5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

親のこと好きになれない・・・Part6

1 :名無しさん@HOME:02/11/27 08:11
今までどこでも語ることが出来ずに溜め込んでいた方、
ご自由にお好きなだけ語ってください。
吐き出すことで楽になることだってあるかもしれません。

過去スレは>>2、名言コピペは>>3



2 :名無しさん@HOME:02/11/27 08:12
過去スレ
【Part2】
http://life.2ch.net/live/kako/992/992668812.html
【Part3】
http://life.2ch.net/live/kako/1004/10044/1004454758.html
【Part4】
http://life.2ch.net/live/kako/992/992668812.html
【Part5】
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/live/1028942982/



3 :名無しさん@HOME:02/11/27 08:12
親関係ではずすことのできないコピペ。


過去レスをだいたい読むとわかるけど
結局、ひどい親と心理的、距離的に離れられた人が、このスレの勝ち組だな。

やはり、距離的にも心理的にも
親から離れるようにする、 これ最強の解決法。

医学的に、アレルギーなどでは、アレルギーの原因物質を遠ざけることが解決法になります。それと同じってことか。

最悪の負け組は
成人していながら、親から離れられないゴミ。
「親に苦しめられた」と言いながら同居していたり援助受けていたりする奴。

その程度の援助や金や生活と引き換えにできるくらい
憎しみも心の傷も軽いんでしょ?
ここで親を憎んでいるくせに離れていない「なんちゃって憎しみ、なんちゃって心の傷」の奴、キモイ。うざい。
生きてる価値あるの?


4 :1:02/11/27 08:18
初めて立てたので何か不備があったら申し訳ないです。

5 :名無しさん@HOME:02/11/27 08:53
>1さん乙。

>3
外すことができないと思ってるのはあなただけでは?
かわいそうに。

6 :名無しさん@HOME:02/11/27 13:26
>1


でも5も言ってるけど、3は要らなかったのでは?
スレによっては、これ煽り扱いだよ。


7 :名無しさん@HOME:02/11/27 21:37
その事を7000件に宣伝します!
http://accessplus.jp/staff/in.cgi?id=3987

8 :1:02/11/28 02:58
>>5,6
はうう。すみませんです。
私も「>>3は傷つく人がいるかも」と迷ったのですが、
こんなことで傷ついてちゃ
親の呪縛からは逃れられないかもしれないのかなと思って
敢えて前スレにあるままをコピペしちゃいました。
自分でもっと吟味すれば良かったと今更ながら思います。

傷つかれたかた申し訳ないです。

9 :名無しさん@HOME:02/11/28 09:55
>8
え、本当に1さんがコピペしたの?
無神経すぎませんか?

>生きてる意味あるの?
ここまで書いてる煽りコピペをわざわざまたコピペしなくても。
もうやっちゃった事はしょうがないけど、カナシイです。

10 :名無しさん@HOME:02/11/28 12:00
>>3のコピペ元に対するレス(Part4より)。

”何かスレの趣旨からズレてるなぁ。
まず吐き出す物を吐き出して少し気持ちを軽くしましょう
っていう場じゃないの?
勝ち組と負け組に振り分ける事にあんまし意味ないと
思うけど。 ”

吐き出す事で確実に楽になります。煽りは気にせず吐き出しましょう。





11 :名無しさん@HOME:02/11/28 12:19
6です。
1サン
せっかく立ててくれたのにゴメソ。

ま、次立てるときには、3は入れないってことで。
ね、マターリ行きましょうよ。

12 :コピペ:02/11/28 12:59

あなたは私が大嫌い。
毎日泣くほど大嫌い。
父に似た私が大嫌い。
よく分かってる。大嫌い。
だけど
世界中のどんなに偉い人と取り替えると言われても、
それが大統領でも聖母でも、

それでも私はあなたがいい、お母さん。

13 :名無しさん@HOME:02/11/28 13:01
母が嫌い、大嫌い。
母から離れるために県外に嫁いだ。
先月父が亡くなった。
私は一人っ子。
もしものとき、母の面倒は私が見るのだろうか?
かなり鬱。

14 :名無しさん@HOME:02/11/28 13:02
まず、あなた自身を守って下さい。あなた自身を信じて下さい。
それが出来ないと、全てを利用・支配・操作されてしまいます。

親であることを利用するのは卑怯な行為です。
あなたを困らせるのは寂しさの裏返しではありません。
困らせるのが楽しみだからなのです。
罵倒するのは子供としてではなく「バカな部下」としか思っていないのです。
溺愛も、「利用したい」という気持ちの表れです。
お金を借りに来るのは、利子が浮くし踏み倒しも簡単だからなのです。

決して、宗教には近づかないで下さい。
宗教も、あなたのお金が欲しいだけなのです。

心の悩みは心療内科などに。
法律上の悩みは司法書士会・弁護士会に相談して下さい。
あなたが何も言わなければ、誰も気が付いてはくれません。

15 :名無しさん@HOME:02/11/28 23:15
生きてる価値あるの?は同感できないけど、かなり的を射てると思います。
私の気持ちそのままって感じ。
ちなみに私は自分の親とはもう長いことかかわりをもっていません。
周りでも親のこと文句いいながら、でも親から独立できない人いるけど、
その程度の傷つき方なんじゃないかって思うことあります。
親を見捨てる、もしくは経済的にどんなに苦しくても自分独りで生きていくという覚悟がつかない程度の傷しか負っていないんじゃないかって。
違うのかなぁ。
まぁ、何であれ本人にとってはつらいだろうけどね。
こんなこと思うなんて私も結構性格悪く育ったなぁ。


16 :名無しさん@HOME:02/11/29 05:13
ちょっと違うと思いますよ。
最終的には自立するのがベストなのは間違いないですけど、
そこまでに要するエネルギー量は一人一人全く別のもの。
覚悟どころじゃない傷を持ってる人が大勢いるからこそ
このスレが6まで来てるんじゃありませんか?
全く別の、最悪の方向での覚悟をしてしまう人だっているんですよ。

17 :名無しさん@HOME:02/11/29 11:29
自分は乗り越えた=皆もできるはず、出来ないのは甘いっていう時点で
母と同じレベルに下がってるような気がする。

年齢も立場も母のDQNぶりも全く違う人達に
生きてる価値まで問う人はまさに未来のDQN母なような。
自分が家を出る前、悩んでた頃に2ちゃんがなかっただけでしょう。
少しでも出ていく力やお金を蓄えていけるよう応援するのが
幸せに育った人達には全く理解されない経験を
共有してる人だけができる事じゃないのかな。

頑張って出ていった自分を評価してくれる人がいないから
ここでそうじゃない人相手に誇りたいって気持ちもあるように思う。
そんな事無いよ、みんなよくやったよーと思ってるよ。

18 :名無しさん@HOME:02/11/29 14:11
>>3
厳しいことを言ってるとは思う。しかし時には必要なのかもしれない。
それにあの中には「がんばれ」っていうことも含まれてると思う。

私たちができることはごくごく簡単なアドバイスと聞くことだけだよね。
でも同じ境遇の人に聞いてもらうだけでとても救われた気持ちになるよね。
厳しいアドバイスも暖かいアドバイスもここに悩んでカキコする人に
自分の人生を取り戻して欲しいからだよね。
みんな気持ちの根っこの部分は同じだと思うのよ。
だからもうこのことに付いては止めにしない?

悩んでる人が書き込みしやすいようにさ。ね?

19 :名無しさん@HOME:02/11/29 18:27
                          ,ヘ:;''"/ \‐-ニ  `<" \
                     ;ヘ,‐/   V    `      ヽ  ゙〈.`、
                       / '/  ∧ ∧           ヽ ヽ,
                        /  '  i i-'`-‐`、   、  、          i
                       ,' ,   ,| ,レ‐ 、  ',   iヽ,.ャ、‐ 、      i
     ,,.. -‐''''''''''''''''‐- 、    i./! i /|゙.|   ''′':, v、|'ヽ | \ ヽ!',  ヽ, !
   ,/           `''-、 l!' | l /‐リ''''''''''''ヽ、 _', r!'''''iナ'''¬、+、i  i, l}、
 /     /          ヽ  | i'|'        i´ `|i        l、 | i |
./ ,  i   / !     |i     `, !ノ|        |  |          !rリ‐i !
' /  | 、,'!/l ||    i| ,! l ,i  !   ! !. ヽ,____,ノ  ヽ,_____ノi,  | i
/i   | /'lト、|l i.   /'リ_,.レ'"i,/i  i | ト、|                  r",  /!
 ! ,、!|i'   \!  ム‐''    ,| /、 i.! ヽl                 i  /l |
 i,| ヽ!゙、   ノ゙'"ヽ、     /レ'  i li.  |      i7 ̄ ̄``i     i''T゙  | |
  i, i  `''''''" __`'─‐''"  } / .|  ,ヽ.     |'     i    ノ |  |
 /ヽl       |   |     ,i,/  !  |.| `'-、.   |      |  ,..イ|  |  |
./  ヽ ,    |    |    _ノ    |  ||   | l`¬      |''"| | |  |  |
     `''-、,_|    |,.. ‐''   ヽ.  |  ||   | | └┬─‐┬', | | |  |  |
  ,イ       L__,.ノ.|、 丶   \|  ||   | | ./〈ヽ、__,.ノ 〉ヽ! | |  |  |
//  ,.イ /ヽ.,__,/ \ ヾ;、   |  ||   l/   ''ー-‐''"  \ |  |  |
 / / //        ヾ 、`、\ .|  || /             \  |  |

>>1って頭、わりいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ




20 :名無しさん@HOME:02/11/29 18:36
父が20万貸して返してくれません。
母は既にちょこちょこと数千円ずつ借してとたかり放題です。
今まででの合計で結構な数字です。
家事も彼等は何もしないので私一人でやってます。
好きになれるか金返せ働け専業主婦が!
はよ家出たいので軍資金ため中。
ただ私は金づるなので保証人がいないのも問題。
愛なんかないですよ。娘は金にならんと親に結構な扱い
受けましたから。そんでその金にならない娘から金
たかるし。ああ家を出たい。保証人がいない軍資金足りない
まじどうにかしてくれ。

21 :名無しさん@HOME:02/11/29 19:02
>>20
お父ちゃん無職?娘から借りた金で何やってるの?
金たかりは親に限らずどっかできっぱり断らないと
永久ループだよ〜。軍資金貯めようがないじゃん。

保証人に関しては案外どうにかなるもんだから
(保証人協会とかね)まず軍資金貯めれ。
冷たい娘だとか育ててやったのにとか言われても負けるな。


22 :名無しさん@HOME:02/11/29 19:23
ありがとです…自営業で今借金で苦しいとかで持ってかれます…
育ててやった恩も、とかね、言うよね…言うよね…ひどいよ。
でも不景気でローン返せないとか生活できないとか言われると
貸さないとやばい気がして。なんで私が…家賃も払ってるのに
光熱費とかガスとか電気とか督促状が来るたびに私が払う。
無職とかだったら見捨てるけど、働いて苦しんでるのは
人としてどうするべきなのかまじわからん…。

保証人の方でなんとかなると聞いて希望わきました。ありがとう。

23 :名無しさん@HOME:02/11/29 20:00
むぅぅ、ギャンブルとかならまだしも、そういう使い道だと
断りにくいのもわかる気がする。ツライね。

家賃光熱費まで払ってる上にたかられてるんなら、その分
家庭内での権限は主張して精神的にだけでもモト取っちゃえ♪
「借金を盾にデカイ顔する娘」として向こうに敬遠して
もらえば、出て行きやすい空気になるかも。

24 :名無しさん@HOME:02/11/29 23:05
>>21
公団の賃貸なら保証人いらないよ。古いところなら家賃も安めだよ。
がんがれー。


25 :名無しさん@HOME:02/11/29 23:15
うちは親父がクズだった。(まだ生きてるけどもう関係ない奴なんで過去形)
あからさまな暴力は世間体にもマズイと思ってるらしくてやらないんだけど
わたしが小学生の頃からじわじわセクハラ。
べたべた体に触ってきたり、風呂にはいるときに脱衣所のぞいたり。
嫌がると二言目には「親の言うことに逆らう気か!
誰のカネで食わせてもらってると思ってるんだ!」
整理のときに「汚らしい整理オンナはこっち来るな!」って
親父の脱いだシミ付きパンツ投げつけられたこともある。
かと思えばいきなり「オンナは穴が開いちまったらゴミなんだから
よその男にほいほい触らせるんじゃない」とか謎の説教はじめたり。
触らせたくもないのに触ってくるのはテメエなんだよ!

母には何度も訴えたけど、恐妻家で嫁の前ではいい顔して絶対に手を出してこないから
「また〜そんなことお母さん信じられないわ〜」で流される。
何度目かにようやく、娘の必死の訴えよりアル中男の言い訳を取るこの人も
しょせんクズ女だったんだ、と思い切ることができた。

家を出るときの最後の大ゲンカでまた「親の言うことが〜」と始めたので
「そういう親ってのはちゃんと人間として尊敬できる人のことを言うの!
チンチンつっこんで種付けりゃ偉くなるわけじゃないでしょ!」と言ってやったら
「偉いに決まってるだろう!穴開いてるだけのオンナが威張るな!」と言い返してきやがった。
……が、このときは母の前だったので、初めて父の暴言を聞いて硬直している母ににっこり笑って、
「ね?アンタの男はこんなこと真顔で言うクズなの。
これでもアンタがこれまでのことを信じないっていうならそれは勝手だけど
わたしの気持ちもこれでちょっとくらいは判ってもらえたんじゃないかな?
悪いけどこの男が死ぬまでもう連絡しないでね。あ、葬式にはでないからね念のため。
葬式の日時知らせたりしたら、笑っていいともみたいな花輪贈るからね」


26 :名無しさん@HOME:02/11/29 23:32
>>25
よく言ったねえ。偉い!!
きちんと思いきれたみたいで本当に偉いよ。しんどかっただろうに。

できれば言った後の親の反応キボン。ことに母の。

27 :25:02/11/30 00:15
>26
その時はこちらもかなり興奮していたので
相手の反応がどうだったのかはよく憶えてないです(ニガワラ スマソ。

その後いろいろあって、結局いまは完全に没交渉ではないけど、
電話で直接話すことは母のほうが年に数回あるかないか、父はゼロ。
冷戦状態とでもいうのかな。
ふだんは妹(既婚)経由でお互いの消息を知る状態です。

もともと脳内変換が得意な人たちだったから、母は今でも
「でもやっぱり信じられないわ…」などと言っていますが
わたしが父と、それを止めなかった母を嫌いだということだけは
どうにか理解したようなので、とりあえずは良し。
父のほうはさらに変換が激しくて、全部なかったことにして
「娘に尽くしたのに捨てられた哀れな老齢の父親」気取りでいるようです(w
ばーーーーーーーーーーーか。


28 :名無しさん@HOME:02/11/30 04:31
>>27
うわ、自分が書いたのかと思っちゃったよ。
25さんとことはキャスティングが違うけど。
うちは長男がセクハラ、親が「信じられない」。
あんときに良く頃さなかったなーと自分で時々感心しる。
まーその価値もない連中だけど。

29 :名無しさん@HOME:02/11/30 06:23
>27
偉いー
私も同じ、冷戦状態なんだけど、たまに、親のこと思い出してはらわた煮えくりかえってやりきれないときがある。そういう気持ちってどうやって処理してる?
「そんな奴らのためにイライラして時間を過ごすのはばからしい」って頭では分かってる。親のことなんて考えたくもない(自分に親がいるってことを忘れ去りたい)んだけど、なかなか難しい。

30 :28:02/11/30 07:41
>>29
うん、たまに佐津井がぶりかえすこともある。
そーゆー時は素直に脳内佐津人してる。
物理的に離れてるから安心して出来る。
同居してる人にはお薦めできないが。

31 :名無しさん@HOME:02/11/30 11:18
殺人ではないけど、死んだ後は骨をゴミの埋立地にばら撒こうとか
実際はしないと思うけど想像するとちょっとすっきりする。

32 :31:02/11/30 11:19
今は遠く離れてうまーくやってるけど、たまに電話なんかで
むかついた時にね。

33 :名無しさん@HOME:02/11/30 13:28
私は小学校4年生の頃
肩を組むフリをしながら肩越しに父に胸をつかまれたことありました
ちょうど成長期だったので順調に発達しているか確かめていたのでわないか
と思うのですがw(当時から今に至るまで板状胸なのに)
そのようなことが2回ほどありましたがその後はサパーリ…
未だにあれは何の意味があったのか不明
実家の家族には言えず、娘が生まれたとき主人には話しました
大ウケでしたが「俺はそんなことしないと思う」と言ってくれたので
とりあえずは一安心です

34 :名無しさん@HOME:02/11/30 16:25
怒りを発散させる療法ってあるよね。
人形に攻撃させたり、的を描いた板に向かって思いっきりボール大の
粘土のかたまりを投げ付けたり(ズバーン!ってすごい音がする)。
河原のガード下へ行って粘土投げだったら自分でできるかも。

サンドバッグをタコ殴りにするのは、正しく拳を握って手首もくじかないように
気をつけてやらないといけないので、素人にお勧めできない。

35 :名無しさん@HOME:02/11/30 19:17
ボクササイズに興味あるよー
やせるしストレス解消によさそうで(w

36 :名無しさん@HOME:02/11/30 19:19
>>35
前向きでとってもいいと思う。

37 :名無しさん@HOME:02/11/30 22:17
粘土投げもいいけどパン生地作りなんかどうだろう?
台所で出来るし、叩き付けまくりのこねくりまわし放題だ。
当人の目の前で堂々とやれるし。


38 :名無しさん@HOME:02/11/30 22:29
>>37
ものすごく腰のあるおいしいパンが出来上がりそうな予感。

39 :名無しさん@HOME:02/11/30 23:55
今日ちょっと鬱になることがあって、初めてこの板にきました。

父親のことが嫌いというわけではないんです。
でも父親として、大人として、人として、ダメな人間だと思います。

20代前半で結婚した若い両親(父は東大、母もお嬢様学校)から生まれた父は、小さい頃から可愛がられていたそうです。
父の父(私の祖父)の家系は、それなりに名門で、皆東大もしくは有名大学。
父は勉強があまり好きでなかったせいか、KO高校に奇跡的に入学、そしてそのままKO大学の法学部に入学。
卒業して、結局法律とは何の関係もない関係の業種に就職。
母とはそこで出会い、そして結婚したそうです。

決して外見も良いわけではない父と結婚した理由は、「あまりにしつこく頼ってくるから」
母は田舎育ちの末っ子。
几帳面で面倒見がよく、料理や家事も得意な人です。

父は、まるでワガママな子供のようです。
自分の気に食わないことがあると、すぐに「もういい!」と出かけてしまったり、寝てしまったりします。
決して手を挙げたり、口論になったりはしないのです。
争いの嫌いな人なんです。
たとえば、母が台所にいる時、父が「ラーメンを作ってくれ」といいます。
母は水音がうるさく、聞こえません。
そしてしばらくして、「いつまで経っても出てこない!」と怒ってしまう人なんです。
「聞こえなかった」といっても耳を貸そうとしません。

40 :39:02/11/30 23:56
今日のことです。
父は近所の仲のいい友人の家で、飲みながら食事をしてきました。
(うちからもおつまみを持って行きました)
帰ってきたのは22時過ぎ。
私が部屋でネットをしていると、
「チャーハンでも作ってくれない?」
と言ってきました。
父が飲みにいっていたことすら忘れていたので
「何で?メシ食べたんじゃないの?」
「はら減ったんだよ。」
「うちにご飯あるんじゃないの?何か(母に)作ってもらえば?」
「ご飯ねえ…」

しばらくして、母が私の部屋に飛び込んできました。
台所にはもくもくと煙をあげるフライパン。
その中には、醤油まみれのこげたご飯。
父は隣の居間で、ぼんやりテレビを見ています。

仕方なく私がチャーハンを作っているうちに、父は自室で寝てしまいました。
持って行ったところ、「明日の朝食べるから」。

いつもこんな感じなんです。
私にチャーハン作りを依頼する前、
「はら減った。インスタント焼そばあと一個あったよね。」
「あれは大分前に○○(私)が食べたじゃない」
父が一週間ほど前に2個買ってきましたが、私が最後の一個を食べたことは父も知っていたはずです。(忘れてたんですね)
そこで父は何故か怒り、母に「もう口きかねえよ!」と言い捨てていたそうです。

41 :39:02/11/30 23:57
父にとって、母は「妻」ではなく、「母親」そのもののような気がします。
(母がいない時に)私が言うと、家事など手伝ってくれたりしますが(私のことは好きなようです)、母には決して手伝いません。
それこそ、椅子から動きません。
母は時々、自分が「飯炊きばばあ」だといって泣きます。

それでも父を嫌いになれないのは、父が私には優しい(甘い)からです。
でも…
父だとは、思っていません…


長々とすみませんでした。

42 :名無しさん@HOME:02/12/01 01:07
>>39
そういうとこが好きじゃない、尊敬できないってはっきり言ったら
ハッとして心を入れ替えるかもしんねえ。

頼ってくるから結婚しちゃったっていうお母さんもなんだかなあとちょっと思う。
昔の人は結婚するってそういうもんだと思ってたんだろうけど。
あなたがその両親のもとに生まれてきたことと違って
お母さんについては自己選択の結果だと思うから、ねえ…。

お母さんもお父さんを見捨ててみればいいんでないかな。
飯炊きババアとして扱われるのが我慢できないなら我慢できないと
きっちり言ったほうがいいと思う。そのほうが建設的。
自分を絶対に見捨てないと根拠なく思ってるから傲慢な態度に出てるんだろうからさ。
39がいくつか知らないけど、可能ならお母さんとふたりで家を出てみれば?

43 :名無しさん@HOME:02/12/01 01:35
>>41
夫は失格かもしれないけど、父親として失格までは言えないんじゃないかなぁ。
読む限り、あなたとの関係自体はそう悪くないみたいだし。

お母さんに対してワガママ・甘えてる姿が不愉快なのは娘として自然な感情だけど、
それ以上に、お母さんに同化した視点でお父さんを敵対視してる部分が
あるんじゃないかな?つまり妻が夫を見る視線。
それと並行して、娘としての「嫌いになれない」感情も同時にあるもんだから
こんがらがってる。
すこーし引いて考えた方が楽になれると思うよ。




44 :名無しさん@HOME:02/12/01 08:45
小学校低学年の頃、夕ご飯食べるのが遅くて、「早く食べなさい」
と言われても40分くらいはかかって食べていたんだけど、
ある日父親がきれて、床の間にある飾り物の刀を持ち出してきて、
私ら姉妹の前ですっと鞘から抜き、「後〜分以内に食べ終わらないと
首切るぞ!!!」と真面目な顔で怒鳴ったことがかなり怖い思い出。
その時、父以外に母と父方の祖父母も同じ場所にいたのに、誰も
そのことについて止めたり同調したりせず、只傍観していたので、
まじで殺されると信じて泣きながら必死で食べたよ。

父は普段から同じ場所に他人がいてもいなくても、意味の分からない
独り言言いまくりだったから、キティガイなんだ、普通の事が出来ない
んだって当時から思ってた。
今はこういうキティガイっぽい行動は減って丸くなったと思うけど、
なんか父の行動一つ一つにすごい嫌悪感がある。
怒りはもうわかないけど気持ち悪い。思春期も過ぎたってのに。


45 :名無しさん@HOME:02/12/01 09:59
うちの親見ていると結婚したいと思わなくなる。
いつも些細な事でケンカ。それも長引くし、終わってもまたケンカが起きた時に蒸し返して、ケンカを大きくする。
今日もまたケンカしている。もういい加減にしてほしいものだ。
たいてい理由は小学生のケンカ並みの理由。だから構う気にはならないが、こんな事で家庭崩壊にまで繋がる。
一度はたった12円の金が見つからないということで、どこに行ったのかと探し回り、渡しただの渡していないだので大喧嘩。
それで離婚するだの言い出して、事実家庭内別居までしていた。もうこりごり。

自分たちが不幸な人生を送ってきたのは分かる。だが、それが性格に屈折した形で現れるからタチが悪い。
学歴、家庭、親戚、財産など・・・・・・それらで他人を僻んだり、いじけてみたりするのはやめてほしい。
それでどちらが悪いとか、挙句にはどっちの兄弟が優れているだの、もういい加減にしろという感じだ、

父は無神経。典型的な団塊オヤジだ。だから最近は仕事の愚痴が多い。だが愚痴を言うのはともかく、
母の兄弟に公務員が多いのに、公務員をクズ呼ばわりするのはダメだろ。他人の意見を聞かない癖もある。
もっと繊細じゃないとこれでは他人から敵対心を抱かれるだけだ。
母はヒステリック。とにかく些細な事ですぐに爆発する。そして関係のない俺たちにまで被害が及ぶ。
父より境遇についてコンプが強いせいかいじけやすい。父の兄弟が悪いと思うが、小姑の嫌味が原因で
ケンカを拡大させやすい。その点については同情するが、些細な事で爆発するのはやめてほしい。
祖母はタイミングが悪すぎ。ケンカしている時なのに、火に油を注ぐようなことをする。
とにかく何もしないことが一番平和解決へ繋がるのだと言う事を覚えてほしいものだ。

46 :名無しさん@HOME:02/12/01 10:00
結局、俺が頼りにできるのは姉だ。いや性格には姉夫婦か。
俺にはもう暴走を止められないし、下手に手出しするとどっちの味方だのと騒ぎを拡大させるから、
「触らぬ神に祟りなし」で平和になるまで放置している。姉も昔はそうだった。今は結婚しているが。
だが姉はかなりタイミングがいい。ケンカしているときに限って来てくれる。
それも大きなケンカの時には何日も滞在する。流石に義兄の前で派手にけんかできないからね。
だから姉のいる間に鎮火することが多い。姉だけの場合は長引くことも多いが・・・・・・。

はぁ・・・・・・こんな両親だとさ、結婚なんてするもんじゃないなって思うよ。

47 :名無しさん@HOME:02/12/01 15:25
>>45
12円で離婚騒ぎ…確かにひどい。
でも、冷静に事態を分析してここは許せない、ここは仕方ない、
ってちゃんと区別してるところなんか見ると、親を反面教師にして
いい家庭を築ける可能性を持ってる人に見えるよ。あなた自身の
将来まで絶望するこたぁ無い。
頼りになるお姉さんを大切にね。

48 :名無しさん@HOME:02/12/02 00:16
「ホラー映画は苦手なの」って言っていたら、まあいたずら心で
可愛く「キャー」っての期待して見せた男友達がいた。
ばかたれ、親への殺意が蘇るからじゃ!


49 :39:02/12/02 01:29
>>42-43
レスありがとうございました。
>>42
私は22です。来年から社会人の予定です。
母ももう50代ですし、私もまだ金を稼げているわけではないので、さすがに家を出ることは考えていません。
それほど愛想をつかしているわけでもなく、ふんぎりもつきません。
母は困っている人を頬って置けない面倒見のいい性質なので、見捨てることも何だか出来ません。
多分このまま、ダラダラと一緒にいるような気がします。
穏やかな時もあるんで…。
>>43
その通りです…目から鱗でした。
母がとても可哀想だと思うんですが、自分にとってはそれほど困ることはされてないんですよね。
少し引いて考える、ですか。
そうですね、そうします。
とてもいいことを言ってくださったと思います。

お2人がとても真っ直ぐにレスを返してくださって、とても嬉しかったし、気持ちが楽になりました。
ここに吐けて良かったです!
聞いてくださって本当にありがとうございました。



50 :名無しさん@HOME:02/12/02 11:30
中学生くらいの時,夕食後に茶碗を洗ってたらいきなり父に怒鳴られた。
意味がわからずきょとんとしてたら,父の怒りはエスカレート。でも理由は言わない。
なんと,茶碗を洗うときの水音がうるさくてテレビの音が聞きづらかっただけらしい。
8帖台所付き居間だから,どうしょも無いんだよ。10分かそこら我慢しろって。
大体,普通に今面白いところだからちょっと時間ずらせと話せば良いことでしょう。
妻子が父が感じていることを先回りして行動せよと言うことらしい。
さすがDV父だ。

51 :50:02/12/02 11:39
50です。
ご飯のお代わりも,ちょっと茶碗をあげるだけ。
朝ご飯のおかずを気に食わなくて「こんなもの食えるか」
お握りの海苔をたまたま切らして(つーか妹が前の晩,海苔をつまみぐい)
のりなしでお握り作ったら「こんなもの食えるか」と壁に投げつけ。

連続すまそ。昔の事だけど思い出したらとまらない。
職場で何気にお父さん(仕事)何してるのーとか話題振られるのって今でもつらい。

52 :名無しさん@HOME:02/12/02 13:37
ここ見ていたら、
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/arufather/father2.htm
お父さんを帰宅恐怖症候群にする言葉というのがありまして。

第1位 「○○さん、もう課長ですって」
周りは持ち家です…しかもご立派な庭付きだったりアパートを建てる余裕があったり…。

第2位 「お給料、安いわよね〜」
本当に安かった…60代で手取り20万円でした。

第3位 「そんなのもわかんないの」
もう毎日言われっぱなし…父親も自分も(涙)

第4位 「どうして早く帰ってきたの?」
たしかに定年でフラフラして、釣りとかにほっつき歩いてます…。
しかもメシの時間になると帰ってくるので母親には「無駄飯食い」にしか映りません…。

第5位 「晩ご飯、いらないんでしょ」
「食べてくる」と言わずにごちそうになったり、
自分で勝手に買い物したりで母親と口喧嘩です…。

全部言ってます…うちの母親。

53 :名無しさん@HOME:02/12/02 14:07
>>50
うちの父ももそんな感じだった。
些細なことできれて頭おかしいんじゃないかってほど怒鳴って
何時間もねちねち文句言い続けていた。今は年取ってましになったけど。
父は2ちゃん見てるみたいだけど、絶対粘着したり煽りまくったり
してそう。


54 :名無しさん@HOME:02/12/03 18:11
ささいな事はきっかけで元々怒りを貯めてたんでしょ。
怒りは親の親に対してだろうけど

55 :名無しさん@HOME:02/12/03 18:52
>>50
>夕食後に茶碗を洗ってたらいきなり父に怒鳴られた。
>茶碗を洗うときの水音がうるさくてテレビの音が聞きづらかっただけらしい。
うちも全く一緒。
おまけに食事はとっくに終わってるんだから、
台所でウダウダやってないで、さっさと自室にひきあげて
テレビでもなんでも見ればいいのにホントウザイ。
キッチンなんだから水の音ぐらい当たり前だよね。

56 :名無しさん@HOME:02/12/03 19:02
>>52
私もDVオヤジ相手にチクリチクリとやってます。
「〇〇さん(私と同じ会社の男性)のボーナス〇百万だって!
 私なんて雀の涙なのに、やっぱできる男の人って評価が違うね。」とか
「〇〇さん(私と同じ会社の男性)出張が多いから、
 会社に出張用のマンション借りて貰ったんだよ、すごいよね〜。」とか

このときあくまでも同席している母親に向かって話し、
自分をさげすみながら遠まわしにDVオヤジの自尊心を
攻撃するのが、ヒットポイントです。

57 :名無しさん@HOME:02/12/04 02:39
強烈な自意識を持っているのがイヤだ。
プライドが高い。特に母親。
大学受験で第一志望に落ちた時、
「お母さんは試験に落ちたことがないから、気持ちがわからない。
あなたはお父さんに似たんだと思う」と言われ、
実の親ながら憎いと思った。
本当は母にも弱みがあるのわかってるけど、
可哀想だから言わないであげてるのに。疲れる。

58 :名無しさん@HOME:02/12/04 04:53
>>57
プライド云々というより無神経なだけ。
1回ガツンと言ってやった方がいい。

59 :名無しさん@HOME:02/12/04 05:17
オレ家庭内暴力って言うの?親ボコボコにしまくりだよ。
子供のころ殴られた回数覚えてるからその分のお返しと慰謝料として毎月10万
払わせてる。
さっきなんか壁ぶち破ってやったよ、それで家出て行ったww
公園とかホテルで寝るのかな?あのクソ自営業のくせにww。

60 :名無しさん@HOME:02/12/04 05:26
それで気が晴れるんだ。安っぽいやつ。

61 :名無しさん@HOME:02/12/04 05:28
>>60
ハァ?何言ってんのお前。別によくねー。親なんて金と飯を供給するシステムだろ?
死ぬまでこき使う予定。
早く銀行始まらねーかな、ババアが金ねーとかほざきやがる。

62 :名無しさん@HOME:02/12/04 05:33
前に姉が止めにはいったけど病院送りにしてやったぜ。
顔面と腹パンで血祭りにあげますた!
今も入院中。

63 :59 ◆7JSjQ7Ax8E :02/12/04 05:43
もう家の中やばいな、食器割りまくりだし。
マジこれストレス解消になるわ!やめらんねーーw。
早く十万おろしてこいよな!

64 :名無しさん@HOME:02/12/04 05:48
気の弱い妄想引きこもりちゃんはヴァーチャル番長か。あはは。

65 :名無しさん@HOME:02/12/04 06:12
>>63
そのままたかり続けてたらただの家庭内暴力の困ったチャンに見える。

親のことはドーでもイイが、自分を痛めつけるのはやめて
早く自立して自分を取り戻せ!



66 :名無しさん@HOME:02/12/04 09:30
59 ◆7JSjQ7Ax8E さんは、親が氏んだ後は
どうやって生きていくつもりなの?それとも自殺でもするつもり?
いえ、説教とかたれるつもりはありませんよ、素朴な疑問です。


67 : :02/12/04 12:37
ネタにマジレスするとだな、

そのうち お 前 の 方 が 不 幸 になるぞ

68 :59 ◆7JSjQ7Ax8E :02/12/04 15:26
>>65
自立なんかしねーよ。
>>66
死んだら家と財産はオレのものになるし当分暮らしてけるだろ。
自殺なんかするかよボケ。


69 :59 ◆7JSjQ7Ax8E :02/12/04 15:28
さてと、10万一日でパチンコに使いまくっちゃったよ。
また、ババアでもぼこるか。

70 :d:02/12/04 15:44
これが日本の本当の仕組みだ
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1038355216/-100

統一教会 17000人の日本女性をだまし外国に売り飛ばす↓
http://natto.2ch.net/ms/kako/1003/10039/1003978299.html
韓国よ、私の姉を帰せ。(自殺者多数)

暴力団 在日韓国人3割。麻薬を北朝鮮から仕入れ日本人を
ドラッグ漬けにして金を稼ぐ。フィリピン人をだまして監禁し売春させる。
マスコミの報道を暴力と脅しで監視し、石井代議士殺害↓
http://www56.tok2.com/home/pentapenta/menu.htm マスコミ関係者が語る真実

創価学会 オウムより怖いカルト宗教。韓国人教祖、大作は日本支配を企む。↓
http://www.toride.org/index.html 創価学会による被害者の会

71 :名無しさん@HOME:02/12/04 17:44
お、ディル二世がいるなあ
まあフカシがんがれ。


72 :名無しさん@HOME:02/12/05 07:16
いい具合に下がって来ましたねぇ。さてパンでも焼きますか。

73 :20:02/12/05 12:38
<<24
遅くなりましたが…今から公団の賃貸事情を調べようと思います。
<<23
なんだか親がどうこうの問題ではなくなってきました。
ついに夜逃げカウントダウンらしいです。強制自立や…。
貯金80万くらししかないよ…漫画っていう不安定な職なのでさらにまずい。
諦めて普通に職探すしかないのかな…。その前にこのご時世で職見つかるのか。
うわーもうごめんすっげ不安。せめてここで愚痴らせて。

74 :名無しさん@HOME:02/12/05 13:22
>73
80マソあれば、なんとかなるよ。
たぶん。
あまりいい加減なことは言えないけど。

時間を上手く調節して、まず短時間のバイトと両立してみたら?
がんがれ!

75 :名無しさん@HOME:02/12/05 14:35
>さてパンでも焼きますか。
このフレーズ、いいなあ。
生地ボコりまくって強い腰をつくって、ならウドンもおいしいかと。
ボコッた生地を包丁でぎったんぎったんに切って、にえたぎる湯へぶちこんで。
あ、おなかすいてきちゃった。

20さん、強制自立ですか。
今、すごく大変でしょうが、この機会に自立できること、
いつか思い出して喜べるときがくると思います。
私は18歳の時、家賃16000円のところをかり、30万もって
ひとりぐらしをはじめました。
すみかを確保すると、今後のこともじっくり考えられると思います。
きっと大丈夫。明日笑うために、今はがんぱれ。


76 :名無しさん@HOME:02/12/05 15:25
私の親も早く死んでほしい・・・。

77 :名無しさん@HOME:02/12/05 18:24
>>76
何があったかここで吐き出しましょう。

78 :72ことパン職人:02/12/05 18:56
>>75
なるほど、うどんもありましたね。足で踏み付ける工程がグッド。

>>76
うん、呟き単発型だと応援カキコもしにくい。

79 :23ことパン職人:02/12/05 19:21
>>73
そこまで行ってしまいましたか…
貯金額、一人でなら再出発可能な額だと思われます。
親御さんのツケからどこまで逃れられるかがカギかと。

転職については別個に考えた方がいいのでは?
今の不安定な状況では選択を誤る可能性が高そう。

80 :20:02/12/05 20:29
もうお金は貸せないと言ったら口もきかないどころか
完全無視を受けるようになりました。
彼等にとって自分が本当に人として何の価値もないのかと思うと
今更だけど惨めすぎて涙出た。自分のバカさ加減に呆れる。

親のトラブルに巻き込まれる可能性を考え他県に引越そうかと思います。
とりあえず低家賃のところを探して、バイトと両立することに決めました。
保証人問題が残ってますが…公団は条件満たせません。なさけない。
皆さん助言や励まし、本当にありがとうございます。泣けてくる。

81 :パン職人:02/12/05 20:53
>>80
金銭でしか価値を計れないような親はとっとと見限って正解。
惨めなのもバカなのもあっち。泣く必要なし!
とにかく頑張れ!!


82 :75 :02/12/06 10:32
20さん
ご両親と物理的に離れることは、あなたにとってとてもいいことです。
ご両親からうける完全ムシ、今はつらいでしょう。
でも、あなたの心の中で両親をきりすててよいのだ、という
はっきりした理由づけになりますよね?

きっと大丈夫。がんばってね。

83 :名無しさん@HOME:02/12/07 02:46
酷くされたというわけではないのですが・・・
母がかまいすぎて嫌なのです。
28になる私への愛と干渉が重いのです。

こんな近くにはいられないと大学入学とともに上京して10年。
お願いだから、私に携帯が通じないと
会社に「うちの娘が〜!」と電話するのはやめてくれませんか。
熱を出して携帯をほったらかして寝ていたら、
3日後にチャイムが鳴り、ドアを開けると同時に
涙目の母が立っていたときはホラーでした。

3日通じないだけでなきながら東京に出てくるほどのことですか?
確かに私も悪いのかもしれないけれど・・・。

かまわれる→逃げる→会社に電話→ますます逃げる
の無限ループ。
年末年始も本当は母の顔を見たくなどありません。
母への嫌悪感にいっぱいです。でも悪いなぁと思う自分もいて苦しい。

84 :名無しさん@HOME:02/12/07 03:02
>>83
お母さんは「こんなに優しいお母さんな私」が好きなだけみたい。
親が会社に迷惑をかけたら娘が会社に居づらくなるかもしれないなんてことは
この際二の次なんでしょうね。
「心配な自分」を優先させてるだけで、それは愛情じゃない。
優しさでもない。もちろん思いやりでもない。
「心配している自分に気を使え」と逆にきつく要求しているわけでしょう。
そのエゴイスティックさを指摘してみたことってありますか?
どんなに「大切にしてるつもり」でも結果的に相手を苦しめているのだと
はっきりわかればやめるはず。
やめないと言うことは相手を苦しめても「心配な自分」優先だと言ってみましょう。
泣いてうやむやにしようとすると思いますが、とことん、どういうつもりで
やっているのかとつきつけたほうがあなたの精神衛生にいいような気がする。
お母さんが自覚するかどうかはともかくとして。
「私は人間で、あなたの趣味の対象じゃない」と。

もし、もしもそういうことを今までちゃんと言ったことがなく
言葉を濁して離れてきたのなら、嫌っていることを言わないでわかれと言うのは
わがままですもんね。(文章からは言っているとは思っていますが)

85 :名無しさん@HOME:02/12/07 12:52
>83
わかる……うちもそこまでじゃないけど過干渉な母だから。
気分にムラがある人なので、干渉にも波があるからちょっとは助かったけど。

何度か迷惑だと言ってみたけど、しばらくすると忘れてしまうみたいなので
仕方がないけど
「わたしはあなたが嫌い。できれば顔は見たくない。来ないで欲しい」
と言った。
「嫌い」ということばは「迷惑」よりインパクトがあったみたいで、
それから一年、今のところ干渉はおさまってる。

心底嫌いってわけじゃない。いいところだってある人なんだ。
でも嫌いって言うしかなかった。スマソ>母


86 :名無しさん@HOME:02/12/09 15:43
>>83>>85
うちの母も過干渉です・・・。
進学する学校、着る服、髪型、化粧品の銘柄、友人、読む本、見る番組、
全てに干渉しますが本人には悪気は全くありません。もう28なのに。

こんな私にも最近年下彼が出来たんですが、彼が母と同じ職種と分かると
自分のコネで就職させて「あげる」つもりになってしまい、迷惑なので
「よそ様のご家庭のことだし、あまり言うのも・・・ね?」と
やんわり言ってるんですが、どうも分かっていないようです。
彼の身元は出身校に問い合わせてしっかり調べあげたそうで、
この前鼻高々に教えてくれました。こめかみに青筋が立ちました。
彼氏の実家くらい調べなくても知ってるよ…
彼と母が同じ業界でなければ、>>85さんのように完全に切る
というのもアリなんですが、いかんせんそうも行かず。

・・・はぁ。

87 :  :02/12/09 18:00
こーゆー人たちってアレなんだろうな
「自分の良い」と「他人の良い」は違うものってのが
理解出来ないんだろうな〜

88 :名無しさん@HOME:02/12/09 20:44
自己と他者の境界がきちんと認識できてないのって
子供の特徴だよ。子供って言うか、ほとんど赤ん坊に近い子。幼児ね。

89 :名無しさん@HOME:02/12/10 02:53
別に親を好きになる必要はない。
親子は他人。というのを解ってない親はDQN。

90 :名無しさん@HOME:02/12/10 03:19
ここ読むと楽になれるよ
雪みたいにまっ白な気持ちになれる
みんな、ありがとう


91 :名無しさん@HOME:02/12/10 10:05
ちょっと愚痴らせてください。
うちの母は今一人で暮らしてます。
昨日ちょっと寄ったとき お金を貸してって言われました。
「1000円貸して。お風呂にいってくる(近くに温泉がある)」
で 私が「もうお金ないの?」っていったら
「あったり前やん、5万くらいしかお給料もらってないのに。
公共料金 なんかかんか払ったらないよ」
で 結局1000円かしました。
朝 今日から新しく始まるバイトがあるから 寒いだろうとコートと
お金を4万もっていったら 「こんなのはいらん」ってなげつけられた。
私がお金「もう」ないの?っていったのが 気に入らなかったみたい。

母には私たち夫婦から毎月2.5万円に食料、弟からは1.5万円の
仕送りがあります。
私たちもお金持ちじゃないし、がんばってはたらいて 節約してるのに
普通な顔して「温泉いくから千円ちょうだい」っていわれたら
「むっかー」ってくるんですが・・・・。
ちなみに 100万お金をかしてます。
どっかいってほしい。
そばにいて まともに暮らしてるほうが バカをみます。

こんな私は鬼娘でしょうか?
母が怒るのも当然でしょうか??


92 :名無しさん@HOME:02/12/10 10:11
子供からお金を借りるような奴は親失格。
鬼娘なんかじゃないよ。

93 :名無しさん@HOME:02/12/10 10:23
88に激しく激しく同意


94 :名無しさん@HOME:02/12/10 10:56
過干渉ってほんといやだよね。
うちは男関係。結婚するまで処女はあったりまえ、
滅茶苦茶牽制しまくり。恋人もオトモダチだと脳内変換でウザー
それはともかくとして、ワタシが絶縁した義親と勝手に交流しようとするから困る
自分ひとりだけならまだしも、ワタシの子供を巻き込むのは止めて欲しい!
体を張って阻止したら、「お父さんの娘として恥ずかしいと思わないの、
親戚の○○さんはこう言ってらっしゃるし、お母さんはお前のことを理解してるから」
親戚って何よ、周りに広めるの止めてくれない!

あのー、問題が起きて同居解消するとき一番それを阻止したのはアナタなんですけど?
約束したんだから一生同居のままでいるべき、とか言っちゃって。
父親は理解が早かった、応援もしてくれた。どうせ母親がウルセーから、今回のことも
スルーしてるだけだよ。第一何にも言ってこない。
最後までいいこぶりっこで揉め事起こしたくない態度を取ってた母親を実際、恨んでますよ。
自分は同居も義親の介護もしなかったので全く分からないまま言ってるのがよーくわかるよ。
とにかくウザウザウザ!
ほうっといて欲しい。人の揉め事に首突っ込むな、子供を巻き込むな!

95 :名無しさん@HOME:02/12/10 10:59
いっそのことお母さまが同居や介護なさったらどうでしょう
過干渉なお母さまのことですから泣く程悦んでなさると思います

96 :94:02/12/10 11:21
そうそう、同居や介護の話は、実母にとっては全くの絵空事なのよ…
幸いにして余裕はあるものだから、母の義親のときは父の兄弟5人の嫁と
まわりもちで、全介護付き老人専門病院に果物持って一週おきに30分ほど
「お 見 舞 い」に行っていただけです。洗濯すら、なし。

うちの義親とワタシは絶縁別居に至りましたが
なにかあったら行かなきゃダメよ、としつこーーーーーーーい
そうそう、「じゃあなたが行けば、私は葬式にも行かなくていいって
旦那に言われてる」と言えばそんなの【親戚や血筋or人として】恥ずかしいとマジで言う

原因があって結果があり、確執があってこうなったのを理解したくないんで
頭の中はお手つないでみんな仲良くなんだろーなと思ってます。
そういうつもりはないときっぱり言ったら
「じゃ、あなたとしばらくお付き合いしないわ!子供の面倒見ないわ!」
だそうです。全然平気なんですけど。
マジ、ウザウザウザウザ!

97 :名無しさん@HOME:02/12/10 11:23
テンション高いね
脳内出血に気をつけて

98 :91:02/12/10 11:30
>92さん
ありがとう。

自分は絶対に人にお金を借りるような人間にはなりたくないです。
反面教師とするしかないか。

逃げたい。

99 :名無しさん@HOME:02/12/10 11:30
>>94
更年期じゃないですか?いや、多分更年期ですよ。前後10年はおかしくなるって言うし。
私も母親の過干渉&定期ヒスに悩みぬいて家出や中退までしたんですが、
↓のスレ見て謎が全て溶けました。お母さん、更年期だったのね・・・
私の一生を返してくださいって感じ。もう大学中退の履歴は消えない。

[更年期障害] 最近ウチの母が変です!
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/live/1037595654/

100 :94:02/12/10 11:38
テンションはいつも高いかも、この話になると。
だからこそのスレタイだよ〜〜
妹は母のことをマターリ嫌っている。ワタシはかなり、この部分については
激しく嫌っているから。

更年期、コレ以前に何もなければそういうものだと思うんだけど
我が母は年がら年中更年期みたいな人でね、ワタシが幼児の時
新幹線内で人前で幼児を怒鳴りつけた話とか、幼稚園で言うことを聞かないときに
「明日の弁当を作ってやらない!」が口癖。中学高校はあたりまえ、
これは妊娠出産の里帰りの時まで言ってた。
自分が相手に役に立っている部分を思いっきり知ってて、つっかい棒を
外すようなことを平気でやる幼稚な人間。

一生ヒステリックで頭の中が春な幼女なんだわ。更年期なんてあったんだかなかったんだか、
ずっと一緒だったから見分けもつかないです。もう還暦ですよこれで。
他人様には品行方性なだけが救い。



101 :94:02/12/10 11:42
大学の時から10年間家を出られたので、その間にワタシを大人として
見られるようになったらしく変な過干渉は収まったです。
だから99さんのように自分で自分を
おかしくしてしまうようなことにはならなかった。大変でしたね。

あの10年があったからこそ、母とこの程度で付き合えてますが
結婚して出産して、義親との間が最悪になってから、またぞろ
実母がしょしょりでてきているようだ。
理解できない話には首を突っ込まないで欲しい。大体当事者じゃないんだから。
あー疲れる。
子供を預からないだって?預かって妙なことを吹き込まれたくないから
こっちから遠慮したい。もうやめる。

102 :名無しさん@HOME:02/12/10 11:55
>>101よかったよね。その10年があって。
私は結婚前に家を出るなんてとんでもないっていわれて。
田舎でろくに学校もないとこなのに、そこから選ぶしかなかった。
仕方ないのに毎日「金食い虫」って言われてたよ。
親戚にバイトが理由で留年したバカがいたって聞き込んできて
(ウソ、東京で遊びほうけてたらしい)ろくにお小遣いもなく、
着る服もないのにバイト禁止。夜の外出も禁止。
人がするような、楽しい学生生活の思い出なんかなにもない。
結婚で遠く離れてほっとした。ほかのきょうだいもみんな結婚を機に逃げたよ。
それを根にもってしつこく
「子ども(母の孫)は遠くにやっちゃだめ!ずっとてもとにおけ」といっている。
そういうことずーっと言ってるから、だれもいなくなるのがわからんのか?

103 :名無しさん@HOME :02/12/10 12:22
ウチは母親が自分の母親(祖母)に、差別されて育ったから異常に
親子愛に関して間違った感覚を持ってる>過干渉&親孝行が当たり前と
祖母は気分屋で自分の産んだ子でも、好き嫌いの順番つける人だったんです。
(勿論、孫にも)私はそんな事する祖母が大嫌いで、祖母脳内オキニ順番の
孫の中でも下の方にあったんじゃ無いかな>私(w
でも、母親はそれがトラウマなのか?私に無償の愛求めるんだよね・・
何でかって言うなら、母親は祖母にそんな扱いを受けながらも
「母親が大事」と、奉仕しつづけた人で「それが子として当たり前」と
本気で思ってるから、自分のやって来た事は娘からも返って来ると信じてる
祖母よりも私(母親)は、娘(私)を可愛がってるのにどうして?と
私の母親は本気で思ってるはずだよ・・・・
過干渉&親の甘えを「受け止めてこそ子供なのに」と思う母親からは
大学入った段階で私逃げました。
よく知らない人には「えらく、冷たい対応だね」と言われがちですが
神経の根の部分にある「母のトラウマ」は、簡単に解決出来そうも無いから。



104 :名無しさん@HOME:02/12/10 12:24
娘はいらないなあ。

105 :名無しさん@HOME:02/12/10 12:44
>94さん
>自分が相手に役に立っている部分を思いっきり知ってて、つっかい棒を
>外すようなことを平気でやる幼稚な人間。

きゃー ここんとこ 私の親とおんなじ!
私のときもそのときに大事なものを取り上げようとしてたわ。
小学生のときは部活がんばってるのしってて
「部活やめなさせるからね」
塾が楽しかったころは「塾やめろ」
大学のときは「大学やめて明日かえってきなさい」

親が子供の足ひっぱってどうするよ

106 :名無しさん@HOME:02/12/10 12:45
子供が楽しそうにしてるのが明らかに気に入らない様子です

107 :名無しさん@HOME:02/12/10 12:46
母親って怖いね。
というか、女って怖い・・・

108 :名無しさん@HOME:02/12/10 12:54
自分がしあわせじゃないから 娘の幸せをねたむのかな?
なのにムスコマンセー 
しかーし、「男の子と一緒に住んでもお買い物とか楽しくない。
だから あなたと一緒にすみたいわ」だって〜

精神的やつあたりサンドバッグとすみたいだけでしょ?

109 :名無しさん@HOME:02/12/10 12:56
>108
>精神的やつあたりサンドバッグ

うまいねえ、そのとおり。

母娘の愛憎って男にはわかんないみたいね
おめでてえな

110 :名無しさん@HOME:02/12/10 13:00
>>108
都合のいい時だけ、娘を利用するんだね。育児板で、叩かれてる女の子マンセーも
そういう自己中が多いんだろうな。
そして、娘だからと気兼ねなく介護させるんだろうな・・・

111 :名無しさん@HOME:02/12/10 13:02
>>103
うちだわ、それ。
ついでに自分が頭が良くて正しいと思い込んでる
っておまけつき。
カウンセリング逝きますた。
「そのような人物からは逃げるしかない。」
と言われますた。
最近喧嘩して連絡ナシでほっとしてたのに
さっき電話が・・・でませんでした。
多分うちの子にクリスマスプレゼントをって電話。
何もいらないから、そっとしといてほすぃ。

112 :名無しさん@HOME:02/12/10 13:03
母親がいやです。おしゃれしたら、「外見ばっかり気にしておかしい」と
必ず言います。ジャストサイズの服を着てるのに、「そんなにまでして
体の線をみせたいの。ぴちぴちよ。」とか言って、だぼだぼの服を
着せようとする。別に買ってもらってるわけでもないのに。
私以外にも他人の容姿に対して憎まれ口をたたく。
あの人も昔は美人だったのにしわしわとか、年取ってやせてると気持ち悪いね。とか。
母自身は、太ってて、肌はきれいだが美人ではない。
肌がきれいなことは、自慢らしい。たしかに、65歳には見えない。
私が、ちょっとでも太ると、やせなさいよと、嬉しそうに言う。
母が、女として私に嫉妬してるとは思いたくない。けど、
最近、そうなのかな〜と思ってしまう。

113 :名無しさん@HOME:02/12/10 13:10
>>105
私かと思った!!
そうなの。部活も塾も仕事も何もかも
一生懸命やればやるほど口癖のように「やめろ」っていわれたよ。
ほんとつらかったなあ。
こんなの誰もわかってくれないと思ってた。
だんなも信じてくれないもん。よかった……ここにきて……。

114 :名無しさん@HOME:02/12/10 13:13
私は自分で買った5万近くの
スーツを勝手にスカート丈
かえられて、年いった女教師の
スーツ風にされました。


115 :名無しさん@HOME:02/12/10 13:16
>>112
女特有のいやな部分をもったお母さんだね。
人の外見を娘の前でけなしてしまうなんて。

うちは逆で私がそういうことを家で言うと、「そんなこというもんじゃない」
と怒られますた。

116 :名無しさん@HOME:02/12/10 13:22
太めだったとき、母親は私を連れて服屋めぐりをするのが大好きだった。
わざと小さいサイズの服しかない店を何件も梯子して
「あー疲れたわーあなた太ってるから服がなくて大変」
ということをネチネチネチネチやられた。
それで拒食症になりますた

でも大学進学で家を出て一人暮らしをするようになったら
拒食症から脱し、特に気をつけなくても体重は標準以下をキープできる
ようになりました。ようするに太ったのも激ヤセしたのもみんな
あの女の与えるストレスだったわけです

あんな女大嫌い
葬式にも出るつもりありません

117 :名無しさん@HOME:02/12/10 13:23
実母親に恵まれないと、つらいね。
せめて義母親は、いい人だといいね。

118 :名無しさん@HOME:02/12/10 14:33
私はかなり母から嫌われて育ったんだけど
(それはもういいの。相手にしないから)
母が溺愛する妹と私が仲悪くなるように
仕向けるのが、非常に嫌。
とにかく呪うように、私の事を悪く言い続け
妹自身もある時期までは、私の事を嫌悪していた雰囲気。
ちなみに、私そんな人間の屑でもカスでもないし
ただ親の思うような進路に進まなかっただけで…。
電波な事言われたら思い切り「ハァ?」って切って捨てる性格だっただけで。
母が自分を嫌っている事を物心ついた頃から感じ取ってただけで。
それだけのごく平凡な普通の人です。

で、妹は、私が仕事にしてる事に最近興味を持って
私と話したがるんですよ。私も久しぶりに実家へ帰ったら
妹とそういう話をするのがとっても嬉しい。
なんか、妹に好かれるようになってきたみたいで、本当に嬉しい。
でも母は、姉妹で仲良くしてるのが気に入らない。
盛り上がってると、私を睨み付け、妹のいないところで
「妹(仮名)ちゃんの邪魔しないで。あんたはもうダメな人なんだから
妹ちゃんの今後の人生に関わってこないで」みたいな事を言います。

それって
「妹ちゃんと私(母)の蜜月を邪魔しないで。あんたは私の
思い通りに育たなかったダメな人なんだから
妹ちゃんの洗脳が解けないよう、妹ちゃんの人生に関わってこないで」
という意味だよね。ていうかもう彼女の洗脳は解けているの。
私と違って真面目な子だから、あなたの事で深く苦しんでるんだよ。
わからないだろうけど。

119 :名無しさん@HOME:02/12/10 14:50
110だよ。
112、苦労したね。でも同じだよ、私も金喰い虫言われた。
実家は自営なのでその辺は自由が利いたのに、それでも言う。
進路と全く違うのに一般の勉強させようとするんだよ。無理だって。
中学生じゃないんだから。
小学校、中学校とも部活も自分のやりたい部活はさせてもらえず、結局実力行使で
サボりまくって先生と親と自分の面談の席。
母親の前で「私がやりたい部活と違うのでやめさせてください」って
先生に直談判、やめさせてもらった。これがものすごく中学生活に影響及ぼした。

高校の頃、バイト、プチ化粧、勿論ダメ。でも隠れてやってたけど。
ダンスチームに入って、ホテルで踊ってバイト金もらったりしてた。
親には黙ってた。
締め付けが厳しすぎて、でも世間も知ってたのでそこそこ崩れることしかしなかったけど
好きなことはしてたけど、監視されてたし抑圧されてた実感ある。嫌よね!

120 :名無しさん@HOME:02/12/10 14:53
服関係もそう。私は小学生の頃からデヴ気味だけど身長もあって、そうなると田舎だと
ほんとに服がないんだよね。通販とかもないし。
母親の趣味はダサいし。悲しかったな。
デパートの子供服コーナーには、着られるものがない。ティーンブランドも無理、
DCブランドも絶対無理。「なんでも買ってあげるのにサイズがないのよね」
と店員の前で言う。物凄く悲しくて、試着室の中で泣けて泣けて、
デパートの中でもずっと涙こぼしてた。疲れたし、試着しまくりしたのに合うものなかった、
とても悲しかった。中学生の頃。
あれから母親と、服を買いに行ったことはありません。

121 :名無しさん@HOME:02/12/10 15:02
120の続き、私にも娘が2人。
絶対こんな思いさせない。男関係はともかくとしてww
態度が悪いからお弁当を作らないなんて絶対言わないよ。
部活も好きなのをさせて、大きめで背の高い娘たちだから
服が合わなけりゃ海外通販でも、自作(私は洋裁習いに行った。
スカートを作れるようになるためにね 背が高くてロンスカがロンスカじゃなくなる
んだよ〜)でも、してあげる。
けっして、背の高いこと、ボリュームがあることを恥ずかしく思わせちゃいけない。
病的なデヴは別にして、健康で大柄なことは素敵なことなんだから。
とにかく、抑圧しないように育てるんだ。

122 :名無しさん@HOME:02/12/10 15:06
>120
それ、お母さんが悪いの?
私も思春期のころ、すごい太って、120と同じような気持ちになったことあるよ。
入った店で、母がいきなり「こちらは、Lサイズはあるの?」と店員に聞いたり。
けど、結局太ってるのは自分のせいであって、たぶん誰と買い物にいっても、
入らない服は入らないし。
今は標準体型になったけど、あの頃の母を恨む気は起きないなあ。

123 :99:02/12/10 17:28
>>100>>105
>つっかい棒を外すようなことを平気でやる幼稚な人間。

うちもです・・・仲間がいる・・・嬉しい・・・

小学生の私に向かって
「出て行け!私が買い与えた物は全部置いていけ!
セーターなんか持っていけると思うかぁ?下着も脱げ!全部私のものだ!」
と叫んで、しんしんと雪の積もる夜の小道に私を追い出すこと十数回。
高校生になってもおさまらず。
大学生になっても治らず。
ある日のこと「あ、20歳過ぎてるし、親がいなくても就職できる」
と気づいた私が周到な準備の末、退学届け(親の記名欄のみ空欄)を渡して
「お母さんの言うとおり、全部置いて出て行くよ」
と言うと「本気じゃなかったのにー!」と号泣。あげく、
「娘は漫画家になると言い張って家出しました」と周囲にいいわけ。
どこの誰が芸能人になりたいからといって実家より田舎にある工業団地に
家出するのか小一時間ほど問い詰めたい。

結局親の泣き落としに負けて半年で実家に戻りましたが、
あれから5年、未だに母の友達には「漫画家になるって言って家出したんだって?
ダメよ、お母さんに心配かけちゃ」と言われます。
私は生活の保障が欲しかっただけなのに。漫画なんか読むけど書けないのに。鬱。

124 :名無しさん@HOME:02/12/10 17:45
>122

悪いよ。
入らないのを承知で、アレコレ着せて「やっぱり無理よね〜」
これを延々やるんだから。
娘の心情を理解してれば、こんな晒し者みたいなことさせないと思うのに。
日ごろからもっと、信頼関係があれば何てことないと思うけどね。

>123
そっくり同じ。つっかい棒云々は私が書いた。
私が買ったもの全部返してとか、今すぐマンガなんか全部捨てろとか
平気で言うんだよね。
私が凄く悲しかったもの、サンリオの苺新聞。片付けが遅かったか、
成績が悪かったか?(但し学年で10番以内には入ってたよ小学生時代は(笑))
したら、びりびりに裂かれた。父親が「こんなことしなくてもいいのに」
とかけらを拾い集めてセロハンテープで一緒に貼ってくれた。
そういや、マンガ雑誌もほとんど買ってくれなくて、なにかのご褒美で買ってもらったのも
同じくなにかヒステリックにビリビリに裂かれたよ。

信頼関係がないから、122のように素直に受け取れないんだよ…
行為を恨むというより、母の存在自体、いつつっかい棒外されるか
用心してつきあっていた。つっかい棒行為は大人になってからも何度もある。
今まで。こっち、35にもなろうってのに。悔しい。絶対もう頼らないよ。


125 :名無しさん@HOME:02/12/10 17:56
妊娠出産の里帰りの時
洗濯も食事つくりも掃除もしなくて、ラクでいいわね〜
なーんにもしないんだものね パンツまで洗わせるんだから
朝は7時に起きて、みんなと一緒に朝ごはんしてよ
片付かないから これを機嫌が悪くなるとバリエ変えてちくちく、言われた。
出産して7日目の朝のことでした。

さも自分は重労働させられてるみたいに言うけど、単に自分ひとりが家事して
損してるって思ってる。
家族はそのとき、父、母、私だけ。老人が居たわけじゃない。
同居してなければ自分ひとりで全部何とかしたよ。同居してるんでキクコキクオオトメトメと
顔合わせたくないし家事頼りたくないし。
上の子のときも下の子のときも言われた。

よーっぽど、なにか、人生損ばかりしていると思ってるんだよなうちの母親。
ものすごくヒスだし。わけわからない。
どうしてだろう?旦那自営で金も甲斐性もあるし、義実家両親は面倒もみないうちに
もう居ないし、義実家親族とは絶縁で、毎日テニス三昧で父の世話と、あとは遊び暮らしているだけ。
なんでなんだろう。

126 :名無しさん@HOME:02/12/10 18:05
>125
何があっても悪いようにしか受け取れない人もいるよ。
あなたのお母さんもそう。
自分以外の人がねたましいんだよ。
ねたんで僻んで愚痴を言うことしかしない、できない。
そういう人に「もっと楽しく過ごせばいいのに」と言っても無理だよ。
だって楽しい生き方知らないんだもの。
自分でそうやって生きてくることを選択したんだもの。
あなたは悪くないよ。
離れて生活するのが一番だよ。
あなたにはもう家族あるんだから、皆で笑って過ごして。
出来たら義家族とも別居できるといいね。

127 :99:02/12/10 18:21
>>124
ウワーン先輩ハケーン!泣きそう。辛かったよね、本当。
私は中学のとき「私の娘なのに成績が学年で1番じゃない」って怒られたよ。
確かにほとんど勉強しない子どもだったけどさ、基準が厳しすぎたよ。
はじめから諦めついたもん。
20番前後で推移して、一度60番台に落ちた時また例の調子で追い出されて。
なのに弟の時は160番台取っちゃっても許されるんですよ!信じられん!

