5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●自閉症@育児板 Part9●●

1 :名無しの心子知らず:03/07/30 17:43 ID:8SZT60l4
自閉症児の育児の為の情報交換スレです。
心配事の相談や我が子についてのちょっとした話、
療育の為の有益な情報、教育機関や福祉について問題点等
いろいろお話しましょう。

★★このスレはsage進行です★★
メール欄に sage と半角小文字で書くと、sageになります。
煽り荒らし防止の為、ご協力をお願いします。

☆煽り荒らしは放置でお願いします☆

★★このスレはsage進行です★★
メール欄に sage と半角小文字で書くと、sageになります。
煽り荒らし防止の為、ご協力をお願いします。

☆煽り荒らしは放置でお願いします☆

過去スレ、関連スレは>>2-5あたりに


2 :名無しの心子知らず:03/07/30 17:44 ID:8SZT60l4
前スレ
●●自閉症@育児板 Part8●●
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1052532790/l50
過去スレ
●●自閉症●●
http://life.2ch.net/test/read.cgi/baby/989321955/
●●自閉症@育児板 Part2●●
http://life.2ch.net/test/read.cgi/baby/1006274692/
●●自閉症@育児板 Part3●●
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1020462842/
●●自閉症@育児板 Part4●●
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1031496640/
●●自閉症@育児板 Part5●●
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1035251105/
●●自閉症@育児板 Part6●●
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1040770661/
●●自閉症@育児板 Part7●●
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1047363299/


3 :名無しの心子知らず:03/07/30 17:44 ID:8SZT60l4
関連スレ
。。。言葉が遅い子。。。2
http://life.2ch.net/test/read.cgi/baby/1009025374/
☆☆☆言葉ga遅い子4☆☆☆
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1024308327/
言葉の遅い子5
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1049166373/l50
===ADHDの子供たち 2===
http://life.2ch.net/test/read.cgi/baby/1008581491/
お子さんで文字の認識や計算が苦手な人はいませんか
http://life.2ch.net/test/read.cgi/baby/1009892346/
★☆★発達障害統一スレ★☆★
http://life.2ch.net/test/read.cgi/baby/1006001315/
アスペルガー症候群についてマターリ語り合うスレ
http://life.2ch.net/test/read.cgi/utu/1027035206/


4 :名無しの心子知らず:03/07/30 18:03 ID:jWh3f3jm
お子さんで文字の認識や計算が苦手な人はいませんか
http://life.2ch.net/baby/kako/1009/10098/1009892346.html
★☆★発達障害統一スレ★☆★
http://life.2ch.net/baby/kako/1006/10060/1006001315.html
言葉が遅い子スレ (4はhtml化待ち)
http://life.2ch.net/baby/kako/996/996820712.html
http://life2.2ch.net/baby/kako/1009/10090/1009025374.html
http://life2.2ch.net/baby/kako/1024/10243/1024308327.html
===ADHDの子供たち 2===
http://life.2ch.net/baby/kako/1008/10085/1008581491.html
★☆★発達障害統一スレ 2★☆★
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1052537733/l50
【ほんとに】アスペルガー症候群【自閉症?】
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1053071614/l50

5 :名無しの心子知らず:03/07/30 18:48 ID:J2nWKmTB
1さん、乙カレー

6 :名無しの心子知らず:03/07/30 18:59 ID:ISF4lmSg
千葉県の自閉症協会HP見てきました。
TV局から協会にアプローチがあったのかもしれませんね。
うちの地区より活動が盛んそう。
いずれは入会を考えてるんだけど、入ってる方どうですか?


7 :名無しの心子知らず:03/07/30 20:03 ID:J2nWKmTB
NHK福祉ネットワーク放送age

8 :名無しの心子知らず:03/07/30 20:39 ID:iGcXTmCT
頼むから普通学級には来ないで欲しい

9 :名無しの心子知らず:03/07/30 20:46 ID:Uc2ZO4Rq
見事に見損ねました・・・>福祉ネットワーク
どなたか内容教えてください・・・

10 :名無しの心子知らず:03/07/30 21:01 ID:c6r5+H1K
>8
東京都ではすでに試行しているところがあるよ。
あと何年後かには全国的になるはずだよ。
そんなにいやならおまいさんの地域の教育委員会に手紙でもかけば?



11 :名無しの心子知らず:03/07/30 21:27 ID:Q7it/3oQ
>9
8月6日(水)の午後1時20分から再放送します。
後、内容は視聴者からの質問への回答+5月の放送のダイジェストでした。

12 :名無しの心子知らず:03/07/30 21:33 ID:Q7it/3oQ
>>9
(11の続き)
回答者は、よこはま発達クリニックの内山登志夫氏でした。

13 :名無しの心子知らず:03/07/30 22:49 ID:+k+Vp4Nd
>>6
ユウキくんのお父さんのことですよね?
確か「光とともに」の連載されてる雑誌にも取材協力されてました。

14 :名無しの心子知らず:03/07/30 23:05 ID:0KAsI88N
>>8
日教組とかが強い大阪に頑張ってもらおう。
関東はイイナリだからむりぽ。
キレイごと言わずに「財政難なので、障害児教育に金を使えません」って言えばいいのに。


15 :名無しの心子知らず:03/07/30 23:06 ID:Q9zVlP4q
こんな不景気な時代だから、福祉は切り捨てだ!


16 :名無しの心子知らず:03/07/30 23:07 ID:0KAsI88N
>>10
多分、あと3年か4年です。
急な話ですが、既に決定事項です。
「ゆとり教育」が現場の意見を聞かずに推し進められ、そして何のフォローもないまま失敗しましたが
(失敗を認めていないので制度がそのまま残ってますが)
それと同じことがまた繰り返させます。


17 :名無しの心子知らず:03/07/30 23:09 ID:89WPpKwf
>>15
マジで年寄り切り捨てて欲しい。。。

18 :名無しの心子知らず:03/07/30 23:38 ID:Q9zVlP4q
>>17
自閉症児も切り捨てていいですか?


19 :_:03/07/30 23:39 ID:qPtZ3qAh
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

20 :名無しの心子知らず:03/07/31 00:20 ID:rdUJXboT
>15
出来もしない事を言うあなたは妄想癖のある方ですか?

21 :名無しの心子知らず:03/07/31 06:52 ID:w1TZCkil
前スレで知的障害者は危ないので隔離って書いてる人がいたけど
知的障害者だから危ないんじゃないよ。
そういうのを教えられなかったあげく放置されてるんでしょ。
きちんと育てられてなお且つ外出時は必ず大人になっても付き添う人だって
いっぱいるよ。うちだってまだ小さいけど決して人に危害は加えないけど
本人の方が危ないから子供だけで外に出すなんてありえないし
これからも絶対一人にしないよ。


っと、話を蒸し返してしまった。

22 :名無しの心子知らず:03/07/31 08:24 ID:qU+qcDoE
>大人になっても付き添う人だって
>いっぱいるよ。

かなり重い人だよ。大人になって作業所とかにも親が送り迎えしてるなんて。
普通は一人で通ってるよ。
そこまでになる為に親は血のにじむ努力をするわけだけど。

親としては付き回った方が精神的に楽なのだけどね。
でも我慢して子どもを信じなきゃ。
いつまでも親はいないしね。やっぱ、自立させなきゃ。子どもも不幸だよ。


>これからも絶対一人にしないよ。

どれくらいの知的障害かわからないけど、
せめて18歳くらいになったら一人で出してあげてね。

23 :名無しの心子知らず:03/07/31 08:28 ID:2KBlW/MJ
>>21

22でそんな偉そうなこと言ってるけど、
本当は21さんと同じ気持ちなんだよ。

不安さ〜、大人になっていくことも。

24 :名無しの心子知らず:03/07/31 09:29 ID:xRv8VJrz
男児と女児の自閉症児の症状はぜんぜん違うんですかね?
いろいろHPとか見てると、女児とかはパニックとかなさそうな感じ
なんですけど・・・



25 :名無しの心子知らず:03/07/31 10:40 ID:+4PvVoEr
>24
私の友人の子は女の子だけど、パニックひどいよ。
確かに力はないけど、叫び出したらすごいよ。

26 :名無しの心子知らず:03/07/31 10:50 ID:imSpNyWy
スーパーテレビで一人でおつかいに出したおうちも
テレビで写っていないところで、もっともっと
いろんな準備をしていたと思う。

一人で町中に出すには、それなりに準備してあげてね。
勝手に覚えてきてくれるだろうなんて親の甘えは
通じない子達だから。

27 :名無しの心子知らず:03/07/31 10:57 ID:xRv8VJrz
>>25
ウチの子は女児なんですけど、パニックはない、、と思います。
好きなことしてるのを辞めさせると、泣きはしますが、それは普通だとは思っています。
どこからパニックと呼ぶんですかね?

あとウチの子はいつも同じぬいぐるみを持ち歩く(しまじろう)んですが
それも、物への執着とかになっちゃうんですかね。。
普通に考えれば、あぁこのぬいぐるみが好きなんだと見るんでしょうけど、、

こういうこともどこから基準に執着してるってことになるのですかね・・・

28 :名無しの心子知らず:03/07/31 13:52 ID:5Ue4Ww68
うちも特に執着もこだわりも無い子だったなあ・・・
お気に入りの人形とかはあったけど
取り上げてもたいした抵抗も示さなかったし
2歳ぐらいの頃はマーク・ロゴの類が異常に好きではあったけど
確かに泣き出すとしつこいってのはあって(30分ぐらいザラ
あれがパニックだったのだろうか?

29 :名無しの心子知らず:03/07/31 14:41 ID:l3BhFtbr
うちも女児でこだわり、パニックありません。
乳児時代はとにかく泣きまくりであれがパニックだったかと思ってる。
2歳くらいまでは確かにしつこく泣いてましたね。
でも今は遠ざけたり、親が行ってしまえば大体ついてくる。
スーパーで一緒に歩くのは無理だけど。
発達遅滞はありそうですが、
耳からの指示はまあまあ通るし、全然自閉らしくありません。
でもプロには普通に見えるからわかってもらえないだろう、と言われてる。
言葉の理解度の点ではしっかりそうですが。
若干の聴覚過敏もあるし、注意力散漫なので
普通級に入れたくないですよ。
そんな親御さんは沢山いますよね・・。
制度が出来てるんならともかく、こんな見切り発車の実験台みたいな状態で。



30 :名無しの心子知らず:03/07/31 15:07 ID:+5PBtdrD
>25
男の子でもこだわりなし、パニックなしって子も結構いるよ。
うちは両方あるけどね。

31 :名無しの心子知らず:03/07/31 15:16 ID:imSpNyWy
こだわりはある程度知能が無いと
出てこないって言われたよ。


32 :名無しの心子知らず:03/07/31 15:21 ID:e4njTrkv
手薄なケア状態で、普通級へ、なんて無謀もいいところ、だ
と思う。
自閉症児(障害児)にとっても、健常児にとっても良くない
と思う。ザワザワした普通級の教室で、自閉症児がパニック
起こしたらどーするんだろう?誰がケアするの?
統合教育の難しさ、わかってるんだろうか・・・?

33 :名無しの心子知らず:03/07/31 15:42 ID:loRNgqgi
それでなくても個別でも、無理解な先生が多いのにのう。


34 ::03/07/31 15:54 ID:gNqt5Vkt
>11
ありがとうございます!そうか、再放送がありましたか。

>24
ウチは男児ですがパニックは無い。極端なこだわりもまぁ、ないかなぁ。
どんどん呼びかけの反応もよくなってきたので
自閉症と言うと「どこが?」と言われそうな位ですが
出先から勝手に一人で帰るわ
家では一人でぐるぐる丸く走りまわってるわで
理解にも人への説明にも困ります。

35 :名無しの心子知らず:03/07/31 17:42 ID:SR5iQDW2
療育施設が同じ子のママから「だっこ療法」を
勧められてるんだけど、私の中ではあんまりいいイメージが
ないんですよね。(ネットなどで得た程度の知識ですが)
とりあえず本を借りて読んでみることにしたのですが・・・。
うーん・・・。

36 :名無しの心子知らず:03/07/31 18:10 ID:xY4pNF06
「だっこ法」をしてる人に聞いたら、
1時間以上先生と親と二人がかりで、床で暴れる子どもを
上からおぶさって抱きしめてるんだって。
1時間もたてば子どもは泣き疲れて放心状態。
そうなると親に素直に向き合うようになる・・・って。
2時間くらいしてる時もあるって。親も先生も汗だく。

私はダメだわ。自分がされても嫌だし、ちょっと出来ない。

それにだっこ法ってフラッシュバックの要因になるらしいよ。
大人になってもその恐怖を思い出してパニックになる人もいるって。

だっこ法ってそういうフラッシュバックという概念がなかった時の
療育方法じゃないのかな。一昔前の。

今ならABAとかティーチ勉強した方がいいんじゃないの。



37 :名無しの心子知らず:03/07/31 21:34 ID:qIv8kYno
抱っこ法は七田が薦めてますよね。
極端な行動療法で知られる本の著者も、
創始者にまで指導を受けて、最終的に幻滅してたし
森口さんも経験を書いてたから、止めとき。
>31
うん。知恵がついて周囲が見えてきたら
こだわりが出るって聞いたことある。
でも重度のお子さんも結構こだわり強かったりしませんか。
道順とかモノの置き場所とか。
だからあてにならない気もして・・。
うちの子これから出てくるのかなあ。
けど自閉ならこだわり、パニックってつきものな気がするから
こんなに多いとは意外でした。




38 :名無しの心子知らず:03/07/31 21:52 ID:d0oXD+Hq
ここにも七田教信者が

39 :名無しの心子知らず:03/07/31 23:19 ID:qIv8kYno
スーパーTVの現場メモ見てない方は、
見た方がいいですよー。
感想メールも読み応えあり。
ん?と思うものもいくつかあったけど・・。
かなりの量のメールが来ているようなので、続編もあるかもしれませんね。


40 :名無しの心子知らず:03/07/31 23:32 ID:1c7XOcBS
抱っこ法も七田も駄目だよ(笑

だっこは私行ったけど、一体なんの宗教だYO!って感じ。
行けばわかる。まあ思い出には残るかな。
私は地域の保健婦さんに行くな行くな!予約も熱が出たと言って取り消しなさい!
とまで言われたけど当時は障害が分かった直後でどんな藁にもすがりたくて
後悔してもいいから行きます!と保健婦さんを振り切って言ってきましたけどね。
気になる人は一度いってごらん。ある意味面白いから。

七田は自閉症はテレビの見過ぎでなるって言ってるおばかさんだから相手にすんな。
しかもドーマン法一派だからヤバイよ。

41 :名無しの心子知らず:03/07/31 23:47 ID:HMmkIaV6
>87
道順とかモノの置き場所はこだわりじゃなくて、同一性保持じゃないのかな?
こだわり=同一性保持なの?

