5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■川崎病専門医Aが答えるスレ〜part3■

1 :名無しの心子知らず:04/01/17 22:32 ID:KXF5J1Ok
川崎病専門医Aが答えるスレです。
必ず回答後に本物の医者に掛かって下さい。
前スレ
■川崎病専門医Aが答えるスレ〜part2■
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1056021634
前々スレ
"川崎病専門医A"が答える子供の病気スレ
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1042238220

510 :名無しの心子知らず:04/03/01 21:01 ID:d2IDCVBA
小児科の先生にお聞きするべきではないかもしれませんが、
もしよろしければ教えてください。
明日、私も注腸検査を受ける予定ですが、
数日後に排卵日がやってきます。
X線の卵子への影響について調べましたが、
「問題ない」というサイトと、
「生殖腺に放射線を受けた場合2ヶ月間は妊娠を見合わせる」
というところがあって、どうするべきか迷っています。
事情があって、一刻も早く妊娠したいのですが、
やはり今月は見合わせた方がいいですか?

511 :498:04/03/01 21:42 ID:IHy058R/
結果のご報告です。
川崎先生はじめ、皆さん、お騒がせ致しました。
朝、小児科を受診し、検査・診断の結果、溶連菌感染症でした。
今回は私の判断ミスだったなぁと痛感しております。
溶連菌感染症(しょう紅熱)に関する知識(症状等)は持ってはいたのですが、
本人が異常に機嫌が良かったことや、のどの痛みを訴えず食欲もあったこと、
一旦解熱したこと、発疹に夜まで気付けなかった事などから、溶連菌は
全く思いもつきませんでした。
ですので、川崎先生への相談の文面も、今となってはとんちんかんなことを
書いてるなぁ・・・と。本当に申し訳ありませんでした。
川崎先生、本当にありがとうございました。


>>507-508
溶連菌=人喰いバクテリア ではありませんよね?
一般的に溶連菌感染症と言われるもの(過去のしょう紅熱=今回のうちの娘)は
A群β溶血性連鎖球菌が原因であり、人喰いバクテリアはその劇症型の菌では
なかったでしょうか?
劇症型の溶連菌は近年報告されたものの筈で、しょう紅熱とは別物という意識を
持っておりますが・・・。
ちょうど、劇症型の溶連菌感染症が報告された頃に、自分自身が溶連菌感染症に
かかり、非常に記憶に残っております。
まぁ、ちょっと酷い扁桃炎くらいで済みましたが。

512 :川崎病専門医A ◆N3i.Qu1SoY :04/03/01 22:13 ID:1S3t5RUZ
>>510
受精前の卵子が被爆した場合、
万が一卵子にDNAの障害が起こった場合にはその障害が永続しますので
2ヶ月間(あるいはもっと)の間を置いても意味はありません。

注腸検査においても、なるべく被爆を避ける対策が大事です。

513 :510:04/03/01 22:27 ID:d2IDCVBA
レスありがとうございます。
明日、放射線技師の方にお願いしてみようと思います。

514 :まぁようするに ◆7a5EFGnjbM :04/03/01 22:59 ID:vYAjTS/J
>>511
はじめまして。溶連菌について「あれこれ」のスレでも書き込みがあったので
こちらにもコメントさせて頂きます。おっしゃるように人喰いバクテリアは
通常の溶連菌とは異なります。http://www.naoru.com/gekisyou-yo.htmでも
参照して下さい(というか、もうご存知ですね)

しかし>>506のカキコを見れば溶連菌はすぐに思い浮かびますので>>507さん
も普通の能力をもった小児科医だということは判りますが、、ちょとカキコ
内容には問題がありますね・・・

515 :498:04/03/02 00:12 ID:wwsYwQ5B
>>514
はじめまして。あちらのスレも時折拝見しており、お名前は存じております。
レスありがとうございました。
今、ちょうどあちらの溶連菌に関するレスも拝見してきたところでした。
(アレは私ではありませんがw)

>>506さんは、もしかすると私が2ちゃんだけの情報を鵜呑みにして、
実際に受診しようとしないDQS母だと危惧され、半ば脅しのつもりで
書かれたのかなぁ、と言う気もしないでもなく・・・。
まぁ、病気関連スレ見てると、私ですら「こんなとこ書いてないで病院行けよ・・・」
と思うことが多いので、今回の私の書き込みも客観的に見るとそうなのかなぁ、と(; ´∀`)


しかし、うちの娘、未だに39℃を越す熱があるのに、非常に元気です。
まぁようするに先生が良く仰っている、『食う寝る遊ぶ』は全てクリアしてるんですよね・・・。
思い起こせば、肺炎になった時も、嘔吐下痢症になった時も、扁桃炎になった時も
同じような元気さでしたが・・・(遠い目。
『食う寝る遊ぶ』が基準にならない例もあるんですかねぇ。
私もそれを基準にして判断しようと思って、今回の失態です。
ってか、この娘を3年以上育ててるんだから、それくらいわかれよ自分。
って感じで逝ってきます∧||∧

516 :まぁようするに ◆7a5EFGnjbM :04/03/02 01:51 ID:DwEeEADN
>>515さんへ。 ※ちょっと調べ物をしてるのでまだ起きてます(笑)
>しかし、うちの娘、未だに39℃を越す熱があるのに、非常に元気です。
>まぁようするに先生が良く仰っている、『食う寝る遊ぶ』は全てクリアしてるんですよね・・・。
>思い起こせば、肺炎になった時も、嘔吐下痢症になった時も、扁桃炎になった時も
>同じような元気さでしたが・・・(遠い目。

