5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

何万年か後の地球を想像したら・・・もう。

1 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/09 23:52 ID:meVsPQIc
なんだか涙が止まらなくなってしまいました。・゚・(ノД`)・゚・
人類意外の知的生命体がやってきて、または人類にかわる知的な動物が滅びた人類のことを調べて
学会なんかで発表して・・・。
そんな光景や、ただただダレモイナイ地球を風が吹きつける光景を想像しては鬱になってなにもたべれません。
哀しい・・・。
こんな気持ちをなんとかする方法ありませんか?

2 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/09 23:53 ID:uhpN4EVZ
2

3 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/09 23:53 ID:meVsPQIc
ていうか誰か同じような気持ちになったことある日といませんか?
人類が滅びちゃったら哀しいなとか。


4 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 00:01 ID:PP1QObjk
知的高速移動体

5 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 00:04 ID:0WNjSVVC
こんなん漏れだけだったか

6 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 00:07 ID:kmct6YqQ
滅びる直前に生まれかわっちゃったら
かなりイヤだなと思ったことはあります

7 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 00:12 ID:OQJn24wE
新井素子の小説読んだら泣けてきた。
チグリスとユーフラテス。

8 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 00:14 ID:2nqOdUJg
昔は一家が楽しく暮らしていたであろう廃屋を見て
なんとなく悲しい気持ちになることはあるけど
地球、しかも何万年後となるとスケールが大きすぎて
実感がわかないからなあ・・・

9 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 00:17 ID:kWdsnS8L
人類滅亡ほど楽しい想像はありません

10 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 00:18 ID:KRS7a9QC
この世に人間がいなくなった時のこと想像して頭が混乱したのと、
オナニーを覚えてこんなことしてていいのか?って悩んだ時期が同じだった。

11 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 00:19 ID:h2pUOi9a
>>8
そそ!その感覚なんだよ!
あと、昔の写真見て何気なくうつってる人たちって今ごろ何してるのかなって感傷的にならない?
戦争前の写真とか。
もう絶対死んでるだろう昔の人の楽しそうな若い頃の写真とか。

12 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 00:25 ID:TiAloMCl
まあ宇宙には絶対に地球みたいな星があるわけで
地球よりも先に生命が誕生して、もうそろそろ何万光年も先まで
旅できる宇宙船が作れる科学力があったらとかんがえるとおそろしい

13 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 00:25 ID:TZ+HgYU8
ここ何10年で、TV出来たりとか録画できたりとか家でゲーム出来たりとか
電話持ち歩けたりとか、ネット出来たりとか すごい発展してるけど
これもいずれ「何々時代」とかって1括りの、歴史になるのかと思ったら…

人類が滅びたあとより、滅びるギリギリまでは
どんな発展をしているのか、考えるだけでクラクラするよ…(文明退行してる可能性は考えない)

14 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 00:28 ID:KEeaUHdK
冗談じゃねぇ。
俺なんざ、今月の支払いを考えているのに・・・。

15 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 00:34 ID:FdZQsm/d
何億年後には地球って太陽にのまれるんでしょ?

16 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 00:34 ID:FEkkXQd9
未来よりむしろ過去のほうが想像しちゃうなぁ。
この世に始まりというものがあったのか
あったとすればいかにして何をきっかけに生まれたのかとか

17 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 00:37 ID:AsIexzUc
なんだかだんだん哲学の香りが…。

18 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 00:45 ID:KRS7a9QC
哲学をするバカはここにはいません。

19 :レコバたん ◆nmRecoBANs :03/08/10 00:56 ID:q+23/OmX


   オカエリナサλ



20 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 01:14 ID:M0EswWus
>>1
もっとずーーーっと先のことまで思いを馳せてみよう
宇宙が寿命をまっとうしたときのこと
大体150億年ほど先らしい(ググった)
そのときには全てのものが無に帰るのです

生命も光景も想像も記憶もなくなり滅びた痕跡すら何も残らず
過去から未来への歴史の鎖はそこで途絶えます


だから
せっかくの貴重な毎日を大事に過ごしましょう

21 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 01:21 ID:8MdPp+QC
有から無に帰するとはどういう事なのか
無とはいかなる状態なのか
そのときまで有った物、有ったという事実はどこへいくのか

22 :J村 ◆.NL8rNaxAc :03/08/10 01:34 ID:k8ZhgQRT
深いな

23 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 01:41 ID:M0EswWus
無・・・
僕に取っちゃ想像力の範疇を超える話で全くわからない
宇宙は少しずつ広がってるというが、その外側が無なのだろうさ

でも事実っていうのは
観察者(後から痕跡などを観察する人も含め)の存在
がなければなにも起こらなかったことと変わらないのだろうと思う
詳しく知らないが不確定性原理の考えかたにちょっと似てるやも

24 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 01:43 ID:STud4NQN
無が存在するという有の世界なのか
無すら存在しないのが無なのか

25 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 01:55 ID:Al5Gjjjj
とびらをあけてみたらそこには小さなおしりがあった

26 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 02:05 ID:mNqpJ3/B
宇宙の深淵を覗いたとき
ぼくは一つの星くずになった気がした

27 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 02:14 ID:JWkOIzZS
無から宇宙が始まったとはどうしても思えない。
そもそも何故宇宙はあるのですか?

28 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 02:34 ID:dZhhNvSG
無とはいかがなものか

29 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 03:38 ID:m2DB8p9W
>>1 そういうときはね、SFをね、読むといいですよ。
筒井康隆の「幻想の未来」なんかいいんじゃないでしょうかね。
人類が生まれそして滅びたのは、この目的のためだったんだ、みたいな話です。
でも絶版のようですね。ざんねんでした。

30 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 10:42 ID:8hZALRS8
同意あげ

31 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 10:48 ID:KbhzUnEK
廃墟になった都市を想像すると萌える自分はダメですか?
ジャングルの中の朽ちた高層ビルや、
氷原にスタジアムの廃墟があったり…

32 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 11:46 ID:Oi0zwgMW
この世界は誰かの妄想なんじゃないか、
宇宙は神が研究のために作った一種の模型のようなものではないか
実はこの世界には自分ひとりしかいなくて
友達や家族は脳内でつくられる幻覚じゃないのだろうか

こんな事を考えてしまう。

33 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 11:50 ID:L+3WAN3p
宇宙は実は1つの原子なんじゃないか
そして同じような原子が無数の存在するんじゃないか
と考えたことある。

34 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 11:56 ID:JWkOIzZS
きっと自分の細胞の中でもこういう世界が
繰り広げられてるに違いない。

35 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 12:02 ID:L+3WAN3p
>34 そうそう。それそれ。

36 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 12:31 ID:W8nlSagI
地球がひとつの生命体だとすると、人間は癌細胞。

37 :_:03/08/10 12:32 ID:M1v2yPw/
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

38 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 12:33 ID:aF5jiWWo
>>31
天空の城ラピュタ好きでしょ。

39 :_:03/08/10 12:38 ID:M1v2yPw/
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/jaz04.html

40 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 13:08 ID:6k0cyIId
>>31
モヘンジョ・ダロ大好き人間

41 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 13:13 ID:6dpEWO44
この宇宙は137億歳。
太陽は50億歳。
地球は何歳だっけ?

