5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

無痛分娩て正直ちょっと怖いと思う人の数→

1 :名無しの心子知らず:03/11/18 18:58 ID:iWdOl3ZY
【鉄の掟】
こちらは隔離スレ。
本スレを荒らすのはやめましょう。
またーり自然分娩の良さを語るもよし。
無痛分娩の危険性について冷静に語るもよし。
本来、歓迎されないが、あえて過激な無痛叩きもよしとしよう。


とにかく、本スレでは書けない無痛についてあれこれ(主に否定的なモノ)を
こちらで、書いてください。

※本スレは、無痛のメリットや、良い病院の情報交換などオンリーで※

住み分けて快適な2chライフを送りましょう。

2 :名無しの心子知らず:03/11/18 19:01 ID:iWdOl3ZY
参考にどうぞ。

無痛分娩について
http://www.hokuriku.ne.jp/yukibou/shu-mu.html

麻酔下の分娩で経験すること
http://www.tenasaku.com/mirori/health/treatment.htm

3 :名無しの心子知らず:03/11/18 19:07 ID:Hwio9jvd
3333333

4 :名無しの心子知らず:03/11/18 19:10 ID:faBI2Bh7
私は両方経験してる。(無痛も自然も)
もちろん、両方共メリットもデメリットも知った上で出産したんだけど、
でも、あっちのスレには行きたくないのが本音。
なんか荒手な信仰宗教みたいだから。ゴニョゴニョ

5 :名無しの心子知らず:03/11/18 19:28 ID:ri84cyLy
実際、無痛にしないと死んじゃう事(人)ってあるの?
別に、痛みに耐えてなんぼとは言わないけど、
陣痛って、耐えられない痛みではないよねえ。
どっちかと言うと、苦しかったかな。

6 :名無しの心子知らず:03/11/18 19:51 ID:IJ8acrCX
こちらは自然分娩派のためのスレですか?


7 :名無しの心子知らず:03/11/18 21:28 ID:q7z3rHjf
>5
痛み方はみんな一緒じゃないでしょ。
私は、絶対安静で入院して(一ヶ月以上)体力がなくなってしまう為、無痛を希望しました。
ちなみに階段の登り降りで筋肉痛になりました。

>6
よくスレタイの意味を理解してください

8 :名無しの心子知らず:03/11/18 21:42 ID:wuVUEBmz
>>5
医学適応がある人は、帝王切開してくれるんじゃない?
その方が保険も効くし、胎児へのリスクも少ないと思う。
無痛を選ぶ人って、結局自分が一番大事で意気地が無い人なんだよ。
道連れにされる赤ちゃんが可哀相だよね。
自分は苦しい思いをしてこの世に生まれえてくるのに、
親は麻酔使って楽してるんだもん。

9 :名無しの心子知らず:03/11/18 23:17 ID:TDWHI3ho
人それぞれ体質があるから痛みでパニック起こす人もいるしね〜。
歯医者でも最近は笑気麻酔とかあるじゃん。
無痛=全く痛くない、って訳じゃないみたいだし。
自分は普通分娩だったからわからんが。

10 :名無しの心子知らず:03/11/18 23:23 ID:nxkE3Yn4
良スレage

11 :校長が強盗:03/11/19 00:22 ID:XeqwUGsr
この事件は報道されていません。教育委員会も校長を処分しません。
 皆様の力でこの事件を広めてください。
被害者先生のサイト
 http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8595/
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ひろめよう


12 :名無しの心子知らず:03/11/19 00:28 ID:6133kRJh
>>7
>ちなみに階段の登り降りで筋肉痛になりました。

ごめん、何がどう“ちなみに”なのかわからないんだけど。
入院一ヶ月って、切迫早産で?
なんで入院してて体力無くなるの?
32週から切迫早産で入院→38週で自然分娩した私の疑問に答えておくれ

13 :名無しの心子知らず:03/11/19 00:41 ID:rAs+iJ7x
無知ですいません、産んだ後の痛みは同じではないのですか?

14 :名無しの心子知らず:03/11/19 00:49 ID:waHtph/f
無痛分娩=楽したぁ〜い♪
>>8禿同

15 :名無しの心子知らず:03/11/19 03:02 ID:XgDn4qG8
無痛分娩ってね、お腹は痛くないんだよ。ただ下は痛いんだよ。って友達が

16 :名無しの心子知らず:03/11/19 03:20 ID:Q1qcecbV
持病があるとか、それこそ痛みでパニックが出る人への治療みたいなかんじとして行うのはアリと思うけど、「アタシ痛いのやだ〜」てのはちょっと… リア消の時に予防注射がいやで休んだりする子がいたなぁ、と思い出してみる。

17 :名無しの心子知らず:03/11/19 03:54 ID:DYeMLVrx
わかるわかる。
無痛はもともと、血圧が高いとか不整脈だとか、喘息持ちだとか、持病持ちの人が負担少ないようにやる方法だもんね。

何もない健康体の人が、痛いの嫌だとかワガママ言って無痛マンセーしてるのって正直首かしげてしまう。

しかもそういう人に限って素人知恵で馬鹿のひとつ覚えに『海外では主流なの』なんて、まるで時代を先取りした人みたいな口調。
麻酔の弊害も知らない馬鹿。

18 :名無しの心子知らず:03/11/19 04:01 ID:DYeMLVrx
>>7
別に体力なくならないよ、その程度で。
それを言うなら運動不足、貴方の自己判断でしょ。

本当に体力が心配される人には帝王切開すすめられる。
自分から無痛希望していてあたかも医学的な言い方で主張されてもね。
筋肉痛って。。。

19 :名無しの心子知らず:03/11/19 04:06 ID:Q1qcecbV
>>18 年齢や普段の生活で結構違うと思うよ。私も今1ヶ月入院してたら体力落ちそうだ。7さんは高齢なのかも。

20 :名無しの心子知らず:03/11/19 08:23 ID:iY+vrNN0
切迫早産でずっと入院て人が、体力ナイから無痛分娩を勧められるってことは
まずないだろうからなあ。
1ヶ月の入院で体力落ちることは分かるけど、
「それによって」無痛というのは違う気がする。

21 :名無しの心子知らず:03/11/19 09:46 ID:lxVekEyc
>>8
禿同
体力無いなら、帝王切開の方が正解だろうね。
無痛でもいきまなきゃいけないんだし、
むしろ下手に麻酔使って、微弱陣痛にでもなってお産が長引いたら、
意味が無いじゃん。

22 :名無しの心子知らず:03/11/19 09:55 ID:R+eQSwgD
折角1さんが、いろいろな意見を思い切り書き込めるスレに
してくれたんだから、個人の行き違いって言うか揚げ足取りに
近い駄話は勿体ないよー。

>17
剥胴!!
医療って、絶えず何かしら弊害があると疑ってもいいんじゃないかなぁ。
弊害があるっつーか、更なる危険と隣り合わせってやつ。
最近よく耳にする、内視鏡による皮下手術(言い方違ってたらごめん)とかと
一緒かと。

23 :名無しの心子知らず:03/11/19 11:54 ID:GKyjxSIQ
つかさ、帝王切開って「希望」して出来るものじゃないでしょ。
凄くリスクの高いものなんなだから、
医師だって、そう簡単に勧めたりも出来ない。(というより、無痛が危険だから帝王切開って本末転倒じゃ?)
だからこそ、あえて「体力の消耗が少ない」というのがメリットの「無痛」を選ぶんでしょ?
リスクとメリットをきちんと比べてした判断なら別にかまわないと思う。
決して「絶対安全」じゃないことをわかってるんだろうし。。

リスクがあることがわかってて、
それでもメリットを取るというなら文句はないけど、
リスクがあることを認めたがらない人っていうのはどうなんだろうね。

ちなみに自分は医学的適応で無痛じゃないと分娩許可降りなかったから複雑な気分だ。
自然分娩で産むリスクを散々説明された後に、「胎児の為に」って無痛を断わる勇気もなかったし。
実際楽したから、楽したかったんだろうと言われると返す言葉がないw

24 :名無しの心子知らず:03/11/19 13:36 ID:y8W1b9bF
>>23
>ちなみに自分は医学的適応で無痛じゃないと分娩許可降りなかったから複雑な気分だ。

これって具体的にどういう理由で?また、無痛を選ばざるを得ない状態での
自然分娩のリスクって、医者からどのような説明をされたの?

無痛を正しく知る上で、是非教えて欲しい。

25 :名無しの心子知らず:03/11/19 13:36 ID:cyCX5tws
>>23 医学的適応で無痛じゃないと分娩許可降りなかった

どういう理由で?帝切じゃないよね?無痛だよね?痛いと困るんだよね?
わからん。結局、病名?何なの?

自然分娩で体力消耗するのは確かだけどさ無痛や帝切時には出ない脳内分泌
物が出て、それなりに+、−ゼロかもよ。出産は楽な方を選べるけど育児は
選べないからな。ん、だからこそ無痛を選ぶのか?苦労をあえて選ぶのは
自分が貧乏性だからか?でも無痛もそんなに金額違わないよね確か。

26 :名無しの心子知らず:03/11/19 13:47 ID:y8W1b9bF
>>25
痛いと困る、だけが自然分娩の問題点そのものとは限らないかもよ?
医学的に別の問題があるからこそ、無痛を進められたかもよ?
ここではその辺のことを、当事者に、具体的に聞きたいわけで、
痛いと困るから無痛、なんて憶測はとりあえず止めないかい?

27 :23:03/11/19 13:56 ID:GKyjxSIQ
言葉足りなくてスマソ。
腎臓に持病があった上ニ、パニック症候群その他で、精神科から
「できれば帝王切開を推奨、
 普通分娩するなら発作が起きた場合いつでも切替えられる形での無痛分娩なら許可」って言われたのです。

発作のタイプが、痛みをきっかけにして起こることが多く、
過呼吸だけじゃなく意識消失とか嘔吐、場合によっては解離状態でのパニックを伴うものだったので
分娩中に発作が起きてしまうと、母体にも胎児にも危険だと説明されました。
で、私は出来ることなら普通分娩で産みたかったのと、
産婦人科では、帝王切開は母体への負担が大きい、ということで無痛を勧められ、無痛にしました。
あらかじめ麻酔の管を通しておく為、
発作状態になった時にスムーズに帝王切開に移行できる等、痛みをコントロール出来る以外にもメリットがあったので。

28 :名無しの心子知らず:03/11/19 14:03 ID:y8W1b9bF
>>27
教えてくれてありがとう。
パニック症候群て分からない人には我が儘病とか言われるかも知れないが
(パニック症候群の私の実母が、言われて一番傷付いたと言っていた言葉)
気にせずがんがって!


29 :名無しの心子知らず:03/11/19 14:17 ID:GdlixPeu
良スレage

30 :名無しの心子知らず:03/11/19 14:37 ID:L9S+8uW0
ガイシュツだったらゴメソ。

無痛って、どこが無痛になるの?

31 :名無しの心子知らず:03/11/19 18:03 ID:GKyjxSIQ
>>28
あたたかい言葉ありがとです。
「そんなの、頑張ればなんとかなるのに薬に頼って」とか
「子供より自分のほうがかわいいのね」「精神的に弱いから・・・」etc、
実際よく言われます(ニガワラ

>>30
基本的には陣痛の痛みが弱まります。
どの程度弱まるかは病院によるので、
「生理痛程度の痛み」だったり「お腹の張る間隔だけで痛みではない」程度だったりします。
麻酔をいつかけるかも病院によって違い、
「促進剤を使った計画分娩」と「普通に陣痛が来るのを待ち、子宮口がある程度開いてから麻酔開始」があります。
ちなみに、麻酔を終わる(弱める)タイミングにも色々あり、
「いざ産む時は麻酔ストップで激痛」や「いきむ感覚だけ残る程度」など様々ですが、
基本的には「産む感覚はしっかりある」のが普通だと思います。
会陰切開の時も、あらためて局所麻酔をかけたり、残った麻酔で縫ったり、麻酔切れてるのにそのままだったり、と色々。
麻酔をかける人も病院によって違い、産科専門の麻酔医だったり、普通の麻酔医だったり、産科医だったりします。

32 :名無しの心子知らず:03/11/19 19:46 ID:b68F3lMj
今日、隣の分娩室で無痛をしてた人がいたんだけど、6aから開かず、人工破膜させそれから麻酔を打ってたみたいだけど(それまでは、我慢出来る痛みだったらしい)麻酔がなかなか効かなくて「いたーい」と叫ぶ声が…
けど、破水から一時間で産まれてた(初産)

33 :名無しの心子知らず:03/11/19 20:20 ID:V2U8vutT
初産で無痛するのはハイリスク
というのが大方の見方ですが。


34 :名無しの心子知らず:03/11/19 21:39 ID:4N2XWHdX
>>33
え?何で?
子宮口が開くのが遅いから無痛にすると余計にお産の進みが
遅くなるって事かな?それとも
一回陣痛の痛みを知ってから、2人目を
無痛にするっていうのが普通だから?

35 :名無しの心子知らず:03/11/20 09:47 ID:NhAWoRpY
定期的AGE


36 :名無しの心子知らず:03/11/20 10:05 ID:i9f9vQU/
>>31を読んで分かったこと。
まだ、無痛分娩についての正しい(というか安全な)医療推進方法が、
きちんと定まっていない状態でありながら、各病院が独自にやり始めて
しまっている、という現状が伺えると。

何て言ったっけ…、今思い出せないんだが(スマソ)、医療用語で、
『決められた手順』ってのがあるんだよね。
例えば、骨髄移植とか。患者が、どういう状態になったら、どういう
薬をどういう間隔で誰が投与するか、とか、具体的に決められてるんだよね、確か。
(大学病院なんかで実践されて、安全性が確かめられて、学会で認められて、
それから一般総合病院なんかに広まっていくんだと思うけど)

難易度の高い麻酔を、経験の浅いただの産科医師がかけて、事故があっても、
それを医療ミスとして訴えることが難しい状態だと思う。
だって、どこがミスなのか、医者も患者も分からないから、追求ができない。



37 :名無しの心子知らず:03/11/20 13:27 ID:1kCdISBt
>>23 了解しました。私>>25です。
そういう事なのかー。実は私もパニック障害です。もう7年くらいになる
かな。ずっと服薬してますけど妊娠・母乳の時期は×でした。出産の時に
「安定剤の点滴とかありませんか?」と聞くと「ありません」とか言われた。
実際、パニックになる暇もなかった。発作が出ると汗がダラダラ出て心臓
バクバクして死にそうになるけど案外、出産の時に同じ様な症状だから
発作が出てたかもしれないけど。

38 :23:03/11/20 14:37 ID:1jlE/qMm
>>36
うん、それは凄く思います。
「有名」とされている所でも、件数が多いだけでシステムがあいまいだったりするし、
無痛が主流とされている国のように「経験を積んだ専門の麻酔医が常駐」という病院は、かなり少ない。
そういう意味では、日本でより安全な無痛分娩をするにはかなり労力がいりますよね。
他の国のように、気軽に「普通にする?無痛にする?」と、選ぶのは難しいと思う。

>>37
私は妊娠前に断薬しましたが
妊娠中は頓服だけは不定期に服用してましたよ。
出産の時も、安定剤の点滴はあらかじめ用意してもらっていました(使わずにすみましたが)
総合病院で産んだので、産前産後に精神科の医師が病室まで出張してきてくれたりフォローをしてもらいました。
ハイリスク妊婦を多く受け入れている病院だったし、
無痛に関しても産科麻酔外来があり、麻酔医常駐で24時間受け入れ可でNICUなど設備も整っていたので。

39 :名無しの心子知らず:03/11/20 20:32 ID:NhAWoRpY
age


40 :名無しの心子知らず:03/11/20 20:32 ID:NhAWoRpY
age


41 :名無しの心子知らず:03/11/20 23:28 ID:9hVDWP0B
私はたまごクラブかなんかで無痛分娩のページ見て
ぶっといカテーテルみたいのを腰に刺してるのを見て無理!っとおもたよ・・
あれを刺す時痛くないいんですか?麻酔前麻酔みたいのがあるんでつか?

42 :名無しの心子知らず:03/11/21 00:19 ID:lavShu5r
昨日、計画・無痛分娩しました!
腹は痛くなかっですが、アソコはやっぱりものすごく痛かったです。
これって無痛?って思うけど腹が痛くなかったのと、分娩台に上がってから一時間で産まれた。


43 :名無しの心子知らず:03/11/21 01:17 ID:L1IMGvGN
>>41
帝王切開で硬膜外麻酔しました。はっきり言って痛いです
しかも私の場合は麻酔医が一回目失敗したので二回刺されました。
か〜な〜り〜痛かったぁ〜。

44 :名無しの心子知らず:03/11/21 10:09 ID:/Qm1MjjX
>41さん へ

私は痛いというより 腰がずーーーーーんと重かった。
刺し終わった後、くらくらのふらふらでした。その分 陣痛を楽できたんだろうケド。
ずーーーんという重みは、結構 気分も重くなった・・・。

横になって まんまるになって打ってもらった。
「浅く息をしててくださーい」と言われた時は、「ああ これってかなり痛い注射なんだ・・・」と思ったよ。

45 :名無しの心子知らず:03/11/21 10:18 ID:1yzuC5UG
>>42
無事出産おめでとうございます。今はまだ病院?
よろしければ、是非詳しい事を教えて頂きたいです。

・無痛を選ばれた理由、42さんのこれまでの出産経験
・無痛分娩を実際に行った病院の規模種別と、無痛分娩実施件数状況
(国立又は私立大学病院、県立総合病院、個人総合病院、個人産院など)
・無痛の具体的な進行のさせ方、処置の方法など

ちょっと厚かましいか……スマソ。でも、本当に知りたい。
ってことで、仮に42さんが、「痛いから嫌」を理由に無痛を選ばれた、と
書かれても、いきなり叩かないで欲しい〜>all
今、かなり有意義なスレになってると思うし。

>>43ご無事で何より。

46 :名無しの心子知らず:03/11/21 10:20 ID:1yzuC5UG
そうそう、思い出した。
>>36に書いた手順っての、『プロトコール』。

47 :名無しの心子知らず:03/11/21 10:41 ID:hVPENbid
知り合いが帝王切開で産んで(1人だけ、その後子宮摘出)
硬膜外麻酔の針が痛くて痛くて、術後の傷と同じくらい
痛かったって言ってたけど「陣痛を味わうよりマシかな、
これから赤ちゃんに会えると思えば我慢出来るかも」
って言ってた。
私、一人目の陣痛の痛さって「なにこれ?何で皆忘れるの?」
ってくらい痛くて痛くて、全然忘れられない(覚えている)ので
今度の出産の時、どっちが針と陣痛、どっちが痛かったか
報告します。
ちなみに私が無痛を選んだ理由は、1人目の時にあまりにもの
陣痛の痛みに驚いたのと、3日近く時間が掛かった事が理由。
麻酔のリスクと自然のリスクを考えて、同じだと判断した為。
私が苦しむのが少なければ、赤ちゃんも苦しまないで出て来るかも
と思ってます。1人目の時は心音が何回も下がって本当に危険な状態で
旦那は側で泣いているし、散々だったので。無事なのが不思議。

48 :名無しの心子知らず:03/11/21 10:50 ID:H1oo26eP
私は一人目の時、重度の貧血状態になって臨月になってから
入院して、出産の出血に耐えられるようにと、毎日朝晩血液何とかかんとかっていう
注射をしてもらって、出産予定日に計画分娩した。
なるべく出血しないよう陣痛促進剤を多めに使って痛い痛い。
短時間で出産したのは良いけど、結構有名な病院なのに
無痛にするかなんて聞かれなかった。
今度同じ状況になったら無痛にしたいのだが、麻酔が怖い・・・。


49 :名無しの心子知らず:03/11/22 23:41 ID:kAmQO69i
>>42
赤ん坊に障害は残りましたか?


50 :42:03/11/23 10:59 ID:aHo/PgE8
>>49
障害はのこりましたぁ♪
ってレスして欲しいのかなw
そーねー、かなり障害がいっぱーいあってたいへーん、無痛なんてするんじゃなかったわ〜。

ってのはないです。


51 :42:03/11/23 13:43 ID:aHo/PgE8
>>45
今回初めての出産です。
理由は中毒症です。確かに恐い、痛いのが嫌って言うのもありました。里帰り先の総合病院ですが、今週だけで3人は無痛してます。
処置としては前の日に入院して夕方にカテーテルとメトロをします。
当日朝、誘発開始。
お産の進み具合に(誘発剤少なめ)よるので、その日に産まれる人もいれば次の日に産まれる人もいます。
3日間誘発しても産まれない場合は帝王切開です。
私の場合2日目でした。


52 :名無しの心子知らず:03/11/23 18:07 ID:yaciOV2m
>>50
そのうち障害が分かるよ (ゲラゲラ


53 :名無しの心子知らず:03/11/25 09:37 ID:Jz7sWcTK
無痛が欧米では主流、と簡単におっしゃる方がいるけれど
むしろ世界的な流れでは、自然分娩と麻酔分娩の二極化が進み
WHOで推奨されているのは、自然分娩かと。
無痛が一般的なのはフランス、アメリカだけど、
アメリカの保険医療は、かなり劣悪で、日本はアメリカの悪いところを
一生懸命マネする癖がなかなか抜けない。
アメリカは、歴史の浅い、合理的なことを身上とする国柄なんだから
日本のような、知恵と文化が長い年月、継承され続けた国が
猿真似することないんだよね。
ほんの何十年か前、母乳は馬鹿になる、体が弱くなる、と
欧米の文化をまるまる受け入れ、ミルクが推奨された時代もあった。
一部の自分の頭で考えた人達は、自分を信じて母乳で頑張ったけど
ほとんどの人が、外国は偉い、正しいと思い込んで
自分達の文化を放棄して、マスコミや欧米文化マンセーに踊らされた。
だけど、月日が流れてみると、昔ながらの歴史に基づく文化には
理論的に裏打ちされた素晴らしい自然の営みが、あったわけで
母乳、抱っこ、添い寝、どれもが「いいこと」であると証明されてしまった。
そして実は今だって、妊娠中の胎児の様子や、出産のメカニズムは
ほとんど解明されていなくて、(そもそもこの分野の歴史が浅い)
分かっているごく一部に関して、麻酔でも問題無し、としか言えない状況。
個人的には、今後、硬膜外麻酔よりもっと安全で手軽(コストのかからない)な
手段が発見されれば、麻酔の危険性はもう少しクローズアップされ
その後、廃れていくと思います。


54 :名無しの心子知らず:03/11/25 10:22 ID:i9/sO8lr
>>51
レスありがとうございます。45です。
中毒症、というのは、好奇に妊娠中毒症が出たため?
一週間に三人無痛分娩、病院側がカナーリ積極的に無痛を勧めてるんですね。
42さんも、まず医師に勧められて、ですか?それとも、言い出しっぺは自分から?

自然分娩でも、トラブルがあれば生命の危険も障害が残る可能性もあるよね。
自然分娩が一番安全な分娩とは限らないのは確か。
それを言ったら医者は多分、帝王切開が一番安全だって言うと思われ。
だって全てが目に見えて行え、医者として「オレのせいじゃない」って太鼓判押せるから。

つまるところ、たかが分娩、じゃないと思うんだ。
過去、周産期における妊産婦と胎児新生児の死亡率って、ものすごく高かったそうだ。
医学の進歩(エコーや帝王切開、新生児医療)でそれが改善され、一見お産で
死ぬ人は少なそうだけど、やっぱ死ぬ人いるし、分娩自体は危険を伴うものに変わりない。
無痛導入で、今自然分娩で残されている危険因子を取り除けるなら、
それは有効な分娩法かも知れないが、それもないし(ないと思うんだが)。
むしろ危険が増してないかと心配。麻酔事故、促進剤多用による子宮破裂。

妊娠出産費用は保険適用外だから、病院は、よりお金が取れる無痛を
患者に勧める方が絶対得だっつーのも気になる。


55 :名無しの心子知らず:03/11/25 10:23 ID:i9/sO8lr
あげていいかな………

56 :名無しの心子知らず:03/11/25 10:27 ID:JG3uipFA
>自然分娩でも、トラブルがあれば

そのトラブルは無痛にすれば回避できるのか?
無痛のトラブルが自然を下回ることはないと私は思うのだが。

>今自然分娩で残されている危険因子
これについてできたらもう少し詳しく述べてほしい。

57 :名無しの心子知らず:03/11/25 10:33 ID:6sm1/NPK
> そのトラブルは無痛にすれば回避できるのか?
> 無痛のトラブルが自然を下回ることはないと私は思うのだが。
> >今自然分娩で残されている危険因子
> これについてできたらもう少し詳しく述べてほしい。

病院と医者選びじゃないかな?
医師が危険だと判断したら薬の投与や緊急帝王切開でしょう。
そりゃ妊婦の体力やらは関係して来るだろうけどね。



58 :名無しの心子知らず:03/11/25 10:44 ID:i9/sO8lr
>>56
自然分娩でも起こるトラブル。
・早期胎盤剥離。自然分娩の最中に、何故か胎児が出るより先に
胎盤が剥がれ、子宮内で大出血を起こすこと。15分以内くらいに帝王切開にして
子供出して出血止めないと、母子共に死ぬ可能性大。確か原因不明じゃないかな。
・遅延分娩。もともと陣痛が弱くて長い体質で、お産自体が長引いた結果
胎児の心拍低下、酸素不足などにより、出産後脳障害その他を招く危険有り。

素人だけど、ぱっと思いつくのはこの二つ。うち、ダンナが小児科医で、
このトラブルはダンナの愚痴でよく聞くんだ。怖いよ〜。

自然分娩で残されている危険因子。
・お産の進行状態を、陣痛の感覚や痛みの具合など、あくまで
助産婦や産科医師の感に頼る部分が大きい。その結果遅延分娩とか…。
・お産の進行状態そのものに、個人差が大きい
(私みたいに初産9時間、二回目1時間半とか。こんなんでも自然です)
他にもあると思う。


59 :名無しの心子知らず:03/11/25 12:59 ID:JAzAV6/G
それらが、無痛にすると回避できるのか?
ちょっと違うような気がするけど?

