5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

彼女のお父さんが亡くなってから・・・・

1 :1 ◆z4p87jrWrs :04/01/28 00:42 ID:UiT1ymwQ
2002年の年末に彼女のお父さんが亡くなった。
9月に体調を崩し、入院したら、
現代医学では存在は認識されているものの、
治療法・対処法は解明されていない病気ということがわかった。

オレと彼女(以下S)はもう8年のつき合い。
もちろん結婚を考えていたが、
きっかけがないままお父さんの病気発覚。
急いで病床のお父さんに結婚の申込に行った。

2 :1::04/01/28 00:43 ID:LYLlJAXf
にげっと

3 :Rozette:04/01/28 00:46 ID:E3oF5fPQ
ドラマの一話?それとも最終話?
どちらですの?

4 ::04/01/28 00:48 ID:04w/t5cI
実は6話目です

5 :1 ◆z4p87jrWrs :04/01/28 00:48 ID:UiT1ymwQ
お父さんはオレとSが長いつきあいなのは知っていたが、
正式にあいさつをするのは、皮肉にも病気がきっかけになってだった。

お父さんは「やっとこれからが始まりだな」と言って、
後日返事をすると言い、そのまま他界してしまった。

悔いた。
長いことつきあっていながら、
花嫁衣装を着た娘の姿を見てもらえなかった。
自分がぐずぐずしてたせいだと、心底悔いた。

6 :1 ◆z4p87jrWrs :04/01/28 00:50 ID:UiT1ymwQ
書きためてコピペすればよかったかな・・・
すまんがゆっくり見ててくれ。

7 : :04/01/28 00:50 ID:yjWjld3u
ドンマイ

8 :1 ◆z4p87jrWrs :04/01/28 00:58 ID:UiT1ymwQ
お父さんのお通夜・葬儀の間中、
親族でもなんでもない身ではあるが、
オレは精一杯Sとお母さん、弟と妹を気遣い、
いろんな手伝いをした。
お父さんに少しでも許してもらいたかった。

初七日まで終え、
大晦日まであと2日になった夜中の高速道路を
ひとりで東に向けて走りながら、
Sを幸せな花嫁にすることが一番の供養だと考えた。

9 :1 ◆z4p87jrWrs :04/01/28 01:05 ID:UiT1ymwQ
オレは危篤の連絡を受けた12月27日に、
仕事を早退して高速で3時間かけてSの自宅に向かったので、
残してきた仕事を片づけるため、
初七日が終わった29日の夜、
いったん自分の部屋に戻り、
年が変わって2日に改めてSの家を訪れた。

やはり一家の大黒柱であるお父さんを失い、
Sの家族は憔悴しきったまま、
2003年を迎えていた。


10 : :04/01/28 01:07 ID:04w/t5cI
>>1
で?
あなたは何を相談したいんですか?

11 :>>1:04/01/28 01:11 ID:Ltajdz+J
何のスレだ?これは・・・オレはすごく自分の身と重なるのだが

12 :1 ◆z4p87jrWrs :04/01/28 01:14 ID:UiT1ymwQ
いろいろな手続きや葬儀屋とのやりとりなどがあって、
忙しく動いてはいるものの、
浮き足立っているのがわかる。
仕方のないことだと思った。

そんななか、仏壇に手を合わせてお参りの終わったオレに
お母さんが
「主人ね、病院の看護婦さんに『娘が結婚するんだ』って自慢してたそうよ」
と教えてくれた。
ものすごいうれしさと同じだけの申し訳なさが胸を埋めた。


13 :_:04/01/28 01:16 ID:Ltajdz+J
ほぉ

14 :1 ◆z4p87jrWrs :04/01/28 01:19 ID:UiT1ymwQ
>10
先にそれを書いた方がよかったかな。

実はいまだにSの心がお父さんの死を受け止め切れていない。
もうお父さんが亡くなってから1年以上たち、
結婚の準備も徐々に始めているが、
まだ前を向けずにいる。

そして一番の問題はそれを支えるのに疲れてきたオレがいることだ。

15 :1 ◆z4p87jrWrs :04/01/28 01:26 ID:UiT1ymwQ
先日もオレとSの共通の友人(♀)が結婚した。
その友人もたぶん迷ったんじゃないかと思うのだが、
Sは結婚式に呼ばれ、返ってきてから号泣したらしい。