42 :名無しの心子知らず:03/08/01 00:00 ID:ZDTj5zQ0
>>40

抱っこ法もドーマンもFCやらせてるしね。トンデモ

43 :名無しの心子知らず:03/08/01 00:01 ID:zxMeg4Ko
今TV出てる48歳のビンボーさんも、
軽い自閉症だな。

44 :アスペスレの「漏れ」が一人称の者:03/08/01 00:16 ID:Drzz1pGY
>前スレの「アスペ確定未満(女)」さん

あなたがアスペスレ・自閉症スレに書き込んだのは、
漏れがアスペスレ・自閉症スレに書き込んだせいですね。

あなたや漏れは、高校くらいは出ていると思うし、
一応フリーターと呼ばれる仕事はしているけど、
「状態が悪い(定職に就いていない・親と同居・友達などがいない・癇癪を
起こすことがある等)」
ことには変わりが無いですよね。

どうしても2chのスレを含む自閉症系掲示板は、社会に適応できない人を
呼び寄せてしまうんだよね。
しかし、他の住人にとっては、社会不適応者なんてのは目障り・
一緒にされたくない厄介者さ。

あなたや漏れの両親は、自分の子が発達障害・精神障害だとは認めないですね。
横浜の某クリニックは、大人の受診は「原則として親などが同伴する」
必要がありますね。
何とか大人本人だけで受診でき、また信頼できる医師を探すしかないですね。

#漏れの場合、首都圏へ行くには飛行機しかない…
#地元の児童精神科医は信頼できそう…と思ったら、やはり成人は対象外だった

45 :アスペスレの「漏れ」が一人称の者:03/08/01 00:30 ID:Drzz1pGY
>「アスペ確定未満(女)」さん(続き)

あと、漏れやあなた、似たようなタイプの人たちが自称「自閉症」になるのは、
昔の医師・現代でも信頼できない医師からの誤診や、「自閉症=精神障害」
と思い込んでいる人たちから「おまえは自閉症だ!自閉症だ!」と言われ
続けてきた、また現代の第一人者が自閉症と認めた人であっても、
極端な例があるのが原因ですね。

社会不適応者+「自閉症」「アスペルガー」でググったらよく分かる。
#但し、自殺した漫画家の「山田花子」をググるときは注意。芸人が出てくるから

育児板障害スレにいる1・2行age荒らしも同類だったりして(w
なんか平日の昼間にもいるし。しかも毎日。

46 :名無しの心子知らず:03/08/01 00:33 ID:zxMeg4Ko
>>45
君も電波出過ぎ。出し過ぎ。

47 :名無しの心子知らず:03/08/01 00:37 ID:HtGnC7AR
すいません、昔っから自閉症の方っているんでしょうけれど
あのテレビに出ていた少年くらいの重さで、大人になってる人や親のない人は
どのように暮らしてるんでしょうか?やっぱりしかるべき施設でお世話してあげる
人は必要ですよね。福祉切捨てって無理では。

48 :名無しの心子知らず:03/08/01 00:39 ID:HtGnC7AR
>45
山田花子はアスペもだったのですか?あぁ・・言われてみればそうなのかも。
分裂病は最期の原因だっただけで、なるほどアスペか。

49 :アスペスレの「漏れ」が一人称の者:03/08/01 00:53 ID:Drzz1pGY
「山田花子」+「アスペルガー」
http://www.google.co.jp/search?q=%E5%B1%B1%E7%94%B0%E8%8A%B1%E5%AD%90%E3%80%80%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%BC&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&lr=

1件目は某館の「アスペルガーっぽい人たちの自伝など」
http://www.google.co.jp/search?q=cache:VgPgMObvMhcJ:www.asahi-net.or.jp/~fe3s-mrkm/as-books.htm+%E5%B1%B1%E7%94%B0%E8%8A%B1%E5%AD%90%E3%80%80%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%BC&hl=ja&ie=UTF-8

石川元医師は「非言語性LD」説と書いた本を出したけど、両親が激怒して廃刊に。
鶴見済の自殺マニュアルでは、何と父親が
「娘みたいに生きることが死ぬことよりも辛い者は、死んだほうがいいのかも」と。
他人が言うなら分かるけど…

50 :名無しの心子知らず:03/08/01 01:30 ID:Kei9USuf
44 って、イマイチ何がいいたいのかわからんのですが。
誰か要約おながいします。

51 :名無しの心子知らず:03/08/01 06:35 ID:Zn3RnsSj
っていうか、育児板で書き込むことなのかなあ。
個人宛のレスはよそでやってほしいな。

52 :名無しの心子知らず:03/08/01 07:46 ID:r6YBT41u
>っていうか、育児板で書き込むことなのかなあ。

こういう曖昧な言い方はアスペの人には通じません。

>個人宛のレスはよそでやってほしいな。

よそがどこがわからずきっと混乱します。

もっとアスペの人にわかるように言ってあげてください。

53 :名無しの心子知らず:03/08/01 08:33 ID:0xg6HZi0
「アスペスレの「漏れ」が一人称の者」さんへ。

あなたが何度も何度も繰り返し書いている
・山田花子についてのこと
・その他、あなたがアスペと同類と思っている人たちについて
・親が子供の精神障害を認めない事について
これらを、育児板のアスペスレ・自閉スレに書き込むことをやめてください。
また、同じ内容のことを何度も書き込まないで下さい。
以前育児板のスレに、書き込んだことのある内容は、もう書き込まないで下さい。

また、アスペの人同士の個人的なやりとりは
メンタルヘルス板のアスペスレでやって下さい。

>しかし、他の住人にとっては、社会不適応者なんてのは目障り・
>一緒にされたくない厄介者さ。
このスレで、あなたの書き込みが目障りだと思われているのは
あなたが社会不適応者だからではなく、
スレッドにふさわしくない話題をしつこく書き込み続けているからです。

54 :名無しの心子知らず:03/08/01 08:51 ID:2Ev136Ve
一概にアスぺって言っても自閉症でない人にもいろんなタイプが
あるように彼らにもバラエティはあると思う。
っていちいち書くのは、ついこのあいだ、本当の診断済みアスぺの大人の
方と出会って、少し話しをしたんだけどあまりの普通っぷりに
びっくり。確かに言葉数は少なくてきっと言葉を選んで選んで話してるんだろうけど
ここで荒らしてる人なんかよりもずずっと人間できてるよ。
なんか感動しちゃった。アスぺ親のみなさん、がんがれ。

55 :名無しの心子知らず:03/08/01 08:53 ID:rTz2Xfru
53がいい事言った

56 :名無しの心子知らず:03/08/01 09:59 ID:x9X2xIYR
すんません、話題かわってしまいますが、、、
うちには一歳半の娘がいます。まだわからない時期ですが、自閉症に
あてはまることが多いので、多分そうかなと思ってます。
いま、いろんな思いが交錯してます。相談させてください。
妻の兄が自閉症、妻の姉夫婦の子供が二人とも自閉症。
うちの家系はまったく自閉症はなし。
まさかと思いつつも、遺伝を疑ってしまう。ネットで調べると
最近、自閉症の遺伝子がみつかったというし。。90%は遺伝なんて説もあるし。
そっちの家系の遺伝のせいだ!って心の中で妻を責めてる自分がいます。
妻もきっと、内心、俺がそう思っているのでは、、と思ってるかもしれないので
口には出しませんが、こういう気持ちが出てきた自分が悔しいです。
最近気が付くとため息をつく自分がいやです。
普段日中ずっといっしょに子供といる奥さんのほうがきっと悩みは
大きいのに、ちょっと私の気持ちの整理がつきません。。
自閉症のことを調べれば調べるほど不安になり、最近は
家に帰って呼んでも振り向かない娘とかに腹がたったりしてきてます。
でも、そんな気持ちを表に出すと妻に悪いからぐっと抑えたり
でも妻は俺が落ち込んでるっぽく最近見えるらしく、
「なんか元気ないね」とか言われます。自閉症を疑ってるからだとは思われてないのが幸いですが。
二人の子だから、そうなったらなったで、がんばって育てていきたいっていう考えの時と
自閉症児だったらはっきりいって愛情を注げないなぁと思ってしまう考えと
孫をすごい楽しみにしていていますごい可愛がってるうちの親に申し訳ない
って気持ちとか。。。気持ちは晴れません。。

前向きに考えられる日はくるのでしょうか。。。
「なるようになるよ」みたいな性格になりたいな。。。
このままじゃ、いつか爆発して妻にあたりそうだ、、、
このような感じじゃなくても現実を受け止められなかった(たくない)経験の方
いますか?

57 :名無しの心子知らず:03/08/01 10:36 ID:LQ7vT3iS
>>56
離婚された方も多いですよ。
たいてい「うちの血筋にはない」そういうご主人とは、離婚になるようです。
まだどうかもわからないお子さんのことですら、そのように疎ましく思われる
あなたは、障害児の父親にはなれないでしょう。
奥さんも気の毒ですので、離婚なさって、
そして再婚ののち健常のお子さんを設けられたらどうですか。ご両親の為にも。

とまあ、一応辛口に言っておきますが、
あなたの気持ちは正直、誰でも持つものかもしれませんね。

奥さんのお兄さんが自閉症であるということですが、
どういう気持ちで結婚されました?
障害者のご兄弟の方と結婚されたということは、
あなたは心の出来た方だとお見受けしますが。
ご両親は反対されませんでしたか?そうであれば、そのようなご両親であれば
例え自閉症のお子さんでも愛おしんでくださるのではないですか?
(つづく)


58 :名無しの心子知らず:03/08/01 10:37 ID:LQ7vT3iS
(つづき)
>妻の兄が自閉症、妻の姉夫婦の子供が二人とも自閉症。

奥さんのお姉さんのご主人も、あなたと同じ立場ですよね。
でも自閉症の二人のお子さんのお父さんをされているということですよね。
もうそうであっても近くに良い先輩がいらっしゃるではないですか。

自閉症といっても、社会で普通に活躍してる人もいます。
アスペの大多数は健常者として生きていってますし、
その才能をいかして社会的地位を築いてる人も多くいます。
アスペだったらなまじ学校時代成績がいいので、ご両親には自慢のお孫さんに
なるかもしれませんよ。
小さい頃は自閉症的な所作があったとしても、どう成長するかわかりませんし、
例え重度の知的障害もあったとしても、それでも可愛いわが子に変わりはないじゃないですか。

ご兄弟や姪御さん甥御さんが自閉症であれば、奥さんの方がお子さんの成長に
かなり注意深くなっておられると思います。
どうか奥さんを責めないであげてほしいと願います。



59 :名無しの心子知らず:03/08/01 10:37 ID:cH68g3yE
別れたらこの掲示板にご一報下さい。

60 :名無しの心子知らず:03/08/01 11:25 ID:+8CPabLr
>>56
やっぱり父親って母親よりもそこらへん子供に冷たい人が多いですね。
だからってそういう人は自分のほうの遺伝だと被害者面するんだろうな。
女は腹を痛めて産んだ子は旦那のことなんか関係なく可愛いです。
離婚するんなら、結婚相手に選んだあなたにも責任はあるのですから
養育費のほうは払ってくあげてくださいね。

61 :56:03/08/01 11:31 ID:x9X2xIYR
>>57 >>58
参考となる意見ありがとうございます。
「ウチの血筋にはない」と、そういう気持ちがあるというだけで、別れようという気持ちはないです。
口に出したら、終わりでしょうけど、がんばっていきたい気持ちがあります。
妻も妻の両親もウチの親も悲しませたくないですから・・・
前向きな考えになれるようにがんばりたいので、どこかに吐き出したかったと
いうことなんです。貴重な意見ありがとうございました。
ちなみに、妻の姉の旦那は、障害児の施設の職員なのでもともと理解は十分に
ある方なのです。

つづく





62 :56:03/08/01 11:31 ID:x9X2xIYR
>>56 >>57
>奥さんのお兄さんが自閉症であるということですが、
>どういう気持ちで結婚されました?
別に特別な気持ちはないです。逆に自閉症の兄をもった家庭で育った妻をやお母さんを見て
すごく優しい気持ちを持った家族だなぁと、こういうやさしい気持ちをもった人といっしょになれて
嬉しいと思ってました。

>障害者のご兄弟の方と結婚されたということは、
>あなたは心の出来た方だとお見受けしますが。
障害者を特別な目で見ることは僕自身ないですが
自分の子がそうなってみて(確定ではないですが)取り乱してるのかもしれません。
まさか、自分の子がと、、、、、

>ご両親は反対されませんでしたか?そうであれば、そのようなご両親であれば
>例え自閉症のお子さんでも愛おしんでくださるのではないですか?
別に反対はしませんでした。ただ、そういう子自体に免疫がないので、
(妻の兄が自閉症ってのは知ってますが情報だけですから)
もし、3,4歳になって今と同じで話しもしない、呼びかけにもほとんど応じないまま育った
場合、親はどう感じるのだろうか。。。と。今は1歳半なので、免疫のない親は
疑いもせず連れて帰るたびにいろんな知り合いのところに連れまわしてますが、
自閉症とわかったら、どう感じるのだろうか・・・と。2歳過ぎて状況がかわらないようならば
徐々に親にも話していくつもりです。
すんません、最近自閉症のこと調べだしたらどんどんネガティブになっていたもので。

>>59 >>60
離婚はしないです。矛盾してるかもしれませんが、妻と子供を不幸にしたくはないんです。
自分の心を前向きにするよう努力します。

63 :名無しの心子知らず:03/08/01 11:37 ID:+8CPabLr
>>62
ごめん。頑張って。

64 :名無しの心子知らず:03/08/01 11:40 ID:rCL3uqEQ
いろいろ揺れながら良いお父さん、お母さんになっていくのよ。
頑張りましょう(^^)v

65 :名無しの心子知らず:03/08/01 11:41 ID:u7DvQcAl
あのー・・・とても無知な質問で申し訳ないのですが
自閉症って90%遺伝で出るんですか?

