5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

親のこと好きになれない・・・Pert9

1 :名無しさん@HOME:03/06/22 00:57
「自分の親だから 好きにならなくちゃいけない・・・」
そう思い続けて生きてきたけれど 一人の人間として親を見たときに
「好きになれない」「尊敬できない」 「こんな親にはなりたくない!」と思う親もいます

現実社会では言えないからこそ ここで語ってください
たとえ愚痴でも 吐き出すことで楽になることだってありますから・・・
スレの平和のために煽りはスルーで

前スレ
親のこと好きになれない・・・Part8
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/live/1053946780/

過去スレ
【Part2】
http://life.2ch.net/live/kako/992/992668812.html
【Part3】
http://life.2ch.net/live/kako/1004/10044/1004454758.html
【Part4】
http://life.2ch.net/live/kako/992/992668812.html
【Part5】
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/live/1028942982/
【Part6】
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/live/1038352308/
【Part7】
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/live/1045694424/

2 :名無しさん@HOME:03/06/22 00:58
親関係ではずすことのできないコピペ。


過去レスをだいたい読むとわかるけど
結局、ひどい親と心理的、距離的に離れられた人が、このスレの勝ち組だな。

やはり、距離的にも心理的にも
親から離れるようにする、 これ最強の解決法。

医学的に、アレルギーなどでは、アレルギーの原因物質を遠ざけることが解決法になります。それと同じってことか。

最悪の負け組は
成人していながら、親から離れられないゴミ。
「親に苦しめられた」と言いながら同居していたり援助受けていたりする奴。

その程度の援助や金や生活と引き換えにできるくらい
憎しみも心の傷も軽いんでしょ?
ここで親を憎んでいるくせに離れていない「なんちゃって憎しみ、なんちゃって心の傷」の奴、キモイ。うざい。

3 :名無しさん@HOME:03/06/22 01:03
>>1
乙!

4 :名無しさん@HOME:03/06/22 02:40
>1
乙、煽りはスルーって入ってるの良かった
前スレで次スレの話題できんかったからさ

5 :名無しさん@HOME:03/06/22 18:12
幼い頃から「ちゃんとしなさい」と言われ続けた。すぐに怒鳴られて、頬を
叩かれてたよ。肉体的虐待ってのはないんだけどね。
周りの友達のお母さんはやさしそうで、うらやましかった。
まぁ人のお母さんだからやさしく見えてるだけだろうと思ってたんだよね。

だけど必ずみんなから「○○ちゃん(私の名前)のお母さんってこわい。
アタシはあんなに怒られたことないよ」と言われてたの。それでも
幼かった私にとっては「だいすきなお母さん」だから、かばっちゃってたの。
「いつもはあんなに怒らないし、もぉ慣れてるし〜」なんて強がった発言して
友人達の言葉は聞かなかったことにしてたの。

幼子のころ近所の子たちと遊んでいたら、ある友達の親が買い物に行くからって
その子を呼びに来たときの話。そのお母さんが他の子にもすぐそこのスーパー
だから一緒に行こうって言ってくれたんだけど、私だけが首を横に振ったの。
そんなことしたらお母さんに怒られるから。そしたら私は何も言ってないのに
そのお母さんが「大丈夫よ、お母さんにはおばちゃんが言ってあげるから、
怒られないから」って言ってくれたんだよ。それでも行かなかったけどね、
行きたかったけど。そんなことしたら余計に怒られるのもわかってたから。


6 :5:03/06/22 18:13
最近それを思い出して、近所の人が見てても「厳しい親」だったし、それに
「怖がってる子供」だったんだろうなぁと思うよ。親は「躾」って言うだろ
うけど。ワタシ、勉強はできたんだけど運動が苦手で泳げなかったんだよ。
通信簿もそれだけが悪かったの。そしたらすぐにスイミング教室に入れられたよ。
ちゃんとしたイイ子が成績に悪い評価をつけられるなんて許せないもんね。

私はすごくイヤだったんだけど「辞めたい」なんて怖くて言えなかったから
態度で示してたの。そしたらある日のテレビ番組で「学習塾等へは、子供が
嫌がっている場合はやめさせましょう」って言ってたの。
その権威の言葉を盾にやめさせてもらおうと思ったら、私が何かを言う
より前に「これは塾のこと、スイミングはまた別」と一蹴されたよ。
これはほんの一例だけど、自分のしてることは絶対に正しいと思ってるんだよね。

小学生の頃は学校の授業が終わったらすぐに帰らないといけなかったよ。
だからみんなが学校帰りに遊びに行くときも、一人で慌てて家に帰ってから参加
してたんだけどあるとき、クラスの女の子たち8人ぐらいで、みんなの家を順番に
廻って帰ろうって話になったことがあったの。私もどうしてもそれをしたくて


7 :名無しさん@HOME:03/06/22 18:13
どーでもいいけど、Pert9って
綴り違ってるよw

8 :5:03/06/22 18:14
ランドセルを背負ったまま、みんなの家を帰って行ったんだよね。

お母さんがいる家ではお菓子を少しもらったりしてすごく楽しくって、私の家に
着いた時には、ほとんどみんなの家を廻った後だったんだよ。家に着いた瞬間に
激怒りされたよ、みんながいる前で。みんなの方が気を使って部屋を出て廊下に
出てくれたんだけど、30分から1時間ぐらい怒られたよ。みんなの楽しい気分を
害したこと&こんな怖いお母さんでしかもみんなの前で怒鳴られて、かわいそう
と思われることがイヤで、「ごめんねー、時間かかって」って明るく気にしてない
素振りでみんなに声をかけたんだけど、みんなの方が凹んでて「カワイソウ」とか
「何であんな言われ方して言い返さないの?」とか「アタシあんなに怒られた
ことないよ」と言われて、みんなで遊ぶ予定だったのに、みんな気分じゃなく
なって帰ったこともあったよ。

小学生低学年の子供にとってそういうのが友人関係にどれだけ響くかわから
なかったのかな?そんなことより、親の言うことを聞く「ちゃんとした子」に
躾けることの方が大事だったんだろうね。

9 :5:03/06/22 18:14
まぁずっとそんな親で、学生の頃は「言うことが聞けないのなら出て行け!」と
(バイトも制限されてたからそんなお金がないのも知ってるクセに)手をあげられ
てたよ。働き出したらお金の余裕もできて独立できたんだけど、束縛が緩くなって
きて、居心地が悪くなくなったから出なかったの。でも本当は前スレにあった
「自分たちの気に入るようにしろ」
「独立なんかするなずっとここにいろ」
という暗黙の呪縛にかかってて出れなかっただけなんだよね、自分では気付いて
なかったけど。いや、気付いてないフリしてたのかもしれない。

以前、知り合いになった人がたまたま近所の人だったの。
私の弟の小学生の頃を知っていたんだけど、その人は弟のことよりも両親のことの
方が記憶に強かったらしく、こんな風に言ってたんだよ。
「両親とも揃って、世間体というか、周りからの評価をすごく気にする人だった
よね。弟さんにも、親に口ごたえをしない、いい子というか『ちゃんとした子』
と見られるようにすごく厳しくて、子供ゴコロに大変だなぁと思ってたよ」
本当にその通りだったんだけど、近所の子供から見てもそうだったのかってのは
衝撃だったんだよね。きっとその子の親や他の人たちも言ってたんだろうね。
ちなみに弟は遠方の大学に行って下宿をして、呪縛から逃れることができたよ。


10 :5:03/06/22 18:15
最近、仕事をやめちゃって家にいるようになったら、そんな子供の頃からの
出来事を思い出してきて家にいるのがたまらなく辛くなってきたの。で、
そんな折に彼氏が転職をして家から電車で10分ぐらいのとこに引越しをする
ことになったの。結婚をしようという話にはなってるから、もう一緒に
住めるような部屋を借りたのね。
彼の給料がとても低くて私のバイト代も合わせなきゃ生活はムリだし、
新しい職場もまだこれからだから、結婚(籍を入れる)はとりあえず
仕事の方が落ちついてからだけど、私は実家と彼の部屋を行ったり
きたりする生活をしようと思ったの。

そんなこと事前に言ったら、またこっちの罪悪感に訴えかけるような
いい方や何かで反対されるのわかってたから全部、だまって行動してたの。
母親に言ったら「まだ出会って1年少々しか経っていないのに」とか
「経済力もなく、生活なんかしていけるのか」と文句を言いながらしぶしぶ
認めてくれたんだけど、父親には言ってなかったの。

ただ、半同棲という形になるから彼がキチンと挨拶に来るというので、事前に
父親に私からその説明をしたの「カレが新しい仕事に就く。もう2人で住める
部屋も借りた、将来的には結婚をするが当面は半同棲という形になるので
それを認めてもらうよう挨拶にくる」というようなこと。

11 :5:03/06/22 18:17
じゃあ。ずーっと黙っていて「おまえが決めたのなら好きにすればいい。
今から挨拶に来られても殴ってしまいそうだから会わない、出かけてくる。
そう決めたのならしたいようにすればいい。その代わり、親子の縁は切る。
二度と帰ってこない覚悟で出て行け」と言い放って出て行ってしまったよ。
何が気に食わないのかも言わないまま。

母親は泣いてるし、私も情けなくて泣きそうになったし。
全部彼に伝えたら「申しわけない」と言ったよ。私の方が申し訳ない気持ちに
なのに。それに、「認めてもらうまでは、一緒に住まない。他人事なら、この
話を聞いているだけなら、もう一緒に住めばいいじゃないか。と言うけれど
君にそんなことはさせたくない」とも言われたよ。
彼のやさしさに泣きそうになりました。

12 :5:03/06/22 18:18
それがほんの昨日の話。彼も彼の両親も「しばらくは一緒に住まないで、仕事が
できるようになったら、改めて挨拶に行く」という結論に達したみたいで、私も
それがいいんだろうと思うんだけど、でももうここ(実家)にいることにも
耐えられない。解放されたい。それは物理的なことでなく呪縛から解放されたい。
でもこの歳(三十路)まで育ててもらって、親の反対を押し切って家を出るなんて
そんな親不孝なこともしたくない。でももう耐えられない・・・って、>>2で書かれてる
負組みそのものだなぁ。

こんな話、誰にもできないし、幼い頃の話も誰にもしたことがなくって、
でもどうしても吐き出さずにいられなくて長々と愚痴らせてもらいました。
実際どうしたいのかも整理がついてなくって、本当に・・

長々とすいませんでした。
ちょっとだけ、すっきりしました。


13 :名無しさん@HOME:03/06/22 18:26
5よ

いくらなんでも長すぎないか?

14 :5:03/06/22 18:29
度々、すいません。
ホントに、幼い頃、大きくなった後でも、すごくすごく優しかった
思い出もたくさんあるから、ホントに、こんなことになっていることが
とてもとても辛いです。

15 :5:03/06/22 18:30
>>13
すいません、もうストップします。

16 :名無しさん@HOME:03/06/22 18:31
>>5
>周りの友達のお母さんはやさしそうで、うらやましかった

隣の垣根は良く見えるもの
他人から優しそうに見えるお母さんほど、家では内弁慶だったりします。

17 :名無しさん@HOME:03/06/22 18:41
>>5
愛情が深いからだと思います。
表面的なことに囚われて、大事な事を見落とさないようにね。

あなたのこととても心配してる良い親だと思いますよ。


18 :名無しさん@HOME:03/06/22 19:34
家を出てしばらくは、もう親とは一生分かり合えないと思ってた。
でもしばらくすると、親も苦労したんだとか育ててくれた事に
感謝できるようになった。
そばにいると、自分に対してまるで所有物であるかのような振る舞いに
我慢できず、また他人の理解ある恵まれた親子関係を羨んだりした。
家を出てからは、もうガミガミ言われる事も無くなり、どっちにとっても
今の状態が良いんだと思う。
今はもう年を取った親に何も言う気は起きない。
でもいつか、昔の事私はこう思ってたんだとか(恨み事じゃなくて)
言えたらいいなと思う。(親はもう忘れてるだろうけど。)

19 :名無しさん@HOME:03/06/22 21:48
うちの父は普段は物分かりのいい父親でしたが、
なにか気に入らないことがあると娘を殴る人でした。
わたしが口答えしたとかではなくて、
自分が仕事とかで面白くないことがあって、
気分がむしゃくしゃした時に殴るんです。
でも、わたしが二十歳を過ぎる頃から寄る年波で人格丸くなり、
こちらも昔のことは忘れて仲良くやっているつもりでした。
でも、今日トシをとった父が我が儘いってるのを見ていたら、
昔のことを思い出してしまって・・・。

小学校から帰って玄関開けたとたん殴り飛ばされたこと、
スリッパが壊れるまで顔面を殴打されたこと、
大事にしていた飾り物を粉々に壊されたことetc.。
事情があって父とは同居せざるをえないんですが、
もうわたしを殴る体力がなくなった父を見ていると、
昔の仕返しに思いっきり殴ってやりたい衝動に駆られるんです。
老人虐待・・・理性で押しとどめてはいますが、
気持ちとしてはすごく分かります。

20 :名無しさん@HOME:03/06/22 21:54
>18
>今はもう年を取った親に何も言う気は起きない。
>19ですが、わたしは今日言ってしまいました・・・
でも、月1回くらい二十年ちかく殴ってたのに、
本人はまるっきり覚えてなくて却って頭にきました。
まだ、さすがにぼけるトシではないし、
他のことはちゃんと覚えてるんですが、
自分に都合の悪いことはキレイさっぱり忘れてるようです。

21 :名無しさん@HOME:03/06/22 22:06
>19ですが、あと一言だけ書かせて下さい。
我が家は金銭的に不自由していないし、
(金持ちではありませんが・・・)
普段の物分かりのよい父だけ見ている周囲の人には、
わたしと父は仲良し親子に見えているようです。
父親が原因で離婚した家庭の友だちなどは、
「貴女が羨ましいな」と言ってます。
でも、彼女が酒乱の父親にたった1回殴られた時のことを、
「あんなショックなことはなかった」と涙ながらに語ってるのを聞くと、
サンドバック代わりに殴られ続けたわたしはなんだったんだろう?
と虚しい気持ちになってしまいます。

長々と書かせていただいてありがとうございました。
今日こそはどうしても誰かにこの話を聞いて欲しかったんです。

22 :18:03/06/22 22:24
>19
私の父も機嫌が悪くなると私を殴ってました。
本人は躾のつもりらしかったけど、口で言い聞かせることもせず
いきなり殴って黙らせるやり方です。
ある時お風呂の順番で妹とかなり激しい喧嘩をした時(大人げないですが)、
寝ているのを邪魔された父から、私は全裸だったのですが思いっきり
頭をつかまれて、殴り倒されました。(殴られたのは私だけです)
この時もうここには居られないと思って、家を出る決心がつきました。
結婚する前、主人の両親と6人で会った時に父は私を殴って育てた話を
(この話ではないですが)自慢げにした時には情けなくて涙がでそうでした。
義両親は女の子がいなかったので、女の子に手を上げるのが信じられ無かった
ようでした。長くなってすみません。
だから私も、父に対しては今も複雑な思いで接しています。
それこそ介護する時に昔の思いが蘇りそうで怖いです。
19さんも辛いでしょうが、せめてここで気持ちを吐き出して
少しでも楽になってください。凝り固まった親を変える事なんて
出来ませんもん、自分が変わらねばと思っています。

23 :名無しさん@HOME:03/06/22 22:42
>5さんはもう30歳なんだよね。
家を出てもいいんじゃないですか?
なんか読んでいると5さんの両親は本当に5さんの幸せを考えて
いるとは思えないんですが。
ここでは言い尽くされている事と思いますが自分自身の幸せを
第一に考えて下さい。親の言葉に惑わされないで。
私の親も似ているんです、言葉で縛るの。
親から離れるのって本当に大変だけど5さんの三十路であるとの
文を見ておせっかいを書きました。


24 :名無しさん@HOME:03/06/22 22:54
>>5はあまりにも「普通」だよ
ただの愚痴だし

25 :名無しさん@HOME:03/06/23 00:26
>>24
俺の友人にも>>5みたいなのはいるな
だが何と言ってやればよいのか、俺にはわからん

26 :名無しさん@HOME:03/06/23 00:49
うん。同棲云々のくだりで反対されてるから
反対を押し切ってまで家を出るような親不孝な行為は
したくない、っていうのはわかるけど。
でもそういう理由が無くてもっと若いときにでも
家を出て自立して生活している人間はたくさんいるよ。
ましてやココに書き込みしているような人たちの中にはもっと多いと思う。
親の事をなんだかんだ言いつつ、それでも家を出て一人では暮らせない
なら、やっぱ甘ちゃんだな〜って思う。
現に>>5はフリーターで金銭的にも自立は無理なんでしょ?
養ってくれる(憎くても嫌いでも)親&結婚とか同棲とかしてくれる
彼氏がいないと一人じゃ生きていけないんだよね。
(フリーターがいいか悪いかではなくてね)

27 :名無しさん@HOME:03/06/23 01:26
親の面倒見なきゃいけない人っていますか?
私はこのままじゃ潰されると思って東京の大学に来ました。
このまま東京にいたいけど、やはり将来を
考えて就職は地元に帰らないといけない感じ。一人っ子なので。
今の彼氏(東京人)との結婚もありえないのかな、と思うとむなしい。

28 :名無しさん@HOME:03/06/23 01:39
>27
なんで彼との結婚がありえないの?
親が年取って面倒みないといけなくなるのは
まだ先の事だと思われ。
そんな気持ちで地元に戻っても、
親の呪縛から自由になれないよ。

29 :名無しさん@HOME:03/06/23 03:14
>18(22)さん
>19です。慰めていただいてありがとうございます。
>女の子に手を上げるのが信じられ無かった
それがまともな考えなんですよね。
わたしは小さい時から殴られるのが当たり前だったので、
小学生くらいまで他の子も月1回は殴られるものだと思ってました。

わたしの父は普段は大声で騒いでもニコニコしているのに、
自分の機嫌が悪いときは何をしなくても殴るので、
中学生くらいから父親の機嫌を伺うのが習性になってました。
機嫌が悪そうな日はなるべく近寄らないようにして、
食事の時とか父と顔を合わせざるを得ない時は、
機嫌を損ねないようにビクビクしながら機嫌取りをする。
おかげで、社会人になってから、
上司のおじさんの機嫌取りの上手い新人として、
同期の女性社員よりずっと早く出世させてもらえました。
父親と暮らしてよかったことと言ったら、コレくらいです(苦笑)
中学時代、顔の青あざ隠すためにファンデーション塗った経験から、
ナチュラルメイクが上手くなったっていうのもあるかな?

30 :名無しさん@HOME:03/06/23 04:17
全スレの最後の方の話、興味深かった。
私もひどい父親を最近捨ててきたけど、小さい頃からどうしても
自分の中に、凶悪なものがあって恐いんだ。小心者なんで妄想だけだけど
万引き、キセル、程度ならたくさんやったしね。
幼い頃から性的情報は父親からいやというほど与えられたし、
(テレビでセックスシーンになると呼ばれる、卑猥な週刊誌も見せつけられる)
成長してからは身体に触ってくることが多くて逃げ回っていた。
母親は全く助けてくれないし大変だった。
自分の凶悪な妄想も、そのせいかなぁ、と思ったりした。

31 :名無しさん@HOME:03/06/23 04:26
自分のことばかりうだうだ書いて、
>5さんにレスつけるのをコロッと忘れてた>19です。
>そんな親不孝なこともしたくない。
そんなこと考えずに、家を出て親不孝してあげて下さい。
今の状態を続けていて親殴りたくなるより、
その方がずっと親孝行ですよ!
わたしも一度は家出てすっきり平和に暮らしてましたが、
今はやむを得ない事情で同居してストレスため込んでるので。
まぁ、この事情が解消したら、
父には速やかに老人ホームに行ってもらう予定ですが。
彼のおかげ(笑)で、ホームの代金くらい出せる給料貰えてるし。
>27さんもわたしと同じ一人っ子なら、
こういう形での親の面倒見るって手もありますよ。

明日(というか今日)遅刻しそうなので、そろそろ寝ます。
土日は父と顔会わせる機会多いので、
つい余分なこと思い出して寝られなくなるので困ります・・・
来週は休日出勤して父と顔合わせないようにします。
微々たるものですが、出勤手当も貰えるし(笑)

色々と聞いていただいてありがとうございました。
また、耐えられなくなったらこのスレに吐き出しに来ます。

32 :名無しさん@HOME:03/06/23 04:27
最近、母親のこと本当は憎んでるかもと思いはじめた。
私は優等生だったんだけど、ちょっと成績が悪いと髪を引っ張って引きずられた。
感情のままに叩かれたり、何時間もずーっとしかられたりしてた。
それで子供心に母親を怒らせないように気を使ってた。
今でも誕生日・母の日・クリスマスは必ずプレゼントを贈ってる。
本人は覚えてないけど以前忘れた時にひどくなじられたから絶対に欠かさない。
今、結婚して離れて暮らしてるんだけど本当は電話もしたくない。
こんど親戚の結婚式で「ホテルに一緒の部屋に泊まるようにしてある」
とか言われたけど正直しんどい。
本人は「昔はごめんね。」とか言うけど
父と別れて老後の面倒を当てにして言ってるとしか思えない。
ちなみに妹は拒食症で将来はこの面倒も私が見ることになると思う。
心が狭いの悩んだ時もあったけど、ちょっと冷たくしたら
「おまえは私の老後を見ると思って偉いと思ってるんでしょ!?」
と電話で怒鳴られたときに何だか脱力した。
一生、こうやって子離れしてもらえなくて良い子でいなくてはならないんだろうか。


33 :名無しさん@HOME:03/06/23 04:41
>>27
私は東京で結婚もしましたよ。
ギリギリまで自由でいたい気持ちが勝ちました。
上にも書きましたが私は確実に母・妹の面倒を見ることになると思います。
愛人を作って出て行った父は死んだものとして、彼の両親にも
「面倒は見ません。父は死んだと思ってください。」
と言ってあります。
でも、その日が来るのが怖いです。


34 :名無しさん@HOME:03/06/23 08:57
>>2
なぜ少年は犯罪に走ったのか 碓井真史著 より抜粋
青年の中には、親にさんざん文句をいいながら、それでも親から離れようとしない人たちがいます。それはちょうど、ぬるま湯の風呂に入っているようなものです。
ぬるいので気持ちが良くないのですが、湯から上がろうとすると、寒くて外に出られないのです。愛情を受け、たっぷり甘えたうえで自立するのは、暖かい風呂のようなものです。
気持ち良くお湯につかり、体が芯まであったまれば、元気に湯から上がれます。冷たい風も心地よいほどです。

http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/index.html
↑氏のサイト。私は、氏の回し者ではありませんよ。

35 :名無しさん@HOME:03/06/23 09:45
私も東京で結婚。まあ結婚するしないにかかわらず
親元にだけは帰りたくなかったので
就職してからは、(親の)介護資金も貯金してきました。
いずれ老人病院か介護つきマンションみたいなところに
入って貰う費用の足しにするつもり。

親の老後は、自分が親と住んで看るという形に
こだわらなくてもいいんじゃないですか?


36 :名無しさん@HOME:03/06/23 10:07
私も父親にはよく殴られてたよ。
一度外に放り出されそうになって、わしづかみにされたんだけど、
一度外に出されたらかぎを閉められてなかなか家の中にいれてもらえないのは
分かっていたから、柱を抱え込んで、「ごべんなざーい。もうしまぜーん」
ってワンワン泣きながら誤ったけど、父親に力には勝てず、柱から手を引き離され、
玄関の外に放り出された。ドアの外でも、夜中だったけど「ごめんなさーい。もうしませーん。
お願いしまーす。あけてくださーい」ってドアノブをがちゃがちゃ廻しながら叫んでた。
結局、しばらくして中にいれてもらえてすぐ「うるさい。近所迷惑だろ〜」と、
また散々怒られた。きっと近所の体裁を考えいれてくれる気にはなったが、
私のその姑息な手段(私は別に狙ったわけではないのだが。そこまで
頭がまわるような賢いコドモではなかったので)に腹の虫がおさまらない様子だった。


37 :名無しさん@HOME:03/06/23 10:08
ある時など、父親が完全に切れて、「お前のようなコドモはもういらん」って包丁を私につきさした。
ああ、この人本気だなって漠然と思ってたら、父親は正気に戻った。私なんかの為に
犯罪者になるのも馬鹿馬鹿しいと思ったようだ。
つい最近その時のことをふと思い出したので、母親に、
「あの時、お母さんも確かいたよね。
あの時、本当に私がお父さんに刺されてたらお母さんどうする?
お母さん、子供殺しの犯罪者の妻になってたよ。しかも見過ごしてたんだよ」
って言って見たら、
「あら、そんなのお父さんの方持つに決まってるでしょ。
死人にくちなしなんだから」って言われました。
確かに、なんとでも言えるよなあ。それは違うって言えるただ一人の人物は
死んでたら・・と思った。それで、やっと悟ったことが、
相手に殺意を覚えさせるぐらいきれさしてはいけないってこと。
死んだら損だと言う事。
父親のことは、誰でもあるように若い頃、なんとなく嫌いだった時期もあるけど、
今では全然普通です。一人の人間として、完璧ではないけど、器の小さい愛すべき
人間だと思ってます。孫もよく見せにいきます。ただうちの子供たちが
調子に乗りすぎると、おじいちゃん(父親)の琴線にふれたんじゃないかと
ドキドキすることはあるけどね。私はもう、そういうことはしないけど、
子供たちはわからないからね。急に切れられたりしたら子供がかわいそうだから・・。




38 :名無しさん@HOME:03/06/23 10:16
一度はまじ切れしてて、包丁をつきつけられたことがあった。
「やばい、まじ切れしてる。刺されるよ」って思ってたら、
父親は我に帰った。多分私なんかを殺して犯罪者になんかなるのが
いかに馬鹿馬鹿しいことかという正常な思いがよみがえったんだと思う。
最近母親にその時のことを聞いてみた。「お母さん、あの時いたよね。
もし私が刺されてたらお母さん子供殺しの犯罪者の妻になってたよ。
見過ごしてたし」って言ったら,「死人にくちなしなんだから、私は
お父さんのかたをもつわよ」って言われた。なるほどねえ。と思ったよ。
それでやっと悟った。相手が我を忘れるほど切れさしてはいけない。
死んだら負け。若い頃、普通に父親は嫌いだったけど、今は愛すべき器の小さい
普通の人間としてなんとも思わない。孫を見せによく連れていくし、
孫の面倒見もいいよ。ただ、うちのコドモがちょっと調子に乗りすぎてると、
切れたらやばいってドキドキすることはある。だって、コドモがかわいそうだもの。


39 :名無しさん@HOME:03/06/23 10:19
>38はダブってしまいました。取り消します。すみません。

40 :名無しさん@HOME:03/06/23 10:58
>>36
そんなの どんな子供だって経験あることじゃない?
それくらいのことで親を嫌いとかいってるとしたら かなりドキュじゃないか?



41 :名無しさん@HOME:03/06/23 11:08
37も良くあること?

42 :名無しさん@HOME:03/06/23 11:13
>>40
>私も父親にはよく殴られてたよ。

36はよく殴られたって言ってるんだよ。
家から出されておお泣きすることくらいあるかも
しれないけどよく殴られる事はあまりないと思うけど。
40のほうがよっぽどドキュだよ。


43 :名無しさん@HOME:03/06/23 11:30
>>42
殴られるような悪いことしてたからじゃない?

親に一度も殴られずに 大きくなる人のが少ないと思う。


44 :名無しさん@HOME:03/06/23 11:37
あの、36は37と同一人物だと思うんですけど…
36だけ読むと「一昔前のナンチャッテ頑固親父の風景だなー」とは思うけど
37を続けて読む限りではあんまり「良くあること」とは思えん。

45 :名無しさん@HOME:03/06/23 12:06
説明不足ですみません。
>36=>37です。
両親のこと嫌いじゃないですよ。
でも、思春期ってなんか友達に聞いても一時期お父さんのこと嫌いだったって
こが多かったから、私も多分、それらと同じように嫌いだったのだと思ってます。
思春期に父親嫌いの娘の理由っていろいろあると思うんだけど、
1つは父親を「男」として見始めるからじゃないかな。なんか不潔っぽくて嫌とか、
親父臭くていやとか、父親を客観的に見つつ、でもその血が自分に流れてることに
対する嫌悪感があるんだよね。私もそんな感じ。男のくせに父親のくせに
切れて娘を殺そうとまでしてしまう器の小ささが嫌だったんだと思う。理由は
小学生中学年ぐらいの頃父親の大事にしていた、定規を真っ二つに折ってしまったこと。
それまでも父親のものはいじるな。遊び道具じゃないと言われてたけど、
なんか、いたずらしてしまう子供だった。それで、よく曲がる定規だったので、どこまで
曲がるか試してたら割れた。父親怒った。私口答えした。父親の琴線にふれた。
「お前のような破壊魔がいたら世の中の為にならん。俺が責任とらねば・」
のような事を言っていたな。確か・・。


46 :名無しさん@HOME:03/06/23 12:17
>45の続きです。
で、>36のような父親だったから、>37のようにナイフを持ち出してきた時も
この人なら「あり得る」ことだと冷静に(そんなに冷静でもなかったけど)思ったんだよね。
それが>36のようなこともなくていきなり>37だと、あせるよね。
だから、>36と>37の間って、すごくかけ離れてるようだけど、
実はそんなことなくて、実際かけ離れてるのは、
「殺意」と「実際に殺す」の間なんだと思う。
だからこれが一命をとりとめたにせよ実際刺されてたりしたら、
父親に対するかなりの憎悪の気持ちが芽生えていたかも知れない。


47 :名無しさん@HOME:03/06/23 18:09
>>36
あなたはその自分を殺しかけたお父さんに順応して生きることにしたんですね。
そういう生き方もありだと思いますよ。
ただ、私は自分を殺そうとした人物を愛そうとも思わないですけどね。

あと、親のこと好きになれるのならスレ違いですよ。

48 :名無しさん@HOME:03/06/23 20:34
>>37
包丁を突き刺したのなら父親は傷害罪じゃん

”つきさした”って自分に向かって刺す振りをしたってことなら、
それくらいのこと、このスレではどうってことないことかと。

一番怖いのは身体の傷よりも心の傷
>>47ではないけど、親を許せるようになるくらいなら
そんなに酷い事されてないと思う・・・

49 :名無しさん@HOME:03/06/23 21:09
みなさんの話読むとゾッとします。

うちの場合は両親が共働きだったために、祖父母に私達姉弟の面倒をみさせてまし
た。弟は小さい頃から可愛らしい顔立ちをしていたのですが、わたしのほうは・・・
で、その顔立ちが母親の気にいらなかったようです。幼い頃から弟の方が可愛がられ
てるという思いはあったし、自分自身が母親の気に入られてないということも分かっ
ていました。ほかのみなさんの事例のように暴力こそなかったですが、言葉による暴
力は刃物のように鋭く、幼い私の胸に突き刺さりました。
「子供はみんな目が澄んでいるのに、オマエの白目は澱んでいる。」とか
「性格が暗くてジメジメしている。」だの傷つくことばかり言われました。その当時の
ことを思い出すとムカムカしてきます。愛情のない暴言によりどれだけ傷つき、それが
現在の私にマイナスの影響を与えていることか・・・
りました。

50 :49:03/06/23 21:14
私は現在親の呪縛から解き放たれています。今の主人との交際は猛反対され
縁を切るとまで言われましたが、それを無視して同棲しました。すると親は
自分から折れてきて、逆に結婚しなさいとまで言われました。まったくどういう
論理なのか。。。今は、親とは表面上はトラブルありませんが、過去の恨みを
忘れたわけではありません。当然、母親は施設行きです。それが当然でしょう?

51 :名無しさん@HOME:03/06/23 21:18
●●●マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?その2●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/988/988402795.html

949 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/28(月) 18:46
>>916
直接の実行犯はわからなかった。ただし、その盗聴機関がマスメディア産業の
各方面につながっていることは確認済み。団体名なんか書く必要ないでしょ?
フジ・テレビとか読売新聞社とか電通とか...みんなが知ってるあの会社って
感じ。講談社の週刊誌(現代とかフライデイとか)が政治家の過去を暴露する記
事や写真をよく掲載するでしょ。あの手の記事は、盗聴/盗撮で得た情報で商売
をしている人達がいるという証拠。あういう人達に、オレの個人情報をつかまれ
ているんで非常に心配ですが、現状では、対抗策がない。

52 :49:03/06/23 21:21
たとえそれが自分を生んでくれた親だとしても、愛情のない親ならいりません。
施設で育てられたほうがマシじゃないでしょうか?

昨日公園で、五歳くらいの男の子に叱りながら靴のまま、背中に蹴りをいれてる
母親を見ました。私自身普通でない親に育てられたせいで、普通の親子関係が
分からないのですが、アレは許容範囲でしょうか?こどもは、泣き出すでもなく
おびえた表情をしてました。ああいう光景を目にしたら、母親に忠告するほうが
いいのでしょうか?でも私は思ったのです。もし忠告して、男の子がさらに
ひどい行為を後でされたらタイヘンだと。。。

53 :名無しさん@HOME:03/06/23 21:29
なんか最近同じようなレス分け長文が多いなー
同じ香具師のネタか?

54 :49:03/06/23 21:35
違うよ。少なくとも自分の話はね。

55 :18(22):03/06/23 21:47
私も違います。もしかして、釣り?

56 :名無しさん@HOME:03/06/23 22:08
キャッシングの事ならお任せ下さい。

貸金登録が都(1)の会社ですが、短期小口高利貸、紹介屋とは絶対に違いますので
ご安心してお申し込み下さい。
★ネットからの申し込みは、即日銀行振り込み対応中。
★ご来店していただけるお客様には、希望額、融資しております。
★借入件数の多い方もまじめにきちんとご相談にのります。
http://www.aiba-cash.com/
i-mode http://www.aiba-cash.com/i/


57 :19(29):03/06/24 02:51
わたしも違うなぁ。ネタだったらよかったんだけど・・・

ただ、父親に頭にきて書き込もうかどうか見に来たら、
ちょうど似たような話しの人がいて、
今書けばスレの流れを損なわないなと思ったことは確か。
レスわけ長文は、
怒りにまかせて推敲せずに書きまくったから長くなっただけ、
なんて真面目にレスつける必要ないのかな?

58 :名無しさん@HOME:03/06/24 06:50
>>48
本気で言ってるのかな?だとしたらもう完全に親に感覚を狂わされてるような。
包丁が誤ってただ刺さりそうになるのと、
殺意を持って人に刺されそうになるのとは全然違うのじゃない?
「自分は殺されるかもしれない」と親によって思わされるのは、
完全に心の傷になると思いますが・・・

池田小学校の乱入殺傷事件で、
怪我をしなかった児童の心のケアも問題にされてますが、
この人に言わせればそれも酷い事じゃないんだろうなあ。

59 :48:03/06/24 08:12
>58
いや、普段温厚な父親が今日に娘の私に憎悪を剥き出しに
して、刃物を向けたってわけじゃないからね。
それまでの複線はあったわけだから。
私は、いじるなと言われてる父親の大事にしてる文房具類をすぐ、触っていじってみたくて
いじってしまってたんだよね。なんか珍しいものがたくさんあってね。
好奇心には勝てなかったの。使い物にならなくしてしまった0.2ミリの芯のシャーペンなんて、
もう誘惑に勝とうという気持ちもなかったよね。壊してしまってからはさすがに
いつも「しまった」って思うんだけど・・・。そんななかでの定規真っ二つ。
で、刺されそうに成ってた時は、あきらかに父親は常軌を逸してるの分かったから。
あれで、我に返ってなければ刺されてたけど、もし、そうしてたら、
刺されてる私を見て我に返った父親本人が一番ショックだったろうと思うよ。
あれが正気で刺そうとしてたら、私だってかなりのショック。
それに、娘だったからこそ、異常にきれた心理状態の中で刺そうとしてたものが
刺す前に冷静さを取り戻したんだと都合のいいように解釈してるのかも.自分。
だから池田小の事件とは全然別。酷い事だよ。

60 :名無しさん@HOME:03/06/24 11:44
>>59
つまり普段から異常な父親が切れて自分を殺そうとしたから、
それは十分予想できることで、そんな異常な父親を切れさせた自分が悪いって事?
刺されたとしても刺されるようなことをした自分のせい?
わたしはそういう考え方はしないし、したくないけど、
あなたが自分のことを定規よりも価値が低いと思っているんだったらそれでいいんじゃない?
でもそんな親でも好きなんだったらスレ違いだよ。




61 :名無しさん@HOME:03/06/24 13:35
めちゃくちゃ酷く叱られてぎゃーぎゃー泣いている子供を見ると
胃が痛くなって吐き気がしてきます。昔の自分を見るようで。

そのくせ子供は嫌い。わがまま放題に騒いでる子供に必要以上に
イライラする。好き勝手させてもらえてるその子を私は妬んでるんだろうな。
なんか歪みまくってる。

62 :名無しさん@HOME:03/06/24 14:03
泣いてるうちはまだいい。あまり酷いと無表情になる。
それでも子供は親に愛を期待する。私が悪い子だからこんな目に会うんだと思っている。
がんばってもかわいげがないと思われるだけ。・・・・・せつないね。

63 :名無しさん@HOME:03/06/24 14:36
>60
スレ違いかもしれないけど、なんでもっとみんな大人になれないのかなあって
思ってるだけ。普段はまともだったよ。ただ堪忍袋のおが切れると、ぷつっと
彼の中の制御心もきれて歯止めがきかなってたね。
定規より価値が低いっていうか、定規は別に自ら動いて、なにかを
壊したりしないでしょ。でも、私は私の意志で動ける分だけ危険分子だと思ったんでしょ。
定規を壊してるうちはまだかわいいもんだけど、これがエスカレートしたらどうなるって
考えたんでしょう。
コドモなんて結構残酷な生き物で小さな虫ぐらいなら平気でもてあそぶでしょ。
でも、このぐらいで目くじらたてる親はあまりいないかな。だけど、これが猫とか
いぬにエスカレートしたら、動物の命をなんだと思ってるのって末恐ろしくなったり
するじゃない。むしろそれをほっておく親のほうがどうなのって感じでしょ。
私はものを大事にしない子供だった。別に壊してやれって積極的な気持ちがあったわけじゃないけど。
壊れるとも思ってなくていじくりまわしてるうちに壊れる。思慮深さにかけてたのと、
ためらうことなく好奇心に忠実なのと、ものの限度が分からない子供だったんだよ。
末恐ろしと判断したんでしょ。私には全く当時は自覚はなかったけど。



64 :名無しさん@HOME:03/06/24 21:31
>>63
子供はすべからく好奇心一杯で加減をしらないものだよ。
加減って言うのは壊したり壊しかけたりして覚えていく物だからね。
思慮深さにかけた好奇心いっぱいの子供と、
堪忍袋の緒が切れるとぷつっと我が子を刺そうとする親と、
どっちが末恐ろしいか本気でわからない・・・?

まあ、あなたがお父さん側に立って、「自分がそうされても当然の子供だったからだ。
愛されてなかったからじゃない」って思うのは自由だけど、
その言い分を他人にまで当てはめるべきではないよ。

65 :名無しさん@HOME:03/06/24 22:55
>子供はすべからく好奇心一杯で加減をしらないものだよ。
>加減って言うのは壊したり壊しかけたりして覚えていく物だからね。

壊してしまってからでは取り返しの付かないこともあります。
たとえば、命とかね。
子供は加減を知らないから、平気で小動物や自分より小さい子供を危険な目に
あわせます。
そういうとき親は徹底的に叱りますよ。

>その言い分を他人にまで当てはめるべきではないよ。

>思慮深さにかけた好奇心いっぱいの子供と、
>堪忍袋の緒が切れるとぷつっと我が子を刺そうとする親と、
>どっちが末恐ろしいか本気でわからない・・・?

あなたこそ、自分の言い分を他人に当てはめていませんか?
思慮深い子供ばかりではありません、残酷な子供も多くいます。

66 :名無しさん@HOME:03/06/24 23:02
命の問題と定規壊したのとは一緒には
語れないと思うのですが?

つうか、父ちゃんすきならここに居なくても
いいじゃん

67 :名無しさん@HOME:03/06/24 23:04
命の問題かな?
実際生きているからここに書き込みできるわけで。

68 :名無しさん@HOME:03/06/24 23:10
>>37
>ある時など、父親が完全に切れて、「お前のようなコドモはもういらん」って包丁を私につきさした。
>ああ、この人本気だなって漠然と思ってたら、父親は正気に戻った。

ある時って何よ?自分のやらかしたことは、ぼかして、親の非だけ責めるのも
どうかしている。
女子コンクリのような子供だったら、親が刺してもしょうがないな。
実際親に刺されたわけでもないのに、親は思いとどまったのなら、まともです。

69 :名無しさん@HOME:03/06/24 23:15
もう37の話はいいよ。
そもそも親好きならスレ違いだし

70 :名無しさん@HOME:03/06/24 23:27
この一連のレス読んでて何だかんだ言って親が嫌いという
人々が幼いという事がよく判った。
前は同情してたものだが・・・。
親がいけないばかりでもなさろうだ。
子供は親を選べないってよく言うけど、親も子供を選べないからな。

71 :名無しさん@HOME:03/06/24 23:57
そうか、じゃあその「選んだわけじゃない子」だから、
私の母は自分の知人男性に私(当時14歳)を売ろうとしたんだね。
選んでないから何をしても良いと。

72 :名無しさん@HOME:03/06/24 23:58
最近「大人気ない」とか「幼い」とか「甘えてる」とか言う人多いね。
そういう人たちはせめて前スレ、前々スレくらいは読んで欲しいものだ。
それとも荒らしか釣りの類なのかしら。

「親のこと好きになれない・・・」っていうスレに来て「親とうまくいってます〜」って言える神経がわからないよ。

73 :名無しさん@HOME:03/06/25 00:00
>>72
禿同。
そもそも「親と上手くいってます」「親を尊敬してます」って人が
何故このスレを読むんだろう?おまけにレスまでするんだろう?

74 :名無しさん@HOME:03/06/25 00:54
全部が甘えているとは言い切れないのでは?
ここで文句だけいう人は、いったいどんな親子関係なのか、と。
自分の方が悲惨だと思ったら書き込めばいいし、
上手くいってるなら、どうでもいいことじゃないの?

75 :名無しさん@HOME:03/06/25 07:39
依存は負け組か・・・・
ある社会学者が虐待の連鎖を切るには
自分を親を許す事と言ってたな。
もっとも依存と許すが同義かどうかはわからんが。
憎み続ける事だけは連鎖を切る上では何の役にも立たない
親の様にはならない という気持ちは 憎しみの上から出した時歪んでしまうんだと。
 

76 :名無しさん@HOME:03/06/25 07:50
親好きな人は他へ行ってほしい。スレ違いだし
結局親が好きになれない人のことを「甘えてる」とか「幼い」って書くし。
何かレス返してくれる人に対してにいちいち噛み付くし、気分悪い。
親好き自慢や自分の父親分析はもうお腹いっぱいだから。



77 :名無しさん@HOME:03/06/25 08:13
>68
>ある時って何よ?自分のやらかしたことは、ぼかして、親の非だけ責めるのも
>どうかしている。

親の非だけ責めてないし、自分のやらかしたことをぼかしてもいないよ。
されるだけの理由があったことも書いてるし、定規を壊したということをやらかしたから
とも書いてる。よく読もうよ。

>実際親に刺されたわけでもないのに、親は思いとどまったのなら、まともです。

そうなのよ。多分、ここで親のこと嫌いって書き込んでる、きっとどうしようもない
人間を親に持った人よりはぜんぜんまともだと思う。人間として最低最悪の人を
親として持ってしまった人はかわいそうだね。その遺伝子は明かに受け継いでるんでしょ。
そういう家系の人達って連鎖を断ち切ることなんてできるのかしら。

78 :名無しさん@HOME:03/06/25 08:30
>64
そうかもね。結局は愛されてるか、愛されてないか。
愛されてると感じたか。(実際はどうであれ)そう思い込む事ができたか。
だよね。実際に親から愛されてなくて、親もそのことに苦悩することなく、
あからさまにコドモのことを愛してない、むしろ憎んでるのかのような態度を
とられたら、親のことを好きになんてなれないだろうね。
これが、コドモのこと愛せないみたいだけど、そのことに対して罪悪感を持ち
苦悩してる親の姿を垣間見れたときはまたちがうんだろうなあ。


79 :名無しさん@HOME:03/06/25 11:43
>77
もうあなたの父親語りはお腹いっぱいですからW
そうやって親を好きになれない人を勝手に見下してて下さい。
わざわざ此処に書き込む暇があったらでせいぜい親孝行でもしてればいいじゃないの。
粘着やめたら?



80 :名無しさん@HOME:03/06/25 11:54
79は馬鹿すぎ

81 :名無しさん@HOME:03/06/25 12:11
>>80
確かに。
>>79>>1をよく読め。

     煽 り は ス ル ー だ




82 :名無しさん@HOME:03/06/25 12:16
>77
>人間として最低最悪の人を親として持ってしまった人はかわいそうだね。その遺伝子は明かに受け継いでるんでしょ。
そういう家系の人達って連鎖を断ち切ることなんてできるのかしら。

これはちょっと酷いんでないの?いくらなんでも。





83 :名無しさん@HOME:03/06/25 12:21
だって人間じゃないもーん>77

84 :名無しさん@HOME:03/06/25 12:22
>82
でも虐待が連鎖してるのは事実だよ。
親が子供を虐待する。その親も虐待されて育ってきた。
そしてまたその親も。虐待されて育った子供も、大人になったら虐待してしまう
可能性高いらしいよ。これは煽りではなく、統計上もでてる。遺伝子が関係あるか
どうかはわからないけど、連鎖される事実はあるんだよ。

85 :名無しさん@HOME:03/06/25 12:26
>83
人間は人間からしか産まれないぞよ。
親が人間じゃないならその子供もまた人間にあらず。

86 :名無しさん@HOME:03/06/25 12:48
親に愛されないやつなんてゴミなんだよ。
社会のゴミ。


87 :名無しさん@HOME:03/06/25 14:34
ストーカーの様な親を振り切ってさ、一切関らず面倒見ないで、
実際にその親が「今現在ホームレスになってる」とか、「野垂れ死にしました」
っていう人いる?

ここ読むと、「野垂れ死にしようが知ったことじゃない」とか書いてあるから、
本当にそこまで出来た人っているのかと気になって。
「そうするつもり」じゃなく、本当に見殺し(?)にした人ね。
 
もしいたら聞きたい。心は軽くなったかと。
あるいは、もっと嫌な気持ちが残らないかと。


88 :名無しさん@HOME:03/06/25 17:54
>>84
その統計とやらを見せてみろっていう論争がどこかであったな。

それはともかく連鎖する可能性が高いっていうのと
「あんた達は連鎖を断ち切ることなんて無理みたいね」
と言わんばかりに嘲笑するのは一緒くたにできんだろ。
可能性が高い(たってどれくらいだ?何割?)ってのと
まずもって連鎖するって言い方の間には大きな差がある。
針小棒大って感じがするね。

89 :名無しさん@HOME:03/06/25 18:07
>>87
ホームレスは、昔家庭をもったことのある子蟻が多い
とドキュンメントで見たことがあるぞよ。
んで、無縁仏だと

実際に見殺しにされてるケースは、多いと思う。

90 :名無しさん@HOME:03/06/25 18:33
最低だな。
親もこんな子供どっかに捨てればよかったのに。


91 :名無しさん@HOME:03/06/25 18:38
いや、見捨てられるホームレスも、それなりの
事を妻や子供にしてきたんだろ

92 :名無しさん@HOME:03/06/25 18:49
少なくとも子供を見殺しにはしてないだろ。
だからおまえらクズは今生きてるんだからな。


93 :名無しさん@HOME:03/06/25 18:58
>>87が一番知りたいのは、

>もしいたら聞きたい。心は軽くなったかと。
>あるいは、もっと嫌な気持ちが残らないかと。

この部分だろ。親を見捨てた事よりも、その後後悔したか・しないか。
この辺考えて行けば、もしかしたら見捨てられてしまう親が1人位減るんじゃないか?


94 :名無しさん@HOME:03/06/25 19:36
私は見捨ててない。むしろ優しくなった。<馬鹿にしてるから
私の方が力関係で圧倒的に優位に立った。
この力でもって私は親の老後も庇護するだろう。
感謝しているからではない。
義務感と世間体と哀れみからかな。

95 :名無しさん@HOME:03/06/25 20:09
>>87
多分変わらないんじゃないかなぁ。
実際に親と離れてもその影響が自分の中に残ってるうちは苦しいと思う。
逆に近くにいても親からの呪縛から逃れられれば楽になるんじゃない?
でも実際親が近くにいてその呪縛から逃れるのは難しそうだけど。

と、親とプチ絶縁していて思った。
そんな自分は来週からメンタルクリニック通いさ┐(´∇`)┌

96 :名無しさん@HOME:03/06/25 20:43
う〜ん、親とうまく行ってない人は欝病とかになりやすいのかな?
うまく行ってる人はなりにくい?どうなんだろ?
それとも直接、親が原因で欝になるのかな?

97 :名無しさん@HOME:03/06/25 21:17
>>96
親が原因で鬱<私がそう。

普段はなんでもないけど、親から電話があった日は嘔吐し、
2〜3日何も出来なくて、死にたい気分が続いてた。精神科行ったら鬱だって。
じっくり話しを聞いて貰ったら、親子関係が原因だってはっきり言われたよ。
親に絶縁状送りつけ、居場所も連絡先も知らせず引越したら回復した。



98 :名無しさん@HOME:03/06/25 21:30
>97
病気じゃない。ただの甘え。



99 :名無しさん@HOME:03/06/25 21:34
>98
あなた精神科医よりエラいんだね。

100 :名無しさん@HOME:03/06/25 21:54
>>99
煽りはスルー汁!

101 :名無しさん@HOME:03/06/25 22:29
自分の親は嫌いだけど、
ここで煽る事しかできない奴らの親の事は不憫に感じる。
こんな事しかできない能無しに育って。。。

ここでは「親が好き」とスレ違いな事言ってる奴がいるのに、
なんで「親孝行してますか」のようなスレは伸びないんだろう?
あっちなら思う存分語れるだろうに。フシギダ(藁


102 :名無しさん@HOME:03/06/25 23:01
>98
死ね

103 :名無しさん@HOME:03/06/26 08:37
私も甘えだと思うけど、そういう弱い子供に育てたのは結局は親だからね。
親を親とも思わない子供に育てたのも親の責任。
まさに「この親にしてこの子あり」の結果以外のなにものでもない。

104 :名無しさん@HOME:03/06/26 10:25
そうか。じゃあ全部親の責任なんだ?
人を殺しても親の責任。
物を盗んでも親の責任。

ぜ〜んぶ親の責任なんだね。はいはい。

105 :名無しさん@HOME:03/06/26 11:38
そりゃそうだよ。親の責任は免れないよ。
人殺しになる人になるような子供なら産まなきゃ良かったでしょ。
盗人になる人になるようなコドモなら産まなきゃ良かったでしょ。
産んだ以上、社会に適応できる人間になるよう、責任持って育てろって
思うよ。自分が生み出したものに責任持てないなら産むな。

106 :105の親:03/06/26 12:25
私の親に言ってくれ。
私には責任はない。
全部親の責任だから。


107 :名無しさん@HOME:03/06/26 12:50
過ぎたことを言ってもしょうがない。
連鎖を断ち切ればいいんだよ。


108 :名無しさん@HOME:03/06/26 13:04
私は、親からの虐待による神経症。うつ病ではない。
神経症の場合は、自力で立ち直らなければならない。
でも、治療歴15年。多分、一生医者通い。

だいぶ前に、母親と裁判するかもしれないことを書いたが、
どうにか、それは免れた。でも、これで、もう母親と会うことは無いでしょう。
父親は死んでいるし。って、父親も虐待したんだが。

連鎖を断ち切るのは大変だよ。
「毒になる親」に絶縁すればいいと書いてあったが、
絶縁程度じゃ、治らない。
もうそろそろ、子供産むリミットだけど、諦めました。
私には無理と判断しました。

109 :名無しさん@HOME:03/06/26 14:02
>108
子供も産めないなんて哀れな女だね

110 :名無しさん@HOME:03/06/26 16:53
>>108
子供産まないって選択はアリだと思う。
やっぱ子育てしていく途中で自分の小さいころとかを思い出して
辛くなることってあると思うし。
子供への影響も怖いしね。
私は>>95だけど、実際、それに苦しんでる。
でも私に向かって笑ってくれる子供を見てると産んで本当に良かったと思うよ。
子供に幸せになってもらうためだったら病院だって喜んで行く。


111 :名無しさん@HOME:03/06/26 17:10
>>110
えらいっ!(膝ぽんっ!)

