5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

〇登校拒否〇

1 : ◆KKK.nzfFok :03/05/22 15:49
妹夫婦に今年、小学校1年生と幼稚園に入学した子供がおります。
2人とも揃いにそろって登校拒否をしています。
母親が精神の病で、入退院を繰り返したことがあったせいも考えられますが
夫婦の苦しみを見ていると何とか手助けをしたくなります。
最初のほうは、義理の弟が無理やり子供を連れて学校なり幼稚園に
行かせようとしましたが、強く引っ張った為に腕を脱臼させたり
学校へ抱きかかえるようにしてつれていってみても泣き叫び、授業どころでは
ありませんでした。
児童相談を幾つか予約をし、周ってみても「しばらく様子をみましょう」。
「何故行きたくないのか?」と2人に聞いても答えが言えない。
前日には「明日は行く」といっても翌日には玄関のところで足がすくんで泣き崩れる状態。

みかねて、昨日より私(姉)がしゃしゃりでて、ランドセルだけを姪に背負わせ
妹(母)と学校の裏門まで朝行って帰ってくるということだけを試してみました。
今後どのように動いたら良いのか、悩みます。


2 :名無しさん@HOME:03/05/22 15:51


3 :8782 ◆KQ12En8782 :03/05/22 15:53
子供の世界ってのは、大人の世界以上に
殺伐としてるからねぇ。

4 :名無しさん@HOME:03/05/22 15:54
大変ですね。
こんな場合、どうすればいいんでしょうね。

5 :名無しさん@HOME:03/05/22 15:59
無理やり行かせなくてもよし
もっと余裕もてや

6 :名無しさん@HOME:03/05/22 16:02
子供の成長には母親の関わり方が大きく影響されますよね。
>>1さんとお母さんで無償の愛を与えてあげたらどうでしょう?
今は行きたくないという子供の意見も受け容れることが多いです。
まずは本当の愛情を教えてあげて、それから他人との関わり方を
少しずつ教えていく、という方法はどうでしょう。

7 :8782 ◆KQ12En8782 :03/05/22 16:04
まあ、今の小中学校なんて、
マトモな授業になってないからねぇ。

友達になる価値もないとでも思ったか・・・


8 :名無しさん@HOME:03/05/22 16:04
>>3
そうなんですよ、私は子梨なので余計に子供気持ちがわからなくて。

>>4
文字をやっと書けるかどうかで・・悩

>>5
まぁ、そう思ってもうGWまで過ぎてしまいました。

>>6
そうですね、妹(母親)が病を持っていたため、十分な愛情を
かけてあげられなかったということは考えられます。
今は全快しましたので、今からでも遅くないのですが
本当の愛情って、なんだろう?難しいですね。

9 :名無しさん@HOME:03/05/22 16:06
ほんとうの愛情ねぇ・・・


10 : ◆KKK.nzfFok :03/05/22 16:06
>>8>>1です。スマソ


>>7
そう言われればそうですが、漢字も書けず九九もできず
このまま永遠に引き篭もりになったらどうしよう〜など考えます。


11 :名無しさん@HOME:03/05/22 16:15
>>1
うちの子供が保育園の時
保母さんに呼び出されて、何かと思って出向くと
○○ちゃんの躾のことでって怒られました。
園外保育なんかで一人別行動をすることが多くて
○○ちゃんは小学校へあがっても、みんなと一緒に授業を受けることが
できないんじゃないかって言われました。
腹が立ったので(私もかなりDQN親だ(w)保育園を退園させて
小学校にあがるまで、家にいました。
その子も今は大学生、立派ではないけど普通に成長しました。
長々と何が言いたかったというと、下のお子さんは家にいさせて
小学校からいかせればいいじゃないですか?
心配なのは上のお子さん、転校させて環境を変えてみることをお勧めだけど
そこでうまくいかないと、そのまま不登校を続行する可能性があります。
しばらく、家で勉強させるのはどうでしょう?
家にいても学校に通っているのと同じレベルで生活させてみて
頃合をみて、転校させるのはどうでしょうか?

12 :8782 ◆KQ12En8782 :03/05/22 16:26
その歳での登校拒否の理由なんて、
本人が黙ってたってひとつしかねーんだからよ。

敵討ちでもしてやればいいんだよ。
相手も7歳ぐらいの子供なら、
自分がそんなに強くなくてもいいんだからよ。


13 :名無しさん@HOME:03/05/22 16:27
うちの旦那も幼稚園で登園拒否児だったらしい。
30過ぎてるけど友人なし。見てると、人付き合いで
押すべきところと引くべきところの呼吸が分かってなくて、
敬遠されている。
旦那としては、私にベタベタに甘いワンコ状態だからいいとして、
友人づきあいは集団生活の中で鍛えなきゃどうにもならんと思う。

14 :名無しさん@HOME:03/05/22 16:34
わたしも保育園のころ、よく登園拒否してました。
毎朝ワンワン泣いて、それでも結局連れていかれちゃう。
理由は「とにかくお父さんとお母さんのそばにいたい」でした。

うちの家庭は自営業の共働きで、その忙しさからかなり早い時期に
「子供らしく親に甘える」事を卒業させられてしまいました。
今にして思えばそこから来る不安だったのでしょう。
あまり躍起になって治そうとはせず、「子供は子供なのだから」と
ほかの面でおもいっきり子供らしく甘えさせてあげてみてはいかがでしょうか?

わたしの場合は普段一緒にいられない分、
親が意識してなるたけスキンシップは計ってくれたおかげか
小学校に上がるころには普通に毎日学校に行けるようになりました

15 :8782 ◆KQ12En8782 :03/05/22 16:36
自転車に乗る修行でもさせてやりな。


16 :名無しさん@HOME:03/05/22 16:36

カキコから察するに、お子さん二人とも母親の愛情不足のような気がします。
幼稚園はともかく、小学校は行かないと勉強が追いつかないと心配にはなりますね。
大丈夫です。1学期は勉強らしい勉強はしません。
教科書みてごらんなさい。絵本みたいだから。
どうしても心配なら問題集を買ってきてやらせてもいいと思います。

妹さん全快してるんですよね?
だったら、登校&登園していない時間、お母さん(妹さん)とスキンシップするといいですよ。
愛情の充電が完了したら、外へ目が行くのではないかと思います。
小学校&幼稚園の先生とも連絡を緊密に取るのも必要ですよ。

心配かもしれませんが、お姉さんは妹さんのサポートをしてあげてくださいね。

17 : ◆KKK.nzfFok :03/05/22 22:00
>>11
立派にお子様、成長されたのは素晴らしいことです。
そうですね、下の子は小学校まで家にいさせるという手もありますね。
幼稚園の制服から鞄やら揃えたのは、トホホですが(w

転校という手は考えてもみませんでした。持ち家もありますし
もう一人下に生後7ケ月の子が居るので、なかなかできそうにありません。
しばらくは学校の裏門まで私と妹が付き添い、家では妹が子供と一緒に
教科書を広げる・・そのようにさせてみようかと思います。
ありがとうございました。

>>12
いえ、入学して3日で登校拒否になりましたので、いじめまでには
至らないのではないかと?多分。。。



18 : ◆KKK.nzfFok :03/05/22 22:00
>>13
ご主人、奥様のことを慕っていらっしゃるのですね。
家の妹も内向的なので公園デビューも無しだった。
サークルなどに入るのにも嫌がっていましたっけ。
家で子供と遊ぶだけ。たまに友人とその子供を呼んでみる程度。
集団生活って必要なんだと痛感してます。



19 : ◆KKK.nzfFok :03/05/22 22:01
>>14
>「とにかくお父さんとお母さんのそばにいたい」
これは甘えかな?と思っていたら

>「子供らしく親に甘える」事を卒業させられてしまいました。

なるほど〜。甘えたい時でも甘えちゃいけないと植えつけられたというか。
そういえば、妹が躁鬱病で入院をしていたときは妹の旦那は仕事へ
一人は施設へ、一人は里親制度で一時預かってくれる方へと
一家離散的生活をしておりました。ほんの1、2ケ月でしたが。
2,3歳でわけわからない頃と思いがちですが、子供本人にとっても
つらかったのかもしれません。
今になって親子皆そろったと同時に甘えがどっとでたとも考えられます。
大変参考になりました。ありがとうございました。



20 : ◆KKK.nzfFok :03/05/22 22:03
>>15
名案ですな(w 未だ補助付きですし。
教えてあげようかなぁ。

>>16
そうおっしゃっていただくと、少しほっとします。
はい、妹はやっと全快しました。
まだ薬は手放せないにしろ、軽い家事ならできる程度になりました。
旦那のほうが育児休暇制度を使い、ずっと仕事を休んで家事をしておりましたが
ここあと2ケ月程度でその制度も終了。
そうなったら妹一人で3人の子を見なければなりません。
幸い近くに母がおりますので、細かいことはお願いしておりますが
癌を持っているのであまり過酷なことは頼めません。

幼稚園の頃も上の子は登園拒否をして、2年のうち1年いったかどうかで
卒業しました。卒業する頃には慣れてきて。
園長先生にまでお世話になり、対処法を考えていただいておりますが
やはり、上の子が学校に行かない限り、下の子も行かないのでは?
といわれました。下の子も上の子が「幼稚園いやだー」と叫んで
泣いているのを見ていましたから、なおさら。

上の方からもアドバイズいただきましたが、家で教科書を見ながら
勉強させていく方法を試してみようかと思っております。
はい、妹が再発しないためにも私がサポートしなければ・・
ありがとうございました。


21 :11:03/05/22 22:13
>>1
今は、事情があれば引越しをしなくても転校できますよ。
でも、安易に転校を繰り返せば、地域内で評判になり
親が怖がってその子と遊ばせない弊害も出てきます。
学校までついて行けば、学校にいけるのなら面倒でも
送迎してあげればいいと思います。
少し早くでて、子供が落ち着くまで校長室とか保健室で話しをして
ベルが鳴る前に教室に入るようにお話をしてみてはどうですか?
あまり嫌がるのであれば、しばらく様子見をしてもいいと思います。
授業に関しては進みは速くないけれど、何も知らない子供が
覚えることは結構ありますので、勉強に関しては家で見てあげる必要が
あると思います。本を読み聞かせしてあげれば、字に対する知識欲が
出てきますのでお薦めします。
足し算、引き算はおはじきとかで遊びながら覚えさせればどうでしょう?

22 :16:03/05/22 22:56
やはり登校拒否の原因はいじめ等ではないようですね。
入学3日で登校しなくなったのなら・・・。

1日1回でいいから、抱きしめてあげるよう伝えてください。
それだけで子どもは安心しますよ。

登校も、始めは保健室登校でもいいじゃないですか。
出席日数だけは確保してくださいね。進級できないとちょっと困るかも。

23 : ◆KKK.nzfFok :03/05/22 23:11
>>21
引越しをしなくとも転校できるとは知りませんでした。
その旨も頭に入れておこうと思います。

校長室、保健室まで入れることができるのなら、こんなに良いことはありません。
以前、義理の弟(妹の旦那)が無理やり、子供を抱きかかえて学校へ連れて行きました。
子は、下駄箱を蹴り、教室に入れば机を蹴飛ばし、泣き叫び結局先生と
義理の弟とで保健室へ連れて行ったそうです。
ですから、学校内に入るだけでも大変だそうで、義理の弟も
近所の目もあり、ひとさらいに見えると思うと言っており、本人もたいそう
気にしていました。
そして家では虐待に近いほどに2人を正座をさせ、怒りまくっているようです。
おはじき遊びしながらの勉強はよさそうですね。早速伝えます。色々とありがとうございます。

>>22
はい、抱きしめの話、伝えます。
私のほうが実の親より抱きしめているような気もします(w

そう、出席日数が・・ね。
日が経つのは早いから、とにかく学校へ足をむけるだけでも
頑張りたいと思います。ありがとうございます。

24 :16:03/05/22 23:40
虐待でしょう・・・そりゃ。
お父さん(義理弟)も相当お疲れのご様子。
今はまだ登校&登園の時期じゃないから、なにしても無駄とお伝えくださいな。
大人だって気が乗らないとやれないことってあるもの。

妹さんご夫婦は色々事情があるにせよ、完璧に愛情不足ですねえ。
お子さん達が気の毒です・・・。
一番上のお子さんに一番注意を払ってあげてください。
彼(彼女?)がちゃんとすると、自然に下も追随するようになりますよ。