「自分の結婚式にはお父さんがいない」ということが理解できない。
理解できないことが怖い。
普段の生活でもお父さんがいないことをまだ理解できないらしく、
恐怖に震える夜もあるという。


16 :1 ◆z4p87jrWrs :04/01/28 01:33 ID:UiT1ymwQ
オレは少しでもSの気持ちを楽にしてやりたくて、
この1年間、
「お父さんの死を受け止め、理解し、乗り越えること」が重要だと
Sに言ってきた。

でもそれがダメなんだ。
「なんで乗り越えなあかんの?悲しいことはいつまでたっても悲しいねん!」
とSは言う。
オレとSは同い年だが、オレの両親はまだ元気だ。
Sのお父さんだってまだ58歳だった。

「自分の親が死んだことないから、あんたにはわからへんねん!」
というSの言葉に胸をえぐられたことも幾度となくある。

17 :1 ◆z4p87jrWrs :04/01/28 01:40 ID:UiT1ymwQ
話が前後してわかりにくくなってすまん。

2003年の4月、オレは転勤になり、
それまでの「中距離恋愛」から、
本格的な「遠距離恋愛」になってしまった。

オレも慣れない環境と仕事の忙しさが重なり、
Sを支えてやれるだけの心のゆとりを持てなくなり、
このころSにはつらい思いをさせたと思う。

ある日電話口で半狂乱になったSが
「あんたが転勤なんかするから、あたし不幸のどん底や!」と言われ、
一つの決心をした。

18 ::04/01/28 01:48 ID:mhlMPoEg
【時間がない!!まじコピペ奨励!!!】
それより新シャア板言ってみな、糞スレ乱立でかなりすごいことになっている。
糞スレ祭りですよ!!マジ凄い!他板からも糞スレ立てに大勢来ているもよう!
マジ凄いからすぐにこい!!板が閉鎖される前に早く早く!!!!


19 :1 ◆z4p87jrWrs :04/01/28 01:48 ID:UiT1ymwQ
オレの実家はSの実家と同じ関西にある。
近くにいよう。そう思った。

それまでの会社での仕事に限界を感じている部分もあったし、
Sと仕事を天秤にかける必要はまったくなかった。

6月頃に上司に相談し、
さんざん引き留めにあったが、
ぎりぎりの人数をこき使っている会社なだけに、
ひとり抜けることが業務上差し支えるだけで、
オレがどうしても必要なわけじゃないだろうと勝手に決めつけ、
盆休み明けに辞表を提出、10月末で退職した。

20 :1 ◆z4p87jrWrs :04/01/28 01:57 ID:UiT1ymwQ
ずっとsageてなかったね・・・・スマソ

退職については早い段階からSに告げていたが、
盆休みに帰省した際にSに会い、
休み明けに辞表を出すことを告げると、
素直にSは喜んでくれた。

もちろん結婚を控えてのこともあり、
前の職場に在職中に次の就職先を決めておこうとは思っていた。

ただ残務処理、引き継ぎの資料づくりなどに決算が重なり、
退職までの期間は殺人的な忙しさだったので、
転職先が決まらないまま退職してしまうことになった。


21 :1 ◆z4p87jrWrs :04/01/28 02:05 ID:UiT1ymwQ
Sには退職の理由を
「おまえのためが半分、会社の体制への不満が半分」
と言ってきた。

実際、退職する時点では本当にそう思っていたし、
Sのお父さんのことがなくても、
いずれ転職は考えていただろう。

でもこのご時世、満足のいく仕事って見つからないものだ。
転職サイトに求人はごろごろあるが、
勤務地や待遇などの条件的にしぼっていくと、
かなり限定されてくる。

それにオレは「転職はこれ一度きりにしよう」と考えており、
仕事内容も中途半端に選べない。
また選択肢が狭くなる。

22 :1 ◆z4p87jrWrs :04/01/28 02:12 ID:UiT1ymwQ
以前の会社の業界自体に限界を感じていた面もあり、
これまで異業種ばかり応募してきた。