42 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 13:21 ID:Oi0zwgMW
>>41
46億歳。

43 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 13:28 ID:V2UEnJd4
ヤバイ。宇宙ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
宇宙ヤバイ。
まず広い。もう広いなんてもんじゃない。超広い。
広いとかっても
「東京ドーム20個ぶんくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ無限。スゲェ!なんか単位とか無いの。何坪とか何?fとかを超越してる。無限だし超広い。
しかも膨張してるらしい。ヤバイよ、膨張だよ。
だって普通は地球とか膨張しないじゃん。だって自分の部屋の廊下がだんだん伸びてったら困るじゃん。トイレとか超遠いとか困るっしょ。
通学路が伸びて、一年のときは徒歩10分だったのに、三年のときは自転車で二時間とか泣くっしょ。
だから地球とか膨張しない。話のわかるヤツだ。
けど宇宙はヤバイ。そんなの気にしない。膨張しまくり。最も遠くから到達する光とか観測してもよくわかんないくらい遠い。ヤバすぎ。
無限っていたけど、もしかしたら有限かもしんない。でも有限って事にすると
「じゃあ、宇宙の端の外側ってナニよ?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。
あと超寒い。約1ケルビン。摂氏で言うと−272℃。ヤバイ。寒すぎ。バナナで釘打つ暇もなく死ぬ。怖い。
それに超何も無い。超ガラガラ。それに超のんびり。億年とか平気で出てくる。億年て。小学生でも言わねぇよ、最近。
なんつっても宇宙は馬力が凄い。無限とか平気だし。
うちらなんて無限とかたかだか積分計算で出てきただけで上手く扱えないから有限にしたり、fと置いてみたり、演算子使ったりするのに、
宇宙は全然平気。無限を無限のまま扱ってる。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、宇宙のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイ宇宙に出て行ったハッブルとか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。

44 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 13:39 ID:L+3WAN3p
コピペか・・・
ゴクローサン

45 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 15:21 ID:julMEBtR
>>43
何度読んでもオモロイ。名作だ!

46 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 18:27 ID:J0tSdlEf
>>43
勉強になるコピペ改造だ

47 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 18:29 ID:J0tSdlEf
0ケルビン=絶対0度ってこと初めて知ったアホなもので・・・

ということを言いたかった。

48 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/10 22:56 ID:wDtVJuwd
age

49 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/11 14:09 ID:oK/ut1Va
あげ

50 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/11 16:40 ID:paokU8ix
今の文明って 何度目の 文明なのだろう?


51 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/11 19:00 ID:LSV+gHpe
デニケン的古代観?

52 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/12 14:10 ID:cOSjdV7F
どうせ50億年後には燃え尽きる事が決まってるんだよ。
先の事なんか考えんでいいよ。

53 :_:03/08/12 14:10 ID:V02sVZ+U
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku_b01.html

54 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/12 15:28 ID:7bM6dzCF
誕生してから今まで築き上げてきた地球の歴史が帳消しになるかと思えば悲しい。
しかしそんな事は宇宙にとったら塵みたいに小さい事。それもまた悲しい。

55 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/12 15:32 ID:U/uJYicj
広い宇宙に生命体の存在する惑星は地球だけ。

56 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/12 15:35 ID:EKgjjup1
>>55
そりゃ違うだろ。

57 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/12 15:48 ID:a4y3pnjs
環境破壊で多くの種が絶滅。
人類は増えすぎて自滅。
そのあとはGの天下だろう。

58 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/12 16:12 ID:IBHc3sH3
>>55
太陽系が宇宙の全てかよ

59 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/13 01:18 ID:eR+j02HZ
>>43
それに超何も無い。超ガラガラ。それに超のんびり。

これ違う。ガラガラどころか、今住んでる地球が含まれる太陽系は
約2000億個の星の集団の一部を構成している。
ここでいう星の集団が銀河系なわけで、形は一つとして同じものはないが
他にも銀河系が多数存在する。今観測されているものだけでも
15万個もの銀河系が存在している。
しかも、見える物・見えない物含めた物質も宇宙全体の27%にすぎず、
残りの73%は見えないエネルギー“ダークエネルギー”だという。
つまり宇宙のほとんどは、見ることも触れることもできない“ダークな部分”である。

まーどっちにしろ宇宙はヤバイすぎるね。

60 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/13 22:00 ID:Dn7/T44Z
宇宙はエーテルで満たされてるんだよ

61 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/14 00:33 ID:bmwRiYct
あ・・・ヤヴァイわたしも想像してたら涙出てきた。
泣けて泣けてたまらない。
もうすぐ出産なのにヤヴァイっす。
このこうんでも結局人間なんかそのうち滅びてしまうのに子孫の漉してなんいなるんだろうって思う。
(  ;´Д`;) ウワーッ

62 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/14 01:00 ID:T7fTUS28
>>61
がんばれ。もっとがんばれ。超がんばれ。

63 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/14 01:39 ID:lkA86IRM
トップをねらえ!でも見ればどう?
エヴァを作った庵野って人の作品だけど
面白いよ アニメだけど

64 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/14 01:48 ID:wYaSiJKr
私も"無"から宇宙が生まれるなんて不思議って思ってたけど、
こないだNHKの中山えみりが出てた宇宙の番組見た人いる?
その無と言われてたところは分子よりも更に小さな物質?
が存在していたそうよ。だから無じゃなかったんだと。


65 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/14 02:01 ID:Zv6u2/VY
人類が「宇宙」と呼んでるこの世界の「始まり」が
いつだかあったのは確かなんだろうけど、
それが全ての始まりではないよね?

あと疑問なのは、この宇宙も宇宙の外の宇宙も何もかも、
無くたって良いものなのに、なんで存在するのかね?