112 :名無しさん@HOME:03/06/26 18:23
子供産まなくていいと思う。
自分が子供時代に親にされたことを気付いたら自分も自分の子供にしてる
ものほど、やりきれないものはないよ。だれだって、産まれてきたら虐待してやると
思って産んでる人なんていないでしょ。でも過去のしがらみが自分の表面上の
意志とは違う潜在意識の中で作用してしまうのなら、どうしようもないもの。
病気なんだから健康体でいたい自分の意志とは反して病気になってしまうのと
同じように、子供を愛したいという自分の意志とは反した行為をしてしまう
可能性があるなら産まないほうがいい。絶対ね。

113 :名無しさん@HOME:03/06/26 19:15
子供産む産まないは自由ですよー。
どっちの人生にもそれぞれの楽しみがあると思う。
子供いないと自由だし夫婦仲良しが多いような気がする。

しかし親子関係は圧倒的に良い方が幸せに決まってる。
悪くて良かったことなどない。いや、我慢強くなったか?
親が好きじゃない私は運が悪かったのか。
過度な暴力、借金や男狂い、餓えさせられたことはなかったので
たぶんマシな方なんだろう。
が、過干渉と過保護、支配、機嫌が悪いと当たり散らす、子供を所有物扱い
人の悪口が大好き、幸せそうな娘を妬む。そしてそれらに少しの自覚もない親。
えらそうに人の批判をしているのを聞くとあきれてしまう。



114 :名無しさん@HOME:03/06/26 20:05
産む産まないは自由だと思う。
私は産みたいな。
私は母親に「お前なんか産むつもりは無かった」「出来たから仕方なく産んだ」
と言われ続けて、服なんか新しい物買って貰ったことも無く、お小遣いなんて勿論無し。
食事も他の兄弟とおかずが違うという環境だった。(暴力もあった)

結婚当初は子供をもつ事に抵抗があったけど、今は欲しい。
そりゃオロオロしながら育てるだろうけど、母と同じにはならないと思う。
私は望んで子供を産むんだ。あんな思いを自分の子供にさせたくない。

115 :名無しさん@HOME:03/06/26 20:16
小さい頃から「お前なんて産むんじゃなかった」と両親から言われてきたけど
頑張って生きてきたつもりだった…
部屋が散らかっていて「掃除しろ!」と叱られるのは分かります。
でも「お前なんか北朝鮮に拉致されてしまえ」とまで言われなければならないんだろうか
そして子どもは親からそんなことを言われても、「育ててもらっている」から
我慢しなければならないんだろうか
もうなんかわかんないや…


116 :名無しさん@HOME:03/06/26 20:18
>114
強い人ですね。
そこまで決意してるなら大丈夫。頑張って!
虐待されたけど、強い意志でもって連鎖を止めた人も
たくさんいると思います。良いパートナー見つけてね。

私は子供以前に結婚に夢が持てない。
夫婦円満が存在するなんて絶対に信じられないんだ。



117 :名無しさん@HOME:03/06/26 20:31
>>115
子供は親の物ではありません。「産むんじゃなかった」は酷いです。
自分が言われて嫌な事を人に言うな!と言ってやりたい。

自分の子供を育てるのは法律で決まっている親の義務です。
殺さずに生かしてもらっているから何をされようとも
我慢しろなんておかしいですよ。

早く自立して親と離れられたら良いね。
本当に親を選べないのは不幸だ。
子供が欲しくてたまらない人達だけが妊娠するようにしてくれれば良かったのに>神様…なんていないか。


118 :115:03/06/26 20:59
でも「そこまで言わなくてもいいじゃない!」と
親に反論したり逆らったらりすると
「誰のおかげで高校にいけてると思ってるんだ」と言われてしまいます。
親の機嫌があまりに悪い場合、
「俺が学費を出さなければ、お前は高校中退で一生就職に苦労するぞ」と
脅されます。
親が恐くて恐くてたまりません…

119 :名無しさん@HOME:03/06/26 22:18
>>115
漏れの親もそんな感じだったよ。だから高校中退して家を出て働いた。
大検受けて、大学受けて・・・と、だいぶ遠回りしたな。

確かに中退すると苦労はするよ。
でも親に脅かされて暮らす苦労より、ずっと価値のある苦労だった。
いや、自分の為に自分が選んだ道だから、苦労とは言わないか。
「君もこうしろ」とは言わない。ただ早く自立する事は考えたほうが言いと思う。
「育ててもらってるから」なんて我慢は必要ないよ。


120 :名無しさん@HOME:03/06/27 07:40
>産む産まないは自由だと思う。
自由っていうのは危険だなあ。
とりあえず、人間社会という他の自然界の動物とは違った特殊な社会の中で
産んだら、人権ある一人の人間に育て上げなきゃいけないんだよ。
その義務があると思うんだよね。
他の自然界の動物と同じように、生殖行為をすれば子供は産まれ、
またその生殖行為をするという行動は子孫を残す為にDNAに自然な欲求として
刻まれているとは思うんだけど、人間には、知恵があるからね。その結果人間社会という特殊な
社会を築き上げてきたわけだし、避妊という生殖行為に近いことをしても
子供を生殖しないですみ、なおかつ欲求を満たす方法を編み出したんだよ。
母体の立場の人間は自分にとって、子供という存在は自分を幸せにしてくれるもので
あるのかっていう視点があってもいいとは思うが、せめて、産まれてくる子供を
幸せにできるのかってことも少しは考えて欲しいものだよ。
ペット飼うのとはわけが違うのだし、ましてや癒し系ぬいぐるみを買ってくるとは
ぜんぜん違う。血の通った、感情あり、そして、人格ある人間に成長していく
「人間」を産み落とすんだから・・・。


121 :名無しさん@HOME:03/06/27 08:15
>118
ちょっと、ちょっと、親の呪縛から解き放たれたほうがいいよ。
親に依存しすぎ。呪縛されすぎ。
奨学金制度のこと勉強してみたらいいよ。働きながら夜間学校に通うって手もあるでしょ。
そんな親の元で普通の子供と同じように生きていけると思ったら大間違い。
人よりも苦労するのは当たり前だと思わないと。だって、それはもう、
あなたがそんな親から産まれてきてしまったという運命なんだから受けとめるしかないよ。
あとは、いかに自分の手で幸せをつかみとるかだよ。人より苦労するのは当たり前と思って
頑張ってよ。

122 :名無しさん@HOME:03/06/27 14:12
貴方のお財布に力を
♪♪ボーナス先取りご融資♪♪

ネットからのお申し込みの方
借入件数6件までなら希望額ご融資中
即日融資・全国振込み対応
http://www.aiba-cash.com/ 
携帯で http://www.aiba-cash.com/i/


123 :名無しさん@HOME:03/06/27 20:03
>>121
奨学金って高校から使えるの


124 :名無しさん@HOME:03/06/28 02:42
>>121
誉めてるのか貶してるのか・・・・

125 :名無しさん@HOME:03/06/28 02:43
>>124
失礼 誉めてる×
    励ましてる○

126 :熊猫 ◆Panda/IUss :03/06/28 08:40
>123
高校からもあるよ>奨学金

127 :名無しさん@HOME:03/06/28 10:15
高校でも奨学金はあるけど
>>121の文章って微妙だね

128 :熊猫 ◆Panda/IUss :03/06/28 10:20
正論ではあると思うけど突き放したようなレスだもんね。
ネガティブ思考のひとにはつらいと思う。
でも学費だけ払えば親が認める(大きい顔しない)んだったら、自分で払うのもひとつの手だと思うよ。
(奨学金などの助力も含む)


129 :名無しさん@HOME:03/06/28 14:45
>>128
奨学金をもらったって、それはそれだけのことで親が認めるなんてこと
ないと思うよ。いや、筋が通ってない話はのはわかってるが、そんな親って
そんなもんでしょ。

私がそうだった。自分で稼げもしないくせに、と言われてたんだけど、
全部自分で稼げるようになった後だって、難癖つけて所有物扱いされたよ。
自己主張したら怒鳴られて殴られただけだったさ。

130 :名無しさん@HOME:03/06/28 15:55
私は>121の文章、その通りだと思ったよ。

義務教育の後、高校時代って難しい。
確かに自立できないこともないけど、危なっかしい。
でも、「高校へ行かせてやっている」と恩に着せる親もいるんだね。
私なら、高校までは最低限行かせて当たり前だろ、て言ってやりたいが。

131 :熊猫 ◆Panda/IUss :03/06/28 16:38
世間では「言って当たり前」、でも義務教育じゃないから
余計恩に着せたがる親がいるのかもしれない。
ちなみにうちの親も高校進学を恩に着せてきたので
高校途中から自分のバイト代で学費払ってますた。
もちろん他の難癖(育ててやったとか云々)も着けてきたけど、
学費を払い始めた時点から「これから先高校のことだけは恩に着なくてもいい」
と、少し気持ちが軽くなったよ。

132 :名無しさん@HOME:03/06/28 17:23
115の親が、115がバイトや奨学金で学費払ったとして
態度を変えるかどうかあやしいもんだけどね・・・
>>129のいうように、学費払っても「未成年」(高校生なんだよね?)だから
親の言うこと聞け!と言いそうな悪寒はする。


133 :名無しさん@HOME:03/06/28 18:25
子供が高校進学したいと言ったのに
働いて給料丸ごと家に入れろと言い張り、
泣く子供に
「お前は"親こうこう"というこうこうに行け!」
と言い放ったと言う、大家族の親父の話を思い出した。

あんなもんをいつまでも放送してんじゃねーよ、日本のテレビ局は。
(伝聞調であることでわかるように私は決して見ません)

134 :名無しさん@HOME:03/06/28 21:28
>132
親は態度変えなくても,自分が楽になるんなら価値がある。
自分の面倒は自分でみてるって自信から,難癖をスル−できるようになればラッキ。


135 :名無しさん@HOME:03/06/28 23:55
生まれてきた時は、親にオムツを代えてもらい、
親が老いたら、子が親のオムツを代える。
私はどんな気持ちで、親のオムツを代える事に
なるんだろうな。介護スレを見てふと思った。
好きになれなくても、親に感謝の気持ちがあれば
できるだろうと、自分に言い聞かせてみる。


136 :名無しさん@HOME:03/06/29 05:08
さっき、母親と口論になり泣きながら思わず
カミソリを手首にあててしまった。
死にたい。この家に私の居場所なんてない。
出ていきたいけど、出て行くお金もない
この家に生まれなければ良かったと言ったら
「悲劇のヒロインぶるな」と言われた。
「お前は変わってる。この家は父さんと母さんだけでいい。
お前は出て行け!」もう疲れた。死にたい死にたい死にたい死にたい
寂しい

137 :名無しさん@HOME:03/06/29 05:26
居場所というのは作ればできるよ。
お金は稼げば手に入るよ。
いつか自立しなきゃ行かん時が来る。絶対に来る。
今がチャンスだと思う。
少なくとも今死ぬのは悔しいでしょう?
残酷かと思うがあなたの人生がどうなるかはあなた次第だ。
寂しさを自傷行為で埋めてはいけないよ。

138 :名無しさん@HOME:03/06/29 09:56
>136
あなたが今何歳かわからないけど、
いずれ自立するときが来るんだから、それまでの辛抱だよ。
中学生なら、中学卒業したら、すぐ家でてもいいじゃない。
出て行けって言ってるぐらいなら、一人ぐらし始めてもいいでしょ。
昼間働いて、自分の世話は自分でして、夜夜間学校に通う。つらいだろうけど、
死ぬ気になってるならなんだってできるよ。それにそんな親の元にいるよりは
絶対ましなはず。今は視野が狭くなってるから、あなたの居場所はその家しか
ないような気になってるだろうけど、そんなことないよ。とびだしちゃえ。

139 :名無しさん@HOME:03/06/29 10:13
136は最低だな。自殺未遂するやつは人間のクズ。
死ぬ勇気もないくせに命で人を脅迫しやがるゴミ。

140 :名無しさん@HOME:03/06/29 10:25
真でも別にダメージあたえられないよ
「やっぱり頭のおかしい子だった」
「子供に氏なれた私ってかわいそう」
って、嘘のエピソード交えて周りの同情買おうとするだけ。
氏ぬ気だったら頃せるだろ。

141 :名無しさん@HOME:03/06/29 14:06
>>136
そんな親の為に真でどーする。余計惨めだろ。


142 :名無しさん@HOME:03/06/29 14:15
人生板に、親父に暴力振るわれる度に訳分からなくなって、
発作てきに自傷行為繰り返し、(本人記憶に無いらしい)
それでも親を尊敬してるっつー男がいるんだが。

虚しいだろ。親と揉めて自分を傷付けて、それでもまだ親の側にいようとするなんて。
自分の為に暮らす自由を手に入れる権利を放棄しちゃいかん。


143 :名無しさん@HOME:03/06/29 14:38
>>142
虚しい。が、よくある症例らしい。
暴力を振るう親や配偶者を「尊敬してる」とか「愛してる」
っていうのは正常じゃない。病だろ。
一種のストックホルム症候群みたいな。
「親のこと好きになれない」って言えるのはまだ正常な感覚が
残ってるんだよ。

144 :名無しさん@HOME:03/06/29 17:27
>>143
そう思う。
虐待連鎖っていうのも
「親が自分にしてたことは虐待じゃない、躾だ」
と思ってると、『これは躾なんだ。躾ってこういうんだ』という
意識のもとに自分の子を自分がされたように虐待しちゃうって
言うじゃん。
ここの人達、親が嫌いって言ってるんだから、めちゃくちゃされた
ことも躾だったなんてすり変えてないもんね。
そんな自己欺瞞に陥ってない。正面から自分がされたこと理解してる
人が多い。脱却に時間かかってる人はいても、ひどいことされたのは
ひどいことされたときちんと理解してる。

だから自己欺瞞から虐待連鎖に陥るような危険も少ないんじゃないかな。

145 :名無しさん@HOME:03/06/29 18:37
親の暴力→躾
すり替えというより、親に洗脳されてる場合もあると思う……
すり替えでもしなくちゃ生きていけないくらい辛い目にあってた人も
いるだろうし、
虐待とか騒がれたくなくて、「これは躾」と子どもに言う親もいるし。
ウチの親もどう考えても「躾」の範囲を超えた暴力をふるっていたのに
「あれは躾だ」と言い切ったよ。
子どもにイスを投げつけて怒鳴るのが躾ですか?

146 :名無しさん@HOME:03/06/29 23:44
おまえら宅間と同じ人種だね。最低だ。

147 :名無しさん@HOME:03/06/30 00:15
ヘタに相手を受け入れてしまって、自分の人格が歪んでしまう前に
遠ざけたほうがいいことは百も承知だけど、
何でそういうときに限って、親はいつまでもくっついてくるんだろうかね。
余程自分のサンドバッグがいてくれなくちゃ困るのかね。

148 :名無しさん@HOME:03/06/30 00:16
孫の前で普通に煙草を吸う母親。もうだめぽ。

149 :名無しさん@HOME:03/06/30 02:24
>136
親と距離を取るべき。
自分の幸せを第一に考えてください。

150 :名無しさん@HOME:03/06/30 07:56
まあ、親がこんなひどい人だ、あんなひどい人だって歌えたところで、
親がいまさら変わるはずもなく、なんの解決策にもならないよね。
なるとしたら、自分のいいわけだけ。自分がこんななのは、
親が普通の親じゃなくて、ひどい親なせいだ。ってね。
まずは、自分を産んだ親は、間違い無く自分の親なのだろうけど、
普通の親じゃない。ひどい親だってことを認識すること。そして、
だから、普通の子供と同じようにしてたのでは、幸せは手に入れられないということ。
普通の子供が当たり前に与えられていること、当たり前に投げつけられない事を
当たり前に与えられないし、当たり前になげつけられる家庭に生まれ持ってしまったことを
自覚して、受け入れるしかないよね。それで、そこから脱却したいなら、
それなりの努力が必要。なんで自分だけ?なんて思っちゃだめ。そういう親から
産まれてしまったのだからしょうがない。貧乏人のコドモだって一度は思ったはず。
なんでうちだけ貧乏なの?金持ちとは言わないけどもっとましな家庭に生まれたかったって。
でも、貧乏なら貧乏で貧乏の輪廻を自分の手で断ち切る努力をすればいい。
虐待家庭に生まれついてしまったのなら、自分の手で虐待の輪廻の断ち切る努力を
しましょ。

151 :名無しさん@HOME:03/06/30 10:26
親との関係が悪い人、たくさんいるんだなぁ。
ちゃんと輪廻を断ち切って、明るい家庭を築いている人も
いると思うけれど。

152 :名無しさん@HOME:03/06/30 13:39
貴方のお財布に力を
♪♪ボーナス先取りご融資♪♪

  全国振込み融資対応中
夏のボーナス一括払いのお客さま
特に低金利でご融資いたします。
http://www.aiba-cash.com/
携帯で http://www.aiba-cash.com/i/


153 :名無しさん@HOME:03/06/30 16:43
>>151
うちの旦那がそうだ。
たまに普通の人が怒らないようなところでカッとなって
話ができない状態になって怖い思いをしたこともあったけど
結婚生活が長くなってそれも少なくなってきた。

幸せはなろうと思えばなれるはず。
親ぐるみで、とか考えたりしなければ。

154 :名無しさん@HOME:03/07/01 09:56
つい最近、TVでやたら出たがりの弁護士が言ってた、

「親に虐待された人間は、その事を全て許すか、徹底的に復讐するか、どちらかをしない限り、子供のその後の人生は無い」

愕然としたよ。。。
実際俺がその通りだもん。


155 :名無しさん@HOME:03/07/01 10:36
>>154
私の場合は、徹底した無視

その後の人生は無いって誇張しすぎ、弁護士がいうセリフだろうか?

156 :名無しさん@HOME:03/07/01 10:53
今まで私の人生縛り付けてきた親を恨みまつ。

157 :名無しさん@HOME:03/07/01 11:34
ハッパかけてるつもりなのかもしれないが、
>>154の見た弁護士は、ちょっと違うんじゃない?
>>155みたいに無視するのも有効だろうし。

親を捨てて自立して、自分の幸せの為に生きれば良い。
その弁護士がどんなつもりで言ったのか知らんが
下手に復讐したら自分の人生台無しじゃん。あほらし。
全て許せって?もっと無理。

158 :名無しさん@HOME:03/07/01 11:36
>>156
これからの人生を楽しめ。

159 :名無しさん@HOME:03/07/01 11:39
>>155

誇張しすぎとは思うけど、それぐらいの覚悟が必要だ、ということでは?
「徹底した無視」も復讐のひとつだよね。

私は、虐待まではされていないので、
消極的無視。
私からかかわることは絶対にしない。
電話も出ない。
連絡もしない。
産んでくれたことに感謝はしても、
私の人生は、あなた(母親)のものではない、というスタンスを取ってます。

160 :名無しさん@HOME:03/07/01 12:55
>136
自殺する前に、遺書を書くんだよ。
「自分の父母は、私を必要ない存在と言った
 まったく価値のないクズと言った
 私が存在するせいで人生めちゃくちゃになると言った
 そのとおりだから、父母の幸せのために私は死ぬことにします
 私というクズがいなくなってこれから幸せでしょう?」みたいに書くんだ。
 暴言部分が多ければ多いほどよい。事実でも誇張でもいい。
 これをコピーし、家だけでなく親戚・近所・学校・親の職場など
 あらゆるところに送りまくってすぐ自殺する。
ここまですれば悔いなく死ねるね。
これで助かったらあとが気まずいから、致死率100%の方法をとるように。

161 :名無しさん@HOME:03/07/01 14:03
>これで助かったらあとが気まずいから

ごめん、ワラタ。
しかし親のためだけに自殺するのもなんだかなぁ。
世間や視野が狭いっていうか。
自殺すると恋人友人仲間とかそういう人も悲しむと思うし。
もっと他に楽しみ見つけたほうがいいと思う。

162 :名無しさん@HOME:03/07/01 18:55
くそう、ここロムっていたら涙でてきた…
みんな、苦労してんだな。私も頑張らねば。ムリしない程度に。

1年ほど前体を壊して、親に金銭的に援助してもらって実家に戻ってきました。
それまでにも学費などでたくさんの出費をしてもらっていたこともあり、
当初は低姿勢な生活でしたが……

ちょうど「帰ってきなさい」といわれたのが、両親が私よりいっそう手をかけて育ててきた妹が
婚約していたカレと性格の不一致が理由で、別れたいと言い出し、かなり荒れていた時期とかさなります。
ウチは2人姉妹なんですが、6大学出で人当たりがよく、まわりのウケが良く、そのうえイケ面な妹カレを
みえっぱりで世間体を意識する両親はかなり気にいっていました。
とくに母は妹カレのことを気に入っていて、「学歴は良いし、あんなに親のいうことを聞く子のどこが気に入らないというの!?」
と毎日ヒスって喧嘩…妹にたいするグチは、毎日同じ文句を壊れたレコーダーのように繰り返し、
それを私が聞かされる始末。そして何度も「姉のあなたからも説得しなさい!!」となぜか怒られる。なんでじゃ。
グチの内容が全く同じなのには「ある意味、すごい才能だ」と感心しましたが。
とにもかくにも、両親の大反対にも関わらず、妹は別れてしまい、家によりつかない生活。
以前妹に「お前なんか欲しくなかったんだ! オレは男が欲しかったんだ!!」と言い放った父は
そのカレの卒業後の進路を自分トコの取引先にお願いしていました…今、その職場で*元*妹カレは針のむしろの生活。

今になって思えば、私に帰ってくるよう強く要請したのは、
姉の私を含め3人がかりで説得すれば妹も落ちるはずと
脳内ドリームが炸裂していたからだと判明。そして用無しになった私は…
母「あんたさっさと結婚しなさいよ、仲人さん、頼んできたわよ(勝手に)、はぁ?農家の長男だっていいじゃない!
  そんな相手に注文ばかりつけて結婚できないわよ!あんたわね、生意気なの!
  子供は親の言う事さえ聞いていればいいのよ!」
父「お前なんかっ一生結婚できなぁいいいいい!!!」
……よし、体は健康を取り戻した。復習するぞ!その前に仕事みつけて絶縁さ!バハハ〜イ♪

163 :名無しさん@HOME:03/07/01 20:02
>>162 補足…
復讐っていっても直接介護はしない、金銭面のみ支援。
仕送りしつつ、連絡なし。 結婚式にはよばない…こんなことぐらいしか思い浮かばねが……


164 :名無しさん@HOME:03/07/01 20:05
私の親はしつけをしません。
大事なことはみんな友達から教わりました。
しつけ(?)といえば言うことを聞かないとたたくくらい。
電気水道ガス普通にとまってました。
それらは私たち子供のお金で払っていったりもしました。

人の好意をあてにして借金踏み倒して、家賃払わず家追い出されて‥。
それでもまだ人の金(特に私の金)あてにしてんだからお笑いですよね。

私よりつらい目にあっている方からすれば何言ってんだとか言われそうだけど、今までのことぶちまけたかったんで‥。



ボーナス使って今月中に一人暮しする予定。

165 :名無しさん@HOME :03/07/01 21:51
>>164
今まで大変だったんだね・・・
辛かっただろうに・・・

自分の親が何か違うと子供ながらに気がついた時
悲しいというか、なんともいえない気持ちだった
でも、そんな親の事って誰にも相談できないし
助けてももらえない・・・

私も一人暮らしをはじめてからやっと”自分の人生”って気がしたよ
自分の居場所があるってだけで嬉しい

がんがれ!


166 :名無しさん@HOME:03/07/01 21:58
>164
よくがんばったね。
そんな親からよくもまぁ、大切なことは友達から
教わったって言える子に育ったものだ。
これから良いこと沢山ありますように。

167 :名無しさん@HOME:03/07/01 22:07
164が羨ましい。
うちの親もしつけしなかったけど友達もほとんどいなかった。
私は性格破綻者の父似で友達ができない。
いつも1人だった。もうあきらめたよ。
親戚も母似の兄しか可愛がらなかったよ。
親戚がなんで私を可愛がらないのか自分が子供を持ってはじめて
わかったよ。

168 :名無しさん@HOME:03/07/02 01:02
>>162
体壊して親に面倒みてもらって、その時親に利用されたから
これから復讐だって?
あなたの言い分は自己中心的だと思うよ。

妹さんのことだって、説得するのが嫌だったら断ればよかったじゃない?
親に自分の生活の面倒を見てもらいたかったから断れなかったの?
それだったらお互い様でそ?


169 :名無しさん@HOME:03/07/02 03:52
あぁ、鬱だ。
私は自分の親が大嫌い、かつ独身なんだけど、職場で小さい子供のいる
主婦たちがいつも家族の話をする。
大抵は話を合わせられるんだけど、彼女らが子供の事を私利私欲の対象にした
話し方をするとき付いて行けなくなる。
例えば、「子供がいれば病気になったとき安心」とか
「娘はお裁縫とかできるから役に立つ」とか「離婚しても子供は絶対離さへん」とか・・・。
子供の人格はどうなってるんだ。
子供が仕事を持ったら、結婚したら、子供を持ったら、と長い目で
いろいろな視点から考えられないのか。
病気になっても子供が独立していたら、親のために割ける時間は限られる。
増してや、配偶者がいて配偶者の親もいて、子供もいたら、それこそ疎遠になる。
娘は年頃になると嫉妬心でいじめる母親もいる。

何よりも、子供を一人の人間として、幸せになって欲しい、という思いが
伝わってこないことが恐ろしかった。
子供は親のために産んだわけで、親のために生きない子供の姿なんて
想像できないらしい。許さないとでも言いそうだ。
自分たちだって、結婚して親元を離れたら滅多に帰らないくせに、どうして
子供はそうじゃないと思うのだろう?
今日はちょっと聞いていられなくて、こんなケースもある、と反論してしまった。
ああいう私利私欲の話は聞きたくない。

170 :名無しさん@HOME:03/07/02 04:06
>162
私も、病気→実家に帰る、で同じような状況になりました。
弟が独立して離れてしまったので代わりの人が必要だったみたい。
私の生活環境の事さんざん非難されて「帰って来い」と言われたけど
「看病してもらったし、親も寂しいのかな」と思って帰ったら悲惨!
年寄りになるとひどさが倍増していて、私も少し離れて住んでいたので
全然違う風になっていて、まったくやっていけませんでした。
私を奴隷化しようという欲望が強過ぎて、「金持ちと結婚しろ!」とか
言われて逃げ出しました。
そこまで欲望をぶつけるか?!と思いましたが、生い先短くなると
本性は隠せなくなるようです。

162さん、復讐なんか、考えちゃ行けませんよ。時間の無駄、人生の無駄です。
やっていけないことが明らかなら逃げる、隠れる、これに限ります。

171 :名無しさん@HOME:03/07/02 04:45
両親のどちらかが喫煙者だと異常児(低体重など)が生まれる率が高いらしいけど、
自分は未熟児で外見にハンディありで生まれたので、そんな事も知らないで
「俺は絶対に煙草をやめない」「俺から煙草を取ったら何もない」とか
ホザいてるクソ親父をハリ倒したくなる てめーなんか肺ガンでくたばれ、デブ!

172 :名無しさん@HOME:03/07/02 08:15
>>171
水を差すようで悪いが
妊娠中の母親がタバコを吸うのは非常に子供に影響があるが
両親のどちらか(例えば父親)が吸っていた場合で子供に影響なんて
それほど無いと思われ・・・・。
だって男性の7割が喫煙者の昨今、それが事実なら
かなりの異常児が誕生しているはずだし。

173 :名無しさん@HOME:03/07/02 11:59
喫煙って喫煙者本人より間接的に喫煙者の煙を吸ったほうが悪影響があるって
聞いたことがある。
妊婦でも間接喫煙していたら胎児に影響がでると思われ。

174 :名無しさん@HOME:03/07/02 12:05
ちなみに受精時親が泥酔していると無能児で生まれる確率が高いらしい。

175 :名無しさん@HOME:03/07/02 12:21
貴方のお財布に力を
♪♪ボーナス先取りご融資♪♪

ネットからのお申し込みの方
借入件数6件までなら希望額ご融資中
即日融資・全国振込み対応
http://www.aiba-cash.com/ 
携帯で http://www.aiba-cash.com/i/


176 :名無しさん@HOME:03/07/02 16:20
妊婦の周囲の人のタバコが赤ん坊に
全く影響が無い、とは言い切れないだろうね。
7割の喫煙者の人たちも、妻の妊娠中だけは禁煙してたって人もいるんじゃない?



177 :名無しさん@HOME:03/07/02 18:13
nhk「私はあきらめない」今夜11時15分
東ちづる アダルトチルドレン、告白だってさ・・

178 :名無しさん@HOME:03/07/02 19:56
アダルトチルドレンって自分が被害者ぶりたい人のための
都合のいい病気だよね。
内容聞いてみるとぜんぜん大したことない。

179 :名無しさん@HOME:03/07/02 20:00
「内容聞いてみると」って意味わからん。

180 :名無しさん@HOME:03/07/02 20:17
>>172
知人の娘さんの話。
そこの夫婦はともに超がつくヘビースモーカー(1日に各自2〜3箱は消費する)
娘さんがお腹にいるとき、奥さんは周囲から「せめて今だけでも」と禁煙を薦められたけど
「そんなのとうてい無理」と多少減らした(1日1箱くらい)にとどめてた。
授乳中もそう。離乳した後は夫婦ともに元のペースでところ構わずスパスパ。

そういう中で育った娘さんは五体満足、どこも悪いようには見えなかったけど
19歳のある朝突然意識をなくして倒れた。
すぐに意識は戻って、本人は「大丈夫、何ともない」と言っていたけど
念のためダンナさんが病院に連れて行ってCTをとってもらった。そしたら…

脳全体の3分の2を占める巨大な腫瘍が出来ていた。余命は長くて半年。

先生に「手術は非常に危険だし、してもきれいに取りのぞけるか判らない。
何より取ったからといって、これだけの大きさの脳を切除してしまったら
生きていくうえで必要な機能が残るかどうか判らない」と言われた。
ダンナさんが「原因は何なんでしょう」と訊くと「はっきりしたことは言えないが、
お腹にいるときや小さい頃、奥さんやお子さんの周りで煙草を吸いませんでしたか?」

知人夫婦は大泣きして悔やんだけれど、もうどうしようもない。
娘さんは成人式を待てずに亡くなった。

スレ違いな上に長文スマソ。


181 :名無しさん@HOME:03/07/02 21:17
自称「アダルトチルドレン」ほど
うざいものはないな。


182 :名無しさん@HOME:03/07/02 21:57
>>181
“自称「アダルトチルドレン」” ( ´,_ゝ`)プッ

183 :名無しさん@HOME:03/07/02 22:03
181じゃないけど自称は確かにうざいよな。
自称鬱ってうざいじゃん。
生活板にアンチメンヘルってスレあるけどあのスレ主旨同意。
本物の人(ってどんなんかよく知らないけど)に迷惑じゃねえ?

184 :名無しさん@HOME:03/07/02 22:20
>>183
鬱は病名だから「自称鬱」っていうのはあるとおもうけど、
ACは「自分はACである」って思った人がACだったような気がする。
つまりACは皆ある意味「自称AC」ってこと。

参考 
http://www87.sakura.ne.jp/~recovery-note/readme/teigi.htm 
http://www87.sakura.ne.jp/~recovery-note/readme/acpeople.htm 

185 :名無しさん@HOME:03/07/02 22:29
>>184
へえ、そうだったんだ。よく知らないで書いてスマソ。
でもなんつーか…うまく言えないけど人にやたらとふれまわる奴?
それで色々なことの言い訳に使う奴。
そういうのが俺の中でイメージした「自称」ってこと。
自分で「ああ、自分はそうだな」って本気で感じてる人なら
そう軽々しく人には言わないよね?
軽々しく言う奴を称した感じで「自称ACはウザイ」ってのはどお?

186 :名無しさん@HOME:03/07/02 22:30
「アダルトチルドレン」ってただ努力したくない怠け者のネガティブ野郎
が自己正当化するための免罪符って感じ。生理的にだめ。

187 :184:03/07/02 22:41
>>185
うん。そういうのならよくわかる。
鬱でもACでも「私って〜だからぁ」とか言う奴はまじでうざい。


188 :名無しさん@HOME:03/07/02 23:30
>>169
今でも結構いるんだね、そういう親って・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル。
うちの両親もそうだった。とにかく私が自分達の知らない世界を持つのを嫌い、
いつも支配下に置こうとしている(現在も)。私が就職して一人暮らしを
しているのが気に入らないらしく「帰って来い」といまだに言い続けている。
普通、親って子供が独立する事を望むものじゃないのか?
どうして子供の自立を阻もうとするのか?と疑問に思っている。
親は先に死ぬんだから、その後一人になって生きていけない人間にする方が
親としては気掛かりじゃないのか?
ここ数年はもう、うちの親とは話してても平行線がを辿るのみなので、
極力関わらないようになりますたが、彼らにとってはあくまでも
自分達の理想及び希望(エゴ)>>>>>>>>>>>>私らしく生きる事 らしい・・・はあ。


189 :名無しさん@HOME:03/07/03 00:27
自分の人生に正面から向かわないで、努力せず、夫や子供に逃げた母親は
妙に自分を悲劇の主人公にしていて、「どうして、こんなにしてあげてるのにっ」
ってエゴをぶつけてくる。
母親でなくても、自分の力がない人ほど、他人に依存している人ほど
実は他人に対して強欲だ。
知性、経済、経験の貧乏人にとって、この世は自分の世界だけ。呆れるほど狭いものだ。

190 :名無しさん@HOME:03/07/03 01:40
>189
ワッウチと一緒だ・・・

191 :名無しさん@HOME:03/07/03 01:45
困った事が起きると必ず私に連絡がくる。

192 :名無しさん@HOME:03/07/03 02:04
>>191
わ!家と一緒ですよ。
私は、半ば強引に結婚しました。そりゃあもう、あらゆることを母親に言われました。
でも今は実家のある県ではなく他県に住んでます。
主人も結婚の際、いろいろ言われたようで、トラウマっぽくなってるみたいです。
しかし、今だに週一くらいで電話が来ます。
しかも、私にはどうしようもないことやあらゆる愚痴、家族の相談までしてきます。
これは、大学でやはり他県に出たときもそうでした。
私より、父親に言ってくれ、と思いましたが、父親はまた特殊なタイプなのであてにできないし。


193 :この世で最も恐ろしい人:03/07/03 03:03
従順を装っておいて、相手が思い通りにしてくれないと牙をむく女。

今日も一人。オーコワ。

194 :名無しさん@HOME:03/07/03 07:33
松坂慶子の両親を彷彿とさせるなあ。
でも、旦那を見ると、言いたくもなるよなあ。とは思う。
あの夫では黙ってられない気持ちもわかる。

195 :名無しさん@HOME:03/07/03 13:24
>194
スレ違いぎみだけど、松阪旦那が働かないってのもあのDQNたかり親父が言った
大嘘なんだよ。旦那のHPみればわかるけど、こまめにライブもツアーも
やってる。ただ、ジャズは決してぼろ儲けのできる業界ではないから
どんなに実力があってもたいしたお金にはならないだけ。以前既婚女性板で松阪スレできてたけど、
ジャズファンからそこらへんのきっちりしたつっこみが入ってた。


196 :名無しさん@HOME:03/07/03 14:47
松坂の父親は痛いね。精神病スレスレって感じ。
倉木麻衣の父親も強烈だけど。

197 :名無しさん@HOME:03/07/03 14:58
松坂父は日本語下手すぎ。

198 :名無しさん@HOME:03/07/03 15:01
有名人になると縁切れないね。かわいそう。

199 :名無しさん@HOME:03/07/03 15:15
80になる両親が娘の稼ぎで家まで買ってもらったのにまだ50になった娘に
たかりたがったり旦那と離婚させようとして公の場で婿をののしるというだけで
十分DQN親の見本かと<松坂オヤジ。一般人ならさっさと縁切ってる
だろうな。孫を会いに行かせなかったらまたマスコミ呼んで
グダグダ言うんだろうし。

200 :名無しさん@HOME:03/07/03 15:24
松坂がNYでの暮らしのことを、「全てから解放されて・・・」と
語っていたのに涙しました。
ストーカーのように付きまとう親を社会はなんとかしてあげられないのか。
個人の人権だ、自由だ、平等だって言ってるけど、結局子供は親の所有物で
あることを容認するのか?
民法なんか廃止しちゃえ。

201 :名無しさん@HOME:03/07/03 16:10
>200
あの父親って在日でしょ。
血の絆を侵すものは、娘婿であろうとも自分が認めない限りは許さないという
感じに思ったな、私は。

202 :名無しさん@HOME:03/07/03 16:21
>201
在日はみんなそうですか?

203 :名無しさん@HOME:03/07/03 16:32
>202
というか韓国系って、民族の血筋にやたらこだわるでしょ
多分あの親父は娘が100%日本人と結婚したことすら気に入らないのでは。

204 :202:03/07/03 17:23
>203
あんたアホやね。多くの韓国人をDQN一人と同一視するのは
差別であって、親を非難する以前の問題。

205 :名無しさん@HOME:03/07/03 18:43
あ〜でも韓国は儒教がさかんだから、
親と家を何よりも一番に大切にして当然って考えの人は多いって言うね。
「結婚相手はもちろん、子供も代わりを作れるけど、
親は代わりを出してくるわけに行かないからそっちを優先して当然!」って奴。
在日だからというより、宗教が違うのかもしれないね。

206 :名無しさん@HOME:03/07/04 00:46
貴方のお財布に力を
♪♪ボーナス先取りご融資♪♪

ネットからのお申し込みの方
借入件数6件までなら希望額ご融資中
即日融資・全国振込み対応
http://www.aiba-cash.com/ 
携帯で http://www.aiba-cash.com/i/


207 :名無しさん@HOME:03/07/04 11:30
ここのスレ、初めて来ました。書く前から私なんか小さいと感じていますが(笑)

じつは今朝、就職が決まって、早速報告したのですが
父「なんだ、金融か。そんなとこでいいの?そんな地味なとこ。でも・・ま、3年以内には辞めそうだよね。ボーナスだけはもらってくれよ」
だそうです。安○生命・・私なりに頑張って内定取れたんだけどな・・

「おめでとう」「がんばれよ」
って、それだけでよかったんです。
・・ああ、そう言えば、私この人から誉めてもらったこと、なかったんだ。

208 :名無しさん@HOME:03/07/04 12:11
うちの父もそうだよ。
認めてくれるだけでいいのに理想が高いと言うか欲張りと言うか・・・
自信なくさせるのは天才的。

209 :名無しさん@HOME:03/07/04 12:30
父親は、学歴と仕事でライバル意識剥き出し。
母親は、女の部分でライバル意識剥き出し。
親にこんな言動されると、こっちが疲れる。勘弁して欲しいよー!
別に子供が自分より優れていからといって、自分の価値が落ちるわけでもないのに
頭叩くは足引っ張るは...必死。もう本当にイヤになる。

父が言うには「獅子は崖から我が子を突き落とす。それが愛ある教育だ。」
フン〜何言ってるんだか。
実親が必死になって、我が子の足引っ張っる真似をしてどうするよー





210 :名無しさん@HOME:03/07/04 13:29
さすが我が子じゃ、とならないのかね。

211 :名無しさん@HOME:03/07/04 13:57
>父親は、学歴と仕事でライバル意識剥き出し。
>母親は、女の部分でライバル意識剥き出し。

うちも全く一緒だ〜〜〜。

これ、とても的を得た表現だと思う。
言い伝えて行こうよ。

212 :名無しさん@HOME:03/07/04 15:14
私の母の奇妙な発言

私「こういうところ(実家から400キロ離れた場所)で会計事務所なんか持てたらいいなぁ」
母「お母さん、手伝うわよ。」
 家事以外何も出来ない、人と会話もできない母。掃除でもしてくれるというのか・・・。

私「私の年齢で未経験者の募集あるし、介護の仕事してみようかなぁ」
母「えらいわねぇ、お母さんもボランティアで行くわっ。
  そのうち経営者になれるかもしれないわねっ。お前は偉いわ〜」
 60歳すぎたおばあちゃんのボランティアは募集ないけどなぁ。
 母親なんか付いて来られたら無給でも迷惑だよね。介護される方だよ。
 ボランティアでっていきなり言ったところに、馬鹿なくせに善人ぶった計算が見える。卑怯。
 経営者って、、、これから始めて一番下の仕事に応募しようかと考えている
 人間に向かって言う事か?それに、その会社を乗っ取れと言うのか??
 やめてくれ。従業員の母がそんなことを言っているのが知れるとクビになる。

年金暮らしの父がいつものように食卓でテレビのニュースを見ながら、
政治に悪態をついていた。
父はそういうことが好きなので、私が「政治の仕事でもしてみたら?」
と真面目にすすめると
「お前はワシの話が聞きたくないだけだ。出て行けと言いたいだけだ。」
と暴れる。そんな父に母はニコニコしながら
「がんばって。グローバルな考えを持っていてね。」
と変な応援をする。それを聞いて「えへ、えへ。」と喜ぶ父。

まあ、父はただのDQNとしても、母はなんだろう??と思う。
妄想が強く、すぐになりきる。ちょっとしたことで50年先くらいまで
上手く行くって思いこむ。それでいて、ちゃんと保身はしている。
相手をおだて上げて、何かやらせて、失敗したら相手のせい。
上手く行ったら自分のお陰。

これも何かの病気なんでしょうか。

213 :名無しさん@HOME:03/07/05 12:04
>212
ある意味羨ましいかも。
何しても、何言っても、全てにネガティブな言葉しか出てこない
ワタスの親にチョット爪の垢でもくれてやって欲しいよ。
まぁ、何事も中庸が一番ってことですかね。

214 :名無しさん@HOME:03/07/05 14:19
212の話がよくわからない。
年金暮らしの父親にいまさら政治に仕事なんかできっこないのに
真面目に仕事をすすめる娘も相当変だと思うよ。

215 :名無しさん@HOME:03/07/05 15:05
母親の台詞「お母さん、もう年だから...あなたは若くていいわね。私もあなたくらいの年齢ならば...」
何言ってもいつもこう。聞き飽きたよ、お母さん。

212さんの母親は、子供の真似したがるみたいだね。
「あなたに出来るなら、私だって出来るわ」と対抗意識があるのか?監視下に置きたいのか?
年金暮らしの父親は、政治に文句を言う→俺は政治が分かっている=俺だったら、もっとマシな政策してる
と思ってるみたい。





216 :名無しさん@HOME:03/07/05 15:25
人類は産業革命以来、急速に退化に向かっている。
人口は増え、民主主義など考え出して、不必要な人間も生かすようになった。
その結果、能力の低い人間が、エゴのために馬鹿な子供を大量に生むようになり、
より進化できる少数の優秀な人達は、その優れた能力により、人類が進んでいる
退化の道を感じ、子供を産まなくなった・・・。

217 :名無しさん@HOME:03/07/05 16:25
子供は本来、親がエゴのために産むもの。

218 :名無しさん@HOME:03/07/05 17:34
一人子の私。実家は借家。
実親70代(貯金はあるが、2人して介護施設や老人ホームに入るほどは持っていない。)
家買う予定がある。その話をしたら、いきなり自分の希望をしゃべりだした。
そこで
「もし同居したいなら2世帯住宅買うからその代わり、ある程度(貯金全額ではない)のお金出してね」
「2世帯住宅は単世帯住宅よりも、敷地もいるし、建てる費用も係る」
「全額出してもらうつもりだと自由が利かないよ(肩身が狭くなるよ。)」
「親の使う部分を、自分達の希望通りにしたいなら、少しでも出せば?」
と言ってみた。
親「............」

どうやら、びた一文出したくない様子。
旦那も結婚当初から、いずれは〜と考えてくれていたのに...本当にバカッ!!!!!

私が妊娠、出産した時も
「出産は病気ではない」
「1週間もすれば普通の生活が出来るから、退院しても親を頼るな。迷惑掛けるな。(実家には帰って来るな。手伝いにも行かないよ)」
とか言いたい放題だった。
母親本人は、半年実家に帰ってまた〜りしてたくせに。

今時、家無し嫁子親と同居するのに「数分の1の資金出してくれればいいよ。」
と言ってくれる旦那は珍しいと思うんだが、それが分かってないバカッ!!
全部、私達に「おんぶにだっこ」のつもりだったみたいで、自分の親ながら、呆れてモノが言えない。
もう勝手にして下さい。家は、単身世帯用のにします。あなた達の部屋もスペースも作りませんから、そのつもりで。







219 :名無しさん@HOME:03/07/05 18:52
暗き麻衣の父親強烈。
他人事ながらマイタンが不憫でしょうがないな・・。


220 :名無しさん@HOME:03/07/05 20:46
>>215
母親じゃないけど私のそばにもそういう人いるよ。
なにかをやらない事の言い訳に年齢を使う。
その人は私より10歳上だけど
「あなたも10年たったらこうよ」なんて言う。
私は10年たってもあなたのようになりません、毎日努力していますって言いたい。
自分の出来ない、やらない理由に年齢を使わないで欲しい。
それはなまけもののあなただけだよって言ってやりたい。
スレ違いスマソ

221 :ここ:03/07/05 21:02
私も母親にいつも汚くののしられ嫌みを言われながら暮らしています。
とにかく人が不快を感じる言い方を選び出して話します。
思い切り批判するのですが、私がおかしいと言われるのです。
言い返すと 「気違い女」という言葉が返ってきます。
たくさんの言葉からこういう汚い言葉を選んで話すほうがやばいと思うのですが。
こういう母親はどう対処したらよろしいでしょうか。

222 :名無しさん@HOME:03/07/05 21:05
>>218
最後の一行は本人たちには言ったの?
この板のいろんなスレ見てると、はっきり言っといたほうがいいみたい。
既に勇者ならスマソ
 
そういう私の親(60代)も特に父親が、年取ったら子が面倒見てくれるもの
(おんぶ状態)と思っている節があるので、なんかきっかけがあれば
はっきり言わなきゃと脳内シミュレーションしてます。

223 :名無しさん@HOME:03/07/05 21:07
>>214
そんなにいうならやってみろよゴタクならべやがってって意味ならわかるがねえ

母親には冷静に判断しているが父親にはどうなんだろう?
それともお父さんは年金くらしといっても政財界の大物だったとか?

224 :名無しさん@HOME:03/07/05 21:12
>>220
そんなこといっても本当に40のおかんが30や20の人並みの
仕事はないわけで…

あるいみ何の努力してないと30でだって仕事ないのだよな
まあ資格取るか


225 :名無しさん@HOME:03/07/05 22:10
>>224
>そんなこといっても本当に40のおかんが30や20の人並みの
>仕事はないわけで…

仕事によるよ。私の就いてる仕事は熟練が必要な仕事で
歳とってても経験が重視される。
10歳上の人はほんとはやらなければいけなかったのに
自分にはできないっていってやらなかっただけの人だよ。
私ができるのに嫉妬してるようなこと言うから
いまからでも大丈夫ですよといっても年齢を理由にやろうとしない。
単なるなまけもの。

226 :名無しさん@HOME:03/07/05 23:38
私も親のことが好きになれません。
理由は色々、今では自分なりに納得したり諦めたりして
何となく自分の心の中を整理する事ができてますが
一つだけ、いまだに理解できないことがあります。
それは、親にされた性的な事です。
どこの家庭にもあるようなささいな事なのか、おかしな事なのか…
恥ずかしいので誰にも相談などできない
かと言って似たような話聞いた事もないし、ずっと悩んでいます。
似たような経験の方、いらっしゃいますか?

227 :名無しさん@HOME:03/07/06 00:22
>226
私は随分触られた。
殺人事件の記事を読んでいると、実の父親の子供を何人も産んだ人もいたみたい。
どんなことされたのか分からないけど、書く勇気があるなら、書く事で気持ちに
整理がつきそうなら書いてみて。
でも、時々ひどいレスもあるから注意してね。

228 :226:03/07/06 01:19
>>227
レスを読んだだけで凄く楽になったような気がします。
本当にありがとう。
そんな凄い事件があったんですね…知りませんでした。
私も227さんと同じ様に触られただけなんです。
これで自分に整理がつくかどうか分からないけど、書いてみます。

229 :226:03/07/06 01:22
幼稚園児の頃だったんですが父は一緒に寝ると
必ず私のパンツの中に手を入れてきて色々触ってきてたんですね。
それをずっと不思議に思ってて、ある日何気なく母にその話をしたんです。
母は見る見る青ざめ、震える声で
「本当?そんな事しちゃだめよ!何で触らせるの?嫌なら嫌と言いなさい!」と。
まさか母がそんなに怒るなんて予想もしなかったし
大好きな父がそんなに悪い事をしていたとも思ってなくて
ごめんなさいと謝るのが精一杯でした。
その後、仕事から帰って来た父をキチガイと罵倒する母の声が今でも耳から離れなくて…。
その後、父が私に触ってくる事は一切ありませんでした。
元々、気が強くてヒステリー気味な所があった母ですが
その一件以来、父や私に対して優しかった母の態度がガラリと
変わってしまったように思います。

230 :226:03/07/06 01:23
今は結婚して親から離れて暮らしてますが、
時々、父が相手で性的な事をされる夢を見てしまうんです。
ほんとに年に何回か、あるかないか位の頻度なんですけど。
一度だけ、ちょうどその夢を見ている最中に
隣に寝ている主人が私の方に寝返りをうってきて
思わず「きもち悪いっ!」と言って押し退けてしまった事がありました。
もちろん、主人は私の経験を知りませんし、よもやそんな夢を見ているとも知らないので
かなりショックだったみたいで…。
無意識とは言え、こんな自分が情けないし主人に申し訳ない。

でも、何故か父を責める気持ちになれないんですね。
どういう訳か、父をそんな風にした母が悪いと思ってるんですよ。
そんな自分がまた情けない。

なんか書いてる途中で何を言いたいのか分からなくなってしまいました。
とにかく、この事を思い出して考えるとどうしていいのか全く分からなくなると言うか…
読みにくい上に長文でスマソです。

231 :名無しさん@HOME:03/07/06 01:32
元ヤクザのDQN父、早く死ねと願って止みません。現在80前。だが先は永そうでウツ。早くポックリ逝ってくれ。

232 :名無しさん@HOME:03/07/06 01:47
>229.230
あなたは悪くない。なんにも悪くない。
だから自分を責めないで下さい。

夢に出て来て、旦那様を押しのけちゃったのは、トラウマになっている可能性あるも考えられます。
(本人が無自覚なのにトラウマになっていることはあるらしいです。)
本来なら慰めるべきだと思いますが...お母様は気が動転して、娘を責めてしまったんでしょう。
夫婦関係は夫婦2人の共同責任だと思います。
しかし、この場合は、お父様により非があります。
229.230さんは責任無しです。

>でも、何故か父を責める気持ちになれないんですね。
>どういう訳か、父をそんな風にした母が悪いと思ってるんですよ。
>そんな自分がまた情けない。

その後の親子関係については分かりませんが、
「ストックホルム症候群」のケースも考えられます。
岩月謙司氏が「ストックホルム症候群」のケースについて著書で触れていました。
HPもあるらしいですから、一度、HPをググッてみてはいかがですか。


233 :226:03/07/06 02:31
>>232
そう言って頂けて、本当に嬉しい。ありがとうございます。
思い切ってここに書いて良かった。
あの時バカ正直に母に言わなければ…
もっと自分が知恵の回る子供だったら…
母が親の言いなりのまま愛してもない父と見合い結婚してなければ…などと、
この件だけは冷静になれずグルグルとずっと考えてました。

なんとか落ち着いて、考える事が出来そうです。
ストックホルム症候群、耳にした事あります。
調べてみますね、232さん、本当にありがとう。

234 :名無しさん@HOME:03/07/06 04:29
ネタ?

235 :名無しさん@HOME:03/07/06 12:27
貴方のお財布に力を
♪♪ボーナス先取りご融資♪♪

ネットからのお申し込みの方
借入件数6件までなら希望額ご融資中
即日融資・全国振込み対応
http://www.aiba-cash.com/ 
携帯で http://www.aiba-cash.com/i/


236 :名無しさん@HOME:03/07/07 00:51
>>226
お母さんがお父さんをヒステリックに怒ったのは当然だと思うのですが・・・
もしあなたが正直に言ってなかったらもっとエスカレートして、
もっと心の傷になる事になってたかもしれないし・・・
ただ、お母さんはあなたに怒ったわけではないと思いますよ。
あなたをそんな目に会わせ続けるわけにいかないという思いが行き過ぎただけかと。

237 :名無しさん@HOME:03/07/07 13:17
>226
私はあなたはちゃんとお母様に話せたのはよかったと思うよ。
もし言わないままだったら、
大変失礼な事言っちゃうけど、お父様の子供を身ごもってた可能性もあるんだよ。
確かにあなたのお母様のその後のフォローは下手だったかもしれないけど
確かにあなたを父親の毒牙から守ったことだけは感謝できると思う。
あなたのお父様は確かにあなたのことを可愛がってたのかもしれないけど
自分の身を守る事もできない子供、しかも自分に絶対の信頼の置いてる子供に
手を出そうとした卑怯な人です。
カウンセリングとかで自分の思いを話してるうちに
だんだんと本当の自分の気持ちも見えてくるかもしれないね。

238 :名無しさん@HOME:03/07/07 13:19
私は、母親の目の前で触られていて、母親は黙って見ていたから
それに比べたら、ずっといい。

239 :名無しさん@HOME:03/07/07 17:06
今日、このスレを見つけて読んでいたのですが実の家族に恵まれない人は自分以外にもいると思っていたけれども、
こんなにもたくさんいるとは思わなかったので励まされる思いです。

自分は現在一人暮らし中ですが子離れが出来ない母に悩まされ続けています。
父と母が別居してもう10年になります。生活費の援助はほとんどないです。
なんで離婚して慰謝料を取るなり何なりしないのか理解に苦しみますが
母曰く、「親が離婚して片親になったら世間的にも良くないでしょ。
だから一番下の妹が成人するまでは我慢しているの。」だそうです。まぁ、それは別にいいんです。

ただ問題は母のプライドの高さです。
住む家とか世間体とかを気にする母は安い家には住みたくないと言い、月10万するマンションで妹と暮らしています。
収入がない状態で生活をするのであればもっと安い家賃の家に引っ越すとか
生活保護を受けるとか幾らでも方法があるだろうに、
「生活保護で生活をしていくのはプライドが許さない。」だそうです。
今の状態では保護してくれる人が子供→国と変わるだけなのに。

一度そのことに付いて話をしたんですが、「そんな事言うならもう何もしてくれなくていい。」なんて泣き出してしまって。。。
おまけに今まで援助していた金額を全額返すと言い出す始末で我が親ながら自分の状況がどうなっているか分かっているのか疑問でなりません。
元々そんなに収入があるわけじゃない上に結婚を控えているので
そんなやりとりがなかったとしても経済的援助ほとんど出来なかったのですが
今は妹に全ての負担を与えている状態なってしまって
妹には本当に申し訳なく思ってしまいます。

妹も彼氏と将来のことを考えているようですが
一緒になるどころか普段の行動まで規制されているようで(外泊禁止だとか、門限はいついつだとか、、、)
妹も既に成人しているのでそんな事を言われる筋合いはないとは思います。

出来れば生活保護を受けるとかして、何とか自立して欲しいのですが
このままでは親が生きている間は俺も妹も家庭をもったり落ち着いたり出来なさそうです。

ふぅ〜、一気に書いてしまったので訳分からん文になってスマソ。

240 :名無しさん@HOME:03/07/07 17:32
時折、生活保護を受けるのがプライドが許さなくて
飢え死にする人がいるよね年に数人…

そこまでとはいかなくても239の母はプライドのために
子供の人生食いつぶして平気でいるんだからビョーキだよ
役所の相談窓口で相談すれば?それから妹は先に結婚させてやりなよ
女が年取るの速いよ、その束縛っぷりなら、もう貴重な数年を無駄にさせたかもしれないんだから。
親戚で説教してくれるような人はいないの

241 :239:03/07/07 17:59
>240
>役所の相談窓口で相談すれば?

生活保護受けるのは本人が相談しなくても大丈夫なのですか?
仮に第三者が相談したとしても、結局最終的には本人に受ける意思がないから、、、。
さらに現在まだ父とは籍が入っているので難しいかと思われ。
なんて言い訳しちゃって、自分自身、母の為に何かするのに疲れています。(苦笑)

>親戚で説教してくれるような人はいないの

いないです。元々親戚付き合いは薄い方なので。
数人いるのですが、この状況を知りながら口は出すけれども金は出さない。

妹は結婚うんぬんの前にまず自由にさせてやりたい
この状況で自由にさせてやるには自分が母の面倒を見るか生活保護を受けさせるか
他に何かいい方法はないか考えても答えが見つからない状況でふ

>子供の人生食いつぶして平気でいるんだからビョーキだよ

それを小一時間を問い詰めようとしたら逆ギレのように泣かれてしまったわけで、、、。

242 :名無しさん@HOME:03/07/07 18:06
>>241
 240ではないが、まずはそういった諸々を相談してみてはどうかってことじゃないかな?
 もしくはよい相談場所を紹介してもらうとかね
 はずしたらすんません

243 :名無しさん@HOME:03/07/07 18:06
>>225
それって単なる元事務でもOK?子供が小学生になったらやりたいです。
託児所も順番待ちだからしばらく無理なんだけど。40過ぎになるとおもうんだけど。
転職可能かしら?
>熟練が必要な仕事
って何?

244 :名無しさん@HOME:03/07/07 18:08
好きになれない。でも見捨てないよ。

245 :名無しさん@HOME:03/07/07 18:08
>>225
総務でもなくてシステム部付きの書類とか書いたり、事務の備品依頼を
だす仕事とかしてました。
伝票とか詳しくありません。電話の取次ぎは可能です。
是非教えてください。

246 :名無しさん@HOME:03/07/07 20:43
>239
両親が離婚するのか、結婚生活を継続するのかがはっきりしないと。。。
別居なら、父親に交渉して生活費を出してもらうべきです。
役所に申請して生活保護や公営住宅入所するにも、ただの別居だと難しいのではないですか?