まさか「リラックスできるから」なんて言うんじゃなかろうな。

60 :名無しの心子知らず:03/11/25 13:01 ID:Jz7sWcTK
>過去、周産期における妊産婦と胎児新生児の死亡率って、ものすごく高かったそうだ。
>医学の進歩(エコーや帝王切開、新生児医療)でそれが改善され、

ここはよく言われる部分だけど、実は違います。
新生児死亡率の低下は、医学の発達でなく、教育の普及や公衆衛生の向上によって
産みたい女性が、少しの子供を産むことによって新生児の死亡率が下がったのです。
出生率の低下ですね。
医学の進歩が貢献した部分というのは死亡率に換算すれば
ごくごくわずかの値となります。


61 :名無しの心子知らず:03/11/25 13:02 ID:Jz7sWcTK

現在の妊産婦死亡率、周産期死亡率の原因を徹底的に調べて
原因を調査したデータというのがないので、なんとも言えないのですが
不適切な陣痛促進剤の使用によるお産、
また一切、放っておかれた場合の遅延分娩は、
本来、自然分娩にカウントされるべきでないと思います。
「自然分娩」とは陣痛を和らげ、スムーズにお産を進行させるために
温める、マッサージをする等の積極的な分娩介助が
行われるべきだと考えています。
放っておくだけのお産では、薬やメスのお世話になっても当たり前で

適切な助産行為+必要に応じて医療介入

があるべき姿であり、「自然」と「医療」を比べて
どちらが安全かという問いかけはナンセンスかと思います。

・・・・・と堅苦しく書くのもなんだけど
>自然分娩で残されている危険因子。
という言葉はちょっと妙な気がしたもので。
無痛スレだから、別にいいのか。
でも、自然分娩というのは、必要に応じた医療介入というのが
どんなお産であれセットになっているので、
麻酔を使用する、無痛分娩の方が安全、という結論は絶対あり得ないと思われ。


62 :名無しの心子知らず:03/11/25 20:07 ID:6sm1/NPK
>「自然」と「医療」を比べて
> どちらが安全かという問いかけはナンセンスかと思います。

これを言われたらスレが終わっちゃうね。正論。


63 :名無しの心子知らず:03/11/26 09:50 ID:Lxb2H4a8
うん。終わるねぇ(藁

それでも納得できない上に、最早宗教のように
「自然分娩で女性が痛いばかりなのは、おかしい」と言う
無痛ダイスキーな困ったちゃんが、これ以上ぞろぞろ増えていったら
すっごく怖くないですか?
抗生物質だって適切に使えば素晴らしいもので、沢山の人の命を救ったけど
弊害だって出てきてるし。沈黙の春。
無痛も、必要に応じて、適切に、適所にのみ使用されるべきだよー。

そういう意味で、
「痛いの嫌い、怖い」という理由だけで無痛を選ぶ人が、
私はどーしても許せない。あげー。(これはケンカ売ることになるのかなぁ)

64 :名無しの心子知らず:03/11/26 11:47 ID:PX2lDhl9
痛いのは誰でも怖いと思うんだよなあ。
でも、私は痛くても楽しいお産にしたかったから
産院にはこだわって、選んだ。
いい助産婦さんに囲まれて、すごく楽しいお産ができたし
陣痛は痛いけど、何度でも産みたい!と心から思った。
痛かったから無痛がいい、という人って
お産の体験がつらいものでしかなかったんだろうな、と思う。
それはそれで気の毒だと思う。

65 :名無しの心子知らず:03/11/26 11:52 ID:ByRlV6fN
「痛いのイヤ、恐い」だけの理由で無痛を選択する人って
そんなに多いのかな?開き直り発言キボン。
1人目が難産で2人目は無痛にして胎児に負担を掛けずに
早い時間で出産出来たから、無痛はお勧めっていう人は多いと
思うが、この日本に初産婦で無痛を選択しちゃう人っているんだろうか?

66 :名無しの心子知らず:03/11/26 12:15 ID:A8xY9KDn
でも、「痛みを除く」という点だけで考えると
初産の痛みこそ無痛にする価値があると思うし、
2人目3人目なんか無痛にするほどの痛みじゃない人の方が多いんじゃないかなぁ。

無痛にしてよかった!という人でも、
本当は無痛にしなくてもよいお産ができてたんじゃないかって思う。
まぁ、お産は人それぞれ、その時その時で違うと言ってしまえばそれまでですが。
けど、よく無痛スレで
「日本人は痛みに耐える事が美徳」で言われるほど
陣痛は痛いものとは思わないんですよ。
無痛を選ぶ事をどーこー言える立場じゃないけど、
大部分の人が乗り越えてる痛みだから大丈夫だよ、とは言いたいかな?





67 :名無しの心子知らず:03/11/26 12:18 ID:c5jXcxwL
無痛で産みたいという人は
もれなく「前回、痛かったから。」だと思っていたんだけど。
それか、明らかに自然分娩が困難なリスクを抱えているとか。

そもそも「痛いの嫌だから」って理由だけで選択可能なのかなぁ。

68 :名無しの心子知らず:03/11/26 13:00 ID:PX2lDhl9
>そもそも「痛いの嫌だから」って理由だけで選択可能なのかなぁ。

もちろん可能だよ。
あと、2人目は痛みが少ない、というのも特に根拠はないみたい。
時間が短縮される分、痛みも急激という説もあるようです。

69 :名無しの心子知らず:03/11/26 14:50 ID:KP/c5ahR
>>68
可能だという具体的な情報キボンヌ。

70 :名無しの心子知らず:03/11/26 15:13 ID:3Vp87oDA
>>66
私は一人目の時陣痛メチャメチャ痛かったよ。
その時ばかりは死んだ方がましだ!とオモタよ。
そんなの個人差じゃん。。。

71 :名無しの心子知らず:03/11/26 16:16 ID:vYn2HSNx
妹は二人目の方が痛かったって言ってた。
3900cだったしね。
だからもー子供はいらないって言ってるよ。けど避妊してないからどーなる事やら・・

72 :名無しの心子知らず:03/11/26 19:05 ID:PX2lDhl9
>>69
んん?
むしろ、病気のために必要にせまられてという人の方が少ないでしょ?
無痛分娩を取り扱ってる病院のHPを見ると
どこも、「希望者には・・・」みたいなことが書いてあるよ。
病院だって、商売だから、一生懸命売り込みやってるよ。
一見してみるだけでも面白いかも。


73 :名無しの心子知らず:03/11/26 19:36 ID:HTBrHG7z
無痛で産んでも後産とよばれている子宮収縮の痛さは誰にでも
あるんじゃない?

74 :名無しの心子知らず:03/11/26 20:06 ID:Dhu19OKQ
>>70
だから初産の時の痛みは無痛の価値があるって読めない?
>お産は人それぞれ、その時その時で違うと
とも書いてあるじゃん。

75 :名無しの心子知らず:03/11/26 20:13 ID:BN+06LXy
結婚まじかの田村亮子!自動車事故で全治3ヶ月
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news7/1068732198/

76 :名無しの心子知らず:03/11/26 20:19 ID:kt9hMEDr
『痛いのが嫌』だけで無痛分娩希望しています。
妊娠以外で何度か内診を受けたことがあるのですが、
泣かずに済んだ方が少ないくらい。
先生にも「お産の時は(泣いても怒らない)優しい先生の方がいいね。」
と言われてしまった。
さすがに最近は内診で泣いたりしないけど、
やっぱり身体に力が入ってしまっていつも注意されてしまう。
無痛が間に合わなくて結局自然分娩になっちゃったり、
帝王切開になっちゃうかもしれないけど、できれば無痛を希望しています。
今通院している病院は毎回の検診や無痛の際の麻酔で納得いかない点があるので
病院を変えてもう一度説明を受けるつもりですけど、
そこでもダメで通院できる範囲のほかの病院でも納得がいかなかったら
無痛は諦めるかもしれないです。
それにしても痛みから逃れることはそんなにもいけないことなんでしょうか。

77 :名無しの心子知らず:03/11/26 21:21 ID:PX2lDhl9
>>76
麻酔はリスクがあるけど、そこのところさえ理解してれば別にいけないと思わないよ。
どんな産み方だって、自己責任。
ただ、麻酔を使って陣痛を取り除くっていうのは、
良い悪い別にして、どうしても受け付けない部分て、多くの人が持っている。
それは仕方ないということも分かってほしいな。
リアルで>>76さんに会った時、面とむかって
「ええ〜無痛分娩?」とは言わないよ。
それは、マナーだと思うから。
でも2chでは本音を書くよ。そういう人は多いと思う。
多分、どちらが正しいとか間違えてるとかじゃないんだと思うよ。
だから>>76さんは、誰からも理解してもらおう、賛成してもらおう、と思わず
(多分思ってないだろうとは思うけど)自分の選んだ産み方を
信じてベストを尽くせば、良いんでないかな。
今、気が弱い部分があっても、子供を持つと母親ってものすごく強くなれるよ。
内診が怖くて、泣くのも恥ずかしいことではないと思うよ。
いい病院が見つかるといいですね。


78 :76:03/11/26 21:55 ID:kt9hMEDr
>>77
レス、ありがとうございます。
なんかウルウルしてしまいました。
妊婦は涙もろいですね、本当に。
幸い、私の周りには賛成している訳じゃないけど、
反対する人がいないので余り悩んではいません。
(そんなことを書くと皆にどうでもいいと思われてるんだね、
って書かれちゃうかもしれないですけど。)

79 :名無しの心子知らず:03/11/26 22:13 ID:sU6nB+7k
>>78
私も希望無痛分娩の予定ですよ。
そこは妊婦さんの希望でフリースタイルなど色々な出産方法があるんですけど、
初診の時に無痛でって言ったら、丁寧に説明してくれて準備してくれてます。
今何週かわからないけど、いろいろ問い合わせて調べてみるといいですよ!

80 :名無しの心子知らず:03/11/27 10:13 ID:QeT4WOuA
無痛希望者の方々カキコありがとう。
>>76
>今通院している病院は毎回の検診や無痛の際の麻酔で納得いかない点があるので
ここんとこ詳しくプリーズ。その病院のどーゆーところが?

痛いのが嫌、なのは、真理ですよね。
でも、自然分娩の痛みを知っておくのもそう悪くない事だと、私は思います。
ホント痛くて、恥も外聞もなく騒いで後ですっごく恥ずかしくなったけど、
「あの痛みに耐えられたんだから、これからどんなことがあったって
きっと耐えられる。耐えてみせる」という自信がつきました。真面目に。
また、未知なことにチャレンジ、という気持ちもあって、私自身は
お産そのものが(陣痛を含めて)楽しみで楽しみで。痛かったけど
その分感動はものすごく大きかったし、楽しかったですよ。
二人目は痛みを知っていた分、落ち着いてお産を楽しんだし。
あと半年で三人目。これも楽しみ。
…………別に私はマゾでも何でもないんですが(読み返して自分でワラタ)

81 :名無しの心子知らず:03/11/28 02:23 ID:/LKcIahz
>78
今はあまり悩んだりしないで、出産を楽しみにする気持ちが赤ちゃんにとって
何よりうれしいことと思います。
ただ、迷わせるつもりはないのですが、出産時の痛みはたしかにつらいけれど
赤ちゃんとの共同作業って感覚は何者にも変えがたく、私の宝物です。
私の知るほとんどの人は、自然に産んだ直後にもうひとり欲しいと思ったと言います。
無事に産まれてくれた事で、痛かったことなんかどうでもいいと思えました。
陣痛の最中、赤ちゃんはもっと苦しいんだ…赤ちゃん頑張れ!!と心の中でリズムを
つけて応援していました。自分の痛みを超えて赤ちゃんの心配だけを出来る自分が
少し誇らしかったです。(母親なら当たり前だけど)
今、同じリズムで声を出して応援すると、必ず満面の笑みで答えてくれます。

私の出産はトラブルがあったため吸引に切り替えられて、出産後一週間は寝返りも
打てないほどお尻は痛かったけど…(普通の吸引分娩はそんなにならないので心配なく)

でも、しっかり麻酔のリスクも知った上で判断したならば、どちらにしても母親であることに
何も変わりないし、つらい妊娠期間も立派に乗り越えての今だから、自信をもって産んで下さい。
出産時は、とにかく赤ちゃんに酸素、酸素、がコツかな?

82 :名無しの心子知らず:03/11/28 10:54 ID:twwjZiWO
私は自然分娩だった。初産だからか12時間以上かかって産んだ。
陣痛は滅茶苦茶痛かったけど、すごく感動したし、良い経験したと思う。
次も無痛分娩はしないだろうな。
でも人それぞれだからしたい人はしたらいいと思うな。

83 :校長が強盗:03/11/28 10:57 ID:oZ35A4Ze
この事件は報道されていません。皆様の力で広めて下さい。
http://mtsuji.com

84 :名無しの心子知らず:03/11/28 11:21 ID:ikvDHoaH
陣痛って苦しいのに、産んだ瞬間に「ああ、また産みたい!!」と思えるから不思議。
出産は人生において、一番強烈に辛くて幸せだ。
陣痛の間は確かに、麻酔でも何でも刺してくれ〜、
腹でも何でも切ってくれ〜と思うんだけどね。
あの痛みを乗り越えることができたのは、正直、自信にもなっているかもしれない。
1度つらいお産を経験した人が、無痛によって次の妊娠に
踏み切れるなら無痛もありかなと思う。
でも、まわりの話だけで、怖くなって無痛にしたいと思うなら
やめたほうがいいと思う。
いい病院に会えれば、お産ほど楽しいものはないと思う。

・・・・というか、出産てつらい自慢ばかりで
もっと楽しい話とかって出ないもんかな〜と思う。
楽しかった人ってそんなに少ないのかな?

85 :名無しの心子知らず:03/11/28 11:38 ID:twwjZiWO
>>84
そうそう!苦しいのに産んだら「また産みたい」と思う。
毎年子供の誕生日になったら「この時間はまだ苦しんでいた時だなー」
「あ、産んだ時間だ」と当時を思い出す。
あんなに苦しかったのに今では毎年楽しかったなぁと思う。

86 :名無しの心子知らず:03/11/28 11:49 ID:IXm3VFHn
お産を楽しめるか楽しめないかは、その人の気持ち次第もあるよね。
どんな些細なことでも揚げ足取りのようにマイナスに考えて、
「私が快適なお産を出来なかったのは、病院(又は医者)のせいだ」って
言う人は、どんな方法で産んだってきっと文句言うんじゃない?

私は血液型の都合上、大学病院か大きい総合病院でないと駄目って
個人病院とかで断られてしまう。
んで、どうせなら万一の事態にも安心な大学病院を選んだら、
そりゃーまー国立なんで、ごはんまずいのね(藁。
お祝い御膳なんてもんも存在しないし。
先生だってコロコロ変わるし病室にテレビだってなかったし、
文句言い出せばキリがないけど、でも、楽しいお産に出来たよ。

87 :名無しの心子知らず:03/11/28 18:22 ID:ikvDHoaH
>>86さんみたいな人は、きっとどこで産んでも、いいお産だった〜って
満足できそう。
いいお産だと、その後の育児もスムーズな気がする。

88 :76:03/11/28 21:32 ID:2mYxibC7
>>80
硬膜外麻酔ではないところです。
検診については、都内と比較すると安いとは思いますが、
毎回エコーと内診のみで6千円。
血液検査とガン検査が入っただけで2万少々。
友達の所は特別なものが入らなければ3〜4千円台らしいし、
その金額で尿検査や血圧測定、体重測定もやること。
私の場合、この3つは1回もやってもらったことはありません。
体重は自分で測ってはいますけど。
初めての血液検査は14週目でその結果を聞く前に、
頭痛が酷くなり内科で貧血ですねと診断されました。
母子手帳は19週まで必要ないと言われ、
14週の時にもらってきたことを告げても何にも記入してもらえず。
ま、検査してないから記入することもないのかもしれないですが。
友人のところはもっと早くから検診結果を記入してもらっています。
今は順調だからいいのかもしれないですが、
何かあった時にこれじゃ不安です。
本当は昨日検診予定日だったのですが、明日別の病院に行くことにしました。
良さそうだったら以前の病院に検査結果だけをもらいに行って
明日行く病院に変えます。

私、痛くなくても自分から赤ちゃんが出てきたら
感動すると思うなぁ…。
80さんより小さな感動なんだろうか?

89 :名無しの心子知らず:03/11/28 21:46 ID:zDM9VUb4
>88
そこの病院名知りたい・・。
頭文字だけでも・・・。

90 :名無しの心子知らず:03/11/28 21:47 ID:c9LDTxO3
>>84
あなた、マゾヒストじゃないの?


91 :76:03/11/28 21:55 ID:2mYxibC7
>>89
何県に住んでいる人ですか?
どうして知りたいんですか?

92 :名無しの心子知らず:03/11/28 22:14 ID:bdGlbZnP
>>88
私も一人しか産んでないので詳しくはないけど、
尿検査や血圧測定、体重測定はすごく大事な検査です。
それをしない医者がいるなんて、正直びっくりしました。
別の病院にかえるつもりとの事、賢明な判断だと思います。

私は自然分娩してすごくよかったけど、それは人それぞれ。
何より、産む本人が納得するお産こそ「いいお産」だと思いますよ。
仮に自然で産んで、痛さのあまり感動どころじゃなくなったら
そのほうがよっぽど後悔するんじゃないかな?

93 :名無しの心子知らず:03/11/28 22:16 ID:ikvDHoaH
>>90
僻んでる?
ごめんね。いいお産で。

94 :89:03/11/28 22:21 ID:zDM9VUb4
>91
自分が行ってるとこも尿検査とかしないから、同じとこかな。と思ったもんで。

95 :76:03/11/28 22:51 ID:2mYxibC7
>>92
やっぱりそうですよね。
お金のことよりもしてくれないことの方が気になってます。
私もどんな分娩でもいいじゃないって思う。
私は恐怖心持ったまま産みたくないんですもん。
早く会いたいなぁって穏やかに思える出産をしたい。
もちろん完全な無痛はないでしょうし、間に合わない恐れもあるけど、
その時はその時で恐怖心なんか持ってる余裕なさそう。

>>94
ごめんなさい。
もし病院関係者だったら…と思ってしまったんです。
私の病院は神奈川県内です。

96 :名無しの心子知らず:03/11/28 22:51 ID:nXDp+GfC
>90
って言うか、あなたが母親になる資格のない女性なだけじゃない?
自分が大事で大事で仕方なくて、自分のためより子供のためって
思えない…

97 :名無しの心子知らず:03/11/29 04:25 ID:gmFfluCa
初産、無痛の選択肢もあったけど自然分娩にしました。
スイミングで習った呼吸法で陣痛も上手に逃せたよ。
痛いって思うと本当に痛くなるから「これくらい大丈夫」と自分に言い聞かせながら
いきんで初産のわりにスムーズにお産が進んだ。
息を1分以上止められたらもっとすんなり赤ちゃんも出てこられたかも。。。。。
初めてのお産だったけど、お産は痛くて怖いっていう先入観が痛みを助長するような気がした。
次も自然で頑張ろうかな。
でもスゴイ怖がりやさんは無痛がいいのかもしれない。

98 :名無しの心子知らず:03/11/29 10:18 ID:U35JcvtE
>>76
引き続きカキコありがとう。80です。
私は大学病院で二人自然分娩(86も私)。
体重血圧尿検査は、受診のたび毎回行っています。三人目の今も。
転勤で、途中別の個人総合病院にそれぞれ二カ所かかったことが
ありますが、どちらも同じ大学病院からの派遣医だったのでやはり毎回同じでした。
妊娠中毒症や、それ以外の母胎側リスクを早期に発見するため、当然だと
思っていました。びっくりだ。母子手帳記入も、一番早くて9週でした。

大きい感動、小さい感動なんて差は、誰にも分からないのかも。
でも、痛かった分、思い出すことや思い入れは強いと思います。
何と言っても、あの痛みの先で起こることですから。出ると同時に
痛みが消えたので、思わず笑っちゃったくらい面白かったですよ。


99 :名無しの心子知らず:03/11/29 10:30 ID:U35JcvtE
連続ですが、病院選び。
助産院スレと同じことが言えるかと。
無痛自然どちらでも、フォロー体勢が万全なところでお産に望みたいですよね。
個人の産院などは必ず、総合病院なんかと連携を取っていて、
有事の際にも受け入れて貰えるので安心です〜、と歌っているけど、
それは建前ばっかで、いざとなったら受け入れて貰えない、又は
手に負えないと断られることなどが、あるそうです。
大学からの派遣医やってる小児科ダンナからの情報。

最後まで、誠意を持って対応してくれる医者、病院を選びたい。
けど、それが難しいんですよね。
大学病院は誠意はないけど設備とフォロー体勢だけはあります(藁。
個人総合病院は風評が怖いので、誠意はあるけど設備とか足りないかも……。

100 :名無しの心子知らず:03/11/29 11:29 ID:ZAuVeNs9
いいお産って何だろう?
「痛くてもまた産みたい」って思う人は
結局の所、無痛を選ぶ人の気持ちはわからない訳で
平行線でしょうね。

101 :名無しの心子知らず:03/11/29 11:47 ID:VvKocz3j
私は、上位破水で入院。抗生剤をのみながら陣痛待ち、
微弱陣痛が4日も続き、いい加減ヘトヘトになった頃に陣痛が来た。
最高潮に達しても、子宮口が開かないので
無痛分娩に切り替え、促進剤を点滴。
冷え切った体が温かくなり、リラックスして休憩。
羊水が濁っている事に気付き、慌てて医師が集まり皆で押しても出てこず
鋏子で引っ張ったり、吸引しても出てこなかった。
そのうち心音が下がってきたので、緊急帝王切開。
子供は重症の仮死状態でNICUへ。

ほぼフルコース味わいましたが、お産はどれがいいとも言えません。
やはり産む側もある程度しっかりと意思を伝える事が大事だと思います。
何が一番リスクが低いのかなんて、その時じゃないとわからないものです。




102 :名無しの心子知らず:03/11/29 13:06 ID:N8xpPkC8
>>101
>私は、上位破水で入院。抗生剤をのみながら陣痛待ち、
> 微弱陣痛が4日も続き、いい加減ヘトヘトになった頃に陣痛が来た。

私もそうだった。(微弱が2日)けど、前スレで
「それは医療ミス」って言われたんだけど。ソースがあって
医療ミスっていうのかなぁ?
でも、破水して促進剤を打たない(飲まない)病院って
私の友達が出産した病院でも多いんだけど。。。。
後、陣痛がなくなちゃったりすると家に帰されたりする病院も
あるみたいだし。

きっと良いお産だっていう人は母親学級の本通りに
お産が進んだ人なんでしょうね。




103 :名無しの心子知らず:03/11/29 18:24 ID:P9GeM9Qb
お産がスムーズだった人の中には「痛かった、でも自然がいい」と言って
無痛や帝王切開に難色を示す人がいたりするけど
本当に辛いお産だった人は何も言わないね、他人にも。

私の周りはそうだわ。



104 :名無しの心子知らず:03/11/29 18:31 ID:wCE6zrsF
>>99
アメニティと医療の充実は反比例するよね。
でも大学病院ていうのは、研修生という半人前の医者が
一人で診ることもある、日本で一番危険な場所でもあると思うよ。
重篤な患者が集まるところで、普通のお産の人が
手厚い医療や快適さは求めない方がいいと思う。


105 :名無しの心子知らず:03/11/29 22:39 ID:HmIL6NZo
まあ、自然分娩マンセーの中に助産院マンセーなキチガイがいるわけで。


106 :名無しの心子知らず:03/11/30 00:16 ID:gBtKKef2
>>105
ん?なんか気にさわった?


107 :名無しの心子知らず:03/11/30 01:15 ID:kynlD9s9
>101
…とりあえず、その苦労を労いたいと思った…
ちょっと考えただけでも、相当辛いと思う…
うちの子も心臓止まった…吸引で出てきて復活したけど…

本当にお産は何があるかわからないから、体力つけてなるべく
妊娠中は安泰にしていることしか出来ませんよね。

108 :名無しの心子知らず:03/11/30 07:53 ID:xPGw4kod
私…榎本加奈子くらい細いんですけど・・・、怖くて怖くてやばいです。

109 :名無しの心子知らず:03/11/30 11:19 ID:kynlD9s9
>108
太っていて、産道狭いより良いよ。
火事場のなんとやらで、栄養さえしっかり取っていれば
不安に思わなくて良いんじゃない?
心配なら助産院でなく、病院にすれば…
痩せていらっしゃるのが、どこか悪くて、とかだったらしっかり
医者に相談しないといけないかもだけど。
骨盤がかなり小さいと、出産コントロールしたりもしますよね。
今妊娠中なら、早いうちに医者に納得いくまで聞いて、安心した気持ちで
出産に望んでくださいね。

私は妊娠末期に色々重なり、拒食症と不眠症になっちゃって、10キロ痩せてしまい
押し出す力が残っていなく、吸引になってしまいました。(すごく反省)
予めその可能性も予測しておけば、結構そーっとやってくれるし
ベビーちゃんの頭、傷は二日後には消えてた。変な形にもならんかった。

110 :名無しの心子知らず:03/11/30 11:49 ID:bDixUekZ
自然分娩だと胎児仮死になることが多いよ。

わずかな費用追加で硬膜外麻酔ができるのだから、
赤ちゃんのことを考えたら無痛を選択すべき。


111 :101:03/11/30 13:05 ID:S1HknOs2
>>102
医療ミスのようです。
私の場合、身内に医者がいて、私が納得できない部分を聞いてもらったせいか
医師の方から「判断が遅れてしまった」と、言われました。
しかし医療費は普通に請求された額を支払い、子供がその病院のNICUに
お世話になっていたので、強く苦情を申す事も出来ませんでした。
ただ、上位破水の状態で、感染を防ぐように気をつけつつの様子見は
一般的なことのようです。
>>107
ありがとうございます。
どんな出産法も、間違わずに行われれば、悪いものは無いと思います。
無痛も、体力が消耗している時に用いられた時は本当に有難いと感じました。
その産院は、頑なに普通分娩にこだわる所だったので、
無痛を用いたのは私がはじめてだったようです。


112 :名無しの心子知らず:03/11/30 15:21 ID:soLvpQxe
>>110 はいはい

113 :名無しの心子知らず:03/11/30 16:17 ID:kynlD9s9
>110
私の経験では全くそんなことありません。
人命に関わることで無責任な根拠のない発言は
殺人ですよ。
ま、信じるばかもいないけど。

114 :名無しの心子知らず:03/11/30 16:18 ID:FYX+pIPM
タトゥーがデンマークのラジオ局のインタビューで日本での騒動について訊ねられて
 「日本は物ばかりが進化していて人間は成長が止まってるのよ。」
 「うん。ステレオタイプの人間が多いのは確かね。」
 「番組の途中で帰ったくらいで騒いでるのよ。笑っちゃうでしょ?」
 「プライベートで日本へ行きたいか?答えはNO!よ。」

あと有名なインタビューで
「日本人は不細工ばかり(ぷぷぷ・・・)」とコメントしてましたね。この話はかなり話題になりました。


↑コレ全板にコピペ推奨



115 :名無しの心子知らず:03/11/30 20:00 ID:mM3LKFsQ
友達が妊娠して「無痛にした」と言うので「何で?」と聞いたら
「たまたまその病院が無痛推奨してるから」。自分で選んだ病院なのに・・
後日、共通の友達が「○○ちゃんって骨盤が狭いから無痛にしたらしいよ〜」
って、骨盤が狭いひとは帝王切開じゃないの?