私がよく言っている「食う寝る遊ぶ」というのは・・ まぁ乱暴に言えば
「すぐに治療しないと命に関わるような大病があるかどうか」という判断を
するための言葉なんですよね・・・溶連菌にせよ、嘔吐下痢や扁桃炎にせよ、
基本的には「すぐ治療しないと・・」という病気ではないです。
                      (肺炎はモノによりますが)
 ↑ "治療"を"入院"と置き換えて読んでもOKです

ですから、私の場合この言葉は、一回受診されて診断がついた、あるいは
少なくともすぐに入院が必要ではない状態であることが確認できた子を
自宅で看病していただくときに、『「食う寝る遊ぶ」ができていればOK。
できなくなってきたら、もう一回診せてね。』というふうに使うことが
多いです。この一言だけで、小児科を受診したほうがよい状態かどうかを
すべて判断しよう、とするのはちょとムリがあると思います。

517 :まぁようするに ◆7a5EFGnjbM :04/03/02 02:06 ID:DwEeEADN
ただし「診断や治療開始が多少遅くなっても、最終的に治るのなら多少の
時間がかかってもいいです。病気と闘うのもトレーニングのうち。」という
育児方針の親御さんでしたら、『熱があっても「食う寝る遊ぶ」が出来て
いる間は、病院に行かずに頑張る』という方針で、あまり問題ないと思います。
溶連菌を見逃して自然治癒しちゃったりとか、多少の弊害はあるかもですが。

ただし・・・ヘンな発疹が出たり、明らかに重大な病気と思える症状もある
場合(よくいう「熱+αの、αが問題」というやつですね)には、元気がある
状態であっても受診して頂いたほうがよいです。あたりまえですが。

518 :名無しの心子知らず:04/03/02 09:55 ID:JISy8hKI
よろしくお願い致します。1歳半の息子のことです。
1週間以上 鼻をたらしている状態です。

3月5日(金)から海外旅行(サイパン)に行く予定です。
先週の土曜日(2/28)に姉の風邪で小児科を受診する際
息子もついでに診ていただき、旅行をすることを
伝えたところ、 トミロン、ビオフェルミン、ペリアクチン
ムコダイン、トランサミン、ノイチームが処方されました。

私もなんでもかんでも抗生剤を飲ませることには
疑問を抱いているのでそのまま 飲ませないでいたのですが、
昨日3/1の夕方38.5度の熱が出ました。
旅行のこともあるので昨日の夜 上記の薬を全て飲ませました。
夜も38.5度でしたが、今日は37度に下がっています。

そこで質問なのですが、抗生剤は飲み始めたら
途中でやめない方がいいのでしょうか?
抗生剤は5日分出ているので全て飲みきった方がいいのか
それとも 熱が下がったのでやめていいのかどうか 悩んでいます。

小児科に電話で相談すると1度見せに来てと言われそうです。
その小児科はとても混んでいて他の病気をうつされそうで
少し躊躇しています。

長文ですみません。

どうぞよろしくお願い致します。


519 :川崎病専門医A ◆N3i.Qu1SoY :04/03/02 10:18 ID:wGv+lOCt
>>518
抗生剤が効いているのかどうかおそらく誰にもわからないと思いますが、
・さいぱん旅行が控えている
・もしかすると抗生剤が効いているのかもしれない
この事実だけで抗生剤を飲みつづける十分な理由になると思います。

一般的には抗生剤は途中で飲むのをやめないほうがいいです。

520 :518:04/03/02 10:24 ID:JISy8hKI
先生 早速のご回答どうもありがとうございました。

鼻は相変わらず 出ているものの
元気も食欲もあるので、このままの状態が続けば
家で様子を見て 抗生剤を飲み切りたいと思います。



521 :名無しの心子知らず:04/03/02 10:26 ID:kRU7xLMM
抗生剤はちゃんと飲めば素晴らしい薬だよ。
「抗生剤はできるだけ飲まないほうが良い」と勘違いしている人が続出しているようだが、
やはり川崎先生の教えを信じているから?


522 :名無しの心子知らず:04/03/02 10:37 ID:diezueFS
>>521
その「ちゃんと飲む」飲み方が どこかの国のように信頼できるガイドラインを定めていないために
わからなくって、みんな右往左往しているんじゃ?

523 :名無しの心子知らず:04/03/02 10:57 ID:OFtTA5Du
>>521

>抗生剤はちゃんと飲めば素晴らしい薬だよ。

で、もともと健康な一人の子供が成人するまでに、その
素晴らしい薬が活躍するような病気にかかることは何回
くらいあると思う?
で、あなたの診察を受けた子のカルテを見直す。抗生剤は
過去すべて合わせて、一人につき何回ぐらい処方してる?

524 :名無しの心子知らず:04/03/02 11:00 ID:OFtTA5Du
>>522
あらゆるガイドラインなぞ、破るために存在しているようなもの。
まさか「私はガイドラインどおりの診察をしている」なんて医者が
優秀な医者だとお考えで? ガイドラインというのは、自分で考える
能力がない医者に最低限のことは守ってもらう為に作成されるんだよ。

525 :川崎病専門医A ◆N3i.Qu1SoY :04/03/02 11:02 ID:wGv+lOCt
抗生剤は飲めば素晴らしい薬です。
抗生剤の登場そのものが現在医学の始まりでした。
そのすばらしい効果をなくさないために、
「無駄な」抗生剤投与はやめましょう、と言っています。

なにをもって「無駄」とするかは、人それぞれでしょうが、
外国では国が決めているところもあります。

526 :524:04/03/02 11:11 ID:OFtTA5Du
まぁ「破るために存在している」は言いすぎかもしれないが。
かといって「守るために存在している」では本末転倒もいいところ。

どんなガイドラインでも本文中に「実地診療にあたっては本ガイド
ラインにとらわれることなく柔軟に運用すること」と書いてある。

俺的には、ガイドラインとはさまざまな実験・研究・調査のエッセ
ンスを集約した資料であり、「なぜこのガイドラインになるのか」
を読む側が理解することで、より深い知識を得るための手段だと
思っている。その意味では非常にありがたい存在だ。

527 :名無しの心子知らず:04/03/02 11:20 ID:diezueFS
>>524
細かいことは素人なんでわかんないけど
診察や診断のガイドラインと 薬の使用に関するガイドラインとでは意味も目的も違うのでは?

