5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

● 大人になってから知った家族の秘密 3 ●

1 :名無しさん@HOME:03/02/19 21:39
大人になってから聞かされた事ってありますか。

パート1↓
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/live/1017904207/
パート2↓
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/live/1031491893/

今回も宜しくお願いします。

2 :名無しさん@HOME:03/02/19 21:40


3 :名無しさん@HOME:03/02/19 22:01
>1
乙〜
引き続きマターリ行きましょう。

はっきり知ったわけじゃないし、今後詳しく訊く機会もないと思うけど
若くして亡くなったと聞いていた父の長兄(私にとっては伯父)が
実は入水自殺だったらしいこと。

父の一族ってプチプチな秘密がいっぱいありすぎて、
正直何がホントかワケワカラン


4 :名無しさん@HOME:03/02/20 20:29
>>3 いろいろと問題ありそですね・・・
   

5 :名無しさん@HOME:03/02/23 17:43
ほしゅあげ

6 :3:03/02/24 01:25
>4
レスさんくすです。実際いろいろ問題があるからなのか
単にど田舎体質で何でも隠したがりなのかは判別しづらいです(w

伯父の死因はそれまで訊く人ごとに違っていて
病気(病名もさまざま)だったとか事故だとか川でおぼれたとか
それで本当はどれなのさ、という感じでしたが、
伯母(父の姉)が、自殺、というのをふと漏らしたときの
周囲のびみょーな空気と一瞬でその話題が終わってしまったところから
これがアタリかな、と推察した次第です。
祖父が早く亡くなったせいで15、6歳で家を継ぐはめになった人だったから
いろいろ大変だったのかも、と思ってます。

その他、父の親族がらみでは
うちの両親が恋愛結婚だったのも秘密だったらしいことを
数年前に知って、これは大笑いしました。
これも「大人になってから知った家族の秘密」ではあるなー。


7 :名無しさん@HOME:03/02/24 22:22
>>6 伯父の死因についていろいろな説があるのも・・・
   隠さないといけない事だからかな?
   最後の事は隠さなくてもいいのに(w

8 :長いです。:03/02/24 23:09
●小学生の時から知っていた事。
・兄ちゃんとは異父兄妹である事。(年の差10歳)
・母ちゃんはバツ1である事。
●小学生の時に知った事。
・父ちゃんは結婚してからもずっと、結婚する前につきあっていた
本命の彼女と浮気していた事。
(今思えば小さい頃から「パパとお母さん、別れたらどっちについていく?」
と聞かれていたが、本人にしてみたら半分本気だったのかもしれない。
「パパ」と即答していた自分の頭をなでてやりたい)

9 :長いです。:03/02/24 23:10
●19歳になって、初めて知った事。
・お母さんと前の旦那は、お母さんが東京の常盤台に住んでいた時出会い、
お母さんが事情で北海道の実家に帰ったら、ついてきたので結婚した事。
・しかし前の旦那は女癖が悪く、遊んでばっかりだった事。
・お母さんの前の旦那の母は仏壇1つ持って3畳1間のアパートを転々としていて、
お母さんがたまに銭湯に連れて行ったりするとすごく喜んだ。
そんな義母をお母さんは、
当たり前の家族の幸せを感じさせてやりたいと思っていた事。
・ある日、義母が危篤になる。しかし旦那は家にいなかった。連絡もつかなかった。
お母さんは女の所にいると確信しつつ、小さい兄ちゃんを背負って街中を歩き回った。
やっと探して一緒にかけつけたものの、間に合わず、葬式となった。
葬式の時、前の旦那の父(祖父)がやってきた。しかしその祖父がやはり厄介で、
警察に何度もお世話になるような人で、旦那の兄弟一同が帰れと大非難、
その時、祖父は、小さい兄ちゃんの手を引いて一緒に歩いた。
その一瞬が、兄ちゃんと本当のおじいちゃんのたった1つの想い出である事。

10 :長いです。:03/02/24 23:10
・葬式が終わり、義母は創価学会だったらしく、納骨の儀式があったらしい。
その事を旦那に話したが、旦那は実の母の事なのに「お前行ってこい」と一言。
お母さんは結局友達に頼んで一緒にいってもらったが、
3畳1間を1人で転々としていたおばあちゃんを幸せにしてあげたかったこと、
そしてそのおばあちゃんをないがしろにした旦那を見て、
もうやっていけないと確信し、家を出た。
実家に帰ったら、旦那が迎えにきた。考え直し、家に帰る前の旦那とお母さんと小さい兄。
その晩、3人で川の字になって寝た。
ふとお母さんが旦那に、「今日(迎えにきてくれて)疲れたでしょ。ごめんね。」
と言った。
その時前の旦那は、「当たり前だろ」とそっけなく言ったらしい。
この言葉が、若かった母には許せなかったらしい。
今なら許せる、なんてない言葉なのに、母はその時、「もうだめだ」と思い、
翌日、前から書いていた離婚届を役所に提出した。
その帰り、小さな兄の手を引いて、家をでていく時、
2歳半の兄はふと振り返り「パパバイバイ」と言ったらしい。
本人はもう覚えていないこんな出来事が、兄と本当の父親の最後の記憶である事。
・これらの記憶を、兄は一切覚えていないし、お母さんも話をしていない事。

11 :長いです。:03/02/24 23:11
・それから一人で兄ちゃんを育てたお母さん、10歳年下のパパと出会う。
パパはちょうど彼女にフラれ傷心、
お母さんは当時30代であったが独り身でボロボロ、
2人は毎晩のように、夜中に車で出かけては150キロ近くで直線道路を疾走、
お母さんは「このまま死んでもいいな」と思っていたらしい事。
・うちの兄ちゃんの子供の頃のアルバムには、
明らかに写真をはがしたような跡が何枚もあったわけだが、
兄ちゃんが20歳になる頃、お母さんは初めて、たった1枚だけとっておいた、
本当の父親が赤ちゃんの兄ちゃんを抱いている写真をあげた。
それが兄ちゃんにとって初めてみる本当の父親の顔であった事。
・22歳で兄ちゃんが結婚した時、本当の父親が近くに住んでいる事を知り、
同僚に頼んで、結婚の報告ぐらいしたいと兄ちゃんは会おうとし、
実際楽しみにしていたらしいが、本当の父親から「会いたくない」と拒否され、
結構落ち込んでいたらしい事。

12 :長いです。:03/02/24 23:11
私は先週、この話をはじめて聞かされました。
私の家は、どこにでもある幸せな家庭だと思っていました。
でも、22で、10歳年上の、
10歳しか違わない子供を持ってるバツ1を孕ませ(←私)結婚した父、
普段は家族に天然とバカにされるような明るい人なのに、
実は義母や義父の事、
この世で祖母と母と私しか血の繋がっている人がいない兄への色んな思いを
ずっと心に閉まって生きてきた母、
そして前の旦那からダメなところと顔の良さを受け継ぎ、
28にしてこの不況下で仕事を辞め、
離婚してパチンコで生計たてて女と遊ぶもうすぐ30の兄、
色々あるっぽいです。
でも私は、幸せに暮してきました。大きな、辛いと思った事がありません。
なんで私だけ不都合なく生きてこれたんだろうって、思いました。
でも、すぐ気がつきました。
私はこの人たちを幸せにするために生まれてきたんだって。
嬉しくて嬉しくて涙がでました。
私は幸せです。

最後ちょっとスレ違いスマソ。

13 :長いです。:03/02/24 23:12
ってわけであげ。

14 :名無しさん@HOME:03/02/24 23:26
>8-13
アンタいい子だねぇ

15 :名無しさん@HOME:03/02/24 23:53
旦那が私とケコンする時初めて、トメ(旦那母)が妾(祖母)の子だったって事を
知ったらしい。
私も聞いてビクーリした。
でも苦労したであろう、いいトメ、大トメだよ。
ケコンして8年経ったけど、仲良くやってる。

16 :名無しさん@HOME:03/02/25 00:28
昔は「妾の子」って結構いたのよね。
私も祖父が死んではじめて、祖父が壮年だったころ別宅を持っていたのを
知った(要するに妾囲ってた)。
父は自分の母親(私にとっては祖母)が可哀相で、妾宅を持つ祖父を憎んでいたらしい。
しかしその父にも愛人がいたことを大人になってから知った。
「あんなに嫌いだった父親と結局同じことするんだから、男は仕方ないわね」
と母はあきれていた。

17 :名無しさん@HOME:03/02/25 20:51
今の5,60代のおかーさん達って、旦那の浮気や愛人に寛容って言うか、
「もう呆れてるから」なんて流すけど、すごいなって思う・・・。
私にはとても流せん。

18 :名無しさん@HOME:03/02/26 01:52
>>17
だんなさんがすでに男性機能を失っているからだと思われ。
ただの排尿器官になりさがっているからさ

19 :名無しさん@HOME:03/02/27 19:39
>>17
昔は離婚が一大事で、出戻り女への風当たりも強いし
経済的にもむずかしかったから、
ある程度のことは目をつぶってやってくしかなかったんじゃないかな。


20 :名無しさん@HOME:03/02/27 21:15
age


21 :世直し一揆:03/03/02 20:42

 <血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙され
るな!!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的でファイト満々(キモイ、自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする
(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはた
いてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK!)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本
の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級でウザイ(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、
世間体命)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ)
●表面上協調・意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をしストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)  
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。包容力がなく冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

22 :名無しさん@HOME:03/03/03 12:05
たいした話では無いですが、聞いてください。

大人になってから知った事と言えば、両親の結婚話。
母は独身時代に大手企業社長秘書で結構モテたらしく職場で結構迫られたらしい。
母親が既婚の上司に惚れて熱烈アタック。
その上司が困って父を紹介。そして周りになかば強引に父と結婚させられた。
母は嫌で嫌で仕方なかったと言う。
「良い相手じゃん。学歴も会社もそこそこだし」
と自分が言うと、父の若い頃の写真を出してきてくれた。
そこで納得、ブサイク、ブサイク、超ブサイク。おい、これは自分の父かよ?ショック。
「あまりにブサイクだから何度も離婚を考えた」と母。
幸いに兄弟は母似で顔に不便した事が無かったので気が付かなかった。

いまだに新聞を見て、
「ああ、この人所長になったんだ。この人にアプローチかられた事あるのよ。
 あの時決断していれば社長夫人だったのにねー」とか言っている。
その割に、あの年で父と一緒に犬の散歩に仲良く出かけるから、
不満は無いけど夢見たいって事なんだろうね。

23 :名無しさん@HOME:03/03/03 13:46
>22
何げなくそんな話できるくらい今が幸せなんだね

24 :名無しさん@HOME:03/03/05 13:42
少し長くなりますが聞いて下さい。
大人になってからではなくて10歳くらいの時に知った話です。
母を含めた三兄弟が話をしているのを横で聞いていた時
不自然な部分があったので突っ込みを入れたら教えてくれました。

祖母と祖父は子連れの再婚である。
祖母の子が私の母。
祖父の子は母の兄と弟。
家庭っぽくない家だったので妙に納得できました。

大した話ではないとは思いますが、これを多少なりとも複雑にしているのは
我が家は代々女系一家で、祖父は婿養子なのです。
そして互いの子供を正式に籍にいれてないので嫌な話しではありますが
祖父・祖母どっちが先に亡くなるかによって三兄弟の遺産分配が変わってくるとか。
皆、互いに苦労した様子なので自分達はいいと思ってるみたいですが
子供には残したいという意識があるようで。
祖母夫婦は異常に元気なので先に母達の方が逝ってしまいそうではありますが(w



25 :24続き:03/03/05 13:47
ここからはその後、母から小出しに聞いた話です。
祖父が別れた時に母の義兄は祖父が、義弟は前妻にひきとられました。
義兄は(祖母と再婚するまで)貧乏で貧乏ですごくみじめな思いをした
意識が強く、逆玉結婚をして今は会社を設立しています。
義弟は結局、前妻が再婚する時に「お父さんの所に行きなさい」と言われ
ある日風呂敷を抱えて一人で再婚していた祖父のところにやって来たそうです。
そんな義弟が今は家業を継いでいます。

私の母はある日家に帰ったら祖母から
「今日からこの人がお父さんだから」と言われたそうです。
そのせいかか自分が離婚する時も再婚しようか悩んだ時も
私に一つ一つ相談をするような人でしたが
情緒不安定な所があって、私とはあまり上手くいっていません。
そういうことを思うと上手くいかないものだなと思います。

母の実父は祖母と別れる時に「いつか迎えに来るから」
と言って家を出たらしいのです。
その実父は先日亡くなり、別れた後初めて連絡が入りました。
母は半ばないだろうとは思いながらも迎えに来てくれるのことを
期待をしていたみたいで淋しそうでした。



26 :25続き:03/03/05 13:49
祖母世代にはもう少し謎があるようなのですが
何故かほとんどの親類が名前とか「あんた」で呼び合う一族なので
一体どういう関係なのか全く想像もつきません。
一番混乱を招いている要因は自分にとっての祖母を「母」と呼び
母のことは「お姉さん」と呼ぶ風習なんですが。
風習じゃなかったらどうしよう・・・(w

私が母と上手く行ってないことに比べ祖母と義弟達が上手く行ってることや
血縁関係はないだろう親戚達が私に親切にしてくれること
などを思うと血縁など関係ないような気がして仕方ないです。

長々と失礼致しました。




27 :名無しさん@HOME:03/03/06 18:17
AID児が育った10年後にはこのスレみたいな話いくらでも出てくんじゃないの?

28 :名無しさん@HOME:03/03/07 21:11
age

29 :名無しさん@HOME :03/03/09 01:07
子供の頃、父方の親戚が集まると、
いつも大酒飲んでほら話をする面白いお爺さんがいた。
わたしの知ってる親戚ではないので、
遠い親戚のお爺さんなんだろうと勝手に思ってたら、
実は祖母の元旦那だったと言うことが大人になってから判明。

祖母とそのお爺さんは親戚同士で、
本家の跡取り娘の祖母は親に勧められて分家のお爺さんと結婚。
人柄は大変いいのだが、
酒飲みでほら吹きの性格が祖母の両親に嫌われ、
家に居づらくなって出ていったお爺さんが、
別の女の人と暮らしだしたのを機に離婚。
その後、祖母は祖父と結婚して父たちが生まれたが、
もともと祖母本人がお爺さんを嫌いだったわけではないので、
離婚後も親戚づきあいを続けていたとのこと。
ちなみにお爺さんが宴会でほら話をはじめると隣で窘めてた人が、
昔のお爺さんの彼女で、祖母と離婚後に結婚した奥さんだったとか。

30 :名無しさん@HOME:03/03/09 01:43
>>29
ちょっと複雑だけど、実害はなさそうですね。
以外な家族の秘密といった所でしょうか。

31 :名無しさん@HOME:03/03/10 01:16
>30
実害がないどころか、父の兄弟はトクしてたらしい。
子供の頃そのお爺さんの家に遊びに行くと奥さんが、
当時は珍しかったケーキとかご馳走してくれる優しい人なので、
毎週ケーキ目当てに遊びに行ってたとか(w
旦那の元奥さんの子供たちに気を遣ってたんだろうなぁ。
事情はともあれ、一応お爺さんと不倫関係だったときもあるんだし。

実は、わたしもそんな関係なんて全然知らずに、
高いおもちゃ買ってもらったことが1回だけあります。

32 :名無しさん@HOME:03/03/10 10:51
>>31
何も問題が無い自分からすると、
ちょっとうらやましいかも。
なんとなくホッとする話ですね。

33 :名無しさん@HOME:03/03/10 12:10
無くなったうちのおばあちゃん&父は北朝鮮に住んでいたらしい。
子供のころ何度も聞いてたけど、どんなところとか知らなかったし
大人になってからもきっと韓国のことだろうと自分を納得させたけど
父の兄(x2)が死んで、位牌を下着の中に縫い付けて隠していたとか
その他いろんな話を聞くとやっぱり本当なんだと思います。
父が酔っ払ったとき一度だけTVを見ながら俺はここにいたんだよと言っていましたが
何も聞けませんでした。聞いてもらいたかったのかな、お父さん。ごめんね。

34 :名無しさん@HOME:03/03/10 12:35
長男家族と同居していた祖父が80才で亡くなった。
しかし、通帳その他にほとんど現金がなかった。
親戚の会社の役員報酬として毎月もらっていた額は、
自分の身の回り、孫への小遣いで消えてしまうほど少なくない。
長く入退院を繰り返し、足が悪くとても一人では出歩けなかった祖父が
どこにどうやって…?と、家族親戚も不審に思い、
叔父の一人などは、兄(同居長男)が使い込んだのではと言い出す始末。
事実は、数年たってようやく判明した。
祖父には別宅があり、そこの生活費として使われていたらしい。
そこに住んでいた妾の女性が亡くなって、ようやくその事実が明らかになった。
ちなみに、祖父の妻である祖母はその事を知っていたらしいが、
自分の口からは絶対に言いたくなかったようだ。

病気をしてからは、あまり通っていなかったようだが…
かわいがってくれた祖父に、こんな秘密があったとは…(絶句)

35 :34:03/03/10 12:50
>>34の書き忘れ
この話を教えてくれた従兄弟(祖父と同居)によると、
葬儀の日、見覚えのないお婆さんが号泣していたのを見たそうで、
「たぶんあの人じゃないか」と言ってました。


36 :名無しさん@HOME:03/03/10 13:01

1 祖父が中国での強制連行に携わっていたこと。
2 祖母は祖父の前妻を追い出して略奪婚したこと。
3 祖母が元芸者であること。
4 その祖父母と母は養子縁組であること。(遠い血縁はある)

なるほど、だからあんな色男(写真でしか会ったことのない祖父)と美女(祖母)には
全く似ていないんだ。母も私たち姉妹も。

その他にも、母方の親戚関係は判らないことが多い。
私と姉は「パンドラの箱」と呼んでいる。



37 :名無しさん@HOME:03/03/10 14:22
大人になってから知ったわけではないけれど小学6年の頃に知った話。
うちには親戚が全然いないと思っていました。
だから正月のお年玉なんて両親からもらうくらいだった。
年賀状も親類関係はなし。
だけど親戚は両親が生まれ育った遠方の土地にはいると聞いていました。
それまでは両親は幼なじみだったんだよと聞いていましたが
小学校を卒業する時に告白された。実は兄妹なんだと。
ビックリしたけどうすうす感づいてはいたので
「別にいいじゃん。私は全然気にしてないけど」と言ったら
「あなたにそう言ってもらえて嬉しい。ありがとう。」と母が泣いた。
ふたりは駆け落ち状態でこの土地に出て来ており
未だ親戚や家族から認められていないらしく田舎には帰れない。
それで親戚がいない理由がわかりました。

私がお嫁に行った今でも両親はとても仲がいい。
式は挙げてないけれどふたりで決めた結婚記念日には
食事に行ったり、父がケーキを買ってきてお祝いしたりする。
ただ兄妹だったからという理由だけで長年認められず、
世間には隠し続けて、
今でも母は泣くほどに罪悪感を感じ、そのことを気にしている。
きちんとした家庭を持ち、私のこともちゃんと育ててくれたのに・・・。
常識って倫理ってなんだろーと思う。
長文すみません。

38 :世直し一揆:03/03/10 14:22
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけのもっともらしさ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」(「世間」と言っても、同じA型を中心とした一部の人間の動向に過ぎないのだが・・・)、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的でファイト満々(キモイ、自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする
(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはた
いてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK!)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級でウザイ(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、
世間体命)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ)
●表面上協調・意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をしストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)  
●後で自分の誤りに気づいても、強引に筋を通し素直に謝れない(切腹するしかない!)●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。包容力がなく冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

39 :名無しさん@HOME:03/03/10 14:44
>37
あまりにもネタくさいが質問。
ご両親は入籍できないから、事実婚という形だね?
あなたは非嫡出子扱いで、多分認知もされてない。
あなたの旦那様には話しただろうけど、
逃げられなくて良かったね。
(話してないなんて言うなよ)

40 :名無しさん@HOME:03/03/10 14:45
おまえらもここを見て勉強しやがれ

http://life2.2ch.net/test/read.cgi/live/1047219588/l50



41 :名無しさん@HOME:03/03/10 15:15
>>39
何でそんな事言う訳?
ネタかもしれないけど 違うかもしれないだろ!

42 :名無しさん@HOME:03/03/10 15:16
>39
>きちんとした家庭
ほんと、戸籍制度の日本でどうやってたんだろ?

43 :名無しさん@HOME:03/03/10 15:20
>41
まあまあ。

私も37の
>常識って倫理ってなんだろーと思う。
はどうかと思ったな。
近親婚は人類全体のタブーだし、遺伝学的にも問題があるわけだから
親戚の対応も仕方ないと思うよ。
まして、本人たちが好きあうだけならまだしも、子供まで作るのはね。

37にとってはきついことだろうけど
もう少し近親婚の害も勉強してから物を言ったほうがいいじゃないかな。
当人でありながら物知らずっていうのは、確かにネタくさい。

44 :41:03/03/10 15:23
>>42
私生児扱いでしょ。 きっと。

あと戸籍って日本と他一部の国(それも日本が作らせた物)しかない物なんだよね。
撤廃すべきだよね。
差別以外の何も生み出さない物なんだろうし。

45 :37:03/03/10 17:25
誰にも言えないことなのでここに書き込んでみたのですが
やっぱり世間の風あたりは強いのですね。
信頼出来る友達には話したことがあって
その子らは友達なので優しい事を言ってくれました。
でも、世間ではどうなんだろうとずっと疑問に思っていました。

書き込みをくださったみなさんありがとうございます。
かなりショックでしたが大変勉強になりました。
これが最後のレスだと思います。すみません。

46 :41:03/03/10 17:26
>>45
事実なの?

47 :名無しさん@HOME:03/03/10 17:37
>45
世間の風当たりは強いよ。友人といえども、滅多には話さないほうがいいと思う。
どこでどう話が漏れるかわからないし、そうなったらご両親も傷つくでしょう。
なっちゃったものは仕方ないから、その中で幸せを求めていくのはわかるけど
開き直るのはどこか違うよ。隠し通すという形で背負っていくことだと思うよ。

しかし、本当に実の兄妹なのかは私も聞きたい。養子関係じゃなくて?

48 :41:03/03/10 17:39
>>47
開き直るのはどこか違うよ。
厳しいね。

49 :名無しさん@HOME:03/03/10 17:41
生れた本人に問題がないならいいじゃない。
別に人類に対して責任持って相手選ぶわけじゃないしね。

50 :41:03/03/10 17:43
>>49
近親相姦で生まれた人が前にもいたなー。
少なくとも37タン一人じゃないから安心してね。
俺も不倫の子だから境遇は違うけど他人事じゃないのね。。。

51 :名無しさん@HOME:03/03/10 17:46
近親相姦だと100%障害児が産まれると思ってた。
違うんだね。

52 :41:03/03/10 17:47
地域によっては近親婚を勧めてる地域もあるそう。

53 :名無しさん@HOME:03/03/10 17:48
>>51
それは無いよ。他人同士よりも確立が高いってだけ。


54 :名無しさん@HOME:03/03/10 17:52
>>51
古代エジプトの様に娘と子を設け、更にその子と子を設けとか
兄弟姉妹で等を何世代も繰り返したらかなりの確立でなるけどね。

55 :名無しさん@HOME:03/03/10 17:53
ある日、高校生の弟が泣きながら帰ってきました。
学校の先生に言われた事。
お前の父親は、金に目がくらんで○○っていう女と結婚したんだ。
でも、結局金がなくて、別れたんだよ。
それで、お前の母親と結婚したんだ。

学校の先生が言う事じゃないと思う。
私たち兄弟は全然知らない話だったけど、
お前に言われたくないよと思いました。

56 :41:03/03/10 17:56
>>55
教師失格だね。 まったく。

57 :名無しさん@HOME:03/03/10 17:58
>>55
うっわぁ〜酷いこと言うね。でも狂師って変な香具師多いよマジで。
辛いだろうけどそんなアホに負けないで頑張ってね。

58 :名無しさん@HOME:03/03/10 19:24
高校の先生が知ってる位なんだからかなりの人が知ってると思われ。
大人になる前に知っておいて良かったとあきらめよう。

59 :名無しさん@HOME:03/03/10 19:57
親の秘密って、何気に説明されても突っ込み所満載だったりするね。
当人達もきっと口にしたくない事実があるんだろうから、余計謎になる。
人生だねぇ・・・。

60 :名無しさん@HOME:03/03/10 21:29
>>33
それ、普通ですよ。
当時は細かい数字は忘れてしまいましたが、
20人に一人の日本人が朝鮮に住んでいたはずです。
更に日本の投資は、今の北に集中して投資したため、
当時、北に住む日本人の方が多いはずです。
ウチの父親は満州生まれ。

61 :名無しさん@HOME:03/03/11 08:30
>>51
100%じゃないけどかなり確率高いよ。
従兄妹とかでも結構な確率で障害出るもん。
障害者のサークルとかに行ってた時、従兄妹同士の親から生まれた人結構いた。
王族とか皇族とか兄妹婚多いけど、それは母親が違うとかで
まったくの同父母の場合は禁止してる事が多い。
身分が高いと実際に障害があってもかなり重度じゃなければ隠しちゃうし、
隠し切れない場合は・・てのもあっただろうしね。
イザナギイザナミでもそう言う子が産まれたので川に流して捨てたってある。

>>37
あなたには運良く障害は出なくても、あなたが産む子供にも、
もしかしたらその子供が産む子供にも、
障害が出る可能性がとても高くなるって事はわかってるのかな?
そのリスクをちゃんと旦那さんに話してあるのかな?
そんなリスクを自分の子供に負わせるってのは泣いて謝るべき問題だと思うよ。
「常識ってなんだろー」なんて軽い問題じゃないと思う。
ただ、あなたの両親はあなたが生まれる時やあなたの子供が生まれる時、
とてもとても不安に感じただろうし、これからもそうなんだろう。
リスクをわかった上で親の愛に感謝するのはとても大事な事だと思うよ。

62 :名無しさん@HOME:03/03/11 08:45
>>51
遺伝医学の一般原理
http://www.banyu.co.jp/health/life3/21/s286.html

63 :名無しさん@HOME:03/03/11 09:25
>>62
>51よりも>61に示してやれや。


64 :名無しさん@HOME:03/03/11 10:06
近親婚は何がいけないんだろうと思ってたけど
子供が出来ると問題が大きくなるんだ。
その子供の子供にも>>61さんが言うリスクもなきにしろあらずなわけだし。
なんだか生まれてきた子供には罪はないのにね。

それに障害児を生むことはいけないことなんだろうか。
リスクが高いからって中絶するのもどうかと思うし。
障害者の人だって生まれてきたことに幸せを感じてる人が大勢いると思うよ。
健常者でも心に障害がある人や不幸せな人がいくらでもいる。
生まれてくることの目的を考えさせられるね。

65 :名無しさん@HOME:03/03/11 10:10
>>64
でも、障害児が生まれるリスク高いことがが遺伝学上
はっきりしてるのに、それでも生むというのは
なんだか親にエゴのようにも思えない?

66 :名無しさん@HOME:03/03/11 10:15
>>65
出来てしまったのかもしれないよ。
1%の望みにかけるっていうのもわからないこともないよ。
中絶することだけが正解じゃない。
だから駈落ちまでしたんじゃないの。
子供出来なかったら近親相姦なんて実家でしれーっとしてればいいんだもの。

67 :名無しさん@HOME:03/03/11 10:40
>>65
それいいだしたら能力ない親とか容姿の悪い親とか貧乏な親とかも全部エゴだし

68 :名無しさん@HOME:03/03/11 10:42
近親婚で生まれた子供でも、次にふつうの血縁遠い人と結婚したら遺伝的には問題ないだろ。

69 :名無しさん@HOME:03/03/11 10:43
>>65
好きな人との子供だったら悩むかも
これはきれいごとですかねぇ


70 :名無しさん@HOME:03/03/11 10:44
>>65
他人だって障害児が生まれる確立は0じゃないんだよ。
それに高年齢になってくるとダウン症の発生率上がるよね。
それを恐れていたら、子供は産めない。
例え兄妹でもいいじゃない。ずっと愛し合っているのなら。
その愛の結晶だもの。むしろ夫婦仲が悪かったりした方が
子供としては悲しいよ。

71 :名無しさん@HOME:03/03/11 10:52
親が能力無くたって子供はある場合もあるし
容姿やお金なんかは「本人が努力すれば改善の可能性はいくらでもある」けど
障害はね。本人が努力しても「なし」にはできないでしょ。

72 :名無しさん@HOME:03/03/11 10:57
近親婚から生まれた子供はまれにみる天才児が出来るとも聞いたことあるよ。

73 :名無しさん@HOME:03/03/11 10:58
>70
他人の場合、可能性はゼロじゃないけどかなり低くなる。
悪い可能性はできるだけ低く、と考えるのは普通のこと。
自分たちが兄妹同士で愛し合うのは勝手だけど
子供に持ち越すのはどうかねぇ。
「愛情があるんだからいいじゃない、責めないで!」って言うのは無理があると思う。

74 :名無しさん@HOME:03/03/11 11:00
みんな知らないのかな。
女性が三十路を過ぎてから障害児を生むリスクと
近親婚内(兄弟姉妹・いとこ)が障害児を生むリスクは
似たり寄ったりなんだよ。
40歳なんか過ぎたら近親婚以上のリスクを負うことになるそうです。
どこかでそんなデータを見てビックリしました。
なので早く子供は産みましょう。

75 :名無しさん@HOME:03/03/11 11:02
>>74
ソースは?