116 :名無しの心子知らず:03/11/30 23:16 ID:7ULbf70n
>>115
その人はほんとは無痛したかったけど、「無痛したくてこの病院選んだの」
っていえなかったんじゃないの?
ていうか、人の出産方法をいちいち疑うあなたもどうかなってかんじ。

117 :名無しの心子知らず:03/11/30 23:46 ID:HrxC2LC1
私は計画・無痛分娩の大学病院で産んで、結局は計画入院する二日前に破水したから計画もナシ、夜中はガス麻酔を吸う和痛分娩だった。でも、あの病院で良かったと思ってる。
ちなみに私も榎本加奈子並みに痩せてるけど医師からは痩せてることについては何も言われず、貧血気味だからって鉄剤を出されたくらいで超安産でしたよ。

118 :名無しの心子知らず:03/11/30 23:50 ID:DuZnK1hY
>>116
同感。他人の出産なのに。詮索おばさんってどこにでもいるんだね。
こういうのが女の嫌な部分っていうのかな。


119 :名無しの心子知らず:03/12/01 00:34 ID:+F5xi4q3
116.118>>115です。小学生から友達だと思っていた子が
妊娠して、私の話を聞きたがるから一通り答えた後で
聞いた話です。怖いなら怖いと言える筈、でも他の子に
違う話してるから2人で???
骨盤狭くて無痛の計画出産でバレンタインに産んで
変な名前付けるとは。という事で最近は退いてるけど
もし本当だったら悪いから「骨盤狭いと帝王切開?」
と言ったのです。


120 :名無しの心子知らず:03/12/01 01:09 ID:1QLgls2R
骨盤狭い人は、帝王切開と言われているけど
本当に細いかどうかは、実はよく分からなかったりする。
背が小さい人はそのけがあるかも。
でも、違う場合も多いから、骨盤狭い云々言われたら
とりあえず別の病院でも診てもらったほうが良いかな。
無痛分娩と骨盤の狭さは、今のところなんの関連性もないと思いますが。

あと>119は、もう少し文章書き慣れた方がいいんじゃないかな。
2chは人並みの文章力がないと、誤解や煽りのもと。
何度か読み返してから書きましょう。

121 :102:03/12/01 09:30 ID:4WYn9XU6
>>111
レス有り難ございます。
そうですか、やはりその場合だと医療ミス、判断ミスなのですね。
破水したら抗生剤点滴しながら放置は普通ってのも
病院選びの目安になりました。
ところでどこの病院か、ヒントを下さいますか?
もしかして、同じ病院だったり、、、、。(私は都内都心です)
授乳室で一緒だった(普通は母子同室なんだけど出産後2日目まで
別室でお願いしていたので)人で破水後放置3日、回旋異常→
帝王切開というコースの人がいたので、、、、、。

122 :名無しの心子知らず:03/12/01 10:02 ID:j2nXfDIy
>>117
特に持病があったとかで大学病院&無痛を選択されたんですか?
>>101,102
自然分娩でも、判断を間違うと恐ろしいことに、の典型ですよね。

やはりある程度、産む側も知識を持っていることが必要だと思います。
破水すると、その後の感染症が怖いことは明らかなので、
いくら危険もある促進剤を使いたくないと言っても、それで胎児の状態が
悪くなって万一のことがあったら全く意味無し。
破水して長期の様子見は危険だということを、産む側も知っておいて、
ばしばし医者に質問&要望言うべき。ムッとされたり文句言われたりしたら、
「産むのは私であって、医者じゃない。育てるのもあなた達じゃない」と
言ってやりましょう。

だから自然は危険、ではなくて、これは無痛でも言えるのでは?
むしろ自然分娩よりこういった情報が少なく、方法が一定でないので、
産む側が医療ミスを見つけにくいこと限りなし。怖いと思う。

このスレも土日で賑わってまいりましたね(藁





123 :102:03/12/01 10:20 ID:4WYn9XU6
>だから自然は危険、ではなくて、これは無痛でも言えるのでは?
>むしろ自然分娩よりこういった情報が少なく、方法が一定でないので、
>産む側が医療ミスを見つけにくいこと限りなし。怖いと思う。


禿げ上がる程、同意。
無痛のリスクを知らないで、無痛を選ぶ人は叩かれて当たり前だけど
無痛の方がぐぐったり、調べたりすれば自然分娩のトラブルより
わかりやすい事柄がわかってくるよね。

私も初産の時、母親学級の時の講座やマニュアルを信じ過ぎて
トラぶった時の医療方法に対して無知過ぎだったと反省しています。

124 :111:03/12/01 11:31 ID:Z4QntPdW
>>121
私も東京ですが、都心ではありません。
私の場合、産院を信頼しすぎていました。
個人病院ではなく、地域の多くの人が出産しているのと
NICUの施設のある産院で「間違い」など起こらないという錯覚をしていました。
「様子見」は点滴ではなく、錠剤をのんでいただけでした。
出産ごときで、いちいち身内にいる医者を引っ張り出すまでもない
と、思っていたのですが、大きな間違えでした。

子供の状態が悪く、落ち込んでいた時に、看護婦に呼び出され
「身内に医者がいる患者など掃いて捨てるほどいる・・・」だの
「一生植物状態の子供もいるんだから、このくらいで騒ぐな」
だのと言われました。
頑張れなかった自分も反省しなければいけない
とも言われました。陣痛も、どこまで我慢するのが普通なのかも
わかりませんし、トラブルがあって、子宮口が開かず「まだまだ」と
放置されているうちに、取り返しがつかないことになる可能性もあるのであれば
管理された下での計画出産も悪くは無いのではないかなと思います。


125 :名無しの心子知らず:03/12/01 12:07 ID:kwd1G7GE
>>124
医者が身内だと得することも損することも、想像を絶する。お仲間です。
しかしその看護婦最低。きっと婦長で、病院の過失や悪い噂を周囲にされるまいと
責任を患者に押し付けた罠(勝手な憶測)。

「痛いから〜」だけで初産で無痛を希望する人に、自然分娩を勧めるのは、
MT車運転したこともないのに「難しくて出来ない〜」ってAT限定免許を取る人に、
MTを勧めるのに似てるかも。
AT特有の欠点や陥りやすい危険性を説明して、ATにはないMTの楽しさと利点なんかを説明しても、
「だって世間はそれが普通」とか「運転も楽で教習も短くて何が悪いの」って。
いや、AT限定の人が全部そうだとか、AT限定望む人がいけないなんて言わないが。

無痛も、本当に危険性がなくなってくれば、AT車みたいに自然にあっという間に
自然を駆逐するかも。

126 :名無しの心子知らず:03/12/01 12:18 ID:1QLgls2R
>無痛も、本当に危険性がなくなってくれば、AT車みたいに自然にあっという間に
>自然を駆逐するかも。

でもね、どうやっても麻酔を使う以上、使わない自然分娩には
安全面で劣るし、母親の充実感も劣るのよ。
これは、ホルモンバランスの問題だから、科学的に解明されてるのね。
陣痛を乗り越えた!という自信はその後の育児にも関わってくるし。
医者の中でも、そのへんを考慮して無痛を薦めない人もたくさんいるわけ。
産んでおしまい、じゃないからさ。
無痛で産んだ人って、その後のまわりの言葉に傷つけられる例って
スレ見ててもたくさんあるわけでしょ?
言う方が悪い例ももちろんあるけど、そもそも母親側に負い目とまで行かないけど
傷つきやすい要素もあると思う。

自然分娩で産んだ人の方が、おおらかに構えてるというか。
それは、結局自信のあらわれなんじゃないかな。


127 :名無しの心子知らず:03/12/01 12:53 ID:VVW0N86q
>>126
無痛が自然よりもリスクが高い人だけとは限らないよ。
結構、医学的適応で無痛してる人(前スレではPDの人多かった)って多いんじゃ?
その場合、自然より無痛のほうがリスクが低く安全なんだけど。

「安全面で劣る」かどうかは、母親の状態により違う訳だし、
「母親の充実感が劣る」かどうかは、それこそ大きな御世話っていうか……。
なんか遠まわしに「無痛で産むと育児に影響する、母親になりきれない」って言ってるように読めるんだけど
その場合「無痛でしか産めなかった人」はどうなるんだろう?
ホルモンバランスがそんなにも重要なら、帝王切開で産んだ人にだって問題が指摘されるんじゃ?
リスクなんて、動機や事情を考慮して振りかかるものじゃないんだからさ。

自然分娩でも自信を持てない人はいるし
無痛分娩でもきちんと自信を持っている人はいるよ。
「リスクのあるものだから本当に自分に必要かどうか」を判断するべき、という意見ならばわかるけど、
「なにがなんでも無痛は自然より下」っていうのは大人の意見ではないと思う。
無痛で産んだ人の自信をなくしているのは、実際問題あなたのような意見なんじゃないだろうか。

128 :76,78,88,95:03/12/01 13:17 ID:PqmLMq1U
>>127
私は今のところ無痛でしか産めない訳ではないけど、
こういう意見を言ってもらえるとすごく嬉しいです。
自然分娩派の方を排除する訳ではないんですが、
無痛分娩経験者の方のお話を聞ける所ってないんでしょうか。
どこでも批判されて嫌な方向に行ってしまう…。

129 :名無しの心子知らず:03/12/01 13:31 ID:ROveX89+
>>125
出産って、運転免許に似ているよね。
「夜間でとると、昼間の運転が下手」
「合宿でとるなんて邪道」
「あの教習所は評判が悪いのに」
「AT限定なんて甘えてる」
とかなんとか。
どこでどうやってどのくらいかかった、なんて、
取得出来てその後安全運転をしているなら拘る事無いのに。

私は自然分娩でしたが、促進剤使って仕上げに腹押ししたと言ったら
「それって『自然』じゃないじゃん」とつっこまれました。
拘る人は拘っていればいいんですが、人に強要しないで欲しいよねぇ。

130 :名無しの心子知らず:03/12/01 13:33 ID:VVW0N86q
>>127
私も無痛経験者ですよ。

とりあえず批判されることを恐れてはいけないと思う。(批判、ならね)
「リスクがある」っていうのは事実(そりゃリスクのないお産なんてありません)。
ただそれがどれくらい少なく出来るのか、
自然で産んだ場合のリスク(精神面も含めて)と比べてどうなのか、を考えて、
貴方は無痛を選ぼうとしているわけですよね?

それならば、あなたは、メリットとデメリットを天秤にかけて無痛を選んだわけだから、
批判も肯定も、その判断の材料にすればいいだけで、罪悪感をもったり自信を無くしたりする必要はないと思う。

とりあえず「なんとなく不安」で、
経験した人と雑談したりしてみたいな、というのであれば、
2chではなく、ちょっとぐぐればでてくる「無痛分娩の情報サイト」みたいなところに行くのが一番だと思うよ。
実際の病院情報とかもやりとりしてる所あるしね。
妊娠中なんだし、余り思い詰めずに、良いお産をして元気な赤ちゃんを産んでください。

私は産む時の悲鳴をあげるような痛みは無かったけど、
赤ちゃんが出る瞬間の、おなかが一気に軽くなる感覚が忘れられないよw
十分感動的で自信を持てるお産ができたと思ってます。

131 :124:03/12/01 13:38 ID:Z4QntPdW
「母親になりきれない」といえば・・・
私のあまりの惨事に、殆どだれも何も言ってきませんが
子供が、NICUに1ヶ月以上入っていたので、私は
新生児の世話というものをしたことがありません。

出産の時も、赤ちゃんを取り出したら見せてくれるという話でしたが
開いたとたん惨い状態になったいたらしく、頭上にあった何かの栓をプシュー
とひねられたかと思ったら、そこから意識がありません。
子はずっと生死の境を彷徨っていたようですが、
そのような事は私には全く知らされませんでした。
はじめて子供を見せてもらえたのは、10日以上たってからでした。
抱いたのは更に後です。

それでも、今普通に子は可愛いですし、楽しく仲良くやっています。


132 :130:03/12/01 14:06 ID:VVW0N86q
そういえば私も……。

破水→感染、羊水混濁で子は産まれた直後から39℃の高熱でGCU行き、
私も熱出してたので、子供を初めて抱いたのは産後三日目。
母乳を飲ませることが出来たのもその時がはじめて。
入院中母子同室は一晩だけ。

無痛分娩だった上にこれだったので実母なんかはかなり心配したみたいだけど
ごくごく普通に可愛がってるなぁ。

133 :名無しの心子知らず:03/12/01 14:49 ID:Uvbnc/+a
>>126
>陣痛を乗り越えた!という自信はその後の育児にも関わってくるし。

私は自然分娩したけど、こんな風に考えたことないなぁ。
陣痛を乗り越えたことと、育児への自信は全然結びつかない。
自分の経験上、出産と育児は別物だと思う。
育児に追われて、出産のことなんて忘れかけてるしw

科学的なリスクを天秤にかけるのは必要かもしれないけど
感情面は個人差が大きいから、強要できるものでも蔑むものでもないと思う。

134 :名無しの心子知らず:03/12/01 14:50 ID:1QLgls2R
>>127
まあ、このへんはループになるんだけど、
自然分娩というのは基本的に安全面においてベストなんだよ。
でも人によって、何がベストかは違うよね。
万人にとってベストな手段というのはあり得ないから。

帝王切開がベストの人もいる。
無痛がベストの人もいる。
基本は自然分娩が一番ベストというのは事実だけど
人それぞれ事情があるんだから、自分がベストだと思うなら
そう信じて、胸を張ればいいんだよ。

ただね、「自然分娩が一番安全」と書いただけで
怒るのは違うと思うよ。
自然分娩というのは、健康な人が対象のものであって
病気を持っている人の産み方と比べることはそもそも、おかしい。
健康な状態であれば、自然分娩は間違いなくベストな手段なんだから。
ともあれ、もっと自分の産み方に自信を持って欲しいなあと思うんだけど。
こういう事実を書いただけで、傷つくと思っているうちはどうかと思うな。


135 :名無しの心子知らず:03/12/01 15:09 ID:w8ULg5qH

完璧に自然なお産なんて現代では極一部の人だけでしょうし、どんなお産にもリスクはつきもの。妊婦はいたづらに不安がらないで欲しい(不安がないわけないけれど)と思う。
医学的適応で無痛となった人は、リスクがあるのに頑張ってお産に立ち向かう自分を誇りに
思えば良いと思う。
ただ、自然分娩派の人が無痛分娩を認めたがらない傾向が強いのは、
「案ずるより産むが易し」「苦労したが上のお産の幸せ」を経験していることと
「苦労は嫌」と根性無しになってきた一部の若い女性たちへの不安からと思う。

無痛が必要な人への自然分娩の強要はリスクが増える。
必要も無いのに無痛にすれば麻酔のリスクが増える。

>ホルモンバランスがそんなにも重要なら、帝王切開で産んだ人にだって問題が指摘される>んじゃ?
>リスクなんて、動機や事情を考慮して振りかかるものじゃないんだからさ。

一部で問題は指摘されていると思う…確かにホルモンバランスは大事だと思う。
人間は理性的なようでいて、かなり身体に左右されているものですし。
生理前後に感情のコントロールが効きづらくなる経験をされた方はいませんか?
お産ってかなり本能に頼った行為では。

抽象的なことになるけれど、リスクは動機…を考慮して降りかかっている気がする。
例えば上手くいっていない夫婦の子の奇形発生率は、格段に一般より多いし。
中絶した後の人の子供の問題発生も多いのは、罰が与えられているようにも思う。



136 :名無しの心子知らず:03/12/01 15:15 ID:PqmLMq1U
因果応報かぁ…。
夫婦が上手くいっていないと奇形の発生率が多いなんて初めて聞きました。
信じられないけど。

137 :名無しの心子知らず:03/12/01 15:51 ID:GSu9gtbC
ここに書いてる無痛の人が、自信無さそうにしてるとは別に思えないけど。
なんか自然分娩で特に問題なく産んだ人が、他人の出産に口出してるような。
私は無痛派ではないし、自然分娩が他にくらべ危険なんて全然思わないよ、良いと思う。
でも何がいいかを言い切れる人は、よっぽど自分のしたお産に自信満々なんだろうな、と思うよ。
そしてそういう人に帝王切開や無痛の人は少ないんだよね。



138 :名無しの心子知らず:03/12/01 17:04 ID:w8ULg5qH
>136
自分がそうだから、原因を知りたくて調べた結果からなのですが
自分のことだと、関連つけたがって情報が偏っている可能性も
あるんですけどね…
夫婦間の連絡頻度と出産関連の異常が関係しているデータを
昔に見たのと、なんとなく職場で見聞きしたことから勝手に判断
しただけなんです。
でも…精神が安定していたほうが出産のリスクがかなり少ないのは
多分間違いないと思います。
私個人や先輩看護婦の中では確信を持っていることではあるんです。

139 :名無しの心子知らず:03/12/01 17:06 ID:1QLgls2R
きちんと考えて選んだ無痛分娩なら、リスクも十分承知のはず。
「自然分娩が安全だなんて分かった上で、考えて選んだ産み方だ」と
胸を張って良いんだから。

私は自然分娩だったけれど、仮に帝王切開になったとしても
必要でそうしたなら、自分の産み方に負い目を感じたりしないだろうな。
「自然分娩がベストだよ」と言われても
「そうだね。でも私には帝王切開がベストだったの」と言えるし。

基本的に安全な産み方は自然分娩。
でも、人によってベストな産み方は違う。
それだけだよね。


140 :136:03/12/01 17:25 ID:PqmLMq1U
なんかこのスレ落ち着いてきた気がする。

>>138
精神が安定した方が良いというのは分かるかも。
私は里帰りをしてずっと彼と離れることになったら
精神的に不安定になってしまいそうだから、里帰りはしません。
痛いのが嫌と言うだけではなく、体力を温存しておきたいから無痛
というのも一因です。

里帰りしないし、歳は32歳だし、出産でヘトヘトにはなりたくない。
できればそのためにも個室希望なんですけど、
彼が無痛だけでも贅沢なんだから、自分で出すんだったらいいよと冷たい。

141 :名無しの心子知らず:03/12/01 18:30 ID:1QLgls2R
個室だと、退院後の世話が本当に大変だよ。
里帰り出産しないなら、家事は誰か手伝いに来てくれるのかな?
せめて1週間。できれば2週間、家事をしてくれる人がいるといいよ。
入院中、赤ちゃんと離れて生活していると、
自宅でいきなり1日付きっ切りなのはかなりキツイ。
私は個室はオススメしないけど、どうしてもというなら
退院後の、お手伝いしてくれる人を確保すべし。
旦那さんは協力的な人なのかなあ。
産後1ヶ月は戦争のように大変だから、どうか楽になれる逃げ場を作ってくださいね。


142 :名無しの心子知らず:03/12/01 18:42 ID:+F5xi4q3
昔見た映画で、インディアンの女性が一人で山に入り
数日後、子供を抱いて山から下りて来るの。
それ見て子供って勝手に生まれるもんだと思ってたから
自然分娩が当たり前だと思ってた。
でも妊娠中、すごく怖くて毎晩泣いてた。
無痛分娩って自然の摂理に反するみたいで
理解出来ないけど、選択できる人が
羨ましくもあるな〜。


143 :140:03/12/01 18:53 ID:PqmLMq1U
>>141
ありがとうございます。
個室の方が楽だからそれに慣れちゃうと戻ってからが大変なんですか?
体力温存には良いと思ったんだけどな。
私の病院では個室でも相部屋?でも赤ちゃんが隣にいるらしいです。
だからその点では個室でも相部屋でも一緒みたい。

義母が手伝いに来てくれそうだったんだけど、
健康診断で結果が悪かったらしく、雲行きが怪しくなりました。
でも義母だとヨークシャーテリアがもれなく付いてきちゃうので
どっちにしても無理かなぁと思っていたんですが。
実母は受験の妹(高3)がいるし、実家にもペットが多いから世話が大変だし、
父親も母がいないと何もできないし、
何より母親と彼がほとんどつきあいがなかったため気を遣うと思うので
その間に入る私が憂鬱なんですよね。

彼は一人暮らし経験者のせいか大体なんでもやってくれます。
ご飯もピザとかファストフード、コンビニでも構わないし、
うどんとかだったら作ってくれるはず。
食洗機は既に購入済みで、あとは洗濯乾燥機を買えば
その辺も彼が全てやってくれます。
どうしてもダメだったらヘルパーさんかなぁ。

だいぶスレ違いになっちゃいましたね。

144 :名無しの心子知らず:03/12/01 19:06 ID:+F5xi4q3
143>ってゆ〜か、子育てって大変だよ?
人に頼らないと出来ないなら
子供なんて作らない方がいいんじゃないの?
彼が〜とか、体力温存とか、楽だから〜とか
馬鹿?

145 :名無しの心子知らず:03/12/01 19:14 ID:RRnypbJN
>>143
入院中苦労したくないなら、かえって母児同室の個室は危険な
気がするよ。見舞客が長居する傾向になるよ。特にトメ。
私の友人はそれで毎日のようにトメが来て長居して、赤ちゃん
こねくりまわして気が狂いそうだったといってたよ。
あ、でもトメさん具合悪くて病院にも来ないのかな?



146 :140:03/12/01 19:24 ID:PqmLMq1U
>>144
それほどバカではないと思いますが。
141さんに限らず、産後はできるだけ家事をしないようにとは言われます。
私が子育て、彼が家事っていうのはおかしいんでしょうか?
里帰りの方がよっぽど人に頼ってるとは思うんですけど。
夫婦で協力し合うのならそんなに頼ってるうちには入らないと思うけどな。

>>145
今はさほど症状が出ていないみたいです。
だから来るかどうかは分かりません。
でも義母は「家事は全部やるけど、育児は全部自分でやらないとダメよ。」
という感じのサバサバした人だし、私の1ヶ月ちょい前に兄嫁が出産なので
赤ちゃん慣れしてそう。
見舞い客は実家の友達は遠くて来れないと思うから、来ても2人くらい。
母子同室の件は、無痛のことを考えてこの病院に変えようとしているんですよね。
今までの所は無痛はあって多分別室だとは思うんですけど、
バランス麻酔だから(検診面でも不安あり)変えたんですよね。
全部が自分の希望通りの病院はそうそうないですね。

147 :名無しの心子知らず:03/12/01 19:28 ID:czJh7xgO
>>144(115、142)
産後は特別弱っている状態だし、
このときに無理するとのちのちにたたるって言うので、
頼れる人がいるなら、頼らせてもらえばいいと思いますけど?

何がそんなに気にさわるんですか?

>>143
完全母子同室の個室、とてもよかったです。
結局、沐浴指導とか母乳指導、産後の診察などなどで
入院中は結構忙しくてばたばたするので、
部屋でマターリする時間は意外と少ないのですが
退院後の「赤ちゃんとの一緒の生活(家事除く)」がシュミレートできました。
お見舞い客がうっとおしいときは、
看護婦さんに「疲れているので、お見舞い客に帰ってもらいたいんですけどうまくいえないんです・・・」と
言いにいくと、うまいこと言って追い払ってくれますよ。


148 :145:03/12/01 19:39 ID:RRnypbJN
>>146=140
それじゃトメさんは心配なさそうだね。ちょっと心配なのは
私の場合だけど、まさかと思ってたマタニティブルーに産んで
3日目に襲われてさ、入院中にいろんな不安やなんかで泣いて
ばかりいたの。個室にいたらそれこそ孤独で押しつぶされてた
かも。でも同室のママさんたち見てて自分だけが不安、辛いん
じゃないと思えたし、話してもらって退院時には復帰できた。
退院後私も主人しか頼れなかったから、あの精神状態のまま、
あるいは個室でさらに悪化した状態で毎日赤ちゃんと二人きりに
なってたと思うと、、、ってこんなのは稀な例だと思うけど。
相部屋も悪くないもんだよ。

149 :141:03/12/01 19:50 ID:1QLgls2R
>>140
ごめん。個室っていうのは、相部屋でない、という意味だったのね・・・
母子別室と勘違いしてました。
母子同室だと、その時辛くても、退院後が楽だからオススメだよ。

高橋三千代さんの漫画で、床上げまで旦那に家事やってもらった話が
あったよ。
ハードだけど、父親の自覚が出て良いと描いてあった。
食事が宅配とかだとずいぶん楽になると思うけど。
ちなみに私は、前半が相部屋、後半が個室というか一人になったけど
どちらもそれなりの良さがありました。

150 :140:03/12/01 19:52 ID:PqmLMq1U
>>147
>>148
どっちも良い点悪い点があると思います。
相部屋でよかったよーって友達も多いですもん。
私は今でさえ、涙ぽろぽろになっちゃうことが多いので、
148さんの心配は充分にありそう。
友人が同じ病院で無痛ではないですけど個室なので、
彼女の経験談を聞いて検討します。
もちろん、経済的な面も考慮しなきゃいけないですが。

ところで、147さんと148さんは無痛だったんでしょうか?
144さんはそうじゃないみたいですけど。

151 :148:03/12/01 20:01 ID:RRnypbJN
>140
うんうん、両者ともメリット、デメリットがあるからね。
お友達の経験談など参考にして検討してくださいね。
ちなみに私は無痛ではないです。このスレがあがってて
たまたま140さんのレスが目に入ったのでレスしちゃいました。
あ、赤子がスンスン言い出したので、では。。。

152 :名無し」の心子知らず:03/12/01 20:28 ID:+F5xi4q3
あんた達、
1>>読んだ?
ここはアンチ無痛のスレ。
無痛マンセーは本スレに逝け!