友達の子供が自閉症なんですが、友達&友達旦那の親族には誰もいない
と言っていたので。

66 :名無しの心子知らず:03/08/01 11:47 ID:iO1LfT4r
>>56
うちは子どもがアスペで、それで調べると夫もアスペだった。そういう家庭多いですよ。
(夫の家系は変人揃いで個人主義。だから親戚づきあいがなくて楽だったりする)
うちは夫の遺伝でした。それがわかっても「なるほど〜、そういや似てるわ」って感じで
夫の血筋がどうとかちっとも思わなかった。可愛い我が子に変わりありません。
よけいに可愛くなった。個性的な子育てですわ。でもそれもまた良いもの。
どんな子どもだって我が子は可愛いもん。今は小学生。成績はいい方かな・・・。普通クラスにいるけど、でも集団生活は
なかなか子どもにはストレスも多いみたい。
将来、健常者として生きていくか、何らかの形で障害者認定をしてもらって生きていくか
今がまだ何ともわかないけど、心配事は多いけれども、でも毎日楽しいですよ。
(どんな子育てでも心配はあるからね。)
アスペでなくて重度の自閉ちゃんが生まれてても、私は我が子はかけがえのない存在だったと
思うよ。母親と父親は違うのかな〜?
立場は違うけど、母親の意見でした。

67 :56:03/08/01 11:55 ID:x9X2xIYR
>>65
遺伝というより、遺伝子だそうです。
片親にその遺伝子があるだけならなりにくい、あるいは、軽度の自閉症。
夫婦二人にその遺伝子があると、重度の自閉症になりやすいという
のをどこかのHPで見たものですから。

>>66
ありがとうございます。こういう前向きな意見を目にするとだんだん自分の気持ちが
恥ずかしくなってくるのと同時に、前向きな気持ちになってきました。

ここ数週間は自分だけで抱え込んで誰にも話していなかったものですから、、、
妻にも友人にも親にも話せずちょっと考えすぎていたようです。
ネット上で聞いてもらうだけで気持ちも少しは楽になるもんですね。
がんばります。


68 :65:03/08/01 11:57 ID:u7DvQcAl
>66 ありがとうございます。
やはり遺伝ってあるんですね、初めて知りました。
と、言う事は残りの10%は突然に自閉症になると言う事なのかな?
まだまだ分からないことが多いけど、友達の子供ともコミュニケーション
とれるように少し、自分でも調べてみます。

69 :名無しの心子知らず:03/08/01 12:01 ID:A5gAoAC9
>>65

自閉症の遺伝子ってだれでも持ってるらしい。
親族に自閉症の人がいる場合はその遺伝子はちょっと多めかな・・・って
程度じゃないのかな。だから遺伝しない人の方が多いと言われてきたし、
それが子どもに出るか出ないかは、その遺伝子の組み合わせ(父親×母親)による
から、まあ偶然ということが多いと・・・。
それが今まで言われていたことで、通説は「自閉症は遺伝しない」です。
でもその研究は重度自閉症を対象としてたものだから、
最近のようにアスペのような自閉症と健常のボーダーのような障害が新たに
自閉症に加わったので、その遺伝の確立は少しは高くなったとは思いますが
90%ということはないです。10%にも満たないのでは?
自閉症の家族にはアスペ的な人が多かったりしますが、でもそれは
障害の遺伝と言うよりは資質の遺伝というレベルだと思いますよ。
ですので通説「自閉症は遺伝しない」を「自閉症はあまり遺伝しない」くらいに
変えるといいくらいかな・・・???

70 :名無しの心子知らず:03/08/01 12:01 ID:XO+TiDXL
>>56
1歳半健診はこれから?その時だけ仕事休んで一緒に行くのは無理?
遺伝どうこうはおいといて、奥様に子供の様子が
心配だという事(振り向かないとか)だけ伝えては?

娘さんの事かわいい?
失礼ですが、文章からは娘さんが心配とかいうよりも、
障害があったら恥ずかしいとか親が悲しむだろうとか、
娘さん本人の事よりもご自分の気持ちや周りの事ばかりだと感じだもので。
もしかして、自閉症云々の前に、もともとあまり娘さんの事かわいいと
思えなくて、それで「自閉症だからかわいがれなくてもしょうがない」って
無意識に思おうとしているようにも見える。

なんて言う私も、宇宙人みたいな我が子をかわいいと思えなかった時期ありました。
何考えてるの!って。うちは逆に夫の方が
「自閉症で即死するわけじゃないだろー(冗談)、なんとかなるって」
「変な事してるけど、かわいいヤツだよな」って感じで
かわいがってくれてたのので救われたかも。

まだ1歳代、もったいないですよ。診断されてもいないんでしょ。
療育だって家庭環境が良くて親子関係が良くてはじめて
意味があるそうだし、今はひたすらかわいがる時期だと思うよ。

71 :名無しの心子知らず:03/08/01 12:04 ID:rCL3uqEQ
そうね。
一歳代だったら、とりあえず当たり前の事を
当たり前に出来るように。
万が一自閉症だったとすると、どんどん育てにくさが
加速するので、歯磨きとか耳掻きとか爪切りとかは
子どもが訳解らないうちに習慣にすると良いと思う。


72 :56:03/08/01 12:26 ID:x9X2xIYR
>>70

>1歳半健診はこれから?その時だけ仕事休んで一緒に行くのは無理?
>遺伝どうこうはおいといて、奥様に子供の様子が
>心配だという事(振り向かないとか)だけ伝えては?
一歳半検診はもう終わりました。妻が行って、結果は「様子を見ましょう」
で、おとといですが、一応、自閉症ってこともあるから、2歳になっても
好転してこなかったら、ちゃんと療育考えような、とも伝えてあります。


>娘さんの事かわいい?
>失礼ですが、文章からは娘さんが心配とかいうよりも、
>障害があったら恥ずかしいとか親が悲しむだろうとか、
>娘さん本人の事よりもご自分の気持ちや周りの事ばかりだと感じだもので。
>もしかして、自閉症云々の前に、もともとあまり娘さんの事かわいいと
>思えなくて、それで「自閉症だからかわいがれなくてもしょうがない」って
>無意識に思おうとしているようにも見える。
当たらずとも遠からずかもしれませんね。はっとしました。
周りのことばかり気にしてたかもしれません。家族3人だけでどこかで暮らしたい
みたいなことも思いましたし。。甘いですね。
さっき、書き込みしたばっかりですが、気持ちは前向きになってきたので
がんばります。明日は親戚一同のBBQがあります。楽しくあそばせて来ますっ

73 :56:03/08/01 12:33 ID:x9X2xIYR
追記

>もしかして、自閉症云々の前に、もともとあまり娘さんの事かわいいと
>思えなくて、それで「自閉症だからかわいがれなくてもしょうがない」って
>無意識に思おうとしているようにも見える。
もともと娘が可愛いと思えないなんてことはないです。
だったら初めから子供作りませんよ。今でも毎日お風呂にいっしょに入って
いっしょに買い物行ったり、休みは庭でいっしょに遊んだりしてますよ。
自閉症ってことじたいに対して周りの事を気にしていたのだと思います。
自閉症かな!?って思い始めた今だって、子供をあやして笑ってくれると嬉しくてたまりませんよ。

すんません、「もともとかわいいと思えない」ってとこがひっかかったもので、、、

74 :名無しの心子知らず:03/08/01 14:06 ID:NGIoz4pG
自閉症を引き起こす遺伝子が有るんじゃなくて
いくつかの遺伝子が先祖がえりしてるんじゃないかって
思うことがある。自閉症児見てると、原始人て
こんな感じだったんじゃないかなと・・・。

75 :名無しの心子知らず:03/08/01 14:53 ID:ZRwTokoQ
自閉症と分裂病では主要症状が違う。

性差が異なり、

分裂病は男と女が1対1であり、

自閉症では4 対1ぐらいで男の方が多い。


76 :名無しの心子知らず:03/08/01 14:56 ID:ZRwTokoQ
80%は男だな。


77 :名無しの心子知らず:03/08/01 15:10 ID:IuIYRuX0
アスペやLDは症状が軽いと自分が変だということが成長するつれに劣等感になって、
自殺してしまうっていうのはありますよね。なまじ勉強も出来るものと出来ないものが
はっきりしていたり、またやれる時期と取り組めない時期があったり、周囲からは反抗的
だとか、怠けてるだとか色々ありますよね。
このスレにも出てる山田花子は非言語性LDで、後に分裂病だそうですが劣等感が
与えるストレスも原因あったんじゃないかな、親も教師で厳しかったみたいだし、普通に
しよう、普通にしようっていう教育はLDやアスペには悪いんでしょうね。


78 :名無しの心子知らず:03/08/01 15:25 ID:LlB/K7HX
2歳半で言葉がほとんど出ない状態なので検査を受けたところ、
社会性に欠けていると言われました。
これって自閉とかアスペとかなんでしょうか?
それともただの躾の出来てないガキなのかな?
とりあえず来年幼稚園に入れなきゃと思ってましたが、
無理に入れて放置されたらまずいから入れないでいいと言われ
ほっとしています。

79 :名無しの心子知らず:03/08/01 15:30 ID:7Q5OMN8f
自閉症とかの子供って、ある一つの事にものすごい才能持ってるとか聞いたんですけど、
本当ですかね?

80 :名無しの心子知らず:03/08/01 15:40 ID:4B99iEta
>>78
言葉の遅れだけでは何とも言いようがないですね。

>>79
いわゆるサヴァン症候群のことでしょうが、自閉症児の誰もが
合わせ持つ能力ではないです。



81 :名無しの心子知らず:03/08/01 17:31 ID:iWm+eS+c
>>78
社会性が無いなら幼稚園(できれば保育園)に行かせて
社会性を身につけた方が良いと思います。

82 :名無しの心子知らず:03/08/01 18:36 ID:ZRwTokoQ
高機能自閉症・アスペルガー症候群

◆優れた記憶力
彼らの長所の一つは記憶力です。特に長期記憶が強く,
昔のことをよく覚えています。
一度インプットしたことは忘れません。

◆狭い範囲での優れた知識
特定の領域でたくさんのことを知っていることがあります。
たとえば,ことわざをたくさん知っていたり,
地理,天文学,歴史などのことをたくさん覚えている場合があります。
そういうことで,○○くんは△△のことについては何でも知っている
△△博士だということで,プライドを保っている場合がありますが,
それはとてもいいことだと思います。
興味があるところは伸ばしてあげるといいのです。

◆数学や科学に強いことが多い
IQが高い人の中には,数学や科学に強い人がいます。
ウィングは,数学者や科学者の中にはアスペルガー症候群の人が
多いのではないかと指摘しています。

http://web.kyoto-inet.or.jp/org/atoz3/ask/utiyama/


83 :名無しの心子知らず:03/08/01 18:36 ID:ZRwTokoQ
アインシュタインとニュートンは自閉症だった=英科学者

英国の2人の科学者が、天才科学者といわれたアルバート・アインシュタインとアイザック・ニュートンは
自閉症の一種とされる アスペルガー症候群(AS) にかかっていたとする説を発表した。
 ASは、1944年にオーストリアのハンス・アスペルガー医師が最初に定義した障害で、
社会性や意思疎通能力に欠け、特定の事物に非常に強い関心を示すのが特徴。
ただ、学習や知的活動には影響がなく、秀でた才能や技術を発揮する人も多いとされる。
 ケンブリッジ大学のサイモン・バロンコーエン氏とオックスフォード大学のヨアン・ジェームズ氏が、
アインシュタインとニュートンの人格を検証し、ASの症状がみられるかどうかを調査。
科学誌ニュー・サイエンティストに掲載された。

記事は「ニュートンは典型的なケースとみられる。ほとんど話をせず、自分の仕事に没頭するあまり、食事も忘れることがしばしばだった。
また数少ない友人との関係は積極的なものではなく、険悪になることもあった」と述べている。
 バロンコーエン氏は、アインシュタインも孤独な性格で、子供時代には特定の文章を執拗に繰り返していたと指摘する。
同氏は、アインシュタインは交友関係があったり、政治的な話題について発言したりしたとしながらも、
ASの兆候があったのではないかとしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030501-00000875-reu-int


84 :名無しの心子知らず:03/08/01 18:58 ID:6kUIq21h
うちのアスペっ子
◆狭い範囲での優れた知識
◆数学や科学に強いことが多い
ということは当たっているけれど、
健常者として社会人になれるかどうかわからないんだけど。
人間関係や社会的常識が弱いから。友達ともまともな関係は作れていない。
(友達はほしいと言うけれど)
人間関係のルーズな職場なら良いけれどね。
大学の研究室とかなら勤まるかなという感じ、
一般就職は難しいかも。知識は豊かで研究熱心なんだけど、
普通の企業にはそれだけでは就職はできないと思う。
アインシュタインとニュートンだって今の時代の人だったら、
親はとっても悩んだろうね。普通学級か障害児学級かって。

85 :名無しの心子知らず:03/08/01 20:08 ID:qNGL1FbV
>81
必ずしも集団がふさわしくない場合もあるのでは。
集団が過剰なストレスになる段階(性格)、
まだ親や他者との関係が出来上がっていない場合は
母子分離しないほうがいいので
無理に入れるとマイナスのほうが大きいと判断される場合もあると思います。
そういう段階で知的にも遅れがある場合は通園施設に行くか、
そこまでいかなければ家庭を中心に据えて
週に何度か集団に参加させつつ、療育に通うのではないでしょうか。
健常の子でも、あまり無理に離さないほうがいい場合もあるみたいですよね。

幼稚園も親に付き添いを頼んでくるところと
保母との関係を作るため、来ても顔を見せないでってところがありますよね。
うちは後者で、友人のアスペの子は前者(夏休み前までずっと一緒)だったけど
子供の性格にはそれが正解だったね
自然に選ぶもんだね〜と話してます。

86 :名無しの心子知らず:03/08/01 20:16 ID:q7nxFl7H
幼稚園や保育園に行けば社会性が身につくというものでもないんじゃ?

