5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

≪あれは幻だったのかなぁ?≫と思う不思議な体験談

1 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/06 00:34 ID:arOdME53
転校してきた美少女と友達になったがすぐまた転校していってしまった。
中途半端な時期の転校だったから、卒業アルバムの中の写真にも映っていない。
本当に転校してきたのかな、あの子は。。

というような体験談。
夢か幻か、現実かそうでないのか今でも記憶が曖昧。
そんな経験、意外と多くないですか?そんな話をここで一つ。

162 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/22 01:12 ID:eH8Gz7zw
相方と一緒に住み始めた頃、いなくなってしまった
相方の飼い猫が私の枕もとに座っていた。
半分寝ぼけていた私が、
「しぃ(猫の名前)、しぃ、何やってんの?」と言うと
こっちを少しだけ向いて、また座って毛づくろいをしていた。

相方は私の、猫を呼ぶ声で目を覚まし、
「あれ?しぃいたの?」と私に聞いた。
その頃には猫はいなかった。

夢を見ていたのか、猫の幻を見たのか・・・


163 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/22 02:25 ID:b+0L/ptG
無責任な飼い方しないでよ。

164 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/22 20:49 ID:c2VfekDo
>>162
しぃならここで元気にやってるよ
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/aasaloon/1062917601/

165 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/26 00:08 ID:U1eE0WQu
3年前の秋の事。
山あいの道を車で走っていると、
突然前方から巨大なタンポポの種のようなものが飛んできた。

綿毛の部分は大人の手ぐらいあり、
種の部分はソフトボールを一回り小さくしたぐらい。

その種はフロントグラスにバチッと音を立ててぶつかり、
そのまま風に流されて屋根の上へ。
あわててルームミラーで後方を見ると、
すぐ後ろを走る車の下に入って見えなくなるところだった。

かなり車の往来の激しい時間で、
しかも路肩には車を止められるような幅も無く、
正体を確かめられずにそのまま通過するしかなかったが、
家に帰ってからフロントガラスを確かめてみると、
ぶつかった所には確かに表面が削れたような1cmぐらいの傷が出来ていた。

しかし、というか当然というか、
周囲の者は誰も信じてくれない。
家族は憐れんだような薄ら笑いを浮かべるだけだし、
友人に至っては「原発の放射能のせいじゃないの?」と笑うし。
(事実、現場から10km圏内に原発があるのだが)

今では引っ越してしまったのでその道を通る事も無く、
当時乗っていた車も買い替えで廃車にしてしまったので
今さらその奇妙な植物?を探す機会も、
事実を証明する手立ても無いのが残念。

166 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/26 03:40 ID:TmxIjGfx
ハッキリ覚えてるから細部まで全部書きます。

高校生の時、友人の家に行くために自転車をこいでいました。
場所は、京浜東北線の王子駅から上中里駅に向かう線路下の暗い道です。
今でもそうだと思うけど、他の路線や、路面電車の線路が入り組んだ変わった道です。
秋の19:00頃だった為、もうすでに空は真っ暗で、街灯や民家の光が道を照らし始めていました。
変な物を見たのは、踏切で止まった時です。

自転車に乗った中年サラリーマンらしき人が私の前にいたのですが
その人の頭のほんの50cmくらい上空を、とても大きな蛾が飛んでいたんです。
両手の手首同士を付けて左右に大きく開いてみてください、頭から指がはみ出るくらいの大きさになると思います。
そのサイズなんです。
思わずギョっとしましたが、そんな蛾が東京というか日本に居るはずありません。
鳥かコウモリかな?と見直したんですが、ホバリングするような飛び方はやっぱり蛾です。
そして大きな蛾特有のゆったりした飛び方で、静かにオジサンの頭の上を跳び続けています。
羽根は飛んでいるために良く見えなかったのですが、胴体は真っ白で
触角は髪をとくクシのように広がったのが二本、小さな頭部から生えていました。
やがて電車が通り過ぎ、オジサンは走り始めたのですが、蛾はオジサンから離れずに一緒に飛んでいきました。

怖いと言うより、神秘的なものを見た感じがした私はただ呆然と見送りました。
ちなみに近くに住む友人にそのことを話したんですが、当然、見たことがないと言われました。
他に見た方、いませんか?