153 :名無しの心子知らず:03/12/01 20:47 ID:sHA0BgsY
>>152
頭悪いね。
全然無痛マンセーだって語ってないじゃないの。
どこが無痛マンセーだって言う訳?
「自然でも無痛でも危険な時は危険」って事を
語ってどこが悪いんだか。


154 :名無しの心子知らず:03/12/01 20:59 ID:Tlox4skt
>>152
> 1>>

せめて>1にしてくれ。

155 :名無しの心子知らず:03/12/01 21:19 ID:VPHGt297
でもね。スレ違いなのは確かでしょう。
話の流れで、なのは分かるけど、だったらさげるとか
スレ違いですまんくらいは言うべきだと。
いい加減気付いてくれ。えらい伸びてると思ったらコレって。

>>152は口悪いが、本来はホントにそういう目的で出来たんだよ、ここは。
いつの間にか、すっげー良識あるスレになってたけどね。

156 :名無しの心子知らず:03/12/01 21:29 ID:PqmLMq1U
でも152さんは無痛を羨ましくも思ってたんでしょ?
それに無痛叩きというよりは無痛の友人を恨んで
こうなっちゃったような気がする。
もともとはそんなことなかったんじゃないかしら。


157 :名無しの心子知らず:03/12/01 21:31 ID:jUFc9adZ
でもさそれを言うなら「自然分娩は女性虐待」スレも
アンチ自然スレなんだろうけど、自然マンセーが頑張ってるよ。
最近はこちらも良識あるっぽいけどwwww

すれ違いゴメンネ

158 :名無しの心子知らず:03/12/01 21:31 ID:QMR893vD
無痛のために選んだ産院だったのに、フタをあけてみれば
「ウチは和痛なので」と言われ、なかなか打ってもらえず
陣痛から23時間後、やっと打ってもらったよ・・
でも量が少ないからいよいよ産むって時には麻酔切れてて普通分娩と同じですた・・

思ってたのと違う・・って半べそだったけど打ってから分娩までの1時間だけでも
陣痛から解放されたのはかなり大きかった。
いきむ体力をとりもどせたし。 もう疲れ切ってて、陣痛のがす呼吸法もできなくなってたから。

私はやってよかったな。 もちろん赤も元気だし愛情もいっぱいだよ。

159 :名無しの心子知らず:03/12/02 01:32 ID:oFomjPKv
無痛(和痛)分娩を されたけど、良かったと思ったのは分娩中だけ。
痛みが緩和されたみたいだし。

正直、麻酔で下半身が動かなくなるので
分娩台から転がすようにストレッチャーに載せられて部屋に運ばれ
また転がすようにベッドの上に載せてもらうが、
上半身の力だけで仰向けに寝る体勢になるまでが キツかった。
飲み物が飲みたくても、近くのものを取るのでさえ苦労したし。

尿意も感じないらしく、2時間後に看護婦さんが来て
細い管を尿道に刺して 下腹部を数回押して 尿を出してた。(カテーテル)
これがすっごい痛いのなんのって!自力で出したかったよ・・・。
しかも悪露の始末をしてくれる時に 「腰上げてね」って言われても
殆ど痺れた様になってて動かなかった。
それでも頑張って腰を上げたら 「本当にこれ以上 上がらないの?」とキツい言われ方をして辛かった。

もぉ 2度とカテーテルをしたくなかったので、出産4時間半後に 下半身が動く事に気が付いて
根性でトイレにGo。
2回のカテーテルを受けたせいか、尿道が痛むし、
おしっこも珍しい方向に飛んでるしで 気持ちがブルーになった。

次は自然分娩でしようと思う。
でも陣痛の辛さが少ないのは 悪くない。
・・・ぎりぎりまで悩むかも(^^;

160 :名無しの心子知らず:03/12/02 21:42 ID:qw9Rhxnd
>>159
それは硬膜外麻酔ですか?
私は硬膜外麻酔で産んだけど「足の感覚がなくなるのは麻酔が効きすぎている証拠」だからと
定期的に、太ももとかを触って、どのくらいまで感覚が鈍くなってるかとか確かめられたよ。
足の付け根より下まで感覚が鈍くなるようだったら麻酔を弱めてた。
下半身全部が動かなくなるなんて論外だそうで、私は分娩中(麻酔中)も普通に、足は動かせたよ。
159さんはちゃんといきんだり出来たのかな?
それに分娩後2時間は寝てなきゃいけないけど(無痛でも自然でも同じだった)
その後は回復の為に普通に皆自力でトイレ行ってたような。

ちなみに尿道カテーテルって、普通、入れっぱなしにするものじゃないのかな?
別の病気で入院時、4、5回カテーテルの御世話になったことがありますが、
入れて、必要なくなるまで入れっぱなしでいちいち外したりしなかったし、お腹押されたりしたことも一度もなかったよ。
勝手にパックの中に排出されていきました。

159さんの場合は、無痛分娩以前の問題として、麻酔方法や管理に問題があったんじゃないでしょうか?
カテーテルで排尿するのが痛い病院なんて入院したくない…(つД`)

161 :159:03/12/03 03:34 ID:5haNfes7
>160 硬膜外麻酔でした。
ちゃんといきめましたよ。 痛いときは本当に痛かったし。
特に左足が麻酔の効きが良すぎたようです。
あとちょっとで生まれるってとき、腰がドシッ!と重く痛んだ後から ずーっと右足の股関節が泣くほど痛かった。
それなのに左足側は 全く痛みが無かったので、
その時は「右半身の麻酔が効いてない!」と思ってた。
今思えば、左側が効きすぎてたのかなぁ・・・。
でも論外な麻酔だったのかもしれないのは・・・コワイ。
分娩中の足・・・動かせるけど、すごい労力がいった。足を動かす為に全身できばったりしてたし。

尿道カテーテルは、必要な時にだけするのもあります。
尿パックは無しで チューブだけ。
チューブだけだから、「装着したら出す!出したら外す!」になるわけですねえ・・・
カテーテル自体は痛くなかったです。
麻酔がまだ効いてたから、装着は全く痛くなかったけど、
傷ついた子宮の周辺を ぎゅうぎゅう押すのは拷問だったよ 。゜(゚´Д`゚)゜。
装着は痛くなかったんだから、パックをつけて、じわじわ出してる方がよかった。

麻酔方法とかに問題があったのではとの指摘、否めません・・・。

162 :名無しの心子知らず:03/12/03 12:23 ID:e+3Z0/PD


やっぱ、自分のリズムで自然に生みたい。




163 :名無しの心子知らず:03/12/03 13:17 ID:PNPBYH6I
私は、計画出産で無痛分娩を希望し、
背中に針を入れて、麻酔→痛くなかった
陣痛促進剤を点滴→胎児の心音が落ちアラームが鳴って中断。

胎児の心音は戻ったものの、胎便が出たらしく、羊水が濁り
緊急帝王切開になりました。

だから、無痛分娩は怖い。

164 :名無しの心子知らず:03/12/03 13:23 ID:V3OFZl5a
無痛が良いに決まってるけど赤ちゃんにもしものことがあった時
『普通分娩でも結果は同じだった』といくら医者に説明されても
やっぱり『もしかして?』ときっと思っちゃうだろうし
そんな疑念や後悔の種は増やしたくないかも・・・・と考えると
二の足を踏んじゃうな



165 :名無しの心子知らず:03/12/03 18:58 ID:hymdewUh
>無痛が良いに決まってるけど

さりげなく釣ってる?

166 :名無しの心子知らず:03/12/03 19:14 ID:d1qT1o5K
なんで釣りなの?
そりゃあリスクさえなけりゃ無痛の方がいいに決まってるジャン?

167 :名無しの心子知らず:03/12/03 22:12 ID:mk+s3IDc
>>166
その考えが怖い訳よ。

多分166みたいに言い切る人には、リスクや事故がない上での、
きちんとした病院での監視下における一般的に正常と見なされる自然分娩の
痛みすら、「無ければ無い方がいいもの」と思ってるのね。
人間の身体って、そんなに不必要なものが、あるとは思えない。
リスクのない無痛、そんなものも本当にあるのか?
そもそも、医療行為に『リスクのない医療行為』なんてあり得ないじゃないか。

余談だけどキリスト教では、神が人間に罰として産みの苦しみを与えたとされているね。



168 :名無しの心子知らず:03/12/03 23:33 ID:MwrsLh7l
自分の都合だけで
無痛にするバカw

169 :名無しの心子知らず:03/12/03 23:37 ID:81IlJ/TB
>>167
あったら〜の話しでしょ。別に現実に考えてるわけじゃないよ。
何マジになってるわけ?あんな苦しみできれば無い方がいいよ。

しかも「神」が苦しみを与えたって?プ。

170 :名無しの心子知らず:03/12/03 23:48 ID:khSUdyMl
>167
最後の一行を書いた意味がわかりませーん。

キリスト教では痛み=罰だから忌むべきものと考えられて、
キリスト教が多いアメリカとかは無痛なんですが。


171 :名無しの心子知らず:03/12/04 00:56 ID:Vqaj1ipA
>169
マジな話してんじゃないの?
煽りだとはおもうけど、ほんとにこんな人が母親名乗ってたらと思うと
 
…うわー世の中こわいこわい

172 :166=169:03/12/04 01:10 ID:1fXyQMpN
>>171
2行目以降は誰のこと言ってるの?私の事ですか?

173 :名無しの心子知らず:03/12/04 01:41 ID:Vqaj1ipA
>172
169に対してですよ。

174 :名無しさん@ご利用は計画的に:03/12/04 01:54 ID:Oe+ZsJ9h
(外国では有名な懸賞サイトです)
登録した時点で、あなたに【50$の報酬】が入ります。
(1$=100円計算だとしても5000円)
登録した日から登録メールアドレスに、一日1〜3通の広告メールが届きます。このメールを確認して、一通につき0.1$〜20$が積み立て出来ます。
何個かあるAol Users Click Hereっていうのをチェックすればいいだけです。

さらに会員を集めれば、直接紹介者1名につき、10$収入が入ります。またその会員が会員を集めたとしたら、あなたには上位の上位の会員として一人に付き、
5$をもらえます。これが6段階まで、(10$−5$−4$−3$−2$−1$)というように紹介者一人につき収入が入ります。

登録は以下のURLから
http://www.CashRead.com/cgi-bin/signup.cgi?step=three&auth=fgZmxjW71xU&email=thdesire@poppy.ocn.ne.jp

そこでメールアドレスを記入し、Your E-Mail Address:
Continue ボタンをクリックすると、半日以内にメールが届きます。
そして届いたメール内の一番上のリンクをクリックすると、登録フォームが表示されますので、※半角英数字で入力して下さい。

First Name(名) Taro
Last Name (姓) Yamamoto
Street Address(住所) 1-2-3 **-cho **-ku
Address 2(住所の続き)  住所が長くて二列になる場合使ってください
City(都道府県) Tokyo
State  noneを選択
Zip Code( 郵便番号) 111111(ハイフンを入れず)
Country(国) JAPANを選択
Password(パスワード) 半角英数字で6桁以上のもの
Confirm Password パスワードもう一回入力

上記文章の横のチェックボックスにチェックします。(規約の同意)記入後、Continueをクリックしてください。正常に登録されれば、
「successと表示され、半日以内にあなたのメールアドレスに登録完了の メールが届きます。以上で登録完了です!


175 :名無しの心子知らず:03/12/04 08:46 ID:iiE6UI/f
>>169
生まれてくる子供の苦しみは
誰が取り除くんだか・・
生みの苦しみが「無い方がいい」?
もっとよく考えたら?
「痛いのが嫌」なら子供なんて作るなよ
妊娠すればそのうち「生む」事になるんだから。

「リスクの無い無痛」より「旦那が出産」の方が
あったらいいな〜と思うぞ。

176 :名無しの心子知らず:03/12/04 09:42 ID:KVdIqqMW
>>175
>「旦那が出産」
剥げ同意。っつーか、ずっと思ってました、私も。やらせたい。
そしたら、出産ももっと広い視野で、沢山の人によって考えられるだろうし。
女性しかできないことゆえに、問題が多いんだよね。

私自身は、もっと多くの人に「女性(子孫を産む性)」であることに、
自信や誇りを持って、出産に望んでもらいたいな。
病気でもない限り、子供を産み出す力を、自分自身が持ってるんだってこと。
そういう確信的(自分が正しいと思うこと)な思考も、必要だと思う。

177 :名無しの心子知らず:03/12/04 10:06 ID:2lOEauY/
>108さんありがとうございます。

178 :166=169:03/12/04 10:33 ID:ERgWNCZT
>>175
自分は無痛信者じゃないんだが・・・
実際自然分娩で2人産んでるわけで。

ただ、自然分娩マンセー派の「痛みの美徳」っていうの?
それ激しくキモイよ〜〜!!!!

産まれてくる子供の苦しみ(そんなものわからないくせにねww)
を母親が共有しなきゃ何?ヒネた子供でも産まれて来るのか?
そんなものがなけりゃ愛情を注げないのか?
帝王切開や幼くして父子家庭の子供はどうなるっつーのw

本当にそういう宗教でも作ったらどうですか?



179 :名無しの心子知らず:03/12/04 11:01 ID:iiE6UI/f
>>178
「痛みの美徳」なんて持ってないよ〜
子供と苦しみを共有しろとは言ってないよ〜
色々な理由での無痛の人を否定してる訳ではないよ〜
父子家庭の子供だって女から
生まれてきたんだよ〜

痛みの美徳というのは本当に無いんだが、
「達成感」ってゆうのかな、「自分にも出来た」
という変な満足感はあったな、サドではない。
あんな苦しい思いを乗り越えられたのだから・・・
とね。178だって2人自力で生んでるのだから
分かると思うけど、
>>176
はげどー!!

180 :名無しの心子知らず:03/12/04 11:04 ID:21K+eapT
出産のとき、母親だけでなく赤ちゃんもとてつもなく
痛くて苦しんでるっていうけど実際どうなんだろう。
まぁ、頭の骨が重なってしまうくらい狭いとこ通るんだから
すごく痛いんだろうなーって思うけど。しかも母親はあらかじめ
わかってる痛みだけど、赤ちゃんは何の予備知識もなく、暖かくて
安心なとこからいきなり押し出されるんだから恐怖心もあるのかな?
そう考えると、自分も一緒にがんばってあげたいという心情もありかと。
といっても、確かにあの痛みはしんどいし、ほんとに信じられない
くらい痛みに弱い人もいるから無痛でないと駄目な人もいるかもなぁ。

そんな私は自然で産んだ人で、無痛で産まれた人。(母が無痛だった。)
出産後に母が無痛と知ったけど、なんか聞いたとたんに母に対して嫌悪感
をもってしまったよ。母が特別痛みに弱いわけでもなく普段から我慢する
ことが大嫌いな性格だから出産の痛みも嫌がったんだろうなぁって
思ってしまって。


181 :166=169:03/12/04 11:19 ID:ERgWNCZT
>>179
>>175と言ってる事違うじゃん・・・
>生まれてくる子供の苦しみは
>誰が取り除くんだか・・
>生みの苦しみが「無い方がいい」?
>もっとよく考えたら?
>「痛いのが嫌」なら子供なんて作るなよ

まあいいや。
「達成感」っていうか「スッキリ感」はあったよ。そりゃあもう痛かったから。
でもそれがそんなに重要な事だとは思わないが。

182 :名無しの心子知らず:03/12/04 11:42 ID:QGoZI/oy
>>180
産科としてはどーだか知らないが、小児科から見ると、
産道を通ることによる刺激(頭蓋骨重なるってヤツを含め)は、
それまでへその緒による血液のやり取り、呼吸のやり取りから、
産道を通ることによって、胎児の身体や脳に、これから母体の外へ出るための
準備をするよう促す刺激を与えてるんだって。
特に自律呼吸へと切り替わることに、必要な事だと聞きました。
むしろ産道を通る刺激がないことは、通ることに比べ利点はなく、
(あくまで正常な発達をしている胎児の話ね)
その後の新生児の生きる機能に、あんまりいい影響はないんだそうな。

こう書くと、じゃあ帝王切開は…となるけど、医者から見れば、
正常な自然分娩児に比べ、正常な帝王切開児は、機能的に弱い部分が
認められるそうです。自然分娩児が、児によっては出ると同時に産声を
上げるのに対し(口の中に羊水含んでるときは正常でも産声無いが)、
帝王切開児は、あくまで医者が人間の手で強制処置をしないと、
産声を上げることも出来ないわけだし。そもそも無理矢理出してるからね。

本来が、帝王切開は、自然分娩では危険性のあるお産にのみ
適用するものなので、こういう差違が出るのは当然なんだけど、
それを声高に叫ぶと、自然分娩したいのに出来ない妊婦や児の心を
傷付けちゃうでしょ。
小児科の使命は、一人でも多くの子供の命を救うことにあるから、
帝王切開による刺激が少ないことでの問題も多少出てくるけど、
それよりもっと大事な命を丸まる救うことを考えれば、それくらいは
現代医学で充分フォローが出来ていますから、ご安心を、ってことです。

私は決して、帝王切開を卑下はしていません。必要な場合にのみ行われているし。

183 :名無しの心子知らず:03/12/04 13:09 ID:TEeDrWdY
>>182
そうそう。でも、そのへん知らない人、すごく多い。
私は、そういう知識ははっきり広めてほしいな。
帝王切開は、胎児にとって危険だということと
帝王切開で産んだ人が、傷つくのは別問題だと思う。
そういう心のフォローこそ大切なんであって、
傷つく人がいるから、本当のことでも
あまり大きな声で言えないというのはおかしい気がする。
というか、どのスレでも、基本的なことを分かっていない人が多いと思った。


184 :名無しの心子知らず:03/12/04 14:19 ID:dqAC/xZ7
帝王切開は、希望できないでしょう?
何らかの事情があって選択する、させられるものなんじゃないの?
だから、いろいろと産んだ側もネガティブになるわけよ。
妊娠中の自己管理が悪かったのだろうか?母体が良くなかったのかも
などといろいろ考えちゃうんだよ。

好き好んで最初から「帝王切開に!」って言って通る人は少ないでしょ。

帝王切開と、無痛を選択するのとは一緒にならないよ


185 :名無しの心子知らず:03/12/04 15:52 ID:Dm936D+A
>>184
帝王切開は、
普通に産むリスク>帝王切開のリスク、という時にするもの。
無痛分娩だって普通は
普通に産むリスク>無痛分娩のリスク、の場合に選択するものだと思う(普通に産むリスクは人それぞれ)

何らかの事情があって選択する、させられるものである可能性とか
産んだ側がネガティブになるのも同じ。
遠まわしに、帝王切開>>>>無痛分娩、と言いたいようですが、
リスクがある(母体に対するリスクの大きさは帝王切開のほうが上かも)ことでは両者は変わりなく、
こっちは仕方ないけどこっちは甘え!みたいな線引きは無意味だし失礼だと思う。

普通で産むリスクより無痛なり帝王切開なりで産むリスクのほうが少ない人は、
別に何を言われても、胸を張っていればいいのでは?
そのリスクの判断(本人と医者がするもの)に他人が口を出すことのほうが問題だと思うよ。
無痛分娩といっても選択する理由は本当に人それぞれ。(だって分娩方法に過ぎない訳だからね)
ひとくくりにして語るのは無理がある気がする。

186 :名無しの心子知らず:03/12/04 17:40 ID:lRZAH7v3
無痛選んだけど、別にネガティブでもなんでもない。
むしろ、私に合った分娩方法だったと思っている。
自然を否定しているわけでもない。
所詮産み方。人それぞれ痛みも違うし、出産経過も違う。
母子共に健康であれば問題無し。

じゃないのかなぁ。。

187 :名無しの心子知らず:03/12/04 18:39 ID:ZgLGRGYj
無痛の人はそういう冷静な判断できるけど
自然で産んだ人はなんかいろいろ言いたいらしいよ。
帝王切開ですら「自然で産めなかったんだー」「危険なのにー」
なんて余計なお世話トークする香具師も多いしね。


188 :名無しの心子知らず:03/12/04 19:02 ID:zCDXMlsR
母親学級で、無痛にするって人がいた。
理由は、友達が勧めるし、友達みんながやってるからって。
人がやるから、やるんかい?とちょっと疑問に思ったよ。

痛いの苦手なんで、っていう理由なら
そうなんだ、って思うけど、
みんながやってるからやるって……。

今後の育児でも、みんながやってるから自分も とか
みんながやってるから、これくらいいいよねとか
母親としての意思ではなく、みんなに合わせる育児をするのかしら?
ってちょっと思った。

189 :名無しの心子知らず:03/12/04 19:19 ID:ZgLGRGYj
別に赤の他人がどんな理由でどんな出産選んだって、関係ないと思うけど。ww
自然分娩の人って勝手に優越感持ってない?
帝王切開の人が傷つくとか、無痛の人が劣等感とかさ。
まあ今までの人生で初めて人並みに物事が出来て、他人にちゃちゃ入れたくなるのかも
知れないが、そういう人って無意味に子供に威張るヤンママに多そう。(ここは妄想)



190 :名無しの心子知らず:03/12/04 20:41 ID:TEeDrWdY
無痛で産む人が、事実を述べただけなのに感情的になりすぎるからさ。

例)
無痛だと多少リスクが増えるよね。→自然分娩だって危険はあるじゃん!
                →人のお産なんか勝手でしょ!
                →なんか自然で産んだ人って優越感持ってない?
                →無痛で産んだけど子供は可愛いよ!

・・・・・みたいな。
「無痛は自然分娩よりリスクあるよね」と書いただけで
過剰反応しすぎるから、なんでそんなに劣等感持つの?
自分で選んだなら、もっとおおらかに構えてればいいのになあ、って思う。
過剰反応しすぎる変な人に対して「なんでそんなに劣等感を持つかなあ」とは思うよ。

191 :名無しの心子知らず:03/12/04 20:59 ID:D/kW3bwP
>>190
どうやったらそんな風に見えるかな?

スレ読み返してごらんよ。
自然分娩で産んだ人には大した根拠もない自信がありすぎて滑稽よ。
例えば>>126ね。

無痛に「リスク」はあるよね。そんなことは皆分かってるよ。
でもそれ以上に劣る部分はないよ。

リスク云々だけじゃなく、「わたしたちとは母性が違うのよ〜」って言ってるのがイタイ。


192 :名無しの心子知らず:03/12/04 21:20 ID:TEeDrWdY
>>191
ごめん・・・それ書いたの私だ(苦笑
ちなみにその後、>>134を書いたんだけど。

いや、だから無痛だと子供に愛情をわきにくい傾向は確かにあるのよ。
ただ、人間の愛情は産んだ時のホルモンだけで決まるわけじゃないんだから
それが全てじゃない、と思ってます。
そこのところの受容ってそんなに難しいのかなあ。

>無痛に「リスク」はあるよね。そんなことは皆分かってるよ。
>でもそれ以上に劣る部分はないよ。

こうやって言い切っちゃう自信は、劣等感の裏返し?と勘ぐってしまうんだよね。


193 :名無しの心子知らず:03/12/04 21:27 ID:D/kW3bwP
>>192
>無痛だと子供に愛情をわきにくい傾向

って言うのがなにか医学的に証明されてるの?
私は無痛で産んでも差がつかない自信があるけどね。
ま、実際無痛で産んでみてみなきゃわからないわけだが、
経験もしていないのに言い切ってるのはお互い様でしょうな。

194 :名無しの心子知らず:03/12/04 21:43 ID:VCbyOZMe
>>192
そのホルモンは、陣痛が痛ければ痛いほど沢山出るのですか?

だとすれば、「陣痛を感じない体質」とか
「経産婦で30分で生まれた」とかいう人のホルモンはどうなってるの?


195 :名無しの心子知らず:03/12/04 23:29 ID:TEeDrWdY
>>193
>>2をじっくり読んでみてください。

あとね、経験で全て語れると思っているならそれは違うよ。
「傾向がある」という言葉の意味を考えてほしいな。

>>194
痛いからホルモンが・・・というわけではないよ。
リラックスして分娩に集中しやすい環境だと
お産に有効なホルモンはたくさん分泌されるようです。

動物がお産する時、危険を察知してストレスを受けると
お産の進行が止まります。
安全な場所に移動して、安心するとまたお産が始まります。
つまり、ストレスを受けると陣痛は止まりやすくなり
安心できると陣痛が進むようになっているのは、
母子を守るための自然の摂理なわけです。
有効なホルモンが上手に出れば、痛みは少なく、お産も早く進む
「傾向がある」といえます。
その有効なホルモンには、幸福を感じるホルモンが含まれているので
同じ条件の場合は

子供に対する愛情は 自然分娩>無痛分娩 とも言えるわけです。

例外もあるし、産む時のホルモンが子供に対する愛情の全てを決めるわけでは
もちろんないことを、しつこいくらいに、付け加えておきます。


196 :名無しの心子知らず:03/12/04 23:53 ID:VCbyOZMe
>>195
痛みとホルモンの分泌が関係ないとすれば、
痛みが緩和される無痛分娩の方が
「よりリラックスできる」「分娩に集中しやすい」と思いますが?

麻酔がホルモンの分泌を阻害するというデータはどこかにありますか?


197 :名無しの心子知らず:03/12/05 00:06 ID:Lte5aBbl
>>195
無痛分娩や愛情をキーワードにググって見たのだが、
それに関して「愛情をもてない傾向にある」と書かれたHPは>>2のリンクしかなかったわ。
ほとんどが肯定的でね。

まぁ〜、その愛情とホルモン分泌とに一つの傾向があるとしたところで、
大した意味を成さないと思いますよ。
無痛分娩を否定する理由には到底ならないからね。
大事なのはその一瞬より育っていく過程だから。

198 :名無しの心子知らず:03/12/05 00:17 ID:MbSRACpq
>>195
そのホルモンが、自然分娩で産むことによって
一生涯出続けるORホルモンの作用が何十年も持続するのであれば
子供に対する愛情が 自然分娩>無痛分娩 と言われるのは納得がいきます。

そのホルモンは
自然分娩すると、どの位の期間分泌されつづけるのでしょうか?
また、一度分泌されると、どの位の期間、ホルモンの作用が持続するのでしょうか?

199 :名無しの心子知らず:03/12/05 00:56 ID:l++jhx8h
そのホルモンは自然分娩に必要だから出る。
でも無痛分娩には出ないというなら、それは必要ないからじゃないの?
自然だと「ちくしょー!こんガキのせいで痛かったぜー」と虐待するから
ホルモンで愛情を補っていて、無痛はそんな苦しい思いをしてないから必要ない。とかw

まあ、それは冗談としても、所詮ホルモンが出る理由なんて人間のあとづけでしょ、
何とでも言えるわ。

麻酔という手数を増やす事で麻酔のリスクがプラスされますよ。なら分かるけど
>子供に対する愛情は自然分娩>無痛分娩とも言えるわけです。
なんて言い切ってしまうの所が非常に愚かですね。

>子供に対する愛情の全てを決めるわけではもちろんない
それは他の要因も影響するって事でしょ。
自然分娩>無痛分娩とは言い切れない事を自分で言ってますよ。w


200 :名無しの心子知らず:03/12/05 01:01 ID:e3LWOI61
このスレって、正直ちょっと怖くなってきたー。

無痛について知りたかったので、読んできたけど
とげとげしくていやだよー。
自然でも無痛でも帝王切開でも、何でもいーじゃんー。
結局のところ、無事子どもが産まれりゃいいじゃんー。

産み方より、育て方じゃんかよー。


201 :名無しの心子知らず:03/12/05 01:15 ID:l++jhx8h
>同じ条件の場合は
>子供に対する愛情は 自然分娩>無痛分娩 とも言えるわけです。

同じ条件とあったのでてっきり幸福を感じるホルモンっていうのは
自然分娩の時だけ出るのかと思ったら、よく読んだらその前で
痛いからホルモンがでるのでなくリラックスでと書いてありましたね。
ちょっとズレたこと書いちゃった。すまそ。
でも195で言ってる事がなおさらわかんね・・・。



202 :名無しの心子知らず:03/12/05 01:23 ID:D/PU5zIm
>>196
分娩に集中できる環境というのは大体なんだけど
適度な温度や静かさ、薄暗さ、適当な狭さ、信頼できる人がそばにいること。
とにかくお産をする人がリラックスできる場所のこと。
明るくて、人がたくさんいて、会話ができる状態などは
お産には向いていない環境です。
というか、痛い痛くない、というのが環境因子ではありません。

>>197-198-199
同じ条件の場合は

子供に対する愛情は 自然分娩>無痛分娩 とも言えるわけです。

例外もあるし、産む時のホルモンが子供に対する愛情の全てを決めるわけでは
もちろんないことを、しつこいくらいに、付け加えておきます。


と書いてあるのは読んでくれました?