66 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/14 03:48 ID:XKZuAvY+
ずっと先の事も昔の事もどうせ
解らないし、生きてもいないんだから
どうでもよかんべ

67 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/14 05:48 ID:0xfvSUGl
地球が太陽に飲まれるとき人類はどうするだろうか!?
つーかそれまで滅亡しないでいられるかもわからんけど

68 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/14 11:08 ID:4nWyBc00
例え死んでもやがて身体は土に還り 
その土を含む地球が地球の形をなくし
星間を漂う塵となろうとも
その塵もいずれまた寄せ集まって星となって
その星からまた生命が生まれることもあるだろう
事実地球も塵が寄せ集まって出来たものであるし

万物流転、輪廻転生

69 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/14 15:38 ID:s8kW3RzV
>>67
人類はいないだろうな。
われわれの祖先が海から陸に上がってからまだたった4億年かそこらだ。
たった4億年で魚とこんなに違う生物になった。
その10倍も長い先のことだ。
人類の子孫がもし生き残っていたとしても
われわれとはまったく違った生物になっているだろう。

70 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/14 18:57 ID:y88bSLwW
永遠に進化し続けるものかなぁ。
生物としての寿命もありそうな気がするんだけど。

>>67
とっくに灼熱地獄になってる頃だから、タンパク質でできてるのは
生きてないだろうね。よく分からんが。

71 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/15 03:10 ID:6Do2AaSf
でも何十万年後だよね?
人間も馬鹿じゃないからめちゃくちゃ科学力が発達して
宇宙用の移民船とか作ってそう
デススターみたいなのできてたりw

72 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/15 03:14 ID:h7o3Sfbb
数万年後はまだ残ってるかも知れんけど、数百万年後はちょっと微妙だね。多分消えてる。

73 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/15 03:16 ID:pqWusONy
その頃には火星で暮らせるようになってる。はず。

74 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/15 03:58 ID:Zw/AMNRU
5億年前、生物の王者はアノマロカリスだった。
そのころ人類の祖先は取るに足りないよわっちい脊索動物だった。
いまやアノマロカリスの子孫はこの世に存在しない。

1億年前、生物の王者は恐竜だった。
そのころ人類の祖先は取るに足りないよわっちいネズミのようなものだった。
いまや恐竜の子孫はこの世に存在しない。

50億年後、太陽の膨張により地球は滅びる。
生物の王者である×××は宇宙船を作って地球を脱出する。
でもそいつらは人類の子孫ではないだろうな。たぶん。

75 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/15 03:58 ID:37S4Ivyv
あと数百年後には海面が上昇して人類は余裕で滅亡している。

いや、その前に核の暴発で地球の外殻が変形し軌道が変わる、勿論人類滅亡。
その後、核の暴発により飛び散った地球のチリが太陽系に飛び散り各惑星に
被害をもたらし、それぞれの軌道も変わる。
太陽系は重力バランスが崩れ全て太陽に飲まれる。
太陽も軌道も変わっているので近隣の惑星郡と衝突。
しかし重力も大きくなりすぎ活動停止しながらも銀河系を暴れる。
銀河系のバランスも徐々に狂い、小宇宙崩壊。大宇宙崩壊。
最後に残るのは「無」。

76 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/15 04:03 ID:37S4Ivyv
>>74
>生物の王者である×××は宇宙船を作って地球を脱出する。
その考えが人類の定義。
もしも、その頃に知的生命体が存在していれば、
人工惑星や人工銀河なんてものさえ作れる位発達しているはず。
最悪でも惑星の管理は出来るだろう。

77 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/15 04:05 ID:Cxa0aYVW
>生物の王者である×××
それは生物で無い可能性もあり得るね。

78 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/15 04:07 ID:37S4Ivyv
>>77
手塚先生降臨!

79 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/15 10:13 ID:O0+2gzng
>>75
核は、そんなにぽんぽん暴発したりしないよ・・

80 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/15 12:38 ID:yh3vhnB6
>>74
>いまや恐竜の子孫はこの世に存在しない。

鳥類は恐竜の子孫か否かという論争もあるが。

81 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/15 15:38 ID:or+mi4QN
息子「パパーあれなにー?」
父親「あれはヒトだよ。あの間抜け面はいつ見ても笑えるなあw」
息子「エサ取り合ってるよ。あ!戦ってる!」
父親「住み分けもできない愚かな生き物だからなあ。絶対に他の集団に譲らないんだ」


82 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/15 23:54 ID:1W5LBgjq
ttp://www.sogogakusyu.net/theme/b.html
>地球誕生から約46億年。そして、人類の出現は約200万年前。
46億年間の地球の歴史を一年におきかえてみると、生命の誕生は3月22日。
現代人のような人類の登場は、12月31日23時57分のことです。人類の歴史は、わずか3分間といえます。
その人類の歴史の中で、エネルギーというものを意識して使い始めたのは、18世紀後半の産業革命以来です。
そのほんの200年間の歴史で、人類は科学技術を発展させ、豊かになりました。

↑良くある例えですがコレ聞く度、うわ〜今の文明なんかハナクソだな、
火ー発見して喜んでるのと原発作って喜んでるなんてもう全然同じ文明レベルなんだろうな。とか思う。

はてさて、全宇宙レベルに発展した文明というのは、一体どんなものなんだろうな!?
あー、本当、こうした問答を見ると俺ら、2000年とか5000年とか昔の人と頭の中が全然変わってねえ。
常にこういう疑問あるよね。

83 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/16 00:09 ID:d52x3hvd
>↑良くある例えですがコレ聞く度、うわ〜今の文明なんかハナクソだな、
>火ー発見して喜んでるのと原発作って喜んでるなんてもう全然同じ文明レベルなんだろうな。とか思う。

逆だろ?
その僅かの時間でココまで発展しただよ。

84 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/16 00:10 ID:d52x3hvd
あげとく

85 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/17 03:11 ID:CnEMQ7Rw
>>私も1さんと同じだけど、私の中で人類のことはどうでもよし。
それより人類のせいで動植物がもの凄い勢いで絶滅したりしてる聞くと
もーだめぽ。・゚・(ノД`)・゚・


あと20歳くらいまでは電車乗ってると窓から見える川が汚れてたり、
日本橋から下覗くと汚い川流れてるんだけど、(葛飾北斎どこえやらって
な具合。)「あーこんなに汚れてしまって可哀相だなー」と凄く悲しくなります。
苦しくて苦しくて私に訴えているような。口が利けたら何て言うだろうってね。
7年くらい前、NHKが「水」をテーマにした特番で
ナレーターが「水」の代わりにしゃべるんだけど
「拝啓、人間様へ」みたいなお手紙を読んだ時、悲しくて悲しくてしかたなかった。

きたねー文ですまそ〜〜

86 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/17 22:26 ID:d7BYGm2V
いつか、いやあと2000年もしたら
「地球?ああ人類発祥の地ですね、教科書で読みますた」

みたいな事になるんだろか

87 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/17 22:47 ID:5SK0puhx
あfげ

88 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/18 21:55 ID:OGvDrUn0
近年叫ばれている環境保護。あなたの環境保護に対する考えは?

