5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◇◆もう着物しかないでしょ part3◆◇◆ 

1 :ノーブランドさん:03/08/10 21:02
紬、江戸小紋、銘仙、友禅、大正ロマン 粋筋
観劇、履物、小物、江戸、京都、語るべし。

前スレはこちら
◆◇◆もう着物しかないでしょ part2◆◇◆
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/fashion/1043850129/

関連スレは>>2-5あたり

2 :ノーブランドさん:03/08/10 21:02
【きもの】  呉服屋さん part6 @通販・買い物板
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/shop/1051248150/
おい!振袖っていくらするんだ?@通販・買い物板
http://life.2ch.net/shop/kako/1009/10099/1009954932.html
【着物】◆◇◆  き も の 拾  ◆◇◆@伝統芸能板
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1059182728/
◆◆◆男の着物 V ◆◆◆@伝統芸能板
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1058686259/
【きもの】振袖から普段着の着物までマターリと語ろう2@趣味一般板
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1048082707/
★ 留袖 ★ @冠婚葬祭板
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/991830191/
皆さんの家に「家紋」はありますか?@冠婚葬祭板
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/980887931/
和装(特に白無垢)@冠婚葬祭板
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/997725241/
呉服業界良くしたいんなら全部暴露しろやゴルァ−ッ@通販、おかいもの板
http://life.2ch.net/test/read.cgi/shop/1013100564/
着物でGO! その4@既婚女性板
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/ms/1055840907/
◆◆ヤフオク着物鑑定団◆◆
http://life.2ch.net/test/read.cgi/shop/1017427438/
もういい加減和服着て生活しませんか?二日目@生活全般板
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1051067101/
【茶道】 お茶やってる方います? 四席目 @趣味一般板
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1041433407/
【和服が】復活!和服オフ三反目【普段着】
http://off.2ch.net/test/read.cgi/offreg/1057673582/

3 :ノーブランドさん:03/08/10 21:02
わからないことはまずgoogleへ。
http://www.google.co.jp

4 :跡部 ◆2QzfSpjqqs :03/08/10 22:14
今日も、B-3日和だ。
B-3着て出かけるXE!


5 :ノーブランドさん:03/08/10 22:58
あ、跡部様…!w

6 :ノーブランドさん:03/08/10 23:07
乙!

7 :ノーブランドさん:03/08/10 23:13
素人ですが・・・・
今、男が着るような着物ってどうなの?
黒、青系でなんか楽そうなやつ。
着物じゃないけど、そんな感じのやつ。
2年前くらい前の夏に見たんだけど。

8 :ノーブランドさん:03/08/11 00:03
それはひょっとしてじんべーさんじゃ?

9 :ノーブランドさん:03/08/11 00:38
乙乙。

10 :ノーブランドさん:03/08/11 02:21
乙です!!

ところで・・・・・・・・
京都き○の学院ってハ○ビ?

11 :ノーブランドさん:03/08/11 10:35
重複スレ
ここに逝くべし
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/fashion/1060501189/l100

12 :ノーブランドさん:03/08/11 12:43
あげーーー

13 :ノーブランドさん:03/08/11 12:57
1さん乙です。

昨日の花火大会で久しぶりにミニ浴衣をみた。
あれだけ浴衣娘がいるのに、ミニ浴衣はそのコ一人きりだったから
あれはあれでポリシーを感じた。

知り合いに反物と八掛をもらったけど、特に懇意にしてる呉服屋も仕立て屋さんも
いないから、どこに頼むか思案中。
仕立てだけお願いしたいときってどうやって業者さんを探してます?



14 :ノーブランドさん:03/08/11 16:12
>13
ウチは祖母が仕立てるので業者というのはよくわかりませんが
とりあえず身内〜知り合いで探して、いなかったらネットなんかで近くの情報を集めてみては?
私もその内その問題にブチあたると思うのでキニナル

15 :ノーブランドさん:03/08/11 16:59
>>13
うちの近くのショッピングセンターにテナントではいっている呉服屋さん、
仕立てだけ頼んでも大喜びでやってくれるそうです。お直しもOKとの
ことでした。ちなみにきもののサ〇ミというチェーンです。
近くの呉服屋さんに電話してお値段も含めて聞いてみたらいかが?
ネットでも色々とあると思うけど。


16 :ノーブランドさん:03/08/11 18:38
お仕立てって私も勇気が出ないんだなぁ。
よ〜〜く話しを聞いて決めるのがいいよね。

古着を何枚も買ったけど
「この仕立てはいいなぁ」とか
「この仕立ては雑だなぁ」とか思う。
古着は安いから、どんなものでも納得できるけど
仕立ててもらうとなると、知らないところだとチト不安

17 :ノーブランドさん:03/08/11 20:37
もう直ぐ9月の単ですね。軽い紬から行きます。

18 :ノーブランドさん:03/08/11 22:30
うわ。そっか。もう8月だっけ。
古着で買いまくった薄物着倒さなきゃ。
最近になってハマったせいで、ちょっと猿状態な買い物っぷり・゚・(⊃Д`)・゚・

19 :ノーブランドさん:03/08/12 00:46
>>1
甲シチュー


20 :ノーブランドさん:03/08/12 09:22
>19
なんのことかとおもった。
はやってんの?その言い方。

21 :ノーブランドさん:03/08/12 11:00
>>18

私も透ける着物、何枚も買っちゃったんだよなぁ。
着なきゃ

22 :七誌:03/08/12 11:27
>>13
胴裏、衿裏、衿芯もいりますよ。袷なら
単なら八掛不要。胴抜きもありだけどね。
やふおくでよく仕立てでてるね。

23 :ノーブランドさん:03/08/12 12:09
ヴィンテージ着物も高くなり過ぎですね。
市場でも壱のY氏が余裕で高額で競ってるらしいね。

24 :ノーブランドさん:03/08/12 21:46
私もお猿さん状態ですよ…(ノд`)

話の腰を折ってしまう上に季節外れの話なのですが、卒業式の衣装のことでご相談があります。
私来年の春に卒業式がある予定でして、お式で袴を着用したいと考えております。
そこで一式は自前で揃えたいと考えておりましたが…。
袴はウールとポリがありますよね?それはどちらがいいのかということ(ちなみに3月です)
上に着るお着物はどんな種類がいいのかということ
お詳しい方教えてくださると嬉しいです…どうぞよろしくお願いいたします。

25 :ノーブランドさん:03/08/12 22:12
昔の男は羽裏に凝ってるね。

26 :ノーブランドさん:03/08/13 01:54
ウールの袴って、今でもつくられてるの?
ウール着尺もデッドストックくらいしかなかったと思うけど。

式服にウールはどうなんだろう。袴だからいいってこともないような。
長着(着物のこと)は一つ紋のついた色無地か第一礼装の振袖かな。


27 :24:03/08/13 13:34
>>26
ご回答ありがとうございます。
ウールはまずいですかね…ではポリということになるのでしょうか。
他の素材じゃ作られてないのかしらん。

ふと思いついたのですが、母の振袖を切ったもの(色留袖?)ではまずいでしょうか…。
濃紫の絞りか鹿の子(記憶があいまい…)だったと思います。
振袖でもいいのですけどもしよかったら母のものを着たいな…と思いましたので。

28 :ノーブランドさん:03/08/13 14:19
>>27
卒業式の需要があるからウールの袴はちゃんと作られてます。
良い物になるとカシミヤなんてのもありますので、
ウールがまずいってことはないと思いますよ。

ただし、ぼかし染めの袴はすべてポリになります。
あと、ウールと化繊の交織とかもたまにありますが、
正絹の袴はほとんど見かけませんね。

29 :ノーブランドさん:03/08/14 01:24
もう秋だな。単準備しなきゃな。

30 :ノーブランドさん:03/08/14 03:04
>>24

私は、卒業式の衣装 ぼかしの袴に母の小紋を着ましたよ。
友達は、成人式で着た自分の振袖+レンタルの袴 もしくは
一式レンタルで色無地+袴を着る子が圧倒的に多かったです。

着物の格の「か」の字も知らなかったので、今思うと式服にはそぐわなかったなぁと
思いますが、ただ単に振袖が気に入ってなかったという安易な理由で・・・(汗
でも、ベリーショートのツンツン髪で「個性的でいい」と評判はよかったです・・・。

未だに袴の正式な知識は曖昧ですが、そんなにキバらなくても
ご自分の着たいもので ある程度きちんとしていればいいんじゃないかなぁと。
他に着る機会もそうそうないですし。

31 :ノーブランドさん:03/08/14 09:18
私の学校、卒業式はみんなマントに博士帽子なので着物着られません……。
で、大抵の人は謝恩会に着物を着ていくのですが、やはり謝恩会と卒業式では着物の格は違うものでしょうか?
あと袴を穿くのであれば着物は振袖は着ない、つけさげを着る、と聞いたのですがそこらへんはどうなんでしょう。

32 :ノーブランドさん:03/08/14 09:47
気のせい。

33 :24:03/08/14 18:00
>>28>>30>>31
ありがとうございます。

>>28
よかった、普通の呉服屋さんでも買えるんですね?
袴なんて探したこともなかったので…。
素材は好みで大丈夫みたいですね。

>>30
先輩方の様子を見ていてもレンタル系が多いです…もちろん綺麗なんですけどなんとなくつまらないと思ってしまって。
常識をわきまえれば好みのもので大丈夫なんですね。
ベリーショート…素敵だと思います(笑)

>>31
あ、皆様大学院や大学の卒業式のことを言っておられるのですね(?)
実は私のは高校の卒業式なのです…。
付け下げの人も見たことがあるような気がします…振袖よりしっとりした感じになりそうですね。

34 :さむがり:03/08/14 20:16
明日和装で出掛けます。
この気候ではいくら八月とは言え袷にします。
皆さんはどういたしますか?

35 :ノーブランドさん:03/08/14 21:42
せめて単では?

36 :ノーブランドさん:03/08/14 23:08
ばばシャツ着れば?

37 :ノーブランドさん:03/08/14 23:36
お祭りに祖母の形見の着物を着ようと、タンスをひっくりかえして単を出してきました。
薄物じゃ寒いんだもの。
単の季節が終わったら、洗って裄と幅を出してみようと思っています。
母は着物に興味がなかったけど、孫が喜んでるよおばあちゃん。

38 :ノーブランドさん:03/08/15 00:06
16日にホテルで100名ちょっとの同窓会があります。
コレ用に紗を誂えていたのですが、寒そうなので絽に
しようかなと考えていました。

うむ、単衣はおろか袷などもまったく頭になかったの
ですが、アリなんでしょうか?


39 :ノーブランドさん:03/08/15 00:15
変な日本語。

袷はおろか単衣なども・・・ですね。

40 :ノーブランドさん:03/08/15 00:25
いくら肌寒いとはいえ、今の時期に袷、私はやらないな。
着物って、下に着込むことは可能だし、少し着膨れても
そうおかしいもんじゃないから、寒い時は長着の下で調節する。
あと、羽織を着たり。
単衣にするならまだわかるけど、でもね、今年みたいに夏らしい夏が
短い時は、やっぱりできるだけ薄物を着たいよ。

41 :ノーブランドさん:03/08/15 00:50
私も今の時期はやはり薄物を着たいですね。
洋服のノースリーブと違って、薄いと言っても
全身覆っているでしょ。
私は暑がりだからかもしれないけど、
単衣も袷も着る気にはなりません。

42 :ノーブランドさん:03/08/15 07:59
今の時代の着物姿に期待するものはやはり、季節感だと思います。
人から見て涼しげだと感じさせるような姿も伝統的な思いやりのひとつかもしれません。
8月という季節に袷を着ていらっしゃるのはどうかなと思います。
せっかく着物を着られるのだから周りに涼しい風を振りまいては。

43 :?3?<THORN>???e`:03/08/15 08:35
八月とは言え10月下旬並みという気候のなかで涼しさを演出する必要が有るのでしょうか?

44 :山崎 渉:03/08/15 08:37
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

45 :ノーブランドさん:03/08/15 11:37
そんなに寒いの〜?東京?

46 :28:03/08/15 13:19
>>24
高校の卒業式で袴なんてとっても羨ましいですね。

秋口くらいからぼちぼち出てくると思いますけど、
買う人ってあんまりいないから小さいとこだと置いてないかも。
なるべく大きなお店に行かれた方がいろいろ選べると思います。

47 :ノーブランドさん:03/08/15 22:14
カジュアルなダイニングバー(Tシャツでも問題なしのような店)へ浴衣来てくのはナシでしょうか?
花火を見に行くようなカジュアルなのは嫌なので(素足に下駄)
薄めの足袋(かわいいやつ)をはいて、ちょっと着物ぽく着たら大丈夫かな・・・
帯揚げしたりして。
アドバイスいただけると嬉しいです。お願いします!

48 :ノーブランドさん:03/08/15 23:02
>>47
断言はできないけど、たぶん大丈夫。

49 :ノーブランドさん:03/08/16 03:16
スレ違いで申し訳ないですが
自分で作る(大袈裟な物ではなく)着物と浴衣って
生地とそでの長さが違うだけですか?

50 :ノーブランドさん:03/08/16 07:52
>>49
生地が違うだけじゃないかな。
浴衣地で縫えば浴衣だし、同じ縫い方で木綿でも普段着になる。
薄物だと端の始末とかが違うから、ちょっと縫い方が変わるけど、だいたい似たようなものですよん。
袖の長さは浴衣も単も同じでもよし、かえてもよし。
大げさなものでなくと書いてられるので、あまり長い袖はおかしいかも。
ご自分で縫われるんですか?がんがれー

51 :ノーブランドさん:03/08/16 15:20
>>50
そうなんですか、勉強になりました。
どうもありがとうございました!

52 :ノーブランドさん:03/08/16 18:30
今日成人式の前撮りしてきました。
行くまでそんなに乗り気じゃなかったけど(振袖が気に入らなかった)
凄く楽しかったです。
皆手早い…。
タオル2枚しか巻かれなかったし苦しくなかったしいい所で良かったです。


53 :ノーブランドさん:03/08/16 21:22
>>52
それはいい所に当たったね。

54 :24:03/08/16 22:17
>>46
ありがとうございます。
秋口からですね…とりあえずよく行く呉服屋さんに聞いてみる事にします。やや小さいけど…。

みなさまアドバイスありがとうございました。

55 :ノーブランドさん:03/08/17 00:07
東京は今日も雨なのね。
関西は夏が戻ってきました。
上布に羅の帯ででかけましたが、暑かったです。
でも、夏は夏らしいほうが、やはりいいですね。

56 :ノーブランドさん:03/08/17 09:44
可愛い生地で帯を自作してみたいんですがやっぱり薄手の木綿(シーチングとか)では変でしょうか?

57 :ノーブランドさん:03/08/17 09:50
帯の仕立てってかなり高いけど、あれそんなにお金払うほど難しいのかな?
なんか2万くらいもったいない気がした。

58 :ノーブランドさん:03/08/17 10:18
>>56

普段着でしょう?
全然OK!
ガンガレ!!