>>200
ま、ここは基本はアンチ無痛スレだから。

>結局のところ、無事子どもが産まれりゃいいじゃんー。

と思うなら別に読まなくてもいいんだし。



203 :名無しの心子知らず:03/12/05 01:27 ID:D/PU5zIm
ん〜、でも確かにちょっと言葉足らずだったかもしれない。
別スレでの書き込み。

280 :名無しの心子知らず :03/12/03 18:50 ID:hymdewUh
272ではないけれど、陣痛という凄まじい痛みに耐える為に
脳内ではものすごい量のホルモンが出されます。
その中の1つオキシトシンというホルモンは愛情ホルモンと呼ばれ
我が子に対する愛情を高めてくれます。
産後、24時間フル稼働の育児をこなせるのは
こういったホルモンが母親を助けてくれるからでもあります。
無痛だと、そういったホルモンの量は少なめになるので
愛情がわきにくい傾向はありますが
そのことは「無痛分娩で産んだ人は自然分娩で産んだ人に比べて
全て、我が子に対する愛情が少ない」ということではありません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オキシトシンは他の条件でも出るものだし
そんなものなくても、自然に愛情だって育まれていきます。
ただ、一つの事実として、こういうこともあるよって書きたかったんだよね。


204 :197:03/12/05 01:43 ID:Lte5aBbl
>>202-203
うん、だからね、そんな些細な事どうでもいいよね?
でもそれを持ち出すからには、批判しているんだと解釈したから反論したんだが違うの?

大体あなたと>>203の引用部分280のレスと同じようで全然違う。
>>195
>子供に対する愛情は 自然分娩>無痛分娩 とも言えるわけです。
言葉足らずじゃなくて、逆にこの一文が余計かと。

ついでに言うと>>202の上6行は自然も無痛も関係ないよね?
なんか言ってる事がまとまってないよ。

205 :名無しの心子知らず:03/12/05 03:48 ID:70PmJSZK
激しい痛みを伴って、難産で産んだ
人間だって我が子を虐待しちゃうことだって
あるんだから、
「痛みが伴ったほうが母性がわく」ってのは
「おなかにいる時からモーツアルトを聞かせると
子供が賢くなる」ってのと同じ程度の影響しかない気がする。
実際は、産んでから後の子育てのほうが悩みも多いし、
体力も使うし大変だったりするよ。長期戦だし。
まあ産む時の痛みが自分にとって大事だって人は
無痛分娩をしなきゃいいだけで、他人が無痛分娩を
したからって「愛情が薄い」って決め付けるのは余計な
お世話だと思う。みんながみんな、自分と精神構造が
同じわけじゃないんだから。

206 :名無しの心子知らず:03/12/05 03:53 ID:70PmJSZK
実の子じゃ無い養子だって
必死に育てて愛情育ててる夫婦だって
いるのにさあ、たかだか無痛だ普通だって
違いで親としての愛情を大小を語るのは
とても了見が狭いと思うわ。
その理屈で言うと、子に対する愛情は、
母親より父親のほうが強いって事になるじゃん。

207 :206:03/12/05 03:54 ID:70PmJSZK
ごめん修正。父親と母親が逆だった。
正しくは↓

その理屈で言うと、子に対する愛情は、
父親より母親のほうが強いって事になるじゃん。


208 :名無しの心子知らず:03/12/05 03:58 ID:4PT8ymru
祭り!!現役早大生がバイク窃盗を自供!祭りに乗り遅れるな!!通報祭り
ラウンジの バレないバイクのパクりかた教えれ スレで

350 名前:名無しさん?:03/12/04 20:35 ID:wQl9AEmZ
自動販売機の前で張ってて、バイク降りた瞬間に乗り逃げすればマジいけるし
車体番号削って解体屋からパクってきたやつ溶接すれば窃盗車だって絶対わかんねーし
ホロ布張った軽トラで1日回れば50万はいけるね

fusianasanで・・・

359 名前:q8337321.waseda.ac.jp :03/12/04 20:55 ID:wQl9AEmZ
十六才女子高生

【また】早大生バイク窃盗自爆祭り3【早稲田か】
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1067039930/l50

209 :名無しの心子知らず:03/12/05 04:05 ID:W8IxYd5c
陣痛誘発にはオキシトシンを投与する。

無痛で産んでも、誘発剤つかえば愛情ホルモン(?)が体内に存在するって
状況になるから問題なしになる訳?

いんちきくさい。結局、オキシトシンと愛情に関係があるなんて誰かの仮説でしょ。

210 :名無しの心子知らず:03/12/05 04:22 ID:W8IxYd5c
あと、リラックスした環境を望むなら無痛の方がいいと思う。

自然で一人目を産んだ時は、痛くて泣いて泣いて、ダンナもハラハラ
するし、医者やナースの一言一言に腹が立って、全然リラックスじゃ
なかった。
無痛の二人目の時は、ほわ〜っと気持ちよくなって、子宮口が
開いてる間(5時間位)、うとうと寝ちゃった。ナースが「あら、
全開だわ。じゃあプッシュしましょう。」っていった時なんて、
え、でも力入りません。って感じだったけど、実際は2回のプッシュ
で出てきたし、切開もなし。ものすごく快適でした。
回復も超早かったし。いいことばかりだったかな。

ちなみに愛情の差なんて全然感じないよ。

211 :名無しの心子知らず:03/12/05 04:28 ID:qsYZij/M
私も自然だったけど必死すぎて感動なんて感じられなかったよ
あったのは脱力感のみ。少なくともリラックスだなんて無縁な状態だった
傷みを乗越えた出産って素晴しいものよ!って夢見ない方がいいね

212 :名無しの心子知らず:03/12/05 04:38 ID:gaIaqfAw
っていうか、個人で勝手に
「痛みを乗り越えたからこそ私は我が子が
かわいい!」って思いこむのは勝手なんだけど、
それを他人に押し付けないで欲しいわ。
私に言わせれば、無痛で産んだか自然で産んだかで
変わる程度の愛情っていったいなんなのよ?
って感じですが。

213 :名無しの心子知らず:03/12/05 04:41 ID:gaIaqfAw
なんかちょっと発想が原始的すぎるよね。


214 :名無しの心子知らず:03/12/05 05:08 ID:+pofGupM
私も210さんと全く一緒。
一人目普通、二人目無痛(海外にいるんで)。出産時の状況まで激似(^^#。

一人目は20時間かかって痛くてしんどくて傷もずっと痛んで散々だった。

二人目は陣痛開始→薬投与後2時間で生まれた。
傷もほとんどなく快復もちょっ早(産後OKが出てからサクサク歩いてた)。
痛みがなかったお陰で、冷静で本当に気持ちの良いお産が出来た。

子供に対する愛情の事を言ってる人がいたけど、そんなのあるわけないじゃん。
むしろ無痛で産んだ子の方が、
産後の体調が良くて余裕を持って接することが出来てる分一人目より可愛がっちゃってるかも。

普通か無痛かは産む本人が選べば良い事だけど、やっぱり離れて見てると
日本は自然分娩=出産時の痛みを神聖視してるように感じる。
良く理解できない。

215 :214:03/12/05 05:11 ID:+pofGupM
×子供に対する愛情
○子供に対する愛情の差

スマソ...

216 :名無しの心子知らず:03/12/05 05:21 ID:gaIaqfAw
>>215
意味は解るし、同意ですわよ。
無痛分娩を非難しているオヴァサンが近所にも
いるんだけど、自分はそう説教しつつ
自分の小さな子供の目の前で煙草吸ってたりするの。
痛みで愛情がうんぬん語る前に、本当に
子供を愛しているなら
小さな子供への副流煙の害を考え直したほうが
ええんじゃないのと突っ込みたくなるわ。



217 :名無しの心子知らず:03/12/05 06:09 ID:ogMv/UYS
>216
あ。それは激しくつっこんであげてください。

ヘビースモーカー・大酒のみ・偏食92歳
ぼけなし明るい元気なばっちゃん なんか見てると
些細なことってどうでもいいかと思う時あるけど
子供はリスクから身を守るすべを持たないから
良くない可能性があることはなるべく避けるのが大人の義務。

たばこは論外に身体に悪いけれど。

>214 出産時の痛みを神聖視してるように感じる。

…これに関しては実際神聖なものではあるんでなかろか。
誰かも書いてた気がするけれど、理由のない痛みもあるまい。
ホルモン云々もでたらめ書いてあるわけではないし。
でも人間には様々な代償能力があるので、実際の子育て時には
無痛の人と自然の人で大きな差は結果として出ないのでは?

218 :名無しの心子知らず:03/12/05 06:12 ID:/5LXQBH2
>210,214
私も海外で2人目を産みました。状況もよく似てます。
1人目の時は、陣痛の間に殺気立ってしまって、旦那以外は出てけ〜って感じでした。それにお産の痛みも相当だったし。
「産めば忘れるっていうけどウソね。」
「これだけ痛かったら、腹を痛めて産んでやったって子どもに言いたくなるわ」w
と、言ってたけど、2人目の出産は硬膜外麻酔で本当にリラックスして
産めました。
「赤ちゃん出てきたよ〜、触ってみる?」
「見てみる?」(鏡持ってくる?)
「いぇ、見るのはいいデス」のんびりしたもんです。
産まれた子は、もちろんどっちもカワイイです。


219 :名無しの心子知らず:03/12/05 06:14 ID:JSKTeZ8l
http://homepage3.nifty.com//coco-nut/
あんたいやらしいよ

220 :214:03/12/05 07:23 ID:+pofGupM
>218 似てる...。
一人目は研修助産婦がアホな質問なんかしてきてそれどころじゃなく五月蠅いから出てって貰いました(ゴメソ研修生)。
二人目は出てきた赤ちゃんを先生と一緒に自分で取りあげて、臍の緒も切らせてもらいました。

>217 そうですよね。お産は神聖なものだ。正しい。神聖視「し過ぎる」を付け足してください。

221 :名無しの心子知らず:03/12/05 08:02 ID:SAh1eHx/
塩も戦後ミネラル分を含まない精製塩が出回って何の疑いもなく
それを使っていたけれど、最近になってようやく微量に含まれる
「ミネラル」の重要性が分かってきて、たかが塩、されど塩になったよね。。

アメリカのミルク育児推進も近年母乳の中に含まれるホルモン物質の重要性や
授乳中の母子のコミュニケーション、においの必要性、そして今だ解明されて
いない母乳の不思議、添い寝の必要性を復活させてきてるよね。ってかWHOが
その辺見直しはじめてるからなんだけど。。

「分娩時のホルモンなんか!」と言ってる人もいらっしゃるが、
たかがホルモン、されどホルモンではないかと思うのだが。


その前に、アメリカのやってきたことは資本主義社会の上に立つ
「儲け主義」が根本にあるということを考えなくてはいけないかな〜。

222 :名無しの心子知らず:03/12/05 08:20 ID:gaIaqfAw
>>221
ほぼ毎日一生の間摂取する塩と、
出産時に限定されるホルモンを同一に語るのは
ちょっと無理があるかと。
それに、WHOの言うとおり実行するのが心身に最適な人間もいれば、
ストレスに感じて逆効果な人間もいるんだよ。
あなたがそうしたいならすりゃいいってだけの話。
自分と他人は体も心も環境も違うんだし。


223 :名無しの心子知らず:03/12/05 08:32 ID:gaIaqfAw
それにさあ、塩とかは体への影響だけど、
親子の愛情って心の問題でしょ?
あなたも今お子さん育ててるかと思うけど、
もしあなたがなんらかの事情で無痛分娩をしたとしたら
今育てているお子さんを愛せなかった?今より愛情は減ってた?
(まあ無痛分娩という大前提があなたにはありえないのかもだけど)
違うでしょ?親の子愛って、初めて子供がはいはいしたり
言葉を発した時の感動とか、向けてくれる無邪気な笑顔とか、
あなたの言うように添い寝しながら寝顔眺めている時とか
生活の中で育まれていくものが大きいでしょ?
無痛分娩で産んだお母さん達と、自然分娩で産んだお母さん達の
愛情を「どちらが大きい」って比べられるものではないのは
あなたもわかっているはず。
確かにホルモンは女性の心身に少なからぬ影響を与えるけど、
親子の愛においてそれは一時的なものであって、
結果として何かを損なうものでは無いと思います。

224 :名無しの心子知らず:03/12/05 08:40 ID:SAh1eHx/
>>222
う〜ん。そこまで過剰に反応されてもねぇ。
もののたとえって言葉知ってます?
塩とホルモンをそっくりそのまま見比べる人なんていませんて(藁

科学的に解明されていなかったミネラルを軽視していた人も
昔に戻ってその必要性を考えてる例を挙げたんですよ。

>自分と他人は体も心も環境も違うんだし。
それを言ったらなんの議論にもならないよね?
「無痛はイイヨネ」って言われないと安心して眠れないの?


225 :名無しの心子知らず:03/12/05 08:49 ID:gaIaqfAw
>>224
それを言うにはあなたの文章はちょっとね・・・。
例えに出すには不適当だと指摘したまでですが、
ご自身の頭の悪さをこちらのせいにされても・・w
ちなみに私は夫が5時に家を出るので毎朝4時おきです。
無痛がいいか自然がいいかはその人によるって
いったってあなたには通じないんだろうなあ・・。


226 :名無しの心子知らず:03/12/05 08:54 ID:QAjVIRma
>>225
私にはわかるけどID:SAh1eHx/には通じないと思われ。


227 :名無しの心子知らず:03/12/05 09:07 ID:RWDYGIAl
自然分娩で、愛情ホルモンが出まくって
無痛分娩では、出ないと認めたとしよう。

しかし、ここで
無痛分娩の人を非難し、自分の分娩法マンセーだと吠える人に
人間としての情はあるのでしょうか?

228 :名無しの心子知らず:03/12/05 09:11 ID:RMB91xut
>人間としての情はあるのでしょうか?

あるんだろうけど本能に打ち勝てないタイプなのかも。

229 :名無しの心子知らず:03/12/05 09:11 ID:SAh1eHx/
>>225
朝4時に起きるのはどういう関係があるのでしょうか?

私は自然でも無痛でも本人が自己責任で選択すればいいと思っている人間ですが
戦後の日本の状況を色々な角度から考えると上に書いたようなことに気付くわけです。

たかだか無痛と言われるかもしれませんが
広い目で見ると、色んなことが見えかくれしているのが分かりますよね。
ま、ここでは一気に沢山のことを書ききれないので
言葉たらずだったかもしれませんが、そこまで熱くなられるとは思ってませんでした(W

頭はいたって普通です。

230 :名無しの心子知らず:03/12/05 09:12 ID:SAh1eHx/
>>226
通じてますよ W

231 :名無しの心子知らず:03/12/05 09:15 ID:RMB91xut
>朝4時に起きるのはどういう関係があるのでしょうか?

こんな時間なのに224が222に↓これを言ったからだと思われ。

「無痛はイイヨネ」って言われないと安心して眠れないの?


232 :名無しの心子知らず:03/12/05 09:16 ID:EPt984BA
SAh1eHx/に電波をユンユン感じる・・・(  ̄ - ̄)

233 :名無しの心子知らず:03/12/05 09:16 ID:SAh1eHx/
>>227
>無痛分娩の人を非難し、自分の分娩法マンセーだと吠える人に

どこにそんなこと書きましたっけ??
無痛も自然も経験してますけど。。。


やっぱり過剰反応噛み付き型が多いんですね。無痛信者。
(((((((゜Д゜)))))))ガクガクブルブル

234 :名無しの心子知らず:03/12/05 09:17 ID:EPt984BA
ユンユン

235 :名無しの心子知らず:03/12/05 09:19 ID:IM4YSuRp
無痛選択母が責められる理由

「自分の痛みの軽減の為に、子どもに必要のないリスクを上乗せした事実」












つまり、「子どもの安全」と「自分の楽」を天秤にかけて「自分の楽」
を優先させた馬鹿女。
愛情や母性がないといわれて当然でしょう。


236 :名無しの心子知らず:03/12/05 09:20 ID:EPt984BA
それを子が責めるならともかく
アカの他人がねっと・・ユンユン

237 :名無しの心子知らず:03/12/05 09:21 ID:EPt984BA
>無痛も自然も経験してますけど。。。

素朴な疑問なんでつが、やはりあなたの
発言からすると双方への愛情の感じ方に何か差のようなものは
あるのでつか?

238 :名無しの心子知らず:03/12/05 09:23 ID:JFsAqeqZ
「お母さんはね、自然分娩で生んだおにいちゃんのほうが
かわいいの。たかがホルモンされどホルモンなのよ」

(((((((゜Д゜)))))))ガクガクブルブル



239 :名無しの心子知らず:03/12/05 09:26 ID:SAh1eHx/
>「無痛はイイヨネ」って言われないと安心して眠れないの?

これがツボにはまってしまったわけですね(激藁
しばらくロムって観察してまーす♪

240 :名無しの心子知らず:03/12/05 09:28 ID:JFsAqeqZ
>>239
>>237の問いに答えてやりなよ。
で、自然で産んだ事無痛で産んだ子に対して
個人的な差はあるのかい?

241 :名無しの心子知らず:03/12/05 09:29 ID:JFsAqeqZ
あれれ?答えられないの?矛盾点つかれると
敵前逃亡?ツマンネ。

242 :名無しの心子知らず:03/12/05 09:33 ID:Qj58rDa6
>>241
シー、本人は自分が賢いと思ってるんだから!


243 :名無しの心子知らず:03/12/05 09:34 ID:DafVUt4t
イイカゲンユルシテヤレ

244 :名無しの心子知らず:03/12/05 09:35 ID:IM4YSuRp
「自分が楽できるのなら、子どもに少々危険があってもかまわない」



これが無痛選択母の本音。
結局、自分本位の出産を望んでいる。
無痛を選択するのは自分勝手な梅宮アンナみたいなDQN母。

245 :名無しの心子知らず:03/12/05 09:35 ID:ZisDpjss
229って頭わるそ・・・
>その前に、アメリカのやってきたことは資本主義社会の上に立つ
>「儲け主義」が根本にあるということを考えなくてはいけないかな〜。

んなこと分かった上でみんな自分で選択してるんでしょ。
なんか自分だけ大層な事を知ってるような口ぶり。w
195といい、ここに書かれる無痛批判って言いたい事は分かるけど、
(賛同はできないけど)
文章があまりアホでオカシイからつい突っ込んでしまうけど
相手するからいけないのね。w



246 :名無しの心子知らず:03/12/05 09:37 ID:DafVUt4t
>>245
ソウ、アイテスルカライケナイ。
バカヲバカトイッテハギャクジョウスルダケ。

247 :名無しの心子知らず:03/12/05 09:39 ID:n/xWuMSW
自然分娩をしきりと勧めるヤシの一人です。
自然マンセー!無痛を選択する痛いのが嫌さんは母になる資格無し!
なんてことは思ってません。愛情云々も確証ないと思う。
これまで、自然分娩では産むことが出来ず、やむなく帝王切開または
妊娠分娩自体を諦めずにはいられなかった事情がある方々が、
無痛分娩の選択によって元気な赤ちゃんを産むことが出来る。
それは素晴らしいことだし、胸を張るべきことだと思う。
そもそも、無痛分娩はそのために研究されて導入されたものですよね。

でも、そういう事情もなしに、どっかのカキコにもあった
「勧められたから」「みんなやっているから」で、そもそも
本人だけの希望で『選択』できるもの、でいいんだろうか?と。
無痛における麻酔のリスクは、もう出尽くしてますし、ここで
書かれている無痛を選んだ方々は、勿論承知で勉強もなさってますよね。
でも、無痛の全安全を叫ぶ声が、一部の金儲けのための病院や医師によって
誘導されたものであったら?


248 :名無しの心子知らず:03/12/05 09:40 ID:n/xWuMSW
病院は、国立大学病院以外、利益を追求しなければやっていけません。
病院は医療を提供する場、間違いない、と利用者が勝手な信頼を寄せるのは、
とても危険なことです。
総合病院では、どの科も月ごとの売り上げ(患者数)を出して会議をして、
売り上げが少ない科は、売り上げを伸ばすよう経営側から医者が叱咤されます。
真面目な話、ベッドが空きだらけだったら、医者は何とか理由を付けて
(患者にはさも必要なことのように話をして)入院患者を確保します。

妊娠出産は保険適用外なので、ある種やりたい放題様々な方法を
患者に提示していける。小児科などは、とにかく保険内で済ませようと必死。
万一危険な状態で胎児が生まれた場合、それまで「口を出すな」だった産科が、
いきなり「任せた、ほい」と患児を小児科に丸投げする。
三次救急の大きい病院には、一次、二次で手に負えなくなった患児が
どんどん送られてきます。

万一のトラブルが怖いから、自然よりコントロールされた無痛の方が安全。
そう言い切るのは、危険です。本当にその病院に、きちんと管理した無痛分娩が
可能なのか。麻酔専門医は専任の常駐か?緊急時の受け入れ先は口約束だけでないか?
そもそも産科医師は、何を専門としどれだけの経験を有しているか?

無痛を選択するのは個人の勝手、それをともかく言うのは余計なお世話。
必要な状態なら、当然のことです。余計なお世話です。
でも、本当に必要な人が、必要な医療行為として認識し、受けていますか?

249 :名無しの心子知らず:03/12/05 09:44 ID:SAh1eHx/
>>245
(フゥーン........賛同出来ない理由くらい書けないのかな〜この人)

250 :名無しの心子知らず:03/12/05 09:49 ID:RWDYGIAl
ただ、自然分娩、自然分娩、何が何でも自然分娩!
で、母子ともに多くの犠牲者を出している産院を知っているだけに
自然分娩が安全だとは思えないんだけど・・・


251 :名無しの心子知らず:03/12/05 09:53 ID:ZisDpjss
>247 お話はよーく分かります。
>「勧められたから」「みんなやっているから」で、そもそも
>本人だけの希望で『選択』できるもの、でいいんだろうか?と。

>万一のトラブルが怖いから、自然よりコントロールされた無痛の方が安全。
>そう言い切るのは、危険です。

そういう話を無痛を初めて検討してる方とかにお話するのは、
いいことだと思いますよ。

ただこういうお話を歪めて解釈してしまう、ちょっと馬鹿な人が
面白がってか無痛を選択した人に語るのは、酷いと思いました。

後半の医療システムの問題は、お産に限った事ではないですね。



252 :名無しの心子知らず:03/12/05 10:19 ID:n/xWuMSW
>>250
同位。何が何でも自然分娩、ってのは間違ってますよね。
お産に望む方の、事情に会わせて、通常の自然分娩が可能なのか、
自然分娩でも帝王切開に切り替えるか、最初からまたは無痛分娩で
計画するか。
それを、必要に応じて組み合わせる。
その結果がどういう出産方法であれ、母子とも元気ならそれで万々歳。

たた、くどいよーだが、「痛いの苦手」やら「友達がいいって言うから」は
それぞれの事情とか必要に応じて、ではない。
それが高じて、「自然分娩だって安全じゃないでしょう〜?」は
いただけません。さげますね。

253 :名無しの心子知らず:03/12/05 10:21 ID:n/xWuMSW
252訂正。
お産に望む…×
お産に臨む…○

254 :名無しの心子知らず:03/12/05 10:55 ID:HXMXKJL1
私はこのスレの最初のほうにカキコした
「パニック障害で無痛でしか産めなかった人間」ですが……。

愛情ってホルモンに左右されるものだとは思う。
でも、そういうホルモンって
「本当の愛情がわくまでの繋ぎ」というか、
子供を心から愛せるようになる助けとして(愛情は育てていく上で少しずつはぐくんでいくものだから)
分泌されものだと聞いたことがある。
ホルモンはきっかけや助けにはなりうるかもしれないけど、それ以上にはならないんじゃないかな。

問題なのは、リスクをきちんと認識せず「なんとなく」で無痛を選択する人達で
リスクをきちんと知った上で、それでも無痛を選択する人達(医学的適応に限らず、痛いのが嫌、でもね)を批判するのは
本当に大きなお世話&無神経な行為だと思う。

ちなみに赤ちゃんに母乳を吸わせることは母性をつかさどるホルモンの分泌を促す、ってよく言いますが
じゃあミルク育児の人は母乳育児より愛情が少ないのか、っつったらそんなことは絶対にないよね。
分別のつく大人なら、自分がどれだけ無神経なこと言ってるのかわかると思うんだけど。

255 :名無しの心子知らず:03/12/05 11:38 ID:K9AmB7ac
>>「自分の痛みの軽減の為に、子どもに必要のないリスクを上乗せした事実」
と上にあったけど、ホントそんなヤシには首をひねる。
愛情云々は信憑性に欠けるとこがあるが、まず無痛が必要か
そうでないかを考えてもらいたい。陣痛、分娩時の痛みは
あって当たり前の事。それを「痛いのが嫌」「1人目が大変だったから」
だったら子供を作るなよ、それとも望んだ妊娠じゃなかったのかな?

自然に出てこようとしてる子を無視して「ぼけ〜」っとしてて
なにが「楽だった」だか・・?便意を感じてトイレで出産した人を
知ってるけど(まぁそれもどうかと思うけど)本当に子供は自然に
出てくる。「絶対、自然分娩」と言ってる訳ではないし
無痛マンセーの人に言ってる訳でも無いので、無痛経験者が
言い訳や屁理屈を言いたいなら無痛スレで勝手にどうぞ!
様々な理由で無痛を選択せざるを得ない人に否定的と
言う訳ではありません。



256 :名無しの心子知らず:03/12/05 11:38 ID:VggNdol5
>>252
ほんとにくどい。
「痛いの苦手」だって本人がリスクの勉強してるなら個人の勝手。
>>254
同意

257 :名無しの心子知らず:03/12/05 11:41 ID:e3LWOI61
>254サン 
いいこと言った! (・∀・)

258 :名無しの心子知らず:03/12/05 11:56 ID:D/PU5zIm
なかなか物議をかもし出してしまったようで申し訳ない気もするけど・・・

産む時のホルモン だ け が子供への愛情を決めるなんて誰も書いてないんだけどなあ。
自然分娩の捉え方も人によって全然違うから話がかみ合わないのかな?