87 :pocks ◆SpockY5sPY :03/08/01 20:34 ID:rORnyOQp
>>81

もし自閉であれば、集団生活をさせるだけでは社会性は身に付きませんので
別途専門的な指導が必要になると思った方が良いです。

(私の場合、幼稚園はストレスの元にしかなりませんでした。)


88 :85:03/08/01 20:55 ID:iny+9MbA
補足すると、他人に全く興味がない段階では難しいと思いますよ。
平行遊びして、時々見る、気にしてるという状態でなければ・・。
深読みかもしれませんが、社会性が「遅れてる」ではなく
「欠けてる」という言い方が気になりますね。

89 :名無しの心子知らず:03/08/01 23:41 ID:8R4U7Ury
>>87

幼稚園がストレスの元って、どんな所がでしたか?
例えば私も幼稚園は全然だめだったんですが、(恥ずかしがりやで
声も小さく、先生にいつも大きな声で返事をしなさいってよく怒られてたのが
嫌だったのもあるし、1年保育でもうみんなグループになってて
なんとなく入りづらかったってのもあるけど)

うちの子は今保育園で、(おもいっきり知的障害あります)
でも時々先生って呼んだり、意味はわかってなくてもオトモダチの呼びかけに
返事だけしたりそれなりに人と関わってます。ストレスになるとしたら
決まった事をやらなくちゃいけない(みんなで座って本の読み聞かせを
きかなければならない)とかはやっぱり辛いだろうなとは思ってますが。
87さんの話も参考に何か聞きたいです。差し支えなければ教えてください。


90 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 04:27 ID:TiMTzZWH
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

91 :名無しの心子知らず:03/08/02 07:26 ID:qlqEA04Y
脳梁の太さ

正常女性脳>正常男性脳>アスペルガー症候群>自閉症


http://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/wadai/male-b.html



92 :78:03/08/02 08:08 ID:MeLYTsgg
皆さんレスありがとうございます。
実はうちの子は去年の四月から保育室に通っているんです、
少人数の園ですが、先生の数が多いのでうちの子が迷惑をかけても受け止めて
くれている状態です。
言葉が遅いと書きましたが、呼んでも呼んでも振り返らない、
お昼寝の時たまにパニックを起こす、手遊び等はしないという感じでしたが
最近はずいぶんましにはなってきました。
私が出産した関係でパートをやめたので本来なら途中退園するべきだったの
ですが、病院で絶対に続けたほうがいいと言われ、まだ園児です。
下の子もいるのでなかなか難しいですが、親が付き添えばいいのであれば
幼稚園行かせてあげたい気持ちもあります。



93 :名無しの心子知らず:03/08/02 10:44 ID:kVukjt3g
>>92
2歳半ということで、まだ自閉あるいはアスペと即断するのは難しいと思いますが…
「社会性に欠けている」という診断が気になります。
>これって自閉とかアスペとかなんでしょうか?
>それともただの躾の出来てないガキなのかな?
あなたが疑問をお持ちならば、その疑問に真摯に答えてくれる
病院・医師を探すべきです。

>下の子もいるのでなかなか難しいですが、親が付き添えばいいのであれば
>幼稚園行かせてあげたい気持ちもあります。
幼稚園にこだわられる理由があるのでしょうか?
幼稚園は、文部科学省管轄の教育施設です。
遅れがみられるお子さんならば、保育施設である保育園のほうがよいと思います。
保育園は、教育(読み書き算数)よりも、身辺自立のほうに重点が
おかれていますから。


94 :名無しの心子知らず:03/08/02 11:02 ID:0UuNs94c
>>93
>パートをやめたので本来なら途中退園するべきだったの
>ですが

92氏じゃないけど・・働いていないのに保育園に在籍しているのが
心苦しいからでは。
かと言って診断がおりたわけでもないし。診断されたのなら
働いてなくても保育園の障害児枠とか加配つけたりとか
できるんだろうけど。。

95 :93:03/08/02 11:34 ID:kVukjt3g
>>94
あー、そうか。ごめん。
はっきりした診断が出てないの忘れてた(^^ゞ

96 :名無しの心子知らず:03/08/02 11:57 ID:kVukjt3g
>>49
http://www.seirinkogeisha.com/artist/tkts1.html
↑これ、読んでいないので、何とも言えんが
観念でしか生きられない新左翼理論家の限界じゃない?
自分の娘を、夭折した英雄として聖化するひまがあるんなら
アスペについて勉強しやがれ。。って、怒ったりして。

すまん、独り言じゃ。スルーしてくれ。

97 :名無しの心子知らず:03/08/02 13:51 ID:65Vru7EV
>>92
キチガイを幼稚園に入れるな!!


98 :tosimi:03/08/02 14:17 ID:slAH+OVn
知恵遅れだったので5歳のとき捨てちゃいました。20歳になったら自閉になっていたと聞きます。後悔?。仕方ないです。ばれたら小学校教師くびです。上の野間の半島に浅野うみがきれい。その光で慰めています。やっぱり、45をすぎると後悔ですね。

99 :名無しの心子知らず:03/08/02 15:22 ID:n8Kribd+
よく「パニックになる」という言葉を目に
しますが、どういう状態なのでしょうか?
目がさめる度に泣くのもパニックにはいりますか?

100 :名無しの心子知らず:03/08/02 15:54 ID:7o14u7/H
小学校受験版に「自閉症って」と言うスレが立っていたけど
http://www.inter-edu.com/bbs/1/c2704.html
自閉症について知らなすぎ
人間の浅ましさを垣間見たよ・・・

101 :名無しの心子知らず:03/08/02 20:03 ID:24rMeOjU
>92
うちの地区は待機児童が多くて、障害児だから優先と言うことも無く(半年以上待つ?)
無認可はよさそうなところが無かったし、内容も不安だったので
本当は保育園がいいとは思いつつ、私立幼稚園に入れました。
預かり保育で週3日ほど通わせて、平行して療育という手もあったんだけどね・・。
そこの地域ではそういう制度は無い?
あっても料金は高いかもしれないけど・・。
病院に薦められているのなら、児童相談所から
自治体の福祉課などに働きかけてもらって
継続して預かってもらったらどうかなあ・・。
下の子が小さいなら、障害児に手がかかって保育に欠ける
母親の負担になるというのは、
正当な理由になる気がするんだけど。
軽度なら受け入れる幼稚園も多いけど
せっかく受け入れてくれてるなら、環境を変えるのは負担になるかもしれないよ。
加配がつくといいよね。



102 :pocks ◆SpockY5sPY :03/08/02 20:31 ID:utSSAEDM
>>89

なにしろ幼稚園の頃の話なので、記憶自体あいまいです。(私は自閉ですがサ
バンではありません。)そこらへんを割り引いてお聞き下さい。

いわゆる癇癪を起こすのを面白がられて、よくいじめられていました。
虐める側は私に何をすればパニクるかよく知っていましたので、幼稚園に限ら
ず学校もストレスのたまる場所でした。

加えて、年齢相応の悪知恵に欠けていたためいつも私が悪者扱いされておりま
した。今にして思えば、先生の居ないところで私のひとり遊びを邪魔してキレ
た私から先生の所に逃げていく、といった初歩的トリックに他愛なく引っか
かったものです。

自閉と非自閉の発達には著しい開きがあるため、単に集団に放り込むだけだと
このような好ましくない結果に繋がる可能性もあるので、可能なら加配の先生
を付けてもらって幼稚園なり保育園なりに入れ、自閉の子供には色々なトレー
ニングを、周囲の子供には自閉者への理解を、教育していただくのがベストで
あろうと思われます。

幼児期に自分を否定される体験を積み重ねると、私のように、一見人格障害の
ようなひねくれた(冒頭書いたような周囲の敵対的な対応に適応してしまうた
めにひねくれて見える)自閉者が出来上がりますが、幼児期に十分な自己肯定
感が得られると自閉なりに落ち着いた大人になれます。

対象児が自閉ではなく単に内気なだけであれば、そこまでの配慮は必要ないと
思われます。


103 :名無しの心子知らず:03/08/03 10:28 ID:nb0BFsrS
>>98
私も捨てました。
のちに健常児が産まれ今ではその過去さえなければ
普通の家庭です。


104 :_:03/08/03 10:33 ID:emsLi46b
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku07.html

105 :名無しの心子知らず:03/08/03 10:39 ID:HNeUeucL
捨てたという事をわざわざageで書く人って、面白いねw

106 :名無しの心子知らず:03/08/03 10:49 ID:j2cfTQFT
夏休みだから子供が多いのねん。

107 :名無しの心子知らず:03/08/03 21:24 ID:4Mfe+eiS
103は自分が健常者ではありません。

108 :名無しの心子知らず:03/08/03 23:34 ID:A0nRAgRy
日本を代表する漫画だからこそ、その辺は
ちゃんとしとかなダメなんじゃない?
視聴率もいいみたいだし、家族で見てる人も
>>99に誰かレスください。

109 :名無しの心子知らず:03/08/03 23:53 ID:RbN151v/
ご、ごめんちょっとひきぎみなんだけど、生活力があっても捨てられるものなの???
怖いよー産むなよーーー!!学校教師が自閉症の子いたって辞めることなんてないよ?
母の同僚の先生はちゃんとADHDのお子さん育ててる方いるし、自閉症のお嬢さんだって
いるよ???

110 :名無しの心子知らず:03/08/03 23:59 ID:nb0BFsrS
生活力が余ってたから捨てたと言う方がわかりやすいかも
それじゃ。

111 :名無しの心子知らず:03/08/04 09:10 ID:14UzvYjJ
>109
ネタだよ。
>99
普通の子でも寝起きに泣く子はいるから何ともいえない。


112 :名無しの心子知らず:03/08/04 11:04 ID:l7cffJ7i
昔のドラマの「オンリーユー」の大沢たかおの役は
やっぱり自閉症だったのかな?

113 :名無しの心子知らず:03/08/04 14:10 ID:AUYw/6Sc
ネタにマジレスだけど。
捨てたって、施設等に入れたってこと?
それとも離婚して元配偶者が育ててるってこと?
うちも自閉の3歳の息子がいる。
そりゃー、毎日こだわりやパニックがあって大変だけど、
やっぱり我が子はかわいいよ。
「この子が健常だったらどんなに楽か・・・」
と考えることはよくある。
けどさ、笑顔見たり、毎日ゆっくりでも成長してる我が子を見るのは嬉しいよ。
障害が分かった頃は正直言って毎日辛かった。
子供と一緒に死のうとまで思った。
でも、今は心から「生まれてきてくれてありがとう」と言えるよ。

114 :名無しの心子知らず:03/08/04 16:21 ID:s+nv2WAd
>>99
ttp://www.pref.nagano.jp/xeisei/withyou/pamphlet/pamphlet-autism.htm
より引用。パニックとは?
「好きな遊びを中断されたりして自分の思い通りにならないときに、
泣きわめいたり、壁に頭を何回も打ち付けたり、自分の手を噛んだりします。」

>目がさめる度に泣くのもパニックにはいりますか?
>>111さんが言ってはるように、これだけではわからない。
自閉症の子どもは睡眠障害を伴うこともあるので、
専門医の診断を受けたほうがよいと思います。

115 :名無しの心子知らず:03/08/04 16:44 ID:Ep9RIt7f
捨てて施設って自閉症児の場合どういう施設になるんだろう・・・
自閉専門の所って親の会やら勉強会があって結構大変なんじゃなかったけ?
普通の児童擁護施設(?)みたいな所に入れるの?


116 :名無しの心子知らず:03/08/04 16:47 ID:7rsLNpLb
どしたのみんな。ageネタをこんなに引っ張っちゃって・・。

117 :pocks ◆SpockY5sPY :03/08/04 18:18 ID:DuXgNkQh
診断済み高機能自閉者pocksです。

>よく「パニックになる」という言葉を目に
>しますが、どういう状態なのでしょうか?
>>99

自閉者本人的には、どうしてよいかわからず途方にくれている状態。
傍目には、自傷など非自閉者からは理解不能の行動をしているように見える状
態。

パニックに陥っている自閉者を見る目に非自閉的あるいは社会的解釈が加わる
と、「自分の思い通りにならないときに、 」(>>114、この言葉はそこに「思
い」があるという前提で書かれています)我を通そうとして起こす癇癪のよう
に見えますが、実の所「自分の思い」という概念は自閉者には希薄です。


118 :名無しの心子知らず:03/08/05 00:09 ID:dhmKwvD6
>>102
POCKSさん、早速のレスありがとうございました。
89です。

>自閉と非自閉の発達には著しい開きがあるため、単に集団に放り込むだけだと
>このような好ましくない結果に繋がる可能性もあるので、可能なら加配の先生
>を付けてもらって幼稚園なり保育園なりに入れ、自閉の子供には色々なトレー
>ニングを、周囲の子供には自閉者への理解を、教育していただくのがベストで
>あろうと思われます。


この辺、凄く共感します。
ただ集団に入れるだけでは本当に駄目ですよね。

私の子供はかなり知的障害はありますが先生が理解してくれているので
とても助かってますが。恐らくPOCKSさんの言う所のベストに近い
状態なのではないかと思うので、それなら私も安心です。。。
他の子供たちもうちの子をみんな可愛がってくれていてありがたいと思ってます。


それから、、、POCKSさんの、少なくとも文章を見ている限り
全然ひねくれていませんよ、本当に。
ひねくれ具合なら私の方がもっとかなりひねくれていますよ〜(w
POCKSさんを心の中で応援してますからね!
これからも時々で構いませんので御教授お願いします。
丁寧なレスありがとうございました。


119 :名無しの心子知らず:03/08/05 11:20 ID:A37eHScP
一歳半くらいで
・目があいにくい
・他の子供と遊びたがらない
・呼んでもほとんど振り返らない
この3つが該当すると、もうほぼ確実に自閉症なんですかね?

逆に健常児でもこんな症状あるんでしょうか?

120 :名無しの心子知らず:03/08/05 12:36 ID:TA20PWzE
>119
専門家が実際にその子を目の前にして
総合的に判断しないとわからないって。
チェックリストで素人が判断できないんだよ。
1歳半で確実になんて、無理!!!
自分の子でもどかしく思ってるのかもしれないけど・・。
こればっかりは仕方ないよ。

121 :名無しの心子知らず:03/08/05 16:45 ID:GeGMzcU2
TEACCHって簡単に言うとどういうモノですか?
やってみて損はないですか?