59 :ノーブランドさん:03/08/17 10:19
>>57

ご自身でできるなら
その方がいい。

2万ってことは手縫い仕立てだね。
ミシン縫製だともっと安い。

60 :ノーブランドさん:03/08/17 12:02
普通の袋帯とかはやっぱり引きつれず、たるまず、
パリっとさせるのに技術がいるみたいよ。芯との釣り合いが難しいらしい。
普段着用の綿帯なら、それこそ厚手の接着芯貼っつけて二つ折りに縫うだけでいいんでない?

61 :56:03/08/17 12:57
レスありがとうございます!
普段着の半巾帯が作りたいのであまりこだわらず丁寧に作ることだけ心がけたいと思います

62 :ノーブランドさん:03/08/18 23:20
着物着たいです。
きものであそぼとか立ち読みしてるともう着たくてたまらないです。
でも街なんかで若い子が着てるのを見たことがありません。
地元は京都なんですが…。
みなさんは何処に着て行ってますか?

63 :ノーブランドさん:03/08/18 23:24
>>62
京都は逆に少ないね・・・

正直、東京の方が着てるのを見かける機会は多いと思う。

64 :ノーブランドさん:03/08/18 23:32
お太鼓、大手きもの屋さんでワンタッチなんとかに加工してくれますが
あれって「アリ」なんでしょうか?
どうにも不器用で、汚く仕上がるよりはそれを利用してしまうほうがいいのかどうか
悩んでいます。
便利なものは取り入れていけばいいのかな・・・・・

65 :ノーブランドさん:03/08/19 00:38
>62
京都でも時々見かけるよ。年に5人ぐらいだけど。
先月オサレカフェーで若いお嬢さんが書き物してるのを見かけたよ。
私(25)も若いほうに入れていただけるなら、時々うろついてます。
最近仕事が忙しくて来てないけど、先月まで週一は着てた。

66 :ノーブランドさん:03/08/19 01:01
>>64
付け帯のことっすかね
お年寄りで腕が後ろに廻らない方には便利だと何処かで聞きますた
私も興味ありますー
でも長さもあってキレイな帯に鋏を入れるのってちょっと抵抗ありますね。。。

67 :ノーブランドさん:03/08/19 06:49
>64
大和ですね>某大手
佳つ乃(字あってる?)さんは、どんなに高価な帯でも付け帯に
してしまうそうですが...確かに便利だ。だが、作りによっては
禿げしく場所塞ぎ...
>66
大和のは切らずに作るそうですよ。

68 :ノーブランドさん:03/08/19 08:57
切らずに、縫わずに作り帯風にする方法が以下に載っています。
http://www.am.wakwak.com/~koojuen/kanntannobimusubi.html
http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Brick/2960/obi-2.htm

69 :155:03/08/19 17:59
>>62
私は二十歳前後ですが、最近着物を着始めましたよ!
周りの人が着ていないからこそ、チャレンジしてみたらいかがでしょう?
若いうちから自国の文化に触れるというのは、とても良いことだと思います。
私は東京在住ですが、62さんも一緒に着物を楽しみましょう!
 
 それで、私もまだビギナーなので、皆様に質問したいことがありまして。
 着物は洋服より若干季節を先取りしていますよね。単とか薄物とか袷とか…
やはりちゃんとこだわって着たほうがいいのでしょうか。
過去ログを見ることができないので質問させていただきました。

70 :ノーブランドさん:03/08/19 22:25
久しぶりにシカゴ行ったら
なんか着物の値段が以前よりべらぼうに
高くなったような気がする。

71 :ノーブランドさん:03/08/19 22:29
>>70
シカゴに限らず、だな。

72 :ノーブランドさん:03/08/20 12:27
9月の上旬に、薄物の着物に紗の帯って、おかしいかなー。
いろんな着物サイト見ていたら、「9月の上旬は絽」としか書いてないんだけど、
絽がよくて紗はダメってことないよね・・・。


73 :ノーブランドさん:03/08/20 12:45
9月は塩瀬とかの染め帯になるんでは??
でも、ペラペラの薄物には絽とか紗とか、スケスケの織の方が合うような。

74 :ノーブランドさん:03/08/20 13:35
付下げで、裏が生成の物なんだけど、七五三とかに着ていってもいい?
胴裏が生成って安物なのかなぁ?

75 :ノーブランドさん:03/08/20 16:28
69さんへ
こだわりはじめたな、着物の柄、帯揚げの柄なと、これは時季が違うとか考え出すと着られなくなっちゃう。
はじめは持ち合わせのアイテムも少ないし、とりあえず暑から単、寒いから袷、くらいの感覚で、
着物を何度も着て自分のスタイルを作るのがいいのでは?

暑い日もあれば寒い日もあるし、きっちりこだわらなくてもいいと思うんだけど。
ごめん、こだわってる人には間違ってるって怒られるかもしれませんがね。

76 :ノーブランドさん:03/08/20 20:33
>>74
古着で、胴裏が綿、八掛が正絹の小紋なら持ってるけど。
見えない部分だから、気にしなくていいのでは?

安くて履きやすい普段使いの草履を探し中です。
鼻緒と台を選べる魔法の草履というのを見つけたけど、15000円くらいになりそう。
1万以内でないかしらー。

77 :69:03/08/20 20:45
>>75
丁寧にお答えいただいてどうもありがとうございます。
やはり、着始めは気楽に考えて、着物をよく知ってから少しずつこだわりを
出していこうと思います。

78 :ノーブランドさん:03/08/20 20:56
>77
そそー。
制服の衣替えじゃないんだから、今日から9月だから、絽じゃなくて紬にしなきゃ!とか
徹底しなくていいんでは。お茶とか伝統芸能の世界の人ならまだしも。
大まかに何月〜何月は着物は単、帯は・・・と知っておくことも大事だけど、
移行期間があっていいと思うし・・・。

79 :ノーブランドさん:03/08/20 21:45
お正月に、訪問着って着ないですか?
訪問着お祝い用みたいな絵羽の奴です。
初詣と親戚の挨拶回り程度です。
去年結婚して、振り袖が着られなくて、なに着ていいかわかんないです。

ウールのアンサンブル?あれってなんだかおばさんくさくてやだなーと思って質問です。
といっても、帯はもうお太鼓結びですよね・・・。
年齢は20代前半ですが、既婚です。


80 :ノーブランドさん:03/08/20 21:50
>ウールのアンサンブル?

なんで疑問形なんだよ。と言ってみるテスト

81 :676です:03/08/20 23:09
そりゃ、お正月に親戚への挨拶回りでウールアンサンブルって
ちとお手軽すぎないかい?

82 :ノーブランドさん:03/08/20 23:33
>>81
そんなに悪くは無いと思うが?

ただし、着物に(悪い意味で)詳しい人のところに行くのなら
激しくお勧めできないけど。

83 :64:03/08/20 23:37
ワンタッチ帯についてレスくださった方々、ありがとうございます!
ハサミをいれないんだったら、いいかな・・・・
幸い高くていい帯は持っていないので、検討してみます。

着物屋さんの若い店員さんでも「単は九月までです!」っておっしゃるので、悩んでるんです。
手持ちの単が、柄が10月でも着たいなーというものなんです。
単は9月まで!というのは、単に10月に着るには寒いよ、というだけなんですか?
それとも他になにかあるのでしょうか。
自分の着たいように着ればいいんだと思っていても、年配の方などから「あら、単着てるわよ、やあね」なんて
言われたくないという世間体なんかを気にしてしまって・・・うーむ。

84 :ノーブランドさん:03/08/21 00:27
79です。挨拶回りといっても、とりあえず結婚して一年目だし、まわっとくか程度で、
行くとこも普通の団地のおばちゃんちとかです。
わざわざ着物を着ていかなければならないとこではないんだけど、
ただ私が着物が好きなので着たいだけです。
ちなみに母親は結婚するとき着物を用意してくれたんだけど、自分は着物を着れない人で
なにをどの時季にきるのかさっっぱりわからんそうで・・・・・・困っております。

ウールのアンサンブルって冬の着物ってイメージがあったので、それ着るの?
って意味でのはてなでした。

みんなお正月はなに着るのかなぁと思ってね。

85 :ノーブランドさん:03/08/21 01:06
は。>>75とか読んでいて思いだした。
今年の7月某リサイクル着物屋で、おっちゃんが店員してたんだけど、
「薄物探しているんですが…最近寒いから、単でもいいかな…」と言ったとたん、
「今の時期単はおかしい。襦袢とか着るんだからそんな寒くなりません」とさえぎられて。
それからはチョチンチャちゃん扱いで「薄物を着るんだったら、ちゃんとそれ用の帯があって…」とか。
最後には「見る人が見ればおかしいって思われますよ。お客様がどうでもいいならいいのですが」と。
しばらくウンチク聞いていたが「…ありがとうございました」と出ていくしかなかったよ(´・ω・`)

86 :ミミィ:03/08/21 01:07
木綿の着物を売っているところご存知ありませんか?
イメージとしては、お茶摘みの女性が着ているっぽい香具師。
紺色の絣の着物です。黒っぽいのでもオケでつ。

ネット上で、一つ手ごろなものを見つけたのですが(2万円弱)、
そこは模様が3種類しかなく、他にも色んな模様があるのであれば
見てみたいと思いました。

今日はデパートなど呉服屋を沢山まわったのですが、
今は需要がなくて、なかなか置いていないとのこと。

とある生地やさんで絣のイイ感じの生地は複数見つけたのですが
(量り売りしてくれる)、自分で仕立てるのは・・・・・・
(まあ、着物って洋服と違って直線ばかりだから、
意外と簡単なのかも知れませんが・・・・・・あ、勝手な予想です。)

87 :ノーブランドさん:03/08/21 01:58
>86
「太物屋」とか「太物」で検索してみたらいかがでしょうか。


88 :ノーブランドさん:03/08/21 02:07
みなさんはお着物を着て、普通に街に買い物とかに行かれるんですか?

89 :ノーブランドさん:03/08/21 02:20
この話何度も出てると思うけど行きますよ。
買い物・映画・展覧会・イベントなど。

>79
ウールのアンサンブルは "どっちかというと" 子供っぽいのものかと。
おばさんくさいウールのアンサンブルってどんなんだ?

90 :ノーブランドさん:03/08/21 08:03
>79
団地のおばさんとこなら訪問着は大げさすぎますねぇ。
自分はウールよりは新年気分を味わいたいので小紋着て初詣に行ったりしますが。

>86
私も普段着に木綿が欲しくて探しましたが、置いてあるお店は少なく取り寄せるにも
欠品ばかりで拉致があかなかったので、ネットで見つけました。87さんがあげてくれてる
とこは色々探せると思いますよ。

91 :ノーブランドさん:03/08/21 09:28
KIMONO姫の3号が木綿特集だったよね
今本屋に取り寄せ頼んだとこだからまだ読んでないんだけど、立ち読みして見るのもいいかも

92 :ノーブランドさん:03/08/21 09:35
ウールは秋から冬、春でも暖かくなる前までよく着る。
理由は、初夏、真夏は暑いから。
ウールアンサンブルは正月の家庭着としてよく着る。
近所のお参りもそれで済ませてる人は多かった、昔は。
アンサンブルで子供っぽいのは柄や色のせい。
大人っぽいのもあるけど、今はどうなんだろうね。
>84にとって正月は冬じゃないとか・・・
オーストラリアにでも住んでるの?
ウールは冬用と思いつつ、正月は着られるか?って質問、変だよね。

>64 世間体を気にする人は、本当に正しいかはともかく、
みんなが正しいと信じてるルールに乗っ取って着た方がいいよ。
若者向けではない着物本でも読んでそれに従っとくのが吉。

93 :ノーブランドさん:03/08/21 10:23
90> 小紋で初詣ってその上はショールとかですか?
洋服のショールでもいいかなぁ。 コートとかもなんかださくてイヤだなぁ。
着物のきれいな柄もかくれちゃうし、でも寒いときにはちゃんと上着着ないとダメ?

ウールは正月に着られるか?と言う質問というより、
初詣、どのような格の着物を着てもいいんですか?という意味で取ってくださいな。
まぁ小物や帯とかちゃんと全部その格・季節にあったものになるように、
たぶんネットで調べながらだけど、着ようと思っています。

まぁでも今回は団地のおばちゃんちとか行くし、訪問着は格が高すぎる用ですね。
あたしも小紋にしておこうかな。着物と帯は結婚したときにいろいろ用意したんだけど
親は全然着物きれない人で、小物:帯揚げ帯締めなど全然揃って無いんですわ><
で、これからぼちぼち勉強しながらそろえようかと思ってます。
また質問させて頂くかも。わからない事だらけで失礼もあるやもですが
どうぞよろしくお願いいたします。

94 :りこ:03/08/21 10:55
最近、着物にはまっています。
年取ったら着物で過ごしたいと思って色々 探しています。
横双の大島は初心者には手頃な値段なのですが、やはり普段着にしかならないので
しょうか? ちょっとしたお出かけ(忘年会とか、歌舞伎とか)に着ていくと、
昔のお姉様方のキビシィ視線を浴びることになるのでしょうか。
お姉さま方のご意見 お願いいたします。
(適当なサイトが見つからないので ここにカキコしました・・・)


95 :90:03/08/21 10:56
>>93
小紋の上はコートにショールも持ちました。私は羽織とかコートとか好きなのと
夏以外は帯付き姿は寒々しいと思うので。
ショールに限らず洋服のもので流用できるものは使っていいと思いますよ。
下着を厚手のものにするとか、手袋をするとか、
ご自分が着てて寒くないようにして楽しくお正月を迎えて下さい。

96 :ノーブランドさん:03/08/21 11:09
>93
初詣に着ていく着物の格はケースバイケース。
晴れ着でもいいだろうし、ウールのお対でもいいだろう。
正月となると本家にお年賀に行き、うちそろって初詣に行き、
新年早々祝詞やお経をあげてもらい、その後本家の座敷などで
祝いの膳を囲むとかいうような旧家だったり、しきたりがあるんだったら、
いくらなんでもウールじゃまずい。

ご近所さん、それも団地暮らしの人に挨拶するんだったら訪問着は嫌味かな。
団地内人間関係でいうなら、既婚者となった以上、振袖みたいに「みせて喜ぶ」
着物よりも、実直と思われる働き者と思われるものの方がいいってこともある。
ウールのお対は、そういう微妙な線をうまくカバーしてくれるもんだと思う。
着物だけど派手じゃなくチャラチャラしてないという点で。
もっともウールが嫌いという感じがするけどね、93さんは。
嫌いなら、無理して着なくていいと思うよ。

97 :ノーブランドさん:03/08/21 11:11
>94
横双かどうかより、柄ゆきだと思う。

98 :りこ:03/08/21 11:36
>97
早々のレス 有り難うございます。
一枚目に買ったのは濃紺地に縦柄の暗い橙色の百合様の花です。
今 イイなぁと思っているのは黒地に飛び柄の蝶です。
これなんか割とシックな感じがするのでステキだなと思うのですが。
横双とか経緯とかより、柄ゆきなんですか。
どんな感じだと 普段着っぽいんでしょうか?