A.自分が努力すればいくらかは環境保全につながるかもしれない。
B.自分が努力したところで大して変わらない。
C.自分が努力すれば他人より水準が低い生活をしなければならないので努力しない
D.偽善であるから馬鹿馬鹿しい。エゴを抑える必要はない。
E.気にしている暇がない。自分の事で手一杯だ
F.環境保護って何ですか?

89 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/18 22:38 ID:6GLUKV22
びい

90 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/18 22:59 ID:zUyXHkpt
人類に残された地球上の最後のリソース、それは、膨大に存在する海水だった。

91 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/18 23:34 ID:AYfx2UPz
地球誕生のドラマをわかりやすく書いてるHPない?
生物や植物の進化なんかもしっかり書いてる奴。

92 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/19 01:08 ID:85EODdUI


93 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/19 15:48 ID:DRqrIIvW
ストロマテライトがやったことは環境破壊ですね。
それも、人類の行いとは比較にもならない大規模なものです。
酸素を出すという能力を偶然に得たこいつらは
猛毒の酸素で環境を「汚染」して多くの生物を絶滅に追いやっただけでなく
海水の組成まで大きく変えてしまったのです。

だけどそのおかげで我々がいるのです。

地球環境を変える能力を得た生物はその能力を活用しなくてはなりません。
大気や海水を「汚染」し、放射能もどんどん撒き散らすべきなのです。
人類を含めた既存の生物の多くは絶滅するかもしれません。
しかし、それが、遠い未来に地球生命の歴史に大きな花を咲かせる要因にきっとなります。
それでいいじゃないですか。

むしろ、環境保護こそが、既得権益を守ろうとするエゴなのです。

94 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/19 18:11 ID:utWef80E
どっちにしろ人間はやりたいようにやると思うが。

環境保護だって人間のエゴから始まっているようなものだし、
地球が「ヒトにとって」快適なように維持できれば満足。
どんな理屈つけたって結局はそれじゃないかしらん。

95 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/19 21:54 ID:/5Ad0GHQ
我々はボーグだ。お前を同化する。抵抗は無意味だ。

96 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/21 14:10 ID:ldfRJFXp
>>93
どうでもいいが、「ストロマトライト」な。
~~

97 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/21 14:12 ID:ldfRJFXp
チルダがずれた・・逝ってくる。

98 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/22 15:48 ID:qxNPXau4
地球があと少しでも位置がずれてたら暑すぎ、寒すぎで
この地上にいる生物みんなが生活できないような気候になっていたんだよね。
そう考えると生命体ってのはすごい偶然の中から生まれたんだね。
家族も友人も恋人も、一緒にいられるのって偶然の偶然なんだね。

99 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/22 18:34 ID:LE/Nsx4O
別の生物ができていただけかもしれんよ
人間からみたら生物という呼び方はしづらいものかもしれんが

100 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/22 22:24 ID:LXD6IxTX
宇宙あげ

101 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/22 22:44 ID:4TpZZh/1
変なこと考える人達のスレだなって思ってたんだけど、
何万年後かに地球がなくなるってことは、もしかして




2ちゃんもなくなるの?(´・ω・`)

102 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/22 23:06 ID:MyLWex2N
どんどん歴史の授業が大変になってくな

103 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/22 23:17 ID:e2ZXS07n
>>102
1万年後の小中高校生がかわいそうになってくるな。
しかしそのころになると、知識みたいなのはあんまり必要なくて、
膨大なデータベースからいかに効率よく検索できるか、が重要になるだろうな。
それにしても、2ちゃん誕生1万周年記念は想像を絶する祭りになっているだろうなw

104 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/22 23:54 ID:RBf398XS
4コマ漫画で、地球を我が星の別荘にするんじゃ〜と言って出発した宇宙人。
しかし、幾ら探しても地球は見えず「???」
実は宇宙人の鼻先にある丸い石ころが地球だったってオチ。

よそに生命体のいる惑星があったとしても、文明の進んだ生物がいたとしても
数ミクロンの物かも知れないし巨大過ぎて人間は微生物扱いされる事も。
そもそも人間の尺度で生命体を探すのは無理があるような・・・・
99さんのカキコとダブるけど。

105 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/23 00:06 ID:xE/wac5E
よく砂漠や氷原地帯を「死んだ大地」等と表現することがあるが、
地球にとってそれは死んだことになるのだろうか?

緑や水はないが、大気を動かしマグマを発生させている天体は
死んでいるといえるのだろうか?

そう考えると案外人間の言う「自然を大切にしましょう!」みたいな環境保護は
地球にとってどーでもいいことなのかもしれない。

106 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/23 00:48 ID:LMkUu1NL
1さんに僕がすごい好きな話をしてあげます。以前オカ板のスレで読んだ話。

ある科学者がある機械を発明した。
縦長のドーム型のボディにボタンがついていて
それを押すと頭についていたアームが伸びて
ボタンを引っ張ってまた押せる状態に戻す。
ただそれだけの機械だった。
それは街の広場に置かれ
人々はその周りに集まりボタンを押し続けた。

時は流れ数十年後・・・
人類は核戦争により絶滅した。
例の機械は荒野となった広場に佇んでいた。

そして人類が絶滅して丁度一万年後
機械のボタンが押されなくなって丁度一万年後
その機械から音楽が流れ出した。
それは絶滅した人類への鎮魂歌であった。



107 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/23 00:52 ID:Eu46KFVM
やっぱり人類は天災よりも自業自得で滅亡するのかなぁ。
(核とか戦争とか)

108 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/23 01:06 ID:5vs2Av9H
>>107
だね、いつになっても戦争やめないし。
人間の勝手に巻き込まれて一緒に絶滅する動物達は良い迷惑だよ。

109 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/23 01:08 ID:1RznB7pC
>>106
ごめん。よくわかんないから解説お願い。
何が面白いの?

110 :107:03/08/23 01:16 ID:Eu46KFVM
>>106
「後味の悪い話」スレ?

>>108
厨房のころ、よく考えてたよ。
「人類は地球の悪性遺伝子病だ。人類なんか滅んじまえ」とw

111 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/23 01:40 ID:XxPSLJ1g
>>106
縦長のドーム型ってのは何か意味があるのか?

112 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/23 03:44 ID:o3XwW7D4
>>106
意味わかんないとこがいいような気がした

113 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/23 04:44 ID:3oZbUmR5
究極に無駄な装置が役立つ(?)とき、人類はすでに絶滅したときである。
それがついに訪れた。
確認する人も・・・っていう虚しさ?