失礼ながら、子供の人生食いつぶして「プライド」もへったくれもないと思います。
239さんの母親はプライドが高いのではなく、単なる「見栄っぱり」なだけです。
「プライド」とは自分自身に対して持つ言葉です。



247 :名無しさん@HOME:03/07/07 21:51
>>243 >>245
225じゃないんだけど
申し訳ないがあなたたちの場合は単に年取ってるだけで
経験や熟練度があるって言わないと思うのだ。
社会人経験は結局ヒトケタくらいだよね。さらに途中ブランクがあるんだから、
その分ずっと仕事してた人たちの3倍努力して追いつかないと無理だと思う。
そういう覚悟はあるのかなあ。

225の主旨は「年齢を言い訳にして甘ったれるな」ということであって
「年取ってもウマーな仕事はあるわよ〜」ではないと思われ。
なんかラクして高給ホスィ、みたいなのが透けて見える気がしたんで
要らん口をはさんでみました。スレ違いスマソ。


248 :名無しさん@HOME:03/07/07 23:55
普通のまともな親なら、自分がしたことを多少なりとも悩んだ
り迷ったりするもの。
だけれども母からはそれが全く感じられませんでした。
いつも自分が世界の標準ルール。
世の中には、自分ルールを押しとおすことしか知らない人たち
が子供を虐待してるつもりがなくてもしているそんな人もいま
す。また、それは精神的なものにもあてはまりますが見えない
から誰も虐待だと思わない。そんな虐待も世間でもちらほらあ
るようです。

たとえば、いきすぎた愛情でもって思い通りに育たないからと
子供を叩きすぎて殺してしまうといったことならニュースにな
るしわかりやすいですが。
それは、幼児が作った砂のお城を思い通りに作れなかったから
癇癪をおこして壊すのに似ていると思います。

母の場合は、母の理想の子供というものがありその歪んだ枠の
中にはまらないとヒステリックにはめた。
そこには子供の個性を認める姿はなかった。
きちっと、思い通りにいかないとどうなっていたのか?
人形を扱うような子育てなんじゃなかったのか・・・・。

そして、そんな価値観を「普通だと」思って育ってしまった自
分はそれを「異常だった」と気がつくまで、人って言うのはヒ
ステリックにわめきちらして思いのまま操るものだとどこかで
思っていた。
母の言うように世間には敵と味方しかいなくて、そして私が完
璧じゃないと認められないものと思いこんでいた。

249 :名無しさん@HOME:03/07/07 23:56
そして、ひたすら私を傷つけてくる人にあえて近づいていって
しまった。
人にどんなにメチャクチャなことを言われても耐える癖がつい
ていたし、なぜかそいういう人から離れられなくていじめにも
あった。
母からも、いじめられるほうが悪いと責められていたし・・・
。私は、いじめられて当然の母親からもけなされて当然の人間
だと思いこんでいた。
自分はそんなに価値の無い人間だと思っていた。
そして、けなされるのがしつけだと思っていた。
それが「普通」で世間でとおらない酷い娘だとけなされるのが
母の愛情でしつけだった。

(実際には、世の中みんなまともに付き合えばきちんとかえっ
てくるものであり完璧じゃない人がほとんどで、思いやりを持
って接すれば助け合って生きていけるものだと知ったけれど)

そして、成人してしばらくたってもそういう極端なところがあ
った。
だけどそれを「普通」だと思っていたからどうして責められる
のかどうしてもわからなかった。人との接し方を最初に習うの
は母親。
そして、子供の頃やまだ若かった頃というのはどうしても母親
の愛情を信じてしまうものだしあの頃は本気で親というものは
100%母親の言うことを受け入れていた。



250 :名無しさん@HOME:03/07/07 23:57
最後に。
母は、実は本気で私のことを思って愛情でいろいろ言ってくれ
たことに間違いは無いと思います。ただ、脳や精神の欠陥、人
と交わっていないことで培われた変わった常識に支配された可
哀相な人だと思います。
母本人から聞いたのですが、彼女はいつもいつも腹の中が煮え
繰り返っていていいしれぬ怒りに・・・わけもなく燃えている
そうです。

私には理解できないけれど、そういうのが辛いからそれを受け
とめるのは子供の役目だと言い放たれたこともあります。
育ててやった、可愛がってやったんだから何をしてもいいと。
それを聞いて、はっきりいって私は子供を産みたくないと思う

あの遺伝子を受け継ぐのかと思うとこんな地獄は私の代で終わ
りにしたい。
できるなら、養子をもらっていろんな人に助けてもらって育て
る形にしたいと思っています。
母親に責めたてられるくらい酷い人間だから私に育てられるわ
けは無いしね・・・。
まあ、こんな親を責める文章を書いてる時点で人間失格だと自
覚しています。



251 :239:03/07/08 00:18
>246
>両親が離婚するのか、結婚生活を継続するのかがはっきりしないと。。。

それすらも放棄しているように思います。
ウチの父はちゃんと働けば普通の人よりもかなり大きな額を稼げる仕事についているのですが、
母は何だかんだ言ってもそのおこぼれをもらおうとしているように見受けられます。
でなければ籍を残しているメリットなんて無いですよ。

>別居なら、父親に交渉して生活費を出してもらうべきです。

本来ならば。。。
一度、ある事件から弁護士に間に入ってもらったことがあるのですが
なんやかんや弁護士に言いくるめられて慰謝料を取るどころか
お説教されておしまいと言うことがありました。
今思えば弁護士も父に何か言いくるめられていたかもしれません。
それでも事実と違うことがあればちゃんと言うべきなのに
「この弁護士さんは語気が荒いからイヤ!」とか
「親身になってくれないから便りにならない」などというばかり。
結局俺が毎回弁護士に対するグチを聞いていました。
俺から何か弁護士に言おうかと母に申し出たところ
「自分で言うからいい。」とのこと
結局言ってねーじゃん。

ウチの父に関してはもう側に居ない人だから何の感情もありません。
何の期待もしていないからこちらに何の負担も掛けてくれるなと思います。
死ぬなら死んでていいし、ただその時に余計な負の遺産をまわしてくれるなと切に願っています。

>失礼ながら、子供の人生食いつぶして「プライド」もへったくれもないと思います。

失礼ではないです。俺も禿同ですから(w

252 :名無しさん@HOME:03/07/08 00:23
>250
>あの遺伝子を受け継ぐのかと思うとこんな地獄は私の代で終わりにしたい。

分かります。
時々自分のふとした行動や言動、考え方が忌まわしき親たちに似ていると思うことがあります。
まぁそれを思うたびに決してそうはなりたくないと反面教師にして頑張っているのですが。

>母親に責めたてられるくらい酷い人間だから私に育てられるわけは無いしね・・・。
>まあ、こんな親を責める文章を書いてる時点で人間失格だと自覚しています。

自暴自棄にならないでくださいね。
一生懸命頑張っていてもそれが必ずしも正しいこととは限らないですし、
それが人とのコミュニケーションのことなら尚更です。
どんな行動をしていたとしても責めざるをえない行動と言うこともありますよ。



253 :名無しさん@HOME:03/07/08 09:21
>>239

大変極端な意見かもしれないので、不興を買うかもしれませんが。

母親を見捨てる覚悟を持った方がよいのではないでしょうか。
産んでくれ、育ててくれたことには感謝するのは当然ですが、
母親の人生よりも、あなた自身、妹さんの人生を優先させた方がよいでしょう。
まず、妹さんを母親から離して、自活させる。
当然、妹さんは母親に援助できませんよね。
で、あなた自身も自分の生活がある。
当然、母親への援助も限界がある。
そのことを相手が泣き喚こうが感情的になろうが、
冷静に話して、
自分の生活レベルに合った生活(安いアパートとか生活保護とか)をするように申し付ける。
で、後は実力行使してしまったらいかがでしょうか。
それを母親が拒否するのであれば、それは母親の責任です。
母親の人生は、母親自身が背負うべきものです。
それに対して、あなたや妹さんが背負うものは何もないはずです。
父親に生活費を出してもらう交渉も、必要だと思うなら母親がやるべきです。

感情的に厳しいかもしれませんが、
あなたや妹さんが、母親を一人の別の人間として見て、
距離を置くことも必要だと思います。
自分の人生を他の人に(それが自分が産んだ子供だろうが)背負わせることは、おかしいことなんですよ。

254 :名無しさん@HOME:03/07/08 11:42
貴方のお財布に力を
♪♪ボーナス先取りご融資♪♪

ネットからのお申し込みの方
借入件数6件までなら希望額ご融資中
即日融資・全国振込み対応
http://www.aiba-cash.com/ 
携帯で http://www.aiba-cash.com/i/


255 :名無しさん@HOME:03/07/08 16:16
他人ならまだしも身内から受けたひどい仕打ちなんて一生忘れられるものじゃない。
好きになれなくて当然。

256 :名無しさん@HOME:03/07/08 17:14
>>253に同意です。
239さんがんばってお母さんをつきはなしてください。
それが最善の方法です。

257 :名無しさん@HOME:03/07/08 17:48
あれからHP読みました。やっぱりACのようです。
書いてある事のほとんどがもう何年も前に気がついていた事ばかりだったので
「あぁ、やっぱりそうだったのか」と、ひとつひとつ確認するような感じで読みました。
ACなのですが、子供を妊娠してから精神的にすごく強くなって、他人の感情に振り回されなくなりました。
若い頃は性格の事で人から悪く言われたりして随分いやな思いをしました。
最近まで、過去のいやな事を思い出しては鬱状態になる事が度々ありました。
しかし、全てが自分のせいではなかったのだと割りきる事が多少できるようになりました。
完璧な人間なんて、この世に1人もいないのだという当たり前の事にもっと早く気がつけばよかった。
そしたらこんなに苦しまなくて済んだのでしょうね。

今は育児を楽しんでいます。
眠くて辛い事が多いけど、自分なりのやりかたでゆっくり進めています。
実母は命令してきますが、いちいち聞いていたらまた頭がおかしくなってしまう。
彼女の脳内の完璧な家事・育児をエラそうに唱えてますが
うるさいので出入り禁止にしています。



258 :名無しさん@HOME:03/07/08 18:59
私が嫁いで3年も経つのに実家から一度も
何も送ってきた事がないんだけど
これって普通ですか?

義両親は頻繁に果物やら野菜やら届けてくれたり
遊びに行った時に持たせてくれたりする。
ちなみに実家との距離は車で2.3時間の距離ですが
義両親宅はとても近い(車で15分程度)です。

口では「今度○○送ってあげるね」などと言うくせに
一度も送られてきた事がないんだよね・・・。

259 :名無しさん@HOME:03/07/08 19:57
>>258
このスレ住人に「普通ですか?」って聞いても難しいと思う。
親との関係が普通の人ばかりのスレで聞いてみたほうがいいんじゃないかな。

260 :名無しさん@HOME:03/07/08 23:23
>>258
普通かどうか知らないけれど
社宅に住んでるときに他の2軒は飛行機でないといけないような遠い実家・義実家から
何か送ってきたとしょっちゅうおすそ分けくれるんだけれど
うちの実家・義実家からは何も送ってこないので
通販で果物の箱買いとかしておすそ分けしてたよ
そのこと自体はそのときには気になったけど今はどうでもいい
人それぞれ考え方や風習にもよるだろうし

261 :名無しさん@HOME:03/07/09 00:29
親からの肉体的、精神的虐待はかなりきついよね。
大体、他人の話せないような虐待なんかもあるから、
相談する事自体・・出来なくて日々悩んでいる人も多いだろうね。
もしその家系で,実は延々と、子に対する虐待が継承されているとしたら、
自分の代で絶対止めないとね。(実は親も、祖父母から虐待を受けいた・・というケースが非常に多い。)

262 :名無しさん@HOME:03/07/09 00:34
完全に好きには一生なれないだろうけど義両親の面倒を見るくらいなら
実両親の面倒優先に考えてしまうんだろうなぁ。

263 :名無しさん@HOME:03/07/09 01:42
>258
私が嫁いでから(今年で9年目)
実家から貰ったもの、野菜1回、旅行土産3回、花1回
偽家から貰ったもの、果物1回、旅行土産2回、
※ちなみに、どちらの家にも母の日、父の日、お誕生日は毎回欠かさず贈ってきました。
※実家は私の誕生日にはおこづかいをくれます。偽実家からは旦那も私も誕生日プレゼントをもらったことはありません。

実家に行く折は、こちらが土産を持っていかないと行きにくい雰囲気です。(実家親は2人で住んでいます)
偽実家は、義理兄弟も来ている時は義理兄弟にもあげる手前、ウチにも食料品などを持たせてくれたりもしますが、私達だけだとそれはありません。

友人に母の日.父の日.誕生日を毎年双方に贈っていると話したら、とても驚かれました。
友人が言うには「あなたの誕生日には、何を贈ってくれるの?」「えっ!!何も貰ったことないの〜〜!?まじ〜〜」
私の実家も何もしてくれませんが、偽実家も同様なので(偽兄弟には色々している)、
最近は「この人達は、しょせんこうなんだ」と諦めています。




264 :239:03/07/09 09:14
>253
色々と助言を有難うございます。
何度も話はしているのですが、そのたびに「もういい!」の連発で、、、
これだったら小さな子供をあやしている方がまだ楽ですよ。
あまり言い過ぎると自殺でもしかねない勢いなのでちょっとおっかないです。(汗
あっ、いい忘れていましたがウチの母はC型肝炎でして何かと気が弱くなっているらしいのです。
だからってそれとこれとは別だけれども。
支援がないと生活できない、一人でいると欝になって死にたくなるetc...
ウチの親を切るのは簡単だけれども、その後に自殺でもされたらさすがに寝覚めが悪いです。

>258
ウチは送ってくるどころか、こちらが毎月食材を買い出して届けています。

>261
自分が受けていた事、今のような状況は絶対子供にはしたくないですね。
願わくば自分に子供が出来たとしてもこのスレに来るようなヤシにならないように育てていきたいです。

265 :_:03/07/09 09:15
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

266 :253:03/07/09 12:35
>>264

なんか、ほんとに、途方にくれる親ですね。
支援に関しては、
あなたと妹さんの現在の収入及び支出を書き出し、
このぐらいしか支援はできない、と言い切り、
その額だけを渡すようにしたらどうでしょう。
できれば、その額もあなた方が余裕をもって生活できる額、
つまりは、高額な部屋などには住めない額に設定する。

詳しい事情を知らないまま断定はできないのですが、
「一人でいると欝になって死にたくなる」等の言葉は、
あなた方を自分に縛り付けておくために言う言葉ですよね。
難しいかもしれませんが、監視の目を光らせつつ、
放置という形がよいのではないでしょうか。
「もういい」と言われるのであれば、それを言質にして、
妹さんを自立の道へ、あなたも適度な距離を保つための
行動を起こした方がいいように思います。

うちの母親も二言目には「死にたい」と言ってきますが、
香具師に死ぬだけの度胸などなく、ただ構ってチャソなのは
熟知してるので、徹底放置してます。

なにはともあれ、まずは、妹さんのそしてあなたの人生を考えましょう。
それが本当の親孝行だと思うのです。

267 :258:03/07/09 16:43
皆さんレスありがとうございます。
結局、人それぞれその家その家で違うものなのかな。
実は旦那が一人で旦那実家へ寄った際
私の実家から何も送ってきた事がないというのを
話して驚かれた事があったみたいで
気になってしまったんですよね。
実際なんだかちょっと恥ずかしかったし。


268 :名無しさん@HOME:03/07/09 18:45
>258
そういうことはそれぞれの家庭の事情だから
一概には言えないけど
一般的な親だったら、我が子に何かしら送ったりするんじゃないのか?
それは親心の表れ方の一つかもしれないわけだし。
特に遠距離の場合、余計に心配したり不憫がったりして
宅急便を送ることも多いと思うよ。
ただ自立心旺盛な人だったり、個人主義を貫いてて手を出さない、出させない人もいるんだろうけど。
近所の人はよく実家からダンボールが届いてて、おすそ分けに預かるよ。

269 :名無しさん@HOME:03/07/10 00:11
もうやだ。
迷惑かける時だけ全力でかけるくせに
いざ私が意見を言うと
「母子家庭が偉そうなことを」みたいな事を言われる。

その家族の面汚しによっかっかって生きてるのは誰なんでしょうね?

このバカ親の悪影響が子どもに行かないようにするためにかなりエネルギー使う。

お爺ちゃんお婆ちゃんが嫌なやつって思わせないようにしてることにあぐらかいて好きかってなこというジジババは斬り捨ててもいいですか?

270 :名無しさん@HOME:03/07/10 00:32
>>269
実の親だし全て切り捨てるのは難しいかもしれない。
でも親には「私は子供が一番、あなた達はそのあと!」って言う姿勢は見せておいたほうがいいね。
「母子家庭云々」は子どもも含めてのことなんだからそこは聞き捨てならないよ。
あなたは限界のように見えるけどちゃんと自立して子どもも育ててるんなら
今のままのあなたであなたが思うように(子ども優先)生きていったらいいと思う。


271 :269:03/07/10 00:41
>>270
ありがとう。
マジ涙出てきたよ。

ここ最近、つうか初めてかもしれない、私の思うように生きていいって
断言してくれたの。
だからって暴走つもりはないし責任持ってやっていくから大丈夫です。
ほんとうにありがとう。

272 :名無しさん@HOME:03/07/10 07:37
>>264
自殺させれば良いじゃん
スッキリするよ!!

273 :名無しさん@HOME:03/07/10 07:58
>>239
でも、話だけ聞いてるとなんだか239にも、
お母さんの「アレコレ理由つけては物事から逃げようとする姿勢」が移ってる気がする。
お母さんがだらだらとお父さんと縁を切らなかったように、
239も愚痴愚痴言いながらもお母さんと縁を切らないんだろうなあ・・・

274 :名無しさん@HOME:03/07/10 13:30
>269
> お爺ちゃんお婆ちゃんが嫌なやつって思わせないようにしてることにあぐらかいて好きかってなこというジジババは斬り捨ててもいいですか?

良い良い。同じことをした私が許す。
もっともウチはおばあちゃんだけだけどね。
つとめて普通の関係を装い、ダンナ子供の前では実親のことなんか
こぼしたこともなかったおかげで子供は「○○(←土地)のおばあちゃん大好き」
らしい。でも昨年よりそういう無駄なエネルギー使うのはキッパリやめました。
すっきりさっぱり。
問題は、子供がたまに「○○(←土地)のおばあちゃんちに行きたい」ということ位かしら?
適当にごまかしていますけど。

275 :名無しさん@HOME:03/07/10 13:36
『キャッシング・サマーキャンペーン』

キャンペーン期間中に限り、借入件数
6件までなら50万円までご融資致します。
{安心の法定利息内融資}
http://www.aiba-cash.com/ 
携帯で http://www.aiba-cash.com/i/


276 :名無しさん@HOME:03/07/12 00:17
親が嫌いな人間は一生幸せになれない。
これは間違いないね。
異性に親にもらえなかった愛情を求めて自爆するタイプばかり。


277 :名無しさん@HOME:03/07/12 00:18
母、世間知らず。父、お人好しの調子者。

278 :名無しさん@HOME:03/07/12 02:47
孫の鳴き声が電話越しから聞こえると
「キャッチ入った」と言って速攻電話を切る母親。

279 :名無しさん@HOME:03/07/12 08:59
>>276
こういう傾向は確かにあるけど
>異性に親にもらえなかった愛情を求めて自爆する

これは勝手な決めつけだね
>親が嫌いな人間は一生幸せになれない

280 :名無しさん@HOME:03/07/12 09:36
>親が嫌いな人間は一生幸せになれない

これ言ってる人っていまだに親に依存してるね。
自分の幸せに親のあり方なんて関係ない。

281 :メンタルヘルス板:03/07/12 10:20
★★★★ギコ猫のメンタルヘルス相談室(゚Д゚)ノ ver11 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1052025961/l50
★★★★★モナーの何でも相談室★★★★★24 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1057095913/l50
◇◆こころの恋愛・結婚相談室 10 ◆◇ http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1040963670/l50

282 :名無しさん@HOME:03/07/13 00:42
>>276
母親大嫌い、二度と顔も見たくないし声も聞きたくない

ただいまケコーン3年目
理解ある夫タソとラブラブ街道まっしぐらですが何か?(w












なにげにマジレス⊂(´∀`⊂⌒ヽつ

283 :名無しさん@HOME:03/07/13 21:21
親に愛されないやつの将来は犯罪者かメンヘルでしょ?
幸せとはほど遠い人生だわな。

284 :名無しさん@HOME:03/07/13 23:41
↑長崎の12歳は、
母親に「溺愛」されてたってね。

親に愛されてるはずのやつがなんで
犯罪者になるのかね。

285 :名無しさん@HOME:03/07/13 23:41
間違った愛され方って
虐待と紙一重だからねえ

286 :名無しさん@HOME:03/07/14 00:43
>親に愛されないやつの将来は犯罪者かメンヘルでしょ?
>幸せとはほど遠い人生だわな。

親子だって相性の良し悪しがあるし、親側の勝手な思い込みもあるのに
この言い方はちょっと...
子供は親を選べないのにねぇ〜
親から愛されなくても、他から愛情をたっぷりもらえば大丈夫と、本にでていたyo


287 :名無しさん@HOME:03/07/14 01:04
>親に愛されないやつの将来は犯罪者かメンヘルでしょ?

どっちにもなれなくて苦しんでるのがここの人たち。と思う。
犯罪者は宅間みたいに悩まないし、メンヘルになるとシリアスすぎて
とても書きこめないと思う。

288 :名無しさん@HOME:03/07/14 05:49
>親から愛されなくても、他から愛情をたっぷりもらえば大丈夫と、本にでていたyo

それは「気休め」だよ。
実際には親にもらえなかった愛情を他で(友情、恋愛)
補うことはできない。そんなことができれば誰も苦労しないし
悩んだりもしないよ。



289 :名無しさん@HOME:03/07/14 10:33
嫌なものは嫌。
「あんたが大人になれば親の気持ちもわかるわよ。」
と言われながら理不尽な思いもさせられたけど今もって実親の気持ちはわからん。
そして今は
「あんたも年取ったらわかるわよ」と言い出した。
悪いけどもうごまかされないよ。
あんたのワガママやいいたい放題にはもう付き合いきれないわ〜〜。

290 :名無しさん@HOME:03/07/14 10:40
親とは子供の幸せを望むもの。と親から長く離れていると、そう思えてくる。
でもしかし、久しぶりに接触して見ると、「ああ、この人たち、娘の不幸を望んでいるんだ。」
っていつも感じる。その度に妙な違和感があって「まさか」と思ってしまう。
なんで「まさか」と思うのか分からない。こんなにいやな目に何十年もあって
きてるのに。どうしてどこか期待しているのだろう。バカな私。

291 :名無しさん@HOME:03/07/14 12:10
>>290
私も気が付きはじめた頃は「まさかね…」と思ってました。
でも私が幸せそうにしてたり、親よりもいい目にあってたりするのが
知れると、思い切り悪く言われます。
ある意味「呪い」をかけてるんだなと。
「絶対に自分より幸せにはさせない」みたいな。
もしくは、自分と同じ苦労を味あわせないと
今度は自分の人生が否定されたみたいで、気がすまないとか。

昔は、親がそんな人間だとは思えず
何かにつけ、私や私のやる事を否定するのは
親と子の世代間の価値観のずれのせいだろう
ぐらいにしか思えなかったです。

だから期待するのは、すごくわかる気がします。
バカとは思わないです。

292 :山崎 渉:03/07/15 08:51

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

293 :名無しさん@HOME:03/07/15 23:02
おまえらはゴミだから愛されないの。

294 :_:03/07/15 23:02
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

295 :名無しさん@HOME:03/07/16 12:47
はみがききらい、お風呂キライ。
掃除キライ、床には食料品やおわんがころがってる。
働くのキライ、お金ほしい。友達いない。
けど、自分くらい掃除と清潔好きはいないとおもってる。

うちの母です。病気ですか??

296 :きちがい部落:03/07/16 12:56
すこし長文です。どうに思いますか。
結婚するまでは、毎日のようにいがみあい、私は十代の頃から
何度も家出を繰り返していました。
綺麗に手入れされている庭と大きな家。父も母も大変に人当たりが
良いので、一見、理想的に見える両親なのですが、
母は、高圧的なヒステリーで、母から一度たりともほめられたとか、
とにかく普通に話をしてもらった記憶はありません。
常にガミガミと叱り飛ばされて過ごしました。
父は真面目で封建的な「ことなかれ主義」です。母に追従するスネオのような
立場をとっています。

297 :きちがい部落:03/07/16 12:57
父は半年ほど前、肺ガンが発覚し、余命いくばくもないのですが、
自宅で療養、酸素呼吸器をつけながらなんとか生き長らえています。
結婚し、孫ができた途端に、両親は孫の可愛さに目覚めたのでしょう。
孫会いたさに私にも「やや普通に」接するようになっていました。
私もそれをいいことに子育てにつかれた時、時々実家に戻っては羽を
伸ばし、孫にも会わせていたのですが、それは、生い先短い、両親へ
の親孝行でもあると考えていたのです。

先日、二人の子供の上の子供が40度に近い熱を出し、下の子供は別室に
おいてこの病気はうつさないように、と、医者に言われて困りました。
私はギックリ腰を患っていて、とりあえず、実家に行って母の手を
借りました。

298 :きちがい部落:03/07/16 12:58
熱はあっても子供は元気ですから、実家に行きますと、
母はさっそく上の子供とドタバタと大騒ぎです。
孫がかわいくて仕方がないようで、その間にわたしは2階で
下の子供の面倒を見ていました。
お昼の時間になり上の子供に食事を与えようと思い、
下に下りていきますと、なんと、上の子供の前髪がありません。
山田花子のようになっています。
母に「....これ、どうしたの?」と聞いたら
「ああ、長くて目が悪くなるから切ってあげたのよ」
「子供の髪型は昔と違うんだからやめてって、あれだけ言ったでしょう?」
「へえへえ、すみませんでした」と、馬鹿にした調子です。
ムカつきましたが、とにかくお昼を作ろうと用意すると
「○○ちゃんはお菓子を沢山食べたから、ご飯はもういらないんだよ」
と、言います。
食事はきちんと三度食べさせること。
お菓子は虫歯と、肥満につながるから、適量以外は与えない、
ということ、何度説明しても、理解してくれません。

299 :きちがい部落:03/07/16 13:00
家には畑があり「お母さん、しその葉をとってきたいんだけど、
どの辺にある?」と、母に聞いたら、つーんとして答えません。
いつものことなので気にもなりませんでした。
そこで、自分で取りに行こうと外に出ると、母が父に言っている
内緒話が聞こえました
「畑なんて毎日のように通っている場所なのにね。わからないんかね。
ありゃバカだね」
怒りと悲しみがわいてきましたので、しそを取りに行くのをやめ、
出ていって
「場所を聞くことが悪いことなのか」と文句を言いますと、
「ふん。このデブ。この指かあさん♪ふとっちょ母さん」と
子供の歌をもじって歌い始めます。
私は、キレました。
「子供の前で、あれだけ母親の悪口を言わないようにって
言ったでしょう?!」
そうすると、母はギョッとして、「なに、なんなのよ」と、
いかにも、私は何かしましたか?いじめられているのは私です。という顔をします。

いつもそうなのです。
近所の人や親戚に、私がいないところで、泣いてみせ、
どうしようもない愚図だと、太っていてあの子には着せる服がない、
口答えばかりして生意気だ。育て方を間違えてしまった、自分は不幸だと、
面白おかしく語るのを得意としています。
面白いものですから、親戚の人はみんな笑います。
そして私に忠告したり言います
「○ちゃん、お母さんを大事にしなくちゃ駄目だよ。
お母さんのいうことを聞いて生意気なことを言ってはいけないよ」と。
同じ年や年下の親戚までもが「○ちゃん駄目だよ〜」と言います。
母はそれを見てニヤニヤしているのです。

300 :きちがい部落:03/07/16 13:01
例えば「○子が犬が欲しいと言ったから犬を飼ったのに、
全然面倒も見ない。気分のいい時だけ散歩する。買いっぱなし
で親におしつけて」などと、面白おかしく話をするのです(私のいないところで)
そして、それを聞いた後に、そうなのかな?そんなことをしたかな?
と自問自答するのですが、
高校受験の時に毎日律儀に犬の散歩をして同級生から「犬きちがい」と
囃し立てられたのは、なんだったんだろう。
そして、私が散歩した後に「○子の散歩じゃあ足りないから」とか
言いながら、2度目の散歩に行く母。
「犬の方が可愛い、犬の大学に行かせる」と、ものすごい入れこみようで、
犬に自分のおっぱいをあげたり、犬をおぶって近所を散歩。
犬の性処理をしてあげる...etc
やめてくれ!!と、いくら頼んでも聞き入れません。

301 :きちがい部落:03/07/16 13:01
話は戻ります。その日は子育ての疲れと何十年にわたる両親への
うっぷんがたまっていたものですから、両親に怒鳴りました。
「人のことを馬鹿にするのはいい加減にして!」と言ったのです。
そうしたら、呼吸器をつけ息もたえだえの父が出てきたのです。
「馬鹿にしているさ」「え?」「子供の世話は実母にまかせっぱなし。
おまえは何をしているんだ。それなのに文句ばかり言って。子供さえ
満足にみれないんだから軽薄しているよ」
「ふだんは、一人で子供二人を見ているよ。家事だってきちんとしている。
でも、どうしても調子が悪いから頼ってきたんじゃない。頼ってはいけないの?」
「ああ、いけないね。俺ももう、生い先短い人生だから孫をこうして
可愛がって(やって)いるのだが、髪の毛を切ることの何がいけないんだ?
切ってやったんじゃないか」
「だいたい結婚式の時だって一言のお礼も言わずに出ていきやがって」

思いだしました。結婚式の前日、親戚たちや、親戚の小さな子供たちが
玩具で遊んでいる部屋のすみで、「おまえはここで寝ろ!」「早く寝ろ!」
と、めざわりといわんばかりに一人で寝かされました。誰とも話しもせずに、
布団にくるまって。まだ夜の8時にもなっていなかったと思います。
挙式前日のあまりに惨めな扱いに、明け方まだ薄暗いうちから起きて、
夫の住む家へ車を飛ばしたのです。両親とは式場で会ったのですが、
私が見つかってほっとしたようです。自分一人で結婚式ができたと
思っているのか!と叱られました。

302 :きちがい部落:03/07/16 13:02
「あれは、結婚式の前の日、親戚みんなでコケにしたからでしょう。
夜お礼を言う前に、寝かしつけられたから言えなかったんだよ」
「何がコケにしたんだ。そういう挨拶は、朝言うものなんだ!」
「はあ?」
「それになんだ、今は普通に結婚したから言わないでおいてあげ
ているんだが、おかしな男と付き合って俺がどんなに恥ずかしい思いをしたのか!」
と、家出を繰り返し、しくじった過去を持ち出して怒鳴り散らしはじめました。
そして、
「悪いけど、もう帰ってくれ。もう帰れ!!おまえを育てたのはっ..
しかし、おまえを育ててしまったのは俺だ。それだけを...後悔している」と、
息絶え絶えに言われ、私は黙ってしまいました。

しかし、そのように言われてしまうと、いくらおかしな親であっても、
両親への罪悪感。最後まで親不孝をしてしまったという
気持ちがどうしても消せなくなるものですね。
お父さん、最後の最後まで、醜いのですね。
人間として、子供の最低限の誇りを踏みにじることをして
欲しくなかったから必死で訴えたのです。

近々父親の葬式があることでしょう。気が重たいです。
博識な父は親戚から尊敬されていたのです。
親戚の前で母親に罵倒され、多分ソツのないコミュニケーションの合間に
「愚図、のろま。早くしろ!」などと、指揮され苦笑されることでしょう。
そして、休憩所では「親不孝」と陰口を流され、みじめになる自分が目に見えるようです。

まだ、気持ちの整理がつかないでいます。複雑な気持ちで一日考えています。

303 :名無しさん@HOME:03/07/16 13:04
『キャッシング・サマーキャンペーン』

キャンペーン期間中に限り、借入件数
6件までなら50万円までご融資致します。
{安心の法定利息内融資}
http://www.aiba-cash.com/ 
携帯で http://www.aiba-cash.com/i/


304 :名無しさん@HOME:03/07/16 13:41
きちがい部落さん、辛かったんだねえ
親から、必ずしも自分の望む愛情をもらえるとは限らないのだから
もう期待しない方がいいよ
まだ、もしかしたら、そんなこと考えない方が幸せになれるよ
すっぱり諦めよう!何を言われても「失礼なやつらだわ」くらいに思って
嫌なら、何を言われようと実家の敷き居はまたがない。
ひどいこと言われても言われても、それでも実家に戻っちゃうのは
心に傷がある人はその傷を何度も繰り返してしまうらしいので
そういう行動だとは思うけど…

もう切っちゃえ!そんな人間関係切り捨てよう!


305 :名無しさん@HOME:03/07/16 14:14
きちがい部落さん。

その人たちは親ではありません。
自分の幸せだけをこれからは見つめてください。

DQN親は、「改心したのかな?」
「あ、もしかして これからはいい関係が・・・」って自分がいくらおもっても絶対に後から本性を現します。
(思いたい気持ちも重々わかるけど)
DQNはたいてい一生DQNです。
これからは、自分と夫で何でも解決していけるように、
心と体を丈夫にしていきていくほうが 利口だと思います。
葬式なんていきたくなければ、いかないでいいじゃないですか。
人からなんていわれても、思われてもいいじゃないですか
所詮、他人は他人。きちがい部落さんのことはわかりません。
自分に自信をもって、生きていってください。
大丈夫、今までこれだけのことを耐えてきているんだからなんだってできます。

自分がしたいように生きる、これが今からあなたのできる、一番の自分のしあわせな道です。
しあわせになって復讐してやるなんておもっちゃだめですよ。
それは、まだあなたが親にとらわれてるってことですから。
自分のためだけに、いきていってくださいね

306 :名無しさん@HOME:03/07/16 15:21
>>296
あきらめろ。
辛いのは本当によくわかるけど、きっぱりあきらめろ。
子供のためだと思ってでもいいから、無理やりでもあきらめろ。
そいつらに期待したって無駄だ。

葬式も何もかも無視。
親戚や何も知らん外野から文句言われても無視。
自己中上等。っていうか有害なものには近づかないだけのこと。

できないとか抜かすなら>>2を100回大きな声で音読。



307 :名無しさん@HOME:03/07/16 19:46
まあ親から離れても幸福にはなれんわな。
地獄からは逃れられない。それが親に愛されなかったガキの運命。

308 :名無しさん@HOME:03/07/16 20:21
>きちがい部落さん
もう実家行かなくてもいいじゃない。
死が近づいてても我が娘の幸福を願わない人だって
はっきり分かったんだから。
親戚が何を言おうと、あなたに何かしてくれるわけじゃないよ。
あなたの家族は旦那さんと子供さんでしょ?
それさえ守れたらいいんだよ。

309 :名無しさん@HOME:03/07/16 21:52
お父さんが亡くなったら、お母さんは
きちがい部落さんを頼るというか、執着すると
思うのですが、きちがい部落さんはその時
どうなさるつもりですか?突き放せますか?

310 :名無しさん@HOME:03/07/16 22:05
>>290
わたしも、「私の不幸を願っている」のではないかと思って
母親に「私が幸せになったら嫌なんでしょ!?」と言っていたら、
がんとして否定されて、毎日のように私の就職が決まるように仏壇に祈っている、
お母さんは味方よ。と言われたので、毎日仏壇に祈るほどなら幸せを願っているのかなあとも
思ったけど、じわじわ〜っと嫌な感じが伝わってくるので、やっぱり嫌になる。
部屋を出たフリをして耳を澄まして聞いてたら、あんな成績の悪いのが今から受けたって
受かるわけない!とか憎そうに話しているのが聞こえてきて、結局それが本心なんじゃないか
って思った。無気力になる。無気力になるとばかにされる。さらに無気力になる、の
悪循環だ・・・。

311 :名無しさん@HOME:03/07/16 22:12
なんか、ここ読んで少しホッとした。
自分だけかと思ってた・・・。
まだ十代だったころ、父親とそりが合わないからと追い出され
一人でアパート暮らしさせられたり、
高校生の時、(一緒に出かけよう)と誘われて付いていったら
精神科の病院で、診察を受けさせられた。
医師の診断は正常とのことだったが、連れて行った母親は
どういうつもりで私を受診させたのだろうか。
褒めることもなく、プレゼントした品物にもケチを付けられ
着るもの・化粧・髪型・友人にいたるまで全てをけなされた・・・。
30歳を境に、同じ女として母を見たときに、
この人とは友達になれないな・・・と思ったのがきっかけで
少しづつ距離を置いてきたが、決定的だったのが
私の夫や友人のルックスのことを本人の前で言ったことだった。
品性もなければ、思慮深さもない、最低な人だと思った。
それから親には縁を切りたいということを伝え、いまは死んだものだと思っている

312 :名無しさん@HOME:03/07/16 22:22
>きちがい部落

親が嫌いなのになんで実家に帰るかな。
読むと孫を見せる為に何回も帰ってるみたいだし。
もう一回>>2を読んで実家に帰らないほうがいいと思うよ。
今回の事件も実家に帰っておきた事だから少しは自分にも責任があると思う。
私がきちがい部落の立場だったらどんなに親を頼りたくても絶対実家には帰らないと思う。

結局>>2
その程度の援助や金や生活と引き換えにできるくらい
憎しみも心の傷も軽いんでしょ?
ここで親を憎んでいるくせに離れていない「なんちゃって憎しみ、なんちゃって心の傷」の奴、キモイ。うざい。

って事でしょ。
援助ってのは子供を見てもらう事も含まれるから。

313 :名無しさん@HOME:03/07/17 00:49
老いた両親を苛めてるとすごい快感。おもしれー

314 :名無しさん@HOME :03/07/17 01:45
結局頼れるものって、自分と金だけなんだな、とつくづく思う今日この頃。

315 :名無しさん@HOME:03/07/17 09:51
>>314

それをうちの母親に言って欲しいぞ。

自分の老後のために、私を産んだそうだからな。

きちがい部落さんは、
親を嫌うことへの罪悪感から逃れられないでいるんじゃないの?
なんで、親を嫌うことに、こんなに罪悪感を感じなきゃいけないんだろうか。
2年間、なんの連絡も取らないし、電話がなっても無視して、
絶縁にもちこんでるけど。
罪悪感は、まだかすかに残ってる。
徐々には、薄まってるんだけどね。

316 :名無しさん@HOME:03/07/17 10:36
きちがい部落さんは、
まだ心の奥底のどこかで願ってるんだよね?
そのままの自分を両親が「いい娘だ」「おまえがいてよかった」って認めてくれて
あたたかな和やかな関係になるのをね。
子供を連れて実家に戻るのも、
「可愛い孫がいて幸せだ、おまえが産んだ孫だからな」と肯定してくれて
笑顔で談笑できたらいいなあ、って一縷の望みを託して・・・・。
自分を育ててくれた親を嫌うことへの罪悪感もあるんだと思うけど
カキコ見た限りじゃ、どう見ても親がまともじゃないよ。
あなたが親からそんな態度取られてるの見てさ、
あなた以外にも傷付く人はいるんだよ。
子供が自分の親がそんな辛い目にあってるの見て
全く平気なわけないじゃん。
子供の為にも離れなよ。


317 :名無しさん@HOME:03/07/17 15:25
>314
私の大嫌いな親はことあるごとに「金さえあればなんだって買える。金は
裏切らない」とよく言ってましたが、人としての人格がねぇ・・・って人です。

まぁ人それぞれだけどさ

318 :名無しさん@HOME:03/07/18 13:50
実母は25になる弟が
風呂に入る時必ずタオル、下着、パジャマを
用意してあげてるんだけど
これって異常だよね・・・?

319 :きちがい部落:03/07/18 15:21
ご意見、ありがとう。
皆さんの反応で、やはり両親の方がおかしいのかな..と
思うことができました。
今までは、自分はだらしがない、生きる価値がないと、
責めてばかりいましたが、
今回は孫のことがありましたから、はっきりと気がつきました。
両親の方から気付かせてくれるヒントをくれたようなものです。


>>309
その点ですが、未知数です。
どうも物心ついた頃から母が気持ち悪く、
母自身や母の持ち物に「触れる」ことに抵抗が
ありますので、一緒に住むことはないと思います。
母は常日頃から「人は自分の最後は自分で面倒を見られないと
いけないと思う。子供には子供の生活があるからね」
と、言っていました。
その考えはすばらしいし、私も生きる道として、
そうでありたいと思っています。

たた、そのような発言をする時、母はキッと、
空をにらみ淡々と、誰に言うでもなしに話すのです。
もしも、その時私が何かを言ったとしても、
無視するでしょう。
なんと言いますか、始めから私を相手にしていないのです。


320 :名無しさん@HOME:03/07/18 15:43
>>319

あなたも、親を相手にしなくていいのですよ。
因果応報ですから、
親がそういう態度を取っている以上、
子供に頼ったり、子供に尊敬されたりされることを望む方がおかしいのです。

あなたは、今誰が一番大事ですか。
自分のご家族でしょう。
夫と子供、そして自分。
それだけを大切にしていればいいのです。

あなたに「生きる価値がない」と思い込ませなければ、
自分たちの優位性を感じられない両親、
優位性を感じなければ生きていけないような両親など
哀れんでいれば良いのです。
実際、可哀相な人たちだと思いますよ。

今後は、できる限り、接触をさけましょう。
どうしても接触しなければいけない場合は、
できるだけ短時間で、あなたも媚びたりせずに、
冷静に淡々と相手をしましょう。

繰り返しますが、
あなたとあなたの家族(夫、子供)を一番に大切にね。

321 :名無しさん@HOME:03/07/18 17:11
このスレ今初めて見つけました。
>>2は一部のぞいてハゲドウ。
一部というのは、出れない程度の軽い傷、というところ。
私は親と縁切ったクチだけれど、
親元に留まるタイプには、「なんちゃって」な奴ばかりではなく、
独立するという考えを起こす権利、能力さえも親に奪われてしまった
人もいるからだ。
親元出れないとか、気付いたら親孝行してたとか、実家に帰ってしまう、とかの人は、自分がどれだけ傷付いているかを認識する能力をフリーズさせてしまっている場合が多い。
そうでもしないと悲しすぎて生きていられない、と思っている。
それは、親を否定して外に出ることは、火に飛び込んだら焼け死ぬということと同じように危険なことだと、幼少の頃から刷り込まれているから。
なんちゃってな奴との違いは、彼等は社会に順応しているようにみえながら、自分自身が徐々に壊れて行くことだ。
たまたま、私の周りにそういう意味で重症な人が何人かいるので。
ろくな物もたべさせず、仕事もせず、中卒で子供を働かせているような親のところに、周囲の援助を振り切って帰っちゃった人とか。
非常識な親をかばってばかりで敵ばかり作って、
本人もこのまま親といたらダメな人間になることは分かってて、
憎んでいるのにやっぱり親の支配が勝っちゃうらしい。

322 :名無しさん@HOME:03/07/18 17:42
>>321
>3 名前:名無しさん@HOME 投稿日:03/05/26 20:02
>いろいろ前スレでも議論がありましたが、

>「>>2は傷つく人がいるかも」と迷ったのですが、
>こんなことで傷ついてちゃ
>親の呪縛からは逃れられないかもしれないのかなと思って
>敢えて前スレにあるままをコピペしちゃいました。

>厳しいことを言ってるとは思う。しかし時には必要なのかもしれない。
>それにあの中には「がんばれ」っていうことも含まれてると思う。

>に同意。
>ここのみなさんが親の呪縛から、本当に離れることができますように・・・。

前スレの1の意見です。
私もこの意見に禿堂。


323 :321:03/07/18 18:19
>>322
レスサンクス。
今、このスレ全部読んだとこです。
前スレでそういう意見があったのですね。
私も>>322のコピペに禿同です。

うちの母は>>239母と極めて似たタイプです。
父とは別れていますが、かわりにカルトに入ってしまってて
母と二人暮らしの頃は地獄でした。私に色々な名目で金出させといて、実は教団につぎこんでたり。
教祖を否定する人は頃してもいいといわんばかりの教団なので、
私はマジ身を守るために家出して、行き先も知らせずそのままです。
父は殴る酔っ払いでした。子供の頃、介護する立場になったら
虐待してやると心に誓いましたが、別れちゃったのでできません(w
母は、このまま一生無視したいですね。
そのために施設に入れる金くらいは稼ぎ出しておかねば。
同居したらこっちが狂っちゃうよ・・。

324 :名無しさん@HOME:03/07/19 19:07
>>273
禿堂。
>あっ、いい忘れていましたがウチの母はC型肝炎でして何かと気が弱くなっているらしいのです。

この書き方とかな。

325 :名無しさん@HOME:03/07/20 10:08
自分の父親があまりにも子供すぎて汚らわしくて苛々します。でも反抗はできない。脅し、暴力で解決しようとする。
誰が見ても父親が悪いのに。俺はまだ17歳でこれまで私立の高校に行ってたんだけど色々あって中退しました。
こんな父親のせいで母親が最近離婚しようと思っている、と打ち明けてきました。俺ももうこんな暮らしはまっぴらです。
でも17歳で一人で生きていけるのだろうか。バイトだけで生きていけるのだろうか。
今さっきも父親と接触があって最悪な気分です。


326 :名無しさん@HOME:03/07/20 12:37
17才か。ちょっとしんどそうだけど、
バイトしながらゆくゆくは通信なり定時なりで高卒資格か大検はとっといたほうが、いいよ。
求人雑誌の仕事してたとき、やはりすくなくとも高卒程度の学歴は必要だと痛感しました。
本人がどんなに聡明で知識がある人間でも、募集条件ではねられてしまうから。
これからの人生は、父でもなく母でもなく、
>>325さんだけものだから、
やりがいと給料、そこそこ充実した人生を手にいれるために、がんがれ。

327 :なまえをいれてください:03/07/21 13:04
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

328 :名無しさん@HOME:03/07/21 23:52
『キャッシング・サマーキャンペーン』

キャンペーン期間中に限り、借入件数
6件までなら50万円までご融資致します。
{安心の法定利息内融資}
http://www.aiba-cash.com/ 
携帯で http://www.aiba-cash.com/i/


329 :名無しさん@HOME:03/07/22 21:57
普通、娘の外見は傷つけたくないものだよね。
私は母の遺伝で、背中に大きなアザがあった。
いやでいやで、大学生のとき手術で取った。
そしたら悲しそうな顔をした。(まあ、これはまだ理解できる)
大人になって、父親と大喧嘩した際、手に怪我をした。
そしたら母親は「その傷は半年くらいは消えそうにないわねぇ」
と嬉しそうだった。ぞっとしたよ。

330 :名無しさん@HOME:03/07/23 03:56
前から気になっていたスレでした。

……自分よりも、ご苦労されていらっしゃる皆様のお声を知りたくて。
そして。皆様のレスを始めて(少しですが)読ませて頂きました。
これを励みに「私など、まだまだ」と、頑張らなければと思います。

331 :名無しさん@HOME:03/07/23 07:20
読売朝刊の今日からのシリーズ「高齢者虐待」の記事を読みました。
あまりの内容に、恐ろしい気持ちがしています。
元気な時はいいのですが、虐待で亡くなった人は「女性、75歳以上、痴呆」
虐待した人は「夫、息子」が多いらしく、痴呆や寝たきりで弱った老女への
男性の暴力、と思うとうす寒くなります。
私は両親は大嫌いで、若い頃から反発していますが、そのくらいの方が、
年老いてから虐待する心配は少なくなるのでは??と思いました。
いつまでも一緒に暮らして、恨みを深くしていくと、死ぬ間際に仕返しをしたくなる
のではにでしょうか。
私の母親は家事一切を取り仕切り、夫にも子供にも威圧的かつ過保護です。
彼女が家族の世話をすることはあっても逆はありません。
母親自身そう思っているので、ときたま、彼女が弱っているときに助けてあげても
感謝すらされません。
もし、そんな彼女がボケたらどうなるでしょうか。一番、プレッシャーを与えられて
生きてきた私の哀れなDVの父親の精神バランスはどうなるでしょうか。
彼女のオムツを換える??なんで?ってみんな思うでしょうね。ウチの家族は。
時々母親は言うのです。「ボケられたら幸せだわ」と。
私はそんなときいつも「やめて。みんなあんたに復讐を始めるから。誰も世話を
したがらなくて家の中が汚れて、警察に捕まるような事にもなりかねない。
死ぬまで自分のことは自分でして。」と思ってしまいます。
彼女は最後はボケて自分の人生を丸投げしようとしているわけです。
あるいは、うすうす分かっているのかもしれません。
死ぬ間際は不幸になることを。だから、ボケたいと・・・。

記事の最後にはこうあります。
「虐待は家族の複雑な人間関係の中で起きている。介護疲れを解消すれば
解決する、というような単純な問題ではない。」

取りとめもなく書いてしまいました。
何か、考える参考になればと思います。

332 :名無しさん@HOME:03/07/23 20:42
>>331
その話題、私も気になっていました。
幼い頃、子供心に、大人になって力が強くなり、親が老いて弱くなったら、今されていることをそのまま返してやる、と固く決意していたからです。
今も、もし私がケア施設なりに母親を入れることができる程の財力を得ないうちにボケたら、そしてそのために今まで努力して手に入れて来た自分の仕事や人生設計も破壊されたら、虐待するかもしれません。
私の母親は、努力を嫌うタイプで、なんでもかんでも他人にだっこです。そして、悪い結果が出たりすると他人に罪を着せます。
そのうえ過干渉です。
虐待する子世代の気持ちはよく分りますが、
それを思いとどまらせられるのは、こちらがそうすれば、親と同じレベルになる、という思いだけです。

333 :名無しさん@HOME:03/07/23 22:55
>>332
> それを思いとどまらせられるのは、こちらがそうすれば、親と同じレベルになる、という思いだけです。

そうそう、本当にそう思う。
あの人と同じ所まで落ちるなんて惨めなことだけはしたくない。


334 :名無しさん@HOME:03/07/23 23:35
きち○い部落って同和地区に住む人々への差別の意味なん?
何考えてるの?

335 :名無しさん@HOME:03/07/24 00:03
>>334
父母世代は(田舎だけだろうか?)集落、地区の事を部落と言ったりします。
いわゆる同和地区でなくても。「ウチの部落の何とかさんは〜」てな具合。

皆さんスルーしてんのに今さら何言ってんの?w

336 :331:03/07/24 03:27
1日ここは書きこめませんでしたね。

私は思いました。
ぽっくり逝かない多くの人は、死ぬ前に、完全に我が身を
他人に預けなければいけないときがあるのですね。
そこで、どういう扱いを受けるかにその人の人生が表れると思います。
どれだけ、蓄えてきたかが明らかになります。
優しくした時間、その深さ、経済力、すべて貯蓄だと思います。
「死に方」ですね。
ひどい人はひどい扱いを受けて死ぬ。自業自得。

老女への虐待、もちろん、年老いた男性への虐待もあるでしょうが、
問題行為のように思えてそうではないと思います。
幼い子供への虐待などとは全く違う世界の出来事だと思います。
人生を終わるに当たって、その人がやり残した事がなされているのだと思います。

虐待よりも、自然に迫り来る「死」の方が遥かに恐ろしいと思います。
ふつう当人はそれで頭が一杯。ボケた人はそれが免除されてる。まだ幸せ。
虐待くらいなんのことはない、とも考えられます。

法律は、虐待は処罰してくれても、もっと恐い「必ず死ぬこと」は防いではくれない。
親が、配偶者が死ぬときに感じる、「明日は我が身」という恐怖感は
誰も軽くしてくれない。

「必ず死ぬこと」以上に恐ろしい事はこの世にないかもしれません。
どれだけ貯蓄しても、優しく介護されても、軽くならないかもしれない。
「死にゆく身内への虐待死」という刑事事件は、実は事件ではなくて、
自然現象かもしれない。人が裁けることではないかもしれない。
そんな風にも思えます。


337 :331:03/07/24 03:42
考え直しました。
人間関係はすべて自然現象です。
子供への虐待も同じ。生きている限り、他人と押し合いへし合う。
そこに、快不快の感情が自然に生まれる。
押し合いすぎて相手を殺してしまう事もある。それも自然現象。
腕力のあるもの、精神力の強いものは生き残る。自然淘汰。
それを「公平」という人工的に発明した物差しで裁くのが法律。不自然。
道徳とか倫理とか、不自然。復讐も不自然。復讐しないではいられなくなるほど
いつまでも家庭に閉じ込める社会規範も不自然。
色々な人に色々な生き方あっていい。

極論になってしまいました。気を悪くしたらごめんなさい。



338 :名無しさん@HOME:03/07/25 21:07
俺も残飯だったよ。意味もなく飯抜かれたりとかね。
他の子がしたことなのに自分のせいにされて物置に閉じ込められたりとか。
自分は鬱憤晴らしのための材料だったんだと思うよ。
それに思いっきり厄介者ってのがわかる処遇だった。
そのうちもっと邪魔になる理由ができたのか施設に放り込まれて
面会にもこずクリスマスや正月は普通帰らせてもらえるものなのに拒否されて
施設ではそういう奴は職員からも虐待対象。誰も文句言わないからね。
職員に虐待されてると他の子ども達もこいつならいじめても叱られないと思って
日頃の鬱憤晴らしに使われる。

それなのに働ける年齢になったら連絡してきて戻っておいでとか
今まで世話してやった分を返せとか。金の無心ばかり。
逃げたはずなのに移転先を施設に問い合わせて施設が身内だからと
勝手に教えてしまって大家に身内ですと合鍵まで手に入れる始末。

保証人がいないから引っ越すときとか施設に頼らざるをえない部分があってどうしようもない。
なんのために生きてるんだろうね?