122 :名無しの心子知らず:03/08/05 20:36 ID:ageW3MIT
http://www28.tok2.com/home/takutoqbus/g.mp3


123 :名無しの心子知らず :03/08/05 20:36 ID:Pp42uO8B
>121
TEACCHは絵や写真を使って、何がしたい、相手にどうしてもらいたいなど
言葉の代わりに自らの意思を相手に伝える手段です。
うまく説明できてないなぁ。どなたか補足お願いします。

ウチの娘(3歳2ヶ月)も自閉症で療育施設と保育園の平行通園をしていま
すが、TEACCHに挑戦してみようと思いポラロイドカメラを購入、用意しました
が言葉が少しずつ出てきて TEACCHを見合わせました。
在る程度、言葉のある子が行うと言葉の必要性を感じなくなり言葉を失う
場合があると施設の先生にアドバイスされたためです。
子供の成長程度に合わせて導入を考えるのがよいかと思います。
TEACCH関連の本、アマゾンで色々と買うことが出来ますよ。
試しに一冊買ってみるのもよいかも・・・

124 :名無しの心子知らず:03/08/05 20:46 ID:E2o9VRa6
うちもある程度言葉が出てるので(3歳でIQ62だけど)
TEACCHは見合わせてます。
すごく気になってるんだけど、高機能の子だと意味ないのかな。
病院の先生に相談しても「うーん?」って感じだったし。
ただ時々、出先で説明書きのイラストを気にしてることがあって
やるに越したことはないのかもと思ったり・・。
保育園でも2歳児の部屋だと、視覚支援が多くて
TEACCHっぽいなあ、と思ったことがある。
指導のうまい保母さんも。

125 :名無しの心子知らず:03/08/05 21:05 ID:2MIvBjko
TEACCH=絵カードと誤解されてる指導者の方も多い思いますが、
一言で言えばTEACCHは「環境づくり」です。

環境や生活を構造化するということです。

つまり自閉症の人に「わかりやすい・住みやすい」環境をつくります。
混乱するものを混乱しないように変えるということです。
例えばマークを多用するなど視覚的にわかりやすい環境をつくる。
集中するときは他の視覚的刺激をシャットアウトする。etc
その一つとして絵カードがあるのです。
※一番大切なのはTEACCHは絵カードを使うことだけではありません。
(TEACCHにとって絵カードは一部だけです。)


126 :名無しの心子知らず:03/08/05 21:06 ID:2MIvBjko
>在る程度、言葉のある子が行うと言葉の必要性を感じなくなり言葉を失う
>場合があると施設の先生にアドバイスされたためです。

言える言葉まで絵カードを使う必要はありませんし、
なんでもかんでも絵カードは必要ありません。
それに絵カードではなく実物を使うやジェスチャーを使う等の
もっと一般的なことに変化させていく必要もあります。

まあ一般的には
絵カードを使ったからといって言葉が出なくなることはないですが。
(言葉が出なくなるというのは先生の勉強不足でしょう)

TEACCHで一番重要なのは先に述べた「構造化」です。

●TEACCH的環境はは健常者でも必要な人が多いと思います。
 (勉強して損はないです。汎用できます。)

●そして自閉症の人でも、TEACCHが合わない人もいます。
 (これも重要)


127 :名無しの心子知らず:03/08/05 21:10 ID:2MIvBjko
うちはアスペで言葉の発達に遅れはないですが、
TEACCHは役に立ちますよ。部分的に使ってます。
(絵カードじゃないですよ。TEACCHは。)

128 :名無しの心子知らず:03/08/05 22:20 ID:80o5Q2yI
TEACCHは家庭、学校、地域の3者が協力して取り組むことが
重要なんですよね。

129 :名無しの心子知らず:03/08/05 22:30 ID:wVqHyI6f
うちの子4歳なんですが・・・・
今まではわりとおとなしかったのですが、今年から知的障害児通園施設に行くようになって
少し、歌が歌えるようになって喜んでいたのですが・・・
「独り言」がすごく増えてきました。

見るからに、「知的障害児」って判ります。
突然笑い出したり、怒ったり、大声を上げてわめいたり、
自分の世界に入っちゃってます。

これって・・・ずーっと続くのかな?今だけ?
とっても不安・・・

130 :名無しの心子知らず:03/08/05 23:50 ID:7LYwEaBE
TEACCHも気になりますが、言語療法って通ってますか?
今年長ですが「ちょーだい」「うん」ぐらいしかしゃべれません。
周りでもっとしゃべれる子はみんな言語療法通ってるそうですが、
最近希望者が多いため年長か、入学した時点で打ちきられると聞き
行きそびれています。

131 :124:03/08/06 00:58 ID:TnMh0fPj
全然言葉が足りなかったですね。スマソ。
絵カードだけではなく、環境の構造化だということは知ってます。
言葉が出なくなるとか、
なんでもかんでも絵カードと勘違いしている人がいることも。
理想は自治体ごと取り組むべきだとか。
ただかなり個々人によって応用しなくてはならないものだから
難しそうだなあと・・。
やってみて、ダメだったらどんどん変えていけばいいんでしょうけどね。
専門家に話を聞くなり、施設の見学ナリしてみたいんですが
うちの地域ではあんまり無くて。
助言してもらえるようなところがあればいいんだけど・・。



132 :名無しの心子知らず:03/08/06 01:44 ID:v/GmS+5F
みな様、たくさんの回答ありがとうございます。
うちの子は来年就学なんですが言葉は多少出ています。ほとんどオウム返しですが。
今も言語訓練や病院に通ったりはしているのですが、自宅ではこれといって何も
していませんでした。普通に過ごしてきただけで・・・。
今さらになって少し焦っています。人まかせにし過ぎて自分は何もしてないんじゃないんじゃ
ないかと・・・。
ここを読んでみなさん色々な事を勉強されているんだな〜と思いました。
いくら療育に通っても、家でほったらかしじゃ子供も伸びませんよね。
反省・・・。





133 :121:03/08/06 01:45 ID:v/GmS+5F
すいません、121です。

134 :名無しの心子知らず:03/08/06 09:14 ID:bvHDhMSe
さて今日はNHK教育TV『福祉ネットワーク・子どもの相談室』の放送日です。
午後1時20分から『自閉症についてのQ&A』(先週の再放送)と題しまして、よこはま発達クリニックの内山登紀夫先生をお招きしまして、自閉症についての視聴者からの質問に答えます。
午後8時からは、5月に放送した分の再放送です。放送内容は下記のアドレスからどうぞ。
http://www.nhk.or.jp/fnet/koho/308wed.html

135 :名無しの心子知らず:03/08/06 12:03 ID:RaYm9zkT
愚痴です。
毎日子供連れで遊びに行くけど、疲れる・・。
他の親はいいよなーと思ってしまふ。
ただただ純粋に無邪気に可愛いと遊べてさ。
危険なことはしないけど、目が離せないし、
比べるのはダメだってわかってても、他の子がいると嫌でも目に入る・・。
子供は本当に可愛いし、誰がなんていっても手放したくはないけど。

家で遊ぶにしても
どうやったらこの子にわかりやすいか、
どこまでわかってるか、どの程度の課題がいいか。
話す言葉も選ばなくちゃいけないし・・。
普通の子みたいに何も考えずに叱れない。
ほんと無人島で暮らせたらいいのに。


136 :名無しの心子知らず:03/08/06 16:50 ID:iM8hKM0T
>129

自閉症の独り言は多いし大人になっても治らないって聞きました。
うちも突然笑い出したり、あとぐるぐるまわったり、奇声をあげたりします。
独り言も多いです。

うちは高機能なんですけどね、やっぱりだんだん「なにか変な子」になりつつあります。


137 :135:03/08/06 17:47 ID:EoGn/hfi
うちも最近独り言&パターン会話が多くて
同調しないと奇妙な言葉で同意を要求するので疲れます。
愛想がいいので多分積極奇異型なんでしょう。
傍目にはきっと変な子です。
治らない・・。
価値観の全く違う世界でストレス一杯だから仕方ないんでしょうね。
言葉(脳内)で考えるということが出来ないから、全て口に出してしまう。
なんかちょっと最近余裕が無くて、そうすると子供はそれをちゃんと感じ取って
出来ることもできなかったり、反抗したり。
こっちが大人なのに情けない・・。



138 :名無しの心子知らず:03/08/06 19:25 ID:JZ+OfjDp
http://www28.tok2.com/home/takutoqbus/g.mp3

139 :pocks ◆SpockY5sPY :03/08/06 20:37 ID:iR8X/4EI
なんか気の滅入るような話で申し訳ないのですが…。

>>129

人によるかもしれませんが、私の場合止まってはいません。
たまに屋外で大声を出しそうになるのはたびたびですし、独り言を止め損なっ
てクビに繋がるとかいうことが何度かありました。

>見るからに、「知的障害児」って判ります。

そこで周囲が暖かく見守るか、排斥に走るかで予後が大きく違ってきます。
社会全体としては残念ながら後者のようですが…。

140 :名無しの心子知らず:03/08/06 23:17 ID:upKFfbvM
http://www.kobe-np.co.jp/kurashi/0307work/index.html
働きたい・・・ 知的障害者の現状 - 神戸新聞

↑こんな記事見つけました
ジョブコーチというものが定着してくれると、社会も変わってくるんでしょうか


141 :名無しの心子知らず:03/08/06 23:37 ID:XkBYpCJ1
>>139

その、独り言を言ってしまう理由ってずばり何なんでしょうか?

142 :名無しの心子知らず:03/08/07 11:09 ID:v5vth5Q/
近所のガキが自閉症
ボール遊びをしていてボールを見失うと物凄い絶叫を延々と続ける

流石に毎日、しかも何回も繰り返されるとイライラの限界を超える

マジでぶっ殺したいぐらいだよ


これって病院とか強制的に入れる方法とかないのか?


#それにしても親は基地外だな。こんな糞ガキを病院に入れないなんて

143 :名無しの心子知らず:03/08/07 13:41 ID:3h2PYWyW
143はスルー。わざわざsageてご苦労様。

144 :名無しの心子知らず:03/08/07 16:36 ID:JrOLFn2e
マジで自閉症のガキうるさい
どうして病院に入れないんだYO!

もしこれが受験の時だったらマジでぶち切れる

145 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

146 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

147 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

148 :名無しの心子知らず:03/08/07 20:30 ID:7N7U3SPG
sage

149 :名無しの心子知らず:03/08/07 20:31 ID:EBH8teC8
釣られるけど

それって本当に自閉症の子だって確認して言ってんの?

150 :129:03/08/07 20:33 ID:EQT1KzLJ
129です。皆様レスありがとう。
う〜ん・・・やっぱり治んないんですかね・・・
今までが結構、おとなし型だったんで、こんなにごにょごにょと喋るようになるとは思いもしませんでした。
おまけに多動もちょっと・・・嫌だいぶん出てきたような・・・
手を握っていてもどっかにぴゅーっと行っちゃいます。
はあ〜・・・買い物も行けてたのに、最近は難しい・・・
買い物とかみなさんどうしてるんですかね?


151 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

152 :pocks ◆SpockY5sPY :03/08/07 20:51 ID:uAkw+HPE
>>141

意識して言っているわけではありませんので、理由と言われても思い当たりません。
考えたことを言葉にしないように抑えておく仕組みが弱いのかもしれません。

しかも、考えがちゃんとした日本語になってない場合、奇声の類になります。


153 :名無しの心子知らず:03/08/07 21:41 ID:wKV15mh2
>>150
がんがれ〜。
買い物は生協やヨスィk利用してるってママ多いよ。
後はダンナの帰りに買ってきてもらうとか。
私は園児の時は預かり時間が長かったんで子供のいないうちに
買いに行ってたけど、小学校あがって特殊に送り迎えになって
たまに下校してから一緒に行くと疲れるね。
片手に常に20kgの重りつけて歩くようなもの。

154 :150:03/08/07 22:13 ID:EQT1KzLJ
>>153
うう・・・ありがd
生協かぁ・・・前に考えてみたんだけど結構高くって・・・
やっぱりいない時にちゃっちゃと買い物済ませるしかないのね・・・
でもこんな事してる間に、「買い物の練習」なんて、無理なのね・・・

独り言・・・
何か楽しいこと思い出して、ルンルンで歌なんか歌ってくれちゃったりするのはいいけど
突然、いやーなこと思い出して泣き出すのは結構辛いっス。
「もういいかい?」「もういいよ」。これが今、マイブーム。


155 :153:03/08/07 22:40 ID:+vv/ImY7
>154=>>129ってことは4歳で歌ったりしゃべったり
し始めたってことでうらやましい限りです。
その調子で成長すれば2、3年後には通りすがりの人には
ちょっと変わった子ねえで済むかも。
「買い物の練習」はもうしばらく様子を見れば落ち着くかも。
うちもカートに乗らなくなって大きいのに抱っこしたり
手をつないできて感激したかと思えば振りほどいて
逃げたりとか行きつ戻りつですが、返し縫いのように
そのたびに少しずつよくなっていくものですよ。


156 :名無しの心子知らず:03/08/07 23:21 ID:Kq/JR2Ll
http://www28.tok2.com/home/takutoqbus/g.mp3

157 :名無しの心子知らず:03/08/07 23:31 ID:pwqbqJ4w
あぼーんの部分はどんな感じの事がかいてあったんだろう?気になる。


158 :150:03/08/07 23:45 ID:EQT1KzLJ
>>155
うう・・・うらやましいなんていわれたのはじめてッス!うれしい〜!ありがと〜!
でもはっきり喋れるわけではなく、歌うのも、赤ちゃん言葉で(舌がまわってない?)、アンパンマンとか
ややこしや〜とか、幼稚園で習ってくる手遊び歌だけ・・・

カードとかどう?なんて言われて、カード見せながら「お茶」とかやってみたけど
興味ないみたいで・・・カードは習得するまでかなり時間がかかるって聞いたけど本当なのかしらん?
まだまだ根気が足りないってこと?

独り言・・・何言ってるかわけわかめ。
今のマイブームは「あたとー、あたてー、あたとー、あたてー、・・・てーーー!」
・・・・機嫌のいいとき、繰り返される・・・

159 :153:03/08/08 00:27 ID:MK16Pwww
ややこしや〜ワロタ
うちのバカ息子、夕寝から起きてゲラゲラ笑ってます。
そろそろ寝かせるとすっか。
昨日もこのパターンで「ジューチュちょーあいよー」って泣かれたっけ。

160 :名無しの心子知らず:03/08/08 00:30 ID:JGIwB8CM

3歳(もうすぐ4歳)の自閉症の息子がいます。買い物のことなんですが…。
息子はスーパーではカートに乗ることがこだわりになっているので、実際の買い物の間は
おとなしく座っています。
でも、秋には4歳になるんですよ。カートはだいたい10ヶ月から4歳くらいまでなので、そうなったら
どうしようかとちょっと困ってます。
今でさえ、同じくらいの年齢の子ってカートに乗ってる子、見かけないのに。
ついでに息子は自閉症+多動もあり、との診断で、スーパー以外では手をつないで歩いてくれなくて
あっという間にどこかへ行ってしまいます。

ちなみに、田舎で生協や宅配はありません(涙)



161 :158:03/08/08 01:00 ID:dwOgyQPM
>>160
おお!カートに乗るのがこだわりなのね。そうゆうのもあるんだー・・・
カート、確かにもうはみ出ちゃってます。
・・・っつーか、足がキツキツでもう入んない・・・乗せたいけど乗せらんない。もう限界だ
カートが無理な時は、おんぶしてるけど、これもなー・・・
重いし、でかいし、不自然だし、時に暴れるし・・・
うちは3人兄弟なんで、夏休みの外出が地獄のようです。

>>159
「ジューチュちょーあいよー」・・・ってお喋りできるのね。いいな〜!
ジュースぐらいあげてちょーだい!
もしかして、ジュース1杯じゃすまない?

162 :名無しの心子知らず:03/08/08 01:06 ID:JGIwB8CM
>161
そうなんですよ。
それも「スーパーF・○○店」ではカートに乗る、でも「××店」では乗らない、
「Dスーパーではパトカー型のカートに乗る」etc…をとかなりこまかくこだわってます。
なので、できるだけ普通の形のカートに乗ると決めているスーパーに行くようにしています。
あ、うちも子供三人います。たしかに夏休み中の外出は地獄ですね。
お互いがんばりましょう…。

163 :名無しの心子知らず:03/08/08 17:28 ID:LOVsIMSk
http://www28.tok2.com/home/takutoqbus/g.mp3

164 :名無しの心子知らず:03/08/08 18:24 ID:Hrit+4/4
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1046952491/l50

他スレで虐める人がいるよぉ(´Д⊂シクシク

165 :名無しの心子知らず:03/08/08 22:43 ID:Dgwp9qEr
>>160
それは単なる甘やかしではないかと


166 :名無しの心子知らず:03/08/08 22:45 ID:ywf4FOUy
>165

>>160のどの部分が甘やかし?