母親って娘には本当に厳しい。今は彼氏の存在反対されてます。ひどいよママン。


>>125
うぉう、まるで私が学生の頃の母みたい。
「学生は働かなくていいから楽よね」と言われまくったものです。
働きに出れば出たで文句言うのにね。
赤ちゃんが産めて若くて旦那さんとラブラブできるあなたが羨ましいのでは。
>>126の言うとおり、ひがみだと思いますよ。
あるいはそれこそ更年期とか。子宮筋腫とか。甲状腺肥大もありえます。
性格異常のようなヒスは薬で治ることもあるので早めの受診を。

うちの母は調べてみたら鬱病+甲状腺+更年期でした。退学する前に知りたかった・・・



128 :名無しさん@HOME:02/12/10 19:06
124&125で同一人物です。
新たな事件があって、今度こそ集大成で縁を考えなきゃいけない時がきたんです。
今日はここに気持ちの整理のつもりで
たくさん書いたから、一連の恨み節はほとんど私。
94、96、100、101、110、120、121、124、125 ね。

僻みありますね。言動から分かります。
更年期ではありません。若い頃からヒスが勝り、更年期だろうが区別がつきません。
ちなみに子宮取っていて、ちゃんと専門病院でホルモン関係もフォロー
入ってますから…ほんと、性格(異常)です。

妹は私より成績が悪かったですが、甘かったですよ。
また私を見ているから、母親の扱いもうまかったし、スルーもうまい。
妊娠出産で里帰りのとき、どうでるか。私は妹の味方をします。
妹は同居じゃないから、自分ひとりでもなんとでもなるし、私も妹の方に
手伝いに行くつもり。

>126
ありがとう、別居しました。
これも母に言わせると、お前が異常だから異常なことになるんだ
別居させていただいたんだからあちらのことも思いやれと。
生後3ヶ月の赤ちゃんを抱えて出てきたんです。完全同居で、子供が2人出来て
生活パターンが違うから
増築・改築・別居・近居のどれかを選ばせてと相談したら
完全同居以外じゃないなら出ていけ、遺留分しかやらん、絶縁だということで。

確かに私の周りには、異常な自体ばかり集まってきます。運命なんでしょうか。
穏やかな旦那、子供は至極私にとってありがたい存在で、救いで、大事にしたいです。
必ず連鎖を断ち切ります。私は娘に同じ事をしないと誓います。

129 :名無しさん@HOME:02/12/10 22:22
ここ見ていると、自分が書き込んでいるような
錯覚を覚えるよ…。・゚・(ノД`)・゚・。

私の母も過干渉
それで学生時代は真っ黒に潰された
淡い恋もぶっつぶされたことがある
その人のこと、未だに忘れられないでいるのに…

結婚してからは連絡取っていませんが
最近、やたらと母親から届け物がくる
と言っても高価なモノではなく
幼稚園の頃使っていた手帳?とか
ランドセルを小さくして作り直した物。とか…ワケワカラン

どうあっても自分の手元に私を残しておきたいらしい
私はもう、貴方の元には戻りません。絶対に!

130 :名無しさん@HOME:02/12/10 23:12
>129
昔にしてやった恩を思いだせ!ってかんじだね。
あなたが見て辛いなら受け取り拒否することも出来るよ。
なるべく接触を減らすだけでも精神安定が図れるなら
何を送ってきても受け取らないというのも一つの手ですよ。
旦那さんと幸せに過ごすことがあなたがする復讐の最高の手だと思います。

131 :名無しさん@HOME:02/12/11 00:41
>小学生の私に向かって
>「出て行け!私が買い与えた物は全部置いていけ!
>セーターなんか持っていけると思うかぁ?下着も脱げ!全部私のものだ!」

うちもおなじ。弟なんてほんと素っ裸で真昼間に外にほおりだされたよ。
ちょうど思春期だったから ないてないて玄関のとこで外に
みられないようにしてた。あそこかくして。
ほんとかわいそうだったよ・・・

大人になって 母にその話をしたら
「あんたは女だからしなかったのよ。お母さんもちゃんと
考えてるでしょう」だって。。。。

普通はおこったって、「私がかってやったものは全部おいて
家をでていけ」なーんて、いわないんだって。
なんでそれにきづかないかなぁ・・・・

私が無視してるから「かわいそうでしょ攻撃」をしかけてきた。
いつも 勝手に怒って逆切れしてかわいそうでしょ攻撃。
で 私が スルーしてると また逆ギレ
「お母さんがこんなにしたのにわかってくれない」

わかんねーよ。


132 :名無しさん@HOME:02/12/11 09:30
>>131
99です。嬉しがっちゃ不謹慎だけど、本当に仲間がいて嬉しい〜。
弟さんはお気の毒でしたが・・・。
私は上着から先を剥がれる前に外に逃げたのでそういう目には遭わずに済みました。
追い出される日って決まって雪の日だったし、母も寒いのは嫌だったんでしょう。
一度、駅の待合室で寒さを避けていて警察に補導されたことがありましたが、
今ならそこで強制送還されず「虐待」として保護してもらえたのかもしれません。
弟さんも、昔でなければ性的虐待として助けてもらえたかもしれないんですけどね。

実は私はそんな母が世界標準の枠内だと大学の頃まで信じてて
(かなり大げさだなとは思ったんだけど)
同じ母子家庭の友達で、遊びに来たときにたまたま切れた母に遭遇した人が
「あんたの母ちゃん異常だよ。あんなんありえない。」
と言うまでは他所のお母さんも月に1回叫びだすものだと思い込んでいました。
友達の家で穏やかそうなお母様を見ては
「うふふ、いいふりしたってあのお母さんも・・・」
と思っていたんです。失礼なガキ!(w

ああ、苦労したの私だけじゃなかったんだ。このスレ癒されるなあ。

133 :名無しさん@HOME:02/12/11 10:19
131です。
99さん
>友達の家で穏やかそうなお母様を見ては
>「うふふ、いいふりしたってあのお母さんも・・・」

笑える(w
私は今結婚して不思議なのは だんなの親、つまり姑が穏やかなこと。
当たり前のことかもしれないけど、酔って電話してきたり、激昂したり、
よくわからないことでないたりという、
感情の差を私や、もちろん夫にもみせないこと。
実子にもみせない。こんな母親が初めてなのでびっくりでした。

というか 感情の差を人に見せないというか
あまり激しくない母親っていうのが当たり前なんですよね。
私がおかしいのか・・・・日本語変でごめんなさい。

ここほんと癒される・・・・

134 :名無しさん@HOME:02/12/11 12:28
 <血液型A型の特徴>(見せかけの優しさ(偽善)に騙されるな!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする
(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けている)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者に弱く、弱い者には強い)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため、性格がうっとうしい(根暗)●一人では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、体裁をいつも気にしている(「世間体命」、「〜みたい」とよく言う)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度も言う、知障)
●表面上意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をし、ストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める、しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い




135 :名無しさん@HOME:02/12/11 13:50
>133
> 私は今結婚して不思議なのは だんなの親、つまり姑が穏やかなこと。

うん。なんかわかる。
うちのだんなも、義弟さんも結構親に対してきつい言い方するし
びっくりすることがあるんだけど、
男の子の親ってこんなものなのか?
と思ってみたりもするけれど、本当不思議。

ぜんぜん、穏やか。
もう、はいはいって完全に手の上でコロコロ…
って感じ。

そういえば、以前よっぽど私の目が点になっていたのか、
「あの子(義弟さん)は口は悪いけど、ぜんぜん本気じゃないのよ」
と義父母ともにしょうがないなって感じで笑い飛ばしていた。

なんか、ああこれが本当の親子間の信頼関係ってものなのかな?
ってオモタ。


136 :名無しさん@HOME:02/12/11 16:33
>133、135

わかる。私はトメは別の意味で嫌いなんだけど
穏やかなのは穏やかだし家庭は平和。
でも、達観してるわけじゃない。自分の意見を言って波風立てるのを避けてる
だけ。いいこちゃん、意気地なし、度胸無し、
怒鳴る代わりに静かに泣いて周りに言うことを聞かせる
要するに争い事が出来ないタイプなんだよ。溜め込むから気持ち悪いんだ。

穏やかだよ、確かに。実母と全然違う。でも嫌い。
まだ好き勝手わめきちらしてる実母の方が健康的に見えるよ。嫌だけど。

137 :名無しさん@HOME:02/12/11 18:33
中卒で逃げたら自分が困る
せめて高卒までがんばろうと思った14歳の私……えらかったよ。
いま家を出たらただの“家出”
二十歳まで歯をくいしばっていようと思った16歳の私……立派だったよ。
なんとか短大を出て、なんとかまともな夫と結婚して、
かわいい娘に恵まれて、ちゃんとした学校にも通わせてる。
あの時の自分をうんとほめて、それで励ましたい。
未来はあるよって。

138 :名無しさん@HOME:02/12/11 20:04
>>137
よく頑張りましたね。
これだけしか言えませんが…旦那さんとお嬢さんを大事にしてください。

139 :名無しさん@HOME :02/12/11 23:11
>99
更年期障害のスレ、貼ってくださってありがとうございます。
とてもためになりました。
うちの母親は年とってから私を生んだから、ちょうど中学生の頃が一番酷かったです。
やっと謎が解けました。
今ではヒステリーは余り出ず、弱く頼ってくることが多いのですが
人格形成の時期にひどい目に会ってたので優しくする気持ちが起きません。

うちは弟が一人いるんだけど、母親が兄弟間のことまで自分がしきってないと気が済まないらしく
仲良くしようとすると邪魔して来ます。
だから弟ともギクシャクした関係。ほんとは仲良くしたいのに会話が他人行儀。
父親とも仲悪くさせようとします。何かあるとすぐ
「あんたとお父さんはいつもグルになって私をいじめる」。

母親の娘への感情ってほんと恐いね…。



140 :名無しさん@HOME:02/12/12 09:55
私の母親、父親に対する態度がオカシイ…昔からだけど。
父は誰もが認める高学歴で教養も向学心もあるのに、常識が人の半分、マナーが人の1/4くらい。
父くらい頭がよければ、マナー本一冊読めば頭に入っちゃうと思うのに…
自分の好きなことしか覚えない。

でも母はソレが嫌で、食事にいけない、マナーが悪い、と騒ぐ。
じゃちゃんと系統立てて注意して叩き込めよ!と思うのに
ヒステリックに文句言うばかり、小突いたりもする。嫌になる。
それが齢70にして、夫婦二人の生活で生活費月に60万(保険、車の経費、光熱費別)も
与えてくれる旦那に対する態度なの?

専業主婦の立場だからお金で換算してありがたがれというわけじゃないよ。
だけどさすがに…そんな甲斐性がある旦那を小突くの止めて欲しい。見てて辛い。
そして娘の私たちに目の前で「ほら!だからお父さんはしょうがないんだから」と
辱めを与える。悪妻、この言葉がぴったり。実家に行くのが辛い。


141 :名無しさん@HOME:02/12/12 10:08
>140
あなたのお母さんはきっとお父さんに対してコンプレックスばりばりなんだね。
自分にはない教養と学歴と向学心を持ってることがねたましいの。
そういう人は相手を自分のレベルまで下げ落としていじめて鬱憤晴らしするよ。
第三者の目から見ればどっちもどっちなような気もするけどね。
お父さんに対して不満ばっかり積もり積もってどうにもならないんだね。
もうここまで続いてるなら離れておくのが一番だよ。
あなたは「そんな話は聞きたくない、お父さんの悪口ばっかり言ってるお母さんの姿だって醜い」と
さっさと距離をおいて暮らすの方が平和だよ。
お父さんに会いたいなら外でお父さんだけ会うことだってできるでしょう?
あなたが一番楽に生活できる方法を選んで過ごしてみて。

142 :名無しさん@HOME:02/12/12 10:33
なんか最近「自分の方がおかしいのか?」と鬱になる。
実親も嫌い、義親も嫌い、ついでにギリギリ(旦那弟奥)親も嫌い…
ってどうよ? 嫌いな人が多いのは自分が1番おかしいのかと。

実親はここか別板別スレかわからんけど何回か書いたが
端的に言うと私に向かって「公衆便所、パンパン」「財産狙い」
と罵詈雑言を浴びせてくる人。
義親は私の子供(乳児)に酒飲ませようとする人(他にも色々)。
ギリギリ親は他人の私を自分達の思い通りにしようとする人達。
(私達の結婚式を全て牛耳ろうとしたり、子供のいなかった頃
 「子供産めないなんて嫁として役立たずだ!」の暴言とか)

なぜか人生長く生きてるまわりの年長者がそんなんばっかり…
それとも笑ってありがたく思わない私がおかしいのか???

143 :名無しさん@HOME:02/12/12 10:43
>>142
かなりのDQN発言だな>親、親戚達
すごく運が悪かったと思うしかないのでは?
もしくは夫の選択を間違ったかも。

そういう目にあってるあなたをしっかりかばってくれる夫なら
いいんだけどね。

144 :名無しさん@HOME:02/12/12 10:52
>142
スラムの巣窟にいるみたいだよ。
旦那さんがあなたを庇ってさっさと縁切りしてくれるといいんだけど。
子供さんもあなたもかわいそうだよ。
遠くに逃げられないの?

145 :142:02/12/12 11:46
>>143-144 レスさんくす。
>スラムの巣窟にいるみたい
自分のことなのにすげーワロタ(w

まぁ旦那は私が牛耳ってる…もとい私に逆らえないのですが
いかんせんヘタレなので自分で矢面には立てんのですな。
もう私も無邪気な嫁(いい嫁というほど出来は良くないので)を
演じるのは辞〜めた!ということは宣言してます。
義親は同居する気満々、旦那は「自分で家建てなくてもいいのに」と
色気満々でしたが「絶対同居はしない!」と旦那には怒りました。
実親は「長男嫁なんだから同居、言うこと聞くのは当たり前」と
言ってきますが自分の立場を悪くしたくないだけなのでスルーですね。

ギリギリ親とは関わらない、と1年くらい前から頑張ってます。
(つーか全くの他人なんだから顔合わせないの当たり前でしょ?)
義親にはこの秋から冷たい態度をとる様に頑張ってます。
正月はなんか言われたら絶縁しようと誓ってます。

と、鬼になる決心はついてますが、時々「私がおかしいのか」と
鬱になってたので周りがおかしいというレスは心強かったです。
頑張るぞ〜! 旦那が邪魔したら離婚だ( ゚Д゚)ゴルァ!

146 :名無しさん@HOME:02/12/12 11:48
>>142=145
ついてないなあ。かわいそうだ。
がんがれ〜〜。エールを送るよ。

147 :142:02/12/12 11:56
>146
あんがと。今の私にはとっても励みになるよ。

148 :142:02/12/12 12:07
あ、ちなみに子供が生まれる前までは義親のこと
「こんないい人が旦那の親で良かった」と思ってました。
「あれ?」と思うようなことでも「きっと悪気はないんだよ」と
言い聞かせてた私(実親が酷いレベルだったあまりに良く見えた)。

孫の威力って凄いですね。
爺の隠されていたDQN要素が出てくるわ、出てくるわ…(呆
実親があんなじゃなかったら、冷静に義親のDQNぶりをもっと早く
見抜けたのに、と親に培われた自分の見る目の無さを呪いたいです(w

149 :名無しさん@HOME:02/12/12 12:12
>>140
>父は誰もが認める高学歴で教養も向学心もあるのに、
まぁ、素敵なお父様!

>常識が人の半分、マナーが人の1/4くらい。
をいをい・・・どう考えても問題だろ!
ていうかこの時点で「教養のある人」には思えんぞ。
知識=教養じゃないからね。

私の父親もそういうところがあり、
家族総出で20年以上「マナー向上」を訴えつづけてるよ。
ヒステリックな母親というのは嫌だよね。
子供の前で夫を責めるのもやめて欲しいというキモチは分かる。
ウチもそうだったからね。しかも「あんたはお父さんそっくりね!」
だからさぁ。

夫婦間の事は他人(子供といえど他人だと思う)には分からん。
例え父母といえど他人だから、彼らの気持ちは分からん。
ということで私は父母の事は放置するようになった。
「夫婦間のことは2人で解決せい!」ってね。

150 :名無しさん@HOME:02/12/12 12:47
>142
私みたいです。142さんの義親と実親は所謂ドキューなのね。
142さんがDQNじゃないからこそ溶け込めないのよ。

私の場合は、実親は高学歴と常識自慢DQN、義親は田舎旧家気取り同じく常識自慢DQNで
言い分、言い方は上品かつ説得力がありますが、とどのつまりDQNです。
自分の意見を押し付けてくるからドキュウンです。
絶対に間違いがないと思って日本の常識を押しつけてくる、こちらが承諾して当たり前
親の意見は絶対だあああと絶叫してやまないところがドキュンです。

疲れますよね。相手にしないで行きましょう。がんばろ、お互い。
私もどっちとも闘いました。そして行き着く先は簡単に、絶縁なんですよね。
旦那と子供が味方についてくれれば最高幸せ、それだけで楽しく生きていける。

151 :名無しさん@HOME:02/12/12 12:52
>149
140です。あーごめんごめん、教養=知識じゃないんですよね。
私まで取り違えてしまったわ!!!

そう、教養は、マナー含む、他人に嫌な思いをさせない気遣い全て含むものですよね。
知識とは、又違う。知識の中に教養も含まれるし、教養の中に知識も含まれるが
教養と、知識、と分けるなら違う意味合いになりますよね。

そう、私の父は昭和一桁、一高、帝大、一部上場、地銀、自営、と
独立自営独立独歩の大した漢なのです。とても好きです。
そしてマナーがない。
これって、親の躾の問題ですよね…
馬鹿にされるような男じゃないんです。でも家庭内ではケチョンケチョンです。
マナー覚えずスルーで通してます。
ある意味これだからあの実母とやっていけるのかも。と、149さんと最後は
似た気持ちに落ち着きつつあります。

でも見たくないよ!

152 :名無しさん@HOME:02/12/12 13:02
初めてカキコいたします。
愚痴らせてください…
かあさんへ
感謝はしています、ここまで育てていただきましたから。
でもあなたの様には私はなれない事をわかってください。
あなたの言う事が世間の常識ではないことを、旦那が教えてくれました。
私は自分に自信がもてません、理由はあなたが
「大人になったら鼻だけ(整形で)たかくしなさい、そうしないと相手にされないよ」
こういったからです。
10年以上言い続けてくれましたね、なぜですか?
そんなに私は醜かったんですか?
「あんたは口がでかいから…不細工にみえるから…」
いまだに鏡を見るのがこわいです、あなたが後ろでそう囁いていそうで…

あいたくない こないでください

これ以上嫌いたくないんです。私が異常なんですか?

153 :142:02/12/12 13:06
闘いの道・・・カコ(・∀・)イイ! うん、がんばる>150
150タンのパターン、全て実親だけで兼ね備えている(w
子供の頃死んだ父が灯台出身だったのよ。
で、母親の実家が小さいが元・地方の城主の家系。
(母実家には時々博物館の方が研究に来たりする)

灯台出身の父と結婚した・自分は城主の家系っつーのが
実親(母)のプライドで「自分は子どもを自分の思い通りに
する権利・資格があり、思い通りにならないならとことん
嫌な思いをさせてやる。だって私は正しい人なのだから」
という考えのようです(あまりに情けなくて涙が出てくる)。

もう呆れ果てたよ、異常な年寄りばっかり親・縁者で。
幸せになる為奴らと闘う! 闘わにゃー子供殺されてしまうもんな。

154 :名無しさん@HOME:02/12/12 13:24
>142
あなたのこと、私どこかで読んだよ。
応援するしか出来ないけど、142はおかしくない。

周 り が お か し い
これ、自信もっていい。絶対。

155 :名無しさん@HOME:02/12/12 15:13
>>152
そんなオカンは鼻へし折ってやれ!

156 :名無しさん@HOME:02/12/12 15:29
この前実家に行ったとき実母が
「○子は結婚して幸せなの」と聞くので
「まぁまぁね」と正直に答えたら
「ほんと?ほんとに?正直に言いなさい」と
しつこい・・・本当にそうだよって言ったら
いきなり不機嫌に、実の娘がまぁまぁ幸せ
なのがそんなに気に入らないのかしら・・・

結婚前にいきなり見合い話持ってきて
それを断った(当然だ!)のを根に持ってる
らしいけど、なんなんでしょ?
その見合いの相手はすごく年上でジジババ&
パラ小姑付き、近所に嫁に行った義理姉の為の
お部屋があってよく泊まりに来るって環境だった

どうしても私を不幸にしたかったのね、いいなりに
ならなくって良かった

157 :名無しさん@HOME:02/12/12 15:39
ちょっ吐き出します・・・

私の母親は、「おまえはブス、結婚なんて出来ない。子供なんか
欲しくなかった。さっさと家を出ろ」と言い続けてました。
働くようになり、貯金して家を出たいと思っても
「今までの恩返しをしろ」とお弁当と交通費以外は
家に入れろと言われ従ってきました。
そんな私でも、彼が出来、結婚したいと思い、やっとこれで家を
出られると思ったら「一人だけ幸せそうな顔して!
あんたがいなくなったら、お金が減る。」とか
「馬鹿そうな男。結婚なんか絶対認めない」と散々言われましたけど
強行突破しました。

こんな親なので、式も挙げず入籍だけでしたが、今は優しい夫と
幸せです。
皆さんも、勝手な親になんか負けないでください。



158 :名無しさん@HOME:02/12/12 16:24
>142
おや、御母堂は世が世なら、おひいさまでしたか…
うちの母、もっと小規模で、庄屋さんだったのでつ。名字帯刀許されて
田舎でいい暮らしをしてました。だけど戦争と酒飲みの親戚が(以下略
父のほうは造り酒屋家系。こういう話を聞くのは嫌いじゃないのになあ…
このへんになるとおひいさまより確実に身分は低いが、妙にプライド高かったりする。

ってか、義両親は田舎の、ただの大地主で、がっつり土地だけは守って戦禍にも遭わず、
今でもそれをひきずってます。えばーるえばーる、平成の世でも明治タイムスリッパーみたいだよん。

合わないのは性格じゃなくて、時代だと思ってなよ。
あちらはまだ江戸時代引きずってる明治維新あたりなんだから
相手にしても話が合うわけないつー理屈。
離れていて、お互いの健康だけを祈ってるのが吉ってことだよね。

うちの母と一緒の考え方にプププ「思い通りにならないならとことん
嫌な思いをさせてやる。だって私は正しい人なのだから」
うち今まさにこの状態。てか年に数度はあるんだけどさ。
私も今回はとことん嫌な思いをしたので、お互いの健康を祈る間柄になろうと、
決意を新たにしたとこです。


159 :名無しさん@HOME:02/12/12 18:38
私に対しては仮面をかぶった、親。
恩義背がましく、ちゃっかりの妹、そして元ヤンの旦那。
こんな家庭環境いやだよ。

160 :名無しさん@HOME:02/12/12 18:48
元ヤンのダンナのみ本人の責任だと思いますが・・

161 :名無しさん@HOME:02/12/12 19:35
やっぱり里帰りなんてするんじゃなかった。

結婚して、初めてどれだけ自分が母親に縛られていたのか気がついた。
「あなたのためなのよ」なんて嘘ばっかり。
結局は自分の支配下に置いておきたいだけなんでしょう?
お腹が大きくなろうが、眠れなくて辛かろうが、旦那と二人でいれば良かった。
安心してお産するために帰ってきたのに、母親の機嫌を損なわないように一日中気をつかってなくちゃならないなんて。
「妊婦なんだから」って言う割には、私にあなたたちがくれるものはストレスとプレッシャーばかりだって気がついてる?
なんでいきなり「お歳暮よこせ」とか言い出すわけ?去年までは一体何だったの?
「旦那実家にも送りなさい。あなたのためなのよ。」
言われるまま送りましたが、それは母親であるあなたの機嫌を損ねないためです。
そうしたら今度は「私(母親)の実家にも送りなさい」だって。
(゚Д゚ )ハァ?何考えてるの?

162 :名無しさん@HOME:02/12/12 19:41
>>161
お歳暮送ってなかったの?
私は両方に送ってるよ。
里帰り出産した時はお礼を渡した。(3万)
もちろん、あとで何か返してくれたけど、
気持ちの問題では?
結婚しても親にしてもらうのが当たり前っていう態度、
それがお母さんは嫌なのかもよ?


163 :名無しさん@HOME:02/12/12 19:47
親は子供を、子供も親を選べないからね。

164 :名無しさん@HOME:02/12/12 19:53
しかし、大抵の親は子作り作業は望んでしたものだからな。
(レイープ除く)
子供は元の精子が頑張って競争に勝っただろ、とか言わんといてね。

165 :161:02/12/12 20:02
>>162
ごめんなさい。感情的に書き込んじゃいました。
お歳暮贈るのとかはその家ごとの習慣だとおもうし、私はお歳暮贈るのとかは、全然いやじゃないです。
ていうか、それまでにも毎年夏と冬に「お歳暮(お中元)何がいい?」って聞いてたんです。
その度に「水臭い、別にいいわよ」なんていわれてたんです。
まぁ、真に受けてた私が悪いんでしょうけど。
里帰りのお礼はします。
ただ、実際どのくらい実家にいるのかはわからないので、帰るときにとは思っているんですが、
今の気持ちでは2ヶ月くらいいて、10万くらいでどうかな?とは思っています。

>結婚しても親にしてもらうのが当たり前っていう態度、
>それがお母さんは嫌なのかもよ?

できれば今は私にかまわないで欲しい、と思っています。
ごめんなさい。


166 :名無しさん@HOME:02/12/12 20:06
>>165
お母さんは更年期
あなたは、育児ノイローゼかもね。

167 :パン職人:02/12/12 21:46
「あなたのため」って口にする人ほどこちらの事情には構ってくれない事が多い。
これは親に限らない。
私の経験からいえば、本当に受け入れるべきアドバイスをくれる人からは、
そんなフレーズあんまし出ない。


168 :名無しさん@HOME:02/12/13 11:23
過保護に育てられた妹がたわいもないメール送ってきて返事出さなかったら
その後母親が妹のメール届いたかしらと再びメール。
ウザ。ほっといてくれ。

気を許して母親に自分の日常を話すと妹にまでしっかり伝わってるのもキモイ。



169 :名無しさん@HOME:02/12/13 12:25
自分達のことに精一杯で、傲慢な親ですた。
忙しさを理由に、生まれてからすぐに放って置かれがちだった。
病気になってたのに気づいてもらえず、死にかけたことも。
わたしは出来はよくないので、そのことは親の人生の最大の汚点、
とまで言い切られてしまった。
愛情を持って育てられた人がうらやましい。

170 :名無しさん@HOME:02/12/13 13:49
>161
アナタの母親はええかっこしいだと思われ…
普通いらないよって言われたら真に受けるよね。姑にだったら
そんなこといっても贈るわよ〜と思うけど、実母ならねえ…お気の毒。

っていうかうちの母親もそうだから分かるのよ。なんかね。
私が嫌悪したポイントって
昨年家を建てたんだけど、そのとき免税になる\550マンを父からもらったのね。
父は、もっとあげようかなって悩んでくれたの。
…うちの旦那甲斐性ないわけじゃないし、自分たちが建てる家だから
甘えすぎちゃいけないと思ってた。ありがたく税金かからない分だけはいただいて
あとは自分たちで頑張ろうね、って決めたの。
あとから、父から、もっとあげようかと悩んでいた時、実母が
「そんなに○子にやるくらいなら私が欲しい!私にも同じだけクレ!」と叫んだんだそうです。
怖い…

どうして?どうしてそういう発想になる?だいたい、そんなに過分に受け取っちゃ
いけないと思ってるのに…私にも同じだけ、って…
もう、見る目が変わりました。父もよっぽど呆れたから私に言ったんだと思うけど
聞きたくなかったな。でも母の本性を知っておいた方が良かったのかな。


171 :名無しさん@HOME:02/12/13 13:54
>161さん
>安心してお産するために帰ってきたのに、
>母親の機嫌を損なわないように一日中気をつかってなくちゃならないなんて

私もこうなることがわかってるので 
母を弟のところにおくりつけてから産もうと思っています。
もしものときは だんなと二人でがんばる。体つらいだろうけど。
心がつらいより、まだいい。
姑がくるかもしれないけど 姑にきをつかわなくちゃいけないくらいがまだいい。
血がつながってるからこそ 我慢できないってあるよね。
親の気持ちの変化にびくびくしなきゃいけないのっていやよね。

子供とだんなさまを大事に、しあわせな家庭をつくってね。


172 :名無しさん@HOME:02/12/13 13:57
>170
すごいおかあさん!
娘とおんなじようにしてもらわないといやなのかしら?
娘は競争相手・・なのかもね。

173 :名無しさん@HOME:02/12/13 14:03
今日のおもいっきり生電話に出てたヴァヴァの
娘二人降臨してくれないかな?(藁

174 :名無しさん@HOME:02/12/13 15:32
>173
今日の人はすごかった・・・。おくちアングリでした。
ああいう母親、み〜んな天誅だぁ〜!


175 :名無しさん@HOME:02/12/13 15:59
>>161
実母なら中元・歳暮に関しては遠慮云々より
常識を教えてくれるものだと思いました。
中元・歳暮は夫の名前で送るものだけど、大抵は妻の役目。
なので自分で調べなかったのが悪いとも思うけど
義実家からしてみたら「気のきかない常識知らずな嫁」と
取られているかもしれませんね。
しかも「母がいらないと言っていたから」ではあまりにも理由になりません。

大人として、母親として、もっと自分で色んな判断が出来るように
頑張ってください。

176 :名無しさん@HOME:02/12/13 16:39
>>175
あんたトメ?              いやなんか口調が野際陽子。。。

177 :名無しさん@HOME:02/12/13 16:43
ここ読むと、娘は持ちたくないねー。

178 :名無しさん@HOME:02/12/13 16:56
トメ降臨!!
つうか娘も母も、こんな時間に書き込んでないで少しは稼げや。

179 :名無しさん@HOME:02/12/13 16:59
女同士っていやねー。


180 :名無しさん@HOME:02/12/13 17:10
>>176
27歳の専業嫁ですが…野際…鬱。

181 :名無しさん@HOME:02/12/13 17:38
>>179
ネカマ降臨!

182 :名無しさん@HOME:02/12/14 13:20
私は妹と二人の姉妹。
「二人とも国立大に行ってくれて、お母さんは鼻が高い」
と、ある日母親に言われた。
(国立大と言っても、地方で大した事はないです)
前々から居心地の悪い実家だと思っていたけど、やっと分かった。
結局、私達は母親の自尊心を満足させる道具だったのだ。
だから、私も妹も実家に居着かないんだ。
妹に言ったら、ため息ついてますた。

大学卒業までお金の面倒みてくれたし
暴力とか受けたわけではないから、その点は感謝はしてるけど
どうしても好きになれない。

特に反抗期もなく、勝手に勉強してスムーズに進学して
とっても「イイ子」だったでしょ、おかーさん?
おかーさんの思惑通りに動いたでしょ、私。
もう十分だよね?

これからは自由にさせてもらうよ。

183 :名無しさん@HOME:02/12/14 18:32
国分  「>>1の言う事もわかるけどさ、こんなスレッド立てる事無いんじゃないかな」
長瀬  「スレッドの立て方違うんじゃねーの?」
城島  「ホンマタレントとか関係ないわ!>>1男としてムカつくわぁ!!!!!」
垂木勉 「>>1はクソスレしか立てられない、ならず者」
竹原  「>>1はいらんのんじゃ…マジで…」
畑山  「>>1にスレッドなんか立てる資格ないよ」
戎岡  「2ちゃんねら〜なめとったらあかんで、ほんまもんやで」
辰吉  「こんなスレッドあかんとちゃうか?」
山中  「>>1ちゃん、なかなか面白いスレッドたてるな?なあ?」
梅宮  「ダサいスレッドっすね」
佐野  「駄目なスレッドの見本だよ」
今泉  「1から、1から立て直しましょう」
平井  「いうてもな、こんなスレでレスつく訳ないやろ」
大和  「帰れよ>>1!帰れ帰れ!城島サン、今最高に気分いいっすよ!」
佐々木 「またお前クソスレ立てたんか?なあ?なあ?」
巨人  「削除人やったらパンパンやな」
高沢   「>>1素人君バイバイ(ニヤニヤ」
藤野   「おーちゃきいのう。スレ止めんかい!」
池田   「へーすごいね>>1。帰っていいよ」
権代   「>>1プログラム通りしてくれなあ。ツレ見とんねん」
神取  「>>1吐くなっ!! 飲み込め!!」
西尾  「関係なくはない!!」
伊東  「おたくらはさぁ、スレッドってどういうときに立てるか分かってるの?」


184 :名無しさん@HOME:02/12/14 18:35
      ∧__∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ∩゜Д゜)< おまえら全員死んでよし!
□………(つ  |  \___________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.   いのちの電話 |
                |


185 :名無しさん@HOME:02/12/14 19:01
>>182
そうかなあ?そうとも限らないんじゃない?
誰でも自分の子が、いい大学行けば、うれしいし、鼻が高いよ。
親が、嘆くより喜んでくれる方がうれしくない?

186 :名無しさん@HOME:02/12/14 19:59
>>184
コピペカコワルイ

187 :名無しさん@HOME:02/12/14 20:48
>>182
子供のことは自分のことよりも嬉しい。
親になればわかるよ…

でも、それを表現するのがどうしようもなく下手で
子供に伝わらなくて不快感ばかり与えてしまう親も多いよね。

188 :名無しさん@HOME:02/12/14 20:51
波風立てないよう 自分を殺してイイ子を演じるのは疲れるよな
家族ってなんだろ。

189 :名無しさん@HOME :02/12/14 23:06
>182
うちの親もそんな感じ。
「○大の学生の母になるのが夢」(地元ではそこそこの国立さらに父親の勤め先)
ってのが口癖だったよ。
なんであんたの夢で進路を左右されなくちゃいけないんだ?
そんなになりたいなら養子縁組でもすればって感じ。

他力本願で鼻高くされてもうれしくねえ。

190 :名無しさん@HOME:02/12/15 01:42
うちも168みたい。あれは確かにいやだ。わざわざクダランコト親にいう妹もいや。
それに加え、親もいや。昔、がっこでてから、経験や資格が欲しいのである小さい会社で内定でてたが、別で契約社員の仕事をさがした。
自分でプランはたてたのである。リフトとか危険物とか現場とかやってみたかった。
でも親は、遊ぶ気だろとか、楽したいだけだとか、かってに思い込み、挙げ句には、近所が笑うと言われた。
こっちの言い分なんて聞く耳もたない。
当時そんな関係が嫌だったので内定の会社に入った。その後の態度の変わり様・・。
結局気持が中途半端になってしまって、5年でやめたが、スキルも資格もなにもない業界だったので、
再就職が難しい。そこで、親から出た言葉。[契約社員になって経験つみな]
おいおい、早く言ってくれよ。
おまけに[隣も無職だから気にするな]
おいおい。隣は隣だろ。


191 :名無し:02/12/15 06:30
私はグループ集団が苦手。これは実母に関係があります。

私は幼少の頃から、社宅から社宅へ引っ越ししていた。
神経質で被害妄想気のある母は、どの土地に行っても、
人の欠点ばかり敏感に反応し、大声で「○○におとしめられないようにしないとねー!!!」
と叫んだりした。ちなみに○○は隣人の名字。
当然、その声は本人の耳に入り、いつも険悪な雰囲気に。
母に対する近所のグループの呆れたような失笑、軽蔑のまなざしを子供の私はいつも感じながら育った。
常に浮いていて、親友もできない母は、私にべったり。

私本人にも、言葉尻を捕まえては「あてこすらないでよね」と言い、
人の悪口を言ったりわけもわからず怒り出したり、しょっちゅうだったです。
私は対人恐怖症と、母のマイナス思考を受け継いでしまった。
当時ホルモンバランスを崩し、その跡で今も肌はぼろぼろ。

成人した私は、会社では明るくふるまい出会った旦那とケコンしたけど
7年目になる今も、子供を持とうという気持ちに全くなれない。
子供を持てば、必然的に集団にかかわらないといけない。
旦那は社交的なタイプ。ほんとの私を理解できず、夫婦の中も冷え切っている。
子供はできないだろう。

離婚の可能性を電話で話すと、「実家に戻ってこい」という。
絶対、それだけは避けたい。
なぜなら、私は母と離れたいためにけこんしたのだから。。。
当時のことを恨んでるといっても、向こうはさっぱり自覚してない。
自分を守るため、「忘れた」と言う。

すべてが母のせいではないけど、私の人格形成に影響を与えたのは確か。
本人だけが知っているトラウマ。私は心から人を受け入れたいけど、
なにかが邪魔してできない。

192 :名無しさん@HOME:02/12/15 06:33
>>191
メンヘルに行ったら?
親よりもあなたの方が病んでる気がする。


193 :名無し:02/12/15 06:41
>192
ありがと。それ、考えてます。
ぼったくられないところで
良心的なところがあれば。。
↑こう思ってしまうのも我ながらやですが

194 :名無しさん@HOME:02/12/15 09:55
>>193
法律もできた事だし
いろんなところに数多くいって当たりを探すしか。
今は親より夫との関係を修復する努力をしたら?

あなた、すごく簡単なことがわかってないんだもの。
母親は最初っからDQNな対応したからどこにいっても嫌われたんでしょ?
あなただって明るくふるまってケコーンできるほどなのに
なぜ子供関係の集団だけ怖いの?
あたりさわりなく最小限つきあえばいいことなのに。
会社みたいに毎日出勤して顔合わせるわけでなし。
集団が怖いって会社勤めもできない人もいるんだし
あなたは大丈夫だよ。
がんがれ。
子供はいてもいなくってもそれぞれの幸せがあります。
それはおいといてまずDQN母の呪縛を切ろうよ。

195 :名無しさん@HOME:02/12/15 10:53
うん、そうそう。
子供関係の集団って私も絶対に苦手。そういうひとは環境も選ばないと。
社宅や、やたらと馴れ馴れしい集合住宅は避けること。
それに、公園デビューなんてする必要ない。
真の意味で、子供は子供同士遊ぶことなんか出来ない。あれは親の自己満足が大きい。
私は自分の子供の相手をするのも好きじゃない。
そのかわり、私は4年保育の幼稚園を探して、子供を通常より一年早く入れたよ。
子供は毎日生き生きとして、通っているよ。園から帰ったらもう4時だ。
うちの中で下の子と遊ぶ。外では遊ばせない。充分。
幼稚園も、幼稚園自体が管理が厳しいしっかりしたところを選ぶといいよ。
そうしたら、母親同士の付き合いが極端に少ないよ。
半年に1回、園の行事で合うことがあっても、よほどの知り合い以外話もせずに
にこにこしてればそれでおしまいだよ。十分やっていける。

私も似たようなもの。やっていけるよ。

196 :名無しさん@HOME:02/12/15 14:42
>>195さん
>真の意味で、子供は子供同士遊ぶことなんか出来ない。

これちょっと違う気が。でも私が読み違えてるのかな。
単にあなたの体験的な意見を子供に押しつけてるだけという気がするの。
真の意味でっていうところ、もう少し具体的に
〜〜だから、子供は子供同士遊ぶ事ができない
という感じで、教えて貰えませんか?

197 :名無しさん@HOME:02/12/15 15:13
>>196
>>195さんは、公園デビューがどうのと言ってる環境(公園)では、真の意味で
子供同士で遊ぶことなどできない、と言ってるのでは?

198 :名無しさん@HOME:02/12/15 19:51
>191さん
分かるよ…私も結婚8年、子供作るのが怖いから作らない…
今は避けたかったことが現実に…母との同居です。
私の母もあなたの母と同じような人ですが、今、同居してます。
毎日が針のむしろ、家が心の休まる場所でなくなっています…
おかげで主人との仲もギクシャクしてるし、
母は相変わらず「かわいそうな自分」を押し付けて「あんたは我儘だ!あんたは薄情だ」…
…薄情だったらお前と同居するか?
…わがままだったらあんたの頼みを一所懸命聞いてやるか?
毎日のようにちょっとしたことで私に当り散らします。

あの母を見ていると、ああなりそうな自分が怖い
将来、私も自分の子に同じことをするのかと思うと怖い
そして、将来、仕方なく同居することを求め同居の苦労をさせるのが怖い
だから、「子供は作りたくない。それでよければ…」と言うことで結婚しました。
…年齢的にも、もう、子供は作らないと決めていますが…
でも、主人はそれを自分の親に行っていなかったらしく、主人の親から言われますよ。
正直、一人でどこかへ逃げてしまいたい…

199 :名無しさん@HOME:02/12/15 22:49
>>198
逃げろ!逃げるべきだ!!

あなたのような人がいるかぎり、
>>3のコピペは必要かも?と思ってしまう。

200 :名無しさん@HOME:02/12/16 00:24
>196
197さんのおっしゃる意味が近いです。

2歳程度の子供は、自分とよその子供との関係をよく把握していません。
友達と関わるのは、主におもちゃの貸し借りです。
対等にひとりでそれが出来る子はまずいないでしょう。
親が子供の黒子をやらなければ成立しない公園での遊び=親の自己満足
と私は思っていました。
自分が人間が嫌いなのと、そういう親の自己満足な行動は時間の無駄だと
思えるから、やりませんでした。そのかわり幼稚園の4年保育に入れました。
そこからあとは子供の成長が早い。3歳で幼稚園入園当時は、友達の名前
ひとつ覚えきれなかったのが、3歳半あたりではきちんと、子供同士の人間関係を
作っています。
4年保育の幼稚園がなかったら、きっと週2程度のお稽古事でもさせたと思います。
だから、私にとっては、「どんな人間がくるかわからない公園で他人と付き合う」
ことが嫌なことなんですよ。趣味や金銭感覚が似た、時間がすぎればさよならできるお稽古、
子供が独自で楽しい時間を過ごす幼稚園だったらラクです。


201 :名無しさん@HOME:02/12/16 00:49
>198
大変なことになりましたね。
私は、某スレで勧められて、「毒になる親」スーザン・フォワード著を今
読み通したところです。私は親にとらわれていて、親の言うことを聞かないと
足元が崩壊したような思いになります。でもおかしいという自覚は持っています。

私たち夫婦は義親と絶縁希望でほぼ通っていますが、実両親がそれを認めません。
義両親がかわいそうだとか、あちらで同居している曽祖父が哀れだとか
勝手な言い草です。たしかに正論です。でも、この状態を選択したのは義親なのです。
私がどのような経緯で現在の状況に至ったかを(ここでははぶきます)逐一話しても、聞いていないに
等しい…正月はお前たち夫婦が頭を下げて義親に謝りに行くべきだと、とんでもないことを言い出しました。
私が今、事情があって実母を遠ざけ、ここ3週間ばかり孫に会わせていません。それもあって
父は年なので、年寄りに同情的になったんでしょう。
あげく、別居する時の住宅購入資金援助を恩に着せ、私に言います。
「これだけ孫がゆったり暮らせるようにと援助したのだから親の顔を立てろ」

202 :名無しさん@HOME:02/12/16 00:50
続き:その1
私の実母は191さんに近く(ということは198さんにもですね)
まさに「毒になる親」そのものです。
私は、近所の権威ある医者にカウンセリングに通うことを決めました。
もちろん、自分の苦しい気持ちを助けてもらうのが目的ですが
診断書を取り、正月、義親に謝りにいけと迫られたら、それを錦の旗として
親の前で振りかざすつもりです。実際、話したはずなのに聞いていない実親に
対して、もう気が変になりそうです。
今、先日あった義親関係の葬式で、実両親が私が行きづらいだろうから(行く気はなかった
のですが)一緒についていく、守ってやるだの、なんだの申しまして
嫌がっても住宅購入資金援助のことを言われると弱く、その遠縁にはいやな思い出などなかったため
結局行かざるを得なかったのです。これは私は納得して決めました。外で失礼するだけのはずでした。
そうしたら、義親がいて、私の実母が突然勝手に私の娘を、中に連れて行ってしまったのです。
とめるひまもありませんでした。
当然抗議しましたが、私は悪いことをしたと思っていないと軽軽しく
扱われました。結局謝ったのですが、反省がありません。実母と大喧嘩しました。

203 :名無しさん@HOME:02/12/16 00:50
続き:その2
父親は私が好戦的だから悪い、私が母に謝れという手紙を書いてきました。
私は親が私のことをどう思おうと、構わないことにしました。
住宅購入資金のことはありがたいと思っていますが、それを盾に
私たちの義親とのトラブルまで私たちの頭を下げさせて無理やり沈静させようと
いうのは…まったく口出しお門違いです。いつまで私を、幼い子供だと
思っているんでしょう。悔しいです。
このお金は、返せと言われたって裁判されたって、もう返さなくて済むものなのだから放置します。
とにかく悔しいです。でも、私はひとりでは逃げません!子供が居ますし…
そういう意味で、子供って地に足をつけさせますよ。それはともかく悔しいです。実親なのに…
負けません。あなたも、強くなって。
トラブル含みな家族にとって関門的な正月が近いです。
私は来るトラブルに備え乗り切るために、神経科に行って診断書
もらってきます。これ以上やったら確実に精神科でおかしくなるとお墨付きをもらってるんだから
と言い張ります。本来はこんなことに使ってはいけないんでしょうが、
両親共に精神科に大いなる偏見を持っているので、使わせていただきます。
あなたも、なにか対策を立てて、逃げないで、やってみましょうよ。
だらだら書き連ねました。私もここで吐き出せて楽になりました。おやすみなさい。

204 :名無しさん@HOME:02/12/16 10:13
何というか、結局お金を借りなきゃ良かったのにね。

>このお金は、返せと言われたって裁判されたって、
>もう返さなくて済むものなのだから放置します。

ここまで言い切れるのならさっさと実両親とも縁を切っちゃえば?
でも法律的にかえさなくっていいとは言っても
一生借りを作っちゃうことになるのではないのかな。
他からお金を借りるなりしてさっさと返してしまった方が
負い目を感じることもなく縁を切れると思う。
(それが無理なのならしょうがないと思うけど)

読んでみた感想だけど、結局親からお金を借りて
「法律的に返さなくていいから踏み倒す」っていってるあたり、
かなり親に甘えてるんじゃないかと思うよ。
私は絶対に親には借りを作りたくないからお金は借りない。

205 :名無しさん@HOME:02/12/16 12:41
なに、この>>3のコピペ。どこが名言なんだよ
これ書いた奴バカだと思うぞ。前半部分はいいとして

>最悪の負け組は
>成人していながら、親から離れられないゴミ。
>「親に苦しめられた」と言いながら同居していたり援助受けていたりする奴
>その程度の援助や金や生活と引き換えにできるくらい
>憎しみも心の傷も軽いんでしょ?
>ここで親を憎んでいるくせに離れていない「なんちゃって憎しみ、なんちゃって心の傷」の奴、キモイ。うざい。結局、低学歴&低収入なもんだから、親と縁を切ってしまって経済的に苦しくて
親元にいる奴を僻んでるだけでしょ?情けない
自分が幸せになったんなら、他人のことをグジグジ言いなさんな
人の苦しみ、それへの対処法はそれぞれなのだから、勝ちだの負けだのを
他人が言うのはおかしいよな

>生きてる価値あるの?
これなんかも、すごく失礼だよね。人にこんなこと言えるお前こそゴミだろ
こういう奴は、家族から粗末に扱われるのも当然だと思うがな
このスレにいる奴って、>>3のコピペ書いたのと同じような奴ばっかなの?

206 :名無しさん@HOME:02/12/16 13:44
>201
問題行動の多そうなご両親だと思うけど、そういう人たちであることは
わかっていたのに、なぜ援助うけたのかな?
そんなことしてもらったら、よけい干渉など激しくなりそうなのは
わかりそうな気がするんだけど・・・

207 :名無しさん@HOME:02/12/16 13:49
test

208 :名無しさん@HOME:02/12/16 14:30
>>205
私もそう思うけど
これを見て奮起する人もいるかと思ってやったんだってさ、>1が。
マゾなんでしょうか。

せめて最後の一行削れって。

209 :名無しさん@HOME:02/12/16 14:37
>>208
なるほど。きつい言葉の裏には励ましの気持ちがあるってことか。
それでも>>3のコピペはあまりおすすめできない。せめて最後の1行削れに同意

210 :名無しさん@HOME:02/12/16 15:06
>206
私の文章ではわかりづらかったですね。些細なことですが借りたのではなく
贈与なのです。税金免除額550万です。
お互いの気分的には貸し借りになりますよね、どうしたって…
お金を全額返しても、口出しは変わらないと思いますが
この事実があるとないのでは気持ちが違いますよね。
このことは主人と相談します。
今日大学病院の精神科で鬱の診断書を作ってもらいました。
医者も大嘘はかけないので、「このまま放置すれば必ず鬱になる」とは
言われました。微妙なところです。

とにかく親と距離を置きます。ここでも、病院でも、他人に聞いてもらうだけでも
少し空が開けた気がします。
医者の言葉が面白かった。「これだけあれば嫌になってしまう方が正常ですね」ですって。
頑張ります。もらった物は返したくないのは事実ですが、シャットアウトしても
干渉が凄いようなら満額返済も考えに入れています。



211 :名無しさん@HOME:02/12/16 19:07
>>199さん
本当に逃げたい…一人でどこかに逃げてしまいたい…
でも、一人になって家も土地もなく金もない他に頼る人のいない
あの人を親をおっぽり投げることは出来ません…
やっぱり、あんな人でも私を生んで育ててくれた人なのだから…

甘えたがりで、自分がちやほやされて、かわいそうがられていないと
満足できない人だということは分かっていました。
それでも、その母のためだけに旦那に無理を言って、資金かき集めて、
家まで建てたんです…自分だけ放り投げて逃げ出すことはできません。
私も旦那に「ごめんなさい。お願いします。」と言ったのだから…
でも、正直、半分はこうなることが分かってたけれど、ここまでひどいとは…
頑張れるだけ、耐えられるだけ…耐えて頑張ってみようと思います。
ある意味、やっぱり心療内科へ行った方が良いかな…とも思っていますが…。
もうちょっと様子を見てみることにしています。

212 :名無しさん@HOME:02/12/16 20:09
>211
210です。心療内科、行った方がいいですよ。もう、利害関係のない
他人に話を聞いてもらうだけで(実際はお金でプロを頼んでいるわけですが)
ほんとうに安らかになり、自分がどうしたいのか雲が晴れてきました。
これがつかの間だとしても、自分にはとても有難いいいことだと思っています。
総合病院の精神科、心療内科を選べば保険書にもはっきりと書かれることはないし
世間を気にする人でしたら、通院も安心です。どこの科なんてわかりゃしません…

私は今日、初めて行って心が楽になりました。HPで今日の担当はとても若い先生
だということを知り、明日にしようと日延べしていたのを取るものとりあえず
病院に飛んでいきました。若い先生だったら、押し付けがましくない対応を
してくれるような気がして…あたりでした。無理しないで、つらかったら行って見ると
楽になると思います。なかなか、旦那に愚痴いえませんものね…

213 :名無しさん@HOME:02/12/17 00:09
では、>>3はせめて最後の一行削って、
親関連ではずすことのできない名コピペ?ということで。

それはそれだけ「離れろ」ってことだろう。
離れろ は、 名言、至言、ネ申の言葉。

>>205
「人の苦しみ、それへの対処法はそれぞれなのだから」
とあるが、超DQN親のそばで、離れずに幸せになった例を漏れは知らない。

214 :名無しさん@HOME:02/12/17 00:12
親関係ではずすことのできないコピペ。


過去レスをだいたい読むとわかるけど
結局、ひどい親と心理的、距離的に離れられた人が、このスレの勝ち組だな。

やはり、距離的にも心理的にも
親から離れるようにする、 これ最強の解決法。

医学的に、アレルギーなどでは、アレルギーの原因物質を遠ざけることが解決法になります。それと同じってことか。

最悪の負け組は
成人していながら、親から離れられないゴミ。
「親に苦しめられた」と言いながら同居していたり援助受けていたりする奴。

その程度の援助や金や生活と引き換えにできるくらい
憎しみも心の傷も軽いんでしょ?
ここで親を憎んでいるくせに離れていない「なんちゃって憎しみ、なんちゃって心の傷」の奴、キモイ。うざい。

215 :名無しさん@HOME:02/12/17 00:29
いっそのこと、

最悪の負け組

以降をカットしる

216 :マイデータ:02/12/17 02:39
もう、うちのババァもむかつくのよ!!

217 :名無しさん@HOME:02/12/17 02:50
俺も両親嫌い。
子供の頃親が共働きやったから両親の暖かさが今でもわからん
ガキの頃色んな習い事無理やりやらされてもう親大嫌いになった。
しかも父親が酒飲んでからんでくるし、
殺すと思ったことも何回かあった。
実際寝てる父親の首筋に包丁つきつけた事あるし。
でもおばあちゃんが俺の世話一生懸命見てくれた。
そのおばあちゃんが悲しむと思うと人殺しなんてできんかった。
おばあちゃんだけに家族の大切さを教わったね。
あの人がおらんかったら俺とっくに親殺して
殺人者になってたと思う

218 :名無しさん@HOME:02/12/17 03:00

うちの母親、私が小学校に入学と同時に男をつくって家を出た。
でも母は父がいない時に帰ってきては何度も何度も「お母さんが家にいない事を絶対に友達にしゃべるな」と言いに来た。
幼い私には脅迫にも近い行動に思えた。

そのくせ自分がさみしくなると泣きながら私に電話をかけて私を呼び出す。
それも決まって夜になると呼び出されるので、1年生の私が夜10時に一人でバスと電車を乗り継いで出かけた事も何度もあった。
父は夜勤が多い仕事だったので必ず父のいない時に呼び出された。
呼び出した事は絶対に父に言うなといわれていたので父にも言えずにいた。

そんな母は今70歳。まだ生きてるよ。クソッタレが!


219 :名無しさん@HOME:02/12/17 03:08
俺が17の時
切れる17歳なんてテレビで言ってた時あったけど
そりゃあ親が子供に殺されるような親だったって事だと思う
当時、今の子供は我慢がたりないって言ってるニュース見たが
我慢って親がガキの頃から教育するべきことやないか?

220 :名無しさん@HOME:02/12/17 03:16
でもなぜか日本の法律って
親が子供を殺す罪より、子供が親を殺した時の方が罪が重いんだよねー
殺されてしかるべき親ってのも実際多いと思うよ
子供だってなんにも理由がないのに親を殺したりしないって。


221 :名無しさん@HOME:02/12/17 14:10
>>220
>子供だってなんにも理由がないのに親を殺したりしないって。
禿同。

「育てたように子供は育つ」って何かで読んだけど、その通りなんじゃねぇの?

222 :名無しさん@HOME:02/12/18 10:24
中学生の頃、父親にスカートの下から手を入れられたりしてた。
母親は見てみぬふりで助けてくれなかった。
その時のことを責めると「お母さんだってそのくらいされてるわよ。」だって。
あまりの思考回路の異常さに唖然。
じゃあ、私が父親とセックスして子供産んでもいいのか?
なんでこんなに頭悪いんだろ。

223 :名無しさん@HOME:02/12/18 10:29
>>221
みつを

224 :名無しさん@HOME:02/12/18 17:01
>>222
それはね、夫がヘンタイと認めたくないからだよ。
内心わかってるのに、無意識に「たいした事ない」と思いこみたいんだよ。
すぐ怒るでしょ?そういう事言うと。
怒るって事は実は自覚してて、ただ表面に出してほしくないからなんだよ。
あなた一人が我慢すればいい事だと思ってるんだよ。

そんな親切ってヨシ

225 :名無しさん@HOME:02/12/18 21:05
シンセツ とよんだ

226 :名無しさん@HOME:02/12/18 22:16
親を切ると書いて「親切」かぁ。
今まで何気なく使ってたけどそう言われてみると何か意味深だな。

227 :名無しさん@HOME:02/12/19 14:03
私が小学生の頃、母親が呟いた一言がいまだに忘れられません。

家族でドキュメンタリー番組のようなのを観てた時のこと。
銀行の重役かなんかのキャリアウーマン(40才くらいの白人女性)の取材で、
その人は自分とは人種の違う(多分中南米系)肌の浅黒い感じの少女を二人養子にしていました。
ハードワークの合間をぬって子供達をお風呂に入れる彼女の映像を観ながら母は言いました。

「この人なんであんな黒い子もらったんだろうね?」

そんな母も8月に亡くなりました。
今にして思えば母は白人以外の外国人には偏見を、
キャリア女性にはコンプレックスを持っていたようです。
日本人初の女性宇宙飛行士になった方の御主人のことを
「あんな生意気な女と結婚するなんて物好きな」などとイタイ発言をしたことも…。

母にしてみれば男に養ってもらえない女は不幸だったのでしょう。
でも私からみれば人様の子を「あんな」呼ばわりする親に育てられてしまった自分のほうが
よっぽど不幸に思えます……。





228 :名無しさん@HOME:02/12/19 14:57
別に取り立てて虐待されたとか酷いことされたわけではないのだけど、
母を好きになれないでいました。
母子家庭だったんだけど、
生活が苦しいときは、完璧放任。
多少余裕が出てきたら、構いはじめて来たのね。
で、実の親を好きになれないことに、ずっと罪悪感を感じてきたんだけど。

家を出て一人暮らしはじめたあたりから、
なんとか友達とまではいかないけれど、知人と付き合うように付き合えたのよ。
私が結婚する前の話なんだけど。
いつまでも結婚しない私に向かって、
「結婚はもう諦めたから、子供だけは作っておきなさい」って母が言い出したのです。
なんで、と聞くと
「老後の保険になるから」って。
あんたは、老後の保険にするために、私を産んだのかい!って怒鳴りたかったです。
その後、
「子供なんて欲しくなかったんだけど、お前が出来ちゃったから…」ともぬかしやがったので、
半絶縁状態です。

結婚はしましたが、子供は作りません。
母親の老後を見るつもりはないので、自分にも保険はかけないでいよう、と思い、
子供は作らないことにしました。

229 :名無しさん@HOME:02/12/19 17:36
名門校出身で、人を出身校で見る母。
私が児童養護施設の慰問をして、虐待の跡と思しい痣がある少女との
交流を語った時、関心をもたぬどころか、無理やり話題をかえて、
誰それがどこの学校に入ったという話に持っていった母。

ここで語られているような酷い目にあわされていない私は、
親に恵まれていると思ってきたけれど、母がそういう意識を
持つ人であることが、どれほど私の精神形成上、災いしているかが、
よーく分かりました。

ご期待にそえませんが、私はあなたと違って、恵まれない人に
気持ちを寄せて生きていきます、お母さん!


230 :名無しさん@HOME:02/12/19 17:47
229は私?
異常なまでに学歴コンプ。自分もいい大学でてるし、
父も学歴で選んだ模様。(父は東大院卒)
人のことは出身大学で覚えている。
私が夫を紹介したときもまず大学を聞いてきた。
私がたいした大学には入れなかったとき、泣き暮らしてた。
自殺も考えてたそうだ。(母は日記をつけてるが、
家計簿だと思って覗いた兄がいってた)
いとこが国立にはいると鬱々してる。
かわいそうな人だ。

231 :名無しさん@HOME:02/12/19 17:56
「あんたは思いやりがないから、他人とは暮らせない」
高校生の頃、母親に言われた。

自分は人に不快感を与えるイキモノなんだと思ったら、
内向的な性格に輪がかかった。
私が20代半ばになり「いい人いたら結婚しなさい」と言うので
「私に『思いやりがないから、他人と暮らせない』と教えてくれたのは
あなたでしょう? 何いってるの?」と返した。
母親はさっと顔色を変え「そういう言葉は反面教師にするものよ」と
早口に言った。
親の言うことは絶対と従わせようとしたくせに、後から都合が悪くなった
言葉は、「反面教師にしろ」ですか。はあ。

自分も頭が悪いというか、頑なだったとは思うけれどね。
今では結婚して、夫を大事にしています。

232 :名無しさん@HOME:02/12/19 17:58
反面教師の意味が違うような>231

233 :名無しさん@HOME:02/12/19 18:01
母は自分のことを「過保護なほど可愛がって手間をかけて子育てしてきた」と
思いこんでいる。
でも、なぜか私は物心ついたころから、周囲の大人に
「だらしのないお母さんね」「お母さんだらしないわね」と言われ続けてきた。
担任、かかりつけ医院の受付、稽古事の先生、お隣のおばさんetc

現実と母の脳内のギャップが恐ろしい。
なんで、こんなに現実を見てないんだろう?

234 :名無しさん@HOME:02/12/19 18:04
大学生時つきあっていた彼のことを
「お前なんか本気に相手されるわけがない」っていわれました。

そんな親ですが、その彼と結婚した私はだんだんと親と疎遠になり、
今では親が私にこびるようになってきました。贈り物も時々届く。
そのときは一応お礼の電話はするけど、本心は口も聞きたくない。

235 :名無しさん@HOME:02/12/19 18:05
だらしがないって、どんな風に?
人のお母さんをなぜそこまで。

236 :名無しさん@HOME:02/12/19 18:12
>235
小児科では毎回「診察券を無くしました」と言わなくてはいけない。
他はよくわからないけど、2月に熱があるのに、夏のレース靴下
を履いていて、保険の先生が自分の暖かい靴下を脱いではかせてくれたことがありました。
遠足の日やお弁当の日に、お弁当を忘れられたりとか。
こういうことが多くて目立っていたと思う。

遠足の日にお弁当がないのは辛かった。
お弁当の時間に公園の臭いトイレにかくれていました。

237 :235:02/12/19 18:16
お疲れ......

238 :299:02/12/19 18:17
>>230
親の期待にそえない大学へ入って、親を「かわいそな人」と見なせる
あなたは強い!羨ましい。その点、弱かった私は、母の期待に
応えようとして苦しかった……今では、母の入れたかった学校へ
落ちてやれば良かったと思ってますがね。そうすれば、少しは
あの考え方も変わったかも。あ、230さんのお母さんは、それでも
そのまま?