76 :名無しさん@HOME:03/03/11 11:03
年とってからの場合、天才児云々はありえないけどね。
まあ年とってからの子供に障害ができやすいのと、近親婚で障害ができやすいのは理由違うから。

77 :名無しさん@HOME:03/03/11 11:07
>>71
障害を乗り越えて幸せな人だってたくさんいるよ。
障害での幸・不幸は
自分がその障害を受け止められるか受け止められないかの問題
なんじゃないの。
あなただって事故や病気で障害者になる可能性は十分にあります。
私は一時、思いもよらぬ病気で余儀なく不自由な身になりましたが
本当にそう思いました。

78 :名無しさん@HOME:03/03/11 11:09
兄弟はしらんけど、いとこの場合1.7倍くらいだっけ?
高齢出産の場合ダウン症なんかは恐ろしく高くなったはず。
40歳だと1%くらいでダウン症になるって統計もみたことある・・・。
障害全体だとよくしらんけど。

79 :名無しさん@HOME:03/03/11 11:09
>>75
高齢出産の危機とかなんやらのホームページで見かけました。
私はもうすぐ三十路なんで怖いです。

80 :名無しさん@HOME:03/03/11 11:10
>>73
近親婚は何世代も繰り返すと危険だけど、その世代限りなら
そんなに目くじら立てる程でもないじゃない。
>>37さんは普通に生まれてる訳でしょうし。
うちの親戚も祖父系と祖母系に分かれるけど、何人か血族で
結婚したけど、私なんかより頭良いし身体丈夫だし。
幾らあなたが腹を立てたって、現実にあるのだからどうしようも
ないでしょうに。

81 :名無しさん@HOME:03/03/11 11:10
横レススマソ。
最近親から聞いたんだけど、母方の祖母の兄弟ってすごく
多いんだけど、その中に兄弟なのに似ていない人がいるんだって。
どうやら、祖母の母(つまり私にとってはひいばあちゃん)の旦那
は貧乏で、近所の金持ちの庄屋?に妻を売っていたらしい・・・
いくらもらっていたのかは知らないけど、恐ろしい話だ。
現代に生まれてきて良かったとオモタ。

82 :名無しさん@HOME:03/03/11 11:13
>>81
そうだねえ。今はゴムも低容量ピルもアフターピルも中絶技術もすすんでるしね。
あ、そういうことじゃないか?

83 :名無しさん@HOME:03/03/11 11:17
なんだか障害者の人達に冷たすぎる・・・障害者は生まれてきてもダメなの。
そういうこと言ってる人達はよっぽど優秀なんですね。

84 :名無しさん@HOME:03/03/11 11:19
>77
障害を乗り越える、のは本人の努力でできても
「障害自体」をナシにはできないだろう?
障害自体が「ない」より「ある」方がいい、なんて人は
障害者の中にもいないと思うが。

障害者にも幸せな人はいる、なんてのは当たり前。
でもそうなるまでには本人に、想像を絶するような相当の思いがあったはず。
しなくていい苦労はできるだけ減らしてやりたい、と思う人のほうが
多いのは自然なことだと思う。

85 :名無しさん@HOME:03/03/11 11:21
例えふたりの間に障害があっても愛があれば云々・・・は一理ある罠。
不倫や同性愛で駆け落ちする人と心理的にはおんなじなんでないの。


86 :名無しさん@HOME:03/03/11 11:24
>83
障害者が生まれる可能性が高いとわかってる状態で
子供を望むのはどうなの?って話でしょ。
障害者本人が、わざわざそう望んで生まれてきたわけでもなし、
障害者に責任がある、生まれたらダメなんて書いてるレスはないと思うけど。

87 :名無しさん@HOME:03/03/11 11:28
>>85
それは「障害」違いだと思われ・・・

別に近親相姦でもふたりが同意の上で楽しんでいる分には良い・・・なんですよね?

88 :名無しさん@HOME:03/03/11 11:30
>>87
よくない

89 :名無しさん@HOME:03/03/11 11:32
>>83
というか間違った障害者叩きが多すぎる。
37がまた兄妹で結婚したらやばいけど
37が他人と結婚したのならその後の代は
近親婚による障害児率とかに影響されないよ。

90 :名無しさん@HOME:03/03/11 11:35
>>87

避妊していてもSEXをすれば子供が出来る時は出来る。
ゴムに穴が開いてたとか。
抜くタイミングがズレたとか。
子供を作る行為なわけですから。

91 :名無しさん@HOME:03/03/11 11:39
>>89
たぶん62すら読んでない人ばっかりなんだと思う^^;

92 :名無しさん@HOME:03/03/11 11:41
関係ない話だけどダウン症の検査が今出来ますよね。
その検査でダウン症児が生まれてくる可能性が高いという結果が
出たからと言って堕胎する人ばかりなのかな。
そうでもないような気がする。

93 :名無しさん@HOME:03/03/11 11:44
>>85
過激板とかの近親スレ読んでると障壁があることより障壁がなさすぎる
(デフォルトで同居だし肌合うし)ことの方が燃えさせている。
つか障害とか近親はタブーなの?って話は家庭板その他の近親相姦専門
スレとかでやってくれ。お前等引っぱり過ぎ。

94 :名無しさん@HOME:03/03/11 11:48
ドキュ兄にも教えてやらなければ

95 :名無しさん@HOME:03/03/11 11:51
>>94
それって某板のドキュソ兄のこと?

96 :名無しさん@HOME:03/03/11 12:08
>>95
そそw


97 :95:03/03/11 12:09
ああ・・・わかってしまう自分が・・・鬱

98 :96:03/03/11 12:09
スレ違いなのにあげちまったスマソ

99 :33:03/03/11 15:16
>>60
そうなの?私物知らずだったかなあ。
スレ違いごめん。

100 :名無しさん@HOME:03/03/11 18:42
(・∀・)ヒャクッ!!

101 :名無しさん@HOME:03/03/11 23:34
亀レススマソ。
祖父母(故人)が近い親戚だったとか。
3人子がいたが(すべて故人)、長男と次男は病弱早死、
三男は知的障害者だった。
その長男には娘がいて、その娘はまったくの他人と
結婚しているが、そこに産まれた子も
特殊学級に通っている。
私の父は養子であるため、私と祖父母に
血縁関係はないが、父と長男娘の母は実姉弟なので
実のいとこ。

近い血縁にはそれなりのリスクがあるのだなぁと
実感した例。




102 :山崎渉:03/03/13 12:02
(^^)

103 :名無しさん@HOME:03/03/13 20:31
>>101 やはり血縁に関係あるのかなぁ・・・

104 :名無しさん@HOME:03/03/13 21:25
>>45
本当の兄妹なのかなー。養子じゃなくて?
45は私生児扱いなのかな。将来の結婚はどうするのかな。
#友達には言わないほうがいいと思いますが。


105 :名無しさん@HOME:03/03/13 21:50
>104
ログ嫁


106 :名無しさん@HOME:03/03/13 21:58
兄弟姉妹に欲情するなんて畜生以下だな。

107 :名無しさん@HOME:03/03/13 22:32
ここは近親相姦スレじゃないよ

108 :名無しさん@HOME:03/03/15 23:48
age

109 :名無しさん@HOME:03/03/17 16:35
差別は怖いな。
うちの中学にも近親婚で出来た子がおったけど
ここに書かれているような差別はされてなかったよ。
環境が良かったのかもしれないけど。
私も最初は驚いたけど子供が悪いわけじゃないからね。
だけど、このスレを見ると簡単に口外するのは避けた方がいいかも。

37さんの他にも、そういう子がここを見ていると気の毒だったんで
ひとつの例として書いてみました。

110 :名無しさん@HOME:03/03/18 01:06
>109
有名なのか。それもすごいな。すごいとこ住んでるな。

111 :名無しさん@HOME:03/03/18 02:34
>>109
ここでだってその子供を責めたりはしてないじゃん。
その親を理解できないって言ってるだけで。
障害を持った子が生まれる可能性があるから気をつけろって言ってるだけでしょ。
子供のうちは「子供を生んだら」なんて現実感がないから出てこないだけで、
子供を持つ可能性のある年になったら真っ先に頭に浮かぶものだと思うよ。

112 :名無しさん@HOME:03/03/21 22:06
age

113 :名無しさん@HOME:03/03/21 23:04
sage

114 :名無しさん@HOME:03/03/21 23:39
>>113 ageってない・・・

115 :名無しさん@HOME:03/03/22 02:04
父ちゃんが×1だった。
前妻が生き霊になって憑いてきてた。
             らしい。

116 :名無しさん@HOME:03/03/22 16:41


先の見えない大不況の真っ只中ですね。そんな中、我が社プライズが
皆様に少しでも明るい話題を提供いたしたく、この度の企画を立ち上げました。
難しい事は一切申し上げません。
「将来楽して暮らしたい!」と熱望される方がおられましたらどうぞ
下記のアドレスまで。

http://www.manemara.com/

豚肉と牛肉の違いに最近気付いた、そんなアナタにだからこそお勧めするのです。

スレッドを汚してしまい申し訳ありませんでした。

117 :名無しさん@HOME:03/03/25 23:54
今更ながら>>65
>>親にエゴのようにも思えない?
に思わず苦笑いしてしまった



118 :名無しさん@HOME:03/03/28 02:21
良スレにつき通りすがりがageてみる。

119 :名無しさん@HOME:03/03/28 02:25
幼児虐待する(一見普通の)親と子供を可愛がる(見た目からして)DQN
どちらがマシだろう?

120 :名無しさん@HOME:03/03/28 05:42
>>119
虐待しない方に決まってるだろ

121 :名無しさん@HOME:03/03/28 17:22
>>120
虐待は他人に迷惑をかけないが、
DQNは他人に迷惑をかける。

122 :名無しさん@HOME:03/03/28 23:21
121が盛り上がるような事を言ったのでage

123 :名無しさん@HOME:03/03/29 09:58
家庭板ってこんな見え見えの釣りで盛り上がれるの?

124 :121:03/03/29 17:01
>>123
釣りじゃネーよ。
マジで言ってるんだよ。

125 :名無しさん@HOME:03/03/29 17:37
>>117
私もそのレスと>>67にも笑った。
自分は先祖代々ゼンソク持ち。
子供産んでいいのかねぇ。
みんな早く産め産めっていうけど
子供にまでゼンソクが遺伝するんじゃないかと思うと怖いよ。
スレ違いスマソ

126 :名無しさん@HOME:03/03/30 01:07
そもそも近親相姦の問題は親のエゴとかそういう話ではない訳で。

127 :名無しさん@HOME:03/04/02 20:35
age


128 :名無しさん@HOME:03/04/02 21:20
同じ経験している人多いけど
やっぱりうちの家系がが朝鮮系だって事かなぁ。
ある日、ちょっと話しがあるって父さんや母さんが
真顔で打ち明けてきたから、凄くショックだった。
自分のこと普通に日本人だと思ってたし、どう言返していいか途方に暮れたよ。
大人になるから本当の事を話したみたい。
でも朝鮮とかあの辺は嫌いだし、俺は日本人だと思ってるし
日本人として暮らしていくつもりだ罠。

129 :名無しさん@HOME:03/04/03 00:08
>>128
なら、帰化しる!

130 :名無しさん@HOME:03/04/03 04:03
>128
既に帰化してるなら何も問題ないし。
てかお前2ちゃん病。

131 :名無しさん@HOME:03/04/03 04:50
>>128
日本での純粋な日本人はアイヌ人だけだぞえ。
二代日本人としてつづけば、日本人ですよ。
言わなくても問題無い位些細な問題に思う。


132 :名無しさん@HOME:03/04/03 04:51
と、思ったが、ウチの父も満州生まれ。
小さい頃は自分は中国人だと思っていた。


133 :名無しさん@HOME:03/04/03 09:21
満州生まれ=中国人とは限るまい

134 :名無しさん@HOME:03/04/03 21:46
>>133
いや、血としては純粋な日本人だけど、
当時は父が中国で生まれたのだから、祖父母は中国人だと思っていた。
けど、曾祖父のお墓が日本にある。
当時は移民ってのが理解出来なかったみたい。


135 :128:03/04/03 23:08
>>129-131
とっくの昔に激しく帰化してるYO!親の段階で。
知識として知っとけ、みたいなノリだったらしいけど
その晩はさすがにショックで眠れなかった罠。
お陰さまで貧乏ながら幸せな生活送ってるけど、ケコーンの時に
相手方が興信所かなんかでウチの家系を調べて、朝鮮系なのがバレて
縁談がご破算になったらどうしよう、とか。不安になる時はある。
気にする人は気にするらしいし。

>二代日本人としてつづけば、日本人ですよ。
そ、そうかな?ちょっと安心した(´∀`;)

136 :名無しさん@HOME:03/04/03 23:54
>>135
君を傷つけないように131は言ってるから
あんまり本気にするのもどうかと。

137 :名無しさん@HOME:03/04/04 00:03
そういえば秀吉の時代に日本に連れてこられた陶工の子孫が、
「日本に強制連行されてきた事についてどう思いますか?」と
どっかの阿呆記者に聞かれて
「( ゚д゚)ポカーン…知るか俺ぁ日本人だよゴルァと思った」
と言っていた。禿同とともにワロタ。

138 :名無しさん@HOME:03/04/04 03:46
秘密って程じゃないけど…

小さいころ、父が「風邪」で一週間会社を休んで寝ていた。
ほんとうは痔だった。
(あるとき何の流れか痔の話になって、実はあのときはね〜って。)
恥ずかしいとかじゃなくて、たぶん、幼い私には
痔という病気が理解できないと思ったんでしょうね…。


139 :名無しさん@HOME:03/04/04 04:22
あたしも在日コリアンだったよ。
今は結婚して帰化したけど。
昔つきあってた彼とは国籍のことでつきあってるだけで
彼の親族が大反対。
涙ながらに最後は結局別れたけどねー。
いまでもそういうこと、あるよね。
うちの子供にはなんていおうかね。

140 :名無しさん@HOME:03/04/04 11:00
やっぱり誰でも自分の家系に朝鮮系が入るのは躊躇すると思う。



141 :名無しさん@HOME:03/04/04 15:03
>>139
気の毒だけど、親ってそういう生き物だからね。
差別で無く、常識のある親ならすべてそうすると思う。
やっぱり子供の結婚相手に少しでも不安要素があったら、
自分も反対するかな。

142 :名無しさん@HOME:03/04/04 18:12
朝鮮系とか部落系などの人に恨みは無いけど
自分の娘がそういうところへ嫁ぐのは
反対すると思う。

143 :名無しさん@HOME:03/04/05 02:09
自分だったら、日本で生まれ育った在日に嫁がせるより
習慣も言葉も違う人(例えばアメリカ人)に嫁がせる方が不安だな。

144 :名無しさん@HOME:03/04/05 02:57
>>143
アメリカ人と比べれば、ね。
日本人とはまた別なわけで。

145 :名無しさん@HOME:03/04/05 19:42
kajiwaha.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20030321232356.jpg

146 :名無しさん@HOME:03/04/10 09:20
誰にでもある家族の秘密

147 :名無しさん@HOME:03/04/10 10:55

      ,〜((((((((〜〜、
    ( _(((((((((_ )
    |/ ~^^\)/^^~ヽ| _
     |  _ 《 _  |
     (|-(_//_)-(_//_)-|)    / やっぱもろでしょ
     |   厶、    |    <
     \ |||||||||||| /   \  http://www.media-0.com/www/dvd01/index2.htm
       \_______/ \
       /    \
    ⊂ )   ノ  つ
       (_⌒ヽ
        ノノ `J


148 :名無しさん@HOME:03/04/10 10:57
帰化ってどういう意味?

149 :名無しさん@HOME:03/04/10 11:03
>>148
例:日本に帰化する

外国籍の人が日本国籍を取得し、日本人になること

150 :名無しさん@HOME:03/04/10 11:13
母親が、昔、いろいろなことを思い詰めて自殺未遂をした…と、少し前に知らされた。
一時は命も危うい状態だったらしい。
私は当時まだ1歳にもならないころ、兄は2歳。
入院中は、私は兄とともに祖父母の家に預けられていたそうだ。
私が子供の頃「ここどうしたのー?」と聞いた手首の傷跡は
転んで切ったけど治りが悪かった、と言っていたけれど、実はそういうことだった…。

もう大人だから言っても分かってくれると思った、話したかったと言って
本人はすっきりした顔をしていたけど、隠すなら最後まで隠してほしかった気もする。

その行為そのものに対するものすごいショックと、
小さな私たち兄妹を私を置きざりに死のうとした…私たちは捨てられかけたのか…?
自分も大人のつもりだけど、やはり、ちょっと…。

今、私の子供は一歳すぎ。この子を置いて帰ってこられないところへ行く…
私にはとても考えられない。
それでもそうせざるを得ないほど、何かを追いつめられていたのか…
昔のことは昔のこと、今は元気で、家族皆仲良く、それなりにしあわせだ。
だから、なんてことはない話。…頭ではわかっているはずなのに、複雑だ…。

151 :名無しさん@HOME:03/04/10 11:20
>>149
ありがと。

>>150
そういった話、できれば聞きたくないよね。
実の親の自殺未遂の話なんてさ・・・。私もそんな話
親からされたらショックだろうな。

親を反面教師にして自分の子供を大事に育てようね。ガンガレ!


152 :名無しさん@HOME:03/04/10 11:30
たいした事じゃないけど、母親が昔から片耳完全に聞こえない事。
本人から聞くまで、全然わからなかったよ。

153 :名無しさん@HOME:03/04/10 13:42
138と同じで、秘密ってほどじゃないけど…。

父がパイプカットをしていた。
母が、「子供3人もいるから、あといらない。」と父に頼んだそうだ(母談)。
私が7歳の時だから、もう20年になるらしい。
っていうか、普通子供に話さないよね。打ち明けられても困るんだけど。
普通に話されたので、ものすごくリアクションに困りました。



154 :名無しさん@HOME:03/04/10 13:47
>153
うちも言われたよー。
「もうこれ以上妊娠しないという決心できたらパイプカットしてもらったほうがいいよ。
うちのお父さんもやっているし、結構周りでもやっている人が多いからそう珍しいことじゃないのよ」と。
うちの家は性の話におおらかだったから抵抗感なかったけど、それまで性の話がタブーな家だったら
確かに反応に困るかもね。


155 :名無しさん@HOME:03/04/10 15:15
うちでは母親に卵管を縛れと言われた。
とりあえず断った。

156 :名無しさん@HOME:03/04/10 17:09
>>150
お子さん2人の年齢から考えて、産後鬱だったような気もするけど・・・
そういう時に姑に預けられた、という事を考えても嫁・姑の問題だったのでは?

157 :  :03/04/10 17:32
父が亡くなった時、母から
「お父さんは浮気者で、愛人に払う手切れ金が大変だった」
と言われ、「あなたのお父さんは離婚歴があり、前の奥さんとの間に
男の子が一人いる。あなたのお兄さんね」と言われた。
でも別に驚かなかった。というのは、私が小学生の時に、母の母、おばあちゃんから
同じ話を何度か聞いたから。母と祖母は似たもの母娘だが、私は自分の娘に
親の色恋をぶちまけるようにはなりたくない。

158 :名無しさん@HOME:03/04/10 20:13
>>157
嘘でもいいから、まともだったって言ってほしいよね。


159 :名無しさん@HOME:03/04/11 09:54
母の叔父にあたる人が浮気をし、浮気相手は子供だけ生み捨てて逃亡。
誰にも望まれない子が残った。
遠くの子供をほしがっている人にもらわれていったのだが、
テレビでよくある番組をみるたび、その子が出てきたらどうしようと
親戚一同ビクビクしていた。
その叔父さんはもう亡くなったのですが、
その子も50くらいにはなっているはず。


160 :名無しさん@HOME:03/04/11 10:20
パイプカットする人って本当にいるんだね
正直に言うと気色悪い。何考えて生きてるんだって問いたくなる
男としての機能を自分から絶つなんて気が狂ったとしか思えない
自分がそうなったらもう絶望して何も出来なくなると思う。オナもね。


161 :名無しさん@HOME:03/04/11 10:28
>160
パイプカットについて根本的に勘違いしてると思ワレ。
男性機能は失われんよ。ただ生殖機能=男性機能と
おもってるならあたってるけど。

まあたぶん枯れたおじさんがすることでしょうな。手術。


162 :名無しさん@HOME:03/04/11 11:37
>160
あんたどこの未開人だ(w

163 :名無しさん@HOME:03/04/11 11:40
知り合いの医者もパイプカットしているよ。
もう子どもは3人いるから要らないって、夫婦で決めて。
でもそのあと、その人が看護婦と長年浮気してきていたことがわかって
夫妻は離婚。
どうりでパイプカットに簡単に応じたわけだぁねーとうちの母親はいってたけど。

で、晴れて?その二人は離婚後再婚。
子供達は長男以外の二人は元奥がひきとっていった。

164 :名無しさん@HOME:03/04/11 11:47
>161
アメリカでも
・妻がピルを使えない体質
・生が好き
て人は結構やってるみたいだよ>パイプカット
パイプカットを元に戻して子供作る人もいるし。

第三世界の人口抑制策としてパイプカットを提示したら、
現地人は大抵>160のように反対するそうで。
十数年前の中国奥地でも、パイプカット=宦官になることだと思い込んで
ガクブルする人が多く、誤解を解くのが大変だったそうです。

165 :名無しさん@HOME:03/04/11 14:21
>>164
この前もそれでニュースになっていたよ。
小学校の健康診断で、パイプカットをされると言うデマが流れて
暴動が起こりかけたって。


166 :名無しさん@HOME:03/04/11 18:19
パイプカットって、しても精液に精子が入っていないだけであとはまったく同じ
なんだよね。(しかも、放出されないだけで作られてはいるし)

知らない人が多すぎる・・・

167 :名無しさん@HOME:03/04/11 21:44
>>160に禿同!!
元に戻るとかそうゆう問題じゃなくて
精子が含まれてないのに行為に及んでしまう人間自体が背筋が凍るほど気味悪いんです


168 :名無しさん@HOME:03/04/11 21:47
だってセックスって子作りだけのものじゃないよ?

169 :名無しさん@HOME:03/04/11 21:49
ハハァ

170 :名無しさん@HOME:03/04/11 21:50
>>168
虚しくなりません?ならないなら別にいいんですけど

171 :名無しさん@HOME:03/04/11 21:54
>>170
避妊しないの?
避妊でパイプカット以上の避妊率の避妊方法がある?


172 :名無しさん@HOME:03/04/11 22:02
>>167
こういう奴が子沢山なんだろうな・・・
っていうか、テクが無くて相手の女の人が心から気持ち良くなった事がないのかな。

167のエッチは子作りのためだけ、らしい。
いまどき珍しい・・・
じゃ、排卵時期じゃない女性は気持ち悪いのかな。月に1度しかエッチ出来無いな。

まじで、良いエッチをしたこと無いんだろうな。可哀想に。
普通に考えたら、成人の男が子供を作るために避妊せずにするエッチって、数年間
くらいじゃない?あとは避妊するでしょ。変なの。

173 :名無しさん@HOME:03/04/11 22:02
なんか根本的に話しがかみ合ってませんよね。価値観が180度別ってゆうか
快楽の為のセックスか、生殖の為の交尾か
自分なら快楽のためにやるようになっても、避妊具をつけていても
精子が含まれてないならやる気なんてこれっぽちもおきませんね


174 :名無しさん@HOME:03/04/11 22:02
>170
虚しくなるってその発想自体が理解不能

175 :名無しさん@HOME:03/04/11 22:10
>>174
本気で言ってます?釣りとかじゃなくて?
そうゆう人ってどうゆう気持ちで女性とベットに入るんですか?
行為に及んでいる最中どうゆうキモチで腰を動かしてるんですか?

176 :名無しさん@HOME:03/04/11 22:11
いつでも、どこでも、だれとでも孕ませる気マンマンなんでしょうか?

177 :名無しさん@HOME:03/04/11 22:13
横から失礼するけど

基本的な発想が違っている以上、これ以上続けても平行線だと思いますよ

178 :名無しさん@HOME:03/04/11 22:17
>>177
ん、そんな気もするけど、もうちょっと。

>>175
>本気で言ってます?釣りとかじゃなくて?

174さんじゃ無いけど、これはこっちのセリフだあね。
マジで理解出来ないよ。
あなたがパイプカット嫌なのはメンタルな問題だよね。
メンタルな問題ということは、人によって違うのではと思うよ。
それを信じられないと言っているのは、ちと、頭が固いにゃ。



179 :名無しさん@HOME:03/04/11 22:17
>>175
どういう気持ちもへったくれもないよ。
子どもできないから楽でいいや〜って程度だろ?そのほうがかえって集中できるし。
安心して中だしできるわけだしさ。
ゴムつけてると途中で破れてないか?とか気を遣いながらしなくちゃいけないだろうし。
そうは思わないのかな?
だいたいここでパイプカットをしてる人って、もう何人も子どもがいて、もう子どもは
要らないって人ばっかじゃんか。だったらより安全な避妊法ということで選択してる
わけだしさ。女性の避妊手術よりも安くて簡単だし。
アンタがなんでそうきばって言うのか理解不可能だよ。

180 :名無しさん@HOME:03/04/11 22:24
>175
今思ったんだけど、もしかして
「子どもはもう要らない」中高年の夫婦にセックスはもう必要ないと
思い込んでやしないか?あんた。
そういう問題じゃないんだよ、カップルのコミュニケーションって。
女性の更年期を和らげる作用だってある位なんだから。
でも望まない妊娠には慎重になるから、より確実な避妊法を選ぶわけで。
それだけのことだよ。

181 :名無しさん@HOME:03/04/11 22:25
>>177
理解しようなんて考えてませんよ。
男でも人間でもない生物と話しても埒明きませんし
宇宙生物だけにはならないように性を軽んじないようにしなきゃね



182 :名無しさん@HOME:03/04/11 22:26
多分カトリックなんだろ。

183 :名無しさん@HOME:03/04/11 22:27
宗教的事由か。それなら尊重したるw

184 :名無しさん@HOME:03/04/11 22:27
ハア

185 :名無しさん@HOME:03/04/11 22:52
なんか他のスレでも厨が発生しているから、それかも知れんね。


186 :名無しさん@HOME:03/04/12 00:14
精子のない人間のSEXなんて人形のSEXと同じ

187 :名無しさん@HOME:03/04/12 00:28
でもさぁ、一生懸命煽ってる人には気の毒だけど・・・

パイプカットなんて、男の側が望まないとしない訳でしょ?
(別に、強制されるわけでもないし)

だから、「パイプカットしたい人だけがする」で良いんじゃないでしょうか。
精液が含まれてないとエッチしたくない人は、他の方法で避妊するか、
大家族になれば良いだけなので。

188 :名無しさん@HOME:03/04/12 02:43
自分を育ててくれた祖母が実は家庭を崩壊させた張本人だったこと。
母がノイローゼになり、小さい頃から祖父母に育てられて成人した。病気になった母に代わって育ててくれた
祖父母に感謝していたが、実は祖母が原因で母が病気になったことを知ってしまった。
うすうすは気付いていたが、そこまでひどくないと思っていた。


189 :名無しさん@HOME:03/04/12 06:44
>187
性的嗜好やファンタジーの話になるとキリがないしね。
世の中には鞭で打たれないと逝けない人間や
ハイヒールの匂い嗅がないと逝けない人間だっている訳だから、
sex中「俺は精子を出す」てのを念頭に置いておかないと逝けない奴もいるだろ。

190 :名無しさん@HOME:03/04/12 07:36
パイプカットしたら出るのは精子ではなく精液だけになるんですよね?(白く濁らない透明の液?)
それっておしっこしてるのとあんまり変わんないような気がします。味気のないただの生理現象みたいで
生殖機能が退化したら人間でなくなる旨の意見はあまりにも配慮にかけるものですが
自ら絶ったというのなら私も理解に苦しみます
少なくとも親類にはいないのでホッとしているというのが現在の心境です

191 :名無しさん@HOME:03/04/12 08:36
親戚が精子を放出していないとお前が味気なくなるのか(w

192 :名無しさん@HOME:03/04/12 10:09
>191
ワラタw

193 :名無しさん@HOME:03/04/12 10:18
>>190
まぁだからここに居るような大人になっちゃダメよってことですよ
2ちゃんなんかで油売ってないで立派になりなさい

194 :名無しさん@HOME:03/04/12 10:44
ウチの兄弟は9〜10月に誕生日が集中しているのだが、
その理由が「母の生理の周期が冬場になると乱れるため」だと判った。

オ ギ ノ 式 だ っ た の か よ マ マ ン ! !