私が知っているのはオーストラリアの抗生剤投与に関するガイドラインだけだけど
そういうものがあると、患者は自分のうけている医療行為のうち
少なくとも抗生剤の投与に関しては信頼が増すと思うんだけどなぁ。


528 :名無しの心子知らず:04/03/02 11:27 ID:diezueFS
527です
>>526
リロードしないで書き込んじゃいました 失礼。
526の主旨には同意します。

ともかく、今の日本の医療にはそういう基準になるものが欠けているように思ってる。
ネットや2ちゃんで情報集めるしかないのが現状ですわいな。

529 :524:04/03/02 11:34 ID:OFtTA5Du
>>527
どんなガイドラインであれ「最低限の医療水準をキープする」という
意味と目的で作成されているので、同じことだと思います。

「信頼を増す」という意味でもガイドラインは存在価値があるかも
しれませんね。ただし、ある程度の治療オプションを規定してしまう
ことになりますから、ガイドラインから外れる必要のあるケースでは
かえって信頼問題が生じることも考えられます。

例えば、日本小児アレルギー学会による小児喘息治療ガイドラインは
有名ですが、これによると急性発作で来院した場合、吸入や点滴で
発作が治まらなかった場合には入院させること、となっています。
しかし実際には、「発作は治まっていないけど本人はすこぶる元気。
入院しなくてもそのうち治まってくる」という例が圧倒的多数です。
ガイドラインを知っている親からは「入院しなくていいんですか?」
と質問が飛びます。正直いって困ります。

ささいなことと思われるかもしれませんが、ある程度まともな診療を
している自信のある医者側とすれば、「そんなことにガイドラインだ
なんて・・・」という分野もあります。経口抗生剤投与などは、正に
そのような分野です。ガイドラインから外れた医療をし、もし結果が
悪かった場合には裁判でも圧倒的不利になりますし。
外れたほうがよいとわかっていてもガイドライン通りの医療(=萎縮
医療)をしなくちゃならなくなります。

530 :524:04/03/02 11:38 ID:OFtTA5Du
>>528
わたしもリロードしないで書いてしまいました。失礼。
なお私は、日本では基準はぼかしてあるほうがよいと思っています。
上のほうの人間は、どうもそのことをわかっていてぼかしている様に
見えませんか? ナンだカンだ言って、私もそれが正解だと思います。

ガチガチに決めて、それに縛られることが風土として受け入れられる
欧米人と、日本人の気質は違う気がするのですが。

531 :524:04/03/02 11:50 ID:OFtTA5Du
あとは医療保険制度の違いでしょうかね。米も豪も包括支払い制です。
「この病気と診断したらこの料金内で治療しなさい。余ったら医療者
の利益になりますよ」という方式です。
こういう場合はガイドラインがあれば「ここまですればよい」という
ことが明示されているので非常にラクです。治らなくても責任を一切
問われないわけですから。

532 :名無しの心子知らず:04/03/02 12:12 ID:diezueFS
>>529-531

外国の制度をそのまんま持ってきて機能するのか、といったら違いますよね。
>>530にあるように、わざとぼかしてあるのだと思います。

でもなにやら状況はこの先数年で変わりそうな気がします。
司法試験の制度が変って、今までよりも弁護士の絶対数が増えるようですし・・・
ここまでやっていれば医師の責任は問われない、というラインの設定は
必要になるのではないでしょうか。
・・・なんか 板違いになりましたが。


533 :名無しの心子知らず:04/03/02 12:58 ID:OEpa+keQ
>>531
>あとは医療保険制度の違いでしょうかね。米も豪も包括支払い制です。
>「この病気と診断したらこの料金内で治療しなさい。余ったら医療者
>の利益になりますよ」という方式です。

知ったかぶり。
こういう医者が日本に多いからガイドラインが統一できず、親が困る事になる。


534 :524:04/03/02 13:23 ID:OFtTA5Du
>>532
そういうラインの設定ができれば、医者側もかえってラクになるので
しょうね。萎縮医療にはなるでしょうし、医者の仕事はツマラナイものに
なるかのもしれませんが。

現状ではラインの設定は皆無。結果が悪くて医師を有罪にしたければ
裁判官が勝手に新たにラインを設定する、、、っていう感じですから。
で、それ以降は新たなラインが「判例」として君臨することになる。
判例は法律じゃないからと言われそうだが、明らかに、事後に法令を
定めて裁判するのと似たことになってる。どう見てもオカシイ。

診断治療ガイドラインを作るのなら(別に要らんが)、いっしょに
医療裁判ガイドラインも作って欲しいものだ。じゃなきゃ片手落ち。

               それで今よりはマシになる・・・・のかな?

535 :川崎病専門医A ◆N3i.Qu1SoY :04/03/02 13:27 ID:wGv+lOCt
まぁまぁ、もうええですわ。
さ、次の質問の方どうぞ。

536 :名無しの心子知らず:04/03/02 13:28 ID:OEpa+keQ
要は、ガイドライン外の診療には保険を出さなかったら良いんだよ。


537 :524:04/03/02 14:13 ID:OFtTA5Du
>>536
じゃ、カゼの保険適応に入るのは診察料だけにしよう。それがいい!