167 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/26 04:37 ID:N0Y7DnI7
>>166
>頭から指がはみ出る



168 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/26 13:59 ID:LnYVJ5UW
>>116
>両手の手首同士を付けて左右に大きく開いてみてください、頭から指がはみ出るくらいの大きさになると思います。
そのサイズなんです。
思わずギョっとしましたが、そんな蛾が東京というか日本に居るはずありません。

手はでかい方だけどさ、普通にいるよ、そうゆう蛾。最近はあまり見ないけど。夜になると、ネオンとか電燈とかの光源の近くにたまにいるよ。

169 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/27 12:13 ID:EDfrXzFT
ガキの頃、ベッドで寝ていてものすごい揺れを感じて飛び起きた。
部屋全体がゆれていた。
しばらくしたら収まったのでそのまま寝たけど、翌朝家族に「夜中に
地震があったよね?」と言ったら「まだ寝とるんか?」と言われてし
まった。
結局ゆれていたのは自分の部屋だけだったらしいが…夢?

170 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/01 14:27 ID:fKiyndI2
2年程前のことなんですが、よく晴れた小春日、私は一人で公園に行き、散歩コースを歩い
ていたんです。そして、ふと、地面に丸い陰があるのに気がつきました。まるで風に吹かれ
ているようにゆっくり一定の方向へ動いていました。私は(気球かな、めずらしいな)と思
い、あるとおぼしき空を見上げました。すると、上空には蜃気楼のような、空気がゆらゆら
蠢くような、よくわからない何かがあるだけで、はっきりと陰になるようなものは一切なか
ったのです。私は不思議に思い、その空気の揺らぎをよく見ようと真下まで近づきました。
その瞬間、反射光のような、眩しい光に目が眩み、次に目を開けた時にはもう陰もろとも正
体不明のモノはありませんでした。???矢追純一の世界???それとも科学的に説明でき
る、自然界の現象なんでしょうか。謎なんです。

171 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/01 14:32 ID:9cOrsZZu
もう1回上げときます  (右端の娘に注目)
http://sweel.s14.xrea.com/seem/image/cgi-bin/img20030630021261.jpg


172 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/01 15:03 ID:4sbdGdwf
>171
見えないぞ

173 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/01 15:37 ID:P7Oxtaga
小さいころ見て今でも忘れられないもの。
たぶん小学校2、3年だったと思うんだけど、マンション内の公園のベンチに
夕方一人の男の人が座っていた。平日のそんな時間に人がいるのは
珍しかったので妹と友人と4人ぐらいで近づいてみると
男の人、首から上がなかった。
こ汚いジャンパーの襟の部分にはつるっとした首の断面が。
もしかしたら寒かったから頭を服の中に突っ込んだ禿の人だったのかもしれない。
が、「首なし男やー」という私たちの野次にぴくりとも動かなかったんだよね。
あれはなんだったんだろう。

174 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/01 16:02 ID:J40wyKH8
大学の時、朝の四時頃卒論のコピーのためコンビニへ向かう途中、
朝霧の中から自転車に乗った白いターバンをかぶったイスラム系男性があらわれた。
自転車の前のカゴには大きな赤いとさかの白レグホン(ヒヨちゃん)が
ちょこんと乗っていた。

今思い返しても幻想的な光景ですが、ホントに見たんだよ?

175 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/01 16:06 ID:7uUMZfvh
確か小学生のころ
近所のオジサンがふざけて私にくれた宝くじが
10万円くらい当たったんだよなー。
新聞の当選発表を見てすごく驚いて
「おかーさーん」と走って見せに行きましたよね。

ねえお母さん、確かあなたに渡しましたよね?
あれは幻だったのですか?