195 :名無しさん@HOME:03/04/12 10:48
>194
まぁ冬場は乱れやすいよ。2月が28日までしかないことが理由になるのか
どうかはわからないけど、確かにそういう人はいる。
私の友人とこはきょうだいみんな4月生まれ。
なんで4月かってーと、臨月を夏の暑いときに過ごしたくないし
出産後穏やかな季節のなかで楽に養生できるからという、看護婦である母親の
計画妊娠だったらしい。すごすぎるよ・・・。

196 :名無しさん@HOME:03/04/12 11:35
>>190
もしかして親戚中に聞いてまわったの??
「パイプカットしてますぅ???」って・・・

197 :名無しさん@HOME:03/04/12 11:38
たとえパイプカットしても親戚には好評しない罠。

198 :名無しさん@HOME:03/04/12 11:56
んだんだ。

199 :名無しさん@HOME:03/04/12 11:57
いやいやすごい話になってるな。

「俺は今精子(※精液ではない)を出してるぞ!」っていうこと自体に
満足する人もいるのかもね。
投稿もののアダルト小説で、通りがかりの他人をレイプしつつ
「お前みたいな女を孕ませてたかったんだ、妊娠するぞオラオラ」
「赤ちゃん出来ちゃうぅ」…つーのを見たとき
ハァ〜?(;´Д`)といろんな意味で萎えきってしまったんだが
そういうのに興奮する人もいるんだろうな…

って、命を尊く思うならなおさら避妊は真面目に考えてほしいが。
パイプカットがだめでもコンドームならいいというなら分かるような分からないような。
微妙にスレ違いっぽくなってきたのでsage

200 :名無しさん@HOME:03/04/12 12:02
えウソ!こんなにパイプカットしても大丈夫な人いるの!?
そんなの>>186のヒトガタのセックスって言葉に尽きると思うんだけど…
精子のないセックスなんて愛のないものだよ
生理的に気分悪くならんか?

201 :名無しさん@HOME:03/04/12 12:04
精子が愛だと思ってる人って少数派だと思うよ。

202 :名無しさん@HOME:03/04/12 12:06
そうそう。望んだ妊娠よりも望まない妊娠のことが多いんだから。

203 :200:03/04/12 12:07
え!少数派?ちょっと嬉しいかも(w
自分は避妊具付けてでも精子がなきゃ嫌だな
精子のないセックスに何か意味あるの?


204 :名無しさん@HOME:03/04/12 12:08
どーでもいいが今子供できても歓迎できんのか?
そうじゃないなら、愛があるなら限りなく100%に近い避妊に気を遣えよ?

その「愛のある精子」とやらで出来た子供を
今は無理だからとおろさせたりしたら本末転倒。

205 :名無しさん@HOME:03/04/12 12:10
204に禿同。
そんな本末転倒なこと、あっていいわけない。
だったら100%に近い避妊を望むよ。

206 :名無しさん@HOME:03/04/12 12:11
>203
逆をいえばゴムつけてるんだから、精子のあるセックスは意味ないだろ。

207 :名無しさん@HOME:03/04/12 12:11
精子にこめられた愛って、そりゃ自己愛だよ。

208 :名無しさん@HOME:03/04/12 12:12
>>200
> 精子のないセックスなんて愛のないものだよ

何のためにパイプカットするかによる。
奥タンor彼女に望まない妊娠をさせないためなら,それは愛だろ?
この先も2人の関係を続けていこうという意志の表れなんだし。
少なくとも,避妊を懇願されてるのに無理に生入れして,外出しに
失敗→堕胎→男は逃亡 なんてのより。


209 :名無しさん@HOME:03/04/12 12:14
200が実は検査してみたら無精子症だったりしたら笑える。

210 :名無しさん@HOME:03/04/12 12:15
パイプカットをするとセックスが味気ない生理現象になる????
しかし この人 本当の意味で会話にならないな。
気分だけで主張しるのはやめたらどうかね。
僕はおもちゃが欲しい、、、って駄々こねている
お子様と 精神構造は変わらない
ガキがセックスを語っちゃいけないね。
早く良いセックスをたくさんして
大人になってから 語りなさい。

211 :名無しさん@HOME:03/04/12 12:15
>209
それはゲキワラだw

212 :200:03/04/12 12:19
なんだか話しが全然噛み合ってないなぁ
セックスが何のための行為かって捉え方の違いかな。。。?

失礼を承知で
なんかここの人たち気味悪いです。気持ち悪いです。人間の心が無くなった人形みたい
上で言われてるみたいに宇宙人って感じがします


213 :200:03/04/12 12:20
少なくともSEXを楽しむだけのSEXマシーンが身内にいなくてよかったと思います


214 :名無しさん@HOME:03/04/12 12:20
>>212
セックスは生殖の為の行為だけなら、子供出来たらもう、セックスする必要は無いよね。

215 :名無しさん@HOME:03/04/12 12:21
>213
身内がしてるとこを見たわけでもないのに勝手にいうのはどうかと。

216 :名無しさん@HOME:03/04/12 12:22
200は13歳の女子中学生かなにかか?

217 :名無しさん@HOME:03/04/12 12:25
もういいよ。200ウザいから消えて。
大体スレ違いの話じゃんかこれ。

218 :◆PQNekusoyI :03/04/12 12:25
 ∧ ∧
( ̄▽ ̄)<せっくるーー

219 :190=200ね:03/04/12 12:27
いやぁ・・・、みんな本気で言ってるの?
みんなそうなの?パイプカットしてる人って世の中でどれくらいいます?

220 :名無しさん@HOME:03/04/12 12:30
>200=212
キミが何歳でどういう背景なのか知らないが
例えば子供が出来ても産めないような熟年夫婦になったら
「セックスは子供を作るための行為だから無意味、しない」のか?

もしくは無精子症の人は愛のあるセックスなど出来るわけがないとでも?
あと逆を言えばピル飲んで排卵抑えてる女に愛は無いのか?
その論理では不妊症の男女は愛あるセックスは不可能、なんて話になりかねないぞ。

動物じゃない人間だからこそ
繁殖のためだけじゃない、コミュニケーションの手段としての
それこそ愛情表現のセックスが可能なんじゃないかい。

221 :名無しさん@HOME:03/04/12 12:33
>>212
> セックスが何のための行為かって捉え方の違いかな。。。?

君は何のためにセックスしているの?
セックスのたびに妊娠させようと思ってるの?

君が「妊娠を目的としないセックスはおかしい」っていうんなら,
俺とは違う考えだけど,「ふーん,そんな考えもあるな」て思うよ。
そうじゃないなら,精子のある/なしにこだわって,しかも「望ま
ない妊娠はさけたい」と思ってる人のことをおかしいと思えるのは
ワケワカランヨ

222 :名無しさん@HOME:03/04/12 12:34
すいません戦線離脱します・・・。
へ理屈で話の出来ない200が去ったら、またきます・・・。

223 :190=200ね:03/04/12 12:36
そうゆうふうに受け取ることは出来ませんナァ・・・
自分はここにいる人達とは違う人種になるんだろうナァ
しょっくだナァ

224 :名無しさん@HOME:03/04/12 12:43
オナーニでティッシュの中で死んでいく精子
ゴムの中で死んでいく精子
パイプカットで精管を通らず死んでいく精子

・・どれも何の役目も果たすでもなく死んでいますが・・
それほどまでに違うのかねぇ。いやはや。

225 :名無しさん@HOME:03/04/12 12:47
>>223
ちょっと、待て。
オマイさんは単純にいくつなんだ?
さっきからオマエさんだけがパイプカット反対派だぞ。
更にパイプカットに関する知識も間違っている。
子供は何人いるの?
それを先に明確にしてくれ。


226 :名無しさん@HOME:03/04/12 12:48
>>223
> そうゆうふうに受け取ることは出来ませんナァ・・・
> 自分はここにいる人達とは違う人種になるんだろうナァ
> しょっくだナァ

君が「おれはやっぱり精子がないと嫌だから,パイプカット
なんかしたくないな」っていってるんだったら誰も反応しな
かったんだよ。実際パイプカットした人の中には,「精子が
ない」ことに違和感を覚えて,精力減退する人もいるらしい
からね。
みんなが君の発言に反応したのは,君が,パイプカットした
人のことを,短慮にも一からげにして「変な奴等」扱いした
から。そこに気づいて欲しいところなのに,逆に「宇宙人」
「人種が違う」呼ばわりとは…。

227 :名無しさん@HOME:03/04/12 12:50
ここまで読む限り、正直>200って女性or童貞じゃねーの?
精液は愛とか色々言ってるみたいだけど、どうにも相手不在な
思考をしているように感じるんだけど。

とはいえ、孕ませる事を目的としたエロゲーだってあるわけだし
そういう事に性的興奮を覚える人がいて無精子セックスに
嫌悪感を抱くという気持ちはわからんでもない。

228 :名無しさん@HOME:03/04/12 12:51
>200
ついでに言えば、面と向かってこれを言うと無精子症男性や不妊女性に
対するものすごい差別とプレッシャーを与えるから注意な。
2ちゃんで言う分にはオモロイからおけ。

229 :名無しさん@HOME:03/04/12 13:01
そうそう、まず>>200が一度病院で調べてもらった方がいいかもしれんぞ。
不妊の理由は男と女で50:50だそうな。
無精子に限らず、精子の数が極端に少なかったり動きが悪かったり…
という人が最近急激に増えてるとか。

確認して、安心したのち
「ヨシ、今日もバッチリ元気な精子を大量放出してるぜ!!」
と思いながら出せばさぞかし(・∀・)イイ!かもしれんよ、君の場合(w

230 :r:03/04/12 13:02
これをよーく見て。
なんか騙されてる気がしない?
消費者は黙ってることないと思うんだけど。。

http://www.deai-navi.net/linkrank/linkrank.cgi?mode=in&id=fdeai

231 :名無しさん@HOME:03/04/12 13:04
>230
ふーん、出会いナビねえ

232 : :03/04/12 13:07
パイプカットしたら出てこない精子はどうなっちゃうんだろう?
体の中で徐々に腐っていったりしないよね?

233 :名無しさん@HOME:03/04/12 13:09
>>232
それは無いけど、謎だね。


234 :名無しさん@HOME:03/04/12 13:09
>232
昔から使われている方法なんだから、んな落とし穴がある訳無いってw
ttp://www.tomakomai.or.jp/kawara/tuc/page15.htm

235 :名無しさん@HOME:03/04/12 13:14
ちなみに長期間放出されなかった(セクースもオナーニも夢精もなかった)人の
精液&精子も、自然に体の中に吸収されますです。
そうじゃなきゃタマが爆発してしまいますし。

236 :200:03/04/12 13:18
ふ〜む、世の中は広いな。種無しスイカばっかりだ
自分まだ若いですけど深作監督みたいにどんなに年老いても男として生き抜きたいですね


237 : :03/04/12 13:23
え?
それじゃあ眼底毛細血管の中とかを精子がグルグル?
嫌な感じのモノが見えちゃいそう…。

238 :名無しさん@HOME:03/04/12 13:28
>>236
ほら、若いし、どうせ童貞だろ?
ガキにゃワカランよ、子供が出来るリスクってのは。


239 :スレチガイ:03/04/12 13:33
200さんは
自分で新しいスレを立てて
そこでいろいろ活動しなさい
はっきり言って本来の話から
あまりにも逸脱しすぎです。
みなさんも この子の相手はやめましょう。
私も以後やめます。
子守なんてやってられないわ。

240 :名無しさん@HOME:03/04/12 13:36
いや、おまいはそもそも結婚してるのか?
男として生き抜いた結果が、あちこちに隠し子○人とか
貧乏大家族でテレビに出たりとかにならんといいのだがな。
セックスは子供を作るためのものと言い張るなら、頼むから避妊はしっかりせーよ。

種無しスイカねぇ…(w
ちなみにここで実際にパイプカットしてる人なんて殆ど居ないと思われ。
皆オヤヂな年でもなさそうだし(漏れもだが)
でも、パイプカットする人、した人の一般的な考え方は
想像できるし理解もできる、それだけのこと。大人だからね。

君のなんだかよくわからんその偏った価値観を、
現実社会でところ構わず漏らさないことを祈るよ。

241 :名無しさん@HOME:03/04/12 13:38
>>236
> どんなに年老いても男として生き抜きたいですね
?
君にとって男とはナンゾヤ
パイプカットする人は,年とって妊娠を望まなくたっても
「男として」セックスしたいからするんだと思うのだが,
違うのか? 西武グループの堤義明の父親の生き方見たい
のが正しいのか?
起用した女優に手を出して泥沼状態にする奴と,奥タンと
セックスしたいけど妊娠はさせたくないと思ってる奴と,
どっちが漢なのか? どっちに愛があるのか?


242 :名無しさん@HOME:03/04/12 13:43
>239に激しく同意
>239に激しく同意
>239に激しく同意

243 :名無しさん@HOME:03/04/12 13:43
>>200
だから宇宙生物と意思の疎通を試みることは無いよ
このおっさん共は繁殖しないという時点でミトコンドリア以下
なのに交尾の真似事をするというサル以下の人形になることを選んだんだから
セックスマシーン?DONピシャリ!
もう人としてカウントされないアンドロイドと同じ
クソをする分始末が悪いが
垂れ流すようになる前にとっと天寿を全うして停止してくれ

見苦しい


244 :名無しさん@HOME:03/04/12 13:46
はいはい釣り師も来たことですし
そろそろ本題に戻りましょか。
長かったな〜

245 :200:03/04/12 13:48
こうゆうのってジェネレーションギャップっていうのかな?
こうも意見が食い違うとは思っても見なかった… 衝撃を受けましたネ
おじさんたちの詭弁は聞きがいがありますよ

246 :名無しさん@HOME:03/04/12 13:51
うわあしつこいなあ

247 :名無しさん@HOME:03/04/12 13:52
>>245
> こうゆうのってジェネレーションギャップっていうのかな?
君は,君の見方が君の世代を代表していると思ってるのか?
ここで君の見方に反応している人たちが,その人それぞれの
世代を代表していると思ってるのか?

248 :名無しさん@HOME:03/04/12 13:54
>239に激しく同意
>239に激しく同意
>239に激しく同意
>239に激しく同意
>239に激しく同意
>239に激しく同意

249 :名無しさん@HOME:03/04/12 13:54
くどいんで次行くぞ、次。
200よ。話は別スレでやってくれ。

250 :名無しさん@HOME:03/04/12 13:54
200の文章ってすごくおじさんくさいんだけど、いくつなの?

251 :250:03/04/12 13:56
あ、ごめん答えなくていいよ。>200
スレ違いだった。
皆様すみません

252 :名無しさん@HOME:03/04/12 13:56
おまえらいい大人なら愛を込めて無視してやるくらいの器の大きさを見せてくれ!!

253 :名無しさん@HOME:03/04/12 13:57
>>245
>こうゆうのってジェネレーションギャップっていうのかな?

言わないね。
200たんだけしかそう思わないから♪
今は若い遊び人にも、多いよ。パイプカット♪


254 :名無しさん@HOME:03/04/12 14:00
パイプカット擁護派=おっさん=人生終了組
現役派=若者=人生始まったばっかり組

種無しスイカのおっさんみっともねぇよ。種もねぇのにどこの畑に蒔くんだよ



255 :名無しさん@HOME:03/04/12 14:03
>繁殖しないという時点でミトコンドリア以下

純粋に同意

256 :名無しさん@HOME:03/04/12 14:03
きべん 0 【▼詭弁】

(1)間違っていることを、正しいと思わせるようにしむけた議論。
道理にあわない弁論。「―を弄(ろう)する」
(2)〔論〕〔sophism; sophistry〕人をあざむくため故意に行われる、
虚偽の推論。

何をどう説明されてもこういうことにしか聞こえない200タソに乾杯!

というわけで話してもムダ、おこちゃまはほっとけ。
もういいから次いくぞ、次。

257 :名無しさん@HOME:03/04/12 14:03
秘密 秘密…。
大人になってから知った家族の秘密っていうと
お袋が在日だったってことか。

今でも日本人は朝鮮人を強制連行したって言ってるもんな。
よくも洗脳されなかったもんだ。

258 :名無しさん@HOME:03/04/12 14:08
>257
両親はうまくいってる?

259 :名無しさん@HOME:03/04/12 14:08
>255
それ、ゴム付きでも同じことやん。

260 :名無しさん@HOME:03/04/12 14:11
↑合理的に考えられないんだろ。早い話お子ちゃま

261 :名無しさん@HOME:03/04/12 14:12
隣の家の人とずっとつきあいがなかった。
私が結婚する時、隣の人からもらったお祝いを
母はつきかえしたそうだ。 「どうして?」と聞いたら、
母が語ったこと。

私が中学の時、父が他界したのだけれど
そのとき、隣の家の人は某宗教へ盛んに勧誘に来たそうだ。
なんと。誘い文句が、
「S学会に入らないから、あんたの旦那は亡くなったんだ。」
「先祖供養をちゃんとしてなかったんだろう。S学会に入れば、
これ以上の不幸は来ない」 ですと。

あれから、15年、祖父母すら、まだ誰も亡くなってません。

262 :名無しさん@HOME:03/04/12 14:13
>261
お母さんの態度は正しい。

263 :名無しさん@HOME:03/04/12 14:15
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/


264 :名無しさん@HOME:03/04/12 14:19
>>262
正しいと言うか、近所に広めて追い出さなかっただけでも
ありがたいと思え位だあね。


265 :名無しさん@HOME:03/04/12 14:45
>>262->>264
ありがとうございます。
こういう話って、なかなか現実にはできないですよね。
ここで言えて、ちょっとスッキリしました。


266 :名無しさん@HOME:03/04/12 15:00
>>258
両親はうまくいってる。…というか親父は洗脳済み。
俺はあんまりうまくいってない。
特に近頃の半島情勢はもの凄くよくない。
ミニマムな話なんだけど南北朝鮮の話が出るたびに家の中がギスギスしていくから
大人しくしててくれって心底思う。
一緒になって「日本は朝鮮人を拉致した加害者だ!」って言えれば良いんだけど、
それもできないんだよな。難しい…。

267 :名無しさん@HOME:03/04/12 15:48
うちの祖父は第二次世界大戦で亡くなった、
親父を長男として6人の子供がいるのだが
生まれた場所が 大阪、大阪、東京、名古屋、博多、名古屋、岐阜と
なんともばらばらで 小さい頃から不思議で 職業何をしてたんだろうと
疑問に思っていた、高校生になった頃祖母にあらためて聞いたところ
祖父はテキヤをしていて 某組長から 舎弟になれと誘われたが
ヤクザにはならないでと、祖母が訴え、夜逃げまでして東京に逃げた
その後 テキヤをしながら 全国を転々と逃げていたそうで
ほほう そんなに逃げていても徴兵にはつかまったんだなって
お国は強いもんだと感心しました。 祖父はガダルカナルで戦死しました。
親戚が集まっても 昔の話はあんまりしないので不思議だなあと
思っていたのですが、それを聞いて納得しました。
 

268 :名無しさん@HOME:03/04/12 16:21
>>267
すげえ話だあね。
秘密じゃないけど、びっくりだね。


269 :名無しさん@HOME:03/04/12 19:30
>>266
ミニマムってそういう使い方するかあ?
まあべつにいみわかるからいいけど。

270 :名無しさん@HOME:03/04/12 20:15
中1の時、お昼寝してたら、うちに遊びに来ていた叔母夫婦の子供(一歳くらい)が
いつの間にか部屋に入ってきてて、気が付くと、なんと私のシャツをまくりあげて
乳首に吸い付いていた。
ショックで泣いてたら、叔母に「子供のしたことでしょ、大げさな!将来の練習になって
いいじゃない!」と言い放たれてますますショックだった。
・・・しかし、そのことがまさか、今でもうちが叔母一家と20年近くも絶縁状態に
なってる直接の理由だったとは。
(それまでも、うちにお金を借りて返さなかったり、預かれないと言ってるのに子供を無理に
預けてきたりして両親が困ってたので、そういうことが積もっての絶縁だと思ってた。
母に聞いたら、あの日叔母一家が帰った後で、私に起こったことをうちの父に言いつけたら、
今までは自分の妹(叔母)を庇ってばかりだった父が激怒して、叔母に絶縁の電話をしたらしい)

271 :名無しさん@HOME:03/04/12 20:32
>>270
すげえシチュエーションだにゃあ。
寝ていて、赤ちゃんがというのがすごい。


272 :名無しさん@HOME :03/04/12 20:33
>>270
いいご両親じゃない。だって中一って言ったら思春期まっただ中でしょ。
自分からやったならともかく、泣くほどショックだったんだし。
それを「大げさ」と言える叔母は、自分の姑が自分の子供に
同じことやってもOKなのか?(でも基本的にルーズそうだよね)


273 :名無しさん@HOME:03/04/12 21:06
>>272
これがその叔母さんじゃ無くて、
「あらあら、ゴメンなさいね」くらい言えたなら、
「赤ちゃんのする事だから。お姉ちゃんもゆるしてあげてね」
で済んだほほえましい話な様に聞こえるにゃ。


274 :名無しさん@HOME:03/04/13 00:01
んー、断乳前のオパーイ大好き赤ちゃんだと、所構わずオパーイが恋しくなるからねぇ…
とは言え普通それは自分の母親に対してだけであって、
体型もオパーイや乳首の形も全然違う(ましてや中学生のころの)>270の胸に
わざわざ吸い付くってのは、あり得なくはないけどかなり珍しい話かも。
(まさか面白そうだからって叔母がけしかけたんじゃないだろなー)

そして寝ている>270の部屋に子供が入っても気づかないほど
目を離しっぱなしってのも、やっぱりその叔母ルーズすぎるぞ。
うちがそうだけど、一歳っていたずら放題やり放題の時期だし。
(ヘタしたら>270の部屋中荒らして破壊しまくったか、もしくは大ケガの危険も…)

決定打はやっぱりその叔母の反応だよね。
既出だけど、泣くほどショックを受けた多感な年頃の>270の前でそれは無いわな。
あなたの気持ちをちゃんと理解したご両親、偉いと思うよ。
しかしもっと違う人でもっと違う応対なら、>>273タンの言う様な
ほほえましい話にもなり得ただろうにね…

275 :270:03/04/13 03:16
レスありがとうございます。
私も当時は「赤ちゃんだから仕方ない。ほほえましい話だと思わなきゃ」と必死で自分に
言い聞かせたんだけど、目が覚めたら胸を剥き出しにされてて、甥がむしゃぶりついてた
様子や感触を思い出すと、どうしても嫌悪感がこみ上げて・・・。
胸がヨダレでヌルヌル光ってたこととか、ショックでしたね・・・。
あと、めちゃめちゃ痛かったんですよ。成長期だったんで下着がこすれても痛いのに、
吸われた上に胸をギューッと握られたのが、もう・・・あまりの痛さに叫びました。
それから、
>叔母は、自分の姑が自分の子供に同じことやってもOKなのか?
というのは、姑さんが子供におっぱい吸わせてもOKかということですか?
とりあえず叔母は、息子が他人のおっぱい吸うのは平気な人だったんじゃないかなぁ。
自分が食事中に子供がぐずったりしてると、うちの母に「お義姉さん、おっぱい
くわえさせといて。別に出なくてもいいから」とか言ってたし。(母は逃げたけど)
子供の方も、お母さんのおっぱいでなくても、吸ってると気持ちが安定する子だった
のかなぁ・・・?(変わってますよね、確かに)
あと、今でも母は私にははっきりしたことは言わないけど、どうもこの時、
叔母の旦那が、息子が私の胸を吸ったことに関して、いやらしい言葉(感想?)を
母に言ったらしくて、それも絶縁の理由になったみたいです。

276 :270:03/04/13 04:05
あれ・・・私、275で「甥」って書いてるけど、甥じゃないですよね。あの子は
私にとっては従兄弟になるのか。(しかし本当に20年近く会ってないな・・・)


277 :名無しさん@HOME :03/04/13 06:27
>お母さんのおっぱいでなくても、吸ってると気持ちが安定する子だった
>のかなぁ・・・?(変わってますよね、確かに)

そういう子のために、世の中には「おしゃぶり」という商品があるんですがね。
しっかし気色の悪い叔母さんだね〜。
絶縁して良かったよ。(してなかったら更なる迷惑をかけられてたよ)

278 :名無しさん@HOME:03/04/13 12:54
その叔母、普段からかなりチャッカリした性格だったんだろうねー。
うちの妹そっくりだw

279 :名無しさん@HOME:03/04/13 14:26
父が母と結婚する時
「性病検査済の診断書」を
母の兄達に言われて母の実家に提出していたコト
(母の父は早逝していたため歳の離れた兄が父代わりだった)

当時、赤線で遊んだ経験のある男達は
結婚するときは、礼儀として提出するのが普通だったとか>性病診断書

280 :名無しさん@HOME:03/04/13 15:54
>>279
>「性病検査済の診断書」を
ブライダル・チェックは今でも常識だと思うよ。


281 :名無しさん@HOME:03/04/13 15:57
え?ブライダル・チェックは女性の卵巣や子宮の
状態を調べるものでしょ。
男性の場合でもいうのかな。

282 :名無しさん@HOME:03/04/13 16:21
>>281
その場合は、お互いがするでしょう・・・、
と思ったけど、常識では無いかな?


283 :名無しさん@HOME:03/04/14 17:11
老人医療関係のバイトした事あるけど、梅毒の爺多い多い。
おばあさんは全然見なかったな。

284 :名無しさん@HOME:03/04/14 22:50
>>283
どっから貰って来るんだろうね?
今は抗生物質があるからコワイ病気じゃないよね。


285 :山崎渉:03/04/17 10:26
(^^)

286 :名無しさん@HOME:03/04/17 21:23
age

287 :山崎渉:03/04/20 05:09
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

288 :名無しさん@HOME:03/04/20 22:57
age

289 :名無しさん@HOME:03/04/21 19:48
子殿の頃流行のものがあっても買ってもらえず貧乏だと思っていたんだが、
土地の評価額が12億円らしい。
まあ現金じゃないからねえ・・・

290 :名無しさん@HOME:03/04/21 20:02
売れ

291 :名無しさん@HOME:03/04/21 20:02
す、すごい…

292 :名無しさん@HOME:03/04/21 20:05
売るべきだな

293 :名無しさん@HOME:03/04/21 20:11
維持費とか大変そう・・
とくに相続税かな?

294 :名無しさん@HOME:03/04/21 20:12
固定資産や相続税…うーんパタンきゅー

295 :名無しさん@HOME:03/04/21 20:15
相続税対策で半分手放しても楽勝な人生ですね。

296 :名無しさん@HOME:03/04/21 21:17
『子殿』とはなかなかの家柄のようだな。

297 :名無しさん@HOME:03/04/21 21:23
うちは4人姉弟なんだけど、
母が一番下の弟を妊娠したとき「もお子供はいらん」と
父に内緒で中絶しようとしたらしい。
間一髪父が気づいて説得したという話を私が高校生のときに聞いた。
あぶなかったね、弟よ。

298 :名無しさん@HOME:03/04/21 21:49
伯母が、赤線廃止後も非合法の「お仕事」を続けてタイーホ。
私が生まれる前のことだが。

299 :名無しさん@HOME:03/04/21 22:20
>296ワロタ

300 :名無しさん@HOME:03/04/21 23:20
父が養子で露西亜人との混血でした。兄妹皆ホリが深い理由が分かった気がしました。
家族どころか近所で知らないのは私だけでした・・・(ノД`)ナンデ?