99 :ノーブランドさん:03/08/21 13:46
もうじき四十路になろうとしているのに、白地の紅型小紋はおかしいでしょうか。本などを見ると若い方向きの着物だということですが、着て歩きたいなぁ・・・。
初めて作って貰った肩上げなしの本身の着物で、たかがポリだけど、とても愛着があるんです。
小さい頃からよく知ってる近所の和裁師さんに仕立てて貰って、同じサイズで仕立てた他所のどの着物よりもぴったりと身体に沿います。娘がいれば譲れるのに〜。
どんな帯なら落ち着いて見えるでしょう。手持ちの帯ではやはり派手で・・・。
もう部屋着にするしかないのかなぁ・・・。

100 :ノーブランドさん:03/08/21 13:50
質問よろしくおねがいします。
主人のいとこの結婚式に行くことになりました。
主人の姉に相談したところ、叔母なども留め袖は着ないから、着物はなんでもいいわよと言われました。

結婚したときに、母の中振り袖の袖丈を短くしてもらった着物があります。
ピンク地で御所車?手で持つところが付いているので小車文になるのかしら?
の模様と花が書かれてて、花のあたりなど刺繍が施されています。
袖が短いとはいえ、ピンクだし、若い間しか着れそうにないし、
なによりとても気に入っているので、それを着ていきたいのですが、
帯が、その中振り袖に合わせた、鼓文の色彩豊かな紐や花などをあしらった、
分厚い帯しかないのです。
黒地で、帯幅いっぱいに描かれた鼓、どうみても振り袖用ですよね。
今後の事を考えると、別に袋帯を用意したほうがいいのでしょうか。
ちなみに当方20代半ば、関西です。

それと最近は手書き?プリントのような生地しかあまりみかけないのですが
刺繍は流行ではないのでしょうか、それを着ていったら、
あらやだ、時代物なのをって思われちゃうかしら?

101 :ノーブランドさん:03/08/21 14:32
99>ちょっと苦しいけど、小物・帯など控えめにしてね。
30代でも顔が若ければどう?いけるんでない?
てか愛着があるなら、着た方がいい。だめかな?

102 :ノーブランドさん:03/08/21 14:39
「○○な感じの着物は派手ですか?」
とかいう質問って、気休め程度の答えしか返ってこないよ。
色も、ピンクといっても山ほどあるし、
柄も大きさや柄の中の色づかいなどなど、千差万別。
実物をみないとなんともいえないのが着物。
どうしても知りたいなら、画像ウプするしかないと思われ。

あと、大島は原則全部普段着。
その中に、おしゃれ着風にしたものがあるということに過ぎない。
絵羽柄などだったら見るからにおしゃれ着なんだろう。
他はもう帯あわせなど、センスの問題じゃないのかな。

103 :ノーブランドさん:03/08/21 14:59
だね。
着る本人がどういう雰囲気なのかにもよるし、一概にやめれもいけるもいえない罠。
自分でいいと思えばいいのではないかい?
派手かどうかは、その時の気合いにも左右されるし。
あと、派手になりすぎた着物なら羽織にするといったこともできるよ。
長着ではちょっと・・なものもおかしくなくなる。

104 :99:03/08/21 16:30
>101.102.103さん
レス有り難うございます。
見た目は年相応ですのでやはりちょっと苦しいと思いますが、
愛着があるのでもう一回くらい記念に着ておこうと思います。
笑われちゃうかも知れないけど、少しでも落ち着いて見えるように考えて。
しかし羽織にするというのは全然思い付きませんでした!!
鋏を入れるのは少し可哀想な気がするけど、そうしようと思います。
皆さんアドバイス有り難うございました。書き込んでよかったです。

105 :ノーブランドさん:03/08/21 18:12
>>100
プリントのような生地が流行っぽいから刺繍は…………?って言われちゃうと、
じゃあ今のアンティーク着物ブームは何なのかと(w
慶事に着る物で、プリント生地風と刺繍だったら
どっちが華やかで格があるように見えますか?
流行か否かじゃなくて、そういう問題かと。

106 :ノーブランドさん:03/08/21 21:14
もう結論が出たようですが、99さんの紅型、帯にしても重宝しそうですね。
思いいれのある布がいつまでも身につけられるのが着物の良いところなんだなぁと
あらためて思いました。

107 :ノーブランドさん:03/08/21 21:15
100です。

102さんへ
着物は派手ですかと言う質問ではなく、振り袖柄みたいな訪問着(という扱いでいいのかな?)
に振り袖用の帯をつけてもいいのかという質問です。

振り袖の袖を短くしたら訪問着かどうかと、訪問着に振り袖用の帯があうのかどうかがよくわからないので
とんちんかんな質問でごめんなさい。

105さんへ
とってもきれいな刺繍なので、こっちのほうがプリント生地より格上でいいのかな?

108 :ノーブランドさん:03/08/22 03:54
振り袖の袖丈を詰めて訪問着、持ってます。
良いと思うけどな。

109 :ノーブランドさん:03/08/22 09:57
>100
もともと、その着物にあわせて購入された帯なら大丈夫ではないでしょうか。
少なくとも格の上から考える限り、問題のない取り合わせだと思います。
派手だと感じられるのなら、帯揚げや帯締めを少し
落ち着いた色目にするなどなさったらよいのではないかと思います。
振り袖の時は総絞りの帯揚げを胸の前に飾るようにしますでしょう?
それを訪問着用のものに替えて、帯の中に結び入れるだけでも
印象が随分変わりますよ。
お袖を詰めたものの、もともと振り袖の訪問着なら、
やはりお若いうちのものだと思いますから、
その着物がお似合いになる間に、その帯も十分活用なさったらと
思います。

帯は実際に拝見したわけではないので、確実な答えにはなりませんが、
黒地なら後々、色無地などに綺麗にのるのではないかなと
思ったりもします。
振り袖用に購入された帯であっても、着物をすっきりしたものにすると
また使えたりするところが、着物の面白いところだと思うのです。
また反対も然りで、少し派手になった着物でも帯を地味な物に替えると
しばらく着られるようになったりします。
帯締め・帯揚げなどの小物ひとつで印象が変わりますし、
着物によっては、八掛を替えれば随分地味になったりもします。

110 :ノーブランドさん:03/08/22 14:24
振り袖の袖をしたのが訪問着扱いでOK
あと、訪問着で振り袖用に合わせた帯でも可能だと言うことは、この母の着物がきれると言うことで
とてもうれしいです。
帯や着物の柄、色など、素人目に若い間だけだと思われるのでこれを着ていきます。
総絞りの帯揚げではまずいですよね、無地の綸子のがあるんだけど、それでいいかな。帯締めも同じ色のがあります。

そういえばこれまた母親の色無地があります。これもその帯とよく合うかも。
他の小物との組み合わせとか着物っていろいろ楽めるんですね。

結婚したときに用意したのは喪服(夏・冬)だけ。あとは着付け練習用の小紋と名古屋帯。
あとは母親のお下がりの中振り(袖を短くしたの)とこれまたおさがりの色無地しかありません。
袋帯は自分の振り袖のときの袋帯、母親の上記に出てきたのの合わせて二本。

持ち合わせもみなさんと比べればぜんぜん少ないけど、小物など組み合わせたりすれば、いろいろな場所でつかえそうですね。
手持ちのアイテムもふやしていきながら、勉強していきたいです。
着物はとっても好きです^^
どうもありがとうございました。

111 :ノーブランドさん:03/08/22 14:56
長文多いね・・・着物好きな人って、語りにはいっちゃうのかしら。


112 :ノーブランドさん:03/08/22 17:29
伝統の技や職人の気遣いに対する敬意が、最近薄れたのかなーと思った出来事が。
デザイン関係の職場で、金の入った糸で織り込んだ全通の正絹袋帯を
デジカメ撮影したが上手くいかず、悩んでいたところ、
うちの若手が
「フラットベットのスキャナーに置いて取り込みます」だと。
持ち主は取り扱いに注意することを条件に快諾したけど、
埃だらけのテーブル上にポンと置いちゃうし…。
金が取れたり汚れがつかないかと、ヒヤヒヤしますた。
価値がわからないにしても、他人の物を大切に扱う気持ちはないのかね?

こちらも着物は勉強中だけど、流行ハズレはおかしいと考えちゃう目線で
職人技の結晶である織物をとらえる感覚が、ちょっとわからないです。
技やセンスの善し悪しはあるだろーけどさあ…
プレタならともかく、プリント生地の
慶事用袋帯なんて見たことないけど…そんなのあるの?

113 :ノーブランドさん:03/08/22 17:40
>>111
中途半端に年喰うと蘊蓄語っちゃいたくなるものなんよ

114 :ノーブランドさん:03/08/22 18:18
来月、ちょっと気張ったところへ食事にいくんだけど、透けない薄物(ポリ)に絽綴れ(?だと思う)の帯って、
オケーだよね。

115 :ノーブランドさん:03/08/23 04:05
絽綴れより絽ちりとか、ただの綴れの方がいいような気がするんだけど。

116 :ノーブランドさん:03/08/23 08:59
>>114

9月なら絽はやめたほうがイイ

117 :ノーブランドさん:03/08/23 10:47
>>113

薀蓄語れないくらい耄碌するよりいいじゃん。

118 :ノーブランドさん:03/08/23 11:19
好きな事を語りたくなる気持ちも
分からなくも無い

119 :ノーブランドさん:03/08/23 12:09
 ずっとROMしてましたが、是非教えていただきたいことができたので、初めてカキコします。
 浴衣の手入れについてですが、洗濯機に入れて通常洗いにかければいいのでしょうか? 
いちいちクリーニングに出すという人もいるのですが、水性の汚れが取れないのではと思ったり。
家庭洗いは色落ちしたり、縮んだりの心配があるのでしょうか。なんか浴衣をクリーニングなんて、
ちょっと似つかわしくないと思っていたのですが、皆さんどうされてますか。白地の浴衣で、
見たところ、特に後染めではないような気がするのですが。
 また、洗濯の頻度は、着るたびでしょうか? それともシーズン終わりに一度ですか?
 それから、2週間前に大雨のなか着て、裾のあたりに、細かい泥はねがたくさんついてしまいました。
家庭で洗う場合、特にこの部分の泥落としの方法ってお心当たりありますか?  
洋服では、泥はねとか経験したことがないので、わからなくて…。
 お尋ねばっかりですいませんが、どうぞよろしくお願いします。


 

120 :ノーブランドさん:03/08/23 12:11
秋冬に向けてウールアンサンブル欲すい。。。

しかし今日の関東地方は30℃越えだー。
また浴衣でも着るかぁ

121 :ノーブランドさん:03/08/23 13:33
>>119

私はいつも洗濯機か手洗いです。
クリーニングには出していません。

洗濯機の場合は編みに入れておしゃれ洗い。
泥はねだけでなく、どんな汚れでも
すぐに落とさないとシミになってしまいます。

液体洗剤を直接かけて、しばらく放置したあと
洗ってみては?もみあらいしてもいいですが
あまりゴシゴシしないほうがいいでしょう。

最後に糊付けですが、
私はあまりパリッとしたのが好きではないので
アイロンをかけるときに
スプレー糊をかけています。

絞りのときは糊は使いません。





122 :ノーブランドさん:03/08/23 13:34
今日は夏祭り。
家族揃って浴衣だ!

しかし、浴衣でも暑そうだな〜〜
夕立あるかな?

123 :ノーブランドさん:03/08/23 17:34
>>116
九月上旬でも絽綴れはだめですか?
じゃー塩瀬を用意しなきゃなあ・・・。着物って、数持ってないと、気軽に着られないのが難だね。

124 :ノーブランドさん:03/08/23 18:16
>>121
アドバイス、ありがとうございます。洗濯機で洗いました。
泥はねのとこは、事前に液体洗剤をもみこんでおきましたが、見事、とれてませんでした。
1時間ちょっと置いといたんですが、短かったでしょうか。
裾にあちこち飛んでる泥はねを落とすのに、何か打つ手はないでしょうか???
浴衣の地は白なので、とても目立ちます。汚れは2週間前のものです。
重ねての質問で申し訳ないですが、よろしくお願いします。



125 :ノーブランドさん:03/08/23 21:18
>124
それじゃもう似つかわしくないなんて言ってないでクリーニング持っていって染み抜きしてもらうべきだと思う
ただ、白地なんだよね?柄にかかっていないところだったらキッチンハイターかければたいていの汚れは取れる
ただ柄にかかると色抜けちゃうんでお勧めしない

126 :ノーブランドさん:03/08/24 02:35
>123
私は9月上旬は絽綴れも絽塩瀬も使います。
9月初めで残暑が厳しい時だったら、絽の着物を着ることもあるもの。

127 :ノーブランドさん:03/08/24 09:39
>>125
レス有難うございます。
キッチンハイターで取れるんですか。それはすごいですね。
洗濯用の漂白剤より、効果あるということでしょうか。。。
目立つのは白地のとこなので、是非やってみます。


128 :ノーブランドさん:03/08/24 11:55
ただし自己責任で

129 :121:03/08/24 16:13
>>127

キッチンハイター、かなり強力ですね。
私はそれを着るものに使ったこと無いですが
液体ですし、着るもの用には作られていないので
柄のところにかからないようにがんばってくださいね。

出来たら経過を教えてください。
塩梅良かったら私も使ってみようかな。

130 :ノーブランドさん:03/08/24 21:13
>>129
すぐにでもやってみたいのヤマヤマですが、
うちはいつもキッチンカビキラーなので、買ってこなくっちゃ。
今しばらくお待ちください。
しかし、浴衣の生地をよーーーく見てみたら、真っ白ではなく、
ほんのわずかなピンク味も。目を近寄せないと、白にしか見えないのですが。。。
でも、入手できたらチャレンジしてみます。


131 :ノーブランドさん:03/08/24 22:08
キッチンハイターではなくて、色柄物用のワイドハイターとかを
まず使ってみたら?

132 :ノーブランドさん:03/08/24 22:10
うす〜いピンクで、わざわざハイター買うくらいなら、まずはクリーニングに
持っていって、ダメそうな時の最終手段にしたらよさげ。
いずれにせよ幸運を祈る。

133 :121:03/08/25 09:53
ハイター買うのですね。
私も132さんに同感です。

糸でしるしをつけて
クリーニングに持っていったほうが
確実かもしれないですね。。。
せっかくのお気に入り、落ちるといいですね。

134 :ノーブランドさん:03/08/25 18:54
1週間前のドロ汚れ、作業服用の洗剤と、カラーブライト(柄物用漂白剤)できれいに落ちましたよ。
4時間くらいつけておいたかなぁ。
安い着物だったので、クリーニング代(染み抜き代)がもったいなくて、ダメもとでやってみました。

135 :ノーブランドさん:03/08/25 20:36
よかったね

136 :ノーブランドさん:03/08/26 21:48
雨用の羽織とかあるのでしょうか。

137 :119:03/08/26 22:32
>>131 >>132 >>133 >>134
皆さんありがとうございます。
泥はねは、飛沫のように何十箇所もこまかく飛び散ってるもので、染み抜きに出したらいくら取られるか
わからないので、134さんの真似して、自分でやってみようと思います。
作業服用も洗剤というのは、ズック靴とか洗うやつですかね。青いゴシゴシする石みたいなあれかな〜。
ともかく、まずはカラーブライト、それでダメならキッチンハイターで試してみます。
何せ、もったいなくて、洋服ももう10年以上クリーニングに出したことない人間で(苦笑)。

同じく、クリーニングはもったいないので、
…。

138 :ノーブランドさん:03/08/26 23:20
クリーニング高いっけ?失念。
自分で洗うとアイロンも面倒なので、私はクリーニング派です

着物って大きいし、大変そう。。。
でも、がんがって下さい。無事落ちますように。

139 :ノーブランドさん:03/08/28 00:06
浴衣だと千円前後で出来ると思うんだけど。
泥汚れ程度なら、追加料金も取られないような気もするけどなー。
そうでもないのかしら。

140 :ノーブランドさん:03/08/29 15:30
ところで、着物の時は、マニキュアは、どうしてる?