きょうだいの一番上って、我慢を強いられることが多くて、これまでの人生でも
色々とストレスがあったと思いますよ。
お姉さんならわかるでしょう。小さいとき我慢を強いられませんでしたか?
年が近いきょうだいならなおさらです。
たくさんスキンシップして、ほめて、持ち上げてあげてください。
今劣等感の塊のはず。自信を持たせてあげてください。

25 :名無しさん@HOME:03/05/23 00:13
私もお父さん(義理の弟さん)の態度はかなり問題あると思います。
こういうのは強行してもダメです。
親がまだ現実を受け入れられていないのではないでしょうか。
この手の解決はまずそこから始まるそうです。

出席日数は担任の先生と相談しても無理ですか。
長い目で見れば今足踏みしても、とにかく後に残らない形で解決することが大切だと思います。
実は私は中学で登校拒否気味になったのですが
親からのプレッシャーでメンヘルを患い、今でも引きずっています。
小さいお子さんと思春期ではまた違うと思いますが
勉強は学校じゃなくても出来るし、まだまだ追いつけますよ。

26 : ◆KKK.nzfFok :03/05/23 16:34
>>24
やっぱり虐待ですか。
義理弟も遂に鬱傾向に陥り、今は抗鬱剤服用しています。
夫婦2人共に薬剤投与中です。
上の子は女で下が男です。
園長先生も上が行けば下も行くのではないかとおっしゃています。
そうですね、自信を持たせてスキンシップをしていくように伝えます。
ありがとうございます。

>>25
なるほど。
親のほうも行かせなきゃという気持ちが強く、それでいて
強制的に泣き叫ぶ子を引っ張ってまで連れて行くのに人目を気にし
相当疲れ、それもしなくなりました。
25さんは登校拒否気味だったのですか。
妹も高校3年のときに鬱傾向に陥り、何とか卒業し、短大へ。
しかし短大もせっかく受かったのに鬱病となり、1ヶ月で中退しました。
その頃は私達家族も鬱という病を知らなかった為、適切な病院を見つけることも
遅くなり、家族共々相当疲労したことがありました。
励ましの言葉、ありがとうございました。


27 :名無しさん@HOME:03/05/23 16:37
KKKは黒人排斥団体

28 :名無しさん@HOME:03/05/23 17:27
参考になるかどうか分かりませんが、うちの近所の人の場合。
年少の子供が幼稚園に行くのを嫌がって毎朝大泣きしていたそうです。
親御さんは励ましたり叱ったり様子を見たりしていましたが1学期も2学期も
半分も通っていなかった。明日から3学期という夜、こんな会話をしたそうです。

親「明日から幼稚園だね、泣かないで行けるかな?」
子「…泣いちゃうかも…ママどうしよう(すでに涙目)」
親御さんは、大丈夫だよとか一緒に頑張ろうとか、今まで散々言ったせりふが
そのときはなぜか出てこず、泣き笑いという感じで思わず
「ママもどうしよう、一緒に泣いちゃおうか〜、二人で泣きながら幼稚園に
行けばいいよぉ」と言ってしまったそうです。すると子供も「えーママも
泣くの?泣きながら行けばいいの?ヘンなの〜」と笑い出して…。

親御さんは「それが良かったのかは分からないけど、なんか親子で吹っ切れた
ような感じで3学期はだんだん泣かずに、お休みしないで通うようになった。」
とおっしゃってました。
このお子さんは泣きながらでも少しは通っていたようなので
深刻さが違いますが、この話を聞いてなにかこう「すとんと胸におちる」ような
納得感があったので書いてみました。

29 : ◆KKK.nzfFok :03/05/23 22:48
>>28
ありがとうございます。
きっと子供は本当に行きたくないとは思っていないと信じたいです。
ですから、この例を聞いてほっとしたような気持ちになれました。
何かの「きっかけ」「ふとしたこと」で状況が変わる事を祈ります。

30 : ◆KKK.nzfFok :03/05/25 22:00
ageます

31 :名無しさん@HOME:03/05/25 22:09
ざっと読んだだけだけど。
家に逃げてる子供を家から追い出したら
生きてることから逃げたくなるだけだと思うよ。
経験談。


32 :名無しさん@HOME:03/05/25 22:41
登校拒否=愛情不足って訳ではないよ。
むかーしむかしはそう言われてたけど。(今の親世代が子供の頃)

今は小学校からフリースクール通う子だって山ほど居るし
学校以外でも勉強は出来る、友達も作れる。
「戻す」ことを前提に対処してる限り、子供の負担にしかならないんじゃない?

まずは行かせないことを決めて、
「しなければいけないこと」の無い状態で、問題なのがなんなのかを探して
親や周囲の思惑じゃなく子供の意思にそって解決していく。
行くのか行かないのか決めるのはその後の話。

なんかレス読んでると十年くらい前の不登校に対する対処法&知識な気がする。
虐待もどきな態度は不登校と関係なく問題だし
不登校は家庭事情とは一端切り離して考えるべきだよ。
答えを用意してから、理由を探そうとすれば歪みが出るだけ。

33 :名無しさん@HOME:03/05/26 01:14
一昨日くらいにやってた教育テレビのしゃべり場で
18歳の引きこもり(小・中学校不登校)の子が言ってたけど
「僕は親を恨んでいる
なぜなら不登校をしたり習い事をやめたいと言ったとき
お母さんは別に嫌ならいいよという感じでそれを咎めることをしてくれなかった
なぜ無理やりにでも僕を叱咤激励して行きなさい、やめたらダメと
言ってくれなかったのか」

なんか聞いててぶっ飛ばしたくなるような甘ったれだと思ったけど
実は本人もそれは十分自覚していて
それでももう今(18歳)となっては親を責める、恨むしか術が無いんだという
苦しい胸の内を吐露していたんだと思う
子ども自身に決めさせるという選択もあるとは思うけど
子どもは所詮子どもでしか無く、しかも考えているよりもぜんぜん早く
あっという間に大人と言われる年齢になってしまう
自分を保護してくれる人達がいなくなった時
社会の中で降りかかる災難をどう回避し、または対処しながら生きていくかを
学校は教えてくれる場所でもある
行きたくなければ行かなくても良いという短絡的な判断はどうなのかなと思う
もちろん殺されてしまう程のイジメにも同じことが言えるかと言えば
それはまったく違うと思います
あぁ間違ってもこれは>>32さんへの反論ではありません
>>32さんのおっしゃることも非常に良く理解できます
何を言っているのか・・・スマソ


34 : ◆KKK.nzfFok :03/05/26 21:29
>>31
レスありがとうございます。
それ、わかるような気がします。家が一番ほっとできる場所のはずなのに。
昨日、義理の弟が上の女の子に向かって「お前なんか氏んじまえ」と
言ったそうです。妹から聞いてショックでした。

>>32
誰に聞いても登校拒否=愛情不足という返事がかえってくるんですよね。

子供の意思といっても6才と4才。
行きたくない・・の理由さえ口で上手く言えない状態。
行かせないと決定してもいいものかと悩みます。

いろいろと考えさせられました。ありがとうございます。



35 : ◆KKK.nzfFok :03/05/26 21:30
>>33
それ、私、妹によく言うのです。
子供の主張を通して年齢が上がっていくにつれて
行きたくても行けない状態になった頃、子供達から責められたらどうするの?と。
一度、泣き叫ぶ下の子を幼稚園に置き去りにしたらしいのですが
家の母に言わせるとそれを1週間でも続ければ慣れる事ができたのではないかと。




36 : ◆KKK.nzfFok :03/05/26 21:32
>>33
ありがとうございます。

今日は、目の検診だった為、妹が上の子に付き添い
検診と4時間の授業に付き合いました。上の子はワンワン泣いたそうです。
しかし明日の遠足は行くと言っていました。

その子は幼稚園の頃も登園拒否気味で2年のうち、1年行ったかどうか・・
なのに、イベントだけは毎回参加していました。
芋ほり、お遊戯会、運動会、遠足。 子供だから?不思議でなりません。


37 :32:03/05/26 22:25
一応追加で経験者からひとこと。

自分自身、
殺されるほどのいじめや嫌がらせなんて受けてなかったし
家庭環境もいたって普通だったけど
ある日突然、行くことが苦痛でたまらなくなった。
小さな歪みがたくさんたくさん圧し掛かって、息をしてるのも苦しくて
教室の窓から飛び降りようとした時にはじめて、自分が苦しかったってことに気付いた。
もし、行きたくないと行った時、
家族に否定されたら、受け入れてくれる場所がなかったら、
また飛び降りる場所を探してたと思う。
誰がなんと言おうとも、そこが客観的にみてどんなに良い場所であろうとも、自分にとっては恐怖を感じる場所だったから。

行きたくなった時がきたら、その時全力で周囲がサポートすればいいことなのでは?
いつか行きたくなった時に楽ができる、その為だけに、
今、どんな理由であれ、その場所を拒否している子供を、苦痛の中に置き去りにするのですか?

何十年も前の
義務教育の義務の意味さえわかってない大人の屁理屈よりも
今、子供自身が何を考えて何を思い何を望んでいるかを考えてはもらえませんか?
誰かにこう言われたから、ではなくて、
行きたくないという意思表示をしている子供自身をみてあげてくれませんか?

38 :32:03/05/26 22:25
行きたくないといったなら、とりあえずその時は行かなくてもよい時なんです。
明日行くかどうかは、これから行くのかどうかは、これからゆっくり考えていくべきことなんです。
子供と向き合って、行けと背を押してあげるべきだと判断したならそうすればいい。
逃げさせてやるべきだと思ったなら、その手助けしてやればいい。
そういう意味で33さんの言う子も、ほんとうの自分を見てもらえずに望みを果たせなかった子なんだと思う。

しなくてはならないことなんてありません。
まず、子供はただ幼いというだけで、一人の立派な意思をもった人間です。
行動には理由があり、意思があります。
子供と向かい合ってあげてください。
長文スマソ。

39 :名無しさん@HOME:03/05/26 22:28
32みたいに理由がないのに行きたくないは
我儘だよ。

40 :名無しさん@HOME:03/05/26 22:34
>>39  禿げしく胴衣


41 :名無しさん@HOME:03/05/26 22:37
26才人妻です。ダンナがかまってくれないので、いつも一人でオナってます。
でも、けっこうオカズに困るんですよね。そんな時見つけたのがYUIS!!
安いし、安心して買えるしなかなかいいですよ!いつもバイブ物買ってます!

http://www.dvd-yuis.com/


42 :名無しさん@HOME:03/05/26 22:37
登校拒否してるってことは心が悲鳴をあげてるんだよね。
それを大人は怠けと決め付け車に押し込み学校へ
学校では担任がなんとか教室に行かせようと張り切ってる。
保健室登校なんて考えてもくれず、担任は養護と結託して
保健室にも入室させまいとする。
最後にゃ重度の自律神経失調。
外に出たくても恐怖。電車も恐怖。学校も家も恐怖の塊。
世間体を気にして自分の子供を精神的にボロボロにしやがって!
今更謝られても後の祭りだが、自分達が握りつぶした子供の人生に謝れよ!

ごめんね。これは親に自律神経失調症を見逃され、
重症にされた挙句に自分達だって必死だったって言い訳してる
親への本音と恨み。
親なら子供と本音でぶつかってあげて!
世間体なんて気にしないで!
こんな思いをする子供を見るのはもう沢山。

43 :名無しさん@HOME:03/05/26 22:38
じゃ、結論はまず子供に愛情を注ぎかつ、病院に
相談することだな。

44 :名無しさん@HOME:03/05/26 22:39
失調症にならん場合もあるだろうし、
小さいうちに外界に慣れさせるのも大切だ。

45 :名無しさん@HOME:03/05/26 22:42
>>42
素朴な疑問だけど、今現在は普通の生活を送れているのでしょうか?

46 :名無しさん@HOME:03/05/26 22:43
>行きたくなった時(中略)全力で周囲がサポートすればいい

皆それぞれに、自分の生活や仕事や勉強で手が一杯なので、そんな余裕ないです。
それとも先生を過労死覚悟で協力させる気?
            

47 :名無しさん@HOME:03/05/26 22:46
育児板に不登校スレあったよ。
いろいろ有意義な意見出てたから探してみたら?>1
ここよりは
もうちょっとマシな雰囲気だと思うけど。
親の立場でいろいろ話してたと思うし。

48 :名無しさん@HOME:03/05/26 22:46
理由がないのに行きたくないんじゃなくて、
理由がわかんないんじゃないの?