167 :名無しの心子知らず:03/08/08 22:56 ID:Dgwp9qEr
>>166

>160
>今でさえ、同じくらいの年齢の子ってカートに乗ってる子、見かけないのに。

この部分について、親の非常識から来る甘やかしではないかと思うわけですよ。


168 :名無しの心子知らず:03/08/08 23:12 ID:ywf4FOUy
私、160です。上で書き忘れてました。

>167
なんで非常識なんですか?カートに表記してる対象年齢だったら問題なのでは?
確かに4歳前でカートの子は滅多にいないと思うけど、これがカートに表記してある
年齢を超しちゃった5歳とかなら「非常識」になると思うけど。

非常識かどうか、と言えば私は自分で「非常識ではない」と思っています。

甘やかしについて、だけどこれは私は他人に迷惑をかけない「こだわり」は許してます。
これがカートに乗ることが他人に迷惑をかけて、それでもゆるしているのなら甘やかしだと
思うけど。
カートの使用対象年齢の子供がカートに乗って買い物して他人に迷惑かけるとは思わないので
今は乗せてますけどなにか変ですか。

169 :名無しの心子知らず:03/08/08 23:18 ID:ywf4FOUy
×→カートに表記してる対象年齢だったら問題なのでは?

○→カートに表記してる対象年齢だったら問題ないのでは?

ごめなさい、間違いました。


170 :名無しの心子知らず:03/08/08 23:21 ID:Dgwp9qEr
>>168
他人に迷惑をかけていなければ何でも許していいわけですか?

あなたの考え方はおかしくありませんか?

障害児を育てていると、「常識」を見失ってしまう人が多いようですが。


171 :名無しの心子知らず:03/08/08 23:25 ID:ywf4FOUy
>170って…ただの煽り?ですよね?















はぁ、バカラシ…

172 :名無しの心子知らず:03/08/08 23:29 ID:a9LV6tmO
>>170
スレのルールすら守れないような人が
常識うんぬん言ってもまったく説得力なし!

173 :名無しの心子知らず:03/08/08 23:29 ID:Dgwp9qEr
>ID:ywf4FOUy

旗色が悪くなると、「煽り」ということにしてスルーですか?

これだから非常識な親は困りますね。


174 :名無しの心子知らず:03/08/08 23:36 ID:ywf4FOUy
一つだけレス(w

煽るならもっと「自閉症」のことを知ってからの方がいいと思います。
あなたの煽りではばかばかしくてレスのしようがありませんでした。


175 :名無しの心子知らず:03/08/08 23:43 ID:TaMzQ4Q9
スーパーに高齢者向けの宅配など、有料でも無いのですか?
私は子供一人だったけど不可能だと思って、夜間と土日に買出しに行ってました。
スーパーに慣らす意味では、一つか二つの買い物をするために行ってました。
じゃないとこっちの神経が持たなくて。
今はだいぶ落ち着きました。

176 :名無しの心子知らず:03/08/08 23:46 ID:Dgwp9qEr
>ID:ywf4FOUy

あなたに対する反論は、全て「煽り」なのですか?


177 :名無しの心子知らず:03/08/08 23:46 ID:TaMzQ4Q9
皆さんお気づきでしょうが
Dgwp9qErは言葉の遅い子と発達障害のスレも荒らしてます。
哀しいですね。

178 :名無しの心子知らず:03/08/08 23:48 ID:Dgwp9qEr
>ID:TaMzQ4Q9

「議論=荒らし」ととらえているあなたも哀しいですね。


179 :無料動画直リン:03/08/08 23:48 ID:Mupu4xuV
http://homepage.mac.com/miku24/

180 :177:03/08/09 00:04 ID:L5X7Hgnr
アスペスレにも、議論とはいえない書き込みをしてましたね。


181 :名無しの心子知らず:03/08/09 00:04 ID:sx80OyY9
Dgwp9qEr、ここにいたのか。
なんか、相当追いつめられているのね。

182 :名無しの心子知らず:03/08/09 00:12 ID:cpeRT4uW
>175

うれしい、まともなレス、ありがとうございます!

宅配ですが1件だけあるのはあります。
そもそもスーパー自体が2件しかないようなド田舎に住んでるんです…。
(小さいマーケット?みたいなのは数件あります)
2件のうちの1件が有料の宅配してるんですが、あまり野菜や魚など新鮮じゃなくって…。
もう1件はまあまあ普通なのでいつもそっちへ行ったり、車で隣の市まで買い出しに行ったりして
ました。

普段は幼稚園に行っているのでその間に買い物出来るけど、今は夏休みなのでそうもいかず、
できるだ土日に主人と一緒に買い出しに行ってまとめ買いしたりはしてますが、やっぱり足りない物があったり
するんですよねぇ。
だめならうちも主人が早く帰って来たときに夜間に行ってみることにします。

どうもありがとう。

183 :名無しの心子知らず:03/08/09 00:13 ID:cpeRT4uW
あ、ID変わってました。すみません。
182は160です。

184 :名無しの心子知らず:03/08/09 00:14 ID:m6GmuW3M
>>181 オマエモナー


185 :名無しの心子知らず:03/08/09 00:59 ID:t+S+GeS5
マジで近所で自閉症のガキがうるさい
1日何回も絶叫していて、マジでぶち切れそう

なんで病院に入れないの?

186 :名無しの心子知らず:03/08/09 08:41 ID:4eJym6/g
>>185
普通にそこのお母さんと話し合ってみたら?

てかそんなに絶叫してる子供もかわいそうだ。
何かにふあんになってるからそんなに泣くわけで、そのこ自身の
要求を汲み取ってあげたり、こちらの意志を伝えやすくしたら
軽減が予想されるし。お前、思い切ってそこんち行って来いよ。

187 :172:03/08/09 08:44 ID:2CVa9BYT
>182
うちも幼稚園の夏休み、1ケ月は長いです。
もう後半戦だから頑張りましょう。
夜は面倒だけど、見切り品とか結構安かったりしますよ。

うちは事情があって(夫が休職後、不安定)
保育園に変えようかと迷ってます。
待機児童が多いから、どうなるかわからないけど・・。
預かり保育でも利用して、少しパートに出ようかと考えています。
家にいて色々考えるの疲れちゃった。
幼稚園は知識がなかったけど、理解しようとしてくれるいいところです。
幼稚園から保育園に変えた人っていますか?


188 :名無しの心子知らず:03/08/09 08:52 ID:Um9glECx
あー、自閉症の子供みると某でぶった炊きたくなるよ

189 :_:03/08/09 08:59 ID:SQWIS4HY
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku10.html

190 :名無しの心子知らず:03/08/09 15:01 ID:kiqSIFO0
182です。
>172さん、夏休み、ほんと長いですよね…。あと20日、がんばりましょ。

保育園と幼稚園の話しですが172さんの子供さんは幼稚園では加配の先生はついてます??
うちは入園申し込みの時点では自閉症のことはわかってなかったので幼稚園に入れました。
もちろん加配なしです。
入園して1ヶ月して診断が出ました
だから保育園にかわって加配の先生をつけてもらいたいな、と思って役場に相談したら
保育園に変わっても年度の途中では加配は手配できないと言われて、結局、幼稚園に行っています。
そんなわけで、来年の4月から加配を申請して保育園に変わろうかと思ってます。


家の園も始めての自閉症児受け入れらしくいろいろ理解しようとしてくれてとってもいいのですが、
はやり身辺自立ができてないままのでしんどい状態だったりします。

191 :名無しの心子知らず:03/08/09 16:20 ID:GYW+TnCh
195 :193 :03/07/31 15:25 ID:dMX58YKK
>194
そうだよね〜。
だってさ、産んだ時は、「あー、ダウンじゃなくて良かった!」って
絶対思っているだろうし、2年くらいまで子育ては順風満帆、とか
思っている矢先に、だんだん子供の様子がおかしいのに気づき、
医者に行ったら「自閉症です。知的障害もあるタイプですね」なんて
いわれたら、かなりショックかも。

それこそ、旦那なんか逃げるかも・・・。

193でも書いたけど、知り合いにダウン症の子がいる人が、
療育所に行った時、自閉症の子を持つお母さんに
羨ましがられたって・・・。
「あなたのところは良いわね、ダウン症で。うちは私のことも
親とわからないのよ。顔立ちは普通だから余計、親のしつけがなっていないとか
周りにいわれるし・・・」とな。



192 :名無しの心子知らず:03/08/09 16:22 ID:GYW+TnCh
196 :名無しの心子知らず :03/07/31 15:37 ID:tU3baaNj
>>195
>あなたのところは良いわね、ダウン症で。
その言い方はどうなの?
無神経すぎるね。
親の躾云々言われるのも分かる気がしちゃうよ。


197 :名無しの心子知らず :03/07/31 17:53 ID:5dRq21bh
age


198 :名無しの心子知らず :03/08/01 11:35 ID:u7DvQcAl
>>195 確かに。自閉症のお子さんを持つお母さんも同じ事言ってた。
「外見が普通だから、親の躾がなってないとか面と向かって言う
年配の人がいて辛い」って。

本当、自閉症ってどうしてなっちゃうんだろう・・・。


193 :名無しの心子知らず:03/08/09 16:22 ID:GYW+TnCh


199 :名無しの心子知らず :03/08/01 11:40 ID:5UjQfFuU
ダウンって高齢出産のリスクだよね?自閉症もなの?それとも自閉症は年令に関係ないの?


200 :名無しの心子知らず :03/08/01 11:43 ID:u7DvQcAl
>199 私も気になって自閉症のトコ見に行ったけど、
実際お子さんが自閉症かも?と疑っている男性が、
奥様の身内にいる、90%は遺伝とか書いてあったけど・・
遺伝なの?遺伝ならDNAとか調べたら分かるって事?


201 :名無しの心子知らず :03/08/01 12:50 ID:6vJbT71V
上の子の幼稚園の年長さんに自閉症のお子さんがいる。
同じ年長さんにダウン症のお子さんもいる。
自閉症のお子さんの方を「?」な目(ジロジロ見たわけではないよ)で最初、見てしまった・・。
背がスラっと高く、顔もカッコイイ男の子。本当に外見では分からない。
だけど、突飛な行動をとる・・・。
お腹の子どもの障害について考えると、いろいろ考えすぎておかしくなりそう。
今夜、その自閉症のお子さんが出ていたテレビを見ようと思います。


194 :名無しの心子知らず:03/08/09 16:23 ID:RP9z+osw
>>193
こそスレはsage推奨ですよ。


195 :名無しの心子知らず:03/08/09 17:04 ID:xcXLiTOy
でも、どうして自閉症産むの?やめてよ。迷惑。
健常児産め


196 :175:03/08/09 17:31 ID:z9Osqtqw
>190
幼稚園には事前に話してましたが、45人に対して4人の先生。
加配かどうかはわかりません。
補助金の申請は出しましたけど・・。それで付いてくれてるのかな。
実はうちの子より、やや重い自閉のお子さんがいるんだけど
父親が受け入れられなくて、申請を出してないんですよね。
母親が秘密で出しますと言ったら
園長も「無理しないでください」って言って、理解のある園ではあるんです。
加配がつくのは年度替りだとしたら、
来年春まで待つのがいいのかなあ・・。
身辺自立は怪しいですね。だから保育園にひかれてるのもあるんです。
お弁当より給食のほうが偏食にも効果的そうだし。
何にしても本人の気が向くまで待たなくていけないから、
着替えなど、家ではなんとかなっても、園では・・。
トイレも家でも一度も成功していなくて、幼稚園の先生からは
(意地悪な言い方じゃないですが)
「園の方では特に何もしません」と言われました。
確かにそれより大事な社会性を、園には期待しているからいいのですが。
担任の先生二人は、療育機関や病院と互いに行き来して、
子供も随分可愛がってくれるんですよ。
子供は誰にでも愛想がいいし、多分保育園にも慣れるとは思うんですが・・。
先生達に申し訳ない気持ちもあったり、迷っています。
夫は長いこと鬱病で相談相手にならないので、困ってます。

197 :名無しの心子知らず:03/08/09 17:50 ID:JuNVH5MZ
友達の子が(自閉症)幼稚園に紙おむつで行かせるんだけど、
帰ってくるときも同じ紙おむつなのでとてもガッカリしていた。
替えのおむつに印(マークを手書きで)がついているので、
朝のままなのが分かるんだって。
年中からの入園の相談に行ったとき、
早くから集団にいれた方がいいですよとアドバイスされて、年少の3学期から途中入園していて、
理解のある園だと思ったのに、パニックのないおとなしい自閉症だからって一日放置されてるみたい、
と嘆いてました。
そこに入れるのにさんざん幼稚園探し回ったので、転園もムリだし、ってことでした。

うちの息子は自閉的傾向のある発達障害なんですが、
(言葉の遅れがメイン。言葉の教室でその子と一緒だった)
やはり園さがしの頃には紙おむつでした。
しかし園長に(別の園です)トイレトレーニングは幼稚園でやりますから、
あせらないで、あせるのが子供に伝わるのがよくないから、と言っていただき、
それで気が楽になったのか、入園前になんとかおしっこはトイレでできるようになりました。
ウンチは入園してから2ヶ月かかりましたが、園の協力もあり、スムーズにとれたと思います。
園の対応とか方針にもよりますね・・・
それでなくても手の掛かる子を幼稚園に入れてもらってる、という気持ちなので、
協力してほしいとは思ってもなかなかお願いはできないですね。
うちも夫が呑気で(無理解ではないけど、楽天的すぎ)相談相手にはならないので
2ちゃんが相談相手だったりしますw


198 :名無しの心子知らず:03/08/09 18:27 ID:SViaMqXH
http://www28.tok2.com/home/takutoqbus/g.mp3

199 :名無しの心子知らず:03/08/09 18:31 ID:yFMpQcI/
sage

200 :名無しの心子知らず:03/08/09 19:28 ID:93xgIMKN
わざわざコピペ貼ってるヒマ人は何がしたいワケ?