339 :名無しさん@HOME:03/07/25 22:00
『兄弟が好きになれないスレ』ってないですかね?
スレ違いスマソ

340 :熊猫 ◆Panda/IUss :03/07/25 22:33
>339
一応あるようです。↓
【早く】実兄弟(姉妹)が嫌い【氏ね】
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/live/1046015891/


341 :you:03/07/25 23:03
親が好きになれないのは異常じゃないよ。
 道徳って最近壊れてきてるんだけど、それより、人を思う気持ちの連鎖、
繋がりみたいななにかが、最近壊れてます。
 親も人間だから、好きになれないなら、早く離れる事をお勧めします。
 親を悪く思うのは悪い事じゃないよ。
 悪く思う感情があるのに、なにかに縛られて離れられない方が、異常です。
これはでもむずかしい問題を含んでいるな。
 だいたい世間一般が感謝しなきゃいけないっていいすぎ。
 感謝できない事例はたくさんあると思うよ。

 道徳や宗教や法律じゃなくて、大事なのは人を思う感情だと思う。

342 :名無しさん@HOME:03/07/25 23:19
>338
保証人がいなくても、「保証証券」というものがあります。
検索してみて。

343 :名無しさん@HOME:03/07/25 23:31
>>338
親の知らない自分の人脈をつくれ。できれば親くらいの世代の人間で、
きちんと社会生活ができていて、安定した経済力と人脈を持った人。
職場や友達の身内とか、本気で探せば信頼できる人にきっと知り合える。
人を見る目は重要なのでじっくり付き合ってからの方がいいけれど、
親がちゃんとした人でないなら、ちゃんとした他人から生き方の「良いモデル」を学ばないと、338も親みたいな生き方をなぞることになってしまうよ。
親よりしっかりした人間で、こういうことに理解のある人を味方につけて、いざというとき精神的にも経済的にも助けてもらおう。
甘えるのでは無く、かならず借りは返す覚悟で。
>>338が自滅したり親に飲み込まれたりせずに一人前の男(だよね?)として自分の人生を謳歌することが、親にもっとも屈辱感を味あわせることなんだ。

最近私もそれがわかってきた。うちの親、私が順風満帆だと、ものすごく罪悪感を煽り立ててくる。くやしいんだな。

344 :名無しさん@HOME:03/07/26 01:07
そういえば、父親が私に
「おまえは、俺が酒に酔っていたときに母親とやって出来た子供だ。いつもなら
テッシュに出していたのにな」とほざいていたときがあった。
言われたとき、私は中学生くらいだったけど気持ちわるくて、ゾッとした。

345 :名無しさん@HOME:03/07/26 01:27
結婚して親元から離れて10年、たまたま主人に起きた
小さな災難を話したら、母が「あんたの人生は
うまく行き過ぎだから、痛い目に遭えばいいわ」と
喜ばれた。二度と顔も見たくないと思った。

346 :名無しさん@HOME:03/07/26 14:16
>>338
社会人?なら公団は?収入の辺りとか条件満たしていれば保証人なしで入れると思うよ。
人気のない場所だったら交通の不便なとこ多いけど空き多いし。
葉書の申し込みだと1年近く入るのにかかるけど
常時空きがあるところは現地近くで契約して2-3週間くらいで入れる場合もあるよ。
アテクシ家にいた時も親に保証人になっていただいて普通の賃貸に入ってた時も
母親の都合の良い過干渉で大変だったからそういうかかわりの無いとこさがしたら
公団が一番簡単だったのね。
お役所仕事で融通があんまりきかないぶん(^^;)勝手に親に鍵渡すとかもないんじゃないかな。
少しお金かかるけど入居後自費で”防犯の為”に公団でつけてる鍵より良い鍵に付け替えるのはたしかオッケーだったと思うし。

347 :名無しさん@HOME:03/07/26 16:07
>338

ひどいね・・・大変だろうけどちゃんと逃げ切って幸せつかんでね。
というか きっと 金ヅルにされちゃうよ。
保証人も保証人協会とかあるし、お金かかるかもしれないけれど。
まぁ無理かもしれないけれど 会社の上司に頼むというてもアル。
親はうまれてくるための道具だとわりきって
しあわせな環境を手に入れてください。

348 :名無しさん@HOME:03/07/26 18:14
『キャッシング・サマーキャンペーン』

キャンペーン期間中に限り、借入件数
6件までなら50万円までご融資致します。
{安心の法定利息内融資}
http://www.aiba-cash.com/ 
携帯で http://www.aiba-cash.com/i/


349 :名無しさん@HOME:03/07/26 20:05
>>338
確かに親に搾り取られるなら
保証人協会に払って自由を手にしたほうが良さそうな気がする。
ぜひとも「自分のため」に生きて欲しいです。

350 :名無しさん@HOME:03/07/30 14:11
俺の嫁をいじめるから、自分の親が好きになれません。

351 :名無しさん@HOME:03/07/30 16:29
はじめての書き込みです。
皆さんに比べたら、うちはまだましなのかも知れませんが・・・
私も親のことが好きになれません(母親)。
とにかく厳しく育てられ、小さいころから叩かれたり怒鳴られたり
しょっちゅうでした。
小さいころは「この人はホントの母親じゃないんだ」と思ってました。
(あんまり怖かった。短気で大声をだして怒るので)
もちろん実母ですが、30歳超えた未だに、話しかけられるのが怖い。
母はぜったいに私を褒めない。けなすばかりで。
今、私は結婚して、母と二世帯同居していますが、嫌で憂鬱に。
長女だし、父は他界しているし、親にも育ててもらったというありがたい
気持ちもあるので、うまくやって行きたいですが・・・


352 :名無しさん@HOME:03/07/30 16:34
小さいときから祖父母や父にがんじがらめに監視、干渉される
生活でした。 
体の具合が悪くなっただけでも「辛気臭いガキ」とののしられました。
気に入らないとすぐに怒鳴り、角材で打たれました。
私自身もだめなにんげんだからそんな目にあっても、家で暮らし、
働くようになっても一人暮らし禁止といわれれば、従ってしまいます。
そんなわたしがもうすぐ結婚します。
彼はとても優しく、彼の両親もとてもおっとりした知的な方たちです。
こんな家庭で育った私が、こんな優しい人と結婚していいんだろうか。
彼が育ったような穏やかな家庭を彼に提供できるのだろうかと
最近とても悩んでいます。

353 :名無しさん@HOME:03/07/30 22:10
親にあたられる人は多分優しい人が多いんじゃないのかな。
卑怯者が多いから弱い者にあたってしまうんじゃなかろうか。
352さんあなたは優しい人だからいい人に巡り合えたんですよ。
人は合わせ鏡みたいなもんだからね。
これからは幸せになってくださいね。あなたを支配する様な人達には
負けないで。


354 :名無しさん@HOME:03/07/30 22:24
一緒に暮らすと愛が減る。

355 :名無しさん@HOME:03/07/31 01:47
いつも何もしてないのに怒鳴られてた
あるとき理由をきいたら
ムカツク上司の名前をつけてやつあたりしてた、だって
俺は貴様らのやつあたりの道具か!
子供はオモチャじゃない

356 :名無しさん@HOME:03/07/31 01:59
>>352
家庭は片方が提供するものではなく、二人で作るものだよ
彼だってそれをわかっててあなたと結婚するはず
くよくよしないで、幸せに浸れ!

357 :名無しさん@HOME:03/07/31 02:16
>>352
親に八つ当たりされて育った人は、つい自分の価値を低く見てしまいがちだそうです。
あなたは幸せになる権利や力がないと思っているかもしれませんが、
そんなこと全然ナシ。
堂々と、優しい彼と結婚してください!
それに、幸せとか穏やかな家庭というのは、「提供」するようなモノではなく、本人が自分で「そうしていく」ものだから、
彼の為といって穏やかでハッピーな自分を演出したりせずに、
あなたが不安なとき、不安をかくさず強がらず彼に頼る時は頼り、
その逆も受け入れていくほうが、本等の穏やかさに辿りつけると思います。

358 :名無しさん@HOME:03/07/31 02:20
>351
「幽霊の正体見たり、枯尾花」との諺のように
今は、351さんに出て行かれたり、見捨てられて困るのは親の方です。
「けなされてばかりで不愉快。そんなことを言うなら、もう一緒には暮らせない」
と思いきって言ってみたらどうでしょう。
353さんが書いているように、351さんが優しくて当り易い、言い易いから
言いたい放題なのだと思います。
毒のある言葉は凶器ですから、今の状態で我慢し続けると心身ともにおかしくなりますよ。


359 :351:03/07/31 14:36
>>358さん
レスありがとう。
会わないと気分も穏やかでいられるし、向こうの機嫌がよければ
良いんですが。
昔は私の方も、言いたいこと言ったりもしましたが、最近は
何も言い返しません。だんまりです。
うちの主人にはよくしてくれるし、親として尊敬できるところもあります
ので、邪険にしたくない気持ちもあります。
いつもけなしてきますが、けなすことがたまたまなかった?時、
母には「今日はけなせなくて残念かい?」、主人には(主人もいたので)
「うちの親、あたしをけなすのが楽しみらしいよ。そういう親なんだ」と
言ってしまいました。主人は毒舌な母だと思っていますので、
「深く考えず聞き流せ」と言います。
母はそれ以来、少しは?私の気持ちを考えるようになった気がします。
主人の前で言ってしまった事に後悔。。
やさしい人なので、親子の問題に巻き込みたくない。
だから今度は二人のときに、、、と思ってます。
長文失礼しました。

360 :名無しさん@HOME:03/07/31 16:13
私の両親は、兄弟たくさんで育って、片付けられるように見合い結婚で
独立した。祖父母はそれぞれ長男以外感心なかったみたい。
それがいやだったのか、私への干渉はすさまじい。特に母親の方。
いつも子供の事を考える立派な母親を演じている。演技。
本当は心配していないくせに、いろいろと世話を焼こうとしてくる。
普段は断ってるけど、これ受け入れたら地獄が待ってる。
「こんなにしてやったのに・・・」って今度は見返りを求めてくる。
それが素敵な親子関係だと思ってる。
早く染んで下さい。

361 :名無しさん@HOME:03/07/31 18:25
母は父が大嫌い。
小さい頃から性格的に父と似ている私に
何かあるたび父と結びつけて
「あんたはお父さんにそっくりね!」
「あーやだ、そんなとこばかり似てて」
などと言われ続けて来た。
母と父が離婚してからはもっとひどくなった。
子供の頃は黙って我慢していたけど
二十歳になって初めて
「親子なんだから似てるの当たり前じゃない」
と言い返すことが出来た時はなんだかとてもスッキリした。
今は結婚して母とは電話で話す程度だけど
出来れば話なんかしたくないのが本音だ。

362 :名無しさん@HOME:03/07/31 19:00
男女平等と生徒たちに謳ってるくせに同僚や家族、親戚には思い切り男尊女卑(自尊他卑に近いが)して
挙句自分の病気のせいで家に来てもらった義祖母に虐めをし続けた親父。
(まだあげることはあるけど長くなるから割愛)
あの男が芯でも涙ひとつ出てこないだろうよ。

男が病気にかかったと知った瞬間「死ぬんだ!」と思って心が躍った当方(命に直接関わらない病気だったけど)
あ〜ぁ、親不孝ちゃんだわ♪

363 :名無しさん@HOME:03/07/31 21:04
所詮は人間だからな…子供を産もうが、ヤな奴はヤな奴のままだ。
そんなヤな奴を親に持ってしまった場合は、まさに不運なわけで、
親を嫌いと思ってもいけないことは何もない罠。


364 :名無しさん@HOME:03/08/01 00:14
『キャッシング・サマーキャンペーン』

キャンペーン期間中に限り、借入件数
6件までなら50万円までご融資致します。
{安心の法定利息内融資}
http://www.aiba-cash.com/ 
携帯で http://www.aiba-cash.com/i/


365 :名無しさん@HOME:03/08/01 00:40
父はいつも、ネットで人と話してもリアルの生活には
役立たないというような事を俺に言ってくる。
でも今日、姉がすっごいへこんでて理由聞いたら
仕事で大変な目に遭ってへこんでたのに
モデルの仕事で撮った写真できたから親に見せたけど
どーでもいい、な感じに扱われほめ言葉なしに文句だけ言われ
更にへこんだって事らしい。
娘がへこんでても元気付けようともしないどころか更にへこます親ってどうよ。そして俺は何故父が否定するネットでの経験使って慰めれてますか。
あんたの今までの人生無意味だよ親父。
厨房が親だとやだね。

366 :名無しさん@HOME:03/08/01 01:31
351さんの書き込みや、それへのレスを読んで思い当たった!
私の母も、私をけなすのが活力の素だったんだと…
最近、思う所あって反撃するようにしたら、大分減ってきた。
代わりに他にけなすタネを見つけている。人様のことはもちろん、
頂き物をまずいの、包装がよくないの、聞いていて不愉快。
どうして、そんなことで気分がよくなるんだろう?

367 :名無しさん@HOME:03/08/01 02:22
本当は「自分自身」が不味かったり、良くなかったり、大したもんじゃなかったり、ヘタレだったり、することを
無意識の奥では知っているんだよ。
その自分自身の無意識の自覚を、何とか否定しないと、自尊心が保てない。
自尊心が傷つく痛みに耐えられないほど弱い、
自分以外の、見下せる何かをけなして傷つけることで、やっと安心して生きられる、
弱い弱い人間なんだと思う。

自分が弱いからと言って人を、ましてや子供を傷つけていいはずが無い。

368 :365:03/08/01 02:33
365ですが携帯で送ったら字数制限が厳しくて
削りに削ったらワケ分からない文章になってるので補足。
長文になります。スレ汚しスマソ。

俺はヒッキーでネットばっかしてるから
ちっとはリアルの人とも話しろよとうちのハゲ親父は言うわけですよ。
それだけならまだ納得するけど
ネット上で人と話してもリアルとは違うから実際に人と接する上で役に立たない
ってあの禿は言うわけですよ。
そんで、禿は「リアル友達とメールしてるけどリアル友達とだから意味があるんであって
俺のしてる事には正当性があるけどお前のしてる事は糞だ」とか言ってくるんですよ。
ついでに言うなら俺は今の学校に入学してから前より人と話すようになったわけで。
リアルで話してないって事はないんですが「お前はネットしかしてない」って言うんですよ。

今日姉がモデルの写真できたからって親に見せたんですよ。
写真っつってもそれがどんな画像なのかの見本みたいな物だから
普通紙に印刷してあって、雑誌に使う物だからそれで充分なんですよ。
それなのに1ページ目にJPGって書いてあるの見た禿が
「JPGは画像荒れるからだめだなー」とか言ったらしいんですよ。
お前JPGだって書いてなけりゃ分からないくせに知った口きいてんじゃねえよ。
俺が見た限りでは気になるようなノイズは全然入ってなかったしな。
しかも「印画紙に印刷すればいいのにこんな安っぽい紙使ってやがって」
とか言い出したらしいんですよ。
それ自体を部屋とかに飾るワケじゃないんだからそれで充分なんだってのに。
そんで「俺ならもっと上手く撮れる」とか、いや、これはいつも言ってる。
取り敢えず「俺は素晴らしい天才で人格者だけど他の奴は屑」っていう人間なんです。
しかも被写体については、姉自体については何も言わないんですよ。
かっこいいとかきれいだとかかわいいとか、そんな言葉でもいいから言えよと。
父親が文句ばっかり言ったせいか周りに流されやすい母親は
「私専門的な事分からないから・・・」とか言ったらしいんですよ。
そんでやっぱり写ってる姉自身には何もコメントなし。

369 :365:03/08/01 02:34
その事があった間、俺は気分悪くて寝てたんです。
ふと目が覚めて起きてきたら姉が帰ってて、
今朝金髪だったのにアッシュになってるから
「髪染めたんだね〜」って言ったら「言ってくれるのお前だけだよ・・・」
そんで姉がへこんでるからって俺が話聞いてる間に当の禿は
「俺寝るから後勝手にやっててくれ」って感じでいなくなりやがるし。
上の事だけじゃなく髪染めた事についても禿も母も何も言わなかったらしいです。
姉は今日、仕事も担当についた人が厨だったせいで
上手くいかなかった上、いい事何もなくて凹んでました。
そして更に禿が上の「俺最高、他屑」状態発動したせいで姉は余計鬱に。
母親に「なんでフォローしなかったのか」って言ったら「私悪くない」状態。
禿は禿で人格に問題あるけど、母は少し責められると
「私悪くないのにみんなが私を悪者扱いする」って感じになります。
そんな状態じゃあ俺しか姉を元気づけれる人がいないので
例の写真を見せてもらって色々感想を言う。
写真返す時「ありがとう」って言ったら、姉もかすれた声で「ありがとう・・・」
こんな事でもありがたいなんて、よほど辛かったらしい。
「元気出せとか無責任な事言えないけど、辛い事は忘れちゃった方がいいよ」
と姉に言ったら、またありがとうって言った。
でも、このくらい言ってあげるのが当然なんじゃないんだろうか。
というか、禿。そして母よ。俺に出来る事をあなた方ができてないのは何故なのか。

370 :365:03/08/01 02:35
俺はヘタレすぎる自称絵師だけど、以前自分の絵のどこもほめられずにただ
「もっとこうした方がいい」というのを突きつけられて困った事がありました。
ほんの少しだけどこの場合の姉の気持ちとだぶる所がある。
だから何をすれば元気出して貰えるかが分かっていた。
そして、最後に言った励ましの言葉は
俺がへこんだ時にネット上の知り合いが言ってくれた事を総合して
自分なりの言葉にして言ったわけで。
ネット上での経験がリアルで人と接するのに役立ってますが何か。
それなのに禿は自分が気に入らないからといって否定する・・・
痛い香具師全開だって事に本人気付いてないんですけど、どうしますか。
禿はきっと、ここでも言われているような
「他人を貶さないと生きていけない人間」なんだと思います。
他を貶す事によって自分が素晴らしい人間だと思わないと生きていけない。
いつもいつも知り合いを貶す。政治家を貶す。芸能人を貶す。家族を貶す。
そんな寂しい人。でも同情の余地はありません。自分に被害及んでますから。

371 :365:03/08/01 02:36
「親に感謝しなさい」と言う人もいます。
外で大変な思いをしてお金を稼いできてくれる父。
苦労しながら家をまもる母。
自分たちの生活が親に依存してる場合は感謝しないといけない。
確かにその点では感謝はします。
うちは母に関して言うと、被害妄想さえなければこれ以上ない程いい母親だし。
でも、親が厨だった場合に親の悪い所を言うなっていうのはどうかと。
俺なんかはただの俺様絶対厨が父親だからまだいいけど、
暴力振るわれて人間としての扱いさえして貰えない人はどうすればいいのかと。
感謝するべき所では感謝しないといけないかもしれない。
でも、だからって人間として尊敬できない場合に
悪い所を悪いと言っちゃいけない理屈はない。
既に自立している人間にまで、一生ずっと干渉する権利は親にもないと思います。
そして、自分の子供の幸せを願える人でないと親になってはいけないと思います。
見返りだけを求めて、自分のしている事は考えずに感謝しろと言うのは
親子だけでなく全ての人間関係において間違っていると俺は思います。
これがネットしていて身に付いた俺の考え方です。
この考え方の上に愚痴っているので、あわない人はスルーしてください。
ツッコミは入れてもいいですけど、基本的な考え方がかみ合わないと
結局お互いに理解できないままレスが流れてしまう事になるので。

372 :名無しさん@HOME:03/08/01 03:43
>>365
よくわかるよ。
最後の4行で、何だか涙が出そうになった。
頭から否定されて攻撃されることに、物凄く身構えてるんだな、
疲れてるんだな、いっぱい一杯なんだな、てのが伝わってくる。
私はもうとっくに自立しているが、
養ってもらってもらっている恩があるから、親には口答え出来ない、感謝せねばならない、
なのに親が憎くてたまらない自分は間違っている・・そういう思いにずっと悩まされていたよ。
他人が自分を罵ろうが、こんなに傷つきゃしない、ここまで苦しまない。
「親」が、自分の自尊心の為に子供を傷つけようとする、
その威力は、他人が同じことをするのとは比べ物にならない。
親も、それを知っている。絶大な効果で相手を叩きのめすことを知っているからこそ、
相手が「子供」で自分が「親」であるという、絶対的な揺るがない立場があるからこそ、
自分の自尊心の為に子供を傷つけることをやめない。
それは物凄く卑劣な行為だ。勿論、尊敬には値しない。

親が何と言おうと、自分が自分で見つけたもの、築いたものを愛することに、自信を持てよ。>>365
親と同じ轍を踏まないためにも、ネットを含め、色んな人の意見を聞きながら。
長文スマソ


373 :名無しさん@HOME:03/08/01 09:40
>>367
だね。
それに気付いた分、自分は強い人間になりたい。
弱い部分を認めることができれば言い過ぎかもだけど怖いものなんてなくなるような気がする。


374 :名無しさん@HOME:03/08/01 11:48
『キャッシング・サマーキャンペーン』

キャンペーン期間中に限り、借入件数
6件までなら50万円までご融資致します。
{安心の法定利息内融資}
http://www.aiba-cash.com/ 
携帯で http://www.aiba-cash.com/i/


375 :名無しさん@HOME:03/08/01 13:04
当方>362だけど>365の父親と似たような感じの男だからよく気持ちがわかるわ。
同情する必要なんてないよ。心にゆとりができたら哀れんであげる位の思いで。
当方にはまだ哀れむだけのゆとりがないから何を言っても無反応って感じなんだけど。
当方に心にゆとりができるのは働いてからだろうな・・・
大体受験期に毎日死にたいと思わせてくれてたのはあの男のせいだし。

そして>365の考え方に大賛成!当方が常々感じていたことを代弁してくれている感じがした。
そういう考えのできないやつは餓鬼ちゃんなんぞ産んじゃいけないね。
餓鬼ちゃんが不幸になるだけだもん。
このスレ見てるとそういう思いが強くなるね。

376 :366:03/08/01 13:06
>>367
有難う。そう言って頂くと、本当にそうだと思う。
でも、頭では分かっても、母の自尊心を満たすために利用されて、
私はダメな子だと思って育った鬱々とした日々のことを思うと、
老いた弱い母でも許せない!

377 :名無しさん@HOME:03/08/01 15:30
いろいろな苦しみの原因がようやくわかって心が軽くなりました。
良スレ!(・∀・)

このスレ見るまで、親に原因があるなんて考えたこともなかった。
親を批判するのはまだまだタブーで、弱点は治すより隠す。
日本の数少ない前近代的な部分かもね。


378 :名無しさん@HOME:03/08/01 16:59
ダメな親=もともと弱い親、老いるとますます弱る→気の毒=ずるい。余計に腹が立つ。


379 :名無しさん@HOME:03/08/01 18:55
うちの母親は、
母親の人生では、当然ながら主人公だが、
私の人生でも、主人公になろうとしている。
誰が、主役の座を譲るか、このヴォケ!

380 :名無しさん@HOME:03/08/01 22:40
>>379
なんか、わかる気がする。
うちの母親も自分が中心でないと気がすまないタイプ。
そうして、娘の人生も自分の価値観に合わせようとする人。


381 :山崎 渉:03/08/02 00:06
(^^)

382 :名無しさん@HOME:03/08/02 01:28
このスレの人に質問

親に乗っ取られた生活を送っているとき
早く死ぬような、あるいは長生きする事を想像できないような心境に
なっていませんでしたか?親より早く死ななきゃいけないような・・・。

私は精神的に「殺される〜」って思うことが多かったせいか
30歳直前までそれよりも長い人生があると想像できず、
30を超えてからも、親を嫌いつづけていたせいか
どこか「本当は生きていては行けない」のに生きてる、親に呪い殺されるような
気がしていました。実際、自分を責めたためか、親の呪いのせいか
大病を患いましたが、それを克服し、親との関係も決定的に破綻した今、
じんわりとですが「まだまだ人生長いんだから安心して生きなさい」
という神の声が聞こえるようです。

よかった・・・。

383 :名無しさん@HOME:03/08/02 01:35
>>379,380
うちもそうだよ。
具体的には、母親が胎教のころから私にしてきた音楽教育を
私があっさり断り美術の学校に進学した時、
昨日までの記憶を無くしたかのように、
美術方面について「いかにも協力的かつ強制的な教育ママ」に変身した。
あたかも胎教のころから美術教育を自分がしてきたみたいに。
物心ついた時から、私の絵をけなし続けて来たのは誰よ??
本人は、私が音楽以外に興味をもたないように、との配慮だと言うけれど、なにに向いてるかなんか分らないこどものうちから
親の好みで興味の対象をしぼられてたまるか。
しかも私の収入(デザイナーになった)で養うようになってからは、
「親を裏切ってまで始めた仕事を『させてやってる』んだから感謝しろ」とか言い出したので、養うのやめて家、出て来ました。
貯金あるくせに私の給料あてにして、私の貯金を全額使ってマンションの頭金にしようとぬかしてたから。
私は学校も働いて自腹で行ったんだし、母には自分の貯金使って暮らしてもらう。働けないワケでもないし。他力本願で手柄だけ自分のものって生き方、人間として最低…。

384 :383:03/08/02 01:39
連投スマソ
>>382
禿禿禿禿禿禿禿禿しく同意!!!
30以降がイメージできなかった。
28の時、本気でこのままではストレスで身体壊して親より先に死ぬって思ったので独立に踏み切った。
それまでは、私は親が死ぬまでまってて、
そのあと1日でも自由があればいい、と思ってた。
たとえ80越してても、ほんの1日でも自分の人生がありさえすれば、と。

385 :383:03/08/02 01:47
>>384
あなたもそうだったんですね。

人間って精神的に殺せば、つまり、本体の人格を乗っ取ってしまえば
肉体的にも殺してしまうものなんだと知りました。(自殺だってあるし)
私が現実に病気になったときは「あ、言う事を聞かないから、お母さんにやられた」
ってまず思った。

これは、殺人未遂です!!

386 :383:03/08/02 01:54
おやすみなさい

387 :きちがい部落:03/08/02 02:38
>>298
あたりに書きこんだものです。
両親から離れるのが最善の策、のような意見が多いですね。
その後、連絡はありませんから、まだ父は死んでいないようです。
以後、愚痴の書きこみになります....
孫に私の悪口をふきこむのが得意な母。
母「○美ちゃんは、しっかりした子だよね〜」
孫「しっかりしている〜」
母「じゃあ、○美ちゃんのお母さんは?」
孫「しっかりしていない〜」
母「あはは、良く知っているね、すごいね。○美ちゃんは」
と、言わせ喜ぶのです。

子供は親を信頼して成長して行くんだから、
そういうことを教えるのは、やめてくれ、と言ったところ
「誰も教えてやしないよ。○美ちゃんはわかっているから
すごいって言っているんだよ」と、大真面目でいいます。

この間も、あからさまに小ばかにするようなことを
言うので注意したところ、
「俺たちのやり方に文句を言うなら来るな!」と、言われ、
父のあまりの言い方に、もしかしたら、私が悪かったのかもしれない、
と、考えましたが、いままでの事を良く思い返してみると、
やはり両親が悪いのだ。
ここでもそういう意見が多くて勇気づけられました。

388 :きちがい部落:03/08/02 02:42
↑のレスと話題がずれてしまいまして申し訳ないです。


それから実家には戻っていなかったのですが、
先日、夫から
「おい、両親の見舞金が10万円も入っているぞ。
お返しはどうするんだ?」
と、聞かれて驚きました。
少し前に、親戚一同から、ある見舞金をいただいたのですが、
親戚一同から5000〜10000円程度の金額の中で、
実家の両親は10万円もつつんでいたのです。
「なんでそんな大金を?」
「さあ、親だからじゃないか?」
「私はもう、しばらく会いたくないの。お返しは、郵送にして」
「そんな訳にはいかないよ、車で行けば30分なんだから、
明日お返しを手渡してくるよ」
「私はもう家には行かないつもりだから。あなた早く帰ってきてね。」
と、言ってしぶしぶ送り出しました。
そして、夕方、帰ってきた夫が怪訝そうな顔をしていました。
なんでも、家に入っていくと、ニッコリと笑みをうかべた両親がいたそうです。
「お茶を飲んでいって」と、居間に通され、
「まあ、お母さんの育て方を見ていると、○子が怒るのもわかるような気がするなぁ〜」
と、しんみりと言ったそうです。
「あの子はお母さんに似ているんだよ。少し短気なところもあるし、ハハハ」
母も寂しそうに黙っていたそうです。


389 :きちがい部落:03/08/02 02:44
おみやげの、桃を沢山もらい帰宅した夫はいいました。
「お父さん心配していたよ」
「へ〜...」
「○夫さんも苦労するだろうけれど、
○子をよろしくお願いします。って何度も言っていたよ?」
「はあ〜〜?!」

うちのおかしな両親は押さえるポイントは抜かり無くという
のがとても上手く、はたから見ればとても良い親に見える
というのがミソです。
格好良く、実際尊敬できるようなところもあり、
私でさえキツネにつままれたような気になることがあります。
それだけに、コンプレックスもふくれあがります。
しっかりした親に、出来そこないの、不肖の子という設定が
彼らの頭の中で出来あがっていて、親戚の人も
「この子は頭が少〜し足りないから、あはは」とか、
「死んでもかまわないんだよ。この子の親は犬の方が可愛いんだから」
などと、私がいるところではっきりと言います。
でも、それは両親が上手に操作しているのです。
家族の生贄にするのです。

きっと、父の葬式の日には「ま〜ったくウチの○子さんは..」の、
いじめから始まって「愚図、のろま、まぬけ」の汚い罵倒が飛ぶのです。
こんな二重人格的な親を持つ人はいますか。
私はもう、騙されないようにしようと思っています。

390 :名無しさん@HOME:03/08/02 03:28
>376
それでも鬱々とした日々という過去のために(そう、「過去」なんだよ)、母親への憎しみで376自身の現在と未来の一部を無駄に費やすことはないよ?

私は30代半ばにしてやっとここまで自分の心を持って来れるようになったけど、親(うちは母親)のすべてをダメなところも認めた上で、やっと自分と母との奇妙な親子関係を自立という形で切り離せた。
いままで無駄にしてしまった時間ややりたいことのどれくらいをこれから手にすることができるかはわからないけれど、恨みとかいつまでも持ってても、それだけ大事な自分の人生の時間を分け与えているってことなんだよ。
うちはまさに境界例な人格の母親だけど母には母の身勝手な人生があるし(でも自分とは別)。
私も過去のことを母のせいにして(いや実際そうなんだけど)、何年も時間を無駄にしてしまった。
正直恨んでいた間は自分も相当混乱きたしてました。
対人関係で似たようなことくり返して自分で墓穴掘ってたりねw
でもある日気がついたんだよね、誰でも同じ時間流れの中で生きてるのだから、自分の時間は自分で選択して使うようにした方が自分的には納得行くな、って。
自分以外の他人を想うなってことじゃなくて、想いたい相手を自分で選んでいこうってことです。
恨むだけ時間と心(消耗するじゃない?磨耗?)の無駄だし、できたら気持ちのいいことを増やしていくと。
親だからどうしても想って(恨んで)しまうというのはあるけれども、「どうしてこんなにしてあげてるのにあんたは親孝行してくれないの!」などと自分で要求してくる相変わらずのDQNぶり。
それを見ると、生んでくれて私が今ここに存在してることだけは感謝する・でもやっぱだめだな、と距離をおきつつ生暖かい目で接することができるようになりました。
少なくとも「親だから○○してあげなくちゃ・・・」という強迫観念で自分で自分を苦しめることは減少しました。

長文無駄語りスマソ(;´Д`)
書いてて自分でもちょっと訳わからなくなってきたかも・・・

391 :名無しさん@HOME:03/08/02 04:23
>>387
悪いことは言わない・・・
子供をババアに会わせないほうがいいんじゃないかな。
将来、子供がババアのようにあなたをバカにするようになったら
それこそ辛いよ。子供がババアに洗脳されないようにしないと・・・

392 :383:03/08/03 00:53
>>387
子供さんが常識的な親子関係を学べるように、
沢山友達をつくって、沢山本読んで、じぶんの祖母の方がおかしいのだと分るように育ってほしいですね。

私の叔父の嫁は、娘(私にとっては従妹)
のことを親戚の前で徹底的にこきおろしていたけれど、
嘲笑を浴びていたのは娘では無く親の方。
ただ、表向き波風たてないように親の肩持つ連中が多かった。
従妹は無茶をして事故死してしまったが、そういう、
自分を大切にできない人間になるよう追い込んだのは
伯母と我々一族なんだと思う。

あなたのお母さんは劣等感が強く、
自分より劣ったものを生け贄にして
自分が最低ランクに落ちない様画策するタイプの人間のようですね。
多分、自分より劣ったものを見つけることができなかったので、
自分が産んだ子自分の下だと勝手にラベリングしたのではないでしょうか。
儀礼だけきちんとするあたりに狡さが窺えます。
どうか御主人や婚家の方々とのコミュニケーションをよく取って、
お子さま達への影響が母方の祖父母に片寄らない様、また
あなた自身が御主人の一族や他の人付き合いの中で
プライドを取り戻し、癒される様、心掛けて下さい。
これ以上馬鹿っ母に心も時間も支配されるのはばかばかしいですから。


393 :名無しさん@HOME:03/08/03 01:28
子育て義務教育あればいいのに。全部公費でいいから。
子供への接し方教育、独立させ方教育して欲しい。
本気で思うよ。
昔は長男が生まれたら母親から引き離して育てたでしょ?
あれと同じように、男女とも、生まれた時から親とは別個の生活を
したほうがいいと思う。
近い未来、そんな時代が来ればいいと思う。

394 :名無しさん@HOME:03/08/03 02:33
気持ちはわかるが、それは拉致の人と間違えられると思われ。

395 :名無しさん@HOME:03/08/03 06:53
当時小学生高学年だった私のふくらみかけの乳をふざける振りをして何度も見ていた
母の再再婚相手。それをとめずにいっしょになって私をおもちゃにした
母を好きになれない。再再婚相手の男はしょせん私とは他人だからどーでもいい。
そうおもわなきゃ私の精神がおかしくなる。
そして私が中学生の時私が裸でいるときドアをあけて何度も観賞していた
その再再婚男。それをまた同じようにふざけて母は私をその男のおもちゃに
した。ふざけてるふりなのかその男のご機嫌取りだったのか。さすがにその
時は私は怒ったが母がその男に言ったフォロー?は「このこ、今生理だから
気がたってるのよあほでしょ」だった。事実そのとき生理だった。生理中に
中学生という一番はずかしい時期に裸を何度もみられ生理とばらされた時の
気持ち誰か理解してくださいますか?その後一万円もらいました。数年後
私は迷うことなく風俗で働きました。自然の摂理ですよね。ここに書ききれないほど
母に対して憎しみを持つ行為をたくさん他にもされました。ほとんどが性的な事
です。

396 :_:03/08/03 06:58
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz10.html

397 :_:03/08/03 07:05
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

398 :名無しさん@HOME:03/08/03 09:40
>>395
風俗なんかで働かずにもっと自分を大事にして下さい。
幸せになると信じて行動して下さい。
必ず幸せになれます。

399 :名無しさん@HOME:03/08/03 12:00
>>398
幸せになれるかなれないかは本人の意志によるよ。

400 :名無しさん@HOME:03/08/03 12:08
ダイナミックに400

401 :名無しさん@HOME:03/08/03 14:56
>>395
>自然の摂理ですよね
こういう同意を求めるあたり情けない。
「迷うことなく」働いたのなら、人に同意を求めてはダメ。
その道のプロになって、年老いる前に店を持つか、金持ちの男を捕まえるか
どちらかを究極の幸せとしてがんばるのが前向きな風俗嬢ではないだろうか。
過去は、鍵付きの引き出しにしまいこんで、鍵を海に捨ててしまってください。



402 :名無しさん@HOME:03/08/03 15:29
相談です!!
実親が最低の人格でどうしようもないです。。。
えと 結婚をしていたものの 私の親の異常さにあちらの親御さんが
縁を切りたいということで離婚しました。
でも 義母たちは私を心配してくれて 離婚してから2年経った今でも
旦那との同棲を認めてくれています。
でもこの事実を 実母は知りません!!
どうしよう 連絡はいつもしていたのですが

お金をむしりに 頻繁にくるようになったのです。
で、 今日またいきなり来るといわれました
でも 旦那もといカレは携帯をおいていってしまったので連絡のしようがありません
いつもどおりに「ただいまー」って帰ってきたら大変なことになります

もう今カラ頭が混乱です どうやって母にくるのをやめさせたらいいの!?
もうわからない・・・・
いつもは 携帯持っているからメールして 旦那は帰ってこないようにしているのですが
すごいこんな生活旦那に可哀想
でもね また結婚した事いったら 同居したがるよ
ダンナの給料目当てみたいな時期が一時あってそれも離婚の原因
旦那の給料管理してあげるといって 自分の服を買ってきたり
金が足りなければ旦那に アイフ○とかまでつれていって借りれるだけ
借りて来いとかいう人
あの頃の借金150万も 完済したばかりなのに もうどうしよう
 しにたい・・・

403 :名無しさん@HOME:03/08/03 15:31
>>395
風俗を選んだのが、母へのあてつけなら、風俗業をしてる限り、
あなたは母から逃れることができない。
そんな親をきっぱり捨てる為にも、
あなたがあなた自身を大切にしてあげて
冷たいようだけど、今の生き方を選んだのは誰でもない、あなたなのだから。
誰のせいにもできないんだよ、自分の人生の始末だけは。



404 :402:03/08/03 15:32
>>395タン
私ですか?
わたしは母のために 18から20歳まで水商売していましたよ


405 :名無しさん@HOME:03/08/03 15:34
>>402
旦那と知らない土地に引越す。仕事みつけてイチから頑張る。
借金背負うことを考えれば、そのくらいできるでしょ?

406 :402:03/08/03 15:47
>>405
借金が怖いというより今はもうあと1時間後に迫っている恐怖が・・・。
引越しはしましたが、戸籍から親って事?で簡単に住民票を
手に入れて 探り出してくれます。
彼は実家の仕事をしているので、遠方に行くのは無理です。
借金は一度背負っているからな… 
以前は私のクレジットカードを買い物に使うだけ使った事件もあった
母はとりあえず今は兄が養ってくれていますが・・・
兄の家に同居。結婚したい相手がいるんだけれども
結婚できないと 私に先月相談してきて
あぁ 兄も母に潰されるんだなと かわいそうになりましt・・
ちなみに父親はいませんよ。逃げました 今は幸せそうに
暮らしていますよ〜 父の奥さんはとってもいい人です

母を拒絶すれば 狂言自殺・・・それの入院費用 出すのは全部私・・・
もうこれ以上尻拭いは嫌だ
今日も何の用事で来るのか
しかも泊まるからといっているのがもう最悪です
何日彼に会えないんだろう・・・ 

407 :402:03/08/03 15:50
精神病院につれていったことがあるんだけど
母は世渡り上手で 「娘がおかしい」ってことになり
私がカウンセリグを受けましたよ…
騒ぎを起して警察を呼べば また母の口車に乗せられて
私が警察官に「親を大事にしなさい!」って説教される


408 :名無しさん@HOME:03/08/03 16:02
>402
やったことないけど、家庭裁判所かどこかに訴える手もあるように聞きました。
ただ、言ってくれるだけで、強制力はないみたいでしたけど・・・。

409 :名無しさん@HOME:03/08/03 16:04
>394
意味が分かりませんが

410 :名無しさん@HOME:03/08/03 16:26
家に入れなければいいでしょ?
居 留 守
狂言自殺?勝手にさせて面倒見なければいいじゃない。
面倒見るからよっかかってくるんだ。
行政のお世話にでもなれば?
一切相手しないでいいよ。強制的に借金させられるって言って警察呼べば?
ああ、借金も、あなただってちゃんとした大人なんだから、させられるってことは
ないよね。拒否。勇気を持って。

旦那には会わせたくなきゃ、職場に電話でもすれば?
じゃなきゃ、友人に伝言でも頼む。彼親に伝言頼む。
ぱにくってるんだろうけど、切り抜ける方法あるでしょ、がんばって。


411 :名無しさん@HOME:03/08/03 16:28
びっくりさ、自分の小さい頃は
自分の親が世界で一番 イヤナ奴。と
思っていたけど、、いたいた〜、ここに同類がいたよ〜。
そうさ、私は寒い冬に物置に放置された、、。
母さんにされたこと全部覚えてるよ。
友達の前でもよく恥をかかせてくれたね。
暴言吐いて。
今は年もとっているけど、早く氏ねばいいのにって願うばかりだよ。
このババアのせいでどんなに私の人格が歪んだか、、。
面倒だな、また葬式のときに実家に行くのかよ。
ろくでもない宗教にはまったバカな妹もいて、、。
二人一緒にあぼーんしないかな。


412 ::03/08/03 16:30

☆★ 無修正DVDなら 新宿歌舞伎町直送 ☆★
@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
人気爆発新作ベスト5入荷
 白石ひより SNAPSHOT 岡崎美女 POISON 宝来みゆき パンドラ
 持月真由 水中SEXのAQUASEX 超売れ筋 
  店頭販売の売れ筋のみ厳選してみました 安心の後払い
      http://no1.to/first
   白石ひとみ 小森詩 山田まり 長瀬愛
@@ 及川奈央 レジェンド @@ 堤さやか 東京バーチャル 依然大好評
      http://fry.to/first
  サンプル画像充実  見る価値あり  最高画質
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★    
    

413 :名無しさん@HOME:03/08/03 16:43
私の弟も急にキリスト教に入った。
気色悪いよ。

414 :名無しさん@HOME:03/08/03 17:53
厨房の時からずっと親にトラウマを感じてる。
40代になってブリッコしたりする腐女子な母親がやだ。
あと2年後には高卒で上京するのに。

415 :名無しさん@HOME:03/08/03 20:25
またくだらないことで喧嘩
重大なことであまり喧嘩しないくせに、ささいなことで大げさなくらい喧嘩する
もういい加減にしてくれ
でもこの騒ぎは姉貴じゃないと絶対に止められない
俺には無理だ
俺の言うことには聞く耳持たないから

416 :名無しさん@HOME:03/08/03 22:36
>>411
>ろくでもない宗教にハマった馬鹿な妹
お察ししまつ。
うちは
ろくでもない宗教にハマった馬鹿な 母 なので…
>>402
遅いかも知れんけど、
旦那さんの親ごさんが、あなたのお母さんの異常さをわかっているのなら、裁判所と最寄りの警察署に同行してもらって証言してもらってはどうでしょう。
以前母親の口車にのせられてあなたを説教した警官も呼び出すべし。

戸籍は、分籍してさらに相続放棄の手続きをし、
住民票はいっそ一度海外に移してから、遠隔地に引っ越して新たに転入というテもあります(法律違反だった気がしますが、ストーカー対策なんかでやる人がいるらしい)
ttp://trauma.yi-web.com/Auschwitz/1court/index.html
虐待と戦っている人のための法廷知識。参考になります。
いずれ私もやるかもしれません。

417 :名無しさん@HOME:03/08/04 01:40
よく結婚式で新郎新婦が泣きながらそれぞれのご両親に花束を渡すシーンがある。
バージンロードで父親と腕を組んで歩く花嫁がいる。

いずれも、絶対にしたくないこと!!冗談じゃないよっ!!

って感じでつ。

418 :402:03/08/04 03:57
>>416
レスありがとです。色々試行錯誤しましたが駄目でした。

とりあえず、母は家に来て話すだけ話して
眠ってしまいました。
でも私は極度の怒りと緊張?で変な汗かいたり寝ようとしても眠れません。
カレは 今日は車で寝るから 大丈夫だよ って・・・
明日仕事なのに・・・。先ほど駐車場(家から遠い)に行って会ってきました。
カレは実家に帰ったりすることもあるけれど 相手の家の方も「母がきている」と
知ると 当時の嫌なこととか思い出してしまうと思います…
はぁ。明日の夜帰るよ と言っていましたが…
これからも何度もこういうことが続くんだろうから断ち切らないといけないと
わかっていますが・・
去年の狂言自殺の時は、頭にきた私が「死ぬシヌいうなら死んで」といったら
酒を一升のみ。鎮痛剤を飲む程度でしたが・・・
一応 救急車を呼び 私が「自殺」ってことで警察も呼んだのですが・・・
「娘にシねって言われた」と静かに泣いて
警察の方には自殺をすすめたなんとか罪で私を逮捕するよ
と脅されました・・・
でも本当に私もどっかおかしくなっているかもしれない


419 :402:03/08/04 03:57
カレに会いたい・・・車の中で寝る生活なんてさせてほんとうに 悲しい。

居留守についてですが…>>410とっくにやりましたw
そのたびに警察のご厄介です。警察に家にいるはずなのに娘が出てこない
何かあったかも!と通報し・・・
警官がベランダから、入ってくるという事が3回もありますので
隣の奥さんにも心配されたり(隣の家ごしに入ってくる マンションでつ。
母は私の母であることにはかわりはない、もちろん大事な人。
でも、だからといってもうこれ以上お金は出せない…
出さないと狂言自殺 出せばだしたでいくらでも取る。

恥ずかしながら結婚当時 こういうことが続いて 流産いたしました。
その事からまだ立ち直っていないのに。
あの人は孫みたいなんて思わないっていいました
「子供なんてお金が掛かる おろしなさい
 あんたたちがいなかったら私は今頃お金持ち」
幸せな結婚をして妊娠をした娘にいった言葉がこれです
きっと一生忘れないと思う。


420 :名無しさん@HOME:03/08/04 04:24
>>402
それなのになんで家に上げるの?
居留守使ったら警察呼ばれるなら、ドアを開けずに
「帰ってください家には入れません」とだけ返したらいいじゃない。
警察もいくら親だって無理矢理あなんたの家に人を入れたりはできませんよ。
外で騒いだら警察を呼ぶ。
自殺すると言われても「死ね」だのなんだのって反応したら駄目。
ただ「お金は出さない、話したくない」で無視するんだよ。

421 :402:03/08/04 05:33
>>420
警察は民事不介入って感じですよ…。無理やり話し合いさせますよw
私が説教されるんですよ…
ヒドイ娘扱いされ 
外で騒ぐなんて非人間的なことはしません。
家の中 電話のみで暴れ騒ぎます。
本当に 久々に会ってのんきに寝ている姿を見たら
この人がおきたらまた何を言うのだろうと不安で仕方ない

422 :名無しさん@HOME:03/08/04 07:41
>>421
民事不介入=あなたの意思に反してあなたの親をあなたの部屋に押し込んだりはしない

民事不介入って事はあなたを説教してるのも個人の自由でやってるだけ。
聞くのも個人の自由なんだから、拒否すれば済む事。
親を家に入れないからって逮捕されるわけじゃないじゃん。
ヒドイ娘だと思われてたっていいじゃん。
人の目を気にして自分の人生を捨てちゃ駄目だよ。
胸張って「私はヒドイ娘ですが何か?」って言ってやりなよ!

423 :名無しさん@HOME:03/08/04 11:03
あのね、
402さんにとって、大切なのは、
「ご主人」「母親」「周囲からいい娘と見られること」のどれなの?
あなたの場合、それら全てを望むのは、
絶対無理、ということをまず自覚しましょうよ。
で、どれかを選んだらどうですか。

「ご主人」が一番大切なら、
徹底して、母親だろうが警察だろうが戦わなきゃダメでしょう。
居留守、接見拒否、電話もナンバーディスプレイ導入&着信拒否。
警察・ご近所の人がきたら、
「この人(母親)は、タカリに来ただけですから、絶対に家には入れません」
と言って、お引取り願う。
寝てる母親をたたき出して、ご主人にいつものように安眠してもらう。
「母親」及び「いい娘と見られること」が大切なら、
母親の言うなりになって、タカラレる人生を送るしかないでしょう。
その際、ご主人に迷惑がかかるから、
完璧に離れるべきですね。
後は、あなたが母親と2人で生きていくしかないのでは。

わかりますか。
全ては、あなたの選択にかかってるのです。
自分自身をもう一度見つめなおしてはいかがでしょう。
自分にとって、何が一番大事なのかを。
その後は、それに合わせて、行動するだけです。
親もご主人もいい娘という評判も、全てを望むのは、
あなたには無理です。
きつい言い方だとは、思いますが。
全ては、貴方次第、だということです。



424 :名無しさん@HOME:03/08/04 11:41
私の調子のいい時にだけ優しくて
私がつらい時、弱音を吐きたいときに
手のひら返して冷たくなる両親が嫌だ。
死ねって言われたあの時のこと、今でも
フラッシュバックして死にたくなる時がある。

425 :名無しさん@HOME:03/08/04 11:49
母が兄(わたしにとっては伯父)を異常に慕っている。
よく、伯父がどれだけ優秀か、容姿がいいかなどを聞かされた。
父は、よく母から伯父の年収に及ばないことを責められたと言ってた。
バブルのあと、伯父が不動産で失敗した。
母はその借金を肩代わりしてしまった。数千万円。信じられない。
伯父一家は、今でも派手な暮らしぶりを変えられないみたいだし
たまに会うことがあっても、そ知らぬ顔をしている。その度にイライラする。
そこまでする母が気持ち悪い。
私達家族の穏やかな生活よりも、実の兄を取ったんだと思うとキモイ。

426 :名無しさん@HOME:03/08/04 13:32
>>395です。
>>402=404さんー。私は何もいってないよ。私が発言したのは
これと>>395だけだよ。

427 :名無しさん@HOME:03/08/04 13:47
>>426
横レスでつが、
>>404は名前欄をひとつ誤爆したのではないかと思う。
多分>>403の補足のつもりなんでは?

ところで、あなたの文面から、おのずと望んでといよりも
親の影響でやさぐれて風俗にという印象をうけます。
それならば、その影響を受け続けるだけ損ですから、
さっさと辞めましょう。
ここに書き込んでるくらいだからパソ使えるわけだし、
時給は風俗には及ばないが、夜の仕事でも、夜勤のデーター入力なんかも
ある。この業種、夜勤は意外と人手不足だし。
まず自分の身と魂を切り売りしない仕事について、
ゆっくりプライドを育ててみてはどうでしょうか。

428 :名無しさん@HOME:03/08/04 15:12
ちょっと気持ちを落ち着かせて下さいな。
約1年前大激突の末、実母と絶縁。
実母は車で3時間くらいの所、義実家は自転車で10分くらいのところ。
当方、ずっと外勤だったんで一応表面上は上手くやっていた頃は
荷物類があれば義実家に送ることになっていた。

で、昨年以来心穏やかな1年を過ごしていたんだけど、昨日ダンナ実家に
うちの実母から桃が届いたとの電話があり。
もう、超鬱。
どうしてくれようかと…。
そしたら、さらに今日伯母(母の姉)から手紙が来た。
なんか色々実母から吹き込まれたらしい。
この人は、話せばわかるタイプの人でまあ私も信頼している方。
実際手紙の内容も「色々聞いたものの正直困っている。当事者同士が
話すのが一番なのだから」と関わりたくない様子。
(こういう対処ができる人だから、親戚すじでは一番話しやすいんだけど)

外堀から固めてきたよ。うちの親。
ったくこの大事な時期に!一気にブルーだ。コンチクショウ!
あぁ、むかつく!
とりあえず巻き込んでしまったお詫びと「冷静に」事実を記して
伯母宛に手紙を書くことにします。
……けど、なんかすごいムカツク!
心の平穏を返せ!ゴルァ!

……シツレイ。ワカリニククテスマソ。

429 :横レス:03/08/04 15:36
>427
そんな仕事あるんですか?
教えてください〜〜

430 :名無しさん@HOME:03/08/04 18:34
>428
ガンガレ! あなたは毅然とした大人の対応ができるしっかりした人だと思います。

431 :名無しさん@HOME:03/08/04 21:30
>>395です。>>402さんの話で盛り上がっているようなので横入りしにくくて
言い出しにくかったのですが、何人かの方に現在も風俗で働いていると
思わせてしまう書き方をしてしまいました。
風俗で働いていたのは若い頃のみでその後会社員をし結婚し子供を産み
現在は専業主婦です。私のその後の生い立ちなんぞこのスレとはまったく関係
ないので書くのは控えさせてもらっていたのですが・・っていうわけでsageで
書き込んでおきます。>>395では親のことを好きになれないという原因だけを
書かせてもらいました。心配してくだっさった方ありがとうございます。

432 :名無しさん@HOME:03/08/04 21:42
>>395です。またスレと関係ないのですが。
 >>402さんはたくさん書き込んでる割に、>>404でのかんちがい発言に
対して何も言わないのはなぜでしょう?>>427さんがフォローしてくれてる
けど御自分で「まちがえちったごめんね、えへっ」くらい書けるでしょう?
これだけたくさん書き込みしてるんだからここを何日かに一回しか見てない
わけではないだろうし。別に怒ってるんじゃないよ。書き方きつかったらごめん
ね。間違いは仕方ないんだからいいんだけどちょっと気に障った。

433 :427:03/08/05 00:01
>>429
就職情報誌や賃貸情報なんかは毎週発行の割に文字が多いわけで、
24時間体勢のところがある。
私は新聞に折り込まれてたり、店先とかにに置いてある
AI○EMのデータ入力やってますた。
DTPの知識がすこし要るけど、研修でどうにかなる範囲の場合もあるし、PCそこまで詳しく無いというなら校正職(赤字入れるやつ。日本語ダイジョーブならできます)もある。
男なら印刷会社の夜勤(紙積みとか機械運転とか)もあるし。
ある種ガテン系なんだけどね。昼夜逆転が平気なひとならお勧め。
根気よく情報誌や折り込みでチェック汁。
きっと手ごろなしごとが見つかります。

434 :名無しさん@HOME:03/08/06 01:34
人を見下す力って強いね。
私の母のそういうエネルギーは家族中を奴隷化したよ。
実家のプライドが高すぎて、子供も夫も彼女のプライドを傷つけないために
彼女に傷つけられた。
でも、彼女が家族の中で一番能無し。誰かに養ってもらわないと生きていけない。
自分のメンタルコントロールできない。暗い。すぐ泣く。家事は下手。
本読まない。友達いない。ブス。出バラ。。。ああ。
だから、家族は彼女の事を「かわいそうな人」だと思って接してきた。
人間的に幼稚ということで、障害者に接するような気持ちだった。
ところが、その女が、子供が独立自分が老化、という時期になって積極的に暴れ出した。
子供が相手をしてくれなくなったからだ。そりゃそうだ、みんな独立するんだから。
親より大切な恋人や配偶者や子供ができる。
それを全員、自分の思い通りにコントロールしようと必死になった。
それを見て思った事は、
「ああ、この人はかわいそうな人ではなかった。家族すら見下していて、
自分の思い通りコントロールしようとしていただけにすぎないんだ。
かわいそうな仮面を被って、その実脅していたんだ。『私の気に入るようにして』と。」
全部作戦だったんだ。
今、別居している子供やその配偶者を積極的にコントロールしようとしている
彼女を見て、幻滅と、憐憫しか感じない。

435 :434:03/08/06 01:46
ちょっと舌足らずでした。
普通は相手がどういう人か分かるけど、自分の事を見下している人は
人格が捕らえにくいということです。

見下す人は結局見下される人がいないとやって行けないわけで・・・。
今の彼女には夫しか残りませんでした。
私の父は彼女に骨までしゃぶられて人生を終わるでしょう。

436 :名無しさん@HOME:03/08/06 06:20
>>435
お父様が不憫だ・・・・゚・(ノд`)・゚・。
余生くらい穏やかに生きて欲しいですね・・・・。

437 :434:03/08/06 08:47
>436
あ、父はもともと心が弱く、子供に対してDV野郎なので同情しなくていいですよ。
妻の機嫌を取るために、子供に暴力を振るう人なんです。
会社では上司に媚び諂い部下を苛めぬく典型。
なんと「彼ってかっこいいわ」と母はそれが嬉らしいです。
母によって欠点がエスカレートしちゃったんですね。
退職した今では、妻の機嫌を取る事が彼の人生です。

438 :名無しさん@HOME:03/08/06 09:35
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★ 新商品 ゾク・ゾク 入荷 ☆★☆★☆
★☆                       
☆★ 送料激安!!  送料激安!!  送料激安!!
★☆      http://www.get-dvd.com      
☆★  激安アダルトDVDショップ        
★☆    お買い得!! 1枚500円〜 急げ!   
☆★    インターネット初!「きたぐに割引」  
★☆    北海道・東北の皆様は送料も激安!   
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        スピード発送!        
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        商品が豊富!         
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆                       
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

439 :名無しさん@HOME:03/08/06 21:51
うちの親は羽虫が雨戸にあたる音や鳥の鳴き声が聞こえたぐらいで、泥棒が来たといいだす被害妄想の塊なんです。
野良猫を庭で見ただけで、誰かが投げ込んだに違いないといいだす始末です。
「このキチガイが−!!」
と言って親を殴りたくなる衝動になるのですが、
そういう時は迷わず殴った方が自分の為にいいのでしょうか?