114 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/23 04:47 ID:A6Hr77Sm
星新一のパクリだな。
若い人は知らないのかな。

115 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/23 04:59 ID:9KMYI8m5
「ガラスの地球を救え!」
なんてスローガンはアフォらしいな


116 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/23 11:10 ID:XihIaLkw
パクリっつーかそのまんま星新一の文章だと思う

117 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/23 11:36 ID:DekF1Qfa
地球に優しくったって 結局は人類に対してだけしかない
人類が滅びたって地球は痛くもかゆくもないわけ

118 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/24 02:49 ID:R/p2UPh4
106の話は星新一という方の本に載ってるんですか?
読んでみたいと思ったのでよかったら誰か教えてください。

119 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/24 04:35 ID:0I0pDONU
>>118
漏れも教えて欲しい
星新一は大体読んだつもりなんだが・・・
あ、星新一はSF界ショートショートの王様
数え切れないほど多作
もう、お亡くなりになったけど

120 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/24 08:19 ID:tJECyVzp
>>117
地球の歴史からしても人類ってのはちっぽけな存在なんだろうな。
そして人類が滅んだ後もそんなことちっとも気にとめず
地球は廻ったりして。なんかむなしいな・゚・(ノД`)・゚・

121 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/24 14:52 ID:86Jp908Z
そんなことより、あと100年もしたら現在の2ちゃんねらのほとんどは
お亡くなりになってるんですが

122 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/24 22:27 ID:r8HKcdsQ
age

123 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/24 22:53 ID:FG/8AdRW
オイこそが 123げとー

124 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/24 22:56 ID:H+Ux0J4s
いいによ

125 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/24 23:59 ID:474P0mX9
>>118-119
SF板で聞いてみたけど星新一の作品ということしかわからない。

126 :118:03/08/27 01:34 ID:voEHt01S
>>119
>>125
僕もSF板で聞いてみました。
星新一の「妖精配給会社」という短編集に入ってる「ひとつの装置」という
作品だそうです。


127 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/27 04:17 ID:Z9TqvD2w
若い人は星新一知らないのか。
俺が子供の頃は
マンガしか読まない消防から厨房になって
活字本に目覚める頃に出会う本の定番だったのだがなあ。

この話がどの作品かと聞かれてもわからなかったけど。
役立たずなオサーンですまそ。

128 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/29 02:23 ID:Cyd4bfo+
輪廻転生とかさ、あの世とかさ、あるとしたら、地球に住んでる生物は死んだら宇宙の他のモノのあの世と同じ場所に行くの?
違う場所?

あ〜う〜ひ〜きゃ〜
宇宙だの何だの考えると頭がパンクします。

129 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/30 23:32 ID:r98NRLSK
人は死んだら、それまで。
人格や性格、想像や行動は脳が司るもの。
肉体の破滅はすべての破滅。
輪廻転生や死後の世界などありえない、とマジレス。

しかし、宇宙とかのスケールを考えると確かに怖い。
今の技術じゃ火星に行くのに6ヶ月かかるんよ。
今太陽系のある宇宙は130億歳だっけ?
1億光年先にも行けないのに130って…何?
と書き込んだだけでもう、アタマイパーイ!!
まあ、せいぜい望遠鏡覗いて楽しむしかねーな!

芸術も栄光も、自由もいつかは消える。しかし山々は、いまだ美しい。

地球を大切に!

130 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/31 01:23 ID:7PAIIVfD
俺は死んだら幽霊になってでも太陽系の最期を見届けると決めてるんだ

131 :129:03/08/31 01:28 ID:cEtomkXF
>>130
俺もああは言ったものの
太陽系や宇宙の最後(あるのならば)は見てみたいな

132 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/31 01:41 ID:UOBRFpJ5
http://imgsrc.hubblesite.org/hu/db/2003/18/images/a/formats/print.jpg

数千億の星々からなる銀河が数千億ある宇宙から見れ人間社会なんてちりやカス
にも値しないくらい小さいもんだと思って嫌なことは気にしないようにしましょうね。


133 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/31 01:51 ID:+JE/b7xe
藤子不二雄も子供向け漫画を書く傍ら、
地球や宇宙の終末を舞台にした暗い短編を複数出してたな

134 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/31 01:58 ID:cEtomkXF
宇宙の向こうには他の宇宙があるらしいけど
その向こうのまた向こうの端があるのかな
もう訳わかんねー!

135 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/31 10:10 ID:7T/XZc5E
藤子不二雄短篇集の「旅人帰る」読んで見て。
サイコーーーに面白いから・・・。
宇宙の果てを見ちゃった人の話。

136 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/31 16:06 ID:JDwhfiBM
地球の寿命はあと千年もないってこの前新聞に載ってたけど、そうだと
したらやっぱり人間って悪人だよね。


137 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/31 16:09 ID:LPlYqL63
>>1
漏れも症4のころ同じ事考えて
悲しくなって親父の布団にくるまって泣いてた。
でもそんな事したってどうせ地球は回るし。
しかたねーじゃん?
今を生きろよ。

138 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/31 16:11 ID:ZRKjVQW0
>>136
>地球の寿命はあと千年もない

それは「今の地球環境」て意味じゃないの?
千年なんて地球からした鼻糞以下だよ

139 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/31 16:51 ID:JDwhfiBM
小心者の自分は今からでも環境が良くなる事を夢みて数年前から
エコロジーに励んでいるよ。地球に心があるなら目糞鼻糞なんて
思えるかね。


140 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/31 18:09 ID:1kG5TzME
単純な質問だけどさ、宇宙に時間って存在するのかな?
俺たちは太陽が昇ったり沈んだりして確認してるけど、
そういう基準となるものがあるのかな?

141 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/31 18:19 ID:T+hhWVnU
>>140
すればこそ星が誕生したり消滅してりしてんじゃねぇの?
確認のすべや基準がなくても時間の軸は確実にあるだろうよ。

142 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/31 21:36 ID:ZRKjVQW0
>>139
>地球に心があるなら目糞鼻糞なんて
>思えるかね。

人類にとってはおおごとだが、地球にとっては目糞鼻糞だね。

143 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/31 23:29 ID:zaSN3kl5
>>136
地球の寿命というより
人類あるいは生態系の寿命だねえ
地球自体にとっちゃどうでもよかろう

>>140
光の速さが一定なので基準になるさ
それぞれの時間は相対的なものだけどね

144 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/01 01:21 ID:NzG8rT1s
地球には非常に知恵のある生命体が生まれた。しかしそれは他の生物をも巻き込んで滅んだ。
そのあとに新たなる生命が生まれた。それらは前の生命体の残したゴミをエネルギー源にした・・・

なんて妄想してみる

145 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/01 20:48 ID:P4a3WbSR
>>140
時間は宇宙の誕生とともに作られたんよ。
いつか宇宙がなくなるときには時間そのものがなくなっちゃう。