理想的な自然分娩と理想的な無痛分娩だったら、
産んだ瞬間の子供に対する愛情は、やっぱり自然分娩の方が大きいよ。
ただし、そんなもん、一生続くようなもんでもなんでもない。

・・・と書いても「私は無痛だけど愛情たっぷりだもん!!」と書く人多いんだろうなあ・・・
そんなに悔しいことか?
もっと、自信持っておおらかに構えてくれ。
母親なんだから。
ホルモンは大切だよ。だけど、人間それだけじゃない。
当たり前のこと。

259 :名無しの心子知らず:03/12/05 12:07 ID:K9AmB7ac
>>254さん
私はパニック障害でも自然分娩した人を知ってますが、あなたは
余程酷い状態だったのでしょうね、自分を卑下した様な物言いで
心配です。
愛情ホルモンが「本当の愛情がわくまでの繋ぎ」というのは
どうかと思います。人それぞれ感情は違うけど妊娠してから
周りのものにやさしくなれたと感じました。花や空や通りすがりの
子供や夫だったり目に付く物にやさしい気持ちになれたと
いうのかな、上手く言えないけど、すべてお腹の子が齎した様な
幸せな気持ちで妊娠中から子供が愛おしく、生まれた瞬間には
「やっと会えた」という幸福の絶頂だった気がします。
「ホルモンが〜」というのは、どっかの誰かが数字を出したり
してるのだろうけど「愛情ホルモン」は妊娠・出産に限らず出る物だろうし
あまり拘らなくて良いのでは?
それに「リスクを知った」上で無痛を選択した人の中にも
安直な人がいるからこの様なスレが立ったと思われ・・・

260 :名無しの心子知らず:03/12/05 12:32 ID:RWDYGIAl
私は>>101ですが・・・
安直に無痛分娩を選択してもいいんじゃないのかな?
って思う。
無事に子供が生まれれば、結果オーライだし。
何かトラブルがあったって、管理された下での出産なら対処のしようもあるもの。
無痛分娩の状態から、何かあって(回旋異常など)帝王切開に切り替えるのは
わりとスムーズに出来るし。
出産の痛みが恐怖になって何度も陣痛が遠のいて、胎児にストレスがかかって
トラブルが起きる可能性だってあるんだし。
自分の性格や体質をよく知った上で、信頼できる産科で生むなら
どんな方法でもいいと思う。
自然分娩と言っても、完全に自然任せの自然分娩ってそう多くないんじゃない?
そもそも他人の出産法に口を出すこと自体(以下略

261 :名無しの心子知らず:03/12/05 13:03 ID:VggNdol5
>>258は同じ事なんど言ったら気がすむのだろう・・・・

262 :名無しの心子知らず:03/12/05 13:19 ID:K9AmB7ac
>>260さんの場合は確かにそう思っても仕方がない。
「他人の出産法に口出す」というのは、「あんた無痛だって?子供かわいそ〜」
「無痛なんてすると愛情が薄れるのよ〜」なんていうバカの事だよね?
でも真面目に無痛の危険性を提唱するのは「口出し」とは違うのでは?
大体、無痛出産の人が「痛いの嫌だも〜ん」的な事を平気で言ったり
産後頼れる人が居ても「楽だから」と言い訳してるDQN母がいるから
「それでいいの?」と言ってるんだよ、
無痛出産した友達が産後2ヶ月実家にいて(車で5分の)家に戻っても
母親が通い、何かあると実家に子供を預け、なおかつ母乳が出ないと
入院中から全く母乳を(初乳さえ)やる努力をせず大変だと抜かしてる
ヤシがいて初めて無痛に疑問を抱いた。私は頼れる人もいないしから
退院してすぐ家事、子供を預ける先もないけど何も困った事がないので
「産後楽だから」というのは言い訳にしか聞こえてこない。
だから、だ っ た ら 子 供 を 作 る な と言ってやった。
友達は無痛友と群れてるよ(藁

263 :名無しの心子知らず:03/12/05 13:32 ID:RWDYGIAl
>>262
そういう人は、無痛、自然関係なくそうだから
無痛とは関係ないんじゃないかな?
無痛で産んだから、母乳を与えなかったわけでも、親に頼ったわけでも無いと思う。
私も、産後はトラブル続きで1ヶ月も入院していたので
「楽」したのかも知れないけど、
退院後は夫婦のみで別にどうということなくすごしたけど・・・。
そもそも仲良くしている人たちがどんな出産方法で産んだのかも詳しくなんてわからないし
自分の事を聞かれたら、あれこれ説明するのも面倒なので
「帝王切開。傷がつかなくて1ヶ月も入院したの。」
と、しか言わないので、他人にどう思われているのかはわからない。
でも確かに「下から産んだ子はかわいいよ。もう一人作ったら?」
とか、いろんな事を言われるので
「もう、辛いからいいわー」としか言わないよ。
他の人がどう産もうが、どう産前産後を過ごそうが、興味ないです。
ただ、現在妊娠中なので、
前回のことを踏まえて、「私にとって」少しでもリスクの少ない出産を望んで情報収集しています。


264 :名無しの心子知らず:03/12/05 13:51 ID:+VoyyQo9
>理想的な自然分娩と理想的な無痛分娩だったら、
>産んだ瞬間の子供に対する愛情は、やっぱり自然分娩の方が大きいよ。


あのさ、無痛で出産してから言えば?

私は1人目自然で出産して、難産だったから
産まれた時は障害があるかないかの心配で感動所じゃなかった
んですけどねぇ。退院するまで凄く心配だったし
ちゃんと文章を喋るようになるまで不安は消えなかったんですけど。。
無痛で産んだ2人目の方が感動があったよ。

無痛叩きの質が落ちたね。

265 :名無しの心子知らず:03/12/05 13:58 ID:K9AmB7ac
>>263さんはいわゆる「楽」とは違うので。
友達は無痛出産を電話で「いいでしょ〜」的にアピール。
親に頼りっぱなしのアホが無痛に走るのは当たり前か、
「母乳?出ないよ〜」哺乳類じゃなかったのね、

「下で産んだ子」ってすごいね!初めて聞いた。
愛情に差があるとは思えませんがもし、可能なら
自然分娩にトライしてみるのもいいのでは?
まぁ〜無責任に勧められないけど私は2人目が
痛かったのでホントーに親にも子供にも全くリスクのない
無痛があったら試してみたい。
263さんは「下の〜」なんてババ供はスルーして
良い子を産んで下さい。あんまり悩まないで命が第一だからね、

266 :名無しの心子知らず:03/12/05 14:21 ID:D/PU5zIm
>>264
>理 想 的 な自然分娩

て書いたのが読めないのかと。
傾向があるという話、統計的な話、理論上の話、例外も含まれる話
・・・としつこく書いても、「私の場合は・・・」と自分語りするのはうんざりだわ。

タバコは体に害がある、と書いても
「私の場合は害なんかなかった」
と言い張る人はいるでしょ。
それと同じレベルだね。


267 :名無しの心子知らず:03/12/05 14:38 ID:qsYZij/M
>>266
だから

そ  れ  が  ど  う  し  た

って話しなのだってば。ひつこいね。

268 :名無しの心子知らず:03/12/05 14:38 ID:402VaCuy
>「母乳?出ないよ〜」哺乳類じゃなかったのね、

無痛と何の関係が?母乳じゃないとDQNだとでも?

269 :254:03/12/05 15:13 ID:HXMXKJL1
>>259
酷い状態だったのはたしかですが
別に自分を一瞬たりとも卑下したことはありませんよw(微妙に煽られてますかね?)
自分と子供に一番安全で良いお産をしたと思ってるので。
「無痛でしか産めない」っていうのは「普通分娩をするなら無痛じゃないと許可できない」といわれてたからですよ〜。

愛情ホルモン云々の話は、
ホルモンの分泌が少ない=愛情が少ない、ではない、ってことを言いたいだけです。
妊娠してから周りのものにやさしくなれたという感じ、
すごくよくわかるし、子供に会えた時は私も幸せの絶頂でしたよ。
そういう風に愛情は少しずつ育てていくものであって、ホルモンがすべてを左右するわけではない!ということ。
散々ガイシュツな意見をあらためて言っただけです。

んで、私は、
リスクを判断した上で無痛を選択した人を「安直」という行動そのものが無神経だ、と言ってるんですが。
仕方ないことなのか線引きは他人がするものじゃないと思うんだけどな。

270 :名無しの心子知らず:03/12/05 15:37 ID:D/PU5zIm
>>267
ひつこくしたくないけど
>>264みたいな無知が繰り返し馬鹿な書き込みするからさ〜。
ここは無痛叩きスレだってことを踏まえた上で
基本的な知識と常識をもって書き込んでほしいわ。

271 :名無しの心子知らず:03/12/05 15:44 ID:wuBbL+LU
>>270
確証もないこと、「しっかりと解明できない微妙な事」を
何度も持ち出すあんたにあきれるわ
そんなくだらん事を全員に説明しなきゃ気がすまないのか。
いわばあってもなくてもどうでもいい知識の一部でしょう?

結局何が言いたいんだい?


272 :名無しの心子知らず:03/12/05 15:45 ID:MbSRACpq
>>264
そのリラ〜ックスした 理 想 的 な自然分娩をした人は
めったにいないんじゃないですか?
100人いて、1人位とか?

リラックスに関して言えば、無痛分娩の方がすぐれてそうだ。

273 :名無しの心子知らず:03/12/05 15:50 ID:+VoyyQo9
根拠もソースもなく無痛を叩くのがこのスレの趣向らしいな。
理想的な自然分娩、無痛分娩ってどんな基準なんだよ、アフォ過ぎて
話にならんわ。勝手にやってれば?
無痛叩きがいかにアフォか証明されて良いよ。


274 :名無しの心子知らず:03/12/05 16:41 ID:D/PU5zIm
>>271
>いわばあってもなくてもどうでもいい知識の一部でしょう?

はあ?何が言いたいのか分からん。
あなたは、2chで、なくてはならない知識 だ け を求めてるの?
雑談あり、煽りも真面目な話もありの2chで
何を書いてるんだか・・・
とりあえず、「基本的な知識と常識をもって書き込んでほしいわ。」


275 :名無しの心子知らず:03/12/05 16:45 ID:D/PU5zIm
もう一回書かないとだめなのかなあ?

基本は>>2を読め。
それからオキシトシンと母性で検索しれ。
ついでにエンドルフィンとプロラクチンくらいは簡単だから調べてみれ。

もう一回書いておこうかな。

「基本的な知識と常識をもって書き込んでほしいわ。」


276 :名無しの心子知らず:03/12/05 16:49 ID:wuBbL+LU
>>274
だからって馬鹿の一つ覚えみたいに何度も
同じことを言ってりゃ鬱陶しいっていいたいのよ。

所 詮 2 c h なんだから、
自分とは違う解釈をしても放っておけば?

キモイ。



277 :名無しの心子知らず:03/12/05 16:50 ID:MbSRACpq
>>274
愛情がホルモンの作用だけからではないのは当然だけど、
ID:D/PU5zImさんの書き方だと
「ホルモンこそが最も重要」って言っているように読めるので
うざいって言われてるんだと思いますよ。


278 :名無しの心子知らず:03/12/05 16:51 ID:wuBbL+LU
D/PU5zIm
どうでもいいことを延々と説明し続けるバカ

279 :名無しの心子知らず:03/12/05 16:57 ID:HXMXKJL1
>>ID:D/PU5zIm
ホルモンの量では自然>無痛なのかもしれんが
愛情の量が自然>無痛ではないでしょ、ってことを皆言いたいんだと思うんですが。

何がなんでも
自然>無痛じゃないと気がすまないように読めてしまうよ。
「出産に不安を持たない健康な妊婦」に限定すれば、リスク面安全面では確実に自然>無痛なんだから
無痛を批判する材料としてはそれだけでいいんじゃ?

無意味な(メリットの無い)無痛分娩はイクナイ!というならわかるし納得できるけど、
自然分娩の方が無痛分娩より産んだ時の愛情は大きい!なんて断言されても……(その根拠がよくわからん)
愛情って他人が客観的に計測できるようなものじゃないでしょう。
「ホルモンの量=愛情の深さ」ではないんだからさ。

280 :名無しの心子知らず:03/12/05 17:02 ID:K9AmB7ac
>>269
深読みし過ぎたようで、ごめんなさい。
ホルモンの事は簡単に言えばあなたと同です。
>>268
安直無痛バカは言い訳大好きだね、
「たまたま行った病院が無痛だったの〜」近所に評判のいい病院が
あるのにわざわざ遠くまで行っておきながらよく言うよ
そういう事が平気で言えるバガは何にでも言い訳するって
言ってんの!それに何がなんでも母乳とも思わないよ
そいつは 初 乳 から 「出ない」と言って全く飲ませてないの、
産んですぐに子供が満足する量出る人って少ないでしょ?
「これこそ無痛ヴァガ!」というヤシの話し!

281 :名無しの心子知らず:03/12/05 17:04 ID:SAh1eHx/
ってかスレ違いなのに「バカ」とか平気で言ってのけちゃう
ちょっと足りない人達が「無痛はどうかな?」っていう
意見を見つけては集団で叩きのめす場所と化してます。
(((((((゜Д゜)))))))ガクガクブルブル

君達のお母さんは「バカ」とか「キモイ」とか平気で言ってのける人なんだよ。
君達の前では優しいかもしれないけど・・怖いね〜。

282 :名無しの心子知らず:03/12/05 17:05 ID:D/PU5zIm
>>277
ガックリ・・・ホルモンこそが最も重要って・・・そんなこといつ書いた?
1度も書いてないし、分娩におけるホルモンの働きによる愛情は
産まれた瞬間だけであって、親子の愛情はそんなもんだけじゃないと
後からいくらでも生まれるもんだと、何度も何度も書いてるのに・・・


つーか、ホルモン云々なんて嘘だ、後付けだ、なんだ、と脊髄反射で書くくせに
ソースを出せばしつこい、とは。
じゃあ、「間違えて理解しててごめんなさい」
「何度説明されてもなかなか理解できませんでした。
お手数かけてごめんなさい」ということで良いのね。
今後は基本的な知識を押さえてから書き込んだ方が
お互いラクで良いかと思いますよ。


283 :名無しの心子知らず:03/12/05 17:10 ID:D/PU5zIm
>>279
私は分娩のメカニズムの上での話しかしてないし
>愛情の量が自然>無痛ではないでしょ
というのは激しく胴衣なんだけど・・・
もう10回くらい書いてるんだけどねー。

そもそも私は無痛に対して批判的でもない。
リスクを認めたうえでの選択なら、なんの文句を言われるような話じゃないし。
分娩における、生理現象としての事実を書いてるだけで
ヒスを起こしてる無痛マンセーだけは、いい加減にしれ、と思うだけ。

284 :名無しの心子知らず:03/12/05 17:13 ID:pCnpoT8M
>>280
あなたのドキュソな友達の話はいつまで続くの?
本人に直接言えや。
「これこそ無痛ヴァガ!」はココにはいません。
ココの無痛支持者とあなたのお友達は、なーんの関係もございません。

>>274
なんで鬱陶しがられてるか知ってる?
言ってる事に一貫性が無いくせに、繰り返すからだよ。
何がいいたいのか多分自分でも分かってないでしょ。
そんな香具師とは一生平行線。

285 :名無しの心子知らず:03/12/05 17:15 ID:HXMXKJL1
>>ID:D/PU5zIm
えーっとさ。
ここで貴方に反論レスをつけてる人は一人じゃないし、

貴方は実際に
>>202
>同じ条件の場合は
>子供に対する愛情は 自然分娩>無痛分娩 とも言えるわけです。
と書いてる訳じゃない?

要するに、
貴方の言ってることが間違ってるんじゃなくて
貴方の言い方が誤解を招きやすく結果として不快感を与えている、ってことなんだと思うんだけど。
それこそ「言い方が悪かったみたいでごめんなさい」で済むのでわ?

286 :名無しの心子知らず:03/12/05 17:16 ID:wuBbL+LU
>>281
バカやキモイが気になるなら2chじゃないところにいくといいよ。

>>282
ソースって>>2のことですか?そのソースだけで?
どこのお偉いさんがそういう研究したのか知りませんが、
その一方で、ホルモンと愛情の関係を否定したHPはいくらでもありますよ
あなたは>>2を見て言ってるだけなのに
「事実」と言い切ってしまうのが恐ろしいよ

287 :名無しの心子知らず:03/12/05 17:19 ID:D/PU5zIm
>>284
あのさ、このスレのテンプレ声に出して読んで、本来のスレに帰れば?
スレ違いの上に、理解力もない人がここで恥さらすことないでしょ?
大体、あなたが私を鬱陶しいのは、理屈じゃ勝てないからでしょ?
でなければ、是非ソースを提示して理論的に検証してみてください。
ま、無理だろうけど(w
 

288 :名無しの心子知らず:03/12/05 17:26 ID:pCnpoT8M
>287
いいたい事は分かるからソースを提示する必要も
理屈を並べる必要もないよ。

ただあなたがソースを間違った解釈をして
とんちんかんな事を言い切ってるから
面白がって突っ込んでるだけ。

そのまま引用してくれれば突っ込まないよ
賛同はしないけど、理解できるから。

289 :名無しの心子知らず:03/12/05 17:27 ID:D/PU5zIm
>>282
>その一方で、ホルモンと愛情の関係を否定したHPはいくらでもありますよ

別にけんかしてるわけじゃないんだから、
そういうのを出してくれればいいのに。というか、是非出して。
事実だ、と言い切るのが恐ろしい?
なんで?この人はこう考えてるのねーくらいでいいじゃん。
自分が間違えてたなあ、と思わせてくれるようなソースが
あるならそれはそれでありがたいし。
しかし、無痛だと、分娩時、愛情に関わるホルモンが少なめというのは
そんなにも恐ろしいことかなあ。
別に、愛情なんて後からいくらでも沸くものだし
人生における分娩の時間なんてごくわずかな時間じゃん。
みんな、頭に血が上りすぎ。

>>285
言葉足らず・・・と言われてもなあ。
何度も何度も書いても、理解できないほうがどうかと思うんだけど。


290 :名無しの心子知らず:03/12/05 17:30 ID:D/PU5zIm
>>288
ようやく分かってくれたなら嬉しいけど。

・・・結局分かってなさそうね(w

291 :名無しの心子知らず:03/12/05 17:32 ID:HXMXKJL1
>>289
だーかーらー

分娩時、愛情に関係しているとされるホルモンの分泌が抑制される場合がある、ということには文句ないって。
それと「愛情がどっちが上か」っつーのは無関係でしょ?
一体どうやって(産んだ瞬間に限ってでも)
「無痛より自然のほうが愛情が上」って比べるの?
ホルモン≠愛情なんだよ。

自分の言ってることが支離滅裂だと感じない?

292 :名無しの心子知らず:03/12/05 17:34 ID:SAh1eHx/
>>286
激しくスレ違いの上におおいばりで議論もできない発言が
激 し く ス レ違 い な ん で す が 。

293 :名無しの心子知らず:03/12/05 17:35 ID:pCnpoT8M
>290
あなたの文章力、理解力じゃー
あなたしか分からんよ。

ただひたすら引用しまくんなよ。


294 :名無しの心子知らず:03/12/05 17:39 ID:SAh1eHx/
>>293
朝と同じですな。
人の文章力、理解力を問う前に、自分できちんと
「無痛が絶対いい!」っていう説得材料持ってきてね。
それができずに人の揚げ足ばっかり取って
おおいばりな発言繰返すなら、別のスレ立てればいいよ。

295 :名無しの心子知らず:03/12/05 17:44 ID:pCnpoT8M
>294
別に無痛がぜったいいいなんて思ってないもん。
説得する気もないし。
ただ他人の出産を否定スンナって言ってるの。
自然>無痛と言い切るなって言ってるの。
威張ってないよ、そう感じた?スマソ。
別のスレは立ってるよ。でもこのスレの書き込みに不満が
あったからココに書いてるんだけど。

296 :名無しの心子知らず:03/12/05 17:58 ID:HXMXKJL1
今「無痛が絶対いい」って言ってる人はいないと思うんだけどな〜

ちなみに、>>2で引用されてるサイト、「つ○がおっぱいの会」なのか。
トップで『私達は、 「子どもを持つ ごくフツーの母親達」 です。』って言い切ってる所で、
しかも無痛分娩に関する項目の出典を聞かれて、
>これは、専門書の中に、書いてありました。
>一般では、購入できません。
>いつのだったか、今調べているところです。m(_ _)m
って答えてるね。
ちょっと読んでみると、母乳育児推奨だけでなく助産院出産&自宅出産推奨の会みたいだし。
もうひとつのサイトは、保健婦さんの個人サイトみたいだね。

しかも、どちらのサイトでも、あくまでも
ホルモンの分泌が阻害される「おそれがある」と言ってるだけで
実際にホルモンの量が減った、というデータもないのか。

実際に、論文なりなんなり、信憑性の高いソースがあれば嬉しいんだけどなぁ。

297 :名無しの心子知らず:03/12/05 18:01 ID:SAh1eHx/
>>295
無痛がぜったいいいと思ってなくて
説得する気もなくて
読解力がなくて
激しくスレ違いの上大いばりですが。

健康な人間の場合 自然>無痛 じゃなかったら何?
何がしたいのか分からん。
誰も他人の出産否定なんかしてないし。

あっちのスレではしゃいだらいいよ。

298 :名無しの心子知らず:03/12/05 18:02 ID:D/PU5zIm
>>291
・・・・なんか疲れてきたけど頑張るよ。

オキシトシンやプロラクチンは別名愛情ホルモンと呼ばれてます。
(このへんは適当に検索しる)
産後、ハイになったり、涙もろくなったり、
不眠でも耐えられたりするのはこういうホルモンが関係してるわけ。
生理前にイライラしたり、産後精神状態や体調が変わったり
更年期障害なんて言葉があるように、
女性にとってホルモンは大きな影響力があります。
他人の赤ちゃん見て「あー可愛い」というのと
分娩後に神経が滅茶苦茶高ぶって「かわいいいいい!!!」と
なるのは、やっぱりホルモン量が違うんでは?
そういう自然の摂理というか、本能の存在は認めようよ。

>>293
引用なんてほとんどしてないんだけど。
さっき、ようやくめんどくさいながらもソース貼っただけ。
反論する方たちは、感情論しか書けないみたいだけどね。
そうそう、事実を書いただけで
>他人の出産を否定スンナ
と捉えるのもどうかと。
無痛分娩だっていいじゃん、と思ってるよ。

299 :名無しの心子知らず:03/12/05 18:08 ID:RWDYGIAl
愛情ホルモンの出た量よりも
親の人間性のほうが、子供に影響するような気がするんだけど・・・

300 :名無しの心子知らず:03/12/05 18:09 ID:HXMXKJL1
>>298
いやもちろんホルモンは関係すると思うし
ホルモンと愛情が関係無い、という気もなければ、
陣痛ありと無しではホルモンの分泌に差があるんだろうな、っつーこともなっとく出来ますってば。

ただ無痛で産んだからといって
「かわいいいいいい!!!!!」とならないわけじゃないでしょ?
そこで、「愛情の差」っつーのをどうやって比較するのかな、と。
私は>>254だったけど、産まれた瞬間、神経むちゃくちゃ高ぶって「かわいいいいいいい!!!!」状態だったよ。
沐浴する間も惜しいくらいだったw
同じ病院で出産した人達と比べて、可愛がり方とか感動の仕方に大きな差があった訳でもない。

ついでに、同じ無痛分娩でも
一瞬も陣痛を体験しなかった、って人は少ないと思うよ。
子宮口がある程度あいてからじゃないと麻酔しない方針の所って多いし。
耐えられる程度の痛みはある、ってところもあるし。
こういう場合、ホルモン量ってどうなるんだろうね。
自然>和痛>完全無痛、なのかな。
この場合緊急帝王切開と和痛、計画帝王切開と計画無痛は同じくらいのホルモン量なんだろうか。

301 :名無しの心子知らず:03/12/05 18:24 ID:D/PU5zIm
>>296
そう確かに、「おそれがある」としか言えないんだよね。
良い環境だと、良いホルモンがどんどん分泌されて
お産が早い、苦痛が少ない、という事実とあわせて
私は分娩時の愛情云々の結論を出したので、
確実なソースがあるなら、私もむしろ見てみたい。
反論でも賛同でも。
ただ、残念ながら、反論は感情論や経験談しかないのが現状なんだよね〜。

>>300
傾向があるという話だから当然、例外もある。
さらに、「理想的な」自然分娩、無痛分娩という話。
分かってくださる?
あくまでも、理論上の話なんで私の場合は〜という
自分語りだと噛み合わないのです。


302 :名無しの心子知らず:03/12/05 18:36 ID:HXMXKJL1
>>301
ごめん、要約すると
「自分にはそんな気がする」ってこと?
ソースがどうのこうのとか客観的なデータがどうこうじゃなくて、
第3者として「そんな気がする」ってことなのね。
経験談を排除して、客観的なデータはない、というのであれば、
それはもう「妄想」っつか「思い込み」の類だと思うんだけど。

まぁ、無痛叩きスレなので、それが悪いとは言わないけどさ。

ちなみに>>ID:SAh1eHx/さん、
>>237の質問に答えていただけると嬉しいなぁ。
自然も無痛も両方経験したんですよね?やっぱり愛情に差はあるんですか?

303 :名無しの心子知らず:03/12/05 18:38 ID:wuBbL+LU
>>289
否定してるHPです。
http://a43godo.umin.jp/syoroku01.html
あとの否定しているHPですが、無痛で産んだ方の実感としての
感想ばかりなので、とてもソースとは言えないでしょう。
でも産んでみて「愛情の差は感じない」と言うのは実は一番大事なことかと。
「愛情が感じられない!無痛のせいだ!」と書かれたようなものはやはり発見できなかった。

>>301
反論は感情論しかないですね。
当たり前ですね。感情論ですもの。「傾向がある」も感情論に過ぎないと思いますが?
ホルモンの分泌量が多い少ないで愛情の大小があるという
確実なソースなんてないでしょう?