440 :名無しさん@HOME:03/08/06 22:27
ちょっとスレ違いかもしれないけれど吐き出させてください。

小さい頃に両親が離婚して、兄は父に、私は母に引き取られました。
どちらも引き取るのが嫌で押し付けあったみたいです。二人ともいわゆるDQN。
その後二人はそれぞれ再婚。
義父は借金したり暴力ふるったりする人で、結局私は施設で育ちました。
実父も引き取りたくない、だか、引き取れない、だか言ったみたいです。
中学卒業して働き出したけど、バブル崩壊前だったこともあって
それなりの給料ももらったし、夜間と社会人入学で大学まで卒業できました。
母と義父はどうしているやら、私が施設に入った後で異父兄弟も生まれたみたいです。
愛情はないけど憎しみもない。

私が結婚するときに、それでも一応兄を探そうと思って、戸籍とか辿りました。
兄は実父と義母にあんまり可愛がって貰えずに育っていました。
ここで書いている人もいるけど「いつか、父と義母が愛してくれるんじゃないか」
とそう期待して引き摺ったまま生きてる。
高校までは卒業させてもらったらしいけど、結婚せずに、給料のほとんどを親に
仕送りして、そのお金を親はギャンブルにつぎ込んで。異母兄弟は夢があるだか
フリーターだかほとんど働かずに遊んでるみたい。
それを知っててそれでもお金送らないわけにはいられないんだって。

捨ててくれた方が随分マシだと思う。



441 :名無しさん@HOME:03/08/07 00:25
>440
悲しい。読んでいて涙が出ました。
よく大学まで卒業してがんばったと思います。えらい。
あなたはお兄さんよりも強い心を持って生まれたのだと思います。
どんな暮らしをしていても、人の愛情を期待して身をすり減らす事ほど
惨めな状態はありません。
いつか、お兄さんも気がついて自立されて行くことを祈らずにはいられません。
あなたも、これからも強く生きてください。

442 :428:03/08/07 09:28
>430
ありがトン。
でも、書きますって言いつつ気が重くて書けないでいます!(汗
とりあえず親宛に「桃さんきゅ。でももういらねぇよ!何考えてんだゴルァ!」
(もちろん表面上は丁寧に)ってハガキと
伯母あての詫び手紙……
あぁ、気が重い……でも書かなきゃね。ハァ。

443 :名無しさん@HOME:03/08/07 14:16
気が重そうだなあ。がんがれ〜。
とにかく、感情のおもむくままウガーッ!と書きなされ。pcで。
後でドカンと削除しまくって、簡潔に直してから清書すると楽かもしれない。


444 :名無しさん@HOME:03/08/07 22:00
親も子も人間だから、やっぱ親子でも相性悪い場合があっても仕方ないと思う。
みんながんばれ〜〜!

445 :名無しさん@HOME:03/08/09 01:29
相性悪くて一人っ子って逃げ場がないのよん。(泣泣泣

仕事やめて以来、親からほぼ毎日電話きてウザー。
言うことが矛盾に満ちていて、しかもクドイ。
それにもう私ケコンして5年以上たつんですけど。
仕事やめてから昼間時々一緒に出かけて愚痴を優しく聞いて
あげていたら、なんか勘違いされたみたい。
逝ってきます、、、


446 :名無しさん@HOME:03/08/09 02:29
>445
分かる〜〜〜。
一人っ子だと逃げ場がない。(好きで一人っ子に生まれたわけじゃないのに)
私も親との相性が悪いです。
その上、私が子供の頃から、子供は老後の保障と考えている節があった。

父は給料は良かったけど、ギャンブルと酒が好きな人。母は見栄っ張りの買い物好き。
その結果、お金が無く、家もない。(家は子供が買って親にプレゼントするものだと確信しているらしい。)
大学まで出してもらったけど、卒業後「学費返せ」と執拗に催促されたので、学費+交通費+こづかい+利息分を返しました。
結婚式のお金も、自分持ちでした。

最近では、同居して老後の面倒を見て欲しいらしい。(金銭面も含めて)
あ〜〜〜〜ぁ〜子供の人生をなんだと思っているんだー(怒)





447 :名無しさん@HOME:03/08/09 02:43
◇◇ 一週間無利息・キャッシング ◇◇

ご融資の際の審査は、勤務先・ご家族の方に
知られない様に絶対に秘密で行います。

申し込み時に勤務先の電話番号は
ご自分の携帯番号でもけっこうです。
      http://www.am1960.com/
携帯から  http://www.am1960.com/i/


448 :名無しさん@HOME:03/08/09 02:59
私の母親、完全に「アダルト・チルドレン」
自分が昔、在籍していた短大では学園祭でファッションショーがあったんだけど
「そんなものに出るなんてあばずれだ!」と婆ちゃんが短大側に掛け合って
ショーに出して貰えなかったとか、離婚した父親が再婚後は親と別居していると聞けば
「私と結婚していた時は同居で我慢させたのに!」と激怒。
親戚の家に泊まりに行くと言えば、私より少し年上の従兄弟の事を持ち出して
「若い男と同じ家に泊まってはいけない」
東京に住んでいる従姉妹に誕生日プレゼントをしようとすれば
「東京には何でもあるから、そんなもの貰ったって嬉しくないでしょ。
欲しければ自分で買わせれば?」
婆ちゃんが亡くなった時、何日も居座って家を引っかき回し
「家族水いらずで過ごしたいのに迷惑だ! うざい! 帰れ!」と叔父さんに言われれば
「私は好意でしてあげたのに!」と怒り、それでも居座る。
決めぜりふは「私はもっと我慢させられた! だから周りもそうでなければ不公平だ!」
周囲に傷をなすりつけて八つ当たり。



449 :名無しさん@HOME:03/08/09 03:51
脳内癒着がはがれそうな予感。ぺりぺり・・・
自分を不幸にしていたものは、自分の中にでき上がった思考回路である事は
分かっていた。
それが両親から植え付けられた他人への恐怖感、人への不信感である事も分かっていた。
これがある限り、両親の事は遠い過去に葬り去る事は、本当にはできないし
葬り去っても自分の幸福には繋がらないことも分かっていた。
ここ数日、その思考回路に電気が走らなくなってきた。今までのように接続しない。
自分の幸福のために何が必要であるか、それは自然体であること、
現代社会で不必要な恐怖心を捨てる事。
何にあれだけ怒っていたのか、怯えていたのか、忘れそうなくらい心が静かだ。

450 :名無しさん@HOME:03/08/09 03:53
>447
その広告、話の流れから自然でワロタ

451 :名無しさん@HOME:03/08/09 13:52
>>449
良かったね!なかなかそういかないものなのに、よく・・・
私も見習いたいので、どうしたら「ぺりぺり」となるのか教えて下さい。

452 :名無しさん@HOME :03/08/09 14:18
もう親なんていらない。
親なんて糞だ
親なんて低脳だ
親なんて人間じゃない
親なんてただ生きてるだけ
親なんて早く氏ね
親なんて自殺しろ
早く保険おろせ
役立たず

453 :449:03/08/09 15:18
>451
わからないです。年齢かもしれませんし、経験かもしれません。
ある時、嫌いだったチーズが急に好きになるように、
時期が来れば意図せずに変わるところがあるのではないか、と思います。

454 :名無しさん@HOME:03/08/09 17:55
>>448
学園祭のファッションショーに出して貰えなかったって・・
自己主張をしなかった自分が悪いんじゃないの? それ。
短大の学園祭って保護者の承諾がなければ出られないもの?
短大生っていえば18歳以上だよね? その年になっても親の言いなりって問題でしょ?
たとえ親が短大にかけあったにしてもはねつけなくちゃいけないと思うし
それが出来なかった事を棚上げして後悔したからって文句言うのはズルイと思う。


455 :名無しさん@HOME:03/08/09 22:16
>>451
親から受けている束縛
まずはこれをはずすしかない。自分でね
それが出来れば自然と「ぺりぺり」になるはず

ソコまで行くのは大変ですが
あきらめたら一生親の奴隷です

456 :名無しさん@HOME:03/08/10 00:01
母親のことはもう親とは思っていない。
消防までは体罰振い放題。
学生のころはとにかく勉強しろとうるさく、何かと言うと他の子と比べて
「○○ちゃんはこうなんですってよ。それに比べてお前は……」
といつも言われた。
悔しいから頑張って勉強してそこそこの大学に入ったけど、
この不況で就職活動が難航、あまりにもうまくいかないので鬱になりかけてた私に
「分かっただろ、大学出たところでお前は非力なんだよ」
この言葉のおかげで鬱が吹き飛び、意地で就職を決め、卒業と同時に家を出ました。

今も時々電話や手紙を送ってくるけど、電話は着信拒否、手紙は封を読まずに送り返し、接触を絶ってる。
次の引っ越しで完全に音信不通にする予定。

457 :名無しさん@HOME:03/08/10 00:03
>手紙は封を読まずに送り返し
手紙は封を切らずに送り返し、のまちがいです。スマソ

458 :名無しさん@HOME:03/08/10 00:05
じゃあ大学の入学金と授業料も返そうね。
それでこそ本当の縁切り。

459 :名無しさん@HOME:03/08/10 00:14
親が子供を憂さ晴らしの道具に使って満足を得た
場合授業料とか返す必要ないんじゃない?

460 :名無しさん@HOME:03/08/10 00:17
>458
それはしなくていいと思われ
よっぽど愛してくれてる親なら恩返しもしたくなるってものだが。

461 :名無しさん@HOME:03/08/10 00:17
でも結局「恩がある」という状態には変わりない。
本当に心から子供を憂さ晴らしの道具と思ってるなら
大学なんてやる必要ないんだから。
貸し借りなしにするのは無理だけど、少しでも
恩着せられるのは嫌だから私は返したけど。

462 :名無しさん@HOME:03/08/10 00:19
親は子供に恩を着せちゃいけないんだよ

親から受けた愛情は子供に返すの。愛はタダだから愛なんだよ

463 :名無しさん@HOME:03/08/10 00:22
>>462
その理屈で行くと、456はちゃんと親の愛情を受けていた
という事になりますね。
自覚がないだけで。

464 :名無しさん@HOME:03/08/10 00:27
>463
違うよ

465 :456:03/08/10 00:27
>>458
>>461
実家にお金なくて奨学金プラス叔父に借金でまかないました>学費
叔父には毎年少しずつ返してます

466 :名無しさん@HOME:03/08/10 00:29
そうそう、それでいいの
偉そうに言っても親に金出して貰ってるんじゃ、説得力ないからね

467 :名無しさん@HOME:03/08/10 00:30
>465
学費実質自腹か。それは親に対して余計腹たつねえ…

468 :名無しさん@HOME:03/08/10 00:31
学費さえ出せば親は子供に何してもいいというのか。
ふーん。>>466

469 :名無しさん@HOME:03/08/10 00:33
>468
嫌なら>465見習って自分で学費出せば?
親キライ!なら、口だけじゃなくて行動すれば?

470 :名無しさん@HOME:03/08/10 00:38
>>469
ずいぶん偉そうな物言いだな。
お前、金を盾に子供虐待する親になりそう(w

471 :名無しさん@HOME:03/08/10 00:40
>469
お金と愛情は別問題。

お金を出してもらったから親を恨むなっていうのは無理だよ

472 :名無しさん@HOME:03/08/10 00:41
親が子供に対して負担するのは大学の学費だけじゃないよな。
もし>469のようなことを言うなら、親が嫌いという子供は
赤ん坊の頃からの養育費を全て返済しなければ「親が嫌い」という
資格はないということにならないか?

473 :名無しさん@HOME:03/08/10 00:42
>>470
憶測だけで物を言うあなたもね。

474 :名無しさん@HOME:03/08/10 00:42
だいたい子供を虐待するくせに大学行かせる親は
愛情もゼロではないんだろうけど自分の見栄のため、
という動機の方が大きいからね。

475 :名無しさん@HOME:03/08/10 00:43
>>473
それだけ君のレスが性格悪く見えたってことだろ

476 :名無しさん@HOME:03/08/10 00:44
世の中そんなに捨てたもんじゃないからさー
誰かが愛情をくれると思うよ。いやマジで。
そしたらきっと親のこと忘れられると思う。

477 :名無しさん@HOME:03/08/10 00:45
>>475
視力が悪いんだね〜 困ったもんだw
>>472
極端すぎるんだよ、馬鹿だね。471も同様だが。

478 :名無しさん@HOME:03/08/10 00:45
>472に同意。
「誰が金だしてやってると思ってるんだ」
ってこれはまともな親にしか言う資格はないだろ

479 :名無しさん@HOME:03/08/10 00:46
>>477
極端すぎるのは君だよ。
子供は持たないでくれな。かわいそうだから。

480 :名無しさん@HOME:03/08/10 00:48
>>478
まともな親がそういうこと言うかな?

481 :名無しさん@HOME:03/08/10 00:49
歪んだ親に限って、金や愛情を盾にして子供を脅迫するのさ
まともな親はそんな事しないよ。ただ愛するだけ。見返りなんて
はじめからいらないんだよ

482 :名無しさん@HOME:03/08/10 00:49
>>480
言えてる

483 :名無しさん@HOME:03/08/10 00:50
>>479
あなたに指図される覚えはありませんが、何か。
勝手に想像して勝手に突っ走る人って変。

484 :名無しさん@HOME:03/08/10 00:51
子供は親に依存しなくては生きていけないけど
だからって親は子供に何をしてもいいってわけじゃない
立場がどうしても弱くなってしまう人にたいして
横暴に振舞って意のままにしようと思う人は
まともじゃないよ

485 :名無しさん@HOME:03/08/10 00:52
>>481
同意よ〜
子供を持ってしみじみ思う。
見返りなんていらないー!ってな。

486 :名無しさん@HOME:03/08/10 00:53
>>481
そうだよな。
>>465も大変だったと思うが漏れの親も高校二年までは
「誰がこの先大学の学費だしてやると思ってる」
と脅迫しておいて、漏れが高校3年でさあ受験だ、という時に
全財産注ぎ込んだ株の大暴落であっという間に貧乏家庭に転落。
全財産株に注ぎ込むんじゃねえよ!
仕方ないから働きながら夜学で大学出たよ。

487 :名無しさん@HOME:03/08/10 00:55
>>483
歪んだ人格の人は親になってほしくないだけだよ

488 :名無しさん@HOME:03/08/10 00:56
まあ愛情溢れる親ってのはまちがっても>>469のような事は言わない。

489 :名無しさん@HOME:03/08/10 00:57
うちはなぜか「税金払ってやってるのに!」が多かった。
「お前はわし等の税金で大学に行ってるんだ」っていつも言ってたな。
それはまあ、事実だけどさ、よく考えて見たら、それよりも
「ワシが学費を出してる」となぜ言わなかったのか不思議。
そう言えば「育ててやったのに」はなかったな。
大学行ったのも父親が子供を受験で縛り上げたせいだったし
その辺は自覚してたのかな。
いや、税金の話なら、自分だけじゃなくて、他の大人も味方につけられるって
考えがあったに違いない。
つくづく姑息な親父だな。

厚生年金は世代間扶養だ、っていくら教えても「ワシが稼ぎ取った。ワシは偉い」
なんだけどなぁ。

490 :名無しさん@HOME:03/08/10 00:59
>>489
困った親だが、ユニークなお父さんだなW

491 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:01
>490
でしょ?
ちょっと面白い感覚よね。

492 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:01
縁切るなら出来る限り、突かれて痛いような泣きどころは
なくしておいたほうが後々も大きく出られて楽だぜ〜
ってなアドバイスなら、まあ、話はわかるんだよね。
>>469は根っことしてはだいたいそういうことを
言いたかったんじゃないかとは思うんだけど
言い方があまりにも考えなしだったと思うよ。

でも、人の過ちをやたら嵩にかかって多数のレスで
激しくやりこめようとしてる図も
親にそういうことをされてきた身としては見てて辛いよ。

493 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:04
>>492
随分>>469に対して同情的なレスだなと思わないでもないがW

494 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:10
>>493
同情・・・は、してないな。うん。
ただ哀れには見える。
発奮させようと思ってのことなのか、このスレにはやたら攻撃的に
「そんなだからあんたはだめなんだ」みたいな物言いをする人が
よく来るけど、なんかみんなそれはそれで哀れだと思える。
過去のか現在のかはわからないけど、本当は自分に言ってるように
見えてさ。過度に感情的な感じがするから。

495 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:10
だったら最初から意地の悪いレスつけるなとも思うんだが

496 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:12
>>494
>「そんなだからあんたはだめなんだ」みたいな物言いをする人が
> よく来るけど、なんかみんなそれはそれで哀れだと思える。
> 過去のか現在のかはわからないけど、本当は自分に言ってるように
> 見えてさ。過度に感情的な感じがするから。

まあ2ch全般に言えることだな

497 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:14
>>495
これも2ch全般に言えることだな

498 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:14
>>469はとても>>492の意味にとれなかったけどなあ…
煽りだと思ったw

499 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:15
>>495

>>496
そだね、言えてる。
ディレルバンガーが無職ひきこもりをバカにする書き込みをしてたけど
実際の奴は無職ひきこもりだった、っていう実例もあるしね。

500 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:16
>>492
縁切るのに「後々も大きく出る」って、なんだろ。意味不明

501 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:18
>500
私も思いました。

502 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:18
>>498
469自身が混乱して感情的になってああいう言い方になってるんじゃないかと
思ってみた。結局帰結するところは492でおいらが書いたみたいなこと
になるんだけど469はわかってない・・・んじゃないかと。

というのはやっぱ良いほうに解釈しすぎか。
横から余計なこと書いて不快にさせてしまったならもーしわけない。

503 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:20
>>499
それなら>>469は自分が親のすねかじりのくせに親に反発してるやつかもなw

>>500
同意。縁切ったらそれで全て終了。で後々大きく出るも何もないだろうにな。

504 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:21
>>466=469だとしたらずいぶん偉そうだけどな。
違ったらごめん。

505 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:22
>>500
世間に対してとかね。
万が一また接触されてああだこうだ言われた時に
「ろくに世話になってないけどなにか?」って言いやすいほうが
自分が楽だと思うんだよね。再び接触するのを拒む時に。

自分が縁切っても探しあてられて訪ねてこられて
新しい自分の生活圏で騒がれて、ってこともあるからさ。

切ったらおっかけてこない親ばかりじゃないから。


506 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:22
本来なら学費や養育費を出してもらったからって
親への弱味になることはないんだけどね。

うちは、中学の部活の選択にまで口出ししてきて、
言いなりにならないなら学費出さないと言って来た。
今思えば親の見栄で入れられた私立やめて
公立に転校してやればよかったんだが…厨房の自分には
そういう発想ができなかった。
高3のとき、うちも経済的に破綻したので、
「金を出してやる人間に従えルール」を逆手にとって
働いて自腹で夜間の専門学校に行った。
親のオススメとは全然違う分野で、
それこそ子供の頃からひそかに憧れていたものを勉強した。
技術もったおかげで家出て自立できたし、結果オーライだったから
私個人に限っては学費なんかイラネーヨなのだが、
親が払ったって、親が恩着せてそこに付け込んで責めてきたとしても
無視してヨシ!と思う。
着せられたのを恩だと思ってしまう考え方を
やめれば良いだけのこと。


507 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:23
>>502
だいたい正解だと思われ。

508 :506:03/08/10 01:24
連続スマソ。
ながながと書いてる間にいっぱいレスがはいっててビクーリ…
遅レスになってしまった(´・ω・`)

509 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:25
>>505
世間に対していちいち「親と縁切ってるか」「学費を返したか」
なんて宣言するものでもないから世間は関係ないだろう。

> 「ろくに世話になってないけどなにか?」って言いやすいほうが

学費出してなくてもその手の親は何かとこじつけて
子供を脅迫してくるから関係ないよ

510 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:26
>>506
責められて気が弱ってしまって、後退してしまう人もいるから。
「自分が悪いのかも。自分が恩知らずなのかも」ってね。
恩だと思ってしまう考え方をやめれば良いだけのことって
真理だと思うし、それが出来れば一番いいんだけど
気持ちの切り替えのほうがしにくい人であるならば
現実に金叩き返すほうが楽で近道な場合もあるんじゃないか、
ぐらいの感じの話ね。

511 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:27
>>502
>感情的になってああいう言い方になってる
感情的に書いたレスなら感情的に叩かれても仕方ないよな。

512 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:28
>>510
君はそういう考え方なのかもしれないが
すでに>>469の考えからは離れているようだ。
>>469の書き方にそこまでの含蓄があるとは
思えない

513 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:28
あのさ、「金出してやってる」て言う親からはさ、毟り取ってやればいいのよ。
「もう勘弁してください」って言うまで毟り取る。
それでも余るようなら、親のカードで買い捲る。親を保証人にして借金するとか。
そしたら最後には「頼むから自立してくれ。」になるよ。

514 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:29
>>511
「叩かれても仕方ない」って言葉って、なんかちょっとやな感じ鴨

515 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:30
>>510
>責められて気が弱ってしまって、後退してしまう人もいるから。

じゃあそれはあくまで「自分が弱気にならないため」であって
「親には学費だしてもらった恩があるから学費は返さなければならない」
ものではないよね。

516 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:31
>>514
そうはいってもその通りだしな。
それに>>469の方がずっと嫌な感じだが?

517 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:32
でも親の愚痴を言うと絶対「育ててもらった恩があるだろ」
って>>469のような事を言う人多いよね。
親の愚痴を吐き出す時は相手を間違わないようにしないと
ストレスたまるだけ。

518 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:32
また始まった

519 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:32
愚痴を垂れ流すなよ…うっとうしい

520 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:33
>>513
それはいい鴨w

521 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:33
>>515
学費貰い逃げを必死で正当化かよw

522 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:34
>>519
ここは愚痴を垂れ流すスレですが、何か

523 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:35
>>512
>>515
なんか、すごい勘違いされてるように思うんだけど
おいらは別に469を擁護してるつもりないですよ?
「こういう言い分だとしたならば、理解もできるけどねえ」
と言う話をしてるだけ。しかも溜め息まじりに。

>「親には学費だしてもらった恩があるから学費は返さなければならない」

おいらこんなことみじんも思ってないすよ。
469がおいらの書いたようなことを書き出したならば
そういう反論もありだろうけど、そもそもおいらが主張したわけでも
ないことをおいらに反論の形で持ってこられても。

524 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:35
汚い表現だね

525 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:35
>>469が言いたかったことってやっぱり>>510ではなくて
>>521なんだろうと思った

526 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:37
>>523
469がどこかへ行ってしまったので腹いせです

527 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:37
いやなら理由をごちゃごちゃ言わずにさくっと切る。
他人ならそうするでしょ?
人に話したり、喧嘩したりすると、さくっとできないよ。
飽きた恋人を捨てる要領と同じでいい。
別れ際の傷を小さくした方が、後々上手く行く。
(所詮民法上の扶養義務からはお互い逃れられないから)

528 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:38
>>523
なんだか君も思い込み入ってるなあ…おちけつ。
>>512>>515も君が>>469かどうかを疑ってるか分からないレスだろ?

529 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:38
>飽きた恋人を捨てる要領と同じでいい

親以前にこういうのってどうよ
最悪

530 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:39
>>526


531 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:39
>>525
・・・・・うん・・・・そうかもね・・・・。
>>526
わははははは(w

532 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:40
>>531
誰なんだよ、てめえは

533 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:41
まあ親には扶養義務があるから学費出すのだって義務なんだよね。
もちろんまともな親にだったらきちんと感謝すべきだが。

534 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:41
>>528
いや、念のためって思ったんだよ。
469と思われてるというより、469を(勝手に)代弁してる者と
とらえられてる気がしたんで。申し訳ない。
でもおちけつと言われたので、やはり自分ではそのつもりなくても
ヤヴァイのかもしれないので素直に受け入れて、落ちます。

535 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:42
>>532
>>469の中の人です。
わははははは(w

536 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:42
というか、>>469って煽りだろ?
マジレスだったの?

537 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:44
>>527
そうだね。さくっと切る。
学費のことだって親が子供に返済を迫る理由なんかないんだしな。

538 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:46
>>527
まあ馬鹿な親からはさっさと逃げるに限るよね。
「育ててもらった恩は、学費は」と言われても
言わせておいて反論せずに切ってしまえばいいさ。
逃げてしまった者勝ち。

539 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:48
親を利用するのが子供の正しい生き方なのよ〜ということを
素直に実践できない子供は苦しくなってこのスレに書きこむ事になる。
親はそういう子供の弱みに付け込むのよ。
強い子は親からいくら出してもらってもヘーキ。
学費返せなんて言わせない迫力がある。

540 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:51
>>539
そうだね。きっと>>469のような人にも有無を言わせない迫力があるんだろうw

541 :539:03/08/10 01:52
「学費返せ」って言われる子は成績が悪いんじゃないかな?
自分も友達なんかもそうだったけど、一生懸命勉強した子は親の評価も高いもの。

542 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:52
まだやってるw

543 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:53
>>541
すれ違いだ、低脳が

544 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:55
>>469の中の人はようやく寝たか。ああ鬱陶しかった。
>>539
>親を利用するのが子供の正しい生き方なのよ〜ということを
>素直に実践できない子供は苦しくなってこのスレに書きこむ事になる。

>強い子は親からいくら出してもらってもヘーキ。
>学費返せなんて言わせない迫力がある。
この4行はちょっと的外れな気もするけど、子供が学費出してもらうのに
負い目を感じる必要ない、という意味だったら分かるよ。

545 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:55
海外に住んじゃうと楽だよ。ものすげえ楽。
よほど国内でやりたいことがあるのでなければ
海外に住んで仕事することを目指して勉強しとくとすっごく楽。
親もろくに連絡してこれない、訪ねても来れないから
学費返せもへったくれもない。

546 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:56
まあ「親に学費を返せ」と言われたというレスはなかったわけだが。

547 :539:03/08/10 01:57
ああ、そうでもないな。
あの「ファーブル昆虫記」の作者ファーブルは、大人になった時に
自分が生まれてからの支出を細かく付けた帳簿を見せられて
「返済せよ」と迫られたらしい。返済したそうだ。
それで、力弱き小さきものに愛情をそそいで偉くなったとか。
でも、彼は兄弟も同じ目に遭ったらしい。
生まれてから全ての返済ってのが筋金入りだよね。

548 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:57
言ってること全く違うのにムキになってイコールしてた人もみっともないな

549 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:57
>>545
海外までいかなくても、親とうんと離れてしまえば楽、というのはある。
親の干渉がうるさければ就職と同時に実家から離れたところに
住むのは上手い手。

550 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:58
>>469の中の人はまだがんばってるようだなw
その場その場で言うことをコロコロ変えてるだけだろ?ww

551 :名無しさん@HOME:03/08/10 02:00
見え見えなのにまだがんばってる>>469の中の人がいるスレはここですか?(藁

>>550
>その場その場で言うことをコロコロ変えてるだけだろ?ww

そうだね>>547みたいに

552 :名無しさん@HOME:03/08/10 02:02
>469がいることにしていつまでもしつこい人もいい加減ウザい…

553 :539:03/08/10 02:02
迫力って大切だね(w
ないと負ける。

554 :名無しさん@HOME:03/08/10 02:02
>552
いいからお前が早く去れ

555 :名無しさん@HOME:03/08/10 02:03
人生の負け犬ほどすぐ勝ちだの負けだのほざきます

556 :名無しさん@HOME:03/08/10 02:04
迫力=2chでは自作自演力?(藁

557 :名無しさん@HOME:03/08/10 02:05
真実は私だけが知っている。

558 :名無しさん@HOME:03/08/10 02:05
>>547=539
>>541と書いてることが違うじゃん。

559 :539:03/08/10 02:06
いーのいーの

560 :名無しさん@HOME:03/08/10 02:06
2chで自作自演して勝ったつもりになってるのが実は一番の人生の負け犬なのだが

561 :名無しさん@HOME:03/08/10 02:07
>>559
さっさと宿題やって寝な

562 :539:03/08/10 02:08
はーい

563 :名無しさん@HOME:03/08/10 02:08
>>559
>>548が必ずしも正しくないことを実践してみせてくれたな

564 :名無しさん@HOME:03/08/10 02:12
父が東大医学部卒で、それが最大のアイデンティティという人だった。
どうしても医者になりたくて、二浪して血便出すくらい勉強したらしい。
小さな頃から、「血反吐出すくらい努力しろ」と言われた。
そうすれば人生は変わる、そうしないと不幸な人生を送ることになる、
と言われて育った。いま考えてみると気持ち悪い。
なんかよくわかんないうちに自分は神経症になってしまった。
身の丈に合わない事して、無理して、それが一体なんになるのかなあと思った。
幸せになるためという名目で苦労して結果、不幸になってる。

565 :名無しさん@HOME:03/08/10 02:13
私も子供が生まれたら、アルバムじゃなくて
1人1人帳簿を作ってあげよ♪

566 :名無しさん@HOME:03/08/10 02:17
>>565
私もw
まずは出産費用からつけなくっちゃw
こういうスレで親の悪口垂れ流す人間に育っちゃったら
しょうがないから返金要求して縁切りね。
親子でも相性はあるから仕方ないものね。諦めが肝心。
嫌いなら寄ってこないでいいよ、って言ってあげなくちゃ。

567 :名無しさん@HOME:03/08/10 02:17
>564
>そうすれば人生は変わる、そうしないと不幸な人生を送ることになる、
分かるよ、俺のところも似たようなものだった。
ま、東大は無理な頭なのが自分でも分かってたから途中で開き直って
聞き流してたが、真面目に思いつめる人にとっては辛いだろうな。

>565
嫌だそんな親。

568 :名無しさん@HOME:03/08/10 02:19
>>566
こういう神経した親からは遠慮なく存分に学費しぼりとれるなw

569 :名無しさん@HOME:03/08/10 02:21
>>566には>>513でw

570 :名無しさん@HOME:03/08/10 02:26
そうか、家族1人1人帳簿があればいいんだ。
ああ、スレ違ってきた。

571 :名無しさん@HOME:03/08/10 02:27
子供の方も帳簿つければいいんだねw
子供の心を傷つけるようなことをいうたび、返済すべき養育費が減らされる仕組みww

572 :名無しさん@HOME:03/08/10 02:28
一回500円とかにしてさ。
傷つけた方が払う。
そうすると、ああん・・・もっと傷つけて〜、となるかもw

573 :名無しさん@HOME:03/08/10 02:30
そうよ。
親が「払った分やらせろ」って言うなら子供も考えなきゃね。

574 :564:03/08/10 02:31
>>567
わたしはできが悪かったんで、東大どころか高校中退です。
「努力してないといつか不幸になる」という教えは強迫観念のようです。
心地よい状態、楽しい状態を受け入れられなくなっている。
早くその教えが抜けますように〜

575 :名無しさん@HOME:03/08/10 02:35
頼んでもいないバーゲンの変な安い下着や、微妙に不便な安物を買ってくる。
私の体はひとつなので、そんなに使えません。(しかもとっくに鬼女なのに)
質実剛健の基本は使わない、持たないことじゃないのかな。
そのくせ海外旅行しまくり。外面はよいのに、家族に対してすごい感じ悪い。
かつて山の手のお嬢だったのに。
自分の服・靴・鞄・美容関係以外にはすごいケチ。
大人になったら少しは扱いが変わるかとずっと耐えていた。
30過ぎても変わらないので、親に優しくし続けたら変わるかと
思ってたけど、ダメだ。わかってない。
確かに教育費はかけてもらったけど、相性が悪いんだな。

子供時代に終戦を迎えた人って、どこか壊れてるのかな。


576 :名無しさん@HOME:03/08/10 02:48
>>575
うちの親も安物好きなのに海外旅行しまくりです。
スーパーで30円引きのパンとか嬉しそうに買ってくる。
思春期の頃は恥ずかしかったな。

577 :名無しさん@HOME:03/08/10 02:54
>575
うちは頼んでもない高いものを時々買ってくる。しかも使えないもの。
「買い物をするときは使えるかどうかよく考えてよ」っていつも言ってる。

安くても高くても「使えないもの」は困るね。



578 :名無しさん@HOME:03/08/10 04:56
>>574
私の場合は努力の有無に関わらず
「良い状態、楽しい思い出、自分の居場所はいつしか壊される。
楽しいと思ってはいけない」という強迫観念がこびりついてます。
母親にいつも壊されて来たからです。
高校や大学の友人、知りもしないのに悪く言われたり
お前は良く思われてないんだと言い張られたりしました。

579 :これを毎日百回復唱しろ:03/08/10 07:24
1 私はアダルトビデオやアダルト雑誌、酒、たばこの誘惑を退けます。
2 私は真実な心で友達に対し、暴力を振るいません。
3 私は学校と社会の発展のために奉仕します。
4 私は両親に孝行し、これから結婚する前も、した後も純潔を守ります

http://plaza13.mbn.or.jp/~junketsuundou/




580 :名無しさん@HOME:03/08/10 08:43
>>574
「自分のやりたい事に集中して努力するのは楽しい」と
いつか思えるようになったらいいね。

親が子供に強制する「努力」というのは
どうせ勉強していい成績取っていい学校受かって、いい就職して…
みたいな意味でそ。親が敷いたレールからはみ出さないように
「努力しろ」と言ってるだけで。

努力という言葉の呪縛から解放されてね。
言い換えれば、自分の好きな事をもっと好きになれるよう
気持ちと時間と頭をたくさん使うという事だから。

例えばあなたが女性で、メイクが好きだとしたら
もっと上達するよう技を磨くみたいな事だって
本当は努力だと思う。おもしろいしねw

581 :名無しさん@HOME:03/08/10 10:05
>親が子供に強制する「努力」というのは

はぁ?社会はなんでも少なからず強制でしょ
強制されたくなければ、会社へ行かず、
そのまま飢えて氏になさい。

>どうせ勉強していい成績取っていい学校受かって、いい就職して…
>みたいな意味でそ。親が敷いたレールからはみ出さないように
>「努力しろ」と言ってるだけで。

それはアナタの発想力と努力が足りないだけ。
いやさ、今は自由主義で自己責任の時代なのさ。

>努力という言葉の呪縛から解放されてね。

ナンでも努力だろ、努力。
努力に始まり努力で終わる。
それから解放されるのは死ぬときだけ。
死ぬまで努力。甘えないでね

582 :名無しさん@HOME:03/08/10 10:55
>>581>>574の書き込みにあるところの「努力」の意味を
はきちがえているに1000000ペソ
>>580グッジョブ!

583 :575:03/08/10 11:36
>578
>高校や大学の友人、知りもしないのに悪く言われたり
>お前は良く思われてないんだと言い張られたりしました。

ああ、それ解りすぎる。(涙
すごい傷つくよね。
確かに子供の頃って苦労してないから人を見る目がないんだけど、
勉強できる子、親の育ちがいい子「だけ」を選びたい親。
今になればわからんでもないが、子供に要求されるときつい。
(エスカレータ式だったので最初が肝心と思っていたフシあり)

親がそういう性格になってしまった背景も 今は理解できるけど、
今でも時々立ち直れないほどキツイ一撃があって疲れるよー。
他人なら気にしなければいいけど、一人っ子にはキツイのよ。
ケコンして天国です。

今子梨だけど、産む時はひとりっこにはしたくないぞ。


584 :名無しさん@HOME:03/08/10 11:42
>582
「どうせ勉強していい成績取っていい学校受かって、いい就職して…」
・・・なんていうヒネくれて発想力の無いコトバを
吐いている時点で大した人間ではないでしょ!。
その程度の「レールの上の人生」がお似合いね。

>574
それが競争ってもんよ。
あのね、世の中は平等じゃないんだよ。
これからは一層、勝ち組と負け組に分かれていくの。
人生の楽しさが受け入れられないのは
親のせいじゃなくてアナタ本人の問題でしょ。
逃げちゃダメだわ。

585 :名無しさん@HOME:03/08/10 12:19
>>584
>これからは一層、勝ち組と負け組に分かれていくの。

すぐ勝ちだの負けだの言いだす香具師が実は一番の負け犬の罠

586 :名無しさん@HOME:03/08/10 12:55
>>584
そんなにはっきり勝ち負けって分けることのできるものなの?
そういう考えはくだらないと思う。

587 :名無しさん@HOME:03/08/10 13:12
昨日、母親から梨が届いた。
ここ2年ぐらい連絡も取ってなかったし、
自宅の電話に結構頻繁にかかってきてるは知ってるけど、
事情があって、自宅の電話は、
留守電にメッセージが入ってる以外は、出ないようにしていたので、
必然的に音信不通。
(うちの母親は、メッセージを絶対に入れないのだ。
携帯の番号教えてあるけど、そっちには絶対かけてこないし)
平穏な毎日だったのに、
あ〜、お礼の電話しなきゃいけないのかなあ。
あ〜、鬱。

588 :名無しさん@HOME:03/08/10 13:29
>>578
え〜〜〜!まったくうちと一緒。
なんで会ったこともない私の友達を馬鹿にするのか理解できない。
うちは「友達がいるならどうしてウチに連れて来ないの?」が常套文句だった。
連れてきた事あるんだけど、友達もいやがってね。
「あなたの家、すごく緊張する。」と言われたり、頼みもしないのに
外出用にお弁当を作ってくれるんだけど、それがおいしくなくてエサみたいな
もので、ものすごく恥ずかしい思いをした。有名人の子供を連れてきたときは
私達を客間で食べさせて、自分たちはとなりの台所でチーンと座ってひそひそ話してるの。
だから、連れて行けねーっつうの。だいたいなんにもない田舎でさ。
来たい場所じゃないよ。よーするに、切りたいんだよ。友達との関係を。
切って一人にして完全支配したいだけ。

589 :588:03/08/10 13:36
追加じゃ。
母のパターン
友達の話をすれば「どうせろくな友達じゃないんでしょ」
話をしなければ「友達いないんでしょ。嫌われてるんでしょ。」
恋人できると「会わせなさい」会わせると「別れなさい」「お前は騙されてる」
恋人いないと「誰もいないの?」挙句の果てには「白馬の王子様はいないの?」

父のパターン
「お前なんか結婚してくれる奴いるか!」(幼児の頃からずっと言われつづけた)

これらの言葉は、言われても反論しなかった。
反論は言葉にならず直接殺意だったから。
ものすごく人を怒らせるねこれだの言葉は。根拠もないのに。

100%PURE悪意!氏ね!!

590 :588:03/08/10 13:50
実は今朝、母親の首を絞めてる夢を見たの。
すごくやりにくかったんだけど、這うようにして彼女の体の上に上って
やっとの思いで首を絞めた。そこで夢は終わり。
年を取るほど、こちらの殺意がはっきりとしてくる。ちょっと恐い。
現実になる前に本当に早く死んで欲しい。

591 :名無しさん@HOME:03/08/10 13:55
>576
>スーパーで30円引きのパンとか嬉しそうに買ってくる。

そうそう、金銭感覚おかしいよねー。
あの世代って食べ物にツベコベ言うと怒らない?
DDTやサッカリンが身近だったせいか 添加物も全然気にしてない。
自然食品派の友達は「あの人はまじめすぎるから」だって。
私に時々アレルギー症状が出ても全然ひとごと。
死に至るような病と、顔に何かできない限り放っておかれてる。
気づいてないと思う。

>577
>うちは頼んでもない高いものを時々買ってくる。しかも使えないもの。

いいなー。
本人は「同じ予算でよりいいものが買える」と思ってるようだが
「お値段のわりにいい」物しかこないぞゴルァ。
親が身に着けてるような物(直輸入品が多い)は 私には「贅沢」だそうで
国産のセール品ばっかり。自分と別枠にするのはなぜ?
親だろ、親。トメじゃないんだから。

>「買い物をするときは使えるかどうかよく考えてよ」っていつも言ってる。

年くうと、道具系のチェックが甘くなりがちで、
本人は結構いいと思ってたりするのがねー。

変な「色の」下着ね。
「変な下着」って誤解をよびそうで。(w

「その色じゃsaleに出るわな」って色をお買い物上手と勘違いしてる。
しかもここ数年の高機能な国産下着を知らない。


592 :名無しさん@HOME:03/08/10 13:56
>>587
電話すると後のダメージがきついから無視無視!

気になるんだったら
字を書くところが極端に少ない絵葉書でも買って
「梨届きました、こういうお気遣いはもう無用です」
とでも書いて送っとけばいいのでは?


593 :名無しさん@HOME:03/08/10 14:01
>591
>「お値段のわりにいい」物しかこないぞゴルァ。
>親が身に着けてるような物(直輸入品が多い)は 私には「贅沢」だそうで
>国産のセール品ばっかり。

私はずいぶんまともな親だと思うよ。結構じゃない。
それよりも気になったのが、下着をまだ親に買わせてるの?



594 :593:03/08/10 14:03
それから、高くていいものは、自分で働いて買いなさいね。

595 :名無しさん@HOME:03/08/10 14:23
>593>594
同意・・・・
一体何をどうして欲しいんだろう
もっといいものを寄越せ!という事か???

596 :名無しさん@HOME:03/08/10 14:23
580いい事言ってると思うが。
581は574がもっとへこむように
わざと意地悪言ってるだけだろ。
嫌らしいな。


597 :名無しさん@HOME:03/08/10 15:41
>596も、ひねくれ過ぎ。
もっと素直になりましょうよ。

598 :名無しさん@HOME:03/08/10 15:47
>>596
厨ってそういうものさ。

599 :名無しさん@HOME:03/08/10 16:09
たいへんな思いをして何かを得ることだけが良いとは限らない。
ラクするのって悪いことではないはずなんだがなー

600 :名無しさん@HOME:03/08/10 16:18
うふふ、600ゲット★★★うふふ

601 :名無しさん@HOME:03/08/10 16:53
>>599
悪です。

602 :名無しさん@HOME:03/08/10 17:01
>>601
あなたMだよ。たぶん。

603 :背徳の聖者:03/08/10 21:36
みんなもっと素直に
弾ける笑顔で「はい」と言ってご覧。
人生変わるわよ。

そういうことしたこと無いのでしょう。
だから家族みんなが不幸になる。


  暗いと不平をいうよりも
       進んで灯りをつけましょう。

604 :名無しさん@HOME:03/08/10 23:23
>>587
私もいきなりものが送られてきて、何も連絡しないと罵詈雑言をぐちゃぐちゃ書き連ねた
ハガキが来たりします。最近は全部うちの旦那に絵葉書で(しかも大きな字で)お礼状
書いてもらってます。私はなにを貰っても嬉しくないけど、旦那はあんまり気にしてないから。
こういうとき結婚してよかったと思うよ...。
>>590
うちの母が子供を何人も殺して引き出しに隠している夢を見ました。
夢の中でも妙に納得してたのを覚えてます。かなり精神的に追い詰められてた時です。
それがピークかっていうとそうでもないんだな。そのあとも色々あったし。
でも馴れてきたかも...。



605 :名無しさん@HOME:03/08/11 01:40
>>593
下着を親に買わせるってんではなくて、勝手に買ってこられちゃうんでしょ?先にヘンなの買われて、
しかもそれ使わないと怒るのって迷惑なんだよなー。うちがそうだったから。

うちは、親と住んでた頃、何か買おうと予算立ててると、
(貯金額までチェックしてくるので、(しかも黙秘不可)
何か買おうとする場合だまっていきなり買うのは難しい)
何を買おうとしているのか執拗に聞き出し、
私より先に私の欲しいものと同ジャンルの全然使えないようなものを買ってくる。
マトモに音の出ない中国製のウォークマンや、
型落ちで音飛びがひどくて持ち歩けないディスクマン、
全面刺繍の朱色のヘンなカーディガンとか…。
もちろん、何だよコレって感じの下着も。(w
しかも、買ったからには使い倒して壊れるまで新しいの買っちゃだめ。
私に収入があるかないかなんて関係無し。
わざと良く無いものを押し付けて、
欲しい者は手に入れられないようにする嫌がらせだったんだと思う。
で、そうなると私は貯金がたまるわけだが、
実はそれを全額母が自分の為に使わせようと思っていることが分り、
私は安い餌で飼われる鵜みたいなものだったと気付いた。
もちろん貯金も保険も解約して逃げたさ。


606 :名無しさん@HOME:03/08/11 05:32
>>605
ひでぇ…逃げられてよかったね。

我が母は途中までは605の親と同じ。安物買いの銭失い。
この夏に生まれた私の子(親にとっては初孫)にプレゼントだといって、
オークションで落としたお古の下着を大量に送ってよこしたよ。
ミルクのシミでまっ黄色の下着なんて、、、しかも見も知らぬ他人のお古。

速攻で雑巾バケツへ収納したよ。

子供の時から、ゴミに近いものをプレゼントされては、喜ぶことを強要されてきた。
お礼を言うだけではなくて、狂喜乱舞しなくちゃいけなかった。しないとぶたれた。
「喜んで欲しくてやってんのに!!」とぶたれた。
一人暮らしの時は親が家に来る時だけはガラクタ達を飾った。
ちょっと我慢すればいいだけだから、気にしなかった。

しかしこともあろうに馬鹿母がネットオークションという24時間バザー会場を手に入れちまい、
ガラクタが届く頻度と量が増えた。誰もが手を出さない10円だの20円だのって商品だ。
なんて無駄なことを…。ゆうぱっくは我が馬鹿親が支えてるようなもんだ。

馬鹿親は都内にマンソンを持ってるそこそこの金持ち。
宝石だけは糸目をつけずに買えるとても不思議な思考の持ち主。
相続権を完全に放棄するから縁を切らせてくれと姉に言ったら
私もそうしたいから駄目だ、二人で平等に面倒みよう、といわれたよ。
100%ホームにつっこむんだろうなぁ私達。

607 :名無しさん@HOME:03/08/11 14:33
中途半端は自分の一生を墜落させるだけよ。

608 :名無しさん@HOME:03/08/11 15:09
私には2才離れた妹がいるんだけど、妹は生まれた頃から私より体が大きくて、
洋服とか私のお古なんて絶対着られなかくて、幼稚園生くらいになると逆に私が妹のお古を着させられてた。
だから私に新しい洋服(小さいサイズ)を買っても妹は着られないし、
知り合いにも私より小さい子(お古をあげられる子)がいないので買うのはもったいないと、
親は妹の服は新品を買うけど、私の服はどうせすぐ着られなくなるからって親戚のお姉さんとかからもらってきた
お古の洋服で、しかもお姉さんとは10才も年が離れてたからデザインもすごく古い物ばかりだった。
休日にデパートとか行っても買うのは妹の洋服だけ、私のは絶対に買ってくれなかった。
友達が赤やピンクのかわいい服を着ていても、私のは少し前のデザインだから
茶色とかオレンジ色とか、コーデュロイ素材の古いスカートとかだった。
高学年になって友達とおそろいの¥500のTシャツを買った時もすごく怒られた。
「アンタの着る物(もらい物)あるでしょう!!なんでわざわざ買うの!!」
私が洋服をほしいっていうたびに母は親戚からお古をもらってきては
「これいいじゃないの〜」とか「気に入らないならなにも着るな」とか言った。
妹もバカにして「お姉ちゃんの服変なの〜!今そんなの着てる子いないよ〜だっさ〜い!」
と笑うし、もうそれが嫌で嫌で大人になってから子供の頃着させてもらえなかった服とかを着るようになった。
今でもデパート行くと「今日はアンタ(私)の服買いに来たんじゃないんだからね!○○(妹)のを買うんだからね!」
と母に言われたことを思い出してやりきれない気持ちになる。

609 :名無しさん@HOME:03/08/11 16:23
>>605
うちの親と同じだ!
「欲しがってたでしょ?」とか言って
してやったりって顔して全然違う物買ってくる。

610 :名無しさん@HOME:03/08/11 16:43
>>608
「妹の」お古を着る事がイヤだったのか
妹の「お古」を着る事がイヤだったのか

私は妹だったので、姉の「お古」を着る事がとてつもなく嫌だった
姉に似合うものは、私には似合わないんじゃ!
買う時はすごくそういう点を吟味するくせに、
お古になるととたんに無視される個性…ってのが心底イヤだったねえ

611 :名無しさん@HOME:03/08/11 16:53
ていうか私も自分の子供が笑って暮らしてたらムカツク方ですよ。
今の時代、親としてはコドモは
だいたい親の6割7割のシアワセであって欲しいと思うです。



612 :名無しさん@HOME:03/08/11 16:54
>610
そんなん言えるほどの個性かよ(w


613 :名無しさん@HOME:03/08/11 16:59
>>611
今の時代って何だそら。時代で周りをくくるな。
俺はそんなこと思っていないぞ。

614 :名無しさん@HOME:03/08/11 17:56
>>611
私も思わないので、よろしく

615 :名無しさん@HOME:03/08/11 18:26
>>611
愚か者め(プ

616 :名無しさん@HOME:03/08/11 18:28
>612
似合う似合わないは、いくら子供でもあるわけで
ひょっとして、個性の意味をはき違えてる厨?

617 :名無しさん@HOME:03/08/11 18:54
>>608
そういう決めつけされるの傷つくよね。
私も妹がいるんだけど、なぜか妹は「おしゃれで着るものにうるさい」
と認定されてて、新品ばかり買ってもらう。私からのお下がりもあるので
すんごい衣装もち。それでますます「この子はおしゃれ」…
私が同じこと言うとワガママ扱い。やっぱり親戚のお下がりばかり。
遠慮して黙ってるのに「この子は何だってかまわない子だから」…
本当に惨めな思いばかりしてました。似合わない服って子どもなりに
わかるのよ。自信もなくなるし、いつも下むいてる感じ。
なまじ優等生だったから無理に虚勢はったりして、つらかったな。
でも平等に育てたといいはる母親。

618 :名無しさん@HOME:03/08/11 20:39
>>611
虐待親認定〜!
ていうか、岩月謙司の受け売りダロ?
親は子に自分の7割以上の幸せを望まないメッセージを
送り続け、子はそれを実行して不幸になるように生きる。
さらにその子にも7割以下を望むので、
子孫に行く程不幸にっていう虐待連鎖。

受け売りでなくマジでそう思ってるんなら、
>>611の親は愛してる振りだけで、本当は>>611 のことを
全然愛してなかったんだね…。
もし今も、>>611を縛り付ける何かモヤモヤした「親の幻影」が
心の中に住んでて、>>611が幸せそうなニオイのするものを
選択しようとするとチクチク刺してくるようであれば、
岩月氏の本、どれでもいいから読んでみそ。
あと金盛浦子の「ありのままの自分を愛してあげよう」と、
西尾和美「今日1日のアファメーション」
どれも心理学系の棚においてある。
荒氏かもしれないと思ったけどマジレスしたのは、
>>611もその子供世代も、また今内心同じように感じている人も、
幸せになる権利があるから。

619 :名無しさん@HOME:03/08/12 00:17
今日、親にやっとハガキを出しました。
先月、半年振り位に親からハガキが来て、「また元のように行き来しましょう。
私達二人共70を越え、もういつお迎えが来ても(ry
可愛い孫に会いたくてたまりません。老人二人を悲しませないで!」
たら、相変わらずお涙頂戴の内容でした。
また無視しようかとも思ったんですが、今回は決着を付けようかと、
孫(私の子)に会うのに、ある条件を提示しました。
それは、「家を片付けること」。

実家、30年前に今の家に引っ越してきて以来の、汚家なんです。
上の方のレスにめちゃめちゃ頷いてたんですが、母親が安物買いが大好きで
「将来、必要になるかもしれない」とか言って、不必要な安物ばっかり
買いだめするんですよね。(もちろん、何を買ったか覚えきれないし、所詮
安物なので役に立たないものばかり)あと、粗大ゴミからきれい(と母は
思ってる)な物を拾ってくるとか、スーパーのポリ袋はもちろん、
肉のトレイまで洗って後生大事に積んであったり、もうゴミだらけ
ゴキだらけで。


620 :(つづき):03/08/12 00:17
それを人から指摘されるのが、また死ぬほど嫌いなんですよ。>母
で、ある意味決別宣言のつもりで、「家を完璧に片付けて、私達一家を
里帰りさせて下さい」と書きました。
私、結婚以来、10年実家に帰ってないんですよね。
母は私に片付けを催促されるのが嫌で、私が里帰りするのを何とかかんとか
言い訳を作って阻止し、私の婚家ばかりに遊びに来て、
孫はかまい放題、上げ膳据え膳で、まるでうちが母の実家状態に
なってたんです。で、なんで私ばかり親孝行しなきゃいけないんだろ?
小さい頃の半ネグレクトの恨みもあるのに、と、それから引越しを機に
音信不通にした訳です。

今更、片付けられる訳はないと思ってます。もう70過ぎだし。
でも、私が無理やり帰って片付けだしたりしたら、半狂乱でとめに
かかるのは目に見えてますから。
最後のチャンス、ですね。
もし、本当に完璧に片付けられたら、子供も夫も一緒に、里帰りしようと
思ってます。


621 :名無しさん@HOME:03/08/12 00:57
>>619
うちの母も家の中ぐちゃぐちゃ
あなたのお母さんと同じくらいのトシかな
他人が家に入るのが嫌だからヘルパーとか使う気ないの(お金はあるのにね)
血が繋がってる人間だけ信用できるとか思ってるらしい
でも「子供は産みたくなかった」なんていってたくせにね

「年寄りだから体のあちこちが悪くなって」って腐ったようなハガキがよくきます
勝手に私のことを占って「7年経ったら離婚するから、それまでに子供を生め、
その子が助けてくれる」とか書いてありました
とりあえず8年は絶対離婚するようなことしない
子供もいらん(それは意地ではなくて。育てるような技量がない。)
最近姉経由で言ってきた話では
「7年間(占いで出た、私が離婚するまでの間)は(お金とかモノとか)送るけど
そのあとはやめる」
なに考えてるんだか...