301 :名無しさん@HOME:03/04/21 23:40
>>300
アンタ・・・。。・゚・(ノД`)・゚・。


302 :名無しさん@HOME :03/04/25 23:14
うちの母の妹(私から見た叔母)は、3人兄弟の末っ子に嫁いだ。
3人兄弟全員集まると、各々のお嫁さんも付いてくるわけだけど、
誰が誰を呼んでいるのか、子供の頃分からなくて混乱していた。
大人になって気が付いたけど、3人兄弟のお嫁さん全員が
同じ名前だった(漢字は違う)。

303 :名無しさん@HOME:03/04/27 00:13
age

304 :名無しさん@HOME:03/04/27 00:14
>>302
すんげぇー、混乱するね。
番号つけといてよと思っちゃうね。


305 :名無しさん@HOME:03/04/27 00:18
お父さんが億単位の借金背負ってた。
お父さんは6人兄弟(内、男二人)の次男なんだけど
長男が事業失敗してお父さんは保証人になっていたんだと。
「バブルがはじけたときの話しよ(勿論まだ借金は残ってる)」と
お母さんが私が嫁に行くのが決まったとき話してくれた。

306 :名無しさん@HOME:03/04/27 00:56
うちは三人兄弟。
母方のおじさんとこは五人姉妹。
どうしても女の子が欲しかった両親と、
どうしても男の子の欲しかったおじさん夫婦。
その二家族間で、一対二の交換トレードが予定されていたと言う事。
そうすれば双方四人兄弟でバランスが取れるとか言う理屈だったらしい。
無論、双方の親に「アホかおのれらはー!」と一喝されこの話は実行されなかったと。
この話をこないだの法事の時に母方の祖母に聞いた。
まあ冗談半分だったんだろうが正直あきれた…。

307 :名無しさん@HOME:03/04/27 01:23
>297
あなたは、もしや私の従姉妹の娘さんなのでは?
いや、わたしの従姉妹(44歳)も4人目妊娠したとき
同じような経緯で出産に至ったわけで・・・

308 :名無しさん@HOME:03/04/27 01:43
>>306
>無論、双方の親に「アホかおのれらはー!」と一喝されこの話は実行されなかったと。
ワラタ!!


309 :名無しさん@HOME:03/04/27 02:05
>>267
遅レスだが、感動した。
本当の漢だよ。



310 :名無しさん@HOME:03/04/28 00:46
知ったというか気付いたというか……
母親が独身の時、父の母(私にとって祖母)に結婚を反対されて自殺未遂をした。
薬飲んで危ないところを父に救出された。その後遺症?で母は今でも胃が弱い。

……までは本人の口から聞いて知っていたのだが。
自殺未遂の理由は結婚を反対されたからではなく、レイプされたかららしい…
しかも相手はどうやら北**の国の男……
どうりで普段は優しくおっとりしている母なのに、あっちの人には差別感情激しいわけだ…

311 :名無しさん@HOME:03/04/28 00:53
坊主憎けりゃ袈裟まで憎いってのは愚かしいね

312 :名無しさん@HOME:03/04/28 00:56
北○○のひとも日本人に対して
坊主にくけりゃ・・・って感じだもんね。

昔の日本人がやった事でいつまでもうだうだと。
今の世代の人が何かしたわけじゃないのに。

313 :名無しさん@HOME:03/04/28 01:02
そんなのは向こうも同じでは?
と言ってもんな事言い合ってるのは双方レベル低い人種だけだろうケド


314 :名無しさん@HOME:03/04/28 01:27
アメリカ合衆国外務省は韓国についてのみ、
「強姦の多い国」として自国の旅行社に警告を発しています。
…今リンク貼ろうとしたら、書き換えられていた。対北対策の為の協調路線?
まあもともと朝鮮半島は儒教の影響か強姦が多いそうですが。
だから相手が日本人だからとか関係ありません。
という訳で気を付けましょう。

315 :名無しさん@HOME:03/04/28 02:39
母が私が大きくなってから語ってくれたこと.

実は4番目の子供を妊娠して堕胎してた.
堕胎する時に親戚のおばちゃんの知り合いの医者にお願いしたって.
でも,堕胎後もどーしても体調が戻らなくってつらくてつらくて
寝込んでたらしい.
そしたら父も親戚も気の持ちようだと取り合ってくれなかったって.
実はちゃんと堕胎できてなかったからだったのが診察の結果わかった.
あの時はつらかったと涙ながらに話す母.

私は4番目を堕ろしてたことへのショックと母に対する同情もあったけど,
でも,両親が相談した相手が子供のいない親戚夫婦だったことへの
なんともいえない切なさ.

おじちゃん・おばちゃん,子供ほしかっただろうに,
堕胎の相談されてつらかったんじゃないかなって.

316 :名無しさん@HOME:03/04/28 02:44
>>314 太陽政策。

317 :名無しさん@HOME:03/04/28 02:46
>>315 
全部で何人兄弟なの?あなたはお母さんに同情してるみたいだけど
堕胎した理由は同情できる理由なの?

318 :315:03/04/28 02:49
>>317
全部で3人.
私3人目.しかも金食い虫.
金銭的に無理だったって.
その時は産んでほしかったと安易に言ってしまったが
今となっては・・・.

319 :名無しさん@HOME:03/04/28 02:55
激しい仮面夫婦

320 :名無しさん@HOME:03/04/28 03:08
>>315
おなかの4人目を小梨夫婦が「養子にもらって育てる。」と言ってくれたら産もう、
「私達に子供は要らない。」と言われたら堕ろそう、
と相談しに行ったとか??

321 :315:03/04/28 03:10
>>320
そこまで考えなかった.
確かにそうだったのかもしれない.
なんか,ますます切ない.

322 :名無しさん@HOME:03/04/28 03:47
うん、切ない。


323 :名無しさん@HOME:03/04/28 09:22
>>315
私は金食い虫という前に働けよ…

324 :名無しさん@HOME:03/04/28 11:19
>323
315の金食い虫ってのは
生まれつきの病気かなにかでお金が掛かった
って意味だと思ったんだが。

325 :名無しさん@HOME:03/04/29 15:15
秘密というほどでもない小ネタですが。

私が幼い頃、父の太腿には刺青があった。どっちの太腿かは忘れたけど。
刺青は観音様や龍などという華々しいものではなくて、
アルファベットで文章のような 10×20センチ位の大きさのもの。
当時は気にもしていなかったし、小学生の頃から父は病を患い何回も手術をしたため
太腿はケロイド状の痕になって刺青が消えてしまった。それですっかり忘れていた。

思い出したのは成人を過ぎてTVで海外在留邦人の遺体の身元確認のニュースを見ていた時。
刺青があった頃って父が海外で仕事していた頃じゃないか。
その海外赴任地はどこも政情は不安定、治安も良くないところばかり。
もしかして身元確認のための刺青だったのか?

お盆に帰省をしたとき昔話に絡めて聞いてみたら予想は当っていた。
あの刺青はローマ字で書かれた姓名とJAPANの文字で、動乱や強盗殺人など
万が一、赴任地で命を落とした場合の身元確認と
遺体だけでも日本に帰れるように…という思いの篭ったものだったんだ。
父ちゃん、健康は取り戻せなくてもいい。長生きしてくれ。


そういえば、漁師さんの刺青も身元確認という意味があるらしいね。

326 :名無しさん@HOME:03/04/29 22:56
なんかちょと泣けますた

327 :名無しさん@HOME:03/04/29 23:27
>>325
最初刺青と見たとき「え?」と思ったけど、とても思いの篭った
ものだったのですね。
ちょっとウルウルきますた・・・

328 :名無しさん@HOME:03/04/30 01:48
船乗りは身元確認の為に入れ墨をするものです。
フィッシャーマンズセーター(家によって模様が違う)も同じ理由から。

329 :名無しさん@HOME:03/04/30 04:13
それはイヤだ・・・。
刺青・・・。


330 :名無しさん@HOME:03/05/02 00:55
秘密の無い家族なんて…  

331 :名無しさん@HOME:03/05/02 07:54
>330
浮気でもしてるんですか?

332 :名無しさん@HOME:03/05/03 08:34
むかし知った父の秘密。長文になりますごめんなさい。

父は若い頃に両親を相次いで失っており、兄弟も一人もいない。
親戚と言えばはるか遠い本州の端っこに遠縁の伯母さんが二人ほど。
なので、10代の若さで父はほぼ天涯孤独の身。
その後必死に働いて稼いで自分で大学を出て、母と結婚するまで一人で生きてきた

確かに最初その話を聞いた時は気の毒だと思ったが、結婚相手として考えるなら
これ以上の相手はいなかったわけで。(嫁姑義兄弟の苦労を一切しないですむから)

父と相性が悪かった私は、父が一人で生きてきた背景など何も考えず呑気に
「うひょーー母さん良い結婚したじゃーーん」と母をからかったことがあった。
そこで母が語ってくれた父の身の上の真実。

私の父は先に父親(祖父)を亡くしたのだが、なんと母親(祖母)は入籍されていなかったらしい。
しかも不幸だったのは、祖母ですらそれを知らなかったこと。
自分はちゃんと入籍されているものだと思っていたらしい。

全てが明らかになったのが祖父が亡くなったあと。自分が内縁の妻扱いだったことを
初めて知った祖母は、まだ小さかった父を抱え、本当に途方にくれたそうだ。
正式な妻じゃなかったので、身一つで放り出された形になったわけだから。
その後の祖母と父の苦労は言葉にできないものだったらしい。

そう言われて考えて見ると、確かに父が持っている「家族の形見」は
古いセピア色の祖母の写真がたった一枚だけ。
あれ祖父の写真は??おじいちゃんの顔見たことないんだけど??と
以前から漠然とした疑問を抱いてはいたんだが、母の話で氷解した。
きっと祖父の親族から写真も分けてもらえなかったんじゃないかと思う。

父との仲は正直言ってよくないんだが、その話を聞いた後からは
親孝行しようかな、と思ったよ。
 

333 :名無しさん@HOME:03/05/03 10:54
人間誰でも秘密はあるもの…

334 :名無しさん@HOME:03/05/03 11:04
父がその父母(祖父母)の実子じゃなかったこと。
祖父の20位年上の、長兄の浮気相手の子だったらしい。
そして、その頃祖父も浮気して子が出来て、祖母が絶対引き取らないと拒んだらしい。
実は祖父の浮気相手は祖母の妹。
困った祖父と、同じく困ってた祖父長兄。お互いの浮気の子を交換したらしい。
父は大人になるまで全然知らず、長男として両親に可愛がられ育って、後に親戚から
「あんたは本当は、お父さんの兄さんの子で・・」と聞いてびっくりして、祖母に
問いつめたらしいが「それは絶対嘘だ!あんたは私の子だ!!」と言い張ったらしい。



335 :名無しさん@HOME:03/05/03 11:11
>334
その親戚とか近所のオバサンなんかも多そうだけど
わざわざ本人に言わなくてもいいことを
教えたり、広めたりするヤツってサイテーだね。
言っていい話と悪い話の区別がつかんのか、
引っ掻き回しておもしろがりたいだけなのか・・・

336 :名無しさん@HOME:03/05/03 11:19
>334
>「それは絶対嘘だ!あんたは私の子だ!!」と言い張ったらしい。
(つд`)

337 :名無しさん@HOME:03/05/03 11:20
兄弟がお互いの浮気の子を交換……すげー。
そんなこともあるんだねえ。
 

338 :名無しさん@HOME:03/05/03 11:22
>>335
あ、ごめんなさい。かなり昔の話で、父が出兵(古!)するんで、これで死ぬかもっと思って
教えたらしいです。そんな父は70代ですが(;´Д`)


339 :名無しさん@HOME:03/05/03 11:50
漏れの親父が実は昔DV男で、漏れがまだ物心つかない小さい頃
暴力がイヤで漏れを連れて家を出た、という話を聞かされた。


340 :名無しさん@HOME:03/05/03 12:00
昔の事だけど、父が社員旅行で、韓国だかどこかのアジアに行った。
後日、探し物をして引き出しを漁ってると見なれない簡易アルバム発見、
中を見てみた…。

部屋にジョセイを呼んだらしい写真 Σ(゚д゚;)
しかも、同質の男性とも一緒に映ってるし、す、スワッ…スワッ……P?!
押し倒してちっすシーン等もろもろ
流石に現像の兼ね合いか一番過激なのは乳ポロもみもみだったが…。

父よ……エイズは怖くありませんでしたか?
・・………せめて写真を持ちかえるのはやめようよ
…えばりちらしてても、どうしてか情けなくなるのはどうしてだろう?


341 :名無しさん@HOME:03/05/03 12:02
それをネタにゆすれ。

342 :名無しさん@HOME:03/05/03 19:19
今更だが、>>61
近親婚の場合は、劣性致死遺伝子がヘテロになる可能性が高いので、
奇形児が生まれやすい。
よって、近親婚の子供が他人と結婚すればその子が障害持つ確率は
一般人と全く同じ。

343 :名無しさん@HOME:03/05/03 19:53
>>332
昔は実は入籍されてなかったということが結構あったみたいですよ。

入籍をあまり大事と考えてなかったり、面倒臭がって入れてなかったり
等様々な理由ですが。

344 :名無しさん@HOME:03/05/03 21:35
>>342
激しく頭が悪いレス。
それくらいの知識で遺伝について書かない方がいいよ。
世のためにならないから。

345 :名無しさん@HOME:03/05/04 04:29
一応、大企業に勤める父だったが、
大きくなってから話を聞いてみたら、
早いうちから派閥に敗れて、窓際族だった。
が、その窓際族が幸いして、今でも結構な地位にいる。
(説明すると長いのではしょるが、
 父は早くにリストラされてリカバリーが利いたが
 他は会社にしがみついた為にリカバリーできなかった。)
なんだか、世の中ってよくわからんと思った。


346 :名無しさん@HOME:03/05/04 12:01
人間万事塞翁が馬とはよく言ったもんだ

347 :名無しさん@HOME:03/05/05 18:08
>>344
ぢゃあ、おまいが訂正してやれ。

348 :名無しさん@HOME:03/05/07 00:38
父が再婚だった事。子供を産んで里帰り中に母から
初めて聞いた。仲が良い夫婦だし、そんな事考えもしなかった。
28歳で大人だけど、すっごいショックだった。父は私が知ってる事
はしらない。兄も知らない。言いたいけど、私同様ショック受けるから
やめとこう。いつか話そう・・・。聞きたくなかったような、聞いて良かった
ような・・・。


349 :名無しさん@HOME:03/05/07 01:57
>>348
私の実父もそうだよ。それ知ったの13歳。激しく思春期。
それも両親の夫婦げんかで知った。
後にまた夫婦げんかに耐えられなくなった私が泣きながら
「再婚したことぐらい知ってる!!」と暴露。
父母の結婚式のアルバムに、乳児だった私が写っているので
母の実子ではないのでは?と長い間疑っていたけど
体質を見事に受け継いでいたのと、イヤでも顔が似てきたため
実子であると認めざるを得ない。


350 :名無しさん@HOME:03/05/07 02:48
>315 の親ってそもそも埋めないのに妊娠するところが無計画。

351 :名無しさん@HOME:03/05/07 03:14
秘密なんて一切無い、あけすけな家族で面白味も何もありませんが?
しかも家族経営の店&レストランやってて365日24時間、一緒にいますが?

352 :名無しさん@HOME:03/05/07 21:25
>351
だからここは、そんな家族に実は秘密があって大ショック、というスレなのに。
秘密がないと思ってるのは351だけかも知れないよ?


353 :名無しさん@HOME:03/05/08 00:58
スレタイが読めないんだろ。

354 :名無しさん@HOME:03/05/08 02:20
このスレとか↓のスレとか大好き
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/live/1027237436/l50



355 :名無しさん@HOME:03/05/08 05:36
>>351
レストランの名前は「幸楽」ですか?

356 :名無しさん@HOME:03/05/08 06:41
>345
おお、30にして窓際の俺には元気の出る話だ。
めげずに仕事がんばるか。

357 :名無しさん@HOME:03/05/09 05:28
ドラマの域を出ないねぇ
信じられない秘密ってないのかねぇ

358 :名無しさん@HOME:03/05/09 20:14
>357
そんなこと言ってて、信じられない秘密が書き込まれたら
「そんなの信じられない。ネタケテーイ!」とか言うくせに(w


359 :名無しさん@HOME:03/05/10 00:35
てか、ドラマはドッキリするところだけを持ってきて話を作っているわけだから、
ドラマの域を出ないってのは、秘密が大したことない、ってんじゃなくって、
ドラマの創作性が大したことないという以上の意味はないことになるが。

360 :名無しさん@HOME:03/05/10 01:30
↑?

361 :名無しさん@HOME:03/05/10 03:10
アフォ

362 :名無しさん@HOME:03/05/10 12:53
父は出張の多い人だった。ホテルの営業マンだったので、土日も仕事。
平日の夜、1日か2日しか家にいなかった。
で、弟は父のことをよく遊びに来るおじさんだと思っていたこと。
秘密でもなんでもないかぁ。アヒャ でも父には秘密(w


363 :名無しさん@HOME:03/05/11 18:53
>362 よくあるよねーそういうこと。
私の友だちも、父親のことを、「おじちゃん、いつ遊びに来るの?」
と母親に尋ねたことがあるそうだ…。

364 :名無しさん@HOME:03/05/11 19:32
☆☆ キャッシング 春のキャンペーン実施中 ☆☆

キャンペーン期間中、50万円までなら職種を問わず
現在アルバイト中の方や、失業保険受給中の方でも
融資基準を甘くして、ドンドン融資しております。
http://38370701.com/
i-mode http://38370701.com/i/


365 :名無しさん@HOME:03/05/11 20:43
小5のころ母が話してくれました。
父は出稼ぎ先で20才下の母と知り合い10年不倫関係にありました。
元妻と息子が迎えに来たが帰らず後日離婚届が郵送されてきたそうな。
なんとも情けないお話でなんだか父の威厳が損なわれたのでした・・・。

366 :名無しさん@HOME:03/05/11 21:37
どうやって子供に正しいこととまちがったことを教えるのだろうか。

367 :名無しさん@HOME:03/05/12 03:03
>>362
単身赴任だと多いよ。
家にくるおじさんが父親だったって話。
父親の愚痴を聞くと、やっとパパと呼んでもらえたと
思ったら、また忙しくなってパパと呼ばなくなったりって。
泣けるよね。



368 :名無しさん@HOME:03/05/15 09:27
今日は15日

369 :名無しさん@HOME:03/05/15 09:54
私の知り合いも、子どもに
「パパ!また、遊びに来てね!」って言われてた。
子どもにはパパだって認識はあったらしいが、家族という認識はなかったようだ。

370 :名無しさん@HOME:03/05/15 09:55
おじいちゃんに死ぬまで愛人がいたこと。
そのことでおばあちゃんがすごくおじいちゃんを
いじめてたこと。

371 :名無しさん@HOME:03/05/15 09:56
うちの子も
「どうしてパパは夜になると(家に)来るの?」といってたな。

372 :名無しさん@HOME:03/05/15 09:57
高校生のとき、看護師になりたくて親に相談した。
人の役に立ちたいという、10代らしい潔癖な望みだった。
ま、身を粉にして働くの!なんて、我ながら厨だったなとは思う。

しかし、優秀なのに(自称)貧乏で大学にいけなかった自分の学歴に
コンプレックスを持っていた母は、私を音大に入れたがっていた。
(当時、確かにピアノは好きでベートーベンのソナタくらいは弾けた)
せめて教育大に行って学校の先生くらいにはなって、(学校の先生に失礼だ)とか、
医療系の仕事なら、医師や薬剤師など社会的に優秀と認められる仕事じゃ駄目なの、
とか、結構派手な喧嘩になった。

困っている人と同じ場所で働く仕事がいいんだよという私に、
取り乱した母は、この間私が寝込んでいたとき、あなたはろくに家事も
手伝わなかったじゃない! そんな冷たい人間に看護師なんて無理よと。

塾があるでしょ、とか、いいからピアノの練習をしなさいとか言って
特に手伝って欲しいという意思表示がなかった。食事もデリバリーだったし、
と反論したら
あの時自分は赤ちゃんを中絶して辛くて誰の顔も見たくなかったのよ!
いたわって欲しかったのに、あんたは冷たかったわ! 酷い! と言われた。

当時母は40歳、そのあとがんばって育てると言ったのに産むななんて
お父さんは酷いとか、わーわー泣かれてまいった。
こっちだって弟か妹を殺されたって話を聞かされたのだよ、ショックだったよ
母よ……。

あのときが最初だな。親もただの悩んでる可愛そうな人なんだと思ったの。
私はますます看護師になろうと固く決心して、その後意思を貫きました。
母を説得するために、なにがなんでも四年制の看護大に入らなくちゃならなくて
大変だったけど、それも自分にとってはけして悪いことではなかったと
今なら思える。

373 :名無しさん@HOME:03/05/15 10:41
音大やめとけ。(フリーター予備校だよ。
医者になれ。


374 :名無しさん@HOME:03/05/15 11:17
音大はお金持ちのお嬢様が音大卒の学歴を嫁入り道具の一つに
するため進学するか、よほど音楽の道を志していく人じゃないと、のちのちつらいよね。


375 :名無しさん@HOME:03/05/15 11:24
同じこと美大にも言える、美大…

376 :名無しさん@HOME:03/05/15 11:59
オツムがイイなら看護士もバシ

377 :134:03/05/15 12:14
■■恋愛フレンズ■■

かっこいい男性多数

いい男を見つけるにはここしかありません!


http://61.211.226.133/















378 :83:03/05/15 12:17
■■恋愛フレンズ■■

かっこいい男性多数

いい男を見つけるにはここしかありません!


http://61.211.226.133/












379 :305:03/05/15 12:18
■■恋愛フレンズ■■

かっこいい男性多数

いい男を見つけるにはここしかありません!


http://61.211.226.133/









380 :521:03/05/15 12:20
■■恋愛フレンズ■■

かっこいい男性多数

いい男を見つけるにはここしかありません!


http://61.211.226.133/












381 :795:03/05/15 12:30
■■恋愛フレンズ■■

かっこいい男性多数

いい男を見つけるにはここしかありません!


http://61.211.226.133/


















382 :583:03/05/15 12:33
■■出会い系サイト運営システムレンタル■■

儲かる出会い系ビジネス

初心者でも簡単運営

写メール、画像対応

http://61.211.226.133/open/














383 :506:03/05/15 12:35
■■恋愛フレンズ■■

かっこいい男性多数

いい男を見つけるにはここしかありません!


http://61.211.226.133/















384 :841:03/05/15 12:36
■■出会い系サイト運営システムレンタル■■

儲かる出会い系ビジネス

初心者でも簡単運営

写メール、画像対応

http://61.211.226.133/open/








385 :名無しさん@HOME:03/05/15 12:39
大人になってから、、、じゃないけど、小学生ぐらいの頃、
母親から、「おまえは、子供のいない伯母夫婦(父方)にやるはずだった」と
言われた。

兄とは6つ離れていて両親は共稼ぎ。 母が40の時にできた子供。
母は兄は可愛がっていたけど、私は所謂ネグレクト状態。
母は仕事が好きで、子供だった私が熱を出したりすると、仕事にいけなくなる、と
よく怒られました。

つまり、私は予定外に出来ちゃった“要らない子”だったんだ、と気づいたのが、
大人になってから。

伯母夫婦はとてもやさしい良い人たちで、こんなんだったら、そっちにやって欲しかった。
でも、世間体が気になったんだろうなぁ。。。

386 :899:03/05/15 12:40
■■恋愛フレンズ■■

かっこいい男性多数

いい男を見つけるにはここしかありません!


http://61.211.226.133/









387 :882:03/05/15 12:41
■■わりきり学園■■

コギャルから熟女まで

素敵な出会い

ゲイ、レズビアンなどコンテンツ豊富

http://61.211.226.133/










388 :552:03/05/15 12:42
■■恋愛フレンズ■■

かっこいい男性多数

いい男を見つけるにはここしかありません!


http://61.211.226.133/









389 :397:03/05/15 12:46
■■恋愛フレンズ■■

かっこいい男性多数

いい男を見つけるにはここしかありません!


http://61.211.226.133/


















390 :548:03/05/15 12:48
■■出会い系サイト運営システムレンタル■■

儲かる出会い系ビジネス

初心者でも簡単運営

写メール、画像対応

http://61.211.226.133/open/











391 :869:03/05/15 12:49
■■出会い系サイト運営システムレンタル■■

儲かる出会い系ビジネス

初心者でも簡単運営

写メール、画像対応

http://61.211.226.133/open/











392 :448:03/05/15 12:50
■■恋愛フレンズ■■

かっこいい男性多数

いい男を見つけるにはここしかありません!


http://61.211.226.133/









393 :713:03/05/15 12:52
■■わりきり学園■■

コギャルから熟女まで

素敵な出会い

ゲイ、レズビアンなどコンテンツ豊富

http://61.211.226.133/













394 :882:03/05/15 12:54
■■わりきり学園■■

コギャルから熟女まで

素敵な出会い

ゲイ、レズビアンなどコンテンツ豊富

http://61.211.226.133/







395 :782:03/05/15 12:57
■■恋愛フレンズ■■

かっこいい男性多数

いい男を見つけるにはここしかありません!


http://61.211.226.133/















396 :名無しの心子知らず:03/05/15 13:22
>385
予定外の子供って本当に多いよ。
みんな話題にしないだけだよ。
って自分もそうなんだろうな。
気にしない気にしない。

397 :名無しさん@HOME:03/05/15 13:59
>396
ありがとう。。。

年取ってからの子は可愛がられる、て周りから言われるけど
全然そうじゃなかったから、なんでかなぁ、と思っていたので、
自分的に納得してしまいました。
今なら、母親の気持ちも何となく分る気がするし。

ただ、私のすぐ上に“流れた”兄弟が一人いるのですが、
ひょっとして中絶かも、と思うとチョイ怖いです。


398 :名無しさん@HOME:03/05/15 14:50
誰かレスの削除依頼出しといてぇ 
広告邪魔

399 :名無しさん@HOME:03/05/15 16:13
おとなになってから知ったこと。
聖職といわれる立場だった父が、母に手を出してその世界から
アボーンされてたこと。
で、出来婚して私が生まれたこと。

2〜4才まで、知り合いの夫婦の家で生活してたこと。
よく遊びに行ってた覚えはあるけど
そこの家で寝泊りした記憶は残ってない。
覚えているのは、遊びに行った帰りに
そこのオバチャンが涙を流して、「いつでも遊びに来てね」
と言ってたこと。
今思うと、実家に連れ戻される日の記憶かもしれない。

うちはタブーが多くて、聞けないことが多すぎる。

400 :名無しさん@HOME:03/05/15 21:56
ちょっとオカルト入りますが。

私は歳の離れた末っ子。
10代になっていろいろわかってくると、
ああ、自分は「失敗」だったんだなー、と思ったものでした。
とはいえ、それほど気にしませんでしたが。

20代になって、さりげなく自分が出来た経緯に触れてみました。
もちろん親は「うっかり」とか「予定外」とか言いませんでした。
そのかわり、奇妙な話を聞きました。

新婚当初、父方の祖母のところへ、突然、
いわゆる霊能力とか予知能力がある、という類の人が来て、
「あそこの夫婦には3人子供が産まれる」
「幸せな夫婦になる」
だのなんだの言って帰っていったそうです。

しばらく子供が2人の間は皆そのことをすっかり忘れていましたが、
私が出来たとき、そのことを思い出して改め驚いたそうです。

余談ですが、父方の祖母が亡くなる直前、しばらく意識不明だったのですが、
また突然、その霊能力者の娘とかいう人が母の元へ来て、
「おばあさんはもうすぐ死ぬが、あなたのことを感謝してるよ」
とだけ言って帰っていったそうです。

長くてすみません。
真実と取るもネタと取るも貴方次第。

401 :名無しさん@HOME:03/05/16 00:04
>>399
寝泊りしていないだけで、食事やらなにやらほとんどその家で生活していた
ようなものだったっていうこと? でも

>今思うと、実家に連れ戻される日の記憶かもしれない。

って、どういう意味ですか? よくわからなかったの…ごめん。


>400
どちらにしろ、悪いこと言われなくて良かったねー。

402 :名無しさん@HOME:03/05/16 00:47
>400
いい事だけ言って去ったならいい人だな。
>401
つまり、>399は幼児期よその家庭で育てられいたけれど、遊びに行った記憶しか無いと。

403 :名無しさん@HOME:03/05/16 02:44
俺も親父が再婚だったことを二十歳過ぎてから知った。
前妻は多額な借金を残し、逃亡。親父は返済の為に本家に泣きつくも
自業自得だと相手にされず、借金取りから逃げ回りながら
返済していたそうだ。
その前妻は親父と別れた後も色々あったらしく刑務所を出たり入ったりを
繰り返してた様子。
それを聞いた俺の反応は(´_ゝ`)フーンだったよ。
元々他人のことに興味無かったが身内に対しても同じだったのは
自分の中でちょっとショックだった。

404 :名無しさん@HOME:03/05/16 04:02
(´_ゝ`)フーンで普通じゃね
他人事にいちいち感情的になって当然と思ってる奴、和製ドラマに洗脳されすぎ。

405 :名無しさん@HOME:03/05/16 05:40
誰もがそうならドラマは無いね

406 :名無しさん@HOME:03/05/16 06:42
 秘密・・・というほどではないが、四歳のころ、仲の良かった父母が、
突然1ヶ月ぐらいものすごい険悪になったこと。なんでだろう?とおもって
大人になって知ったが、あれは父が会社の同僚と賭けマージャンで給料
1ヶ月分負けて、母がブチ切れたというのが原因だった。
 ・・・・と最近母と酒をのんだときに教えてくれました。
 

407 :名無しさん@HOME:03/05/16 06:55
>>406
アホなおやぢ

408 :名無しさん@HOME:03/05/16 09:56
☆☆ キャッシング 春のキャンペーン実施中 ☆☆

キャンペーン期間中、50万円までなら職種を問わず
現在アルバイト中の方や、失業保険受給中の方でも
融資基準を甘くして、ドンドン融資しております。
http://38370701.com/
i-mode http://38370701.com/i/


409 :名無しさん@HOME:03/05/16 10:47
>>372
親って自分の出来なかった事を(または旦那ができなかった事を)
やらせたがる傾向にある。
そこで子供は屈折してしまう事もよくある。
でも、よく曲がらずにまっすぐに育ったね。>372さん



410 :名無しさん@HOME:03/05/16 13:41
母が養女だった。
母と伯母って似たとこないな〜とは思ってたけど。

411 :名無しさん@HOME:03/05/16 16:47
>>403は分裂気味なんじゃねぇの?