なまじ私が期待を裏切らなかったもので、母は今、孫にまで
プレッシャーかけてきてますよ。私はその魔の手から、
我が子をも守るのに必死です。母は私から敬遠されている理由を
一生、分からないでしょうね。

239 :名無しさん@HOME:02/12/19 18:20
>>231
一番思いやりがないのはアンタだろうが?
とその時のお母さんに言ってやりたいね。
反面教師にするものよって
自分がDQNだってある意味認めた発言とも取れるけど。
そんなこと今頃言われても傷ついて失った日々は戻ってこないっつの。

旦那さんとお幸せに。
正に反面教師な方とはそういう意識でお付き合いしてればよろし。

240 :名無しさん@HOME:02/12/19 18:31
>>231
うちのおかんとおんなじ使い方だ<反面教師

都合が悪くなったから言い繕おうとして言葉の使い方間違えるんだな。
それだけ焦らせてる、こちらが言った言葉に痛いところつかれて
グサッときてるんだなと思うと少しスッとする。
まあ相手は痛いところ突かれたと逆恨みするだけで反省なんてしないんだけどね。

241 :230:02/12/19 18:39
>>238
ありがとうございます。なんだかほっとします。
238は親の望む大学に行ったんだからえらいよ。
私は行けなかった。行ってから、親を批判するならかっこいいけどね。
三流大の学費も払ってもらったし、母も今は
「人間学歴じゃない」としょっちゅういっています。
必死で自分に言い聞かせているのです。葛藤してるようです。
学歴が全てと思ってたのに子供三人誰も東大に行かなかったんだから、
自我の崩壊から自分を守っているようです。

お子さんが、自分の好きな道を伸びやかに選択できるといいですね。

242 :名無しさん@HOME:02/12/19 18:50
>228,231は自分のことかと思うほどにてる…
母子家庭や放任ではないけれど、言葉の暴力と感情的な言動にどれほど参ったことか…
「思いやりがない」「あんたは我儘」「自分勝手」「怠け者」…小さなころからあらゆる言葉で、
私を否定してきた母。意に添わぬ些細なことで、子供の人格を完全に破壊するような否定
の言葉を浴びせてきた。自分は優しく愛情を注いで育てたように思っているが、私からする
と優しさなんて微塵も感じられない、愛情なんて自己愛しかないだろうとしか思えない。
でも大人になるにつれ、そんな母が「かわいそうな人だ」と思えるようになったのは、愛情深い
父のおかげでしょう。はじめて社会に出た時は、既に「私は人間関係がうまく構築できない、
人間としてダメな奴なんだ…我儘で誰にも受け入れてもらえない人間失格者なんだ」と、そう
思い込み、結局、軽度のノイローゼにまで自分を追い込みました。

私もああなるかもしれない…と思うと、怖くて子供が作れない。
「あの人の面倒を見たくない…」と思いながらも、頼るもののない母を結局、引き取ったのは私。
今、地獄の日々です。覚悟はしていたけど、これほどひどいとは…。
今も、その感情的で破壊的な言動は収まっていません。
そんなことも、「かわいそうな人だから…行く当てのない母だから…」と我慢して耐えていますが、
私自身、どこまで耐えられるか…「早く氏んで欲しい…」ふとそう思う自分が嫌でたまらない…

243 :299,238:02/12/19 18:53
>>230
そうですか……お母さんは、やはり自分の偏狭な価値観のせいで、
苦しんではいるんですね。ウチの母にも、ぜひやって欲しいです。

私は、母の価値観を信じて育ったもので、出来の悪い子供の
学校選びを通して、お母さんと同じような苦しみを味わいました。
それで、その前提の価値観自体がおかしいと気付いて、今や、
平気でそれを振りかざして生きている(多分、一生)母が
憎くてたまりません。

子供に向けて下さった暖かいお言葉、有難う。母にも言って欲しいです。

244 :名無しさん@HOME :02/12/19 18:58
プチ話です。
私はもうすでに大台に乗っているトシなのですが、
母は、今だお客さんがきて挨拶する時に
「ほら、いらっしゃい は」とか「ほら、こんばんは は」と合の手を言ってきます。
また、ウチの手伝いをしてくれた方が夕食食べている時に帰ってくると、
「○○さんは今日手伝ってくれたから「今日は手伝ってくれてどうもありがとうございます」
って言ってきなさい」とセリフ付きで言われるわけです。

大きくなっても子供は子供、とは言いますが小学生じゃないんだからさあああ!

245 :224:02/12/19 19:23
>227
ウチの母はまだ生きておりますが、
今年のWC(トイレにあらず)のなかなか来なかった国の選手の一人から
「一緒に私の国にきてください」と言われたと頬を染めていた某村の女性のインタビュー
を見てたら
「○人だったらまだ考えるけど、○人だったら気持ち悪いよね」
と母から同意を求められますた。○には色が入ります。

もともと母の差別発言にはアタマが痛いのですが
何度言っても治らないで家族全員が無言で返すで徹底しています。
長男が結婚が近いのですが、母の言動を含めて常識の無さに絶対同居はしないと言ってます。
(しかも彼女からの電話に保留もせずに「○○く〜ん○○ちゃんから電話よ〜」
 と大声で呼ぶのですよ。長男ももうすぐ大台なのに)

いつか母親を海外旅行に連れていってガツンとやってやりたいとか思ってるんですが。
その前に家を出ることが先決なのでついジャンボを買ってしまいました。
パラサイトの自分が一番憎いです。

246 :227:02/12/19 20:03
>245
その番組ひよっとして「何でも鑑○団」ですか?
だったら私も観てました(^^)

ある年代以上の人って、欧米系白人以外の人種に根拠のない偏見や優越感持ってる人が
多くありませんか?
我が家の場合父も母といい勝負なんですよ…(泣)
家族で対抗出来る245がうらやましい…。



247 :230:02/12/19 20:06
>>243
途中で気がついて自分の価値観を見いだせてよかったですね。
お子さんも苦しまなくてすみそうですね。
お子さんをお母さんから守ってあげてくださいね。

248 :231:02/12/19 21:58
こんなにレスいただけると思っていなかった…。

>>232
反面教師の意味、違ってますよねぇ。後で辞書ひきましたよ、本当。

>>239
ニブイ私は、あのときとっさに言い返せなかったのが、本当にクヤシイ。
母親の一言が気になって、プロポーズ断ったこともあったなあ。
夫に母親とのやりとりを話したら、私の母親を非難するでもなく、受けとめてくれました。

>>241
「反面教師」の誤用は母親という生き物特有のものなのでしょーか(違うって)?
言い返したときの、あのときの表情に「スッと」するって、私もですよ。 でも後味の悪さも感じてしまう。

>>242
つらかったでしょうね…。
それでも母親を引き取ってって。いろいろな事情がおありでしょうが、ご自分の痛みを軽視せず、いたわってあげてくださいね。
母親の死を願ってしまうのも、そんなご自分を嫌悪してしまうのも、 全く自然なことだと思います。
自分が242さんの立場になったときはどうするだろう、って考えさせられました。
私は顔かたち、声が誰からも「おかーさんそっくりね」と言われます。
母親がそれをきくと「あんたはやだろうけどさ」って私に言う。
「そんなことないよ」って私が言うのを期待しているのかな? 期待に添うつもりもありませんが。
中身まで母親に似ているのかな? やだな。

自分が大人になって、少々神経質な母親も彼女自身つらかったのかなぁとは 思えるようになりました。
私も子供として残酷なことを母親に言ったこともあったでしょう。
でも「思いやりが〜」の発言だけは、忘れたくても深いところに居座っています。
長文失礼


249 :名無しさん@HOME:02/12/20 13:32
>242
前半部分は私の事かと思った。
そんな親と一緒に住んであげている242さんはえらいです。

私がそう信じたいだけかもしれませんが、このスレの住人の皆さんは
親と同じ道を歩むということはないのではないでしょうか?
いい年して自覚もなく、被害者妄想の塊のようなそんな親とは違いますよね?
いや、違うと信じたいです。

250 :名無しさん@HOME:02/12/20 17:55
>>249
悩んでこのスレに書いてる時点で
もう親とは違うと思うけど。


251 :242:02/12/20 21:37
>誰からも「おかーさんそっくりね」と言われます
私も母に似ています。やや神経質なところも…だから余計嫌です。
自分が好きになれません。
>そんな親と一緒に住んであげている242さんはえらいです
多分、私はばかな人間なのだと思います。
こうなることが分かっていても、「嫌だ」とは言い切れなかった…放っておく
ことが出来なかった。私のたった一人の姉妹は、「あんたがいるからいい
でしょ?子供もいないし。住み慣れた所に近いし…」そう言ってある意味逃
げててしまいました…。本当は、その方が賢いですよ。だから余計、私は
母から逃げることが出来なかったのです。
>もう親とは違うと思うけど
自分でもそうは思いたい…でも、自信がないのです。
そして、いつか知らないうちに我が子に同じことをしていたら…
そう思うとたまりません…怖くて怖くて…とても子供は作れません。

私と同じ思いを背負う人間は、一人でも少ない方が良いと思います。
だから、子供は作りません。正直、結婚したことを後悔しています。

252 :名無しさん@HOME:02/12/21 00:11
>私と同じ思いを背負う人間は、一人でも少ない方が良いと思います。
>だから、子供は作りません。

うわーん、私と全く同じ思いです。私は独だけど万一結婚出来たとしても、
自分は子供は持つべきじゃないだろうな・・・と思ってます。
自分の子供に、かつて自分が味わったあんな思いは絶対にさせたくない。
だけど私も、嫌な事に父親に似てきたらしい。
(今は年取って幾分角が取れたが、かつてはすごいガミガミ親父で、
子供だった私はそんな父の前ではいつもビクビクオドオドしていた)
だから無意識に親と同じ事を自分も子供にしてしまうかもしれない。
なので、折角生まれる命なら私の所でなく、きちんと愛情を注げる
心優しい人の元に生まれて、そこで幸せに育って欲しい・・・などと
思ってしまうのです。
それ以前に結婚すら出来るのかも甚だ怪しいですが(w

253 :aa:02/12/21 00:11
うちの親はすぐうそつく

254 :231:02/12/21 00:46
>私と同じ思いを背負う人間は、一人でも少ない方が良いと思います。
>だから、子供は作りません。

私もそう思うことありました。今でも多少は思う。
顔かたち、声、体質、そして多分性格も似ているのなら、私が母親になったとき、
子供にいやな思いをさせてしまうことも、残念だけれど似るのだろう、と。
でもね…。愛されたし、大事にしてもらったとも思う。感謝はしている。
(って書きすぎると、スレ違いになっちゃうのかな)

で、考え方を変えるようにしています。
そんなふうにとらわれたままでは、負けだ、と。
あの女と私は別の生き物、血のつながった他人としてつきあおう、って。
実際、摂食障害になりかけたときもそう思って、距離をおくために
一人暮らしをはじめたら、症状は落ち着いたし。ただ、母親には
「私がいないほうがいいのよね」と当てつけがましくいわれた。
フォローしてよ臭がプンプン。
ま、「他人」のいうことだからね、ふ〜〜ん?って流しましたよ。

>>252
もし、あなたにとって心やすらぐ相手ができたら、こわがらずに結婚してみるのもいいですよ。
相手によって自分が変わることもあるのだし。
自分の未来や可能性を、悲しい決意で狭めないで生きられるといいですね。


255 :名無しの娘:02/12/21 01:08
ずっとこのスレを読んでました。
私にももうすぐ限界が来そうです…
私は一体いつまで父と母のいいなりにならなければいけないんだろう?
いつになったら自分の存在価値を認めてもらえるんだろ?
もううんざりです。
都合のいい時だけ親面するのはやめて下さい。
私は貴方達の所有物じゃない。
何かと言えば恩着せがましく罵る。
家の中の争いは全て私のせい。。。
そんなに私が悪いんならさっさと殺してくれ!!
自分が生まれてきた意味がわからないまま飼いならされてくよりずっとマシ。
もういいかげんに私を自由にして下さい。



256 :名無しさん@HOME:02/12/21 01:13
>255
今おいくつですか?自立さえできればあなたは自由です。
それまで、あと数年の辛抱です。
どうか投げなりにならないで、
今は将来親から独立する方法を自分なりに模索してください。
どうしても我慢できないときは、相談所に保護してもらうのも考えてください。

257 :名無しさん@HOME:02/12/21 03:16
つい先程まで、父(51歳)が大暴れをしていました。
会話中に私が喋った些細なひとことが気に入らなかったらしく、
「お前にとってワシは、どうせゴミ同然だろうから、ゴミ箱にで
も便器にでも顔を突っ込んでやるよ。」
と、ワケのわからないことを叫びつつ、そばにあったゴミ箱を自分(父)の
頭にかぶせたのです。その姿、まるで虚無僧。

便器の方も、あやうく実行しそうになったが必死で阻止したので
なんとか実行されずに済みました。ギリギリセーフでした。良かった。
それにしても疲れた。

258 :名無しさん@HOME:02/12/21 07:49
恋人に対する態度が 自分の父親そっくりでした。オエ
手本にしちゃってるよ。あんな奴のを。

259 :名無しさん@HOME:02/12/21 11:34
>257
家族だと止めちゃうよね。
でもいっそ、突っ込ませてあげたら良かったのに。
どうせ水で流れてきれいなトイレでしょ。
あるいは、「私がウンチするから待って」って言ってみるとか。

ごめん、ちょっと冗談が過ぎました。。。

260 :249:02/12/21 13:34
>250
ありがとう。
そう信じたい反面、信じられない自分がいて。
誰かにそういって欲しかったのかも。

>255
まだ、学生さんでしょうか?
つらいかもしれませんが、バイトなどしてまず自分のお金を確保してください。
ココに出てくるような親は、そのあなたのお金まで管理しようとする
かもしれませんが、絶対に渡してはダメですよ。
私はそれで40マソ位やられました。
確かに下宿で進学したりしたので、その分と思えば良いかと考えるようにして
いますが、なにか納得行かない(w

261 :名無しの娘255:02/12/21 19:20
>>256さん、>>260さん、レスありがとうです。
恥ずかしながらもう20代後半です。
独立も考えましたが、
母親が入退院を繰り返す病弱者な上に、父親は家庭をかえりみない無関心者の為、
結局はひとりっ子の私が犠牲になり
何度も家を出るチャンスを潰されて来ました。
家事もこなさないといけないのでフルタイム勤務もできません。
思い起こせば私が小学生の時からずっと同じ生活です…。
私が何か反発すれば家の中が険悪なムードになる‥
気付いたら自分の言いたい事もうまく出せない人間になってしまいました。


262 :名無しさん@HOME:02/12/21 19:22
自分の劣等感をなんで家族に回す?と257の父を小一時間

263 :名無しさん@HOME:02/12/21 19:53
出ていけ!といわれるほどDQNになってみるとか。
家事も放棄、文句言われたら
「やってられるかバカヤロウ」と暴れるとか。

今のままで自分を少しずつ殺していくなら
バカやってみるのもいいと思うんだけど。
その殻を壊すのが難しいってわかってるけどね。

264 :名無しさん@HOME:02/12/22 02:49
このスレに親の二の舞になるのを恐れて、子どもをつくらないという人多いよね。
でもこのスレにきた時から、親と同じ道はたどらない決心をすることもできると思う。
私は親を反面教師にして子育てをしてきて、「子育ては親に勝った」と断言できるんだ。
そりゃぁここまでくるのは言葉に表せないほどつらいこともあった。
だけど恐れてるようになるとは限らないことを、子どもをつくるのをやめた人に
話してみたかった。勇気を持ってほしいって思うよ。子育ては一生をかけてもいい仕事だよ。


265 :名無しさん@HOME:02/12/22 08:14
お前ら全員、甘えていないで外の世界に出てみな!
きっと開放されると思うぜ。

そんなに嫌いな両親の元にいるのが理解できない。
結局は苦労したくないだけなんだろう?
親元にいれば食事と寝る所だけは保障されるからね。

今、そういう状況で30才を超えている人は恥を知るといいと思う
二十歳まではさすがに同情はするけどね・・

266 :名無しさん@HOME:02/12/22 08:18
>>264
子育ては親に勝ったって、アンタの子供今いくつよ?

267 :名無しさん@HOME:02/12/22 10:14
>>264
お子さん 前スレで書き込んでましたよ。
うちの親逝ってよしって。

268 :名無しさん@HOME:02/12/22 10:37
>265
でも、親が嫌いでも、生活が保証されていてそこにメリットを
感じられるなら別にいいんじゃない?
下手につまらない就職や結婚して、生活苦に喘ぐよりは・・・とは思うよ。
そうなると今度は「夫のこと好きになれない」「仕事辞めたい」って
嫌いな対象が代わって、相談したら「離婚すればいい」
「仕事辞めればいい」と言われるだけでしょ。
この保証人社会じゃ、それは親元に帰る事を意味するしね。
親が金出してくれるなら、ここで愚痴ってすむだけなら、それが一番安全よ。


269 :名無しさん@HOME:02/12/22 11:25
>265
>親元にいれば食事と寝る所だけは保障されるからね。
君は「親と同居」=親の土地、家にあるうちに住んでる=親に面倒見てもらってる
そう思っていないかい?世の中にはこの事情で同居してる奴もいれば、
親の事情で同居せざるを得ない人もいるんだよ。

じゃぁ、君は自分の親が「家もない、金もない、土地もない、住むところを追われた高齢者」
になっても「俺はお前が嫌いだから、勝手に野たれ死ぬなリ何なりしろ。お前なんて嫌いだ
から知らん」、そう突き放せるのか。素晴らしい!
正直、そんなこと言っていられるのは余程親を憎むことができる人か情のない人、あるいは
両親健在でまだ親がピンピンしてて元気な奴くらいだろう…。
目の前で、高齢になってあちこち病気になって家なし土地なし金なしの親が「助けてくれ…」
と言ってきた時、私はどんなに嫌いでも拒否できなかったよ。面倒見てるのはこっちだけどね。
「金さえあれば一人で住みたい」って言ってるから、「出て行きたきゃ勝手に出て行って欲しい。
もらった頭金も全額借金してでも返すから」とこっちが言っても出ていかねぇよ。

270 :世直し一揆:02/12/22 13:10
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ(偽善)に騙されるな!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」)
●他人に異常に干渉する(しかも好戦的)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする
(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けている)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者に弱く、弱い者には強い)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため、性格がうっとうしい(根暗)
●一人では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、体裁をいつも気にしている(「世間体命」、「〜みたい」とよく言う)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度も言う、知障)
●表面上意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をし、ストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い


271 :名無しさん@HOME:02/12/22 14:30
幸せな家庭にうまれて生活したかった。

272 :265:02/12/22 14:53
みんな色々言いたい事はあるみたいだけど、ここに書かれている事は
親からセクハラされたり人間の尊厳を否定されたり一般社会でも許されない
事ばかりだ。

家にいたら確かに生きていけるけど心の中はどんどん死んでいくのでは
ないだろうか?
程度にもよるが自分の稼いだお金で生きていけるのならそれに越した事
はないと思うよ。勿論健康で体が丈夫と言う事が前提だけどね。

求人情報誌を見てごらんよ。人材派遣で寮付きで女の子でも安心して
働ける所が沢山あるよ。
今は外に出るのが不安だろうけど、一度出てしまうと「ほっ」とすると
思うけどな。とにかく今を変えないと何も変わらないと思う。
それは君たちにとって一番の苦痛ではないかと思うけどどうだろうか?

273 :名無しさん@HOME:02/12/22 14:57
>>272
君が幸せな家庭を築いて生活しなよ。

274 :名無しさん@HOME:02/12/22 14:58
家の中で些細なトラブル(誰かがお菓子を全部食べた。物が出しっぱなし)があると全部私がやったことになっていた。
兄弟喧嘩をすれば全部悪いのは私。
そして意味なく怒られる。
今になって母親への感謝が足りないといわれても困るんだけどな。
全然感謝の心が湧いてこないから。

275 ::02/12/22 14:59
>>272ではなくて>>271
スマソ

276 :名無しさん@HOME:02/12/22 15:02
>>268
自分の妄想での親不孝者像を
全ての人に当てはめて非難するくらい空しい事はないと思うのですが。
他にも似たような事書いてる人がいるけど
あなたの思う脳内親不幸者=社会不適合者になってますが。

私は出ていって結婚して幸せだし仕事も続けてる。
絶縁しようとしても干渉してくる親をどうさばくかが悩みで
適当にスルーしつつも鬱憤がたまるとここに来てる。
親が特殊なだけで、別に他の事に責任転嫁なんてしませんよ。
いろいろな親がいるしいろいろな子供もいる。
それがわからないで、自分の親を基準にして
一般論に刷りかえるのは詭弁。



277 :名無しさん@HOME:02/12/23 02:01
>>266
22と23の息子だす。



278 :名無しさん@HOME:02/12/23 10:02
みなさん、2時間ドラマとか昼ドラって苦手じゃありませんか?
あと「こたえてちょーだい!」の再現VTRとか。
わたし苦手です…。

ドラマや再現VTRの怒鳴りあい・喧嘩・罵りあい・悲鳴や叫び声とかを聴くと、
心臓が握りつぶされるような症状が出てきます…。
どうも「(親に)怒られる!(怒られてる)」と、脳が誤作動を起こして
動悸が激しくなってるようで…。


279 :名無しさん@HOME:02/12/23 13:50
今よくよく見たら、>270世直し一揆の4、5、10以外は該当してたらわ
はっきりって、4、5、10も該当してるような気がするけど…
私の実母、そのまんまジャン!

280 :名無しさん@HOME:02/12/23 15:17
>278
わかる〜!私と一緒だ。
同じ症状(?!)の人がいてホッとした。
ダンナには”変なやつ”と言われていたので。

最近は苦手なテレビ番組が増えて大変。
2時間ドラマ・連ドラは怖くて見れない。
ケーブルテレビとかで、ニュースや天気予報ばっかりのチャンネルや
旅行・風景の番組を探して見てる。
バラエティも、相手をけなして笑いを取るみたいなのは見るのがしんどい。
映画も安心できるストーリー(ハッピーエンド)のものしか見れない。

やっぱり、親に幼い頃から暴言を浴びせ続けられたからかな?
その親とは縁を切ってやっと2年たった。

281 :名無しさん@HOME:02/12/23 17:50
出ていけない人を甘ったれ呼ばわりしてる人も居るけど
責任感があまりにも強くて出ていけない人もいるんよ。
自分が夫婦のかすがいになり過ぎたり、親の経済面、生活面、精神面
をサポートさせられて、親にそれを当然のように幼児期から洗脳されて
いる場合。自分より親の幸せを優先に考えてしまう。
そういう人には早く洗脳から開放されてほしい。
自分の人生、自分優先で構わないのだと。
親も自分の人生の責任は自分でとらなければならないのだと。
恨むくらいなら、そっと離れよう。

282 :名無しさん@HOME:02/12/24 11:11
2時間サスペンス私もやだ〜
松本清張くらいなら見てみようかなと思うけど、
ほとんど話の筋も悲惨でいかにも安上がりの低劣番組ばかり。
私の嫌いな両親はそれを録画してまで見てるんですよ。
年金暮らしなので一日中見てる。
父親は機械が使えないから母親が録画してるけど
録画の仕方が悪いとか言ってしょっしゅう怒ってる。
ひどい生活。見たくない。

283 :名無しさん@HOME:02/12/24 18:13
皆さんは、自分の親のようには決してならない!
私は親を反面教師にして親のようにはならない!
と決心されている方がほとんどだと思いますが
実際はどうでしょうか?

私は「決して親のようには・・」と思っているつもりでも
気がついたら親と同じ行動・過ちを犯しています。
もう情けなくていくら反省しても自己嫌悪になっても同じことを
してしまいます。恐ろしくてたまりません。
どうしたら親のようにならずに強い意志を持てますか・・・?

284 :名無しさん@HOME:02/12/24 18:15
281は前半と後半が矛盾してるような気がするわけだが

285 :名無しさん@HOME:02/12/24 18:15
>283
自分をコントロールすることです。
自分を冷静に見つめる自分をつくること

286 :名無しさん@HOME:02/12/24 18:32
子供持たなきゃいい。

287 :名無しさん@HOME:02/12/24 19:05
>>283
プロに助けてもらうのも一つの方法かと。

私は30過ぎてもフラッシュバックが収まらないので
(テレビ・小説・周囲の人の言動等等が原因で起きる)
カウンセリング受けてみようかと思います。
色んな本を読んでセルフ・ヘルプを試みたけど、正直限界・・・。

288 :名無しさん@HOME:02/12/25 11:51
しんどいよ・・しんどいよ・・・
親とは絶縁した。結婚もした。
薬も飲んでいる。
でも、孤独感は消えない。

289 :名無しさん@HOME :02/12/25 21:15
今朝母親から泣いて電話がかかってきた。
「この年になって最近自分のやってきたことに自信が持てない」
「○○にも(私のこと)酷いことしてきたかなって…」
わかってきたじゃないかと思ったけどそれを悩んで苦しんでるのぶちまける相手は
やっぱり私。しかも頼って来てるのにまだそれを認めたくないらしい。
こっちはとうにあんたのことを見限ってるっていうのに。
それでも話を聞いて励ましてやってるのに。

もう冷笑しか出てこないけど、こんな電話が来た日にはやっぱり
寂しくて孤独で死にそうになる。
恋人も頼れない。

290 :名無しさん@HOME:02/12/25 21:31
>>283
よく分かる。私も母親になった時からそれが恐ろしかった。
というより子どもをもってから親をどんどん嫌いになっていった。
もうそれは予想できなかった位にね。よく「親になると親の苦労がわかる」というけど、
私は全く逆だった。親になった途端、親を恨むようになっていったの。
でも大丈夫!自分は自分だと実感してる。男の子二人ということもあるかもだけど、
大切な部分は分かりあえてる気がしてる。夫とは別居で一人で子育てしてきて、
これ以上の頑張りはできなかった。息子達ももうじき二十歳、けっこういいヤツなんだ。
案ずるより産むが易しということもあるよ。

291 :名無しさん@HOME:02/12/25 21:40
>けっこういいヤツ

おれいい子を演じてたよ。自立できるようになったらパッと目が覚めた。親のこと嫌いだって
まあ大丈夫だと思うけど 子どもに親の嫌なところ聞いてみたら

292 :名無しさん@HOME:02/12/25 21:41
>290
私もそうだなあ…うちは女の子二人なんだけどとても可愛い。
可愛くて可愛くて。構って欲しくなってくるとちょっとうっとおしいんだけど
(これは私が母親と遊んだ記憶がなくてべったりくっついて長い時間遊んでやれない)
本を読んであげるならページをめくらせたり、ケーキを作ったりして、共同作業という形で遊ぶようにしてる。
それに、私がべったり構わなくても、姉妹で3歳違いなので、ふたりでかなり楽しく遊んでるし。

けして子供を管理抑圧するようなことはしない。好きな部活を選ばせなかったり
成績が良くなかったら「毒を飲んで死んでしまえ」など言わない。父が私に言った。
生理がきたら「いやだ、もうなの!早いわね!」なんて言わない。母親が11歳の私に言ったよ。
学校で習ったから手当て知ってるからいいよ、などと子供に言わせないよ。
反面教師?言葉遣い違ってるかもしれないけど、生かせると思う。

293 :名無しさん@HOME:02/12/25 22:09
>>291
息子らは私のことなんだ」かんだ言うよ。
「もうホントにかーちゃんはしようがないよなー」てな感じ。
思春期過ぎた頃から、だんだん対等に話せるようになって、今彼らの方が大人の時もえるかも。
私もそろそろ子育て終了で、夫の分までやらなきゃっていう力みがとれたのかな。でも疲れた〜!
ただ一人っ子だと、また違うのかもしれないね。





294 :293:02/12/25 22:19
今彼らの方が大人の時も「え」るかも。
↑訂正も「あ」るかも 。
アブナイ…
>>291
あ、それから「イイやつ」というのは「イイ子」という意味ではないの。
うまく言えないんだけど、これと思うことは、私の意見は聞いても自分達で決めてる。
またそうじゃないと困るよね。私は親に左右されてきたから、彼らには「自分のために生きなきゃ、産まれた甲斐がないよ」と話してる。


295 :名無しさん@HOME:02/12/26 20:21
もうあんた達と付き合っていくのは疲れた。
可愛い弟夫婦と共倒れするなりのたれ死ぬなりして下さい。


296 :名無しさん@HOME:02/12/27 19:30
親嫌い早く死ね。人間として尊敬できない。

自分ももしかしたらこの先子供を持つかもしれない。
そして同じ様な言葉を言われるかもしれないことは覚悟している。
ただ、言われたときには錯乱しないで、たとえ子供がそう思おうと
自分は子に愛情を持っていること、自分の意思で子供を待ったこと
を伝えられる親でありたいと思っている。
ただ自分がそういう体験を持たないので本当にそうできるか不安である。

297 :名無しさん@HOME:02/12/27 19:53
もうやばい。ほんと父親が嫌いです・・・。
一緒の空気吸ってるのすら苦痛。顔はもちろん、声も聞きたくない。。ほんとに死んでイイよ。じじい。
なんであんなに子供なんだろう。。もうやだ。自分に伝染りそう・・・。
はやく社会人になって稼げるよになって家を出たいよ。

298 :名無しさん@HOME:02/12/27 20:00
昔から父親が嫌いな女性のみなさん、結婚の時どうしました(どうします)?
ウェディングドレス着たいけど父親と腕くむなんて絶対できない・・・それだけで人生最良の日が最悪になりそう。
てかそれ以前に、結婚相手を紹介するときは口きかなきゃいけない・・考えただけで打つだ。。
もう何年父親と口訊いてないだろう。

「父親と口きいてない」ていうといかにもドキュソ厨房だとオモワレそうで(←周囲に)やだな。。
それでも口きかないほうがずっっと精神的に楽だけど。
誰だって無理だって!!あんなくそじじい。

299 :名無しさん@HOME:02/12/27 20:02
依存心の固まりで恩着せがましく、世間体しか考えない母親から逃げるため
高校卒業後上京して自分で稼いで学校出て、やりたい仕事に就いて独立もした。
おかげで自立心だけは人一倍育ったよ。(雇われ時代は生意気で嫌われたけど)
でも感謝なんかしないよ。

最近は母親の兄弟とその親(ジジィババァね。すでに死去)の関係を観察する余裕もできた。
その結果、ジジィババァもロクな親じゃなかったことが判明。
母の兄弟も新興宗教にハマったりねずみ講にハマったりの黄金コース。
不幸になる思考って遺伝するんだなぁって痛感。

俺はその鎖を断ち切れるのか心配になってきた。
なにしろシャレで受けた姓名判断でさえ、「負の影響を受けやすい家柄」ってバレてるし。
気をつけて生きて行こっと。


300 :名無しさん@HOME:02/12/27 20:03
代理親、代理友人、代理上司のように披露宴に代理の人間を送るサービスを
やってる会社があるとテレビでやってた
それでバレないのかはわかんないけど

301 :名無しさん@HOME:02/12/27 20:07
どなたか>>298の最初の質問に答えてください。。。私も気になります。。

302 :名無しさん@HOME:02/12/27 20:09
冠婚葬祭板で聞いてみてはどうでしょうか>298

303 :名無しさん@HOME:02/12/27 20:15
弟にやってもらったという人がいたが>バージンロード

304 :名無しさん@HOME:02/12/27 20:28
302さんありがとゴザイマ~ス

305 :名無しさん@HOME :02/12/27 21:00
>297
あと数年だ。がんばれ。耐えろ。
家を出て、父親が死んで、そしたら意識が変わるかもしれない。
漏れはそうだった。
包丁突立てたいと何度思ったかしれない父親だったけどね。

ヤツが自殺未遂した時に一番冷静に受け止めたのも漏れだった。
「ああ、今日あたりそうだと思ってた」病院から連絡受けたとき
そう思ったよ。あまりの冷静さに救急病院のヤシがびびってた。
正直、その時死んでくれてたら良かったと今でも思うけどさ。
失敗しやがった。バカが。

ありふれてるけど、それでもヤシが天寿をまっとうした今、思い出すのは
いいことばかり。
死ぬことで初めてヤシは漏れに貢献してくれた。ほんとにそう思うよ。
もうヤシのことで悩んだりしなくていいもん。

あとは母親だな。早く死んでくれ。マジで。父親よりももっと早くに逝って
欲しかったよほんとは。

306 :名無しさん@HOME:02/12/27 21:01
私は結婚式自体をやらなかった。
結婚式に親を呼ばなければかっこ付かないでしょ。
はやりの地味婚で〜と役場に届けてお終い。
どうしてもドレス着たいなら、外国でやってくれば。
式をやらなかった分、新婚旅行は豪華にやったから、
個人的には大満足。
結納については、夫親に会わせないわけにはいかないので、
レストランの個室を借りて、2時間でお終い。
夫親が私の親にあったのは、後にも先にもこれだけ。
実父の葬式にも夫親は出なかったし。
幸い、夫母が実父と上手くいっていなかった(実母が死亡後再婚し、
後妻さんと折り合いが悪かった)ので、
世の中には血が繋がっていても、上手く行かないことを理解してくれて
います。

307 :名無しさん@HOME :02/12/27 21:05
>306さんと同じ理由ではないが、私も式はせず、結納その他面倒なこと
一切ナシで籍入れただけ。

私の場合、両親からブサイクといいつづけられたトラウマでウェディングドレス
着る勇気が出なかったから、なんだけどね。
両親の顔合わせだけはしたけど。306さんと同じようにホテルの個室みたいな
とこで。その短い時間だけがもう苦痛だったけどさ(w

308 :名無しさん@HOME:02/12/29 01:03
数週間後の成人式、自分はきっと着物は着れないと思う。
父親はそういう行事にあまり興味を持たない人だし、
母親は私のことを娘(というか家族の一員)とは思ってない人だから。

祖父母は「借りればいい」とお金をくれようとするけど、そんな迷惑はかけたくない。
今までバイトで貯めたお金は、自立する時の為にとっておきたい。

でも着物を着ていないことで絶対何か言われそう…(鬱
だけど成人式は着物を見せ合う式じゃないし、
自分が我慢すればいいことだから、頑張ろう

309 :名無しさん@HOME:02/12/29 02:07
308さん、私と同じ歳だ〜。
お祖父様お祖母様はあなたの晴れ着姿が見たいのでは?
せっかくだからお金いただいて、着せてもらいなよ〜。
それで、真っ先に店にいきなよ。きっと喜ぶと思うよ?一生に一度だし・・・。


310 :309:02/12/29 02:54
真っ先に店にいきなよ。→真っ先に見せにいきなよ。
です。ごめんなさい

311 :名無しさん@HOME:02/12/29 03:08
>>310
308ではないが、呉服屋に走れという意味かなぁ?と思って見てた。

312 :名無しさん@HOME:02/12/29 21:00
漏れは父親が嫌いだ。
母親しか必要じゃない。(漏れは女だが)
事ある毎に、「早く氏ね」と思ってる。

人間として、どうしようもないバカ。
小心者で自分のことしか考えてない。
見栄っ張り。機嫌が悪くなると
「こんな風になって、最悪だ。(漏れの事)
お前が悪いんだ」と母をなじる。
父の兄弟もバカ。宗教にハマる、借金申し込みを
断ると逆ギレ、等等。
バカは、遺伝すると感じてる。



313 :名無しさん@HOME:02/12/29 23:13
遺伝というか文化ね。家系の。

314 :名無しさん@HOME:02/12/30 19:26
父親の兄弟は男3人とも皆酒に逃げるタイプ。
で、皆妻子から軽蔑されている。それで余計飲むんだろうけど。
休みの日に朝から缶ビールを開ける音を聞くとホント嫌になる。
自分と弟は「飲んでも飲まれるなを目標にしようね」
と誓っているが遺伝がこわい。

315 :308:02/12/30 21:50
>309さん
レスありがとうございます。
私の家庭の事情を知っている友達も、同じようなことを言ってくれるんです。
すごく嬉しいです。
自分も本当は着てみたいなぁと思っているんですが、二十歳になったことだし
今まで育ててくれた祖父母には迷惑かけたくない気持ちもあるんです。

それにもし着物を着たとして、祖父母に見せようとした時
母親に見られた場合何を言われるかが怖いんです。
多分幼い頃、可愛い服が欲しくて母親にねだった時
「アンタみたいな子に似合うわけないだろう」と、
「金の無駄だ」ということを言われたのを引きずっているんだと思います。

湿っぽい話になってしまいましたが、
お互い良い成人式を迎えられると良いですね。

316 :名無しさん@HOME:02/12/30 21:54
うちの親、とくに母は、自分のミスであっても注意すると怒る。
この間も洗濯物が間違って置かれてたことを気を付けてねッと言っただけなのに、
それを言った瞬間、それまでニコヤカだったのがころっと変わり不機嫌になる。
ちょっとしたことでも顔や態度や行動にはっきりと出るのがたまらなく嫌である。
そして、なんでそんなに不機嫌になるのか聞くと、「私が悪いって事でいいでしょ!」
と逆ギレしだす。ま〜間違ったんだからそうだけど、なにもキレなくても・・
そして翌日、親父から「母チャンに言わないでやってくれ。」と言われる。
あの・・「間違わないでな、頼むな。」と言っただけなんだけど。


317 :名無しさん@HOME:02/12/30 22:08
>316
私の母親と似てる。
ちょっとしたことですぐ噛みついてきて、全く手に負えない。
母親と会うとすごーく疲れる。

318 :名無しさん@HOME:02/12/30 22:20
うちのオヤジ、酒癖悪い、リストラされてリサイクル屋始めたが
上手く言ってないんで家族にあたる。基本的に自分に甘く他人に
厳しい。外ヅラはいいが家族に異常に厳しい。
超自己中。気分屋。
漏れは転勤で他府県に住んでて年末年始にだけ帰ってくるが毎回
帰るとストレスがたまり、具合悪くなる。
いつも一緒に暮らしてる母と妹を見てると可哀想になる。
早く氏なないかな。

319 :名無しさん@HOME:02/12/30 23:13
冬休みになったとたん、子どもを連れて来いとうるさいです。
子どもといってももう中学生で、塾の冬期講習とか友だちとの約束とかがあるのに。
さっきも「あしたおせち料理を取りに来い」という電話がかかってきました。
はっきり言って母のおせちはまずいので要りません。



320 :名無しさん@HOME:02/12/30 23:22
>315
お祖父様・お祖母様に晴れ着姿を見せたいけど
金銭的な迷惑を掛けたくない、というのなら、
振り袖をレンタルする手もありますよ。
うちはわたしも妹たちもそれで済ませました。
高いお金出して振り袖作っても、何度も着られるものじゃないし、
あとのお手入れや保管を気にしなくて済むので楽ですよ。

……と、わたしたち自身は本当にそう思って決めたのですけど、
「レンタルなんてブツブツ」と嫌味を言うDQNな親戚も
こういうとけっこう黙りますので参考まで。


321 :名無しさん@HOME:02/12/30 23:24
妹が死ねば親と付き合ってもいいと思ってる。
きょうだい仲が悪いのは、親の育て方が悪いという知人がいるが、
どうだろうか。ひがんでる自分が悪いのだろうか。
苦しい…。教えて。

322 :名無しさん@HOME:02/12/30 23:32
>>308さんは、ここで”自分が”ちゃんと着物を着ておかないと
将来、自分の子が成人式になったとき
特に娘だったら、その娘の嫉妬する母親になってしまうのでは?
「自分が着たくても着られなかったから、娘には着せてあげたい」と思う母親になれればよいけど
もし実母が孫可愛さに、孫娘には着物を買ってあげようとしたら・・?
「私には着物買ってくれなかったし可愛いとも言ってくれなかったのに
孫への待遇が違いすぎる!」と
着飾った娘を見て表面では喜びながら
内心では複雑な思いに囚われるのではないでしょうか?
もし自分の子が息子だったとしたら、そのお嫁さんに嫉妬してしまうかもしれないしね。
「私の若い頃はそんなこと出来なかった」とかって。

308さんがもともと着物には興味の無い人だったらともかく
着たい、という気持ちが少しでもあるのだったら
ちゃんとその思いを叶えておいたほうが、後々のためだと思う。
お金は後からでも貯められるけど、振袖が着られる期間は限られてる。
誰の為でもない、自分の為に着て欲しいなぁ
・・・・37歳のオバサンより。



323 :名無しさん@HOME:02/12/30 23:35
今年、初めて実家に帰らないことを決意した
なんだかスッキリした気分

もっと早くこうすればよかったよ
もうあの家は、私の家じゃない

324 :名無しさん@HOME:02/12/30 23:40
よくわからんが
親も嫌いだが心のどこかで愛されたいと思っている。
で、親とうまくいってる(または親にひいきされてる)妹も憎い。
姉妹仲も悪いという感じかな?

325 :名無しさん@HOME:02/12/30 23:41
324は>>321さんでした。失礼しました。

326 :名無しさん@HOME:02/12/30 23:42
>>321
うちも兄弟仲は最悪だった。
親の育て方は悪かったな。
両親のケンカのストレスが全部兄弟げんかにきていたな。
兄にいつも暴力を受けていた。でも、親は止めてくれなかった。
兄弟なんて、他人以下みたいなもんだよ。両親とは存在が違う。
嫌いなのはしょうがない。。
お互いに親戚でもできれば、多少何か変わると思うよ。

327 :名無しさん@HOME:02/12/31 01:37
お前らこのまま年を越す気か?

まだ遅くないから首をつるなり飛び降りるなり
決着をつけろよ。
どうせ悲しむ人もいないんだろ

328 :名無しさん@HOME:02/12/31 01:40
それもええかもしれんねぇ。
ちょっと本気で考えていたりする。

329 :名無しさん@HOME:02/12/31 02:03
なんで? 自分の人生歩んでますよ?
親に絡め取られた人生捨てて。

330 :321:02/12/31 02:58
妹は人の家庭壊して結婚、夫が浮気、借金、その度に相談にくる。
しかしその後の報告もお礼もなし。離婚の際も弁護士紹介してやったり、
住む所ないとかで探してやった。そしたら親が「あの子にはマンションを買ってやった」。
一事が万事。祖母の危篤の時も私が聞いたのは最後。
「お姉さんだろう!」とさんざん殴ったくせに、大切な連絡はいつも最後。
姉としてのプライドめちゃくちゃ。
4歳で妹が産まれてからは、喧嘩すれば訳もきかず叱られ、殴られた。
今息子が親の店(年末は忙しい)に手伝いに行ってるが、私が行かないのを「
「意地を張ってるんだろう、ばあちゃんはガンらしい」と息子が言った。
「ヤッホー」と私は言った。息子は「何がヤッホーだ!」と怒った。
私の長年の苦しみがわかるものか。私は息子達を平等に育てたんだから、
彼らに私の苦しみはわかるまい。それなのに私を非難する。
もうどうしたらいいだろう…。
元旦には一緒に食事に行くのが恒例だったが、行きたくない。
心身が硬直してしまう。行かなくていいよね。でもそうすると
「意地を張ってる」と言われる。毎年つらい年末。どうしたらいい?

331 :名無しさん@HOME:02/12/31 03:34
年末に実家に帰るのが嫌で嫌で、憂鬱になってたら熱が出た。
これを口実にして帰らないでおこうと思ってたのに、今熱を測ってみたら
平熱に戻っていた・・・(´・ω・`) ショボーン。
このまま「具合が悪い」事にして、帰るのバっくれようかな・・・。

332 :名無しさん@HOME:02/12/31 04:08
ばればれやな〜

333 :ななし:02/12/31 05:59
「来年は(お前にとって)いい年になるといいね」
普通なら暖かい言葉なんだろうな・・・
私にとっては苦痛と怒りの言葉でしかない。
早くいい人作って孫見せろっつーことでしかないだから。
奴の言葉は本当にすべて嫌味にしかきこえない。
・・・本当親父、だいっきらい。

334 :名無しさん@HOME:02/12/31 09:46
「お前の望みどおり死んでやろうか?え?」と言うから
「死にたいなら止めませんけど」と言い返したのにまだ生きている。
いいかげん人のせいにせず自分の責任で行動してください。
私の心の中ではとっくにあなたは死んでますから。私に親はいないと思ってますから。


335 :名無しさん@HOME:02/12/31 11:30
>>330
読みにくい。嫁憎い。

336 :名無しさん@HOME:02/12/31 12:13
>>334
私の父親も同じことを言いますよ。あれ言い出すと長くなってウザイです。

337 :308:02/12/31 12:50
>320 >322
なんかもう涙が出そうです。
そうやってアドバイスしていただける方がいらっしゃると、心強くなれます。
ありがとうございます。

レンタル>それでもいいなぁとは考えたんです。けど
姉の場合は、母親がついていたから色々とやってもらったみたいで、
それを、私は一人で全てやるというのが無性に寂しくて…(ニガワラ
でも、着たいと強く望むなら、実行するべきなんですよね。
頑張ります。

>322さんの言う通り
子供に醜い嫉妬を持つ母親には絶対なりたくないです。
なぜならそれは私の母親の姿でもあるから。
だけどその前に、私は自分の子供を持つことに恐怖もあるんです。
母の血を引く自分が、
母親と同じように子供に接してしまわないかと。

338 :322:02/12/31 16:02
>308,>337
>私は自分の子供を持つことに恐怖もあるんです
わかります。私もそうでした。
長男誕生の時は育児ノイローゼのようになり大変でしたが
夫の助けもありなんとか乗り越えましたが
でも「息子だったからよかったのかも。もし娘だったらもっと酷かったのかも」
と、娘を産むことへの不安はありました。幸い?2人目も男で
次男の時にはかなり子育てが楽になりました。
そして今3人目を妊娠中で、今度は女の子のようなのですが
もう娘でも大丈夫かな・・というところまで来ています。
もちろん、実際に育ててみればいろいろあるのかもしれませんが・・・

こんな私でも子育てやっていられるのは、夫の力が大きいです。
夫はとても両親に可愛がられてきた人です
といっても過保護ではなく、きちんと躾も教育もされたまっとうな愛情を
注がれてきたのがよくわかります。
私は、そんな夫が子供に接する様子をみて、自分の子育てのお手本にしているようなものです。

愛情深い、優しい男の人を見つけてください。
まだ20歳になったばかり、これからいくらでも人生楽しく変えられますよ。
成人式おめでとう!(ちょっと早いけど)





339 :名無しさん@HOME:03/01/01 00:07
大晦日ということで、酒を飲んでいたら父親に「女が酒なんぞ食らうな」と殴られた。

マジむかつく。

酒も飲めない男なんぞ殺したい。

340 :名無しさん@HOME:03/01/01 00:20
あーあ。
去年の初詣でかなり念入りに願かけてきたはずなのに、
のんきに年越してやんのうちの糞ジジィ。
ギリギリまで年賀状作らず待ってたこっちの都合も考えろ。
(ジジィ名入喪中ハガキはシュミレーションで何枚かプリントしたけどね)
元旦あぼーん上等!頼むから今すぐ逝け!!

341 :名無しさん@HOME:03/01/01 00:46
うちは母親とばーちゃん(母方)の親子仲が悪くって
同居してるんだけど
よりにもよって年の瀬に大喧嘩しやがって
母親は家事放棄、ばーちゃんはひきこもり、父も立腹。

年越しそばはカップラーメンですませたよ。
もう何度も何度も何度も聞き飽きたよ。ばーちゃんの悲鳴…

342 :名無しさん@HOME:03/01/01 08:02
>>308さん

>>姉の場合は、母親がついていたから色々とやってもらったみたいで、
それを、私は一人で全てやるというのが無性に寂しくて

自分ひとりで全てやるということを、誇りに思うべきですよ。
あなたは、その家族の中で誰よりもしっかりと自立して生きているということなんだから。

ちなみに私は、成人式で着物を着るのがイヤでイヤで仕様がなかったのに、
母が世間体があるからといって、私に黙って振袖を買い、
当日だまし討ちのように、着付けられてしまった。
娘の意志より世間体なんだって、うちの母親は。

「結婚はしなくていいから、老後の保険のために子供をつくりなさい」
「本当は、お前が出来たとき、産みたくなかった」

というような香具師です。
半絶縁状態だな。
産んでくれたことに感謝はできても、親として人間として
尊敬も信頼も愛情ももてない。

343 :名無しさん@HOME:03/01/01 11:48
<・∀・>ニヤニヤ


344 :名無しさん@HOME:03/01/02 02:25
>>324 >>326
うちはね喧嘩して妹が言いつけにいくと、訳もきかず殴られた。
すぐに「お姉ちゃんだろう!」。だけど、大切なことの連絡はいつも妹が先に知ってる。
プライドも何もかもないがしろにされてきた。
妹の夫
の借金、浮気、離婚時には、弁護士の紹介までしてやったのに、父から「あいつには
マンション買ってやったから」の一言。
きょう元旦恒例の食事会には行かなかったら、長男に「意地張ってるんだろう」と言われた。
妹の死を願うだせになったのは、両親の私への不当な扱いが原因?
もちろん親も死んでほしいけど。どう考えれば、ラクになるか、みんな教えて。


345 :名無しさん@HOME:03/01/02 02:30
344だが以下間違えた、ごめんね。

…妹の死を願う「まで」になったのは…

346 :名無しさん@HOME:03/01/02 02:31
>344
どこかで同じ文章をよんだぞ・・・。

ともあれ、親から自分が独立して、幸せになっちゃえば気にならなく
なるのではないでしょうか。

347 :名無しさん@HOME:03/01/02 02:32
>345
物理的に肉親と離れるしかないのではないでしょうか?

348 :名無しさん:03/01/02 22:57
祖父の家に泊まりに行ってる親父から電話。
飲んでるみたいだったけど、
「普通子供から新年のあいさつするのが筋ってもんじゃない?」

ふざけんなとっととくたばれや知るかそんなこと

挨拶してほしかったらそれなりの育てするべきだったなボケが
すぐ切ってやった

349 :名無しさん@HOME:03/01/02 23:11
>348
よそはよそ、ウチはウチ。と、言ってやる。

350 :名無しさん:03/01/02 23:13
>349
あ、そうか・・・
実はそういうふうにすぐ頭が回らない自分にも腹立ってたりして

351 :名無しさん@HOME:03/01/02 23:35
生き別れた親父はワーカホリック&酒乱でDQNだったが、一緒に暮してる母も相当DQNだ…
一番やっかいなのは子が自分の思い通りにならないとキレるって所。
もう良い歳なのに何時に帰る?誰と行くの?とか聞かれるのもうぜえ。
あたしの下にまだガキは二人いるだろ!

352 :351:03/01/02 23:40
ちょっと感情高ぶって荒っぽい言葉使いになってしまった…スマソ。

週末祖父母ん家でも行って頭冷やすわ。

353 :名無しさん@HOME:03/01/02 23:57
>351
もう良い歳なら、早いとこ自立して、実家から独立しましょう。

354 :名無しさん@HOME:03/01/03 00:26
>351
独立するときは念入りに。
家はきめ,引越しの手配も迅速に,なるべく敵の居ないときに。
賃貸の保証人も秘密を保てそうな人に頼む。できるなら彼氏が良い。親と接点が無い奴って事ね。

夜逃げ同然の覚悟でね。

355 :351:03/01/03 00:37
うう…皆様、為になる話ありがとう。
ちっとずつ準備していこうと思います。

356 :名無しさん@HOME:03/01/03 11:30
定年退職後は一日中家に引きこもって酒を飲み、
他に趣味や交友関係も持とうとせず
ただただひたすら家族の監視に明け暮れる親父。
朝から晩まで、家族の一挙手一投足に神経をとがらせ、
事あるごとに口出し・干渉する。
実家は狭いので、親父の目の届かない場所なんてどこにもない。
たまりかねて、辞めるように言ってみたら、
「わしは一家の責任者だ。家族の動向に気を配って何が悪い?」との事。
(あぁ…自分の居場所を家族の中にしか見出そうとしないんだ。
 見出せないんだ。ある意味気の毒な人なんだ。あぁ、でも…。)
目が合うだけで、声を聞くだけで、全身に鳥肌が立つ。
今は別居しているが、同居なんて絶対したくない。
仕事で神経すり減らして帰宅し、その後も親父の干渉攻撃なんぞ
受けようものなら精神を病んでしまう。
「わしは一家の責任者じゃ。健康には気をつけるんじゃ」と
のたまい、食事や運動にも気を遣っているため、あと20年は生きそう。
激鬱だよ…。

357 :合コン・仲間募集・写メ−ル:03/01/03 11:31
http://www3.to/tyorty

全国メル友出会い 太郎と花子!
PC/i-mode/j-sky/ezweb&au/対応

   超過激毎日連夜訪問多し出会い
   メル友、コギャル、ブルセラ
   写メ−ル、合コン・仲間募集
   女性の方も訪問ください!

     学生系メル友掲示板


358 :名無しさん@HOME:03/01/03 12:15
家族はまだ食事中なのに、自分が食べ終わるとその場で鼻をかんでみたり
ほじってみたり、楊枝で耳かきをしたり、でっかいくしゃみをする父。
気持ち悪いのでやめてくれ、他のところでしてくれ、と言ったら、
「ワシはここにいては駄目なんか。あぁ?」
と逆切れしますた。バカか。

359 :名無しさん@HOME:03/01/03 13:01
根性焼き

   ∧ ∧ ジュウウ
   (*゚ー゚) ∫
   /  .つ━(>д< )  ママァ〜!
 〜(  | ∴と  ヽ
   U U    (_つつ


360 :名無しさん@HOME:03/01/03 19:44
生まれてこなければ良かったと思うことありませんか?
私はよくあります。今も思いっきりそう感じて鬱・・・泣きまくり。
何でこの親の元に私が生まれてしまったんだろう。
親になる適性が全くない人間でも親になれてしまう。犠牲になるのは子供。

361 :名無しさん@HOME:03/01/03 19:46
>>360
いつまでもひたってないで
現実を生きてください
今更生まれてこなければ、なんて言ってもしょうがないし

362 :名無しさん@HOME:03/01/03 21:38
>360
私も今でもそう思う。
嫌いだけど、金なし家なしで行くとこなくなったヤツを引き取った。
しょうがないから、なけなしの金はたいてローン組んで土地買って家建ててまで。
でも、その後の同居からずっと「何でこんなヤツが私の親なんだ!」
「何でこんなヤツを可哀想だと思って同居したんだ!」と思うことたびたび。

小さなことから「私は生まれて来ない方が良かった。何でこいつの娘なんだ…」
そう思っていたけど仕方ない、自殺する勇気もないから。
だからある時から「こいつの子として生まれたのは、自分に対する試練だ」と思って、
自分を見つめ直してああいう大人にだけはならないようにしようと努力している。
…それでも、時々ヤツと同じようなところがふっと出てやりきれなくなるけどね…
360さんも、前向きに頑張れ!

363 :名無しさん@HOME:03/01/03 23:15
この家庭版で見て、シュミレージョンしてたのでうまくいきました。(スッキリ)

何度も聞いた母の愚痴ー母の嫌いな親戚の悪口が、今日また始まったので、
「それで○○になったって言うんでしょ」と、先に結論言ってやった。
さすがの母も目を丸くして、何も言えなくなっていた。効果抜群!
今回、従来の話に脚色がされて、さらに悪口度が高まっていたので、
口を封じて良かったぁ!

364 :名無しさん@HOME:03/01/03 23:20
>>363
なんかよく分からんけど、よかったね。
私も親に泣き寝入りなんかしない。
あいつらと戦うつもりで強く生きる。

365 :名無しさん@HOME:03/01/03 23:59
父親が暴力的
私がちょっとでも言いなりにならないと、殴る蹴る
人の意見を全然聞こうとしない、自分がいつも正しいと思ってる
話合わないと生意気だって言って結局暴力で支配しようとする
私が小さい頃から両親はプライドが高くて「親だって間違うことはあるんだよ」ではなく
「親は完璧で逆らうのは間違い!いつも何でも正しいのは親!」主義だったなぁ、今もだけど

366 :名無しさん@HOME:03/01/04 10:01
悲しいなぁ、何でこんな家庭に生まれちゃったかね。

私は家では誰とも会話しないし、ほとんど家にいないけど、いる時聞こえてくる話といえばパチンコ、金の話。
母子家庭で、私以外みんなパチンコやる、兄がいるんだけど兄にお金貰ってパチンコやってる母はなんなんだろう、体は病弱だし入院してばっかだし、料理なんかやらないし。
私には関係ない話だけど、結婚する時に相手に紹介できないよ、彼は家族仲がいい人だから親は大事にする、一番尊敬してる、って言うけど私にはコンプレックスで仕方ない。

367 :名無しさん@HOME:03/01/04 10:52
>>366
うちの親も料理しない。
たまにすると、焼き魚に煮魚に刺身の3品、なんてすごいことになってしまうし‥

年末、おせちを作っていたら、台所をちらちら覗きに来て
「何もしないのも疲れるわー」とため息。
手が痛くて何もできないんだそうな。

正月三が日はおせちを食べてもらおうと思っていたのに、
元旦の朝ちょっと食べただけで、夕飯には手もつけなかった。
正月くらいは家事から解放されて遊びに行こうという私の目論みは簡単に崩れた。

368 :名無しさん@HOME:03/01/04 11:31
もう実家の家族連中とは縁切りたい。でも自分ひとりで生きてきたわけじゃないし、
それなりに恩もあるからなんかモヤモヤした気分です。
本当にあんな家に生まれたのは不運だった。
義理家族なら最初から他人だからいくらでも縁切れるのにね。


369 :名無しさん@HOME:03/01/04 11:34
ココの人たちっていいな。同じ気持ちで頑張っているんだね。
2chにきてよかった。
なんか慰められました。


370 :名無しさん@HOME:03/01/04 11:34
親が離婚してそれぞれ再婚してます。
実父とは縁切りしました、向こうから連絡あるけど放置。
実母とは仲が悪くて、お互い無視。
義理親とは、プチ絶縁。

こんなのって、、、孤児みたい、、、。

371 :名無しさん@HOME:03/01/04 11:39
>370
私も、義理親とは絶縁、実親は義理親絶縁への過干渉の結果
私は鬱に追い込まれて、怖くて連絡が取れない。
ほうっといてほしいと頼んだら、ほんとに放置。いいけどさ…

義理親とも実親とも接触がないと、孤児気分だけど
そうしないとこっちの精神も危うくなるんだからしょうがないよね。
お互い、自分の家族を大事に、そしてなにより自分自身を大事に
生きていこうね。

372 :292:03/01/04 11:42
>>371
そうだね、頑張ろうね。
ホントここまでの道のり長かったよ、、、。
今の幸せ守らないと。

373 :名無しさん@HOME:03/01/04 11:44
↑371でした。

374 :名無しさん@HOME:03/01/04 11:48
何度もごめんなさい、
370=372 デツ

375 :371:03/01/04 12:12
うん、大丈夫。
今自分の腕の中にあるものだけを暖めて、生きていきましょう。
私は、実親へはまた、機会があるだろうとは思いますが
二度と、心から頼り切る、全身を預けるような気持ちの傾け方は
しないです。できないです。だって裏切られるから。
裏切られるなんて少女チックな甘いことを言っていますが、
要するに、自分の心を守れるのは自分だけ。
それがやっとこの年になってわかったんです。
頑張るのも罠かもしれない。気持ち、ゆったりいきましょう。

376 :名無しさん@HOME:03/01/04 13:46
こういう難しい親の中 よく生き残れたよ

377 :名無しさん@HOME:03/01/04 14:37
まさか生きて成人できるとは思っていなかったから、
将来の希望とか計画とか全然なくて、今悩んでます。
てっきり餓死か凍死と思ってたのに・・・

378 :えびりん:03/01/04 14:50
今日実家から帰ってきて思い切り鬱です…

うちは私が小学3年の時に実の母親が私と兄を置いて出て行って
しまいました。父はその後すぐ見合いで再婚。新しく来たママ母
は一見明るくて社交的なんだけど、やっぱり他人だし子供を産んだ
ことのない人だからか、どこか冷たくて私達きょうだいは何か揉めるたびに「性悪だから母親に捨てられた」とか暴言を吐かれて
「性悪だ」とか「近所中であんたはつまはじきにされてる」とか暴言を
吐かれて来ました。

父との夫婦関係も最悪で、経済的な問題でただ一緒にいるだけで、
今ではほとんど家庭内別居といった感じです。でも昨日、ママ母に
「あんたの父親は精神異常者だ、この家も貯金ももらうけど父親
には出て行ってほしい。あんたは娘なんだから面倒見てくれ」
という趣旨の事を言われました。口論になると「あんた達に1千万
以上費やした、ろくでもない学校行ったり結婚式の費用も出して
やったりした」というような事や、昔犬の散歩をさぼった無責任な
子供だったとか、訳のわからない暴言をまた吐かれました。

私はどうしたらいいんだろう…

379 :名無しさん@HOME:03/01/04 14:58
>>377
心療内科に行きましょう。
生きていることはいいことなのです。
それをいけないことと思うようになってしまったのは、明らかに心の病です。

>>378
それは「母親」ではありません。「愚かなバカ女」です。
縁を切ってしまいなさい。
母親である以前に、人を傷つけて平気な人間とは縁を切るべきです。
自分を救ってください。


380 :名無しさん@HOME:03/01/04 14:59
>>378
親から自立なさいませ。
家などは相続権利があるので、心配いりません。
相続の本はたくさん出版されてるので、読んでみればスッキリします。
負けなさんな!

381 :名無しさん@HOME:03/01/04 15:01
↑実家から独立されてるんですね、、。
誤解でした。

382 :名無しさん@HOME:03/01/04 15:06
>>378
 失礼ですがママ母でしょ?
 昨日実家で実父に似たようなこと言われましたけど。
 昔結婚邪魔したことはとんとお忘れになっているようで。
 今だに毒男ですが。まあ160km離れてるのが救いです。

383 :えびりん:03/01/04 15:07
縁を切るのは簡単なんです。父親も別居したがっているから。
でもこの父親も問題があって…依頼心が強いんです。
「300万渡してお前の家にお父さんの部屋を増築してもらうか」
とか、「部屋を借りるとなると年金だけじゃ苦しい。お前に
援助してもらいたい」と父に言われました。

前の母に逃げられたのも、今の継母に愛想をつかされてるのも、
父のそういう性格や、睡眠薬や精神安定剤に頼る弱いところ、
そのくせ怒り出すと家中の物を壊したり、包丁を持ち出したり…
結婚する前の夫の両親に「うちの娘がお宅の息子さんとつきあって
るようなんだけど、どうするつもりなんですか」と電話したことも
ありました。そういう性格の父とまた距離が縮まるのも恐い。
歪んだ愛しかたしかできない人なので…でも私の息子の事は無条件
に可愛がってくれるし、私の事も色々心配して優しくしてくれる…
でもいざとなった時の対応を見てると、疑いたくなってしまいます。

384 :名無しさん@HOME:03/01/04 15:11
私は継母からいろいろ言われるけど、無視してるよ。
実父と別れるとか言ってたけど、それは夫婦の問題と放置。
結局、情けを出してる間は実父とも縁切れないのでは?