622 :名無しさん@HOME:03/08/12 01:26
うちの親も掃除しねー

そして占いが大好き。(風水含)

こっちの方角にグリーンを置くと云々…といって
窓際に置かれた植木鉢にはナメクジがびっしり・・・

妊娠したと告げたら姓名判断、四柱推命などの名づけソフトを送るという。
占いなぞはキニシナイので必要ないのだか、それよりも
パソコンソフトが奇跡を生むような働きをして
ものすんごいいい名前をつけてくれると思い込んでるのが痛い。

計算機が奇跡を起こすかっての。
人間がつくったプログラムを遂行するだけじゃぼけ。

623 :たえ:03/08/12 05:10
あたしは自分の母親が大嫌い。生理的に受け付けなくなってきました。
朝歯磨きの時のカーペッ、に始まりご飯食べるときの行儀の悪さ、歩く時の
ドタドタと歩く音。2年前に父が亡くなり、10年ぶりに一緒に生活するように
なったんだけど、あたしのダンナ良い人だから何も言わないけど、こんな
母親から産まれてきたんだと、少なからず幻滅してると思うよ
こんなに無神経で、品の無いイヤな母親だとは思わなかったよ
あたしは、絶対にならないように気をつけます


624 :名無しさん@HOME:03/08/12 05:16
生理的ってことは月に一回だから我慢しる。

625 :名無しさん@HOME:03/08/12 05:22
わあつまんない

626 :名無しさん@HOME:03/08/12 05:24
いなんまつあわ

627 :名無しさん@HOME:03/08/12 07:03
父親が大嫌い。
大好きだった母が死んだ時、何故コイツが逝かなかったんだと思った。
父親とは絶対目を合わせない、話しかけない、一緒の空間に居ないようにする。
毎日ジョニゴを唱えてる。

628 :名無しさん@HOME:03/08/12 09:50
>621
619です。
>他人が家に入るのが嫌だからヘルパーとか使う気ないの

全く同じです。小さい頃から家に友達を呼ぶの、ものすごく嫌がられました。
孫に会いたいと泣きついてきたのも、半分は、そろそろヘルパーを確保
(私のこと)しておこうかってのもあると思います。
あと、うちも占い大好き。(苦笑

過去レス読んでも思ったけど、このテの親って、どうしてこう
似通ってるんでしょうね。

629 :名無しさん@HOME:03/08/12 10:11
自分に甘い怠慢な人間なんでしょうね。うちもそう。
合宿から帰ってきて台所のゴミ箱を転がしたらショウジョウバエが
300匹くらい飛び交って狂いそうになりました。

自分が嫌いな義兄(父の兄。後自殺)の性格が「冷酷であんたにそっくり」
といつも言われていたけど血がつながってなくても
私から見たら母親自身にもよく似てると思った。

でも自分の事は人情に厚い優しい人間と思ってるんだよね。
いつも父親と一緒に居て子育てなんか放棄していたくせに。

630 :名無しさん@HOME:03/08/12 10:40
どこも似てるね。私は>622だけどさ、
うちの親も人を家に入れるのが嫌い。
理由まで同じかどうかはわからないけどね。

うちの親の人を家に入れたくない理由は、”見栄”。テリトリー意識でもなんでもない。
ようは”掃除してない汚い家を人には見せたくない”って理由。
部屋が汚い、ってことは認識してるんだけれど、
それが自分です、自分が掃除をしないから、と受け入れないもんだから
じゃぁ治していこうか、っていう次のステップにも進まない。

全てがそう。世間話してて、50くらいのオバチャンがね…とかいうとマジ切れ。
50はオバチャンじゃないんですって。だから自分もオバチャンじゃない、と。
若くないことを受け入れないから、若さを保とう!って努力をしない。

いつでも他人の批判ばかりしてる。夫の批判、隣近所の批判。
自分を完璧だとは流石に思ってないだろうが、
自分の悪いところを見ようとはしない。スルースルー

なんでああも全てを簡単にスルーできるんだろうw

631 :名無しさん@HOME:03/08/12 10:46
自分に子供できたら
やっぱ子供の些細な言動にむかつくよね。
解るわ、親の気持ち、あはは。

632 :名無しさん@HOME:03/08/12 17:29
さっき洗面所で白髪抜いてたら
「詰まるから(排水口)外で抜いて来い!」
って母親に言われてビークリ&ポカーンでした。

633 :名無しさん@HOME:03/08/12 22:13
父親が大嫌いです。
一見家族思いのいい父親。でも実際はいつまでも家族を束縛・管理し、自分の思い通りにならないと怒りをぶつけ、弱みをネタに屈伏させる最低なヤツです。
妹は県外の大学に行ったから自由になれたけど、私と母は最悪。私なんてもう24歳なのに、彼との泊まりはおろか、夜日が変わるまでに帰らないと、代わりに母が怒鳴られるんです。
今も首にキスマークをつけてみっともないと、母が怒鳴られたそうです。ただの虫刺されなのに。 早く逝ってしまえばいいのに。

634 :名無しさん@HOME:03/08/13 01:37
本当に本当に本当に親が大嫌いで
(ついでに一緒に住んでいた祖父母も大嫌い)
力でねじ伏せて(つまりは暴力)絶対服従だったり
姉妹でものすごい待遇の違いだったり
(妹はいろんな意味(立ちまわり方とか)で頭のいい子だったので)
もう他にもいろいろありすぎて、高校を卒業してすぐ家を出た。

高卒で1人暮しなんてお金の苦労はもちろんしたけど
あんな家を出て本当によかった。
最初の2年3年は全く連絡をとらなかったのに
だんだんほとぼりが冷め(ってあっちが勝手にそう思ってるだけ)
何度か連絡がくるようになって、またいろんなしがらみが。
特に、私が結婚して妊娠してからよく連絡がくる。

もう老後の世話とか絶対したくない。会いたくない。
お腹の子供も触らせたくないし見せたくない。
でもあっちは私を育ててやったくらい思っているので
私にかかった金とやらを全部返すつもり。
(↑遠まわしに言われた)
あっちだって勝手に産んだんだから親として育てる義務があって、
最低中学くらいまでの生活費は持ってもらうとして
中学卒業から高校卒業までの学費、食費、家賃や水道光熱費
全て計算して(正確ではないだろうけど)
あっちに提示して返しているところ。これを払い終えたら縁を切る。
中学の頃から自分の食事は自分で作っていたし(私の分だけ食卓にはなかった)
洗濯も全て自分でしていたのに何が育ててもらった恩なんだろう。
よくわからないけどお金を出して養ってもらっていたのは確かだから
それで解決するなら意地でも全額払ってやる。
ほんと、子供の頃から繋がりは金だけだね(藁


635 :名無しさん@HOME:03/08/13 01:38
上の続き

って結局今またお金では苦労しているわけですが。
(はやくカタをつけたいので毎月かなりの額を払っている)
こんなことしないで縁を切りたい。連絡を絶ちたい。
できるのにやらない(できない)のはやっぱりどっかに
『一応自分で食って行けるまでは(どんなやりかただったにせよ)
 育てて貰った』っていう呪縛みたいな恩があるからなんだろうな。
どうしたらいいんだろう。本当に辛い。

636 :名無しさん@HOME:03/08/13 01:51
>>635
返さなくっていいんじゃない?けっきょくは、
幸せな生活にケチつけて金の苦労というシミをつけさせることが
親の目的なんだと思うよ。自分達を否定したことで幸せになるなんて
許せないんだろうから。
前に提示した金額から、虐められた分の慰謝料を差し引いて、
プラマイ0にしちゃいなよ。
旦那さんやトメの理解が得られるなら、人数で攻めるもの手かも。

637 :名無しさん@HOME:03/08/13 07:47
うん。返すと困った時にまたたかってくるよ。


638 :名無しさん@HOME:03/08/13 07:57
私は返した方が、立場優位になっていいと思うけどな。
本来返さなくていい学費・生活費を返すことによって、
「自分達は普通の親子関係ではない」ことの証明になるというか。
自分の分のご飯だけ作ってもらえなかったなんて、ひどすぎだよ。
赤ちゃんを触らせたくないって感覚もわかる。

出来れば、遠くに引越すのが一番いいと思うけどね。
(たかりを予防するためにも)

639 :名無しさん@HOME:03/08/13 08:46
>>638
でも、お金を返した事で
>「自分達は普通の親子関係ではない」ことの証明になるというか。

って考えられる親なら最初から金返せなんていわないような気がする。
死ぬまで搾取して当然と思ってるんじゃないかな?

640 :名無しさん@HOME:03/08/13 09:04
>639
あわよくば、死ぬまで搾取〜と思ってるかもしれないけど、
634に 「遠まわしに」言われたとあるから、
「普通は返さないものだけど・・」という常識も一応は
頭にあるんでしょう。>親達
お金返ってきてラッキーくらいの感覚かな。
だからこそ返すことで「貸し」にするのよ。

641 :名無しさん@HOME:03/08/13 09:50
>>634
親たちは、>>634みたいに自分たちの両親にお金返したの?
返してないなら、それを理由に突っぱねてみなよ。

「お父さんお母さんがやってもない事を、何で私がやらなくちゃいけない?
 私にお金を返してもらいたきゃ、自分たちがまずおじいちゃんおばあちゃんにお金返しなよ」

って。ムリかなぁ?

642 :名無しさん@HOME:03/08/13 12:39
一回金額まで呈示して、「返す」って言って、実際に返し始めちゃったん
だから、途中で止めたらまた何か言われそう・・・(自分が返すって言っ
たのに云々)
でも今の生活も大切だもんねー。増してや赤ちゃんも生まれるのに。
636さんの「慰謝料により相殺」ってイイ!かも。言ってみたら?
それに、もし返し続けるとしたら、最後に「これで十分以上の事はした。
もう2度と連絡してくるな!」ってはっきり言わないと駄目だよ。

自分のご飯だけ作って貰えなかったって辛いよね。
私は正月、お雑煮と御節を食べている家族の横で、一人でコンビニおに
ぎり食べてた惨めな記憶がありまつ(ニガワラ



643 :名無しさん@HOME:03/08/13 14:01
育ててもらったと思う必要はない。
もう次から返す必要ないし電話が来たのならここに書いたように言っていいと思う(自分の食事は用意されなかったとか)
速効縁切れ。それがあなたのやるべきこと。
私はそうした

644 :名無しさん@HOME:03/08/13 15:04

「金返せ」って言う親は返したところで
「金だけの問題じゃない」って
すぐ言いそうだ。

645 :名無しさん@HOME:03/08/13 17:32
「あれなりたいな〜」と娘が言ってるのが好きな母親。
実現したら急に「たいしたことないじゃない」って怖い顔をする母親。
自力で夢を実現する女なんか嫌いらしい。
親の力で就職し、親の金で家を買い、親のくれたものを食べ
親の世話した人と結婚してくれる、そんな子供がいいらしい。
弟はそんな人間だから親に愛されてる。マザコンのきもい弟。

646 :名無しさん@HOME:03/08/13 20:44
墓参りで久しぶりにオヤジに会ったが、いつどこで会っても気持ちがササクレ立つ。
早く1人でポックリ逝って欲しい。


647 :名無しさん@HOME:03/08/13 22:05
test

648 :名無しさん@HOME:03/08/13 22:11
親が絶対、親が正しい!
という教育を受けたせいか、親に逆らえない。
最近まで、逆らうと言うことが想像できなかった。
親の指示を「イヤだな」と感じても、
それは「絶対にしなければならないこと」だったから、
自分が嫌だと感じていることにさえ気付いていなかった気がする。

最近、親に逆らってもいいんだと気付いた。
でもやっぱり、逆らうのが酷く恐い。
大きな大きなタブーを犯すような・・・
例えば、人を刺すために包丁を持って構えているような感じがする。

自分の意見を言おうとすると、わけもなく恐怖心が湧いてきて、
ボロボロと涙が出てくる。
論理的に間違っていない意見だと自分で分かっていても恐い。

親にではなく、他人に意見を言うときも、
酷くドキドキして、やはり涙が出そうになる。

これって、アダルトチルドレンってやつなのでしょうか。

649 :名無しさん@HOME:03/08/13 22:20
>自分の意見を言おうとすると、わけもなく恐怖心が湧いてきて、
>ボロボロと涙が出てくる。
>論理的に間違っていない意見だと自分で分かっていても恐い。

 私も同じだ。自分がそれを言った後の親の反論が先に見えて、
恐怖心(なのかな?)が先に立つ。
 逆らうのはエネルギーが要るから対峙しないように放置してる。

650 :648:03/08/13 22:24
>>649さん
同じです。
自分がこう言えば、親がこのように返す。
すべて想像できてしまうから、先に先に考えてしまって疲れる。
何を言っていいかわからなくなる。

普段は逆らう必要のない生活をしているけれど、
ひとたび何か行動を起こそうとすると、大きな壁になる。

それなのに両親が好きだ(スレ違いごめんなさい)。

そんな自分はもしかしておかしいのかも知れないと、
最近思い始めています。

651 :名無しさん@HOME:03/08/13 22:51
親に逆らうことは怖くないんだけど、でも涙が出る。
ほんとは怖いのかな?

自分の主張が絶対に正しいと思っていても
どもってしまい、悲しくないのに涙が出て、しまいには過呼吸になり、
声そのものが出なくなるよ。

他人に意見を言う時もそうだ。
だからなるべく意見は戦わせない。
嫌いな人はスルーするようになった。
平和主義者って言われるけどねぇ…

652 :名無しさん@HOME:03/08/13 23:26
私も平和主義者で争い事を避けるタチ。でもやっぱりヤルときゃヤんないとな。

653 :名無しさん@HOME:03/08/14 07:05
みんな幸せになりたいなら洗脳を解くんだー。

今のままじゃ一生奴隷だぞー。

654 :名無しさん@HOME:03/08/14 11:01
平和主義というか、争っても不毛なんだよ。
了解点に達することがない。
何を言っても反論しか返ってこない。

世の中にはどうしても変えられないものがある。
きっと「バカの壁」にはこんなことが書いてある
んだろう。まだ読んでないけど。


655 :秩序:03/08/15 02:03
>>653
親の愛情を奴隷とは危険思想だな(ww

ていうかお前らみたいな、
男遊びのアバズレ中古が出来ない為に、
徹底した束縛と管理、鉄の規律が必要なのだ。

656 :名無しさん@HOME:03/08/15 02:27
NGワード追加、と。

657 :山崎 渉:03/08/15 10:02
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

658 :名無しさん@HOME:03/08/15 11:08
>男遊びのアバズレ中古

呼びましたか?

659 :名無しさん@HOME:03/08/15 13:41
>>658
はずかしくないの?サイテー

660 :名無しさん@HOME:03/08/15 14:51
離れていると、いい親かも、と思える。
それで油断して接触するとやられる。
何にやられるかと言うと、私を自分たちのエゴのために利用しようという
その意識にやられる。どうすれば自分たちの思い通りになるか。
そんなことばかり考えてるのが伝わってくる。

それを察知すると、心が急速冷凍する。ぞっとする。どうしたら人に対して
あんなにエゴを剥き出しにできるのか、全然分からない。

661 :名無しさん@HOME:03/08/15 14:57
>659
うちの母親みたいな言い方・・・

662 :名無しさん@HOME:03/08/15 15:49
子蟻のみなさん、自分の子供をまっとうな人間に育てられると思いますか?
この「まっとう」とは、簡単に言うと「働く大人」です。「自殺しない、
犯罪者にならない、法外な借金持ちにならない大人」です。
あなたたちの親はそんな親でもあなたたちをまっとうに育てましたね。
あなたたちはできますか?
私は自信がないです。もしできなかったら親に負けたような気がします。
だから子供作れない。

663 :名無しさん@HOME:03/08/15 17:29
>その意識にやられる。

なにが「やられる」っての?
そのいいかた、被害妄想まるだしじゃないの?
自意識過剰よ。

>その意識にやられる。どうすれば自分たちの思い通りになるか。

あたりまえでしょ、アナタの思い通りになんて考えてやれないわよ
アナタ歳いくつよ?子供じゃないんだから。

タダの甘え、ね。


664 :名無しさん@HOME:03/08/15 18:26
↑???

665 :名無しさん@HOME:03/08/15 19:39
特別ひどいことをされたという訳ではないけれど、好きになれない。
けれど、もうすぐ母親が家に遊びに来ます…(当方学生、上京中)
数日間、四六時中一緒。6畳一間の狭い部屋なので逃げ場なし。

母親が居る間は彼氏に連絡するのも一苦労。
会った事も無いのに毛嫌いしていて、ちょっと話題にするだけで不機嫌になる。
友人とメールのやりとりをしていても「彼氏なの?」と不機嫌になる。

鬱。

666 :名無しさん@HOME:03/08/15 21:43
>>665

夏だねぇ・・・

667 :名無しさん@HOME:03/08/15 21:55
また喧嘩だ
姉貴が来るまで辛抱するしかないな
何で俺の忠告は全く聞こうとしないのか
いい加減にしてほしいものだ
大人になれ二人とも

668 :名無しさん@HOME:03/08/16 08:58
これは不幸の文です この文を他の所に貼り付けてください。そうしないと不幸が訪れます。

悪魔に取り付かれてもこれらの事を守っていれば何とか大丈夫です。
嘘、盗み、殺し、淫行、姦淫、ねたみ、高ぶり、自他への怪我、暴言、不潔をしないでください。
家族、隣人、他人と仲良くしてください。


人生は一切が苦と言われているのでここに書いてある事を守ってください。
自殺しないで下さい。
心に愛を持っていてください。
肉を食べないようにして下さい。
夢や頭の中でも罪を犯す事などはしてはいけないようです。
後筋肉に力を入れたり瞑想をしたりしています一度に両方の事をやったりしています。
常に筋肉に力を入れてみたりしています。
聖書を読んだりしています。
夢や頭の中でも罪を犯してはいけないようです




669 :名無しさん@HOME:03/08/16 09:50
虐待する人たちは、遅かれ早かれ その正当な報いを受けます。
聖書の、詩篇第60編11−12節に記されてあります。
「われらに助けを与えて、あだにむかわせてください。
人の助けはむなしいのです。われらは神によって勇ましく働きます。
われらのあだを踏みにじる者は神だからです」。


670 :名無しさん@HOME :03/08/16 13:40
うちのじいちゃんとばあちゃん、
すげえいい人達なのに、
その二人から生まれたうちの母親は不幸の女神。
両親・兄弟・夫・子供みんなを不幸にした。
でも、本人は気付いてない。
「私はこんなに頑張ってるのに。みんなわかってくれない。」

いつ自分の過ちに気がつくのかな。もう50過ぎてるのに。

671 :名無しさん@HOME:03/08/16 14:40
不吉な人っているよね。
がんばればがんばるほど、人の心に負荷を与えて苦しめる人。
異様にプライドの高い人。

672 :名無しさん@HOME:03/08/16 14:57
>>670
詳しい話を聞きたい。差し支えなければ。

673 :名無しさん@HOME:03/08/16 14:58
>670
家系破滅しても気付かないと思われ

674 :670:03/08/16 15:33
母の

両親(私の祖父祖母)には
 「私は結婚したくなかったのに!結婚しろって言ったから!」
姉(私の叔母)には
 「○○ちゃんが外国に行っちゃうから!私は親に逆らえなかった」
夫(私の父)には
 「外国に連れてってくれるって言うから結婚したのに!」

末っ子で美人だからか、自分が一番大切にされないと気がすまないタイプ。
大学出てからすぐ結婚したから、世間を知らないってのもあるかも。
上記のことで、今だにグチグチ文句言って、
年老いた両親を今だに責め続けてお金までもらってる。(一千万以上)

で、肝心の夫(私の父)の方は、世間でいうとエリートだし、
性格はよくはないが悪くもない。
暴力もふるわないし、タバコも吸わない。酒もちょっと。
母にしぼりとられるだけしぼりとられて、
退職してからポイと捨てられた。哀れ。

675 :670:03/08/16 15:42
次は子供の話。

長女(私の姉)
 小学生の頃から妹弟の面倒を見させられ、家事もほとんどやらされてた。
 お金も最低限しかかけてもらえない。
 別居の際、これまたポイ捨てされた。

次女(私)
 自分の私立行きたい願望を私でかなえさせようと、
 公立に行きたがるのをムリヤリ私立に。
 私立に入ってからは「金食い虫」と罵り、虐待しまくり。

長男(弟)
 すさまじいマザコン。
 マザコンになるべく育てられてマゾコンになったというかんじ。
 大学も自分で決めずに、母が行きたかった学部に入った。
 
私が一番マシだと思う。
姉はかわいそう。今だに母親の愛情を求めて今頃反抗期してる。
姉が泣きながら訴えても、母は
「なんで私がそんなこと言われなきゃいけないのよ」と本気で不思議がってる。

676 :名無しさん@HOME:03/08/16 16:22
http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/mc/1MCnaani.html
マインドコントロール

677 :名無しさん@HOME:03/08/16 16:45
世間では、田中康夫を改革派だの市民派だのって言ってるけど、あんなのぜんぜんインチキ、まるでダメ。
一ツ橋大学時代は学内誌の部費百万円を横領して停学喰らい就職もフイ。プ〜タローしているときに書いた
小説がたまたま、文藝賞の「なんとなくクリスタル」。ところが、受賞騒ぎで横領事件が世間にバレルのでは?
と受賞辞退までしていた、なんて知ってた?
私は昔ロッキード事件なんてのを取材したこともある元記者で、こんな質問を会見で訊いたけどバックレ
られちゃって田中康夫の正体モロ見え。
この有様、長野県HP http://www.pref.nagano.jp/hisyo/press/20011228n.htm で確認できます。
今やってるのはメルマガだけど取材のほうはバッチリでマスコ゛ミの上を行く情報沢山出してます。
マスコミって言ったって、長野県辺りにいる連中はオイラから見れば出来の悪い大学生ぐらいにしか見え
ないんだけど、やってることは目茶苦茶でこんなんでよく・・・と今更ながら思う今日この頃。
うわべだけの田中康夫と、程度の低い新聞印刷会社の文案係が織り成す、ドタバタ長野県政物語を読
みたい方は読者登録の上お読みください、なんてね。
マスコミにない情報満載 田中康夫が恐れをなし、リンク拒否する「田中県政追撃コラム」
http://members.goo.ne.jp/home/tuigeki http://www.pubzine.com/detail.asp?id=16295 


678 :名無しさん@HOME:03/08/16 22:37
>670
「肝心の夫(私の父)の方は、世間でいうとエリートだし、」

こんなこと言うか普通。
ちょっと670自身もイタイようだね。
つーか、ネタ?

679 :名無しさん@HOME:03/08/17 00:40
>>678
うーん、いまいち670さんの状況がわからないのだけど、
私のところも似たようなもんだったけど、妙に父親のことを冷静に見てて、
「公務員でそこそこ収入があるし」と思ってましたよ。
何しろうちの母親本人が「まあ**(うちの父の実家)の家ももともと**で**だから
(職業ですね)割といいうちやったんやねえ」と父のお葬式の後に言ってましたから。
うちの母も「おじいさんが「いい人だから結婚しろ」って言ったから結婚した」っていってたな。
まあ父は今ごろ幸せにしていることでしょう。

680 :670:03/08/17 01:16
ネタじゃないです。
なぜそれを書いたかというと、
普通に働いてて世間的にはいい身分であったことです。官僚。
(それでも母は父の職業に文句を言っていた)←ここが言いたかった。

681 :670:03/08/17 01:20
まだわかりにくいかな。

世間での基準だと父はまあまともな方だったんです。
ずっと真面目に働いてたし、暴力はふるわないし・・・、ということで。

でも、母は自分の父親が理想的な人だったからか
自分の理想の夫像の基準がとても高かったということです。

682 :名無しさん@HOME:03/08/17 02:21
>>402 さんが気になる。
読んでたら続報書いてね。


683 :名無しさん@HOME:03/08/17 03:48
愚痴じゃないけど書かせてもらいます。

俺の親父は俺が大学行くための奨学金を全部使い込んだ
遊ぶためか何に使ったか判らないが1年分を丸々持っていかれた
それを知ったときはマジむかついた。
昔から金にはだらしなくて商売やってたけど失敗して家が取り上げられたこともあった。
当時浪人で一人暮らし(もちろん自分で生活費や予備校費は自分で稼いだ)してたんだが、
大学に受かったときに実家に帰ってきたら18年間慣れ親しんだ家がなくなったこと
今でもあの時受けたショックを思い出せるよ。
そのくせ外にはいい顔して、他人の借金の保証人になったり、従業員の給料前借にも快く応じてた
育ててもらったことには感謝してるけど、将来こんな大人には絶対になりたくないって人が親父だった。


684 :名無しさん@HOME:03/08/17 03:48
そんな親父が今年の3月に亡くなった。大学の卒業式の翌日に病院に担ぎ込まれてその翌日に死んだ。
最後に言葉を交わしたのは、大学からの卒業通知が来てるかどうかを実家に電話で問い合わせたときだった。
「通知着てたよ。おめでとう」「ありがとう」だった。
死んだ知らせを聞いたときは頭の中真っ白だった。親ってのは生きてて当たり前みたいな感じがあったし
それに現実を受け入れたくないって逃避してたのもある。
実家に帰って親父の遺体と対面したときに一気に感情があふれてきた。
悲しいのと同時に自分に対しての苛立ちもあった。
これから社会人になってまともな親孝行できると思ってた。けどこれは言い訳
今まででも親孝行をやろうと思ったらいつでも出来たはずなのに、やらなかった。
そんな自分がとても情けなくて情けなくてしょうがない。
それに追い討ちを掛けるかのように親戚の人に親父の知らない一面を聞かされそれがさらに
情けない感情に追い討ちをかけた

バブルがはじけてからまともに仕事が取れなくなってきてるのに従業員の給料を下げようとしなかった
仕事とって来ても損をする仕事ばかり、しかし従業員にはそのことを一切言わず
今までどおりの給料を支払い続けた。どうしても仕事取れないようなときは自分で
仕事作ってた。商品作ってそれを自分で売り歩いてた。もちろん借金ばかりが増えるだけだった。
このことを初めて聞いたとき、なんでもっと前に俺に教えてくれないんだよって思った。
親父は優しい人、人に頼まれたらいやと言えない人だったんだって初めて知った。
俺が毛嫌いしてた親父像はなんだったんだ?それをなんで死んでから知ることになるんだよ!
妹、弟には子供がいるが一度も抱き上げることなく死んでいった親父がほんとにかわいそうだった。
最後は一人暮らしをしてた親父がかわいそうだった。
後悔先に立たずとはよく言ったものだよ。
これまで育ててもらった恩をどうやって親父に返せばいいんだ?俺は親父に何の親孝行も出来なかった
だめな人間だ。親父が駄目人間かと思ってたけど実は自分が駄目人間だったんだ。
俺はこのことを一生後悔しながら生きていかなきゃいけないと思うと、つらいよ。


685 :名無しさん@HOME:03/08/17 04:02
追記

そんな父の四十九日の法要の一週間後に、後を追うように祖母もなくなった。
祖母はともと心臓が弱くてずっと入院してた。
きっと一人で寂しかった父が祖母を引っ張ったのかな?
今日は初盆の法要。そのために昨日今日と実家に帰ってた。今頃あの世で
仲良くやってるだろうなー

686 :名無しさん@HOME:03/08/17 05:25
>>683
で、借金は残ってたりしないの?
いい人だったようだけれど、結果が負の遺産になっているなら、
お父さんのことは負い目にしないで、
あなたは自分らしく堂々と生きたらいいですよ。
負い目に感じたままでいると、つかめるチャンスや成功が
目の前に来た時、俺なんかにそんな資格は…とかって気分になって
逃してしまいます。
お父さんも、>>683さんの言うようないい人だったのなら、
きっと一生後悔しろ、なんて望んでないでしょうから。

うちの父(離婚)は生きてるけど「飲む打つ買う」にさらに使い込み(最低)
で借金だるまになっているので、うっかり連絡先知られようものなら
借金取りが私の所に来てしまう。まんま負の遺産を積み立て中(´・ω・`)

687 :名無しさん@HOME:03/08/17 07:17
なんとなくスレ違い・・・(シラー



688 :名無しさん@HOME:03/08/17 07:36
親を好きになれなかった人でも、死後気持ちがこう変化するという例で、
スレ違いじゃないじゃん。

>683
つらい事だけど、今は無念や後悔の気持ちと真剣に向かい合うしかないよ。
死ぬほどやりきれない試練だけど…。
あとは686に同意。この先自責のあまり、自分の価値を見損なわないようにね。

689 :名無しさん@HOME:03/08/17 11:20
>>686
3000万ぐらい借金あったけど相続放棄したので
払う義務はなくなったよ。

690 :名無しさん@HOME:03/08/17 11:27
689が羨ましい。
うちのオヤジアル中で働きもせずまわリに迷惑かけっぱなしで死んだよ。
あのオヤジに似ている自分が嫌。

691 :辛抱:03/08/17 12:28
>>1>>1000

辛抱すりゃいいじゃん。

辛抱。

692 :名無しさん@HOME:03/08/17 19:32
>>691
お前もちょっとは辛抱しろ。
荒らしたいと思っても
辛抱してやめておく事が
大事だぞ。

693 :名無しさん@HOME:03/08/17 21:00
>>692
禿げ同。

694 :名無しさん@HOME:03/08/18 22:22
姉貴様へ

これを見ているのは分かっています。
また我が家のいつもの「病気」が始まりました。
至急応援宜しくお願いします。
今度はなかなか収まらないと思います。
いつも通り、俺の言うことには全く耳を貸しません。
何度も怒鳴りつけてやりましたが、うちの両親は全く理解できないようです。
正直、姉さんでも収められるかどうか分かりませんが、宜しくお願いします。

症状としては、また父がグチグチ悲観的になって粘着的に文句を言うものですから、
ヒステリーな母が怒ったといういつものパターンです。
今回は両方頭に血が上っているようなので、大変です。
どうか宜しくお願いします。

弟より

695 :名無しさん@HOME:03/08/18 22:29
あーもう親の茶飲み話みたいなの聞いてるだけでムカムカしてきます。
たまらずこのスレ見つけ、書き込みます、愚痴ります。
648さんに近いような環境の元育ちました。
親(とくに父親)は「俺が絶対だ」というような考えを持ってます。
田舎なこともあり、出てくるのは「あいつはどーだ」
「あのやり方はダメだ、俺ならこうするのに」「あいつらバカ」
とか親せきや近所の人への悪口ばかり。
しかも声がデカイ(耳も遠くなってる)。
聞きたくもないのに聞えてきます。

696 :695:03/08/18 22:32
そんな父はとにかく「偉い人・政治家とか」が大好き。
ニュースを見てても、ニュース自体よりも政治家の演説とかコメントとか
そういうのを逃さず(ボリュームあげて)聞こうとします。
内容自体は頭に入ってないかも(笑)。
どんな話であれ、うんうんうなずいて聞いてます。
俺はとにかく政治家や権力とか好きじゃないので、その点でもあいません。

697 :名無しさん@HOME:03/08/18 22:34
>>695
694です。お互い親のことで大変ですね。
うちの親も根が田舎者なので、自分が絶対であると思って譲りません。
親戚批判(特に父は母の兄弟を、母は父の兄弟をけなす)をする割には、自分もその批判内容と
同じようなことをやっているので始末に終えません。
指摘すると逆ギレです。
歳をとれば丸くなるといいますが、歳を重ねるごとに欠点が多く、偏屈になっていきます。
喧嘩をする頻度は多くなり、喧嘩をする原因のレベルは低くなる一方です。
いっそのこと離婚してくれと思ったこともありました。
大変ですよね、親のことって。俺、長男なんですよ・・・鬱だな・・・。

698 :695:03/08/18 22:36
また、ちょっと小金を持ってるからか、節約や物を大事にしようとしません。
ちょっとしたことですぐ電気屋や車屋呼ぶし、節電とかもしようとしない。
だからいまだに寝室でテレビつけっぱなしで夜中まで気付かず寝てる。
(オフタイマーを教えても身についてないというどうしようもなさ、、、)
修理関係も「素人がやると危ないから」と言って、得意なこと以外
あまりしようとしません。
(最近ビデオの配線が少し出来るようになった・・・)
で、俺はリサイクルや知恵を使って節約するの大好きなので、この点でも
見ててムカムカする。

699 :694:03/08/18 22:39
そんな両親が唯一話をまともに聞くのが俺の姉貴です。
姉貴には本当に迷惑かけすぎていると思います。もう嫁いだのに・・・。
ここに俺が書き込むたびに、凄いタイミングで姉貴の救援が入るんですよ。
だからまた期待してここに書き込んでいるんですけどね。
本当はこんなんじゃいけないと思っているんですけど。
ああ、少しは大人になれよな二人とも・・・。もういい歳こいているんだから。

700 :695:03/08/18 22:41
おぉ、694さん即レスどうもです!
俺も長男で田舎社会に住んでるんですよ。なんか目に浮かぶかも。
で、続きですが食べ物も大事にしないんですよ。すぐ残すし。
年取って食えなくなったとかそういうんじゃなくて、さっきお菓子食ったから
とかパン食って来たからとか、お子様かっつうの(笑)。
それで平気で自分の皿のおかずやごはん平気でいっぱい残しちゃう。
あとあまり好きではない洋風の食べ物とかだと全く手につけず、他の
おかずを引っ張り出してきて丸々残したりとか、、、
作ったほうの身になってみろよって感じです。俺はなるべく残さず
食べるようにしてます、おかげさまで、、、。

701 :694:03/08/18 22:46
>>695
食費かさんで大変ですね。毎日の献立考えるのにも気を遣いそうですし・・・。
うちは金がない、金がないとぼやきながらも無駄遣いばかりします。
そして一番問題なのは、お互いの身内がけっこう問題を起こしてくれるんですけど、
身内の救援をするために、自分の兄弟の時はすごく真剣になるくせに、相手の兄弟の時は
すごくけなしたり、ぼやいたり、嫌な顔をしたりするんですよね。
要するに、お互いの兄弟に対しての思いやりがないというか・・・。
喧嘩のネタもよく考えたら兄弟ネタが多いですし。俺は姉貴だけなので気楽です。

702 :695:03/08/18 22:48
>>697

親戚批判(特に父は母の兄弟を、母は父の兄弟をけなす)をする割には、自分もその批判内容と
同じようなことをやっているので始末に終えません。

これを完全に再現したような出来事が以前ありましたよ。
親戚がワケあってしばらく泊まってたのですが、やれ、片付けが出来てないだの
子供のしつけがどうのだの。
親戚もなんとなくわかったんでしょうね、予定より早めに帰っていましました。
そしてその後、うちの親がブチブチ言ってたくせに、自分らでも同じこと
してるんですよ。遠まわしに言ってやったけど全然気付かないでやんの。
ガックリ。
そうそう、親戚の子供の前でも話してる話題は誰かの悪口とかですからね。
子供だから聞いてないだろう、、、って思ってたら大まちがい。
ちゃんと聞いてるんだよ、子供たちは、、、そんな話ばっかしてて恥ずかしくないか?

703 :694:03/08/18 22:50
>>695
実にその通り!分かっていらっしゃる!
うちの親もとにかく口を閉じるとか、我慢するということを知りません。
だから相手がいる前でも平気でイヤミ言ったりするんです。
全然関係のない子供にイヤミ言ったりもします。
それで親戚が帰ったら、兄弟ネタで大喧嘩ですよ。もううんざり。

704 :695:03/08/18 22:53
>>701
うちはどっちの兄弟につくってことはないですね。
それよりも昨日と今日で違いすぎる。
さっきまではこっちの人と仲良くしてたと思えば
今度はあっちの人と仲良くなって、今までの人の悪口を言う。
親戚、近所、どちらもこんな感じのつきあいです。
というか親戚とか近所とかの枠組みが無ければ
この人たちがずっと縁をもってられる知り合いとかできたんだろうか?
って思いますよ。
なんか少しスッキリしました。でも愚痴はまだまだあるので
これからもたまに書き込みます。

705 :694:03/08/18 22:56
愚痴っぽい父に、ヒステリーな母(どうして結婚できたんだろ?・・・)
そして、これでもかと問題ばかり起こしてくれるおじ・おばたち(やはり兄弟・・・)。
いとこたちも段々ひねくれたりしていっているが、気持ちは分かる。
自分の親がDQNで、うちの両親みたいなDQN親戚持ったら嫌になるよな。
頼みの綱は姉貴だけ。姉貴の旦那=俺の義兄もいい人で良かった・・・。
俺も多分、知らないうちにひねくれていっているんだろうな・・・。


706 :694:03/08/18 22:57
>>704
頑張りましょう・・・精神を病まない程度に・・・って病んでいるかもね・・・。

707 :名無しさん@HOME:03/08/18 23:05
何をして生活しているかわからない父と、片付けられない女、更に将来設計と金のない母。
(既に離婚済)兄貴は遠いところに逃げた。
両方とも散々冷たく当たったくせに、最近すりよりが激しい・・・。
「あんたと一緒に暮らそうかしら」勘弁してくれ。やっと掴んだ幸せ。
気の弱い夫が、心配。絶対面倒なんてみねーぞ。

708 :名無しさん@HOME:03/08/18 23:07
「親は選べない」

なんて重い言葉なんだろうか

709 :名無しさん@HOME:03/08/18 23:15
「蛙の子は蛙」

嫌な言葉だ。俺は親のようにはならん。

710 :名無しさん@HOME:03/08/18 23:32
親戚への態度、ありますよね。うちは事情が特殊かもしれないけれど、
親戚に、親も含めて、ヘンに迷信深かったりヤバイ教団に入ってたりする人が多くて、従妹が事故死した時は、
葬式で集まって喪主の姿の無い時間があると
やれ家相が悪いだの、先祖供養がなって無いからだの、どっちの家系が行いがわるいだの、言い放題。
その中でも極め付けがうちの母で、
嬉々としてカルト教団グッズを送りつけた。
亡くなった本人が本当に可哀想になったよ…

711 :695:03/08/18 23:40
>>706
俺は、親が二人でそういう話をしている時(これがご飯食べてる時とか
にするから、すげー嫌な感じなんだけど)は聞いてないふりとか、
他のこと考えるようにしている。
親がたまにキレて俺に文句言ってくるとき、ついでにこのこと
「ごはんももっと楽しそうに食べればいいじゃないか」と言われる。
それほど、つまらなさそうにメシ食ってる。
片方の親が留守にしたりすると話題も違うし、二人とも出かけてると
一人で食べれるので嬉しくてしょうがない。
とにかく親と一緒だと「早く終わろう、ここにいたくない」と思うので
精神的に病みそうです、、、分裂症とか?なるのかな???
>>709
俺はそうやって親を反面教師に、生きてきた感じです。
でも、たまに、自分でも似てるなあと思うことがある、、、。

712 :名無しさん@HOME:03/08/19 00:59
        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .。
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚
     __  _     __   _     __     __  _
.  __ |ロロ|/  \ __ |ロロ|/  \ __ |ロロ| __..|ロロ|/  \
_|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|



713 :名無しさん@HOME:03/08/19 12:12
子供である私には、手紙を貰ったら返事を書けとか、
荷物が届いたらお礼の連絡をしろとかクドクドいうくせに、
自分たちは私が何枚シビアな内容の手紙を書いても返事を寄越さない。
きっと「この前の手紙について話をさせてください」と私が頭を下げて
電話を掛けるのを待っているんだ。
あるいは帰省して話しに来いと思っているんだろう。

夫も何通も手紙を書いてくれているのに、なしのつぶて。
なのに、誠意が伝わってこないだのなんだの。
彼の親は、私が手紙を出せばすぐにお返事をくださいますよ?
あなた方は何様のおつもりなんでしょうか。
それほどお偉いのですか?
娘の私にだけでなく、赤の他人である夫にまで絶対服従をさせたいのですか?

私はもう、気付いてしまいました。
私は両親の許可がなくても、自分と夫の判断で自分のしたいことをしていいのだと。
「ダメ」と言われることが恐くて、
「ダメ」と言われたら、それはなにがあろうと「してはいけないこと」だと感じていて、
「ダメ」と言われないように色々と工夫していたけれど、もうやめます。

あなた方がNOと言おうが何をしようが、
それは一つの意見でしかない。私の行動を制限する力は持たない。
そんな私は648です。
洗脳解くぞー!

714 :名無しさん@HOME:03/08/19 12:50
648さんでしたか!
> 自分の意見を言おうとすると、わけもなく恐怖心が湧いてきて、
> ボロボロと涙が出てくる。
> 論理的に間違っていない意見だと自分で分かっていても恐い。
> 親にではなく、他人に意見を言うときも、
> 酷くドキドキして、やはり涙が出そうになる。

これ、すごくよくわかります。
今はずい分マシになりましたが、今でもダンナにちょっとした話を振るだけで
緊張しています。
本当、大したことじゃないんですよ。
今日会社でどうだった、とか子供がこんなこと言っていたとか。
それだけのことを言うためだけに必死にタイミングを計って話しているんです。
なんだかこんな自分がイヤになりますね。

ホント、洗脳解きましょ。がんがろうね。

715 :名無しさん@HOME:03/08/19 13:12
>>714さん
648です。
ほんとね、洗脳とか言ってバカみたいと自分でも思うんですけど....。
困ったものです。

>それだけのことを言うためだけに必死にタイミングを計って話しているんです。

よくわかります。
私も否定されないようにタイミングを計り、言葉を選んでる。
1つ否定されると、全否定全拒否されたみたいに思えるから。

この前やっと夫に「自分はアタマがおかしいと思う」って言えました。
「両親が恐くて仕方がない。否定されると何もできなくなる」って。
この歳になるまで、薄々感じていながらも逃げ続けた事実でしたが、
やっと正面から向かい合えそうな気がします。

お互い、早めに洗脳が解けますように!

716 :名無しさん@HOME:03/08/19 15:11
>>694
一瞬うちの弟かと思った・・・・オヤシンセキガ超クリソツ(つд`)・。
しっかし多いんだなな・・・・こういう親って。

717 :名無しさん@HOME:03/08/19 18:43
てか、ダメなことばかりするダメっ子だったんじゃねーの?
もっと両親に感謝したら?

718 :プリントアウトの後、連日復唱:03/08/19 18:56
「大地は神様、根は先祖 幹は両親、子孫は枝葉 
 枝葉に花咲き、よき実を結ぶは 親に孝行、先祖に供養」

生長の家 谷口雅春 先生


719 :名無しさん@HOME:03/08/19 21:37
私が高校か大学のとき、母親がいつもの育ててやった恩の話を始めたから、
「置屋の遣り手婆みたいだね」と言ってやった。
正確には意味が違うだろうけど、つまり、
子どもを小さい頃買って、芸を仕込んだり、着飾らせたりするのは、
かわいいからじゃなく、金を稼がせて、元を取るためでしょう。
私はそれと同じ空気を親の話から感じたの。
子どもを持って、つくづく思うけど、返してもらおうなんて思わないよ。
純粋に愛から起きる衝動だよ、手塩にかけてやることは。


720 :ウルトラニヒリスト:03/08/20 00:14
>>719
あんたも母親に酷いこと言うね。
いやさ、「純粋に愛から起きる衝動だよ、手塩にかけてやることは。」
というのは一見イイこといってるよ。

けどね。数10年前には母親も同じ事思ってたろうに(w
人は自らが育てられたように子を育てるもんだ。
ギブアンドテイクの愛情しか知らない人間が
いくら理想を語っても無駄。血は争えないんだよ。
つまり今から数10年後、>719が今の母親と同じ言動になってるだろうね。
ま、そんなもんだよ。

721 :名無しさん@HOME:03/08/20 00:45
>719.720
純粋に愛情をもっていたら、親から「恩」なんて言い出さないと思う。
可愛い我が子に「幸せになって欲しい」と願うだけだよ。
子供は敏感に親の気持ちを見ぬく。
「恩」に着せるような話をするのは、どこか「下心(子供=老後の保証)」的な感覚があったからだと思える。
どんな親に育てられても、親と同じ言動をするかどうかはその人次第だからね。


722 :719:03/08/20 08:44
>>719、720
血がつながっていないからなあ。
子どもの頃、あんたはうちの子じゃないから云々て言い回しあるでしょ、
私も「もらい子だから根性が曲がってるの」「どうせ、もらい子だから」と
物心ついてからよく言われていた。
母は恩を強く感じてもらおうと思ったのか、
いかに貰い手がなかった私をしょうがなくもらってやったかという話も、
中学生か高校生のときにしてくれた。
だから、ものごころついてから、自分は親の面倒を見るのがすべてに
優先する第一の勤めと思っていた。
でも、成人するにつけ、見聞も広がったり、子どもを持ってみると
子どもにそう思わせる親というのはやはりむごいなあと考えるようになった。
そんなこと強調しなくても、親を思う自然な気持ちの発露としての
親孝行じゃないかなあ。
将来、子どもに、親が気持ちの上で負担になるようだったら、
私は自分の生き方が間違っていたんだなあと考えると思う。
親だから愛するわけでなく、親を独りの人間として見たとき、
好きになれるかも大きいファクターであるような気がする。


723 :名無しさん@HOME:03/08/20 11:06
719の言うことがよくわかる。
私の夫は親から本当に愛されて育っていて、
親(私にとっての義両親)もとても素晴らしい人。
電車で2時間かかるけれど新婚時代から月1で会いに行ってる。
会いに行けば喜んでもらえるし、私達も楽しいし。
できる限り喜んでもらいたいと自然に思えるんだよね。
結果的にそれが”親孝行”ってものになるだけ。

「育ててやったんだから」と念仏のように唱える実両親には
もう半年あってない。このままずっと会いたくない。
でも”育ててもらった恩がある”って刷り込まれているので、
半年に一度くらいは”仕方なく””親孝行のため”と思って時間を割く。
家に着いてから、ああ疲れた、これで半年分の義務を果たした…と思う。
ただの義務感なのだよ・・・。

724 :名無しさん@HOME:03/08/20 12:37
>>722
ものすごく胴衣です。私が思ってることと全くおんなじ。
今、私は親になりましたが、我が子には心から素直に接していきたいと思う。
うちの母親みたいにならないように。彼女は私の反面教師です。

725 :714:03/08/20 12:48
> 715さん

こんなヘンな不安感を持っている人が他にもいるとわかり、
なんだか嬉しいです。
他愛の無い会話くらい気軽にしたいです。
マターリ回復していこう…

726 :名無しさん@HOME:03/08/20 20:15
「親孝行しろ」と自分から言い出すような親にしてやる必要はないんだよね。
子どもを育てるのは親の義務なんだから。
自分から恩着せがましく言い出した時点でプラスマイナスゼロ。

私は父親の親孝行強制攻撃をこの思考で乗り切りました。
「誰に大きくしてもらったと思ってる!」
「ふーん、そういうアンタは誰に大きくしてもらったんだろー」←30過ぎまで実家パラ
「誰の家に住んでると思ってる!」
「今の名義は知らないけど、伯父さんのお金で建てた家」←マジ
「お父さんありがとう、老後の面倒は喜んでみさせていただきます、と
子どもからアタマ下げるのが当然だろう!」
「へええ? アンタおばあちゃんにそんなコトしてたっけ?
伯父さん伯母さんに任せきりで、寝たきりになったら顔も出さず
気にした母さんが代わりにお見舞いと、伯母さんにお礼持って通ってたよね
しかもアンタが文句垂れるからこっそり母さんの給料から」

親孝行したい親にはするよ。母さんにはするが、テメエはのたれ氏ね。


727 :719:03/08/20 21:31
>>723,724,726そして>>721さんと、
気持ちを共感してもらえてうれしいです。
「高峰秀子の捨てられない荷物」て、お読みになったことはありますか?
捨てられない荷物って、高峰秀子さんの親のことなんですよ。
養母が自身のために、徹底的に高峰秀子さんを食いつぶす。
養母が亡くなった時、高峰さんは仕事仲間の多くに「よかったな」て
言われるんですよ。壮絶です。
松坂慶子さんの両親もひどいですよね。
こんなことをしてやった、あんなことをしてやった。もっと、親に尽くせ。と、娘に買ってもらったであろう家の中で、買ってもらった皮のソファーに
ふんぞり返って、ぺらぺらしゃべっているのを見て、
自分の親がダブりました。
でも、ワイドショーの司会者が
「親として当然のことをしているだけのように思う」と言ったので、
気持ちが少し救われました。
松坂慶子の両親は、世間の多くから同情こそされ、軽蔑され、
おもしがられて取り上げられているなんて、
微塵も気づいていないでしょうねえ。

728 :名無しさん@HOME:03/08/20 21:50


729 :名無しさん@HOME:03/08/20 22:07
恩というのはこっち側(子供)が
自然に感じるモノであって
あっち側(親)から押しつけられたり
強要されたりするものじゃない

それを世間一般では
「恩着せがましい」というのではないだろうか

まさに、ウチの母親に当てはまる言葉だ

730 :報 恩 忠 孝:03/08/21 03:12
>>726
じゃあ誰のお陰で生きてんだよ(w
親のお陰で産まれた癖に。
ナンでも自分の手柄だと思ってんのか?
親に義務求める前に自分の義務果たせよ(w

>>727
でた、共感(w
オンナなんてのは論理ではなくて
「共感」すりゃなんでもいいんだな(w


731 :名無しさん@HOME:03/08/21 10:08
>>730
お前の義務は
煽り だ け し か
ないみたいだな。

732 :名無しさん@HOME:03/08/21 12:45
以前親に「お前に金を使うくらいなら
株買ったり銀行に預けた方がましだった。
今までお前に使った金、返せ」と迫られた。

だったら、はなからそうすればいいのに・・・。
子供を詐欺師みたいに言わないでほしいし、
全てを金額に置き換えて物事論じようとする親たちを
尊敬する気にはなれないし
スレタイどおり好きになんかなれないし
一緒にいても、ちっとも楽しくない。

親もきっと面白くないことがあるから
そんなことばかり言っているんだろうから
もう関わろうとしないでほしい。
大人になったんだから放っといてほしい。

733 :名無しさん@HOME:03/08/21 15:44
>732

なんちゅーおや。うちもいうけれどね。
過去、塾にいかせてとかなんか買ってっていうのはいったかもしれないよ。

けれどさ、それを 買う 行かせる 与えるっていうのを決定したのは
親だったあなたじゃないか。自分の意思でやったのを忘れてるんだよね。
決定したのは自分のくせに。
バカナヒト

734 :報 恩 忠 孝:03/08/21 19:26
>>733
恩を受けておいて「お前が勝手に決定した」というのは
金を借りまくっておいて「銀行が悪い」「サラ金が勝手に貸した」
というルンペン乞食と同じ発想。
よくもまぁヌケヌケと言えるものだ。
人の所為にするなよ、全部自分が悪いんだろ。

735 :名無しさん@HOME:03/08/22 00:45
「どうせ、この世は一夜の夢芝居のような物。
それならば私は、その中で一番良い役を演じたいのよ。」



736 :ラディカルフェミニスト:03/08/22 06:18
今どき母親に母性なんて期待してんじゃないよ。
母性は神話。
生まれた瞬間から他人。
養うのは義務?寄生してんじゃないよ。
家庭なんか幻想。
わたしなんか生まれたら自分の力で生きていたわよ。
ここで親のことグチグチ言ってないで自立したらどーなの?

むしろ母親のの女性としての人生に首突っ込んで邪魔るのは
してあなたたちだ。

737 :719:03/08/22 09:48
家庭版で「ばばあ」とか言って、発言に喰ってかかる人を
見かけるたびに、
妻にいじめられている夫か、母親に頭を抑えられてる厨かだなあ。
妻や母親に直接言えないので、家庭版に来て、吐くしかないのかなあ、
と、思う。
長崎の事件といい、神戸といい、犯人の少年は、罪を犯し捕まって、
はじめて、会いたくないとか、母親に対する反抗の気持ちを
表したみたいに感じる。
そこまで追い詰められ、犯行に至る前に、2ちゃんねるで、
荒らして、空気抜きすればよかったのにって思う。

738 :719:03/08/22 09:51
はっ、荒らして、捕まっている人もいるんだった。

739 :名無しさん@HOME:03/08/22 10:03
>>729
自立してない寄生虫っぽい奴だな。
やってもらって当たり前て顔で
親におんぶに抱っこなのだろう。
きっと与えてもらうだけで
自分からは何も与えなかったり
何かしてもらっても感謝する気持ちを
もってない鬼畜のような奴なのだろう。
親だからやって当たり前、
恩を着せてるだけって
自立できた大人が言う言葉ではない。

人間である以上親に対しても
思いやりの気持ちを忘れるな。



740 :719:03/08/22 10:09
度々すみません。
>>1に煽りはスルーて書いてありましたね。
ごめんなさい、皆さん。
以後、気をつけます。

741 :名無しさん@HOME:03/08/22 10:19
>>734
禿同

恩を受けておいてかまうなとは何事だ。
かまうなと言う前にかまわせるなと言っておく。
親から与えてもうらうものを一切を断って
まったく何もしてもらわずに
自分だけ(家族だけ)で生きてみろ。
そうすれば親もやってやったとか言わなくなるだろう。

742 :名無しさん@HOME:03/08/22 10:57
血の繋がってない子供が、義理親が怒っても「血がつながってないから怒るのだ」
義理親が優しくても「血が繋がってないから本気で怒らないのだ」て言ってるのTVで見るが、

多分「押し付けは親のエゴだ」と言う人は、放任の親なら
「愛情をかけてくれない」と言うのだと思う。
自分のこと差し置いて他人に厳しいのかも。

743 :名無しさん@HOME:03/08/22 11:32
両親との温度差に辟易することが多い。孫の事では特に衝突ばかりしている。
娘の子だからと自分の所有物のように考えてるのは許せない。
文章ではとても書けないようなこともいつも考えてしまっている。
だけどもし自分の子が大人になって同じように思われたらと思うとぞっとする。
そうならないようにしたい。

744 :名無しさん@HOME:03/08/22 11:57
「毒になる親」読みましたか?

745 :名無しさん@HOME:03/08/22 16:27
どんな本ですか?

746 :名無しさん@HOME:03/08/22 16:33
「itと呼ばれた子」読んだ人いますか?
凄まじい虐待を受けていた主人公は
自分を捨てて逃げていった父親と、
ガスレンジで焼いたり、ナイフで刺したりした母親を
最終的に許しています。
私はそこの部分だけが理解不能です。


747 :名無しさん@HOME:03/08/22 19:48
>>746
読んで無いのでその作品についてのコメントではないのですが、
最終的に許すことは難しいけど必要なステップだと思う。
許すことと、親の人間性を肯定することは違うという前提だけど。
憎み続ければ、憎み続けるということで自分の心の何割かを
親のことに割いてることになるから。
憎しみの感情って、持っている側ばっかり消耗するんだよね。
ひどいことされた上に、一生自発的に消耗しつづける心まで
もたされたらたまんねー。
親を許したって、好きにならなきゃいけないこたあないと思う。
「今までされたことを今更償えとか仕返ししようとか思わないが、
あんたらを尊敬できる人間とは思わないよ」というところかな。


748 :名無しさん@HOME:03/08/22 20:29
親も人間だよ
尊敬できる存在とか思い込まないほうがいいかも。
子供の頃は見せかけの威厳で、
「親とは尊敬するもの」とすり込まれたのかな。
うちは子供の頃からダメ親だから、頼りなくて情けないけど
ギャップに苦しめられる事はなかったな。

749 :747:03/08/22 20:34
>>748
そればかりを強調されてきますた。
自分はお前より偉くて尊敬できる存在だから、
逆らうな、将来は面倒を見ろ!と…

750 :名無しさん@HOME:03/08/22 20:38
>>749
それは酷いね
そんな親こそ尊敬しなくてよ

でも、それでも親だから苦しむわけなんだよね

751 :名無しさん@HOME:03/08/22 22:43
>>748
>子供の頃は見せかけの威厳で、
>「親とは尊敬するもの」とすり込まれたのかな。

同意。親が明らかに間違ってる時でも、自分が子どもだから何も分からないのだと思うこむようになった。
19になってようやくその頃の親の矛盾や自分にも一理あったことを悟った。

752 :名無しさん@HOME:03/08/22 23:28
誰か向田邦子の「かわうそ」って読んだ事ありますか?
多分この作品だったと思うのですが、今日番組で一部紹介されていたのが
私の母親にだぶったので今度読んで見たいと思いました。

「私の妻にとっては、・・・も、・・・も、私の病気もお祭りだった。」

・・・部分忘れました。スマソ

あっと思いました。
私の母も、私が重い病気になったり、人にだまされたりしたら
とても嬉しそうだったから。

今度読んで見ます。

753 :名無しさん@HOME:03/08/23 08:17
2ちゃんねるで知りました。
ミュンヒハウゼント症候群とかいうの。
それをする親は高学歴なことが多く、児童虐待の中でも見つかりにくく、
子どもを死に到らしめることもあるので、深刻な問題だ。
て確か書いてあったような。
itて呼ばれた子は読んだと思う。
たしか知能が高いんだよね。それがかえって悲しかった。


754 :名無しさん@HOME:03/08/23 10:27
なかなか良スレですね
本の題名をメモしておきました

755 :名無しさん@HOME:03/08/23 11:00
ガキじゃねーんだから親がイヤなら縁を切れ
「おまえら親じゃない。後は勝手にやれ」で楽になるぞ。

756 :名無しさん@HOME:03/08/23 11:33
>>755
>>2

757 :名無しさん@HOME:03/08/23 11:47
たった今母親にブチ切れて帰宅してきたとこです。

昨夜電話がかかってきて「園芸肥料買いに行きたいけど、重いから車出してくれへん?」
「明日は友達(ホントは遠距離の彼氏)んとこ泊まりに行くから昼すぎくらいまでしかいないんだけど」
「じゃ10時ごろに迎えにきてや」
「(明日の朝は片付けないといけないことがたくさんあるけど、ここで断ったらまた思いやりがないだの、
冷たいだのと詰られてウザイからなあ)・・・・わかった。でも1時には帰るからね」

で、今朝10時。溜まってた用を片付けるのに朝6時から起きて、10時前には実家のマンションに着いた。
けど上がっても誰もいない。犬の散歩らしいので、下で待つことにして30分過ぎても来ない。
しばらくしてまた上がっていったら、帰ってきてて、まだジャージ姿。
「・・・・連絡もなしで何してんのん?10時って言うたんちゃうん?」
「仕方ないやん!散歩中に山田さんに会って話しが長引いたんやから!10時には帰るつもりやったんやから!
大体あんたは・・・・(ここから延々いかに私が冷酷で情のない娘かを、彼女の視点から逆ギレしながら
愚痴りだす)」

「私は約束があるから昼すぎまでしか時間ないって言ったやろ?今からじゃもうゆっくり買い物できんやん」
「ほんならもうエエわ!アンタみたいな冷たい人間見たことないわ!」
「・・・あっそ。エエんやな。じゃ帰るわ」と睡眠不足気味で疲れてたこともあって、こちらも逆ギレ返してしまいました。

自分の要求を満たさせる為には私の都合などおかまいなしで、その為に私が色々と調整していることにも
全く思いを致してくれず、思い通りに行かないと途端に被害者のポーズを取る母。
           
         
           ア     ン    タ   の  相 手は も  う   嫌    だ     !