412 :名無しさん@HOME :03/05/18 00:44
家柄と学歴がなにより自慢だった母方の祖母。
なかでも若くして亡くなった秀才の長兄のことは自慢で、
「兄さんが生きていたらどんなにか・・・」と、
子供の頃から耳にたこができるほど聞かされていた。
ついでに「あんたの父さんはろくな大学出てない」と言われながら。

しかし、最近その祖母が亡くなって、
相続関係の書類作るために取り寄せた戸籍謄本見たら、
25歳で亡くなったその自慢の兄上は×6!
おまけに何故か1ヶ月毎に6回続けて結婚してた。
たぶん、家柄の釣り合いで結婚→親の気に入らず離婚
を繰り返してたんだと思う。
頭はよかったかも知れないけど、
親の言いなりに結婚・離婚を繰り返してる人より、
ろくな大学出てなくても真面目で家庭的なうちのオヤジの方が、
ずっといいと思ったよ。

413 :名無しさん@HOME:03/05/18 08:49
>412
6人ともセックスしたのかな。

414 :名無しさん@HOME:03/05/18 13:50
>>412
それって、すげえな。
失礼だが、若くして亡くなった理由が解るような気がする。


415 :名無しさん@HOME:03/05/18 23:22
>>412
なんかスリルとサスペンスの匂い。
>たぶん、家柄の釣り合いで結婚→親の気に入らず離婚
>を繰り返してたんだと思う。
それ本当?ちゃんと調べた?


416 :名無しさん@HOME:03/05/19 00:27
>>412 戸籍謄本って、80年ぐらい保存されるんだっけ?おいらも経験あるけど
一族のいろいろな秘密がわかるよね、昔祖父と祖母の戸籍謄本取り寄せてみたら
入籍日は第一子が出生した日の後になっている。デキ婚かな?って思って父に聞いたら
「ああ、そりゃ、その土地の風習でな、結婚式挙げた後、子供が生まれるまで
 正式に籍を入れないんだ、で、子供ができなかったら籍入れずに別居(=離婚)
させられたんだよ」
 と教えられた。時代は昭和(戦前)に入っていたが、子供ができない夫婦に
対する世間の冷たさを感じたよ。



417 :名無しさん@HOME:03/05/19 00:49
自分の家族の秘密じゃないけど1つ

子供のころ(その頃自分は幼稚園児)弟のベビーチェアを買いに叔父さんの奥さんが働いてる
家具屋に行ったこと憶えてる〜と母に話したら
そのこと従姉妹達には喋らないように言われた
どうやらその家具屋に勤めていた奥さんと今の奥さんは違う人
前の奥さんは子供が産めない体で叔父さんと離婚したらしい
叔父さんが×1なのを従姉妹達はまだ知らないのだろうか?



418 :名無しさん@HOME:03/05/19 01:00
自分が高校生のときに母から聞いたこと
 ・兄は高校に裏口入学で入った
 ・父は家に生活費を入れておらず、母の実家の援助で生活している

聞いても驚かなかった。
兄が超DQSで父が超身勝手ということに、すでに気付いてたから。

419 :名無しさん@HOME:03/05/19 06:20
親戚のおばちゃんがモモレンジャーだった事。


420 :名無しさん@HOME:03/05/19 10:12
上の方に似た話しがあったけど。

父の兄弟は3人とも同じ名前の奥さんをもらいました。
字も同じだったので、同姓同名が3人。
これを書いてるうちに、意識してそろえた可能性も・・・と思いました。
今度きいてみよ。

421 :名無しさん@HOME:03/05/19 21:55
今住んでる市への転入届を、俺の誕生日にしてくれた事。
なんか不器用な親父の愛がすごく感じられた。

422 :名無しさん@HOME:03/05/20 18:39
>419
なんかとてつもなく羨ましい・・・

423 :名無しさん@HOME:03/05/22 01:44
>>422私も・・・


424 :名無しさん@HOME:03/05/22 02:14
>>419
私も>>422-423さん同様とてつもなく羨ましい・・・

子供の頃ゴレンジャー大好きだった・・・

425 :名無しさん@HOME:03/05/22 14:31
さらにあげあげあげ

426 :名無しさん@HOME:03/05/22 14:34
>>419
中身が?ペギー松山こと小牧りさが?

427 :名無しさん@HOME:03/05/22 14:35
ああそうか、中と外があるんだ>モモレンジャー

428 :名無しさん@HOME:03/05/22 18:50
でも中身の人には明らかにチソチソついていたからなあ<モモレンジャー
「おばちゃん」っていうからには変身前だと思われ。

それにしても羨ましいぞ>419


429 :名無しさん@HOME:03/05/22 19:27
今度結婚するんだけど、実は2回目。前妻は戸籍にもしっかり残っている。
再婚相手も×1。ただ、前夫とは籍を入れる前に別れているので、戸籍上は1回目。

このスレが続いていたら、まだ見ない俺たちの子供がここに書くんだろうな。
とりあえず、今度は別れないように頑張ります。


430 :名無しさん@HOME:03/05/22 19:28
>>428
ついてない、あれの中身は正真正銘の女だ

431 :名無しさん@HOME:03/05/22 19:39
夢を壊すようで申し訳ないが、
ttp://mrkensi.hp.infoseek.co.jp/hero/cast/sentai/sentai1975.htm
↑見ると、スーツアクター(変身後の中の人)は男女いたみたい。

それにしても >>419の親戚のおばちゃんはどっちだったのだ?
小牧りさ? それともスーツアクター?

432 :名無しさん@HOME:03/05/22 19:44
>>429
本籍地を何回か移動させると、戸籍上の×は消えると聞いたよ。(1回で消えるかどうかは不明。)
義母は×2だけど、旦那と婚姻届を出す時に義母の戸籍謄本を見たら×が無かった。
旦那曰く義母は引越しマニアで、離婚後10数回引っ越してて、その度に本籍地も移動させてたらしい。
義母の前夫・前々夫(旦那父)の名前は、義母の所には一切書かれていませんでした。
(旦那の「父親欄」には、義母の前々夫の名前があったけどね。)

義母…ひょっとしたら、×2どころじゃなかったりして…。

433 :名無しさん@HOME:03/05/22 20:46
モモレンジャー
ガダルカナルタカの前妻が元JACで、モモレンジャーの
中の人をやっていたって昔ラジオでよく言ってたよ。

434 :名無しさん@HOME:03/05/22 20:48
>432
それ本籍の移動も関係あるかも知れないんだけど、
最近の電算化の関係もあるんじゃないかと思います。

昔のオール手書き状態からここ10〜20年くらいの間に
徐々に電算化されてるんですが、何せ膨大な量なので、
その際あまり古い部分は電算化してない。
実際の作業を行った自治体によってその幅はまちまちなんですが
ひどいところだと2代前がもう遡れなくなってる。
で、普通に申請しただけじゃ、電算化されてる部分の謄本しか出てこないんです。

もちろん原本はマイクロフィルムなどで別途保管されてるので
申請すればそちらの謄本も取れます。それなりの手間暇かかりますけどね。
ちなみに本籍地の移動で消えたように見えた×履歴も同じことで
元の本籍地の台帳にはちゃんと残っているのでたどっていけば判ります。

仕事柄相続関係を調べなきゃならないことがちょくちょくあるので
そういう人に当たっちゃうと役所に何度も出向かなきゃならなかったりで大変です。

432さんのお義母さんが亡くなったら大変そうだなあ。
直系親族をぜんぶ洗い出すのに、全国の役所を回るはめになりそう…(;´Д`)


435 :名無しさん@HOME:03/05/23 14:06
 昔、戸籍謄本で直系血族をどこまで遡れるかやってみたことあって、
5代前の江戸時代生まれで明治中期になくなった先祖の謄本を入手する
ことができたよ。
 

436 :名無しさん@HOME:03/05/23 14:38
はいはい、おじいちゃん病室に戻ろうね

437 :名無しさん@HOME:03/05/23 23:05
>>435
それって、面白いね。

そういえばオカルト系小話を一つ。
叔母が講師やっているんですけど、その教え子に霊能者がいて、
叔母と母が一緒に住むという話が一時上がって、
家相を見るために、(無償で御土産持って)その霊能者がウチに来た。
入って早々、父と母の出身地を当てた。
まぁ、苗字に詳しければ、苗字から大体の出身地はわかる。
そっから、まぁ、父と母の先祖に話しになって、
これが、まぁ、当たっているから困り者。

そこで、父方のかなり前のご先祖様があるお寺で坊さんになって、
無くなって無縁仏になっているので祭ってくれと言っているらしい。
んで、後で実家の近くのお寺なので行ってみたら、ドンピシャリ。
それっぽい人がそのお寺にいて、それっぽいお墓がある。
父も母も宗教大嫌いだけど、ここまで当てられると信じざるを得ず。
御線香上げてきたみたいです。

これって、マジな話だから、まいっちんぐ。
この話を聞いたとき、ちょっとビビッタ。
母親はそういう事が大嫌いな人だから。


438 :名無しさん@HOME:03/05/24 06:21
>>437
>叔母が講師やっているんですけど、その教え子に霊能者がいて

叔母が事前に全て調査して霊NO者に教えてるんですよ。
で、信用させておいて貴殿の財産を・・・・

439 :名無しさん@HOME:03/05/24 06:47
今更だがモモレンジャーといっても元祖モモレンジャーではなく
新しいシリーズの人なのかもしれない
去年は青が女の子だった

440 :名無しさん@HOME :03/05/24 08:48
>>439
…?
モモレンジャーって言うからには初代かと思ったけど違うのかな?
去年の青の女の子ってハソケンジャーのこと?

441 :名無しさん@HOME:03/05/24 09:06
ピンクはいつの時代も女性でしょう

442 :名無しさん@HOME:03/05/24 14:07
モモレンジャーっていう名前自体はゴレンジャーにしか存在しないけどね。

443 :名無しさん@HOME:03/05/24 15:01
age

444 :名無しさん@HOME:03/05/25 06:03
戦隊モノのピンク役の誰かってことかな?>叔母さん
こういった番組に疎い人は女性キャラってだけどモモレンジャーとひとくくりにするのはありがちだし

445 :名無しさん@HOME:03/05/25 11:27
最近は、ピンクとイエローが女のコト多いよね>○○レンジャー

446 :名無しさん@HOME:03/05/25 11:44
(´-`) 。oOで、レンジャー話はいつまで続くんだ?

447 :名無しさん@HOME:03/05/25 16:51
今年はイエロー。去年はブルー。一昨年はホワイトだったね。>戦隊の女の子
来年はピンクが復活するかな??

448 :名無しさん@HOME:03/05/26 17:39
もどしあげ

449 :名無しさん@HOME:03/05/26 18:25
私が小学校3年のとき、父が睡眠薬を酒で飲んで
病院に担ぎ込まれました。
オトナだったらすぐに自殺だとピンと来たのでしょうが、
私は「おやじそそっかしい」などと思ったくらいで、
最近までそのときのことを忘れていました。

その父が、このたびめでたく自殺成功。73歳で逝きました。
少し落ち着いてから母に「前のときは」云々と言われ、
ああ、そのときのクスリ+酒って確信持って自殺したんだと
初めて気づきました。

親が自殺で死んでいるような人間は、
困難にぶちあたったとき自殺に逃げる遺伝子を受け継いでいる、
というような書き込みを、ここ2ちゃんでも何度か見かけたことあるけど、
40近くなっても、やっぱりへこみますね。
私は愛する妻子を置いて自殺したりしない。
(ネタじゃないよ)

450 :名無しさん@HOME:03/05/26 19:18
>>449そんな遺伝子あるわけネーヨ

451 :名無しさん@HOME:03/05/26 19:28
絶対ネーヨ

452 :名無しさん@HOME:03/05/26 19:57
遺伝子はないけど
親の過ちを肯定するか否定するかで変わるらしいよ
親の過ちを肯定すると自分もその過ちを犯しがちだし
否定すると反面教師にできるらしい
>>449はちゃんと反面教師にできてるから大丈夫だよ

453 :名無しさん@HOME:03/05/26 23:37
73で自殺ってのが腑に落ちん


454 :名無しさん@HOME:03/05/27 00:52
性格は遺伝子で決まる部分が多いって聞いたな。
結構最近テレビでやってた。スリルを求める性質の遺伝子など
人種だか民族によって偏りがあるとか。

しかし73で自殺とは因果だね。
私の母は30代、叔父は50代で自殺したから
31歳になった私は、これからが正念場って思ってたけど。
73までマターリ生きようぜ。


455 :名無しさん@HOME:03/05/27 00:57
人間交差点を思い出した。
祖父と父が同じ年齢で自殺していて主人公も
その年齢になった、という話。

456 :名無しさん@HOME:03/05/27 00:59
古尾谷さん一族を思い出した。

457 :名無しさん@HOME:03/05/27 01:02
沖田浩之の家もそうだったよね。

458 :名無しさん@HOME:03/05/27 01:32
お前ら>449を励まそうとは思わないですか

459 :名無しさん@HOME:03/05/27 05:51
>>454
TVを信じすぎです。

460 :名無しさん@HOME:03/05/27 05:55
父が亡くなる前に言い残したんだけど
新婚の時にお金が無くて一度子をおろしたって・・
真実はわからないまま

461 :_:03/05/27 06:20
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/moe/jaz02.html

462 :名無しさん@HOME:03/05/27 08:28
>>460
母に聞けないの?

463 :名無しさん@HOME:03/05/27 22:01
あげるんるん

464 :名無しさん@HOME:03/05/27 22:11
>>462
聞いてどうすんのっていうか聞くべき話じゃないと思うけど。

465 :名無しさん@HOME:03/05/27 22:29
物凄い仮面夫婦

466 :名無しさん@HOME:03/05/28 02:02
>>464
聞けない方がどうかしてる

467 :名無しさん@HOME:03/05/28 09:05
ママンももう亡くなっているのかもよ

468 :名無しさん@HOME:03/05/28 12:29
従兄が伯母の実子ではなかったこと。
伯父の浮気相手が生んだ子らしい。
伯母は子供に罪はないからといって引き取って
立派に育て上げた。
ちなみに伯父は警察署の副署長でした。

469 :名無しさん@HOME:03/05/28 12:31
伯母さんも偉いけど、子供の本当の母親も可哀想だなー。

470 :名無しさん@HOME:03/05/28 12:52
>469
それが浮気相手の女性には中絶するつもりでいたのに、
伯父が「子供の世話は妻にやらせるから」と頼み込んで
産ませたそうです。


471 :名無しさん@HOME:03/05/28 13:33
伯父様と伯母様の間にはお子さんはいないの?

472 :名無しさん@HOME:03/05/28 14:01
>「子供の世話は妻にやらせるから」
イヤな奴〜!

473 :山崎渉:03/05/28 15:20
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

474 :名無しさん@HOME:03/05/28 19:52
某Y対抗あげ

475 :名無しさん@HOME:03/05/30 08:22
あげ

476 :名無しさん@HOME:03/05/30 08:28
結婚するために戸籍をとりよせてはじめて
祖母と血のつながりがないことを知った・・・
ちょっとショック

477 :名無しさん@HOME:03/05/31 00:48
>>476 祖母と親が養子の関係だったってことですか?

 まあ、戦前はよくあったみたいですが。


478 :名無しさん@HOME:03/06/01 16:05
age

479 :名無しさん@HOME:03/06/01 16:58
>449
それ、効いたことあるな。
気にするな。つーか、友達作って、助けてもらえ。

480 :名無しさん@HOME:03/06/03 23:03
漏れの祖母が北朝鮮国籍だった・・
遺品整理してたら、某国家主席バッジ出てきた。
最近ニュースで騒がれてるだけに複雑な心境・・

>>449
い`

481 :名無しさん@HOME:03/06/03 23:07
>>480
婆ちゃん、日本で暮らせて良かったね。

482 :名無しさん@HOME:03/06/03 23:25
父のおなかに葉っぱサイズのヘンな傷があった
ぽっかり楕円形で、そこだけハム(やけど?)みたいになってるの
夏になったら上半身裸になる人だから、娘の私も知ってるんだけど
つい最近、その傷がなんでできたか母から聞いた

私が小さい頃、夫婦喧嘩して母が父の腹を食いちぎった跡だった

やるな母、と思った
つーか20年たっても消えないのがスゴイ

483 :名無しさん@HOME:03/06/03 23:29
http://cgi.members.interq.or.jp/hokkaido/asato/upload/jam3ddr/OB000308.jpg




484 :名無しさん@HOME:03/06/03 23:41
>449 遺伝子というか・・・・なんかオカルトじゃないけど、因縁めいたもの
   って承継されるのかなぁ?
   戸籍の話で言うと、親が離婚している人が回りの親族の戸籍を集めたら
  まわりもみんな離婚ばかりしていたとか・・・・・そういう人は確かにいる。
      

485 :名無しさん@HOME:03/06/03 23:42
>>482
スゲー!!!!!母ちゃん!事実は小説よりスゲー

486 :名無しさん@HOME:03/06/03 23:42
>>452
なるほど。いいこと教えて貰った。ありがと。

487 :名無しさん@HOME:03/06/03 23:42
>>483


蓮乳画像:グロ

488 :名無しさん@HOME:03/06/04 00:38
キャッシングの事ならお任せ下さい。

貸金登録が都(1)の会社ですが、短期小口高利貸、紹介屋とは絶対に違いますので
ご安心してお申し込み下さい。
★ネットからの申し込みは、即日銀行振り込み対応中。
★ご来店していただけるお客様には、希望額、融資しております。
★借入件数の多い方もまじめにきちんとご相談にのります。
http://www.aiba-cash.com/
i-mode http://www.aiba-cash.com/i/


489 :名無しさん@HOME:03/06/04 19:42
>>484
あー、うちがそれだ。
両親が離婚、母方の祖父も離婚、父の弟も離婚、私の従兄弟も離婚。
全員再婚してるけど。

490 :名無しさん@HOME:03/06/04 23:46
>>489 であなたもやはりその因縁に・・・・・?


491 :名無しさん@HOME:03/06/05 00:24
うちのおふくろが金に汚かったこと。
38年間、そんな人だとは思ってなかった。
しかし・・・・・・
大人になってわかることってある。
人間の、親の本質が見えてしまう。
暴力振るって大っ嫌いだった父のほうが実は愛情深くて
必死に子供の為に生きていて、大好きだった母が腹黒かった。
それ以降、母親とは絶縁状態だ。

492 :489:03/06/05 00:27
4年つき合って、1年同棲して、両家の親を会わせて、
友人に結婚祝いを貰って、彼氏が浮気して、別れました(w
んで、今は幸せな結婚をしてます。

493 :名無しさん@HOME:03/06/05 00:44
あげ

494 :490:03/06/05 02:15
 〉〉492

 因縁は解決されているようだね。よかったね。結婚前にパートナーを
見極められるいい時代になったのかもしれない。


495 :名無しさん@HOME:03/06/05 02:26
>>491

 「OO!パチンコですっちまったよ、至急金送っておくれ!」

 ・・・・とこんな感じですか?


496 :名無しさん@HOME:03/06/05 03:12
因縁因縁言ってる人、宗教に勧誘されないように。

497 :名無しさん@HOME:03/06/05 10:30
実母のじいさんが酒ぐせがとても悪くて祖父に逃げられたこと。
戦前の時代にしては母は一人っ子で兄弟いないので不思議に思っていたが。
ちなみに私は下戸です。
父は婿養子なので耐えていたのかもしれません。
ちなみにじいさんの仏壇ありません。相当嫌だったのでしょう。

498 :名無しさん@HOME:03/06/05 10:35
>>484
うちは私も旦那の方も誰も離婚した人は居ない。
私達が離婚第一号だ。


499 :名無しさん@HOME:03/06/05 10:39
「実母のじいさん」の酒グセが悪くて「祖父」が逃げた?
497さんのひいじいさんの酒グセが悪くて、497じいさんが逃げちゃったの?
で、パパンが婿養子に来たころまで、ひいじいさんは生きていて、その人が
なくなるまで、パパンは耐えたってことでつか?

500 :名無しさん@HOME:03/06/05 10:43
>484
うちは両親の親戚双方とも未婚のおじやおばがいる。
そのせいか私は一生結婚なんかしなくてもいいや〜
うちの母親みたいな苦労を背負うくらいなら!と思って育ったw

501 :497:03/06/05 10:51
>>499
文章へたくそでゴメソ。
おっしゃるとおりです。相当酷かったらしく朝から飲んでは暴力、の
毎日だったそうです。しかし悲しいことに実家は資産があり半分資産目当てで
婿養子に入った父というのも判明・・・。
以前から何で昭和1桁の大卒で大手会社勤務の人がこんな田舎に
婿養子で来たんだろうと疑問だったので。
ひいじいさんを反面教師にしてるせいか子供にはやさしかった。
・・・またまた文書へたれでスマソ。

502 :名無しさん@HOME:03/06/06 00:07
半分くらいは半島の血が流れているということ。南の方らしいが。
それでも、片方が濃縮10倍くらいの日本人なので、
わたしで濃縮3倍くらいの日本人かもしれませんがw
このことを知ってから、半島の政府が嫌いになりました。
血の繋がりのある人々に恥をかかせるような政府は嫌いです。
何で日本海が東海やねん!!
パクった奴が本家とか抜かすな!!

503 :名無しさん@HOME:03/06/06 10:22
私も書いてみます。
実家で同居していた母方の祖母が、母の継母(祖父の再婚相手)だったこと。
母が結婚する前に亡くなった祖父は、三回結婚していたこと。
(母の生母は2番目の妻)
父方の祖父母は入籍してなくて、結婚を反対していた親に無理やり引き離され、
父を引き取った祖父は、父が幼いころに疫病で隔離病院で死亡。
祖母はその後再婚、父は祖母にとっては「隠し子」になった。
父方母方、どちらの祖母ももう亡くなったが、
血がつながってるけど、一度しか会ったことがなかった父方祖母より、
血のつながりはないが、とても可愛がってくれた母方祖母の方が、
私にとっては本当のおばあちゃんです。

戦前の時代の話だから、こんなこと(未入籍、再婚)はよくあったんだろなあ。
ちなみに父方祖母はいわゆる「野麦峠」の人だったらしい。
紡績工場の工員とできて、父が生まれた・・・よくあったことだわね。

504 :名無しさん@HOME:03/06/06 11:38
......>>476=503 さん?


505 :名無しさん@HOME:03/06/06 13:02
503ですが、476さんとは別人です。
でも476を読んで、こゆことってよくあるんだなーと思いました。
昔は未入籍、再婚は珍しくなかったのでしょう。
病気で若く死ぬ人も多かったし、戦争のどさくさもあったしね。

506 :名無しさん@HOME:03/06/06 13:03
うちのおじいちゃんも2回結婚したみたい
昔は3年子供が生まれないと離婚だったみたいだよ。

507 :名無しさん@HOME:03/06/06 14:04
たまにはいいか
http://rank.girlswalker.com/r.php?c=18&id=tknb


508 :名無しさん@HOME:03/06/06 14:20
曽祖父は3回結婚(死別のため)
曾祖母1=小梨離縁 曾祖母2=祖父を生んで死亡
曾祖母3=よくわからないが子どもをたくさん生んだらしい
継子いじめされて追い出された祖父は2回結婚(死別)
祖母1=伯母1を生んで死亡
祖母2=伯母2・3と父親(遺伝上)と叔父を生んで死亡
祖母2は祖母1の位牌をないがしろにしたとか、
伯母1を継子いじめしたとかで、祖母2のお葬式の時大騒ぎに
なったそうだ(母談:私が生まれる前の話)

その後母はリコンして再婚、異父きょうだいは幸いにもいない。


509 :名無しさん@HOME:03/06/06 14:42
ひいじいちゃんが地元の名士で議員だったこと。
黒澤明の映画で見てたお侍さんが、
すっごく遠縁だけど、血縁だったこと。


510 :バカボン@HOME:03/06/06 15:07
 >>508 わしには関係がわからないのだ (?_?)


511 :名無しさん@HOME:03/06/06 18:03
うちの親父、結婚するまで戸籍がなかった。
お袋と結婚するときに戸籍を作った。
親戚にも戸籍のないやつが多かった。

512 :名無しさん@HOME:03/06/06 18:12
>511
じゃあ学校いけなかったの?お父さん…。
就学の案内来ないじゃん、戸籍がないと。

513 :名無しさん@HOME:03/06/06 18:27
>>512
いや、戦争で役所が焼けちゃったんですよ。
沖縄あたりではよくあること。
本籍地と住んでいるところが違っていたんで
戸籍がないことを知らんかったのです。

514 :名無しさん@HOME:03/06/06 18:42
連続スマソ。
で、親父は戸籍がないことを知らずに婚姻届を出して
親父と結婚した(はずの)お袋の戸籍が宙に浮いちゃって
そのうち俺が生まれて、戸籍もないのに俺の出生届を出して
いろいろと無茶苦茶だったらしいが
沖縄の役所ではホントーによくあることだった。
当たり前ですね。その役所にあった戸籍はみんな萌えちゃったんだから。

……
年がバレるな。当方43歳ネラー。

515 :名無しさん@HOME:03/06/06 19:31
↑のお父様の例はいわば不可抗力だけど、
中には「出そうと思っていたんだけど結局うやむやに…」
という例もあるみたいだね。
本で読んだ例では小学校は一生懸命頼んだら入れたそう。

516 :名無しさん@HOME:03/06/06 19:54
うちの母方のじいちゃんも3回結婚した。
1回目は弟の彼女をとって結婚。弟は直後に戦死らしい。
バチがあたったのかそのお嫁さんは結婚して1年もたたずに肺結核に
罹って病死。じいちゃんは死に目にも合わせてもらえなかったそうだ。
当然小梨。
2回目はじいちゃんがどうしてもイヤだといったにも関らず、家族の説得
で首が曲げられないという障害をもったお嫁さんをもらった。
じいちゃんは一度も手を出さずにすぐにリコーン。お嫁さんは実家へと帰って
いった。
3回目が私のばあちゃん。おなじ商業組合の親同士の間で結婚がきまった。
ばあちゃんはそんな田舎に嫁ぐのはイヤだと最後まで泣いて抵抗
したそうだ。しかし7人の子供を儲ける。ばあちゃんが死んだあとは、じいちゃん
はとても性格のキツイ人だったのに、沈みがちで大人しくなったそうだ。




517 :名無しさん@HOME:03/06/06 20:19
>>513
512だす、そう言うことだったんですね!
確かに役所が焼けちゃったらどうしようもないか…でも、
お母さんと結婚するときに役所も確かめろよー!って感じですね。


518 :名無しさん@HOME:03/06/06 20:33
>>517
513だす。レスありがとだす。
そうなんですよね。
ただ、当時は、沖縄はアメリカの信託統治だった訳で……
今の若いもんは知らないだろうなぁ

……
またもや年を感じる43歳ネラー。


519 :名無しさん@HOME:03/06/07 01:53
>>518 沖縄の人に聞けば親族の誰かが必ず戦争で亡くなっているぐらいの
     割合で死者がでてるんだってね。



520 :名無しさん@HOME:03/06/07 02:00
>>508 しかし、ようわかったねえ、そんま前の前の代の秘密まで。


521 :名無しさん@HOME:03/06/07 11:31
>520
親戚の集まりとかで
ここぞとばかりにそういうのを語り始める人がいるからじゃない?
死んだ婆ちゃんの葬式の時はお年寄り大集合状態で
いろいろ面白かったよ。婆ちゃん自身の秘密じゃなくて、
とっくに亡くなってた爺ちゃんの若い頃のすったもんだの話や
大叔父さんの若い頃のすったもんだの話だったけど。


522 :名無しさん@HOME:03/06/07 22:53
うちの父親が昔学生運動をしていて、しかも幹部クラスだったらしく、
学生運動がしずまって、そして就職し、結婚した後もしばらく
職場に、父親の居ない時に警察が来たりと、追跡調査?をされていた。
さらにはその、ともに学生運動をしていた人の一人が、
警察の放水車によって塀から落ちたために下半身不随になりその治療費やらなにやらを
家族には内緒で仲間内で月に5万とか10万とか出し合っていた。

うーん、書いてみると秘密ってほどのことでもないかな・・・。
あ、あとどうでもいい小ネタなんだが、うちの父親はグリコ森永事件の犯人の似顔絵にそっくりで、
そっちの件でも何度も警察に追いまわされたw

523 :名無しさん@HOME:03/06/08 00:41
>522
キツネ目のパパンですかw

524 :名無しさん@HOME:03/06/08 15:24
>>520
508です。
母がリコンするときに伯母が来てグダグダグダグダ言ったもので。
(そんな家系だからこそリコンすな、というつもりだったらしいが)
当時小学生でしたけど覚えてるモンですね。
あげくに「娘1(私)も娘2も弟とは相性が悪い、運気を吸い取る、
嫁子はそれを狙って産んだのか」と暴言吐かれて母ブチギレてました。
母凄い顔になってた・・・ふだんは優しい母なのであんな表情見たの
初めてでした。
ウチの母は怒らせないほうがいいようです(w


525 :名無しさん@HOME:03/06/09 15:19
学校就学と戸籍は関係ないよ!
戸籍を元に就学案内がくるのではなく
住民票を元に来るからね!
で、住民票なんだけど自治体によっては
戸籍がなくとも住民票を作成する事はあるらしい・・・・
本籍はどこになるのかわからんが。

526 :名無しさん@HOME:03/06/09 15:22
>>514
戸籍がなければ結婚できないと思うが?
婚姻届を受理してもらう為には両者の戸籍が必ず必要だから。

あなたの出生届を出す時に(戸籍を作り)婚姻届も出したんじゃないかな?