つか、我侭も何も
行くか行かないかは個人の自由だと思うんだけど。

49 :名無しさん@HOME:03/05/26 22:49
じゃ、一生そのまま閉じこもっていればいいさ。
親だって努力してるだろうよ。

50 :32:03/05/26 22:53
>>39
言葉が足りなかったかも。
理由が無いんじゃなくて、
追い詰められてて気付けなかったの。
行かなくなってからは、何が苦しかったのかもちゃんと理解できたよ。
別にその後は引きこもりもしなかったし社会生活きちんと営んでます。

>>46
今は不登校のサポート体制整ってるから
教師が過労死するほど大変ってことは無いと思うよ。本人が行く気になってさえいればね。
サポートしろっつーのは、学校側じゃなくて家族のほう。
行かせたいなら、行く気になった時に精一杯助けてあげてください、ってこと。

51 :名無しさん@HOME:03/05/26 22:53
>45
自律神経失調症だって診断されたのはその数年後。
しばらく薬はしっかり飲んでました。
その後、パニック障害を併発して薬も変わったけど
今は発作も落ち着いてきて、薬も頓服として飲んでる程度です。
結婚もしてるし子供もちゃんと育ててます。
普段の生活には何の支障も無いですよ。
自分がこういう思いをしてきたから、自分の子供がもし・・・の時は
それなりに対応できると思います。
母は「貴重な体験したからこそ、子供の気持ちが解ってあげられる
子育てが出来るのよ」って言います。
でも私はそんなの母の言い訳にしか思ってません。
だって、あの時救いの手があったら、色々なものを失わなくても良い
人生を送ってたんですから・・・
やっぱり思うのは「助けて欲しかった」ですね。

52 :名無しさん@HOME:03/05/26 22:56
え? 2人いるの?

32さんは何が原因だったんですか?

51さん、今元気で何よりですね。
読んでいてホッとしました。

53 :名無しさん@HOME:03/05/26 23:07
>52
51です。ありがとう。
親への本音は極力自分の胸にしまってます。
でも生理前でホルモンバランスが崩れるとたまに口に出ちゃいます。
普段は母ととても仲良しです。
でもたまに母が心無い事を言うので、そういう時は距離を置いてます。
母と子って難しいんですよね。ホント。


54 :32:03/05/26 23:08
>>52
いろいろですね。
一言じゃなかなか言えないのでご勘弁を…。
ただひとついえることは、
あの時、親戚や近所から何を言われても、守ってくれた両親がいたから、今私は存在していられるということ。
この世界に居場所を見つけられなかった友達を何人も知っているので、
もうそんな子供が苦しむのは見たくないし。

小学生から学校に行かなくなった友人がいますが、
普通に学校行ってた人達と何一つ変わることは無いし、何も劣るところは無い。
行かないと決めた自分の選択を後悔している人は、私の知る限りではいないです。
でも、それもこれも、自分で望んだことを自分でやり遂げたからだと思う。
小学校行かなくても中学に行く子はいるし、高校に行く子も大学に行く子も居るしね。

55 :名無しさん@HOME:03/05/26 23:11
そっか・・・二人とも教えてくれてありがとう。
うまくいえないけど、がんがってね!

56 :名無しさん@HOME:03/05/27 04:28
私は親が怖かったよ〜
小5小6と地獄のようなイジメに遭ったけど
それを親にも言えず、かと言って仮病が許されるわけもなく
毎日学校には行ってたけどボーっとしてた
精神だけ現実逃避状態
イジメを受けてる瞬間は嫌だ嫌だって感情が渦巻くんだけど
そうじゃ無いときは何も感じないようにしてた
笑っても泣いても声を出してもなんだってからかいの対象にされてたから
一番辛かったのが学芸会
学年の出し物で劇をしたんだけど最初わざと嫌がらせで主役にされた
「どうしても出来ない」と担任に訴えたが
「これを乗り越えればちゃんと皆と仲良くできる」という天然先生だったので
仕方なく稽古をボイコット
学芸会当日は家を出て行くあても無く彷徨い休日の工場の駐車場に
隠れて過ごした、涙がボロボロこぼれたよ
だけどそれ以外は学校には行った、とにかく行った
中学も高校も通い続けた
なぜなら親が怖かったから
そうこうしてるウチに大人になった
今となっては本当に行って良かったと思う
親は私が独立してからは何も言わない
転職しようと男に騙されようと
マルチに騙されようと
好きに生きろと言う

お終い


57 :名無しさん@HOME:03/05/27 08:04
>>28
>「ママもどうしよう、一緒に泣いちゃおうか〜、二人で泣きながら幼稚園に
>行けばいいよぉ」と言ってしまったそうです。すると子供も「えーママも
>泣くの?泣きながら行けばいいの?ヘンなの〜」と笑い出して…。

共感ですね。
しばしば親子のスキンシップが大事などと言われますが
それは何も抱きしめたりすることではなく心から共感することだと思います。
この場合、今までお母さんは子供の登園したくない気持ちとは
正反対のことばかりを言っていたので子供は無意識に親から
離れることを恐れ登園拒否をしていたのでしょうが、上記のように
親が自分と同じ気持ちなんだと確認できたことで子供は安心して
幼稚園へ行けるようになったと思われます。
親が子供の気持ちを理解したと子供に解らせることが出来れば
子供は安心して親離れすることができます。


58 :bloom:03/05/27 08:07
http://homepage.mac.com/ayaya16/

59 : ◆KKK.nzfFok :03/05/27 12:15
今日は上の子の遠足で、朝はにこにこしながら妹と学校へ向かいましたが
校門近くで泣いて、結局先生方に預けて妹は帰ってきました。
その後、学校から連絡が入り、泣きじゃくるそうで結局遠足には行けず
妹が迎えに行きました。
先生は家の人は怒らないようにのこと。
家族全員しょげかえりました。多分、義理の弟が怒りまくると思う。
午後からは私が勉強をみるつもりです。



60 : ◆KKK.nzfFok :03/05/27 12:16
>>37
恐怖を感じる場所・・・そうですか。
傍からみればどうして?と感じますが、本人にとっては苦痛しか
感じられないのかもしれませんね。

行きたくなった時・・って来るかな?
そうですね、無理やりってのはもう無理な感じもします。
しかし、もっと歳が過ぎて「あのときに無理にでも突き放してくれたなら」
と言う事はないでしょうか?

>>38
確かに意思を持った人間であることに間違いはありません。
子供と向かい合うって難しいことですね。
自分に子供が居ないので、尚更感じます。
レスありがとうございます。



61 : ◆KKK.nzfFok :03/05/27 12:16
>>39
>>40
そう思うときもあります。ただ、我儘と言い切ってよいのかと。

>>42
そう。学校共々、校長先生までご迷惑をかけてしまって。
学校のほうでは「怒らないでください」のこと。
親が2人とも精神の薬を飲んでいる状況で。
子供にもどこか伝わっているかと思います。
>>42さんも苦しんだのですね。
世間体を気にしないよう、しないようと思いながらも悩みます。



62 : ◆KKK.nzfFok :03/05/27 12:16
>>43
病院に子供を連れて行ったのですが(子供の精神科)正常、普通だと
言われました。

>>44
そう。それも感じます。集団生活に慣れさせなくて良いのかと。
その反面子供の意思も受け止めてあげなくてはと。

>>46
先生のほうも頻繁に電話をくれますし、お便りノートのような物には
毎日のように同じクラスの子から励ましの書き込みがあります。
その子もわかっているのだと思いますが・・行けなくて。



63 : ◆KKK.nzfFok :03/05/27 12:17
>>47
そんなスレ、ありましたか。行ってみます。ありがとうございます。

>>48
理由を言えといっても2人とも無言なのです。
ただ、上の子はぽつりと「集団登校が嫌。どうして雨の日は縦に歩かなくちゃいけないの?
や、歩くのが遅いと上級生に言われた」ということは聞きました。
しかし、それだけでこんなにも拒否するのかと・・

>>49
困っちゃいますね。ほんとに。



64 : ◆KKK.nzfFok :03/05/27 12:17
>>50
ちゃんと社会生活を営んでいらしゃるそうで、なによりです。
いろいろと参考にさせていただきますね。
経験者の方の声は頼りになります。

>>51
「助けて欲しかった」ですか。うーん。ココロの叫びを親が理解しないと
無理なのですね。お元気そうでなによりです。

>>56
辛い日々を過ごされたのですね。
行ってよかったと思える今、本当に良かったですね。

65 : ◆KKK.nzfFok :03/05/27 12:19
>>57
>親が子供の気持ちを理解したと子供に解らせることが出来れば

そうですね。抱きしめて分かってると言ってあげればいいのかな。
父親は怒るばかりだし。
いや、心配が高じて怒りに発展しているのですが。


66 :_:03/05/27 12:19
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz07.html

67 :名無しさん@HOME:03/05/27 12:39
幼稚園のころ、自力で家まで勝手に帰ったことがあった。
お迎えのバスが来ると、細い柱の陰に隠れたり・・・。
大した理由はなかった。
唯一、覚えてるのは、
上履きを、園に置いてくるのがいやだったことだけ。
親にすっごい怒られて、仕方なく通っていたけど。
怒られても嫌なもん嫌。
誰もわかってくれない。と、悲しかったのを覚えてる。

68 :名無しさん@HOME:03/05/27 12:58
>>65
>父親は怒るばかりだし。
>いや、心配が高じて怒りに発展しているのですが

お父さんは既に子供の気持ちは無視して自分の感情のみで
子供に働きかけようとしているようですね。
まずはお父さんに『目的』を再認識させることが必要でしょう。
『目的』は子供を学校へやることですよね?
さてそれで怒って目的は果たせたでしょうか?
これらをお父さんに問いかけて冷静になるよう説得する
必要があるでしょう。怒っても問題は解決しないことがわかれば
次のステップへ進めますが、お父さんが怒っている限り
お子さん達は決して自ら登校するようにはなりません。むしろ
事態を悪化させるだけです。今のままでは思春期になった時
家出を繰り返したり非行に走る可能性もありますよ。
また、お子さん達に不登校の理由を聞いてもまず無駄でしょう。
思春期の中高校生ですら非行に走ったり引き籠もった原因を
自分から説明できる者などまずいません。カウンセリングを重ね
第三者の助けを借りてやっと自分を見つめることができるのです。
ましてまだ小学校低学年ですか?のお子さんに聞いて
解るわけがありません。原因を調べるのは大人の役目です。

69 :名無しさん@HOME:03/05/27 13:02
>>68の続き
お子さん達が不登校になった原因はおそらく
家庭が安心できる場所ではないからではないでしょうか?
子供は家庭が安心できる場所であれば、他の場所も
安心できると思えます。家庭が不安であれば他所も同様に
不安な場所だと思ってしまいます。
家でお父さんが怒ってばかりいては小さい子供は
人間不信になるでしょう。
まず家庭が安心できる場所であること、親が信頼できる
人間であることを子供達が実感することが肝要です。

70 :名無しさん@HOME:03/05/27 14:15
1回、不登校の親の会とか
フリースクールとか支援施設とか、くぐれ。
電話相談もメール相談もやってるから。

集団登校が嫌っていってるんでしょ?
他人にとってみれば「こんなことくらい」かもしれないが
うまく説明できないだけで、ものすごくコワイことや嫌なことがあったのかもしれない。
それがきっかけで学校でも何かあったのかもしれない
子供だからうまく意思表示できないんじゃなくて、意思表示をみんなで無視してるだけじゃん。

そんな言葉は無視して家庭の所為にするの?
推測で「家庭の所為かも」っていわれて納得しちゃうの?
そんなに親のせいにしたいの?
変だよ。

勝手に原因を推測してあれこれ訳の分からない対策するよりも
ちゃんと子供の言葉聞いてあげたら?
行きたくないのに、クラスメイトから励ましのメッセージがきて、担任から電話もきて、
きっと、ものすごく苦しいと思うよ。

そのお子さんを、言葉では行きたくない訳じゃないといって、
毎朝、食べたものを吐いてしまうような子にしてしまいたいのですか?
行きたくないと言えなくなって
からだが悲鳴をあげるような状態にしてしまいたいんですか?