141 :ノーブランドさん:03/08/29 17:48
http://www.kodaiyuzen.co.jp/shop/kimonoaftercare2.htm

丸洗い

142 :ノーブランドさん:03/08/29 19:18
初めて羽織をあつらえました。
10月下旬なら、来て出歩いてもいいかな…?

143 :ノーブランドさん:03/08/29 21:07
本人が暑くなければいいんでは。>10月下旬羽織
>140
個人的に、最近のKIMONO姫みたいな着こなしが好きではないので、マニキュア無しか、ベージュ、
薄いローズ系にします。

144 :ノーブランドさん:03/08/29 22:00
この間着物で京都行って、川床料理食ってきました。
や、それは大変おいしく風情があってよかったんですが…
みなさんお座敷ではやっぱ正座っスか?
無理、アタシには無理!!
5分しかもたなかったわよ〜。
その後はずっと横座り。

何か正座対策あったら教えてほすぃ…

145 :ノーブランドさん:03/08/30 02:49
9月中頃にひとえを着て、ちょっとした内輪の集まりに行くのですが、
やっぱり帯は袷のものにすべきでしょうか。夏帯は6月だけですかね。
昔、着付け学院でそう習ったのですが、どの程度こだわるべきことか、
是非皆さんのご意見をお聞きしたくて。
イヤ、単にその日に締めたい絽の帯があるだけの話なんですが…。


146 :142:03/08/30 06:52
>143
ありがとうございます。たとえ内心暑くても、
早く着たい!と思っていたので、嬉しいです。

147 :ノーブランドさん:03/08/30 11:57
>144
正座用の椅子みたいなものがあります。
ちっちゃい脚のついたクッションみたいなもので、おしりを乗せるの。
脚部分が折りたためてバッグに入れて持ち歩けるようです。
実際に使ったことはないので座りごこちのレポはできません。すまそ。

148 :144:03/09/01 14:14
>147
レスありがとー。
早速いつも利用している着物サイトを探してみました。
敬老の日フェアのコーナーにありました(藁)
使い心地よかったらレポしますね。

在宅で長時間机にむかう職業柄、仕事中にもイイかもしんない。

149 :マニキュア:03/09/01 14:26
赤、ピンクパールは、どうかにゃ?

150 :ノーブランドさん:03/09/01 20:34
ずいぶん前に質問した者です。お世話になったお礼をしたかったのですが、なぜか書き込み出来なくって、お礼が遅れました。スマソです。早速今日は別の悩みと質問です。

着付け歴1ヶ月、ほぼ毎日30分ほど着付けの練習をして、最近やっとお太鼓が結べるようになりました。最近は近所にちょっと出かけたりするのに着物でウロウロしてます。


1、着付けの際、衣紋がなかなか抜けないです。長じゅばんの衣紋を大きく抜いて着付けしているのに、全部の着付けが終了した頃には、衣紋がこぶし半分ぐらいになっています。こぶし1個分位(もしくはもっと芸者さんみたいに)抜きたいのですが。

2、また、せっかく衣紋を抜いても、着物の上半身がペコッと前に出てブカブカになり、襟の部分(衣紋)が首にピッタリくっつくときもあります(分かりにくい表現スマソ)

3、衣紋を抜きすぎると、肌じゅばんが襟から見えていることもあります。

4、足元から長じゅばんがきれいに1センチほど見えているときがある
(直そうと思えばすぐに直せます)
長じゅばんのサイズが大きすぎるのでしょうか?

151 :つづきです:03/09/01 20:34
5、半幅帯のほうがすぐに結べて便利ですが、半幅帯で結んだときは苦しいです。
お太鼓だとユターリです。これは皆さんもそうでしょうか?
半幅帯で貝の口を結んでいるのですが、左のオパーイの下辺りがムズムズする上に苦しくてとても半幅帯では長持ちしません。お太鼓は結ぶのに時間がかかり、帯枕やらなんやらたくさん使用する道具があるので面倒なのですが、違和感がなく、長時間楽に過ごせます。

6、まだちょっと着物に違和感があります。私の着付けが下手だからでしょうか?それとも着物とは苦しいものなのでしょうか?補正はちゃんとしています。昔、袴をはいたときは全く違和感がなかったのですが(美容師さんに着付けしてもらった)。

152 :ノーブランドさん:03/09/01 23:41
>>149
洋服着る時と一緒で、着物にあってるかどうか見ないとどうにもわからん。
姫とかみたいに、コテコテしたのだったら洋服の時と一緒でもいいだろうけど
しっとりと大人っぽくだったらピンクパールあたりがいいのかも…うんと とりあえずぐぐってもみた
下の方は…読んでいてイライラするので注意(まあひとそれぞれだが

ttp://www.colorshop-jp.com/kimono.html
ttp://www.r2020.com/magazine/no2.html

こんなんもあるモヨリ

ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~cawaii/page028.html
ttp://www.suijin.net/kikonasi9.htm
ttp://www1.aquasky.jp/~yukky-nail/wafu-page.htm

153 :145:03/09/02 05:35
レスついてないのに、重ねての質問で失礼します。
9月中旬にひとえ着る場合、帯は袷でないとダメかとお尋ねした者ですが、
もしそうなら、もしかして長襦袢や半襟も袷用でしょうか。
そうなると、かなり暑そうで、ちょっと怯んでしまうのですが…。
9月のひとえは、着物以外はすべて袷ってことでしょうか?


154 :ノーブランドさん:03/09/02 16:07
>>153
夏物でもok

155 :ノーブランドさん:03/09/02 18:13
>>150
私も習い始めそうでした。失敗原因は
1.私の場合、補正しているつもりでも、その補正のしかたが悪かった。
 具体的に言うと、和装ブラなく、洋装ブラの上に補正していたので、
 胸のトップから谷間まで、坂のように角度がついていて、
 衿が、その坂をすべってました。
 最初、胸のトップに衿がかかるにように着ても、着終わると、
 谷間に落ちてしまってました。
2.コーリンの長さの調整が悪かったです。きつすぎたわけです。
 あれはかなり長めでいいです。
あくまで、私の場合ですから…。
もちろん、それ以外にも、原因があるかもしれないですね。

襦袢が長くて、着付けでごまかすなら、腰紐が2重になっているので。
その2本間から少しつまみあげ、伊達締めをするとよいかと思います。

帯は、半幅でも、名古屋でも、帯下線はしっかりと上線はゆったりです。
ですから、胸あたりはゆったりです。帯の巻きかたを変えてください。
帯の下を持って上げぎみに巻きます。

まだ1ヶ月でお太鼓できるなんて上手だと思いますよ。

156 :ノーブランドさん:03/09/02 20:49
>>150が40歳後半くらいだったら、衣紋をがばっと抜いてもかっこいいけど、それより若いのなら、
抜きすぎないほうがいいと思う・・・。肌襦袢が見えるなんて、チョトおかしい。
美容襟(装道のがおすすめ)で、衣紋はある程度自在に抜けます。襟芯もきちっと入れて。
足元から襦袢が見えるのは、仰る通り襦袢が長すぎでは。裾線はくるぶしより5センチくらい上で
いいんでは?もしくは、着物が短すぎ。私は、畳の上で立ったとき、畳にスレスレくらいと習いました。

157 :ノーブランドさん:03/09/02 22:29
明日お買い物に行くんですが、残暑厳しいですよね・・・
単に半幅ってNGでしょうか?
塩瀬はさすがに暑いし、絽の帯はチョト色が合わないのですが。

158 :ノーブランドさん:03/09/02 22:52
普段着は半幅ばかりです。
逆にお太鼓にする方が珍しいくらい。
単に半幅、まったくもって問題ナッシング。

159 :150:03/09/02 23:27
155さん
レスアリガdです。早速おっしゃることを試してみました。
私は貧乳なので、ふだん洋装ブラさえ使用しないのですが、胸の谷間(といってもほとんどない)に小さいハンドタオルを置いてみたところ、悩み1,2があっという間に解消しました。
今まで、貧乳だから補正はいいやと思って、ウエストと腰しか補正していませんでした。

また、
>帯下線はしっかりと上線はゆったり
を意識して半幅帯を巻いたところ、違和感全くありません!
ということで、悩み5,6もあっという間に解消!です!!

感謝感激雨霰!!!!本当にありがとうございました!!!!
今着付けの美しさと体の楽さに感動しております。

あとお褒めに預かりありがとうございます。
毎日少しずつ、着物を着るのが辛いときには、帯の結び方だけでもと思い、普通の洋服の上から帯を巻いてお太鼓の練習だけをしたり、帯締めの結び方の練習だけをしたりしていました。帯締めなんて今では無意識にできるようなことですが、最初は辛かったです。
でも着付けも、お太鼓も、ポイントが理解できればそこから先は速かったです。


160 :150:03/09/02 23:50
156さん
まあ芸者さんみたいにってのはもののたとえなんですけどねww

じゅばんはLで着物がMなんですよ。それで襦袢が足元から見えちゃうのかな?と。
>裾線はくるぶしより5センチくらい上
そうですよねえ。私の持っているじゅばんは、普通に着ると、くるぶしあたりの長さなんです。だから注意して着付けしないと、気が付いたら1センチから3センチ、ぐるりとじゅばんが着物から出ていることがあるのです・・・最近はそうならないように着付けることが
出来る事は出来ますが、それでも結構注意しなければならないのがウザいです。

美容襟と言うのは初めて聞きましたので、早速今度呉服屋に行って見てみます。
昔呉服屋に、衣紋抜き?とか言うのをすすめられましたけど、あんなのにたとえ500円でも金を払う気にはなれませんでした。あると便利は便利でしょうね。


161 :ノーブランドさん:03/09/02 23:51
今日はリサイクルショップに初めて足を運び、いろいろ見てきました。
やはりというか何と言うか、いいものはそれなりの値段ですね。
たまたま誰かが持ち込んだ未使用の福助足袋が500円でした。ラッキー。

先日美しいキモノかきものサロンの広告で、まねきや?だったか、480円の
足袋が発売されていましたが、使った人いますか?


162 :155:03/09/03 08:21
>>150
問題が解決したようで安心しました。
もうひとつ、おせっかいを…。
衣紋ぬきなんて、白い残り布でつくればいいですよ。
私は、主人の着れなくなった白いシャツの背中部分で作ってます。
巾10センチ長さ50センチの袋状のものをつくり
上から20センチから27センチあたり(好みで)に、
紐とおしをつければいいのです。できたら2段くらい。
ミシンで雑巾が縫える人ならつくれます。

美容衿は使ったことないですが、装道のは専用の肌襦袢にかぶせます。
肌襦袢の小衿にも芯が入っていて美容衿が安定するようです。
普通の長襦袢に使う物ではないです。衣紋なら自家製衣紋ぬきで十分です。
襦袢、衿、付け袖をセットで買うとケッコーな値段になります。
ただ、裄丈に自由がきくので、私も検討中です。
そして、あつい日に肌襦袢、長襦袢でなく、
肌襦袢に美容衿を使うのはいいかと思います。1枚減りますので。
ただ、長着を脱いだ時のカッコウは最悪です。
恋人の前で脱げば、おばさんパンツ並に萎えるだろう…。
実際は、心配するような機会がなくてね〜。とほほ。


163 :ノーブランドさん:03/09/03 08:43
装道の美容衿も普通の襦袢に使えますよ。後ろ首の付けねと
両前を適当に縫い付ければよろし。
これをするととにかく着崩れないので、お茶や礼装の時におすすめです。
色柄のある半衿を使いたいときは美容衿に縫い付けてから、
襦袢に美容衿を縫い付けて下さいな。
えもん抜きもですが、衿先のヒモ(身八つ口を通して前で結ぶ)がとても便利です。

164 :ノーブランドさん :03/09/03 09:49
質問なのですが、
白無垢で、半襟が赤いのってあります?
どなたか教えてください。

165 :ノーブランドさん:03/09/03 12:27
163は着付け初心者だね。
便利グッズがないときれいに着れない。
コーリンがないと着れない、紐だとおはしょりが2枚になるタイプ。
伊達締めはワンタッチでないと…。
ベーシックなもので着たり、着せたりできないの?

166 :ノーブランドさん:03/09/03 14:53


167 :ノーブランドさん:03/09/03 14:56
ワンタッチでも便利グッズでも、その人が楽に気軽に着られるならオッケーでは?
便利なものは取り入れていけばいいし、必要ない人は使わなければいいし。
便利グッズなしで着られる人でも、便利グッズ愛用してる人もいるよ。
柔軟に対応すればいいと思う〜

おせっかいスマソです。

168 :ノーブランドさん:03/09/03 15:06
>163
装道の美容衿、夏の浴衣に半襟のときに、
どこかのスレでみたような気がします。

先日デパートで和装小物をみていたとき、
おばちゃんが、美容衿のつけ方を教えてくれたよ。
目からウロコ、というくらい簡単だった。
便利グッズはあったに越したことはないわな。

うそつき袖と美容ランジェリーだっけ?
あれも買うと結構な出費なので、美容衿を手持ちの
肌襦袢に縫い付けて、取り外し可能な袖をつくってみる予定。
お下がりの着物って袖丈が違ってて、
困っていたんだよね。そういうときに便利かと。

169 :168:03/09/03 15:08
>167
なにげにケコーンしてしまったよ。

170 :ノーブランドさん:03/09/03 20:41
中原淳一デザイン(原案?)の着物ってどこから出てますか?