201 :182:03/08/09 19:47 ID:P/T3R8FJ
>196
加配がついているかどうかわからないのであれば違うかもしれないですね。
補助金は申請して園に降りてもそれで必ず先生をやとわなくてはいけないわけではないそうですよ。
うちの園も絵カードを使ってくれたり、療育先に見学に来てくれたりと協力的です。
ですので>197さんのお友達のおむつのことなどを読むと、うちは恵まれていたんだろうなぁ
って思います。
補助金も加配が無理だからかなにも言ってきません。
(うちの園で障害があるのは息子一人なので、70万あまりの補助金では先生一人雇えないから、です)

おむつは、うちもまだだめです。3歳8ヶ月になるのにまったくだめ。
誘えばトイレで出来ます。
自分でズボンを下げておしっこして、水を流してズボンをあげて手を洗って、タオルで拭く…
というところまで完璧に出来るのに自分から「おしっこ」と言わないのです。
療育先では、多分、オシッコはトイレでする、オシッコがしたい、という感覚はわかっていると思うけど、
自分から大人にオシッコしたい、と言いに行くということが出来ないのでしょう、と言われています。
幼稚園の先生もは普通の子のトイレトレと同じに考えてたから、ちょっと不思議みたいです。

旦那様、大変ですね。ご本人も辛いでしょうに。196さんもなかなか相談できる人がいないのであれば
ストレスためないよう、がんばってください。
でも、うちの夫は理解しようとしてはくれますが、本とか読まないのでなんだかとんちんかんなことを
言ってきたりしてあまり当てにならないです。
よって、私もネットで相談が多いですよ〜。




202 :182:03/08/09 19:56 ID:P/T3R8FJ
>197さん
いいなぁ、おむつとれているんですね。
私は焦らない、焦らない…と思っていても近所に住んでいる実母と姑は昔の人なので、おむつはまだとれないの?
とってもうるさいんですよ。

ところで自閉傾向のある発達障害ってどんな感じなんですか?パニックとかこだわりとかは
なくて言葉が遅いだけ??

まわりに自閉症のお子さんがいないのでよくわからなくて。
うちは保健婦さんにもびっくりされるくらい自閉症らしくない子なので、もしかして違う医者に
かかったら診断名もかわったりして…と妙な考えをしてしまうことがあるんですよねぇ(w

203 :名無しの心子知らず:03/08/09 20:36 ID:bVzxJ/rF
実家の母には1年前から子供に自閉の疑いがあって
療育や児相に通ってる事を話してるんだけど、
全く障害という事を理解できないみたい。
私が一時期無月経になったり頭痛が頻繁にあったりした事もあって
「子供たちよりお前の方が色々思いつめてそうで心配なんだよ」
と言ってくれる。それはありがたいんだけど、
「子供達は今は問題あっても何年か経てばそれなりになんとかなるんだから」
という感じで。ありがたいけど、孫たちの心配ももっとしてくれよ・・・
診断名がつけばもうちょっと具体的な説明もできてわかってくれるかもしれないけど。
ウチ兄弟2人とも自閉傾向あると言われながらも今だに断言もされなくてつらい。
上は小学1年で普通学級で知的に遅れはないけど
あまりにもの落ち着きのなさと認知できなさで団体の中での勉強にはついていけなさそう。
先生や児相と相談していて、もしかしたら障害者学級のある所へ移る事になりそうな。
今夏休みだから、少しでも追いつこうと勉強も頑張ってるんだけどね…。
でも本人に対して私のやる気は8割はカラ回りしてるけど。やっぱりな。

ウチの下はパニックとこだわりがあまり無い自閉症ですが
他の自閉傾向的特徴がありまくりです(多分高機能自閉症?)
オウム返し、声かけに反応しない(最近大分反応よくなってきたけど)クレーン
ぐるぐる回ったり頭振ってたり光る物好きだったり車のおもちゃを一列に並べたり。
明らかに常人とは違う。人にもうすぐ5歳と言うとギョっとされる…。

204 :197:03/08/09 20:47 ID:JuNVH5MZ
>>202
おしっこがトイレでできるようになった(でも自分から言えるわけではない)のは4歳5ヶ月、
うんちもできるようになった(この頃にはおしっこは言えるようになった)のは4歳7ヶ月です。
きっかけは、朝遅く起きたときに、まだおむつにおしっこが出ていなかったので、
トイレに座らせておしっこが出るまで待ち、出たら褒めちぎった、ということです。
なので最初は朝のみトイレで成功→ほめちぎる、他はおむつ、でした。
2歳代と3歳代でもおむつ外しに挑戦しましたが失敗しています。

自閉的傾向といわれたのは、(担当小児科医に言われました)こだわりについてです。
道順や順番(エレベーターに乗る順、自分、母、父)、座る位置など、
違うとしばらく(1〜2時間)泣いている、などです。
パニックというほどではないのですが、しつこく怒って泣いています。
違う順番のときもある、いろんな道を通るときもある、という柔軟性を教えましょう、と言われています。
小さいときに(歩けない0歳代から2歳くらいまで)横目でぐるぐるぐ回っていましたので、
(他にもクレーン、目線が合わない、などもありました)
自閉かもと思い専門医に行きましたから、さほどショックではないですが、
自閉症ではないけれど、自閉的傾向のある遅れです、と言われていて、
それって何なの?(知ってもしょうがないかもしれないけど)という状態です。

療育の成果か、今は人好き(特に大人)なので見た目に自閉っぽさは分からないです。
(長時間一緒にいないと分からない)

205 :175:03/08/09 21:50 ID:vNVXRDHg
>197
放置・・。それはつらいですね。
うちの園は泥遊び等、汚れ物が多くて最高3セット持って帰ってきました。
外遊びが多くて、着替えだけでも、先生も大変だと思うんですよ。
「トイレに関しては何もお願いしません」って入園のときから私も言っていて
途中から「布パンツにしましょうか」って園の方から言ってくれたんだけど
夏休み前の個人懇談で、開口一番「トイレに関しては何もできません」と言われて
先生大変だったんだなーと・・。こっちも何もお願いしてないのに。
親の指示でさえなかなか通らないんだから、騒がしい環境で先生の指示は・・。
障害児は脳性麻痺の子を担当したことがあるらしくて
言葉に遅れのある普通の子のようにいくかと思ったら違ったんでしょうね。
春まで保育園に週1回行ってたんだけど、散歩でも室内でも
オモラシの処理は手早かったですね〜。トイレもすぐ近くだし、とてもキレイで。
トイレに誘っても「イヤ!!!」と拒絶されることが多くて。
朝なんて絶対ダメです。残念ながら・・。
あまり誘って嫌いになっても困るので、1日1度座ればラッキーと思ってます。
多動傾向もあって、すぐに飽きる子なので。
197さんの年齢まで1年あるので、頑張ります。


206 :175:03/08/09 22:20 ID:c9uvkrVE
205の補足。
言葉が遅れていて、自閉症の典型症状がそろっていないと
なかなか判断できないんでしょうね。
人好きとあるし、コミュニケーション能力はなかなか良好ということかしら。
非定型自閉症、広汎性発達障害、非言語性(社会性)LD・・。
診断名はほんとあくまで便宜的なものですよね。
子供に合った援助法さえ教えてもらえれば・・。
うちは2歳程度の知能と言葉で、こだわりは無いですが、
オウム返しや主客逆転、パターン会話などに自閉が現れています。


207 :175:03/08/09 22:29 ID:c9uvkrVE
>201
加配が無理でも
私的には、来年のため、設備のため、担任のボーナスのためにでも
使ってくれいと思ってしまうなあ。
良心的な園ですね。
誘えば出来る(時間排泄?)というのは羨ましい〜。
それだけでも遥か彼方の高レベルって感じです。
うちは紙おむつにすると、なかなか替えさせてくれないので
出かけるのがおっくうです。
近場はトレパンで行ってて
まだ失敗しても人に見られてないけど、だんだん辛いな・・。
夏休み後半で頑張ります。保育園も見学に行かなくちゃ。連投スマソ。

208 :161:03/08/09 23:00 ID:J9ALtJyT
加配がでてたのでちょっと・・・

園によってだいぶん違うと思いますよ。
私の友達は保育園に通ってて、加配1人つけてもらってますが、
結構年配の方で自閉症なんてあんまり分かってなく、パートタイマーなんで
3時には帰ってしまうそうな。
加配っていっても、その子の為の「療育」をしてくれるわけではないので
ただ、脱走しないか、危険な事はしないか、など見張って付いてるだけとか。
加配の先生がずーっと自閉君についているので、ヤキモチからか影でいじめみたいなのもあるそうです。
でもやっぱり集団の中はそうとう刺激があるようで、言葉も少しずつ出てきて笑顔も見られるようになったそうです。

トイレトレーニング、うちもへこみそう〜〜
おしっこ誘えば出るんだけど、自分からはまだまだ・・・
うんちはもちろんパンツで・・・
外出時着替えは沢山もって行きます。ふう〜

209 :182:03/08/09 23:38 ID:P/T3R8FJ
>204さん

朝がきっかけでとれたんですねー<おむつ

うちは時間排泄、まさにその状態です。ウンチはもうぜったいおむつじゃないと無理なので、
ウンチがでたら布パンツに替えてます。
そして1時間半おきに誘ってオシッコさせての繰り替えし。
そのタイミングさえ間違わなければ失敗なしでいけるけど、ちょっと水分を多めに取ると当然
おしっこの間隔が短くなるので失敗の連続になっちゃったりします。
うちも204さんのお子さんの年齢までまだ半年ちょっとあるのでのんびりやります!

あと、診断のこと、ありがとうございました。
自閉傾向でもこだわりや軽いパニック?みたいなものがやっぱりあるんですね。

うちは言葉が出てる以外は典型的なかんじなので、やっぱりこの診断は正確なのね(w
まあ、診断名にはこだわりたくはないんですけど、やっぱり気になりますよね。


>206
診断名、やっぱり便宜上の物なんですよねー。援助法が正しくわかるので多少は知って意味ありですかね。
うちも2歳程度の知能(理解)です。言葉も2歳くらい。
ただ、うちはパニック、こだわり、同一性保持、脅迫的な反復行動など、ひどいです。
最近はだいぶ周りが見えてきたようで他人に興味を持っては来ています。

210 :名無しの心子知らず:03/08/09 23:51 ID:bVzxJ/rF
トイレトレ、大変だよね。
ウチは2歳半〜取れたのが3歳4ヶ月?位だったんだけど
トイレが遠くて寒かったのでオマル使ってましたよ。
いきなり深い穴空いてる大きいトイレよりは、いつもいる部屋の中で
好きなTVとか見ながら座っててのんびり出るまで待てるオマルは良かったです。
処理は面倒臭いけど、トイレまで持ってって流しに一緒に行って見ればなおOK。
親もトイレへ「おしっこしてくる〜!」とかやってれば
本当はトイレで直接するものなのかとだんだんわかってくるし。

トレ始める前はオマルなんて絶対使わない!って思ってたけど
覚悟して(w使って良かったと思ってるよ。あまり叱らずにすんだから。
ひとつ参考にしてみてくださいな。


211 :名無しの心子知らず:03/08/10 09:42 ID:nEa1CslV
保育園の加配については、その自治体や園によって
考え方が色々なんで、情報集めてから動いた方がいいかも。
うちのところは、障害児二人受け入れると、一人加配が付けられるんですが、その加配は
「その子の為だけにいるんじゃないから」
ということらしく、雑用係と化しているらしいです。

だから、障害児の受け入れの際も自閉系の目を離せないタイプは
お断りと言う感じでしたね。

園の理解、人の理解って、実は得難い物だと思います。
せっかく障害児枠で入ったのに、園長の暴言の嵐で
療育機関に戻った子もいました。

せっかく幼稚園が理解してくれているなら、動かない方がいいかもと
思ったり、敢えて、いろんな場所にチャレンジして開拓して欲しいと
思ったり・・・。


212 :名無しの心子知らず:03/08/10 11:44 ID:/WrNTpvp
http://www28.tok2.com/home/takutoqbus/g.mp3

213 :175:03/08/10 17:53 ID:u8kye/jI
>210
いまさら買うのも悔しいけど、
100円ショップに行っておまる買って来ようかしらん・・・。
トイレに変えるのがまた面倒そうだけど
大のとき力めるのもよさそう。
>211さん
ラスト3行ありがとう。同じ思いなので嬉しいです。
夫は金曜無断欠勤したあと、夕食しか食べないで、土日ずっと布団かぶってます。
何時治るのか見通しが立たないので、行動を起こすにも迷いがあって・・。
車で20分のところに、重度の自閉児何人でもOK!という保育園があるんですが
実際そこにすると働くのにちょっとキツイかも。
街中に住んでて車で行ける職場とは限らないし。
加配はパートだと思ってたので、元々過大な期待はしてませんでした。
雑用係でも、担任の負担が軽くなるならそれで良しと思ってましたが
でもそう簡単なものではなさそうですね・・。
>園の理解、人の理解って、実は得難い物
迷います・・。

214 :名無しの心子知らず:03/08/10 22:14 ID:DZUvho2t
>>213
旦那も自閉症ですか。
無断欠勤なんて、まるで子供だね。
リストラされちまいな!


215 :名無しの心子知らず:03/08/10 23:47 ID:Frj88kgz
>>214
このスレに来てるくせに自閉症と鬱の違いもわからないなんて
相当頭が悪いんですね。

216 :名無しの心子知らず:03/08/10 23:56 ID:5OPS11nt
>>215
ID:DZUvho2tはただの煽りだが。
絨毯爆撃するのに忙しくて、ろくすっぽ読んでないのは事実だが。
育児ノイローゼスレで煽りに対して煽っていたのでワロタよ。


217 :名無しの心子知らず:03/08/11 00:09 ID:2zXmr0g3
ID:DZUvho2tは自分自身が精神病なのかもね。かわいそうかわいそうに。


うちの子は知的障害がかなり重いタイプの子(年少)だけど
加配は特についてないよ。
そのかわり、全ての先生、園長先生ももちろん、事務の方も
ひっくるめて職員全員でうちの子をみてくれる、と言ってくれますた。
特別に加配をつけると、ほかの園児たちも、自閉症の子が
ひとりでボーッとしたりしてみんなに付いていけなかったときに、
「ホラ、何々先生!」みたいな雰囲気になるので、
(子供もほかの職員も自分は関係ない、となるってことですね)
全員でみるようにした方が返って子供たちがその子のフォローになったり
先生も園児もみんなで関わっていけるから、と説明された。
実際、その通りだな〜と思う今日このごろ。

自閉症の子を快く受け入れてくれる園というのはすべてにおいて
細かい心くばりがあったり、思いやりの幅が深いなあ、と
周りの園と比較してもひしひしと感じるなあ。

218 :通りすがりですが:03/08/11 00:46 ID:y2MEm/9p
亀レスすみません。
>>160くらいで問題になってたカートですが、うちの4才なりたての子供(健常児)もよく乗ってますが・・
私の買い物が長いせいもあり W ぐずるとうるさいし迷子になるよりマシと、乗せたり下ろしたりしてます。
別に変な目で見られた事ないよ。

たいがい〜4才となってるけど4才のうちはOK!って意味かと思ってたし
あの年齢制限て体の大きい子が乗って壊れたり抜けなくなったら困る、って事なんじゃないの? と勝手に解釈。
変なあおりに負けず頑張ってください。

219 :名無しの心子知らず:03/08/11 17:45 ID:c15o2tNF
http://www28.tok2.com/home/takutoqbus/g.mp3

220 :名無しの心子知らず:03/08/12 13:51 ID:EJgsXZpq
自閉症うざい!