527 :名無しさん@HOME:03/06/09 15:33
うちの父も沖縄生まれで、生まれてすぐに本土に避難した人なんだけど、
海外渡航するのでパスポート作ろうと思ったら、戸籍がないことがわかったらしい。
たぶん住民票だけ避難した先の役場に入っていたんじゃないかと思う。
住民票さえあれば就学手続きとか問題ないもんね。
このパスポート事件がなければ、うちの母も>>514母みたいなことになって、
大騒ぎだったかも知らんな。

528 :名無しさん@HOME:03/06/09 15:35
紙切れ一枚

気にするな

529 :名無しさん@HOME:03/06/09 16:16
>525
そうなんだ!512だす。ニュースとかで無戸籍児のなくなった話とか
学校にも行けなかった聞くから、戸籍がないとダメかと思ってたよ。

せっかくなのでうちの祖父のことなんですが、ささやかな話です。
祖父は東京出身ですが、何故かさいたまの高校に行っていたそうです。
(もう昔の話なので旧制学校ですね)
なんで?東京の学校には入れなかったのかな。と思っていたのですが、
こないだ親に「おじいちゃんもね、昔は学生運動の闘士?で
学校を退学になったのよー(笑)」と言われてびっくりしました。

そう言えば病弱で戦争にも行けなかったくせに、大学でラグビー部に
いたらしいな…
もしかしてじいさん、D…(汗)

530 :43歳ネラー:03/06/09 18:48
>>526
くどくてすまんが514でつ。
親父とお袋が結婚(しようと)したのは昭和33年でつ。
そのころは電話も一般には普及していないし
もちろんFAXなんてものはなかったのでつ。
連絡の手段はもっぱら郵便。しかも船便だから
沖縄に届くのに4、5日はかかったのでつ。
婚姻届の受理というのが正式な婚姻という意味であればそのとおりでつが
親父とお袋は役所に婚姻届を出して
その後何週間かしてから結婚できなかったと知ったのです(つはやめた)。
で、夫婦の新戸籍を作る前に親父の本来の戸籍を復活させる訳ですが
そのためには、いつ、誰の間に生まれたと証明しなければならないのですが
518に書いたとおり、そのころは沖縄はアメリカの信託統治下にあり
本土に住む一般市民が沖縄に渡ることはできませんでした。
親父も一連の手続を全て郵便でやった訳で
戸籍の復活まで1年以上かかったのでした。

ついでに親父はこの2月に亡くなりまして
相続の関係で戸籍を取り寄せたお袋の昔話です。

531 :名無しさん@HOME:03/06/09 19:48
>>530
518ってそういう意味だったのかー。
今さらながら……

でもそのころでも役所なら電話はあったんではなかろうか?
いや、ただ何となくなんだけど


532 :名無しさん@HOME:03/06/09 20:25
>531
国内電話ならぼちぼち官公庁に電話が整備されてたろうけど
本土−沖縄なら国際電話(しかも相手先は軍の統治下)だったわけだから
普通にできたかどうか。
つか、実際できなかったんでしょうね。


533 :名無しさん@HOME:03/06/09 20:25
あったとしても、米軍統治下だから、国際電話と同じ扱いで
とても気軽にかけられる代物ではなかったとか・・?

534 :533:03/06/09 20:26
>>532
あ、ケコ━━━━(・∀・)人(・∀・)━━━━ン

535 :名無しさん@HOME:03/06/09 21:05
いや、昭和30年ころって
仮にお役所に電話があったとしても
一般市民に電話をかけるっていう感覚がなかったらしいし
役所も電話を受けたりかけたりできるのは一握りの人だけだった

と、おじいちゃんが言っていました。

536 :名無しさん@HOME:03/06/09 21:22
>>530
まあ、ご愁傷様でした。

537 :名無しさん@HOME:03/06/09 21:24
「となりのトトロ」が昭和30年代らしいね。

538 :名無しさん@HOME:03/06/10 00:17
となりのトットロ トットーロ♪

539 :名無しさん@HOME:03/06/10 05:00
>>521 >>524

 そうか、家族(親族)の秘密は葬式の時にあきらかになることがおおいの
か・・・・「大人になって知った家族の秘密」ならぬ「葬式になってしった
 親族の秘密?」


540 :名無しさん@HOME:03/06/10 15:05
>537
長女が電話をかけに、電話があるデカイ家まで走っていってたもんね。

541 :名無しさん@HOME:03/06/11 17:08
>>539
508です。
母に聞いてみました(w
母も、元ダンナに異母姉がいると知ったのはばーちゃんの葬式の
ときだったそうです(当時わたしは母のお腹の中)
遺伝性疾患を隠して結婚してたとか他にもいろいろあったそうです。
内容がどうこうじゃなくてきちんと話してくれないということが
気持ちが覚める本当の理由なのよね、とこぼしてました。

542 :名無しさん@HOME:03/06/12 23:47
>>541
そうですか・・・・。親の立場として、墓場まで持っていきたい家族の秘密
ってありますよね。
 自分も、私の子供が大人になるまで黙っておきたい秘密って確かにあります
しね。とりあえず、私も子供が大人になるまで黙っておこう


543 :名無しさん@HOME:03/06/13 04:01
おじーちゃんとおばーちゃんが入籍していなかった。
あ、おばーちゃんが日陰者だったという意味ではなく
ちゃんとおばーちゃんはおじーちゃんのお嫁さんだったんだけど

しかーも、ウチの親父はおじーちゃんの子供ではなく
おばーちゃんとよその男の子、今でいえば浮気して生まれた子だった。
さらにしかーも、親戚は殆どそのことを知っていた。
が、別に何の問題はなかった。

ウチも沖縄出身なんだけど
戦前の沖縄って、戸籍とか、婚姻って制度を重視していなかったらしい。
風習というかしきたりが法律に優先するって感じで

沖縄つながりで
俺も43歳、親父は70歳、バーちゃんは96歳




544 :名無しさん@HOME:03/06/13 05:40
>>543 よくある話。
浮気相手の子供って1割いるんですって。
(旦那は自分の子供だと思ってる。
知らぬは旦那ばかりなり・・・・。

545 :名無しさん@HOME:03/06/13 07:01
でも、妻側の浮気でできた子なんてそうないんじゃない?

546 :名無しさん@HOME:03/06/13 09:37
>545
いや、それが結構いるらしいよ!
ほんとに知らぬは旦那ばかりらしい。血液型も、ちゃんと確認して
やっちゃう奥もいるんだって。それってだんなに恨みとかあるのかな
と思ってしまったYO!

547 :543:03/06/13 18:43
>>544
おじーちゃんも多分知っていたよ。
ま、おじーちゃんは戦争中に死んじゃったけどね。


548 :名無しさん@HOME:03/06/13 22:06
息子が出征している間に嫁が舅に襲われたというのもよくある話で

549 :名無しさん@HOME:03/06/16 00:48
つーか日本もそもそもは母系社会だったんで
戦前で、古い風習が残ってたところなら、
父親が誰でもたいした問題じゃない、っつー感覚が残っていても
不思議ではない。
543の話はそう言うことでしょう。


550 :名無しさん@HOME:03/06/17 07:58
age

551 :名無しさん@HOME:03/06/17 08:13
沖縄自体は今でも母系社会だわな。
那覇の友人がいってたけど、今でも「おばぁ」の言うことは
絶対だとか。なによりも「おばぁ」の頼みごとを優先するのが
いたって普通のことだそうで。

552 :名無しさん@HOME:03/06/17 08:44
母親が略奪だった(汗)

553 :名無しさん@HOME:03/06/17 08:49
やはり赤ん坊引き取ったらDNA検査すべきですね。
夫側は「万が一に病院が赤ちゃんを取り違えたかもしれない」と言えばいいかも。

554 :sage:03/06/17 09:55
八人兄弟の末子だった父が、成人後に子供のいない遠縁の夫婦の養子になって私と弟が生まれた。
つまり私と同居の祖父母とは、血の繋がりはとても薄い。(でも祖父母には滅茶苦茶可愛がられた)
それだけならまだいいのだが、母によるとうちの家系は跡取に縁がないらしい。
祖父母は子無し、でもって祖父の祖父母も子供が出来なくて、
親類から祖父の父を養子にもらってたとのこと。(わかりにくい?)
だからお墓に入ってるご先祖様は遠い親戚でほぼ他人。
その話を聞いたときは、一代置きに子供が出来ないのか〜と思っていたが、
その後弟が、二人姉妹の姉のほうと結婚して、親の反対を押し切って養子に行ってしまい、
しかもお嫁さんは子供ができる前に子宮筋腫で子宮全摘出。
私は私で、娘2人。長男嫁だけど婿養子を取る気はさらさら無いので(あっても無理だろう)、
どう転んでも私の実家と旦那実家は消える。
まあ、時代の流れだからしょうがないと思うのだが、
宗教関係者に話したら、すぐに壷や仏像を持って押しかけられそうだ・・・・

子供の頃、正月も盆もお客が無くて不思議だったけど、出て行った人がいなきゃ来るわけないよね。
お年玉が少ないのがひたすら哀しかったな、当時は。

555 :554:03/06/17 09:57
書き込むのが久し振りだったのでうっかりsageを入れる欄を間違えてしまいました・・・
ごめんなさい・・・・

556 :名無しさん@HOME:03/06/17 10:43
キャッシングの事ならお任せ下さい。

貸金登録が都(1)の会社ですが、短期小口高利貸、紹介屋とは絶対に違いますので
ご安心してお申し込み下さい。
★ネットからの申し込みは、即日銀行振り込み対応中。
★ご来店していただけるお客様には、希望額、融資しております。
★借入件数の多い方もまじめにきちんとご相談にのります。
http://www.aiba-cash.com/
i-mode http://www.aiba-cash.com/i/


557 :名無しさん@HOME:03/06/17 23:57
>>554
因縁めいてますね・・・・・・(また言っちゃった(^^;
でも今少子化が進んでるから554さんのような例って増えるかもね。今どの家庭も
子はせいぜい2人までのところがおおいですよね?
 ・・とするならば組合せを考えると 男男兄弟 男女 女男 女女姉妹 一人息子 一人娘
と大概6通りになる・・・・とすると、女女姉妹と一人娘の組合せは親の気持ちとして
は、マスオさんが欲しいところ・・・・・か、せめて、老後の面倒をみてもらえるような
環境、関係を望むんでしょうなぁ。夫婦が別姓になることを望む人も増えそう
だね。
 


558 :名無しさん@HOME:03/06/18 10:43
まだ子供に将来面倒見てもらおうと言う親がいるの?と思ったけど
少子化が進んでるからこそ、そういう考えが増えていくのかもと
思うとチト怖い。
やだよねー、「お父さんリストラされちゃったし、年金も…
娘子ちゃん、面倒見てちょうだいよ〜」とかいう感じになったら…。

559 :名無しさん@HOME:03/06/18 13:29
あんた親が何のために子供作るかわかってんの?
子供はまんま年金代わりだろうが。慈善で子供作るやつなんているわけないだろうに
正気か?

560 :名無しさん@HOME:03/06/18 14:43
と、このように、
子どもを持っていない人ほど
主張したがります。


561 :毒男:03/06/19 00:29
>>559

ふーん、そんなもんかねぇ


562 :名無しさん@HOME:03/06/19 08:43
実親の面倒ならいいけど、トメウトだけは嫌って人もいるんだろーな。
男の子の親って淋しいかも。

563 :名無しさん@HOME:03/06/19 22:16
みなさんそーゆー話はあちこちにある同居・別居関係のスレでやってくだちい。

ここは
大人になってから知った家族の秘密スレッド
です。


564 :名無しさん@HOME:03/06/24 09:36
子供は子供。
親の都合なんて知ったこっちゃ無い

565 :名無しさん@HOME:03/06/25 13:08
親父のちんこが二本あったこと

566 :名無しさん@HOME:03/06/25 13:11
>565
お前はどっちから出て来たんだよ

567 :565:03/06/25 13:46
>>566 右


568 :名無しさん@HOME:03/06/25 16:01
>>565
オマエ、ヘビか?

569 :名無しさん@HOME:03/06/25 17:40
母方の祖父が元や○ざだったこと


570 :名無しさん@HOME:03/06/26 01:51
うちの母親、好き嫌いのないように子供を育てようと
超大嫌いな納豆をずっと大好きなフリして我慢して食べてたらしい。
30過ぎてから聞いて結構ビックリしたけど、
おかげで納豆大好き!になれたので母に感謝してます。


571 :名無しさん@HOME:03/06/26 02:54
>>570
良い母親だね・・・。。・゚・(ノД`)・゚・。

572 :名無しさん@HOME:03/06/26 10:18
納豆なんて我慢して食えるものなのか?
俺は大好きだけどね

573 :名無しさん@HOME:03/06/26 23:29
祖父の肩にあった変な模様が入れ墨だったこと、祖父が死んでから知った。
子供の頃は、祖父と風呂に入るたびに、「おじいちゃんの肩の模様、消えないねぇ」
と洗ってやってたのに。消えなかったわけだ。私は、マジックペンで描いたいたずら
書きだと思ってた。
だって、本当に、いたずら書きっぽかったんだよ。
父によると、入れ墨を彫るとき、あまりの痛さに、祖父は途中までしか模様を入れ
なかったらしい。
私はそんな祖父が大好きでした。

574 :名無しさん@HOME:03/06/27 00:39
>>573
はははっ、じいさんの思い出話ですな。


575 :名無しさん@HOME :03/06/27 00:42
以前のスレで養子と実子入り交じった父の兄弟が、
祖父の死後ジャンケンで遺産分けしたと書いた者ですが、
この間、新たな父の秘密が判明しました。
養子に来る前の父の戸籍の生年月日は、
本当の生年月日と年も月日も全く違ってたんです。

父は子どもの頃に2度養子に行ってるんですが、
最初に養子に行ったときに戸籍書き写し間違えたようです(笑)
次に養子に行った先の役所で担当者が間違いに気付いて、
元を修正しないまま新しい戸籍だけ書き直したらしく、
今の戸籍の生年月日は正しいので気付かなかったんです。
ちなみに、その当時の役所の担当者は誰あろう祖父・・・。
「じいちゃんものぐさな性格だったけど、
戸籍はちゃんと手順ふんで修正しないとダメだろう?」
と半世紀以上前の真実を知った父が驚いてました。
あっ、蛇足ながら書いておくと沖縄じゃなくて東京のお話しです。

576 :名無しさん@HOME:03/06/27 09:08
じーさんがスーサイドで死んでたこと
とーさんが結婚後も婚姻届を半年間だしわすれてたこと(戦略か?)
かーさんはとーさんが公務員だから結婚したこと

577 :名無しさん@HOME:03/06/27 22:12
オヤジはだいぶ脳みそが不自由な上にマザコンでワガママ、
軽くメンヘルも入っていて
とうぜん友人はいないし出世にはもちろん縁がない。

明るい性格で若い頃の写真ではなかなか可愛らしかった母が
なんでこんなクズとケコーン?とかねてから首をひねっていたのだが
最近母が白状しました。

独身時代、旅行に行った母が会社の人たちに小物をおみやげとして配ったところ
恋愛経験値ゼロだったオヤジはそれを自分ひとりへの愛の告白と解釈(w
その翌日から「オレの女」という態度まんまんで母につきまといはじめた。
母は内心「なんじゃこの勘違い男」と思ったらしいのだが
当時彼氏と別れたばかりだったうえ、
家庭の事情で結婚を急いだ方がよさそうだったのと
オヤジの実家が小金持ちだったのを考え合わせて
まあいいか、とその勘違いに乗じることにしたらすぃ。

母よ…そんなサイコさんの血を引くはめになる自分の子どものことも
ちょっとは考えて欲しかったよ…(つД`)


578 :名無しさん@HOME:03/06/28 06:10
いいオヤジじゃないか。

579 :名無しさん@HOME:03/06/28 07:32
ずっと長男だと思っていた父は実は三男だった。

父を生んですぐに父の母は死んじゃって、後妻さんが来て妹を生んだ。
父の上には姉二人と聞いてた。で、父の父もしばらくして死んじゃって
後妻さんは実子だけ連れて実家に帰っちゃった。
姉弟バラバラに預けられたんだけど、まだあかんぼだった父だけはたらいまわしにされちゃったそう。
と、いう話は叔母から聞いて知ってたんだけど(父は子供の頃の話を一切しない。ヒドイ目にあってたらしくて)

実は上に兄が二人いて、長男のほうは結婚を相手の親に反対されて自殺。(親がいないから)
次男のほうはグレちゃって未だにフラフラしているらしい(70歳くらい)
で、たまに父にお金をせびりに来るんだって。
結婚してから叔母に聞いたんだけど、父がトッテモ難しい性格なのも仕方ないかも?

580 :名無しさん@HOME:03/06/28 09:54
>577
今でも小金を持ってるのか、それが重要。
オヤジがサイコでも金持ってたら、まあいいやん。

581 :577:03/06/28 13:04
>580
小金持ちだったのはあくまでオヤジの*実家*だったので…
ケコーンするときにちっちゃな建て売りの家を買ってもらったくらいのよう。
でもそれがなければ数年もたたずに一家路頭に迷っていたのは確実なので
雨露がしのげただけでもよかったと言えばよかったのか。

ちなみにオヤジの兄弟も似たり寄ったりのサイコ風味揃い、
自分のイトコに当たる連中はサイコを通り越してあっちの世界の人が8割、
という現在、その小金は当然使い果たされている模様。

で、♀だった自分は小学校高学年の頃から
「オレの女」と「オレの娘」の違いが理解できないクズオヤジに
セクハラされまくりで(セクースだけは免れたけど…)
今思えば当時は立派なメンヘルさんでした。
就職したときに家出て、誰かの葬式でもないと帰らなくなって
今は立ち直ってますが。


582 :名無しさん@HOME:03/06/28 13:22
>>581
強くイ`

583 :581:03/06/28 17:32
大変だったね。もう絶縁しても誰も何も言わないよ。
親の介護や生活保護の問題が起きたら、それ理由に役所に相談して、
「保護者遺棄」の罪にならない様に手を打ったほうが良いよ。
あとは行政任せで。
オヤジボケたらまた危険にさらされるから、くれぐれも手を打ってください。

584 :583:03/06/28 17:33
ゴメソ
私が581じゃなく、581に対してカキコしました。

585 :名無しさん@HOME:03/06/28 18:38
秘密 秘密 秘密 秘密 ひみつの

586 :577:03/06/28 21:00
>>583
ありがとう。もちろんクソオヤジの介護etc.をする気はまったくありません。
今では、当時目の前で起こってることも
「そんなの信じられないわー」とスルーしていた母に
「ごめんね。父さんは最期までわたしが1人で責任持って面倒見るから
もう関わらなくていいよ」と言わせたので、大丈夫かなと思ってます。
途中から母が(文句言うオヤジを黙らせて)ばりばり働いて
それなりに老後の資金も貯めたようだし、
年齢差が結構あるので、順番から言えばオヤジが先にあぼーんするはずだし。

万が一母が先だったらどうするのよ?と訊いたら
「そしたらすぐに迎えに来るつもりだから大丈夫」…って
そんなところで笑いを取ってどうするよ、母。
それで一緒に笑えるようにはなりましたが、どうしても
自分がケコーンする気になれないのは、やっぱりちょっとトラウマなのかも知れません。


587 :名無しさん@HOME:03/06/28 22:44
>>575  役所の人でもそんな間違いするんだねえ。



588 :名無しさん@HOME:03/06/28 22:52
>>579 あっそれわかります。小さい頃複雑な家庭環境にあった親って
   なかなか、自分の小さい頃の話しをしたがらないよね。うちもそうだった。

   
   だからこそ「大人になってしった家族の秘密」なんだろうけど・・・


589 :名無しさん@HOME:03/06/29 02:10
貴方のお財布に力を
♪♪ボーナス先取りご融資♪♪

ネットからのお申し込みの方
借入件数6件までなら希望額ご融資中
即日融資・全国振込み対応
http://www.aiba-cash.com/ 
携帯で http://www.aiba-cash.com/i/


590 :ばい:03/07/04 09:49
ぷいぷい

591 :名無しさん@HOME:03/07/04 10:24
父は昔のことを一切語らなかった。 
おかげで死後の遺産(家の権利)相続で叔父達と泥沼裁判をした。
でましたよ、ボロボロと 家族に関わる秘密がいっぱい・・・。
父は×1、母とは出来婚。 脱税で留置所 ギャンブル、保証人印で丸栄つきあい
叔父も裁判過程で相当DQNとわかった。 おかげで縁切れた
父兄弟とは長く隣接で住んでいたけど、ご近所は私達をど〜みてたんだか  はぁ〜〜
父よ、大事なこと伝えてほしかった、叔父その2がそっち行ったらトッチメテくれ  

592 :名無しさん@HOME:03/07/04 18:34
20歳になって知らされた事。
死んだジイちゃんが前科者だったこと。
某国会議員の身代わりで逮捕された。
今までウチの一族が、時として見えない力で
守られてるような感じがしていたのはつまり
そういうことらしい。


593 :名無しさん@HOME:03/07/07 20:50
両親は実は恋愛結婚だった。
ずっと見合いだと思ってたよ…

594 :名無しさん@HOME:03/07/07 21:41
うちの父方の家系が入り組んでたことを最近知った。
父方の祖父は祖母にとって義理の叔父にあたるらしい。祖母の弟にとっては実の叔父。
私の曾祖母(父方の祖父の母)が亡くなり、その後曾祖父が祖父の姉と再婚した。
そして曾祖父と祖父の姉の間に祖母の弟が誕生。その後祖父と祖母がケコーンして現在に至る。
祖父の姉であり私の義理の曾祖母に当たる人も、祖父母も祖母の弟も健在です。
これを説明されるまでは義理の曾祖母が祖父に「姉さん」と呼ばれてたり、
祖母や祖母の弟に「お母さん」と呼ばれてたりするのが全然理解できなかった。
父は「おばあさん」と呼んでいるのだが(確かに父にとっては叔母であり祖母だ)、
幼い頃の私は父が子供に対して自分の母を「おばあさん」と言ったりするのと同じようなものと思いこみ、
「私にはおばあちゃんが三人居るんだ」と思っていた。
長文で分かりにくくてスマソ

595 :594:03/07/07 21:47
間違えた。亡くなった曾祖母は祖父の母じゃなくて祖母の母です。
もはや何が何だか良く分からん。ちなみに祖父母は恋愛結婚です。

596 :名無しさん@HOME:03/07/08 23:53
 うーむつまりこういうことですね。
594の父方の祖父
594の父方の祖父の姉
594の父方の祖母の父と母(曾祖父母)がいて
   ↓
その祖母の母(曾祖母)が亡くなって、後妻に祖父の姉が嫁いだ。
そこで、祖母の腹違いに当たる、祖母の弟が生まれた。
その後、祖父と祖母が結婚。

 これでOKでしょうか。



597 :名無しさん@HOME:03/07/09 00:00
595の訂正読まなかったので、一瞬近親婚と間違えてしまいました


598 :名無しさん@HOME:03/07/09 11:17
母親の兄弟の配偶者の遠い親戚に逮捕されたオウムの幹部がいると聞かされた。
聞かされたとき、地下鉄サリン事件の余波が残ってたときですごくショックだった。

599 :594:03/07/09 18:08
>>596さん、その通りです。ありがとうございます。
ホントはまだまだ入り組んだ関係があるらしいんだけど、
とりあえず私達(孫)が直接会ったことがある人の話だけ、ってことで祖母が話してくれました。
おかげでいろいろ謎は解けたけど、祖父母の恋愛話がこんな入り組んだ話になるとは。

600 :名無しさん@HOME:03/07/09 18:09
(*゚ー゚)ギコハニャーン

601 :名無しさん@HOME:03/07/09 18:56
早い話が594のおばあちゃんが継母の弟と結婚したということか。

602 :名無しさん@HOME:03/07/09 20:26
>>598

>母親の兄弟の配偶者の遠い親戚に

そんなのもう他人同然じゃない?(w


603 :名無しさん@HOME:03/07/10 07:36
>>598
そんな遠いところまで言ってたら
誰にでも当てはまってしまうな・・・・。

604 :名無しさん@HOME:03/07/12 21:52
幼稚園児くらいのころ、夜中になぜか起きて両親のところへ行った。

なんだか、両親の少しあわてたような表情と、不自然についていたテレビ(うちはほとんどテレビ見ない)、「映画を見ていた」という言葉。



・・・・・今だから言えるよ。ごめんね、邪魔しちゃって。

605 :名無しさん@HOME:03/07/12 21:54
予算分配でもめていた俺の三世代上の先祖。裁判寸前になっていたとき、親戚の一人が何の前触れもなく行方不明に。


何があった我が先祖。

606 :名無しさん@HOME:03/07/13 20:09
>>605
遺産だよな?

607 :名無しさん@HOME:03/07/14 13:04
605=埼玉県知事

608 :山崎 渉:03/07/15 09:16

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

609 :        :03/07/16 10:07
銀座に自分の土地があること・・・
住んでるのは地方・・・。


610 :名無しさん@HOME:03/07/16 12:59
『キャッシング・サマーキャンペーン』

キャンペーン期間中に限り、借入件数
6件までなら50万円までご融資致します。
{安心の法定利息内融資}
http://www.aiba-cash.com/ 
携帯で http://www.aiba-cash.com/i/


611 :名無しさん@HOME:03/07/17 09:28
親がやくざの幹部

612 :名無しさん@HOME:03/07/17 11:20
>>611
どんな気分?