171 :ノーブランドさん:03/09/03 22:35
着付け上級者が降臨している模様(藁

172 :完全な初心者:03/09/03 22:47
今秋から着物を着ようと思い、なんとか一人で着られるようになりました。
(まだ外出はしてません)
着物用語を何も知らなかったので、単衣とか袷とか勉強して、着る月が決まっているのも知りました。
ここも参考にしてるのですが、10月に単衣はダメと言われてるけれど
絶対ダメ!というわけではないみたいですね。
本人が寒くなければ11月だろうと単衣を着てもいいものなんでしょうか?
11月だとさすがに寒そうですが、中を工夫すれば大丈夫かなぁという気がします。
着物って、他の人が見て「あれは単衣だ」「袷だ」ってわかってしまうものなんですか?
(お気に入りのが単衣なんです。冬に着たらかわいい柄なんですが)

洋服でいえば、Tシャツは夏の代名詞みたいなかんじですが
冬でも上にセーターを着て着てる人もいるし、キャミソールだって、中にタートルをきたり・・・
着物もそうやって着ていい・・・ですよね?(弱気)

173 :ノーブランドさん:03/09/03 22:50
私も美容衿の愛好者。普通の襦袢にも両面テープで止めて使ってます。
刺繍やビーズ半襟を美容衿に両面テープで止め付けて使うことも。
両面テープと美容衿のおかげで針と糸使ったこと無し。両面テープは
洋裁用の30m巻きとかを使ってる。
それと着付けの基本はデパートの実演で習ったようなもの。
いろんな流派があって面白いし、質問も自由だし。グッズを売りつけ
られる事もないし。美容衿だけはセールで1000だったので買いました。

174 :ノーブランドさん:03/09/03 23:13
>172
人の目が気にならないなら良し、気になるなら辞めた方が良し。
初心者ならとりあえず教科書に習っといたほうが気楽かと。

175 :ノーブランドさん:03/09/03 23:14
ちなみにその単衣ってウール?ウールなら冬でもオケー。
単衣かそうでないかは見たらわかります。

176 :ノーブランドさん:03/09/04 06:35
冬でもOKな単衣っていろいろありますよ。
ウール、厚手の木綿、絹物ならざざんざ織りなど。

177 :ノーブランドさん:03/09/04 06:56
着物かわいい!
成人式のうさぎ毛皮の白いショール、早く廃れて欲しい。悪趣味。

178 :ノーブランドさん:03/09/04 08:25
劇場のチケットもらっった。
でも、藤○直美、永○敏行主演。おばばくさ〜。
行く気が失せた。
それでも、着物を着ていく機会が増えて良いわ。と思っていたら、
「着物の人が前の席だと、見にくくて迷惑」
発言を聞いてショック!!確かに背筋が伸びて姿勢よい分迷惑かしら、
お太鼓の厚み分、すわる位置が前になるしね。
どなたか、アドバイスください。



179 :ノーブランドさん:03/09/04 08:34
藤山直美?あの人喋ったらメチャクチャ面白いよ。
ってテレビでしか見たことないけど。

180 :ノーブランドさん:03/09/04 08:35
>>173
私は100円の両面テープだけど、洋裁用のがいいですか?

181 :ノーブランドさん:03/09/04 08:37
>>179
そうです。
私は昔の朝ドラと、バカ殿様の妹役しか見たことないです。
喜劇のようです。

182 :ノーブランドさん:03/09/04 15:33
>>178
姿勢と言うより、帯結びのおかげで椅子に浅く座るのが問題なんだな
経験してみるとすぐ分かるが、傾斜の少ない劇場(例:帝国劇場)で
前の人に椅子に浅く座られるとステージの手前が頭に邪魔されて見えなくなる
ステージの前で役者に寝転んで演技されると全然見えねぇー!!ってことに

対策としては、後ろにボリュームを付ける帯結びを避けること
お太鼓にする場合は出来るだけ柔らかいスポンジの肉薄の帯枕を使う
半幅だったら文庫系の結びはやめてヤの字とか貝の口とかにして
出来るだけ背もたれによっかかるように深く椅子に座るといいよ
こういう座り方は着崩れが気になるんだけどね

183 :ノーブランドさん:03/09/04 22:46
美容衿って映画やドラマの着付けするプロの衣装さんも使ってるよ。

184 :ノーブランドさん:03/09/04 23:32
高校生で着物着て遊び行くってそんなにおかしいかな・・・・?
着物が好きで地元のリサイクルショップでちまちま集め始めたんだけど、
友達の反応がすごい冷たい・・・現代で着物を着てる高校生は珍獣なのかと(溜息

ここにいらっしゃる皆さんも、小娘が着物着てたら何か違和感を
感じますでしょうか?

185 :ノーブランドさん:03/09/05 00:09
>184
だいじょーぶ!
30代の私のまわりでも着物を理解してくれる人はいなかった。
それでも着物を着ても迷惑をかけない範疇で、私が楽しんで
着ているうちにだんだん理解してくれるようになったよ。
最近はちょっと着てみてもいいかなという気持ちになったらしい
友達がいろいろ聞いてくれるようになりました。

高校生でも全然オッケーじゃない?だいたい日本の民族衣装を
日本人が着て珍獣扱いするほうがなんかさみしい気がする。


186 :ノーブランドさん:03/09/05 00:14
出る杭は打たれる。それが日本。

187 :ノーブランドさん:03/09/05 00:39
でも、自分のアイデンティティを打たれた杭みたいに
引っ込めていいの?
そんな人生楽しくないでしょ。


188 :ノーブランドさん:03/09/05 00:43
ならガンバレよ。

189 :ノーブランドさん:03/09/05 12:30
>>184

全然OK!ガンガン着た方がいいです。
自分自身のことだけに気を使っていられる時期って
貴重だと思う。
そういう時期に、自分の好きな格好しておいたほうがイイ!

子どもが学校に行き始めると
自分は良くても、子どもがからかわれたりする。
私なんぞ、子供が一番という、批判されちゃいそうな人格なので
ちょっと子どもの友達が大人になるまでは
一人で出かけるときにだけ着物を着ています。


190 :ノーブランドさん:03/09/06 00:42
友達と会わない日に着ればいいじゃん。要はTPO。

191 :ノーブランドさん:03/09/06 15:48
ぐぐってみても見当たりませんでした。

櫛1本で、長い髪をまとめる結い方があるらしいんですが
なんていう髪型か分かりませんか?
よく和服の方がしているのですが。
何ヶ月か前の婦人画報か何かにも載っていたような気がします。

スレ違いかもしれませんが…

192 :ノーブランドさん:03/09/06 16:15
3年後、着物を取り入れたスタイルが出てくるでしょう。

193 :ノーブランドさん:03/09/06 21:51
長じゅばんについての質問です。
長じゅばんにえり芯を通す穴が空いているものと
空いていないものがありますが、これは何故でしょうか?
あらかじめ長じゅばんに穴を空けておけば、
わざわざ半襟を付けなくてもいいから便利だと思うのですが。

あと、きものの襟で、幅が広いものがありますが、
何故わざわざ2つ折にして着なければならないのでしょうか?
一体どういう意味があるのか教えてください。

194 :ノーブランドさん:03/09/06 23:58
>>191
多分「夜会巻き」別名「花月巻き」、「あげまき」とゆーやつかな?
自分が最近作り方を必死こいて発見して、嬉しかったので教えてあげよう!(偉そうに)

ttp://www.geocities.co.jp/Stylish/1355/harearrenge.html

ttp://www.hbs.ne.jp/home/mag/k/matome1.html
ttp://www.hbs.ne.jp/home/mag/k/matome2.html

195 :ノーブランドさん:03/09/07 17:54
>>194

191じゃないけど、ありがとー!
ずっと謎だったよ…。試してミル!


196 :191:03/09/07 21:45
>>194
アリガd!
マルサ!で江角がこの髪型やっていたよね。
これでチョップスティックを買えるぞー
ホントにサンキュー!!

197 :ノーブランドさん:03/09/11 13:44
とりあえず、ageさせて・・・

198 :ノーブランドさん:03/09/13 11:09
とりあえず、カキコ。
関東は今日も暑くてダメ。

199 :ノーブランドさん:03/09/13 23:44
明日も暑いのかなあ…薄物ですが、何か?っつー勢いで絽着ていきます…ヘタレですいません。

夜会って、着物だと万能だからいいよねえ。櫛を変えただけで雰囲気変わるし。

200 :ノーブランドさん:03/09/14 20:33
今日着物の古着屋さんで羽織を買ってきました、650円でした

201 :ノーブランドさん:03/09/15 21:09
遠方の友人の結婚式で初訪問着デビューします。
着物は持っていって会場で着付けてもらいます。着物バッグもその為に買ったよ!
結婚したときにわざわざ親が誂えてくれたので、無駄にしないように着ようと思ったからなんだけど
着物なんて着なれないから用意した着物や小物が足りなくないか、入れ忘れがないか
今更ながら凄いドキドキする。こ、こわ〜!
山の中のホテルらしいから足袋忘れたとか、
飾り襟(?)忘れたとかなったらどうしようもないもんな。
がんばってくるよ!


202 :ノーブランドさん:03/09/15 22:54
>>201
ガンガレ(・∀・)
いい着付け師さんにあたるといいね。
チェック表作って、当日持っていく包みのなかにひとつひとつ入れながらチェックしてくといい鴨>入れ忘れ防止

飾り衿って伊達衿のことかな?
きものにつけて2枚重ねて着てるように見せるやつ。


203 :201:03/09/16 11:57
>>202
>飾り衿って伊達衿のことかな?

あっ、それです。私のレベルが知れるという物ですね(笑
チェックリスト、作ってみます。ありがとう。

204 :ノーブランドさん:03/09/16 20:32
どなたか教えて頂けると有り難いのですが・・・

つるし過ぎか何かで生地がたるんでしまったお召の着物を
手軽に復元する方法はありませんでしょうか?
胴裏はピシッとしてるのに、表が縫い目にそって
ななめにたらーんと垂れ下がってる感じなんです。
一応アイロン当ててみましたが・・・当然無駄でした。
スチームや霧吹きは怖くてできませんでした。
もう洗い張りに出すしかないですか?

205 :ノーブランドさん:03/09/18 00:02
結婚式に色無地を着ようと思うんだけど半襟って
色付きので刺しゅう入りではダメですかねー?


206 :204:03/09/19 00:57
すみません、無知をさらしてしまいお恥ずかしいです。
その後調べてみたら、着物の裏と表がそわなくなったら
そろそろ洗い張りに出す時なんですね。
そんな状態になった着物って見たことがなかったもので
全く考えが及びませんでした。もっと勉強に励みます・・・。
いい機会なので着物のお手入れについても勉強します。
洗い張り屋さんで仕立て直しもして貰えるのかなぁ。
さーこれから洗い屋さん探しの旅に出なきゃ〜。

207 :ノーブランドさん:03/09/23 04:28
変な事書いてすいません。

アンティークの着物を買った時に先代さんのお化けが出そうで怖いんですが
皆さんそう思った事ないですか?

先程急に気になりだしちゃってどうしよう。

208 :ノーブランドさん:03/09/23 10:24
>207
むしろ、一度も袖を通さずに捨てちゃったりしたら
先代さんも着物も悲しむだろうと思う。
着ることで感謝されこそすれ、恨まれるわけない。

婚家の箪笥からしつけ付いたままの着物をまた発掘してしまった。
亡くなったおばあさまのものらしく、サイズが私にぴったり。
綿絣、白紬、大島、菊模様の羽織、縞の帯、
さあ供養しなくっちゃ♪

209 :ノーブランドさん:03/09/23 11:21
>207
思わない。
どーせ、沢山のなかの一枚なんだからわざわざ自分のとこに出て来る
とは思えないし。心残りになる程、大事なものなら棺桶の中まで持って
いってるだろうよ。気になるなら塩でもふってから袖を通しては?

210 :ノーブランドさん:03/09/23 11:46
おばけなんてないさ おばけなんてうそさ
ねぼけたひとが みまちがえたのさ♪

211 :ノーブランドさん:03/09/24 16:27
だけどちょっと ぼくだって こわいさ…

212 :ノーブランドさん:03/09/24 18:24
>>210-211
懐かしすぎw


213 :ノーブランドさん:03/09/24 23:27
最近急に寒くなったので(シャイタマ)
着物着たい病が発病。紬買っちゃっいますた!
リサイクルだけど、お直しも頼んだので、結構な散財に。。。

出来あがりが楽しみだなぁ。早く着たいなぁ。
しかもママンにはナイショなのだ!

214 :ノーブランドさん:03/09/25 11:37
下がりすぎなのでちょっとあげ

215 :ノーブランドさん:03/09/25 12:33
>>207
ある。霊感ある人はやめた方がいいってきいた。
懐紙に塩を盛って着物の上にのっけるといいらしい。
でも霊感ない人は全然問題ないらしい。ので、私は気にしない。
むしろ着られる為に作られた着物は喜んでいると思うぞ。

216 :ノーブランドさん:03/09/25 14:31
リサイクル屋の安売りラックにかかってた
破れた1000円の着物買って、自分で繕ってよく着てます。
普段着の綿の着物だし、ちょうど隠れる部分だから大丈夫でした。
なにしろ柄が好みで。
着物が喜んでくれてるといいなーと思ったり。
どっちにしろ、霊感はゼロです。

217 :ノーブランドさん:03/09/25 16:29
私もぜ〜んぜん気にしないので
イッパーイ買ってます。
けど、喪服だけは買う気になれない。

黒い喪帯をリメイクして・・
なんてのも良く聞くけど
喪関係だけは絶対に嫌だぁ。

ちなみに霊感あるかも。
つーか、子供のころはありました。

218 :ノーブランドさん:03/09/26 09:14
気になる人は古着屋そのものが駄目とも聞くけど
わたしゃ平気なので、どんどん着ます。

それよりなにかの着物エッセイで
古着は死んだ人から剥いで持ってくるみたいな記述があって
そっちの方がよほど吃驚した。何時の時代の話だよ?江戸か?明治か?
すんげー気分悪かった。

219 :ノーブランドさん:03/09/26 12:38
>>218
まるで羅生門の世界(平安時代)ですね〜。w
新品買わせようっていうスポンサーの策略なだろうね〜。

220 :ノーブランドさん:03/09/26 12:45
着ていたじーさんばーさんは既に他界して霊だけ残ってるかもしれないけどな。

221 :207:03/09/27 06:06
皆さんどうもありがとうございました。
気のせいだ−と思い始め、夜眠れるようになりました。

今度気になり始めたら、その日から遡って一番新しく買った着物達の上に
お塩を盛ってみようと思います。

なんか、変な事書いちゃったのにレスありがとうございましたー

222 :ノーブランドさん:03/09/27 17:28
今日、色無地の反物のみを5000円でゲットしました。正絹で、浜ちりめんと書いてあります。元の値段は8万8千円だそうです。が、呉服屋さんのことだから、そういう高い値段を初めにつけておいて、値引きして見せる戦略なのだと思います。

その他、仕立て代とか(湯のし、八掛、パールトーン加工みたいな奴とか全部含めて)は、合計で5万円弱だったのですが、今日はお金がなかったので、とりあえず、反物だけ買った次第です。

で、仕立ては知り合いや別の業者に頼んで安くあげよっかなーと思っているのですが、
こういう考え方は、反物のみを売った呉服屋さんにとっては迷惑&失礼ですか?
呉服屋さんは、仕立て代で元を取ろうとしたのかな?
だったら、他所に仕立てを頼むのは失礼かなーと思って・・・
私にとっては良くしてくれる呉服屋さんだから、あんまり機嫌を損ねたくなくて・・・


223 :つづき:03/09/27 17:29

呉服業界の常識を知らないから、客のどういう行動が店に嫌われるのか
分からないので、どうかその呉服屋さんの意図を教えてください。

また、自分の好みの布を持ち込んで、仕立てのみを呉服屋さんに頼むのは、
嫌われる行為なのでしょうか?