146 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/01 21:04 ID:sefhDYw9
しつこく書いてすまんが、我が物顔で文明と称して汚染をし最後には
焦るであろう人間の事を目糞鼻糞なんて思えるか?普通は許せないでしょ。
以前のレスに地球は誰か(神様?)の飼っている水槽みたいなら失敗した
で済むけどさ。あとさ話が少しずれるけど最近はアメリカやロシアがお遊び
で月を勝手にこの部分はあなたの土地ですよって変な証明書を作って商売し
るらしいけど何で勝手に月を所有してるのって思う。(まぁ国が商売しては
いないと思うが)

147 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/01 22:45 ID:45/c6aF4
>>146
「誰が」許せないんだ?
他の動物か?お前は他の動物の気持ちがわかるつもりでいるのか?
君が君のものさしで「オレはダメだ」と一人で自己嫌悪に陥るのは勝手だが
人間すべてをそれに当てはめるのはヤメロ。
上のほうにもあったがストロマトライトや植物どもに比べたら人間の環境への寄与なんてかわいいもんだ。
環境への影響をすべて悪とみなすというなら恐竜絶滅に関わったとされる隕石や
将来地球を飲み込む太陽までお前は「許せない」と評価しなきゃならんぞ。

148 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/01 22:46 ID:czay+vRT
既出だろうけど、
どうしても『猿の惑星』を想像してしまいます。

149 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/01 22:46 ID:O7+/2a8d
火の鳥でも嫁
>>1


150 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/01 22:46 ID:jUg9JKiG
アダルトDVD1枚500円〜!

http://www.net-de-dvd.com/


151 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/01 23:14 ID:v/1ylJRJ
>>147
天変地異は自然の摂理だから許せるも何もない。でも汚染の事実が明白
なのに、金儲けに走って何もしないどころか事実を無視するやつらが
嫌だ。(これは自分の考えてる事だけど)
「誰が」許せないっていうか少し前にあった地球に心があったらっていう
のを前提に書いただけです。温暖化現象とかだって人間に例えれば身体が
病んでいる状態なのに人間はその事を無視する…とか想像ですよ。

152 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/01 23:21 ID:DUKKS9ei
>>151
地球には心がないんだからそんなこと考えるだけムダ。
てか、心があったとしても人間なんてオレ達の皮膚に巣くう細菌と一緒で
気付いてさえもらえないちっぽけな存在。
日本で頻発する地震のエネルギーと核兵器のそれを比べてみ?

悪いけど君みたいに浅い考えで人類批判するような人間はウザイ。
多分中学生くらいの、グリーンピースの考えに賛同しちゃうタイプだろ?

153 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/01 23:37 ID:qnrVydk5
>>151
温暖化って本気で信じてる?意味理解してる?
マスゴミの言葉を思考停止して鵜呑みにしないようにね?
地球レベルだと今は氷河期に向かってるんだよ?

154 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/01 23:48 ID:f5S6YJfI
どうやらID:v/1ylJRJは、俺達人類が地球からみれば
犬にたかる蚤以下の存在であることが理解できないようだ。

155 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/02 00:13 ID:iN+21UhG
>>153
氷河期に向かっているって何でわかったの?じゃあ何でマスコミは温暖化
とばかり放送するの?温暖化のせいで竜巻が増えたとか変な病気が増える
ってのも嘘なの?

>>154
犬にたかる蚤以下なのに環境破壊できちゃうんだね。

156 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/02 00:36 ID:ZfFajNZ7
浅いな。浅い。潮干狩りが出来そうだ。

157 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/02 00:48 ID:XjvEG5GV
ならば小学生にでもわかるように説明してくれ

158 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/02 00:49 ID:2Y+uZgbe
>氷河期に向かっているって何でわかったの?

地球規模の変化は数万年〜数十万年のスケールで観測します。
ここ数年の変化など揺らぎ程度のもの。

>じゃあ何でマスコミは温暖化
>とばかり放送するの?温暖化のせいで竜巻が増えたとか変な病気が増える
>ってのも嘘なの?

マスコミは視聴者、あるいはスポンサーに受けがよい方向に事実をゆがめます。
最近では、少年犯罪のスケープゴートを求めて「ゲーム脳」などという
妄想にクローズアップしたのがよい例です。
下手にコメントすると自分の名前を使っていい加減な発言を捏造されるため
マスコミの取材を敬遠する研究者は少なくありません。

>犬にたかる蚤以下なのに環境破壊できちゃうんだね。

人間が人間のスケールでものを見ているから
すごい破壊をしてしまってるように見えるだけです。
地球から見た人類の活動範囲をリンゴに例えれば
表面の薄皮を貫通できない程度です。
傷物として出荷できなくなる心配は全くありません。

159 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/02 01:05 ID:z6sgmvFF
そりゃあ地表の全生命が死んでも内部には影響ないだろうけどさ・・・
地表全体が汚染され荒廃することも、「地球が死ぬ」と言えないだろうか?

160 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/02 01:09 ID:VBvS6zgk
>>155
人間は「人間が」暮らしにくくなる程度に環境を破壊することはできるけど
地球の今後を左右するような破壊はできないんだよ。
地上のすべての核兵器をつかってもせいぜい地形を少しだけ変えることくらいしかできず、
それは自然の地形変化と比べたらほんのわずかなものに過ぎないわけ。

オーストラリア大陸を引っぺがして宇宙に捨てるくらいのことができるようになれば
「蚤に刺された」くらいに思ってもらえるかもな。

161 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/02 01:14 ID:2Y+uZgbe
>>159
全然。
「生き物が死ぬ」と「地球が死ぬ」を勝手に同義にするなよ。

162 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/02 01:22 ID:XjvEG5GV
>>158
温暖化って放送する事によって受けが良いっていうけど不安を掻きたてる
だけじゃないですか。視聴率だけのためにやっているとは思えないよ。
あと、南極だか北極の氷が溶けて海面が上昇してるってのは?南の島が
そのうち沈んでしまうってやつ。これらは彼らの憶測にすぎないと言いたい
訳?


163 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/02 01:27 ID:cB33FZP6
チョイ前まで146と似たような考えだった。
でもこのスレ読んで色々な意見を見て自分の頭が如何に固いか思い知らされた。

>地表全体が汚染され荒廃することも、「地球が死ぬ」と言えないだろうか?
146系の考えだとそう言えますね。
158系の考えだと人の皮膚が荒れる程度?
治ってきてはいるが俺の肘はアレルギー性皮膚炎でカサカサしてるけどもちろん血は通ってるし痛みも特になし。
皮膚の細胞は死んでるだろうけど。
人間の破壊もこんな程度なのかな?