613 :なまえをいれてください:03/07/21 13:11
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

614 :名無しさん@HOME:03/07/21 14:34
……はっきり言って黒人糞。毎晩迷惑。
漏れは毎晩奴等が煩いと警察に電話する日本人。
別にアグレッシブだろうがなかろうがどうでもいい。
人に迷惑掛けないと生きていけない奴等は糞。

615 :名無しさん@HOME:03/07/21 19:01
数年前に、祖母が死んで遺品を整理していた時のこと

40年くらい前の日付の遺書が出てきて、
『●●は、本日より、不倶戴天の敵となったので、例え、死んでも
同じ墓には入れるな(要約)』

●●というのは、祖母の異父妹?の名前らしい。
法事などでも一回も会ったことが無く、他の親戚とも音信不通で、
どうなっているのか全然わかりません。
母が言うには、祖父という人がかなりいわくがあった人なので、
その関係で何かあったのかも、ということだった。

相続の関係で戸籍謄本を集めたりした時も、田舎の旧家らしく、
複雑で面白かった。
直接関係がないと、横溝風味で面白いですね。


616 :名無しさん@HOME:03/07/23 04:07
私の母は5人兄姉妹弟の下から2番目。
しかし母の両親(私にとって祖父母)は母が生まれた2年後に入籍していた。

おじおば全員間違いなく祖父母の子だが・・・昔はよくあったことなのか?
デキ婚は珍しくもないが、4人もこさえる前に入籍しろよ・・・
ちなみにこの事実、母もつい最近まで知らなかった。

617 :616:03/07/23 04:43
補足。
祖父と祖母はお互い初婚同士。5人の子供の出生届けはすべて祖父が出してた。
一体何の問題があって入籍が遅れたのか、いくら考えてもわからん。
いつか天国行ったら教えてもらおう。

618 :名無しさん@HOME:03/07/23 15:01
昔は子供が産まれるまで入籍しない事多かったし
テキトーに忘れたままってことも多かったみたいよ。
うちの大叔母なんて80過ぎて亡くなってから
籍が入って無かった事が判明したくらいだし。
(子供は産まれたけどすぐ亡くなったらしいのね)

619 :        :03/07/25 10:06
乳兄弟

620 :名無しさん@HOME:03/07/25 23:12
・父方の曽祖父が成金で、芸者を身請けして結婚→破産して落ちぶれまくる。
・父、中学卒業後にバイクレーサー(アマ)・ヤクザ・自動車のディーラーの職業を
 転々とするが、横領罪で懲役1年。
 女と同棲してるうちに子供ができたが認知せずに別れる。
 その後イトコである母と結婚。
 まだまだあるけど複雑なんで・・
 
 

621 :名無しさん@HOME:03/07/26 13:58
皆さんに比べれば大した秘密じゃないですが。
父の兄は私が三歳くらいの時に亡くなりました。
大人になって、私が文筆活動に興味を持っていたときに、父は何も言いませんでしたが
母がそっと私に、「実は伯父は、作家を目指していて才能の限界を悲観し自殺をした。」と言われた。
私の文筆なぞ所詮は801同人誌なので「真剣になるなようv」と笑って過ごしていた。

その後私は夫と結婚し、夫の故郷へ行ったときに、居間に、白黒の古い写真が。
「こちらはどなた?」と何気なく聞くと、家族中の顔色が変わったので即座に話を逸らした。
その後夫に聞くと、夫の父の一番上の兄で、東大に合格し、やはり作家を目指していたが
挫折し、自殺したとのこと。何でもその家のタブーであるそうな。

夫はもの凄い読書家だが、本を読むことを家族誰もがいい顔をせず、大学も良いところに
合格したのだが、誉めてくれなかったらしい。

何処の家にも、作家を目指して上京し、自殺をした伯父っていうのがいるんだなーと
思った。(このスレにもありましたね)
しかも、何故そこまで隠すのか、よくわかりません。



622 :名無しさん@HOME:03/07/26 14:38
二十歳になったときに、父が神妙な顔をして「お前には姉が二人いる」
ふーん と思ったけど、その頃自分以外の人間に全然興味ないやつだったんで
気にならなかった。単なる腹違いで、父親の葬儀の時に会った。
「どうも」って感じで終わり。それっきり。

623 :名無しさん@HOME:03/07/26 16:55
>616
もしかしたら男の子が出来るまで、籍を入れてもらえなかったのかも。
昔は女ばっかり産むと実家に返されたりと言うこともあったらしい。

624 :名無しさん@HOME:03/07/27 21:41
『キャッシング・サマーキャンペーン』

キャンペーン期間中に限り、借入件数
6件までなら50万円までご融資致します。
{安心の法定利息内融資}
http://www.aiba-cash.com/ 
携帯で http://www.aiba-cash.com/i/


625 :名無しさん@HOME:03/07/27 22:50
父が亡くなってから知ったのだけど、父は×1で私には異母姉がいる。
私の実母とは私が妊娠してから入籍したそうな
それまで前の奥さんの実家にすんでいたのを飛び出してきて
離婚とどけもださずにいたって。おいおい(;´Д`)
そんでもって父の母は(つまり私には祖母)お妾さんみたい
戸籍には父は長男とは書いてあるけど、祖母は別の名字
しかも私は父の親戚は生まれてこの方みたことがありません(笑
祖父も多分死んでいるんだろうけど、確かめるのもめんどくさいので
放置してます。
確かめてもいいんだけど、もめごとが増えそうな気がするんだよねぇ
せめて説明してから亡くなって欲しかったぞ>父(藁

626 :名無しさん@HOME:03/07/27 23:21
祖父→祖母と結婚後間もなく、愛人と3ヶ月程放浪の旅に。
   親戚近所巻き込んで大騒ぎになったそうだが、
   祖母はなーんにも言わず淡々と家事をこなしてたそうな。
   祖父の葬儀の席で、暴露された話。
   
父→母と結婚後、愛人とドライブ中に交通事故。
  車にちょっと傷ついたくらいでたいしたことは無かったが、
  相手が飲酒だったことに目をつけ、
  「口止め料プラス修理代」として、相当額取ったらしい。
  そのお金は愛人と山分けしたらしい。

  なんとその事故の相手が、今度、父所有のマンションに引越してくることが判明!
  ビクビク・・・・・・
  

627 :名無しさん@HOME:03/07/27 23:59
>626
横溝正史というより火曜サスペンスの予感

628 :名無しさん@HOME:03/07/28 00:09
>>621 >>625 >>626

 うーん、何世代にもわたって同じようなトラブルに遭遇するのはなんなんだ
 ろうね。不思議だよなぁ、本当に。無意識のうちに親の行いを真似ている
 のかもしれないね。

 
 

629 :名無しさん@HOME:03/07/29 00:28
みなさんに可能性を想像して欲しいのです。

姉一人、弟1人そして私の3人姉弟。
姉弟3人全員が結婚してから、実は父は浮気性でそこら中で浮気ばかりしていた
ことを知りました。母は修羅場が何度もあったのですが、子供のためを思い離婚せず、
現在も父母はなぜか一緒に暮らしています。

浮気の話を知ったとき私と弟は非常に驚きましたが、姉はうすうす知っていたようです。
加えて、そのときに姉が「まだ、誰も知らない家族の秘密がある。
でも絶対死ぬまで誰にも言わないことに決めた。」とボソッと私に言いました。
どうしても姉はそのことを教えてくれないのですが、
この姉の言う「家族の秘密」ってどんな可能性があるんでしょうか?
姉弟3人は、父母の実の子です。父母は離婚歴はありません。


630 :名無しさん@HOME:03/07/29 00:34
>>629
姉は父に犯されたことがあるとか…
しかもその時できた子供おろしたとか…
そっち系しか思いつかないなあ

631 :名無しさん@HOME:03/07/29 00:40
>>630
私もそれを疑ったのですが、もし仮にそうだったら、
父とは絶縁状態になるのではと思います。
ところが姉は父と仲が良いのです。私や弟よりも姉は父と仲が良いです。
ですからその手ではないなと踏んでいるのですが。


632 :名無しさん@HOME:03/07/29 01:06
お母さんも浮気してるとか

633 :名無しさん@HOME:03/07/29 01:11
>630のような可能性の是非はおいといて、
姉と父以外にも秘密にかかわる人がいるんだったら、可能性は広がるけど。

どっかに異母兄弟姉妹がいるとか、
父親の浮気相手が信じられないような近しい人だったとか、
まだ続いているとか。

634 :名無しさん@HOME:03/07/29 01:12
>632 そっか、「家族の秘密」って言ってたんだったらねえ…。

635 :名無しさん@HOME:03/07/29 09:01
>>632
それはないです。母とは十分話をしてますから。


636 :名無しさん@HOME:03/07/29 09:08
>>633
>どっかに異母兄弟姉妹がいるとか、

このあたりかも知れませんね。想像すらできないのですが、
父に隠し子がいるとかですよね。
でも姉が必死に隠そうとする理由がまだ見つからないのです。

>>633
>父親の浮気相手が信じられないような近しい人だったとか

浮気相手の何人かは知っていて、私も幼い頃よく遊んでもらったり
した方もいました。だから、それほど驚くことじゃないかも知れません。


637 :名無しさん@HOME:03/07/29 09:12
母に聞いてみたら?
ここで可能性をアレコレ考えるより手っ取り早いのでは。


父と母は実は兄妹(姉弟でも可)とか。

638 :名無しさん@HOME:03/07/29 12:48
『キャッシング・サマーキャンペーン』

キャンペーン期間中に限り、借入件数
6件までなら50万円までご融資致します。
{安心の法定利息内融資}
http://www.aiba-cash.com/ 
携帯で http://www.aiba-cash.com/i/


639 :名無しさん@HOME:03/07/29 16:20
実は金星人だったとか

640 :名無しさん@HOME:03/07/29 19:04
お父さんの名前がダーリンでお母さんがサマンサだったとか

641 :名無しさん@HOME:03/07/29 21:44
パパンが姉の友人とできてたとか…

642 :名無しさん@HOME:03/07/30 01:30
パパンがどーしようもないマザコンだったこと。
ママンと結婚して上京してきた時に、
パパンはおばあちゃんのパジャマだけを持ってきたらしい。

ママンが筋金入りのブラコンだったこと。
パパンの収入が少なかった時代、自分のお兄さんを引き合いに出し
お兄さんのお嫁さんは、あんないい思いしてるのに!とキレたらしい。

ともに父母それぞれからこっそり聞いたが、きもくなった。

643 :名無しさん@HOME:03/07/30 01:54
>>637
母には直接尋ねたことがありますが、わからないということでした。

644 :名無しさん@HOME:03/07/30 06:51
1)姉、629、弟 のいずれかの配偶者が異母きょうだい
2)父×弟の妻
3)姉×629の夫

1)が濃厚。

645 :名無しさん@HOME:03/07/30 09:05
629さん兄弟の誰かが異母兄弟、とか







あー!気になるって!

646 :名無しさん@HOME:03/07/30 18:56
子供の頃から、爺さんの名前が「波平」だと聞かされてきた。
私はいわゆるサザエさんエイジなので、
その名前がマンガチックでかっこよく思っていた。

しかし先日父の実家に行って判明したのだが


波 平 は 曾 爺 さ ん で し た 。


てっきり爺さんだと思ってたのに・・・

647 :名無しさん@HOME:03/07/31 12:16
終戦間際、砲術学校の近所に住んでいたお嬢さんがいた。
彼女は京都出身の砲術学校の教官と恋に落ち、妊娠。
そこで生まれた女の子が、私の母。

しかし、田舎のこと。
未婚のお嬢さんが父なし子を出産しては体裁が悪い。
生まれた娘は、親戚をたらい回しされた挙句に
分家の貧しい小梨夫婦(私の祖父母)に引き取られた。

成長した彼女はやがて結婚したものの、短期間で離婚。
その後半年もしないうち、勤務先の先輩の弟(私の父)と再婚。
(↑入籍しようとしたら「半年制限」に引っかかったらしい)

社会人になって間もなく、母親がメンヘルで強制入院。
(今はほぼ全快)
父が病院で母の略歴を説明しているところに同席して知った。
母が昔「お母さんには京都の血が入ってる」って言ってたのは
そういう意味だったのか。
貧乏で苦労した話は聞いていたが、そこまで苦労人だったとは…


余談だが、実は私も結婚後1年で離婚していたりする。
男の選定を一度は誤る血筋なのかもしれん。

648 :名無しさん@HOME:03/07/31 22:45
>>644
あり得ません。戸籍謄本をみたわけではないですが、
それぞれの実家がめちゃめちゃ遠くにあって関わりがありません。


649 :名無しさん@HOME:03/07/31 22:45
>>645
戸籍謄本で確認しているので、それもないです。


650 :629:03/07/31 22:49
やっぱりわかりませんねぇ。
もう一回 姉にしつこく秘密について聞いてみることします。
皆さん、いろいろ考えて下さってありがとうございました。


651 :名無しさん@HOME:03/07/31 23:16
実は姉が親父のヘソクリくすねた事あるとか、その程度の事だったりしてね

652 :名無しさん@HOME:03/08/01 02:07
>>651
できるなら そうあって欲しいけど。



653 :名無しさん@HOME:03/08/01 02:53
私の母が養女でした。
母には20歳離れた姉がいるんですが、母はその姉の子供みたい。
私の進学の時に、戸籍抄本を取り寄せたんですが、
それを扱う母の様子がおかしい(汚れものを扱うようだった)ので気になり、
母が台所にいる時にちらっと見た時に判明。
父にも母にも問いつめる事ができずに数年経過してます。
聞いてみたいけど聞けない。

あと、弟は、生まれた時に首にへその緒が三回転半していたそうで。
昨日聞いたんだけど、よく生きてたなー弟!

654 :名無しさん@HOME:03/08/01 03:24
>629
パパンとパパン愛人と姉君で旅行に行ったことがある!に一票

655 :名無しさん@HOME:03/08/01 11:49
『キャッシング・サマーキャンペーン』

キャンペーン期間中に限り、借入件数
6件までなら50万円までご融資致します。
{安心の法定利息内融資}
http://www.aiba-cash.com/ 
携帯で http://www.aiba-cash.com/i/


656 :名無しさん@HOME:03/08/01 22:08
>>653
わたしも産まれたときへその緒ぐるぐる+逆子だったらしいです。
しかもものっそい黄疸。
30何年経った今では立派な小デヴです。

657 :名無しさん@HOME:03/08/01 22:10
>>653
わたしもぐるぐるの逆子
おかげでちょっぴり首長ですわ

658 :名無しさん@HOME:03/08/01 23:37
へその緒系は多いね。
自分はまるまる太っていて、産むのが大変だったと
いまだに言われます。
いや、そんなん、言われても・・・。



659 :名無しさん@HOME:03/08/02 03:32
>>647

砲術学校の教官方の親族とは何のつきあいもないの?



660 :647:03/08/04 13:01
>>659
戸籍を見ても母は認知されてないので、
母の実父は名前すら不明の状態。

母は成人してから実母に会いに行ったものの
会ってもらえなかったという話なので、
実の祖父を辿るのは難しいかも。
辿ってみたい気はするが。

結構ドラマみたいな話って転がってるもんだね。
自分もそうだが、このスレ見ててしみじみ思うよ。

661 :名無しさん@HOME:03/08/05 20:00
>>660
事実は小説よりも・・・・・・

俺もなかなかハードな人生送ってるぞ!!
俺の人生ドラマにしたら結構面白いだろうな。(フゥー


662 :名無しさん@HOME:03/08/05 20:33
◇◇ 一週間無利息・キャッシング ◇◇

ご融資の際の審査は、勤務先・ご家族の方に
知られない様に絶対に秘密で行います。

申し込み時に勤務先の電話番号は
ご自分の携帯番号でもけっこうです。
      http://www.am1960.com/
携帯から  http://www.am1960.com/i/


663 :名無しさん@HOME:03/08/05 20:49
>661
スレ違いながらハードな話を聞いてみたい。

664 :名無しさん@HOME:03/08/05 21:08
母は、私が生まれる前と後に、
赤ちゃん出来て、おろしてたらしい。
私に、二人目が出来た時、
一人目と年近すぎで大変そーだから
今回は取りあえずおろせば?と
気軽〜に説明ついでに言っていた。
ん〜、私も別に生まれてきても
そうでなくても、どっちでもヨカッタヨウナ...

665 :名無しさん@HOME:03/08/05 22:09
それは、ちょっとモニョるなぁ。
つーか、愛情はあったのか?

666 :名無しさん@HOME:03/08/05 22:12
モニョる?

667 :名無しさん@HOME:03/08/05 22:48
>629
父上と姉上は・・その・・なんだ、実は肉体関係にあってなおかつ
未だにたまに関係があるとか・・・

668 :名無しさん@HOME:03/08/05 22:49
>>664
きっとママンの生の定義は「生まれてから(またはおろせなくなる週数から)」なんだろうね。
だから、胎児はおろすのもアリだけど、生まれた664タンはちゃんと可愛がったと。
でも、そんなこと親の口からは聞きたくないよね…。


669 :名無しさん@HOME:03/08/05 22:52
あるいは昔の愛人のひとりを母上がコソーリ頃した事がある

670 :名無しさん@HOME:03/08/06 03:52
モニョるって何?

671 :名無しさん@HOME:03/08/06 04:48
>>670
たしか、一部の板で使われ始めて、
現在では結構多くの板で使われている言葉で、
ニュアンス的には、
「ちょっと、ゴニョゴニョだよね。」
「ちょっと、モニョるよね。」
これが同意意義語となる感じです。
ちょっと言葉では言えませんが、不満が残るという時に使うかな?

672 :名無しさん@HOME:03/08/06 06:41
気分がすっきりしなくておなかがモニョモニョする時にモニョると言っていたような気がする。
こうさ、漫画でふき出しの中にぐしゃぐしゃって模様みたいな落書きみたいなのが
書いてあって不快感を表してるのがあるじゃない?
あんな感じかと。

673 :名無しさん@HOME:03/08/06 09:05
>>672
こういう感じのですか?<ぐしゃぐしゃ
ttp://sylphys.ddo.jp/upld2nd/manani/img-box/img20030806090400.jpg

674 :名無しさん@HOME:03/08/06 09:14
気が抜けるような画像を貼っちゃイケマセン

675 :名無しさん@HOME:03/08/06 09:46
アニヲタ用語ではないかと…>モニョる
同人板に頻出。

676 :名無しさん@HOME:03/08/06 10:31

どこから出た言葉かは、どうでもいい。
もぞもぞする感じをうまく表現してると思うけどな。
やたら毛嫌いする人もいるね。

677 :名無しさん@HOME:03/08/06 13:53
なんだっけ?
株式板では同意義語をバブるだか、なんだかって使っていたなぁ。
妙に変な言葉で笑えた。


678 :670:03/08/06 15:37
皆さん、説明アリガトン。素敵な画像もアリガトン。

679 :名無しさん@HOME:03/08/07 15:06
629さん、謎が解けたら書き込んでね!

680 :名無しさん@HOME:03/08/07 20:20
父と母の馴れ初め。

父が親友の妹を娶った(=私の母)、その際に伯父(母の兄、すなわちその親友)と大喧嘩したって話は知っていた。
伯父さん大人げ無いな、と思っていたが、怒った理由がつい先日判明。父が母に手出ししたのが中学生の時だったって!
そら伯父さん怒るわ・・・

なにより、俺の炉利好きが親父譲りだったのが二重にショック。親父、アンタが羨ましい・・・。

681 :名無しさん@HOME:03/08/07 20:21
で、ロリのお父さんはオバサンになったお母さんに興味示してるか?

682 :名無しさん@HOME:03/08/07 20:34
成人後に母親がこっそりと教えてくれたこと。

私の父方のひーばーさん(故人)はちょっとした新興宗教の教祖様だったらしい。
父親が出来るだけ関わりたくないらしく、
「お父さんの前で喋っちゃ駄目」と強く念を押されました w

683 :名無しさん@HOME:03/08/07 22:05
>680のパパンとママン、歳の差いくつだyp











その辺で大きく話が変わるな

684 :名無しさん@HOME:03/08/08 01:14
いろいろあるんだな

俺の体験ではなく、おやじの話。
俺の知っている父方の祖母は継母だった。親父が16、7のころに祖父が再婚した。
その4年後、叔父(親父の兄)が結婚した。その叔父は1年後戦死。未亡人となった叔母は
実家へ帰る事なく1年後親父の弟と再婚した。
戦争中はよくあった話だが、親父の兄と死別後親父の弟と再婚した叔母は、
親父の継母の実の娘だった。
そしてそのことを親父が知ったのは、祖父の葬儀の時だったとさ。
祖父は72歳で他界。祖母はその10年ほど前に他界。

親父としては、継母が亡くなってからも母方の親戚がやたら法事に顔を出すので
何か変だなとは思っていたらしいが、田舎のことだから付き合いも深いの
だろうとしか思っていなかったらしい。

祖父の葬儀には俺も参列し、帰りの電車の中でそのことを聞いた。
結局知らなかったのは親父だけだったらしい。
細かいことを気にしない人だから、聞いていたのに忘れてしまったという
可能性も捨て切れないが.......

俺としては、弟の嫁を”姉さん”と呼ぶ親父が不思議だったし、母を”姉ちゃん”
と呼ぶ従兄弟も不思議だった。
後者は、従兄弟の母親は長女、俺の母は下から2番目だったため叔母さんと
言うには年齢差が無さ過ぎたということだけだが。




685 :名無しさん@HOME:03/08/08 01:56
「おやじの話」に、いきなり母方の話を混入させるな、
せめて段落分けろよ。
お母さんも義祖母の実娘だったのかと思ったぞ。

686 :名無しさん@HOME:03/08/08 04:10
>>684
これでイイのか?<家系図

祖母(没)──┬─祖父────祖母(継母)─┬──●
        │                        │
      ┌──┬──────┐       |
 648母┬684父 兄(伯父・没)  弟(叔父)  │
    684     └─┬叔母─┬┘       │
            従兄弟│ 従兄弟      |
                 └───────┘

後、伯父伯母(両親の兄姉)と叔父叔母(両親の弟妹)
を、使い分けるともっと解り易くなるぞ。

687 :686:03/08/08 04:12
誤):648母
正):684母

家族の秘密作ってどうする>漏れ

688 :名無しさん@HOME:03/08/08 12:57
>687
ワロタ

>684
結局、異母兄妹で結婚しちゃったって話?

689 :名無しさん@HOME:03/08/08 13:44
俺の父方の曽祖父は、地主の家の次男で分家の時に
かなりの土地をもらっていたらしい。
しかしその爺様、えらい酒豪&愛煙家でその土地二束三文で売り払って、
大正の初めに酒と煙草に変えちまいやがったという話。
それが残ってれば億近い金になったんじゃないかって話だから・・・もう・・・

あと母方の祖父は満州生まれのカラフト育ち、16人兄弟の末っ子の双子の兄だそうだ。
祖母はインドネシア、ジャワ島生まれだそうで・・・わけわからん

690 :名無しさん@HOME:03/08/08 16:35
祖父の実家は土地の名士だが、絶縁されている。
祖父が一族の反対を押し切って祖母と結婚したからなんだが、
その祖母、実は遊郭の女だったらしい、と最近知った。

相当根性のひんまがったドキュ祖母だったが、今思えば、
玉の輿に乗れると思ったら、絶縁で貧乏クジに変わってしまったのが
よっぽど悔しかったのだろう。
祖父も親の言う事を聞いておけばよかったのに、とも思うが、
そうすると私はこの世に存在しなかったわけで・・・

691 :名無しさん@HOME:03/08/08 20:25
>>688
異母兄妹じゃなくて、連れ子どうしでってことじゃないの?

692 :名無しさん@HOME:03/08/09 16:37
>>691
そうだね。684さんのお父さんの弟さんの母親が誰か(前妻か再婚の方か)で話は
変わるよね。

693 :名無しさん@HOME:03/08/10 01:41
>>691
ここで聞くのはスレ違いかもしれないけど、連れ子同士の結婚って
血縁上問題はないだろうけど、民法上でもOKなの?

694 :名無しさん@HOME:03/08/10 04:10
>>693
一旦どっちかの縁を切ってから結婚するってのをどっかで聞いたような気がするけどどうだったかなぁ。

695 :名無しさん@HOME:03/08/11 01:21
>>693
オッケーです。
父母が結婚したまんまでも、オッケーです。


696 :名無しさん@HOME:03/08/11 12:44
12歳のとき、ハーフだって知った

697 :名無しさん@HOME:03/08/11 12:46
>>696
それまでわかんなかったのかよ!
わからなくて当たり前か・・・自分の親が標準だもんな。

698 :名無しさん@HOME:03/08/11 13:40
>697
日韓のハーフとかそういうことじゃなくて?



699 :名無しさん@HOME:03/08/11 13:48
>>698
ああ・・・なるほど・・・。

700 :名無しさん@HOME:03/08/11 13:50
叔父が覚せい剤で捕まった事(20年くらい前)
最近知った。
おもしろくてよく遊んでくれたのに・・。
確かに一時期言動や目つきが怪しかった時があったが。
周りは必死で隠しているけど話をつなぎ合わせていくとわかるもんだね。
今じゃ穏やか〜な人になったけどさ。

701 :名無しさん@HOME:03/08/11 18:59
秘密って訳じゃないけど.....
ひいじいさん(明治時代の人)の身長が190cm以上あったこと(推定)。
確かに当時の家族の集合写真見ても、頭2つ分くらい飛び抜けてた。

祖父も父も165cmくらい。
他の親戚見ても、ひいじいさんの高身長遺伝子を受け継いだ人はいない。
なんであんなに大きくなっちゃったんだろう?


702 :_:03/08/11 19:00
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku09.html

703 :名無しさん@HOME:03/08/11 20:12
家族全員が2ちゃんねらーだった

兄とは普通に2chの話をしてた
姉は俺の目の前で2chファッション板に繋ぎだした
父のPCにギコナビが入っていた
母は俺がスレ見てると「これってつーちゃんねるでしょ」と言ってきた


もういいや。

704 :名無しさん@HOME:03/08/11 20:58
>703
名コピペ「2ちゃんねる家族」を目指せ。

705 :名無しさん@HOME:03/08/11 22:58
じいさんが前科者だった。
戦後のドサクサに闇市をやっていて、捕まったと聞く。
まぁ、子供8人あの時期にぞだてていたから、必死だよなぁ。


706 :名無しさん@HOME:03/08/12 10:31
父方の祖父母。超貧乏で、その子供たち(父親と、その兄弟ね)も
ロクに進学させてもらえず、勉強はできても中学を出てすぐ働きに行かされている。
元々どびんぼうだったんだろうと思っていたら、
じいちゃん自身は旧制高等学校卒。
ばあちゃんは、高等師範学校卒の教師だったことがわかった。
田舎でもあるし、当時としてはなかなかの高学歴夫婦。
しかもじいちゃんの代までは、広い田畑や家屋敷を持つ家だったそうな。

だがじいちゃんは、借金の保証人になって財産を全て失ったそうだ。
そして、自分の代で身代をつぶしたじいちゃんは自棄になって
酒に溺れてますます貧乏に・・・絵に描いたような転落人生だったそうだ。
もう10年以上前に死んじゃったけどね。死んだあとで初めて聞いた。

707 :名無しさん@HOME:03/08/12 13:19
>>701
それって、巨人症だったんじゃないの?
だとすれば、脳下垂体の異常だから遺伝はしないんじゃないかと。

708 :名無しさん@HOME:03/08/13 20:57
きょう実家の墓参りに行って父から初めて聞いた話。
父の実家の墓は僻地の山村にあるが、
そこの村には県の重要文化財に指定された庄屋屋敷がある。
山間部の僻村にしては驚くような広大な屋敷で、
江戸時代から家老屋敷並のつくりを許された名家。
明治以降も酒屋・大地主として地域に君臨していたという。
こちとらその村の水呑百姓の子孫だい、と思っていたら、
実はうちの父の祖先は江戸時代の終わりに、
その名家に生まれた子の一人が
田畑を分けてもらって独立したということで、
その名家の遠縁に当たるというらしい。
しかし、直接のご先祖様、田畑を分けた貰った後も、
坊ちゃん気分が抜けず、投機やバクチにこってしだいに
田畑を手放して、どうも村に対して顔向けできないような
こともいくつかしたらしく、本家の庄屋家から絶縁されて
分家と名乗ることすら拒否されて現在に至るらしい。
祖父の代にとうとう完全に田畑屋敷を手放して、都市に
出てきたわけだが、祖父の代まではその坊ちゃん気質は
抜けず、祖父も商売をはじめては潰し、潰しして、ようやく
父の代で落ち着いて少しだけ成功しました。
ちょっと情けない話程度で、家族の秘密ってほどじゃないけれど、
死んだじいさんの放蕩話を父からよく聞かされていたので、
放蕩やバクチの血筋って、5代くらいはつづくのかしらん?
と思ったしだいです。


709 :山崎 渉:03/08/15 10:03
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

710 :名無しさん@HOME:03/08/15 12:46
父親が中国国民になっていたかもしれないこと。

祖父母は終戦まで満州にいたのだが(祖父が満鉄職員だった)
戦争が終わって引き揚げる際、懇意にしていた現地の中国人夫婦が
当時生まれたばかりの末っ子の父を養子に欲しいと申し出た。
その夫婦には子供が出来ず、なぜか日本人の子供なら賢いだろうと
思い込んでいたため父に白羽の矢が立ったのだが、ここで手放したら
もう二度と会えなくなるからと祖母が断固として断ったそうだ。

その後一家は無事日本に戻り、父もすくすくと成長。
一方中国人夫婦は、旦那さんが北京大学卒のエリートだったため
文化大革命のときに二人共殺されてしまったとか・・・
もしあの時養子に出していたら父も同じ運命をたどっていたんだろう。
ばあちゃん、ありがとう。



711 :名無しさん@HOME:03/08/18 16:25
 お盆、終戦ネタが続いてますね。


712 :名無しさん@HOME:03/08/19 21:54
age

713 :abc:03/08/19 22:08
人気サイト
http://pocket.muvc.net/


714 :名無しさん@HOME:03/08/19 22:20
昔、お金持ちだったこと。長者(?)さんだったらしいが、
おじいちゃんのおじいちゃんが、保証人かなんかでだまされたらしく
今ではごく普通の家庭。
おしい。そのまま金持ちでいてほしかった。


715 :名無しさん@HOME:03/08/20 00:28
>>714
ウチの母方も似たような感じ。
じいちゃんのじいちゃんは、医者で代議士でブリブリ言わせたらしいが、
ひいじいちゃんがボンクラで、医大を出たのに医者にならず、
そのまま散財して、じいちゃんは小学校出て丁稚に出された。
んで、そのまま中流階級に落ち着いたかな。
親戚に特に金持ちがいないし、
特に貧乏人がいないのが特徴といえば特徴。




716 :名無しさん@HOME:03/08/20 00:33
>710
うちの母親もそうだ。別に秘密じゃないんだが。
生まれたばっかで、上に兄弟もいたから
置いてこられそうになったらしい。

あと祖父の弟。
何してる人か、全然知らなかったんだけど
某政治犯の弁護をずっとやってたこともあって
父方は法曹一家なだけに、微妙な扱いのまま○十年。
一回も会ったこと無い。

717 :名無しさん@HOME:03/08/20 01:47
>>715 >>714 >>708 >>706

 うちも祖父母から話をきいて感じたが、戦前は今と比べものにならんぐらい
 貧富の差が激しかったみたい。金持ちはすごく金持ちで貧乏は本当に
貧乏だったらしい。親族のうちで、女中さん、家政婦が何人もい
るような「大」金持ちがいたので、
 曾祖父は祖母を親戚に預けて面倒みてもらったり、いろいろ
してもらってたらしい。多分ほかの人もそういうケース
結構あるんじゃないかな。

 戦後貧富の差が縮まったのは、まあ、そりゃこのスレの家庭のように
不幸にも没落してしまった人もいるだろうけど、高率の相続税、金持ち
つぶしの累進課税方式の所得税も一因だとか、なんとか。
 そんな相続税によって今では普通の祖母が、
「はぁー、最近新聞でホームレス、ホームレスって、なんのことだろう
とおもったら、「こじき」のことだったんだってねぇ、はぁー、なんか
 ホームレスっていうから、何かかっこよく聞こえるんだけどねぇ。」

 と、御年88歳の迷言?    違うんだな、おばあちゃん、
 戦前の「こじき」と平成のホームレスは似てるようでちがうんだよ・・・・


 
 

718 :名無しさん@HOME:03/08/20 03:29
>>717
> と、御年88歳の迷言?    違うんだな、おばあちゃん、
> 戦前の「こじき」と平成のホームレスは似てるようでちがうんだよ・・・・

似ているような話で、海外に赴任するとなったら、
ばあちゃんに泣いて止められた。
「蛮人のところへ行くんだぁー」と。
「いや、今は昔と違うから」と言ったら、
どうも、ウルルン大紀行に出てくるような、
アフリカへ行くと思ったらしい。
外国は外国でも、それかよ!!