助けたいんじゃなくて追い詰めたいだけに見えるよ。

71 : ◆KKK.nzfFok :03/05/27 23:02
>>67
誰もわかってくれない、か。
そういう思いしてる子っていっぱいいるんだろうな。
悲しかったでしょうね。



72 : ◆KKK.nzfFok :03/05/27 23:04
>>68
>お父さんは既に子供の気持ちは無視して自分の感情のみで
>子供に働きかけようとしているようですね。

そうです。今日そのことがはっきりと分かりました。
妹から夜電話がありまして、「もう憂鬱になってしかたないから、また病院へ入院したい」と。
妹もまだ退院してまもないですので、躁鬱病の再発の心配も心配です。

義理の弟は、妹が入院をしていたとき3人の子を見るために
育児休暇制度を利用し、休みをとって3人の子の面倒をみてきました。
母の手も借りながら。
一番下の子は今8ケ月。

ここ夏でもうすぐ1年になるため、育児休暇制度もここで終わるのです。
仕事のポストも、居場所もどうなるかわからない......こんなこともあり
いらついているのです。
妹や母から聞いた話ですが、義理の弟は、毎日のように子供達を正座させ怒りまくっていました。
子供達は言い訳おろか声ひとつ出しません。
「何か言え」と今日は上の子の口を思いっきりひねったそうです。
それでも、言わない。
妹はそんな状況を毎日のように見て、まいってしまったようです。



73 : ◆KKK.nzfFok :03/05/27 23:04
今日は私が上の子に算数と国語を教えたのですが
それは楽しかったと妹に話したと聞きました。

やっと私、理解できました。
子供達は泣くことは十分に経験した。あとは笑顔、笑う事をもっともっと
経験してもらうことが先決だということを。

とりあえず、2人の子を母のところに避難させ、(同じマンション住まいのため)
勉強でも遊びでも笑いを取り入れ、居場所を作ってあげたいと思ってます。
といっても母も癌の末期で自宅療養の身分。
私も遠方の嫁ぎ先から主人を置いてきている身分。
しかし、できるかぎりのことはしていくつもりです。



74 : ◆KKK.nzfFok :03/05/27 23:05
>69
そうです。今は家庭が安心できる居心地のよい場所ではありません。
妹は入院という手で、この場を離れる事はできますが、子供は行く先もなし。
とにかく、居心地の良い空間を子供達に作る事が私のしなければならない
ことだと実感しました。ありがとうございます。



75 : ◆KKK.nzfFok :03/05/27 23:06
>>70
ありがとうございます。ぐぐってます。結構沢山あるのですが、小学校低学年の
登校拒否の例は少数でした。しかし参考になる例も見られました。

ええ、集団登校を嫌がっているようです。他にも理由があるかどうかは
さだかではありませんが。
父親にはその旨を言わないのです。頑として。叱られるからだと思いますが。

吐くことは既にありました。
前々から(幼稚園の頃から登園拒否した経験もあり)
寝ているときに風邪でもないのに吐いてしまう。
それでまた父親に怒られる日々。
小学校の登校拒否になってからは、寝ながら吐いていたこともあったと妹から聞きました。
顔中、汚れているのに寝ているそうです。
母が胸を痛めています。「氏んでも氏にきれない」と。

妹は長年鬱病を持って生きてきましたが、ここで義理の弟も
精神科のお世話になっています。軽い鬱状態ですが。
しかし、明日にでも義理の弟に職場復帰の話を持ちかけてみるつもりです。
精神薬を飲んでいても仕事は不可能ではないと思うし、
パパが仕事に行けば、子供達も怒られなくてすむ、妹も義理の弟が
子供達を叱っている姿を見なくてすむ。
少しでも家が落ち着けば、ほっとできれば学校なり幼稚園なり
行かれるときが来ると思ってます。
ありがとうございます。



76 :名無しさん@HOME:03/05/27 23:22
理由をいえば怒られる
理由を言わなければ責められる

今苦しいことは無視されて
誰も自分を守ってくれない

吐くほどに苦しいのに
体が拒絶しているのに。それもまた責められる

あのね、
吐いてしまうのはもう、心身症だよ。
我侭とかじゃないの。
もう心がくたくたに疲れてるの。
でも、
まだ休む場所はあげないの?

行かなくていいよって言ってあげてください
ここにいていいよって言ってあげてください
死んでも死にきれないなんて言ってる暇があったら死ぬ気で守ってあげてください。

学校復帰はゴールじゃないんだよ。それを目指しちゃダメなんだよ。
今助けてあげて楽にしてあげて
いつか楽になって、ちゃんと未来をみれるようになって、これからどうするかを決める時の「選択肢」の一つなんだよ。
学校復帰する為に助けてあげるんじゃなくて
何の結果も出なくていいから、今、苦しいっていってる子を助けてあげてください。

お願いします。

77 :名無しさん@HOME:03/05/27 23:41
最近ここでヒキのすすめをしている人は
家庭板のヒキスレにも出没し、ヒキ擁護の発言をしてさんざん叩かれています
仲間を増やそうとしているのかもしれません

1さん、あなたの家族です
このスレにいる誰よりも実際に見ているあなたが一番正確な判断ができると思います
惑わされないように、それだけは注意して下さい

78 :名無しさん@HOME:03/05/27 23:47
ヒキ勧めてる人なんている?
登校拒否と引き篭もりは似てるようで違うから。
大体、
大人の引き篭もりと小学生の登校拒否を同列で片付けようとしてどうする。

79 :名無しさん@HOME:03/05/27 23:51
>>76
学校復帰はゴールじゃないけど、
学校に行かなくていいもゴールじゃないよ
家庭の話を聞いているとかなり根が深そうだし
いかに子供にとって居心地のいい家庭環境を築きつつ
学校へ導いていくかを頑張っていくべきじゃない?

それに学校に行かないのは諸刃の剣
小学校一年って友達作って回りのみんなと仲良くなる時期だよね
ここで友達を作り損ねて、
その後、よけいに学校に行きたくないになってしまわないかが心配だよ
イベントには参加したがっているんだよね?
今すぐ普通に学校に通うのは無理でも
なんらかの形で学校との接点をもたせてあげるようにしたほうがいい

80 :名無しの心子知らず:03/05/28 00:00
不登校の原因は、薬を飲んだら何割か治るという話を聞いたことがある。
体がだるくていうことを利かないのが、不登校の原因とか。

でも1の姪・甥は、家庭がおかしいところに原因がありそう。
父親も母親もメンヘルで虐待なんて・・・
子供を施設に預けたほうが幸せだと思う。
親としての資格なし。

81 :名無しさん@HOME:03/05/28 00:00
>76
つーか、その今助けるための方法が今話題になっているのであって
学校に行かなくていい=守ることとは違うような。
家庭環境も複雑なようだから休む場所=家とも思えんし。

子供にとって心底落ちつけるところがないのは可哀想だねえ…。

82 :名無しさん@HOME:03/05/28 00:04
>>79
行くのも行かないのも選択肢のひとつだよ。
学校は行かなくてはいけない場所じゃないの。
吐くほどの思いしてまで、「行かなくてはいけない」場所じゃないの。

義務教育の義務は、子供が行かなくちゃいけない義務じゃないからね。
行きたいといった時にいかせなくてはいけない「親の義務」なんだからね。(知らない人多いけど)
本人がしたいといってることは、
出来るようにサポートしてあげるべきだとは思うけれど
行きたくないといってる今は行かなくていいと言いきってあげるべきだと思う。
接点を持ちたいといったらそうしてあげたらいい。

行きたくないなら行かなくていい。
で、楽になった時に、これからどうするかを決めればいい。
問題が何かもわかってない今は、学校へ導くにはまだ早すぎると思う。

83 :名無しさん@HOME:03/05/28 00:05
両親が子供たちをちゃんとみてやれる環境にないなら、
施設に預けて、親子間の距離を持った方がいいかもね。
今の状態でいても、子供たちは幸せでないし、
親にしても、鬱が悪化しそう。
子供たちが自由に感情表現できる環境を与えてあげて欲しい。

84 :名無しさん@HOME:03/05/28 00:07
つか
吐いてるなら
心療内科に相談したほうがいいんじゃん?
それはマジで我侭とかそういう問題じゃなくてヤバイと思う。
なんか、ここの人達はメンヘルに抵抗っつーか偏見あるみたいだけどさ。

85 :名無しさん@HOME:03/05/28 00:12
素人がどーのこーの言ってないで
専門家に相談しれ。
スクールカウンセラーとかいないの?
ウチの地域にはいるんだけど。

86 :名無しさん@HOME:03/05/28 00:22
育児板のスレ、気になって探したけど
落ちてるみたいだね。
前にそのスレで紹介されてたとこ
ttp://www.shure.or.jp/

もう1さんが見つけてたらごめんね。
一応、不登校経験者&親の意見が読めるみたいだよ。

87 :名無しさん@HOME:03/05/28 00:26
緊急避難的に学校に行かないというのならいいけど
最終的には学校に行けるようにしてあげないとその子が可哀想だよ
時間がたつにつれ、環境がかわっていって戻りにくい状態になってしまうことも考えられるから
見守ることも必要、声をかけてその子の肩を叩いてやることも必要
タイミングが難しいけど、その子の将来のためにがんがってください

まずは落ちつける場所を作ってあげることが第一、
その上でなぜ学校に行きたくないのかを理解してあげて
それから学校へ行ける状態(肉体的にも心理的にも)にもっていけるといいね

88 :名無しさん@HOME:03/05/28 00:28
>>87
学校に戻れないと可哀相なの?
なんで?

89 :名無しさん@HOME:03/05/28 00:41
>>88
学校でしか学べないことがたくさんあるからだよ
運動会や文化祭、勉強以外にも身になることたくさんあるでしょ?
家庭は知己しかいない、狭い閉ざされた世界だけど
学校は知らない人もたくさんいる、社会と繋がっている世界だからね
友人との距離の掴み方や社会生活のマナー、
他にもいろいろ気づかないうちに本人の身についているよ

病気や怪我で何日か学校休んでまた学校に行くとき
ちょっと行きにくいなあ、と思うときなかった?
行ったらあっさりとけこめるんだけど、行くまでが(苦笑
そういう心理抵抗はできるだけ少なくしてあげられるといいなと思って

90 :名無しさん@HOME:03/05/28 00:47
うーん。
今は学校以外の場所が充実してるから
数十年前と違って、そういうのも学校以外で学べるよ。
私も引き篭もりには反対だけど
外の社会と触れるのは、必ずしも学校でなくてもいいとは思う。

まぁ、確かに行きたくなった時に行きにくいのは可哀相かもしれないけど
親がいつか行かせることを前提としてると
けっこう要らぬプレッシャー与えちゃうんだよね。
だから一度すっぱり
行かなくてもいいって割り切った方が、親子ともに楽だったりするらしいですよ。
「いつか」を考えてると
それがなかなか来ないことに苛立ってしまうんだって。
行ってほしいっていう願いを子供に悟られずにフォローしてあげるには、だいぶ心の余裕がないとツライとか。


91 :名無しさん@HOME:03/05/28 07:52
1さん
経済的に余裕があるのなら小学生のお子さんには山村留学を考えたらどうでしょうか?
過疎村や離島などで行っているプログラムですが、現地の公立小学校へ通いながら
空気が良く自然環境に恵まれた場所で友達と一緒に生活しながら勉強できますし
公立と言っても少人数なので、きめの細かい指導を受けられるそうです。
勉強の遅れもそこなら容易に挽回できるのではないでしょうか?
もっとも山村留学と言っても中には質の悪いところもあるそうなので念入りに吟味
する必要はあると思います。生活費を含め費用が結構掛かりますからね。
選択は慎重に・・・
目安は月に一度くらいのペースで親が参加する行事があり、山村留学を扱ってる
歴史が長いところならまず安心だと思います。
夏休みだけなら幼稚園のお子さんが参加できるキャンプもありますよ。
83さんも言っているように少し子供との距離を置いてお父さんを休ませた方が良いのではないでしょうか?