538 :名無しの心子知らず:04/03/02 14:25 ID:OEpa+keQ
>>537
実際、アメリカではそれに近いものがあるね。
風邪薬は処方薬じゃなくて、市販で買うものだし。


539 :名無しの心子知らず:04/03/02 17:17 ID:hV8lLPAk
このあたりの議論、このスレでやるのは迷惑だし、
「2児の父」のスレを使ってやったら?
あっちは早く埋めつぶそうよ。

540 :名無しの心子知らず:04/03/02 21:22 ID:OEpa+keQ
>>539
別にいいんじゃないか
まぁようするにのおかげで川崎スレもクソもなくなってるんだから。


541 :名無しの心子知らず:04/03/02 21:32 ID:wwsYwQ5B
病気関係スレは一通り見てるって人、多いと思いますよ。
それ故、どこに書いたらいいかわからなくなることもしばしば。
私はどの先生の仰る事も非常に勉強になります。

542 :名無しの心子知らず:04/03/02 21:45 ID:OEpa+keQ
一般の小児科医は皆暇だからね。
特に何も流行っていない時の暇さはどうしようもない。
2ちゃんねるぐらいしかやることないだろう

543 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/03/02 23:11 ID:U0qEbrbr
素朴な疑問なんだが、ここで書きこんでいる医師の皆さんは
職場から書きこんでいるの?


544 :名無しの心子知らず:04/03/03 00:33 ID:AW9dB/K1
質問させてください。
7ヶ月の息子、健診で「停留睾丸の疑いがあるため気をつけてみていきましょう」
と言われました。三ヶ月健診で時々睾丸が触れない事があると相談して、
診ていただいたのですが、そのときは触れたので
「移動性睾丸かもしれませんねー。大丈夫ですよー」と言っていただいたのですが。
寒くなった頃から睾丸に触れない事が増えた気がするので
寒さのせいで収縮してるのかなとあまり気にしてなかったのですが、
今回の診断を受けてショックをうけました。

生まれてから睾丸がきちんと降りてる頃があっても
上がってしまって停留睾丸になってしまう事もあるのでしょうか。
もしくは「移動性から停留」になってしまう事があるのでしょうか。
一歳を過ぎて降りてないようなら小児外科と相談しましょうと言われたのですが、
手術となるとどのようなものになりますか?

その場で先生に詳しく聞く余裕が自分になかったことを後悔しています…。

545 :名無しの心子知らず:04/03/03 00:50 ID:8uu0qzfQ
そんなことで何でショックなの?停留精巣を馬鹿にしてんのか?重大な欠陥か?

546 :名無しの心子知らず:04/03/03 01:04 ID:nQzjeh4K
停留精巣って大人になったときに睾丸の癌になるリスクがあるんでしょ?そりゃ
ショックでしょ。ねぇ先生?

547 :名無しの心子知らず:04/03/03 01:07 ID:8uu0qzfQ
>546
ただでオペしてくれるんだろうが、ウダウダいうなら自費でオペしてみろ。

548 :名無しの心子知らず:04/03/03 01:25 ID:nlNbb+In
>>543
夜はともかく、昼間はそうだろう。
そんなことできるのは眼科医と小児科医ぐらい。


549 :あちらの1:04/03/03 10:18 ID:zAyfhckZ
まぁようするに先生のためのスレを立てました。

先生および取り巻きの方々は移動お願いします。

■「まぁようするに」が答えるスレ■
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1078276626/


550 :川崎病専門医A ◆N3i.Qu1SoY :04/03/03 11:13 ID:d6TQ67zw
>>544
三ヶ月の時点ではまだ降りてくる可能性が十分考えられますので
経過をみてよいと判断されていたのでしょう。
寒さのせいで上にあがる傾向がありますので、
「悪化」しているように感じられるだけかもしれません。
7ヶ月になってもまだ完全に降りてきていないようなので
いちおう手術の適応があるかどうか経過を診る必要があるということで
そのうち小児外科と相談しましょうと言われたのだと思います。
手術はタイプや個人によって異なりますので
実際に手術(になった場合に)にあたる医師に相談するのが
一番よいと思います。

551 :544:04/03/03 15:05 ID:3YJ0aadf
ご返答ありがとうございます。
と言う事は、停留でなく移動性であっても手術の必要があるという事ですか?
調べてみると「移動性は心配ない」という記述が多かったのですが…。

552 :川崎病専門医A ◆N3i.Qu1SoY :04/03/03 17:04 ID:d6TQ67zw
>>551
あ、失礼しました。勘違いしてました。
「睾丸に触れないことが増えたような気がする」
ということはときどき触れないことがある、程度なのでしょうね。
それでしたら移動精巣ですので基本的には手術の適応はないと
思います。
男児の50%は玉袋から中に入るようになっていて、
多くは睾丸が大きくなる思春期以降にはほとんど入らなくなりますが
大人になってもまだときどき中に入る男性はかなり多いですよ。

553 :544:04/03/03 20:49 ID:FkqmGHIb
先生、ありがとうございました。
今日お風呂のとき気をつけてみていたんですが下に降りていませんでした。

>ときどき触れないことがある、程度なのでしょうね。
オムツ替えとお風呂ぐらいしかチェックしてませんが
最近は「ほとんど触れない」状態です。

先述しましたが一ヶ月健診や三ヶ月健診では
チェックしていただいて「降りてるね、大丈夫」と言う事でしたし、
普段のオムツ替えやお風呂でも降りてることがほとんどだったのが
ここ数ヶ月、降りてない状態です。

とりあえずしばらく様子見るしかないという事ですよね。
移動性なのか停留なのか自分はいまいち分かりきってないですが
気をつけてチェックしてみます。
ありがとうございました。

554 :名無しの心子知らず:04/03/03 21:21 ID:iLUS236p
はじめまして。今日水ぼうそうと診断された5歳の息子のことで
お聞きしたい事があります。

予防接種をしていた為か発熱もなく発疹も20個程度で落ち着いています。
アトピー気味の、皮膚が弱いのを考慮してか、
かかりつけの病院ではカチリとビクロックス5日分を処方されました。
症状が落ち着いてきても5日間分飲みきるべきでしょうか?