385 :382:03/01/04 15:13
>>383
 うちの父親と半分くらい似てますわ。
 折れなんか大学でる時自分の親族連れ込む為の家を建てるとか
 言い出して、折れの名義で5000万の借金をすると言われますた。
 その当時の彼女の仲も破局しますた。
 あわてて遠くに就職して家をでましたけど。
 ほっときゃいいっす。何にもできないから。


386 :えびりん:03/01/04 15:18
そうなんですよね…私も実母に捨てられた分、実父に対しては
たった一人の本当の親って言う気持ちが捨てられてなくて。
もう70歳だし、自業自得とは言え二人の妻から捨てられて、
悲惨な人生のまま死んでいくのはあまりにもみじめな気がして。
だから父の泣き落としにひっかかってるのかもしれないです。
ちなみに兄はものすごくドライで、関わらないようにしてます。

「人と向かい合って食事をするのは3ヶ月ぶりだ」とか
「お母さんは口も聞かないから一日中、人と口を聞かない
日もあって気が滅入る」とか「お前の子供の写真に毎晩話し掛けて
いるんだ」とか言うんです。

じゃあ友達を作ればとか料理を習えばとか色々ハッパをかけても、
のらりくらりとかわされてきたような気がします。

387 :名無しさん@HOME:03/01/04 15:22
流れ読まないカキコでスマソです。

ウチの親父はすぐ切れて手を上げる。
殴る蹴るは当たり前、髪を掴んで引き摺りまわしたり、
壁に叩き付けたりします。
私は怖くて従う事しか出来ませんでした。
今は家を出て別々に暮らしていますが、
未だに母に手を上げてるのでは?と思うと母が気がかりです。
母は何故こんな人と結婚したんだろう。
結婚後に分かったとしても何故離婚しないんだろう。
その事を聞いてもただ「お母さんはここから出て行けない」
「あの家から離れられないから」と言うだけ。
機嫌がいい時は頭が固いとは言え普通の父親だと思います。
けれどカッとなると手が付けられません。
こんな父親の事を好きになれるはずもなく、
こんな事を考えてはダメだと思いながらも
「早く死んでしまえばいいのに」と思わずにはいられません。

吐き出せてすっとしました・・・。

388 :名無しさん@HOME:03/01/04 15:23
>>386
 情けをかけると仇で返されるよ。
 うちの親父とその母親、二人ともそうでつ。借金漬け。
 親父の母親は年金屋に手を出して生活保護をもらってまつ。
 なんか親父もそうなりそう。
 折れはもう20代の頃に見捨てました。

389 :えびりん:03/01/04 15:30
>387
お母さん、別れた後一人で自活する勇気がないとかでしょうか…
たいていの暴力夫に支配されてる妻というのは、色々
考えて、自分が我慢すれば丸く収まるとがんじがらめになってる
んですよね…うちの旦那の両親によく似ています。

390 :名無しさん@HOME:03/01/04 15:30
>389
お父さんはあなたに対して愛情なんかないじゃない。
あなたに寄生してあなたを食い尽くそうとしてるだけ。

お兄さんは賢いね。ちゃんと見抜いてる。
あなたもまだ親の愛情に飢えているようだからこのままだと
依存しあって共倒れだね。
それもまた人生だけども。

391 :名無しさん@HOME:03/01/04 15:32
>>389
母も一応働いてます。
けど、父と同じ職場だから別れた後の事考えると…なのかも。
何もかも捨てて出て行くことは出来ないのでしょうね。
出来るだけ私が母のフォローをしていけたらって思います。

392 :名無しさん@HOME:03/01/04 15:32
一昔前の夫婦って大体そうだよね。
妻がどんなに蔑まれても我慢しちゃう。
あれが美徳だと思ってる悲しい世代だよ。


393 :名無しさん@HOME:03/01/04 15:32
>>390
 禿げ同。
>>389
 疎遠にしたほうがあなたの為。

394 :えびりん:03/01/04 15:34
>390
なんか目が覚めたような気がします。
依存しあって共倒れ…まさに父の喜びそうなことですね。
自分の人生に私をまた巻き添えにして、私が今経済力のある
夫がいるのをいいことに寄生しようとしているんだろうか…

兄に相談してみようかなと思います。きっと390さんと同じ
事を言うかも。でも親を捨てるってことにならないのかな。

395 :名無しさん@HOME:03/01/04 15:34
兄弟全員で親父を無視してますけど。

396 :名無しさん@HOME:03/01/04 15:36
>>394
 じゃあ、自分と今の家族の人生捨てる?(きびしいけど)

397 :名無しさん@HOME:03/01/04 15:38
◆◇◆◇◆最新情報◆◇◆◇◆
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html


398 :名無しさん@HOME:03/01/04 15:39
>394
ひとこと言っておくけどね、
あなたの父親はあなたの不幸を願っていることに
早く気が付くべき。

399 :えびりん:03/01/04 15:42
>396
きびしくなんかないです。捨てられないです。
私があの悪意に満ちた家からやっと自分の力で抜け出して、
可愛い子供を授かって、充実した人生を今送ってるんです。
旦那もいい人だし、今朝実家から逃げ出して、帰る家のある幸せを
かみしめてるところです。もっと今の家族を大事にしようって思った…

そうですよね、あの父母の揉め事に巻き込まれたら、今のこの幸せ
がなくなってしまうかもしれない。

400 :名無しさん@HOME:03/01/04 15:43
>>394
親を捨てる?
親って大人でしょ、一人で生きていける年じゃないの?
情けをかけてる間は、親のすがる言葉に傷つきますけど、
そのうち、またあんなこと言ってーと思うようになりますよ。

401 :えびりん:03/01/04 15:46
>400
そうですよね、一人前の大人なのに、なんで夫婦の問題くらい
自分達で解決できないんだろう。子供に迷惑かけるのが当たり前
って思ってる。今はママ母にも父にも怒りが込み上げてきました。

ほっておこう。

402 :名無しさん@HOME:03/01/04 15:46
>>399
 いいじゃん。良い家族いるんだから。
 俺なんて高齢毒男だよ。実家から帰って来て激しく鬱だし。
 (実際に鬱だけど)

403 :名無しさん@HOME:03/01/04 15:48
こんなスレがあったなんて。スマソ愚痴らせてくだされ・・・

8年前に音信不通になった実父から正月に実母に電話があったらすぃ。
実父は3000万程の借金があり、催促の電話や893や何やかにやで
迷惑かけられ、私が事故にあい骨折した時も私に黙って相手(加害者)
からの慰謝料をパクられ、娘より金が大事なのかと(ニガワラ
それでなくても催促逃れで家には一年に3日もいなかったし、その借金も愛人と
どこかのアパート代で消えてたし(あと人がいいので保証人になってたらすぃ)
生活費も月に7万程。
私の給料他あったとしてもよく生活できたもんだ。(母子5人でです)

母とは8年前に離婚(そこから音信不通)
その後数ヶ月、取立て893が私の会社にまで来てマジ怖かった。
(子供が借金払うの当然だろゴルァって言われたけど無視してた)

そんな実父が「声が聞きたくなった」から電話したそうな(酒の勢いで)
今までも何度か無言電話をかけてたらしい(ワラ
去年私と妹は出産、弟の所も春に子供産まれるんだけど孫が見たいと言いかねない。
今度かかってきたら「孫に逢わせない」って言っておいてくれと言いますた。
心狭いですかね?(w

長文スマソ

404 :名無しさん@HOME:03/01/04 15:50
>>403
 着信拒否にすれば?

405 :名無しさん@HOME:03/01/04 15:56
>>404
母曰く「なんかかわいそうだから」で着信拒否にはしないそうです。
わけわからん・・・
私の家の電話聞いてきたら拒否してくれとは言いましたが。

406 :名無しさん@HOME:03/01/04 15:59
>>403
実父宅からの電話、ナンバーディスプレイで放置。
昨年出産したのも知らせてないし、、、。
その前に5年ほど会ってない、声も聞いてない。

407 :名無しさん@HOME:03/01/04 16:01
>>405
 夫婦の間はわからんね。
 子供のほうがドライだけどね。

408 :名無しさん@HOME:03/01/04 16:03
親父からの電話は正直出たくない(--;

409 :名無しさん@HOME:03/01/04 16:06
子供の頃、親父を尊敬してたけど、大人になって
自分のやりたいようにやってるだけって判った
時はショックだった。

410 :名無しさん@HOME:03/01/04 20:43
>えびりんさん
言っておきます。ご自分の家族を第一に考えるなら、そんな親を「可哀想だ」何て思うことは
やめなさい。私はそう思って同居して今、後悔しています。
姉は、あなたの兄のようにドライな人で自分(と自分の家族)のために親を捨てられる人です。
だからこそ、子供のいない私は「結局見るのは私しかいない」と思って同居に踏み切りました。
…でも、失敗です。やめておけばよかった。
姉は「そう、私は自分がかわいいからね。あの人を叩き出すことも平気よ。自分の家族が大事
だもの」そう言っていました。そこで、私は気付いたんです。結局、あの人に「私が見るしかな
い。私はあの人を叩き出すことはできない。親を捨てるようなことは…出来ない。」そんな風に
思っている甘い私は見透かされ、舐められているんです。

本当に馬鹿でした。あんな奴放って置けばよかった。
人に言葉の暴力で当り散らしておきながら、「私はそんなことしていないわよ。いつしたって言うの!?」
平然と総てが私のせいでこうなったように言って、人のことを思いやる事などしない悲劇の女王様。
気に入らないと人を感情任せに罵倒し、だからと言って今の世話になっている状況も気に食わず
何かと言うと「私の家じゃないから…あんたが××だから…」と言って人のせいにする。

411 :名無しさん@HOME:03/01/04 20:45
親を捨てることになるのかな、と
ご自分を責めてるみなさん。
相手は、自分の足で立てて生活できる大人でしょう。
その人生が悲惨なものであれ、ある程度は、自分で選んできた人生なはず。
親であれなんであれ、自分以外の人の人生に巻き込まれて生きていくことは
ないはずですよ。
親を捨てるのではなく、
自立したのです。
自分を産み育ててくれたことに感謝したければ、
自分が幸せになることです。
自分が幸せになるために、親という存在が不要だったら、
離れなければいけないでしょう。
仮に相手が親じゃなく赤の他人だったら、
とっくに縁を切るか疎遠になれるほどの相手でしょう。
だったら、親から離れることになんら責任を感じることはないんですよ。

と、自分に言い聞かせてますけどね。
老後の保険のために、私を産んだ、と言い切った母親から、
永遠に離れるべく、努力しています。
罪悪感は多少あるけど、嫌いな人間を背負うことはできないし、
中途半端に背負ったら、それこそ相手にも失礼だろう、と冷めて思ってます。



412 :名無しさん@HOME:03/01/04 20:48
>>410
 悲劇の王様もいるんですけど?(マジレス
 もちろん同居せず。
 勤め先も親の近くに絶対転勤がないところ。

413 :名無しさん@HOME:03/01/04 21:01
みんなタイヘンなんだねぇ。

家は母親が躁鬱被害妄想自己中心的気分屋っていうだけだけど、
相当参ってる。
相手は病気なんだからと、頷きつつも心の中では無視を決め込んで
なんとか対処してます。
絶対にまともに取り合って怒ったり議論しちゃいけないんだよね。
彼女のやり方が一番、彼女こそが正義で、彼女だけが正しく、
彼女が一番我慢をして、彼女が一番不幸である。
だから、逆らっちゃいけないのさ。疲れるけどね。。

414 :えびりん:03/01/04 21:57
>410
実際の経験者の方の意見はやっぱり説得力がありますね。
ほんと、あの年までわがままいっぱいでやってきた人間は
もう改心することなんてないですよね。正直者がバカをみるだけ。
可哀想って思うこと自体が自分の首を締め始めていることなんですね。
相手は大人の男女、ましてや自分はかつてはその支配下から逃れるすべも
知らない、無力な子供でしかなかった。苦しめられた被害者だったんだから…
それなのに向こうが弱って経済力がなくなったきたからって、
私が自分の生活を犠牲にしてまで、恩返しをしなくてもいいんですよね。
大事なのは自分と自分の作った家族。これを肝に銘じます。

415 :名無しさん@HOME:03/01/04 22:09
>正直者がバカをみるだけ。
 可哀想って思うこと自体が自分の首を絞め始めていることなんですね。

イイ!実にイイ!言葉だと思いまつ。私も肝に銘じました。

416 :名無しさん@HOME:03/01/04 22:56
話の流れを分断しちゃってごめんなさい。

私の父は、超マザコンです。父にとって家族は、父の弟と母親(つまり私のおばあちゃん)しか存在しないみたいです。

わかってはいるけど・・・ちょっとつらいな。
父親は、私がおばあちゃんを大事にしないって怒ってますが。

417 :名無しさん@HOME:03/01/04 23:08
■■■古典的な「両煽り」の手口■■■

一人二役で、対立する両陣営に煽りを入れるやり方。
たいていは文章力がない為、すぐにばれる。



418 :名無しさん@HOME:03/01/04 23:14
「生みの母」は大切にしないとねー。
だから私もお母さんを大切にしてるわよ!
こういうのもマザコンっていうのかしらね〜?

子供は皆マママンセーという立場で同意しちゃって、
私にとってババァなんて眼中にねぇと言ってやれ(−−メ

419 :名無しさん@HOME:03/01/05 00:17
>母親が躁鬱被害妄想自己中心的気分屋
うちもだよ…どっちかって言うと「鬱被害妄想自己中心的気分屋」の悲劇の女王
正月早々やりあったよ…この前の一言でこっちはもう堪忍袋の緒が切れた。
それからこっちが無視してると、「具合が悪い」だの何だのまた被害妄想に浸って。
ブツブツネチネチ言ってきたんでさすがに切れたら、
喧嘩売ったくせに「あんたが不満そうな顔してるから」だと。それはお前の方だろう!

>413
確かに逆らっちゃいけないのかもしれない。
「可哀想ネェ〜可哀想ネェ〜あなたは女王様なのよね〜」と言い続けてあげれば
いいのかもしれないが、もう、我慢の限界だ…。どんなに持ち上げても、優しくして
やっても、絶対に満足しない化け物だよ…。ほんのちょっとのことで感情爆発。

本当にこれが親なのか…これが人なのか…悲しくなるよ

420 :413:03/01/05 04:36
>>419
今、大人になった私は、彼女の病的な気質を知り、諦めてもいるけれど、
子供の頃は本当に理解できず苦しんだ。
まだ小学生の私が家事を手伝っているのに、
たまたま彼女の機嫌が悪い時に、家事の仕方が気に入らないと、
「あんたは手伝ってるの?嫌がらせしてるんじゃないの?」とプリプリ怒り出す。

「私は毎日早起きして家事をしてるんだから、日曜くらい楽させてよ!」と、
日曜の朝ご飯は私が作ってました。
中学生の姉は寝坊してて「どうしてお姉ちゃんはしなくていいの?」と言うと、
「お姉ちゃんはクラブ活動で忙しいんだからあなたがしなさい。」
母親の自慢の娘(姉)は、離婚をし、毎日子供を連れて外食。
そして家に無心に来る。彼女に渡った金は家1軒立つほどの金額。

母にとっては、自分と性格がよく似ている姉のほうが可愛いらしい。
姉は母が入院しても見舞いにも来ないんだけどね。
毎日彼女の世話してる自分がバカみたいだけど、老父母を今更見捨てられないし。

421 :名無しさん@HOME:03/01/05 09:24
>420
じゃぁ今のまま緩やかに親子心中するしかないね。

近くのレスで散々対処法が語られてるのに、見向きもしないで
悲劇の自分を切々と語るあなたはね。

422 :名無しさん@HOME:03/01/05 09:27
親を見捨てるなら、親がまだ元気なうちに。
年老いてしまっては見捨てるわけにもいかなくなるから。

423 :名無しの心子知らず:03/01/05 09:34
うん、そうそう。
そして、周りの人のいうことは完全に無視。
だって、なにがあったか知らないし、勝手なことしか言わないから。
そんなにカワイソカワイソいうなら、あんたが面倒みてください、
これぐらいの言葉をお見舞いするつもりで。

424 :名無しさん@HOME:03/01/05 10:23
良き反面教師を持ったと思えば。。

私は絶対に感情で子供を叱ったりしない。
これからも、自分のことしか頭に無いような年寄りにはならないと誓おう。

425 :名無しさん@HOME:03/01/05 12:23
>420 413、大変だね、本当に。苦しいと思うよ。
私はずっと、台所に入れてももらえなかった…「お前なんか来るな、邪魔だ」
そして最後は、「お前は何様だ?お大臣の子か?手伝いもしないで。役立たずめ」
そんな風だったよ。姉は手伝ってたけれど、やり方が気に食わないのか言われてたね。
だから今だに、ヤツのいる台所には入らない。(w
うちは小さい頃から姉妹の間で「女王様」と呼んでいたよ。
異常だとは思うが、諦められるほど被害が小さくないので諦められない。

>421 あなたには分からないかもね。
>毎日彼女の世話してる自分がバカみたいだけど、老父母を今更見捨てられないし
この言葉が分かる人と、分からない人がいるんだ。私は同じ身の上だから分かるけど…
年老いて病気がちなヤツを今更切り捨てようとしても、他に引き取ってくれる人がいなければ
結構、出来ないもんだ。施設は金掛かるしね。
マズは引き取った時点で負け。ヤツは叩き出そうにも出て行かない。
そして、そう言うヤツだと分かってても年老いて不自由なのを見て「…可哀想に自分の親だから」
と思ってしまうヤツは、後になって年老いて病気がちなヤツを捨てられるほどドライじゃないのさ。
だから、せめて泣き言くらいどこかで聞いて欲しいと思うんだよ。

私には>422の >親を見捨てるなら、親がまだ元気なうちに。 これが真の教訓だと思う。
そして、どんなに哀れな状況になっても手を差し伸べてはいけない。
ヤツは寄生して依存し尽くして、絶対に一度ついたら離れないんだから。

長々ごめんなさい。私も泣き言の口だから…逝ってきます

426 :名無しさん@HOME:03/01/05 13:44
今年、初めて実家に帰らなかった
だけど故郷には帰った。道中ずーっとホテル住まい
久しぶりに都会の空気を満喫
新年バーゲンセールを総ナメ(wし友人達と大はしゃぎ
実家に帰らない。ただそれだけで
こんなに心が軽くなるとは…

幸い夫の実家に母から何の連絡も無し。ホッ
プライドだけは高いから、世間様には母娘仲が良い
普通の家族の姿を見せておきたいのだろう

生まれてから一人暮らしするまでの26年間
ずーっと受けてきた過干渉+精神的虐待
忘れたとはいわせません。昔のことなどといわせません
二度と母親とは顔を合わせたくない
あんたに孫は抱かせない

母を切り捨てて初めて開放感を味わった正月でした

427 :名無しさん@HOME:03/01/05 13:51
>421
あのね、ココに書き込む人たちはいろんな鬱憤があって、それを
分かってくれる人がいないでしょう?
ここの人たちくらいしか言い合える人がいないんですよ。
ここはそういう人たちが集まる場所だし、なまじっか血が繋がっているからこそ
愛憎混じった苦しい思いして吐き出しているわけでしょう。
そんなことが分からず、あれこれ言うあんたの方が「実親」くらい
うざい存在であることに気が付いてね。
自治厨カエレ!ですよほんと。

>420
というわけで、あんしんしなっせ。うちのも躁鬱気分やで朝7時から
家庭内不満愚痴電話よこしてくる婆だから随分手を焼きました(ニガワラ

428 :名無しさん@HOME:03/01/05 13:51
今朝、まだ買ったばかりの冷蔵庫の扉に3センチくらいの擦り傷がついていた。
良く見ないとわからないくらい薄いの。
なのにハハは、「ぎゃーーー!誰がつけたこの傷!犯人を探してやる!」とヒステリー
を起こした。
そして、自動車修理店に電話して修理してもらうとヒステリックにずーっとわめき
ちらしていた。
顔はくっしゃくしゃにして幼児のようにだだをこねるの。こんなことは毎日だ。
ちょっとでも彼女の思い通りに行かないことがあるといつもそう。

私が高校落ちた時でも、3年間毎日ネチネチ責められた。慰めなんか全く無く、近所
に恥ずかしいと。

そして、子供ならだれでも親にかける迷惑を「あんたには苦労させられたギャアアアーーー!」
っと責めたてる。

これって普通の親ですか?
将来、主婦になったら私もそうなりそうで怖いんです・・・・。
小さい頃、ハハがニコニコしてるのが嬉しくて抱きついたら「甘えるなぎゃーーー!」って
言われたこともあったっけ。

しかし、ハハは見た目は優しそうだから誰も信じてくれない罠。

他でも書いたけどスマソ。
こういうスレを今見つけたのでかかせてください。

429 :名無しさん@HOME:03/01/05 14:14
>425
そっくり。
手伝おうとすれば「いいのよあっちにいっていてすることないから」
手伝わないと「お前ばっかり楽をしている自己中心的だ」
「毎日すきなことばっかりしていていいね」私は中学生でした。

かといって料理習って、私が夕食作ってあげたりすると
最初は喜んでるものの、そのうち脂っぽいとかしょっぱいとか。
習ったそのままの味付けで出したからかもしれないけど。
そして最後、おきまりで「後片付け方が汚い」
公平に見て、きちんと洗ったし、ふいたし、絶対そんなことはないんだけど。

結局自分の台所に入られるのが嫌なんですよ。娘だからこそ。
妹も全く同じことを言っていました。

430 :名無しさん@HOME:03/01/05 14:23
それでは、愚痴厨は基地外親と共依存して不幸のどん底に落ちてねぇー。

老後は自分も基地外と同じく子孫に迷惑掛け捲りの行動とると思うよ。
いたらだけどね。不幸自慢が今から楽しそうだしね(w

431 :名無しさん@HOME:03/01/05 14:38
>428
428さんはおいくつですか? もう社会人なら家を出て、親とは距離を
おくべきです。
それがどうしてかは、このスレを一読されれば理解できるかと思いますが。

432 :420:03/01/05 14:50
>>425 >>427
ありがとう、皆大変ですよね。
父78歳老人性痴呆気味。家から駅までの道がわからなくなって免許更新をやめた。
母73歳腰の持病(要介護認定)と神経痛、軽度の頚椎損傷で身体ままならず通院中。
こんなんなってからでは流石に見捨てられないです。
親だから、というより、目の前にこういう人がいては‥。

>>426
若いうちに決心できてよかったです。

>>428
うちの母も小さなことが気になると、かなえてあげないと大変な事になります。
通販で欲しいものがあると買ってあげるまで欲しい欲しいと言い続ける。
買ってもどうせ使わないのはわかってるから無視していると、
「あなたは役立たずの親よりも猫のほうが大事なのね、猫のものばかり買って」と。
彼女の欲しいものを買ってくると、ありがとうも言わずに使わずそのまま。
けどおとなしくはなります。

>>429
うちもそう。
手伝おうとするとすごい剣幕で「自分のことは自分でやります」と私の手を払い、
手伝わないと「誰も手伝ってくれないから自分でやらなくちゃいけない」と文句を言う。
精神病院に連れていけば‥とも思うけれど、生い先長いわけじゃ無し、
私が我慢すれば済むことだからとついね。。

433 :名無しさん@HOME:03/01/05 14:52
>>429
そうそう、わけわかんないんだよね。うちも同じ。
そして、振る舞いも言動もすべて幼児と同じなのに気がついて
ぞっとしているこの頃ですw
目つきとか本当にガキなんだこれがw

434 :420:03/01/05 15:00
>>429
追記で。
料理については、自分より美味しいものを娘に作られて、
誰かが「美味しい」なんて誉めたりすると、その事に嫉妬する、ってこともあるらしい。
「料理コンプレックス」という、病的なものだけど。

>>433
私はお陰で相当気が長くなりましたw

435 :名無しさん@HOME:03/01/05 15:23
小学生の頃だけど、買い物をよく頼まれた。
その当時お小遣い1500えん、頼まれるのはたいてい500円くらい
のもの。
だけど、「ちょっとお財布みあたらないからたてかえて」って言われて
買ってきて「お金を・・・・」って言ったら「お前はどろぼうや!ぎゃーーー」
 って騒ぎ出した。

毎回そう。
そして、おつかいを断るとものすごい罵りが始まるからしょうがなく行ってた。
ようするに虐待されてたのか。

436 :名無しさん@HOME:03/01/05 15:28
小遣いむしられてたんか…
でも小学生に\1500って多くない?イマドキの子はみんなそうなのかな。
私35歳よ。当時は\500くらいだったかな?

437 :名無しさん@HOME:03/01/05 15:33
>>435
お母さんがまだ若いのなら、一度病院に連れていった方がいいんじゃない?
多分、年取るともっとエスカレートすると思う・・

438 :名無しさん@HOME:03/01/05 15:35
>>437
してる。
内田春菊の「物陰に足拍子」の主人公の義姉そっくりになった。
漫画喫茶ででもいちど読んで見て。
びっくりするわよ。

ちなみに、いまだにその手口でバイト代むしりとられてますw

439 :名無しさん@HOME:03/01/05 15:43
うちの母は、妄想がそのまま現実だと思いこむところがあります。
だから、高校出るまで服を1シーズンに一枚しか買ってもらえなかった。
学生だから、お洒落したらエッチすると思ったらしくて。
友達と遊べなくて泣いたよくそーーー。

そして、高校をでたとたんお洒落じゃないってせめたてる。
あのねー、お洒落って言うのは徐々にセンスを身につけるものなの!
「わたしはなんでもきちきちっとしないとスカン」って言うけれど、
高校出ていきなりセンす良い娘になり、親孝行をする美しくて気立てのよい
娘にならなかったからって責めたてるなよう。・゚・(ノД`)・゚・

精神的に異常なんだと思う・・・・。

440 :名無しさん@HOME:03/01/05 15:43
>>438
もっと年をとって、自分の身体が思うように動かなくなると、
自由がきかなくて子供の世話が必要になった自分の身体にいらいらして、
たいへんなことになるよ。
施設のようなところに入れても、自分のわがままを受け入れてくれない、
自分を一番に扱ってくれない、でスタッフにえらい迷惑をかけてしまって。。

どうしてこんな人が多いんだろうねぇ。まったく。

441 :名無しさん@HOME:03/01/05 15:46
母は毒の母親ですが、父がすごくやさしかった。
だけど、母のことで思い悩み宗教に走ってしまって
凄く悲しかった・・・・。
悩みを相談してもお経をあげたら業がとれるっていうばかり。
泣きたかった・・・・。
いや、父はダイスキなんですけど。

442 :名無しさん@HOME:03/01/05 15:51
このスレの中で過去ログを含めて一番悲惨な人はどのレスですか?
もっとすごい親っています?

443 :名無しさん@HOME:03/01/05 15:57
>>439
うちもそう。
厨房・工房時代は、
なけなしのお小遣いはたいて買ってきた服を一目見るなり、
ものすごい形相で
「あんたにそんな毒々しい服は着せられない。
 今すぐレシートをよこしなさい!」と言い、
地味で好みではないデザインの服に交換させられたことがあった。
母と一緒に服を買いに出かけると、
毎回決まって地味で全く好みではない服を
「これが学生らしくていいわね」と有無をいわさず選ばされた。
それなのに卒業後は
「この子はださくて、おしゃれのセンスがなくて…」
とさも情けなさそうに言われた。
確かに自分でも服・化粧のセンスはないと思う。
いつも母の顔を伺い、極力「おしゃれ」なものは避けてきたから。
でも、それはないだろう…母よ…
嫌な過去を長々と書き込んでしまったけど、これからは
マイペースで自分に合うファッション・メークを見出していきたい。


444 :名無しさん@HOME:03/01/05 16:02
>>443
試験勉強で徹夜して、朝ボーッとしてたら「お前の目つきは嫌らしい!
男をさそっとる!」っていきなり怒られたこともw
ことごとく同じことを言われて、我慢できなくなって一人暮しをはじめたら
「お前はイヤらしい!男ができたんかぎゃーーーー!」って言うんですよ。

すいません私、19歳ですが未だにエチ経験ないでつ。
責めないでっていいたいでつ。


445 :443:03/01/05 16:11
娘を持つ母親には、とても猜疑心の強い人がいるようですね。
もちろん、純粋に「親」として心配している部分も
あるのでしょうが、自分と同じ「女」として意識し、
嫉妬心・対抗意識を持っているのでは?とも思ったりします。
私も、好きな男の子がいることが母親にばれた時は
(結局片思いで終わったんですけどね…)
「色気づきやがって」とものすごい目でにらまれました。
そのせいか、30ン歳の今でも独身です。(一人暮らしです)
娘がある程度成長したら、そっとしておいて欲しいですよね。


446 :名無しさん@HOME:03/01/05 16:28
育ててやったんだからなにをしてもいいと子供に辛く当たりますうちのおかんは。

447 :名無しさん@HOME:03/01/05 17:07
>446
そんな母親はこちらから捨ててやりましょう。

448 :名無しさん@HOME:03/01/05 17:09
特に親が嫌いとも思ってなかったつもりだったんだけど、私にだけ嬉しい
事があった時に、親にはどうしても話すことが出来ないのってやっばり病
んでいるんでしょうか?
自分でもその理由は良くわからないんですよ、なんか親に悪い気がして話
せないんです。
不幸話はしてても全然平気なんですけどね。

449 :名無しさん@HOME:03/01/05 17:25
うちの両親は妹にべったり。
後はご想像にお任せします。

450 :名無しさん@HOME:03/01/05 17:26
母親は、わたしが思い通りに育たないとヒステリーになって
手が付けられなくなります。
なので、中学時代から下女やってました。
奥様のご機嫌を損ねないように頑張ってまいりましたわ(涙)

451 :名無しさん@HOME:03/01/05 17:29
うちの両親へ
完璧を求める以上は自分も完璧な人間になってくれ
俺は神の子でもなんでもない
欠陥だらけのあんたらの子だ

452 :名無しさん@HOME:03/01/05 17:39
煽りはともかく、
他の方々が親切に心理的、距離的に離れたほうがいいって言ってるのに
「でも・・」ってうだうだして結局何もしない人っているよね。

で、なぜか怒りを向けるべき対象の親でなくて
ここのスレの住人に逆ギレて怒りを向ける。

悪化の原因から心理的、距離的に離れることに妙に反発する人って何者?
騙りか?

一時期議論があった、このスレの
>>3のコピペって、愚痴厨がいるかぎり必要な気がする。

そんなに「離れたほうがいいよ」がいやならば
愚痴厨は自分のノートにでも愚痴を書いて、ここにはこないでください。

453 :名無しさん@HOME:03/01/05 17:51
ここは人生相談スレじゃなく愚痴スレだと思いますが‥
こんな家族がいましたよ。

母親が包丁を持って家族に向かって「殺せ!殺してやる!」とわめくくらい逝っちゃって、
当然家族離散、夫婦離婚、親子断絶。母親は食うや食わずの一人暮しを始めた。
あるとき、親戚の集まりの中で、その母親の具合が悪そうだということで大騒ぎ。
親戚が病院に連れて行くと、末期ガンと発覚。

親戚経由で事情を知った娘は、入院手続に保証人が要るなどから
流石に放ってもおけず、看病することに。
それから親子の交流が再び始まり、つきそい看護もしていた。
そして葬式の日、娘と元夫は「一緒に暮らしていればもっと早く発見できて
治ったかもしれないのに。」と、後悔していた。

親子というのは、そんなに簡単に割りきれるものじゃない。
元気だからこそ悪態もつけるのです。
目の前で弱って死んでいく親の姿を目の当たりにして突き放せるなら、
それは本物かもしれないけれどね。

454 :名無しさん@HOME:03/01/05 18:04
>452
言いたいことはわかるけど、離別できた人から見たら
出来ない人はまどろっこしく、イライラするだろうけど
それが出来ないくらい、絡み取られている家具師も少なくないと思うよ。
DQN親は、子供をけなすことが多いけど、それは子供に自信を失わせる。
だから、離別しなきゃとわかっていても、私には出来ない、となり
それが言い訳めいたレスになることもあると思う。
かくいう私もそんな情けないヤツだった。
親に「今まで殺さずに育ててやったんだから金を援助
(と言う名のむしり取り)しろ」をされていて、周りから
おかしいからやめとけとか言われていたのに、出来なかった。
親カがまともじゃないと築くのに25年もかかったバカだけどね。

455 :名無しさん@HOME:03/01/05 18:41
>452
もちろん離別できるに越したことはない。正しい意見だと思う。
でも、10人が10人そうそう簡単に離別できるわけではないと思う。
兄弟がいて、その兄弟が1人ずつ親を切り離したら最後に残った一人
あるいは結局一番かわいそうな状況に弱い優しいヤツが、つい、「しょう
がないか…」と面倒見ることもある。あるいは、他の人に押し付けられ
て、寄生虫のような奴らが離れない状況もある。

>目の前で弱って死んでいく親の姿を目の当たりにして突き放せるなら
まさにこれができるかどうかの問題だ。
これができる人と出来ない人が、世の中には存在する。
それは状況的に出来ないこともあれば、他の理由による場合もあろう。
恐らく452さんはそれができる人なんでしょう。羨ましいです。

離別最強を実行出来ないからといって、「泣きごと厨ウザい。結局何も
出来ないヤツ。」と決め付けるのは、ある意味短絡的な物の見方のような
気がする。
それともここは、離別した人or離別できる人しか来てはいけないのか…?
だいたい>悪化の原因から心理的、距離的に離れることに妙に反発する人 って誰?
反発してる人は一人もいないと思うけど…「したくても出来ない」と言うのはいるけどね。

456 :名無しさん@HOME:03/01/05 19:22
454さんに禿同。
特に、
>>DQN親は、子供をけなすことが多いけど、それは子供に自信を失わせる。
>>だから、離別しなきゃとわかっていても、私には出来ない、となり
ってすごく良くわかる気が。

私もそんなどうしようもない子どもだった。
このままじゃ駄目になる、離れなきゃ、と思って、もがいて少しずつ離れた。
その「少し」にとてつもないエネルギーが必要で、
離れようとしている自分に疑問を持つことも度々で、
ひょっとしたら自分が何もかも間違っているんじゃないか、
自分は親を捨てようとしているとんでもない悪人なのではないか、
なんて考えて、ものすごく滅入ったのを久しぶりに思い出した。

すっかり離れることができて、やっぱり親がおかしかったんだと
確信を持っている今では、あんなに悩んでいたはバカじゃないかと思う。

でも、その渦中はそういうもんなんだな、と離れられない人の書き込みを
読んで思ったよ。

452さん、
>>「でも・・」ってうだうだして結局何もしない人っているよね。
っていう感想もわかるよ。私もそう思っちゃうときあるし。
でも、今すぐ自分ひとりで勇気を出して実行に移すことはできなくても、
「離れたほうがいいよ」と言われて続けていれば、本当にそうなのかも
しれないって思える人も出てくると思う。
本人は自分の環境を疑うことってなかなかできない。
2ちゃんであろうとも、離れたほうがいいって、本当のことを言い続けて
あげれば、自分自身のために勇気を出せるようになる人はきっといると思うよ。

457 :名無しさん@HOME:03/01/05 20:49
一旦離れた親が弱って一人では生きていけないと知った時、
余命幾ばくも無いと知った時、どうしますか?
「勝手に野たれ死ね」と思える人ばかりじゃない。
死に顔を見て全てを許そうと思える人は実は多い。
許せた時に、後悔する人もかなり多い。

親も自分もまだ若いうちに親と離れるのは、双方自立することではある。
が、年老いてからはまたいくらか話は違うと思うよ。
何事にも、自分にできる精一杯のことをしていれば、
後悔なんてしないことだけは確か。
人生に決まった生き方なんてないんだけどね。

458 :名無しさん@HOME:03/01/05 23:24
>>457
本当に介護が必要になったときには、金銭的援助をするつもりでいる。
でもその時にならないと考えられない。
今、悩んでる人の親の多くは、援助が必要無いのに情をうって、
(どこが病気なの、とか)援助を請うのでは。


459 :名無しさん@HOME:03/01/05 23:30
いやーしかし「憎まれっ子世に憚る」とはよく言ったもので
子供に迷惑かけまくり、やりたい放題言いたい放題している人間って
なかなか死なないんだな、これが。
「もうダメかも」という死の淵から何度も何度も復活して
死にそうで死なないものなのよ。
どうしてかって?
他人に酷い事してきた人が、穏やかにすんなりと死を迎えられるわけないから。
眠るように死ぬとかポックリ死ぬとかは、善人に許された死に方。
ヒトデナシのような人間は、長く病と老いと孤独に苦しめられるようになってるのよ。
病院や老人ホームでそんな人達を何人も見てきたよ。
自分の行いが原因で、子供たちや親類に見捨てられてる孤独な老人なんて沢山いるし、
実際に接してみると「こんな人じゃ見捨てられてもしょうがないな」って思えるよ。


460 :名無しさん@HOME:03/01/06 00:18
>459
やめてくれ!一番それが怖いんだ…
正月早々やりあってから、昼でもシャッター閉めて真っ暗な部屋の中で
猫相手になんかぶつぶつ言ってるよ…。多分、死んでも私に怨念吹っか
けてくるんだろうな…。あいつは、そのくらい人に責任おっかぶせて何でも
悪いのは人のせいにするから。

絶対に簡単には逝かないな。この先何年続くんだろうなぁ。
あいつが部屋こもると、可愛い猫と会えないのが淋しいんだ…
せめて猫だけはお前の部屋から開放してくれよ…

461 :名無しさん@HOME:03/01/06 00:35
きっと >>452 さんの親は、>>452 さんが自分の思い通りに行動しないと
いちいち非難するような人なんじゃないかな?
で、>>452 さんも、ここのみんなが自分のアドバイス通りに行動しないからと
腹を立てているんだね。

・・・うちの親もそうです。
周りの人間が自分の思い通りに行動しないと気が済まない。
自分だけが正しいといつも思っている。
子供の頃、担任教諭に「お節介を直せ」と書かれていたらしい。
お節介なんじゃなく、他人のことを認められないだけなんだな。

462 :名無しさん@HOME:03/01/06 00:37
>>461
ウゼーガキだな四ねよマジで

463 :名無しさん@HOME:03/01/06 00:39
>462
お前の方がうざい。正直。

464 :名無しさん@HOME:03/01/06 00:49
>>461
で、それを指摘されると
>>462 のようにキレるわけだね。
ナルホド、、

465 :名無しさん@HOME:03/01/06 00:50
そう、子供に人格や価値観が出来たなんて考えもしない。おねがいだから、私のお金とらないで。私の貯金当てにしないで。自分の尻くらい自分で拭いて。頼りにするのと寄生するの区別をつけて。親子逆転現象はもう疲れた。

466 :名無しさん@HOME:03/01/06 01:06
>>459 禿同!
うちの父親も何度も逝きかけたのにその度フカーツしてきた。
暴れて大怪我とか飲み過ぎてぶっ倒れるとか。
繰り返す毎にひとり、またひとりと離れて行って今じゃ誰も相手にしない。
試しにそんな父親の状況を自分に置き換えてみたら
自殺してしまうかもと思ったよ、あまりにも恥ずかしくて孤独で悲惨そのもの。
それでも本人、世を儚んでる風でもなくのほほんと生きてるんだよね…
よほど欲が深いんだなー。ある意味幸せなのかも。

467 :名無しさん@HOME:03/01/06 01:06
>>463
いちいち釣られんじゃねーよ豚
とっとと出てけよ厨
テメーの方がマジウザイ四ね

468 :名無しさん@HOME:03/01/06 01:25
>>467
で、あなたはこのスレにいる人が全員
「親と決別した。よかったー。」と書き込めば満足なの?
実は、決別したことに不安を感じていて、
皆に追体験してもらって安心したいんじゃないの?

なぜ見知らぬ他人の書くことに腹を立てているのか
冷静に考えてみるのも悪くないと思うよ。

469 :名無しさん@HOME:03/01/06 01:58
>>468
やさしいひとですね・・・(つд`)

>>467
親と決別出来たのなら、あなたにこのスレは必要ないですね。
おめでとう!


470 :名無しさん@HOME:03/01/07 11:33
「家を出る時は嫁に行く時。それ以外で家を出たら勘当だ!」
と言われ…穏便に済ませたいし私にとって約束は絶対だから
今でも守ってるけどね★
私には全部駄目押しの両親も弟妹にはOKだから
不満持って逆らうのは私だけ。
家出れないから彼の家に泊に行ったりしてたのに…
全然私の事解ってないみたい。
また暫く家に帰るの止めようかな?
彼氏の家にいると思って彼に電話するだろうけど…
それでも変わらなかったからなぁ〜。
顔も見たくないよ☆夜やっぱりバイトしよ♪
私が離れた方が早いし口出しされたくないからね★


471 :471:03/01/07 12:22
よくテレビ番組で、「親子20年ぶりの再会!」とかって
やってますけど、再会した後、どのように過ごしているんで
しょうか。親子関係はうまくいくもんなのでしょうか。
自分は20年ぶりに父と再会したのですが、会う度にだんだん
すれ違いを感じるようになりました。今はあまり愛情を持って
接することができません。



472 :名無しさん@HOME:03/01/07 13:31
野垂れ死ぬと言うのが口癖の父。
とっとと有言実行してくれ。
お前に援助した金は少なくは無かったけれど、手切れ金としてチャラにしてやる。

473 :名無しさん@HOME:03/01/07 21:29
他所のスレでもちょっと相談させてもらったけど、ちょと吐き出させてください。
(縁切れ派の人は読まないほうがいいです)
初産なんだけど両親共に欝病のDQNでさ、面倒見てくれないだろうし
逆に夜鳴きの赤子に切れるような両親だからさ・・・(想像つく)
里帰りはしないつもりだったのね。そしたらウザイ旦那親戚から
「何で帰らないのか」「産後の肥立ちが悪いとアレコレ・・・」と
不安になるようなことばかりいわれて、相当へこんで。
実家に電話かけたら「でも私不眠症になるし面倒見れない」とかいうから、
なんかプツンと来ちゃって「じゃあ私もお母さんたちの面倒は見れないよ」
っていったら「それとこれとは話が違う」だとよ。
その後私が泣いて電話切ったら今度は親戚中に「私がこんなだから○○の
面倒見れない」とか電話しまくっているの。
お母さん、あなたがあちこち電話するのは、結局自分が他人に慰めてほしい
だけってことはわかっているのよ。懺悔してすっきりしているだけでしょう。
 お産後のためにお惣菜を冷凍して準備している私を見て、旦那はもう何も
いわなくなりました。あー、普通のお父さんお母さんのところがよかったなあ。
なんか、人間嫌いになりそう。

474 :名無しさん@HOME:03/01/08 00:56
私は今17歳の高校三年生(女)です。
父は田舎出身で男兄弟の中で育った穏やかな性格の人で
とても努力家で高学歴で、今現在の職も世間的に地位の高いもので
それでもちっともその事を私達子供に言ったりせず(むしろかくしていたような)・・・と
絵に描いたような素晴らしい人だと私自身思っているし、とても尊敬しています。

母は簡単に言えばお嬢様育ち。きっちりした性格だけれども
気性が荒く見栄っ張りで、自分の失敗を指摘されても『ちがうの。これはね…』
と絶対に認めようとはしません。母の学歴は他人にもそこそこ誇れるようなものだということは
さんざん聞かされつづけてきたのでよく知っています。
父と母が結婚した理由は性格的に対照的だったからというのが大きな理由の様です。

私には1つ上の兄と3つ下の弟が居ます。
私達は3人ともご近所様や親戚中からも『優秀な子供達だ』
と言われ続けて育ちました。もちろんそれは単に勉強が出来るというだけの
非常にくだらない理由なのですが、母にはそれがとても快感であり誇りでも有った様です。


475 :名無しさん@HOME:03/01/08 00:56
>473
がんがれ!
わたしは、一人めのお産で手伝いにきてもらって懲りたので、
2人目の時は、夫と託児所と家政婦さんに来てもらって
乗り切ったヨ! 安産祈ってるね(^人^)


476 :474:03/01/08 01:08
なぜそんなにまで私達が『優秀』に育てられたかというと、それはもちろん
母が公文式やら塾やら習字やら、とにかく習い事を私達の意思に関わらず
なんでもかんでもさせてきたからです。私は特に唯一の女の子だったせいか
ピアノもバレエもやらされました。一週間のうちのほとんどが幼稚園の頃から
びっしり習い事で埋まっていました。

確かに私はそのおかげでいわゆる『優秀な子』にはなったのかもしれませんが
元々私は母とは対照的な性格で、楽天的で少々めんどくさがり屋。
小学校3年生ぐらいになってくるとさすがに嫌気がさしてきて反抗するようになりました。
嫌なものは嫌だとはっきり言えるようになり、習い事も減らしました。
運動が苦手で動くことの嫌いな母とは違い、スポーツも大好きだったので、
友達とも外で遊びまわっていました。

ちょうど9歳頃、兄が受験のための塾に通い始めたのをきっかけに
私も通い始めました。でも遊びたい盛りの私はだんだん塾へ行くのが嫌になり、
「別に受験しなくてもいいから塾行かない」と言い出した時からだんだんと
私と母の間に亀裂が走り始めました。

477 :474:03/01/08 01:22
「小さい時には分からないけれど大きくなってから絶対によかったって思うのよ!!」
と言われたりもしましたが、懲りずに遊びまわって帰ってきたある日の事、
家の鍵が開いてなかったのです。「ああ、怒ってるんだろうなー」程度の認識だったのですが、
いつまでたっても開かないのでドアをしつこくノックすると、母がドアを開けて
勉強道具(重たい辞書とかも含む)やその他の私のものを顔面に投げつけてきました。

その時期を境にだんだん反抗的になっていった私。受験は結局どうしても行きたい学校があったから
いったものの、やっぱりもともと遊びまわるのが好きなせいか成績は小さいころほどは
よくなく、当然責められつづけ、自分の持ち物を投げつけられ、外に出され、顔面は殴られるは
蹴られるわでもうボコボコ。兄が優秀で聞き分けもよいせいか余計に私が気に触るらしく
「何でこんなものが出来ないの?何度言ったら分かるの?」と貶されまくり。
とにかく完璧に完璧に・・・という思惑が見え見えでした。

弟も兄よりは私に近い性格で、少しでもできなかったりすると責められつづけ
暴力の毎日でした。ある日母が私と弟に言い放った言葉がこれです。
「もうあんた達を育てるの、私は放棄してるからね」
私は「ああ、やっぱりこんなもんか」と思っていましたが弟は私より3つも年下なため
ショックも大きかった様で可哀想すぎでした。


478 :474:03/01/08 01:37
そんなことを言いつつも都合の良い時には私と弟に干渉してくる母。
でも私達3人の兄弟の絆は元々強かったので、兄と私が弟の扱われ方を見るに見かねて
「弟の世話は私達がするから」とはっきり母に告げ、今では母を立派な反面教師として、
そして父を人生の手本にして生きています。
弟は今14歳という多感な年頃なので絶対に私と兄で守っていきます。
私は母との対立の毎日でゆがんでしまった人格をなんとか修正して行く様に
頑張って行きます。絶対に母みたいな人にはなりたくないです。
学歴なんてどうでも良いしやりたいことをやる。そして将来子供を産んでも
絶対に暴力なんて振るわないし、したいことをさせてあげたい。

ここで全世界のだめな親に言いたい。

親がだめな育て方をすると、人格が多少なりともゆがんでしまっている事に
途中で気づいた子供はその帳尻あわせに必死なんだ。
もしそれでも『完璧』な子供に育てたいとか思っているバカなら
自分自身がまず手本を見せてみろ

479 :名無しさん@HOME:03/01/08 02:59
>>478
お父さんは全然救ってくれなかったように見えるんだけど
そのお父さんを人生の手本にするのって????と思ってしまった。

480 :名無しさん@HOME:03/01/08 17:45
毒親(『毒になる親』より)
1毒親からは真当な愛も援助も得られない。(持ってないから)
2毒親は変えられないし変わらない。変わらなくてもどうでもいい。
3感情的に反応するのをやめ、毒親による人生の汚染を食い止めよう。
4自分が変わって自由になれればそれでいい。






481 :名無しさん@HOME:03/01/08 17:51
自分は、実父捨てた。
ここ読むまで、捨てた事さえ忘れてた。
自分で言うのもなんだが、それほど冷たい人間ではない。
まず、母が父を捨て、次に兄が捨てた。最後が自分。
今思うと、捨てるほど悪い父だったか怪しいが、
母も兄も後悔してる様子は微塵もないので、自分も
また忘れる事にする。

482 :名無しさん@HOME:03/01/08 23:22
>>475
どうもありがとう。ここに書かせてもらうときはなぜか涙が(w
もう関係ないと思っていても、ね!
励ましてくれたからうれしかった。475さんにいいことありますように


483 :名無しさん@HOME:03/01/09 11:59
気が付くと実母からは「負の感情」ばかり押し付けられてきた。
母が嫌だった事の愚痴とかばかり聞かされた。
外面は良く、人前でも堂々と?している人間だったから
他人からは母は良い人だと思われていると思う。
しかし、家の中では人様への批判・妬みとかばかり。
聞かされた嫌な話を私はどこにも吐き出せなくて苦しかった。
そんな事は父や弟には全く話さず私ばかりが嫌な役回りをさせられた。
もちろん、弟とは差別され続けてきた。
子供だった私は理不尽な差別に母でなく弟を恨んだ。
大人になりその事情に気付き弟とのわだかまりは少しづつ消えた。

息子を産んで、時々間違って弟の名前で呼びかけてしまう事がある。
弟とのわだかまりが出来たのは多分、息子の年くらいからだ。
自分の子供に弟を重ねているのかも知れない気がする。
ただ反抗期のせいか、子供が私の言う事を聞かないと
普通の親よりもきつく叱ってしまうような気もして自分が怖くなる。
長文スマソ

484 :名無しさん@HOME:03/01/09 13:40
えーと、スレの流れからすると、かなり軽い方に入ると思うけど。ちょっと思った
こと書きまつ。

うちの母親って本当は父とベタベタしたかったみたい。女丸出しで。ずっと。
で、私は別にそれは全然いいんだけど、母は勝手に「子供の前でそんなことしたら、
子供に軽蔑される!」とか思いこんでいたのかもしれない。罪悪感を子供を鏡に
写していたのかもしれない。

ゆえに、子供が居るから、やりたいことが出来ない→早く自立して欲しいって思ってたのかも。

私という人間を嫌悪していたようには見えないんだけど、なんとなく「早いとこ出てってくれ。」
って思われたような。子供のころから。

多分父が母のことを私(長女)が生まれたとたんいい意味での「女」として見なくなったのでしょう。
むしろ、そういう部分を蔑んだんだと思います。

いろいろあって、現在はプーで実家、世話になりっぱなし・・・。
でも家族に対する私の思いはだいぶ良くなりました。親はやっぱり「手に職を付けて欲しい」
って思ってて、心配かけています。

もちろん、自立出来ていて、かつ親との関係も良好というのはいいことです。
「親に世話になってる、親は嫌い」から、「親に世話になってる。気持ちの整理をつけて、
親子関係がましになった。自立はしたいけど、例えば対人関係を持つのが難しかったりして
少しずつ道を模索している」を経て「自立。関係良好」に至る場合もあると思います。

てか、自分はそれが理想。

親も子供も苦しんでいる人たちの苦しみが薄くなればいいな〜、と思う。

スレ汚しごめんっぽ。森へ帰りまつ・・・。


485 :名無しさん@HOME:03/01/09 13:40

      、、
      /⌒ヽ
     c;;::・,,・)   < 484よ…
    ,::';::;;;(ー)      一緒に森へ帰ろう
    ,';; (,,゚Д゚):;',つ
    ∪;:   ノ
     ';;  ;;'
     U"U



486 :名無しさん@HOME:03/01/09 18:43
>>483
うちの馬鹿母親もそうだったよ。年がら年中愚痴ばっかりで、それを
聞くことを強要するの。聞かないと「生意気だ」ってたたいたりさ。
とんでもない母親だよ。おかげで、なんか他人に対する憎しみみたいな元が
できたきがする。

487 :名無しさん@HOME:03/01/09 22:01
自分は486さんとは逆……なのかな?同じなのかも知れない。
世の中どこへ行ってもうちの両親よりはまともな人ばかりなので
今は毎日がとても幸せだ。
たまにヘンな人に出会ったって逃げれば済むことだし。
子どもの頃は親から逃げることが出来なかったんだから。
外面だけはいい連中だったから、第三者に訴えることも出来なかった。

いつでもニコニコしているのでとても温厚な人間だと思われているけど
両親の話になると(よほど親しくないと&しつこく訊かれないと話さないけど)
表情も口調もがらっと変わるので驚かれる。
「○○さんがそんなふうに言うなんて、よっぽど何かあったんだね…?」
ええあったんですよ。思い出したくもないし口に出来ることでもないので
あまり興味本位で訊かないでくださいね。


488 :名無しさん@HOME:03/01/10 00:05
深刻な話が続く中に書くのは恐縮な話ですが・・・

80に手が届く母が、癌の手術を終えたばかりなのに、
新しい車を買うと言い出しました。元々、年だから危ないので、
運転は止めろと言ってたのですが、聞きませんでした。
手術を機にさすがに止めると思っていたのが、甘かった!

今までも自分の好きなように生きてきて、年取ってからは、
その後始末、サポートは私の役となっています。いつも
自分を通してきた母ですが、今度ばかりは譲れません。
本人のみならず、人様の命に関わることですから。
どうしたら、あの「女王様」を止められるでしょう?


489 :名無しさん@HOME:03/01/10 00:16
DKN親で外面がいいって、ほーんと困るよね・・・



490 :山崎渉:03/01/10 00:16
(^^)

491 :名無しさん@HOME:03/01/10 00:17
実母は実父親戚の悪口を私に言いまくってストレス
解消していた。私は全部信じてかわいそうな母を
守る!と意気込んでいた、バカだよなぁ
その話の中でも実父の姉が一番の加害者で、まぁやなやつ
ではあるんだけど、一度父に「Aおばちゃん嫌い、あんな
ことするなんて母さんかわいそうじゃん!」と抗議したら
父にものすごく叱られ、怒鳴られた。
その時母は微笑みながら
「何言ってるの○子!そんな事いうんじゃないよ!
 いいひとなんだから!私Aおばちゃんのこと好きよ〜」
最後のほうは父にこびこび
ほんとバカみたいだった、心のなかがちょっと黒くなった
出来事でした。今は真っ黒だけどさ。

492 :名無しさん@HOME:03/01/10 02:57
>>488
お母さんが自力で車買えるほど経済力があるとしたら
止めるのって難しいですよね。
あなたが買ってあげなければいけないくらいなら
出さなければ済む話ですが…。

うーん、やっぱりオーストラリアみたいに
老人には定期的に試験をして通らなければ免許とりあげという制度が
日本にも必要な気がします。

うーんと唸るだけで力になれなくてごめんね。

493 :名無しさん@HOME:03/01/10 07:05
>>488

サポートや後始末をしてくれる人間がいる以上、
いつまでも「女王様」でいるでしょう。
ここは、心を鬼にしてサポート・後始末をやめるべきでは?
なんとなくですが、共依存の関係になっていませんか?
「女王様」を作り出しているのは、後始末をしてしまう488さんかもしれませんよ。
きつい言い方で申し訳ないんだけど。


494 :488:03/01/10 11:52
>>492,493
レス、有難う。やはり、80歳の運転に賛同する人はいないですよね。
492さんの仰る通り、自分で買うというものを止めきれないので、
運転を続けるなら、493さんのご指摘のように、「私はもう面倒みない」
と宣言しようかと思います。

母は、いつも日の当たる所を真っ先に取るような人で、私はいつも
その影で生きてきたような親子関係でした。そのことに、自分が
母親になって始めて気が付きました。

共依存ではないと思います。母と正反対に、そういう私をいつも
支えてくれた父が、親孝行もしないうちに突然亡くなった時、
深い後悔の思いが残ったので、それ以降、親には出来るだけ良くしようと
決めて今日まで来たのです。ちょうど、母が年とって来た時と重なったので、
こういう風になってしまいました。70過ぎてもテニスをして、コートで
突然倒れ、救急車で運ばれた病院に、急報を受けて駆けつけたり、
雪の降る夜なのに、会食に出かけ、降り積もった帰りの足を心配した
同席者から、迎えに出るように電話が来て、極寒のバス停で長時間、
待ったこともあります。(しかも、子供の受験の前の日)
もう止めたいけど、人様が心配して私の所へ言ってくるからなぁ…

495 :名無しさん@HOME:03/01/10 12:08
>494
ガンガレ。
大変だと思うけど、お互いの為に
「私はもう面倒みない」
という宣言は必要だと思うよ。

496 :名無しさん@HOME:03/01/10 20:09
実母が自分の夫に対して非常識なことをしたとき、
皆さんどうしていますか?
一つ一つは些細なことかもしれないけど、次々やってくれるから困る。

バスでうちの子に席を譲るとおっしゃって下さった方に、
親である夫が丁寧にお断りして、その方も座りかけたのに、
一緒にいた実母が「いいじゃない座らせてもらえば」などと
言ったおかげでその方は座りかけの姿勢で固まってしまったり
(これは夫だけでなくその方にもすごく失礼ですよね)、
前に食事をした店に行きたいというから夫がわざわざ連れて行けば
おいしくないと平然と言ったり、
「ご実家から新築のお祝いはいくら下さったの? 100万くらい?」
なんて夫から祝い金の額を聞きだそうとしたり(というか100万なんて嫌味?)
私としては何度も冷や汗が出る思いをさせられています。

実母は自分の言動が非常識とわからないらしく、私が
たしなめると逆切れするので、夫は二重に気分が悪い様子。

後で夫には私は平謝りしているんだけど、
夫は「君が悪いわけじゃないから」と言いつつ
鬱屈しているのが申し訳なくてたまらない。

どうしたらいいんでしょうか?
このままじゃ親が非常識なら子どももなんて思われそうで鬱です。

497 :名無しさん@HOME:03/01/10 20:21
>>496

同居ですか?
同居でないなら、出来る限り、実母と自分の家族とを合わせない。
何よりも、あなた自身の家庭を守るようにしましょう。
つまり、夫と子供とをです。
夫と実母と一緒になる機会を出来る限り減らすこと。
これしかないでしょう。
実母は残念ながら、もう直らないでしょうし。
直らないどころか、悪化する可能性大ですよね。
実母には、
「あなたの非常識な言動がどれだけ自分の家庭に負担になっているか」を冷静にいい、
自分の家庭にあまり近づかれないように、自分が阻止する、という態度を取ったらいかがでしょうか。
逆ギレしようが何しようが、
家庭を守るのだ、という意識をあなたが持っていれば、大丈夫かと。

498 :名無しさん@HOME:03/01/10 21:24
>>496
ああ、私の母にそっくりです。
悪気がない明るいキャラクターなので、世間で通ってきているけど、
かなりヒヤヒヤすることを、平気で言います。
お正月の親戚の集まりで、来られなかった親戚からケーキが届いたものを、
一口食べるなり、悪く言い、皆、気まずい雰囲気になりました。
人に物をあげるのが好きなのはいいにしても、「私、そんなに困っていないよ!」
と相手に言わせるようなことが、しばしばあります。
主人には、それほど酷くないとはいえ、しよっちゅうヒヤヒヤしています。
ウチは同居なので、一緒になる機会を減らせられないです。

499 :496:03/01/10 23:26
レスありがとうございます。
幸い同居ではありません。
今までは実母をできるだけ夫と会わせないようにしてきました。

ところが最近父が亡くなったので、葬式だ法事だと嫌でも顔をあわせることに。
その他、一人になって寂しいという理由で娘の私の家に来る。
理由が理由なので嫌だと言いかねていたら、496のようなことに。

やっと法事関係も少し落ち着いたし、一人になったのはかわいそうとしても、
以前と同じくなるべく会わないようにするのがベストでしょうか。
母は自分が原因だとも知らず、アンタは私に会いたがらない、
孫にももっと会いたい等ブチブチ言うのでうざったいのですが、
それは実子の義務(悲)で我慢しなければならないのでしょうね。
頑張ってみます。

500 :名無しさん@HOME:03/01/11 00:45
薬のんで自殺未遂したときに、目覚めたら父親に心配そうに?「お前、この薬はいくら飲んでも
死ねないんだぞ。」って言われた〜。昔の話ですが。
理解不能。どう思いますか?

501 :名無しさん@HOME:03/01/11 00:47
さいてーな親父だね

502 :名無しさん@HOME:03/01/11 01:01
>500
そんなこともわからないくらい
切羽詰ってた500が心配でってことじゃないかな

503 :名無しさん@HOME:03/01/11 01:14
>500
言い方がちょっとね・・・普段のお父さんの言動が解らないですが、
500さんを心配して自殺なんてするんじゃない!って意味で
言ったと思う。


504 :名無しさん@HOME:03/01/11 01:18
再犯防止だと思う....違うかな?
500がまたその薬を、今度は多量に飲もうとするのを阻止。
それに、本当に死ねる薬は簡単には手に入らないとなれば、
500も自殺はあきらめるしかないし。

505 :名無しさん@HOME:03/01/11 01:29
私の実母は、私や夫に「今給料いくら貰ってるの?」
「ボーナスはいくらでたの?」って半年に一回は聞いてくる。
一番頭にきたのは、夫に「財産いくらくらい相続できるの?」って
聞いてきたこと。普通そんなこと聞くかぁ?
その他にも色々私に対して失礼なことばかり言ってるんだけど、
実母ながらあまりにDQN過ぎて悲しいです。
今はわたしの方からあまり関わらないようにしてるんだけど、
一ヶ月以上連絡も何もしないと、「何で電話くらいしないの!」って
逆ギレ。自分が人にやってること全然解ってないみたい。
(前に上記に書いたことで何度も大げんかしてるにもかかわらずです)
実母に会うとストレスで心臓がバックンバックンして鬱〜になります。

506 :名無しさん@HOME:03/01/11 01:42
でもやっぱ「これを反省材料に次はがんばれ」にしか聞こえないんだよな。
500の親父の第一声って。
自分で言ってることの意味を全く考えてないタイプっているけどさ。

507 :名無しさん@HOME:03/01/11 06:45
>>499

ブチブチ言われたら、冷静に
「会わせないのは何故だかわかる?」
といい続けるのはどう?
非難がましいことを言ったら、
一通り聞いてから
「今自分が言ったことを他の人から言われたら、どう思う?」
などと第三者のように冷静に返答してみたら?
それを続けたら、少しは改善されないかな?
もしくは、実母が言ったことを録音しておいて、
後で聞かせてみるとか?

とりあえず、我慢と思わず、
「私は家庭を守ってるんだ」と思えれば、
少しは楽にならないかな。

508 :名無しさん@HOME:03/01/11 17:21
中学のころ、自分のタンスのなかを物色して下着をあさってた父、、
お風呂をのぞかれたりもしてたし、、それ以上はなかったが、
一生忘れられません


509 :同じ:03/01/11 17:59
DNAを変えたい
あの人と同じなんて最悪
あの人がいなければ生まれて来ることが
できなかった私ではあるけれど
似てる部分を見つけると自殺したくなる

510 :さゆ:03/01/11 18:13
母は自信過剰で自意識過剰で被害妄想で
過去に固執し、小さなことにこだわりすぎ。
ファッションなどの流行は自分が発信元だと断言し、
兄嫁を口汚く罵倒するくせに
良いところを見つけると私の真似だという。
自分を可愛いと信じて疑わないナルぶりは、娘の私でさえ殺意を覚える。
孫は自分の所有物だと言い切り、
パート勤めの私を障害者だと嘲笑った。
でも母のお腹にしこりがあると知ったときから
全て受け入れようと決めた。
今では毎日食事に来る母を相手に頑張っているが
似てくるのではないかと
不安だ。

511 :名無しさん@HOME:03/01/11 20:44
皆さんにとっては私の母親はまだ良い方なんだと思いますが、
現在進行形で鬱ってきたので吐き出させてください。

普段はむしろ好きな方なんですが、昔から酒を飲んだ時の母が大嫌い。
しょうもない事で父に突っかかって離婚だのなんだのと物騒な言葉を喚きちらし、
あげくには叫びだす始末…(今現在もそう)
いわく、私を馬鹿にしているだとか、私は可哀想だとか。
い い か げ ん に し て く だ さ い。
私は子供じゃないなんて言ってますが、あなたの言動は子供(リア工)の私から見ても
充分子供で通用します。駄々こねてるようで見苦しいです。
少しくらい怒鳴り返しても良いんじゃないか父よ…(涙)。
だからストレスが溜まるんだよー…。母のせいで父の体に影響でそうで怖いです…。

この人のせいで、自分も酒を飲むとこうなるかも、と思ってしまい
将来お酒が飲めそうにありません。本当は美味しく飲んでみたいんですが…。


512 :名無しさん@HOME:03/01/12 01:33
大人になれない人っていっぱいいるね。
それが自分の親だった日には・・・ぁぁぅ(T_T)
うちの母に一般常識を教えても時間の無駄無駄無駄無駄・・。
工房以下です。しかもアホ。似てる自分に泣けてくるぅ!