必然経験がないということがネックになり、
不採用通知を拝むハメになる。

自信がなくなり、カネがなくなる。
両親と兄貴夫婦の二世帯住宅に居候しているのでメシには困らないが、
かえって居心地が悪い。
みんな忙しく働いている平日に、オレはすることがなくネットで職探し。

煮詰まった。
そしてSにその矛先が向いてしまった。

23 :1 ◆z4p87jrWrs :04/01/28 02:21 ID:UiT1ymwQ
オレ自身、こんなに自分が卑しいと思わなかったが、
「前の仕事を辞めていなければ、こんなにみじめな思いは・・・」
と考えている自分がいる。

Sと会っていても、
会話の端々に「ありがたいと思え」というニュアンスが見え隠れしていたと思う。
自分の心の中ではSに恩を着せたがっている自分を明確に意識できる。

そしてもうひとつ、
「オレがみじめな思いまでしておまえのために尽くしてるのに、
 なんでいつまでもお父さんの死を乗り越えられん?」
という気持ちまで湧いてきている。

それが原因で近頃はケンカが耐えない。

24 :1 ◆z4p87jrWrs :04/01/28 02:35 ID:UiT1ymwQ
Sはよくこう言う。

「乗り越えろとか、前を向けとか、そんな言葉はいらない。
 ただ『がんばれ』って言ってほしいだけやのに・・・」

Sが信頼をおく友人H(♀)はそうやってSを元気づけるらしい。
とってもやすらぐそうだ。

ただ、オレはダンナになる身としてそれだけでは足りないと思っている。
友達はそれでよくても、オレは違う。
Sにとって耳の痛いことも言えなければならないと思う。
そう思って「乗り越えろ」と言ってきたつもりだ。

聞き上手になれない自分に対する言い訳でもあるかもしれないが。

25 :1 ◆z4p87jrWrs :04/01/28 02:41 ID:UiT1ymwQ
今現在4社ほど受けている。
いくつかは内定が出そうな感触はある。

自分に自信がもてるようになれば、
オレはSを楽な気持ちにさせてやれるのだろうか?

今はまだSを甘やかしてやることが必要だが、
いつまでそうすればいい?

そうしていればいずれSは自分で勝手に「乗り越える」ものなのか?
ずっと甘えっぱなしになったりしないのだろうか?

オレは・・・・どうすればいい・・・・・???

26 :まる:04/01/28 15:42 ID:rPtlYhwg
ガンガレ

27 :千の風になって:04/01/28 16:42 ID:b8ycOAyR
私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています
秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬にはダイヤのように きらめく雪になる
朝には鳥になって あなたを目覚めさせる
夜には星になって あなたを見守る
私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています
あの大きな空を
吹きわたっています


28 ::04/01/28 17:21 ID:Y9tP70BF
少し会わないで就活に専念すれば?一月とか期限決めて、間空けてみるのが
いいと思う。彼女もどのくらい貴方に依存してたか理解するし、疲れた時は
休んだ方がいいよ。

29 :ねお:04/01/28 18:27 ID:iug+o4Fk
>>1

話が長すぎて、
「オレは・・・・どうすればいい・・・・・??? 」
しか読んでない。

簡潔にまとめてくれんかのう?