758 :名無しさん@HOME:03/08/23 11:50
書類上から縁切ることはできないでしょうか?

759 :名無しさん@HOME:03/08/23 11:53
>>758
誰かの養子になれば?

760 :名無しさん@HOME:03/08/23 11:59
>>758-759
無理です。例え誰かの養子になったとしても、実親との縁は
切れませんよ。
詳しくはこちらを見て下さい。

親と絶縁したい
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1037455676/


761 :760:03/08/23 12:01
あとこちらも読んでみて下さい。

親と完全に縁を切る方法教えて!
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1045018311/
親を棄てる方法
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1047144808/


762 :名無しさん@HOME:03/08/23 12:06
母は、私が仕事中に事故に合い、障害が残ったとき
ものすごくうれしそうにはしゃいでいた。
あんなに機嫌良く母は初めてみた。
「んも〜これじゃあ仕事はもう無理ね?
 結婚もぜったい無理。 傷物だもの〜♪」
と、一日百回は言いながら、嬉々として介護してくれていたよ。
ご飯を口に運ぶとか、トイレの付き添いね。
「もう働けないわね、障害者になったんだもん。
 ママが一生面倒みるしかない。困ったわあ〜♪」って。

リハビリで回復し、ひどい鬱に悩まされましたが
ケコーンできましたよ。

母の介護なんかしません。本性見ました。



763 :名無しさん@HOME:03/08/23 12:10
>>757
すごい自己厨タイプだね

トメになったら最悪だろうな(ゾッ

764 :名無しさん@HOME:03/08/23 13:19
>>757
人のあら捜しは執拗で、しかもいつまでも言い続ける。
自分のミスには寛容で、「仕方ないじゃない!」で済ませようとする。
指摘すれば逆切れ。

・・・うちの母もそうですた。
貴女がおかしくなる前に、距離を置くようにがんがって下さい。

765 :名無しさん@HOME:03/08/23 15:07
>>745
私、最近読んでる。このスレでも何度か紹介されてるんじゃないかな?
毒になる親を持った子供が大人になってから自己を取り戻すにはどう
すればいいかというようなことが書いてある。
「毒になる親」の種類は、しつけという名の虐待をする親、無責任な親、
アル中の親、自己中な親、「あなたのため」と言いながら子供を支配する
親、性的虐待をした親などなどです。

766 :名無しさん@HOME:03/08/23 15:57
>>765
サンクス
ぜひ読んでみたいと思います

767 :名無しさん@HOME:03/08/23 16:18
うちの母のことが好きになれません。
主婦だった母は、家庭命!。家庭のことを万事取り仕切っていないと
気がすまないタイプ。いかに手作り料理、家事に時間をかけたか!
が自慢です。でも自分の人生を振り返ると、やはり不満なことも沢山
あったらしく、私には、「絶対仕事を持っていない女は不幸になる」と
いって育てました。私も、「主婦やってて、母は繰り返しそう言うんだから
そういうもんかな?」と、思って育ち、現在独身で、少しハードに
働いてます。
で、今一人暮らしなんですが・・・暇なのか毎晩電話がかかってくる。
残業してたり、お付き合いや、友人と、飲みに行ってたりして夜もあまり
母電話に出られないんだけど、母はそれが激しく不満。
「そんなに働かせる会社はおかしい」とか言ってるけど、「働く」ってそういう
部分もあるって・・・。
しまいには、「親にいえない恋愛(だめ男とか不倫?)に耽ってる
んじゃないか?」とまで言う始末。



768 :767:03/08/23 16:30
続き・長文スマソ。

高校時代も、母の姉の「最近の女子高生は援助交際とかもあるらしい」
とかいうくだらない入れ知恵に、ビビッて私が援助交際してるんじゃないか
と真剣にうたぐってたしなー。

「従姉妹の○○ちゃんはそんな生活してない」ともよく言うけど、そりゃ
銀行の一般職なら早く帰れるし、比べられても…。

心配してくれるのはわかるけど、なんか過剰で負担な「母の愛」。
ありがたいと思わなきゃいけないのかもしれないけど…。

弟は資格試験の勉強で働かずに、半分学生みたいな生活で、実家に
いるけど、弟とはウマがあうのか、べったり…。
弟にお嫁さんが来たら絶対ここで「トメ」って呼ばれて迷惑がられそう。
一人暮らしをしてみて、もともと合ってないけど当たり前だと思ってた
親と自分のペースや、性格の不一致をしみじみ噛締めてます。
今まで育ててくれてありがとう。その感謝は変わらないけど、なんか
私たち、合わないんじゃないかな?

長文スマソ


769 :名無しさん@HOME:03/08/23 16:46
>>762
すごーく愛されてますね。
お母さんは762が自分の元から離れて自立することに
恐怖を感じてたのではないでしょうか?
それが「自分の側にいる」とわかってうれしくて仕方なかったのでしょうね。
ある意味生きがいを感じてしまったような気がする。

愛情から出たことだから自分だったら許せるかなって思う。
愛情も度を越えると恐いけどね。

770 :名無しさん@HOME:03/08/23 17:00
>>767-768
グチってスッキリするのもいんじゃない

>今まで育ててくれてありがとう。その感謝は変わらないけど
そう思えるなら立派だよ

771 :名無しさん@HOME:03/08/23 17:24
>>769
丁寧な口調で荒しか?
自分の娘が障害を持ったら、嬉々として
絶望をあおるような言葉を吐いて介護するって、
最低じゃん…
この手は、むしろ私が、母が寝たきりになったら、
最強の復習としてやってやろうと計画していたことそのものだよ。
「お母さん、もうトシでヨボヨボでろくに動けなくて、
もうあとはしなびて氏んでいくだけだね〜♪」
と、嬉しそうな口調でしょっちゅういいながら、
オムツとか替えてやる。
どうよ、残酷っしょ?
これを娘にやる親ってのは…

772 :名無しさん@HOME:03/08/23 17:39
>>771
つくづく幸せな人だね
このスレの過去ログ読んだら?
自分が幸せだと気づくから
あと、何でそんなこと言ったのか真意をきいてみたら?
結婚してるならそれなりの自立した大人だよね
なら聞けると思うけど?

母親に暗い顔でブツブツ文句言いながら介護されたり、
まったく無視されるよりも何倍もマシだよ
母親なりに現実を受け入れて前向きにして欲しいと
張り切り過ぎたのかも知れないし
親子の間ほど誤解ってものすごく多い

773 :名無しさん@HOME:03/08/23 17:43
>>2

774 :名無しさん@HOME:03/08/23 18:03
>>771
カエルの子はカエル?
ダメだよ、やり返したら同じ外道になっちゃうよ
それにしても酷いね・・・精神的暴力てやつ
「あの時は傷付いたー」て三行半してやんな

775 :名無しさん@HOME:03/08/23 21:42
出来事が不幸であるほど喜ぶ母親。理解できん。
なにが彼女をそんなに歪めたのだろうか・・・・?
それとも、彼女からして見ればまっすぐなのか?だろうな。
じゃあ、彼女の中の善悪とか、人をかわいそうと思う気持ちとかは
どういう構造をしているのだろうか?
これが不可解で私は長い間苦しみました。
でも、時間をかけても紐解く価値はあると感じています。

776 :名無しさん@HOME:03/08/23 23:35
自分の親の介護したくない・・・
義理親のほうがまだマシ・・・

777 :777:03/08/24 00:56
777

778 :771:03/08/24 03:08
>>772私は>>762じゃないよ。
まあ、スレの上でも誤解はものすごく多いってことで。
>>774
文章が過去形であるところを読み取ってくだされ。
私はとっくに親と縁切ったので、今更仕返ししに家に帰るつもりはありませぬ。
>>771の文章は、>>762の母親の行動が、どれだけ残酷なことかを
>>769に説明する為に書いたものです。
まぎらわしくてスマソ。

779 :名無しさん@HOME:03/08/24 07:44
そう自立しなさい!フェミニズムが弱者を救うのよ
アダルトチルドレインが結婚なんかしても
また連鎖して不幸がふえるだけ
もう家庭なんか要らない、結婚なんかいらない
女性をこんなに苦しめる男はみんなゴミyo
社会を壊すつもりで変えて行かなきゃ。
これは闘いよ。闘わない者は負け組よ。

780 :名無しさん@HOME:03/08/24 08:18
>>767
おかあさんに2ちゃんねるを教えてあげては。
弟さんが結婚したら、毎日、767へ嫁への愚痴電話が入るね。
今のうちに、楽しみを教えてあげておいたほうがいいよ。

781 :名無しさん@HOME:03/08/24 08:24
>>780
2ちゃん教える?
コレ以上バカオンナを増やすな
ダメな母親もお前らも同じオンナだしな。


782 :名無しさん@HOME:03/08/24 10:19
そう自立しなさい!フェミニズムが弱者を救うのよ
アダルトチルドレインが結婚なんかしても
また連鎖して不幸がふえるだけ
もう家庭なんか要らない、結婚なんかいらない
女性をこんなに苦しめる男はみんなゴミyo
社会を壊すつもりで変えて行かなきゃ。
これは闘いよ。闘わない者は負け組よ。




783 :名無しさん@HOME:03/08/24 10:25
>>775
自分が不幸だから、、、、

784 :アダルトチルドレン:03/08/24 13:02
アダルトチルドレインて、言われても……。


785 :名無しさん@HOME:03/08/24 13:53
病んだ親から生まれたガキも病んでいる

786 :ヒムラー:03/08/24 15:56
優等の父と劣等の母組み合わせでは
     必ず劣等の遺伝子が継承される
劣等種が断種せず生殖することとは
アーリア人種の混血化と同じ愚行である。

もっとも純粋に人種を保存し、生存競争に勝ち得た民族だけが
世界の覇道を手中に収めることが出来る。

界は臆病な民族の為にあるものではない!

787 :名無しさん@HOME:03/08/24 22:03
おかしな人と結婚してはいけません。
また、結婚や出産を薦めてもいけません。

788 :名無しさん@HOME:03/08/24 22:48
母が共存症気味。
どんなにヒドイ目に遭っても、それをごまかして
自分の親戚にお金をあげたりしちゃう。
そのお金を巡ってトラブルになって寝込んだり。
自分が不幸になるだけなんだから、やめるべきだろうと思うのに繰り返してる。
寝込む母を見るのも辛いけど、母が実はすごく弱い人間なんだという事を
知ってしまったのが何よりも辛い。

789 :名無しさん@HOME:03/08/24 23:04
>>788
自分の実母だけに辛いな。。。
がんがれ〜!

790 :名無しさん@HOME:03/08/24 23:04
見合いしたんだけど仲介人に母本人の理想をさも私の理想のように伝えてるのには驚いた。実家から近い方がいいとか。
あたしは出来るだけ離れたいのに。一人暮らし始めたのだって母親が嫌でしょうがなかったからだし。
最近は脅迫めいた感じで結婚勧めてきて恐怖だよ。
娘結婚させて自分が安心したいんだろうね。
凄まじい夫婦喧嘩長年見せられてきた私には結婚は地獄にしか思えない‥


791 :名無しさん@HOME:03/08/24 23:20
私の母親は近所の家の子供と結婚させたがる。
例え、子供夫婦が遠くへ住んでも、帰ってくるってわけだ。
もうひとつの実家に帰るからって言い訳はしにくいし。
彼女は自分が嫌われてる事を分かってる。
子供は1人も彼女を好きじゃない。
だから愛情で引き止めようとはしない。
自分のところへ帰って来ざるを得ないようにいつも計画を練っている。
彼女の中では本当は手錠をかけるか足枷をつけて家の中に飼って
おきたいのだ。中飼いの猫です。

ぞ〜〜〜っとする。すごく怖いです。震えます。

792 :名無しさん@HOME:03/08/24 23:22
>>790
オカンの理想ではなく、自分の思う人と結婚したいですよね。
母親に振り回されるのはもったいない。一生のことなのですし。
実自分の身近にも母親の希望を最優先させてお見合い結婚した人がいるけど
母親は、それでも文句を言っていますよ。そういうものなのかも。


793 :791:03/08/24 23:52
私の母親はおそらく幼い頃から劣等感が強いです。
劣等感が強い人にとって、人は、例え自分の産んだ子供でも信用できないのです。
「自分は一番嫌われる。一番できが悪い。」と実のところは思っているわけですから
他人は全て敵。

そんな人が未熟な子供を得ると有頂天になります。
自分に比べてなにもできないのですから。
そこが彼女の人生の頂点です。一番幸せ。
成長して独立する子供なんて、もう彼女の敵です。

子供の立場としては、最も理解しにくいタイプだと思います。
なぜって、子供は人間ではなくてペットだから。
人間扱いされずにそだった子供は当然歪みます。
自分で矯正するのに時間がかかりすぎて諦める人が多いです。

でも、日本には実はそんな母親と子供が多いと思います。
女性差別が強いから、女性は自分のモチベーションを高くできない。
家も狭い。差別するくせに狭い家に住ませる男たち。

そこに幼稚な男女が大量に成長する土壌もあるわけで・・・

てなことを考えてました。

794 :名無しさん@HOME:03/08/25 00:03
昔、つくづく親が嫌いで、仕事中でも
昔の仕打ちなどがランダムに頭に浮かんできて
興奮して涙が出そうになるくらいでしたが、
30になるころ何故か急に親を許せるようになりました。
昔のように、嫌な思い出が頭にフっと浮かんでくることもないし。
どうしたんだろう?
私の脳みその何かが変質したのかも?

795 :名無しさん@HOME:03/08/25 00:12
>794
親の態度が変わったのでは?

796 :名無しさん@HOME:03/08/25 00:18
>794
脳細胞が減退を始めたのだ

797 :794:03/08/25 00:29
>>795
それはない
>>796
それじゃないかと思ってる。
良くも悪くも、年をとると感情が鈍くなるのかも、と。
「親への恨み」という一種の脳内麻薬が効かなくなってきた幹事。
麻痺して感じなくなったのかも?

798 :名無しさん@HOME:03/08/25 00:42
自分も、そう思えたときもあるんだけどね・・・
でも復活したり収まったり、何度も揺れた。

799 :名無しさん@HOME:03/08/25 02:17
>>794
あるいは許せるような気がしている時は、自分自身が充実している時とか…。
私は親を、他人として醒めた目で見られるようになったとき、
結構どうでもいいやって気になれる。
そういうときは、大抵自分が一人の社会人として
他人に認められている実感が持てている時。

800 :名無しさん@HOME:03/08/25 02:32
昨日友達の家から帰って来たら、母が知らない男を連れ込んでた…二人目の彼だと思うが。
私くらいの歳だと母も女だしと思えるけれど、一番下の弟が可哀想だ。


801 :名無しさん@HOME:03/08/25 03:16
>>793
>日本には実はそんな母親と子供が多いと思います。女性差別が強いから、

・・・バカ?
メス王国の日本が女性差別?ゲラゲラ(w

802 :名無しさん@HOME:03/08/25 03:17
小学生の時、母親が題材の作文で私は何故か母親は煙草を吸います〜という文章を書いてしまいました
父親に煙草を渡す時、面白半分に自分もふかしていたのが子供ながらに印象に残っていただけの事でした
その作文は父兄参観の日に他のお母さん達の目に触れ失笑をかったらしい
その日、母は私の髪をわしづかみにし、振り回しました
あんたみたいな子はいらない。貰ってもらう。何かが私の中で壊れてしまいました
つい最近です
私の中の母親を嫌悪する気持ちが此処から始まってる事に気付いたのは。
母親が喜ぶ顔がどうしようもなく嫌なんです






803 :HOME:03/08/25 06:32
 σ(^◇^;) りニューアル
http://k.fc2.com/hp.cgi/littlebit/


804 :名無しさん@HOME:03/08/25 06:40
>802
母ちゃんはあんたの作文読んで何かが壊れてしまったんだよ。

805 :名無しさん@HOME:03/08/25 07:43
>>794
あなたが精神的に成長してちゃんとした大人になったと
いうことでは?
偉いなー。

私は明日実家の両親が家に訪ねてくるのですごいウツです。
家中チェックするんですよね、掃除が行き届いているか、
散らかっていないか・・。
しかもその場では決して言わないで数日あるいはもっと経ってから
お互いに相手に言わせるんです。
「この前行った時台所が汚れてたってお父さんが言ってたよ。」とか、
「お母さんがカーテン洗ってるのかって言ってた。」とか。
監視に来てるのか?

806 :名無しさん@HOME:03/08/25 10:31
>>805
私だったら家に呼ばないけど。そんなにウツになるなら。
断れないの?

807 :名無しさん@HOME:03/08/25 12:44
前のほうで子供の養育にかかるお金を
銀行への預金や株式との投資と同レベルに論じる親の話が
あったけれど、株式にしても預金にしても
所有・保有していることに意義があるのだから
もし親が本当に同レベルの投資だと考えているとしたら
親は子供を自分の所有物だと考えていることになる。
自分の所有物が何らかの収益を上げているなら
その中から必要経費を差し引いて余ったところから
利益を得るのは当然だと考えるだろう。
よく「人は生まれながらにして罪を持っている」なんて言うが
この場合だと「人は生まれながらにして負債をかかえている」ことになる。

しかし本当にこんな考え方でいいのか疑問だ。
自分も子供がいるけど、投資した分を取り戻そうとか
考えたこともない。望むことと言えば、犯罪者にになったりしないこと
とか、自立して親に余計な心配をさせないことぐらいか。
子供が成人して難なく自立できるように養育するのは
投資ではなく、1人の人間を世界に生み出した人間としての
責任だと思う。

808 :名無しさん@HOME:03/08/25 13:43
宅間の親はマスコミの質問に対して「死ぬ事が責任」と吐き捨てるように
言ったらしい。
当初、マスコミから酒やら差し入れやら貰って嬉しそうにべらべら息子の事を
喋り捲っていた男。異常な自己顕示欲。
息子はこいつの犠牲になったとしか思えない。
親子まとめてあの世へ送ってやりたい。

809 :名無しさん@HOME:03/08/25 13:49
何年間もお金を貸してあげてて、
給料日前の夕食分しかないお金も貸してあげていた。
夕食なしが何日もw
私がリストラされていま食い詰めているけど千円も貸してくれない。
父も死に、年金と相続した家で贅沢して暮らしている。
信じられない……。

810 :名無しさん@HOME:03/08/25 13:50
809続き。
断りかたが上手いんだ。「まあいいじゃない、お金のことは」とか
「そんな話なら切るよ」とか、とりつく島もない。。。

811 :名無しさん@HOME:03/08/25 14:52
>私がリストラされていま食い詰めているけど千円も貸してくれない。

それってホームレス寸前かい?
若いんだから自分の生活くらい自分でなんとかしな。


812 :811:03/08/25 15:07
おっと、それから

>年金と相続した家で贅沢して暮らしている
そんな親に何年も金貸すなんてなんか弱みでも握られてるのかい?
貸したんなら年金取りたてなよ。だめなら家を売らせろ。

813 :名無しさん@HOME:03/08/25 15:15
>>805
私の親もそんな感じでした
子供生まれてすぐに家に来て、上がったとたんに
「このうちは散らかってるねぇ」と嫌な顔つき
「そんなこと言うために来たの?今そんな事言わなくてもいいじゃん」
と言ったら「汚いものを汚いと言って何が悪い!」
といきなり激怒、毒を吐くだけ吐いてお帰りになりました。
なので、それ以来家には呼んでません。
「私を家に上げたくないの?そんなんでしょ?」と
詰め寄られた事もありますが
「う〜ん、そうだねぇ、そう思う?なんでかね〜」
などと良くわからないような返事をして結局二度とお誘いは
していません。
だってイヤなんだもん。


814 :名無しさん@HOME:03/08/25 15:21
あげないとママが怪我させられるから。
「パパが死ぬまでの辛抱だから」と言われてたから、
死んだら遺産で返してもらえると思っていた。
死んだとき、保険かけてない住宅ローンが残っていて
「ここで払わないとあんたにもあげられないし、損するから」
と言われて残り全額返済した。
なのに家を売ってくれない。
私のバイト代は部屋代で飛んじゃうし、引っ越し代もない。
仕事も短い契約しかなかない。鬱だ。

815 :名無しさん@HOME:03/08/25 15:23
>814は811への回答です。
お金のことをいうと、どれだけ苦労して育ててやったんだ、
親に対して、ひどい薄情者の最低の子供と罵られます。
そう言われると、そんな気がして、我慢してしまう。
私を主に育てたのは祖母なんだけどな。。
母はいつもどこかが痛いといって寝ていたし。

816 :名無しさん@HOME:03/08/25 15:24
なんかいいカモにされてる気がする・・・
市町村の無料の困り事相談コーナーにでも
いって見ては?

817 :名無しさん@HOME:03/08/25 15:28
十年前からこのスレがあったらな。
親を疑ってみたかもしれない。

こっちは千円がないのに、2000円の刺身や一切れ700円の魚とか
買って毎日たべてるみたい。
それを隠してる(出しっぱなしなのをゴミ箱へさっと捨てるとか)

818 :名無しさん@HOME:03/08/25 15:35
>>813
誘わなくても向こうから来るんだよね・・。
もちろん事前に電話連絡があるんだけど。

愛情は与えてもらわなかったけど、育ててもらった、学校も
出してもらったっていう借りがあるから、断りづらい。




819 :名無しさん@HOME:03/08/25 15:47
自分が子供を産んでみて初めて「ああ私は愛されてなったんだ。」って分かった。
私は自分の子供がかわいいと思うし大切だとも思う。
幸せになってほしいって願ってる。
でも私の両親は、特に父親は私が不幸なほうがうれしいみたい。

三歳半の時に初めて自転車(補助輪つき)に乗れるようになった時に
いきなり急で長い坂道まで連れて行かれて、そこから突き落とされるように
転がっていって最後は転んだ。すごい怖かったけど父親はそれを見て
お腹をかかえて笑っていた。

そこから先、楽しい記憶って無い。
虐待とは呼べないと思うけど、可愛がってもらったりしたことも一切無い。
すごい熱いお風呂に浸からされて身体が真っ赤になったこともよくあった。

遠くの駅まで連れてこられてお金を投げつけられたこともある。
「これで一人で帰れ!」って言われて周りの人が見てた。恥ずかしかった。

でもお陰で強くはなったけど。



820 :名無しさん@HOME:03/08/25 15:50
親の事を話すと世間は冷たいよね。。。

821 :名無しさん@HOME:03/08/25 15:58
>819
うちの弟、小学1年で泳げなかった。
父親が足の届かないプールに放り込んで弟は溺れた。
監視員が助けてくれたら「邪魔をした」と監視員を怒り、
「ふがいないやつだ」と見捨てて車で帰ってしまった。
私たち姉弟、炎天下で二時間半かけて歩いて帰ったよ・・
お金なかったから。途中で動けなくなった弟をおぶったよ。
今思えば虐待だよな。

822 :名無しさん@HOME:03/08/25 16:06
>>820
> 親の事を話すと世間は冷たいよね。。。
ホントにね・・。
でもここに書いたり他の人の書き込みを読んだりすると
かなり紛らわせるよね。


823 :名無しさん@HOME:03/08/25 16:07
親の悪口を言う人間は最低!なんだよね世間では・・。

824 :名無しさん@HOME:03/08/25 16:15
昔そういうバカ親いたなあ。
足の立たないプールに放り込んでじたばた暴れて
岸にたどりつくとまた放り込む。
何度もやると泳げるようになる、とかいって。
根本的に泳ぎを覚えるのとは違うと思うんでつが。
DQN作業員風の父親がニヤニヤしながらやるのがデフォルトだった。

825 :名無しさん@HOME:03/08/25 16:20
世間の人は、みんないい親持ってるんだなあ。
うらやましい。

826 :名無しさん@HOME:03/08/25 17:38
>818
ナマでセクースした以上、その結果について責任とるのは人間の義務。
それができなきゃ虫けら以下。
虫けら以下でないことを、威張られたり恩着せられたりする理由は無い。

そんなことを子ども側から「借り」とかって思う必要ゼロですよ。
実際、あなた自身はお子さん育ててて
「この貸しは高くつくからね」とかって考えたりしないでしょ。


827 :名無しさん@HOME:03/08/25 18:17
子供を大学に行かすのは親として当然。
今の時代の大卒は昔の高卒と同じだと思う。




828 :名無しさん@HOME:03/08/25 22:25
>827
無茶苦茶だよ。

今も親が大学になど行かせない方針だったり、お金がなかったりして
苦学して行く人はたくさんいる。
大学など行かなくても、中卒でも偉い人はたくさんいる。

なにも考えずに当たり前に大学に行くのは、一部の頭の良い人を除けば
何の取り柄もない人たちだ。

829 :名無しさん@HOME:03/08/25 22:26
>>826
とても優しい方ですね。

> 実際、あなた自身はお子さん育ててて
> 「この貸しは高くつくからね」とかって考えたりしないでしょ。
はい、私自身はそんな風に考えたことは一度もありません。
だから余計に自分の親が意地悪で怖い人だと思ってしまいます。
育ててもらったからって負い目を感じなくてもいいのでしょうか・・。



830 :名無しさん@HOME:03/08/25 22:37
>>828
大体胴衣。でも「親が行かせない方針」てのは微妙だ。まるで学歴をきめる権限が親にあるみたいだ。
「大学まで金はださないから勝手にしろ」という方針なら分るが。
私は親が音大以外禁止と言っていたが、
いいタイミングで親が金銭的に破たんしたので苦学して自分の好きな分野の勉強ができた。
>>827は、要するに大学出したくらいで恩きせる時代じゃない、と言いたい訳だね?

831 :828:03/08/25 22:50
大学に行かせない方針の人はいると思うよ。
自分が大学出てない人でちゃんとしてる人は必要ないと思うだろうし
大学出てても役に立たないと実感した人は行かせなかったり
家業から見れば全く無用だったり・・・

その道のプロになりたければ、大学に行く暇は、高校に行く暇すらないのが
普通の世界もたくさんる。(芸術関係、芸能界、料理人、職人、農家、漁業etc)
つまり大学教育が全く役に立たない世界だったり(そういう学部がない!)
10代のうちじゃないと、身につかないケースだったりね。

あ、別に怒ってるわけじゃない。自分は大学出てしまった。なにも考えずに。
でも、あんな読書勉強に10代の若さを消費したかと思うと後悔がある。
要するに私は世間に流されたんだね。

こんなに社会が高学歴化してもホント意味ないよ。

832 :名無しさん@HOME:03/08/25 23:06
これ、参考になります。。。

>児童虐待(orネグレクト)が脳に残す傷
>出典: 日経サイエンス  2002年6月号
>M.H.タイチャー (ハーバード大学医学部)
>
>http://kodomo.777ch.org/news/2002-6nikkeisience.htm
>
>>子どものときに激しい虐待を受けると
>>脳の一部がうまく発達できなくなってしまう
>>大人になってからも続く精神的なトラブルはこれが原因のようだ


833 :826:03/08/25 23:41
>829
>育ててもらったからって負い目を感じなくてもいいのでしょうか・・。
お子さんが将来、あなたが今親としてしてることを
負い目に感じるようになったら嬉しいですか?

私は自分の子どもにそんなふうに思われたら辛いです。
全部子どもが幸せになって欲しくてしてることだから。
あなたもきっとそうだと思いますし、それが普通なんだと思います。

自分もそのへんふっきるのに時間がかかりましたから、お気持ちはとても判りますが、
たとえ親でも普通じゃない人に合わせ続ける必要はないんじゃないでしょうか。


834 :名無しさん@HOME:03/08/26 00:09
>832
読みました。なんだかよく分かるような。
親の事思い出す脳は普段は蓋をして開けないようにしているんです。
一旦開くと、もう他のことはどうでもよくなる。
私はそれを繰り返しました。
友達といるとき彼氏といるときは親の記憶を閉じていた。
親が友達と切り離そうとして、私たちの関係に入ってくると
そのときから、その友達や彼氏を見ると親の記憶が蓋を開いた。
だからその人たちとは付き合えなくなった。
大学生になった頃から34歳くらいまで約15年間コントロール不能だった。
どの辺の脳の動きが悪いのか、自分で分かってたよ。
今は「興奮」がほとんどなくなった。穏やかな日々です。

835 :830:03/08/26 02:45
>>831
 > あ、別に怒ってるわけじゃない。
大丈夫、伝わってますよ。
家業や職種もちろんそうだし、私自身専門職なので専門学校でした。
問題は、例えば頭もそこそこイイ子で医者になりたいという場合に、家業を継がせたいので大学にやらない方針という場合。本人が家業を自発的に継ぎたいのなら何の問題もないのだが。でも話し合いの余地があるとか苦学なら許すとかの場合はOKかな。

女子だと女は親の世話、というだけの理由で可能性すべてもぎ取られちゃうケース、多い。
私含め、数人の友達は自分の技術や専門知識でめしを喰っているのだが、世間の中には「親がよく許可したね」とか「女がそこまでしなくても」という意見がまだまだ強い。
しかも大抵、いい娘をやってきた女が言うんだ、そういうことって。
自立している同性を見ると、
人生の節目節目で親の言う通りを選択させられてきた「我慢」を、
否定されたような気がするんだろうか。

836 :報 恩 忠 孝:03/08/26 06:08
親の悪口ばかり。甘えだよお前ら。
産んでいただき、そして育てていただいて、その言いぐさはなんだ?
プールに投げ込むなど普通にヤッテいるだろ。
俺なんか逆さ吊りで頭をプールに付けられて
コンクリに頭ぶつけて血まみれでも
「ありがとうございました」と直立で言ったぞ。
しかもお前たちと違って親にはキチンと敬語だ。
それにちょっとくらい、おぼれても死にやしないだろ。
最盛期の戸塚ヨットを見習えよ。
たとえ肺炎で高熱が合って、ウンウンうなってても
荒れた海へ放り込めばシャキーとしてオリンピック並みに泳げる。
人間の力なんて封印されているが非常時には発揮するんだよ。
「死ぬ」と思ったときからがホンモノの自己が発見できるのだ。

戸塚でドレだけの目の腐ったDQNが
目が輝いている若者に変身したか。
世の中、気合いと根性が無いと生きていけない。
今は競争社会なのだよ。気合いと根性だ。

837 :名無しさん@HOME:03/08/26 09:15
>「ありがとうございました」と直立で言ったぞ。

あんたは偉いよ。。。

838 :名無しさん@HOME:03/08/26 09:22
親が好きでなくともかまいませんよ。
問題ではありません。そんな人はたくさんいます。
要はそのこだわりからいかにはなれられるかです。
はなれて生活すれば有り難味もそのうちわかります。

戸塚ヨットスクールは人間のくずが偏見で人間を教える所です。


839 :名無しさん@HOME:03/08/26 11:25
まさにウチはビートたけしの家とそっくりそのまんまだな
菊次郎とサキ

840 :名無しさん@HOME:03/08/26 12:44
《淫獣》

841 :名無しさん@HOME:03/08/26 16:47
>>839
いい家じゃないか(w

842 :報 恩 忠 孝:03/08/26 20:14
>>838

「オ レ が 治 す !」
バット持って恩を忘れて親に殴りかかり暴れる珍走DQN相手に
輝いた目でそう言い切れる戸塚先生の実際を知らないのだろう。
そして数年後、その逞しく輝いた目を持つようになった少年は
自分が我侭で殴った両親に手を付いて泣いてわびたのである。

いいか、戸塚先生の鬼のシゴキこそ教育のプロゆえんなのだ。
戸塚ヨットを貶めたバカマスコミやバカ評論家、バカ教師に
バスジャックや珍走団やサカキバラ事件を憂いる資格は無い。
何故ならガキに甘えと個人主義を許した共犯者どもだからだ。

共感で繋がる甘いインターネットにいる貴様たちでは永遠に理解出来ないだろう。
鉄の規律による生活と、体罰による秩序維持と
気合いと根性をもってのみ人類は成功を成し得るのである。
言葉より先にグーで殴れ、固い靴で蹴れ、冷水に放り込め。
オレも、そうされて育ってきたから絶対大丈夫!
犬だって脊髄反射で芸を覚えるのだ。
まして犬以下のDQNな親不孝者にシゴキが利かないはずは無い。

843 :名無しさん@HOME:03/08/26 21:32
気合と根性さえあれば生きていける

844 :名無しさん@HOME:03/08/26 21:34
でもしょせんアナタも2ちゃんねら。
こんなスレ読んでるヒマあるくらいだから、親との確執があるわけだ。
他人に説教してるヒマあったら自分を見直せ。

845 :名無しさん@HOME:03/08/27 01:48
>>842は確執の末ねじれちゃった成れの果て。
そこから虐待親なるか、猟奇犯罪者になるかの2通りの道がある。
でもこのスレ開こうと思ったくらいだから
深層心理レベルでわずかな自覚があると思われる。
書き込む為に他のレス読んだりしているうちに
回復するかもね(´-`).。oO

846 :名無しさん@HOME:03/08/27 10:13
時代もあると思うな。
戸塚みたいなのが普通の人が多い時代もあったと思う。
今は排除される殺人者や強盗が権力を持つようになる時代もあったと思う。
今は刑法でもって、その人の悪いところだけ罰して社会から隔離しようとする。
考えてみれば恐ろしい世の中。家光だって辻斬りをやってたDQNだし。

弱者がマスコミという武器で力を得たのはごく最近の事。
為政者からすれば、自分の給与を得るのが精一杯で生産活動もしない人間が
世の中で一番有害って判断もできると思うけど、それもできない。

善悪は立場や時代で全く変わるなぁ、と思う。
優しいのが善であることは変わらないかもしれないけど、それが現在は多すぎる。
多すぎると悪くなると思う。「癒し」ブームなんて情けなさすぎる。
そういう人たちの存在自体が社会悪のような気がする。

答えは出ない。何が正しいかはわからない。
結局、利用できるものは何でも利用して楽しく生きていきたいと思って
そのように行動することが正しいのだろう。
我慢する事は他人の思う壺だ。


847 :名無しさん@HOME:03/08/27 15:42
>>846
いちどゆっくり休んでみてはいかが?

848 :名無しさん@HOME:03/08/27 16:01
>>836みてなにににてるのかなーって思ったら
小さい時に甘やかしすぎて誰にでも吼えて噛み付くようになったヴァカ大型犬を
テメエじゃ面倒見切れないからって躾を一からやってくれる施設に金かけてやってもらって
ノータッチでおとなしく自分の言う事きく犬にしあげてもらうウマーな飼い主、
になんかにてると。
まあそんな親に比べたら戸塚のセンセイはすばらしくみえるだろうし
そのスンバラスイセンセイが親を尊敬しなさいっていうんだから親も尊敬するんだろうな。
そんな素直な>>836がチョイかわいい気がしてきた。

ちなみに家の親は当時戸塚ニュースみてて
「私たちはあんなトコに入れたりしない立派な親」
といっていたが、家庭内暴力どころか
仕事でやな事があった時鬱憤晴らしになんか殴られてたのアテクシの方なんですが・・・・ママン
ホントは戸塚に入れたかったのだろうか・・・・・・ウチュ

849 :名無しさん@HOME:03/08/27 16:44
>>848
犬の訓練所か・・・なかなか良いたとえだね。


850 :名無しさん@HOME:03/08/27 18:25
親のことを自分のなかでどう折り合いをつけていいかわかりません。
小さいころから「不良になるから」と対人恐怖症気味の私のどこに
そんな片鱗を感じるのか雑誌・コンサート禁止でした。
理由もよくわからないまま叩かれたり蹴られたりは日常茶飯事。
社会に出てからノイローゼになり、その症状の一番ひどいとき妹と
ケンカをしたら「悪いが妹のためにでていってくれないか」と言われました。
不安定ななか結婚を決めて準備をしていると、「私だったらあんたみたいな
女、嫁にしたくないけどね」とはき捨てるように言われました。
そして今、相手に少しばかり財産があるとわかってからか(それが理由とは
思いたくないのだけど)しょっちゅう電話をかけてきて、猫なで声で
話しかけてきます。
親は大事にするべきだとは思っています。でも心のなかでものすごく
葛藤してしまい苦しんでいます。
よく親と言い合いをしている夢を見るんですがそのときはきまって
大声をあげてうなされているそうです。
過去をひきずってはいけないとは思う、でもどうしても忘れられない、
どうやって自分のなかで整理すればいいのでしょうか・・・。

851 :名無しさん@HOME:03/08/27 18:52
「親は大事にするべき」

ちょっとまってね。

今まであなたが受けた仕打ちを、
仮に赤の他人がしたら、
どう思いますか。

親だからといって、非常識な態度を取られたら、
離れていいんですよ。
大事にするべきは、自分の幸せです。
子供が幸せになることこそが、
最大の親孝行なのですから。
あなたが幸せになるために、親を切り捨てなければならないなら、
遠慮なく、切り捨てましょう。
そして親から受けた恩(そんな気持ちがあるならね)は、
自分たちの、そして社会の子供たちに返せばいいんです。

「親を大事にするべき」と子供たちに強制的に言い聞かせなければ、
自分たち(親ね)は大事にされない存在なのです。
本来は、そんなことに悩むことはないのですから。
大事にしたい、と思う相手は、
何も考えずに大事にしますよね。
考えなければいけない相手は、離れた方がいいんです。

まずは、あなた自身を大事にしてね。

852 :報 恩 忠 孝:03/08/27 21:09
>850
ここで悪口書いてるお前らは存分に不良成人だろ

ロック音楽やコミックは子供部屋の麻薬だ。
実際バカになるとアメリカで言われてるのも知らないか。

>851
自分のことしか考えないイマドキのバカどもに
なおさら自分のことを考えろダと?
社会では、自分なんてのは殺してナンボだろうが!

お前みたいなヘタレ根性なしの不適格は、戸塚ヨットへ入れ!
きっと輝く目に叩きなおしてくれるぞ(w


853 :報 恩 忠 孝:03/08/27 21:19
親の苦労だけ絞り取ってヌクヌクと
育ちやがったくセに甘 え る なってもんだよ。
昔は勿論のこと、ちょっと前だって、
もっと歯を食いしばって生きたものだろ。
それをしてきたのが、大人の偉大さだ。
大人は偉いし、親はそれだけで神だ。

お前らみたいな親に敬語すら使えない豚が
癒しを求めるなよ。根性無さ過ぎだな。
お前らみたいなアマッタレの存在自体が虫唾が走る。
苦労は買ってでもすべき。もっと苦労しろ。
歯茎から失血死するつもりで歯を食いしばって生きろ。

854 :名無しさん@HOME:03/08/27 22:40
>>851さん
レスどうもありがとうございます。
優しいレス拝見して涙が出そうになりました。
きっとこのところ自分ひとりで思いつめすぎていたんだと思います。
親に甘えられてばかりででもそれを必死で受け止めようとしすぎていて。
人間誰でも許容範囲というのがあるのですものね。。。
851さんのお言葉も参考にしてもう少し自分のなかで色々な想いを整理できる
ようにしてみます。どうもありがとう。

>>852さん
あなたがどうしてこのスレに来ているのか理解に苦しみます。
「苦労は買ってでもしろ」とおっしゃってますが、あなたのいう「苦労」と
この場合の苦労は質が違う気がします。
例えば親が経済的に苦しい、などといった致し方ない苦労ならば子供は
黙ってその苦労を受け止めるでしょう。
私はそのような苦労に不満を言っているのではないのです。
私は何も肯定してくれるレスだけを求めてるわけではありませんが、
あなたのような勘違いな理屈のレスには非常に脱力してしまいますね。

855 :名無しさん@HOME:03/08/27 23:29
>>854
>>852の言い分は、親元でひたすら自分を殺してた頃の私なら
同じ事を言ったと思う。ていうか、言ってた。
カルトで洗脳されてる香具師と同じです。

私が自立するために、手に職をつけ、金をため、
親とは関係ない人脈を作るのに10年くらいかかった。
そしてさあ家をでるぞという段で、
いろいろお世話になった恩人の一家がいる。
彼等は、恩は自分達にかえさず、助けを求めている人に
返してくださいとおっしゃった。
他人でさえそうなのだ。
親に育てられた恩を幾らかでも感じるというならば、
その恩は親にではなく、あなたの子育てで返したらいい。
親御さんが有害な人なら、産まれてくるであろう子供達の為にも
縁をきろう。
自分の幸せを殺して親に尽くしたところで、
親が死んだあとに不幸な自分が独り残っているだけ。
これ、人間以前に生き物として間違っている。

856 :名無しさん@HOME:03/08/28 01:00
>これ、人間以前に生き物として間違っている。

大正解


857 :名無しさん@HOME:03/08/28 01:05
子供時代に親にされたことを、いま仕返してます。
火がついたように泣いたりすごいストレスでヒス起こす。
私が日常的にされていたことだよ?

858 :名無しさん@HOME:03/08/28 01:22
>>851>>855
いい事言うなあ
しみじみしますた。

>>857
仕返しをすると、心が荒むよ。後で自分が倍返しで傷つく
仕返ししたいような相手のことは、自分の人生から抹消しよう

859 :報 恩 忠 孝:03/08/28 02:57
>自分の幸せを殺して親に尽くしたところで、
>親が死んだあとに不幸な自分が独り残っているだけ。

人生とは、そう言うものだ。
それで普通なのだ。
自分だけが分不相応のデカイ幸福でも獲得出来るような口を利くな。
その無限の辛抱の積み重ねが、社会を構成しているのだ。
おしんを見てみろ、お前たちがどれほど恵まれているか。
俺も子供の頃、親におしんだけは見せられたが、今だに役立っている。

謙虚、辛抱、奉公、根性、忠孝。
血、汗、涙、苦悩、勤労、素直、感謝。
人間の一生はそうあるべきだ、

だから死んでから極楽浄土があるじゃないか。
それまではひたすら尽くして尽くして、見も心も空っぽになるまで尽くせ。
それでこそ浄土の土を踏める。
孝行したいときに親はなし、というものぞ。

860 :名無しさん@HOME:03/08/28 03:41
>>859
>孝行したいときに親はなし、というものぞ。

孝行したくなる親がなし・・・。




861 :名無しさん@HOME:03/08/28 09:48
親にされたこと云々よりももっと重大なのは
そんな親のためにと思って心を尽くしてきたこと。
時間の無駄、若さの無駄でした。
人生とは所詮自業自得。両親は両親の人生があります。
子供といえども他人が助けてあげられるものではありません。
特に成長した子供など、親にとっては「いかにして利用するか」という
対象でしかない。
馬鹿やってる親は自分が成長したら相手にしないのがよろし。ムダムダ。


862 :名無しさん@HOME:03/08/28 10:07
もう少しで独立できる!やった!
3人兄弟ですが、精神的、肉体的虐待を長年にわたって受けてきたため誰も親の面倒をみるつもりありません。
末っ子の私が家を出れば、身の回りの世話をする人間もいなくなる。
今更どう喚こうが私の知ったこっちゃ無い。
ざまーみろ。
お前のせいで優しかった父親も家出ていったし、必死で親権をとった子供ももう家出て行きます。
笑いが止まりません。
せいぜい寂しい老後を送ってください。
死ぬまで後悔して苦しみながら死ね。心からそう思うよ。

863 :名無しさん@HOME:03/08/28 10:08
捜索願出すんでよろしく

864 :名無しさん@HOME:03/08/28 12:56
>816
座布団1枚!

865 :864:03/08/28 12:58
うわわわわっ
レス番間違えた!

866 :864:03/08/28 13:00
864は>860さんへです。
慣れないPCなもんで…あぁ、もう欝。逝ってくる。

867 :長文スマソ:03/08/28 13:23
以前、何かで読んだ文章。
まんま、うちの母親です。

「自分しか好きではなく、子供なんか少しも愛していない。
しかし、子供を本当は愛していないということに、
彼女は気づいていず、十分に、あるいは人一倍に、
自分は子供を愛していると思い込んでいる。
−私はあなたを愛していますよ−という自己正当化のストーリーを
ことあるごとに彼女は、子供に押し付ける。
それに呼応して、子供が彼女に接近をはかり、
愛情の表現を求めたりすると、大変なことになる。
−この子供は、私に愛を強要している!−と叫んで、子供を拒絶する。
それに対して、子供が彼女に対立的な態度に出ると、
−私はこんなに愛しているのに−とわめく。
さらには、子供との愛情関係がうまくいっていて、そのことから、
自分が喜びを得ていると、
自分の喜びを、子供という対立者に与えてもらっているようで、
そのような依存的な関係を本能的に嫌悪する。

868 :名無しさん@HOME:03/08/28 13:59
だいたい恨まれてるのってここ読む限るだと
殆ど母親ですね。

母性を感じられない見事に似たりよったりな
鬼女ばっかり…

日本の女はこれ以上不幸な子供・旦那を増やさない為にも
結婚しない方がいいかもな。

869 :名無しさん@HOME:03/08/28 15:57
>>868
やっぱり痛い思いして産むからかね?
「自分の物」と勘違いして異常に過干渉になるか、
「産んでやった」と恩着せがましくなる理由は。

出産が大変な事だとは分かるけど、大切なのは「育てる」方だと思うけどなー。
自分が産んだ子であろうと、そうでなかろうと。
産めば「親」にはなれるけど、「母」になるかは又別なんだよね。

870 :名無しさん@HOME:03/08/28 16:11
実母の「いかなる場合も正しいのは私!」な性格に降りまわし続けられた独女時代。
遠い場所に嫁にいって、その呪縛から離れられたかとおもいきや、
旦那実家との折り合いもあり、ますます複雑化。
いつも母親に電話する幼児があるときは、
失言しないよう、ノートに箇条書きにしてからダイヤルを回す。
それでも時には失言(普通の人なら笑って流せるレベル)があって
そのたびに母親に感情的に怒鳴られ、私は泣いてしまう。

でも今日、初めて母親に殺意がわいた。
もう、さっさと死んでほしい。
あんたさえいなければ、と思う。
そういう祈願ができる寺or神社ご存知の方いらっしゃったら教えてください。




871 :名無しさん@HOME:03/08/28 16:37
>>870
ヴァカ実母の事考えて呪う事祈願するよりも自分にとって楽しい事考えよう。
アタシもそうだったんだけど
憎しみだろうが悲しみだろうが殺意だろうが
負の方行に考えるとループするっていうかハマルッテ言うかほんと抜けられないんだ。
それで苦しむのって母親じゃなくて自分じゃん?
今すげえ後悔してるよ、そんなことのために使った時間が1秒でも惜しい。
相手に自分の気持ちとか解って欲しいと思うからくるしむんであって
もうアイツラの性格は年取ってしまってよほどのことがないとなおらないし、
(知人の放任母なんて”ガンになって初めて子供がどれだけ大切か解った”
 とか言いながら都合のいいときだけすりよって子供にシャキーンなすりつてたしね^^;)
精神的な事ならばハイハイハイハイでアシラッて話したことすら忘れた方がいいと思う。
昔のイジワル近所のヴァヴァが引っ越したのに未だに電話かけてくる、位の感覚で、とか。

>>859
どこの宗教の方ですか?


872 :名無しさん@HOME:03/08/28 16:47
母親への一番の復讐はやっぱり人生を謳歌することだと私も思うなぁ。
あんなDQNのこと考えるエネルギーすら勿体無い。

873 :871:03/08/28 17:00
ついで。
やっとアタシが割り切れるようになったきっかけっていうのがここのトメスレを読んだ時。
世の中のトメ(良くない方ね)と自分の母親が私にとる行動がとても似ている事に気がついて
「やつは血の繋がったトメなんだ、トメならナニ言ってもムダかもしれない」
と思うように。
それ以来は困ったトメもったヨメになった対応でやってきてまつ。

でも2人もトメイラネ・。・(つд`)・。・。

874 :名無しさん@HOME:03/08/28 17:57
>でも2人もトメイラネ・。・(つд`)・。・。

激藁。でも、ほんと、そうだよねぇ

875 :名無しさん@HOME:03/08/28 18:15
自分が姑と同居していて姑に子育てを干渉されたことを根に持って
おばあちゃん子だった私に何かと言えば「あんたはおばあさんの育てた子。
そんなところはおばあさんそっくり」っていつも辛くあたっていた。
自分がトメの立場になると、私の子供のことで今の育児を知っているとかで
弟嫁の母より優位な立場にいると思い込んでいるらしくて
弟の子の子育てに手出し口出ししている。
姑に子育て干渉されて嫌だったことはすっかり忘れてしまったのか?
弟夫婦とは近隣別居で干渉しているつもりは全くなく
良きアドバイザーのつもりでいるらしいが 私の子の話をしていても
すぐに弟の子の話にすりかえてしまうところから察すると
相当干渉しているのではないかと思われる。
今は弟の嫁さんも我慢してくれているが(いつも可愛がって下さると言ってる)
あの分ならいつかは弟嫁もキレテしまうかもしれない。

876 :名無しさん@HOME:03/08/28 23:50
宅間って、なんで父親を殺さなかったんだろう。

877 :名無しさん@HOME:03/08/29 00:04
>876 父親が相手してくれるから 宅間ってかまってちゃんだから

878 :名無しさん@HOME:03/08/29 00:07
あの、いわゆる虐待(肉体的、精神的)を
親から受けていないけれど、
親のことをどうしても好きになれない人っています?

私の家は両親が離婚して、私は父と祖母に
育てられたんだけど、姉が父と仲悪くて、
いつも喧嘩の声がしている中で育ちました。
姉の代りに私はすごく可愛がられたんだけど、
その愛情が私には負担で…
「大学まで入れてやるから、その代り
私たちを養え」ってずっと言われて来ました。
「愛されてる」って自覚がどうしても持てない。
でも親に甘えている自分が情けなくてしょうがない。

このスレでは、私は「甘ったれんな!」って言われる
ことはわかってます。
不快に思った人、スルーして下さい。

879 :名無しさん@HOME:03/08/29 00:40
> 姉の代りに私はすごく可愛がられたんだけど、
その愛情が私には負担で…
「大学まで入れてやるから、その代り
私たちを養え」ってずっと言われて来ました。

それが愛情にみせかけた交換条件束縛という
虐待の一形態なのだよ…。
心のこもった本物の愛情だったら、負担にならないと思われ。
それこそ孝行してもしたりないような気持ちになるはず。
でもそんな本当に愛情のある親だったら、保険かけるみたいに学資投資したりしないもの。

880 :名無しさん@HOME:03/08/29 19:52
子供が生まれてから母親が受け付けられなくなった。
私が小さい頃から結婚するまでものすごい過干渉で制約も多く言われても
納得しなくてもある程度言いなりになり、子供が生まれたらひずみが出来て
しまった感じだ。

転勤で実家の近くに住居を構えたら、アポなし訪問(出先から帰ってきたら
駐車場の前に待ち構えてる)・執拗な電話攻撃(1時間に1回の留守電が何度も)に
精神的にやられ夫の会社の近辺へ引越し事実上絶縁関係になった。

関わる事もなく3年、妹が結婚する事になり父親から
「(妹の)結婚式の時にお母さんと顔を合わせて喧嘩になったらおおごとなので、
1度実家に来い」と言われた。
私「そんな結婚式でアホなことしない。それならこっちへ来て。実家は汚いし」
父「そうすると(母親が)頭を下げたみたいでいやだと言ってる。
  一度来て」

ほんとうは納得いかない。
でも、夫や子供はもちろん父や弟がいてる時にしかいかない。家を綺麗にかたづけると
言う条件でのんだ。


母親は曲者で私達家族と絶縁関係になった時、夫の実家に電話し
義母に散々私の悪口を言ったらしい。(義母談)
自分がやった事を棚に上げて、被害者になるから面白い。
私は見てる人はきちんと見てくれてるからそんな事どっちでもいいけど、普通では
考えられない思考だと思う。

ある意味、そう言う風にしか出来ない母親を哀れだなと思うこともある。

実家に行くとどうなるのか鬱だ。

881 :名無しさん@HOME:03/08/29 20:43
>880 義母に散々娘の悪口を吹き込む親って 娘の結婚生活を破綻させたいの?
よりにもよって旦那の母親になんて信じられない。
ところで
880の母と義母って仲いいの?悪口電話があったことを告げる義母の気持ちもなー
いまいちよくわからん。

882 :名無しさん@HOME:03/08/29 20:55
録音準備はばっちりでつか?

883 :880:03/08/29 22:33
>881
母親は破綻したら自分を頼ってくれる状況に酔いたいんだと思う。(w

昔から母親は友人グループの中でリーダー的存在だったので、頼ってくれる事に
喜びを感じる人間なんじゃないかと。
もともと地球が自分中心にまわってると勘違いしてるので、グループ内での
決め事も強引に自分の意見を通すことがあり結果、総スカンを食らった。
私は母親に頼らない。
そうすると弱みにつけこんでつけ上がるから。

うちの母親と義母は電話で近況状況を連絡しあう仲。
自分の味方につけようとしたんだと思う。
義母は嫁をもらった立場だからあまり強く言い返せない、そこを母親はわかって
暴言を吐いてる。
腹黒いと言うかなんと言うか‥
義母は度重なる悪口に耐えかねて夫に話したわけなんです。
私は義母に謝りました。
義母は「どんな親でも、親は親なんだから」と言われましたが、なんだかやりきれなかったよ。



884 :名無しさん@HOME:03/08/30 00:01
>>883
トメも、「どんな親でも」という位だから、困ったちゃんな親ということは分かってくれてるみたいですね。
見る人は見てる、といえるくらいの人間関係を作れたということは、
あなたは自立できているとみていいと思います。
お母さんがあの手この手で罪悪感をほじくり出そうとしてきても、
毅然としとくしか無いでしょう。がんがれ。

885 :名無しさん@HOME:03/08/30 02:54
>>878

私、同じような感じです。
私の場合は、自分は親の老後の面倒見させるためにだけ
生み育てられたんじゃないかとさえ、一人考えた事もあります。
 
879の>それが愛情にみせかけた交換条件束縛という
    虐待の一形態なのだよ…。
    心のこもった本物の愛情だったら、負担にならないと思われ。

なんだか自分のもやもやの答えを教えてもらった気持ちです。
すこしすっきりしました。

886 :名無しさん@HOME:03/08/30 09:57
私も虐待を受けたわけではないけれど、
どーしても母親を好きになれないです。

>>885

私は、はっきり言われましたよ。
老後の保険のために、お前を産んだだって。

だから、絶対に老後は見ません。
放置します。
勝手に一人でいればいい、と思ってます。
多少の罪悪感はありますが。
あの母親に自分の人生を壊されたくはないです。

その代償として、
私は子供を産まないで、自分の老後は自分で見るつもりです。

887 :名無しさん@HOME:03/08/30 11:28
>自分の老後は自分で見るつもりです。
子供の世話にはならないってことだろうが、にっちもさっちもならない状態になったら
どうするの?
旦那さん或いはヘルパーさんなど他人の手をわずらわすのは平気なの?
母親の老後をみないことと子供を産まないことって何の関わりも無いと思う。
なんか意固地になりすぎていない?
あ もしかして独身?