すみません、酔っ払ってます・・

513 :496=499:03/01/12 13:23
レス見逃してました。507さんごめんなさい。

>「私は家庭を守ってるんだ」と思えれば、
>少しは楽にならないかな。

そうですね! 確かに気が楽になります。
ありがたいお言葉ありがとうです。

せっかくアドバイスいただいた部分ですが、多分無理かと...
私は、母がすぐ逆上するタイプのせいか、妙に冷静なんですが、
それが母の逆上を余計煽っちゃうみたいなんです。
録音なんかしたらなおさらです。
冷静なのが許せないらしいんですよ。
でも、まともに話をしようと思ったら冷静でなきゃ駄目ですよね。
ですから、出口なしなんです。
何より本人は、親たる自分が子どもから意見をされるなどという
ことが許せない!という駄々っ子で、私の話などはなから聞く気も
ないと思います。

497さんがおっしゃっていたように、もう直らないと思ったほうが
いいように思えます。
直らないものと思って、関わらない。
それは自分の家庭を守っているだけということで、過ごそうと思います。
世間にDQN実母が迷惑行為をし続けるのは申し訳ないけれど、
私の手にはあまる人なので、許してください...(これじゃ私もDQNだ(涙))

514 :名無しさん@HOME:03/01/12 13:53
私が幼稚園から高校卒業くらいまで
母はノイローゼぎみで少し心を病んでました(神経症くらい?)
私は「意固地で嫉妬深くて意地の悪い協調性のない子」といわれ続け
いわゆる一流大学に現役合格するまで、一度も褒めてもらえませんでした

今はなんとか母との関係を克服して暮らしているのですが
さっき引っ越しの準備をしていたらアルバムとか文集とか出てきて
その内容にひどいショックを受けました。
小さい頃の写真はなかなかかわいらしい(子供っぽいという意味で)のに
小学校にあがる位から、急に無表情でぼんやりした顔になってました
あと、母にかわいがられていた弟について、「死ねばいいのに」とか
書いてあるメモもありました。書いたのは小学校低学年の頃のようです
もうすっかり普通の子になったつもりだったのに
「ダメでどうしようもなくて、いらない子供」だった頃がフラッシュバックしてきて
わんわん泣いてしまいました
それから、後腐れなく全部捨てました。
もう二度と思い出す必要ないと思うので。

だらだら書いてすいません。
書いたら少し落ち着きました。

515 :世直し一揆:03/01/12 14:17

<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙されるな!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉する(しかも好戦的・ファイト満々でキモイ、自己中心)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする
(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けている)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者に弱く、弱い者には強い)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため、性格がうっとうしい(根暗)
●一人では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、体裁をいつも気にしている(「世間体命」、「〜みたい」とよく言う)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度も言う、知障)
●表面上意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をし、ストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(他人をけなして相対的に自分の立場を引き上げようとする等)


それと、O♀はエコヒイキきつくて、冷酷だからな。

A♂の異質排除×O♀の冷酷=差別・いじめ とあいなる。


516 :名無しさん@HOME:03/01/12 15:13
>>515
まず君の人格を直す方が先。


517 :名無しさん@HOME:03/01/12 18:03
私はまだ学生で親に学費とか払ってもらってるから、母親はそれをいいことに言いたいほうだい言ってきます。私は夢があるから勉強とかもがんばってるのにすごいくやしい。 優しいお母さんなんて高望みしないから、せめて普通に理解がある母親がほしかった。

518 :山崎渉:03/01/12 18:57
(^^)

519 :名無しさん@HOME:03/01/12 19:10
>514
フラッシュバックってつらいよね・・どうにもならない、今だからこそ返って
理解できる状況、当時のつらさ苦しさ、全部一緒くたになって
尋常じゃいられなくなる・・・
でも、私はここに吐き出せてちょっとはすっきりしたかな・・
あなたもそうだといいな・・・。

520 :514:03/01/12 21:12
>>519
レスありがとう。
今日は一日、急に涙ぐんでしまったり、
いてもたっていもいられなくて歩き回ったり情緒不安定でしたが、
夜になって大分落ち着きました。
それから過去スレ読んだら、辛い目にあったのは私だけじゃないし
私のせいでもないんだと思えてきて
ちょっと勇気がでました。
多分、もう大丈夫。

521 :名無しさん@HOME:03/01/13 00:29
みんな、ガンバレ。
私もがんばって来たよ。
それでかなり楽になった。
大丈夫、きっと楽しいこともあるよ。

522 :名無しさん@HOME:03/01/13 13:51
映画の、「グットウイルハンティング」はいいよー
育った家庭がアレで、ちょっと屈折していて・・・そういう人が、
カウンセラーに出会って心の開放をひとつするような話。
状況は違うけど、山場のシーンは自分がカウンセリング受けているような
気持ちになった。オススメデシ・・・。

523 :名無しさん@HOME:03/01/13 18:31
514を読んで、私が一流大学へ現役合格した時、母からは
「おめでとう」の一言もなく、「これで人生を甘く見るな」
「あなたは本来なら、合格できなかったはず」と説教されたことを
思い出してしまった。

私の子供が中学に合格した時も、「おめでとう」はなかった。
難関校に大変な思いをして、奇跡の合格を果たしたのに
「誰でもやってることだから」と言ったなぁ…

子供を誉めたりするといい気になったり、気を許すと思ってるらしい。
私は、私の子供を誉めまくって育るんだ!

524 :500:03/01/14 00:32
>>501-504,>>506
レスありがとです。
そうなんですよね〜。本心から心配してるんです。分かるんです。
でも「この薬はいくら飲んでも死ねないんだぞ。」って・・・。

例えば、子供の頃、五才ぐらいの妹がかわいく踊り狂っていました。そばで圧倒されて見ていた
私に父は「お前も踊れ。」って言いました。私は運動神経が鈍く、それを自分でも分かっていたので、
「イヤ。」と言ったのに、「踊れ。」と再度言ってきました。踊らなければいけない気持ちになった私は
必至で踊りました。父は「情けな〜!ってかんじだな。」と感想を述べて、そのまま自室へ行ってしまいました。
屈辱&(゚д゚)ポカーン。
人とコミュニケーションを取る上での感受性が一部抜けているんでしょう。


この前、親戚とご飯を食べたとき、父の姉が「〇〇(父の名前)はそうなんだって**(私)が理解して
あげないといけない。」って言いました・・・。私、娘なんですけど・・・。単純に30も年下の人間なんですけど・・・。
そういうふうに甘やかされて育ったから、人の気持ちが分からないんだよ・・・。

525 :名無しさん@HOME:03/01/14 12:05
あーまた基地外母親から電話がかかってきた。
超うっとおしい。自分の悩みばかり話し続けて。
もう知らない。適当にハイハイ言って切ってやった。

526 :名無しさん@HOME:03/01/14 12:40
悪気も悪意もないけれど、どうしようもなく無神経な母親。
その言動に私がどれだけ傷ついてきたか、
本人全く自覚がない。

昔のことはともかく、現在進行形の無神経発言・行動には
ちゃんと私の意見を言っているが、理解できないらしい。


527 :名無しさん@HOME:03/01/14 20:32
私の母親も負のエネルギーのものすごい人で、ほとほと疲れました。
私が居候の身分なら、頑張って自立すればいいのだろうけれど、
母が居候の身分なんで、しかも年寄りで貧乏なので、なかなか出て行かず
苦しいです。
思えばいつも自分が被害者でいなければならない人で、
子供心にいろんな事に振り回されて、傷ついたな〜と思います。
冷静に考えてみると、不幸を運んでくるのは、いつもいつもいつも母だった。
早く出て行ってほしい。

528 :名無しさん@HOME:03/01/14 21:00
>527
まったく同じです…
この間、たまたま「お試しのクリーニング」に来た人も
「エッ!?」って驚くような言動をしてくれました…
主人も私もほんとに恥ずかしかった…
それでも「出て行ってくれ」「出て行きたいわよ!」とやり取りしながら
出て行かない厚顔無恥…もう、呆れて今は無視してます。

実母ながら呆れ果てました。
早くこの世からあぼ〜んして欲しいと願ってしまう私は鬼だろうか…

529 :名無しさん@HOME:03/01/14 21:26
まぁ、このスレは愚痴を吐き出すところなんだから構わんのだが、

あ な た た ち は 立 派 な 親 に な れ る の で し ょ う ね ?

親の所為でなれませんか?(;´Д`)


530 :名無しさん@HOME:03/01/14 21:36
立派な親になんかなりたくない。
常識のある親になりたい。

531 :名無しさん@HOME:03/01/14 22:00
>529
怖くて子供なんて生めませんが?
あんなの見てたら、自分もああなりそうで親になんてなれないよ…
子供生まないのが、自分にとって一番いい道だと思っていますよ

532 :名無しさん@HOME:03/01/14 23:37
子ども作るどころか、他人との付き合い方もまともにできずに
四苦八苦しているよ。変に人の顔色をうかがう癖がついて、
ものすごく疲れたり、相手を疲れさせたりして。。

533 :名無しさん@HOME:03/01/14 23:37
529はコピペ。

534 :名無しさん@HOME:03/01/14 23:56
>532
>変に人の顔色をうかがう癖がついて

そうそう、そうなの、私も。
母に「あなたは小さい時から、上目づかいで人を見る癖があったわね〜」って
何故か嬉しそうに言われた事あるし。
オドオドした娘を見て、自己満足していたのだろうか。

ところで私はもうすでに、ものすごおい遠回りはしたけど
親にはなれました。
それが救い。
子供には、婆の悪影響を与えたくないな。

反面、とても嫌いなのにかかわらず
何時の間にか、「親不孝なダメ娘」と思わされてしまうのが婆の作戦か。

とにかく早く離れたいわ。何故うちにいるのですか・おかあたま。

535 :名無しさん@HOME:03/01/15 01:31
>>534
家の名義は誰のもの?

でも、そんなにいやがっているのなら、
ストレス源、悪化の原因である親から
やっぱり心理的、距離的に離れたほうがいいって!
(コピペが必要かな?)

536 :名無しさん@HOME:03/01/15 01:48
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/live/1042092203/474


537 :名無しさん@HOME:03/01/15 10:15
>535
家の名義は、私の旦那です。
旦那の親からは、頭金などを借りていて、今返済中でつ。
うちの母からは一銭も出してもらってない。

前にも書いたけど、母は貧乏な年寄りなので
一人で自立して生活するには、ちょと苦るしいだろうと予想されるので
こちらから口に出して出て行ってほしいとは、なかなか言えない。
ダメ娘でも人の心はあるのだ。

筋としては、溺愛していた兄の所か、お金を貢いだ弟の所へいくべきと思いまつ。
何故、「ダメ娘の所に嫌々仕方なく同居している可愛そうなお母さん」を
呼んでくれないのでしょう藁



538 :名無しさん@HOME:03/01/15 10:27
537の続きでつ

ついこの間、母は家を出て行く宣言しました。
兄や弟の所へ行くのではなく、一人で住むとの事。
1月末には出て行くけど、「いいか?」と聞かれました。
私はもちろん「いい」と言いました。その後一切その話には触れていません。
旦那と相談した所、たぶん引き止めてほしいんだろうけど、
絶対に引き止めんとこうという事になりました。

うちの旦那はやさしいので、もし母が兄にも弟にも呼んでもらえず
一人で暮らすのも経済的に無理なら
一緒に住んでもいいと思っている様子。
でもそれをこちらからは、絶対に言ってはいけないと思います。

本当は出て行かないのに、出て行くと言われた事で
今まで誤魔化していた私の鬱は絶頂に来てしまいました。
本当にお互いの幸せのために、離れたほうがいいと思う。
せっかく出て行く宣言をしてくれたのだから、一気にそれで
押し切れないものだろうか。
賃貸アパート情報とかを買って机の上に置いといたら嫌味だろうか
母の不幸の無限ループに巻き込まれたくない。



539 :名無しの心子知らず:03/01/15 12:44
それだけのことをしてきたのだから。
月末になったら荷物をまとめて玄関先に置いておくといいでつ。

540 :名無しさん@HOME:03/01/15 13:33
月末に引越し屋さんも頼んでおいたらいいでつ。

541 :名無しさん@HOME:03/01/15 17:49
>537
難しいよね。相手がDQNだからといっても血もつながっているわけだし、
なんかいまいち非情になりきれないものよね。
でも、うちのDQN母なんか、祖母(母の実母)一回引き取っておきながら
2週間くらいで雪の降る日に「出て行って」と追い出した。
二回目引き取ると言い出したときは私も弟も猛反対。
(その時私は未婚で実家にいた。母は父の転勤先にいつもは住んでいたけど、
たまに帰ってきていた)
でも結局実家に母と祖母と私と弟で住み始めた。
・・・やっぱり、一ヶ月位して祖母を追い出しました。
祖母は、確かに年寄りでテレビばかり見ていて、久しぶりに暮らしたら
気詰まりなのはわかっているけど、けして付き合いにくい祖母じゃないんだよ。
わがまま言わないし。あれには驚いたね。
かわいそうに。

542 :名無しさん@HOME:03/01/15 17:50
あ!ごめんさげわすれた

543 :名無しさん@HOME:03/01/15 19:14
>537さん
!!!うちと同じじゃないの!自分のことかと思った…旦那名義の家と土地
金も家もない半病人で破産して土地売却の大家から追い出されたから、
仕方なく家建てて同居したけど…うちは他に引き取ってくれる兄弟が居ない。
何かと言うとあの人は「私は邪魔にされてる。のけ者にされてる」と言い、
「金があったらこんなところ出て行きたい!」と言いまくる。
何かにつけて「これは私のだから私が買う。」「これはあんたたちのだから勝手にすれば?」
そんな風に自分から壁作ってて、何がのけ者にされてるだ。

「そんなに嫌なら出て行ってくれ!もらった頭金は耳そろえて返すから。
さっさと出て行ってくれ!不満たらたらで私に当たるようなら出て行ってくれ」
この間、とうとう言わないでいた一言を投げつけました。
どうしても出すと言ったんで受け取った頭金だけど、耳そろえて返したるわい。
しかも、同居してすぐに「出した金返せ!こんな家居たくない!」とわめき散らしてた。
でも出て行かない…どんなにひどいこと言っても、翌日にはケロッ。
こっちはたまらないよ。言われたこっちはそうそう忘れられない。
なるべく忘れるようにしてやってたけど、正直、もう限界。
だからと言ってむっとしてると、また逆切れ。
今はなるべく顔を合わせないようにしています。
設計士さんの言った通り2階にもミニキッチン作っとけば良かった…
自分の家なのにまったくココロが安らがない、この家にはあまり居たくないよ。

544 :名無しさん@HOME:03/01/16 00:54
母親に娘の7才の着物姿の写真をあげた。
興味なさそうにポイとその辺において知らん振り。
見てよと促したら、開いて一瞥。
「着物買ったの?」「借りたの」「ああ、そう」
あとは、知らん振り。かわいいとか何とか言って
欲しそうだった娘も、肩透かし。

冷たくあしらわれた娘を気の毒に思うより、褒めて欲しいと
思っていた私自身に気づいて、自分で驚いた。まだ、私は
母親に期待していたんだ。いまだに褒めて欲しいのか。
あきらめるというのは、難しいんだ・・・



545 :名無しさん@HOME:03/01/16 01:12
娘の3才のお祝いの時、娘の着る着物を勝手に
買ってきたり、当日も自分勝手なことを言ってしきろうと
するものだから、「これは私たちの娘のお祝いなんだから、
やめて」といったら切れて喧嘩になり、夫両親になだめられても
手がつけられなくなり、お宮参りに行く途中にプイッと
帰ってしまった。母親は、その後の記念写真も食事会もドタキャン。
父親なんて、私に「おまえがチョット我慢しないから」だって。
もう、私は我慢はやめたの。夫と娘を守りたい。
記念写真なんて、一生残るのに、、、馬鹿みたい。
思い出すたび、吐きたくなる。声、かけなきゃよかった。

・・・と思って、7才は勝手にやってしまって、内心お冠
なんだろうけど、知ったことかと思いつつ、気にしたり、
褒められたいと思ってる、私は、大ばか者。

もう、巻き込まれないと思っているのに、いつのまにか、
また巻き込まれてしまっているのではないかと、今後が不安・・・



546 :名無しさん@HOME:03/01/16 01:35
>545
その気持ち凄く分かります…
多分、巻き込まれるとか振り回されるとかというのではなく、
やっぱり身内(肉親)としてだけではなく、人間関係上ごく普通に
持っている感覚だと思いますよ。どうしても気になるというのは。
それを「まだ懲りずに、親離れできない」とか「さっさと縁切れ」と
おっしゃる方も居りましょうが、やはり、どこかごく普通の感覚を
どうしても求めてしまうところがあるのでしょう。
多分、あなたは優しい人だと思います…
どうしても、「あんなヤツだから野たれ死のうが知ったこっちゃない」
とうっちゃって置けない優しさ(反面、優柔不断と顔や離れできない)
を持っておられるのでしょう。

547 :名無しさん@HOME:03/01/16 02:08
縁を切れない、うっちゃっておけないと言う人を責める気はない。
『まだ』自分の中でそれが出来るところにいっていないのだろうからと。

でもそういう人は縁を切ったと言う人についてどう思っているんだろうと
ふと思った。
「ひどい人、私は到底そんなこと出来ないわ」
と思っている人もいるのかな。

もし、そう思っている人がいるとしたらその人は
「縁切りできないなんてバカじゃないの」と言ってる人と
かわらないと思う。
言ってることは全く逆なんだけど人を否定しているという意味で一緒かなと。

548 :名無しさん@HOME:03/01/16 10:02
父親は暴力を振るうし怠け者だからまともに働かない。
母親の口癖は自分がこんな男と結婚する羽目になったのは祖母の所為だ。
自動車免許を取れなかったのも、大学にいけなかったのも好きな人と結婚できなかったのも。
私が物心付いたころには離婚できなかったのはお前の所為だ。
何もかも自分からアクションを起こさなかっただけなのに・・・
独身の頃の私の貯金も勝手に引き出し、結婚してからも100万単位で金を無心する。
精神的にも金銭的にも負担を強いられっぱなし。
変な占いに凝り固まってそれを人にも押し付けてくるし。
生活できないのは自分たちの計画性の無さが原因なんだから、
生活保護でも受けて自分たちでなんとかして欲しい。
これ以上の援助はどうしたってムリです。
子供のために貯めている貯金だけは守りたい。

549 :名無しさん@HOME:03/01/16 12:37
>543さん
そうそう、自分から壁つくって、自分を可愛そうな人にしたててる。
同居を始めた7年前位には、なんとか普通の親子関係を作ろうと思って朝鮮したこともあったけど
何気ない昼下がりにお茶飲みながら、母と世間話したりとか・・・・・
そんなのが数日続くと「私はあんたに話を合わせてやっている」「話してやってる」という言い草。
どこかに遊びに行くのも、食事に行くのも、「私は本当は行きたくないのに」という。
何度か冷たい関係になっては、また「私って親不孝」と反省し、また努力するが拒否される。
冷たくしてほしくて仕方がないみたいだから、冷たくしてるのに、何故私が罪悪感を感じなければならないんだろう。
家事でもそうなの。私が洗濯、皿洗いなどしていると、必ず「しなくていいから、私がするから」といちいちいちいちいちいち言いに来るくせに
他の人には私が何もしないと言いふらしてイる。そして自分でも、自分ひとりが家の事をしてものすごく辛いと信じている。あほか。
この件に関しては、私がする事をいちいちいちいちいち「しなくていい」といいに来るのはやめれといいますた。何度も言ってるうちに少しは減りましたか。
あ、ちなみに私は537です。長文スマソ。イロイロ聞いてもらってだいぶすっきりしました。

550 :名無しさん@HOME:03/01/16 13:29
>545
> 内心お冠なんだろうけど…以下

よくわかります。
私も昨年夏に大バトルをやらかして、縁切ったにも関わらず
かえって、脳内親がよく出没するようになってしまいました。
なるべくシッシッ!と追い払うよう努力していますが、ふと気づくと
浮かんでいるんですよ。

これはもう時間を掛けるしかない、と自分を慰めているところです。

551 :名無しさん@HOME:03/01/16 15:31
>>547
私は自由でいいなあと思っています。そういう人。
自分を守れる強い人とも思う。
わたしは今は離れているけど・・・完全には切れないタイプだからね。
いつか、心理学の先生が書いていた。同じように、親離れできないような
相談について。
「親に恩を返すというのは無理な話です。
 自分の子に返していけばいいのです。自分が受けた恩を自分の子に
 すべて与え、見返りを求めないことで解決できるのです。
 ですから、今あなたが親の干渉やしがらみに捉われているなら、
 それを断ち切ってもかまわないのです。恩は、返せないものなのですから」
 
 これを読んだとき、まだ19歳だったけど、ずいぶん心が軽くなりました。
 (今の時代だと、子供、だけじゃないよね、仕事でもボランティアでも
  なんでもいいんじゃないのか。)

552 :名無しさん@HOME:03/01/16 15:41
>548
もうお金を出しちゃダメダメ。ないの一点張りで頑張るのです。
生活保護受けてくらしていったもらったらよろしいでしょう。
お金をむしりとっていく者は、もちろん悪いが
いつまでも出すほうだって、同罪と私は思います。ナイフで脅されてだしたわけではないのでしょう?
子供のためにお金は必要です。相手に全くされなければ、お母さんも離婚して自立の道に目覚める可能性もないかなと。
私は父は切りました。今夜泊まるところがないから、お金を貸すか、泊めてくれと言われましたが、両方断りました。それ以後悪魔払いできました。メデタシメデタシ

553 :名無しさん@HOME:03/01/16 15:42
>>552
ごめんけど、下げ進行でお願いねv

554 :名無しさん@HOME:03/01/16 15:51
>>553
気が付かなくてスマソ


555 :名無しさん@HOME:03/01/16 18:11
>547
(ちなみに私は543&546です)
>でもそういう人は縁を切ったと言う人についてどう思っているんだろうと
私自身は羨ましいです。強い人だと思います。
「縁切り最強!」本当にそう思います。分かっているのですが…
私にはどうしても、そう言う風に割り切れない甘さがあるんですね。

私の姉はそれを割り切っています。「家族のため、自分のためにあの人を引き取ることは出来ない。
例え引き取っても、何かあったら絶対に放り出せる!…だって自分が大切だから」と言ってました。
逆に、私はそれが出来ない。姉に引き取ってもらえない、引き取ってもマジでおっぽり出すような
姉だから(人でなしと言うことではなく、自分のため家族のために決断して実行できる人だから)、
結局は私が見るしかないのだろうと…そして、心の奥底にはやっぱり「そんな自分は人でなしと
言いふらされて、自分嫌な思いするかも…」と思ってしまって実行できない。
最終的には「私さえ我慢すればいいのだから…」と、結局良い子ちゃんしてしまうんですね。
たぶん、この良い子ぶりっ子がいけないのでしょう…
結局、あの母に自信を潰された小心者なんでしょうね…

556 :名無しさん@HOME:03/01/16 23:43
いきなりのカキコになるんだけど…
今まで親のこと少しでも好きになろう、仲良くしようと
がんばってきたつもりだけど、もう限界かもしれない。

小学校低学年の時、母親とテレビを見ていたら
同じぐらいの年の女の子が誘拐されて殺されたというニュースがあった。
その時、母親が私に「この子の代わりにあんたが死ねばよかったのよ」と
言った。すごく恐い顔だった。
なぜそんなことを言われるのか分からなかったし、ショックだった。
それ以来、「私、死んだほうがいい人間なのかな?」と思うようになった。

小学校高学年の時、酔った父親から
「お前はお父さんが避妊に失敗して出来た子だ。産まれる予定なんか
無かった。お兄ちゃんとお姉ちゃんは予定通りだったけど、お前は違う」
と殴られながら言われた。
兄と姉は年が近いけど、私は人から
「上の兄弟とずいぶん年が離れてるね」とびっくりされるぐらい。
それでも、おろさずに産んで育ててくれたんだから、
親のことを好きになろう、私のことを好きになってもらおうと思ってた。



557 :556:03/01/16 23:51
続きです。

でも、親を好きになるのも自分を好きになってもらうのも
もう無理かな、と思っている。

大学の友人関係で悩んで、大学に行けなくなってしまい
思いきって親に相談したら
「くだらない。早く大学に行け」という返答しかかえってこなかった。
ゼミの先生が心配して、カウンセリングの先生を紹介してくれて
そこで相談しようとしたら
「あんたみたいなのがカウンセリング受けても無駄」

もう親を好きになるなんて無理…。




558 :名無しさん@HOME:03/01/16 23:57
その神経がわからん!!PART40
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1042323845/

ここで誘導されてのでコピペしてみる。
このスレの皆さんはどう思われますか?私はひどすぎると思う。

169 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:03/01/16 11:30 ID:EHXMERmn
4年前に息子を亡くしたんだが、葬式の直後くらいに嫁さんの妊娠が分かった。
それを報告したときの俺の親の言葉。

「本当によかったわね。プラマイゼロだと思って初心に返って頑張って」

子供を育てたことのある親の言葉とは思えない。
顔を強張らせただけで、その場でキレなかった嫁さんは凄い。
その後一切連絡を断ってます。時間がたってもどうしても許せん。

559 :名無しさん@HOME:03/01/16 23:58
239 名前:169 投稿日:03/01/16 23:25 ID:X/NUaEh/
何かずいぶん議論になってて正直驚いた。

「弁明」する必要はないと思うんだが、言葉足らずだった部分を少し補わせてもらいます。
まず、俺が結婚する時に猛反対された事で両親とはかなり疎遠になってました。
両親は学歴の差があるとうまくいかないと言っていたが、俺は東大の院卒、嫁さんは早大の学部卒。
「そんな嫁は恥ずかしい」と言われる学歴じゃないし、
そもそもそんな下らない理由(学歴が釣り合い)に納得がいかなかった。

結婚後は年賀状のやり取りと、子供関係の祝い事しか顔を合わせていなかった。
(俺はそれすら嫌だったが、嫁さんが「最低限の礼儀は尽くしておくべきだ」と言ったので)
そんな状況で、息子(3歳の次男です)が病気で亡くなった。
>169では一番腹が立った言葉しか書かなかったが、それ以外にもかなり言われていた。

・長男がいるから跡継ぎの事は心配ない(そもそも跡継ぎの事を気にするような大した家ではない)
・子供は2人の方が育てやすい(次男が生きていたら当然3人になったんだが…死んでよかったと言いたいのか)
・「(嫁さんがかなり不安定になって取り乱していた事に対し)産まれて来る子供に悪い影響がないといいわね」
・「産まれてくる子供は笑顔で迎えてやるべきだから悲しい事は忘れろ」(忘れられるわけがないだろう)

等々。かてて加えて「プラマイゼロ」発言です。
俺には、産まれてくる子供を次男の代わりに考えているようにしか思えなかった。

言ってしまえば俺の両親がDQNだって事です。それも自覚のない、自分を正しいと信じ込んでいる始末におえないタイプです。
ただ、「神経を疑う」スレなので個人的事情はスレ違いかと思って書かなかったせいで
不快に思われた方もいらっしゃるようで、その点はすいませんでした。


560 :名無しさん@HOME:03/01/17 00:01
>556
好きになる努力なんてしなくていいよ
あなたのご両親の言うことなんて気にしなくていい
自分の第一の見方、第一の理解者は自分であること…
自分を必要以上に卑下することはないですよ

幸いあなたにはご両親にとって計画にのっとった兄弟がおありなのだから、
あなたはしっかり勉強して大学を卒業して、就職して、さっさとそんなご両親と
おさらばしてあげなさい。
あなたを認めず、あなたを好いてくれず、あなたを理解しようとしない人に
あなたから必要以上に優しく理解の手を差し伸べる必要はないですよ。
例え、それが肉親だとしても…
嫌いなものは嫌い、合わないものは合わない…それで良いじゃないですか。
たまたま、それが自分の親だったということです。

そんなことより、これからの自分の人生を有意義に楽しく生きて行ってください…

561 :556:03/01/17 00:18
>560
レスありがとう。
涙が止まらない。

大学での悩みはカウンセリングの先生やゼミの先生が
相談にのってくれるけど、
こんな親の相談や愚痴、今まで誰にもできなかった。

私のことを好きなわけではないのに、就職は地元でしろとか
命令してくる。地元以外で就職するつもりなら
引越しやらなにやらの保証人にはならない、我が家の名字を使うな、
親子の縁を切ると父親に言われた。
それじゃ就職できないよ、と反論したら
「そうだ。地元以外でまともな職に就けると思うな。地元以外で
働くならお前には風俗しかない」と怒鳴られた。
なんで実の親からここまで言われるんだろう、私…。

562 :名無しさん@HOME:03/01/17 00:26
>556
何でそんなこと言われなくちゃいけないのーって感じです。
うちら、親にすごくいやな目に合わされた経験ある人たちと思うけど。
でも、子供だったから、自分が何か落ち度があるのかと悩んじゃったり、
相手を理解しようとしたり、すごく子供なりに考えてきちゃったんだよね。
だって、子供からすれば親は大好きで頼りたい、甘えたい存在なんだもん。

でも、親でも価値のないやつもいる。育ててくれたことは有難いけど。
556さんはまだ若いのかな。ゆっくり距離をとって、離れていきなね。
徐々にでいいから。しっかり自活して、強く生きれば、親のことで
欝な思いすること、すごく少なくなるんだよ。開放されるんだよ。
自分のこと、信じてね。
共依存しちゃだめだよ。相手がいきなり都合よくあなた呼び戻そうとしたり
しても、もう自立したオトナとして断れるように。

563 :556:03/01/17 00:41
>562
レスありがとう。
私はまだ大学生で、その大学も休学中だから
いますぐ親から離れることは残念だけどできない。
でも、少しずつ自立したい。経済的にも精神的にも。
このスレ読んで、自分のたまっていたものを吐き出して
ちょっと楽になった。

564 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/17 00:48
必ず殺す

565 :名無しさん@HOME:03/01/17 00:50
>>556
ここで吐き出しちゃえ!そして何時の日か心から笑えるようになる事を
祈ってるよ!

566 :名無しさん@HOME:03/01/17 01:13
>546, >550
どうもありがとうございます。書いてよかった。
肯定的にきいてくださるだけで、ほんとうに嬉しいです。
娘の3才祝いドタキャンの後は、私もしばらく"脳内親"に
悩まされました。もがくような夢ばかりみていて苦しかった。

き***母親と共依存父。精神的なこと、それから
ドタキャンやお金のことなど社会的なことでも、
嫌な思いをしてきたので、社会的に縁切りしてもよいと
思っています。

でも、娘にとっての祖父母でもあるのです。
親子の関係だけなら、縁切り最強かもしれませんが、
祖父母として、き***じみた部分がでてこないなら、
娘から祖父母を取り上げることはためらいます。
子供って単純です。盆暮れにおじいちゃん・おばあちゃんに
会って、ちやほやしてもらえるのは、実際、楽しみだし、
お友達に自慢したりされたり、生活の一部でもあるのです。

孫にも悪影響の方が強いと思ったら、縁を切るつもり。
今は盆暮れのつきあいだけ。

メリットとデメリットをおしはかって、いるのです。
優しいわけじゃないんです・・・


567 :名無しさん@HOME:03/01/17 01:31
544=545=566です。

>547 社会的に縁を切っても(連絡を絶つとか)、
親を憎みつづけていたり、親に対抗して何かをやったり、
という精神状態では、本当に縁切り、とはいえないですよね。
親に左右されているという意味で、支配されているとも言えるから。

最強の縁切りは、社会的な縁切りしてるかどうかに関係なく、
精神的な縁切りというか、精神的な自立ですよね。
親を乗り越えて自分の人生を生きるって感じかなあ・・・
言うは安し。

社会的に縁切りした人のことを、ヒドイ人とはちっとも思いません。
それほどたいへんな親だったんだなあ、がんばっているんだなあ、
と思うばかりです。

私は自分の精神がまだ親に支配されている部分があって、その
ほころびの部分から、また巻き込まれてしまうのが怖いんです。
親に褒めて欲しい期待をもっている自分・・・。
「毒になる親」にかかれている、親をあきらめるところに
まだ至っていないようなのです。怒りを十分吐き出していない、
嘆ききっていない、ということのようなのです・・・。

少しづつ、吐き出させてください。お願い。


568 :名無しさん@HOME:03/01/17 01:42
>>567
あなたの気持ちよくわかるよ。
ここで吐き出して少しでもスッキリするならどんどん吐き出して。

569 :名無しさん@HOME:03/01/17 09:36
>567
うんうん。ここは誰よりも良く受け止めてくれるカウンセラーであり、
あなた自身もきっといいアドバイサーになれると思う。
一緒にがんばりましょう。
吐き出し大歓迎だよ!


570 :名無しさん@HOME:03/01/17 15:40
色々あったのでしょう。

571 :名無しさん@HOME:03/01/17 17:52
私の吐き出しもどうか聞いて下さい。

彼氏と母が同業種なんですが、母としては彼の学歴(多留年)が気に入らないらしく
「そんな人間はDQNで未来の借金王で浮気男でヒモで失業予備軍に違いない」
と目に涙をためて私に別れを迫るんです。
私が「まあまあ、就職したばっかりだし、半年時間をちょうだい」と取り合わないでいると
「どうしても結婚するなら、お母さんは会社に辞表を出さざるを得ない。
その場合、妹の大学の費用は当然お前が面倒見るのが筋だ。覚悟の上だろうが。」
とかいう凄い極端なメールを送って来る始末。(私の年収、手取りで200いきません。)
何かあったのか心配になって実家にかけると父が出て、
「お母さんは今ちょっとアレだから今日は話さない方がいいが、
お母さんだって真剣に悩んでるんだぞ。自殺するとまで言ってるくらいだ。
だからお前たち姉妹も、お母さんが真剣に心配してるのを、キチガイを見るような
目でみるのはよしなさい。」だって。

お 父 さ ん 、 そ れ は 自 業 自 得 で す 。

ていうか、「留年でDQNで借金王で浮気男でヒモで失業者」だったのは、
母の別れた最初の夫なので、多留生との結婚に対して母が異常な警戒心を持つ気持ちも
分からないことはないんです。
でも、今現在自分が多浪人の夫と出会って恋に落ちて幸せな結婚生活送ってんだから、
会ったこともない娘の彼氏を多留だからってそんな自殺するほど嫌わなくても
いいと思うんですけど。。。

572 :名無しさん@HOME:03/01/17 18:17
>>571
お母様との確執は今回が初めてですか?
今回が初めてだったのなら、もしかしたらお母様更年期障害なのでは?
その所為でキチ○イの様な振る舞いをする場合がありますよ。
婦人科若しくは更年期障害専門外来の受診を勧めてみては?

573 :名無しさん@HOME:03/01/17 19:19
>571
私もお母様の更年期障害に一票…
更年期だとするとお母様の言動にあまり左右されない方が良いと思いますよ。
更年期は、やっぱりなってる本人が一番しんどいから…
以前からDQNなお母様だとすると、言わずもがな…あまり気にせずに。

でも、就職してまだ日が浅いというのはちょっと心配…
好きな人と早く一緒に…というのは分かるけど、収入が安定して二人でしっかり
生活できるようになるまで時期を見るというのもいいのでは?
もしかしたら、時期が来たらお母様も安心なさって理解してくれるかもしれないしね。
…老婆心ながらごめんね…

574 :名無しさん@HOME:03/01/17 19:40
>>571です。ここに書いたらちょっとすっきりしましたが、
母が彼に迷惑をかけるのではないかと、それが心配で仕方ありません。

>>572-573
母との確執は私が中学に上がった頃からです。
単身赴任で父がいなくなって、それから突然キレることが度々ありました。
私たち姉妹が母をキチガイ扱いするというのはその頃からの確執に由来しています。
また、先日父もいる所で元夫をふっきるためにカウンセリングの受診を薦めたのを、
父が精神科の受診を薦めているように取ったのもあるらしいです。
母ももう56歳ですし、更年期は終わっていると思うんですが・・・

結婚については2年くらい先を考えています。さすがに今すぐは無理と二人で話し合い、
それも最初は届けの提出だけで、ということだったのに、彼の方から「君のご両親に悪いから」と
結納・披露宴まできちんとやろうという話になっています。
それまでに母が折れてくれないと結婚式を片親で挙げることに・・・。
母にこういった潔癖なほどの反対を受けるのは今回に始まったことではなく、
誰が相手だろうとも結婚には最後まで反対されるのではないかと不安で、不満です。

575 :名無しさん@HOME:03/01/17 20:00
>>574
56歳ならまだ更年期の可能性はありますよ。私の母もその位の時期も
今もそんなにひどくはないものの更年期の症状が出ていますよ。
試しに受診を勧めてみたら如何でしょうか?検査してみて何でもなかっ
たら、次の手を考えてみれば良いのですから。
この間婦人科に行ったら、更年期で来ていらっしゃる方が沢山おられ
ましたよ。渋る様なら「今は気軽に行く人多いよ」と言ってみて下さい。

576 :名無しさん@HOME:03/01/17 21:06
>571さん、差し出がましいことごめんなさい
お二人でちゃんと話し合って、きちんとしていて安心しました。
>彼の方から「君のご両親に悪いから」
いい彼ですね…
その時期が来るまで、二人でじっくり話して時期を見ていってください。
まだしばらく先のお話しですから、現時点であまり心配なさらず
少し距離をおいて見てあげるのもいいのではないかと…(難しいでしょうが)

更年期は人それぞれ…60代後半まで引きずっている方もおりますよ。
中には30代半ばで始まり50代まで、と言う方もいらっしゃいます。
いつになれば終わる…というものでもないようで、「老人性欝症」へ移行する方もいるようです。
ちょっと、「欝」的になられているのかなぁ?という気もいたします。
「キチガイ扱い」と言うのも分かりますが、もし更年期や欝などだとすると
そう言った扱いが余計症状を悪化させることもあるかと思います。
難しいですね…やはり、心療内科の受診に一票です。
更年期や鬱だと、お母様だけでなく家族の方の理解が必要になるかもしれませんね。

少なくとも、あなたは余りお母様の言動に振り回されず、
少し距離を持って冷静に接していた方が良いかもしれませんね。
がんばれ〜

577 :名無しさん@HOME:03/01/17 23:05
>556さん
とりあえず、あなたの御両親は「自分の人生の鬱憤をぶつけるサンドバック」
としてあなたを必要としてるという事でしょう。
そこまで娘を邪険にしつつ、手放そうとしないのはそういう事です。
いなくなると自分のストレスのもって行き場がなくなるから。
こういう親は大概、あなたの不利益になる事しかしない上に一生つきまとうので、
早い内に縁を切ってしまうほうがいいです。
でないと高確率で将来御両親は、貴方の兄姉には介護の苦労をかけられないっ!と
訳の分からない主張の元に貴方に老後の介護を求めてこられます。

(というか、今まさにウチがそうです。十五も年が上で、立派な社会人で
嫁さんもいる兄ではなく、まだ社会人一年生な私に会社を辞めて
家事手伝いという名の介護を求められてる)

就職の保証人などは、誰か親戚の方にでも頼めませんか?
もしくは大学の先生など、とにかく貴方の窮状を理解してくれる方に。
まずは物理的に親御さんから離れた方がいいと思うのですが。

578 :名無しさん@HOME:03/01/17 23:30
>560 556さん

>引越しやらなにやらの保証人にはならない、我が家の名字を使うな、
>親子の縁を切ると父親に言われた。
成人していれば、引越しなんかは保証人必要ないと思うよ。
「こんな親、縁切って貰ってラッキ〜」そんな気持ちでいた方が良いと思います。
いつか長い人生のうちに修復できるかもしれないし、今は距離をおいた方が良いと思います。
先ずは、就職して…保証人は親戚の人でもOKですよ(就職先にもよる)。
親子の縁切られても家を追い出されても、正直、やってしまえば怖いことないよ。
例えば、就職して家を出るのと結婚して家を出るのと大して変わらない…(笑
むしろ、学生のうちに家を出る資金を密かにたんまり貯めておいた方が良い。

育ててくれたことに感謝はしなくてもいいから、生んでこの世に生を受けたことには感謝して…
そして、自分の人生を精一杯、後悔しないように生きてください!
あなたはまだ若い、親元から離れることを怖がる必要はないですよ。
>577さんの「自分の人生の鬱憤をぶつけるサンドバック」意見に賛成します。
あなたはあなたの人生を歩んだ方が良い…
そのためにも親元を離れられるような就職先を見つけた方が…
「このご時世に就職できたんだから…」そう言って、貯めたお金で引っ越してしまえば大丈夫では?

>577さんと共に大変でしょうけど…自分を痛めつけてはダメですよ…
頑張れとは言わない。自分を大切に生きてくださいね…

579 :名無しさん@HOME:03/01/18 13:24
567です。

>568, >569
ありがとうございます。
受け止めてもらえるって本当にうれしい。。。
ぼちぼち書きます。

580 :名無しさん@HOME:03/01/18 21:29
両親とマジで縁を切りたい
一人で自活してるんだから、もうほうっておいて!
あなた方と暮らす事が耐えられなかったから、こうやって一人暮らししているのだから
電話してきて、親ヅラしないで!もうこれ以上私を苦しめないで!
勝手に、行き先も告げづに、引っ越してしまいたい。
両親・・・私を苦しめるために存在している人間
産んでなんて欲しくなかった!

581 :名無しさん@HOME:03/01/18 22:29
>>580
そんなあなたの強い見方ナンバーディスプレイ!着信拒否or着信音を
鳴らなくにしちゃえ!!多少は気が楽になると思うよ。

582 :名無しさん@HOME:03/01/19 01:20
>566=567
550です。

> でも、娘にとっての祖父母でもあるのです。
そう、それなんです!
何がツライって!
今まで、気合と根性で普通の親子のフリをだんな&娘の前で演じてきた結果
4才の娘は「○(土地)のおばあちゃん」が大好きです。
盆と正月しか会えない事をよくわかっていてこのお正月も
「なんで、お正月なのに○(土地)のおばあちゃんちいかへんの?」
「Mちゃん、○(土地)のおばあちゃんに会いたいのに…(グスン 」
「○(土地)のおばあちゃんち行ったら、またお2階であそぶねん!」
もう、本当に娘の前で号泣しかけました。
とりあえず、○(土地)のおばあちゃんの都合が悪いと言うことにしていますが
真実は……

そんな会話もあって、余計”脳内親”が出てくるんです。


583 :名無しさん@HOME:03/01/19 01:26
連続で失礼。(しかもsage忘れてるし…ほんとスミマセン)

>580
金銭的に問題が無いのなら、勝手にどこかに遠い所に引っ越してもOK!
昔そう出来なかった私が許す。がんがれ。

金銭的にツライのなら、親の知らない新天地で楽しく暮らす自分を
思い浮かべながら、貯金に励むのみ。
保証人も、保証人協会などで全然問題ないみたいですよ。

584 :名無しさん@HOME:03/01/19 01:49
>550
とりあえず、旦那様は、事情を理解してくれたり、
味方になってくれましたか?



585 :名無しさん@HOME:03/01/19 01:50
まちがえた。
>582さんへの質問です

586 :名無しさん@HOME:03/01/19 08:54
>>582
子供にとっての祖父母だから、という意見をよく聞くけど、
それに縛られて、無理することないんじゃないかな。

ウチは私が幼い頃、母が姑(=私の祖母)と揉めて、父方の親戚と絶縁。
それっきり、私の結婚式までの20数年間、全く交流がなかったけど、
子供本人(=私)は、何とも思わなかったよ。
最初は、「おばあちゃんは、今度いつ来るの?」と言ってた記憶があるが、
1年もすれば、存在すら忘れた。
結婚式の時、初めて、
「こんなに叔父・叔母・従兄弟がいたのか」って驚いたけど(w、
だからといって、交流を断っていた親を恨む気は全くなかった。

いないのが当たり前、という環境になれば、
子供は、結構けろっとしてるもんだよ。
悪影響が大きいなら、切っても大丈夫と思う。気にせずガンガレ!

587 :名無しさん@HOME:03/01/19 10:36
ケースバイケースで考えるしかないと思うよー。
祖父母としては(一見?)マトモでも、
自分の精神壊すほど悪影響なら、結局子供の母親が
壊れちゃうんだからさー、やっぱ子供にゃ悪影響さー。
そうでもなさそうな微妙な線がねー、事情によるんじゃないの?
582さんだって、トラブルから時間がたって冷静になれば、
ほどよい(ちゅーか妥協の)関係がどのあたりか、
見えてくるのでは??

自分親を切ったって、ダンナ親が十分祖父母してくれるんなら、
アレだけどさ、ダンナ親がもういなかったり、もっとDKNだったり
とかだったらねー、考えちゃうよ、、、

もうちょっと事情とか背景が見えてくれば、切るだけじゃない
マシな案がでてくるかも? 582さんも、つらくなければ、
吐き出してみたら・・・?


588 :名無しさん@HOME:03/01/19 10:42
デモ切るしかないんだったら、子供にどうやって説明して
あげたらいいかとか、考えないと、このまま
時間が解決するのを待つだけってつらそうだね。。。


589 :名無しさん@HOME:03/01/20 06:48
両親にとっては子供は私ひとりだけ。
でも、いつの頃からか実家から電話がかかってきたり、実家の近くに来ると
吐き気がするようになった。
実際に吐いたことも・・・
心療内科行ったほうがいいのかな。

590 :名無しさん@HOME:03/01/20 08:58
>>589
是非行ってください。

591 :580:03/01/20 13:49
>>581さん >>583さん、ありがとう(もしかして同じ人かしら?)

電話がかかってきた時に「もうこれ以上私を苦しめないで!」と叫んで
一方的に切ってしまいました、年老いた両親に、そんなひどい仕打ちをした事で
余計に鬱になってしまいます、過去の事はもういいから、大人として
こちらの人格を認めて接して欲しいのに・・・
死ぬ間際に「○○ちゃんの事が心配」とか言われた日にゃあ、
死んだ後も苦しまなければいけない、あの母親は絶対言う!
自分の感情を押し付ける事しか知らない人だから・・・
お願いだから、事故で死んで・・・

592 :550・582・583:03/01/20 13:59
だんなにはようやく、一部暴露しました。
といっても、上手く話しをする自信がなかったので
ココに私の過去と今の気持ちがあるから、といくつかココ2ちゃんの
関連スレURLをメールしました。

それをきっかけに、ゆっくり話が出来たらと思ったのですが、
だんな君はあまり追求してはいけないと思ったのか、何も聞いてきません。
もちろん、この正月は家でゆっくりする。ということも何も言わずに
いてくれました。
年賀状も出さなくて良い!と言い切るとびっくりしていたようですが
(やっぱり理解するのは難しいのかな)とくに追求もされません。


593 :550・582・583:03/01/20 14:06
その夏にやらかした大バトルも途中までだんなは聞いていたので
もしかしたら、一時の事と思っているのかもしれません。

>586
> 最初は、「おばあちゃんは、今度いつ来るの?」と言ってた記憶があるが、
> 1年もすれば、存在すら忘れた。
なんか、すごく救われます。
そう、まだ小さいのでじきに忘れるだろうとは思っているのです。
忘れてくれるまでがツライ。でもガンガル。
とりあえず、一緒に写っている写真をどうにかしたいのだけど、
娘のいないところで、こっそり処分しよう。。。


594 :550・582・583:03/01/20 14:14
>587
そうですね。。。
私としては適度に距離を置いて、まあ「遠くで適当に暮らしていて」
って感じだったのですが、ヤシは当然そうは思っていなかったようです。
私にとって、程よい距離…とは完全にぶった切ることだったようです。

義父母には本当に良くしてもらっています。
良い人過ぎて、小さな親切大きな…以下略 なこともたまにありますが、
それが100%善意だし、押し付ける気もまったく無いのが手にとるように
わかるので、こちらもよっぽどの事が無いとだんな経由で文句を言ったり
はしません。
近くに住んでいるので、色々な面でお世話になっていて感謝しています。
親に恵まれなかった分、義父母は当りだったのだろうか?と思うほどです。

何かに対して、お礼を言うと「あぁ、いいのいいの。」とお礼の言葉すら
いらないと言わんばかり。これには相当面食らいました。
こういう人たちだから、何か困っていれば素直に何かしてあげようと
思えるのだなぁ、と学習したくらいです。


595 :550・582・583:03/01/20 14:17
ごめんなさい。
だんだんスレ違いになってきてしまいました。

私にレスをくれた方、本当にありがとう。
このスレには本当に、本当に感謝してもしきれないです。

あ、それと580さん、がんばってね。
&581は私じゃないよ。

私も親の早死にを祈る。不幸な娘です。。。

596 :名無しさん@HOME:03/01/20 15:14
>>591
ぜんぜん酷い仕打ちじゃないよ。
そんな辛い精神状態のときに…自分を守るだけで精一杯だよ。

今まで辛かったんだよね。
親御さんは自分達の事しか考えてないでしょ。
なんであなたが家を出たのかだって分かってないんじゃないの?

自分を守るために家を出たんだろうに。
親の心情を推測して電話の応対をしてやるなんて、
神様か仏様みたいなこと出来なくて当たり前。

どうか、自分を責めないでね。

597 :名無しさん@HOME:03/01/20 15:16
あげちまった(つд`)
ごめんよぉ!!!

598 :591:03/01/20 15:35
>>596さん、ありがとう。。。う、泣いてしまった
そうそう、親は全然わかってない、自分達はいい親だとマジで思ってる
笑っちまうよ〜、又「寂しい、あなたの事が心配」みたいな手紙がくるんだろうな
と思うと、マジで鬱・・何が寂しいんだよっ!私は子供時代にその何十倍もの寂しさを
経験してんだよっ!今更心配なんかしてもらっても、迷惑なだけだっつーの!
何でこんなに辛い思いをしなきゃならないんだろう・・
でも、書いてちょっとすっきりした、聞いてくれてありがとう・・・

>>595さんも頑張ってネ!愛情のある親から生まれたかったね〜(涙)

599 :名無しさん@HOME:03/01/20 16:43
中学受験に失敗したとたん「馬鹿」「恥」「キチガイ」と言いつづける。
こづかいはくれない。物も与えない。たまに祖父母がくれたこづかいも横からむしりとる。
TVは見せない(もちろん自分達は見てる)から、クラスの人と話が合わない。それを話したら「じゃあ勉強の話をすればいい」
当然の如くイジメられたら「ガマン、ガマン」の一言でほったらかしてたくせに、登校拒否になってから大騒ぎ。曰く「ちゃんと学校へ行かないなんて恥ずかしい」

どうあがいても好きになれません。この親。

600 :名無しさん@HOME:03/01/20 20:07
夕方、日テレでやってた「ヤミ金に追われる主婦」。
ウチも昔あんな感じだった。
見てて腹が立ったよ。娘の心なんて考えないんじゃないの?
金が無いクセにタバコは吸うんだよね。
その分コツコツ切り詰めれば、電気代くらい払えるだろ。
おかずだって買えるじゃん。
かつて母親にそう言った事があるけど、
「楽しみくらい、あったって良いじゃない!」と逆ギレされたっけ。


601 :名無しさん@HOME:03/01/20 20:13
>>600 うちの祖母と両親にそっくり。

602 :山崎渉:03/01/20 21:27
(^^;

603 :名無しさん@HOME:03/01/21 02:14
うちのオヤジ近親憎悪含めて人間にたいして憎悪しかもってない。
いつでも他人を見下してるし、人の悪口しか言わない。
自分の思い通りにならないと非常識呼ばわりだし、
必要なことすら会話しないのに、突然切れるし。
親戚、近所の人、家族と喧嘩してトラブルばかり起こしてる。
完全に孤立してるのに、それすら気づいてない。
マジでキ○ガイとしか言いようがない。

604 :名無しさん@HOME:03/01/21 03:35
>>603
総合失調症(元・分裂病)で幻聴や幻覚があるのかもよ?
もしあいつら俺の悪口ばかり言っているとか
そんなことばかり言っているようなら可能性大。
必要なことすら会話しないのに、突然切れるってあたりからも
そう思います。
悪口の幻聴があるのかもって。

605 :名無しさん@HOME:03/01/21 05:23
>>603
私も>>604氏に一票。
一度病院に相談してみた方がよろしいかもしれませんね。
お父様を連れて行くのが無理な場合でも、ご家族が相談に
行かれればよろしいのですから。

606 :595他:03/01/21 13:25
>591
そうだね。愛情ある…というか普通の感情を持った親の元に生まれたかった。

そういえば小2or3のころ、すでに
私「生まれてこなければ良かったって思うこと無い?」
友人「え!?(驚) ないよ?」
私「え〜?なんで??(素朴に疑問) 別に自殺しようとまでは思わないけど
  生まれてこなければ良かったって私は思うよ〜」
こんなお子様らしくない会話をしていた事を思い出しました(ウワーン
そりゃ、友達もなくすわな。。。

607 :名無しさん@HOME:03/01/21 13:30
必要なことすら会話しないのに、突然切れるのは、やっぱりキ〇ガイでしょうね
精神安定剤飲んだら、少しは落ち着くと思うのだけれど。
でもキ〇ガイって、自分の病気を自覚できるんだろうか。


608 :名無しさん@HOME:03/01/21 16:09
母は見栄っ張りで借金癖があって、今迄さんざん泣かされてきたなー。
私が中学の頃には、売春を仄めかす様な事まで言われた。
そんな母も今年で70歳。
高齢を理由に「面倒みてくれ。助けてくれ。」と言われても、
もう顔も見たくないし、声を聞くだけで鬱だ。

それに母の面倒をみるという事は、
もれなくヒキ&パラの兄(36歳)も付いて来るし。。。
(コイツにはさんざっぱら暴力振るわれた)
面倒みなくても良いよね?「年寄りだから」って情にほだされる事なんか無いよね?
兄からの暴力と、母の性的に下衆な発言から逃げて、やっと平穏に暮らしてるのに。
関ったらまた地獄がはじまる。。。もう絶対嫌だ。

609 :名無しさん@HOME:03/01/21 17:44
>>608
ぜんっぜん面倒みなくて良い。
情にほだされる必要なんてのもぜんっぜんない。

っつか情そのものを感じなくて良い(藁

610 :名無しさん@HOME:03/01/21 18:48
>608
絶対に近づいちゃダメ!
兄貴がいるんなら兄貴に面倒見てもらえと言ってしまえ!
そんなヤツ、親でも何でもない。単に生んでくれた人ってだけ。
兄貴も36歳なら一人前の人間だよ。放っておけ。
例え二人が野たれ死のうと、あなたのせいでは断じてない!

人のことより、あなたは自分を一番に考えて自分にとって
一番いい生き方をした方がいい!自分が幸せになりなさい!
その権利はあなたにもあるのよ!

611 :603:03/01/21 23:11
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする
他人を疑うだけ疑っておいて、実際は自分のせいだったりする場合がよくある。しかも、謝罪は一切無し。
●自分さえよければ、他人(家族)はどうでもいいと思っている。
「めしさえ食わせておけばいい」学生の時なら「勉強さえしていればいい」
●「常識」と口うるさいが、本人の言う常識は大半「非常識」。思い込みが激しすぎる。
●他人のあら探ししかしない(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●悲観主義でマイナス思考に支配されている。楽しい話題を本人の口から聞いたことが無い。
●悪口、陰口が大好き。
●表向き善人ぶった行動をとっても見返りを期待している。それで、期待以上の見返りがないと酒を飲んで愚痴る。
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい
酒なしだと無口、同じことを何度も言う、TVで5秒前に言ったことを言う母としか会話ができない。
話しかけると、「知るか」「いらん」とか一言で終わるかぶち切れるか無視かのどれかしかない。
こちらが仕事で「分からない」と言ってるのに、ロクに説明もしない。それで、何もできないので放置してると後になって怒る。
●一度言ったことをすぐに忘れる。間違ったことを指示しておいて、後になって怒る場合もある。
●人を信じられず、疑い深い。
●自ら好んでストイックな生活をし、ストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬する
ケチ、楽しむことすら否定する。小遣いなんてもらった事がない、高校生の時にはバイトもするなとも言われた。
●執念深く、粘着でしつこい。一度ミスったことは何かあるたびに掘り返す。人の弱みに付け込んで、ねちねちいびる。
(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷・非道)
●母を異常なくらい縛る。帰りが遅いだけで怒ったり、母方の兄弟での旅行を、理由も無いのに行かせなかったり。
ビンボーで冬の間はロクな収入が無いのに勤めに行くことを拒む。

612 :603:03/01/21 23:17
↑ 某コピペに内容が似通ってますが、ホントにこんな性格をしてます。

>604 >605
なるほど。レスどうもです。
病院は、家族だけでもいいんですね。分かりました。
母に伝えておきます。
個人的には「妄想性」もあると思うのですがどうでしょう?


613 :名無しさん@HOME:03/01/22 10:19
ここに書かれてる方たちから見たらすごく小さいことなのですが、言わせてください。
父ちゃん、たまの休みだからって料理なんかしなくていいよ…。
アンタの作るラーメンもスパゲティも麺が固くてマズイんだよ(ノД`)

少しスッキリしますた。

614 :537、538:03/01/22 13:02
>>606

私も小3くらいの時には、「自分は最低の人間なんだ」と思っていました。
9才の子に、そう思わせる親ってすごいくない?
小6の時に友達と手紙のやりとりした事があったんだけど
あまりにも暗い事ばっかり書くので「文通はやめましょう」って言われちゃった。
「誰も信用してはいけない」「人は一人で生まれて、一人で死んでいく」みたいな事ばっかり書いてたからな〜

大人になってから、子供の虐待の事が新聞記事に出ていて、虐待の項目の中に「無視する」というのもあったので
なんかすごく納得しました。私はやっぱり虐待受けてたんだなって。
話が飛ぶけど、19歳位の時に、母から水商売のバイトを紹介されて、半年ほどやってみたけど
自分には向いてないと思ってやめたのね。その後の母の言葉「水商売の女は人間のくず」
は〜?って感じ。人間のくずだと思う仕事を、自分の娘に紹介する奴のほうが、人間のくずだと思うのだが。

615 :608:03/01/22 21:41
遅レスですみません。
>>609さん、>>610さんありがとうございます。
母からの電話と、母が借金してる金融会社からの電話で、
このところストレス溜まりっぱなしで体調を崩してしまいました。

以前も母からのお金の催促で、円形脱毛症になったり眠れなくなったりして、
この人達の存在はストレスにしかならないんです。
引越しを機に電話番号を変えたのですが、金融会社の人が私の電話番号を調べて、
それを母に教えたらしいのです。
それ以来毎日、母から電話があります。初めは同情を引こうと猫なで声ですが、
それでも拒絶を続けると、罵倒の言葉の数々を言ってきます。
もうヤダ。。

616 :名無しさん@HOME:03/01/23 09:54
>>613

相手の気分を害せずに、自分の思ったことを伝えるのって、訓練すれば必ず出来るようになるよ。
(相手がキ○ガイなら無理だけど)
この技は、配偶者や、会社の同僚やら、義理親でも、なんでも使えるから、頑張って特訓してみたら?
食べさせてもらってる身分だったら、ラーメン位自分の分は自分で作ったらストレスたまらんでしょう
父ちゃんに子離れしてもらいんしゃい

617 :606:03/01/23 13:49
>614
私も、誰も信用なんて出来ないって思っていたなぁ。

そうそう、最近虐待とかが取沙汰されていて、その中に過干渉・とか無視
とか入っている(該当する)のを見てものすごく納得。

ところで、親御サンの追い出し計画(失礼かな?ゴメソ)は進んでいますか?
スーパーでダンボールとかもらってきちゃったらどうでしょう?
どなたかも書いていましたが、運送屋サン手配すべきですよ。

って、非情になれたらココのスレの誰も苦労はしないか。。。
勝手な事書いてごめんなさいね。

618 :名無しさん@HOME:03/01/23 14:05
とりあえず実害の無い距離でくらしてるんだけど。

自分が親と似ている部分を発見したり、人に指摘されると、
電車に飛び込みたくなるんですけど、
どーしたらいいんでしょうか。似てるところったって
別に悪いとこってわけじゃなくて、たあいのないとこなのに、
死にたくなるー。

619 :名無しさん@HOME:03/01/23 19:00
子供の弱みや、親子の情といったものに『つけこんでる』と言うよりも、
『取り憑いてる』と言った方が良さそうな親。

生きてる今でもこれじゃぁ、
死んでからは本格的に憑依してきそうでヤだなぁ・・・。

620 :名無しさん@HOME:03/01/23 19:01
子供の頃から私を自分の都合の良いように扱い
感情の赴くまま精神的虐待を加えた母
私が成人したら捨てられるとでも思ったのか今度は過干渉が始まった
予定していた時間よりちょっとでも遅く帰ったら
「なんでちゃんと時間通りに帰ってこない!」
とヒステリックに怒ることは日常茶飯事
どうやら私が自分の制御下にいないと気がすまないらしい

酷かったのはフリーター時代に、ちょっと気になる男性と
バイト終わった後にご飯を食べに行く事があり
五月蝿い母親には「バイトのスタッフと夕食を食べる」とだけ伝えた
そしたら母はわざわざバイト先に電話をかけて事の次第を確かめやがった
次の日バイトの主任から「キミの家は過保護なんだね」と嫌味口調で
言われ、顔から火が出るほど恥ずかしかった


621 :620:03/01/23 19:02
その後再就職しても、相変わらず過干渉は続いた
仕事の後、上記の男性とドライブ&食事に行く機会があり
母には「仕事がらみの飲み会」と伝えた
(ちなみにこの男性とは良い雰囲気になったものの何もありませんでした)
次の日、母は仕事場に乗り込んできて
「昨日ウチの娘が皆様と食事をご一緒されたご様子ですか…」
と社員を捕まえて事情聴取
ここでぶち切れた私、母の胸倉を掴みビルの階段の踊り場まで引きずり
「ざけんなゴルァ!オマエいい加減にしろ!
そんなに娘が信じられないのか!それでも母親か!」
と怒鳴りつけ、首をぎゅうぎゅう締め付けてしまった
パートのおばさんが止めに入らなければ、間違い無く母を殺していただろう

どちらも私が26歳の頃の話。ガキじゃないんだぞ!
この年頃の女でイイヒトの一人や二人居ないほうがおかしいだろうが!
ウソを付いたのは悪いことかもしれないが『ウソも方便』ていうだろうが!
(本当の事をいったらこっちが殺されそうだし、普通の母親だったら
何も気づかないフリしていると思う←実際お姑さんがそうだった)

結局この男性とは添い遂げることが出来ず、悲恋に終わりました
今は別の男性と結婚し、母とも離れて幸せな生活を送っています
しかし、あの男性のことが今でも頭から離れない
母の邪魔さえなかったら、アノ人と添い遂げることが出来たのだろうか…

622 :名無しさん@HOME:03/01/23 19:05
>>620
メンヘル入ってるな。

623 :名無しさん@HOME:03/01/23 20:13
とにかく早く死んでほしい。

624 :名無しさん@HOME:03/01/24 00:38
結婚するとき実母に
「苦労して育てたのに五年も働かないで元も取れなかった。
今までの貯金は親に収め質素に式を挙げるように。
退職してもパートで働いて仕送りは続けるように」と。

ただ結婚祝いに包丁を貰ったのは嬉しかった。
「刃物はタブーといわれるけど料理の基本だから飛び切り良い物を奮発した
料理は夫婦円満の秘訣よ」と。
軽くて薄くて使いにくかったが、たまたま今日同じ包丁を見つけてしまった。
980円の安物だった。

結婚生活がうまくいかないよう願いが込められてるのかな?