30 :1 ◆z4p87jrWrs :04/01/28 18:59 ID:UiT1ymwQ
>29

すまん。
>14あたりにサクッと書いたんだが・・・
オレ自身、頭の中を整理し切れていない。


だが率直に言うと・・・・・もう少し読んでくれ。

31 :小石:04/01/28 20:41 ID:7ymTt/0Q
大丈夫・・?だいぶお疲れのようですが・・
Sさんもつらいし、1さんもつらい所だね。
とりあえず就職かな。二人はこの先一緒に
暮らすのだから。そのときやっぱり仕事必要だもんね。
きっとあなたが就職できた頃には、彼女も気を
持ち直しているんじゃないかな。時間がたつのを
待ってみたら? ごめんねこんな事言って・・・

32 :おせっかい:04/01/28 21:16 ID:nO8XWo5Z
他人が勝手なこと言うしかできないけど。

まず、1さん自身の問題については、就職すれば気持ちも
安定するでしょうから、別に問題はないと思いますよ。

彼女の方が立ち直るのはもっと彼女が積極的にならないと
無理でしょう。彼女は仕事をしているのでしょうか。
この場合、無職で家にずっといるような生活が良い筈ない
ですから、外に出るのが一番。彼女の家族がどうやって
父親の死を受け止めているのかもわからないので、
彼女がどういう状況にあるのかもわかりませんが。

二人の関係としてみれば、彼女は自分のことばかりで、
1さんの支えには全然なっていないようですね。
そもそも1さんは支えて貰いたいと思っているんでしょうか。
キツイ事を言うのも重要と考えているくらいですし、彼女に
芯があることを求めているようですが。なら、甘やかして
やるだけじゃなく、彼女に助けを求めてみては?
就職活動が上手くいかないとか、不安だとか、弱さを見せて
みたらいかがでしょう。反対に彼女に甘えるってことですね。
1さんがなんでもしてあげるんじゃなくて、明確にこれして欲しい
とか言ってみたり。彼女も1さんに必要とされていると感じれば、
力が湧くかもしれませんね。今のままじゃ、彼女は自分が
足枷になってると感じて余計鬱が入るだけかも。

33 :おせっかい:04/01/28 21:22 ID:nO8XWo5Z
あと、彼女の父親のことで、彼女に対して結婚しなきゃとか
義務を感じる必要はないと思いますよ。
上手く行かなくても、1さんが悪いというわけじゃないですから。
1さんが背負い込む必要はありません。
彼女の人生は所詮、彼女自身の問題。幸せになるもならぬも、彼女次第。
彼女がどれだけ責任を押し付けようと、1さんには最初からどうにもできないことです。

34 :まる:04/01/28 21:57 ID:rPtlYhwg
イ`

35 :1 ◆z4p87jrWrs :04/01/28 22:10 ID:UiT1ymwQ
>32-33
レスありがとう。

>彼女の方が立ち直るのはもっと彼女が積極的にならないと
>無理でしょう。彼女は仕事をしているのでしょうか。

仕事はしてる。
お父さんが入院した頃から、今の仕事してる。
まぁ、普通のOLだ。派遣だけどね。

Sの家族、特にお母さんは・・・・
今もかなり厳しい状況かな・・・・
それをSが支えてるんだけど、支えきれないこともあるらしく、
よく口げんかになるらしい。

36 :1 ◆z4p87jrWrs :04/01/28 22:20 ID:UiT1ymwQ
あと、オレ自身、煮詰まったときにSに助けを求めたよ。
でもダメだった・・・

いまSの心は自分すら支えきれないんだと思う。
まして、オレを支えるなんて、って状況だと思うんだ。
一人でどうにかするように突き放されたよ。

でも義務感でSと結婚しようと思ってるんじゃない。
確かに今Sと別れたりすれば、
Sは自殺すらしかねない。
この1年の間でオレとSの気持ちがすれ違うたび、
幾度となくSは「もう死にたい」とこぼした。

そうやって脅されるのは好きではないが、
オレはSが好きなんだ。
すべての事情を背負うことを認識した上で、
Sと結婚したいと思ってる。

ただ、時々弱くなる自分もいて、
全体重で寄りかかられると苦しくなるときがあるんだ。

37 :1 ◆z4p87jrWrs :04/01/28 22:31 ID:UiT1ymwQ
>28
>31

いま結婚式場とか諸々の準備で
打ち合わせしないといけないことがあったりして、
連絡を取らないわけにはいかないんだ。

少しだけ冷却期間をおいたこともあるんだけど、
Sの精神状態がもたない。
見放されたとしか考えられないようなんだ。

以前から思いこみの激しい性格で、
時にそれは被害妄想にまで至ることがある。
一度そういうモードにはいるとどんなにオレが「Sのためなんだよ」と言っても、
耳に入らないところもある。

38 :1 ◆z4p87jrWrs :04/01/28 22:56 ID:UiT1ymwQ
「死」というものを人はいつ頃から理解するのだろうか?