92 :名無しさん@HOME:03/05/28 11:10
>1さん
他の方のレスと重なるところが多いけれど
まずお母さんとお父さんのケアが必要かなと思うよ。
子どもって、学校に行った方がいいとか、勉強しないといけないって価値観
最初から身に付けているものではないでしょ。
普通は、ごく自然に刷り込まれていくんだろうけれど、
その子たちにとって幼稚園や学校は楽しくないところ、行きたくないところ、
行くと不安になるところなんだよ。
お母さんもお父さんも、そのことをありのままに受け入れられないんだろうね。
だからなおさら、1さんが親御さんと一緒になって子どもを追いつめちゃ、いけないよ。
1さん自身が、学校行って勉強して友達付きあいするのが子どものためになる、
って価値観から一度、離れないと。
あとは、専門家に相談するしかないね。
相談員の人が「しばらく様子を見ましょう」とだけしか言わない?のも気になるけれどね。

特に下のお子さん、無理して幼稚園に行かせるより、お母さんが傍に付いていてあげて、
子どもが受け入れるようだったら公園に連れて行って他の子と遊ばせたりするとか。
無理に、じゃなくてね。お母さんと一緒で安心して他人と付き合える、
ってところから始めていかないと、って思うけど。


93 :名無しさん@HOME:03/05/28 11:20
92です
ある本に、こんなことが書いてあったよ。
本質的に親には、子どもがいつ、何を、どのようにしたいか は判らない。
それが判るのは、子ども自身に他ならない。
どんなささやかなこと、大人から見れば他愛ないと思うことでも、
子ども自身の内から湧いてくる力を信頼して、子どもの領分を尊重すること。
そうできる親になること。子どもが動き出すまで、腹を据えて待つこと。
子どもの足取りにあわせて、ゆっくりと歩くこと。

時間がかかるかもしれないけれど、1さんも焦らず思いつめず、
がんばってね・

94 :名無しさん@HOME:03/05/28 13:55
この子供たちは外で遊んだり、近所の同じ年位の子と遊んだりってことはしてないのかな。
できないのかな?
って、素朴な疑問なんだが。

95 :名無しさん@HOME:03/05/28 14:21
>>92-93
禿げしく同意。
93の言葉、いい言葉だね。
私も登校拒否経験者だけど、すごく嬉しいし心強い言葉だ。

>>94
学校行かないっていうと
世間体が悪いから、さぼってるみたいだから、って
外にも出してもらえなかったりする子は多いみたいだけどね。
実際、それが引きこもりのきっかけになったりするし。
気にせずどんどん外に連れ出してほしいな。

ただ、散歩に連れ出したついでにだまし討ちで学校に連れていかれて
家の外に出るのが怖くなってしまったという子を知ってるから、そういうことだけは絶対にしないでほしい……。
あと、「ここには遊びにこれたから、今度は学校行こうか」とか、絶対やめれ。

学校というシステム自体が嫌なんじゃなければ
ゆったり待ってれば、そのうち自分から動き出すよ。その時に助けてあげればいいよ。

96 :山崎渉:03/05/28 15:20
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

97 :名無しさん@HOME:03/05/28 22:01
test

98 :名無しさん@HOME:03/05/28 22:21
保守

99 : ◆KKK.nzfFok :03/05/29 09:45
いろいろあって忙しくて落ち込んでもいてレス書けませんでした。
>>98さん、保守さんくすです。

今日の夜にでもまた来ます。皆様ありがとうございます。


100 :名無しさん@HOME:03/05/29 10:12
>>99
律儀な人だなぁ
でも無理しないでね
◆KKK.nzfFokさん自身の健康が心配
こっちのスレなんかはいつでも良いから
休める時は休んで下さい。

101 : ◆KKK.nzfFok :03/05/30 01:30
>>100
ありがとうございます。
今日書くと言ったのに 結局時間がとれずじまい。




必ずレスします。ほんとすみませんでした。

102 : ◆KKK.nzfFok :03/05/30 22:52
遅レス、スマソデス


>>76
休む場所あげることができました。

この間、夫婦で精神科を受診した際に担当医から「子供のことはほっときなさい」
と言われたそうです。
それを素直に義理の弟が受け取りました。
ですので、今日は義理の弟が上の子を学校の下駄箱まで一緒に送り
Uターンして家へ戻ってきました。
まだまだ子供は教室へは入ることができないのですが
それで良いと思っています。
ありがとうございます。



103 : ◆KKK.nzfFok :03/05/30 22:53
>>77
ありがとうございます。

ある人から、子育ての本をお借りしました。
「花は自ら開く」それまでは待つことだという言葉に胸を打たれました。

これなんだと思いました。

>>78
登校拒否と引き篭もり・・微妙に違うのかもしれないですね?



104 : ◆KKK.nzfFok :03/05/30 22:54
>>79
友達を作り損ねる心配はあります。
イベントには参加したがっていましたが、結局は
リュック背負って水筒持ってお弁当持って学校へ行ったのにも
拘らず、泣き叫び行くことができませんでした。
学校との接点は、教室へ入ることは最終地点と考えて、まずは
毎日行って下駄箱の所で戻るということだけでも続けられたら・・と思います。
もちろん無理しない程度に。
ありがとうございます。

>>80
子供も精神科のほうで診てもらいましたが、どこも悪くありませんでした。
親が原因なのは十分わかります。



105 : ◆KKK.nzfFok :03/05/30 22:55
>>81
親も子も落ち着く場所が無く思えます。
せめて子供だけでも・・と思いながらも、親の気持ちが安定すれば
子にも伝わるのかもと思います。ありがとうございます。

>>82
なるほどです。

>行きたくないなら行かなくていい。
やっとそう思うことができました。
子供だって人格がありますものね。
学習については不安が伴いますが、その分、家で勉強をみてあげるしか
ないのかと思う。 ありがとうございます。



106 : ◆KKK.nzfFok :03/05/30 22:55
>>83
施設だけは、おくる気がないようなので
子供たちの居心地がよい場所作りにあたって
まず親が行かなくても怒らない環境を作ることができたらと思う。
精神科の担当医の「ほっておきなさい」という言葉に義理の弟が従うことに
なりましたので、少しは居心地の良い環境に戻れそうな気がします。
ありがとうございます。

>>84
そう、我儘とはじめはとっていましたが、そうでないことが分かりました。
精神科では病んでないとのことでしたけど、心は沢山傷ついていたと感じます。
ありがとうございます。



107 :名無しさん@HOME:03/05/30 22:56
私も小1の時に学校に行けなくなりましたが、母に毎日ついてきてもらいました。
授業中も後ろで見ててもらったら安心した。そしてそのうち一人でもいけるようになりました。
1さんの妹さんも子供さんについていってあげたらどうですか?

108 : ◆KKK.nzfFok :03/05/30 22:57
>>85
カウンセラーには2、3度夫婦で行ったそうです。
しかし、直接カウンセラーと子供と語り合うことはなく、親だけの話。
得たものはなかったようです。(夫婦の話によるとですが)「様子をみなさい」だけ。
ありがとうございます。

>>86
ご丁寧にありがとうございます。参考にさせてもらいますね。

>>87
それは激しく同意です。
戻りにくい状態がつづいたらどうしよう?というのはあります。
何か、きっかけがあれば進む事ができると思います。

>落ちつける場所を作ってあげることが第一

ほんとそう思います。ありがとうございます。



109 : ◆KKK.nzfFok :03/05/30 22:57
>>90
そうですね。心の余裕・・難しい。
いつかは行かせよう、行かせなくては・・という親の気持ちは
無くすことは難解だと思います。そこをなんとか。ありがとうございます。

>>91
提案をありがとうございます。
経済的な余裕は無いのですよ。
今は育児休暇制度をとって義理の弟が仕事を休んでいる状況で、
また家のローンもあり、きっちきちの生活をおくっているからです。
義理の弟も長い事、頑張りすぎたのかもしれません。
子育て、妻の病、その他。



110 : ◆KKK.nzfFok :03/05/30 22:58
>>92
そうですね、子供たちにとって学校、幼稚園は楽しいところでなく
不安になる場所なのだと思います。

私も結局は子供たちを追い詰めていたようです。
なんだかんだやっていても、すぐに学校の話を持ち出してしまいましたもの。
「学校でないと教えてくれないんだよ」など口走ってみたりと。

>学校行って勉強して友達付きあいするのが子どものためになる、
って価値観から一度、離れないと。

そうですね、そう思います。そう思わなくては。無理せず頑張ります。
ありがとうございます。

>>93
ほんと、そう思います。 ありがとう、がんばるね。感謝です。



111 : ◆KKK.nzfFok :03/05/30 22:58
>>94
近所の子、それも同学年の子とは遊んでいるのですよ。
その子は同じ歳で学校や幼稚園へ行ってます。
帰ってきてから、遊びに来て外で一緒に遊んでいます。
普通は学校や幼稚園に行かないと会うのも恥ずかしいと思いがちなのですが
そこが子供だからかなぁ。

>>95
そう、だましだましは通用しないみたいです。
幼稚園の園長先生からも言われたそうです。
あんなに小さくてもひとりの人間。
そのうち自分達から動き出すのを待つしかないですよね。
そう感じます。ありがとうございました。




112 : ◆KKK.nzfFok :03/05/30 23:00
ある人から、子育ての本をお借りしました。
「花は自ら開く」それまでは待つことだという言葉に胸を打たれました。

今は家族皆揃っているのにもかかわらず、皆の居場所がない状態。
おかしいけれど、本当。

義理の弟が怒りまくるのは仕事を長期休んでいる、その不安もある。
妹は義理の弟が怒るのを見て憂鬱になり、入院したいと言う。
義理の弟が長期休むのは、妹が精神の病にかかった為。

両親がニコニコした生活まではいかなくとも
小さな頃から普通の環境の中で育ったわけでない子供を
いきなり世間に放すのも考えてみれば、うまくいくはずもない。

子供の人権を尊重し、家族みんなの居場所を作る。

皆々様のレスで、明るい先が見えてきました。
ほんとうにありがとうございました。

家庭板は今まで覗いたこともありませんでしたが
良い方々のレスが聞けて良かったです。
嬉しく思いました。2ちゃんじゃないみたい。ありがとう。

長文ばかりですみませんでした。




113 : ◆KKK.nzfFok :03/05/30 23:03
>>107
まぁ。小1のときとは家の姪と同じですね。
ありがとうございます。

妹は1、2日付き添ったことがありましたが、今飲んでいる薬の副作用もあり
疲れて一緒に学校へ行くのがダメになりました。

義理の弟と私とで無理しない程度に
(子供を尊重しながら)つきそっていきたいと思っております。


114 :名無しさん@HOME:03/05/30 23:05
そういえば。
登校拒否の子が、玄関とか校門で戻ってきちゃうのってね、理由があるらしいよ。
休んでる状態で、一言でも行きたいとか行くっていうと大人が喜ぶでしょ。
学校=行かなくてはならない場所って思ってるから、
休んでることにすごく罪悪感のある子供はおとうさんやおかあさんに喜んで欲しくて、誉めて欲しくて、頑張っちゃうんだって。
でも原因は何も解決していないし、こころも楽になってないから、
いざ学校が目の前にくると、パニック起こしちゃうんだそうですよ。

玄関までの往復、しばらく休んであげたらどうかな?
はっきり言ってそれ、プレッシャーにしかなってないし、問題解決が遅くなるだけだと思うよ。
いったん、すっぱり学校っていうの忘れさせてあげてみたらどうだろう。
なんか何度読んでも、休ませてあげたらっていってる人達の気持ちと
1さん一家の行動が微妙にずれてる気がするんだよね。

115 :名無しさん@HOME:03/05/30 23:09
ひとつ気になったこと。
「行ってないんだから恥ずかしいと思うはず」って考え、
すぐさま捨てたほうがいいよ。家族全員。
「恥ずかしいことをしてる」って自己否定させたいんでしょうか?
そういう考え方が、メンヘルやヒッキ-を作るんだよ。
口に出さなくても伝わってしまうものだし。

子供は行かないって意思表示した時点で、絶対なんらかの引け目は感じてるんだよ。
もっと罪悪感を持つべき?
自分を恥じるべき?
違うよね。

恥ずかしがらない、それを尊重してあげてください。
喜んであげてください。
疲れたら休む、それは悪いことでも恥ずかしいことでもなんでもありません。
お子さんは弱いんじゃなくて、敏感なんだよ。
痛みに鈍感なだけで、強いようにみえるよりも、それはずっと良いことだと思うよ。

116 : ◆KKK.nzfFok :03/05/30 23:23
>>114
ありがとうございます。そりゃぁ行きたいっていえば親は喜ぶはず。

玄関までの往復、お休みですか。うーん。どうしよう。
確かに、ランドセルをしょってもランドセルの中は無しです。
校門でタッチして帰るだけ。
それも校門近くになると、子供が走ってタッチします。
これで家へ帰れるんだと思っているようです。

下駄箱まで行く日はランドセルは拒否で手ぶらなら行く状態なのです。

これは何か意味があるものだと考えられます。

今日、先生から連絡があって、次回から下駄箱の所でシールを貼ってくださるそうです。
それが出席したことになるそうですが、本来はそれって意味無しのような気もします。

微妙にずれてる気しますか。そうだよね。

ただ、学校へ行かせる習慣が無くなると
昼間は幼稚園に行かない弟と遊ぶ日々ですよね。アニメを見て玩具で遊んで。
暇だなとも言っているそうです。
それに慣れてしまって、学校へいくことの意識が無くなるのでは?
という心配があります。どうしたらいいんだろう。

117 : ◆KKK.nzfFok :03/05/30 23:27
>>115
はい、家族全員が「行かないのが恥ずかしい」と思う気持ちは、
第一には頭にはないと思っております。

敏感、そうですね。そうだと思います。
良い事だと思う?そうかしら。そうかなぁ。

恥ずかしがらないことへの尊重、了解です。ありがとうございます。

118 :名無しさん@HOME:03/05/30 23:38
>>116
なんか、
ほんとに喜ばせるためだけに頑張ってるみたいだね<校門タッチ
悪いが、涙が出るほど可哀相だよ。

それ、無理やり学校行かせてるのと何が違うのかな?
お子さん、それで休めてるのかな?
休ませてあげて、愛してあげて、そういうアドバイス、ちゃんと読んでた?