176 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/01 16:10 ID:VckxzSsW
>>175
追求してみては。

177 :175:03/10/01 16:16 ID:7uUMZfvh
>>176
うん。してみる。
このスレ見て今おもいだしたんだ。

178 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/01 16:18 ID:PILveasd
☆すべて女性スタッフだから安心。大手と同じ分割払い。
☆秘密厳守。ご家族・会社に絶対内緒にします。
☆50万まで無担保・無保証人。来店不要・即日振り込みします。
☆当社は悪質な「紹介屋」「闇金」等、一切関係ありません。
☆お金の必要な方、安心して直接当社にお申し込みください。
  重要→{当社は安心の法定利息内融資}←重要
     http://furikomi.jp/(携帯・PC)

179 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/01 16:28 ID:EQu8/jDq
幼稚園のくらいの時。
夕方まで友達の家で遊んで、帰ろうと外にでたら
いつもと反対の方角におおきな夕陽が沈もうとしていた。
それは間違いなく東の空。
子供心に、「明らかな違和感」に恐ろしさを覚え、家まで走って帰った。
方角的に自分の家は西側にあり、帰途に夕陽を見た記憶はない。

4、5歳のころの記憶が少ない私だが、あの夕陽のリアルさは今でも鮮明に覚えている
あれは夢だったのか、それとも幻か

180 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/01 17:15 ID:k2KKopKx
小学校3年くらいの時。布団の上でゴロゴロしてたら、耳元で「〇〇にご注意!」という声が聞こえた。
家には誰も居ない。僕はなにか重要なメッセージだと思って、その警告を忘れまいと誓ったのだが
今「〇〇」の部分がどうしても思い出せない・・・

181 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/01 17:17 ID:fKiyndI2
>172は何を見せたかったの?

182 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/01 17:18 ID:fKiyndI2
まちがえた。>171だった。


183 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/01 17:26 ID:CPyDQq40
コンビニで夜勤してたころ
早朝、空を見上げたらギザギザの飛行機雲
ああ、飛行機がギザギザ蛇行したんだなと納得して店内へ



ちょっと待て

飛行機がギザギザには飛べねーよ!
あわてて使い捨てカメラもって出たころには流されてだらーんと。

184 : :03/10/01 17:35 ID:v9Yuf1FD
7歳の頃、夜中にふと目覚めて机の上の目覚し時計を見た。午前1時。
「なんでこんな時間に起きたんだろ?」と何気なく部屋を見回した後、
もう一度時計を見ると午前6時。怖くなって布団かぶりましたが、
間もなく叩き起こしに来た兄に布団から引きずり出されました。
寝ぼけてたのかとも思いますが、意識がはっきりしていた覚えがあります。
何が起こったんだ?


185 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/01 17:49 ID:4Vjicxdb
保育園のとき、みんなで近くの裏山って呼ばれてた山に行ったんだ。
そしたらね、あったんだよ。
黄金に輝くウサギのウンコが。
黄土色っぽいんじゃなくて本当に金色!!

月日がたつにつれて忘れちゃってて
中学生くらいのときにふと思い出したんだ。
でも自分の中で夢か幻って決め付けちゃってたのね。
そしたらさ、覚えてたんだよ、同じ保育園のナオちゃんが!!
絶対、あれは本当にあったんだと今でも思ってる。

186 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/02 00:27 ID:G49TLeDt
日曜八時のたけしの天才TV(?)
で島崎だったかクワマンが
外国のエロ女優(?)チョッチョリーナとかいったかな?
その金髪の女性とマヂエッチしてたシーン流れたんだけど
あれって幻だったのかなぁ。
日曜八時にそんなシーン流すはずないし、
深夜番組でもそんな破廉恥なの流すはずがない。
でも見たんだよー。
結合部分はモザイクじゃなくてハートマークでした。
このハートじゃまだなーとリア厨ながら思った記憶あり。
夢幻だったら、
すんごい欲求不満時代を過ごしていたことになる、嫌すぎだー

187 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/02 13:54 ID:F7GUOcYv
このスレ見てると、やっぱり小さい頃って、
みんなそれなりに動物的(?)な能力を持っていたんだと思う。

おれは空とべたよ。
いや、たぶん夢の中なんだけどね、
ジャンプして足をばたばたさせると浮かぶんだ。
煙みたいに地上数十センチのところをほわぁ〜んと。
本当にリアルな感覚だったし、何度も経験してるよ。
「たぶん」夢の中なんだろうとは思うが…