件の呉服屋さんは、「着物のディスカウント」のようなことをモットーに
やっておられる店で、結構お高そうな着物や帯も、10万円を超えることは
ほとんどありません。その店では5万を超えると「うわ、高いな〜」と思います。
訪問着や留袖は大体3〜4万円です(もちろん正絹で、作家物もそれぐらいの値段です)。
洗える着物などは、5000円前後で扱っているところです。


224 :ノーブランドさん:03/09/27 18:07
>222
そんなに詳しいわけではありませんが、パールトーン加工まで込みで5万円弱なら
その仕立て代はかなり安いのではないでしょうか。
私は反物代、仕立て代ともにずいぶん安いと思えるネットショップを愛用していますが、
そこと比べても遜色ない水準と思います。
私が出入りするような(格式なんかより実益で勝負!というスタンスの)店では、
その店で買った反物の仕立て代は市場価格より安くサービスし、
よそで買った反物を仕立てる場合は別料金というところが多いです。
手縫いとなると、技術を持った人が根を詰めて特急仕上げだったとしても
1週間ぐらいはかかるわけですから、いくらデフレのご時世とは言え、
八掛等の材料費込みでその程度の値段は払わないと申し訳ないように私は思ってます。
もちろん、私もお金はないので、安いに越したことはないのは事実ですが。

225 :ノーブランドさん:03/09/27 22:58
レスありがとうございます。
お仕立て代(その他全部込み)って5万円ぐらいだと安いものなのですねえ。
今までポリの安いプレタ着物しか買ったことなかったので、
相場がちっとも想像つきませんでした。
はっきり憶えている金額は、湯のしが2000円、パールトーン加工(正確には
パールトーンじゃないけど、同様の汚れなどを防止する加工らしいです)は
6000円だそうです。

私はその呉服屋さんにちょくちょく顔を見せており、
一回の買い物は5千円〜1万5千円ぐらいなのですが
(着物初心者なので、無いものをそろえているとそれぐらいになります)
その呉服屋さんは、おそらく私の事を、
「これからウチ(=その呉服屋さん)にお金を落としてくれる客」
と認識しているようで、何気に親切です。
私だけ特別にって感じで値引きしてくれたりします。
(それも戦略で、もしかしたら他の人にも「あなただけ特別に」って
言っているのかもしれませんけど・・・っていうか多分そうしてると思う)

私としても、そのお店にはできる限り協力したい(?)ので、
そのお店に嫌われたくないのです。呉服屋に限らず、商売関係の方とは
お互い気持ちいい買い物をしたいと思っています。
でも呉服屋とは今まで縁がなかったものだから、どういうことが
呉服屋にとってはウザいのかよく分からないもので。

ではとりあえず、その色無地は、そこで仕立てることにします。
とはいえ、5万円たまるまで、一体いつになる事やら???

226 :ノーブランドさん:03/09/27 23:53
街で見かける着物の人(非おばさん)ってダサブスかオタクばっかりな気がするのは気のせい?

227 :ノーブランドさん:03/09/28 00:07
今日はすごいの見たなぁ。
髪はあんみつ姫、着衣は腰紐ぐるぐる長襦袢一丁、の20歳前後のおぜうさん@京都河原町
何かの間違いかと思って10回ぐらい振り返ってしまったよ。一緒にいた彼氏はどうも思わないのか。
洋服で言ったら袖つきシミーズ(!)で出かけるようなもんだべ??

228 :227:03/09/28 00:08
↑不思議なことに顔はどっちかというと可愛かったのよね・・・。
髪もすっごく綺麗にまとめてあった。他は抜け目無いのに、なぜ長襦袢・・・???

229 :ノーブランドさん:03/09/28 09:59
>>226
気のせい。
着物着ている人だって、洋服着ている人だって、ブサもいればビジンもいる。以上。

230 :ノーブランドさん:03/09/28 11:59
>227
気になりますね。たまにそういうものに遭遇すると、
あー、携帯 カメラ付にすればよかったぁ〜。と
激しく後悔してしまふ。

231 :227:03/09/28 13:20
いやぁその時デジカメもってたし、携帯もカメラ付きだけど
そんなの撮影できないよ…。私が振り返りならが見てたら、
「あっ!あの人も私見てる〜♪ってちょっと見過ぎじゃない?あたしマンセー〜♪あたしダイスキ!」
みたいなオーラムンムン出してらっさって、こんな状態で撮影なんかしたら、
「こないだ着物で出かけたら写真とられまくっちゃったァ〜!!いやだわ〜♪」
って言いそう過ぎてさ。

ちなみにその長襦袢はKIM0NO道に載ってそうな
アンティーク系可愛い柄のでした。まあ幾ら可愛い柄と言ってもねぇ・・・。
帯してなかったし、一応長襦袢ってことはわかってると思う。

232 :ノーブランドさん:03/09/28 14:49
>>227
「おぜうさん」ってナニ?・・・

233 :ノーブランドさん:03/09/28 14:52
>>229
でも明らかに比率が違うよね。
顔は普通でもオタクっぽい。コスプレなんだろうね

234 :ノーブランドさん:03/09/28 14:54
長襦袢とわかっていて????

世の中、信じられない事大杉。

235 :ノーブランドさん:03/09/28 15:10
とりあえず>>231のノリが一番寒いのは私だけですか

236 :ノーブランドさん:03/09/28 15:24
外人だと思えば、そんなに驚かなくてすむよね、きっと。
実際、今着物にはまってまーすな若者の感覚、
その多くは、外人っぽいと思うし。

237 :ノーブランドさん:03/09/28 18:59
この間出た着物コーディネート本には、襦袢だけでの外出姿が山ほど提案されてたよ。
若い子の間じゃ普通のことになりつつある。

238 :ノーブランドさん:03/09/28 22:00
>237
なっ、なんて本??

239 :ノーブランドさん:03/09/28 23:35
ごめん。人が買ってたのチラ見しただけなんで、タイトル覚えてないのよ。
ちょっと変形版っぽい、横長の本。
コーディネートブックって感じだった。

240 :ノーブランドさん:03/09/29 00:53
>>239
「きもののたび」だったかな?
今日、本屋でみかけました。私もぎょっとしたけど
巻末の解説みたいなのには、「実際は外に着ていくのは難しいけど
部屋着にどうでしょう〜?」みたいな提案がのっていますた。
うろ覚えだが・・・

しかし、写真は思いっきり外で着ている。きっちゃてんで茶ぁ飲んでるしさ。

241 :240:03/09/29 00:55
今しらべてきた。コレですね。
ttp://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/keyword/keyword?accd=07120074


242 :ノーブランドさん:03/09/29 01:27
今の娘っこたちは、洋服だとキャミとかスリップドレスだし、
長襦袢なんざ楽勝では。
古着屋でもアウター目的で昔のランジェリー売ってるしね。
それは重ね着するとかわいい。
どっちも若いときしかできない格好って感じ。

今は長襦袢娘でも、年とってからのきものだったら
おとなしく着る子がほとんどじゃないかな。

でもキチンとした「堅気の若い娘さん」っぽい、
伝統的で華やかで上品なものを
一度着ておくだけでも、とってもいいと思う。
ま、たいてい着られなくなってからわかるわけだが。




243 :ノーブランドさん:03/09/29 01:35
このスレのレスって言葉遣いが微妙にオタ入ってて気持ち悪いなあ・・

244 :ノーブランドさん:03/09/29 04:21
その雑誌私も読んだよ。
それに映っててうわーかわいー!と思うものはほとんど長襦袢だったり。

思うに、長襦袢の生地を着物に仕立てたら、おかしいのかしら?

245 :ノーブランドさん:03/09/29 10:43
威圧的な母のせいで、小さい頃自由にいろいろやってみたり
出来なかった事がトラウマになって、いまだに趣味などを
母に隠れて、独りコッソリとする癖がついています。
私はすでに20代後半ですが、お恥ずかしい限りです。

すでに別世帯なのですが、家が近いので、週一ぐらいに母が遊びに来ます。
母は和裁ができる人で、おそらく着物に対する目もすごく効く人なのでしょうけど、
こういう母には何も相談しようと思いませんでした。
で、着物もコッソリやってたのですが、先日私の部屋に
ポリの赤い着物がかかっているのを発見され、
「どうしたのっ!?こんな安い着物っ!?まさかあんなの着て
外あるいてるんじゃないでしょうねっ!?」と
なじるように尋ねられ、トラウマを思い出し非常に嫌な気分に
なりました。(分けます)

246 :ノーブランドさん:03/09/29 10:43

確かにその着物はポリの着物で、半額の日に買ったので、
2490円です。真っ赤っ赤に小さい白いうさぎが全体的に
跳んでいる小紋で、ポリの着物の中でも特に安っぽく見えるかも
しれません。しかも20代後半の私にはその模様は合わないかもしれません。
でも私は気に入ったものだし、何でそれを、「安いのがすぐばれて
みっともない」とか言われなきゃならんのでしょう?
そんなにみっともない悪い事なのでしょうか?

私は独学着付け歴3ヶ月で、着物の値段や質の良し悪しなんて
大して分からないし、呉服屋から言ったら私みたいな客は
鴨なのかもしれません。
そういうのを危惧した母なりの愛情だったのかもしれませんが、
非常に悲しくなりました。
(母はいつも私が変わった事をすると尋問するかのように
聞いてきて、私は萎縮するばかりです。今になって考えると
母自身、無意識にそういう態度を取っていて悪気は全くないようです)
(分けます)

247 :ノーブランドさん:03/09/29 10:44
ちょっとメンヘルっぽい板違いなりましたが、
とにかく、母は銘仙とかも嫌なのだそうです。
KIMONO姫とかは、おそらく卒倒すると思います。
銘仙にもKIMONO姫にも、私自身も興味ないのですが、
それでも他人が好きで何をどう着ようが
どうでもいいじゃんって感じの私には、信じられない人です。

過去ログや関連スレでも高齢者とヤング(死語w)の着物に対する
認識のギャップなんかが何度も語られてきたようですが、
私の母も、着物の格式なんかにとてもこだわる人だって分かって
ビックリしました。器具は絶対使うなとか。付け帯ダメとか。

とにかく私を心配して、今週末、ウールの着物と正絹の帯を私のために持って来るそうです。
練習はポリなんかでやってはダメ、高い着物で練習するのがもったいないなら
せめてウール、木綿でやりなさい。高い着物を普段外に着て行けないのなら、
安っぽいポリじゃなくって、ウールや木綿にしなさい、ということだそうです。

話が全然まとまりなく&落ちもなくスマソです。
私の悲しみとショックを誰かに聞いてほしかったのです。
長文つきあってくださってありがとうございました

248 :ノーブランドさん:03/09/29 10:53
>>247
まあ、正直、
そういう事を言う親&そう言う経験を持つ子は結構たくさんいる。

これに関しては親を「適当にあしらう」しかないと思う。

249 :ノーブランドさん:03/09/29 16:58
そういう根拠なき妄執というもんが、家のローカルカラーになってるんだよ。
躾けされた人っていうのは、よくも悪くも親の価値観に染まった人。
着物関連で時折出てくる「親が教えることよね」な話題も、つまり親と子の
価値観がぴったんこか否かみたいな話だよね。
で、着物の場合、祖母や母が好きで…とか親に教えられて…というのって、
着物キャリアとしてはそれなりに箔がついたりして。
青木玉だって露伴が幸田文に叩き込んだ着物哲学の呪縛から自由ではないしね。

特に着物はよくも悪くも伝統的社会的意味の強い服でしょ?
そういう衣服はとりわけ縛りが大きいことも事実。
たとえば伊人や仏人の友人達は、日本人の洋服ファッションには仰天してるよ。
日本では洋服に社会的意味合いがあまりなくてなーんでもファッションになるけど、
ヨーロッパではとんでもなくアナーキーな自己主張になっちゃうか、ものすごく
イカレタ風になるから、おちおちうっかりした格好はできないってさ。
スリップドレスだって、階級によってはNGだもんね。
なんでもカワイイ〜の一言でおしゃれになるのは、日本に洋服文化がないから。
長襦袢を外着にして街を闊歩するのも、着物文化の縛りと無関係だからだしさ。

247さんはお母さんの突っ込みは受け流し、自分なりの着物美学を築くしかない。
あなた一人が特殊状況でもないから、せいぜい息長くがんばりなされ。

250 :ノーブランドさん:03/09/29 21:28
>>249
藻前の文章はいつも長い。

251 :ノーブランドさん:03/09/29 22:32
オタクっぽいというか理屈っぽい長文が多くてほんとすごいね

252 :ノーブランドさん:03/09/29 23:07
襦袢に帯揚げ?を帯の変わりに結ぶスタイルを
つじあやのが雑誌でしてたな。もちろん下にはキャミだかを着てたけど
コートやカーディガンの代わりみたいに着てるのかな

ところで最近流行のアンティーク系を愛用してる皆さんって身長どれくらいなんでしょう
自分は163でギリギリかな…と思ってるんですが。
っつかそれより横幅を何とかしないと…_| ̄|○

253 :ノーブランドさん:03/09/29 23:16
突然ですが、温泉宿とかで出てくる浴衣、
どうやって帯結びすればいいんでしょうか?

254 :ノーブランドさん:03/09/29 23:29
デブとブスは着るのやめてほしいかも・・・

255 :ノーブランドさん:03/09/30 00:12
ブスでごめんよ…

256 :ノーブランドさん:03/09/30 00:54
デヴでごめんよ…

257 :ノーブランドさん:03/09/30 01:21
デブでもブスでもないあたしはOKってことね。
身長155体重43だし。

258 :ノーブランドさん:03/09/30 02:21
チビ

259 :ノーブランドさん:03/09/30 05:20
>>253

ちょっと細すぎだけど貝の口にしてる。
寝る時には邪魔だから、前に回すけど。
最近はマジックテープの所が増えてるね。

260 :ノーブランドさん:03/09/30 08:54
1人称が"あたし"の人も勘弁。

261 :ノーブランドさん:03/09/30 16:48
おじゃまします。質問なのですがよいでしょうか?
どなたか今号の「美しいキモノ」に載っていた大阪でのセール情報を
教えていただけませんか?立ち読みしたときに「あ、こんなのあるんだ」
と思ったのですけど、詳しいところまで見てませんでしたので良く覚えてません。
近所の本屋には「美しいキモノ」をもう売っていないようで見つけられませんでした。
たしか、大阪の呉服の組合が行うイベントだったと思います。
初心者向けページだったのですが。
済みませんがよろしくお願いします。


262 :ノーブランドさん:03/09/30 19:40
日本和装振興協会の着付け教室、抽選で落ちた・・・。
春の教室もダメだったからこんどこそと思ったのに。ついてないよー。

そんなに人気なのかなー。

263 :ノーブランドさん:03/09/30 20:00
みなさんちゃんと着付け教室とか通って練習しましたか。
着付けの仕方の本とかだけ見て独学で着付けするっていうのは
無謀でしょうか。

264 :ノーブランドさん:03/09/30 20:48
うう、居○さんとこのデニムきものとコーデュロイのコートに心グラグラ
安物買いの…になっちゃうかな?悩む〜

>>263
自分は独学&実家に帰ったときの祖母の指導
自分だけだと「これでいいやと」と思っちゃうことも、他人に指摘されて気がつくことってあるしね
全部独学でやるつもりなら、最初は人前で大恥かく覚悟が必要だと思う

265 :ノーブランドさん:03/09/30 22:53
>>263
私も着つけ本だけで一通りマスターしましたよ。
あとは、たまに呉服屋に顔出して、仲良くなったおばちゃんにワンポイントレッスン受けたり。
まぁ、初めのころの写真見るとひどいもんでした。
私は外国人だから親類にも知り合いにも着つけできる人がいなくて、結構必死で色んな本読んで練習しました。

>>241
それ、私も見た。
たしかに最初はちょとビックリたしよ。
 >「実際は外に着ていくのは難しいけど 部屋着にどうでしょう〜?」みたいな提案がのっていますた。
私は写真の美しさとかアート感覚で受け止めたけど、でもアンティークのキレイな襦袢なら外出OKとか思っちゃう子もいるかもね。


266 : :03/10/01 00:40
そうそう、自分で着付けたのをこまめに写真に残しておくのは勉強には良い手だとと思う
自分の着姿を客観的に見れるし、雑誌との比較も出来るし

267 :ノーブランドさん:03/10/01 01:04
>>262
同じく明後日からなのにハガキこないよ・・・。
前日に届く事があるって書いてあるから明日に期待だ。
神様お願い!