家に帰る為だけに校門タッチしにいく子供をみて、何も感じませんか?
何もしない子供は家にいちゃいけませんか?
頑張らなければ、何か大人を喜ばせることをしなければ、愛されて守られる資格はありませんか?
親を喜ばせる為に子供は存在しているのでしょうか?

学校に行かない子供は
行っている子供よりも劣った存在だと思っていませんか?
私には、子供を守る手段を探しているのではなく、子供を矯正する為の手段を探しているようにみえます。

私には、
あなたたちがその子の逃げ場を無くし
口をふさぎ、
考える時間を奪っているようにしか思えない。
前にも後ろにも進めなくしているようにしか見えない。

暇なら暇なまま、少し放っておいてあげなよ。
学校が「ゆっくりする為にいかなくてはいけない場所」になってしまったら、
私だったら、余計に行きたくなくなるけどな。
コミュニケーションをとるためでさえなくて義務的に、それで学校行く気になると本当に思ってるのかな?

119 :名無しさん@HOME:03/05/30 23:43
ん、良く読んだら
「しばらく様子をみましょう」って言われてるんだよね。
なんで校門まででも学校連れてってるの?
放っておきましょうっていわれたんだよね?
なんで家にいさせてあげないの?

専門家に相談して、結果、様子みるべき状態だって言われてるのに
無視して連れ出してるんだよね?

手助けしてやりたいって
悪いけど、それを「大きな御世話」って言わない?
もどかしい気持ちはわかるけど、焦りはすべてを台無しにすると思う。

急がば回れ、って言葉知ってる?
大人の顔色うかがって尻尾振らなきゃ自分の居場所が作れないなんてかわいそうだよ。

120 :名無しさん@HOME:03/05/30 23:53
俺中2のとき学校行きたくないから
いっつもわざとゲロはいたりして仮病つかってた
「学校行きたくない」て言うと親が心配すると思ってさ。
でも逆に原因不明の病気だと思われて入院する羽目になった(w
入院すると決まったときはうれしかった
だって確実にしばらく学校いかなくてすむし。

あのとき親は気づいていたんだろうか?



121 :名無しさん@HOME:03/05/31 00:22
冒頭部分の
「学校なり幼稚園に行かせようとしましたが、強く引っ張った為に腕を脱臼させたり」
これに驚いて、最後までロムったけど、だれもここに触れてないのは何故?
大人が腕を抜くほどの力でひっぱってんのに行きたくないってそれ本気でなくてなんなの?


122 :_:03/05/31 00:22
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku10.html

123 :名無しさん@HOME:03/05/31 00:38
>>121
>だれもここに触れてないのは何故?
私もROMしてたけど、触れてるレス、ちゃんとあるでしょw

124 :名無しさん@HOME:03/05/31 00:45
しばらくランドセルとか先生のシールとか
学校と無関係のところに子どもを置いたほうがいいかな、って思うよ
マジ。

1さんは、子どもたちの笑顔、どんなときに見る?
笑顔してる時が子どもたちにとって、いちばん幸せな時間と場なんだと思う
まずそれを大事にしてやりなよ

125 :名無しさん@HOME:03/05/31 08:12
>114>=>115=>118=>119=>120=>121=>124
なんかさあ、このスレ最初から見てたけど
なんとしても1さんの甥御さん(姪御さん?)が学校に行かない方向に引っ張りたくて
粘着してる人がいるみたいね
>120みたいな経験にあって大変だとは思うけどさ
1さんの甥御さんはあなたじゃないんだよ?
1さんはそのときあなたの回りにいた大人じゃないんだよ?
1さんの甥御さんが可哀想を連発して1さんを責めてるけどさ
そうすることで自分の過去のストレスをはらそうとしてない?
あなたが切実な思いでレスしてるんなら悪いけど…

私は妹さんと妹夫婦さんの気持ちもわかるから複雑だよ
金がない、両親とも病気っぽい、そんな状態で
学校に行かない小学校一年生を家に置きつづけるのは精神的にも肉体的にも大変な苦労を強いられるよね
家庭は子供だけで作られるものじゃなくて両親+子供で作られるものでしょう
無理矢理学校に行かせれば子供が不幸
まったく学校に行かなくていいとなれば子供は楽だろうけど
親はその後のことを考えて心配と不安でたまらない気持ちになるもの
どっちかを犠牲にすればということじゃなくて、みんなが幸せになれる方法を模索するのが大事だよ
そういう意味で、>102の方法、私は一歩前進だと思います
妹さんの家族が心配だと思うけど、1さん自身も身体を壊さないようにしてね

126 :名無しさん@HOME:03/05/31 11:24
似たようなレスをすると同一人物でしかも粘着と見られるのか
かなり無理があるように思うがw

127 :名無しさん@HOME:03/05/31 11:49
>>126
消えろ粘着

128 :名無しさん@HOME:03/05/31 11:54
>>1
私の小学校1年の時の事を言われてるのかと思いますた。
私はまさにその状態だったです。


129 :名無しさん@HOME:03/05/31 15:12
幼稚園の場合は義務教育ではないので行く必要はありません。
小学校も義務教育を行う場所ではありますが行かなければならないところではありません。

不登校になったお子さんをお持ちの親御さんはこの点がわかってないことが多いですね。
義務教育は国や保護者が子供に教育を与える義務があるのであって、子供の義務じゃありません。
ただ親や行政にとっては適齢期の子供をまとめた方が安上がりで楽だから学校を作っただけのことです。
だから学校が合わない、気に入らないなら家庭教師を雇って家でやっても良いんです。
最近はネットの普及も手伝ってホームスクーリングで勉強する子も結構いるらしいです。
昔はイジメとか不登校とかの子供が多かったらしいですが、この頃は教員の質低下や学力低下の
公立校に不信感を持った家庭の教育方針で、と言うパターンもあるらしいです。
ホントは義務教育ですからこう言うのにも国や自治体は補助を出すべき何ですが、まだまだ
お上意識が高いのかよくわかりませんが、公立がイヤなら勝手にしろと自腹を切るしかないのが
現状ですが・・・金持ち私立に出す私学助成金なんて税金があるならそっちへ回せと
個人的には思いますけどね。
>1さんももし興味がありましたら、ホームスクーリング で検索して下さい。
まあ結局言いたいのは、学校は行かねばならないと無理して行く所じゃない
子供の権利は教育を受けることだけ、学校へ行く義務はないってことです。

130 :名無しさん@HOME:03/05/31 21:53
>>129
学校行かなくて良いったって周囲の目もあるしナー
成長して社会人になってから
履歴書欄に小学校・中学校をうめられないのは可哀想でないかい?
海外に留学したとかだったら逆にハクがつくんだけどお金かかるから難しいだろナー

131 :名無しさん@HOME:03/05/31 23:47
>>130
最近は履歴書に小学校を書くことはあまりないんじゃ?
義務教育はあまり関係ないらしく高校以上の学歴や
履歴を書くことの方が多いみたいですよ。
それに小中学生の留学なんて箔になんてならないです。
仮に英語使ってても高校大学と日本で過ごしたら
忘れちゃいますよ。
社会で必要な英語と子供時代の英語は全然違うしね。
国語でもそうでしょ?小学生に日経新聞読めますか?
社会で必要な言葉ってのはせいぜい高校以上で
通用するんじゃないでしょうかね?
帰国子女だって高校卒業して帰国した人と小学校で
帰国した人じゃ雲泥の差がありますよ。
因みに英国の小学校へ留学した場合寮費含めて年間で最低400万
中学校以上は最低でも600万くらいかかるそうです。

132 :名無しさん@HOME:03/06/01 00:21
子供ふたりいてふたりとも登校拒否?
躾悪すぎるんじゃないの?
世の中にはイヤでも我慢しなきゃいけないことがあるって教えたことある?
イヤだといったらひっぱたけ。
泣き叫んだら口にガムテープ貼れ。
それで学校にむりやり連れていけ。
普段からちゃんとしつけて、学校に行かせてれば今こんな苦労をしないで
すんだんだよ、おばかさん親。
子供に学校に行かせるのは日本の親にとってあたりまえのこと。
これがイヤなら外国に住め。子供は学校に行かないかわり、
朝から晩まで働かなきゃいけない国へ行け。
それもイヤなら家族そろって心中しろ。

133 :名無しさん@HOME:03/06/01 00:21
確かに二人ともってのは、親の躾かも・・・

134 :名無しさん@HOME:03/06/01 00:28
私、学校大嫌いだった。
小学校の頃、休み時間の間に校門またいで学校抜け出して
家に帰ったら警察沙汰の大騒ぎになってた。
何で私がそんな行動をとるのかとか考えないで担任は自分の事ばかり
で必死だった。意味無く怒鳴られてた記憶がある。
中学校に入ってからは定番だが夏休みから登校拒否になった。
たまに学校行っても他の生徒からジロジロ見られてウザかったし先生も放置状態。
私って中学校の頃に、そんな学校を眺めながら
「私がココで学ぶ事は何一つ無い」って冷静に思った。
でも卒業式にだけは出てみた。けど歌も解らないし、練習も出てなかったし最悪な思い出だった。

135 : ◆KKK.nzfFok :03/06/01 12:29
>>118
喜ばせるためだけに頑張ってるのか、どうかはわからない。
何を聞いても子供は無言だから。

ただ、校門タッチ はランドセルしょって行くが、下駄箱までとなると手ぶらでないと
行かないと言って泣く。「なんで?」と言っても答えません。
妹が「手ぶらなら下駄箱まで行ってもいいみたいだよ」と子供の胸の内を
知っているような言い方をします。
子供が言わなければならないことを妹が代弁してしまう・・・

確かに無理やり学校へ行かせているような気がしてなりません。
中へ入らなくとも、行きさえすれば・・という気持ちが私たちにはあるから。

136 :名無しさん@HOME:03/06/01 12:32
学校の子供達の方が迷惑だよ

137 :名無しさん@HOME:03/06/01 12:34
大体なんで妹夫婦にそんなに入れ込んでいるのか分からない

138 : ◆KKK.nzfFok :03/06/01 12:37
>>119
そうなんです。「しばらく様子をみましょう」って言われてます。

言い訳かもしれませんが、勉強するしないにかかわらず、
私はとにかく行かせる習慣をつけさせたかった。
私が校門にタッチ他、行かせようと朝、子供を外に連れ出さなければ
家にいてゲームで遊ぶだけ、教科書は新しいまんま。
そして義理の弟に怒られる日々だったからです。

家にいると遊ぶだけ・・「行かなくていいよ」と話したらそういうものだと
思い込んで(まだ、まともに授業をうけたこともないため)
学校へ行く事の必要性も忘れ、勉強をしなければならないという
気持ちも無くなり、「これでいいのだ」という気持ちで終了となってしまいそうで。

まだ6歳。
学校へ行く意味さえ理解しているかわからないのに
ほっておいて良いものかと。
もう6歳と見方を変えたとしても不安がでます。
自分の子でないから、ここまで入り込むのも大きなお世話だとも
勿論、感じています。

139 : ◆KKK.nzfFok :03/06/01 12:42
>>136
他の生徒のことですか?