625 :名無しさん@HOME:03/01/24 00:51
娘の幸せを願わない親なんていないと思う。
針小棒大って言葉知ってます?被害妄想は?
安物だって心がこもってればいいと思う。


626 :名無しさん@HOME:03/01/24 01:06
>>624
何でも悪く取ると自分で不幸を呼び寄せているみたいにみえる。
いただいたものに難癖つけるヤシは(ry


627 :名無しさん@HOME:03/01/24 01:13
安物の包丁が悔しかったから、唐突に前半捏造したとか(w
ここはもっと酷い目にあってる人がたくさんいるところだよ。

628 :名無しさん@HOME:03/01/24 01:17
親から貰ったものが気に入らなかったからって
よくそこまで妄想膨らませられるね。
二十年間育ててもらったんでしょうに。

629 :名無しさん@HOME:03/01/24 01:21
>>624はメルヘン(w

630 :名無しさん@HOME:03/01/24 01:23
↑メンヘルの間違い?

631 :名無しさん@HOME:03/01/24 01:26
被害妄想が強くて根に持つタイプというだけでは???

632 :名無しさん@HOME:03/01/24 01:28
そういうタイプの子供を育てた母親も大変だったろうねぇ。

633 :名無しさん@HOME:03/01/24 01:31
やったこともひどいけど、言葉の暴力も結構ひどいぞこの親

634 :名無しさん@HOME:03/01/24 01:35
このスレには比べ物にならないくらい酷い親がイパーイ。

635 :名無しさん@HOME:03/01/24 01:38
人それぞれ事情があってキャパシティがある
誰の親のほうがひどい、なんてことを比べるなんて愚の骨頂

636 :名無しさん@HOME:03/01/24 01:47

> 625
> 娘の幸せを願わない親なんていないと思う。

毒親の典型的なセリフだよっ


637 :名無しさん@HOME:03/01/24 01:59
>>636
禿同。
心底子供の幸せを願う親ばかりなら、
こういうスレは立たない筈だよね。

638 :名無しさん@HOME:03/01/24 02:09
「自分はこれだけの事をしてあげたのよ!」と恩着せがましい事を言い、
大きな見返りを求めるタイプの人間っているよ。
>>624さんの親って、そのタイプだね。

どうかそんなお母さんの所業は忘れて、ご主人と幸せになる事を大事にして。



639 :名無しさん@HOME:03/01/24 03:50
煽り、ジサクジエン、その両方は放置で。

>>624
結婚するとなったらそれまでの貯金は全て親に渡して式は質素に。
結婚後は親の仕送りのためにパートに出ないとだめなんだ。

ふ ざ け ん な だ よ ね (w
子供が自立して幸せに暮らすのがまともな親の一番の喜び。
運悪くとんでもない人にあたっちゃったけど反面教師で
いい家庭作ってね。



640 :名無しさん@HOME:03/01/24 11:09
>>624

そんな包丁捨てちまえ〜〜
嬉しかっただけに、とびきり良いものなんて嘘つかれたら、がっかりだよね
で、結婚後も親に仕送り続けてるのですか?
親って何歳?

641 :537:03/01/24 11:29
>>617

四日ほど前に、弟の所へ荷物をかなり運びいれていました。
結局、独立して部屋を借りるのではなく、弟の所へころがりこむつもりらしい。
でも一部屋しかないのに、それで大丈夫なのかな。
ここにカキコしていなかったら、きっととっくの前に引き止めていたと思います
レスしてくれたみなさんありがとう。
今でも、荷物を運び出しても、結局は出て行かないのではないかなって気が半分してます。
もし出て行かなくても、それならそれでいいやって気もあるし。
出て行っても母はどうやら頻繁に家に来るつもりでいるみたいなので、
もし出て行ったのなら、鍵は返してもらって、出入り禁止にするつもりです。
そうじゃないと私の精神が壊れます

私の心の中では、いろいろな感情がうづまいていて、気分も何度も変わっています。
母に対する恨みや憎しみと、高齢の母がかわいそうという気持ちと、もしかしたら普通の親子関係になれるのではないかという期待と。
でもいろいろいろいろ考えていて、一番自分が苦しまず楽にいられるのは、
母の将来を本気で心配するのはやめて、いきあたりばったりで、どうなろうと関係ないと思い
利用出来るところだけ利用してやろうと思ったほうが、気持ちが楽でいられます





642 :名無しさん@HOME:03/01/24 12:48
鍵は返してもらうよりも出て行った後に新しく付け替えちゃえ。
返してもらえない場合もあるから。がんがれー。

643 :617:03/01/24 14:07
>641
一応、行動を伴っているようでよかったですね。
>642サンもおっしゃっていますが、鍵は変えた方がいいと思います。
鍵、返してくれないんじゃないかな?

あと、
> 私の心の中では、いろいろな感情がうづまいていて、気分も何度も変わっています。
> 母に対する恨みや憎しみと、高齢の母がかわいそうという気持ちと、もしかしたら普通の親子関係になれるのではないかという期待と。
本当によくわかります。色々な感情が、日替わりどころか数分単位で
グルグル巡ってしまうこともあります。


644 :名無しさん@HOME:03/01/24 15:21
年末に、一人暮らししてる母から姉(遠方)のところに電話があった。
銀行からお金を下ろしてきた帰りに5万円を落とした、と。
ただ、母はわたしには内緒にしておいてくれと言ったらしい。
どうやら2月までお金が入ってこないという話なので、
正月困るだろうと姉とわたしで物資と数万円を出した。
年明けて、用事で母の通帳を見たら、、残高はたっぷりあった。
嘘ついて娘からお金無心するなよ!
問い詰めたら、「おねえちゃんが勝手に勘違いしたんだよ」だって。
ふざけんな、だったら金返せや。返そうともしないくせに。
昔から嘘の多い母だったから、母の言うことはまず疑うようにしていたのに、
姉から聞いたことだからうっかり鵜呑みにしてしまった。
たぶん、パチンコに使ってしまったんだろうと思う。
むやみにぬいぐるみとか増えているから。
どうやらあの人は、自分が今までしてきたことを棚に上げて、
親はみんな平等に子供から感謝され親孝行されるものと思っているらしい。
娘は隠居した母と必ず旅行に行きたがるものと思っているらしい。
アフォか、顔も見たくないわ。










645 :名無しさん@HOME:03/01/24 17:54
うちの親父は恩着せがましい、とにかく恩着せがましい。
2年前に言ったハワイ旅行や3年前に買ったパソコンの事、まだ根にもってる。
親父は俺に食わせてやってるんだ、ありがたく思えって感じで言ってくる。

ふざけんな、てめえのせいで母さんが死んだようなものだろ。
母さんの分まで償うのが当たり前だボケ。
てめえが母さんにひどい暴力振るったのを棚に上げて文句言うな。
出来ればてめえなんかに育てて貰いたくないわ。
今度入る学科を卒業したらてめえとはおさらばだけどな。
その方がこっちも清々するわ、バイトして金貯めて出てってやるからな

くそ親父は掃除なんかロクにしない、俺は俺で自分の使う部屋しか掃除しないからいいけどな。
てめえはせいぜい自分の部屋を汚くしてろ、ゴキブリとか俺の部屋に呼ぶなよ。
自分のもんだけ洗濯すりゃー文句言う、お前が全部やるのが当たり前だ。
手伝うのが当たり前?皿洗い、掃除、さらには誰も掃除しない洗面所を
綺麗にしてるのにそれでも文句言うわけ?
お前が高校の時はどうだったの?そこまでやってた?
つい先月ぐらいまでは飯も金を置くだけで作らなかった癖によ。
俺が作った時なんか「俺の分、作らないの?」みたいないい方したけどな
本来ならお前が毎日作るのが当たり前なんだよ、ボケ。
どこかの家庭のやさしい母子家庭の感じだったら進んで手伝ったりするが。
お前のような最低暴力人間なんかに手伝いたいとは思わないつーの、アホ。

646 :645:03/01/24 17:54
おまけに散々家族に止められたのに無謀に居酒屋を始めやがって。
無理やり俺をバイトにださせる始末。そのくせバイトの事でグチグチと文句。
最初にあれほどバイトを断ったのに文句言ってんじゃねえよ、死ね。
外面だけよくて中学の頃なんて俺に罵声浴びせまくり、
馬鹿は当たり前、死ね、クズ、ガキetc・・・その言葉、そのままお返しします。
ガキはどっちだっつーの、気に入らない事があればすぐキレる。まるで現代のDQNの若者。

まあ、中学まではクソ親父に暴力振られたもんだが
高校になってからはメッキリ振るわなくなったな〜(藁
一回、中学の頃抵抗したからなぁ〜、それでびびったのかな?
怖くて俺に暴力振るえないのかなぁ・・・
まあ今暴力を振るってきたらやり返してやるけど、倍返しでね。

あ〜、一度足腰立たなくなるまでぶん殴ってやりたい、マジで。
俺は人に手は出さないタイプだが、親父には手を出してもなんとも思わないだろうな


647 :645:03/01/24 18:03
長々と長文スマソ。

最近は糞親父も落ち着いてきたけどね。
それでもあいつは許すことは出来ないな〜
今まで散々ひどい事言われたり暴力振るわれたりしたからな〜

おまけに居酒屋は人が少なくなったみたいだしね、
あれほどやめろと言われたのによ、今更困り果ててもどうしょうもねえだろ
ちなみに俺はそのバイトはもうやってない。俺がバイトの事で文句言ったら
親父がキレて「もう来なくていい」って言ったから行ってない。
もちろん、再度そこでバイトする気なんて更々ないし。
まあ、せいぜい使えるバイト探して頑張ってくれっ感じに思ってるくらい。
俺がバイトにいたころは散々俺を頼ってたみたいだからな・・・大変だね。
もうあまり俺を頼らないでほしいな、俺は親父なんて頼りにしてないから。
せいぜい今度の学科を終えるまでは頑張って俺を育ててくれって感じ。

648 :名無しさん@HOME:03/01/24 19:33
>645
高校生かな?大変だね…ごめんね、月並みな言葉しかかけてあげられなくて。

頑張れ!
今からでもちょっとずつお小遣いやらバイト代を貯めこんで、
いつかすっぱり独立していくといい…
そして親父みたいな人生を送らないよう、しっかり社会人として、
大人として、そしていつか家庭人としていい人生を歩んでやれ。
それがお母さんへの一番の恩返しであり、親父への復讐だよ。

今はまだ高校生だとしたら、社会認知的には大人として扱われないけれど、
あなたならきっと大丈夫。その時が来たら、地に足つけて生きていけるよ。
だからもうちょっとの間、我慢して、頑張れ!

649 :645:03/01/24 20:13
>648
こんな俺に丁重なレスありがとうございます。
俺はよっぽどの事がない限り、暴力は振らないよう心がけます

650 :名無しさん@HOME:03/01/24 22:14
>645さん
そう、暴力振るったら終わりだよ。
「今に見てろクソ親父、お前なんて捨てていい人生歩んでやらぁ」って
背中向けて舌だしてやれ!そしていつか実行してやれ!

今の私みたいに、「早くあんたなんて死んでくれるといい…」
「今日帰宅したら部屋で倒れて死んでてくれたら…」
そんなこと無意識のうちに考えるようになっちゃうと、
本当に人としてまずいんじゃないかと思う。
本当に最近、人として優しさが欠けて来てとげとげしくなって来てる…
あなたにはそんな風になってもらいたくないよ、若いんだからさ。
だから、頑張れ!少しでも早く独立できるように祈ってるよ!

651 :名無しさん@HOME:03/01/25 00:37
こんばんは。前々位のスレに書き込んだことがあります。

私は母との関係に悩んでいます。
小さい頃から父親に「大きくなったら母さんのことは頼むぞ」
と言われ続けてきました。
母は両親とも不仲で父と不倫関係ということもあり、
私だけが生き甲斐のようにこれまでほぼ休みなしで働いて育ててきました。
塾や大学の学費も全て出してくれて本来なら
感謝してこれからは恩返しをしていこうなんて
思わなければならないはずなのに、全然そういう感情がわきません。

現在私は家を出て相方と同棲しています。
彼との関係が発覚した当時母は随分荒れました。
「大学までやったのにそんな男なんて」とか
終いには「お前のようなブタと付き合う男なんて体目的なんだろう」とか
毎日仕事から帰ると酒を浴びるように飲みながら言いました。
そういう状況に耐えられずに家をでました。

652 :651:03/01/25 00:38
幼い頃から母とはあまり触れあう機会がなかったので
正直言って母は苦手なひとでした。自分の中に極限までため込んで
感情が高ぶり易くてすぐ自分の殻に閉じこもってしまう人のようです。

この間、数ヶ月留守電を聞かずに消去してたら
いきなり母が訪ねてきて、父にその場で電話すると
「母さんお前の事心配して警察に捜索願だそうとしてたんだぞ」
と言うではありませんか。
冷たい雪の降る日で上着もロクに着ていなかったので
自分の上着を勧めたのですが
「これ以上いるとお前のこと傷つけるような事言うから帰る」と言い
泣きながら帰りました。
私は追いかけるべきなのか迷いましたが、結局追いかけませんでした。
拒絶され、またひどいことを言われるのが怖かったから。

父はもう長くありません。
私が母親のことを面倒みることを期待してるんだと思います。
私はそんなに強い人間じゃないの。
今、相方に愛されてようやく「ここにいていいんだ」って
思うことが出来るようになったんだよ。
母もかわいそうな人だと思う。でも、私はもう傷つくの嫌なんだ。
だからもう私のことは放って置いて。すがらないで欲しい。

こんな事考えてしまう私は自分勝手なのでしょうか。

653 :名無しさん@HOME:03/01/25 02:04
子供であるあなたに母親の「夫役・母親役・不倫のはけ口役」まで
やらせようと言う方が勝手です。
お父さんにできない事がどうしてあなたにできるでしょう。
正直に「無理。自分の事だけで精一杯。きちんとケリつけて逝って」と頼んでおきましょう。

654 :名無しさん@HOME:03/01/25 03:01
みなさんほどツライ思いをしてないのかもしれませんが
母は結婚してすぐに父のことが嫌いになったらしく
父の悪口を聞かされて育ちました

小学生の頃も母は朝ご飯を作ってくれなくて
貧血でよく倒れてました
父は仕事から帰ってきたらまず私か姉かどちらかを
気分次第で呼びつけ怒鳴ったり殴ったりしました
母は恐ろしくって止められなかったそうです

今は母とはまだ仲が良いのですが父が嫌いでたまりません
話し掛けられたりするともう最悪です
父が居ないときは「お父さんごめんなさい」と思うのですが
実際目の前にすると嫌悪感でいっぱいになります

どうしたらいいでしょうか・・・


655 :名無しさん@HOME:03/01/25 04:59
>>654
あのー、お父さんもお父さんだけど
お母さんが一番のガンだと思うのだけど。
自分の結婚が失敗だったからって
子供に父親を憎むように吹き込み続け、洗脳しちゃってさ。

恐ろしくて止められないって
普通なら「子供を殴るなら私を殴れ」と言いますよ。
私なら絶対に言うし、すぐ出ていくよ。
子供も自分も守りたいもの。
自立できずに不満だらけの結婚生活を続けたのはお母さんの責任。
しかも小学生に朝ご飯も作ってやらない母親ってどうよ?

暴力を奮った父親もそれを見てみぬフリしていた母親も親失格。
あなたはそうならないように、早く出ていく力をつけよう。
がんがれ。

>>651
「お前のようなブタとか言ったよね?ブタにすがりつくのはブタ以下だよ」
「ブタはブタなりにちゃんとまっとうな幸せを見つけたの
 あなたは世間に顔向けできない関係を続けて今度は娘に依存?」
「はっきりいってあなたを親とは思ってない。2度と顔も見たくない」

これくらい書いて送れば?
覚悟のほどを見せてやるといいと思う。

656 :名無しさん@HOME:03/01/25 09:17


657 :名無しさん@HOME:03/01/25 13:08
あ〜あ、なんかなぁ。
私がしんどい思いしてると放置で、他の兄弟には心配する実母。

次兄が痔の手術のとき・・・つきそいに飛んでいった
長兄の某病(母方の血筋の遺伝的なもの)が発覚したとき
 ・・・心配してそれまで以上にいろんなこと甘やかすようになった
妹がストレスで某病が発病・・・心配で遠方なのに何度も様子見にいく
私が義理家族のストレスでやはり発病
 ・・・「お前は我侭だ、あちらの言うことはなんでも聞いてなさい、
     子供にとってはおじいちゃんが必要なんだから。
     あちらの親戚の言うこと(同居)は長男の嫁なんだから
     当たり前でしょう、責められてもしょうがない」
義父が子供に酒飲ませようとしたり、他にもいろいろ赤ん坊の健康と命に
危ないことやらされそうになって絶縁気味になった私にはこうなんだ。
ストレスが病気に良くない、って長兄と妹には気をつかっているが
私に関しては、病気になろうとなんだろうと良い嫁やってくれないと
自分の立場が悪くなる、というスタンス。
私が病気になったの、遺伝的なものだけど責めるつもりはない。
ただ、病気を重くさせようと頑張るのはやめろよ。
昔っから私がしんどい思いしてると嬉しそうなんだよね。
そんなに私だけが婆ちゃん(父方)に似てるのが憎らしいのか・・・

658 :名無しさん@HOME:03/01/25 16:06
>>657
実家も婚家も鬼ばっかだねェ。
ご主人はなんと?出来たら両方の家から逃げた方が良さそう。
母親の立場よりも、あなたとお子さんの健康が大切だよ。

んで、実家から将来「面倒みてくれ」と言われたら、
「長男の嫁にみてもらって!」と突き放す。
かつてお母さん自らが「長男の嫁云々〜」とのたまったのだから
相手が納得しなくても強気で言い放っておやんなさい。

身体お大事にね。

659 :名無しさん@HOME:03/01/25 17:23
うちの母は浪費の末に裏金融にまで手を出し多額の借金を残し
破産、蒸発・・・・。その間、家族に押し付けられた借金を払い
生活を立て直すことに必死の7年間でした。
ところが最近になって母から電話があり「いっしょに住みたい」と
言ってくるようになりました。母は「どうせ貰えるかどうかわか
らないから」と年金も払わなかったような性格の持ち主。
つまり「お金もない、働く所もないから同居して衣食住を提供して
ほしい」ということのようです。私がきっぱりと断ると叔母や叔父に
「娘に疎外されてひどい仕打ちを受けている」と泣きつき、嘘を並べ
立てて「代わりに説得して欲しい」と言ってきたようです。


660 :名無しさん@HOME:03/01/25 17:32
>>659
「ざけんじゃねえ!」だよね(w
その叔父や叔母は、お母様が破産・蒸発した事とか、
その間あなたがどんな目に会っていたかとか知らないの?


661 :名無しさん@HOME:03/01/25 17:41
>659
放っておきなよ。
所詮、親戚は親戚、そんなに口出しするならその親戚に面倒見てもらえばいい。
口出ししてくるような親戚には、7年前蒸発したこと、7年間借金を返したのが誰か
ということ、信じようが信じまいが伝えておいた方が良い。
もしそのこと知ってて言って来るようなら、そんな親戚も脳内あぼーんだな。

もし万が一面倒見なくてはいけないことになったら誓約書かいてもらうといい。
1.今後一切、借金をした場合は○○には関係がない
 よって支払いは一切拒否する。
2.今後は生活費として毎月○万円入れる
3.上記を守れなかった場合は、今後一切関係を断絶するので出て行ってもらう
…とかね。
親戚の目の前で作って、親戚の人の確認のサインとかももらうといい。

でも、絶対!何があってもそんな母親に近づいちゃいけない!

662 :657:03/01/25 17:52
>658
ありがとう。
私にはもう今更世話させようとは思ってないみたいです。
私が独身の頃は、私に婿養子をとって一生支配するつもりの
ようでしたが、ストレスから私が潰瘍を何度も発症させてる
ことを次兄が知り「いい加減解放してやれ」と言ってくれたの。
(その潰瘍のときも「お前が甘い考え持ってて、精神的に
弱いから潰瘍になんかなるんだ」と言ってました)
で、実母の選んだ相手と結婚、というのは避けられました。
それと、長兄がもうすぐ結婚するのですが相手のお嬢さん
(実妹と同い年の若い子)が自ら「同居したい」と申し
出てるので。←私は本人に「同居はやめた方がいい」と
何度も言ったのですが、彼女はドリーム入っていて・・・。

旦那は・・・へたれです(w
なんとか教育してますが、大トメに叩き込まれた明治憲法下の
「夫親族にだけ都合の良い結婚」という考えがなかなか
抜け切らず、私の教育によるごく当たり前の主張を実家関係に
伝えることにすごく罪悪感があるようです。
「婆ちゃん・父ちゃんの良い子の僕ちゃん」だけの頃から
比べれば、多少はましになってきてるのですがね・・・。
「奥タンが嫌がってるから」とストレートに伝えてくる旦那。
「俺達家族の邪魔するな!」ぐらいを期待してるんですがね(w
自分を汚さないことしか考えられない旦那なら、旦那ももう
いらねーやヽ(`Д´)ノウワァァァン!

663 :659:03/01/25 17:53
>>660
蒸発のことは「蒸発ではなく、娘にはきちんと居場所を教えていた」
と言っていたそうです。「借金は一時的に払って貰っただけで、返す
つもりだったけれど世の中が不景気になって返せなくなった」と社会
のせいにしています。「それでも返せというのなら遺書を書いて死ぬ」
の騒ぎです。
借金のことは金額まで嘘をついて「たったこれだけのお金を肩代わりして
もらったことを娘がいつまでも根に持っている」と言ったそうです。
叔父や叔母に言った金額は実際の10分の1の金額でした。
とにかく母は我が強く、虚言癖があるので事実をどう捻じ曲げられて
言い触らされるかわかりません。血の繋がった実の母親なのに情けないです。

664 :659:03/01/25 17:54
>>661
ありがとう。

665 :名無しさん@HOME:03/01/25 18:06
うちの実母も虚言癖がある。
深刻なウソはつかないんだけど、
うけねらいで適当なことを口走るから全く信用できない。
親戚の間にも私に関するウソ情報がばんばん流れてるから
親戚の集まりにも行きたくない。
母親はなぜか、なんとかして私を母方の親戚連中と付きあわせようとするけど、
自分の虚像が出まわってる所になんか行きたいわけないだろ!

666 :名無しさん@HOME:03/01/25 18:11
でも自分がよく思われるために娘のことを悪く言ったり
面白おかしく言うことができるんだろうね〜。
『子ども=親の所有物』みたいに思っているんだろうか。

667 :名無しさん@HOME:03/01/25 18:16
女 女 男とか女 男 男
男 女 女とか男 男 女
の兄弟パターンの場合、真ん中が放置傾向にあるようです。
長子は最初の子だから何かと手をかけてもらえるし、
末子は末子というだけでかわいがられる。
で、他に同性のきょうだいがいる中間子は放置される。
男 女 男 とか 女 男 女 みたいな組み合せだと、
中間子が唯一別性なので可愛がられる傾向があるみたい。

668 :657:03/01/25 18:27
>667
それはまさしく家に当てはまります。
男 男 女 女 ですもん。
次兄は兄弟の中で一番頭が良くて、希望の星だったので
一番可愛がられているのが違うところか(w

もーう、凄いですよ。
私は、何やって駄目・あれ駄目・これ駄目。
妹は、あらそれいいわね・しょうがないわね・援助するわ
大学も妹と私同程度のところ受かっていたのですが、
私はきっと妊娠して帰ってくるに違いないからと強制的に
専門学校になりました。また、何するかわからない、と寮生活。
妹はそんな心配ないから、と家賃の高いアパートで優雅な生活。

669 :651:03/01/25 18:49
>>653
そう思っていいんですよね。
正直言って父でさえ手を焼く人なんです、母は。
(今まで色々ひどい目にあってきた人で猜疑心の固まりのような感じです。)
父も母も、そして今後の自分も
自分でまいた種は自分で後始末しなくちゃならないですよね。
今度会うので「母を頼まれても私には無理」と言います。

>>655
私は今人生で一番幸せだと思います。
実家では「あんなに苦労してお前を育てた母さんを頼むぞ」
と言われ続けていたので、思春期以降は
「私は母の世話するために生まれてきたんだ」って
ずっと自分を押し殺してきました。
この幸せを私は絶対手放したくないので今は無理かもしれないけど
頑張っていきたいと思います。

670 :名無しさん@HOME:03/01/25 19:01
>659さん
項目には
4.借金(○○万円也)の返済は月額○万円
 滞納した場合は出て行ってもらい、今後一切関係を断つ
も追加ね♪

母の虚言に踊らさせず、「信じる信じないはあなたの勝手ですが…」と、
口出ししてくるやつにはあなた側の真実を伝えればいい。
その際、返済の状態が分かる領収書や通帳などがあればモアベターよ。
とにかく、あなた自身が母の虚言癖に踊らされてはいけない。
神経が磨り減ってしまうよ〜

うちのもたわいもないけど些細な虚言癖がある。自己正当化の一つみたいだね。
特にうちの旦那の悪口を言うのが大好き!しかもそれは私に向かってね…
旦那と私がいるところへは寄って来ない。自分ひとり除け者になってる気がするらしい。
旦那がいないと寄って来る…そして無理にでも旦那の悪口を私の口から引き出そうとする。
もちろん私にも些細な不満はあるからね…でも最近は無視してる。
今以上のことを言うようであれば、「あんたがそれをいう権利はない!
私の旦那に対して何言うんだ!嫌なら出てけ!」と言ってやろうと虎視眈々よ…
旦那は「○○の一件以来懲りたから分かってるよ…だから取り合わない。
スルーしてる。だからお前もスルーしてやれよ…可哀想だから…」…旦那、サンキュ〜

671 :名無しさん@HOME:03/01/26 00:32
ウチの母もです>虚言癖
自分が言った嘘を真実だと思いこんでしまい
逆に私が『虚言癖のある娘』という事になってしまった
そのせいで思春期時代、私は地獄の毎日を送っていた
よく死ななかったものだと自分で自分を褒めてやりたい気分だ

一人暮らし→結婚して家を出て
母との連絡は一切絶っています
親族も母の虚言癖&私への虐待に気づいているらしく
誰も母には耳を貸さないし話も聞かない
今じゃ私に同情&謝罪しています>親族一同

母は誰にも相手にされずひとりぼっちで
このままわびしく朽ち果てていくのでしょうね
葬式くらいはでてやるよ。涙の一粒くらいこぼしてやるよ(嘘泣きだけどな)
だからもう
二  度  と  私  に  関  わ  る  な  !

672 :名無しさん@HOME:03/01/26 11:41
母以外の家族に喧嘩ごしでしか話せない父って最悪。
普通のことくらい普通の語調で話せばお互い
気分も悪くならないのにさ。
なんなんだろうなあ。

673 :名無しさん@HOME:03/01/26 20:01
うちの父も、怒鳴り声か、蚊の鳴くような声か、どっちかしか出ない。
中間の声はないのか?? ふつーに話せよふつーに。

674 :657:03/01/26 21:10
取り敢えずストレスの元凶である義実家に対しては、今日少し
進展させました。絶縁の道へ・・・。(ここではスレ違いですが)。

しかし、この顛末を知ったら実母が煩いだろうな、と思うと鬱。
長兄の結婚式が済んだらもう関わり合いを持たないようにするよ。
人一倍ひとの勝手な言い草に言いなりになるのが嫌いな私。
↑好きな人の方が珍しいか
そんな私が実母や旦那親族、果てはギリギリの親の勝手な言い分まで
聞けんのです。所詮無理なんですワ。

675 :名無しさん@HOME:03/01/27 00:16
>671
>よく死ななかったものだと自分で自分を褒めてやりたい気分だ

おお〜〜〜〜。私も全く同じ気持ちよ。
本当に良く死ななかったね、頑張ったねって自分を誉めてあげたいで〜〜す

676 :名無しさん@HOME:03/01/27 00:45
なんでだろう。母は私に何かつらい事があると
本当に嬉しそう。
私が何かで他人に褒められたり認められたりすると
必ず私の一番痛いところをつつくような事を言って
その人が黙っちゃうまで、私の悪いところ、昔の大失敗を
ペラペラとしゃべり続ける。
そういう母の嫌な部分、見てる人はちゃんと見てると信じたいけど
ダメだ〜、涙とまらない。


677 :なお:03/01/27 01:18
若々しいとか
身体がやわらかいとか
歌声がきれいだとか
脚がきれいだとか
自分で言う。
細いくせに太っちゃったと笑う。
勘があたるという。
誰もが自分を嫉んでいると言う。

自信過剰な62才の母が嫌。
老いるにしたがって謙虚でありたいものです。

678 :名無しさん@HOME:03/01/27 13:34
思春期の頃「母は私が嫌いなんだ」と確信したけれど、
今となっては、嫌われてるっていうよりも、私が悲しんだり惨めな気持ちになってるのを見て、自分のストレスを発散していたんだろうなと思う

生まれたての赤ちゃんの時に私がどんなにぶさいくだったかとか、他の兄弟の名前はつけたけど
私の名前だけはつけなかったとか、なんか嬉しそうに何回も何回も小さい頃から語り継がれて聞かされました(苦笑
大人になってからは、「その話何千回も聞いたし、もう聞きたくない」ってハッキリいいましたよ
676さんも、他人さんの前でも、ぺらぺらとシャベリ始めたら、冷静な口調で「自分がかっこ悪いんだからやめなさいよ。
そんなの本人の目の前で聞かされる方も迷惑でしょう」って感じで、一度言ってみたらいかがでしょうか



679 :676:03/01/27 14:51
わたし褒められるのに飢えてるみたいで(親から褒められない)
他人からでも褒められると、すごく嬉しいです。感激してしまう。
その心理を母に見抜かれて、瞬殺?されるような感じ。
で、母のそれが始まると萎縮してしまって、恥ずかしさやら何やらで
胸がバクバクして、言い返せない。

母のストレス解消っていうの、すごくわかる気がします。
冷静に、ですね。冷静に冷静に。強くそう思っていたら
そんな風にわたしもなれるだろか。678さんありがとう。

680 :名無しさん@HOME:03/01/27 16:37
>>678
うちの母と同じです。私(次女)が生まれた時に「2人目も女の子でお姉ちゃんと
違って器量も悪かったから思わず『こんな子、いらない!』って言ったら助産婦
さんに「そんなこと軽々しく言うものじゃないわよ」って言われた」
「名前を考えるのも面倒でお姉ちゃんが生まれる時に神社で貰った名前の余りで
いいってことになって付けた名前なのよ」こんな話しを何百回聞かされたことか・・・。
おまけに「あなたさえいなければ離婚できた」「人生やり直せた」って、恩着せ
がましい発言の数々。散々、虐待されて血を流すまで殴られて、私は高校生の頃に
は完全に鬱状態でした。
私も大人になって「そんなこと言われ続ける身にもなったら!」って怒鳴ったら
「だって本当のことだもの」って。所詮この程度の親なんだと悟りましたよ。
私もこの手の母親は子どもの性別や人数に限らずにいつも不平不満を並べておかしな
ストレス解消しかできないかわいそうな人間なんだと思います。
私も高圧的で我慢のない母親に言い返すことができない時期があったけれど、ある日
私の横で母が電話をかけていて「うちの娘ってね、私に絶対服従なのよ〜」って自慢
そうに言っているのを聞いて何かが弾けたような気がして・・・・それからは、「こんな
人の犠牲にはなりたくない」って思うようになった。

681 :名無しさん@HOME:03/01/27 18:45
私の母は、676さん 678さん、まして 680さんよりは軽症ですが、
(だからこそ、今日まで気が付かないで来ました)娘の私を
自分のストレス解消に使う点では同じです。人前で、私を服従させたり、
けなしたり、自分の方が優位だと比較に使ったりします。
自分のことばかり話したがり、自分を良くみせるために話を脚色します。

つい最近、今まで黙って来たのを止めて、その度に言い返すことにしました。
「そういうことは言わないものよ」「それ、話が違うんじゃない?」等々、
静かに・・・その程度でも、気分がすっきりして、今まで自分がいかに
我慢してきたかが分かりました。

親が気分良くなるために、いつも子が気分悪くなる役を務めることないと
気が付きました。少しずつでも、反撃を開始されることをお勧めします。

682 :名無しさん@HOME:03/01/27 19:55
亀レスだが。
>>666『子ども=親の所有物』みたいに思っているんだろうか。
まさにその通り。自分と他人(子供)との境界線が曖昧なのね。
気をつけていないとこっちの時間もエネルギーも奪われるばっかりだから
徹底的に断絶してるけどね。
私の人生を乗っ取られてたまるか。

683 :名無しさん@HOME:03/01/27 20:01
私もそうなのですが・・・。
母親から放置・褒められたことが無い・とかとにかく
「愛情」というものを受けて育たなかったからか
他人から褒めてもらっても嬉しいけど倍以上に自分で
「そんなこと無いですよ」って必死に否定&卑下してしまい
ませんか・・・?
褒めてもらっても愛情?というものを示してもらっても
うまく受け入れられないです。というか素直に信じられない・・・。

684 :名無しさん@HOME:03/01/27 21:22
>683
本当に言えてる…ある意味、必要以上に自分を過小評価するみたい。
確かに私は器用な方らしいが…私ができること=誰でもできる、そう信じてる。
でも、友人曰く、「それは間違いよ!私だったら自慢しまくって、それを仕事に
でも何にデモしちゃうのに!何であんたってそう、引っ込んでるのッ!?」だと。

人に誉められると何となく居心地が悪い…
誉められても何となくバツが悪くて「はぁ…(ポリポリ)」
いくら友人に誉められても、どうしても「そんなことない。いつかはコテンパンに
痛い目にあう」…そう言う不安が付きまとって離れない…自分が信じられない。

685 :名無しさん@HOME:03/01/27 21:30
母親に扱いやすいように操作されてるんだよ。


686 :名無しさん@HOME:03/01/27 21:32
私も親に誉められたことが一度もなくてけなされて育って...
まず何かを始めようとしても
「お前がやりとげられるはずがない」
「どうせ失敗するに決まってる」
「人に迷惑をかけるだけだ」
という否定の言葉を浴びせられて育ちました。
これはもう、呪いといいますか・・・
親としては発奮させるつもりで言ってたところもあるようですが
でもそれだけを繰り返し繰り返し浴びせられては、やっぱりね・・・
その親自身には以前、ここの前々スレあたりに書きましたが
一度も誉めなかった、けなすだけけなして育てたというのを認めてもらえて
謝罪の言葉こそなかったけど、親に対してはもう別にいいんです。

でもやっぱり癖のものと言いますか、「なにをやってもだめ」の思いは
なかなか消えなくて。
例えば池のそばを歩いていたとしたら、
「私は失敗する人間だから、きっと落ちたりするんだわ」
と落ちる光景をイメージしてしまうので離れずにいられない。
持ってたバッグを池側とは逆に持ち替えずにいられない。
先日も全日空ホテルに食事にいった時、順番待ちで噴水のそばにいるのが
落ち着かなくて、夫と「だめだねえ、思考の癖ってなかなかね」と
言って笑いました。
少しずつ乗り越えていきたい。


687 :名無しさん@HOME:03/01/27 21:45
母親とは仲は悪くないし、母親は良い人だと思う。
だけど、なんか相性が合わない。
価値観が微妙に違う。
もし親子じゃなかったら、関係ない人生送ってた。
母親も、ちがうタイプの娘が欲しかったと思う。
…でも、「親子にも相性がある」って悟ると、気が楽だね。

688 :名無しさん@HOME:03/01/27 22:48
ああ、そうか、分かった。私が何事にも自信がもてなくて、
失敗するのではないかと恐れて、消極的な人生を送ってきたわけが!
母の呪いのせいか!思えば、損したものだ・・・
もしかして、母は強く育てようとか、悪気はなかったかもしれないが、
いつも負のメッセージを送られて、発奮するとは限らないんだぞ!

689 :名無しさん@HOME:03/01/27 23:04
親とはもう絶縁状態にして2年ちょっと経つが、今後結婚する際に
どうすればよいのかとか、いろいろ問題が出てくる
・結婚相手の親への挨拶----実親は絶対合わせたくない
・住居の保証人−−−−−−これは保証人協会とかに頼めば何とかなりそう
・親が倒れた場合−−−−−どこからか連絡くるんだろうか?
・親の葬式−−−−−−−−絶対出たくないが長男として後始末させられるんだろうな
う~mu


690 :名無しさん@HOME:03/01/27 23:17
>689
長男と言うことはご兄弟あり?ご兄弟とは連絡とっています?あるいは親戚とか?
もしそうなら、親御さんに何かあったら連絡きますよ…多分。
うちの知り合いでは、御長男と疎遠になっていたためか長女さん(年下)が
喪主になられていましたっけ…親戚筋の方とかひそひそなにやら陰口を
言っておられたようですが、御長男は出席されていませんでした…

ケコーン式は二人で考えてやるものです。
いろいろ考えてみてください。大変でしょうが…
形式にとらわれず、お二人の納得がいくようにすれば(・∀・)イイ!と思います…
がんがれ!

691 :名無しさん@HOME:03/01/27 23:19
>>689
私も同じような立場でつ。葬式の問題とか
今から悩む問題じゃないかもしれないけど
いつも心のどこかにひっかかってる感じ。
親と絶縁した人達で「共済」みたいなもの作れないかなぁ、なんて
思ってます。アドバイスし合ったりね。
絶縁仲間が結構いてうれすぃ。

692 :689:03/01/28 00:04
>690 ありがちょ
うっ・・・やはり。あぁイヤすぎる。入院でもされて寝たきりになったら面倒
みなきゃならんとかなったらどうしましょ。二人揃ってイカレてやがるから
静かに逝ってほしいんだが、最後の最後まであがきそうだ。
最後くらい綺麗に市ね。
扶養義務の放棄ってできないもんですかね、何とか。
・入院時----面倒見なくてもいい方法
・葬式----辛抱届け出せば適当に始末しておいてくれる業者とかあれば
     頼みたい。金はちょっとくらい張っても出す。

結婚は式は挙げずに二人で入籍して、旅行行ってきます。
結婚についてもグタグタ言われたので絶対に相手には合わせないし、孫も
抱かせない。それ以前にもう会うことがないようにしたいんだけどね。



693 :689:03/01/28 00:06
>691
いいね、その共済案賛成だなぁ
探せばそういう団体ってないのか?(w


694 :名無しさん@HOME:03/01/28 00:58
両親が大嫌いです、大嫌いです、大嫌いです、大嫌いです、大嫌いです
ああああああああああああああああああああああああああああああああ
嫌い、嫌い、嫌い!!!!!!!!

695 :名無しさん@HOME:03/01/28 03:26
イヤダイヤダ、何でよりによって一人っ子になんて生まれてしまったんだ。
私の背負うもの(実家や年老いた両親など)が重過ぎる、という理由で
振られたし、何よりあの親の面倒を最終的に見るのが自分しかいないなんて・・・。
イヤダイヤダ嫌だ嫌だ嫌だあああああーーーーー!!!

696 :名無しさん@HOME:03/01/28 03:50
あなた自身が背負わないといけないと思い込んでるから
そこが重いと言われたということはない?

叩かれるの承知で書くけど
どうしても面倒見たくない親なら
生活保護でもなんでも受けさせたらいい。
「見る余裕がありません」と答えたらいい。
(実際には金銭的に余裕があるという場合はだめだけど)
むしろ半端に面倒見るのに手を出して
途中で放り出したほうが保護責任の遺棄とか
そういうことになるみたい。
いくら扶養義務があると言ったって
別のところで自活している子供のところへ
役所が「親の面倒を見ろ!」とひっ捕らえにくるとか
役所が親を引率してきて送り込むとか
そんなことないですよ。

697 :名無しさん@HOME :03/01/28 07:42
最近、母親の虚言がひどい。
今つらくて涙が止まりません。歳とってきたんだろうけど
でも他の人の良く見られたいために私のことメチャクチャ言うのはやめて欲しい。
そのくせ奴隷のように命令するのっておかしいよね。
此処にいる人たちと本当に組合でも作りたい。
でもこんな事まわりの誰に言っても信用してもらえないんだろうな。
「おかしいんじゃないの?」ヒソヒソってなりそう。
だって普通、親ってあんなにおかしくないから。
もうちょっと落ち着いたらまた書き込みに来ます。

698 :名無しさん@HOME:03/01/28 08:17
ここ読んでて、自分と親との関係も考えて、
「母は強し」なんて本当だろうかと思う。
死んだお婆ちゃんは二人とも強い人だったんだけどなぁ


699 :名無しさん@HOME:03/01/28 10:12
>>697
うちと同じだぁ〜!
老母は癌の手術をして生還してから、特に酷くなりました。
入院中はこれでお別れと思ったから、同室の患者仲間に自分の力を誇示しようと
私を奴隷扱いしても言う事を聞いたし、何を言われても言い返さなかったけれど、
ケロッと治って後、ますますエスカレート。ついに、私もあまりに不当なことには、
人前でも、反論することに決めました。
697さんも泣いてる場合じゃない、ガンガレ〜!



700 :名無しさん@HOME:03/01/28 10:26
700!

701 :名無しさん@HOME:03/01/28 11:23
>>695

私は一人っ子で、なおかつ両親は離婚し母親は一人で住んでますが。
今、電話にもでず、絶縁に持っていくよう努力しております。
別に虐待されたとかってわけじゃないのですが。
以前に何回か書き込みさせていただきましたが、
「お前など産みたくなかった」
「老後の保険のために子供を産んでおけ」などと
言われ続けまして、どうにも我慢ができずに、関わりを絶とうとしてるとこです。

一人っ子で、なおかつ母一人子一人ですが、
老後の面倒も見ません。
葬式ぐらいなら出しますが。
それ以外は、却下するつもりです。

ですから、一人っ子だから全てを背負う、なんて思わなくて
大丈夫だと思います。
というより、嫌いな人間を背負うなんてことはできませんよ。



702 :名無しさん@HOME:03/01/28 11:30
私もそう・・・
嫌いな人間を背負うなんてことできない。
夫がいい人で、やさしければやさしいほど
実家の父親が段々嫌になる。
それでも「親だから」と思って父にはそれなりに接してきたけど
もう限界。顔も見たくないしクチもききたくない。

703 :名無しさん@HOME:03/01/28 11:40
嫌いになるには理由があるんだからさ、
その理由も考えようとしないで聞こうともしないで
こっちに問題があるって決め付けんなよ。
そんでそれを吹聴すんなよな>親
「絶縁されました」って言えば?

704 :名無しさん@HOME:03/01/28 11:52
横レスになるかもしれませんが、若い人の場合で誰も他に助けてくれる人がなく
しかも早急に親から逃げ出したい人は、自衛隊に入るって道もあるよ
あそこは貯金するのをすごく奨励してて、給料天引きでバンバンためるように勧めれるらしいし、
友達は、あそこで働きながら、貯金しながら、電気関係の資格をとって、その後会社に就職してました
余計な事ですが、参考まで。

ところでここは、やっぱりsage進行がいいね

705 :名無しさん@HOME:03/01/28 13:06
>701
自分かと思った(W
私も、一人っ子、両親離婚、母親は一人ですんでいます。
ずっと、親のことは最後は自分が何とかしなくては行いけないんだと
思い込んできましたが、そんなアフォな考えはきっぱりさっぱり捨てる事にしました。

夏に絶縁して半年ほど過ぎましたが、義父母がどちらか一人になってしまったら
一緒に住めるかもしれないけど、あの親とは顔もあわせたくない!

> 嫌いな人間を背負うなんてことはできません
ハゲドウ

706 :名無しさん@HOME:03/01/28 15:01
695です。レス下さった皆さま、どうもありがとうございました。
深夜に色々思い悩んでいた時に書き込んだため、モロに感情剥き出しの
恥ずかしい文面になってしまいました。すみません。
私自身、今は親から離れて、自分の食い扶持を稼ぐのが精一杯で
とてもとても両親の面倒を見る力はありません。
そして何よりも、もう彼らと一緒に暮らすのは精神的に無理なんです。
ここの皆さまの書き込みを読んで、とても勇気付けられました。
自分が全て背負わなきゃ、なんて考えから自分を解放していかなくては、
と思っています。どうもありがとうございました。

707 :名無しさん@HOME:03/01/28 19:52
皆、同じ気持ちでいるんだと安心する。
ある時までこっちが冷静になって
あまり気にしないようにと思い生活してきたが、
つまらないことで両親に嫌がらせをされたりして
ヘコみ、気持ちがすさみ、神経的にまいって
失業。自分の貯金を食いつぶしつつヒッキー状態。
それを病気と決め付け、言葉で煽ってくる母親。
そのたびに大荒れして近隣の人から好奇の目で
見られて人間不信。自殺も考えた、いっそのこと
この手でと密かに考えた、がこのレスで多少救われた。
相変わらずクソ両親は病気と決め付け、自分の育て方が
悪くないと主張。普通、男ってのは父親は嫌っても母親は
大事にしろよという傾向が強いのに、はっきいって母親も嫌いです。
昔、いい子ちゃんだったが、自我が出てきて意見を言えるように
なると母親と大衝突を繰り返してきました。子供の時から
母親の方が悪くても一切謝らない人で、自分が社会人になってから
冷静に振り返ってみても、この人の性格は醜いと感じました。
失踪しようかと考え中........


708 :名無しさん@HOME:03/01/28 21:32
とうとう、実家からの電話を
着信拒否設定にしました
今までは電話かかってきても無視していたんだけど
これでわずらわしさから解放されると思うと…・゚・(つД`)・゚・

家にくるなら来て見ろ!>母親
家から歩いて15分ほどの範囲でしか動けないあのオンナが
一千キロ以上離れたこの場所まで来れるわけない!

嫁いだ先は、公共交通機関もマトモにない超田舎だからね


709 :名無しさん@HOME:03/01/28 22:38
なんかきれいに負け組と勝ち組がならんでいるな。

>>707
どこでヒッキーしてるの?もしかして親元?
だとしたら親に寄生して、
親の回線使ってネットしてそんなこと書き込んでいるとしたら
はぁ。どっちがクソなんだか。
ただし!
>失踪しようかと考え中........
それほどの親なら、離れることをおすすめしたいです。
物理的に離れ、その後少しずつでいいから心理的に離れていけたら
あなたは幸せになれると思いますよ。

>>708
すばらしいです。一千キロ以上離れた、ってとこが最高です!

710 :名無しさん@HOME:03/01/29 00:46
>>709
社会人になってとっくに
家を出て自活した。戻る気がなかったが
父親が倒れ、強固に拒んだものの母親、親戚の
説得と「親だから」と情にほされて
戻った。ネットは自己貯金あるから、自分名義の別回線ひいてる。
(ヒッキーというのは半分冗談、仕事してる)
やはり実家に戻ってきたことを後悔。「親だから」と
思った自分に自己嫌悪しているのだ。

711 :名無しさん@HOME:03/01/29 00:59
あの、前ここで里帰り出産しないって事でちょっと愚痴らせてもらったものです。
あれから、母親が気を使ってたまーに電話してくるの。
自分は好き勝手にして(私を追い出したり里帰りの面倒見無かったり)、
病気だからって虚言も多くて(言ってもいないことを言ったという)
人の青春ももぎ取って(自分に友達がいないから寂しいからと、高校生の私に
 「授業が終わったらすぐ帰ってこい」だのなんだの命令していた。
 放課後の友達とのおしゃべりさえ許されず、授業終わりと同時に
 飛んで帰ってこいと。学校のそばの家だったのでうそもつけなかった)
私のことペットみたいに扱ってきたくせに、いきなり、私が距離を
おきだしたら、被害者みたいな顔して。
 私はあなたと違うから、そういうのを見るのがイヤなのよ!
 今更、なに悲しそうな顔しているのよ、むかつく。
 親父はもっとDQNなんですけど、切り捨てられるかどうか心配です。
 でも、もう一緒には絶対住みたくない。面倒も見たくない。
 
 あいつらと関わりたくないんですよ。
 弟もついでに切り捨てたいです。なんの役にも立たないし。
 家族みんな大嫌い。

712 :名無しさん@HOME:03/01/29 01:08
>711

>私のことペットみたいに扱ってきたくせに、いきなり、私が距離を
>おきだしたら、被害者みたいな顔して。
>私はあなたと違うから、そういうのを見るのがイヤなのよ!
気にするな!ヤツがどんな顔しようが無視することよ!
そう、始めはそう割り切れないものよね…でもね、そうやってヤツの一挙一動にピリピリしてても
始まらないわ。「距離をおく」って決めたのだから、心の中は大荒れでも表面はシラ〜っとして
「何いってんの…こいつ」って顔しているのね。心が荒れたら、やつに負けたも同然!
がんばれ!

もっとDQNならキチンと切り捨てた方が良いですよ…
ズルズルして後悔するなら、切り捨てるべく努力した方が良いと思う。

713 :名無しさん@HOME:03/01/29 09:18
嫌われようと陰口たたかれようと
自由な方がいいに決まってます。
すこーしでも同情のそぶりを見せたら
親はそこに向かって突進してくるので要注意!

714 :名無しさん@HOME:03/01/29 10:45
本来なら、「子供が幸せになること」が親の幸せなんです。
だけど、ここに出てくるような親は、
自分が幸せになれない腹いせに子供を使ったり、
自分が幸せであるために、子供を陥れたり……。
そんな親たちに情けをかける必要はないでしょう。
自分が幸せになること。
それを一番に考えましょう。
その結果、親と絶縁することになっても、です。
自分が幸せになることが、親孝行だと思えばいいのです。

715 :名無しさん@HOME:03/01/29 11:15
さんざん話し合ったあげく私が家を出たら
「わざわざ苦労することないのにぃ」だと?
ちゃんと説明しただろーが。それで怒鳴り合いもしただろ?
最終的には「ごめんね」って言ってたじゃん。アフォですか?
しかも近所・親戚に
「うちの子独立心があるのよね(ウチには何の問題もないのよね)、
心配だけど黙って見守るしかないのよねぇ」
どうしてもそういう事にしてしまいたいらしい。
自分の失敗を絶対に認めたくないんだな。
おかげでこっちは「イイ年こいた問題児」扱いだよ。
でも「まわりには評判のいい親の奴隷」なんてまっぴらゴメンだ!
2度と帰らない!!



716 :名無しさん@HOME:03/01/29 16:54
いつも感情的に反応してしまって
敗北感を味わっていたけど
遂に電話で、これ以上ないほどクールに
「(゚Д゚)ハァ? いつまでもそんなガキの我が侭と同じ言い草につきあってらんないわ」
「かわいそうな人だねほんと(嘲笑)」

いってやったいってやった!
絶句してる間に「じゃあね」と切ってやった!
スッキリ。
きっと手紙が来るだろうけど開けないで捨てるんだ〜
今日は勝利の美酒に酔います(w

717 :名無しさん@HOME:03/01/29 18:15
>716
君は勇者だ!
それは勝利への第一歩です…がんがれ〜

718 :711:03/01/29 18:21
>712
どうもありがとう。引きずられないようにがんばります。

719 :名無しさん@HOME:03/01/29 21:06
職場は実家から車で5分の近さだったが、
就職後3年目にして1人暮らしに持ち込んだ。

1人暮らしなんて寂しくない?といろんな人に言われたが
ぜーーーーんぜん! 寂しくも何ともない。
もう想像以上の開放感!! 生きてるーって感じがする。
生活そのものは貧乏に近い質素さだけど、
自由をお金で買っていると思えばなんてことはない。

720 :名無しさん@HOME:03/01/30 00:08
>716
開けないで捨てるだけじゃ足りないのでは?
開けないで送り返すくらいやっとかんと都合の良い解釈をされてしまう
危険がある。


721 :名無しさん@HOME:03/01/30 00:12
ところで、扶養義務の件だけど、一定の収入があるにも関わらず、
面倒見切れません、て通じるのかなぁ
もう絶対会いたくないから、面倒なんてとんでもない
しかし、お役所とかから扶養義務がある、と突っ込まれて結局面倒
見なければならなくなるのか?
冗談じゃない
のたれ死んでくださればいいのだが、金まで出さなければならないと?
イヤ過ぎる!事故で逝ってくれればありがたいのだが
扶養義務、絶縁組みには課題だなぁ


722 :名無しさん@HOME:03/01/30 00:42
扶養かぁ。。近い将来だなあ。
父親とは完全別居で、月5万円くらい渡す程度に留めたい。二度と見たくない。

723 :名無しさん@HOME:03/01/30 02:06
>>721
基本的に義務があるから
「面倒みれないんですかぁ?」
っていう問い合わせは来るの。
でも役所が親連れてあなたの家に放り込みにくるなんてこたぁないの。
お金にすごく余裕があるなら
「金送ってやっから二度とツラ見せんな。ごねたら打ち切る」
って言って送ってやればよろし。
お金がすごくあるなら介護でもなんでもなんとでもなる。
一定の収入があるのと扶養できるだけの余裕があるのとは違うの。
一定収入があるからって余裕もないのに絶対扶養しなさいよ!って
ことになるわけじゃあないの。
一定の収入があっても扶養できるだけの余裕がありませんと
返事すればいいの。
(ってこれは親が生活保護を申請した場合だけどね)
役所によって突っ込みの厳しさ度合いは違うけど
親連れて放り込みに来たりはしないというのは言える。

なんか扶養義務にものすごく怯えてる人が多いね。
叩かれるの承知でちゃんと書いているのに…。

あっ、そうだ。扶養義務があるのは子供本人だけで、
配偶者はあなたの親と養子縁組でもしてない限り、義務ないから。
つまり「これだけしか収入がないので扶養できません」の返事をする時
配偶者の収入は入れなくていいの。
だから高給取りの旦那さんと結婚したから面倒みないといけないの?
ってことにはならないと思う。

724 :名無しさん@HOME:03/01/30 02:24
あっと、でも親が「扶養しろ!面倒みろ!」と
裁判所の調停に持ち込んだりすると厄介。
でも調停に持ち込むような知恵のある親ってそんなにいないとも思う。
福祉事務所の職員が親にそういう入れ知恵することが
あるかどうかもよくわからない。
役所の人間が代わりに調停に持ち込もうとすることもあるのか、
そもそもそれが可能なのかもわからない。

でも親が自分で調停に持ち込まない限り、まずないと思う。

725 :名無しさん@HOME:03/01/30 04:15
>>724
昔ワイドショーか何かでで見たんだけど、某役所では数十年前に家族を
捨てた父親の面倒を見ろと遥か彼方の家族に言ってた。当然子供の方は
今更…と拒否したら「義務があるのだから絶対に見て貰います」と言って
押し付けてた。父親も今更面倒見てくれと言えないから生活保護申請した
のに…と言ってた。
その役人、テレビカメラに向かって「(うちの役所には)生活保護を支給する
お金が無いので、義務のある人間をどんな事をしても探します」という
ニュアンスの事を言っていた。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
身寄りの無い人だけに生活保護を支給するとの事。
見たのが多分十年位前だったと思うけどあまりの怖さに忘れられない…

金で解決すれば良いのだろうけど、それでも子供の頃に捨てて親らしい
事何一つしなかった人の為に払いたくないなぁ…
(扶養義務等の法律は知ってますが)

726 :名無しさん@HOME:03/01/30 09:59
衣食住で世話になっているから感謝しようとは思いつつ、
どうしても今までの態度・言動が許せなくて結局自己嫌悪。
感謝しなきゃ、本当は二人とも大好きと自分に無理矢理言い聞かせる日々。

727 :名無しさん@HOME:03/01/30 10:18
>>725
大丈夫だよきっと・・・もうそのときとだいぶ状況違うと思うし。
私は病院つとめだったので、「体が弱くて親戚。血縁はいるけど生活保護」って人
山ほど見たから・・・大丈夫と思う。
っていうか、大丈夫じゃなきゃやってられん、あんなひどい目に遭っていて。

728 :名無しさん@HOME:03/01/30 10:38
>>726
それ逆効果です。自分をごまかせてる間はいいけど
煮詰まった時爆発しちゃうよ。
心の揺れが大きくなって行って結局自分がつぶれてしまう・・・
プライベートにも影響を及ぼす(仕事・友人関係)。
まあ、あくまで私の場合ですが。
このスレで散々言われてる事ですが、距離(物理的・心理的)を
置いた方がいいと思います。
私の場合は距離を置く事で何とか自分を保てています。



729 :名無しさん@HOME:03/01/30 10:58
>>719
(汚くてゴメン)家を出たら、子供の頃からの便秘が治った。毎日毎日すーっと○る。
後になって「子供の便秘は緊張のあらわれ」って何かで読んで、ああそうだったのかと。
自分が悪いのかと思ってたよ

730 :名無しさん@HOME:03/01/30 12:36
2月7日号の、婦人公論におもしろいのが載ってたよ
(副題が「母は強しというけれど」)定価550円
あなたの嫉妬が娘を「幸せ恐怖症にする」っていう記事。
嫉妬する母親は、自分の幸せの70パーセント位を娘に望んでいる
それを超えると嫉妬する   という内容のもの。
読んでてすごく納得ちまちた。


731 :名無しさん@HOME:03/01/30 18:05
「思い残し症候群」の著者でもある岩月謙司先生ですね

732 :名無しさん@HOME:03/01/30 21:10
うちの母親もそうだよ〜
父が全く育児や家事をしない人でずっと不仲だったからだと思うけど
私の夫がウンチおむつ替えまでやってるのを見て
えらく怒るんだよ。
夫に気をつかってるのかと最初は思ったけど
どうも言い方や表情がおかしい。

私の夫が協力的で仲良くやってるのが
面白くないだけだというのが本音だと最近気がついた。
親戚には「情けない夫」みたいに悪口言っているらしい。
一番情けないのはテメーとテメーの夫だろと(ry

733 :名無しさん@HOME:03/01/30 21:35
まったくクズばかりだな。実子であるというだけで後始末か。
しかし、収入額まで調べられて、面倒見切れないなんてことはないでしょ?
とか言われて、仕事場とかにも連絡とかこないだろうなぁ。借金の取立てみたい。
んで、死んだ場合も葬式なんていきたくないんだよな。正直、長男だからとか言
われたくないし、金は出すから葬儀屋に後始末お願いしますってわけにいかんの
かな。金はある。だがビタ一文出したくない。
しかし、結果的にこっちが面倒見なきゃならん羽目になったら・・・、
絶対に安らかな死に様など迎えてほしくない。もし寝たきりになって病院代出させられても、ぬくぬくと病院暮らしは絶対にさせない。自分からこれ以上生きていたくないと
思わせるくらい追い詰めるくらいしかないな。
今度はヤツらが苦しむ番さ。じわりじわりと行き場を奪って生殺しの様を愉しむくらいしか
もとはとれん。こいつに面倒なんて見てもらうくらいなら生きるのをやめると思ってくれないと、
いつまでも付きまとわれよう。
そうなる前に、一切の面倒は見たくないんだよなぁ。


734 :名無しさん@HOME:03/01/30 22:43
>>733
私は。。。。甘いのかもしれないけど、切ろうとするだけで精一杯。
きっとあなたもすごくすごく、誰にもいえないキツイ思いしてきたんだね。
でも、私思うんだけど、奴らと同じような「他人を不幸にして平気」
または「他人を追いつめることを喜ぶ」見たく成っちゃいけないと思うんだけど・・
きれい事かもしれないけど。
奴らって、本当にうちらとは常識違うけど。遠く離れているだけじゃ
だめなのかな・・・?
 遠く離れる・・・案外難しい・・・けど最強かも・・・。


735 :733:03/01/30 23:23
>734
だから面倒みたくないんだってば。もし見ることになったらそういう暗い仕打ちを
やってしまうだろうし、そうなる前に人知れず死んでくれと。

遠く離れているだけじゃ
だめなのかな・・・?
 遠く離れる・・・案外難しい・・・けど最強かも・・・。

だから、離れていても、親が倒れたり死んだりしたら、いやでも後始末
問題は浮上してくるわけでしょ?今はいいかもしれないが、いつかはそういう
時が来るんだから早めに対策を、と。
夢見る夢子じゃ何も解決にはつながらないぜ?
奴らは結婚、葬式、等の祭事ごとには実親として存在を思い出させるんだから。
だからこそ始末が悪いのさ。親離れが出来て間もないのかもしれんが、次は害
悪を早めに潰すことを、悪い芽を摘み取ることを考えたほうがいいぞ。



736 :名無しさん@HOME:03/01/30 23:34
>>733
わたしはあんたの書き込み方、なんかむかついたんだけど。
っていうかあんた見たくなりたくない、私も。
後、あげてんじゃねーよ馬鹿

737 :名無しさん@HOME:03/01/30 23:41
夢見る夢子じゃ何も解決にはつながらないぜ?