268 :ノーブランドさん:03/10/01 13:25
263です。レスありがとう。そっか教室通わないで
がんがってる人もいるんですね。
でも時々他人に見てもらってというは必要ですね>呉服屋でピーコチェック
してもらうのもいい手ですね。

269 :ノーブランドさん:03/10/01 14:50
初めてお邪魔します。質問よろしいでしょうか。
(スレ違いでしたらおそれいりますが該当スレへ誘導願います)

今から20年以上前、ポール・モーリア楽団が日本で大ブレイクしていた
時代だと思うのですが、「ポール・モーリアきもの」というのがありませんでしたか?
(ポール・モーリアがデザインしたのか曲のイメージで作られただけなのかは不明)
子供心に「大人になったらあれを着るんだ」と決めていたことだけははっきり
覚えているのですが、周囲にその話をしたら「そんな着物知らない」と言われました。
わたしよりはっきり覚えている方がいらしたら教えてください。
「ポール・モーリアきもの」実在しましたよね?ね?

270 :ノーブランドさん:03/10/01 16:05
>>224
仕立てだけなら、20代のコでも袷12〜14時間で縫いますよ。
ガード加工も含めて、超特急で一週間ってところじゃないでしょうか。
(客納品日が成人式の前日の振袖(式で着用)の反物が、納品日の前日に届き、
2〜3人がかりで縫って納品、という超超特急なんてのも稀にあります。)

>>225
亀レスで恐縮ですが、仕立ては知り合いに頼みたいとか言えば、
普通の呉服屋さんならイヤな顔はされないと思います。
チェーン店の展示会などでは、どうしても仕立てまでしないとダメと言われる
場合もあります。(取引先とわかっていてもダメでした。)

反物が店頭で5000円は、色焼けしてるのではないでしょうか?
たぶん素人目にはわからない程度でしょうから、あまり気になさらくても
いいと思いますが。

271 :262:03/10/01 19:12
>>267サン

ハガキ来ましたかー? 当選者には電話も来るらしいですね。
私もみなさんのように、独学で本見ながら練習してきたのですが、
これでいいのかなぁ?っていうところがあったり、自信をつけたかったので
教室申し込んだのですが、今回(前回も・・)ほんと残念でした。(というか悔しい)

着付けも知識もまだまだこれからですが、私もがんばりますー。

272 :267:03/10/01 21:03
・・・ダメですた・・・。
私は名古屋帯がどうしても結べなくて、教室いかなきゃなーって感じで。

近所の受け付けがまだあったので応募してみた。
二回目ってダメなのかしら。

262さんがんばってくらさーい!私もボチボチ。

273 :ノーブランドさん:03/10/01 22:31
>270さん

225です。
色んな意見がお伺いしたかったので、亀レスでも全然オッケです。
わざわざありがとうございます。他所で仕立てるのは失礼じゃないそうで、安心しました。

>反物が店頭で5000円は、色焼け〜
そうですね、ちょっと店ざらし感が漂っているというか、
反物の外側が特に色アセ(色焼け?)感があります
(サーモンピンクなので色アセ感が良く分かります)。
でも5000円だし、手芸屋さんで、普通の布を買っても
それぐらいはしますから、まあこんなもんかって感じで
気にしてもないし、全然嫌じゃないです。

私も現在着付け歴数ヶ月です。数冊の着付け本で独学です。
分からない事はここでお伺いしました(皆様ありがとうございます)。
ネットでも分かりやすく着付けや帯結びを図解しているサイトは
たくさんあるので、検索されるといいと思います。
一つの本でやっていると分からない事も多いので。
また、買い物の際に、呉服屋さんに聞いています。
店が暇そうなときを狙って聞くといいと思います。

実は私も協会の着付け教室に応募しています。
まだ開校日じゃないので、落ちたかどうかわかりませんが、
自分でお太鼓、2重太鼓まで出来るようになった事だし、
行く気がなくなったので、抽選に万一受かってたらヤバイナーって思っています。



274 :ノーブランドさん:03/10/02 11:51
225です。
今、昭和20年生まれの人に5000円の浜ちりめん色無地反物鑑定お願いしました。
「ペラペラで軽い」と。「5000円でした」と言うと「普通色無地の反物が2,3万だから、このペラペラだとそんなもんだろ。いい反物は、重たくてしっとりしてるんだよ」と。
私「八掛とか全部含めたら、仕立て代いくらぐらいになりますか?」
「4万円ぐらいじゃないか?」(多分この人は、ガード加工は抜きで考えている)
私「湯のしっていくらぐらいですか?」
「5000円ぐらいかね。ちりめんの湯のしは難しいよ」

まあ仕立て代はそこそこ適正料金だとしても、反物はそんなもんか〜〜。
・・・・・・呉服屋さん、すごーく勉強してくれたっぽかったけど、そうでもなかったのね(www
ちりめんは水につけると恐ろしく縮むから気をつけろと言われますた。何かめんどくさい反物を買っちゃったかな・・・・・・。

重たくてしっとりした反物ってどんなもんだろ?触ってみたいなあ。

275 :ノーブランドさん:03/10/02 12:30
5千円の反物って・・・
そんなものに仕立て代かけるのもったいなさ杉。

ちゃんとした縮緬は匁みればすぐわかるよ。

276 :ノーブランドさん:03/10/02 22:14
先日ポリの着物を母に責められた者です。
今日母が、ウールのアンサンブルと帯を2つ持ってきました。
着物をゲットできたのは良かったのですが、
例のポリの赤い着物は「こんなの着て外を歩くとキチガイと
思われるよ」だそうです。やっぱり安いポリの着物はダメですかねえ。
せっかく買ったのになあ。

あと、母の大島紬とセットの正絹の長じゅばんをコッソリ着て
出かけていたのがバレテ卒倒されましたw
「これはすごーく高かったのよ!!!」
でも箪笥の中に15年以上ずっと置きっぱなしで、箪笥くさくなってて、
カビが生えかけていたのを救出したつもりだったんですけどね。
着もしないで放っておいて汚くした人が、よく言うよって感じでつ。

もう一つ若い人向けの大島紬があって、それは袷の内側(胴裏だっけ?)が
ひどいカビだらけになっているそうです。
洗い張りに出したりしたら完全復活するそうなので、
今度持ってきてもらうことにしました。

結果としては良かったのかな・・・でもなんか腑に落ちないな。



277 :ノーブランドさん:03/10/02 22:57
ポリの着物の許容範囲は個人の価値観にかなり左右されるし、
あなたのお母様はそれが許せない人なのだから、
あなたがポリの着物を着たい、別におかしくないと思うのであれば
母親に隠れてでも着ればいいと思います。

長襦袢に関しても、ずっと箪笥にしまってあったから着たんだ、
全く着ないままカビが生えても良かったのか、と話して
それでも相手にされないようであれば、あなた自身が
着物については母親とは一線を置くことをお奨めします。

個人の価値観は違うもの。あなたのお母様とは価値観が違うのだから
理解し合えることはないでしょう。お母様のおっしゃることを
全ていちいち受け止めていては、ストレスが貯まるだけ。
お母様の言葉ははいはいと受けて美味しいところは頂いて、
目の届かないところで自分の好きなように振る舞えばいいだけでは。

278 :262:03/10/02 23:21
>>272
あぁ・・お互い残念でしたね・・・。がんばりましょー。

>>276
こんばんわ。私も今日たまたま、さ○美でポリの着物を見て来たところです。
着物に関してよくわからないので、ポリ着物がアリなのかナシなのか分からない・・・。
個人的には別にいいんじゃなーい?と思うw 欲しいのあったし。
ちなみに私も20代後半です。
でも、ある意味お母様がイロイロ詳しくて羨ましいです。
私の母は、訪問着と付け下げの区別もつかない人ですから・・・。
着物はどうしてもルール(?)もあるし、正統派をしっかり知ってから自分なりに
崩して行ったらいいんじゃないかなぁと思います。
言い方悪いけど、お母様も使えるとことは使って・・・みたいな。

そういえば、さ○美の店員のおばちゃんは
「ポリは着付けの練習用にもいいですよ。これで上手く着られるようになれば
 正絹なんかはもっとキレイに着られるし。」って言ってました。


279 :ノーブランドさん:03/10/03 00:06
ポリ着物を一見ですぐに見分けるなんて、道を歩いてて100人に一人いるか居ないかくらいだと思う。
つまりほとんど関係なく着られる。
全身ポリの着物で、今まで20人以上のおばあさん世代にほめて貰ってるよ。
まあポリも微妙にものによるけど、それは自分が着ていく中で把握すればいいこと。
汚しても洗ってしまえる気楽さがあるし、初心者はどんどんポリの着物着たほうがいいと思う。
そのうちに絹物も買って、着心地を比べて楽しむ方がいいよ。
さ○美の13000円くらいのお仕立てポリは、お茶会で活躍しています。


280 :ノーブランドさん:03/10/03 00:13
このスレ年齢層かなり高そうだけど、お母さんに言われた・・・とか言っている人は
洋服のファッションも親の言いなりなの?

281 :ノーブランドさん:03/10/03 00:45
こと着物になると母親の目の色が変わる傾向はあるよ。
洋服だとなんでもアリでしょうがない・放任状態だけど、
着物に関しては一家言ある人、すっげー多い。
でも、そういう人って自分はほとんど着ない。
着物は山ほど持ってるかも知れないけど、まず着てないね。
だから、よけいに教条主義になるという悪循環だな。
脳内妄想としての<着物のあるべき姿>で理想を垂れ流すだけだから。
で、着物初心者は基本的に自信ゼロなので、他人の指摘がこれまた
いちいち気になる。ついでに、やたら傷つく。
そこが洋服とまるで違うところ。

282 :276:03/10/03 01:31
こんばんは。一番悪いのは、母離れできていない私だと思います。

母は和裁のほかに、お茶、お花、仕舞をかじっていて(でも全て免状などは持っていないみたいで、今現在は全くダメみたいですが)、
それで着物にも詳しいのかもしれません。確かに、着物の事を聞くと、何でも知っていて、便利は便利ですね。(でも威圧的なので、母とはあんまり話したくないです。)

大島とじゅばんを勝手に借りた事については、
「どうせ箪笥の中に置きっぱなしで臭くなってるんだから、今シーズンいっぱい私が着て、
それでたくさん汚してからクリーニングに出せばクリーニング代も元が取れていいじゃない?」
「うーーん、まあねえ、そうだけど・・・そうよねえ」と、しぶしぶ承知しました。
でもじゅばんに勝手に半襟を縫いつけていたことには、すごく怒ってたw
(分けます)


283 :276:03/10/03 01:33
ポリでも安っぽいのと、正絹に見えるのとありますよね。個人的には、
1万円以上のポリは正絹と区別がつかなくって、それ以下は安く見えると思います。
母にしてみれば、私の赤いポリ着物は、浅草なんかで外人相手に売ってる
ウソっぽい着物に見えたのだと思います。
雨の日とか気にしなくていいからポリは便利なのですけどね。

>でも、そういう人って自分はほとんど着ない。

↑ここワロタ
ウチの母のことだw。私が拝借した大島も、15年以上着ていないにもかかわらず、
「この柄は歳取ってからも着られる、質もすごく良い着物だ」とか言ってて悦に入ってる。他にも訪問着や色無地、
喪服、博多帯なども色々あるそうですが、ほとんど全部カビだらけになってしまっているそうです。色柄が若い人向けの大島は
私にくれるそうですが(私が洗い張り代などを負担)、訪問着などは、「まだ着られるから」と言って、手放そうとしません。
が、母が着物を着ているのを見たことはココ15年、いやココ20年以上見たことありません(マジで)。


284 :276:03/10/03 01:35

ポリでも安っぽいのと、正絹に見えるのとありますよね。個人的には、
1万円以上のポリは正絹と区別がつかなくって、それ以下は安く見えると思います。
母にしてみれば、私の赤いポリ着物は、浅草なんかで外人相手に売ってる
ウソっぽい着物に見えたのだと思います。
雨の日とか気にしなくていいからポリは便利なのですけどね。

>でも、そういう人って自分はほとんど着ない。

↑ここワロタ
ウチの母のことだw。私が拝借した大島も、15年以上着ていないにもかかわらず、
「この柄は歳取ってからも着られる、質もすごく良い着物だ」とか言ってて
悦に入ってる。他にも訪問着や色無地、喪服、博多帯なども色々あるそうですが
、ほとんど全部カビだらけになってしまっているそうです。色柄が若い人向けの大島は
私にくれるそうですが(私が洗い張り代などを負担)、訪問着などは、
「まだ着られるから」と言って、手放そうとしません。
が、母が着物を着ているのを見たことはココ15年、いやココ20年以上見たことありません(マジで)。


285 :276:03/10/03 01:37
あ、2重投稿スマソです。失礼しました。

286 :276:03/10/03 01:41
2重投稿失礼しました。逝って来ます・・・

287 :ノーブランドさん:03/10/03 02:11
276もさ、そろそろ自分語りはやめようよ。
気持ちはわかるよ。
でも、母の悪口をこんなところであげつらっててもしょうがないべ?
和裁だのお茶だのお華だの仕舞だのは、ある年代の人にとっては
お嫁入り前の普通のお稽古事で、本人が和の世界にすごく興味が
あったかどうかもわからないし、稽古した時代と今とじゃ、
多分20年以上開きがあるだろうから、母頭にインプットされた
知識は、化石化した遺物に近いもんかも知れない。
着物を着るのは自分なんだから、276は自分で学ぶこったね。
母の出方は予想できるから、その前では仮面かぶっとくのが大人だよ。
で、自分で実際に恥をかきつつ着物に馴れてくると、もしかすっと
母の意見をまた別の意味で聞くことができるかもしんない。
決して恥はかきたくない、でも人の意見にも従いたくないってのは、
それこそお子ちゃまのわがままだと思われ。

288 :ノーブランドさん:03/10/03 05:17
>>287
3行以内にまとめてください

289 :ノーブランドさん:03/10/03 08:27
くだらない揚げ足とってんじゃねーよ

290 :ノーブランドさん:03/10/03 08:55
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< オマエモナー
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)