>>137
それは、母が癌で妹夫婦、孫のことをとっても心配しているからです。
心配しすぎて食欲も失せてしまっています。
心配するなと言っても、心配せずにいられないのです。
子供がにこにこして学校へ行ってくれれば、母も安心できると思いまして。
それに姪、甥2人が4月から進学したのにもかかわらず、不登校というのは
私自身も心苦しい。


140 :名無しさん@HOME:03/06/01 12:42
>>137
肉親の情だとか思いやりの欠片もない
自己中な貴方じゃわからないのも道理
わからないならこのスレに(・∀・)クルナ!

141 :名無しさん@HOME:03/06/01 12:48
家の中に他人が入ってくるほうが嫌だ
でも旦那の兄弟や親がはいってくるよりいいのかもしれないけど

142 :名無しさん@HOME:03/06/01 12:49
妻と結婚しているのか妻の姉と結婚しているのか…

143 : ◆KKK.nzfFok :03/06/01 12:50
>>120
親へ気をつかっていたのですね。
親は気づいていたのでしょうかね?
退院したら、暫くして学校へ行こうという気持ちがでましたか?

>>121
本気で行きたくないのは、わかっています。
その子は幼稚園の子です。
通園2日、3日めあたりで脱臼させられました。
なんで行きたくないの?と聞いても黙って答えなかった、親の
虐待じみた行為だったと私も思います。
親が怖くて返事ができなかったのも理由に揚げられますが。

144 : ◆KKK.nzfFok :03/06/01 12:58
>>124
学校の下駄箱まで行けば、先生がシールをはってくれることになり、
それが出席したとみなされることになりました。
月曜に行けば、初めてシールがもらえます。
シールが増えれば子供もやる気?行く気?が芽生えそうですが
違うのかな・・・?
思い切って、学校へはノータッチでいいのかな?
家で勉強をさせれば、教科書を開くことになるから学校への思いは
嫌でも出ると思うのですよ。

上にも書きましたけど、行かせなくなったら
「もう学校へは(幼稚園には)行かなくていいんだ」と子供が信じ込み
今度声をかけたら「今更〜?」という気持ちが出てこないだろうか?等。

何年か学校や幼稚園に行き、途中で嫌気がさして登校拒否なら
わかりますが、まだ5回もいっていないし、給食も一度も食べていない。
学校へ行く意味も分からず、家にいさせてよいものかと。

義理の旦那は精神科の先生にいわれたとおり
ほっておくそうです。
それは私も従うつもりです。
上の分は私の気持ちだけであります。

笑顔に関しては、こんな状況にもかかわらず、近所の友達と遊ぶ時
私や母が行くと笑う時に笑顔をみせます。
学校のことを口にすると笑顔は消えます。

145 : ◆KKK.nzfFok :03/06/01 13:01
>>141
旦那の兄弟はノータッチです。
とにかくノータッチ。
義理の弟は、1年に一度電話があるかないかです。
男兄弟なのに、連絡はとりあっていないそうです。

旦那の親にしてもしかり。
孫の入学にもお祝いは一切ないし(欲しいとも思いませんが、せめて
お祝いの電話くらいあってもいいかなぁ?とも思いますが。まぁ気にはしません)
ノータッチです。
妹の病気を知って離婚しろというだけ。
子供つれて帰って来いと。

146 :名無しさん@HOME:03/06/01 13:02
義理の弟には怒られてるとかって記述が合ったけど・・・
本来ここに相談に来るのはその義弟って気がする。

色々な相談を>>1はここでしているけれど、実際に子供についての決定は
親がすること。
転校についてとか情報提供など、色々妹夫婦に世話をやくのはいい。
ただあるていど距離を置いた方がいい気がします。
ちょっと踏み込み過ぎてる気がする。

まあこんなこというと不人情なんだろうけどね。

147 :名無しさん@HOME:03/06/01 13:03
>妹の病気を知って離婚しろというだけ。
>子供つれて帰って来いと。
普通はそうだよね

148 : ◆KKK.nzfFok :03/06/01 13:04
>>142
妻(妹)は精神の病で退院したばかり。
今も大量の抗鬱剤を飲む毎日で、副作用のあまり物を考えたり行動する
こともままなりません。
義理の弟の子供への虐待を見て、止めてもやめないのを見て
また病が進みさらに薬を追加してもらっている状況です。
私も旦那がいて遠方からここに来ているので
家のことも心配なのですが。

149 :名無しさん@HOME:03/06/01 13:07
子供に精神病の疑いはないの?
>>1はどうなの?
遺伝とか

150 : ◆KKK.nzfFok :03/06/01 13:09
>>125
うーん、確かに一番粘着しているのは私かと思う。
いえ、私ですね。
ええ、私はあの子たちの親じゃないし、子供もいないから正直いって
わかっていません。
子供と長期間共にしたわけでもありませんし。

>まったく学校に行かなくていいとなれば子供は楽だろうけど
>親はその後のことを考えて心配と不安でたまらない気持ちになるもの

それです。ありがとうございます。


151 : ◆KKK.nzfFok :03/06/01 13:12
>>128
同じ体験をなさったことがあるのですか。
どうやって、それを乗り越えたのですか?よかったら聞かせていただきたいです。

>>129
ありがとうございます。ホームスクーリング で検索してみます。
確かに無理していくところではない、というのもわかります。
色々調べてみます。



152 : ◆KKK.nzfFok :03/06/01 13:18
>>130
短期間の登校拒否ならともかく、何年もこれが続くのは恐ろしい。
集団行動等、学校へいってはじめて形成される行動が
作られつつある時期に作られ損ねるから。
あとあと、社会へ出てって出られないかもしれないし
引き篭もりになっていくのか・・など悪い方、悪い方に考えがいってしまいます。



153 : ◆KKK.nzfFok :03/06/01 13:19
>>132
そう、我慢が足りないとも思えます。
それは妹もしかりなのです。
高校時代に鬱が発症したせいもありますが、その後短大も一日、2日で
辞めました。仕事は幾つかしましたが、頑張りやの為か「燃え尽き症候群」で
頑張りすぎて体を壊すか、もしくが何日か行ってみて嫌でやめてしまう。
確かに我慢が足りないまま生きてきたように思えます。

>>133
私も親になったことがないので、わかりませんが
躾ってのも影響するのでしょうか。
親の性格も子に似たのかも?しれませんし。
それなら子の気持ちは一番わかるのだとも思えるし。

154 : ◆KKK.nzfFok :03/06/01 13:29
>>134
学校嫌いでしたか。
言いにくかったら、どうかスルーしてくださいね。
どうして嫌いだったのですか?
それとも行くうちに嫌いになってしまったのでしょうか?

>>146
うーん、義理の弟はPCが使えませんし、友達もいない。
私が行っても顔を合わさないほうが多いし、人に相談するのでなく
自分か、もしくは妹に悩みを訴える人なのです。殻にこもるほうです。

私が学校の校門タッチを始めて、でしゃばったかな?と思い、妹に聞いたところ
義理の弟は感謝していて、お姉さんにお礼をしなければとは言っていたそうです。
まだ、何も解決していませんけど。(学校へイキイキと行ってもいないし)
お礼の言葉は一度言われました。
しかし、本心から言ったのかは疑問。

うん、やっぱり私、やりすぎてるかなぁ。。。
校門タッチも何も、手をひいたほうが良いのか。
家での勉強も妹も義理の弟も見る気もありません。
それでいいのか・・と

155 : ◆KKK.nzfFok :03/06/01 13:32
>>147
ええ。ただ、向こうのご両親もお父さんは心臓の病を持ち
お母さんは、寝たきり。

その状況で、義理の弟が3人の子を(一番下は8ケ月)つれていって
子供達の面倒を見切れるのかと。
ま、所詮他人ですし、そうなってしまえば仕方ないことなのですけどね。

156 : ◆KKK.nzfFok :03/06/01 13:34
>>149
はい、子供は精神科に診てもらったのですが、どこも悪くないそうです。
私も色々とストレスにさい悩まされてはいますけど、いまのところ大丈夫。
でも、遺伝とかはあるみたいです。
頑張って下向きにならないようには、心がけてます。
主人の母からも「あんただけが頼り、あんたしか出来る人はいないんだから」
と背中を押されてでてきましたので。
これは母の病のことも含んでね。母も自宅療養ですので。

157 :名無しさん@HOME:03/06/01 13:35
>>154
やりすぎかどうかは、◆KKK.nzfFok さんや妹ご夫妻が決めることでなく
お子さん達が決めることでは?
現状ではお子さん達のために何かできるのは◆KKK.nzfFokさんだけの
ようですし、保護者が保護責任を果たせない状況なら身近な人が
手助けするのは社会人として義務ですしね。
これあまり知らない人多いけど、他人でも子供を助ける義務があるんですよ。
だからやり過ぎって事は今のところ無いと思いますよ。

158 :名無しさん@HOME:03/06/01 13:47
>>157
ちょっと同意
親が守ってあげられないとその子達終わる気がする
私の後輩でいたよ
小学生の中学年から学校に来たくないって言いだして
親がほったらかしてたらついに来なくなった
その子は小学校中退、中学校も中退
もちろん就職もできず、今は一家ごと行方不明です

159 :名無しさん@HOME:03/06/01 13:51
>150
125ですが、粘着といったのは
>114>=>115=>118=>119=>120=>121=>124を書いた人です
誤解させてゴメン

>家にいると遊ぶだけ・・「行かなくていいよ」と話したらそういうものだと
>思い込んで(まだ、まともに授業をうけたこともないため)
>学校へ行く事の必要性も忘れ、勉強をしなければならないという
>気持ちも無くなり、「これでいいのだ」という気持ちで終了となってしまいそうで。

これは怖いよね
そのまま真性の引篭りに発展しそう
親御さんも頼りにならないみたいだし、その子供さん達が心配

160 : ◆KKK.nzfFok :03/06/01 13:58
>>157
子供達が決めるの?
子供の意思を尊重するわけですね?

校門、下駄箱へ行くのが構わなければ、それは行く。
幼稚園に行くのも、幼稚園の制服を着るのも嫌なのならそれも許可すると。

ただ、幼稚園の月謝っていうのが月に3万近くします。
義理の弟は「幼稚園に行かないのなら、もう幼稚園はやめさせる」と子供に言います。
その子は「やめるのは嫌」と義理の弟本人にではなく、
妹や母にそのことを言います。
このままではやめさせられるかも。

161 : ◆KKK.nzfFok :03/06/01 14:01
>>158
そう、その心配はあるんですよ。
「行かなくてもいいのなら、こんないいことはない」って子供達が
思い込んだらどうしようって。
まだ、学校へ行くべきことの理由もわからないまま・・
外へでなくなったら・・と。

162 : ◆KKK.nzfFok :03/06/01 14:07
>>159
いえいえ。私、粘着ですよ。自分でも思うもの。

そうなの。それも2人。今後一番下の子(今8ヶ月)も幼稚園に行くかだって
分からない。上の2人を見ていればもしかしてそのようになってしまうのかと・・

なにか、きっかけがあって2人とも行く事ができれば良いのですけどね。
幸いなことに近所の子(上の子と同じ歳)が一人いるのですが
お便りノートからドリルから書類、ピア二カなど毎日のように学校の帰りに
寄ってきて届けてくれます。
「給食はおいしかったよぉ」など学校は楽しいよ〜って話をその子に
言ってくれるのです。勿論、素直に言ってくれている。
そういう話を始めると、上の子はその場からするりと消えます。
その話が終わると皆で外に遊びに行きます。
何、考えてるんだろう・・



163 :名無しさん@HOME:03/06/01 14:15
>>162
今読んで思ったんだけどさ
もしかして子供さん、周囲の関心を集めたいんじゃない?
いじめは考えにくいだろうし
自分が学校行かなければ周囲が心配して構うでしょう
弟さんがもうすぐ育児休暇終わるよね
そこらへんどう?