188 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/02 22:20 ID:vVKFsWU7
小学校からの帰り道全く知らないおばちゃん(今思うとおねーさんか?)
いつのまにか手つないで歩いてた。
盲目の人だったのか、ただなんとなく手を繋いでしまったのか・・
途中でふと気づいてダッシュで走って逃げ帰ってしまった。
なんだったんだろうか・・・ただ母親のような温もりを感じていた事は覚えている。

189 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/03 01:38 ID:78CTsbbG
>188
生き別れの実の母だったりして。

190 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/03 18:45 ID:qoDEDyve
4年前、デカい賞とったのに...もうクエネ...。

191 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/03 23:32 ID:CKIt6SDo
何年か前「リング」がテレビ放映されていた。
自室で一人で見ていたらちょうど貞子が出るシーンで
一階のその部屋のサッシ窓をトントン と叩く音がする。
心臓が口から出そうになったけど、隣の部屋では母が起きていたので、
怖いことがあっても何とかなるだろうと思い切って窓を開けた!!

犯人は・・・飼い猫だった。「にゃあ」と一言鳴いて「ちょっと通りますよ」みたいな感じで
母の部屋に移動した。
だが・・・、猫が入る分にはジャンプすれば可能だが、
窓を叩くには30pくらいの少々厳しい高さがあるサッシだった。
しかも尻尾や前足でガラスを叩いた「トン」一回でもなく、体をぶつけた「ドン」でもなく、
確かにノックのような「トン、トン」という音だった。

192 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/05 21:24 ID:+PaWpa0M
信じないかもしれないけど俺小さい頃、死が近い人がわかったなー。
顔が白くもやがかかったように見えてそれがだんだん濃くなってって
10日位するとその人が死んじゃうんだ。
小4くらいまでは見えてたと思う。
そのくらいの頃に初めて家族で東京に来て顔が白くもやがかってる人が
あんまりたくさん居るのに驚いて具合悪くなっちゃった事があったんだ。
それ以来あんまり見えなくなった気がする。

いちばん悲しかったのは、集会所のおばあちゃんが
顔が白くもやがかって見えたとき。
そこのおばあちゃんだけが俺の話を信じてくれてた。
目をこすってもこすっても、もやは消えなくて
そのうち涙が浮かんできてますますばあちゃんの顔が見えなくなった。


193 ::03/10/05 22:16 ID:rn5YQEf4
うちのぢいちゃんは戦争のとき太平洋の島に逝っていました
戦闘?撃ち合いが終わって、あたりが夕焼けで真っ赤に染まり
ジャングルがしーんと静まりかえっていました
誰もいない死体だらけのタコ壷の中に入って休憩していると、いつの間にか隣に兵士がいたそうです
その人は夕焼けをぼーっと眺めながら、「おい、日本はどっちの方角だ」と尋ねました
おぢいは北東を指さしてたぶんあっちじゃないかと言いました。
そのぼーっとした兵士は「今時分、あっちで家族は晩飯の支度でもしているんだろうなぁ」とつぶやきました

194 ::03/10/05 22:20 ID:rn5YQEf4
おぢいは、「ああ」と相づちをうって北東の夕焼けを見上げました
そのときタコ壷の上から聞きなれた上官の呼ぶ声が聞こえました
「おい、貴様、誰と話しているんだ」
と不思議そうに問います
あれっ、と思ってとなりを見ると、そこには兵士の死体がありました

195 :にじ:03/10/05 22:42 ID:MOUO4TNv
大阪と奈良を結ぶ阪奈道路を
車で走っている時、道路の左側を
小学生ぐらいの兄弟らしき2人の男の子が歩いていた。
「こんな車が多い道を危ないなぁ」と思いつつ少し右に膨らんで
その子達をやり過ごした。
横を通る時、その子達がTシャツ、半ズボン姿で
肩から画板を下げているのが見えた。
通り過ぎてからバックミラーに写った
俯き加減に歩く2人を見た時、全身に鳥肌がたった。
その日は元旦で厳寒、しかも真夜中の1時過ぎ。
あの子達はなんだったんだろう。
私には霊感はないんだけれど。