291 :ノーブランドさん:03/10/03 10:26
実際、茶々入れするくらいなら自分で話題ふれと思うけど。

ある店で一点ものの作家もの琉球紬を見た。
そしたら某デパートの貸衣装展でまったく同じものを見た。
匹で織ってるかもとのことだったが、琉球絣は半自動で織るのが
普通らしい。じゃないと採算にあわないってさ。
作家もの・手織りという言葉にだまされないようにね。

292 :ノーブランドさん:03/10/03 12:42
くだらねえ

293 :ノーブランドさん:03/10/03 21:01
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< オマエモナー
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)

294 :ノーブランドさん:03/10/03 21:27
認めたのか

295 :270:03/10/03 22:34
>>274
そこまで色焼けしてるなら、まあ適正価格でしょうね。
その反物に仕立て50000円かけるのは、もったいない気がします。
通常、色無地なら共八掛(反物に含まれている)なので、買う必要は
ありません。
50000円から湯のし、ガード代8000円を引いて42000円。
仕立て代を仮に25000円とすると、胴裏が17000円になり、表地の約3倍の
値段になってしまいます。
胴裏は探せばもっと安いのがあります。
仕立代は手縫いにこだわらず、ミシン仕立てにすれば少し安くなります。
お急ぎではないようなので、もう一度検討してみてはどうでしょう。

湯のし代5000円は高いですね。
最近、身内の者が小紋をつくった時の明細をみたら、1200円と記入されてます。
昔はすべて手作業だったから、ちりめんは難しいとされていたのでしょうが、
現在は機械化されているはずなので、5000円はしないと思います。

296 :ノーブランドさん:03/10/03 23:17
皆さん、10月に入って何着てますか??私は今年から着物を着始め、初めての秋です。
祖母は、今はもう10月だから単じゃだめ!っていうわけじゃないよ、って言ってるので
袷か単、という悩みはないのですが、
温度との関係がいまいちよくわかりません。袷じゃちょっと暑そう。
でも単だと夜は寒いかも?と。

297 :227:03/10/04 00:51
227ですが、遅ればせながら「きもの の たび」見ました。
ずばりアレ読んで速攻マネしたんだろうなぁというくらいそのまんまでした。(w

298 :ノーブランドさん:03/10/04 09:15
>>296
羽織なりショールなり持って行くよろし

299 :ノーブランドさん:03/10/04 09:22
初めてyahooオークションに行ってみました。
あれほとんど全部未使用品なのかな。
だとしたら安すぎやしないか?
草履とか、私の持っているのと同じ物があったんだけど
オークションで買ったほうがよかったかな。

希望価格で買わなきゃいけないのかな。。。

300 :ノーブランドさん:03/10/04 09:54
5000円の色無地反物を買った274=225です。

270さん
レスありがとうございます。
昭和20年生まれの人が「湯のし代5000円ぐらいだろう」と言ったのは、
おっしゃるとおり、昔の感覚で言っているからでしょう。
その人も例によって、沢山持っているけど現在は全く着ない人ですから、
現代の呉服事情には疎い人だと思われます。

過去ログで見ましたが、現在は化学繊維を絹糸に巻き付けて重さを
増やしている反物もあるそうなので、重たい=良い反物とはいかないそうですし。
いずれにせよ、私の反物は安物だと言う事に決定ですが(藁

全然急いでないし、手縫いにも全くこだわりません。
紋を一つか三つ付けて、礼装用にしようかなーと思ったものの、
現在はワンタッチでつけたりはずしたりができる、シールのような紋もあるそうで、
だったら礼装のときだけそれにすればいーじゃん、って思いました。

っていうか、他に有効利用法があれば、もう仕立てなくてもいいや(藁
将来和裁の勉強をしたいと思っているから、その練習用でもいいし。

仕立て代などの内訳を今度その店に行くときは全部聞いてきますので、
そのときは270さんはじめ、みなさん鑑定お願いしまーす!(藁


301 :ノーブランドさん:03/10/04 09:55
話は変わりますが、木綿の着物が沢山ほしいな〜と思っていたのですが、なかなか
ネットでもなくて、あっても2万円以上するのばかりで、普段着用に2万円以上は
ちょっとと思っていたのですが、過去ログ見てgofukuyasan で検索したら色々ありました。
1万強のものもあるみたいだから、ココで買おうかな
でも普段着だからもっと安いものがあるといいな。

302 :ノーブランドさん:03/10/04 18:47
福岡県民です。
今日はホークス優勝セールでどこも店は安くなっていました。
呉服屋を2,3まわって、チェーン店系の店で、帯揚げ、帯締めを各千円で買いました。
今までリサイクルショップやディスカウント系の店しか
行った事がなく、初めてチェーン店系の店に入りました。
買い物は合計で5000円弱だったのに、名簿を書かされて、
職業を聞かれ、学生だと言うと、
「学生だったら(収入は)バイトだけなのよね〜」と懐具合を探られましたww

その店、私がディスカウント系の店のセールで2000円ぐらいで買った
ポリの半幅帯が、7800円で売られていました。

でも、今日のリサーチで分かったのですが、セール時などを狙えば、
リサイクルショップよりも安く手に入るものも結構あるのですね。
これからは上手に買い物しよう。

303 :ノーブランドさん:03/10/04 20:42
最近若い子向けのキモノの本を本屋さんでよく見るんですが、
コーディネートや着こなしの参考用にどれかオススメのってありますか??
あんまりぶっとんでなくて、でもガチガチの着付け教室みたいのじゃないのがいいんですが。

304 :ノーブランドさん:03/10/04 21:24
若いんだったら、ぶっ飛んでる本のコーディネートをきちんと綺麗に着るのがオススメ。
>>297さんの書いてる「きもののたび」のちゃんと着物着てるコーディネートは結構いいよ。

305 :ノーブランドさん:03/10/04 21:37
>>303
ぶっとんでる本に載ってる、着物ショップの店員さんの着こなしとかなら
問題ないと思います。
細かいところを指摘したらきりがないんだろうけど、
長襦袢でお出かけ!よりはずっとましと思いますよ。

306 :ノーブランドさん:03/10/04 23:29
夏のポリエステルの紗の博多帯でお太鼓ができるようになって
シメシメと思っていたら、袷用の普通の帯だと全然ダメでした。
分厚くなったので結びにくいし(私は結ぶタイプのお太鼓)、
結ぶお太鼓だと、後ろの柄が出しにくい。
そう言えば、博多帯は、柄を気にしなくていいから楽だったなぁ。
また練習しなおしかなぁ。
柄は全体的なものの方がいいなあ。
でも正絹の帯のほうが、キュッキュッて締まってくれて、イイ!!

あと、帯締め、平たいものと、丸いものがありますが、
丸いものの方が締めやすいですね。平たいものだと
結び目のところでどっちを表にすればいいのか分からなくなるけど、
丸い帯締めだとそういうのを気にしなくていいし、きれいに結べる。

帯締めの結び目についての疑問なのですが、
通常の結び目と逆の結び目を昼のTBSのドラマの仲居さんの中で時々見かけます。
これはなにかいみがあるのでしょうか?
逆の結び方って、着物の左前と同様、何か意味があるのかな?


307 :ノーブランドさん:03/10/04 23:36
>>306
今ちょうどその話題出てるよ。

http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1064300163/
の154あたり

308 :ノーブランドさん:03/10/05 00:15
まず初めに煽りではありません。

着物って、原則、水でザブザブ洗えないし、汚いと思いませんか?
長じゅばんだって、汗臭くなっても洗えないし。
肌じゅばんがあるって言っても、肌じゅばん通り越して、
長じゅばんまで臭くなるんです(ワキガ持ちの私は)。

洋服のときは、ジーパンは何度か穿いて洗濯するものの、
原則、それ以外の服は、一回着たら洗ってたし。
ワンシーズン着続けるものって言ったら、オーバーコートとか
マフラーとか、それぐらいだし。

あと、足袋なんて、本当は手洗いなんですよね。
面倒だからネットに入れて洗濯機まわしていますが。
足袋だけじゃなく、浴衣や木綿の着物とかも本当は手洗いなのですよね。
そういうのって、面倒だと思いませんか?
アイロンもしっかりかけなきゃいけないし。
まあコレは洋服だってそうなんでしょうけどね。
私はずぼらだから、洋服はノーアイロンでした。



309 :つづき:03/10/05 00:15

着物好きだけど、完璧にやろうとするとメンテナンスが大変そうで、
ちょっと挫折気味です。
着物は最早、実用というよりは趣味の世界のものなのかな。。という気がします。

私はバイク乗りなんですが、バイクと着物って似てる気がします。
着物もバイクもいずれも昔は実用的な意味があったが、
現在では趣味的な色合いが濃くなっていること。

バイクは車よりもメンテナンスがイロイロ大変だし、
自分である程度の手入れが出来ない人は
乗れない乗り物なんですよね(もちろん出来ない人でも乗っていますが)。
使い捨てではなく、自分の分身みたいに大切にする点も似てる。

呉服業界もバイク業界も斜陽産業だし、比べれば比べるほどますます似てるなあ。

310 :ノーブランドさん:03/10/05 00:22
>着物もバイクもいずれも昔は実用的な意味があったが、
現在では趣味的な色合いが濃くなっていること

着物着るのは趣味以外の何ものでもありませんが、それが何か?
手洗い表示の洋服も洗濯機で洗う昨今、洗える着物なんか当然洗濯機で洗ってますが?
ワキガの強い方なら絹の襦袢は止めた方がよさそうですね。
洗えるうそつきにしてはどうです?

まあ趣味って言うのは手がかかってなんぼのもの、
それが楽しくて着てるんですよ。

嫌なら着なければいいだけでは?

311 :ノーブランドさん:03/10/05 00:33
感染症の勉強した時に思ったんだけど
「汚い」って細菌感染の可能性があるってことなんだな…と思った。
便とか血液とか唾液とかは体内細菌の出口になりやすい。
だから、他人のそういうものに触るのは危険なんだな、と。
汗っていうのは、あまりそういうものが混ざらない。
エクリン腺やアポクリン腺から出たもの以外は、基本的に匂いも無い。
「汚い」ものではないんだな。
まあ皮脂の汚れはしょうがないんだけど、汚れそうな部分は半襟とかで防護してあるわけだし。
昔、制服をワンシーズン着続けた身にしてみれば、
一着の着物なんて年に一度くらいしか着ないんだし、
制服のように50日も60日も着るには半世紀かかってしまう。

312 :ノーブランドさん:03/10/05 01:16
>>310
なんでそんなに喧嘩腰なの…

313 :ノーブランドさん:03/10/05 01:30
308がけんか腰だからでは?

314 :ノーブランドさん:03/10/05 01:31
スレの管理人にでもなったつもりじゃない?

315 :ノーブランドさん:03/10/05 01:33
>308 >309の書き方は不快だよね、確かに。

316 :ノーブランドさん:03/10/05 01:54
>311
そういやガッコの制服も洗わないっすね。1学期ごとにしか。
それとおんなじだと思えば全然気にならない。

317 :ノーブランドさん:03/10/05 02:15
ワキガかぁ・・・

318 :ノーブランドさん:03/10/05 08:54
なるほど着物は趣味オンリーですか。そう考えたら斜陽産業に
なるべくしてなったって感じはバイクと似てますね。
バイクも、なじみの店を作らないとぼったくられたりするし、
年齢層による派閥があったりして、すごく似てると思ったんですよ。
ま、趣味と言うのは、バイクに限らずそういうものなのでしょうが。

で、私は趣味だけじゃなく実用の意味(特に着物にしか出来ない事)
を見出したほうがもっと楽しく着られそうと思って、
イロイロ自分に理由付けをして着物を着ていました。

姿勢が良くなるとか、日焼けしにくい、とか。
でも逆に、自転車に乗れないとか、スポーツできないとか、
あって、それでも毎日着物じゃなくて、週のうち1、2回
だからいいやと思っていたのですが、洗えない!!!!
ってのがどうしても気になってしまいました。

319 :ノーブランドさん:03/10/05 08:58
着物着るのに理由なんか要らない。
単に好きだから。

320 :つづき:03/10/05 09:02

洗わないから箪笥にしまえない→部屋が片付かないってのも
ちょっと着物が嫌だなと思う理由です。
ホント制服のように毎日着るなら出しっぱなしでも気にならないんですが。
それでワンシーズン着倒して、クリーニングすればいいし。
皆さんは、何度か着た着物やじゅばんでも、洗わず箪笥にしまっていますか?
そしてそのまま数年経った・・・・・・っていうのもありますか?
そして、着物とは、そういうものなのでしょうか?

>「汚い」って細菌感染の可能性があるってことなんだな…と思った。
そう考えたら、確かに汗は汚くないですね。しかもワキガは細菌のせいだから。
着物のときは、わきのまわりが開放的で洋服ほど
わきに服が密着しないので洋服よりは臭くなる度合いは緩やかですw
加えて、私自身年を取って、分泌物が減ったようで、
ワキガが若い頃と比べたら格段に良くなりました。

あ、不快になられたことは謝ります。ではでは。長文スマソ

321 :ノーブランドさん:03/10/05 09:19
洗えないことがそんなに気になる潔癖症なら、
全てポリのものにするか、着物着るの止めたら?
人生ずっと楽になると思うよ。

322 :ノーブランドさん:03/10/05 09:45
着物って、心の余裕と違う価値観を受け入れられる柔軟性が無いと難しいのかもね。
着るのに時間がかかっても、動きにくくてもいい、洗えないのは普通のこと、
なんていう、今の効率優先の考え方とは違う価値観を受け入れられないと
着る意味が無いものになってしまう。
スローライフ、スローフードなんていう考え方と一緒で、
効率優先の一つの価値観だけが全てじゃないんですよ…という部分を
存在として含んでいるんだと思う。

323 :ノーブランドさん:03/10/05 11:12
私もすぐ汗臭くなるタイプなので、着物は脱いだら汗をかいた所に裏から
霧吹き必須です。汗だけのことなら、それで汗をとばせばシーズン中は大丈夫です。
襦袢はよそ行き用はあきらめて1度着て汗になったらクリーニング。
もうちょっとちょくちょく着る分は洗える素材にしてしまいます。
着物で身に着けるものは、ずーっとしまいっぱなしにすると、思わぬ汚れが浮いてきて
気づいた時は手遅れになりますので、シーズン終わりにメンテして、その後も出番まで
ちょくちょく広げるのが良いそうですよ。
箪笥に入れっぱなしだった祖母の着物を着ようと思うと、洗い張りが必要になります。とほほ

324 :ノーブランドさん:03/10/05 14:37
着もしないときにちょくちょくなんて広げてられないよね。
そんなヒマないし、部屋狭いし。
持ってて着たくたって、けっきょく着られない。

325 :ノーブランドさん:03/10/05 20:20
だから、ちょくちょく着てあげるのが着物にいいんでそ。

326 :ノーブランドさん:03/10/05 21:03
今日の浅草は着物の山でしたぞ。
その他の人出も多かったんだが、とにかくしょっちゅう着物の人とすれ違った。
皆さんそれぞれの秋の装いで目の保養になりました。

327 :ノーブランドさん:03/10/05 22:21
今、浅草で歌舞伎やってるからだね。

112 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)