888 :名無しさん@HOME:03/08/30 11:47
>>887
Uzeeeeee!

889 :名無しさん@HOME:03/08/30 11:48
>>887
お金貯めて施設に入るってことじゃないのかな。
独身かどうかって関係あるの?

890 :名無しさん@HOME:03/08/30 12:06
子供を保険扱いって無意味だと思う。必ず面倒見てもらえるとは限らないのに。

891 :名無しさん@HOME:03/08/30 12:19
親の老後を見ない代償で子供を産まないっていうとこがどうも理解できない。
子供に老後を見てもらう気がまったく無くても、子供産んじゃっても構わないと思う。


892 :名無しさん@HOME:03/08/30 13:59
886は償いの意味をこめてそうしたのでは?
本人じゃないから憶測に過ぎないが。
どちらにしろ他人が口出すようなことじゃないな。

893 :名無しさん@HOME:03/08/30 14:11
生まれ育った家は零細町工場、小学校に上がった頃から毎朝6:00から登校するまで
下校後も夕食まで毎日毎日手伝いをさせられたなあ・・それはいい家業の手伝いだ。

ある日(小学校2年)の朝、重たいものを移動している時つまずいてこけて機械の角で額
をヒット!血がダラダラ、で上を見上げた時のオヤジの一言、「このくそバカタレ!」 【・Δ・】 ・・・
登校する皆とは逆方向へ一人で・・血塗れのタオルを額にあて、保険証とお金お握りしめて
泣きながらトボトボと歩いていた・・好きだった女の子に指をさされた時になにかがハジケタ・・・・

中学入学時に始めた新聞配達、土方、ウエイター、競○場の掃除・・色々あったなあ・・
高校の卒業式の日3年間の授業料他を封筒に入れ黙ってオフクロに渡した・・・

次の日出発!軽トラの荷台の僅かの荷物を眺めながら・・「あれからかれこれ10年かぁ・・・」
海岸沿いへ車を停めて缶コーヒーを飲みながら観た朝日が忘れられない・・・

それからカレコレ20年・・縁を切った訳じゃないけど未だに実家への滞在期間は年間4時間程度(w
怨んでいるとかはもう無いけど・・両親共歳をとって弱気になって連絡してきても・・「あっそう、で?」

このお盆に女房から「ねえ、もう許してあげたら?お義母さんが可哀想。」の一言にちょっと反省
していた時にこのスレを見つけた・・・・・・・・・この正月は手土産くらいは持っていくかな・・・・・・・・・・








・・・・・・・・・とは思わない。

894 :名無しさん@HOME:03/08/30 14:18
私も一生忘れないよ、
両親からされたことの恨み。
できることなら子供の頃の記憶も、両親の記憶もきれいに消し去りたい。

895 :名無しさん@HOME:03/08/30 14:50
>>886
親にされたことで子どもを作らないって決めるのって
やっぱり親に人生壊されていると思った
886さんが子どもが嫌いで作りたくないなら何も言わないけど
親の老後を見ないことの代償なんて払わなくて良いから
自由に幸福に暮らして欲しい

私は老後の保険のために生んだとは言われたことはなかったけど
3人娘の末娘の私
男かもしれないからおろさなかったといわれたことある
それから息子がいないから老後が心配と言われたことがある
二つをあわせるとそういうことになるかな?
あ、ちょっとちがうかも
老後の保険のために生んだはずが期待はずれが生まれたってことか

896 :名無しさん@HOME:03/08/30 14:59
>>893
最後の一行見る前はびっくりした

897 :名無しさん@HOME:03/08/30 18:13
>>886
オレも長いこと「あんなキチガイ親父の遺伝子を後世に残す訳にはいかない」
と思って子供いらないと思ってる。だが先日ちょっと友人の家庭で子供と幸せ
そうにやってる姿を見る機会があって何だか涙がこぼれてきた。

子供が欲しいというのとは違うと思う。何て言うかオレは「両親の愛に支えら
れて子供がのびのびと育っている幸福な家庭」というものを知らなかったから
そういうものを大人になって知ってあらためて衝撃を受けたんじゃなかろうか。

自分の子供時代の家庭風景がもしもビデオなんかで残っていてそれを見せられ
たらオレはやはり泣いてしまうだろうな。ガキだから親の方が悪いなんて判ら
なかった。だから理不尽に罵られたり暴力振るわれたりしても懲りずに一生懸
命「父ちゃん、母ちゃん」ってすり寄っていってたのがオレだった。親に好か
れたかった、愛されたかったんだろうな。

友人宅で「パパ、パパ」ってやってる友人の子供を見ていてふと「ああ自分もそ
う言えばこうやって一生懸命だったなあ」と思い出しているうちに何だかいいト
シして涙を隠すのに苦労したよ。オレの友人は子供の事を愛していて大事にして
いるのは何よりだった。

オレの親父は頭脳明晰だがキチガイだった。これは家系だと思う。その証拠に親
戚にもちょっと世間に出せないような頭のおかしいのがいる。地方の旧家なんだ
が家を守るために親族結婚みたいなことを繰り返して来て血が濁ってしまったん
ではないかと思う。

親父は芸術家の端くれでそれは結構なんだがオレはもっと普通の親父が良かったな。
もう「オレは家庭環境がこれこれだったから・・」なんて言い訳の出来る年齢では
ないから今となっては仕方ないんだが自分の人生を思うとき、「貧乏でも何でもい
いからもっと普通の性格の親のもとで普通に子供時代を過ごしたかったなあ」とい
う思いはあるな。

898 :名無しさん@HOME:03/08/30 20:34
私も子供は産みません。
きちんと育てられなかった私が子供を産んでも
きちんと育てられないと思うから。
甘やかさず過干渉にならず放任すぎないって
どんなのか全然わからない。
愛し方もわからない・・・。


899 :名無しさん@HOME:03/08/30 23:12
カウンセリングに通ってます。
両親ともカナーリおかしな人物だとプロに判定されてスッキリ。
特に母親が私にしてきた事は虐待と言われてホッとしたよ。
母親は私が幸せになることを望んでないようだ。
無意識だから始末が悪いんだけどね〜。
まさに岩月謙司氏いうところの「親の七掛け幸福論」



900 :名無しさん@HOME:03/08/31 00:02
>893
最後の一行読んで・・・・ホッとしたよ〜(*'u'*)

901 :名無しさん@HOME:03/08/31 03:54
親は仕事熱心だったが、何かと家庭に持ち込んじゃう人達だった。
ストレスを子供にぶつけることもしばしば。すぐに怒鳴られたり叩かれたり。
母も仕事をしていたので、家事はしていなかった。
忙しさのあまり、病気にかかった事に気づいてもらえず
救急車で運ばれて間一髪、などということもあった。あと少し遅かったら死んでたらしい。
そういうのがわたしだけでなく、兄弟揃って起きてた。いま考えると異常。
なんか間接的な虐待みたいだと思った。
仕事が大変だったんだろうけど、子育てに支障が出るのはどうなんだろうな。

902 :名無しさん@HOME:03/08/31 05:01
>>901
立派な虐待です

903 :名無しさん@HOME:03/08/31 12:19
最近感じることです。・・・
母親に精神的に完全に支配されて、マインドコントロールをうけて、
洗脳されて、あげくおいだされて、
私は、今、ちょうどカルト宗教からぬけだしたばかりの信者のような心境です。
もう別れた、もう関係ない、
それなのに、母親からマインドコントロールをうけた深い根深いものが、
私の現在の日常をおかしくするのです。
おかしいというか、真っ白というか。
もしかして、カルト宗教からぬけだした後の人のための本は結構でているので、
そういう本が今の私に役にたつかなあと思ってます。
とにかく、頭がまっしろで、鬱状態で、なんにも手につかないという・・・。
 今度本屋行く元気があったときにそんな本を探してみほうかなと思っている今日このごろでした。






なんかまとまりがない文章ですが・・・。
失礼いたします。




904 :名無しさん@HOME:03/08/31 13:40
>>903
>ちょうどカルト宗教からぬけだしたばかりの信者のような心境
わかる!
家でて一人暮らし始めたばかりの頃の私もそんな感じでした。
縁を切ってもなお常に親の影響を受けてた。
価値観崩壊というか、世界が変わっちゃた感じ。
もし辛かったらカウンセリング受けてみるのもいいかも。
ちなみに私は受けたことあります。詳細は書きませんが…。
吐き出すだけでも、あるいは人の意見聞くだけでも楽になりますよ。
一度行って肌に合わなかったらやめちゃえばいいし。
本も良いかも知れませんね。とにかくあまり思いつめないでください。
偉そうなこと言ってすみません。

905 :名無しさん@HOME:03/08/31 14:05
次にスレ建てるときは、「親のこと好きになれない」ではなく、
ズバリ「親が嫌い」にしてはどうでしょう。

906 :名無しさん@HOME:03/08/31 14:21
世間の目からも開放されたほうが良いよ。
「親を邪険にして」なんて世間は言うかもしれないけど、
実際、親の面倒見てくれるわけでも、
あなたが苦しんでるときに、親身になって助けてくれるわけでもない。
責任のない発言に、こちらだけ責任を感じることはないです。

907 :名無しさん@HOME:03/08/31 15:53
次スレ
【虐待】親なんて大嫌い【反対】

908 :名無しさん@HOME:03/08/31 18:16
(°∀°)アヒャ !


909 :名無しさん@HOME:03/08/31 21:59
>>907
それだと身体的な虐待を受けていない人が躊躇しちゃいそう。
私は今のままでいいと思うな。
なんかこう、控えめな感じで(w

910 :878:03/08/31 23:36
878です。
共感してくれる人がいてよかった。
何もかも捨てて縁を切れるくらい、
私も強くなれたら良いのに。
結局、私も親と同じで、
世間体を気にせずには生きられない。

子供は、私もほしくない。
きっと愛してあげられないだろうから。
私のような思いをさせたくないです。

911 :名無しさん@HOME:03/09/01 02:50
>>903
誰の本かちょっと失念しましたが、
「インナーマザーは支配する」という本は参考になります。
一人暮らしになったばかりのころ、ちょっとしたこと
例えば換気せんつけっぱなしだったとか、寝坊したとかのたびに
「ほら見なさい、あんたは何もできっこないんだ」等々の罵りが
頭の中に直接聞こえる状態が続いていたとき、
この本でふっきることができました。
要するに、アタマに残ってしまった母親はさっさと追い出し、
ありのままの(弱点、欠点のある)自分を肯定しよう
ということなんだけど。
マジでカルト抜けた人の掲示板などでも同様に語られる症状なので、
あまりしんどかったらカウンセリングが役に立ちます。
まず自分を信用して、肯定してみてください、無条件で。

912 :名無しさん@HOME:03/09/01 03:15
時期すれたいには「親の呪縛」とかいうことばを入れてはどうでしょうか

913 :名無しさん@HOME:03/09/01 11:00
ほめてくれる母親が頭に残ればいいんだけどね。。。
ないんだよな、そういう記憶。

やっぱり子孫を残しては行けない人はいると思う。
ひどい親だと「結婚」したがるまともな人は少ない。
本人も普通に育った人に比べるといつまでも親の事を苦にしている。
なんとか結婚して子供を産んだところで、また同じことの繰り返し。
よりひどくなる。

蛙の子は蛙で、必然的に子孫が残らないようになってるのかも、とも思う。
うちは、どちらもばあちゃんひどい性格だったからなぁ。

914 :名無しさん@HOME:03/09/01 13:30
最近結婚したのだけれど、やはり考えるのは子供の事。
私が親にされた同じ事を、無意識に繰り返してしまいそうで。
私はそういう親しか知らないから。
子供への愛情をどうやって注ぐのか分からない。
産まない選択をするかも。

915 :名無しさん@HOME:03/09/01 13:50
>>914
私も怖くて産めない方。
うちは旦那が放置私は虐待、と二人とも表立って言えたような育ちではないので
親と同じ事するか、または逆を行って超溺愛して子供をダメにしてしまうか
どっちか極端に走りそうなんだよね・・・・。
なので今のところは小梨選択。


916 :名無しさん@HOME:03/09/01 14:49
>911
> 例えば換気せんつけっぱなしだったとか、寝坊したとかのたびに
> 「ほら見なさい、あんたは何もできっこないんだ」等々の罵りが
> 頭の中に直接聞こえる状態が続いていたとき、

うわ、まったく一緒だ。
私も一時期ひどかった。
常に脳内母と戦っている感じなんですよね。
今はだいぶましですが、たまにあります。
「インナーマザーは支配する」前々から関連スレで名前を見るので
気にはなっていたんだけど、そうか、読んでみた方が良いような気がしてきた。

917 :報 恩 忠 孝:03/09/01 20:42
産んで頂いた恩を忘れて老後の面倒を見ない奴は戸塚へ入って叩きなおされて来い

ここで偉そうに誰にも迷惑かけないと言ってる奴らは、
自分が年取ったら60才でキチッと自殺できるのか?。

社会の中で、自分だけ楽をしよう、
気軽に生きよう私は被害者なのよなんて
考えが見え見えなんだよ。
そのような考えは許されない。
アマッタレるな、もっと苦しんでから言え。
世の中にはもっと不幸な人がいるものだぞ!

918 :名無しさん@HOME:03/09/01 23:09
↑その不幸な人の代表。

919 :名無しさん@HOME:03/09/02 00:05
>>917
あなたは何の不自由もストレスもなくすくすくと育ったのですね

920 :名無しさん@HOME:03/09/02 00:21
>>919
すくすく育ったヤツはわざわざここのスレに来て
スレ主旨に反することを粘着書きするような人間には
なっていないと思ワレ。
>>918がいいとこ突いてる。
ここに書いている被虐待経験者の中で
もっとも被害甚大にして魂まで壊れちゃったのが>>917
このスレのほとんどの人は
そこまで逝かずに踏みとどまれているんだが。

本当に、恩を報い孝行したいほど良い親に育てられた人なら、
「世の中はここに出てくるような親ばかりではないし、その親は正常じゃないから、親のことに捕われず自由に生きろ」
って書くよ。

つまり>>917はここの書き込みの全ての人よりも
自分が不幸だから、他の人の苦しみをバカにしていいと
思っている訳だ。可哀想に…


921 :名無しさん@HOME:03/09/02 00:26
煽りにいちいち反応しない。喜ばれるだけだよ。
名前で自動アボンしる。

922 :名無しさん@HOME:03/09/02 02:31
はは・・・産んじゃったよ、私。
ものすごく、不安です。子供は可愛いけど。
やっぱり、育児をしてると、昔のことを思い出してつらいです。

他のスレだったのですが、
私が母親にされて嫌だったことを、娘にしないようにすれば、
普通にいいお母さんになれるよって言われて、
それだけを心の支えにがんばってますが・・・。

923 :名無しさん@HOME:03/09/02 05:52
愛される親・愛されない親 虐待の連鎖を断ち切る方法
http://www.hanmoto.com/bd/ISBN4-7705-0178-1.html

具具ったらこんな本見つけた。呼んでみようかな。

目次

・あなたの親は、どんなふうにあなたを育てたのか
・あなたが親から与えられなかったもの
・「自分を信じる力」は子どもを守る
・愛されているのかもしれない−でも愛を感じることができない
・子どもの話に耳を傾ける
・自分の気持ちを上手に伝える
・言葉には不思議な力がある
・家庭の中では親がリーダー
・子どもには「制限」と「自由」が必要
・パワーゲームの論理
・子どもを傷つけないしつけ方
・問題を解決する力を育てる
・スキンシップは生きるために必要
・身体的虐待を防止する方法
・ポジティブな信念/ネガティブな信念
・セルフトーク
・私たちをつまずかせる教え
・誰があなたをコントロールするか
・子どもは親に「遊び」を教えてくれる
・あなたは良い親になれる



924 :名無しさん@HOME:03/09/02 10:22
>>922
子供は可愛いって思えるのですね、少し安心しました。
母親にされたかった事を思い出すとき、辛くないですか?
私にはそれが耐えられるか心配。。
あなたが思い出して辛い事とは何ですか?

925 :名無しさん@HOME:03/09/02 10:53
映画「ホワイト・オランダー」の原作の「扉」講談社文庫も
お勧めだよ。(映画は観ていない)
「獄中からも娘を支配しようとするエゴイストの母との対立、
幼い魂を傷つけ翻弄する恐怖と愛」と後ろに書いてある。
最後の母と子の対立が手に汗握る。傍から見ると、母が娘を
脅しているのがよくわかる。渦中にいると自覚できない人も
これを読むと、私はこうされているんだと見えてくるかも。

話変わって、夏休み終わったら……と思っていたけど、
しつこいね。なんかあわれ。





926 :名無しさん@HOME:03/09/02 23:27
>>924
922じゃないですけど、子どもめっちゃかわいいですよ
でもね、自分が親と同じことしてないかどうかは不安になる
または親に反発するあまり正反対の結局子どもに悪影響のことしてない?って不安になる
でもその不安を打ち消してくれるぐらいかわいい
家の母は子どもは3歳までしか親孝行しないといってたけど
(かわいい子どもがいて幸せな気分・にしてくれるのが3歳までなんだと)
私の子どもたちはいまだに親孝行してくれてる。もう二人とも2桁の年齢になりました
感激だ〜

927 :名無しさん@HOME:03/09/02 23:34
母親のストレス発散の道具として育てられたようなものだけど、
ときどき無償に優しく接してくるときもある。
優しくされても、何故か精神的に辛い・・・
強迫観念が襲ってくるような感じだよ。


928 :名無しさん@HOME:03/09/03 00:05
どこかで
「親が邪魔しなきゃ子供は勝手に幸せを見つけるよ、
 大丈夫」
という書き込み見たときにちょっと泣いた・・・

929 :名無しさん@HOME:03/09/03 00:15
>>925
映画も良かったよ。

>>927
ドメスティックバイオレンス(夫の暴力とか)も、
時々すごく優しかったりするので離れられず泥沼延長という
図式がある罠。

親と同じ事をしない方法は一つしかないと思う。
親と同じ精神状態にならないこと。
親が自己評価が低くてだれかに威張らないと居られない人だったら、
自分は自分自身を認めて自立することで連鎖を避ける事ができる。
親が問題解決を怠り我慢することを選び、
(職業選択や結婚を周囲の言いなりになるとか)
その種の不幸を子にも強要する人だったら、
自分は問題を解決するために努力(学歴とかそういうことではない)
して、自分の責任で生きてみる。
これらができるなら、子を産んだ時に自分の不幸や我慢を転嫁する
必要がなくなるから、自然と虐待連鎖は切れるよ。


930 :名無しさん@HOME:03/09/03 12:40
>>929
そうか、映画も観てみよう。
試写会に桐島母子が来ていたみたいだけど、
かれんも母に苦労したみたいだよね。
観た後、母と子でどんな会話したんだろうって思いました。

子どもを産んで、しみじみ、親子の情愛てこういうんだって思ったよ。
自信がない人に無理にすすめはしないけど、親との関係で
苦労したことを理解してくれ、解きほぐしてくれるような人と
結婚すれば、子どもを産むのも平気だと思うよ。
子ども産む以前の問題として、パートナーの選び方に親との確執の
影響が出ると思います。そこを間違わずにクリアできれば大丈夫じゃない。
子どもを持つことで子ども時代の追体験ができる。
私は、自分がして欲しかったことを思いきりしてる。
両刃の刃なんだろうけど、私の場合は、そのことで、傷が癒されているかも。


931 :長文ごめんなさい:03/09/03 14:35
いろいろと考えた末に、子供を産まないことにしたのですが。

親から虐待を受けたわけではないのですが、
子供を老後の保険としてしか考えられない母親に、
放任主義の名の元に、ほぼほったらかしで育てられました。
まあ、母子家庭でもあったし、生活のために
私に構ってる余裕はなかったのでしょうが。
その割りに、私のやりたい事したかった事に関しては、
屁理屈を言い、全て壊されてきました。
まあ、そんなこんなで、母親と大きな距離をもって現在は暮らしてます。

母親や周囲は、子供を産め産め、と言ってきます。
母親には、はっきりと「老後のために産んでおきなさい」と言われたし。
友人、知人からは、私は子供好きと思われてますし。
その私がなぜ小梨なのか…、と。
よその子供だから、かわいがることができます。
自分の子供は、かわいい。
産めば絶対にそう思うよ、とも言われてます。
でも、自分の母親さえ好きになれないのに、
自分の子供だからといって、無条件で好きになる事ができるのか。
という疑問が、常に自分にはあります。
そのことをずっと考え続けた結果、小梨を選択したのですが。

周囲から見れば、深く考えた末の小梨とは理解はしてくれないのですね。
どう説明しても、「考えすぎ。産めばわかるよ」と言われてしまいます。
親との確執も小梨の選択も、昨日今日考えたわけではないのですけどね。
その上での結論で、しかも自分以外の誰にも押し付けてはいないのですが。
(夫とは、じっくりと話し合いました)。
なのに、なぜ周囲は、私に子供を産む事を強制(のように感じてしまいます)
するのでしょう。



932 :名無しさん@HOME:03/09/03 15:56
私は周囲とはそんなもん、、と割り切ってますよ。
やっぱり言われるとその都度凹むけど、
周りの為だけに子供を産む気は無いでしょう?
旦那さんが理解してくれれば十分!

933 :930:03/09/03 16:03
少なくとも、ここのスレでは誰も強制していないと思うよ。
子どもを産まないという選択が心に無理をしているなら、
産んでも大丈夫だよということ。
自分の母親が好きになれないのは、その母親が悪いからで、
あなたの心が病んでいるから愛せないわけでない。
だから、自分のほうにに非があるから小梨を選択しているという
ニュアンスの書き込みを見ると、自分を追い込まないで、
正直な気持ちの方を選択していいんだよと思い、
産んでみたらという書き込みをしました。


934 :931:03/09/03 16:34
>>932

割り切ってるつもりだったんだけど、どこかで割り切れてないんですね。
夫も理解してくれているので、十分幸せなんだけど。
「あなたも子供を産んで人並みに幸せになって」なんて言われると…。
普通の親(好きになれる親)の元で育った人との間には、
溝があるんだなあ、って思ってしまうんですよ。
どこかで、こんな自分を理解して欲しい、と思ってしまってるんでしょうね。
もう、すっぱりと割り切らなきゃ。

>>933
933さんが書いてくれたようなニュアンスで言われると、
気楽に、強制されたなんて思わずに、
もう少し、自分でも考えてみようかな、って気になれるんですけどね。


935 :長くてゴメン:03/09/04 08:29
母親がどうしても好きになれない。虐待されていたわけではないし
不自由なく育ててもらった筈なんだけど。
ずっと母の万引きを観ていたから信用できないのか・・・?
小学生の時、おばあちゃん(母の実母)の前で理不尽な事で
怒られた時思い切って「お母さんなんてスーパーでいっぱい
もの盗んだりしてるくせに!」って叫んだ。祖母が母に「本当なの?」と
聞いたら母は「そんな事した事ない!」って言って私を嘘つきにした。
私が結婚してからは色々と援助してもらっていたし今も娘(孫)には
しょっちゅうお小遣いをくれたり私にはお米を送ってきたりしてくれて
本当に助かってるし感謝している。
もう過去の事もあまり思い出す事もなく悩みを聞いてもらったりしてた。
だけど、私が今ダンナとの離婚問題に備えて蓄えている貯金がある事を
知ると「貸して」と言われた。その時、ものすごいショックと同時に上に書いた
子供の頃の事が急に思い出され嫌悪感でいっぱいになってしまった。
続きます。


936 :長くてゴメン2:03/09/04 08:30
続き
ダンナの金銭関係で離婚を考えている事を知ってるくせに・・・
私がお金の事で過敏になりすぎているだけなんだろうか?
(ダンナの借金関係で悩んでいるので)
「貸して」なんてよく言うな、と思いつつ、今まで色々と援助してもらって
いるので断る事なんてできない、もし断ったら絶縁ものだけど
娘がとても母を慕っているのでそれはしたくない。
でも嫌だ嫌だ。60近いのに蓄えも殆んどなく(30万位しかないらしい)
あればあるだけ使ってしまって「あなた達にも色々としてやった」
なんて言われて「何もしてくれなくていいからお金貯めなきゃ」って
機会があるたびに言ってたんだけど効果なしだったみたい。
私がケチなだけなのかな?
ちなみに未だに万引きは現役でやってるみたい(w
私達とデパートに行ってもやってる。現場を見たことはないけど
私達の目の前で現行犯で捕まればいいのに・・・

長文ごめんなさい。



937 :名無しさん@HOME:03/09/04 08:34
ここの人たちで心配なのは、親がヒドイと思うあまり
他人がみんな良く見えてしまう事です。
DQN性の全くない人間、完全に優しい人間なんて世の中にいやしないですから。
案外、自分が思ってるほど、親はDQNじゃないのかもしれません。
親からちゃんと愛情を貰っていると、その育った環境を善として人を選べますが
そうでない場合は、基準がなくなります。絶対的善悪って存在しません。
善悪の問題ではなくて「愛が期待より少なかった」という栄養失調が原因なのですね。
発育不全。
健全に発育した人と同じになるのは簡単ではありません。

938 :名無しさん@HOME:03/09/04 10:23
>>937
>親がヒドイと思うあまり、他人がみんな良く見えてしまう事です。
あっ、言えてる、だまされやすいのは、それか。
しかし、一直線に親を嫌悪した人って、ここで悩まないと思う。
親が本当に変か、自分の思い過ごしか、反芻して反芻して、
やっとここで吐露できた人の方が多いと思います。

939 :名無しさん@HOME:03/09/04 10:31
■■秋の低金利・キャッシング宣言■■

借入件数6件未満の方 年率19%でご融資
    6件以上の方 年率28%でご融資

アルバイト・失業中の方も30万円までなら即日融資
8月の融資率91%でご融資出来ました。
http://www.aiba-cash.com/
携帯からhttp://www.aiba-cash.com/i/

940 :名無しさん@HOME:03/09/04 12:13
ちょっとこのスレの人達って被害者意識と自意識過剰じゃない?
甘えてるし、メルヘンちゃんみたいで怖い。

941 :名無しさん@HOME:03/09/04 16:32
>940
うちの親が来てるのかと思った。
よく知りもしないのに、他人のことを悪く決めつけて、見下すのが大好きなんだよ。
相手が全部悪くて自分は全く悪くないって思える、
強ーい神経の持ち主だったりするから、嫌われても気がつかなかいんだよね。
で、うちの親じゃないんだよね?

942 :名無しさん@HOME:03/09/04 17:44
母親のマインドコントロールで好きな男をあきらめた過去がある・・・
今はすごく後悔してます。

943 :名無しさん@HOME:03/09/04 23:43
親の非常に感情的な反応に、つい諦めてしまう付き合いってあるよ。
恋愛に限らず、友人や仕事関係でも、口角泡とばして
ああいうタイプは不誠実だの生理的に気に入らないから連れてくるな、
話題にものせるな、だのと毎日いわれるのが面倒で付き合い切ったり。
恐ろしいのは、そういう環境で育つと、そういうことを言う人間に
次々とつかまってしまうこと。
(自らそういうタイプの人間にすりよってしまう)
親とは離れたのに、親友と思っていた人間が
私の交友関係や読む本や、何に興味を持つかにまで割り込んで
自分の意志を反映させようとするタイプで、
うだつの上がらないときは親身なくせに成功するとすごく妬く。
なんとなく遠慮して、自分についての楽しい話題は避けたり、
不幸ぽくふるまって気分が暗くなっていたこともあったが、
思いきって縁切ったら憑き物が落ちたように人生が変わった。

男運が悪いのとかも、自分の行動パターンと、親や友人の性格を分析してみると解決の糸口がある鴨。


944 :940:03/09/05 10:15
>>941
「相手が全部悪くて自分は全く悪くないって思える、強ーい神経の持ち主」
・・・ってこのスレの人達じゃないの?

>>942
人のせいにしてんじゃないわよ甘ったれ。

>>943
そりゃアナタが悪い。アナタが捻くれているから、あらゆる人の、親切を曲解してるんだよね
だから嫌な人ばかりと付き合うと錯覚してる。

アナタたちさ、やっぱおかしいわ。

945 :名無しさん@HOME:03/09/05 10:38
>>936
>「貸して」なんてよく言うな、と思いつつ、今まで色々と援助してもらって
>いるので断る事なんてできない、もし断ったら絶縁ものだけど
>娘がとても母を慕っているのでそれはしたくない。

「断る事なんてできない」「絶縁もの」って決め付けずに受け流せませんか?
「貸せないのよ〜ごめんね〜、また娘と遊びにいくね〜」って。
生活が苦しいとか、何時までにいくら必要だから貸して欲しいなどと言われても
「そうなんだ〜大変だね〜、役に立てなくてゴメンね〜」って。
金を貸さない娘とは絶縁だ!と言われたら
「やだな〜、おかあさんったら。娘はおばあちゃんが大好きなのに、
さみしいこと言わないでよ〜。お金が無いなら3人でお散歩しようよ〜」

今までの感情の回路を変えるのって大変なんですよね。
でも、心の中で「忍法受け流しの術〜」と唱えるとわりとうまくいきますよ。

946 :名無しさん@HOME:03/09/05 11:56
合気道を習ってぶっとばす

947 :名無しさん@HOME:03/09/05 16:21
>936
子供の自分の前で万引きしたり、
理不尽なことで怒られたりというので、
「不自由なく育ててもらった」と
いえるんだろうか・・・

色々と援助してもらったというのは、
具体的に何をでしょう? 自分の生活を
壊すかもしれないほどの無理
(=大事な貯金をあげること)をして
恩に着なければならないほどの
ことですか? 気になるなら、お米代と
娘さんにいただいたお小遣い分を
きちんと計算してお返ししたらどうでしょう。
お母さんにお金を貸す(=あげる)必要は
ありません。

あなたの娘さんはおいくつでしょう。
おばあちゃんの本当のことを少しづつ
説明すべきです。万引きを平気でしたり、
人のお金を平気であてにするような不道徳が、
気づかないうちに娘さんの無垢な心に
すりこまれてしまわないうちに!


948 :940 :03/09/05 18:55
アナタたちがおかしいから、私みたいな善良な人間はめいわくしてるのよ。
子供から連絡無いのは、アナタたちが洗脳したのね。
近所の人に挨拶しても無視されるのは、アナタたちのようなメンヘルちゃんがいるからよ。

949 :報 恩忠 孝:03/09/05 18:56
>あなたの娘さんはおいくつでしょう。
>おばあちゃんの本当のことを少しづつ
>説明すべきです。

阿呆か!さいごまで黙っているべきだろ。
何でもベラベラ喋って家庭の和を乱すな。
貴様は小学生の学級委員長か?

年長者への忠孝、そして家庭の和を大切にするべきだろう。


950 :940 :03/09/05 18:58
ちょっと、アナタたち、ひねくれた甘ったれのくせに
この私のこと無視してんじゃないわよ。
私はアナタたちとちがって ま と も なのよ。

951 :名無しさん@HOME:03/09/06 03:48
>>936
援助っていっても、万引き現役のお母さんでは
どう言う調達の仕方してきたのやら…
恩に着る事は無いと思います。
娘さんとお母さんがどう仲良くしようとも、
あなたが娘さんにちゃんとモラルを教えれれば、
大丈夫だと思いますよ。
多分お母さんもその親からちゃんと育てられていないのだと
思います。

それぞれの年令差にもよりますね…母50あなた30子10くらいだと
この先長いから、万引き等はいけないことだとしっかり教え、祖母の現行犯を目の当たりにしてしまうまではおばあさんがそういう人とは言わずにおいてもいいのではないかと思います。
娘さんが物の判断ができる年頃になったときに自分の祖母が何を
していたのか自分で悟るはず。


952 :名無しさん@HOME:03/09/12 18:10
以前こちらで思いのたけを吐き出して慰めていただいたモノです。
レス番を忘れてしまいましたが、姉妹で姉の方、体を壊して実家に帰ってきたのはいいが、
用済みと同時に精神的虐待開始という…そのせつはありがとうございました。

すこしずつですが実家脱出のためのプランを考え始めました。
自分の人生です、幸せになりたい。
何ですけど、まぁ、母が暴走し始めていて恐い生活をおくってますです…
勝手にお見合いを旋回する方に申し込みをしてきて、日どりを聞いてくるので
都合のいい日を教えると「それじゃダメ!もっとすぐできる日はないの!?」と。
都合を聞いてきたから教えたのに、自分が想定していた日どりでないと怒る。
「結婚したいとか言ってるのはあんたなのに!どうにかならないの!!」
…言った、確かに言いました。いつかは結婚したいなー、まぁ、これは運と縁だからと。
でもお見合い旋回業者に申し込んでくれとは一言も言ってないし頼んでもいません。
それとは別に母の知り合いの息子さん(32 エンジニア)と一緒に食事したりとかあったんですが、
その時は全身水色のコーディネイト服で応戦しました…。
もちろん両家の母親同席です…疲れました……。
精神的にはかなり良好になったのですが、金銭的な問題で今すぐ行動はできません。
それでもあきらめないで、がんばってます。深く、静かに潜行中です。

親とどうにもうまくやってけないみなさん!がんばりましょう。
血はつながっていても他人は他人。
本当の親不孝は親に人としての道を踏み外させることだと思います。

953 :名無しさん@HOME:03/09/17 12:44
>952
応援するくらいしかできないけど、がんがれ。
でも疲れたら、ココに来てまた休めばいいよ。

954 :名無しさん@HOME:03/09/18 02:55
今の夫と結婚したときに親から絶縁を言い渡されました。
夫に会うこともせず、絶縁ならと私はもうそのつもりで自分から
親に連絡することはしませんでした。
子供が生まれ、母は私の産後の手伝いに来たけれど、父には
娘が6ヶ月になるまで会わせませんでした。
そうしたら、祖母のお線香をあげに祖母宅に親戚一同集まるから
その場で父と私の夫、娘が初対面になるのはバツが悪いから
一度会えと母から連絡がありました。

勝手に縁を切ったのに、今度は体裁が悪いから会えという。
あまりの勝手な言い分に頭に来て、今までのこと、父、母に対しての
私の言い分をぶちまけました。

そんなに言うなら会ってやるが、私の夫と娘の為に親戚に紹介する
場所を作ってくれる叔父、叔母の為に会うのであって、あんたらの体裁を
繕う為に会う訳じゃないから、それだけ覚えておけと。

今まで自分の感情を親にこんなにぶつけたのは33年生きてきて
初めてです。すっきりしました。

955 :名無しさん@HOME:03/09/18 04:32
>>954
それは自己中心主義。
自分が勝手な結婚をしておいて家の体裁を無視するあなたの方がわがままでしょ。
もっと家と親に感謝するべきだね。

956 :名無しさん@HOME:03/09/18 08:33
>>955

はあ〜?
成人した大人が、自分の意志で結婚を決めたことが、
なんで、自己中心主義なわけ?
家のため、親のために結婚するわけじゃあるまいし。
自分が勝手な結婚って、なにさ、それ。
家の体裁なんて、それこそ、その家の自己中心主義でしょう。
娘の幸せより、家の体裁が大事なんて親に
感謝なんかする必要ないだろうが。


957 :名無しさん@HOME:03/09/18 12:17
>>956

955じゃないけど・・・
>>954にはそもそもなんで親が反対したのかが書いてないもんだから、
これだけじゃ絶縁が親の我がままなのか954の努力不足なのかわかんないんだよ。
そこに持ってきて、それでも産後の手伝いをしてくれたお母さんへの感謝がなさそうだったり、
本気で親戚への体裁の為に会おうとしてると思い込んでるみたいだったりするから、
ガキのワガママみたいに見えるんじゃないかなあ。
956さんは954さんなの?
親がそれまで普通に愛情もって育ててくれたんなら、
「自分の意思で結婚を決められるくらいの大人に育ててくれた事をまず感謝して、
でもまだ大人として判断できると信頼してもらっていない事を残念に思う。」
くらいが普通の感覚だと思うなあ。
まあ、いまさらそれを覆すような954が怒る理由を書かれても後出しだけどねw

958 :名無しさん@HOME:03/09/18 12:36
絶縁したなら産後の手伝いなんて頼まないよね、普通。

959 :954:03/09/18 15:11
954です。
956ではありません。

絶縁された理由というのは、簡単に言うと親の望むような
条件の相手ではなかった、ということです。
親同士が望まない見合いで結婚し、私に相手の悪口を垂れ流しするような
家庭には絶対したくないと思っていたので
最終的に私は人間的に尊敬できる相手を選びました。
自分の選択はまちがってかったと思いますし、条件のことも
私を心配してのことなので、それもわかります。

ただ結婚するとき、「溺れているだけだ」とか、(つき合っている相手もいない)
「妹の結婚にも影響するんだから!」とかいろいろ言われました。
小さい頃からずいぶん傷つけられるような言葉を投げつけられ、
親が間違っている事を指摘しても逆切れするような、そんな人達です。
人の意見を聞く、という耳を持ってくれないので結局は絶縁を
言い渡されてしまいました。

育ててくれたことを感謝はしていますし、産後の手伝いは私は
頼んでませんが勝手に来てあれこれ世話を焼いてくれた母にも
感謝はしています。

しかし産後の手伝いにきてくれたから今までの事が帳消しにできるかと
いうとなかなか気持ちのうえでそういう訳にもいかず、ありがたいと思う反面
「勝手に縁を切ったくせになんで・・・」と迷惑に思ったことも事実です。

伝わりづらいかもしれませんが、そういう経緯があり、954のような事になりました。
すいません。


960 :名無しさん@HOME:03/09/18 19:55
>954
気持ち分かるような気がする。
親にも言い分があってケコン後に絶縁に至ったことは、まあしょうがないとして
「でも心の中では954タンが幸せに過ごしているかどうか気に掛けていたんだよ・・・」
みたいな愛情が伝わってこないような印象を受けた。
別に 初 対 面 でもいいじゃんね。事実なんだしさ。
照れ隠しとかプライドの問題かもしれんけど。>体裁が悪い
でもママンは、それなりにがんがってくれてそう。問題はパパンにありそうな悪寒。
変な男マンセーが染み付いているパパンは娘が逆らうのを許さんからなー。



961 :甘えるな:03/09/20 13:20
はあ?ばかじゃないか

家、親>>>>>>>>>>>>>>>>>個人

に決まっているだろ。
結婚は家とするものだ。
お前らの勝手な判断で波風立てていい気に成るな。

962 :名無しさん@HOME:03/09/20 23:26
>>961

いつの時代のかたですか?
戦国大名の方ですか?

963 :名無しさん@HOME:03/09/22 16:23
>961
それ、ウチの親だ。
ということは、あなたの子供さんもこのスレの住人に…

964 :名無しさん@HOME:03/09/22 20:41
有吉佐和子の「紀ノ川」面白いよ。
母娘3代の物語です。
自分と母の関係は「はな」と「文緒」の関係に似てるなぁ、と思いました。


965 :名無しさん@HOME:03/09/24 03:53
愚痴を言わせて下さい。。
細かい事をグチグチと長くなるかもしれないので読み飛ばしていただいて結構です。
どこでも言えないんで・・・

親には育ててもらった事は感謝してるし、孝行もできる限りしたいと思ってる。
思ってるけど・・父親は嫌い。
「嫌い」とはっきり感じたのはここ数年・・というか「親だけどやっぱり嫌い」と思ったんだな。
たまの八つ当たりはあったけど、ここに書いてあるような虐待とかは無かった。
小さい頃は貧乏だったけどそれなりに育ててもらったし、末っ子だからと
大学(奨学金をもらいながら)も出してもらった。とても感謝している。
「嫌い」が「好き」を上回るようになったのは、卒業後からかもしれない。

昔から、自分が絶対で思い通りにならないとすぐキレる人だった。
年を取って丸くなる方もいるようだけど、うちの父親はますます偏屈になった。
最近は、体の衰えや物忘れが激しくなるなど、自分自身が思い通りにならない事も
キレやすくなった原因かもしれない。
家族全員、そういう父親に気を遣いながらも諦めて生活してきたように思う。

最初の就職は、私が就職すればその就職先から父が仕事をもらえるかもしれないから
と勧められた会社に就職した。
大学で金がかかった事を重々承知していたので、頼まれたら断れなかった。
結局、その会社から父は仕事はもらえず、私自身が社長親子(かなりイタイ)から目の敵にされてしまった
事もあり、三年余で辞めた。
もちろん、就職を決めたのは自分なので責める気はない。

966 :名無しさん@HOME:03/09/24 03:53
そして、卒業後からやたらと「大学まで出たんだから」と言うようになった。
就職してから今まで、家業の仕事の一部を何度かやったのだが、
家業と同じ分野の仕事(大学も)に進んだから出来た事だった。
(同じ分野に進んでくれる事が嬉しくて、というのも大学まで入れてくれた理由の一つと思う)

その、私が担当になる仕事(大卒でないと出来ないような仕事ではない)がたまに入る度に
「せっかく大学まで出したんだから(この仕事は)おまえがやらなくてどうする」
「何のために大学まで出たんだ」と言われるようになった。
金はご機嫌だった最初の一度めしかもらってない。(小遣い程度)
金をもらおうと思っていること自体が間違っていると言われるかもしれないけど、
正直、相場より全然少ない金額でいいから欲しいよ・・

今は家業とは少し違う業界に勤めて四年以上になるので、前の知識では
もう辛くなっている。資料代等はかかるし、家業は兄が継いでいる。
もう家も出ているのに、仕事の度に呼び出される。自分の本業もそこそこ忙しい。
そろそろタダ働きから開放してくれないか・・
と思っていたところに、先日兄から電話があり「俺がやるから、教えてくれないか」と言うので
実家に帰ってみたら、父は当然のように私に全部やらせるつもりで。

いつまでも私がやれるわけじゃないし、兄がやる気でいる、兄が覚えられる年齢のうちに・・
いい機会だ、断ろう、と決め、でもキレられると嫌なので逃げながら
「私はもうやらない、自分らで出来るようにしないと駄目でしょう?」と言いつつ
玄関に向かう私に「なにぃ?!このアマァァァ!!!」

967 :名無しさん@HOME:03/09/24 03:54
びっくりしたと同時に、ショックだった。
子供は自分の言いなりになって当然だと思っていたんだろうか。
家業の一部をやらせる事で「大学まで出した事」の元を取っているつもりだったのだろうか。
裏切られたと感じたのだろうか、、、

今は実家からの連絡がくるのが嫌で、携帯の電源を数日切りっ放しだ。
私が我侭なのだろうか。恩を仇で返しているのだろうか。
違う形で返してはいけないのか?もうその仕事で返すのは辛い・・
「大学まで出してやったデキる(はずの)娘」に対する期待が親にしてみれば
いつまでも消えないのかもしれないけど、現実は違うって事をもう認めて欲しい。

もう一つくだらない事ですが・・
家は出たが住民票は移してないので、県民税等の請求が実家にいく。
しばらく帰らない間に、母が立て替えて一部払ってくれていた。
返そうと思ったが手持ちが足りず、全部は返せなかった。
もちろん、残りも後日返しにくるつもりだったのに、父は
「いつまでも親におんぶに抱っこかっ」・・・そりゃないでしょ・・

人付き合いが下手で、素直じゃない可哀想な人なのかもしれない。
家を出て、滅多に帰ってこないことも不満なのかもしれない。
でも、帰りたくない理由のほとんどは、帰るたびに何かしら文句を言ってくる
貴方のせいなのです。
もう一生あの性格は治らないのだろうな・・
いずれは誰が介護するのだろう。兄のお嫁さんに任せるのは気の毒すぎるけど・・
あぁ・・

皆さんに比べて子供ぽくてお恥ずかしいです。
本当にくだらない事を長々とすみませんでした。

968 :名無しさん@HOME:03/09/24 12:33
>>965
うちの暴君叔父はね、従兄弟である息子に絞められてから
大人しくなったんだよ。
(ちなみに従兄弟はドキュじゃないです。母親がサンドバックに
なってるのが耐えられなかったらしい)
家の中では俺最強と思ってる切れオヤジには、これしか
対応ないと思う。


969 ::03/09/24 12:35
=陰陽道無我理心流=
陰陽師による人生相談室がアルよ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.onmyoudou.jp/


970 :名無しさん@HOME:03/09/29 16:49
舅>父>>>>>>>>>>息子>姑>母>娘。

最下層が上に文句言ってどうすんの?
身の程をわきまえなさいね!

971 :名無しさん@HOME:03/09/30 13:41
父親が糖尿で、足と目がヤバイ。
それなのに酒飲んで、車運転して人身事故をやった。
しかも無保険で。

もう何年も前から、父には生活を正す様に言ってきた。
なのに全く聞き入れずに好きなように暮らしてきて、
今回の不始末。
ひかれた人は軽症だったから良かったものの、
今後の運転を考えると心配だ。
「運転するな」と言っても、また運転するんだろうな。
免停じゃなく免許取り消しにして欲しい。
宗教に凝ってる母だけじゃなく、生活面をちゃんと考えない父の事も大嫌いだ。

972 :名無しさん@HOME:03/10/01 03:34
>>971
そういう父なら
無免許でも運転してしまいそうだな。

973 :名無しさん@HOME:03/10/02 18:13
>>970は誰へのレスなのだ・・

974 :名無しさん@HOME:03/10/05 21:12
うちは、どうなんだろう・・・
祖母、両親、娘3人家族。
祖母と母の折り合いが悪かった(嫁姑戦争)。
父はその間に挟まれていつもへろへろ。
三人からずっとそれぞれの愚痴を聞かされてた。
祖母「気が利かない育児放棄した嫁と、それをかばう息子」
母「娘三人を自分から奪った気違い婆と優柔不断の旦那」
父「体も動かないのに口だけ動く婆と、気が強くて口が悪い嫁」
みたいなかんじ(実際はもっとひどいことを罵り合ってたけど)。
聞かされるのは私だけ。なぜなら私が「しっかりものの(はずの)」長女だから。
家庭はすごく円満だったと思う、傍目には。
妹たちも仲のいい両親と気のいいおばあちゃんって思ってるし、
祖母両親もお互い褒めちぎってる。
でも、三人とも家族のいやな部分をぜんぶ私に注ぎ込んでた。
今は実家を出てるけど、たまに帰ると家の前で足が震える。
しかも過食拒食を繰り返してる。両親は知ってるけど、知らんぷり。
今も電話をかけてきて私に話すのはお互いの愚痴ばかり。
妹から両親が温泉に旅行に行って楽しそうだったってきいたよ。
妹も実家でてるのに。旅行の後私にも電話してきたのに。
私には楽しかった話はしてくれないの?
私が黙ってればお互いうまくいくと思ってた。
もう逃げてもいいかな・・・

975 :名無しさん@HOME:03/10/06 02:04
>>974
もういいんだよ…あなたは十分に家族ごっこに付き合ったんだから。
アレルギー物質は遠ざけるのが一番て言うことだし。

976 :名無しさん@HOME:03/10/06 06:02
うん。逃げていいよ。
一人だけ犠牲になること無いよ。

977 :名無しさん@HOME:03/10/06 17:56
>>974
いわゆるゴミ箱にされちゃったわけね。
職場とかでも同じことがあります。
全員のグチ捨て場というか・・。
私は核家族でしたが両親双方からお互いの悪口を吹き込まれていました。
逃げてヨシ。


978 :名無しさん@HOME:03/10/06 22:25
うちもそう。
両親が離婚して父親が出て行って私と母と弟の3人暮らし。
いつも母からは父親の悪口ばかり聞かされて
常に母は私に父親を重ねて非難してたよ。
弟に対しては異常なくらいに可愛がってた。
今は私も結婚して家を出たから
たまに電話が来るくらいだし
母の事は弟(未婚)に面倒見てもらうつもりなんだけど
母と電話で話してると言葉の節々に
私を頼っているような感じが見え見えですごく嫌だ。
その都度それとなく拒否してるけど。
都合のいい時ばっかり頼ってくるな。
あんたの為に今の幸せな生活壊されてたまるかって思ってる。

979 :974:03/10/07 00:41
ありがとう。
こんなこと他人に話せたのは初めてだったよ。
実際両親は一緒に旅行したりして仲がいいし、
母親も今は祖母の介護をちゃんとしてるんだよね。
ずっとお互いの愚痴を聞かされるのが「信頼されてる証拠」で
「私は大人として扱ってもらえてる」って思ってた。
こんなにいい家族になんで怯えてるのか、私どこか異常なのかな、とか。
今は実は家族に内緒で、母方の祖母と一緒に精神科に通ってるの。
母親が実家で私の摂食障害の話をしたらしくて、おばあちゃんが様子を見に来てくれて、
そのときたまたま拒食期で体重が35kg切ってた。
おばあちゃんがびっくりして私を病院に連れて行って、
そこで先生と話している間に「おかしいな」って思い始めた。
結局3人の欲しかったのは、自分のことを否定せずに頷いて話だけ聞いてくれる相手だったんだ。
大人相手だと諭されたり反論されることもあるけど、子供はそんなことできないもんね。
おばあちゃんは気づかなくてごめんねって一緒に泣いてくれた。
しばらくは家からの電話にはでないようにしようと思う。


980 :名無しさん@HOME:03/10/07 07:16
>>974
分かってくれる人がいてホントに良かったね。
自分の娘が体重そんなに落ちたのに
母親や祖母や父親はどうして気付かないんだろう。
結局自分の事ばかり考えてる人達だったって事だろうね。
そういう自己中な人達とは一定の距離を保って接しないと
自分が痛い目にあうからすぐには無理だろうけれど
少しずつ離れていくといいよ。
いくら自分の親でも許しちゃダメな事もあるんだから。



981 :名無しさん@HOME:03/10/07 15:59
しかし分からない。
周りの人間を利用しようとしかしないあの母親。
母親の姉もそういう性格。夫や子供を意のままに操る。
そのためには、威嚇、攻撃、脅迫、泣き落とし、なんでもする。
自分のことをすごく不幸だと思っている。
子供が独自の将来を考えて人生を踏み出すのを許さない。
就職、結婚、出産、すべてコントロールしようとする。
自分のためを思ってしてくれないことは、全面攻撃対象。
子供が悲鳴を上げてもぶっ壊す。子供が泣いても笑うだけ。
子供が何かに失敗すると喜ぶ。
相手が弱っているときはチャンス。全て奪え、潰してしまえ。
母親がいなければ生きていけないようにしてやる。
完璧な性格破綻者。
中飼いなのに、去勢して飼ってる猫に異常な愛着を示す。
「お前は幸せね〜。私、今度生まれてくるときは猫に生まれたいわ〜」
私は猫が嫌いなのでかわいがらないでいると、「あんた嫌われてるのね〜あっはっは」
妻にチンポ抜かれた父親は「化けて出られるぞ。好かれるようにしろ。」と真顔。
動物以下の私の両親。
ほんとに、結婚したくない。というか子供産みたくない。
彼らの遺伝子、この世に残したくない。

982 :名無しさん@HOME:03/10/07 16:05
本当に不幸なんじゃないのかな?

983 : :03/10/07 16:15
>982
子供は気の毒な母親のために、一生懸命勉強してみんな高学歴になりました。
ちゃんと就職もしました。
世間から見れば大成功です。
でも、彼女のすることは、毎度、親戚などへの吹聴。
「私の子供はすごいのよ〜」
大学までは良かったけど、就職からは許さなくなった。
今度は大学教授か、国家公務員じゃないと全員には勝てないと思ったらしい。
民間会社に就職した子供達を辞めさせる為にいやがらせをした。
特になんの変哲もなく暮らしていると「なんか、いい話しはないの!」と脅迫する。
今まで、それで上手く行ったから。子供の時は学歴取って3年に一回プレゼントしてたから
味をしめたらしい。
就職したら、何も持ってこない子供達。話題がない。困る。
かきまわしてやれ。
そんな母親。


984 : :03/10/07 17:22
独り言になってしまってすみません。ちょっと吐き出したいのです。

吹聴する癖のある人は(しかも彼女はホラも吹く)、人に恨まれる。
人は彼女の落ち込んだところを見てやりたいと思う。
「最近はいい話がないね〜」なんて言ったりするもの。
身動きが取れなくなる。
非常に短絡的な性格だと思う。先のことは考えていない。
人生において人に嫌われる事が一番危ないのだということを分かっていない。
目の前の人間に自慢して、目の前の人間に嫌われる。
だから彼女の周りには、血が繋がっているので仕方がないと思っていたり、
何かいいことあるかもと他人の懐を狙うような貧乏な親戚ばかり。
まともな親戚からは距離を置かれている。
彼女の親戚に気違いがいることを最近知った。その気違いがどういうわけか
最近私の父親に手紙を送ってくるようになった。訳のわからない内容。
父親は気味悪がっている。母親はいつものとおり黙っている。彼女の父方の従兄弟だ。
血が汚れてるのではないかと感じている。
前々から思っていたのだけど、今度親族に異常者がどのくらいいるのか
調べてもらおうと思っている。
私の母親はその父親の実家について、一言も説明した事がないから
ずっと気になってる。私の弟も心が弱い。

985 :名無しさん@HOME:03/10/07 18:02
>>983
お母さんの中で、自分自身の価値が相当低いんだろうねえ。
それを認めたく無いから、「私の子供は」すごいのよ〜になる。
あなたのことをすごい、と言っているのではなく、あくまでも
「私の」子がすごいということ。
努力しても絶対認めないどころか、自立した人生なんてとんでもないと
思っているにちがいない。
うちの母親がそうなんだもん・・・
ぶっちぎって自分の道に進みましたが、妨害してきましたよ、やっぱり。
だから「あの人の遺伝子を残したく無い」
という気持ちはすごい分るし、そう思っていたこともあるけれど、
親のせいで子を産まないという選択をしてしまうのもバカバカしい
という気もするので、欲しくなったら産むと思う、今は。
私の場合、今は縁切れてるからそう思えるようになったんだろうけどね。

986 :名無しさん@HOME:03/10/07 18:37
985は自分の事かと思ってしまった。
でも私は選択子梨。ほとんど縁切ってるけどね
親のせいで生まないというより、自分の為に生まない
私は、どうも情が薄い性格&面倒臭がり&自己否定なので
子供なんて作ったら、その子も自分も碌な事にならない悪寒。
このまま穏やかに平々凡々に生きていきたいのだ。

987 :名無しさん@HOME:03/10/07 20:30
>>986
同じです。自分の為に産みたくない。
絶対、自分がされてきたように過干渉になるか
反動で放任になるか、やたらめったら甘やかしてしまうか。
碌なことにならない。

ただ私は早く楽に死にたいな・・・。生きるのは疲れる。


988 :983:03/10/07 20:48
>985
レスしてくれてありがとう。

>自分自身の価値が相当低いんだろうねえ
そうですね。私には全く理解できない点です。
自身過剰なら分かるけど、自分の人生に価値を持てないってどういうことだろうか?
ふつうは、一寸の虫にも五分の魂ですよね。
彼女には魂を感じない。
ずっと以前、疑問を持ち始めたとき、彼女の事を考えようとすると
私の頭の中で彼女を捕らえようとすると、すーっと消えて行く、という妙な
感覚を味わいました。これが密着親子というものかもしれませんね。
別人格として考えられなかった。
ひょっとしたら彼女は、自分の気配を消して、他人の中に寄生することしか
できないのかもしれない。しかも、心臓か脳みそのところに居たい。
・・・殺人兵器・・・
私には母親はいないと思っています。
子供は、父親になる男性をとても尊敬できれば産めるかもしれません。
そうなりたいと思っています。

429 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)