「ぜ」ってなに?(プ

738 :名無しさん@HOME:03/01/30 23:41
母がお酒を飲むのを嫌う父。
「おい、酔いつぶれとるぞ。大酒飲みが家にいて恥ずかしいのう。」
とか平気で言う。
そりゃ酔いつぶれたくもなるよ。フルタイムで働いて、舅姑の世話、
家事、子どものこと、近所や親戚との付き合いをほとんど一人で
こなしているんだ。酔わなくちゃリラックスも出来ないだろうよ。
その間父は、仕事もろくにせず、パチンコに明け暮れ、家では威張り腐って
妻子を馬鹿にし、ぶちゃぶちゃと物を食べ、家を散らかす。そして酒も飲む。

あんなこと言う父よ。頼む、早く氏んでくれ。母さんが痛々しい。

739 :名無しさん@HOME:03/01/31 04:36
>>738
お母様に離婚勧めた方が良いのでは?
そういう状況だと余計にお酒を飲みたくなるでしょうから。そうなると
肝臓を壊したり(肝硬変等)アルコール依存症になる可能性が…
女性は男性に比べて半分未満の期間でアル中になるそうだから。
今の状態は精神的にもですが、身体にとっても良くないですよ。
離婚してしまえば、お父様の扶養をする事もなくなるし、舅姑の世話
から開放されるし。あなたは扶養義務から逃げ出せないけれど
せめてお母様だけでも楽になれる様に…

740 :名無しさん@HOME:03/01/31 05:21
アルコール依存以前に、共依存だと思う。>>738のお母さん。
とりあえず離婚を勧めた時に「子供を片親にするのは」とか言い出すのは
こういう状態の場合全くもって言い訳にすぎないよ〜ってことを
お母さんに教えてあげてほしい。
むしろ、子供である自分としては別れてほしいのだと。
頼むから別れてほしいという気持ちであるのだと。
「お父さんがひとりになって可哀想」っていうのも間違いだと教えてあげな。
大の大人本人(この場合、父)が、自分をなんとかする気もないのにさ、
他の人間が「どうにかできる」と思うのって傲慢なことだよ。すっごく。
むしろ一人にさせて現実に立ち向かわせたほうがいいよ。
「世間がなんて言うか」だったら、世間がなにをしてくれる?
勝手なこと言うだけでなんにもしてくれん。
なにか言われたところで、だからなに?だ。
世間にどう思われるかで生きていくのはバカバカしい。
むしろ世間はそんな人間とズルズル一緒にいる人間を蔑むもんだ。

ただお母さんが「そういうお父さんが好きなの」だったら
なーんも言えることはないですな。
そうなったらもう「巻き込まないでくれ」と願うしかない。

でも家事をほとんどひとりで、って、お父さんもだけど738本人も
手伝ってないのか?とちょっと思ったけど。

741 :名無しさん@HOME:03/01/31 09:45
ここみて、色んな人がいるんだなっておもった。
出来れば、そういう人が色々話せるようなHP作りたいとも思う。
自分のためにも。でも、難しいかな?2chだからこそ書けるのかな?
みんなはどうですか?そういうサイトがあったら・・・sage

742 :名無しさん@HOME:03/01/31 10:01
>>741
そういうサイトあるけど
ここで書いている人は2ちゃんだからこそ
書けるんじゃないのかな。
少なくとも私は変に「仲間同士集まろう」みたいになりたくない。
自分がいい方向に向かい始めても
他の人の状態によってつられて後退しそうだし。
近くなるとすごい寄りかかり方をする人も出そうだし
そうなった時に到底受け止められそうもない。
だって自分も悩んでいるんだもの。
人に「こうしたら?がんばれ」と書けるのは
調子が良くて物事をちゃんと考えられる時だけ。
ここだと「誰それさん、しばらく見ないけど」なんて言われないでしょう。
HPだとどうしてもそれぞれハンドルをつけることになるし
2ちゃんで書き込みを交しているより関係が近くなる。
そういう関係になってから、それが重苦しくなって逃げたら
またそれでくよくよしそうだしなあ。
「やっぱり親以外ともうまくつきあえないんだ」なんてね。

もちろん他の人にまでHP作って集まるのなんて、って言ってるわけじゃない。
「私は無理だな。向いていないな」という話ね。

743 :名無しさん@HOME:03/01/31 10:56
>>732
私も最近気が付いたんだけど、
母にとっては長男に老後のお金をむしりとられて、逃げられた事よりも
年取ってるのに仕事して、家事もして、ものすごく疲れるという事よりも
私が旦那と仲良くしている事のほうが苦痛が大きいみたいね。
あの人にとっては耐えられないみたい。


744 :名無しさん@HOME:03/01/31 12:32
>>734
>でも、私思うんだけど、奴らと同じような「他人を不幸にして平気」
または「他人を追いつめることを喜ぶ」見たく成っちゃいけないと思うんだけど・

別にいいんじゃないの?そこまで思わずにすんでる734のほうが
733よりも恵まれてるって事
憎む事で精神的にも親離れできるんなら、憎みまくって思い切って完全に離れてしまえばいいと思う。
完全に立ち直れ、社会的にも成功できて、自分の幸せな家庭が持てるようになったら、
また気持ちも変わるかもしないし。

733へ
ところで葬式は密葬っていうのがあるし、その場合子供だけでする事も可。
結婚式だって親なしでもできる。何故親を呼ばないといけないと思ってるのか。
弟は勝手に結婚して事後報告でした。




745 :738:03/01/31 14:06
>>739>>740
レスありがとうございます。
ちょっと訂正なのですが、家事は当然、私もしています。家事のことだけを
言うと、家族の中でいちばん労働量が多いのは私です。そうではなくて、
仕事、家事、子育て、親戚や近所との付き合いなど、全てをトータルすると、
母の負担が重過ぎるのに対して、父はほとんど何もしていない、
と言いたかったのでした。言葉足らずですみません。

離婚は、母も考えていまして、父にも宣告してあるらしいです。保留状態。
ただ、母の仕事のベースが、今暮らしている地域で出来てしまって
いるので、離婚をすると仕事も失う、もしくは信頼を失う(ド田舎なので)
ことになるのではないか、という懸念があるようです。実際はどうなんかなぁ。


746 :名無しさん@HOME:03/01/31 15:39
共依存の母親を持った場合、子供に母親を助ける力があるでしょうか
自分がACと知ってからでも、なかなか完璧に苦しみから逃げ出せないのに。
母に自分が共依存であると自覚させるだけでも無理そう。

私のは母は、なんと11年間も父と離婚すると言いつづけていました。その後やっと離婚したあとでも、延々と5年ほどは
何かしら関わりをもっては父の被害にあっていました。
その後は加害者を長男にかえただけ、で、今はたぶん弟を加害者にしてしまうだろうと思われます
アホは氏んでも直らない。近くにいる子供はその事でものすごくエネルギーを消耗する。壊れる場合もあるかもね。



747 :名無しさん@HOME:03/01/31 16:46
741でつ。
>742 そうなんだ、そういうHPってあるのね。
知らなかったよー。私はADD持ちなので、そういうHPで結構元気つけられたからねー。
そうかあ。でもお返事ありがとう。

748 :名無しさん@HOME:03/01/31 17:08
肉体的虐待も困りものだけど
精神的虐待は尾を引くよ、きっと。
親本人はたいてい「良かれと思って」と言い訳するが
考え方を押し付けるのは、というより親好みに染めようとするのは
傲慢そのものだ。特に、母親。
軽いクチ喧嘩でも、すぐ感情的になって煽ってくるし
自分の稼いだ金で買ったものを雑談で話してると、
たいがいの人は「どういうの買ったの?」なのにすぐ
「もったいない」と言い、会話にならない。
子供の方が何かで勝っても悔しいのか、一切ホメず
ひどくなると睨む!愛犬が自然とこっちになつくと見るや
高価なエサでつって犬の関心をむかせようと必死になってる。
また、こっちが失敗、間違えると、ニヤニヤ笑って見下す。

すぐ知ったかぶりするもんだから、中身ないくせに
自分より年下のものの方が知らないと、決め付ける。
だから謙虚に耳を傾けない、もちろん人の意見を聞かない。
どうやったら、そんな傲慢な性格になれるのか?
続く


749 :733:03/01/31 18:24
>736
むかつくむかつかない程度でしか物事を判断できないとはね。ヤレヤレ。
まぁそんな程度でしかないんなら大したもんでもないんだろうけど。

>744
結婚式は、わかってる。たしかにそうなんだけど、仕事上、いろいろと
言われるのが目に見えてるんで、面倒だなと思ったもので。

葬式は、密葬ですか。よくわからないから調べてみますね。
でも例えば事故や事件で死亡した方って警察や病院の遺体を安置する所に
運ばれて、身内が駆けつけてきて「おとぉさーん!」(ドラマ風)とか
ってならないで、誰も来てくれなかったらどうなるんだろ。
身内を身元から調べて連絡来るんだろうけど、職場とかに連絡着来ても
「今取り込んで忙しいので行けません。」なんて言えないんだろうな。
周りからは「お気の毒」とか言われるんだろうけど、肩の荷が下りてスガスガ
しい自分がいることは公言できないし。ヤレヤレ。



750 :733:03/01/31 18:25
sageでしたね。スマソ


751 :名無しさん@HOME:03/01/31 18:32
>>749
官報に載るんじゃなかったかな>身元が分からないと

葬式したくなかったら病院に献体してしまうと言うのも手
2年位したらお骨が戻ってくるらしいので、焼くお金がかからないらしいよ

752 :名無しさん@HOME:03/01/31 18:38
>>733
あげるなっていうのに馬鹿が。

753 :名無しさん@HOME:03/01/31 18:38
そういう自分があげているよ(w

754 :名無しさん@HOME:03/01/31 20:01
752っておちゃめだよね。(w


755 :名無しさん@HOME:03/01/31 20:12
>>751
載るよ、官報に。行旅死亡人とかいう欄。言いかえれば「行き倒れ」
身体的特徴や服装、持ち物の特徴と死亡時の状況など書かれる。

あと献体は今多過ぎていらーんって状態だという噂も聞いた。
よほど特異な病状であったとか特異な身体的部位があるとか
そういうのであれば向こうも欲しいんだろうけど。
葬式ってあくまでセレモニーだからやらんでもいいんだよね。
結婚が入籍だけで別に済むようにさ。
霊安室から火葬場直行させたいって言えばいいんじゃないかな。
霊安室行ったらだいたいいるよ、葬儀屋。
払う代金は火葬場への搬送費と火葬費用くらいっつーことになるね。
(これが結構かかるけどね)
どっちかってーと問題は墓だねぇ。骨をそこらへんにおっぽらかすわけには
いかないからねえ。かと言って家に置いときたくはないわな。
一番安いのってロッカー式かねえ。とにかくまとめてどっかにしまって
永代供養してくれる安いところ探すしかないね。

756 :名無しさん@HOME:03/01/31 23:30
>周りからは「お気の毒」とか言われるんだろうけど、肩の荷が下りてスガスガ
>しい自分がいることは公言できないし。ヤレヤレ。
私も今同居中のあのDQNが死んだらそうなるのさ。「ほっとする」そう思うんだろうな。
周囲の人には悲しそうに見せても、内心喜びが隠せない…旦那にはそう言ってる。

でも、安らかでも何でもいいからさっさと逝く時は逝って欲しい…
グダグダされて入院でもされて金が掛かるわ、手が掛かるわ…ってのは勘弁して。
入院ならまだいいけど、自宅で介護なんて真っ平ごめんだわ。
まだまだ、逝ってくれそうにないよ…ウトゥ

757 :名無しさん@HOME:03/02/01 02:10
父母妹死ねーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

758 :733:03/02/01 04:38
>749 755
官報に載ることでこちらの不利になる要素は?

墓は祖父母の墓にそのまま入れてしまえばいいンだけど、つまりところ
やはり金か。金は出したくないが、係わり合いを極力もたないためなら
仕方がないか。背に腹はかえられんものな。

家や土地が残ってもいらないから財産も放棄して、清算したいものだ。
もし、財産があった場合は引き継ぎますか?
もらえるものはもらっておくべきという考えもわかるけど、もう関わ
りあいたくないから自分は受け取らないし、向こうが扶養を要求して
きても何とか逃げ切りたい。
自分の後始末は自分でやれと散々吹いてたのだから。

759 :名無しさん@HOME:03/02/01 12:50
定年退職した父親が激しくウザいです。
無趣味で、毎日12時間寝て、居間のTVを独占して、
家族の一挙手一投足に口出しして、一日中家に引きこもっています。
特に母親への干渉は半端ではなく(私にも異常なほど口うるさいですが)、
毎日「お前はどこへ行っていたんだ?何を考えていたんだ?」と
鬼の様な形相で母に詰問しています。母は困ったような顔をしています。
それなのに「ワシは一家の責任者なんだ。健康には気をつけるぞ」
と言い、食生活や運動にも気を遣っているので、
こんな重苦しい生活があと20年近く続くかも…と思うと発狂しそうです。
今は近くに別居しているけど、母親があぼんするような事があっても
絶対に同居したくありません。

760 :名無しさん@HOME:03/02/01 12:55
>>759
お父さん急にやることなくて不安になってるのかも。
どうでもいいけど、何か他にやることを早いとこあたえたほうが
自分にも家族にも吉だね。

761 :759:03/02/01 13:02
>>760
レスありがとうございます。
おっしゃる通り何か打ち込めるもの・夢中になれるものを
見つけて欲しいのですが…。
今年父のもとへ届いた父の元同僚(同じく定年退職した方々)
の年賀状には「家庭菜園作りに励んでいる」
「通信制の大学に通っている」
「第二の職場で頑張っている」等と書いてあったらしく、
それらをじっと見つめて何やら考えてはいたようなんです。(母親談)
でも、結局今も変わらず
ダラヒキ&家族への過干渉生活を続けています。


762 :名無しさん@HOME:03/02/01 13:04
>>759

仕事にいってもらえば?家にいてばかりだとストレスたまるし
趣味をもてば明るくなるかも。
だいたいそういう家庭は奥さんが早くなくなるみたいで
ダンナが先にいくと奥さんが長生きするという統計がでてるみたい。
まだ健康管理に気を使ってるだけ、マシ。うちのオヤジは糖尿のくせに
酒、タバコの量はハンパでない。ころっと逝ってくれたらいいけれど
車椅子や脳梗塞で寝たきりなんてなられたら、誰が面倒みなければ
いけないのか。お金もないしゴミといっしょ

763 :759:03/02/01 13:14
>>762
確かに、深酒をした夜などは
「脳や心臓に負担がかかるから風呂はやめよう」と言って
決して入浴しませんし、
「毎日野菜・魚・大豆を摂取するのが健康にはいいんだ」
と言って毎日食べて健康には気をつけていますが、
そのために母親が先に…なんて事になったら本当に鬱です。
仕事に行くのは「年金の受給額が減ってしまう」から
嫌なんだそうです。せめて趣味を持ってほしいものです。

764 :名無しさん@HOME:03/02/01 14:15
>>733
749でも 755でもないけど。

755で書いてある、行き倒れは「身元不明者」ってことです。
どこかの海とか山で死体が発見された、でも身元が分からん、という場合です。
身元を偽っていた、って場合もあるかな。

なので一般に「独居のAさんが亡くなった」というような場合、
役所関係が総動員されて身元の確認、関係者の捜索が行われて連絡が行きます。
(自分が家出して行方不明状態にあれば探せませんが、普通に生活していれば探されます)

親子関係だけではなくて、もう少し遠い親戚でも連絡が行くと思います。
だいたいの場合、「最後だから」とどなたかが引き受けてくださいます。

他の方も言ってますが、「セレモニーとしての葬儀」にはお金がかかりますが、
病院の霊安室→火葬場→納骨 ぐらいでしたらあまりお金はかからないと思います。


765 :762:03/02/01 16:23
お母さんが先に亡くなられたら、父親なんて適当でいいんじゃないですか
キライなら死んでもそんなに悲しくないし、
お母さんのことだけ大事にしてあげてください。
私も母が先立ちましたが、奥さんに先立たれるとダンナは3年とか
いわれてますが、まだまだ生きる欲があるみたいで
そのくせに食事療法しないので、早く死ぬのを待ってます。

766 :名無しさん@HOME:03/02/01 19:17
両親が主人を保証人に立てて100万円を銀行から借りた。
私たち夫婦も納得の上だからそれはまだいい。
しかし、その後に私に黙って叔母から200万円を借金したことが判明。
返せる当ても無いのにどうすんだよ!
しかも父親は道で転んで骨折して現在入院中。
どうせそれも我が家がなんとかすることになるだろう。
縁を切りたいけれど叔母からの借金の件もあるし・・・
死にたい・・・

767 :759:03/02/01 20:43
>>765
ありがとうございます。
せめて母だけは大切にしていこうと思います。

それにしても狭い実家で朝から晩まで家中をうろうろして
あちこちを見回している父…本当に何とかならないものだろうか!

768 :名無しさん@HOME:03/02/01 21:16
あのね親の死後のことだけど、私は浄土真宗本願寺の大谷本廟で
祖壇納骨ってのお願いしたの。京都まで往復の旅費はかかるけど、
2万円〜の供養料で永代供養してくれて、お骨は二度と出せない。
つまりお墓なしで完全に縁が切れるってこと。
一応簡単な葬式出した後に、葬儀屋さんで相談してみたの。
墓がない、持つ気もないって。そしたら紹介してくれた。
本願寺のサイトもあるから、必要があったら見てみてね。

769 :名無しさん@HOME:03/02/02 06:00
家を出て15年経ち結婚までしたのに未だに親の夢をみてうなされる
叫んだり泣いたりして飛び起きる 普段忘れようとしている感情が溢れ出す
こんな朝から殺意と憎しみの塊になっている自分が情けない

770 :名無しさん@HOME:03/02/02 06:06
>>769
私もさっき父親に殴られそうになって叫んで目が覚めた所。
昔はこれが現実だったから夢もリアリティありすぎ。
お気持ちお察しします。

771 :名無しさん@HOME :03/02/02 11:21
今年大学受からなかったら、親子の縁を切るといわれました。

772 :名無しさん@HOME:03/02/02 12:36
そういうの、気にしなくて良いよ。
うちの親も、私が仕事うまくいかなくて辞めてバイト生活だったときは、
年中私のこと呼びつけてはネチネチ説教して、私は泣かされっぱなしでした。
んで、とある企業に正社員で取ってもらえるようになったら、いきなり
ご機嫌になっちゃってさ。やな野郎。
大学受からなかったらってさ、大学であなたの価値が決まる訳じゃないんだよ。


773 :名無しさん@HOME:03/02/02 13:37
私の両親、最近完全に他人って気がする。
お金のことや他人に見栄を張ることばかり考えて
しかも他人の不幸が本当に楽しいらしい。
よく夫婦でいやらしい笑いを浮かべてる。
「薄汚い」って言葉がぴったり。

774 :PURE-GOLD:03/02/02 13:40
■■■■■■■■■■■■■■■■■
=================
★ 総合芸術情報ポータルサイト ★
=================
  ◆ 1月21日リニューアル ◆
《 1月31日更新済 》
◎個人・法人広告掲載募集中!!◎
◎個人・法人情報掲載募集中!!◎
--------------------------------
http://www.pure-gold.jp/koten/
--------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■


775 :名無しさん@HOME:03/02/02 13:47
母から電話があるたび、死にたい気分になって
昼間からお酒に逃げる事があった。
着信拒否と非通知ガードにして以来、母の声を聞かずに済み
お酒に逃げる事も無くなってたのに。。。

今かかってきた電話、知らない番号だったけど出ちゃった。母だった。。。
知り合いの家からかけてきたみたい。
着信拒否にしてること、わざわざ知り合いに電話を借りなきゃいけないこと、
延々グチグチ言われた。胃が痛いよぅ。。。


776 :名無しさん@HOME:03/02/02 13:50
>775
私も着信拒否したことある。
母親の無神経な電話がいやで。
でも、「自分が嫌われてる」ってこと全然認めないんだよね。
こちらが責め立てられる。で、より一層嫌いになる。
ありゃストーカーだよ。

777 :名無しさん@HOME:03/02/02 14:31
おかーさーん あんたのかわいい息子ちゃんが借金200万も
サラ金にかりてますよー まだ学生なのにねー
女の子も最低二人は中絶させてるようですよー もう27なのにね。
ねーちゃんに「保証人になってくれ」ってメールがありましたよ
ねーちゃんは もう結婚してるのにね。
金利18%のところに 金利が安いからってかりかえしたいんだって。
18%は高いよ もう 頭おかしくなってんだね

そのことで悩んで母に連絡が3日できなかったら
私にお金もらって生活してるのがいやなのか
「あんたにお金をもらって生活するのが自分自身惨め。
だからもうかまわないでください」って メールが夜中2時にきた!
わたしたち夫婦 もうねてるんですけど。
「私も悩んでることがあるから・・気つかなくてごめんね」っていったら
「お母さんはもう一人で大丈夫だから、お母さんにかまわなくていいですよ」ときた。

自分の気持ちばっかりおしつけんなよ ばか。
たまには他人の気持ちもかんがえろってんだ。

消せるものなら自分の中から母親という存在を消したい


778 :名無しさん@HOME:03/02/02 23:20
ウチも着信拒否にした
そしたら夫実家にTELしてやんの
何故私が怒っているのかがまるで判っていない
私(娘)が加害者、自分(母)は被害者の様な言い方で
トメに愚痴をこぼしたらしい

トメには夫から私が子供の頃からうけていた
精神的虐待に付いて説明してありましたので
母の言い分はすべて嘘だと判ったくれたのが
幸いですが…

その後、夫から私実家にTELする
夫「子供の頃の、貴女の仕打ちでかなり色々と
  こだわりがあるようですよ」
母「あの頃は私も大変だったからねぇ〜」
そ  れ  だ  け  で  す  か  ?


779 :778:03/02/02 23:28
中学時代、自分のエゴだけで逝きたくもない高校に行かせた事
高校時代、他校男子生徒からストーカー&傷害未遂をうけたとき
「アンタが誘ったんじゃないの!」と罵ったことや
専学時代、自分は家庭内暴力の被害者だと近所住民に言いふらし
口汚いババァ共のうわさ話の餌食にされ、精神を壊されたこと
(本当は母が私に暴力&虐待を繰り返していた)

就職してからは私から定期的にお金を巻き上げ
貯金させないようにし(独立資金を作らせない為)
私に近づいてくる男性との中をことごとくぶっ壊して
「貴女いい人いないのぉ〜モテないのねぇ〜」と嘯く

26の春に会社の転勤を利用して家を出て
そして27の夏に今の夫とケコーン、遠方に嫁ぐまで
私には安息の場所は無かったんだ
なのにアンタは都合の悪いことは脳内あぼ〜んですか?
ふ  ざ  け  る  な  !

アンタが今までしでかしたことは
親族一同全員知っていますよ
ケコーン式の時全員アンタを無視してましたから
実家近辺住民もアンタのホラ話に誰も耳を貸しませんよ
(一度警察沙汰&施設員がやってきた)
今はもう、誰も母に構う人はいません。自業自得だ!

…長文スマン。ちょっと苛ついています…( ´Д⊂

780 :名無しさん@HOME:03/02/02 23:32
>778
(つД`) よしよし、がんがれ。
いい旦那さんとお姑さんに恵まれたんだから、
大丈夫、これから幸せになれるよ。

781 :名無しさん@HOME:03/02/02 23:38
>>778
思いっきり吐き出しちゃえ!!長文でも何でも構わないからさ。
良い夫・義両親に出会えて良かったね。これから幸せを築き上
げて行ってね。

782 :776:03/02/03 00:17
私は独身なんだけど、親に諦めてもらうために
結婚することは考えた。そして男性を探したけど、
ほとんど私の親への嫌悪感を理解する人はいなかった。

それどころか説教する奴多い。「理解できない」と。
最初は猫被っててもしばらく付き合うと本性を表す。
きっと結婚したら、両親以上にストレス感じることになる、
と思ってまだ独身。

親は、自分よりずっと早く死ぬし、いつでも逃げられるけど、
夫はそう簡単に逃げられないからね。
まだ、親の方がマシか、と思って現状肯定してる。
夫を嫌いになったら一生不幸だから。

そう思うと両親もまだ耐えられるかも。

783 :名無しさん@HOME:03/02/03 00:51
さっきの出来事だが、俺と母が言い争ってる時に、
「ガラッ」っとクソ親父登場 (こいつとはかれこれ10年ぐらいまともに話して無い、今までに喧嘩を吹っかけられた事数しれず)「人間話合いがだいじだぞ」やら「テレビの脱サラ見てんのか」
(俺が金を使いまくってやったからサラ金に行ったらしい)とか
(んな糞テレビ知るかボケ)
今日は喧嘩にはならなかったが相変わらずムカツク、人が話してる時にカブルんだよねコイツ、まあ金をムシリ取ってやってんので良いけどね、ケッケッケッ  


784 :名無しさん@HOME:03/02/03 01:00
>>783
喧嘩を吹っかけてんのに「話し合いが大事」とは
クソ親父にオマエモナー


785 :名無しさん@HOME:03/02/03 01:08
>>783
喧嘩を吹っかけてんのに「話し合いが大事」とは
クソ親父にオマエモナー


786 :名無しさん@HOME:03/02/03 02:22
母親の支配にうんざりして、27にして
ようやく1人暮らしを始めることにしました
父も母も来年定年なので(すっかり忘れてましたが)、
母親はその後の生活は私に頼るつもりだったらしく
「金の切れ目が縁の切れ目だね、親が貧乏になった途端に出て行くなんて」とか
「難破しそうなから逃げるネズミみたい」とか罵詈雑言。
娘をそんな人間だと思ってたのかときいてやりたい

私が会社の休みな土日に家におらず
家事を手伝わないと不機嫌になるくせに
父も含めた家族全員が家事に勤しんでる横で、
弟が寝転んでTVを見てても気にしない
私には自宅から通える大学しか受験させなかったくせに、
弟には遠方の私立をほいほい受けさせて下宿させる
そのことについて抗議をすると「男と女は役目が違うでしょ」と・・・
そのくせ、社会人になった今、自宅に金を入れているのは私だけ。
あなたのその考え方からすると、親を養うのは長男である弟の役目じゃないの?
今まで反抗らしい反抗をしたことがない私(反抗期もなかった異常者ですわ)が、
突然家を出るなんて言ったから裏切り者みたいに思ってるんでしょうね
頼むから、これ以上あなたのことを嫌いにさせないで欲しい

787 : :03/02/03 09:32
>786
うちも良く似た家庭環境
気持ち分かる。

788 :名無しさん@HOME:03/02/03 09:57
母のことすっごくきらいなんだけど、今まで反抗したことない。
私が今まで思っていたこと全部いって 母が自殺なんかしたら
私は自己嫌悪というか 死にそうな嫌な思いになるんだろうか?

私は精神的なサンドバック。もう いやです。
開放してください。


789 :  :03/02/03 10:15
>786
そういう親にはお金入れなくていいんですよ。
自分の将来の方が大切。
しっかり貯金してください。

790 :  :03/02/03 10:18
>788
娘をサンドバックにするような母親は、自殺するような玉じゃないですよ。
いいように利用されてるだけです。
開放なんか頼んでもしてくれません。
逃げ出すか、気持ちを切り替えるか、逆に親を利用するだけ利用する気になるか、
とにかく、「母親は敵」と心から納得しなければいけないです。

791 :名無しさん@HOME:03/02/03 11:33
>>786

頑張って絶対に逃げ出すんだよ!!
罵詈雑言も無視よ。無視。絶対に情にほだされちゃだめ。
「親の面倒は長男が見るのが筋でしょう」ってキッパリ言ってやれ。
ガンガレ〜〜〜〜〜〜。



792 :名無しさん@HOME:03/02/03 11:52
少し前に、実母が出て行くとか、出て行かないとかでカキコしたものです。
今日とうとう出て行きました。ここに相談したおかげで、最後まで引き止めずに頑張れました
みなさん、ありがとう。

3日ほど前から、私もさすがにブスッとした態度になってしまいましたが、母はそれを「私が出て行くのを辛がっている」と
勘違いしたのか、とてもウキウキ幸せそうになりました。
あのね、私は物心ついた頃から、あんたに「捨てるよ、いらない子だよ」とメッセージ受けつづけてきたんだから
もう今更、別れが悲しいわけでもな  ん  で  も  な  い  の。
あんたが同じ空間にいるだけで、嫌悪感で一杯になって苦しいのよ。

鍵は返してもらいましたが、私がいない時で子供が帰ってる時間に、くるつもりみたいだ。
でもとりあえず一歩前進っていう事で、今日からガンバロウ。

793 :名無しさん@HOME:03/02/03 13:12
>792さん

おめでとう。よかったね 一歩前進したね
私も前進させたいっておもってます がんばるよ
お互いがんばろうね

私もいいかげん見捨てないといけない母親がいます。
私もそろそろ限界です。

お互い前を向いてがんばろうね!



794 :名無しさん@HOME:03/02/03 13:30
>792サン
良かったですね。
これからはあなたの幸せを追求してください。
(でもやっぱり鍵は変えた方がいいと思いますよ)

795 :名無しさん@HOME:03/02/03 13:34
>768
そんなシステムがあるんですね!
いい事を聞きました。
小一時間で行ける距離なのがかえって気に入りませんが(W
(せっかく遠くはなれて住んでいるのに…)覚えておきます。

796 :名無しさん@HOME:03/02/03 14:05
>794さん、>795さん
ありがとう。
しばらくは様子を見ます。子供達は案外あっさりと受け止めているようです。
でもやっぱり一番下の子が、小さい分一番純粋なので、おばあちゃんに「もうすぐ私は死ぬ」とか
健康でまだ65歳なのに言われて、子供心に心配したかも。
死ぬと言うのは禁止という事にしてしばらくすると「ここから出て行く」と言い出したし。
あ〜〜私もさんざんこれやられたんだなっと思い出しました。

私も主人も子供達も、知らず知らずに母の影響受けてるんで、まずは旦那の再教育から始めないといけなさそうです。
母が世話をしすぎて、本来の父親の役割免除されてたみたいなんで、これからはもっとちゃんとしてもらう
私も完璧な人間ではないけど、家族がそれぞれにフェアな関係で、自分の責任をはたすというのがベストかなと思う
子供がとても大事ですが、最終的に巣立っていくのが、お互いの幸せと肝に銘じていよう。
私は絶対に幸せになるのだ。と独り言みたいな長文スマソ




797 :名無しさん@HOME:03/02/03 14:07
>793さん、>794さん
ありがとうの間違いでした。

798 :名無しさん@HOME:03/02/03 16:50
>796さん

>私も完璧な人間ではないけど、家族がそれぞれにフェアな関係で、自分の責任をはたすというのがベスト
>かなと思う

そうですね 私もそうなれるようにがんばります。
たとえ親子でもフェアな関係じゃないと 奴隷と同じですからね

私も家はでてるけど奴隷状態。
早く精神的に独立しなければいけないです。

799 :473:03/02/05 00:07
あー、何か急に、おふろ入っていたらイヤなこと思い出しちゃった。
ごめんけど、吐き出させてください。
誰にも言ったこと無い、セクシャル関係なので、気分悪い人は見ないで。

小学校6年の時かな、第二次性徴って言うんですか?ちょっと生えたのね・・・。
そしたら、母親が急に私が風呂に入っているときに
後から一緒に入ってくるようになってサー。生えたか、確認したかったみたい。
でも、私はそんなの見られるのイヤだったから、母が入ってくるとさっと出ていたのね。
でも何回も狙って入ってくるんだよ!で、結局見られちゃってさ。
「何見てるの!」って私が怒ったら、「いや、あんたも大人になったなーと思って」
といった後で、「・・・親に向かって何、その口の利き方」って急に怒りだして。
私、すっごくいやな気分でお風呂の中で「ごめんなさい」って言ったんだ。
逆らえば殴られるの分かっていたし。
なんかたまに親父も変態で、同じ頃「脇毛はもう生えたかな」とか言いながら
私を寝ころばせて、脇をじっくり観察したりしてたの。
続く


800 :名無しさん@HOME:03/02/05 00:08
800!

801 :473:03/02/05 00:08
人の脇をじっと眺めて、「この産毛がいずれ脇毛に変わるんだよね」とか言ってたし。
もーイヤでイヤで仕方ないこと、本当にずっと我慢してきた。
その後、DQN親父が母を殴って、それがきっかけで母が鬱病になって、母親実家に帰ったんだけど、
今度はそこで、日に日に成長していく私の身体に、実の祖父が発情!
何回も、私が一人の時を見計らって、可愛い孫をだっこする振りで胸をもむのよー!
信じられないでしょう??後ろから抱きかかえるようにして、胸もむの。
チャンスさえあれば、執拗に何回も!でも、爺さんも母と同じ様な
性格だったし、今回は母も世話になっているし、日頃から反抗できないように躾られているしで
なんにも言えなくて。でも、とうとう言ったのね、母親に。そうしたら、
「出来るだけ一人でいないように」だってーーーお母さん、私が今自分の娘が
そんな目にあったら、私だったら親父殺すよ??あんたさいてー!
どうして誰も助けてくれなかったのーーーその後も爺さんに危ない目に一杯遭ったし、
また親父と暮らすようになってからも一杯色んな事あった。
でも誰も助けてくれなかった。辛かったよーー
何で今日は急にこんな事思い出しちゃったんだろう。
旦那がいなくて良かった。

802 :名無しさん@HOME:03/02/05 00:36
>>799
よしよし。
深呼吸して、お茶でも入れてゆっくり飲んでみて。
そんで、これからこうなっていけたらいいなって思うことを
なんでもいいからイメージしていって。
こんな服が欲しいな、でもいい。
こんな家具を買ってこんな部屋にしたいな、でもいい。

私が今そばにいたら、あなたの頭をイイコイイコしてあげたいんだけど
できないから、自分で自分の頭をイイコイイコしてみてくれないかな。
私の手だと思って。

803 :名無しさん@HOME:03/02/05 00:44
血の繋がり無い元夫を家に連れてくる馬鹿母。(私の実父は元々夫。つまり母は×2)
本当、芯で欲しいよ。
その男のせいで実家から縁切られたらしいしね…自分から切った風に装ってるけど。



804 :名無しさん@HOME:03/02/05 00:45
>>799
あー、読んでて私も思い出したさ。
私の場合は実父だった。中学生の頃かな。

酒が入ると「もう膨らんできたか?」と後ろから強引に胸を揉もうとしてきた。
母が側にいたのにニヤニヤしながら「止めなさいよー(笑)」と言うだけ。
後で母に止めさせるように進言を求めたら、
「自分の娘がどれ位成長したか知りたいのよ。実の父親なんだから我慢しなさい」
とぬかしたよ。

お ま え ら 早 く シ ネ !

805 :名無しさん@HOME:03/02/05 01:02
>799さん、>804さん…
本当に、本当に…なんてDQNな奴らなんだぁ〜〜〜〜〜〜!

何も出来ないけど、もしあなた達の友だったとしたら
せめて一緒に泣くことくらいはできるのに…
でも、それじゃ何もならないか…話し聞くくらいしか出来ないな…
でも、勇気があったら代わりに殴ってやりたい…ボコボコにしてやりたい!
うちのDQN母親何てまだ人としてのマシな方だよな…
本当にそう言う実子に対する性的な悪戯は人間として許せないよ…
本当に人の親ながら「早く神でください!」と祈ってしまう…

がんがれ…負けるなっ!
そんなDQNホッポリ投げて、本当に幸せになってくれ〜!

806 :名無しさん@HOME:03/02/05 15:23
うちの母は借金だけを残して勝手に出て行ったのに
親戚から「ボケの症状が出てきているから、同居する
ことを頭に置いておいた方がいい」と言われました。
もちろん貯金なし、年金なしの状態の母です。
主人からは「人に迷惑をかけて生きてきた人は死ぬ
まで迷惑をかけるって言うけど本当だね」と言われました。
もう懲り懲りです。

807 :名無しさん@HOME:03/02/05 18:36
>>806
役所に相談に行こう。

808 :名無しさん@HOME:03/02/05 21:14
>802>804>805
昨日の私の書き込みに付き合ってくれてありがとう。上手く言えないんだけど・・・
うれしかったじょ・・・


809 :名無しさん@HOME:03/02/05 23:14
父親が家に帰らなくなってから母は次第に壊れていった
理由も無く精神的&肉体的虐待を子供に与え続け
それは全部「私がワガママだから」「アンタが悪いから」と
周りに言いふらし、自分こそ被害者。子供の家庭内暴力に
悩み、それでも我が子を見捨てない悲劇の母親を演じきっていた
無論、心有る人達は母のウソを見切っていたが、そうじゃない人達は
母と一緒に私を罵倒しだした。私が就職するまでソレが続いた

現在、ヨメに行った私にも自立した兄にも見捨てられ
みすぼらしく老いて行くだけの一人ぼっちの母は今
自分のしでかした事などすっかり忘れてしまったらしい
誰かに指摘されても
「アノ頃は私も大変だったのよ〜アノ子も判ってくれる筈だわ」と
すべての事実を自分に都合の言い様に脳内変換して、反省する様子もない

最近、思う
私はもしかして、母親の『母親役』だったのかもしれない。と
母のワガママを包み込んで、何もかも許してしまっていたのではないか
母親という存在は、子供にとって絶対神。その存在がたとえ
間違ったことをしていても、違うと言えない
生まれたときからずーっと一緒にいる親には、子供は逆らえないのだ

それももう、終わりです
私はもう、アナタとはかかわりのない場所にいます
私を守ってくれる夫や夫の親戚もいます
私は、アンタのママじゃないのよ!

810 :名無しさん@HOME:03/02/06 21:01
>>809
うちの母親と全く同じパターン。
「もう過去のことでしょ!」とか「私だって大変だったんだから」とか。
私が母親がわりだったとも思う。一緒一緒。

811 :名無しさん@HOME:03/02/07 02:01
>809
子供にとって、絶対神、本当にそうですね。
なんとなく「この人、ハカ?」と、ボチボチ思い出した頃が一番苦しかったです。「あの頃は大変だった」と私の母も言いました。
でも今になって冷静に考えてみると、あの頃のあなたは専業主婦で、しかも子守りのお爺さんを金だして雇っていて
(何故お爺さんかというと、女は馬鹿だからだそうです)しかもお手伝いさんが毎日きていたではないの??????????????

私は今、兼業主婦で、子守りはもちろん雇わず、必死で頑張っています
時には「ママは今、とっても疲れてるのゴメンネ〜〜」って絶叫上げる時もあります。



812 :名無しさん@HOME:03/02/07 02:54
最近、メソメソしています。なんだか自分の気持ちと正面から向き合っていたら、涙が出
ています。もうなん十回、何百回と脳内思い出しを繰り返し、
私はもう傷つかない!!!!!とダメ押ししていたのにもかかわらず、この間友達に「私はACです」と
告白したとたん、ぇ〜〜〜〜〜〜んと泣いてしまいました。
本当に本当に本当に本当に辛かったね。よしよしよしよしよ、私。
いくつ涙を流したら、心満たさせれるのでしょう(ミンナノキモチ)

813 :名無しさん@HOME:03/02/08 03:44
ミシェル・ファイファーとかが出ている「ホワイトオランダー」って
映画、このスレには観ないほうがいい人多いかもしれん・・・
娘の不幸を願う母親達とその心理に嬲られる娘を描いた作品らしい・・・
でも自立するまでを描いているらしいから最後に救いがあるのかな。

観ないほうがいいのか、むしろ観たほうがいいのか私は迷っている。

814 :名無しさん@HOME:03/02/08 11:52
>813

「ホワイトオランダー」私は見てみたいな
娘の不幸を願う母親の心理っていうのがあるんだって、知った段階で、知らなかった時よりはだいぶ救われてるもんね



815 :名無しさん@HOME:03/02/08 20:45
>>812
その映画興味あります。
前回の婦人公論は「母は強というけれど」とう特集の中のひとつの記事に
母親は潜在的に娘に対して、自分の七掛けの幸せを願っている。娘もなんとなく
それを察知している。という大学心理の先生の記事を読みました。
私には娘も子供もいないせいか、この感覚って全く理解できない。
でも実際自分の母親は私が幸せそうにしてるとどこが不機嫌だし、
私や夫が病気になるとどこが嬉々とするところがある。

816 :名無しさん@HOME:03/02/08 21:14
今はもう父も忘れているようなことだろうけど中学生の頃
酔っ払って後ろから胸を触って、私が逃げてもそのまま触りながら追いかけてきて
「胸は膨らんできたか?成熟か?」「抱いて欲しいのか?」
と言ったこと、今でもすごく覚えてる。
普段はそんなこと全然無かったし、その一回切りだからお酒のせいだというのは解ってるけど
すごく嫌悪感を感じた。
たったこれだけのことでも嫌な記憶として残ってるのに、
それ以上のことをされた人の心の痛みって、どれ位のものか想像もつかないな〜。

あと、自分が期待するような成績がとれなかったとき
「こんな成績しかとれないなら、ロクな学校行けないから社会の底辺のバーにでも勤めて
酔っ払いに体を触らせてお金を稼ぐような卑しい仕事でもしろ」
と言われたのもスッゴク嫌だった。

父とは仲良しだけどね。
お酒が入ると、人間は理性の壁がぐっと低くなってしまうと思うから
私はあまり深酒しないように気を付けてる。
父は普段はマジメで優しくて、理想的な子煩悩なお父さんだから。



817 :名無しさん@HOME:03/02/08 21:27
>816
隠し撮り、録音で証拠を突きつけて、本人に認識させる。
又は、どうせ覚えてないのなら、思いっきり殴りつけるのがよろしいかと・・

普段は良い父親ならば、特に深刻になることはないと思いますよ。

818 :名無しさん@HOME:03/02/08 22:47
父親が恐ろしくて家を出て
連絡しないようになって10年くらい経ちます。
結婚した場合、籍を作りたいのですが、
それって勝手にできることなんでしょうか?

819 :名無しさん@HOME:03/02/08 23:37
>>818
もしもし?結婚したら夫との戸籍になるし、今でもしようと思えば
分籍はできるよ。ただ、分籍しようが何しようが父子関係は切断
できないけどね。嫌だけど一生付いて回るよ。

820 :名無しさん@HOME:03/02/09 02:44
一時間ほど母親に説教された。
腹が立ったので「殺してやる」と言った。
そしたら親がすごく怒って「殺せるもんなら殺してみろ!」と言った。
そのとき俺は本当に殺そうと思った。でも殺せなかった。
結局俺は「ごめん言い過ぎた」と謝った。
説教が終わった後俺は自分の情けなさに泣いた。


821 :名無しさん@HOME:03/02/09 14:23
>>820
情けなくなんかないよ。
くだらない親なんかの為に一生を棒に振ってはいけない。

親と同じレベルになって、話たりむきになってはいけない。
精神的に余裕を持って彼らより自分を優位にたもとう。
口で謝っても、心の中でベロをだしてりゃ、いいことさ。

822 :名無しさん@HOME:03/02/09 19:04
外見にハンディのある体に生んでおいて、まるっきりクズ扱い
弟や妹にはチヤホヤして悪い事しても見て見ぬふりでいつも私が悪者
出て行きたいけどお金が全然ないので無理ぽ
自殺するしかないのかなぁ・・・・

823 :名無しさん@HOME:03/02/09 20:43
>>822
働いて金ためようよ。

824 :名無しさん@HOME:03/02/09 22:01
>外見にハンディのある体
…所謂ごく普通に生まれて育った私には分かりませんが、
本当に辛いことだと思います。でも、負けないで!
自殺なんて考えずに、一生懸命生きていけばいつかきっと
自由になる時が来るよ!きっと来るから…
頑張っていこう…心だけでも、負けないように…

825 :名無しさん@HOME:03/02/09 23:12
ただの愚痴になっちゃうけど。
DQN父母のせいで気丈になったと思うわ。
ただ最近すごーく疲れるの。私だってどこか甘えるところがほしい。

前にも書いたと思うけど,私が親に連絡取らないことで親とセットの妹が倒れた,
(つーか精神的,肉体的に弱い妹に母親が自分の不安定さをぶつけたんだと思う。鬼畜)
その時は母には内緒といいつつ,私をいさめる手紙が母からきた。
今回も私と母の共通の知人通じて,妹が帰ってくるとの連絡あり。
何故自分が変わろうとしないんだ。私が折れるのを待ってるらしい。

長いので切ります。

826 :名無しさん@HOME:03/02/09 23:13
続き

何故,母は妹を買い物さえも連れて行けないのか。3人で行ったときも母がきーきー
妹にヒステリー気味に叫ぶのをとめる役目,更に母が適当にいなくなっちゃうのを
とめる役目だけ。

他人を通じてメッセージは来るけど自分は何の努力もしない。ただ誰にでも甘えるだけ。
母友の一人は母が心配で体調を崩したと,笑いながら母は話す。
やっぱり私に対して,そんな目に会わせてる自覚無しだが,他人を利用して
私を操作するつもりなのが吐き気がするほどわかりやすくて気持ち悪い。

母友,今回は私の友人だけど母は頑張ってるのでって言うけど,
誰か私のことは考える人はいないのね。元夫も甘えるだけの奴だったし。
世の中甘えた者勝ちなのかなあ。

827 :名無しさん@HOME:03/02/09 23:15
825-826です。

ぐちぐちごめん。
最近疲れたって感覚が抜けなくて。

828 :822:03/02/10 10:05
824さん、ありがとう。
加えて私はADDなので、働き口見つけるのも一苦労、
やっと決まって働き出してからも一苦労。
・・・私、何のために生まれてきたのかなぁ。
でも、もう少し頑張ってみようと思います。


829 :名無しさん@HOME:03/02/10 19:26
>822さん
ハンディ背負った上にADD…本当に辛いと思います。
ごく普通の身体で生まれてきた私でも、DQN系母にくっつかれて絡め取られて…
身動きできないのですから、あなたの辛さはいかほどかと…。
私も以前、若かりし頃欝と軽度なノイローゼになりましたが、結局、自分が強く
生きていかねば解決になりませんでした…。

頑張って生きてくださいね。でも、頑張り過ぎず…
自分が楽になるようにしないと駄目ですよ…人のことなんてどうでもいいから。
先ずは自分が楽にならなくちゃ!自分の人生だから自分が楽しくなくちゃ!…ね
あなたは偉いです!ハンディがありADDでもちゃんと社会に出て自立しようとしてる。
そんな自分を誇らしく思って、誉めてあげてください!

>世の中甘えた者勝ちなのかなあ
ある意味そうだと思います。しっかりした奴にみんな甘えるのです。
そして、しっかりした人は甘えるところを失ってしまうと言う悪循環…
あなたも声を大にして「私だって疲れてる!甘えさせろ〜」そう言っていいんですよ…
>最近疲れたって感覚が抜けなくて
分かります…私もずっと疲れてる…早く死んだらどんなに楽か…もう、目一杯生きて
きました。一人でずっと、この10年くらい人のために走り続けて来てるような感じがします。
あなたにも、友人でも何でもいいから我儘言って甘えられる人が現れて、少しでも心の
負担が少なくなりますように…

830 :名無しさん@HOME:03/02/11 00:56
>822
ありがとう。
分かってくれる人がいるだけでうれしいです。

お互い居場所を見つけられるとよいですね。

831 :822:03/02/11 07:29
830さんの一連のカキコにレスしたのは829さんですが、
私も、830さんが少しでも「ほっ」と肩の力が抜ける日が来るのを願っています

832 :830:03/02/11 10:37
レス番ちがいす入ません。
822さんもありがとうございます。

833 :名無しさん@HOME:03/02/11 19:07
ここは女の人が多いみたいですね。
俺は時々こんな想像をすることがあります。
「実は私たちはお前の本当の親じゃないんだよ。」
このセリフを親から聞けたら・・・
そしたら、どれほど楽になれるだろうな、って。

でも自分の顔や、体質、考え方や行動パターン・・・
親にすごく似てることに気付いて、吐き気がする。
もし親と死に別れても、
親から受け継いだこの血からは逃げることができない。
もし自分が子供を作ったら、また不幸な人間を増やすことになる・・・。

こんな考え方が染み付いてしまって、
結婚とか子供を作ったりとか、全然考えられなくなってしまいました。
いつかこんな思考から抜け出せるのかな・・・?


834 :名無しさん@HOME:03/02/11 19:13
>>833
このスレに書かれてる体験をした人なら、男だろうと女だろうと
あなたと同じ様に思ってる人は少なくないですよ。
まずは自分だけじゃないんだと認識する所からスタートしてみ
たらどうでしょうか?

835 :名無しさん@HOME:03/02/11 21:35
>833
>いつかこんな思考から抜け出せるのかな・・・?
あなたを理解してくれる良いパートナーと出会えたら変われるかも知れません…
そう言う方と巡り会えたら、先ずはあなたと彼女が心地良い関係でいられる努力を
すればいいのでは。その心地良い関係の延長線上に、同棲や結婚があればそう言
う形態を取ればいいでしょうし、必ずしも結婚や親になることが終着点ではないと思
います。>834さんに禿同です。

私と同じDQNな母に育てられた兄弟は立派に親業を務めてますよ。
でも、私はだめだった…優しい旦那に巡り会えたけど、やっぱり怖くて子供は作れな
い。本質的に子供が好きじゃないのもあるし、自分の遺伝子を残したくないのもあるし、
母と似た部分を持った自分を知って母になることを恐れているのもあると思います。
旦那も分かってくれてるので、多分このまま小梨でしょう。
その辺は、その人それぞれの考え方や運もあると思います。
あまり考え過ぎず、自分を追い詰めない方が良いと思いますよ。

つまり、結婚=子供を作ることではないと言うことです。
ただそれを貫くには、世間的に大半を占める「結婚して子供を作らないなんておかし
い…」と言う思考と真っ向から対立することになるので、それはそれで大変ですが…(苦笑

836 :名無しさん@HOME:03/02/12 10:39
>>834
ここに来るまでは、親をこんなに嫌う自分は異常なんだと思ってました。
だからこのスレ見つけたときは、少しホッとしましたよ。

>>835
>自分の遺伝子を残したくないのもあるし、

俺が恐れているのも、まさにこれです。
その反面、自分の子孫を残せないというのは、
自分を生物として見た場合どうなんだろうか、と・・・。
生きてて何か意味があるのか、とかそういう風に考えてしまって・・・。
(もちろん、体質的に子供を作れない、という人を差別してるわけではないです、
念のため)

>世間的に大半を占める「結婚して子供を作らないなんておかしい…」と言う思考

これは自分自身にも当てはまります。
女の人は結婚すれば当然子供を欲しがるだろう、
だから子供を作りたくない自分とは結婚しないだろう、
こんな考え方が完全にパターン化してるので、
当然恋愛にも消極的になってしまって・・・。
理解あるパートナーにめぐり合えた方がうらやましいです。



837 :名無しさん@HOME:03/02/12 10:46
この間中国の人と話をしていて気が付かされたけど
日本はやはり男女差別が激しい。
私が小さいときから苦しんでいるのもこの男女差別だった。
自分で働くようになって稼ぎが出来て、経済的に落ち着くと
忘れかけてたけど、いや、意識して考えないようにしてたけど
一番苦しいのは母親のやる男女差別だった。
母親が非常に男女差別の激しい家庭で育ったため、私にも
同じようなことをした。自分が差別されてきたのに
私の娘のあんたをかわいがるわけには行かない、という気持ちなのだろう。
それは、今でも続いている。大声を出せば相手がひるむと思っている
父親も同じだ。
でも、世の中至る所、男女差別だらけ。
男性は女性にセクハラ的発言をしても許されるし、それを黙って聞いてくれない
女性に当然のように怒りを発する。
私が今でも結婚できないでいるのは、相手の男性の中に必ずその感情を
見つけるからだ。その瞬間、どんなに好きだった男でも冷める。
もともと男性不信もある。
男女差別する日本の男と、男女差別を受け入れる日本の女は敵!
そうはっきりと認識した今日この頃です。

838 :名無しさん@HOME:03/02/12 11:11
>>837
ジェンダーフリーな男性もいますよ。
男だからとか女だからとか一切いわない。むしろ、そういうことを言うことを
軽蔑する男。他人に対して決め付けることは良くないです。
それこそ差別の温床ですよ。

839 :837:03/02/12 11:20
男女差別をする男が嫌い、と言ってます。
まあ、時間の無駄を省くために、日本人男性にはあまり近づかない
ことは確かですが。
ジェンダーフリーなら気にしませんよ。ただ、性別が違うことへの
注意まで欠けては困りますが。

840 :名無しさん@HOME:03/02/12 11:48
>私が今でも結婚できないでいるのは、相手の男性の中に必ずその感情を
>見つけるからだ。その瞬間、どんなに好きだった男でも冷める。もともと男性不信もある。
これこそ、一般男性は男尊女卑をするとう決め付け思考だと思います。
そういう男性としかお付き合いできない、そういう男性しか選べない、
あなた自身の問題でもあるんですよ。

大人ならば、他者に責任を押し付ける人生止めませんか?


>ジェンダーフリーなら気にしませんよ。ただ、性別が違うことへの
>注意まで欠けては困りますが。
区別と差別を混同しないように。






841 :名無しさん@HOME:03/02/12 11:56
このまま行くと、どんどん自分で自分の首を絞めてしまうと思うよ。

842 :名無しさん@HOME:03/02/12 13:00
>837
あなたの仰るとおり、私も確かに日本には男女差別が根強くあると感じます。
でもそれは、あなたが両親に小さな頃から刷り込まれたのと同様に、
社会全体が、じっくりと緩やかに男性に刷り込んだ物だと思うのです。
(もちろんそんな考えに捕らわれていない男性もいらっしゃいますが、
完全に解放されているという方は、やはり少数派だと思います)

私は両親を憎んでいます。
この憎しみは一生消えないでしょう、たとえ彼らが死んだとしても。
でも私は今、とても好きな人と一緒に暮らして幸せです。
たくさんの時間を掛けて、私の抱える痛みを彼に話しました。
そして彼は、存在すら想像したこともなかったであろう私に深く根ざした傷のことを、
理解できないとつっぱねたり、うっとおしいとさえぎったりせず、
とても真剣に聞いて受け止めてくれました。
もちろんたまにはちょっとした行き違いで言い争うこともあるけれど、
そんな時は納得出来るまでとことん話し合って、必ずその場で仲直りします。
(長いので一旦切ります)

843 :続き:03/02/12 13:01
話す前に拒絶してしまっては、
もしかしたら理解してくれたかも知れない人を自ら遠ざけてしまうのではないでしょうか。

あなたもずっと、とても辛かったですよね。
親のせいで、普通なら味わわなくていい苦痛を受け続けているのですから。
でもせっかくの自分の人生、親にかき回されっぱなしって悔しいじゃないですか。
だから、世の男性をもうちょっとだけよく見てみませんか?
納得できないなって思うことがあったら、
「どうしてそんなこと言うの?」とか
「それは変だと思うんだけどな」
って、疑問を投げかける形で話を振ってみたらどうでしょう。

いきなり話す余地もなく否定されては、そこで意識のズレを修正もできません。
少しずつ、あなたの方から手を伸べて見ませんか?
受け止めてくれる人、見つけやすくなると思います。
(だらだらと長文&偉そうな発言失礼しましたm(__)m)

844 :名無しさん@HOME:03/02/12 13:15
>>836

当方、女ですが、
子供は産みません。
うちの旦那も了承済みです。
(というよりも、もともと旦那は子供が好きではないみたいなので、助かってます)
子供を産まない、と決めた理由ですが、
母に、「老後の保険のために産め」と言われたことがまず第一。
つまりは、自分も母の老後のためにこの世に生まれたのだという、
母の言い分を否定したいので。
それから、母の老後を見る気がまったくないし、
ゆるやかな絶縁に持っていってますので、
母の老後もみない、その代償に子供を産まない、と決めました。
まあ、これは自分自身に対してのケジメみたいなものですけどね。
後、自分の母親さえ好きになれなかった人間が、
自分の子供を可愛いと思えるのだろうか、という疑問が払拭できないこと。

世間一般さまは、子供を産まない、ということを
不可思議に思って、なんやかんやと忠告してくださいます。
最初の頃は、正直に、可愛いと思えなかったら怖いので、と説明していたのですが、
「自分の子供は絶対に可愛いよ」と言い切られてしまいます。
だから、少しでも自分がそのことに疑問を持ってしまっているから、
産まないでいるっていうのに。
「実の親を好きになれない、嫌いだ」という気持ちを理解できない人たちには、
「子供をあえて産まない」ということは、さらに理解できないんだな、と。
最近では、世間一般さまには、「産まない」
ではなく「産めない」と説明しております。

なんか、とりとめのない乱文になってしまいました。
ごめんなさいです。



845 :名無しさん@HOME:03/02/12 13:25
借金だけを残し父親が突然死んだ。
その整理をするために親戚に頭を下げ、あちこちに相談したり。
とてもシンドイ。生きている時は金づるとされ、死んだら死んだで
金銭的にも精神的にも苦労させられる。
「普通の家に生まれたかった」今までどれだけ思ったかわからない。
これまでの生活を断ち切れるように、今がんばる。


846 :名無しさん@HOME:03/02/12 13:25
>>837
私も同じような家で育ちました。おっしゃっりたい事は、とてもよくわかります。
女を見下す男はもちろんですが、女のくせに女を見下す女(母親)・・これは許しがたいですね
私は母と一緒にいると、何でもないごく日常の事をするのでさえ、苦痛を感じたり、惨めな気持ちがフラッシュッバックして
長い間苦しみました。今は母と離れて、不必要な心の葛藤など感じる事もなく落ち着いています。
私は結婚しましたが、男と女の不条理とは戦いつづけています。旦那はイバリン坊ですが、私は「あんたとは対等な人間同士だから」という
スタンスは貫いているし、子供達にも決して女の子だからコウでなくてはいけないなどと、言いません。
むしろどちらかというと、男の子のほうに不利に接してしまうので、息子には何の罪もない事なので
自分で意識して平等にしてやらねばなどと、反省したりする位です。

847 :名無しさん@HOME:03/02/12 13:31
>>845
すぐに裁判所に行って、財産放棄の手続きをするのだ!!!
死んだと知ってから、三ヶ月以内なら大丈夫のはずです。
親の借金かぶる必要なし。

848 :名無しさん@HOME:03/02/12 13:38
>>845
葬式はやっちまったのかい?
病院直通火葬場で、後日「本人の生存からの希望である密葬とさせていただきました」みたいな
手紙を親戚だけに送ればいいのさ。あとは永大供養のできる寺に渡して縁切りさ。
気持ちがあるなら、命日に線香だけやれば?親戚集めて法事なんてする必要なしと私は思う。

849 :名無しさん@HOME:03/02/12 13:42
>>845
保証人にさえなっていなければ「相続拒否」できるはずです。
私は実母から「月々△△△△円払うから」と私名義の振込み
専用の通帳まで作った上で、巧妙に銀行ローンを組まされました。
しかしお金さえ手元に入ったら「払えないものは払えない」と
開き直られて利息と合わせて1千万ちょっとのお金を長期に渡
って肩代わりさせられた苦い経験があります。
その後母は、性懲りもなくまた借金の申し込みをしてきて「払って
くれないのであればもう死ぬしか方法がない」と泣き喚き、それ
が無理だとわかるとその翌日には何ごともなかったかのように本人
だけは自己破産。精神科で依存症と人格障害と言われて今日に至って
いますが、こちらからは絶対に連絡しないと決めています。
うちは生きている分、これからも厄介だと思っています。
あなたもしんどいと思いますが、気丈にならなくてはダメですよ。
私も散々親に振り回されて生きてきましたが、今は心を病んだ人の
お世話をしながら堅実に生きています。こういう方向に進むこと
ができたのはあの親のお陰だと思い、人間何が幸いするかわからない
ので諦めないで下さいね。頑張れ!!!!!

850 :835:03/02/12 18:21
>836さん
諦めてはいけないですよ。
世の中はいろいろな考え方の人がいます。いつか、あなたにもそう言う人が現れるはず。
でも、自分からその門を閉ざしてはいけません。

>女の人は結婚すれば当然子供を欲しがるだろう、
>だから子供を作りたくない自分とは結婚しないだろう、
もしかしたら、あなたとともに人生を歩みたいのであってあなたの子を産むことが目的では
ない人が現れるかもしれません。逆に、あなたの恐怖心を受け止め少しずつ取り除いてく
れるような人が現れるかもしれません。夫婦(パートナー)は二人で一つ、お互いの欠けた
部分を補い合えるのが一番いいと思います。残念ながら、私のパートナーは理解はしてく
れるけれど、「親になることの恐怖」を取り除いてはくれませんでしたが…母になる私がこの
状態では無理と言うものですよね(w
あなたが本当に心から何もかもを許して話せる人であれば、充分話し合って、あなたと共に
二人にとって最良の選択をして人生を歩んでいってくれる人が現れるかもしれません。
ゴールを結婚ととらえず、先ずは心を許し自分を受け入れて、自分の辛さを一緒にチョットで
も分かち合える人を探そう…と、思ってみては?

851 :835:03/02/12 18:53
>837さん、>842さん、>844さん…
同じようなことで苦しんできてる方がいるのですね…ほっとしました。
私の母親はDQNではありましたが、幸いそう言った差別意識はあまりなかったようです。
と言うか、父がとても理解のある人だったので、父の口から「女だから…」「男だから…」と
言った言葉を聞いたことはありませんでした。だから気にしなかったのかもしれませんね。

私も小さな頃から「女である自分」に強く違和感を感じていました。だからと言って、性同一
性障害と言うほどのものではなかったようですが…。単に思考が、男性っぽくて理系の思
考回路、性格がバサバサしていると言うだけのようです。
ちょうど私が初めて就職した時期は「男女雇用機会均等法」の走りの時期(年齢が…)。
何でも「女性の力」だの「女性だから」と言う言葉が横行していて閉口しました。まるで、私が
女性だからこの仕事にありつけ、女でなかったら何の役にも立たない…そう言われているよ
うでした。「わたしは私」…そう言うと、「可愛げがない」とか「女の癖に」「女だから」と言われ続
けたものです。

…続きます

852 :835:03/02/12 18:54
今でもそうです。結婚すれば「女だから」と制約が付きまとい、仕事も生活も「何故私が?」と
思うことばかり…。
でも、この年になってようやく諦めがついたようです。
「女だから」と言う意味には2通りある…良い意味にも悪い意味にも取れると言うことです。
「女だから」と言う差別に闘ってばかりでは疲れてしまいます。何とか、そんな自分と折り合
いをつけてやっていっています。「女のだからに」と言う相手には「ヘヘヘ…」と笑いながら、結局、
「女だから」と馬鹿に出来ないよう実力を見せ付けて納得させるしかありません。
家庭でもそうです。パートナーが休みの日にだらだらしていても、「私もあなたと同じように働
いているのに、何故、私だけが家のことをしなくてはいけないの?」と話し合い、納得させるしか
ありません。
ありがたいことに、私のパートナーは「女だから」「男だから」と言う意識は低いようです。最も、
私が「そんなのおかしい。それは"男女"に関係ないでしょ?」と言い続けて洗脳してるせいかも
知れませんが(w
結局、男女差別を無くすには私たち自身が、「わたしは私、"男女"の違いとは関係ないのですよ」
と言い続けるしかないのではないでしょうか?確かに、基本的な身体の構造、体力的な問題、
教育等による潜在意識下での"男女"の感覚等がどうしても存在します。そう言った部分の
"男女"の違いは仕方ありませんが、「男だから」「女だから」と言う言葉に対しては「でも、わた
しは私だから」そう言い続けて、静かに闘って行きましょう…

>837さんの気持ちを理解し、支えてくれるパートナーが見つかるよう…祈っています
長々お目汚し失礼致しました…

853 :845:03/02/12 21:41
>>847-849
今は大変だけどここを乗り切れば、と自分に言い聞かせてます。
嬉しい言葉、どうもありがとう。



854 :名無しさん@HOME:03/02/12 23:02
私の毎日仕事に夕方父親を会社まで車で迎えに行くというのがある。
その時毎回隣の助手席で父親がタバコを吸うのがとても嫌だった。
私がタバコを吸わないから煙も苦しかったけどそれよりも
そんな事全く気付かない様子で毎日同じ事を繰り返す父親を横に乗せるのが嫌だった。
でも言うのが怖かったし、車っていう密閉空間の怖さもあって
今まで言えなかったけどこの間思い切って言ってみた。
「タバコの煙が苦しいからあたしが運転する車に乗る時はせめて後部座席に乗って」
そしたら「窓開ければ別にかまわんだろう」「煙はそっちまでいかん」
そんな勝手な事を言って相手にしてくれない。
それでもさらに思い切って「それでも嫌なの!」と言ったら

「世の中に出たらもっと苦しい事があるんだからタバコくらい我慢しろ」

…そう言いやがった。その後いちおうタバコは吸わなかったものの
あまりの意味不明な言葉にめまいがしそうになった。
この男はバカだバカだとすでに知っていたつもりだったけど
その言葉を聞いた瞬間はただ呆然としてしまって
小声で「それ違うと思うけど…」としか言い返せなかった。

私はもう親の事をバカで幼稚で精神年齢5歳児のような連中のくせに
勝手に『親』を名のって子供を産んだ(しかも4人)ろくでもない奴らだと思ってるけど
こういうバカさ加減、幼稚さ加減を実感させられる言葉を聞いたりすると
やっぱり悲しくなってくる。こういう連中を親に持った事が悲しいというよりは
『今までこんな連中しか私の周りにいなかったんだなぁ』と実感してしまう事が悲しい。
少し前までこの世で1番素晴らしい人たちだと信じていたのに。
子供として生まれた以上そう信じるしかなかった、他に道はなかった
だからこそ余計に信じたかったのに。
でももうそれがとんでもない勘違いであった事も知っている。
今まで信じてきた事が間違いだったと気付くたび
悲しくもあるけど、それが前進の証拠なんだから喜ばしくもある。
これからも同じ経験繰り返していくんだろうな…やっぱりまだちょっと複雑。

855 :名無しさん@HOME:03/02/13 11:47
>>854
とりあえず嫌だと言う事ができて良かったね。心の中で念じてても相手には伝わらないので
言う時には、はっきり言ったほうがいいよ!!
854さん、煙草が嫌っていうよりも、毎日夕方に親を迎えに行くっていうの嫌じゃないの?
なんかすごく親に管理されてるみたいに感じちゃうんですけど。
的はずれだったらごめんね


856 :名無しさん@HOME:03/02/13 12:01
馬鹿な親って、自分の馬鹿がバレないように、
子供をやたら狭い世界に閉じ込めとこうとするよね。
子供の幸せを願っているようなふりをしてて、本人もそう思ってるかもしれないけど
自分よりも出世してもらったら困るみたいな。
だから肝心な所で、善意のふりして足引っ張るのよ。
頑張らないといけない時に甘やかしたりさ。ギリギリの崖っぷちの所で突き放したり。失敗するように仕組んでくる。
失敗したらとても満足して安心しやがるのさ。子供に残るのは劣等感のみ。

857 :名無しさん@HOME:03/02/13 12:12
敵意剥き出しでしか接してこない父
普通に話せば普通に終わる話を
いついいつもぐちゃぐちゃにして
お互い嫌な気分にしなくてもいいのにさ
なにを考えてるんだか・・。


858 :名無しさん@HOME:03/02/13 16:10
>>857

推測ですが、その父親は、あなたを支配したいのでは?
外で、自分の価値が認められない人間は、
内を支配しようとしますから。

負けないようにね。
都合のいい耳を持ちましょうね。
嫌な言葉はスルーできる耳をね。


859 :名無しさん@HOME:03/02/14 08:43
わたしは今高2です。
進路について母親と話しているときに「東京の大学に行く」と言ったら
かなり怒って「わたしを裏切って東京に行くんだね」と言われました。
しかし、姉が「東京よりももっと遠い大学に行く」と言った時は普通でした。
かなりムカつきました。
姉もいるのに、なぜわたしにだけ依存するんでしょうか。
いくら親の事が好きになれなくても
きちんとめんどうは見るつもりなのに…。
めんどうを見るつもりだからと言っても納得してくれません。
そんなうちの親、みなさんはどう感じますか?