又、先々週強膜炎にかかり今朝までクラビットとフルオメソロン0.1を
点眼しておりましたが、ステロイドは水ぼうそうを悪化させるとのことで
こちらはひとまず使用中止と言われました。
朝晩一回ずつの点眼でもやはりやめるべきなのでしょうか?
なおこちらの症状も現在治まってきてはいます。

病院の診療時間内に聞けばよかったのに今になって
あれこれ思い浮かんでしまいまして・・・
どうぞよろしくお願いいたします。




555 :名無しの心子知らず:04/03/03 21:44 ID:Q584YFi0
はじめまして。
5歳の娘のことなのですが、朝、起きて間もない時や、お風呂上り、高い
ところから飛び降りた時などに、動けなくなってしまいます。
手が小刻みに震えたり、よだれが出ることもあります。そのままフラーっと
倒れてしまう事もあります。まるで、脳貧血か立ちくらみのような症状
なのですが、この年齢にしては早すぎますよね?
てんかんなどの脳疾患を疑うべきでしょうか?


556 :川崎病専門医A ◆N3i.Qu1SoY :04/03/03 21:51 ID:+foTo4yy
>>553
>最近は「ほとんど触れない」状態

基本的には移動性なのでしょう。
しかし移動性なら手術不要、固定してるなら手術、と
線で区切れるわけではありませんので
その状態であればやはり手術も一応視野に入れながら
経過を見ていく必要があると思います。

557 :川崎病専門医A ◆N3i.Qu1SoY :04/03/03 21:57 ID:+foTo4yy
>>554
みずぼうそうに対しては、
白血病で治療中の方など免疫が弱いこども以外は
かならずしもビクロックスを飲む必要はありません。
(自然に治りますので)
ただ、それを処方した医師にはなにか考えがあって
5日分出していることも考えられますので、
5日分飲んだ方が無難と思います。
強膜炎の治療については、クラビットとフルオメソロンで
朝晩一回ずつであれば、現在は症状も治まってきている
ということですし使用中止されるのが無難かと思います。

558 :川崎病専門医A ◆N3i.Qu1SoY :04/03/03 22:02 ID:+foTo4yy
>>555
いつ頃からそういう症状があるのでしょうか。
最近1〜2週間、あるいはここ2 〜3日という感じでしょうか。
もしそうであれば、食欲や元気があっても
今週中に一度小児科医に診てもらった方がよさそうです。

ただの脳貧血(医学的な表現では自律神経失調症状)とは違う気がします。

559 :555:04/03/03 22:22 ID:Q584YFi0
1年くらい前からです。小児科にも受診しました。始めはモヤモヤ病では?という
ことで、さまざまな検査をしましたが異常なしとの事でした。現在は経過観察中
ですが、どういう病気が考えられますか?

560 :554:04/03/03 22:28 ID:iLUS236p
先生、迅速なお答え感謝いたします。
息子のアトピー症状(ステロイドは使わず保湿剤にて
気長に治療中)は顔面に顕著に出ていて
ちょっと見痛々しい感じを受ける程なので
ビクロックスの投薬についてはそちらも考慮されたのかもしれません。
まずは水ぼうそうを治す事を先決にやっていきます。
ありがとうございました。


561 :名無しの心子知らず:04/03/03 22:30 ID:nlNbb+In
>>559
既に小児科で色々検査したのに、こんなスレで新しい展開があると思えないけどな。


562 :名無しの心子知らず:04/03/03 22:50 ID:Tp4AcshI
うーん、24時間脳波をバシバシ撮ってみたいね。個人的願望
でも体力要るんだわ、所見つけるのに。

563 :555:04/03/03 23:07 ID:Q584YFi0
>562  脳波という事は、やはりてんかんなのでしょうか?

564 :川崎病専門医A ◆N3i.Qu1SoY :04/03/03 23:18 ID:8e4sqUwx
>>559
1年くらい前からでしたか。
いろいろ検査をして異常なしということであれば
自律神経失調症のたぐいが最も可能性として高いでしょう。
引っ越し、離婚、近親者の死亡などストレスになる環境とかなかったでしょうか。

565 :555:04/03/03 23:36 ID:Q584YFi0
ありがとうございました。今後も定期的に検査はしていく予定なのですが、
病名がわからないだけに不安な毎日です。次回の検診時には、納得のいくまで話を
聞いてみます。


566 :名無しの心子知らず:04/03/04 01:52 ID:ZhF0uTkU
5歳でヒステリーってあると思う?>川崎先生


567 :川崎病専門医A ◆N3i.Qu1SoY :04/03/04 02:06 ID:4D53Otne
ありますよ。

568 :名無しの心子知らず:04/03/04 03:33 ID:J86+5LiX
どちらかといえば思春期以降というイメージがあったけど。
自分は診たこと無いなぁ。


569 :名無しの心子知らず:04/03/04 22:02 ID:D1iJiLp3
川崎先生はゾロとよばれる薬に対してはどの様にお考えですか? 先日初めてかかった病院がそう呼ばれている薬を使っているという事を後に知りました。ちょっと心配になったのでお願いします。

570 :川崎病専門医A ◆N3i.Qu1SoY :04/03/04 22:53 ID:TJa/UhWa
>>569
ゾロを積極的に採用するのは医療費の削減にもつながりますし賛成です。
ゾロだろうがなんだろうが薬の中身はいっしょですよ。

571 :名無しの心子知らず:04/03/05 00:26 ID:fxjCFgYS
すみません。無知なものでまだちょっとわからないのですが、ゾロを使用するからと言って病院側が普通より儲けてるってわけではないのですか?