304 :名無しの心子知らず:03/12/05 18:38 ID:ogMv/UYS
>298
…無痛分娩で良いと思っているんですか?
じゃあ、今までの討論は一体…
私個人の意見書いて良いかな…

◎上記のホルモン云々。何かしらお産に重要なのは多分間違いない。大切と思う。
 人間も動物だし。でも、あれば良いけど、なくてもいくらでもフォローできるもの。

◎欧米で主流…は、逆にならやめよう と思う。
 欧米の生活習慣はろくでもないのが多い。

◎『痛いの嫌』『人がやってるから』の理由で無痛を選択するのはDQN

◎『医学的適応』で無痛を選択する人は、健康な人より大変なお産なのだろうから
 それでも産めたことを誇りに思えばいいと思う。

◎無痛の必要が本当にある人に自然分娩が良いよ、ってしたり顔でいうのはヴァカ

◎必要もなくてなんとなく行うには、無痛は自然の理に反している部分があることと
 麻酔のリスクが上乗せされるので危険。

結果オーライならいいじゃん?って時々見かけるけれど
結果だめでした…で子供に少しでも問題あったら論外だから、
無痛と自然と双方のリスクを他人の言うことを丸呑みせず、
子を守る母親の義務として真剣に考えましょう。大半の人は考えていると思う。

お産って人生最大のイベントな人って結構いるのでは?
そりゃ、熱くもなると思う。さめてたら逆になんか嫌。

蛇足:母乳出す努力も無しの粉ミルク派はDQN。
    でもそれは、事情があって母乳どころじゃない人を全く攻めてはいない。


305 :名無しの心子知らず:03/12/05 18:59 ID:HXMXKJL1
んじゃ私個人の意見も。(私は医学的適応の無痛経験者です)

○ホルモン云々
304さんに同じ

○欧米で主流
安全性や有効性のソースとしてならともかく、「日本は遅れてる、野蛮」というのは違うと思う。

○人がやってるから
他人は関係無い。自分の選択の責任を他人に押し付けるな、と思う。
○痛いのが嫌
なんとなく、ではなく、恐怖を感じるレベルなら有効だと思う(診断されてないPDって実は多いし)
リスクをきちんと調べて判断したなら、それは他人が口を挟む問題ではない
(産む前のアドバイスなら意味があると思うけど、産んだ後の批判は特に無意味)

○何がなんでも自然マンセー派
行き過ぎた母乳育児推進と同じで、他人を批判しなきゃ肯定出来ないような信念に縋りつくな、と思う。

○「なんとなく」
出産というのは自分と子供の命がかかる訳だから、もう少しきっちり考えて欲しいと思う。
自然分娩でも無痛分娩でもね。

306 :名無しの心子知らず:03/12/05 19:00 ID:HXMXKJL1
続き。

基本的には「ひとりひとりが自分の事情で判断し、よりよいお産をしてほしい」と思う。
無痛経験者が自然分娩を批判するのも、
自然経験者が無痛分娩を批判するのも違うと思う。
無痛には無痛のリスクがあり、自然には自然のリスクがある。(どちらがより大きいかは個人による)

当然あるリスクを否定する人や、
何も考えずに「流行」で無痛を選択する人(産院のオプションのひとつみたいにね)は、批判されて当然かもしれないが、
そういった人達を批判することと、無痛分娩そのものを批判することは、大きく違うと思う。
私は無痛経験者だけど、そういう人達にはどっちかというと否定的な立場だしね。
ただね、「無痛分娩」ってだけじゃ、そういう中身は見えないよね。
だからこそもう少しデリケートになるべきだと思うんだけど。
たとえば「ミルク育児って正直ちょっと怖いと思う人の数→」というスレで「愛情が少なくなる!」なんてレスがついてたら?
選択の基準やその姿勢を批判することと、無痛分娩そのものを批判することは違うと思うんだけどな

307 :名無しの心子知らず:03/12/05 19:32 ID:SAh1eHx/
推測だけど・・・

母乳の場合、新生児には新生児用の乳が調合され
その後月齢に合わせて自然と成分が変わっていきますよね。
未熟児には未熟児の、双児には双児という場合も成分調整されるそうです。

もしかしたら、出産時のホルモン分泌も
そのお母さんの状況に合わせて自動的に調合され分泌されるのかな。
普通の分娩ではお母さんの苦痛をやわらげる為に分泌されるのだろうけど
無痛の場合、それが麻酔にとって変わっているから
必要ないと判断して分泌が少なくなったりしないのだろうか。

あくまでも推測ね。独り言。
ツッコミなしでよろしく。

308 :名無しの心子知らず:03/12/05 19:32 ID:SAh1eHx/
>>302
1人目オーストラリアで自然分娩。
 ●一番良かった。病院の環境その他総合して。
 ●感動した。(ま、最初の子だからね。)
 ●3日目には退院だけど、その後自宅まで助産婦さんが
  来てくれて色々面倒をみてくれる。
2人目日本で自然分娩。
 ●ひとり目で産道がこなれているので超安産。
 ●感動した。
 ●1週間入院の後自宅ですぐにフル回転で家事育児をこなせました。

309 :名無しの心子知らず:03/12/05 19:39 ID:SDpK7y6r
あれ、どっちか無痛じゃないの?

310 :名無しの心子知らず:03/12/05 19:43 ID:HXMXKJL1
ちなみに肝心の「愛情の感じ方の差」は……?

311 :名無しの心子知らず:03/12/05 20:40 ID:SAh1eHx/
つづき・・

3人目アメリカで無痛分娩。
 ●上に2人がいることとすぐに退院しなければならないことから
  無痛分娩を選択。
 ●麻酔でいきむタイミングが分からず「へ?」という感じで生まれる。
 ●正直出産直後の感動は一番薄かった。
 ●産後の体調も2人目が一番よかった。
 ●麻酔による下半身のだるさやしびれなどがあったため。
 ●自然でもよかったかも・・と出産直後の感想。

312 :名無しの心子知らず:03/12/05 20:42 ID:SAh1eHx/
つづき・・・

かわいさはそれぞれ状況が違うので比べられないというのが正直なところ。
3番目は上2人にもまれて可愛がる暇もあったもんじゃない。
みんなそれなりにかわいいんだけど、やっぱり生んだ時の
感動力でいうと劣っていたかな〜。

出産と母乳って連動してると思うんだけど
その流れがスムーズだったのは自然分娩でした。

で、個人のこんな意見聞いてどうすんの?気がすんだ???
自分の感想なのでソースにもデータにもならないからツッコミなしね。独り言、独り言。

313 :名無しの心子知らず:03/12/05 20:48 ID:L8oJpigD
無痛のリスクに対し、真剣に受け止めている方ばかりに
なってきて良かったですよね。

目下話題の『ホルモンと愛情の関係』。
人間が、もしも今のような文明社会を築いていない、
地球上の他の動物と同じ一霊長類だったら、ホルモンと愛情は
正比例したかもなぁ、とも思います。
しかし、現代社会。人間も動物一霊長類とはいえ、もはや他の
動物のような生活はしていません。情報有り科学有り医療有り。
このような社会を形成し、そこに生きる人間が、体内のホルモンだけで
その全てを『決定』されるとは思えません。

ホルモンに『影響』されることはあっても、ホルモンが
人間の行動や心を何かしら確実に決定することなど、無理なのでは?
ただ、まるっきり影響ないってのも無理かと。人間やっぱ動物だし。

そろそろ自然(ホルモン大量の愛情)勝ちで無痛(ホルモン少量の愛情)負け
なんて、誰が聞いてもそうは言い切れないだろー、と思う
馬鹿な論争は終わらせましょうよー。

314 :名無しの心子知らず:03/12/05 20:57 ID:+pofGupM
>>275、 ID:D/PU5zIm
「基本的な知識と常識をもって書き込んでほしいわ。」

どっかで仕入れてきた「基本的な知識と常識」で頭でっかちの耳年増になってないでさ、
ここでせっかく両方経験した優しい人達が貴重な実体験を聞かせてくれてるのだから
少々耳を貸したら如何でしょうか。

315 :名無しの心子知らず:03/12/05 21:09 ID:HXMXKJL1
>>311
アメリカで、いきむタイミングがわからないほど強く麻酔かけられたりするんですね(アメリカだからこそ、か?)
だるさやしびれも出たみたいだし……。
麻酔をかけたのは麻酔医ですよね?
麻酔の強さや、しびれが出ていないかなど、分娩中に確認されましたか?
正直、麻酔に関しては先進国だと思ってたのにびっくりです。
それに無痛でも自然でも、あちらでは退院する日は変わらないんだと思ってたよ。
それに「痛みをとる」のが目的じゃないのに無痛分娩だったんですねぇ。
産後の回復に関しては、そこまで明確な有効性が出てないんだと思ってましたが。

しみじみと無痛分娩って人によって状況が違うんだ、と実感。
私が産んだ病院では、いきむ感覚がなくなるほど麻酔を強くかけることはなかったので。
硬膜外麻酔の利点って産む感覚がきっちりあることですよね。
話を聞いていると、確かに無痛に対するイメージが悪くなってしまうのもわかるかも。
ちょっと麻酔の管理に問題があったのでわ?といいたくなるような状況ですもんね。
ちなみに、
「無痛のリスク」はわかった上で無痛を選択したんですか?
それとも、無痛分娩を経験して失望してから、リスクについて(ホルモンを含め)調べたんでしょうか?

ちなみに私は無痛だったけど
初産にもかかわらず入院中からきっちり完母でいけました(特に何の努力もしなかった)
無痛と自然の差、ってより、こればっかりは個人差ですね。

316 :名無しの心子知らず:03/12/05 21:27 ID:4W15BZPa
白人しかやったっことない麻酔医はアジア人が苦手。
針を打つ場所が微妙に違ううえに、体重が同じでも麻酔の適量も違う。

>>311
退院は24時間後と48時間後のどちらでしたか?
私は双子だったので48時間でした。
日本の一週間って体が楽ですよね。

317 :名無しの心子知らず:03/12/05 22:37 ID:qUkpwOUi
あきらかに体格・人種による麻酔量の差はあります。データにはなっていません
が、臨床的に差があります。日本人の男とゲルマン系の男で、筋肉、骨格が違う
ように女性も日本人はやはり華奢です。ちょっと麻酔が強くなると、しびれたり
足が動かなくなったりします。

318 :名無しの心子知らず:03/12/05 23:15 ID:SAh1eHx/
>>316
麻酔のしびれの様子をみるため48時間でした。

アメリカ人ではこれくらいのしびれだと普通に退院してしまうとか。
よくも悪くもあっちの人はおおざっぱなところがありますからね。
ただそれを日本人がそのまま真似できるかというと別問題です。

オーストラリアでの自然分娩は24時間で退院する変わりに
助産婦さんが毎日1週間通ってきていろいろアドバイスしてくれます。
入院以外はタダ。一番よかったのはオーストラリアでした。
「あなたの好きなように産んで下さい。私達はそれをサポートしますよ。」と
最初の検診で言われたのが印象的でした。
オージーは自然分娩も多いですよ。

319 :名無しの心子知らず:03/12/06 00:08 ID:hhTf4ZsY
>>318
何故>>315はスルー?

320 :名無しの心子知らず:03/12/06 00:31 ID:A4u6K1Gq
私もアメリカで出産したのですが、日本人は小柄なので、麻酔の量が難しい、
というのは、出産前に医師および出産経験者などからよく聞きました。
・医者が麻酔の量を控えたため、麻酔が効かず普通とあまり差がなかった。
・いきめないくらい麻酔が効いてしまった。
どちらの例も聞きました。

私が出産した病院では、麻酔時に陣痛の痛みがなくなったことを確認して
その後、痛みを感じるようであれば自分で追加するように、点滴とは別に
スイッチを持たされました。


321 :名無しの心子知らず:03/12/06 00:52 ID:XNbfrb5K
>>319
なんだか尋問みたいで嫌だな・・。
別に意図的にスルーしたつもりはないです。
文章長いからまん中読み飛ばしてただけ。

旦那と一緒に病院に行って、あらかじめ自分達がネットや
まわりの友人から集めた情報持って何度も何度も医者と話をしました。
脳外科の手術をした経験から麻酔に関してはリスクも知ってました。
上の子2人がいることや経産婦で麻酔の量も少なくてすみそうという
話しから無痛を選択したんです。

でも、自分の自由がきかなくなって自力というか自分のペースで
産むリズムを作れなかったのが一番気持ち悪い感じがしたかな。。。

322 :名無しの心子知らず:03/12/06 01:01 ID:QrGzstDi
>>302
つまりこういうことです。

◆理想的な自然分娩の場合、様々なホルモンが無痛分娩に比べ
 たくさん出る(これは事実)
◆そのホルモンには、愛情を感じやすいホルモンも含まれている。(これも事実)
◆よって、分娩直後、興奮や喜びや愛情を感じやすい。(これは推測)

で、付けたすと、これは一時的なものであって
決して、今後の親の愛情の全てが決まる物ではない。

もう、えんえんと同じこと書き続けてるからイヤになってきたけどさ〜
箇条書きなら理解できる?
事実の部分はソースあるし、推測の部分も無理のないものだと思うけど。

>>303
確かにソースにならないよ・・・それじゃあ・・・

>「傾向がある」も感情論に過ぎないと思いますが?

・・・・・・・煽りの一つも入れたいところだけど、やめとく。
せっかく話題も変わってるし、分かりたくない人に
無理して分かってほしいわけでもないし。

大体の人は私と同じ考えだと思うよ。
ホルモンは大事だけど、それが全てじゃない、と。
ついでに書いておくと、両方体験した人の話、
ちょっと調べればいくらでもあるので、>>314よりは詳しいと思うよ。



323 :名無しの心子知らず:03/12/06 01:14 ID:QrGzstDi
>>321
話の流れ、ぶったぎってスマソ。
殺伐としたスレの中で、経験談を淡々と書いてくれてありがとう。

「私の場合〜だから、無痛分娩は○○なの!」というりきみがなくていいね。

あと、誰だ?
勝ちだ負けだと言ってる香具師は。
出産に勝ち負けなんてないと思うが。

私は、思ったことは正直に書いてるけど、無痛を見下す気持ちは全くない。
ちょこちょこ書き込む人の方が、ええ?と思うようなこと書いてるんだが・・・

324 :名無しの心子知らず:03/12/06 01:25 ID:z8X3G0Iu
>>323

> ちょこちょこ書き込む人の方が、ええ?と思うようなこと書いてるんだが・・・
例えば?

325 :315:03/12/06 01:33 ID:hhTf4ZsY
>>321
尋問みたいか、スマソ。
>>221>224>229>233>239とか
>>281>294>297みたいな発言をしている人が
切羽詰った事情もなく、「産後の回復」というメリットのみで無痛分娩を選択したのが激しく意外だったもので。
(しかも、特に前回難産だったとか言うこともなく)

それこそ、「本当にリスクよりもメリットのほうが上回るのか?」というようなケースですよね。
そういう条件で無痛を経験した方が、
なんでわざわざ無痛を叩くのかなァ、と素朴な疑問なんですよ。
それに自分の自由が利かない、自分のペースで産めない、というのは
無痛分娩に必ずあるデメリットではなくて、言い方は悪いですが「失敗例」の一つだと思うので。

>>322
いや、言いたいことはわかるんだよ。
ただ言い方が誤解を招いているの。
322で書いてあることだけなら反論する人はいないと思う。
ただ、それを「産んだ瞬間は無痛より自然のほうが愛情を感じる!」と断言してしまうから
「それはそうとは言い切れないでしょ?」って突っ込んでるだけで。
推論だけなら文句ないんだけど、それを結論にしちゃってるから「?」のです。(疲れたからそろそろやめよう(つД`))
基本的な無痛に関するスタンスは、そんなにかわらないと思いますよ(私は>>305-306

326 :名無しの心子知らず:03/12/06 01:38 ID:XNbfrb5K
>>322-323
乙カレー。
朝から殺伐としてましたね。今日は。

もしかしてホルモンて1種類と思ってる人がいるのかも・・(w

出産して分かったことは、人間も所詮アニマルだったということかな。
なんだかんだかっこつけても「哺乳動物」だってことは間違いない。
オーストラリアの先生が言ってマスタ。
だから存分にそのすべてを楽しみなさい、ってね。
あなたには旦那さんも私達スタッフもいますから安心して頑張りなさいって。
分娩台もなかったし、浣腸も切開もなかった。
そういう産院のようでいて、何かあったら医療施設が併設しているところが
もっと日本にあったらいいのにな。


327 :名無しの心子知らず:03/12/06 01:49 ID:R6xqahe2
>>322
>◆よって、分娩直後、興奮や喜びや愛情を感じやすい。(これは推測)
                                       ↑
                                  だったら最初っからこう書けば??


いままで事実だと断言した書き方でしたよ。
反論されてもおかしくない。
良く自分のレス読み返してみなよ・・・。

328 :名無しの心子知らず:03/12/06 02:08 ID:XNbfrb5K
>>325
何をそんなにつかっかってくるのかよーわからんが
見知らぬ土地で産後上の子2人&新生児の面倒をみなくてはならない状況で
最後の最後までさんざん悩んだって書いてなかったかな?
旦那と医者と麻酔医と何度も何度も話し合った結果の選択です。
安産でも産後きついよね。それに容赦ないチビ2人。

自由がきかない、自分のペースで産めないは、無痛の副産物では?
「失敗例」ではないと医者は言うよね。でもアメリカでは普通です。
多少のしびれは感じないか、無視できるらしい(W

無痛は叩いてないよ。
ここで登場する異常な無痛信者の節操のない書き込みをかわしてただけ。


329 :名無しの心子知らず:03/12/06 02:14 ID:XNbfrb5K
アメリカで産んで思ったけど
資本主義社会&貧困の上に、母親の仕事復帰の早さや無痛分娩が存在していることは確か。
24時間ではなく5日以上入院できて、30万円も戻ってくる日本の病院で
健常者に無痛がそんなに必要なのかっていう疑問は残りますね。

オーストラリアみたいに、入院以外全部タダっていうシステムだったら
もっと気が楽なんだけどね〜。

330 :名無しの心子知らず:03/12/06 02:17 ID:hhTf4ZsY
>>328
いや選択に文句言うつもりはなかったの
読み返したら凄く嫌味な言い方になってたね。スマソ。

ちなみに自由がきかない、というのはやっぱり無痛の副産物ではないと思う。
硬膜外麻酔の利点は
「自制心を持って分娩できること」「きちんと産む感覚があること」「麻酔の強さを容易に加減できること」だし
328さんの場合は、勝手の違う外国だったり、いろんな要因が重なってそうなってしまっただけで
無痛分娩すべてにそういうことが起こるわけではないと思うし、
むしろ、そういう事態を予防する為に、熟練した産科麻酔医が必要、って言われてるんだしね。

だから、「自分は不本意だった」というのは凄くわかるけど
それを無痛分娩すべてに当てはめるのは、少し乱暴かな、と思う。

ちなみに
無痛信者ってどの辺りのレス?
あっちのレスにはちょっと苦笑してしまうような「信者」さんがいるけど
こっちにはむしろ自然信者さんのほうが多いんだと思ってた(スレの最初のほうね)

331 :名無しの心子知らず:03/12/06 02:18 ID:hdM/iMeR
>>328さんは「硬膜外麻酔」で産んだの?

硬膜外麻酔で自分で出産をコントロール出来なかったら
それは明らかに失敗でわ?
硬膜外は全身麻酔と違って、意識があって
痛みを感じないが、コントロールは出来る。ってのが利点じゃないの?

332 :331:03/12/06 02:20 ID:hdM/iMeR
ごめん。チョト被っちゃったみたい。

333 :名無しの心子知らず:03/12/06 02:22 ID:hhTf4ZsY
>>329
うーん。
分娩に恐怖心のない妊婦さんが、単に産後の回復、って意味だけで選択するのは
確かに日本では余り意味がないかもしれない。
少なくとも、明確なメリット>デメリットの図式は成立しないよね。

ただ、日本で産後の回復の早さを目的に無痛を選択する人ってほとんどいないんじゃない?
「痛みに激しい不安や恐怖を抱く人」か「医学的適応の人」が大半だと思うよ。

334 :名無しの心子知らず:03/12/06 02:26 ID:XNbfrb5K
>>330
無痛で不便と感じたのは、チューブね。
日本での浣腸も不快だったけどチューブは動きを制限させられるからね。
あれは、私にとって不自由だったわけです。
「きちんと産む感覚は」ありました。ヌルッっと出てきましたよ。
いきみのタイミングなんかは本来自分でいきみたくなっちゃうもんだけど
それがほとんどなくって「あれ?どれ?これ?」で生まれて来た。達成感は極小。
「麻酔の強さを容易に加減できる」は麻酔医にしか分からない。
そして決して「容易」ではない。経験と熟練した技術がいる。
脳外科手術の時はかなり慎重な説明があったけど、
出産の時は結構安直でちょっと怖いと思ったよ。

無痛分娩すべてには当てはめてません。どこであてはめてた?
完全なる私の経験談だけです。
独り言独り言。
これをいちいち書いた方が分かりやすいかな?

無痛信者は「バカ」「キモイ」を多用している人達。
それが嫌なら2chで発言しちゃいけないそうです。

335 :名無しの心子知らず:03/12/06 02:31 ID:XNbfrb5K
>>331
意識もあっていきむ感覚も少しあったよ。
私の場合の自然分娩から比べるとコントロール感がとぼしかったの。

>>333
別の過去スレでは沢山いますた。

336 :名無しの心子知らず:03/12/06 03:31 ID:7QxW5T6H
>>334
>無痛信者は「バカ」「キモイ」を多用している人達。

あ〜それ多分私一人のことなんでw一応、誤解のないように言っておきますね。
私は決して無痛派でもないし「無痛信者」ではありません。
私の住んでいる所はちゃんと麻酔科があり無痛分娩を推奨しているような産院はないので、
無痛で産む事はおそらくないと思います。

ただですね、他人の出産方法にケチつけて自然分娩って素晴しい!的流れになっていたのが
なんだかな〜と思っただけです。(ちなみにあなたのことではありません)
自分自身に合わせて考えて選択したのならどちらでもいいし、
「満足感」や「愛情云々」は、無痛だろうが自然だろうが結局は人それぞれかと思いますので。

337 :名無しの心子知らず:03/12/06 05:29 ID:gpRPs0+y
>329
あら、でも日本では補助が出るけど保険がきかないでしょ。
アメリカでは出産にも保険が使えたでしょ?(種類にもよるけど)
保険に入っていれば、出費総額は日本とそれほど変わらないと思う。
私の場合は、保険で9割カバーされました。


338 :名無しの心子知らず:03/12/06 10:36 ID:XNbfrb5K
>>337
自分は保険出たけど、アメリカ全般の話し。
日本ほど万人が満足な保険に入れる社会じゃないです。

339 :名無しの心子知らず:03/12/06 21:41 ID:bisR9kgC
さて、そろそろお互い言い尽くした感があるのでは?
この辺りで、このスレの1、

【鉄の掟】
こちらは隔離スレ。
本スレを荒らすのはやめましょう。
またーり自然分娩の良さを語るもよし。
無痛分娩の危険性について冷静に語るもよし。
本来、歓迎されないが、あえて過激な無痛叩きもよしとしよう。
とにかく、本スレでは書けない無痛についてあれこれ(主に否定的なモノ)を
こちらで、書いてください。
※本スレは、無痛のメリットや、良い病院の情報交換などオンリーで※
住み分けて快適な2chライフを送りましょう。

に立ち返りましょう。

340 :名無しの心子知らず:03/12/08 13:04 ID:nlzus2Yj
では、こちらもあげ。

341 :名無しの心子知らず:03/12/10 21:25 ID:2I9+fuQ8
もしかして、2ちゃんで真面目に
無痛について語るのって、間違いかも?

342 :名無しの心子知らず:03/12/10 21:32 ID:LEJpB2Z8
でも2ちゃんじゃなくても無痛って賛否両論だからね。
日本では産婦人科でさえ自然マンセーだったりするし。

343 :名無しの心子知らず:03/12/10 23:03 ID:8ihSZpPh
>342
産婦人科でさえ…というか医学を学んでいると
行き着くところは、自然が一番ってなる訳で…
勿論例外はありますよ。
知人には形成外科でぼろもうけしている外道もいるし

344 :名無しの心子知らず:03/12/11 10:10 ID:TXrGvi1/
無痛の利点って、正直あまり耳にしないような気が。
2ちゃんのカキコじゃなくて。公の情報として。
単なる私のアンテナが異様に低いだけ?

>343
医療って、一般人が思ってるほど、素晴らしいものでも
安全なものでもないよね。医者も職業でやってるんだし。

345 :名無しの心子知らず:03/12/24 20:16 ID:NgEstK2z
完全無痛じゃないけど、いちを無痛かな?(お腹の痛みはなく、
アソコが避けそうな痛みはちゃんとあった)
子供は可愛い・・・をとおり越して愛しいよ。



346 :名無しの心子知らず:03/12/26 20:38 ID:0EzHX1dD
無痛分娩でお産したいと旦那に言ったら、
「費用3倍くらいかかるらしいぞ。(=金がない)」と言われてしまった、、。

そんなにかかると思わなかったショックでした。
マジで費用こんなに違うものなのでしょうか?教えてください。

347 :名無しの心子知らず:03/12/26 21:36 ID:Ec5RaeoD
自分は学生時代、小動物に麻酔を掛けて手術したりした経験があるので
「ほんのちょっとした手違い」で、あっさり逝ってしまうことがあると
刷り込まれてしまっている。
「どうしても必要な医療上のリスク」とは思えないから嫌だな>無痛。

でも自他共に認める「痛みに強い」方だし、痛さのあまりショックを起こす人も
いると聞くと、他人様には反対できない。

348 :名無しの心子知らず:03/12/26 21:45 ID:D7E1ia2E
>>346
三倍もかかる所はさすがにないと思う。
安いところなら、普通分娩の代金+麻酔代3万、
高いところでも、+15万程度じゃないかな。
個人産院で無痛をやってるところだと、もともとの出産費用が割高、という場合もあるけど。
医学的適応の場合は、健康保険が適応される場合もあるので普通分娩より安くなる可能性もあります。

でも、費用を理由に無痛じゃなくてもいいや、と思えるくらいなら
わざわざ麻酔のリスクを負う必要ない気もする。

349 :名無しの心子知らず:03/12/30 01:17 ID:nJRFZg0d
私も自然派だけど(リスクのない範囲での話)、
産んだ直後に何人でも産めると思った程で
人よりお産が軽かった自覚があるし、
世の中痛いお産の人も少なくないみたいなので
リスクを負って無痛を選ぶ人には(実際は安易に決めてても)
多分何も言わないと思う。無事終わるといいねーくらいか?




350 :名無しの心子知らず:04/01/06 17:28 ID:jgw09QlT
都内の有名なとこに問い合わせしたら、
90万って言われた。
けど、他のとこはだいたい+2〜5万が相場だと思う。


351 :名無しの心子知らず:04/01/19 21:05 ID:nr0Qy93O
無痛だと前もって入院が必要だと聞いたのですが、
何日間ぐらい入院するものでしょう?