860 :名無しさん@HOME:03/02/14 09:39
昔から大嫌いだった爺・・早く逝ってクレイ。
そのとき初めて残された家族は幸せになれるちゅうねん。
おながいします。

861 :名無しさん@HOME:03/02/14 10:52
うちは貸したお金を返してと言ったら『親から金取るの!!』と怒鳴り散らされた。
どうしてそんな時だけ「親子の絆」を持ち出すのか・・・。

862 :名無しさん@HOME:03/02/14 11:32
>859
「わたしを裏切って」っていう言葉が出るのがすごいなあ。
子離れさせる為にも、なんとか振り切って東京に行っちゃえば?
でも女の子の一人暮らしもとっても心配だから、離れればいいってもんじゃないけど。
お父さんは何て言ってるの?経済的に無理なら仕方ないし。
どっちにしても自分をしっかり持って、精神的にも自立しなきゃあだめだよ。ガンガレ〜


863 :名無しさん@HOME:03/02/14 12:43
物心ついたときから、ハハオヤの(精神的な)サンドバッグだった。
私が幸福になるのが許せないらしい。(無自覚だから始末が悪い。)
岩月謙司氏の本のとおりだ・・・。

最近やっとメンタルクリニックに通いだした。
ドクターに色々話した。
ハハオヤの方が重症だと言われた。おかしな家庭だと言われた。
それだけでも大分楽になった。

864 :名無しさん@HOME:03/02/14 15:14
高校生の時父親と喧嘩した、その時父親に「偉そうに言うな、誰が養ってると思ってる」
と言われたのをきっかけに、専業主婦になって、誰かに依存するのが恐くてたまりません
かといって9時10時まで残業のある職場で、主婦との両立なんて疲れるだけ
手に職をつけたつもりの仕事だったけど、所詮は女としか見られず、
ずっと職場に居る事はできません、さりとて結婚も怖い・・・
進む道が見えません、もうどうしていいかわからない。。。


865 :名無しさん@HOME:03/02/14 17:19
>864
先ずは転職のことだけを考えてはどうですか?


866 :名無しさん@HOME:03/02/14 17:53
>>865
ありがとう、会社では女性差別に苦しんで、鬱になってしまいました
結果、すでに退職願を出して、いま転職活動中ですが、全然ありません、
激しく鬱です・・・もうダメ


867 :名無しさん@HOME:03/02/14 18:22
>>864
育ち方を共感してくれる、異性のメル友を
探すとか、自分のことを良く知っている異性の旧友とかに
打ち明けてみれば?異性でも同じ境遇の人って結構いたりする。
それで親密になったりするから...
ひとりでいるとネガティブになりがちだから気晴らしして!

868 :名無しさん@HOME:03/02/15 00:46
>864
私も父親に「誰のおかげで食っていけるんだ」と言われた事があります。
その時は足枷をつけられたようでした。その後細かい足枷を大量に
つけられているのを感じたのは親と離れて大分経ってからでした。
結婚を諦め、自分の足枷を見返りいろんな物を諦め、
やはり私も自分の進む道が見えません。
残るのは死ぬだけだけど、あんな親でも悲しむかと思うとそれさえも出来ない。

869 :名無しさん@HOME:03/02/15 00:51
妻が家庭をやりくりするから夫は思いっきり働けるのですよ。
そういうこともわからないDQN父親から解放されることを望みます。

870 :名無しさん@HOME:03/02/15 00:59
父親には小さい頃から
「好き勝手やるのは自分の稼いだ金でしろ」
と言われ続けてきたので自然と早い時期に自立できました。
ひょっとしたら子の自立をうながす意味合いではなかったでしょうか?
推測でごめんなさい。
自分の進む道には生涯の伴侶を得たり、子を持つ選択肢もあるはずです。
様々な選択肢に幸せの要素が含まれています。
どうぞご自愛下さい。

871 :名無しさん@HOME:03/02/15 01:06
親は育てられたようにしか子供を育てられない。
親も不幸な育て方をされて、不幸な子供時代を送り、現在も
心が満たされていないかわいそうな人だと思った。

872 :864:03/02/15 12:36
>>867 >>868 >>869 >>870
う、ありがとう、両親にお金の事を頼りたくないばかりに、浪人&大学進学を諦めて
バイト漬けで専門学校へ通いました、友人が学校の帰りに寄り道するのを断って
いつもバイト、辛かった、そんな辛い思いしてまで行った学校だったのに
結局一生の仕事にはならなかった、そう思うとどうしても父親を恨んでしまいます
本当は大学へ行きたかった「学歴なんか無くても生きていける、自分の事は自分でしろ」
と、進路の相談に全くのってくれなかった父親の事を思い出すと・・・
それでも放任主義の家庭に育ったと思えば、諦めもつくのに、
一人暮らししている今になって、「こんなに心配してるのに」と親は言ってくる、
今頃心配しても遅い!そんな事言われたら余計に辛いのに。
おまけに「早く結婚して」などど言ってくる、誰のせいで結婚恐怖になったと?
友人がコンパに明け暮れてデートしている時間、私はずっとバイトしていたのに・・
もうこれ以上苦しめるないで!
864さんも同じ苦しみを持っているんですね、「養うのが嫌なら産むな!
産んで欲しくなんか無かった!」と言いたいですね、
私も悲しみに縛られて、死ぬ事しか考えられません、
でも、そんな勇気も私には無い、もうダメ


873 :名無しさん@HOME:03/02/15 13:08
>870
縛りつける意味で言う親も沢山いるですよ

874 :名無しさん@HOME:03/02/15 14:40
>「偉そうに言うな、誰が養ってると思ってる」
同じ台詞を言うよ、うちの親も。
「文句言うなら同じ事やってから言え」ってね。
それは「反抗するな」「とにかく自分に従え」「おれは偉いんだぞ」
そういう意味だって事も言葉にされなくてもわかる。
結局こいつらは自分が本当は偉くもないし
何にも誇れるような物持ってないのを実は知ってて
心の奥底ではみじめな思いを抱えてるんだけど
それを子供に知られるわけにはいかないなんてくだらない事思ってるから
せまいせまい「家」っていう世界の中で何も知らない子供に向かって
理不尽な言葉を投げかけて「おれは偉い、本当はすごいんだ」と
幻想にすがりたいだけの情けない人間なんだよ。

875 :名無しさん@HOME:03/02/15 14:52
昔、やはり二言目には「誰のカネで食わしてもらってるつもりだ」と
威張り散らす父に、思いっきりフーン?という表情をして

「へええええ、自分はじゃあ誰のカネで大きくしてもらったんだろ」

絶句したすきに

「自分で種つけた責任取るのがイヤなんだ。
ふーーーーーーん。立派な一人前の男がねええ?
それならちゃんと避妊すれば良かったのに。あ、そんなの判らないか。
30過ぎてもヤりたいばっかりでその後どうなるかとか
親の責任とか考えつかなかったんだ。
ゴメンゴメン、野良犬以下だって忘れてたよ」

とりあえず手を出したら自分が悪者になるということだけは判ってるので
ぶるぶる震えて固まる親父。

「言いたいことがあれば口で言えばあ?せっかく大学出てるんだし?
あ、そう言えばそれは誰のカネだったんだろ?」←親兄弟のカネだったことは知ってる

就職と同時に家出てそれっきりなので昔の思い出です。


876 :854:03/02/15 14:56
>855さん
レスありがとう。言えた事は確かに良かったと思います。
親の迎えはもちろん嫌です、やらずにすむならやりません。
でも夕方時間が空いてるのが私しかいないのでもう仕方ないと思ってます。
でも迎えに行ってる間は母親にぶつぶつ文句言われながら家事手伝わなくていいし
車を運転するのは結構好きなので行きの時間は好きな音楽聞きながら楽しく運転してます。

管理されてるというのは多分その通りです。
うちは特に母親が自分の理想通りの時間で物事がすすまないとヒステリーを起こす人なので。
もう体が覚えてしまいました、『1番楽なのは素直に従ったふりをする事だ』って。
ふりだけですけどね、もちろん。
昔は心の中で「あーやだなやだな…」とげんなりしながら本当に嫌々やってましたけど
今は裏で「けっ、やってられっかバーカ!」と悪態をつきつつ
表では「はい、わかりました」と嘘の笑顔でにこやかに答えてやってます。
何年経とうが子供の変化に欠片も気付かないバカが目の前にいるかと思うとちょっと笑えるんですよね。

まあ今は結構親の罵倒を聞き流す術を覚えたので
そこまでダメージ受ける生活は送ってないんですが
この前のタバコの件は久々に頭にきたので勢いで書き殴ってしまいました。
聞いてくれた人どうもありがとうございました。

877 :名無しさん@HOME :03/02/15 17:01
あまり難しくないのをチョイスしました。こちらをご覧下さい。
ボケてなくても支払能力は別として義務はあるのですよ。

老親の扶養義務−同居が無理なら仕送りで
http://www.hyogoben.or.jp/kurashi/000712.htm
家族の援助(扶養義務)
http://www.din.or.jp/~oyama/rei/huyou.htm
親子 扶養義務 養育 法律相談
http://www.asahi-net.or.jp/~VR5J-MKN/200p.htm#11




878 :名無しさん@HOME:03/02/15 17:20
うちの母は私とけんかをしたときなど、機嫌の悪い時に無視します。
もう何年も前からそうだし、相性が悪いので慣れてきたつもりだったのですが
先月の口げんかから約1ヶ月間無視されて、昨日話し掛けられた時は
なんだかばかばかしくなって何も答える気になれませんでした。
相手の顔色をうかがうのに疲れたし、自分の都合のいいときだけ
私を利用しているような気がして心底嫌気がさしました。
いつも愚痴ばかりで私を見下す発言も数知れず・・・。
早いとこ経済的に自立して縁をきりたいです。

879 :868:03/02/15 18:48
>>872
辛いよね。わかるよ。
貴女が少しでも安らげる場所が見つかりますよ〜に。

>874-5
そんな事言ったら問答無用で殴られます。うちの場合。
小学生の頃殴られて吹っ飛んで襖を破った懐かしい思い出(wがあります。

880 :875:03/02/15 19:48
うちの親父も、殴るのは(あとが残って母にバレるから)しなかったけど
投げられたりはしましたよ。小学生のころですが。
中学生あたりからこちらが重量オーバーになった(ニガワラので
投げられなくなった模様。背も伸びて追い越したし、
ついでに腕力もついてきたから、多少のことなら負けなくなった。
男性と女性の体力差はあるはずなんですが、あっちは半分アル中だったからかな。

中学生のときにやはり親父とつかみ合いになり、酒でふらつく足元を
引っかけたら、見事に決まってしまってあっちが襖につっこんだことも(w
その時はさすがにあっちも殴りかかってこようとしましたが、飛んできた母の
「新聞沙汰になりたいの!?」のひとことで止まりました。
世間体を守ることだけは忘れない奴だったので、ある意味助かってました。

いま娘が出て行ってしまって顔も見せないことは
ご近所・親戚には秘密にしてるつもりらしいです(w バレてるガナー

868さんが本気で相手を殴る気になったら、あっちはもう勝てないと思いますよ。
そういう親は昔殴った相手に殴られるはずがないと思ってナメてるだけなので。
だから親を切り捨てる覚悟ができたなら、一度殴って黙らせる気で対決してみたらいいと思う。


881 :名無しさん@HOME:03/02/15 23:33
はあ、うちの親父のDQNぶりにも参ってるよ。
親戚と近所の人と喧嘩して今じゃ孤立状態。
多くの人ができる駆け引きもしないで
何が何でも自分の我を通すからそうなるのに。
父の脳内では「全部他人が悪い、俺は常識人だ」となってるし
呆れて物が言えん・・。

882 :名無しさん@HOME:03/02/16 14:06
ROMってきたけど、
皆さんの親嫌いには、きちんとした理由があるけれども、
自分の場合、はっきりとした理由がありません。それが苦しみの原因でもあります。
親は、たまには顔見せろって言ってきますが、会ったら、ぶっちょう面での会話に
なること間違いないので、さらに自己嫌悪になりそうでことごとく避けてます。
親も、何故避けられているか理解に苦しんでいるようです。
ある種の対人恐怖症なんでしょうか?

883 :名無しさん@HOME:03/02/16 17:04
>>882
多分、過去に親にされた嫌なこととか
忘れているんじゃないのかな?
人間は嫌なことや辛いことは自動的に
忘れてしまえる動物だからね
でも、嫌な気持ちだけは漠然と覚えている。とか…

884 :名無しさん@HOME:03/02/16 19:50
それか、自分は直接何をされたわけじゃないけど
親が他の人にいやなことをするのを見たことがある、とか。

まあ、さしたる理由がなくても
単に何となくウマの合わない相手ってのはいるものなんだから
深く考えなくてもいいんじゃないかなあ。
いざって時の責任は果たすけど、普段はなるべく没交渉、って路線で
いけばいいんじゃないのかな?


885 :名無しさん@HOME:03/02/16 21:07
>882
忘れているに一票。
私も親から離れて色々思い出しましたから。
それまでは漠然とイヤだなーと思ってただけですよ。

886 :名無しさん@HOME:03/02/16 22:51
ひどいことが,普段からあるとそれが当たり前になっちゃってひどいことと認識できないかも。

何気なーく昔話をしてて,母にこんなことで怒られたことあるよ(苦笑)っていったら
友人にそれはしつけで怒ってんじゃなくて八つ当たり。本当にそんなこというの?
と指摘されたことあったよ。

887 :名無しさん@HOME:03/02/17 03:02
私は子供の時親から受けたいろんな理不尽な仕打ちを
ある程度の年月がたった頃、ぶちかましたことがあるんだけど
その時親は、全然そんな事を言ってないと言い張り、かなりショック。例えば

「友達なんか作ったらダメ。あの学校の生徒は全員ライバル
誰よりもいい成績取れ」
みたいな事を言い続けていたのに、まず絶対に自分はそんな事言わないと否定して、それから
「友達は財産。わたしはあんたに勉強なんかより人間的に
豊な人になってもらいたいと、それだけ考えて育ててきた」と、こんな感じ。もろに正反対…。

とにかく酷いこと言われてただけなら、まだつらくても
仕方のない親だ…と思うことができたけど
正反対の事を堂々と言ってのけられると、怪物でも目の前にいるみたいなある意味
恐怖感すら湧いてくる。どうしたらいいかわからない。
どうしたら心の平静が取り戻せるんだろう。つらい&怖い。

888 :名無しさん@HOME:03/02/17 05:06
>>887
親は忘れてもあなたは覚えている
ここが重要なんだよね。
大抵自分に都合の悪いことは全部忘れてると思うよ
うちの親もそうだったんだよね


889 :名無しさん@HOME:03/02/17 11:31
ついこの間までは、親のこと考えて腹を立てたり悲しい思いをしていたけれど
今はもうneglect。心の底から親と思ってないみたい。
私、なんでここにいるんだろ?誰がこの世に送ってくれたんだろ?
教えて、誰か。

890 :名無しさん@HOME:03/02/17 11:36
わかるわかる。私の親も「成績のいい子としか付き合ったらダメ」ってうるさくって
つき合いすごく制限したくせにいまさら「あんたは友達少ないわね」って、あほか。
親は自分のこと優しいおとなしいタイプだと思ってるけど怒ったとき叱るんじゃなく
切れてものすごく冷たい恐ろしいことを平気でするのに機嫌が戻るときれいに忘れてる。


891 :名無しさん@HOME:03/02/17 11:38
>>889

あなた自身が、この世に生まれたいと願ったから
存在してるのです。
親は、生まれ出るときに、ただ通過しただけ。
あなた自身が幸せになるために、ここにいるのです。
だから、幸せになりましょう。
親を放置することが、自分の幸せにつながるなら、
構わず、放置しる。

892 :名無しさん@HOME:03/02/17 11:38
私も、親と子どものころからいろいろあってかなりイヤな目に遭ってきた。
でもその気持ちを緩和してくれたのは、夫かもしれない。
「君にとっては確かにイヤな人たちだけど、でも僕にとっては
君をこの世に生み出してくれた人たちだ。彼らがいなかったら僕は君と
出逢うことはなかったはず。
だから嫌いな人であっても、そこだけは僕は感謝しときたいんだけどなぁ」
と言っていた。ちょっと心が軽くなった。
少なくとも自分自身の存在を否定することが無くなった分は。

893 :名無しさん@HOME:03/02/17 12:23
うわあ、かっこいいなあ。ウラヤマスィ

894 :名無しさん@HOME:03/02/17 12:30
放置したいけど、親戚が放置させてくれないよ・・・
しつこく電話かかってくるし「どうするんだ!」と言われてもなぁ・・・
もうしらねーよ、あんなバカ親どうなろうと。
放って置いてくださいって言っても「いやそういうわけにはいかない」だと。
そんなに気になるならおばさんが面倒見てやってくれよ。
もうバカ親のことで電話してくるなよ・・・

895 :名無しさん@HOME:03/02/17 14:04
ここにはお仲間がたくさんいてウレシィ〜〜

896 :名無しさん@HOME:03/02/17 14:14

親はさ、完ぺきじゃないんだよ。人間だから。

だから完ぺきもとめたら苦しいんだよ。
親の悪いところを純粋に受け止めて、
自分はどうあるべきかを考え実行できたら満足できるよう
気持ちを鍛えるしかないね。

偉そうに言って、ホントごめん。

897 :名無しさん@HOME:03/02/17 15:26
親ってのはさ、自分たちが完璧じゃないことを
神棚に上げておいて、
こっちを責めるから、腹が立つのよ。
人間誰しも完璧じゃないのはわかってるし、
親にそんなものを望んじゃいないのに。
親は自分たちのことを、神だとでも思ってるんじゃないの。
自分たちに悪いところはない、悪いのは全部娘の私だ、だもの。

898 :名無しさん@HOME:03/02/17 15:47
非常に辛い目にあってトラウマからパニック障害になりました。
それを母親が聞きつけて特攻を仕掛けてきて
「なんで一人で我慢するの!ママがいるのに〜うおーんおーん」と号泣。

あんたに相談したら何からなにまで「私」が悪いことになって
ののしられ、子供時代から今までのことをほじくり出されて
「あんたが悪いからこうなった」と言われ、自分がいかに心労を被ったか演説し
完膚無きまで私を叩きのめすから、今の私は耐えきれず一気に自殺してしまうかもしれない
秘密にしてたんだよ。
相談できるような信頼関係を叩き壊してきたのは自分だろうが。
よくそんな事言えるよな。とにかく帰ってくれてよかった。

899 :名無しさん@HOME:03/02/17 16:14
そうそう。絶えず一段高いところにいて色々口出しして指導して上手くいかないと娘のせいにする。
あのさ、下らないことなんだけど、この前のお盆の帰省中に子供の瞼がぽこんと膨れてたのよ。
虫さされだと思ってちょっと薬塗ってほおっといたのよ・・そしたら「医者に見せてこい」
ってうるさいのなんの。「眼がつぶれるようなことがあったらオマエのせいだ」と
「それならお父さん見せてきて」と言うと「ばかもん!母親の責任だ」って、
あんまりしつこく見せろ見せろ言うので、ついに折れて私が連れて行くことに。
相当探してようやく見て貰うと案の定虫さされで、親ばか丸出しみたいでかなり恥ずかしかった上に
帰って報告を聞いたとたん「そんなことでわざわざ医者にかかって迷惑だ恥ずかしい」って叱りつける。
あんたがうるさいからしょうがなく行ったんだろうが!!!言いなりになる私も私だ。(T_T)
・・・・ここ読んでちょっと思い出しちゃったよ。




900 :名無しさん@HOME:03/02/17 17:37
ココ読むといっぱい思い出す。
忘れてたことも。

901 :名無しさん@HOME:03/02/17 23:27
料理が好きで、いろいろな物を作ってた。
特に母親が喜びそうなものを。

できた時は喜んでくれて、食べて誉めてもくれる。
その時の気持に嘘はないと思う。(そう思いたい)

でも残った料理は冷蔵庫の中でカビだらけ・・・。
美味しくないなら捨ててもいい、量が多いなら減らすから
お願いだから、カビだらけの物を
私が見つける前に捨てて欲しいと何度も頼んだ。
この前の○○、また作ってって言っておいて、腐らせるなんて・・・と
怒ったこともある。

その度、母親は途端に機嫌が悪くなり、
しょうがないじゃないと言って、器ごと捨て、
何故か洗い物を始める。
コップ等が割れそうなほど激しくシンクに置くので
かなり大きな音がする(いつもは静か)
そして、家中をドカドカ大きな足音を立てて歩き回る。
(足音もいつもは静か)

そのせいなのか、大きな音が怖い。
父親・兄もすぐ怒鳴る人なので、大きな音、大声が怖い。
情けないけど、大きな音、大声を聞くとドキドキして
汗が出て、どうしていいかわからない。

静かなところで穏やかに暮らしたい。
静かな暮らしを求めるのって贅沢なのかな・・・。

902 :名無しさん@HOME:03/02/18 00:10
>901
分かります。
私も父親の全ての音声がダメ。うるさいし、脅しが入ってる。
外で似た声を聞いただけで体の芯が冷えます。

903 :名無しさん@HOME:03/02/18 00:19
他人から親を悪く言われると無性に腹がたつ。
でも両親を素直に好きになれない…

904 :名無しさん@HOME:03/02/18 00:21
読売の人生案内にあった相談なんだけど、
出久根達郎って人、全然わかってない気がする。
ttp://www.yomiuri.co.jp/life/jinsei/20030214sy11.htm



905 :名無しさん@HOME:03/02/18 00:28
3度も母親に捨てられた。でも私はこんな親でも捨てられない。
好きじゃないけど捨てられない。

906 :名無しさん@HOME:03/02/18 00:32
私が6歳のときに両親は離婚して母にひきとられました。
母はヒステリックに怒る人です。父はしらふで暴れる人でした。

毎日、何度も、昔あった嫌なことを思い出してしまって苦しいです。
そのこと(昔あった嫌なこと)を友達と思っていた人に
うち明けたら笑われて終わってしまいました。
そのときは、「他人から見たら単なる笑い事なのかな、考え過ぎなのかな」と
思ったんですが、やっぱり苦しいです。

心療内科にもかかってみたことがあるのですが
「で、どうしたいの?何の薬が欲しいの?」と言われてショックでした。
私はただ話を聞いて欲しかっただけなんですけど。

907 :名無しさん@HOME:03/02/18 00:49
>904
なんて無神経で想像力のない人なんだろう・・・。
これで作家?つまらないもの書くんだろうな〜。
でも、こういう人が多いのかな、現実は。
だから余計苦しむ人が多いんだよね。

>906
家庭内の悩みは、幸せな家庭で暮らしている人には
わかってもらいにくいと思う。
特に親との子とは、理解されにくいと思う。

あなたが苦しければ、他人からどう見えても笑い事ではすまないよ。
ここに書いてみれば少しは楽になるんじゃないかな。
書いて少しでも楽になれそうなら、書いてみようよ。

心療内科は当たりはずれがあるから。
また行くのは辛いかもしれないけど、別のところを探してみるのも
いいと思うよ。

908 :名無しさん@HOME:03/02/18 01:03
私は父親が嫌い。70歳超えてまだAV見てるのが気持ち悪い。
あんなヤツの血が私の中に流れてると思うとおぞましい。早く消えて欲しい。


909 :名無しさん@HOME:03/02/18 01:09

両親の事、尊敬できない!
父も母も何から何まで自分勝手!
お互いに外で愛人作ったり家に連れ込んだり。
父も母も自分の愛人に夢中で二人とも何日も家に帰って来ないから
私は小学1年生の頃から一人暮らししてるみたいだった。
いつも一人で寝て一人で起きて小学校へ行ってた!
1日の食事が学校の給食だけという日もしょっちゅうだった!

なのに、私はもうとっくに家を出て一人で暮らしてるのに
なんで今になってまとわりついてくるの?
本当に必要な時にはいなかったくせになんで必要じゃない時にからんでくるの?

よく「子供は親を選んで生まれてくる」っていうけど
私はどうしてこんな親を選んだのかと思ったら泣けて泣けてしょうがない。

910 :名無しさん@HOME:03/02/18 01:14
>>906
わかります。
私の実父は暴力がひどい人でした。
今は私も家庭を持ち、幸せに暮らしてますが、ふと怖くなります。
夫が何か取ろうとしたりして、手を上げた瞬間、体が硬直したり。
溜まってるもの吐き出したくなりますよね。

911 :名無しさん@HOME:03/02/18 01:20
>>909
あの親にしてこの子ありみたいに
やっぱり親子ってバランス取れてるんだと思うよ
909さんにはその親が妥当だったっていう事だったんじゃないの?
悲しいけど。

912 :名無しさん@HOME:03/02/18 02:25
私親が生きている限り、幸せになれない。
ことごとく、邪魔される。破壊される、人間関係も、何もかも。
早く死ね!!馬鹿両親!!

913 :名無しさん@HOME:03/02/18 03:07
そーいや父に子供見せてねーや。

914 :名無しさん@HOME:03/02/18 03:08
根拠なくいちいち馬鹿にすんじゃねーよ!むかつくんだよ!
こっちがなにしたっつーんだよ!

915 :名無しさん@HOME:03/02/18 03:45
私はあなたのお人形ではありません…
20歳もとおに越えた娘の人生に口はさまないでくださいよ。
華やかな人生こそが女の幸せだと思うのなら
ご自分がそうすればよろしいのでは?

姑のほうがよっぽど人間できてますよ。
己の育ちがみじめになるくらいです。

916 :名無しさん@HOME:03/02/18 06:34
ちょっと聞きたいんだけど、いいかな?
昔テレビで「結婚相手は、自分の異性の親に似た人である場合が多い」
っていってたんだけど、本当?
俺が今付き合ってる彼女はそんな感じしないんだけど

917 :名無しさん@HOME:03/02/18 08:17
>>916
ちょっと当たってるかもしれない・・・。
私が以前結婚を考えてつきあってた男は、結局私の父親そっくりの男だった。
だから、殴るんだよ。私のこと。短気だし。
すごく悲しかった。
娘は父親に似た人を連れてくるってよくいわれてるってのを知って、余計に悲しくなった。
あんな男しか連れてこれないんなら結婚なんか絶対にしたくないって思ったよ。

でも今は何故か180度全く違う人と結婚して、幸せだったりするんですがw

918 :名無しさん@HOME:03/02/18 08:41
うちの父親は俗に言う「九州男児」だったので
とりあえず九州出身の男は避けました。正解でしたね。旦那
娘はお父さんみたいな人と結婚したいと言ってるし・・・

919 :917:03/02/18 09:26
>>918
それはいい〜。
うちは父親も祖父も名古屋だけど、九州男児もおいおい・・・と思うほど我侭かも。
特にもう故人の祖父は、典型的明治の男で、女は奴隷扱い。
だから暴力となると、祖母の髪をひっつかんで振り回したりしてたらしい。(母証言)
それを止めに行ってたくらいなのに、何故か父も暴力的に育ったようだ。
母はそれを見て父に「殴ったら離婚だからね!」と結婚当初から宣言してたようで
その分のイライラは全て娘の私にきたみたい。悔しい。

920 :名無しさん@HOME:03/02/18 09:51
>916

私は片親で母親だけなんだけど、主人は顔や雰囲気がが
弟に似てるっていわれるよ。
身近にいるタイプをすきになるのかもね。

で 独り言・・・・
主人と話してて思ったんだけど
主人は 「次生まれてきたときも君と結婚したい!」っていってくれる。
私ももちろんそうです。
けれど 次生まれてくるときは 絶対に今の親からは生まれてきたくない。



921 :名無しさん@HOME:03/02/18 11:02
>>911
なにげに酷いこといいますね。この親にして・・・ってケースじゃ
ないでしょ。小学生の子供の世話も出来ない親なんだから。

ただバランスがとれるっていう部分は同意。
だらしない親だから子供が子供でいられない。
909さんもう十分すぎるくらい頑張ったよ。

922 :名無しさん@HOME:03/02/18 11:10
わたしは子供の頃からどうやったらこんな不幸せな
結婚生活にせずにすむんだろう?と親を観察していて
父親と180度違うタイプを選んでます。
結果は大成功。母親が妬みを買うほどの仲良し夫婦です。



923 :名無しさん@HOME:03/02/18 11:11
母親が ×
母親から○

924 :名無しさん@HOME:03/02/18 13:04
>904
亀だけど、私もそれ読んで腹立った。
変わりにアドバイスしたいと思ったくらい(W

ココに張ってやろうかと思ったけど、WEBで見れるの知らなくて(恥
打ち込むのめんどくさい〜 って思って貼らなかったの(W


925 :名無しさん@HOME:03/02/18 13:05
父親を知らないから、父親と違うタイプとかわかんない。
でもいつも駄目男ばかり好きになっちゃう。
家庭環境が複雑な人と付き合うの多いな、自分ちもだけど。
とうとううちの母親は仕事やめちゃったよ、生活どうするんだろ。

926 :名無しさん@HOME:03/02/18 13:28
>>921
909です。921さんの最後の2行を読んで涙が止まらなくなりました。
1年生の頃から一人暮らし同然の生活させられて
真冬の寒さに耐え兼ねて初めて一人でマッチを使って石油ストーブをつけた時の恐怖や
真夜中に地震が来て一人でテーブルの下に這って行って泣いていた事や
まだコンビニがなかった時代だったしあっても親がお金を置いていかなかったので食べ物がなく
戸棚を探して自分で箱を読みながら粉と水だけでホットケーキ作って飢えをしのいだ事や、
本当に何からなにまで子供でいられなかった。
涙で書けないのでまたあとできます


927 :名無しさん@HOME:03/02/18 13:47
>926
今でこそ虐待という問題が取り上げられてるし
こういう目にあってる子供も水面下ではたくさんいると思うけど
これって最近の親がおかしいのかと思ってたら
926の両親のようなドキュソな親って昔からいたんだね・・・・

928 :名無しさん@HOME:03/02/18 14:05
>>927
昔からいたと思う。
小学校のころ同級生のうちも何軒かそんなところがあって、
見るに見かねた担任の先生が世話しにいってたりとかというのは
結構ありました。

929 :名無しさん@HOME:03/02/18 14:23
父の三回忌法要直前、流産しそうになった私。
遠方なので欠席しようとしたところ
実母が、私の体よりなにより「えー?じゃー来れないの?」
私の旦那が、法要を仕切ることになっていたので、そのことばかり気にかけている。
しまいに、「あんた、ちゃんと食べないし、体弱いからそうなるの!」
って言われた。そんなこと関係ないのに。大嫌いあのひと。

930 :名無しさん@HOME:03/02/18 14:27
>>929
実母でなくても、なったことない人はみんなそういう言い方するもんだ。
でもお母さんちとひどい・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

931 :名無しさん@HOME:03/02/18 14:39
909さん、本当に大変だったね。よく頑張ったと思います。



932 :名無しさん@HOME:03/02/18 14:44
小学校の頃、参観日にも運動会にも来ない親いたな
運動会なんて悲惨だよ、家族でお弁当食べる時間になって
親を探して歩いてる。来てないからうちのお弁当一緒に食べたり・・
その他、炊事、洗濯、散髪まで自分でやってたんだから。

933 :名無しさん@HOME:03/02/18 16:09
近くにいた母がいなくなる。東京に弟を頼っていく。
素直にうれしい。後1ヶ月の辛抱だ。
これで 今よりも精神的に落ち着いた生活ができる。
後 1ヶ月の辛抱だ。28年我慢に我慢を重ねてきた。
だからあともう少し心を無に、サンドバックになっていよう。

昨日 「この前 ルーからつくってシチュー作ったんだよ」って話した。そこで 一言。
「あんた この前つくったハンバーグ、おいしくなかった。もっとたまねぎいためんね」
30分以上炒めたんですけど。

ここで私は気付いた。私はまだほめられたかったんだなって。
まだ親に何かを求めてた自分に気付いた。もう、いいやっておもえた。

帰ってきただんなに「今日のお弁当のハンバーグ、めちゃくちゃ
おいしかった またつくってね」っていってもらえた。
心が救われた。


934 :名無しさん@HOME:03/02/18 16:10
うちの母親は朝起きてくれなくて
わたしはいつもお弁当持たずに幼稚園に行ってた。
お昼に母がお弁当持ってくるんだけど
いつもお弁当の時間の終わりごろにならないと来なかったので
それまで座って待ってるのがつらかった・・・・

935 :名無しさん@HOME:03/02/18 16:15
私の親もDQNだったなぁ。
父親は自分の遊びのために、借金ばかり。
母親は、そんな夫の苛立ちを、しつけと称して私にあたる。
何かと言えば「あんたがいなきゃ、離婚して幸せになれるのに」
そう言いながら、さらに弟や妹まで産んだDQN母。

大人になって、そのことをつついてやったら
「だってぇ・・(ゴム)つけてって言うと、雰囲気壊れるし〜」
自分の母親ながら、反吐が出そうだった。

936 :名無しさん@HOME:03/02/18 16:20
ここにいる人は みんな子供つくるのかな?
私、結婚してて今周りのプレッシャーがすごい。
ほしくないこともないんだけど、私がうちの母みたいな子育てをするかもとか
うちの母みたいな子供に育ったら・・とか考えるとうんじゃえ〜みたいに思えなくて。
うちの母の親は孫にとってはいいおじいちゃん、おばあちゃんだったんだけど
子供4人のうち上の二人の息子が自己破産、下二人の娘は離婚してる。
そんななのに、まともな子供がうまれるのかなぁ?って考える。
しかもみんなDQN。
血を絶やしたいっていう気持ちもある。(他に子供がうまれるかもだけど)
けど 私は 彼との子供ならちゃんとやれるっていう気持ちもある。
今すごく悩んでる。

937 :名無しさん@HOME:03/02/18 16:25
>935
私は産まない、怖いよ、やっぱり。
夫は優しいし、産んだら可愛がると思うけど
仕事で忙しいから、育児をメインでするのは私になると思う。
今は、親と絶縁して平穏だけど、色んな所で
親から悪影響を受けている自分を実感するし、そういう私が
子育てしたら、不幸な子を増やすみたいで産む決断できない。

938 :名無しさん@HOME:03/02/18 16:26
スマソ
>936
あてでした

939 :名無しさん@HOME:03/02/18 16:27
>>936
悩んでるなら生まない方がいい。絶対。
悩みながら生んでしまうともし何かあった時、
子供に向かって「やっぱりあんたなんか生むんじゃなかった」って言う事になる。

いくら回りが「生んじゃえばなんとかなるよ」って言ってもまどわされないように。
その程度の覚悟で生んだ人はDQN親になる確率高い。
むしろ回りにどんなに反対されても「誰がなんと言っても生みたいんだ!どんな思いをしても育てたいんだ!」という
確固たる意思を持たなければ生むべきではないと思う。

一人の人間をこの世に送り出すという事はそういう事だと思う。

940 :名無しさん@HOME:03/02/18 16:34
私も怖かった>子供産むの
でも怖いよりも「欲しい」気持ちがどんどん大きくなって
(不妊気味だったから尚更だったのかも)「怖い」を
超えたので、出来た時は素直に嬉しかった。
迷ってるうちは無理して作らなくていいと思うよ。
でも、欲しくなったら・乗り越えられると確信したら
作ってみてもいいと思う(上手く言えないが)。
子供のいない幸せもあるし、子供のいる幸せもある。

941 :名無しさん@HOME:03/02/18 16:50
>>936
>まともな子供がうまれるのかなぁ?って考える。しかもみんなDQN。
>血を絶やしたいっていう気持ちもある。
遺伝って事を考えて悩んでるなら難しいね。
936さん自身はとてもDQNとは思えないけど
DQNの遺伝性(前頭葉の未発達)ってもう実証されてきているし、
前頭葉が未発達だとキレやすかったり、躁鬱病の人が多かったり、
ゆくゆくはボケる可能性も高いんだよね。
CT撮影ですぐわかるらしいけど、そんな結果知りたくないしね・・・

942 :名無しさん@HOME:03/02/18 16:51
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/

943 :名無しさん@HOME:03/02/18 16:59
前頭葉と精神疾患
ttp://www.cypress.ne.jp/kishi/ht/frontal.html
脳が殺す 連続殺人犯:前頭葉の“秘密”
ttp://book.asahi.com/review/?info=d&no=2779

944 :名無しさん@HOME :03/02/18 17:12
母親って娘に嫉妬するもんなのかな。
高校出て初めてデパートで化粧品をそろえたとき、私の化粧した顔みたら
ずーっと、「あんたそんなに睫毛長かったかね。もう娘の顔じゃないね」
(ここで言う娘は処女という意味)
あと私は弟と差別されて育った上に、弟も過保護だったせいか大層自己肥大
して何か勘違いしている嫌な人間なので、母とともに弟も大嫌いです。それでも様子見
に一人暮らし先の私の部屋に来るので、邪険にできるわけでもなく、私はご飯を奢って
実家はどうだ母は元気かと聞くわけですが、実家に帰った弟はどうかというと
私が母親の悪口を言っているなどあることないこと告げ口しているようで、母も
真に受けて私に怒りの電話をじゃんじゃんかけてきたり、要らぬ心配をしたりします。
で、今回は弟が私が太ったといったらしく、すっごくうれしそうにあんた太ったんだって!
と声が弾ませて電話を掛けてきました。
あれ?胃を壊して5キロ痩せたんだけど・・・。



945 :名無しさん@HOME:03/02/18 17:31
>>944
>母親って娘に嫉妬するもんなのかな
既に母が子供に嫉妬スレも立っていますよ。

母親の嫉妬に振り回され、それにいちいち付き合ってたんでは
娘は幸せになれません。がんがれ〜。

お薦め著書↓
>「母親よりも恵まれた結婚が出来ない理由〜
> 女性の『オトコ運』を母親の嫉妬がくるわせる〜」 岩月謙司 著

>母親が無意識に娘にかける「呪い」の正体、その方法とは?
>女性の恋愛行動を間違った方向へと向かわせる「母親の監視カメラ」とは?
>なぜ幸福をわざわざ回避してしまう「幸せ恐怖症」になってしまうのか?
>心の奥でいつの間にか成長している「男性破壊願望」の恐ろしさとは?
>現代女性の恋愛病理を解析し、その隠された真実に迫る。

>自分の母親に、自分の幸せを邪魔されているなんて、
>自分の親に原因があったなんて・・・。
>でもこの事実を知れば、親を恨むこともなく、
>自分が幸せになれることがわかります。

946 :名無しさん@HOME:03/02/18 17:35
私は、納得のいく事ばかりですっかり著書にはまってしまいました。
ご参考まで 著書一覧
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/8029/books.html

947 :名無しさん@HOME:03/02/18 18:58
何となく、娘が自分より上になるのを嫌がっている節があるよね。
私は料理にはきちんと出汁を取る方で、出汁昆布と鰹節、煮干しや干し椎茸は
常備している。
で、普段の料理にすぐ使えるように、昆布は小さめにカットして瓶に入れて、
出汁を取りたいときはすぐに取り出して使えるようにしてるんだけど、
この間実家で母にその話をしたら、ふんっ!と鼻でせせら笑って
「私たちは大きい昆布を使うのよ」と自慢。
間違っても手のかかる料理をする人ではないし、“私たち”が気になったので、
詳しく聞くと母が行っている懐石の料理教室の話だった。
日常生活を料理教室でやっていることと比べてまでも娘に勝ちたいのかと…。


948 :名無しさん@HOME:03/02/18 19:11
ダイエットを始めるというと 身体に良くないと言い。
日常もりもり食べてる姿を見ては、太ってると身体に良くないと言う。
この間の体重差って、0s。
と言う事は、私が“ダイエット”と言う言葉を口に出した時点から、
嫉妬心がメラメラと湧き上がっている気がする。

949 :名無しさん@HOME:03/02/18 19:56
私のペンダントなどを貸してと持っていったきり、二度と返さない。
そのくせ「若い娘のくせに、アクセサリーの一つも付けないなんて」
と、ぐちぐちぐち嫌みを言い続ける。
あなたが返してくれないから、付ける物が無いんですけど。

母がお金は出すから家族で読むのに買ってきてくれというので、毎月
買っていた雑誌、6年だか7年だかの間にお金をもらったことは一度も無い。
化粧品などもなかなかお金をくれない。
お金を請求すると「今一階に財布がないから後で」と言い、なおも
請求すると「本当にあんたは昔からお金に汚い」とわめき出す。
仕事帰りに妹に頼まれて本を買ってきても、母が横から
「お姉ちゃんのくせに妹からお金を取るなんて」とわめくので
一度もお金をもらったことがない。
確かに私は働いて給料をもらってるけど、家にお金を入れ、通勤に
必要な車のローンを払い、車の税金や保険や車検のために貯金をすると
後は昼食代+アルファくらいしか残らない。
給料日まで10かもあるのに、お財布の中に2千円くらいしか無いことだって
あるんだよ!

950 :名無しさん@HOME:03/02/18 20:03
亀レスですが。
私も家の母親みたいになるのかと妊娠をためらっていました。
でも旦那&旦那の両親(すごくいい人)のたっての希望で今妊娠7ヶ月。
おなかの中で赤がぐりぐり動くのを感じるたびに
「よく家の母親は自分の子供に対してあんな酷いことしたなあ」
って思います。まだ生まれていないから、これからどうなるか不安だけど、
家の母親みたいにならないような気がします。勇気を出してよかったって思ってる。
ちなみに母親に妊娠のことをいったら
「一人しか産まないなら生まない方がまし」と言われた。
別に今から一人っ子って決めてないのに。むかつくー!

951 :名無しさん@HOME:03/02/18 20:13
>950
私と似てる〜。
いまもう子ども大きくなったけど、母みたいに子どもの足を
引っ張ろうなんて思ったことないよ。きっとあなたも大丈夫!
ただ、ときどき無性に自分の子どもがうらやましい時があります。
私もこんなに無邪気に楽しく過ごしたかったなあ……。
親の顔色うかがわずに……って。だからこその決意!
ぜ〜ったい、私の何百倍も幸せに育ててみせる!
一緒にがんばろうね。

952 :950:03/02/18 20:18
>>951ありがとうございます。まじレスうれしいです!
よく2チャンで「泣けてきた」って言うレスを見てきたけど、
自分が体験するのは初めて。本当にあるんですね。感動しました。
この子が生まれてきてからも頑張ります!!!!

953 :名無しさん@HOME:03/02/18 20:19
私の知り合いが結婚して女の子を産んだんですけど
その子が今5歳ですが、知り合いは子供の事を
「やっぱりいくら自分の子でも女の子って同性だからカンに触るのよねー
男の子の方が無条件に愛情注げると思う」って平然とした顔で言ってた。

うちの母親もこんな感じで私を育てたんだろうなと、
ちょっと暗い気持ちになった

954 :名無しさん@HOME:03/02/18 20:20
>>950
妊娠告げてそんな事言うなんて酷いね。
イライラして胎教にも良くないからもう母親とは無駄に喋らない方がいいよ。
きっと貴女がイラつく事ばかり言いそうだもの。
こころ穏やかに出産を迎えてください。

955 :950:03/02/18 20:47
>>954はい、実はそのとおり今プチ絶縁状態です。

でも、妊娠しているせいかもしれないけど、子供の時にされた&言われた事
とかを良く思い出すようになって来ていて急に
「きーーーむかつくーーー」って思うことはありますね(w
でも出来るだけ考えないようにします。
心配してくれてありがとうございました。
もうそろそろ旦那が帰ってくるので晩ご飯作りに逝ってきま〜す

956 :名無しさん@HOME :03/02/18 20:59
「価値がない」、父親からそう言われた。
休日に朝食と昼食の準備をせず、お風呂と夕食の準備が遅かった事で
文句を言われて少し言い合いになった時に
「大きい女の子がいてもこれじゃ価値がない」って。
「大きい女の子」という言葉にも違和感を感じたけど
それよりも「価値」という言葉がショックだった。
意味がない、ならまだマシだったのに。あの男は「価値」がないって言った。
どうしてそんな風に言われなきゃいけないんだと反論しても
「そういうえらそうな事は働いて一人前になってから言え」としか言わなかった。
朝食も昼食も準備しなかったのはあの男のために何もしたくなかったから。
普段からまるで召し使いのように私をこき使ってお礼もろくに言わない。
そんな奴のために本当は何1つしたくなんかないから。
怒られるだろう事は予想していた、文句を言えばさらに何か言われるだろう事も。
でもこの時なぜか言葉が次々口に出た。
後悔はしてない、でももう二度とこの男に通じない言葉で話すのはやめようと思った。
その日は怒りとくやしさでベッドにもぐりこんで何時間も泣いた。

次の日は顔を見るのも嫌だった、あの男が昨日の事で何か言ってくるかもしれない。
あの男から話を聞いた母親が何か言ってくるかもしれない。
びくびくしながら1日すごした。なのに。
その日初めて顔をあわせたあの男が何を言うかと思えば
「チョコもらってきたから食べんか?」だった。
言ってきた言葉の意味なんて関係なかった。
昨日あれだけ涙を流しながら必死に私は訴えたのに
まるで何もなかったかのような態度、その事に呆然とした。
思えば同じような事は今までも何度かあった
でも昨日ほど訴えた事はなかったはずなのに。
私は「お父さんとお母さんのために私たちがいるんじゃない」、そこまで言ったのに。
結局何の意味もなかったんだと思うととてもむなしくなった。
「例え今からでも愛情ある親に変わってほしい」
そうわずかでも願う事の無意味さを思い知るだけだった。
私自身が変わるしか道はない、心からそう信じて進めるようになるのはいったいいつだろうか…。

957 :名無しさん@HOME:03/02/18 21:03
937です

たくさんの言葉ありがとうございました。
いろいろ考えました。
ほんと、自分で絶対にしあわせにする、愛情いっぱいに育てるっていう
固い気持ちができたら、そのときにまた子供を生んでそだてるっていうことを
考えたいっておもいます。
子育てって難しいですね
そして私は(いまも仲良しだけど)まずはもっともっと彼との仲をもっともっと
深くして、それから また新しい家族を持つことを考えようかな。
私は片親で別に不自由したことはなかったけど、片親だったからこその
いやなことをたくさん味わった。(母の恋人とか)
だから私たち夫婦は絶対にずっと仲良くしていこって思います。
独り言みたいになってしまった ごめんなさい。ありがとう!

958 :名無しさん@HOME:03/02/18 21:33
「娘がいるのに家のことを何もしないなんて。頼んで働いてもらっている訳
じゃないよ」とか言われたなあ。
大学を出て地元に帰ったときに、独立を希望した私に
「ちゃんとした家の娘が、地元にいるのに親の家を出るもんじゃない」と
親と同居を強制し、仕事が忙しくて毎晩残業して遅くに帰っていたら、
私が家事をしないことを責め立てられた。
毎日毎日夜中に帰って来て、疲れ果てた身体にむち打って、日曜日には
昼食を作ってたんだけど。
言ったのは母で、専業主婦。
娘に家事(特に料理)をやらせて、自分は趣味に没頭することをもくろんで
いたらしい。
小さい頃から、お手伝いをする度に「あそこが足りない、ここが足りない」と
叱りつけられるばかり。やり方を教えようとせずに、いきなり「○○をしなさい」
と命令し、うまくできないと怒鳴りつける。
きちんとできた家事にたいしても、母とやり方が違う(結果は同じ)だけで
わめき散らす。
料理は自力で憶えたけれど、私の作るものすべてに根拠のない難癖をつける。
いったん起こり始めると、昔の私の失敗やら全然関係のない身体や容姿の
欠点をあげつらって酷い言葉を浴びせ続ける。
その状態で、娘が喜んで家事をやるわけないのに。
私の抗議には聞く耳持たず。
そのくせ「あんたはちゃんと言葉にしないのが悪い。言いたいことがあったら
言いなさい」が口癖で、もちろん私が抗議を口にすると「そんなことあるか」
で、一蹴。
今は結婚して家を出て、“スープが冷え切る距離”に住めて幸せ。
たまに会うだけなら、文句を言われることも少ないしね。

959 :名無しさん@HOME:03/02/18 23:12
906です。レスありがとうございました。
>>907
そうですね。無条件で愛されて育った人には理解しがたいみたいです。
そんな人をねたんでしまって自己嫌悪に陥りがちなので
今は誰にも話さないようにしています。

友達と言っても、主従関係しか知らなかったので
「いいように利用されてるだけじゃないのか?」とか
いつも不安でいっぱいです。
とはいえ、3.4ヶ月ぐらいまったく連絡をとらない状態がいつもなので
友達と言えないかも知れません。すぐに縁が切れてしまいますし。
与え合うという関係がよくわかりません。
今は自分が傷つかないようにするだけで精一杯です。

>>910
私は大声で話す人やすぐ怒鳴る人が苦手です。(両親がそうだったので)
私が怒られているわけでもないのに
頭が真っ白になって心臓がバクバクいいます。

960 :名無しさん@HOME:03/02/18 23:20
>>944
私も母から「女の嫉妬」wを感じた事がある。
しかしそれは、小学2年の頃(;´Д`)
私の手を見て「アンタの肌は木目が細かいけど、それは
仕事をしていない怠け者の手だからだ」などとほざきやがった。
幼心にも私は母の中の「女」を感じ、「気持ち悪い、何このオバサン?」
と思ったもんですw小学生相手に何嫉妬してんだ?と。
その後も、お洒落に興味を持てば「色気づいて」だのとさんざん口出しされ、
何時の間にか野暮ったい女の子になっていた。あのヒトはそれを見て
さぞかしご満足だっただろうなw

961 :907:03/02/19 00:14
>959
いいように利用しようとする人もいるけど、
あなたを大切に思ってくれる人もいるはず。

全てをわかってくれる人に出会うことは難しいかもしれないけど
あなたの苦しみをわかってくれる人、守ってくれる人、
大切にしてくれる人はいると思う。
今はまだ出会えてないかもしれないけど。
一日も早くその誰かに出会えて、気持が少しでも楽になるといいね。
それまでは、ここで吐き出せばいいよ。
紙に書いてみるのもいいみたいだよ。私は時々書いて、気持を落ち着けてる。

ワガママな親のせいでこの先ずっと苦しむなんて絶対に嫌!
早く心穏やかに暮らせるようになりたよね。お互い。
ここのみんなも。


962 :名無しさん@HOME:03/02/19 02:47
>>958
ウチの母親と似ているなぁ。私も昔から『お手伝いマシーン』だった。
今でも、それは続いているし。

私には兄がいるけど、親は兄は幸福になることを願って
私は不幸になることを望んでいるんだろうなと
思うことがある。
私は親のせいで、好きだった人を蹴って
条件の良い好きじゃない男と付き合ってる。(欝

963 :名無しさん@HOME:03/02/19 03:10
>>960
>その後も、お洒落に興味を持てば「色気づいて」だのとさんざん口出しされ、
>何時の間にか野暮ったい女の子になっていた。あのヒトはそれを見て
>さぞかしご満足だっただろうなw

私もだよ。母からの嫉妬を感じていたよ。結婚した今でもね。。。
厨房の頃、みんなが小奇麗にしている時に私は服も満足に買ってもらえず
、美容院に行くお金すら貰えなかった。で、せめてブローしてムースで整
えて・・・と思い、母の物をこっそり借りたら目茶苦茶怒られたよw
で、それが欝でおしゃれは一切しなくなった。。。
あの頃の写真見ると格好が野暮ったいっていうよりも、精神的にどんより
していたから、もろ顔に出ていたね。これが、思春期の少女(爆 の顔か
っていう程、辛気臭い顔になってんの!w
「ブス」だの何だの言われて育ったんだけど、それは母親のコンプレック
スの裏返しだったんだよね。父親の家系の顔の私が憎かったみたい。
社会に出てから、やっと、「自分は母親がいう程、醜くなかった」って言
うことに気付いたよ。


964 :名無しさん@HOME :03/02/19 03:11
>>945
うちの母親より恵まれた結婚ができないなんて・・。
うちのオヤジ成金でDVで韓国にいってアガシをかったり、愛人もあちこち
にる油ギッシュなオヤジなんですが、それより低いってことは・・・・。



965 :名無しさん@HOME:03/02/19 03:21
>>958
そうなんだ・・・
家は逆で早く家から出ていけという
いつまでたっても自立しないから
父親が子離れできていないんですね
家は私が親離れできてません

966 :名無しさん@HOME:03/02/19 07:02
>>964
そういう母親に振り回されてたらって事でしょ。
964はちゃんとそんな家庭を冷静に見て母親より恵まれた結婚をしる!

967 :sage:03/02/19 10:19
「あんた、子供産んでから、親の気持ちがよくわかっただろ」
といわれた。よーくわかりました。
イライラのはけ口を全部私にぶつけていたことに。
あんたのためといいながら、すべて、自己満足や、世間体のためだ
ということを。
私って、何ひとつ教えてもらったことがない、遊んでもらったことが
1度もない。愛情をもらったことがない。
子供を産んで、ますます嫌悪感と、軽蔑が増すばかり。

968 :名無しさん@HOME:03/02/19 10:35
>>967
なんか納得。

969 :名無しさん@HOME:03/02/19 11:08
そういえば私も厳しく厳しく躾られたけど
暖かな愛情を感じた事は一度もなかったなあ。

近所に住んでる友達のおかあさんがすごく優しい人で
その人の膝で泣かせてもらってたよ。
そのおかあさんは大人だし近所だし
一切わたしの母を批判することはなかったけど
本当に好きなだけ泣かせてくれて頭撫でてくれた。
思い出すと泣けてくる。

私の母、その人のことを低学歴な卑しい家庭だとか
太ってるとかよくせせら笑ってた。
卑しい家庭って何?ウチのことだろうとよく思ったよ。

970 :名無しさん@HOME:03/02/19 11:10
私も言われた。なんか勝ち誇ってたけど(゚Д゚)ハァ?
さほどでもありませんが何か?感謝どころか腹が立ちマスタ。

971 :名無しさん@HOME:03/02/19 11:17
うちの母も殺伐とした母だった。殺伐とした家庭を作って殺伐とした子育て
をしてた。私に子どもが生まれた時に「これで親の有り難さがわかったでしょ!
今後はお母さんに頭が上がらないはずだから精々親孝行して頂戴ね!」って
冗談みたいな言葉を笑顔一つ無して言える母親って・・・・。

972 :名無しさん@HOME:03/02/19 11:25
>>969
うちなんて逆に両親が低学歴コンプレックスで
自営で稼いだ有り余るお金を子供につぎ込み、
塾に家庭教師に習い事にと1日ふたつとか掛け持ちで
休む間もない消厨時代だったよ。

厨房3年の頃に一芝居うって塾をやめられた。
工房の頃は、それはすごい開放感でした。
で、私の学歴は、結局高卒で終了。w

973 :名無しさん@HOME:03/02/19 12:27
>>972
うちは親の見栄の道具にされそうだったことがある。
女の子だからと、私立のエスカレーター式お嬢様学校へ行かせるのが夢だった両親は
小学校に入学してから、中学受験のために家庭教師をつけさせた。
でも結局、私立どころか大学まで全部市立で通してしまった私。
親は私に「いい見合いをして、いい結婚をして」欲しかったようだけど、
実家が一介の自営業では無理だっつーのw
それに女子校って絶対に行きたくなかった。自分がおかしくなりそうで。

974 :名無しさん@HOME:03/02/19 13:28
幼稚園の頃、母と手をつないで歩いていると、突然に母にバシ〜〜〜ンと手を振りほどかれて
「あんたもう大きいんだから、手をつないだらだめ!!」って、ものすごい剣幕で怒られて
母と体が触れ合った記憶って、それが最後かな。
今、自分の子供が小学2年になっても、ヒザに座ってきたり、抱っこにおんぶと甘えてこられると
とても可愛くて、胸がキュンとなります。
まだ手をつないで歩いてくれるし。この小さな手のぬくもりをずっと忘れないでおこうと思いまつ。
そのうち嫌でも、大きくなったら、くっついてくれなくなるんだしさ。
だけど私の母って、本当に私の事が嫌いだったみたいね。それとも邪険にする事で、ストレス発散してたのかな。

975 :972:03/02/19 14:25
>>973
>うちは親の見栄の道具にされそうだったことがある。
それそれ!!うちも正にそれです。
両親が共に家庭の事情で義務教育までだった上に、
運悪く、向いの家と向こう三軒先の家に
私と同級生が二人もいたもので、
教育費に金を注ぎ込み、なにやら必死でした。

でも、私は勉強が大嫌いで972でも書いたとおり
ありふれた高校に進んで就職。
近所の二人は、共に進学高校へ進んで大学へ
だから私が高校時代にデカイ一軒家を新築して
見栄とプライドを保ったようです。

976 :名無しさん@HOME:03/02/19 15:59
>>971
私もだー。
あんな風に育てておいてよくも親の有難さなんて自分の口で言えるよなぁ。
子ども産んだらなおさら親の阿呆さ加減がひしひしと実感できる。
親はきっと自分に都合の悪い事実はすべて忘れているんだろう。
だったら私の存在自体を忘れてほしいよ。

977 :名無しさん@HOME:03/02/19 18:28
本人がどんなに「子供をきらいな親がいるわけないじゃな〜い」
とか言っても、態度やかもしだすオーラでバレバレ。
目に憎しみが宿ってますよ。
自分が受けられない父の愛を私が受けてるからって、
私の責任じゃないんだから。
その上、正反対の価値観持つ私が
さぞかし小憎たらしかったんだろうね。
あんたのコピーみたいな娘だったら可愛がってくれた?
お互いはずれくじ引いたんだね。バイバイ
あんたの幸せ祈ってるよ。

978 :名無しさん@HOME:03/02/19 18:53
人生は修行の場・・・

子供は天界から修行をする親元を選んで生まれてくるらしいけど
まー、私もどえらい修行の場を選んでしまったもんだ。
そんなに今までの転生で、徳を積まなかったのだろうか?
じっくりこの歳まで修行を積ませていただきましたので、
もう転生はご勘弁願いたい。

979 :名無しさん@HOME:03/02/19 19:02
母親に対する嫌悪感がどうしても拭えません。
友達も居なく無口で立て膝をして食事をするようなだらしなく醜い専業。
毎日同じ空間に居るのが辛いし、この人から生まれてきたのかと思うと本当に死にたくなります。

980 :名無しさん@HOME:03/02/19 19:27
>>979
同じ空間にいなくてもすむようにガンガレ
つまり別に住めるように!!
嫌悪感に耐えてるだけでも、だんだんと萎えてくると思う。(自分がダメになっていく)
私は最近離れられて、本当に心穏やかに毎日頑張れています。
つくづく物理的に距離をおくって大切と感じました。



981 :名無しさん@HOME:03/02/19 21:19
>>980レス有難うございます!(T T)
そうですね、卒業したら離れられるようにコツコツ資金を貯めたいです。
言い訳に聞こえるかもしれませんが、このままずっと母の姿を見て暮らしていったら
自分もいつか同じ様になりそうで。家の中のドンヨリした空気から早く逃れたいです。父も無口なんでホント重いんです。

982 :名無しさん@HOME:03/02/19 23:18
>981
多少無理してでも出る事をお勧めするよ。
自分も家を出た事で後悔した事は一度もない。
時間が経てば経つほど正しい判断だったと思えてくる。
むしろ中学卒業と同時に親元を離れなかった事を後悔しているくらいだ。
高校の3年間は消費しただけだったなぁ・・・。

983 :名無しさん@HOME:03/02/20 07:41
立てました

親のこと好きになれない・・・Part7
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/live/1045694424/

984 :名無しさん@HOME:03/02/20 08:09
>>3はなんだかんだ議論がありましたが
やっぱり必要、ということで。
(議論があるくらいだし、素材としても結局必要でしょう)

985 :名無しさん@HOME:03/02/20 16:57
>ここで親を憎んでいるくせに離れていない
>「なんちゃって憎しみ、なんちゃって心の傷」の奴、キモイ。うざい。
>生きてる価値あるの?

この部分は余計と思う。
スレタイ見る限り、深刻な人しか書き込んじゃ行けないっていう縛りはない。



986 :名無しさん@HOME:03/02/20 17:59
・・・で、どうするの?1000取り合戦、する?

987 :名無しさん@HOME:03/02/21 09:33
1000取る?

988 :名無しさん@HOME:03/02/21 09:38
1000取りに余り興味ないけど・・・

989 :名無しさん@HOME:03/02/21 09:45
次スレは・・・?

990 :名無しさん@HOME:03/02/21 09:56
>>989
既に立ってるよ。>>983


991 :991:03/02/21 09:56
 

992 :名無しさん@HOME:03/02/21 09:56
992 

993 :992:03/02/21 09:56
>990
見落としてた、スマソ

994 :名無しさん@HOME:03/02/21 09:57
993

995 :名無しさん@HOME:03/02/21 09:57
あ、ズレタ

996 :名無しさん@HOME:03/02/21 09:58
いやん

997 :名無しさん@HOME:03/02/21 09:58
がんがれ私

998 :名無しさん@HOME:03/02/21 09:58
あと少しだ・・・・・

999 :名無しさん@HOME:03/02/21 09:59
あーーーーーーっ

1000 :名無しさん@HOME:03/02/21 09:59
これでどうだ!?(w

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

478 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)