Sのお父さんと一緒にしてはいけないと思うが、
オレは小さい頃から家で飼っていた小鳥や犬、昆虫なんかが死んでしまって、
そのたびに号泣してたもんだ。
まぁ、そういいながらカエルに爆竹抱かせて爆破なんていう
子供特有の残酷な遊びもやってたんだけどね・・・・

でもそういうことから「死」っていうものを学んだ気もする。
実際小4でじいちゃんが死んだとき、
「もうじいちゃんには会えないんだ」ってことは理解できてたから。

でもSにはその経験が少ないようだ。
ペットを死なせた経験もほとんどなく、
親類の死に直面したのも、
お父さんが初めてだったから。



39 ::04/01/29 06:50 ID:C1wzzGAz
>37
貴方が些細な事でも「Sのためなんだよ」と言事が相手にプレッシャーになってる
気がするなぁ。

思い切ってカウンセリングとか連れてってみれば?被害妄想強い時だと、私の事
基地外だと思ってるんでしょとか言いだす可能性があるから、タイミングが難しい
けど。式に拘らず入籍だけしといて、二人に義務感とか無くなって落ち着いたら
式あげればいいじゃない。


40 :海岸:04/01/30 00:27 ID:MmW2K7ac
何事も時間が解決してくれるさ。
ほんとに。

とりあえず改行キチンとしとけ

41 : :04/01/30 07:08 ID:FSho79RS
雨降って地固まるというし。
1さんがそれだけ彼女を大事に思ってるなら大丈夫じゃないか?

42 : :04/01/30 08:45 ID:ig0Pu5XP
>>1殿
S様には「親は自分よりも先に逝くのが本来、あるべき姿」ということを伝えたかな?
そして、1殿はたいへんまじめな方と見受けられるがS様を重荷に感じているだけなのだろう?
死を理解できないというのは理解したくないとは違うのか?

43 ::04/02/01 23:36 ID:mp1uwZAC
応援age

44 : :04/02/02 01:54 ID:1MGHy3av
どうもS母も精神的に参っていてそれがSさんにも悪影響を及ぼしているみたいなので、
1さんの就職が決まったら入籍だけしてしばらくマスオさんするといいんじゃないかなと思います。
今はまだ父親がいなくなった状況から抜け出せないSさん及びS母も、
現実(1さんとの結婚)が具体的に目に見えたら自然と変わると思います。
特にS母なんて孫の話したら一発です。

結婚式は今のままだとしない方がいいと思います。
ただでさえ女はマリッジブルーになりやすいので。

まあ私が考え付くアドバイスとしては
1.Sさんに必要なのは叱咤激励ではなく優しく抱いてくれる1さんの腕。
(Sさん自身も「乗り越えろとか、前を向けとか、そんな言葉はいらない。
 ただ『がんばれ』って言ってほしいだけやのに・・・」って言ってるし)
2.「Sには最高に幸せな結婚式を挙げてもらいたい」とかなんとか言って、
Sさんが『父親のいない結婚式』を受け入れられるまでは結婚式はしないでおくこと。
3.「俺もS母の支えになりたい」とかなんとか言って家に潜り込むこと。
番外.でも一生マスオになるつもりがないなら1年以内にS家を出ることを事前に伝えておくこと。

こんなところでしょうか。
1さんも就職活動で大変な時期だと思うけど、
好きって気持ちを伝えることはサボらないでくださいね。
気持ちが通じていたらたいていなんとかなります。
お幸せに。

45 ::04/02/09 15:08 ID:F/pVMBKo
ネタ決定。削除依頼

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)