352 :名無しの心子知らず:04/01/20 21:44 ID:9ZCJaNYO
無痛だと計画分娩になるので、通常出産予定日の前日に入院するんじゃないかな?
でも入院日数は自然分娩と一緒だったよ!
私の場合は前日入院入れて8日間でした。
出産費用も麻酔代が+3万円で、全部で43万だったよ。

353 :名無しの心子知らず:04/01/23 18:00 ID:rOn5g9EF
ここで無痛非難してる人って
自分たちがイタい思いして産んだのに楽するなんて許せんとか思ってそう
先輩に虐められたのを後輩にもおんなじことしてやんないと
気がすまない心の狭い人たちだよね

354 :名無しの心子知らず:04/01/23 18:02 ID:KM4MTHCW
うちの母親無痛分娩でもう少しで逝きそうになったらしいよ。

355 :名無しの心子知らず:04/01/23 18:07 ID:9ily8fz0
私のいとこで小学生の子いるんだけど
無痛分娩+促進剤で生まれて
少し障害が残ったのか多動で学校で暴れてるらしい。


356 :名無しの心子知らず:04/01/23 18:17 ID:eS2xdz64
うそ・・なんで?

357 :名無しの心子知らず:04/01/23 18:23 ID:gWgPnmBn
11月に無痛分娩で産みました。
私の産んだ病院では計画分娩ではなく普通に陣痛が来てから病院へ行き
硬膜外麻酔で6時間後に出産。
促進剤はなるべくなら使わないほうがいいという考えの病院らしく
陣痛は麻酔が効くまで30分ほど味わったけど驚くほど痛かったけど
麻酔が効くとうその様に楽になりました。
計画分娩するところは麻酔医が少ない病院じゃないですか?



358 :名無しの心子知らず:04/01/25 16:06 ID:+1yBIz7j
人間も所詮「アニマル」のひとつ。
それっくらいの痛みくらい乗り越えろ。
っつーか乗り越えられるようにプログラムされている。

乗り越えられない人間は本来自然淘汰される部分。
そうやって種の強制力が受け継がれていくのだが
人間の場合「かわいそう」とか「残酷」とかなんとか言ってるから
自然全体のバランスが狂っているという現実がうまれる。
「生まれる」ということには重きを置くが
「死ぬ」ということをなるべく考えないようにしているのが
そもそも間違い。人間は生まれると共に「必ず」死ぬ生き物。

本当に将来の子供達の為を思うなら  無 痛 は い ら ね  って。

359 :名無しの心子知らず:04/01/25 16:47 ID:3+OJfKcX
私の知り合いの子供も無痛分娩で産まれてきましたが、
ADHDのため、学校で暴れています。
その人は、二度と無痛分娩なんかしないと
語っていました。


360 :名無しの心子知らず:04/01/25 19:29 ID:aptD7Osf
無痛で障害が残る場合が多々あるというデータでも示されれば
納得もするけど「らしい」とか知り合いの例もちだしていわれても。
普通に産んだってその子はもともと障害があったかもしれないしさ。


361 :名無しの心子知らず:04/01/25 20:07 ID:r6VX3YE/
>>353
そうだろうか?
無痛マンセーのヤシが自然マンセーに負い目感じてるだけじゃないのか?

産院では、無痛より自然分娩を推奨する所が多い事実はどう説明を?

無痛分娩は本来、心臓が悪かったり、血圧が高いなどの持病のある妊婦の為にあるもの。
痛いのが怖いだのなんだの、とくに持病もなく健康なヤシが無痛マンセーしていれば、馬鹿にもされて当たり前。
意気地無しだし、腹の子供の安全よりも、自分が痛みがなければそれでいいわけじゃない?
腹の子供は狭い産道を痛い思いして出て来るんだよ。
子供のことを考えて、麻酔による弊害を避け自然分娩した人達には勝てないよ、悪いが。
無痛なんて人工的で不自然だからね。

362 :産科茄子:04/01/25 20:09 ID:Ke7tK+e0
確かに無痛だからって障害が残る可能性が高いとは
私の知る限り書いていない。
そういう例もあるというくらいの匂わせ方ならあったが。
普通に産んでも障害がおきることもあるし
無痛を選ぶか、自然がいいかは妊婦それぞれの考え方によるだけで
正しいか間違ってるかでわないような気がします。
個人的には薬を使うほうがこわいので
自分の感覚がはっきりとしていそうな自然を選びたいなと。


363 :名無しの心子知らず:04/01/25 20:23 ID:WqqJst3S
ADHDと無痛分娩は関係ないでしょ。
なにかのせいにしようとするその親の育て方のほうが
問題かと…

364 :名無しの心子知らず:04/01/26 02:33 ID:mIcS2OHU
>361
1960年代頃は母乳より人工乳の方が推奨されていたそうです。
時代によって科学的な「常識」は変遷するものだと思います。
よって今現在推奨されているからその方法が最善とは限らない、と私は考えます。


365 :名無しの心子知らず:04/01/26 02:59 ID:liOz8rpd
>>361
私もそう思う
産科看護師っていったって大して役に立つ知識も持ってないのね
肩書きがなけりゃ2ちゃんねるでさえ話も聞いてもらえないのね
かわいそ

366 :名無しの心子知らず:04/01/26 03:29 ID:+MdZMhmR
>>364
馬鹿じゃない?
くだらない屁理屈言って。
お産は自然な営みだよ、どうしてそれが無痛より劣るんだかね。

人工的に手を加えればそれなりの弊害は必ずあるのは常識。

何も手を加えずに自然なままが一番体にいいに決まっているじゃないか。
DQNだね

367 :名無しの心子知らず:04/01/26 03:34 ID:+MdZMhmR
無痛マンセー馬鹿って、自分のことしか考えてないよね。
自然に産みもデキナイヤシが何語っても、単なる意気地無しで頭悪いだけだと思うし。

自己中なんでしょーよ。

そんなヤシの子供が麻酔や薬による弊害を受け、障害を持っても納得だし、知ったこっちゃないや。
じゃーねー

368 :名無しの心子知らず:04/01/26 03:45 ID:VSddeRk6
私もちょっと怖い。
出産した病院も無痛分娩はしない主義だったし。
しない病院があるということでやっぱり怖いと思った。

369 :名無しの心子知らず:04/01/26 04:00 ID:MATru7w7
ぷ。自然まんせーは、病院で万全の態勢で産むだけで、
産み方としては、自宅の庭で産む、アフリカのおねえちゃんとレベルはかわらねーじゃねえか。
自然でも障害児は出てくるし、自己中もいるだろ。
自然が全体のほとんどの日本であれだけ虐待があるんだから、自然、無痛なんて、愛情のバロメーターにはならねえよ。
無痛の病院が少ないのは、経験のある医者がすくねえから。
自然で生んでもらって、入院してもらった方が医者は儲かるしね。

370 :名無しの心子知らず:04/01/26 07:56 ID:6ekE1sYZ
>無痛の病院が少ないのは、経験のある医者がすくねえから。
>自然で生んでもらって、入院してもらった方が医者は儲かるしね。

それだよ。


371 :名無しの心子知らず:04/01/26 08:03 ID:zbBy/z0W
1960年代は人工乳が推奨されていてっていうのは
これに当てはめたら無痛分娩が推奨されていてって感じじゃない?
それと同列には語れないでしょ。
結局、自然に戻ってるんじゃないの?

372 :名無しの心子知らず:04/01/26 14:14 ID:mIcS2OHU
364です。
その時のブームなり時代の風潮を安易に鵜呑みにするのは危険だ、と言いたかったんですが。
多数派が常に適切な選択をしてこられたわけではない事は過去の様々な事例から学べるわけで、多数派故に信頼を置くというのは判断の基準としては甘すぎる、と。
言葉足らずのせいか正確に読み取っていただけなかった方がいらした様なので補足まで。

373 :名無しの心子知らず:04/01/26 14:21 ID:6ekE1sYZ
じゃあさ、無痛による弊害が一切ないとしたら
ここでの自然派は無痛選ばないの?
それとも痛みを乗り切ってこそとかいう根性論でいく?

374 :名無しの心子知らず:04/01/26 14:42 ID:zbBy/z0W
>372
ブームと言われても、麻酔使わないで産むのは
ずーっと行われてきたことでしょう?
オパーイあげるのも、普通に産むのも
人間が本能として持っていたことじゃないの?

375 :名無しの心子知らず:04/01/26 15:56 ID:rgRpdVUP
>>372
簡単に言えば、多数派が正しいとはいえないじゃん!ということね?

もう少しつっこんで考えてみ?

人工乳>母乳
泣いても抱っこしない>抱っこは重要なスキンシップ

という時代が、戦後のアメマンセーの中では最先端で正しいと言われてきたわけ。
で、これが20年前くらいから、間違っているということが常識になってきたのね。
つまり、本来人間にそなわった本能に、科学的な根拠が後付けされたわけ。
今は自然が一番いいのは、根性論でもなんでもなくて、一般常識なんですけど。
そういう前提の上で、無痛分娩という選択だってありですよ、ということなだけ。

多数派がどーこーなんて幼稚な理屈並べてないで
基本的な勉強なさってくださいね。
全く、他スレで煽られたか知らないけど、変なのが活発に書き込んでるわ。


376 :名無しの心子知らず:04/01/26 17:26 ID:6ekE1sYZ

弊害がないとしたらって前提でいってるじゃん。

自然が一番ったって医療技術がこれだけ進歩したから
助かる赤ちゃんもいっぱいいるわけでしょ。
それは自然のみの昔や医療がままならない国にくらべりゃ
ずっと助かってるでしょ。

それでも自然のみが一番だと? 



377 :名無しの心子知らず:04/01/26 17:29 ID:2ro3+4a9
弊害が「一切」ないという仮定が、「絶対辛くないカレー」みたいなもんだからなあ。

絶対に「害がない」なら痛くないほうがいいな。
でも現時点では、麻酔は「絶対安全」じゃないし、「医療上必要なリスク」とも
思わないので、自然派だな。


378 :名無しの心子知らず:04/01/26 19:23 ID:rgRpdVUP
異常のない状態なら自然が1番。
異常があれば、医療が介入。

このことと、無痛マンセーとは、関係ない。

そもそも自然と、医療がどちらが優れているか?なんてナンセンスな問いかけですわよ。
どうも、無痛マンセーって、論点がずれてるのよね。

>それでも自然のみが一番だと? 

誰に向かっての発言でしょう?
脳内の仮想敵とでも戦っているのでしょうか?

379 :名無しの心子知らず:04/01/26 19:30 ID:rgRpdVUP
しかもよく読めば、>>373には誰もレスしてないしw
ありえない仮定だから当然だわね。
>>376は、一人相撲。お疲れ様w

380 :名無しの心子知らず:04/01/26 19:39 ID:UCJ2/yl3
陣痛ぐらい耐えられないのかよ。

381 :名無しの心子知らず:04/01/26 19:55 ID:S/DMjsmz
>380
煽りでなくて、同意する。

陣痛の痛みに耐えると、今後どんな苦しみや痛みが来ても、
私は子供を守ってみせる、守れるんだ!という自信がつく。
母体にリスクないヤシが、痛くない方がいいってだけで無痛を選ぶ。
そういう人は、親になる資格無し、だよ。

無痛による弊害が一切なくても、私は無痛を選ばないよ。
まぁ、無痛だろうが自然だろうが、お産はそもそも命がけだぞ?

382 :名無しの心子知らず:04/01/26 20:00 ID:dEPLEGhu
私は別に....
魚みたいにするっと産めるなら、それがいいよ......
陣痛24時間、その後帝王切開だったけど、手術さまさまだもん。

383 :名無しの心子知らず:04/01/26 20:17 ID:1tljr+qq
他人がどう産もうと 知ったこっちゃないです。 私は陣痛よりも会陰切開の傷の方が 辛かったな。

384 :名無しの心子知らず:04/01/26 21:16 ID:6ekE1sYZ
>>379
375で根性論でもなんでもなくてとひとことあったから
373を読んだのかなと思って書きましたけど? 

>今は自然が一番いいのは、根性論でもなんでもなくて、一般常識なんですけど。
これね。

385 :375:04/01/26 21:47 ID:rgRpdVUP
>>384
375は、>>372と青くなっているでしょ?
見えなかった?
全部読めば372宛と分からないかな?
その内容にあったレスを返しているから、ひとことを
取り出されてもなあ・・・って感じ。
あなたに返すなら、また別のレスになるんだけど。
でも、全くありえない仮定だからレスしたくもないかなw

386 :375:04/01/26 21:50 ID:rgRpdVUP
まさか私宛だったとはね。

自然 の み なんて、書いたことないから気付かなかったなあ。

てっきり、脳内の誰かと話してるのかとw
今後、きちんとアンカーを確認することをオススメしますね。

387 :名無しの心子知らず:04/01/26 21:54 ID:/kHrwCCu
背骨にぶっとい針を刺すと聞いた時に血の気が引きました、
だったら陣痛のがいい。
普通の注射もダメな私には絶対無理
その針を刺す時に手違いがあったらと思うとガクブルだし

388 :名無しの心子知らず:04/01/26 21:56 ID:6ekE1sYZ
宛はわかるけど、前後のレスも読んで含めてあるでしょ、
根性論のとこは。

でもべつにこれ以上レスいらないよ。

389 :375:04/01/26 23:21 ID:rgRpdVUP
はあ?全く含めていませんが。
どう読んでも、>>373>>375は違う話ですが。
>>372の「多数派が正しいとはいえない」についての反論しか書いていませんが。
あなたの書き込みは幼稚にもほどがあるので、眼中にありませんでしたが。

自然 の み なんて言葉をわざわざ創作して
わけ分からなくすると、正しい日本語を使ってる自分としては、迷惑なのよねー。
アンカーも気をつけてほしいけど
日本語をきちんと使えるようになってから、2chしてくださいね。

・・・・と、これくらい書いてあげれば次はもう少しましになるかな?w
またどうせ、荒らしにくるんだろうけどw


390 :名無しの心子知らず:04/01/27 02:11 ID:EkZDuYcw
反論できなくなると、相手の書く日本語レベル攻撃・・・、
ワンパタだな・・。

391 :名無しの心子知らず:04/01/27 02:32 ID:6SOXtuaU
なんでもいいんだけど
無痛がそもそも普通分娩でリスクの高い妊婦の為にあることだけは忘れないでほしい。
無痛希望者も、無痛反対派も。

「無痛分娩で出産した」っていうだけで
そんなんじゃ子供育てられないとか子供より自分のほうが大事なのかとか言われるのは、
医学的適応で自然分娩の選択肢が無かった人間には、激しく迷惑だし悲しい。
命がけで子供産んでることに変わりは無いのに、
なんでイメージだけで見下されなきゃいけないんだろうil||li _| ̄|○ il||li

392 :名無しの心子知らず:04/01/27 11:59 ID:SC49Mo+y
>>391
「医学的必要」があって無痛を選択したひとを貶める人なんて少ないと思いますよ。
問題は「痛いのイヤだわあ」ってんで、リスクも把握しようとしない人でしょ。

言ってみれば帝王切開みたいなものではない?
必要があって帝王切開にした人を貶めるなら、それは貶めた方がドキュン。
でも「この日に産みたいから」という理由で選択するのはおかしい、みたいな。

393 :375:04/01/27 12:15 ID:BeBV5+Zz
>>390
反論大歓迎なんだけど、無痛マンセーちゃんは、泣いて逃げてしまいましたがw
今頃、日本語の勉強してるんじゃない?
「 の み 」っていう意味、涙目で調べてるのかな?

まあ、>>388の時点で、思い切り逃げ腰だし、もう>>373としては現れないだろうねw
あとは、他人のふりして擁護するのかな♪
分かりやすすぎだよねwww
もっとがんがれ。無痛マンセーwww

394 :391:04/01/27 12:27 ID:6SOXtuaU
>>392
そうですね。
ただ、「無痛」と聞いただけで、
脊髄反射のように「無痛分娩なんて!」という人が多いような気がして。
無痛=痛いの嫌いなだけ、というイメージや、
無痛分娩で出産した、というだけで無痛マンセーであるかのような事を言う方が多いようだったので。

無痛の危険を語るスレだけに、あくまでも大前提は、
「自然分娩が出来ない人の為にある」ということを覚えておいてほしいなぁ、と。

395 :名無しの心子知らず:04/01/27 12:38 ID:amQz0JhB
>394
体に問題があって無痛分娩した人は
無痛マンセーみたいな意見は言わないと思うんだけど。
必要だったのでやりました程度の、ごく常識的な意見になるんじゃない?
弊害が一切ないなら、やりますかって人に聞く必要だってないし。

396 :名無しの心子知らず:04/01/27 13:08 ID:BeBV5+Zz
>>394
多いような気がして・・・というだけで、書き込むのはいくないですよ。

無痛擁護派の中には、常識的な方もいれば、例のようなDQNもいますし。
自然叩きしたいがために、無痛マンセーな人が、現実にいるので
それなりに叩き返していますがw、常識的な人まで貶めるつもりはないし。
無痛反対派の中にだって普通の人、おかしな人もいるでしょうしね。
考え方はどうあれ、DQNがいるな、と思ったら
アンカーつけて意見してやってくださいな。
○○派は〜と、ひとくくりにして、語られても困るので。

あと、念のために書いておくと、このスレは無痛分娩に対して
否定的な意見を述べたり、生理的な嫌悪感を吐き捨てることが
目的なスレなので、そのへんは理解してくださいね。
肯定派の人には別スレがあるので、そちらを覗くのも良いかもしれませんよ。
そこのスレタイを見るだけでも、一部の無痛マンセー達のDQNぶりが分かるかとw

397 :名無しの心子知らず:04/01/27 14:39 ID:nfUCSvH1
世界は自分を中心にまわっていると思うバカが多いんだね。。
皆自分のやり方が一番、否定されるとムキになる。
白黒はっきりつけられる問題でもないのにね。


398 :名無しの心子知らず:04/01/27 15:56 ID:BeBV5+Zz
>>397
なんかイヤなことでもありました?
ムキになってる人は確かに約1名いますがw
せっかくなので、晒しアゲておきましょうか。

無痛マンセーは日本語の勉強がんがれアゲ。

399 :名無しの心子知らず:04/01/27 19:19 ID:grqrdtKY
ムキになってるのはお前だよ(笑)。
自然無痛を語る以前に、性格のゆがみを直しなさい。

400 :名無しの心子知らず:04/01/27 19:54 ID:BeBV5+Zz
えーと、誰かさんの言葉を借りるとこういうことかな?

反論できなくなると、他人のふりして精神論を語りだす、とw

さて、日本語の勉強は進んでいますか?
「のみ」の意味は理解できましたか?
もう、レスはいりません、とか言っても、気になって気になって仕方ないですか?w
悔しくて悔しくて、泣けてきますか?
恨むなら、す べ て 自分の不勉強を恨んでちょうだいね♪

↑これは例の無痛マンセーDQNちゃん宛なので気になさらないでくださいね♪



それにしても、楽しすぎww
粘着ちゃんに、こんなに楽しませてもらっちゃって、何かお礼をしないと悪いかな?
ま、お礼に晒しアゲ、ということでww

401 :名無しの心子知らず:04/01/27 19:57 ID:BeBV5+Zz
400ゲッツでラッキー♪
てゆうか、引き際、逃すとミジメだよね。
民主党のなんとかさんみたいに、語れば語るほど、ドツボだね。
初めから素直に謝っておけば良かったのにね♪


402 :名無しの心子知らず:04/01/27 20:56 ID:ePPT9edz
肯定派もマンセ−もあまりにもバカすぎて
話にならん。所詮2chか。
2chをつまらなくしないでよ。

403 :名無しの心子知らず:04/01/27 22:05 ID:BeBV5+Zz
DQNちゃんが論破されて逃げたと同時に、
無理矢理男言葉の、変な擁護ちゃんが来たわあww
こんなに楽しませてくれると思わなかったので、思わぬ拾い物♪って感じ(・∀・)ニヤニヤ

>所詮2chか。

どうにもグダグダで2ch批判をはじめるかと思いきや

>2chをつまらなくしないでよ。

と、直後に2chマンセー発言だし!wwwww ああ、おかしひ。
えーと、2chだーい好きなお馬鹿ちゃん。
あなたみたいな方がいる限り、2chは面白いから心配いらないと思うよww


 

404 :名無しの心子知らず:04/01/27 22:11 ID:BeBV5+Zz
さて、また来るかなあ?
悔しさで、体ぶるぶる震わせてそうw
もう、見たくないけど、見ずにはいられないって感じなんだろうなあw

次はどんな屁理屈こねるか楽しみだわ♪
それでは、おやすみなさい。
私は今夜は気持ちよく眠れそうですww

405 :名無しの心子知らず:04/01/31 19:46 ID:b6Yw/9IA
なんも弊害がないなら痛くない方がいい。
なんでも100パーセント自然な方がいいとも限らないと思う。
歯痛や腹痛や頭痛などで簡単に薬飲んでる時代だもの。
痛みは上手に逃して自然に産めばいいと思う。
痛みを上手に逃がす方法として無痛分娩があってもいいと思う。
なにも弊害がないのだとしたら無痛分娩も普通の分娩だと思う。

406 :名無しの心子知らず:04/01/31 23:45 ID:uHjmP0Ou
>405
何の弊害もない、と誰が保証してくれる?
歯の痛みだとか、そんなものとお産の痛みを一緒に考えるのってどうよ?
自分だけじゃない命がかかってる問題なのに。

散々ガイシュツだけど、リスクがない『方法』や『医療』なんてあり得ない。
ついでに、何でも100%自然がいいなんてまでいっちゃってるのは
ただの何とかであり、普通の人は、最低必要な場合に臨機応変、と考えるが。

407 :名無しの心子知らず:04/01/31 23:55 ID:QFs7ycko
というか、
何度も何度も言われてることだと思うけど、
普通分娩にも無痛分娩にも、それぞれリスクはあるんだよね。
で、大抵の人は、
無痛分娩より普通分娩のほうがリスクが低いから、それを選択する。
でも時には、
精神的肉体的事情により無痛分娩のほうがリスクの低い人たちが存在し、
そういう人たちは、無痛分娩を選ぶ。
場合によっては、帝王切開になる人たちもいる。
もちろんそのリスクは、母体に対するリスクの場合も胎児に対するリスクの場合もある。

要するに、
「無痛分娩が怖いもの」なのではなくて、「リスクの高い出産は怖いもの」な訳だ。
だからこそ「リスクはどうなのか」を無視して、
無痛は良いだの悪いだの言ってる人たちはどちらも同じレベルだと思う。

一番悪いのは、きちんとリスクを考えずに
産院のサービスの一環としての無痛分娩が一般化しつつある日本の現状だと思うけどね。
どんな理由であれ普通より無痛のリスクが低い人しかそれを選べなかったら、
無痛分娩を批判する人なんていなくなるだろうし。

408 :名無しの心子知らず:04/02/01 11:11 ID:W6BFQDSt
>>406「何の弊害もなければ」と書いただけで「何の弊害もない」とは書いてないのよ。


409 :名無しの心子知らず:04/02/14 13:57 ID:l4+/iivs
>>396
別スレって?

410 :名無しの心子知らず:04/02/23 01:02 ID:8svo6yZt
自然分娩=全く医学的介入をしない非常にナチュラルな分娩と解釈している
人が多い。 これは日本ではまずない。妊婦健診を受け,超音波で異常が
ないか経過を見て,出産時は胎児の心音をモニターしながら,時には吸飲
時には帝王切開で産む人もいる。それらの介入が無ければ,結構な割合で
母体死亡と胎児死亡がうまれるのです。 分娩時に必要に応じて痲酔という
医療でサポートするのも極普通です。 その昔胎児心音のモニターがはじま
ったころ,そのような機械にたよるのは胎児にも母体にもよくない という
意見があったそうです。 新しい医療には常に批判がつきものです。


411 :名無しの心子知らず:04/02/25 04:46 ID:CG8f3HAV
出産した産院で、無痛で麻酔失敗した人がいて。
すごくしんどそうだった・・・
医者は「めったにないことなんだけど・・」って(声が)笑ってた。

412 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/02/25 11:49 ID:K1ia/jEh
>>410
>自然分娩=全く医学的介入をしない非常にナチュラルな分娩と解釈している
>人が多い。 

まず、前提条件が間違っているな。
そんな人はいないって。


413 :名無しの心子知らず:04/02/25 12:17 ID:e6dIaexe
>>411
それ私のことかも。。。。。

414 :名無しの心子知らず:04/02/25 12:46 ID:O6lUbIxx
どんな感じ?

415 :名無しの心子知らず:04/02/27 21:54 ID:n+EDzU5Z
なんか昼間、ヘンな虫が一匹まじってたね

こういう、
無痛=アホ って決めつけてる人って
出産以外の手術も麻酔使わないんだよね

麻酔のリスク、わきまえてるんでしょ?

416 :名無しの心子知らず:04/02/29 14:53 ID:UN2MUNsD
手術は麻酔を使用する必要がある。
出産は麻酔を使用してもよい。

麻酔のリスクはゼロではない。
出産もリスクはゼロではない。

ならリスクは出来るだけ減らしたい。

417 :名無しの心子知らず:04/03/01 05:39 ID:RGDpbIek
自然分娩で生んでパニックになりました。
病院選びが間違いだったからかも。
痛がっているのにさすってもくれない看護婦。キレられました。
弱音を吐くと「あなた痛みに弱い?みんな痛いのに、情けない」等。
陣痛も長引き1日以上。結局自然マンセーすぎる病院だったため
私は意識も朦朧とし、赤ちゃんの心音も下がり散々なお産でした。
パニックを起こしたときはけっこうひどかったです。
あばれたし怒鳴りつけたし、、、。過呼吸で金縛りみたいになってるし。
看護婦さん3人がかりで押さえつけていました。

で、次は病院を変え無痛を選びました。
無痛もよかったけど先生も看護婦さんも常ににこにことやさしく
看護婦さんはずっとそばでさすったり励ましたりできる限り
支えてくれたのでよかったです。もちろんパニックも起こさず
問題もなく私もとっても元気な状態でお産に望めました。

確かに無痛はとってもよかったけど
最初からここの病院で産んでいればパニックも起こさなかったかも。
気分的なものもあったのかなぁ?みんな付き添いがいたのに
私には付き添いもないから看護婦さんにお願いしたけど文句言われて。
だから次はとにかくカウンセリングを大事にしてくれる病院にしました。

自然のときはお産がとても重かったので無痛で楽に生めたのは
とてもありがたかったです。どちらにせよ、病院選びがまず大事だと
つくづく実感しました。最初の病院はあまりに人気がありすぎるため
看護婦さんも忙しくカリカリしていたようでした。




198 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)