でも何より生活板でこんなに哲学的なスレに出会えたことに驚いた。

164 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/02 01:28 ID:wbJ0xbKI
やれやれ、視野が狭い奴が多いなぁ

165 :162:03/09/02 01:34 ID:XjvEG5GV
160の文章読まずに送信しちゃったよ。これ読んでたしかにそうだよな
って思ったよ。でもなるべくなら破壊はしたくないよ。小さい痛みでも
それだけで苦しむ人達がいるんだからさ。

166 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/02 01:36 ID:+2XLdg1B
地球が死ぬとか言ってる奴は何を基準に死ぬと言ってるんだ?
お前の基準で地球の環境を破壊したら地球が死ぬ?(´,_ゝ`)プゲラ

地球を除いた他の惑星にも目を向けて下さいな。
火星は死んでる星ですか? 北極圏に氷の存在が確認されて、微生物の存在の可能性も示唆されています。

地球が死ぬとか環境破壊とか言う奴こそ人間のエゴを他者と地球に押し付けているんですよ?

別に環境破壊マンセーなんて言わん。俺自身が綺麗だと思う自然は大事にしたいと思う。
誰の為でも地球の為でも無い。俺自身が綺麗な自然を見たいから自然を大事にしたい気持ちでいるし行動もしてる。
それだけじゃダメか?

167 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/02 01:42 ID:z6sgmvFF
とりあえず、当分は水と空気と食料とエネルギーに不自由しなくてすみそうだ。
しかし何千年、何万年となると・・・

168 :162:03/09/02 01:50 ID:XjvEG5GV
やっと冷静に考えられたよ。なんか自分がRPGのラスボスのような
立場になってるしw
実は自分も163と同じく皮膚疾患がある。なかなか再生しない自分の
皮膚と何かを重ねていただけなのかも。
最終的には166の考えがわかりやすいよね。自分がしたいからするって
事で良いんだよな。気持ち悪い言い方でスマンが166はRPGの主人公
みたいだな。今まで混乱させて悪かったな。

169 :153=166:03/09/02 02:04 ID:+2XLdg1B
>>168
俺も言葉が悪かったな。言い過ぎなのは謝るよ、すまん。
地球自体にはなんの影響も無いから環境破壊だなんだと声を荒げる香具師には冷笑してやるけど
だからと言って環境破壊がいい事とは俺も思ってない。

地球の為になんて言葉を使うエゴイストこそが一番の病人だと思う。
人間が何したって地球は太陽の周りをぐるぐる回るし、大陸だって移動し続けるんだよ。
人間が何かをした場合、それに返るのは人間と近くの生き物に対してだけ。
人はそこに気付くべきなんだよな。そうすりゃ何をするべきか理解出来る筈なんだがなぁ
環境保護団体の中の極一部の人はそれに気付いてないんだろうな。 < 全員とは言わん

170 :153=166:03/09/02 02:05 ID:+2XLdg1B
>地球自体にはなんの影響も無いから環境破壊だなんだと声を荒げる香具師には冷笑してやるけど

文になってないな、何を言いたいのか自分でもわからなくなってきた。
この文は忘れてくれ

以後名無しに戻ります

171 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/02 02:05 ID:22K2dQE+
>>168
N速+の環境問題ニューススレとか行ってみるといいよ。
報道と現実には開きがありそうだと感じられるから。
温室効果なんかは実際にはかなり疑問視されている。
それがなぜ広まったかというと名前がわかりやすいから。
不安を煽るのもそれが喜ばれるから。
環境問題に触れることで作り手も満足してるのかもね。
極の氷が融ければ海面は上昇するけど、あくまで融ければの話。

172 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/02 03:33 ID:S0clLGU0
こりゃ泥々になるかなと思ったら、賢い終わり方だったね。
おまいらほんのすこーしカコイイ

173 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/02 05:53 ID:F38aYHb8
「寄生獣」には、イビツな環境保護の問題が少し出てきてるね。

いまの市民運動だとかNGO様なんかは、
「自分たちが滅びるのはイヤだから、現在の地球環境を維持すべき」
と口が裂けても言わないな。
「自分勝手でスマンが、今の環境が人類生存には大事なんだよ」
と言えばいいのに。

「地球にやさしい」
これほど、地球をナメた言葉はないと思う。寄生獣にも出てたが。

174 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/02 23:02 ID:o8H9EApT
>>172
同意
>>173
同意

でも「人間が滅びても人間以外の生態系を維持すべき」と考えてる人もいるね
罪悪感でいっぱいなんでしょうね

175 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/03 00:55 ID:mMjiPJjq
そういうやつに限って自分は死にたくないんだよね

176 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 01:20 ID:OyNb6zNC
まあしかし、地球にせよ人間にせよ、生まれたからには死ぬのが運命だ。
ソルだって、いつまでも持ちゃぁしないんだし。
いずれは赤色巨星化したソルに飲み込まれるのだ。
まあ、今を頑張って生きることだよ。
我々に出来るのはせいぜいそんなもんだ。

177 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 01:32 ID:jpAbXo+O
2014年に小惑星が落下することになったから
それ以降のことはもう気にしなくていいんだよ。

178 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 01:43 ID:N4VZdNbf
海底すら謎の謎なのに、宇宙、ブラックホールなんんて・・・
で、ブラックホール(ペシャンコに潰されずにいたとしたら、その向こうにも
やっぱ世界とかあんの?

179 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 01:46 ID:9wsLCVkv
>>178
>で、ブラックホール(ペシャンコに潰されずにいたとしたら、その向こうにも
>やっぱ世界とかあんの?

(゜Д゜)ポカーン

180 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 02:10 ID:yV6qqpf2
>>178
普通に考えると、一生抜け出せないまま縮み続ける

181 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 02:11 ID:yV6qqpf2
あ、でも待てよ、そしたら吸い込まれた物体で
いずれブラックホールはパンクするのかな???
あれ?

182 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 02:55 ID:jpAbXo+O
>>181
ワラタ
その調子で考えつづけてくれ。
気が向いたら答えを教える。

183 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 03:11 ID:x1KcRPoo
>>1よ!お前がボロボロになった兄さんの変わりに
デ○ルガン○ムのパイロットになるのだ!
なに?嫌だと!?だからお前はアフォなのじゃ!

184 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 04:06 ID:eXkUl4do
そっか、じゃあブラックホールの向こうに世界はないんだね。

185 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 04:08 ID:UPNFWOVe
>>180ブラックホールの話で一生って・・・。スパン短すぎない?

186 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 04:11 ID:+ImWugs+
ブラックホール
吸い込むからには吐き出す場所もある、って説もとうぜんある

187 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 04:20 ID:f1+XKKIx
ブラックホールってカービーでしょ。

188 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 06:02 ID:2mjBum+U
何万年後の地球はウリが君臨しているに決まっているニダ<ヽ`▽´>
というレスは既出ですか?