572 :名無しの心子知らず:04/03/05 00:39 ID:PmLW0+d0
はじめまして。 今朝から、風疹のような蕁麻疹が全身に見られるのですが、麻疹の予防接種をしても大丈夫なのでしょうか? 受診したところ「単なる蕁麻疹で熱がないから大丈夫」と言われたのですが心配です。

573 :名無しの心子知らず:04/03/05 00:46 ID:9rLUiYzM
薬の種類によって、薬価差益はかなり違うものもある。
効き目が同じなら安い方が良いにきまってる。
ただ、同じ成分でも効きが違うから、やっぱりこの薬はゾロ(後発)でなく、
先発を使いたいという先生がいたなあ。
その先生曰く、
先発:ゾビラックス錠200mg 錠 薬価322.3
後発:アシクロビル200mg錠 錠 薬価61.8
なんだけど、効き目が違うって、言うんだわ。
だからやっぱり高いけど、ゾビラックス使う方が、評判良くなるから使ってるって・・。
ホントカナ?


574 :名無しの心子知らず:04/03/05 01:25 ID:Tnvn5bhc
日本人はブランド意識が強いからね。
アメリカじゃゾロはあたりまえ、ブランド品を見るほうが珍しいぐらい。


575 :川崎病専門医A ◆N3i.Qu1SoY :04/03/05 11:36 ID:qUcGd4Ax
>>571
院外処方の場合には病院側の収入は処方せん発行代のみになりますので
ゾロを出そうが先発品を出そうが同じです。
院内処方の場合にはゾロを使用した方が病院側の収入は
大きくなると思います。

576 :川崎病専門医A ◆N3i.Qu1SoY :04/03/05 11:38 ID:qUcGd4Ax
>>572
蕁麻疹とひとくちにいってもいろいろありますし
重症度もさまざまですしお話だけからではなんともいえない
というのが正直な気持ちです。

ご心配であればはしかの予防接種がいつでもできるのであれば、
お母さんの判断で延期してもいいのではないでしょうか。
はしかの予防接種は(はしかが流行してない限り)急ぐものではありませんし。

577 :572:04/03/05 12:34 ID:PmLW0+d0
ありがとうございます。蕁麻疹の程度は風疹並みです。 仮に、風疹なのに麻疹の予防接種をしたらどうなりますか? 予防接種をして頂く先生に 「蕁麻疹があるうちに予防接種をして頂くのは不安なのですが」 と話したら気分を害してしまったみたいなので。

578 :川崎病専門医A ◆N3i.Qu1SoY :04/03/05 16:31 ID:qUcGd4Ax
蕁麻疹と風疹の典型型では全く皮疹が異なりますので
風疹並という表現がよくわかりません。
仮に風疹なのに麻疹の予防接種をしたら
予防接種の効果が薄い可能性があります。

579 :名無しの心子知らず:04/03/05 20:36 ID:lTrtmKYq
質問です、何故、心臓癌はないのですか?

580 :572:04/03/05 23:13 ID:PmLW0+d0
更に質問しますが、蕁麻疹と風疹の皮疹とどう違いますか?
周囲のママ友や両親に「はしか?」「はしかでも熱が出ない場合もあるよ」と言われたので気になります。

581 :名無しの心子知らず:04/03/06 01:09 ID:Fh4//hfI
>580
あるかボケ!亭主のリストラでも気にしてろ。

582 :名無しの心子知らず:04/03/06 01:13 ID:3yYhUF2f
はしかで、発疹が消える内向は聞いたことあるが、それもエスカレートすると熱が下がるのでしょうか?
一種のショックだから、あり得ると思うが・・・

583 :名無しの心子知らず:04/03/06 01:21 ID:3yYhUF2f
>>580
蕁麻疹は隆起している、風疹は隆起していないで、小粒だ。
かゆみも違う。
麻疹で、熱なしは、ショックだから、即死だろやっぱ。

584 :川崎病専門医A ◆N3i.Qu1SoY :04/03/06 02:49 ID:b5HvyjAn
>>579
癌は上皮という組織由来の悪性腫瘍のことを言います。
心臓には上皮は存在しないので癌はありません。

585 :川崎病専門医A ◆N3i.Qu1SoY :04/03/06 02:53 ID:b5HvyjAn
>>580
蕁麻疹は虫刺され乃至みみずばれのような感じです。
風疹は細かい赤いブツブツがあり、腫れは目立ちません。
はしかは違うでしょう。

586 :名無しの心子知らず:04/03/06 04:15 ID:2k31aWbu
>>579
心臓にも腫瘍はできますが、多くは他臓器からの転移によります。
一方、
非常に稀ではありますが、心臓原発の悪性腫瘍もありますよ。
横紋筋肉腫、血管肉腫、悪性リンパ腫などでしょうか。


587 :名無しの心子知らず:04/03/06 16:05 ID:aSuTpHET
一才2ヶ月の男の子がいます。風邪の治療でサワシリン、ムコダイン、アスベリンドライシロップ、レベニンが処方されました。飲みはじめて1日後から下痢が始まりました。すっぱいにおいで、色は
白っぽいです。食事で特別変わったものは食べてないと思います。母乳を頻繁に飲んでいます。私がヨーグルトや豆乳などを通常より多くとりました。下痢と母乳は関係ありますか?姉がアレルギー体質のため卵屋乳製品は殆ど与えていません。

588 :川崎病専門医A ◆N3i.Qu1SoY :04/03/06 16:23 ID:1ILf7ah2
>>587
下痢と母乳は関係ないように思います。
すっぱいにおいで色が白っぽいので
ウイルス性胃腸炎で典型的な下痢便です。
おそらく小児科を受診したときに下痢ウイルスに感染した可能性が高いと
思います。
水分がいつもの半分くらいはとれていて
おしっこが出ているのであれば家で経過を見ていていいと思います。