んで、赴任先から国際電話入れたら、びっくりしていた。
「これって、一分何千円もするんじゃないの!?
 ばあちゃんは大丈夫だから、はやく切れ」と。
いや、日本の実家からばあちゃん家にかける方が高いです・・・。
(一分30円くらいだったかな?今はもっと安いと思う。)


719 :名無しさん@HOME:03/08/20 22:15
私の祖母が東京都の昔は(豊島区だった)両国国技館前にあった
大きな旅館のお嬢様だったらしい。
明治〜大正〜昭和初期?ぐらいはかなり羽振りが良かったが
関東大震災で焼けてしまったとか。
確かに品の良い祖母だ。育ちがうかがえます。


720 :名無しさん@HOME:03/08/21 02:49
父方のばあちゃん、地方で代議士の娘だけど、品は無いな。
母方のばあちゃん、東京で呉服屋の娘だったけど、
着付けの免状持っていて、非常に品があった。
都会と田舎の差かな。



721 :名無しさん@HOME:03/08/23 09:39
私は小さい頃から、母の両親は母が小さいときに亡くなったと
きかされて育ちました。
母は10人きょうだいの末っ子なので、兄、姉に育ててもらったと
母はいつも言っていた。
しかしある日、母のすぐ上の姉(ものすごく口が悪いDQNおばさん)が
教えてくれたことには、母の父は愛人を作って子供たちを捨てて家出、
母の母もその後失踪。母の父は意味不明に筆まめな人だったそうで、
家出先からしばしば「もうお前たちとは親でも子でもない」などと
非情な手紙を母のきょうだいたちに送ってきていたそうです。

私は母の両親の名前も知らないし、写真を見たこともない。
母は後で、「私の親のことは、あんたに話したくなかった」と
疲れたような微笑で私に言いました。
親に恵まれなかった母がかわいそうで、この話をきいた後、
私は部屋に戻って一人で泣きました。

722 :名無しさん@HOME:03/08/23 11:35
私の父は若い頃、裏山で大麻を栽培していて
近所の人(誰かは不明)に密告され警察に引っ張ていかれたそうな。
本人いわく、
「麻の実を鳩の餌にする為に育てていただけだったのに。
俺の親父が近所の鼻つまみもんだからチクられたんだー」
実際前科付きにはなってないけど、もう、どこをどう突っ込んでいいやら…。


723 :名無しさん@HOME:03/08/23 13:57
ウチの母はポピーだと言って人から貰ったけしのはなから実をとったのを
また来年まいていたがあれは大麻だとおまわりさんから言われて,なくなく
引きぬいて焼却していたが、おとがめはなかった。
種をくれたのは,村の診療所の奥さんだった。
 オクタンは歯痛の時,歯に詰めるといいよと,教えてくれたのだそうです。

724 :名無しさん@HOME:03/08/23 16:34
うちも先日、うちの空き地にけしの花が咲いていたところを
近所の人に保健所に通報され、どんなつもりで栽培してたのか
聞かれました。
本当に知らないうちに咲いていたのでそれを話すと、そのまま
保健所の人はひっこぬいて帰りました。
鳥が種を落としたりして自然に生えることもあるそうです。
父に前科つくかと思ったよー。
しかし通報する人もその前に言ってくれればいいのになぁ。


725 :長いです。ゴメソ1:03/08/23 17:46
父の実家に行くと隣の古い家の二階からよく知的障害の人が
顔を出してて、なにか大きな声でしゃべっていたのを見た記憶
があったけど、関係ないと思っていた。
でも実はそれ、父のハトコだった。
母は結婚して私を生んでから知った。ハトコぐらいだったら
いう必要ないかもしれないけど…。どうなんだろう。

それから、「祖母は、父と血のつながりがない後妻さんだ。
だから、おじちゃん、おばちゃんの中には父と腹違いの人が
いる」という話はきいてたし、公然と親戚の中でも話題になってた。
しかし、後妻だけど、祖母は父の実母の妹だということを最近
知りました。
父の実母がなくなってから、後添えにその妹が嫁いだ。田舎では
よくあることだったらしい。だから正確には、祖母は父の叔母。

でも生活が苦しかった&祖母がDQNだったため、父、大叔父2人
の先妻の子グループは、祖母の実子と差別され、苦しい思いを
した。ご飯をくれないとか、学費をくれないとか…。
父は絶対そういうことを言わなかったし、祖母に毎月送金していた
から知らなかったけど…父が死んで初めてそういう話を聞かされ
ました。

とーちゃん偉かったんだね…。




726 :長いです。ゴメソ2:03/08/23 17:55
んで、祖母の実子の叔父叔母は超DQN。
一人は犯罪で逮捕暦があり、かなりいろんなことをしでかして出奔。
の、後死亡。六人兄弟だと思ってたら、七人兄弟だったみたい。
一人は禁治産者。んで後の二人の叔母は両方ともバツ一の後、地元
の金持ちじいさんの愛人生活。父の田舎では有名な姉妹らしい…。
ブラック過ぎます。
別に気にしないけど。



727 :名無しさん@HOME:03/08/24 01:24
この後書きにくいと思われ。

728 :名無しさん@HOME:03/08/24 23:18
>>721 >>724 >>725

 身内の嫌な話、つらかったことは墓場まで持っていたほうがいいよな・・・
少なくとも子供が大人になるまでは言わないようにしよう。



729 :名無しさん@HOME:03/08/25 16:29
>>723
ポピーは大麻じゃなくて阿片の元だよー
何も知らず「花がキレイだから」って栽培してる園芸好きのおばさまが
年間けっこうな人数パクられるようです。

730 :名無しさん@HOME:03/08/25 21:04
ケシは魅力的だからね

731 :名無しさん@HOME:03/08/25 22:05
>>729
ポピーもいろいろな種類があるのに、
規制されているのが一部だから、解りにくいんですよね。
花やさんも、合法ポピーと違法ポピーの見分けが完璧につく人って
そんなに多くないんじゃないかな?


732 :名無しさん@HOME:03/08/27 12:42
大人になるまで知らなかったことは色々あるのですがうまく書けません。
とりあえず箇条書きにしてみます。

・父と母は近親婚である
・祖父が三人、祖母が五人いる。
・妹にはおティンティンがあった。

733 :名無しさん@HOME:03/08/27 13:21
是非詳しく!

734 :名無しさん@HOME:03/08/29 15:37
hosyu

735 :名無しさん@HOME:03/08/31 08:52
父の実家が元は大地主だったこと。
ご先祖様は酒に目がなくて酒を飲まされては
土地を手放す書類にハンコを付き、を繰り返し
気が付けばすっからかん。

そういえばじいちゃんも伯父もそして父も
確かに酒好きだ。もう手放す財産はなにもないが。

736 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/31 09:38
父親が3人居た
一人は離婚(私の父親らしい)
一人は離婚後、ウチに何度か遊びに来ていたけど10年前に死去
一人は実の娘(妹)に追い出された(20年間働かなかった為)

737 :名無しさん@HOME:03/08/31 11:03
大叔母が若い頃、横山ノックとやった。
というか、ごく短期間つきあっていた。
「ダンスホール」で会って「進駐軍の物資」をプレゼントされ
やがて「いい仲」になり「温泉マーク」にシケこんだ、
など昭和テイストの香り高い話を聞くことができた。
この話は誰にも言わないよ、と大叔母に約束しようとしたら
「べつにかまわん。若い頃の恥の話や」と笑っていた。

738 :名無しさん@HOME:03/09/01 02:41
>>732
ティンティンがあったということは妹さんは半陰陽ですか?
過去形であるということは女性化手術をなさったのですか?
不躾な質問でごめんなさい。

739 :名無しさん@HOME:03/09/01 10:11
某地方都市で看護婦をしていた母は有名な美人だった。
倍賞美津子とうりふたつで娘の私から見ても、とにかくきれいで自慢の母。
でも父は、同じ県内の超田舎で農業を営むブサ男。
真面目だけが取り柄で、しゃべれば周りにしらけたムードが漂ってしまうくらいつまらない。
こんなふたりがなんで見合い結婚をしたのか不思議だったのだが・・・。

どうやら母は自衛隊のエリートと恋仲にあったらしい。
が、彼は地元の某お殿様の孫とかで身分違いのため結婚できなかったそうな。
傷心のあまり、初めての見合いで結婚してしまったそうだ。

結婚後、その自衛官とは何度か会ったらしい。
私は父が嫌いだったので、その人がお父さんだったら良かったのにな〜とよく思ったもんだ。
ま、そしたら私は生まれてなかったわけだが。


740 :名無しさん@HOME:03/09/01 10:48

不幸は幸せの前触れですよ

741 :名無しさん@HOME:03/09/01 11:19
父方のおばあちゃん(自分が3歳のとき死亡)が、父の2度目の
母と知らなかった。
覚えてないから、ショックでもなんでもないけど。

742 :名無しさん@HOME:03/09/01 12:31
俺のじいちゃんの結婚話

とある良家の坊ちゃんと結婚することになっていた良家の娘をかっさらって
きたとの事。ちなみに娘とは合意の下の逃走劇だったらしいが・・



743 :名無しさん@HOME:03/09/01 12:39
掻っ攫ってきたっていうと聞こえがあれだけど、
駆け落ちってやつですな?
ジイ様なかなか情熱的だったんですね。

744 :名無しさん@HOME:03/09/01 12:45
ひいじいちゃん(故人
の名前が九太郎。
オバQ。

745 :名無しさん@HOME:03/09/01 14:42
>>744
おばあちゃんじゃないんだから、
オジQだと思う・・・

746 :名無しさん@HOME:03/09/01 15:11
古い家を解体した時に屋根裏から
日本刀と我が家の過去帳が出てきた。

170年ほど前のご先祖様が斬首されていた。
ご先祖様はどうもスパイか忍者だったらしい。

747 :名無しさん@HOME:03/09/01 15:22
実母が億単位の貯蓄してる事。
祖母が死んで、1人娘の我が母が全部相続したってのは聞いてたが
「おばあちゃん、アンタ一体幾ら娘(母)に残したの?」って、感じ。
祖母宅はマターク普通の家だったし、母自身も常々「ウチは普通」と言ってた
「パパ(ウチの父)のおうちの方が、裕福だったんじゃない?」とも・・・
それを欲しいとは言わないし、思わないが、貯金通帳は見たい(w
私なんざ、100万単位の通帳を見て(150万とか)w
「頑張ったわぁ〜私」とか、思っちゃうくらいなのに>母親が億って・・・。


748 :名無しさん@HOME:03/09/01 15:33
>>747
億はいかないけれど、一度も外で働いたことのない
ごく普通の専業主婦だった祖母も3000万円くらい
貯めてたらしい。どこから沸いた金なのか、子どもたちも
首をひねってた。子どもが六人と多かったので、
全員で分けちゃったのだが。

749 :名無しさん@HOME:03/09/01 21:32
しかしつくづくつまんね〜スレだな
バカばっか

750 :名無しさん@HOME:03/09/01 21:38
昔は金利が良かったからねえ…

751 :名無しさん@HOME:03/09/01 23:27
そうそう、10年で倍になったって聞いたよ。
コツコツ貯金しても、使わなければ、
10年単位で倍々ゲーム。

752 :名無しさん@HOME:03/09/04 23:32
ば・ば・ば・倍バイバイ、そういつも簡単に君はいうけど〜♪
 

753 :名無しさん@HOME:03/09/11 01:27
ほっしゅ

754 :名無しさん@HOME :03/09/14 18:58
ウチの母親が終戦直後に
祖母(母の母親)に連れられて田舎に引っ込んだ曾祖父夫婦に
会いに行ったそうな。
曾祖父は実子の祖父と仲が悪く戦中ずっと絶縁状態だったらしい

曽祖父夫婦は初めて会う初孫を歓待してくれた
だが母は、祖父から「お母さん(祖父の母親)はすごく綺麗な人で
小町娘(古い…)だったんだよ」と繰り返し聞かされてたので
初めて会ったおばあちゃんは親切でいい人だったけれども
見る影もない田舎のオバちゃんでしかも自分の母親とそれほど
年齢変わらないのにハア?と子供心に謎だったまま十数年…

大体想像付きますな。
実は曾祖母は早くに亡くなっていて、母が「おばあちゃん」だと
思ってた人はお妾さんだったのです。もとは女中だったそうな。
曾祖母は心臓が悪く、長く療養生活でその最中にデキちゃったそうで、
それが曾祖父と祖父の絶縁の原因だとか。
でもお妾さん(この呼び名どうかと思うが、本人が入籍を望まなかったらしい)は
地主の息子として働いた経験ゼロでしかも息子に見放され、戦争がひどくなるにつれて
足手まといになる年寄りのDQN曾祖父を、周囲に後ろ指差されながら一人守って
戦争を乗り越えてくれた人だそうです。

母も子供の頃はその辺の矛盾は祖母にゴマかされ真実を知ったのは
自分の結婚後。
「どうりでお母さん(自分の母、私の祖母)のこと『若奥様』って呼んでた
筈よねー」と納得しとりました。
祖母は曾祖父の死後も、その人が亡くなるまで姑同然に世話をし、仲良く行き来
していたそうです。
(祖父とはやっぱりあんまり仲良くなかったららしいが)


755 :名無しさん@HOME:03/09/14 21:41
私は一人っ子だと思っていたんですが
祖母から聞いた話だと私の母は私を生む前に子供を産んだそうです。
当時はその子供がどうしてるか とかは聞けませんでした。
私は祖母が嫌いなんで話の続き聞けないです。

なんか気になる〜



756 :名無しさん@HOME:03/09/15 21:10
数年前、母親が入院して、仲の悪い父親としばらく2人で生活していた時、
ちょっとしたことで父親と険悪なムードになって、父親が一言、
「今からお前がショックを受けるようなことを言ってやる。お前には兄がいる!」

父親がうちの母親と結婚する前に、ある女性を妊娠させ、親同士が入籍させたのに1回も同居せずに離婚したらしい。でその後うちの母とでき婚。
その話をしながら親父涙流してやんの。
兄の年齢を聞いてもよく覚えてないみたいだし、話に出しながらも全然興味なさそう。
もともと嫌いだったけど、その日から親父クズ認定。兄にはできることなら会ってみたいと思う。

757 :名無しさん@HOME:03/09/15 21:41

親の心 子知らず

758 :名無しさん@HOME:03/09/15 21:44
それとはなんかちがうようなきがする。

759 :名無しさん@HOME:03/09/15 23:44
つか、父親が死んでから遺産でモメるより、
先に言ってもらった方が楽だわさな。
まぁ、なんつーか、クズの子はクズとして生きてくださいと言う感じだね。
ご愁傷様。


760 :名無しさん@HOME:03/09/16 14:56
756です。
兄がいるのも薄々気付いてたので、別に言われたこと自体は驚きでもなかったのだけど、
飯がまずいとかなんとかの怒りのついでに「ショック受けるようなことを言ってやる」と兄の話し出さなくっても…ってな話です。
しかも、話聞いてみれば1度も養育費も送ったこともない、
ましてやその兄の年齢さえ覚えてないと。
で、泣かれた日には、何だよ、お前ヽ(`Д´)ノウワァァンって状態でした。
親父はごく普通の会社員でたいした遺産なんかないのでどうでもいいですが、
物を言うシチュエーションだけは考えようかと思う今日この頃。いくらクズの遺伝子を継ぐ私でもね。


761 :名無しさん@HOME:03/09/16 19:37

お父ちゃんも辛いんだよ

762 :名無しさん@HOME:03/09/16 19:45
くずだな、親父。

763 :名無しさん@HOME:03/09/16 20:38
756には悪いが、
そんな状況で隠し子の話するあたりから、
子供のことなんかどうでもいいと思ってるヤシなんだろうなと思ってみたりする。

764 :名無しさん@HOME:03/09/16 20:38
くずだなあ・・親父・・・

765 :名無しさん@HOME:03/09/17 11:00
>>756
公開番組でさ、20年以上も放置されてた子供が、
「本当の親に会いたい!恨んだこともあったけど、今は平気です!」
みたいなろくでもないドリーム語るから、(顔も年齢も覚えてないクセに)理想の子供を想像してんでそ<クズ親父


766 :名無しさん@HOME:03/09/18 01:15
すいません、754さん、頭と紙で整理してみました。

754の曾祖父と曾祖母がいて、そこから754の祖
父が生まれた。
  ↓
754の祖父は、曾祖母が、元女中でお妾さんであり、
別に曾祖母がいることを知り、
曾祖父と仲が悪くなった。
  ↓
754の祖父と祖母が結婚して754の母が生まれた。
母は上記の秘密を
大人になるまで知らなかった。ただなんとな
く変だなと思っていた。でもそのおめかけさ
んは立派に戦中
家族の面倒をみて家庭を守り通した。
  ↓
754の母と父が結婚して754が生まれた。

これでOKでしょうか?唯一疑問点は、754の祖父は
おめかけさんと曾祖父の子なのかということなの
ですが・・・・・。
 こういう、複雑に入り組んでるのは時系列かつ
自分からみた呼び名を中心に話を展開してもらえる
とありがたい(^^;



767 :名無しさん@HOME:03/09/18 21:02
>>765
その通りなんですわ<ドリーム
どうも後々母親から聞いてみたら、その直前辺りに民生委員さん経由だかで兄に会ったらしい。
で、「恨んではいません」と言われたらしい。
兄は知る必要のないことですが、あんな言い方でネタにされたと知ったら恨むでしょうね。
親父はその後兄に会うことはなく、私に何か気に入らないことがあると
「お前みたいなやつにくれてやるくらいなら、金は全部○○(兄の名前)にやる!」と叫んでました。
遺産なんてないだろ…親父。

768 :名無しさん@HOME:03/09/18 21:22
>>514
気にするな。結局その一言で片付けるということは
月給・ボーナス・年間休日など全ての面において公務員>>民間という事実を心の中で理解しているということ。
コピペだとしても書いてあることは本当のことだから誰も反論できないでしょ(w。
本当は公務員が羨ましいと思っている負け犬が現実から悔しそうに目をそらして見て見ぬ振りしている姿も純粋に興味深いしね(藁

>>517
公務員って妬まれたくないから人前では自分を悪いように言うんだよ。
他人から「あなたはかしこいですね〜」って言われて「はいそうです」みたいなことを言う?(w
つまりはそういうこと。あんまり遊ばれないほうがいいよ。まああんたもわかってるはずだけどね。

はっきりいって民間人ってかわいそうな連中だよ。
給料もなかなかUPしないしボーナスも少ないし退職金も廃止するところが多いとか。
こんな条件で連日連夜働かされている姿には同情します。
少しくらい景気が回復するといいのに悪化する一方でこれからますます苦しいね。まあフリーターや無職なんか問題外だけど。

>>518
現実に目を向けるのならとりあえず読むことをお勧めするよ。
http://dw.diamond.ne.jp/number/030823/summary01.html
「不況なのに給料も下がらない。休暇は取り放題で、役得・余得も山ほどある。そんな夢みたいな職業が、このご時世にまだ残っている。市町村職員から警察官、教師に至るまで、地方公務員320万人の知られざる実態を徹底解剖した」

大阪市のゴミ収集車のおじさんが年収1300万以上とかいろいろあるね。公務員が隠し続けている本当の美味しさがよくわかるよ。
まあ民間人が読んでもストレスたまるだけだろうから読まないほうがいいかも(大笑


769 :名無しさん@HOME:03/09/18 21:39
あのー身内に公務員いますが、公務員も明らかに給料下がってますよ。
部署にもよるでしょうが、休む間もなく働いてますよ。
怒りを向ける先に公務員は簡単ですが、安易にマスコミの情報に流されないように。
スレに違いなのでよそでやってね。

770 :名無しさん@HOME:03/09/18 21:45
>>767
ありがちだぁ〜ね>親父ドリーム
環境は違うが、ウチの伯母がこの手のタイプなんだよね・・・
3人子供を産んでたのに「安月給の旦那じゃ〜3人は育てられない」と
一番上の子を親戚筋に養子にやったんだけど、何故一番上の子を養子に
したかと言うと「反抗期もあって、憎たらしかったから」って
平然と言ってのけ、ウチの母(実妹)や伯父(実兄)を驚愕させた人物。
世の中上手く行かないもので(上手く行ったからか?)
養子にやった子はエゲつなく頭が良く、東大進学>某官庁勤務と知り
「あれはウチの子」と吹聴するようになった。
ウチの母も伯父も「養子にやったら、もうその家の子供なんだよ」と
伯母を戒めても「違う、産んだのは私で頭の良さも私ら夫婦の血筋だ」と
しつこい位に、元長男に面会を申し出てるよ・・・
(今まで「会ったら金が掛かる」と、ほったらかしだったのに)
養子先は親族なので「本人が実親に会いたければ」って、考えだが
その本人が「実親とは一切会いたくも無きゃ、話す必要も無いと」・・・
実兄弟とは正月など、ウチ母や伯父を通し会ってるみたいだけど
あの伯母(実母)とは会わない方が、本人の為だね。
出世どころか?一生タカられる人生を送りそうなんだもん。
そこでお決まりの「お兄ちゃんみたく立派にならないなら、全部財産は
お兄ちゃんに残すからね」と、伯母は子供らに常々言う。
恨みこそはせずとも、伯母の事は「他人以下」と思ってるハズだわ(w
今更「お兄ちゃん」なんて、チョト調子良すぎ!


771 :名無しさん@HOME:03/09/18 21:49
どっから適当にコピペして来やがったコラ。

じいちゃんが競馬で身上つぶしたこと。
どうも小倉から始まって日本全国追っかけしていたらしい(戦前に…セントライトとか生で見たのかしら)。
そーれで身上つーぶしたぁハァもっともだーあもっともだー。

そしてうちの兄は一口馬主。じいちゃんに見せてあげたかった。
じいちゃんの故郷の新潟でしか走らないんだよあの馬。

772 :771:03/09/18 21:51
ごめんレスほっぽって風呂いれに行ったらあいだに人様のレスはさんでしまった。
申し訳ない。
というわけで>771は>768へのレスでした。

773 :名無しさん@HOME:03/09/19 02:32
酷く貧乏だったこと。
貧乏だとは思っていたが、これほどとは・・・
親が自営で無年金。借家。商売も不景気でダメ。

一人っ子で嫁に来た私の住んでいる家に
両親を引き取ることは出来ない。

この先両親の行く末を考えると鬱。

774 :名無しさん@HOME:03/09/20 00:48
>>773
そこらへんは覚悟して結婚しないと・・・。


775 :名無しさん@HOME:03/09/20 13:42
>>773
借家はともかく、自営、無年金って、ご両親は老後、どうするつもりだったんでしょう?
ぶっちゃけ借家だったらさ、773タン家からの10万以上の仕送り、あるいは、生活保護じゃないの?
両親の行く先が不安なら、一度旦那タンと一緒に、本音トークしてきたらどうよ。
お金が絡むと、言いにくいと思うけどね、欝になる前に勇気だして行こう。

776 :名無しさん@HOME:03/09/20 14:48
>>773
これから似た人はどんどん増えてくるからガンガレ!

777 :名無しさん@HOME:03/09/20 15:42
今だ!777ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
                  ∧∧       (´⌒(´
            ⊂(゚Д゚ )≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ⊆⊂´ ̄ ⊂ソ  (´⌒(´⌒;;
           ̄ ̄ ̄   ズザーーーーーッ

778 :名無しさん@HOME :03/09/21 19:59
754です。亀レスですいません。

>>766 さん

はい、その認識でほぼオッケーです。
呼び名はすべて私から見た立場ってことで
(母は私の母親、曾祖母は私の曾祖母など)
ただし、

>754の祖父は、曾祖母が、元女中でお妾さんであり、
>別に曾祖母がいることを知り、
>曾祖父と仲が悪くなった。

ここだけちょっと補足が必要です。
曾祖父がお妾さんと出来てしまったのは
曾祖母の晩年(つっても50才前くらいだけど)に
サナトリウム?かなんか?ようわからん施設に
入ってた時だそうで。
(つまり、祖父の母親は当然曾祖母です)
自分と家族の身の回りの世話をしてくれてた女中に
手を付けたので当時思春期の祖父激怒。
祖父と縁切りして大学進学も蹴って旧制中学卒業後
かの国へ一旗あげに身ひとつで逃亡。
当然、戦後一文無しになって帰ってきました(禿藁)

おじーちゃん、アンタも相当DQNの血引いてるよね…
若い頃は俳優になりたかったってほざいてたって言うし…w


779 :779:03/09/21 20:01
>>778

>祖父と縁切りして

失礼しました。
曾祖父と縁切りして、の間違いです。

780 :名無しさん@HOME:03/09/22 16:05
>>778
サナトリウムってことは
結核療養所に入ってたのかもね。

781 :名無しさん@HOME:03/09/23 03:11
父が若い頃詐欺師だったこと。(詐欺まがいか?)
今は地元の名士です。

782 :名無しさん@HOME:03/09/23 10:23
age


783 :名無しさん@HOME:03/09/23 11:03
父親が10年無免許で車を運転していたこと。

「昔はよくあったことだ」
本当かい、父ちゃん・・・。

母親の親戚で、精神病院を出てから行方不明の人がいる。


784 :766:03/09/24 00:48
 >>778

766です、わかりました。これで疑問解消しました。
その一文なしの祖父をきっとお妾さんもふくめて家族は
あたたくむかえてくれたんでしょうね・・・・・
 それが肉親の情なんだ・・・・旧約聖書にも似たような
シーンがあったな・・・・・・


785 :766:03/09/24 00:49
 >>778

766です、わかりました。これで疑問解消しました。
その一文なしの祖父をきっとお妾さんもふくめて家族は
あたたくむかえてくれたんでしょうね・・・・・
 それが肉親の情なんだ・・・・旧約聖書にも似たような
シーンがあったな・・・・・・


786 :766:03/09/24 00:49
 >>778

766です、わかりました。これで疑問解消しました。
その一文なしの祖父をきっとお妾さんもふくめて家族は
あたたくむかえてくれたんでしょうね・・・・・
 それが肉親の情なんだ・・・・旧約聖書にも似たような
シーンがあったな・・・・・・


787 :766:03/09/24 00:50

すいません、操作を誤り、何度も書き込んでしまいました。
2chブラウザつかいはじめたばっかりなもので・・・・・


788 :名無しさん@HOME:03/10/01 03:40
hosyu

789 :名無しさん@HOME:03/10/07 07:15
かあちゃんがフェリス女学院大卒だったこと。
 元お嬢様なんて微塵も感じさせなかったので、おどろいた。
 今はふつうの庶民的なおばちゃん。



223 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)