189 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 07:06 ID:6Bebr+mI
知るか

190 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 07:08 ID:zm8lzQno
太陽が無くなったら、ってのは考えた事はある。
まあ自分は生きてないだろうけど、それまで人類生きてたらその世代の人たち大変だな、
ぐらいにしか考えなかった

191 :どとうとしや:03/09/04 08:24 ID:kXGM8jRF
俺はあんまり想像している暇なんてないものだから。
まあ、違うようなのに頭使って前向きに生きようぜ!

192 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 13:33 ID:sKT5Wm84
>>190
太陽がなくなる前に、地球が先になくなってるから、安心しる。

193 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 18:17 ID:2mjBum+U
ほとんどの人間のとって1万年後の未来より今月の小遣いの残高が心配なのは確実。

194 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 18:19 ID:6NXfkDWZ
>>193
今を生きろってことやね?

195 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 18:47 ID:fOv3nBkq
地球にとっての究極の環境保全は人類が居なくなることです
或いは原始人時代の人口と文明に留めておくか

196 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 18:55 ID:HKeA9SrN
どうせ人類が居なくても他の生物が知的生物になってたかも知れんし。

197 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 21:19 ID:7TFmg/VT
>>196
そう、手足が8本くらいあったかもね。

198 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 22:20 ID:dcaTYJOE
人類だって生物の一つなんだから
それで環境破壊になるならそれが運命なんだよ。
恐竜が植物大量に食うのと同じ事だ。

199 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 22:31 ID:Ta8H9zKu
まあ>>195はレス読み返して出直して来いってことだ

200 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 22:47 ID:VZkhQozq
何万年もたって人類が滅びても関係なく生き物が繁栄してる地球を想像すると
凄く喜ばしく思えるのはオレだけか?

201 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 23:45 ID:OyNb6zNC
>>200
そう言えなくもないが、素の人間は脆弱だが、無い知恵絞って生き残ろうとするので
結局生き残りそうな人間以外の生物と同程度浅ましく生きのこるでしょう。
ええ、きのこりますとも。

202 :たけのこ:03/09/05 00:28 ID:FO508c4e
きのこりますって・・・(クス


203 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/05 00:45 ID:bSXlKQA7
>>202
201は木が残ると言いたかったんだろう。
砂漠化とは言っても緑はきっと残るに違いないよ。と言いたいんだろ。
素敵じゃないか

204 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/05 00:48 ID:evRMJ95F
むかしむかし、「この先生きのこるには・・・」ってスレがあってね、

205 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/05 01:00 ID:WfG/CdHW
俺は「きのこが残る」の略語かと・・・

206 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/05 01:02 ID:qvL/7G53
をいをい、きのこるを知らない香具師がいるとは思わんかったぞ。
まあ、内容はスカなわけだが。

207 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/05 01:20 ID:ompe7eTf
てか,A.I.のラストみたいな事になってんじゃないの?



208 :たけのこ:03/09/05 02:14 ID:mEtrZYPI
>>204
そうそう、それ思い出して。
201タン、悪気じゃないのよ、ゴメンね。

209 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/05 08:57 ID:03RwizOt
きのこ王国

210 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/05 11:51 ID:f96FJttX
去年だったかな、タイムマシンって映画映画。
80万年後の世界へ行く話たっだんだけど
おいおい、千年二千年じゃなくて80万年かよと結構ワクワクして
見にいったんだけど正直ガッカリだった。

俺的には人類は2〜3千年後には滅亡してると思うね。

211 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/05 19:04 ID:2TIOoEli
2004年1月18日(日)に人類は滅亡します

212 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/05 20:38 ID:O0r8uSNq
人類が滅亡して何千万年か後には、また人間みたいな
知能の高い生物がでてくるのかな
で、そいつらが人間の骨や建物の跡を研究するんだろうか

213 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/05 21:04 ID:6cwbQ7Mv
人類以降に地上に君臨する生物
1ゴキブリ
2ネズミ
3アリ
4カラス
5ハエ

214 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/05 21:07 ID:mqZ12W8v
>>213
山崎

215 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/05 21:10 ID:qvL/7G53
誰が書いたSFかわるれたけど、ワープだかそういう超光速航行技術が開発されて
外宇宙とかに探検に行って、その後地球に帰って来るわけです。
そうしたら地球は既に滅亡していたって言う。

多分、人類滅亡後はもう地球はもう再利用できるようなものは
ろくに残っていないでしょうから誰かが後釜に座るとしても
多分地球外生命体でしょう。

216 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/05 21:17 ID:6cwbQ7Mv
>>215
文章も理論も滅茶苦茶

217 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/05 21:24 ID:9CQ/YFWU
>>211
千乃さんですか?

218 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/13 15:58 ID:2YiJX+PQ
>215
そして自由の女神を発見するわけだな


219 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/17 16:33 ID:cZSNmlmS
で、>>1の気持ちはどうなったんでしょう。

220 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/22 14:13 ID:/vR+d5XS
太陽にも寿命があるらしいじゃん。50億年だっけ?
それ考えるといつかは地球も終わりじゃん…って思って泣きそうになる。

50億年もあれば余裕で人類は新しい星を探したり、造ったりしてるさ!
って思って悲しい気持ちを抑えてる。


小学生の頃、あと親と何日暮らせるんだろうとか考えて、
日数にしてみると意外と多くない感じがして、親の前で泣いたことがある。

221 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/22 14:20 ID:wrI4jLZV
>220
可愛いやつだな。

222 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/22 14:25 ID:KocBZX/g
オイこそが 222げとー    

223 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/22 18:53 ID:GS8wv0NO
>>220
最後の二行あたり・・・激しく同じ事したし・・・

後何秒くらい生きられるのかを計算すると微妙に鬱になる・・・違う意味でかもしれないが

224 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/23 09:03 ID:QAm2tIEK
寿命80歳の人間が生まれてから死ぬまでには

2522880000(25億2288万)秒ある

225 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/23 10:19 ID:7vgyrtzG
それしかないのか…鬱

226 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/23 12:51 ID:MpMkdWxA
だれか計算してくれ。いま29歳だが、人類の歴史にたとえるとなに時代あたりでしょうか?

227 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/23 13:49 ID:ETpvyVYq
>>226
バリバリ旧石器時代

228 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/23 17:01 ID:ojy5MlYt
それよりも人生の1/3を睡眠に費やしてしまうのが
非常にもったいない。

さらには毎日片道1時間半を通勤に費やしているヤシ。
毎日3時間を通勤のために使うってことは
50年通勤したとして6年間が移動の時間・・・

229 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/23 17:59 ID:7vgyrtzG
そして8年間が2ちゃんの時間・・・

230 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/24 01:33 ID:YMFoIm94
三分の一睡眠に費やしてるって聞くと
まだまだ寝たりないなあと思う
二分の一は寝てたい

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)