関係ないけど、私は女なのに今通ってる会社育児休暇ないよヽ(`Д´)ノウワーン

164 :名無しさん@HOME:03/06/01 14:22
学校行くことのどこが嫌、とも言ってないんだよね
まだ嫌なことが出てくる年とも思えないし
もしかしたら学校行くことが嫌というより
今までの環境が変わることが嫌なのかもよ
今までは両親+子供二人で
今からは弟さん会社、子供二人幼稚園と学校でしょ
寂しいからじゃないかな

165 : ◆KKK.nzfFok :03/06/01 14:46
>>163
ええ、いじめは考えにくいですね。いじめられるまでも通っていないですから。
周囲の関心を集めたい?わけではないと思いますが
でも、でも今まで妹が1年近く入院していたこともあって、妹に甘えたいという
気持ちはあるのかもしれません。
妹も気分によって笑顔で接したり、布団にはいったままで子供達のことは
カマワナイ時期もありましたから。

そうです。弟ももうじき育児休暇制度が終わってしまう。
もう行くべきだと思うのですが、
妹が ここで子供が登校拒否をおこしたこと、
そしてそれを義理の弟が見て毎日のように怒りまくったのを見て
また鬱っぽくなってしまったのです。

本人としては入院希望なのですが、(現実から逃避したいのかも?)
それは医師からは了解が得られず、薬を大目に増やされました。
副作用のため、下の子の予防接種やおもつ変え、離乳食の準備など
家事仕事もままならないため義理の弟がやらざるおえません。

しかし、毎日のように旦那が家にいるというのは健常者でも
うざーと思う人もいるもので?夫が外にでて働きに行ってくれれば
子供達ものびのびできて、それはそれで良いのかとも思っております。

育児休暇って普段の給料よりどーんと支払われる金額が少ないです。
でも、あるだけでも救われますよね。
ないのですか。それはお気の毒に...

166 : ◆KKK.nzfFok :03/06/01 14:52
>>164
>学校行くことのどこが嫌、とも言ってないんだよね

そうです。言うと怒られるのが怖くて言えないのか、
本当に行きたくない何かがあるのかはわからない。

ただ、初めに集団登校で学校へ歩く際に上級生の歩く早さが
早いらしくその子に向かって「遅い」とか言われたらしいです。
それは嫌だったらしい。それだけ?って言われればそれだけかな?とも
思えますが、本当の気持ちは言わないのでわかりません。
幼稚園の子のほうは、無言なのでまったくわかりません。

今までの環境が変わるのが嫌ですか。
考えてもみなかったですね。そうか。なるほど。
生きている限り環境が変わることはついてまわるのに・・・

167 :名無しさん@HOME:03/06/01 18:21
>>166
前の方で言ったと思いますが、
環境の変化がイヤ、周囲の関心を集めたい
これは家庭が不安定な子供にありがちなことです。
生きている限り・・・と言って、現在の家庭環境で
まだ幼い子供達にそれを求めるのは酷です。
両親と子供達の関係改善をして親子の信頼関係を
強固にしなければ今後も不登校は続くと思います。


168 :名無しさん@HOME:03/06/01 18:21
118は私だけど
学校絶対主義じゃないからって何から何まで同一人物扱いされても困るよ〜。

読んでてあらためて思ったのは
認識の違いかな。
多分1さん含め家庭板にいる人達が義務教育送ってた頃は
登校拒否は「問題行動」で「非行の一種」、あるいは「精神的な疾患」だと思われてたんだよね。
実際、当時の文部省も、そういう形で対処してたから
当時の対処法こそが正しく常識的なのだと信じてしまっている人も多いんだと思う。

でも、不登校児童生徒が十万人を軽く突破した辺りからは
文部省は「不登校は誰にでも起こりうる問題」として態度を変えてるんだよ。
ごく普通の子供に起こりうる、決して特別ではない問題。

だからこそ、闇雲に学校復帰を促すんじゃなく、
ひとりひとりに起きた「問題」をきちんとひとつずつ解決していく為に、
「様子をみる」というアドバイスをされるんだと思う。

現に、学校外の場所として、たとえば行政が用意したものでは「適応指導教室」っていうのがある。
あるいは、いくつかの認められたフリースクールに通うのならば、それを出席日数とみなす自治体もある。
1日たりとも出席していなくても卒業は出来る。
ホームスクーリングも昔とは比べ物にならないほど充実してる。

169 :名無しさん@HOME:03/06/01 18:21
「家庭に問題があるから」
「本人の資質に何か問題があるから」
「周囲の興味をひきたいから、構って欲しいから」
「いじめじゃないなら登校させるべき」
「身体的な不調は甘えだ」
こういうのは、二十年前にはごく当然のこととしていわれていた「不登校の常識」かもしれないけど
現在の不登校問題は、そういう画一的な理由付けでは解決できないって、当の学校側自身が認めてるんだよ。

自分たちが子供の頃の「不登校児童像」っていうのは捨てたほうがいいと思う。
ただ戻せばいいってもんじゃない。
何故行きたくないのかの理由がわかるまでは戻すべきじゃない。

1さんには、家庭板より育児板のほうがあってるんじゃないかな。
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1051003336/l50
↑試しにこことかで聞いてみたら?
問題の性質と対処法がこの数十年で思いきり変わってる以上、
今現在、その問題と向き合ってる人達にアドバイス求めたほうが建設的だと思うよ。

170 : ◆KKK.nzfFok :03/06/01 19:30
>>167
おっしゃるとおり、両親と子供達の関係改善は必要だと感じます。
難しいけれど。
学校、幼稚園に行く前は一緒に遊ぶこともありましたから。

>>168
不登校児童生徒が十万人を軽く突破していたとは、知りませんでした。
そんなにも苦しんでいる人達がいたとは。
学校外の場所として、幾つかの学習する場があるのですね。

しかし、あんな小さな子供でもだまし、だましはきかない模様。
どうやって、連れ出すか・・・
勉強するところに行くと言えば「やだ」と言うだろうし。
いや、ともかく参考にいただきます。ありがとうございます。

171 : ◆KKK.nzfFok :03/06/01 19:31
>>169
ありがとうございます。行ってみます。

172 :名無しさん@HOME:03/06/01 19:48
>>170
十万人という数字は、5年前くらいのものなので今はもっと増えているでしょうし、
「病欠扱い」になっている子供も数多くいるでしょうから、実際はもっと多いんでしょうね。

学校外の場所は
必ずしも学習だけを目的とした場所ではないですし
スクールカウンセラーのような人がいる場合もあるらしいですから
まずは遊びに行く感覚でよいのでは?

焦りは禁物です。
「一刻も早く周囲の子供と同じように」ではなく
どのようにして子供を楽にしてあげられるか、苦しみの原因をみつけて取り除いてあげられるか、だと思います。

育児板のスレに、ここのスレのURL貼ったほうが
今までの対処など話しの流れがわかりやすくていいと思いますよ。

173 : ◆KKK.nzfFok :03/06/01 21:35
>>172
焦りは禁物・・・わかっちゃいるけど・・という思いです。
母も寝ても覚めても孫のことを考えていると申しております。
ありがとうございます。

今、育児板に行った所、URLを貼っていただいておりました。
この板の皆様には大変感謝しております。
本当にありがとう。

174 :名無しさん@HOME:03/06/01 22:53
>>124>>92-93です
なんか遅れて来て、おそろしく間が抜けててすみません(汗

>>125>>159さん 
あなたが挙げた方々のレスを読み返してみました

仕事がらみで、カウンセラーの先生方とお付き合いをしております。
「不登校」のお子さんや親御さんをはじめ様々な心の悩みを持っている方々と、
間接的にですけれども、接することが多々あります。

その立場から見ると、>>114さんや>>115さん、>>119さん、>>120さんのレス
>なんとしても1さんの甥御さん(姪御さん?)が学校に行かない方向に引っ張りたくて
とは、私には読めませんでした。1さんを責めているとも…

私にも1年生になったばかりの娘がいますし
高校なんて行く意味ないじゃん! って不登校を繰り返した姪の相談相手になったり
勉強? 分かんねーよ! を連発してる中学生の甥っ子の話し相手になり始めたりで

>親はその後のことを考えて心配と不安でたまらない気持ちになるもの
というのは、よく分かります。身につまされるほど。

ただ、子どもは、大人よりはるかに柔軟で、成長していくものだと
娘を見ていて、つくづく思います。
姪や甥の喋ることに耳を傾けて、受け容れていくうちに、
私自身の価値観やら発想やら思考方法を鋭く突かれて
考え込むこともあり、もちろん悩むこともありました。
それでも親として、あるいは大人として、これだけは譲れない
と固執してみたりすることもあり。
ぶつかり合いの中から、まず、子どもが子どもなりに納得できて前に進んでいける
それで私自身も進んでいける、そういう感じで行きたいと思いますね
最近、負けてるばかりですけどw

175 :174:03/06/01 22:59
>>144

>シールが増えれば子供もやる気?行く気?が芽生えそうですが
>違うのかな・・・?

うちの娘も同じです。でも、このごろは、自分の嫌いなこと
たとえば後片付けとか野菜をちゃんと食べるとか
シールでは誤魔化せなくなりましたねw
逆に、自分が興味あることには積極的になります。
大人から見たら、学校と野菜を一緒にするな! ってお叱りを受けるかもしれませんがw子どもが、何に「やる気」の芽を出してくれるのか
それを待つのも忍耐が要りますけれど、一番大切なことなんじゃないかと思います

>思い切って、学校へはノータッチでいいのかな?
いまの段階ではそうしたほうがいいんじゃないかと思います。
親や周りの人が、学校に行かせたくて焦ってる、って雰囲気
子どもなりに感じ取っているんじゃないでしょうか
誤魔化されないよ、って意地になっているところもあるかも知れないですね。

>家で勉強をさせれば、教科書を開くことになるから学校への思いは
嫌でも出ると思うのですよ。
1年生でしょ。ひらがなの読み書きができること、
簡単な数が書けて、計算ができること
それは、教科書を開かなくてもできるでしょう?
もっと知りたい、もっと…ってクエスチョンが出てきたら、
そのときに初めて、「学校」という言葉を出してみたらどうでしょうか?

>私や母が行くと笑う時に笑顔をみせます。
>学校のことを口にすると笑顔は消えます。
まず、笑顔をみせてくれる時を、大切にしてほしいと思いますね。

あとは、>>169 >>172さんに同意 
私も勉強になりました。ありがとうございます。

176 : ◆KKK.nzfFok :03/06/01 23:49
>>175
ええ、シールを貼ってもらうということでやる気というか、学校へ行くきっかけの
ひとつになればいいな、とは思います。
ただ、明日になって行くかどうか。

もっと知りたい・・のクエスチョンがでるまでっていつのことなの?
なんて考えちゃいけないんですよね。
私も焦りすぎかも。自分の子でもないのに。
ありがとうございます。

子供が欲しくてもなかなか授からない私ですが、
子育てって、なんて大変なの・・と痛感しております。



177 :名無しさん@HOME:03/06/02 07:51
>>176
姪御さんの場合は家庭環境に恵まれなかったから
大変なことになってるだけで、◆KKK.nzfFok さんが
最初から育てていればおそらく姪御さんも問題なく
学校へ通っていたと思われ

178 : ◆KKK.nzfFok :03/06/03 19:05
>>177
いや、それは。。



179 : ◆KKK.nzfFok :03/06/03 19:11
育児スレにも書きましたが

今日、義理の弟が学校へ定期的に来るカウンセラーに会って 話をしてきました。
次にまた予約を入れているのですが、今回言われた事は
「本人の意思にあった行動をとる」ということでした。
これは、皆様から多くのアドバイズをいただけたのと同じ答えでした。

学校の校門まで行ってタッチして戻ることも下駄箱まで行って
帰ってくることも本人がOKしたら行くということです。
ただ、学校とのつながりを無くすと復帰が難しくなるでしょうから
放課後に親と学校まで遊びに行くなど、学校へ足を向けることは
できるならばしたほうが良いとのこと。勉強は家で。
どこまで親ができるかわかりませんが(続くか)親はやる気になっております。

正直、いつまでこの状態が続くのかは不安です。
もうじき夏休みに入ってしまいますし、義理の弟の育児休暇制度も
終了した場合、妹が主となって行動しなければならない。
出来る限りのことはするつもりですが、私にも家庭があります。
でもそういっても居られない。

休ませて落ち着ける方をとる方向へ行くつもりです。
これは、家族皆で悩んだ結果決まりました。

皆さん、貴重なご意見を本当にありがとうございました。


180 :名無しさん@HOME:03/06/04 10:58
>>179
またーりがんばってね
赤ん坊だってハイハイしろと言ってするもんじゃなし
立てるようになれば立つし歩く時が来れば歩く
登校も同じ
家庭さえちゃんと整えば、黙っててもその内自分から
学校へ行きますよ。

181 : ◆KKK.nzfFok :03/06/04 12:27
>>180
ありがとうございました♪

182 :山崎 渉:03/07/15 09:48

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

183 :山崎 渉:03/08/02 00:45
(^^)

184 :山崎 渉:03/08/15 11:35
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

100 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)