589 :名無しの心子知らず:04/03/06 16:35 ID:aSuTpHET
ありがとうございます


590 :名無しの心子知らず:04/03/06 23:25 ID:vBlEf5Wk
>>588
ロタと決めつけている。風邪くらいで病院にかかるな!と言いたげ。

591 :名無しの心子知らず:04/03/06 23:52 ID:3yYhUF2f
       ,ヘ          ,:ヘ.
       /: :. \      /::  !,
      ./::::.....  \--―‐'.:.:::....  '!,
      /::::::                 ';
     ,'::::                    i.
    .i::::                    !,
    !:::.       ●  ト------イ ●  !,    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   .|::::..           'i;     /      l  <   まあまあ、
    i;::::...          ':;⌒゙/      i'    |     くだらん突っ込みは、やめなされ  
     ':;::::...         '、/      /'    \_____________
      \:::::::....              /
     /::::...             \
    /:::::::::..               \


592 :名無しの心子知らず:04/03/07 01:17 ID:Y4AcH/VA
うちの子供は年末から2回もウイルス性胃腸炎にかかった。しかも2回とも鼻水のため小児科にかかったすぐ後で。こんな事なら病院に行かない方がいいと考えている。

593 :名無しの心子知らず:04/03/07 01:21 ID:Y4AcH/VA
川崎先生はどう思います?実際鼻水くらいだったら、市販の薬を飲ませておいた方がいいなどと思いませんか?市販の薬の効き目はどうなのでしょう?

594 :名無しの心子知らず:04/03/07 03:44 ID:COvTj28D
川崎先生、お願いします。

6歳の息子なのですが、昨年喘息と診断されました。
治療は咳が出るようだったらユニコンCRドライシロップを飲み、吸入(インタール+ベネトリン)
をするように言われています。
また、アレルギー性の鼻炎もあり、オノンを飲んでいます。
アレルギーはハウスダスト、ダニがクラス6,動物上皮がクラス4,卵白がクラス1です。

で、その息子なのですが、昨日からなぜか鼻水がひどくなって咳が出ています。
鼻水は水っぽく流れて出てくるようです。
喘鳴ははっきりはわかりません。
薬は昨日の朝、ユニコンとオノンを飲ませ、吸入をしました。
そのあとは咳は出てましたが苦しそうでもなかったので吸入はせず、夜オノンのみ飲ませました。

こんな状態なのですが受診した方がいいのでしょうか?
咳も出ていても苦しそうでもなくせき込んで止まらないというわけでもなく、どうしたものか、と
思っています。
ご意見を聞かせていただければうれしいです。
よろしくお願いします。



595 :川崎病専門医A ◆N3i.Qu1SoY :04/03/07 08:14 ID:8LcQk7tb
>>593
鼻水くらいだったら、薬の効果は全くありませんので
市販の薬も飲ませる必要はなく自然に任せるのがよいと思っています。

風邪のときの咳はのどや気管支にいる悪いウイルスを外に出すため、
(喘息の咳などを除く)
風邪のときの鼻水は鼻にいる悪いウイルスを外に出すためです。
自然にしておくのが一番です。

596 :川崎病専門医A ◆N3i.Qu1SoY :04/03/07 08:18 ID:8LcQk7tb
>>594
その状態だと今すぐ受診する必要はなさそうです。
吸入はここ2〜3日は定期的にやっておいた方がいいかもしれません。
週末明けに一度小児科医に診てもらうと安心です。

597 :名無しの心子知らず:04/03/07 09:43 ID:OEP0lR7p
生後もうすぐ3ヶ月の娘です。
病気とは違うのですが相談させてください。
助産士さんに「足の長さが左右で違うので、股関節は要注意ね」と言われ、
焦って近所の整形外科に駆け込みました。
そこでレントゲンを撮ってもらって「異常なし」と診断されたのはいいのですが…。
レントゲン撮影の際に生殖腺防護?みたいなものをしなかったのがあとになって気になっています。
色々なサイトを見ると、乳児の生殖腺はとくに敏感なのでかならず防護します、みたいなことが
書いてあったりしたので…。
整形外科の先生からはなんの説明もなかったので、防護なしでも問題ないということなのか、
私はやはりとりかえしのつかないことをしてしまったのか、悶々と考えています。
先生のお考えをお聞かせください。

598 :川崎病専門医A ◆N3i.Qu1SoY :04/03/07 11:33 ID:8LcQk7tb
>>597
生殖腺というと女の子では卵巣になりますが、
卵巣はお腹の中にあって股関節を撮るときには場所が少し外れますので
X線を当てるときになるべく股関節部分だけにあたるように
照射する範囲をあらかじめしぼっていた、と考えられます。
X線はなるべく当てない方がいいのですが、
おなかの病気が疑われるときには撮るものですし、
単純X線撮影程度のごく微量の照射ではまず問題ない、とされています。
心配ありませんよ。

599 :名無しの心子知らず:04/03/07 16:07 ID:OEP0lR7p
597です。先生の言葉で救われました。後悔の嵐が吹き荒れていたもので。
どうもありがとうございました。

600 :名無しの心子知らず:04/03/07 18:53 ID:G9Z64F65
>>585

ただの鼻水と青鼻とで対処の違いはありますか。
うち(5才、2才)は青鼻になると、中耳炎、もしくは目やにの
症状が現れますが・・・。

601 :川崎病専門医A ◆N3i.Qu1SoY :04/03/07 19:22 ID:TckFhUP+
>>600
透明な鼻水の場合には(アレルギー性鼻炎の除き)薬は要りません。
(というか効きません)