196 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/05 22:46 ID:nnk+++1u
悲しい話だね。日本に帰りたかったんだろうなぁ。

197 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/05 22:46 ID:nnk+++1u
>>196>>194へのレス


198 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/05 22:56 ID:nnk+++1u
世界的に有名なある作家が、高齢のために引退すると発表してまもなく、
その人が亡くなったニュースを見た。
その人の作品や人生についての番組を見た後だったので、
あんな優しい繊細な人が…、と悲しかった。
その週末、友達数人と遊びに出掛けた時に、亡くなったその作家の話になった。
「その人、亡くなったね。静かに眠るようだったって…」と言うと、皆知らないと言う。
引退の時は話題になったけど、亡くなったことはそんなにニュースで何度も
流さないよね、ということでその話は終わった。
それから二、三日たって、(私にとっては二度目の)その作家の訃報のニュースを見た。
前の週に流れた、あの訃報のニュースは何だったんだろうと…。

199 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/05 23:07 ID:rn5YQEf4
>>194 セツナイ話だね

200 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/05 23:34 ID:NDYbIDXU
>>195
昔は冬でも半ズボン姿のガキって結構いたけどw、さすがに
上半身までTシャツだけってことはまず考えられないよね…

201 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/06 00:28 ID:9njDJNgk
寝ながらラジオの深夜放送を聞いていたら,
番組の途中で「アメリカの○○州で大規模な地震が・・・」というニュース速報が入った.
別に気にしないでそのまま眠ったのだが,
翌日,テレビを見ても,新聞を見てもそれについての報道がまったくなかった.

何だったのかな

202 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/06 01:02 ID:K2jhC1fk
>>201
これから起こることだったりして…((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

203 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/07 00:27 ID:qePFZYMX
>>196-198
話もすごいがIDもすごい


204 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/07 00:40 ID:YZ9WzEdx
>>201
オーソン・ウェルズ

205 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/07 15:07 ID:mXNOAzC6
>>201
恐怖レイディオ

206 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/07 15:51 ID:mW7SFGMh
>>201
壊れかけのレイディオ


207 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/07 23:23 ID:q2ru72VB
>>201
サラウンデド・バイ・ザ・レイディオ

208 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/07 23:45 ID:+Cjhu9md
社内で一番イケメソMくんと、社員旅行でおなじグループになった。
宴会の後、廊下ですれ違いざまMくんが「Sさん(私の名前)」と呼ぶので
振り向いたら、浴衣を前をガバッとはだけて、ティムポを丸だしに
してますた。 その瞬間 私の頭は真っ白になリ気がついたら自室の
布団の上でした。

あのティムポは幻だったのでしょうか?

209 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/08 00:11 ID:lSwJHhen
子どものころ、近所の川べりの穴から、すごいでっかい蛇が2匹
絡まりあって出てきた。2匹とも2mくらいあった気がしている。
交尾してたんだろうけど、正直不気味な光景で、ずっと見てたら
だんだん近所の人がいっぱい集まってきた。
絡まりあって橋の欄干まで這ってきたところを、近所のおじさんが
トンカチで蛇の頭をガツンと叩いたら、2匹離れて逃げてった。
(いま考えるとヒドイ)
別にありえない話ではないけど、夢だったのか現実だったのか、
今だにちょっと不思議。

210 : :03/10/08 01:06 ID:2B948bQA
中学のころ、テスト前に自分の部屋で世界地理の勉強してました。
んで、ここは地図帳でなく地球儀で確認した方が良いなーとおもって、
卓上の地球儀を見ると、「しゃるるるるるるーーーー」
っと偉い勢いで回転していました。
「?!?!?!?!」
風で球体がそんな勢いで回るわけもないし。

腰を抜かして階段転げ落ちるように一階の居間に避難した。

あれはなんだったんだと、今でも不思議。

211 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/08 01:10 ID:pVR1BVFZ

>>210

右脳開発でテレビのリモコンをさわらずにつけたり消したりする子供が
いるそうですが、もしかしてあなたも右脳が開発されたせいで?かも。

82 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)