アオバナの場合には細菌検査で細菌が一定量以上含まれている場合には
抗生剤による治療も考慮されますが、抗生剤が必要となる症例は
あまりありません。また小児によく使われるタイプの鼻水止めを飲むと
むしろ中耳炎を悪化させるのでおすすめしません。

ただ、
600さんのようにアオバナのときにしばしば中耳炎を起こす方の場合には、
場合によっては抗生剤を積極的に使うと効果的なこともあります。

602 :594:04/03/07 23:16 ID:n1UaYjYI
川崎先生、ありがとうございました。

今日、さらに咳がひどくなってきたのでまたユニコンを飲ませて吸入しています。
明日、鼻水の方でかかりつけの耳鼻科の方へ行こうと思ってます。
そこで胸の音も聞いてもらって良くなければ小児科へ行ってみます。

どうもありがとうございました。


603 :600:04/03/08 00:04 ID:/MWFXf+u
有難うございます。
鼻の色が悪くても、ペリアクチンは出されないこともある我が子の主治医は、
そういうお考えがあるからなのですね。抗生物質も10人に一人の割合でしか
出さないと仰ってましたし。逆に耳鼻科に行くと必ず抗生物質は出されます。
どちらを受診するか、なかなか判断が付き兼ねることもあります。


おおよそ1週間くらいで鼻は治る場合が多いのですが、冬場は続けて次の
風邪を引くもので、目下2才の次女はかれこれ1ヶ月くらい目やにが
続いています。処方して頂いた目薬もなくなり様子を見ていますが、
とにかく朝起きた時に、目やにが固まって目が開かなくなる状態です。
これも、鼻が亡くなるまで放っておいて好いのかどうか迷っています。

放置しておいても、眼球等を傷つけることはないのでしょうか。

604 :名無しの心子知らず:04/03/08 00:25 ID:h4CINw9N
ボク個人の考えでは、目やにが出るほどの鼻炎には、抗生剤を処方してますが・・

605 :川崎病専門医A ◆N3i.Qu1SoY :04/03/08 11:01 ID:UVPvsfFG
>>603
目やにがあって、かつ、鼻炎もあるということだけでは
必ずしも抗生剤を飲む必要はないと思います。
ただ、それほどひどい目やにならば
鼻炎があるかどうかは関係なく目薬(の抗生剤)は必要と思います。

606 :名無しの心子知らず:04/03/08 11:21 ID:r4bIOGew
>>603
私は耳鼻科ですが、鼻水だけで抗生剤はよくないですね。
近所の内科小児科が鼻水、咳ですぐ抗生剤だすので、
出来るだけ飲まないようにと注意しています。
抗生剤使いすぎる耳鼻科は勉強不足、と思いますよ。

607 :名無しの心子知らず:04/03/08 11:47 ID:HWrZUSSr
>>606
本当かよ。
俺の知ってる耳鼻科はどれも抗生剤だしまくりだぞ。
それおm子供に禁忌の奴を平気で使ったりとか、


608 :marumaru222:04/03/08 13:34 ID:pdJYAeqA
川崎先生よろしくお願い致します。
3歳1ヶ月の息子ですが風邪かな?という咳が出始めてから6週間目になりました。1週目はよく風邪をひくときの軽い咳でしたが、4日目に病院に行き、熱はでていなかったので咳・痰の薬だけ処方されました。
2週目に入ると咳がひどくなり、「カフッカフッカフッ」と連続した短い咳(今まで聞いたことがない)が出てきて、毎日吐くまで咳込むようになりました。その時、一度だけ38℃近くの熱が出たのでまた病院に行き、
今度はジスロマックも処方されて飲み終わる頃にようやく吐くほどの咳は出なくなりました。
しかし、その後なかなか咳がとれずに、ようやく5週目を経過する頃に「この位なら咳の薬飲まなくても良いかな?」という位の咳にはなりました。この間、熱もないので咳が出ない時は全く元気に遊んでいるのですが、出るときは1時間以上続いたりもしていました。
予防接種はしているのですが百日咳だったんじゃないかと思い、医師に聞いてみたところ、百日咳は2年前にもうかかっているよ(風邪と思い診察を受けたときそうだったらしい)と言われました。
実は今度は私も咳が出はじめ、痰がゴロゴロ出るのですぐ治るかと思いきやもう2週間になります。
早めに病院に行き、白血球数が正常値よりやや高いということで出されたクラリシッド錠は全く効きませんでした。
連日喉も焼けるような痛みを伴い、もう一度行って出してもらったフロモックスで何とか痛みが治まったように思います。しかし、薬なしでは痰がのどにへばりついて咳が止まりません。
しかも、咳が良くなってきたと思っていた息子が4日前からまた咳が増えてきました。息子にうつされたかなと思っていた風邪は実は違う風邪で私がまたうつしてしまったんでしょうか?
百日咳の可能性はないんでしょうか?ネットで調べるとバラ百日咳というのもありましたが予防接種はこれにも効いているのでしょうか?
長々とまとまりのない文章ですみませんが親子そろっていつ治るの?と毎日がしんどいです。ちなみに息子は診察時にいつも胸の音はきれいだと言われています。

609 :名無しの心子知らず:04/03/08 13:49 ID:HWrZUSSr
謎:

医師に聞いてみたところ、百日咳は2年前にもうかかっているよ(風邪と思い診察を受けたときそうだったらしい

これってどういう意味?
その医者は百日咳と診断したのに、風邪と言って黙っていたの?


610 :名無しの心子知らず:04/03/08 13:57 ID:ml/3S/B1
>>607
606です。俺の知り合いの耳鼻科も抗生剤だしまくり・・・・
出しすぎは良くないぞ〜と注意したら、
他の科がどうせ出すから、耐性菌できる前に使わなきゃソン!! ・・・だって
近くの内科も同じこと言ってた。
思わず絶句。

295 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)