221 :名無しの心子知らず:03/08/12 18:44 ID:bHGRLHFh
http://www28.tok2.com/home/takutoqbus/g.mp3

222 :160,182:03/08/12 22:45 ID:eytqet7q
160です。218さん、励ましありがとう。
健常のお子さんも乗ってると聞いてちょっと安心です。
それと、〜4歳は4歳のうちはOK、これ私もそう思おうかなぁ。
うちは3歳8ヶ月で94p、14キロと大きくはないので、いいかなと思ってしばらく乗せてみます(w


223 :160,182:03/08/12 22:53 ID:eytqet7q
連続ごめんなさい。

保育園の加配の件、読ませていただきました。
園によって違うんですね。
ただ、危険なことしないか、脱走しないか付いてるだけってこともあるのかぁ…。
私は勝手に1対1か、それに近いのであれば絵カードなどの視覚支援なんかを希望すれば
お願いできるかなーなんて勝手に思ってたけど甘かったのね。

とりあえず、夏休みが終わったら行くならここ、と決めてる園に話しに行ってみます。

224 :名無しの心子知らず:03/08/12 23:23 ID:S0EfhA6v
>>223

視覚的支援など、その子にあった支援法は子供だけでなくまわりも楽な
はずだからね。がんがってね!

225 :名無しの心子知らず:03/08/13 01:05 ID:n1R9A3Hi
ttp://tel.milkcafe.to/kilaku/index.shtml

このページの人って自閉症を誤解してますよね?

226 :名無しの心子知らず:03/08/13 05:24 ID:NOSMloP1
良くありがちな、
自分に閉じこもる=自閉症
みたいな勘違いだな。

227 :名無しの心子知らず:03/08/13 07:53 ID:n1R9A3Hi
>>225

ttp://tel.milkcafe.to/html/ha-03.html
とくにここに書いてる内容はひどいな、ゆるせん


228 :名無しの心子知らず:03/08/13 08:22 ID:NpvEfSDV
>>223
キチガイを入れるな、バカ

229 :名無しの心子知らず:03/08/13 09:33 ID:4fyh5VlC
>自分が自閉症かどうかは確かにわかりませんし興味もありません。
>短く説明できる言葉として使用してるだけです。

>私はもう少しで自閉症を完全に克服できると思ってます。

>あなたは自閉症という言葉の意味を取り違えています。あなたは自閉症ではありません。
>短く説明できる言葉として使用してるだけなのかもしれませんが、
>自閉症という障害が正しく理解される為にも今後は自閉症という言葉は使わないで下さい。よろしくお願いします。

>それについてはNoです。
>私は病名にこだわらないですし、病名があることさえ嫌いです。
>ここで公開してるのは「病気について」なら解りますが
>私が公開してるのは「自信の持ち方」や「考え方」です。
>読む人が自閉症かそうでないのかも関係ありません。
>なぜ病名にこだわるのですか?


病名にこだわらないならなおさら「対人恐怖症」とでも書けばいいじゃん。
むしろこれだけ言われて「なぜ」わからないのかと。
この人こないだの特番とか見てないんか?
アタマイタイ……(;´Д`)

230 :名無しの心子知らず:03/08/13 09:51 ID:Ado0UkNe
>>229

本当だねー自閉症って言葉がこのようにして変な解釈でまん延されるという
まあ一つのお手本だね(w

231 :名無しの心子知らず:03/08/13 11:49 ID:wbHbkF1o
profile
●● ♂ 30代
元自閉症 10年近く
前科あり
プロカウンセラー1級認定
特技 格闘技
趣味 写真
仕事 色々…現在介護見習い
目標 ネットカウンセラー


間違った知識を持った上
それを指摘されても認めようとしない調べようとしない奴に
ネットカウンセラーなんてしてほしくないし
介護もされたくないわ

232 :名無しの心子知らず:03/08/13 16:00 ID:WxR2EyCd
げげ、カウンセラーなんて目指してるの?じゃあ余計正しい知識を
身に付けさせないとガクガクブルブル

233 :名無しの心子知らず:03/08/13 16:30 ID:V0HcoO5c
相談に来た人に「あなたは自閉症ですね」とか、
「気を強く持てば自閉症は必ず克服できるのです!」とかアドバイスしそうね。

234 :名無しの心子知らず:03/08/13 17:23 ID:hMhCRnX7
http://www28.tok2.com/home/takutoqbus/g.mp3

235 :名無しの心子知らず:03/08/13 17:52 ID:WrtjIjtT
あと1週間で7ヶ月になる乳児の親ですが、おもちゃであやすと
興味を示すのに、人には興味を示しません。脇を持って顔と顔を
近付けてあやしても、目を合わしません。呼びかけても振りかえる事は少ないです。
でも遠くにいる人はじっと見つめたり、笑いかけると笑ったりします。
首が何となくグラグラするのも、見つめる対象がない(近くの人を見ない)
からでしょうと言われ、子供専門の病院で目と神経内科の受診をすることに
なりました。おもちゃは見ているし、目ではないと思うのですが・・・
自閉症だと人にあまり興味がない事もあると聞いたのですが、こういう
経験をされた方いますか?良かったら教えて下さい。


236 :名無しの心子知らず:03/08/13 18:46 ID:2WHoPXel
291 :渚車 ◆fMElCID.N6 :03/08/12 21:40 ID:ADgKP40z
>>283
健常者身障問わず、
私にとって邪魔な奴は生きている価値が(私にとっては)ないよ。
知恵遅れは、邪魔になっているわけではなくても価値がないけど(w




237 :名無しの心子知らず:03/08/13 21:27 ID:S92f648e
多分236の元ネタも236自身も知恵遅れ(知的障害)自体を
理解してないし見た事もないんだろうなあ。

あんなにかわゆい存在めったにないよ

238 :名無しの心子知らず:03/08/13 22:55 ID:V0HcoO5c
>>237
子どもならともかく、大人になったら可愛いなんて言ってられないでしょ。
特に男性の知的障害者は、娘を持つ親御さんには恐怖の対象と思うが。
せめて人様の迷惑にならないように躾けるのみです。

239 :名無しの心子知らず:03/08/14 00:43 ID:uUaV47h0
>>238

マジレスだけど
重かったら施設で働くのが一番だよね。
でも私、実際大人の自閉症者に会った事あるけど軽い人と重い人両方ね。
軽い人はふつーの人とどこが違うの?って感じだし、重い人も
え〜これで重度なの?て位ものすごくきちんとした人ですた。

240 :名無しの心子知らず:03/08/14 04:24 ID:RUNn6kSU
そりゃ子供ならまだ可愛いと思えても、
大人のキチガイは引きまくるのが普通だよ。

241 :名無しの心子知らず:03/08/14 08:10 ID:sJHC0rMY
http://www28.tok2.com/home/takutoqbus/g.mp3

242 :名無しの心子知らず:03/08/14 09:02 ID:yUxNrdot
>240
基地外になるときめつけるってのも凄いね。

243 :名無しの心子知らず:03/08/14 11:13 ID:8HADog/j
っていうか、みなさんは普通に産んであげられなかった
事をどうおもっているの?当たり前だと思ってる?

244 :名無しの心子知らず:03/08/14 11:27 ID:XDeOBKBx
>>243
普通に産んであげるってどういうことなんだろう
なんか親が子供をどのようにでもできるという思い上がりに聞こえる
(確かに妊娠時に気をつけて回避できることもありますが)

245 :名無しの心子知らず:03/08/14 11:37 ID:7q7ewBqB
>>243
親は「ごめんね」って思うかもしれないね。
でも他人が気にする事じゃないよ。

健常に産んであげられなかった事を悔やむより、育ててる今を一生懸命な人のほうが
ずっと子供の事を考えてると思うけどな。

246 :名無しの心子知らず:03/08/14 11:54 ID:Z52VAR2m
>>243
当たり前とは思わない。
ちっ、○○分の一の確立がうちに来てしまったか…と思う。
自閉症児が生まれるのは親の責任ではないし、
どこかの家庭に生まれてくる自閉症児がたまたま自分の子供だったってこと。
仕方ないんじゃないかな。

247 :名無しの心子知らず:03/08/14 15:05 ID:/ak3aIF+
>234

なにかに気をつければ自閉症にならないのであれば、そりゃ自分を責めるだろうし、子供にも
ごめんね、って思うだろうけど、自閉症はそうじゃないでしょ。
親がどうやったって防ぎようがないんだから、どう思うもこう思うもない。
強いて言えば246さんと同じかな。

248 :名無しの心子知らず:03/08/14 23:27 ID:4m7a5Iuy
>>244は正常分娩も知らないのですか?


249 :名無しの心子知らず:03/08/15 09:06 ID:h8iYRNqQ
自閉症は、親の持つ神経系の遺伝子に何らかの異常がもともとあった上で、
出産時のトラブルや母体のインフルエンザなどの罹患で引き起こされると言われてるよね。
でも正常分娩でも自閉症になる子はいるし、男の子の発生率が高いと言われても、
女の子の自閉症児もいる。3月生まれに発症のピークがあるけど、
3月生まれの子が皆自閉症児という訳ではない。
自閉症に限らず統合失調症など神経系の遺伝のファクターは皆等しくある。どんな人でも。
たまたまいろんな事が重なり合ってそうなってしまっただけ。
普通に産んであげられなくて、なんて他人様に思う必要はないと思う。
子供自身に関して親が思うだけでいいでしょ。

250 :名無しの心子知らず:03/08/15 10:11 ID:1yJ7NpWr
妻の姉夫婦の子供が二人いて二人とも自閉症。妻の兄弟が一人自閉症。
心配しながらもまさかと思って出産した我が子。自閉症でした。
2歳の娘です。もう、なんつーかショックでした。
理屈では、しょうがないから育てていかなければいけないと思うのですが
実際の感情は妻の血筋を逆恨みして、子供のことをかわいいと思えない
自分がいます。二人目なんてとんでもない、また自閉症だったらシャレに
ならん。これが私が感じた実際の感情です。
こんな風に思ってるなんて妻には言ってませんが
子供のことをかわいいと思えず、自閉症の娘も妻の血筋のせいにしてしまっている
自分は妻と今後の結婚生活を”義務”だけで続けるべきなのでしょうか?
それとも、この気持ちを打ち明けて離婚すべきでしょうか?
義務感だけで妻子を養っていっても、私自身、子供に対してかわいそうだと
いう気持ちはあっても、愛情がない状態なので、お互いつらいような気も
するのですが、


女性の方、夫がこういう気持ちだとわかったらどうしますか?


251 :名無しの心子知らず:03/08/15 10:16 ID:wVHV3vVx
>250
奥様はすごくショックだと思います。
少なくとも、身内に自閉症の人がいても
結婚してくださったダンナ様ですから、
奥様は今までも
感謝や尊敬の念を抱いていたと思うので。

出来れば心の中にだけ閉じこめて置いて欲しいかなと
思います。

252 :名無しの心子知らず:03/08/15 10:50 ID:b/i2MtAu
>>250
子供を産む前に、妊娠する前に、夫婦で相談しなかったの?
どんな夫婦にだって障害児を産む可能性はある。
自分たちは、自閉症児が産まれる可能性が高いかもしれない、とは考えなかったの?
その場合どうするか、話し合わなかったの?

253 :名無しの心子知らず:03/08/15 11:32 ID:akN1hXH/
>>250
愛情がないならたとえ娘さんが健常児だったとしても
一緒に生活するべきではないと思うよ。
お互いつらいじゃん。
逆恨みしてる卑怯な自分には結婚を続けることは出来そうに無い
と、言えば?

254 :名無しの心子知らず:03/08/15 12:00 ID:D3vopA+w
>>250
分かりますよ。私も同じ様な状況でした。
そして離婚を選択しました。
いろいろ考えたけど、現実の重さと辛さに耐えきれなかった。
もーとにかく恐くて家に帰れなかったです。
週末だけ帰ってお金だけ渡す様な生活でした。

255 :名無しの心子知らず:03/08/15 12:10 ID:wVHV3vVx
つらい時期もあるんですが、文字通り無邪気な可愛い子ですから、
自閉症の子どもの仕草や言葉に和む事も多い我が家です。
子どもに障害があると言うことで、様々なやっかい事があるのも
確かですが、それを乗り越えられない家族って
所詮そこまでの家族や夫婦なのかもしれないと思ったりします。
別の問題が起きても崩壊する可能性が高いのかも。

256 :名無しの心子知らず:03/08/15 13:34 ID:zKGkT6SV
男親は子供と過ごす時間が少ないし、ましてやまだ2歳。
自閉症の子は親への愛着行動が少ない子が多いので、
なかなか愛情が沸きにくいのかも知れませんね。
自閉症という障害があっても、ゆっくりでも確実に成長します。
もう一年、二年待ってみませんか?
もう待てないという状態ならばせめて半年だけでも・・・。
仕事から帰って来た時に「おかえり〜」と言う様になるかも知れません。
「パパ」と抱っこをせがんでくるようになるかも知れません。
長く一緒に過ごして行くうちに、愛情が沸いてくるかもしれませんよ。
ゆっくりな分、出来ることが増えた時の喜びは大きいですよ。
どっちの血筋だの誰のせいだの、原因を突き止めたりするよりも、
どうしたらこの子にとって暮らしやすい環境になるのか、
成長を促してあげられるのか、考えてあげて欲しいです。

257 :名無しの心子知らず:03/08/15 15:08 ID:Tzp54zyk
>>250って>>56
それとも>>56の文章を適当にねつ造した夏厨?
最後の空白部分がなんか意図的なものを感じてしまう。

258 :名無しの心子知らず:03/08/15 15:48 ID:r9FwyS1A
義理の弟の彼女が自閉症の家系のようです。彼女は義理の弟の子供を2人産んで、
育てています。両親は、子供が産まれていているのに、いまだに結婚に反対して
いて、子供達は彼女の私生児として育てられています。両親は、話しをするのも
いやがるので、自閉症の子供達なのかどうかわかりませんが、実際問題、自閉症
の家系となると、かなり深刻な問題みたいです。



259 :名無しの心子知らず:03/08/15 16:22 ID:95JuzN3S
>257
だよね?どこかで読んだ文章だと思ったら・・・
コピペじゃないところがアザトイ感じ・・・

260 :名無しの心子知らず:03/08/15 16:34 ID:jO/tYMM5
>>250
元の投稿者に失礼でしょ!!
本当のお父さんは、
「離婚なんて考えられない。もし娘が自閉症でも我が子を理解したい。」と
仰ってたのに。
それに診断はまだのはず。

261 :名無しの心子知らず:03/08/15 16:49 ID:c2O+r6y5
>子供達は彼女の私生児として育てられています。

その結婚に反対している両親とは縁をきるべし。義弟は親よりも彼女を取るべき。
その両親のように頑なすぎる人も、障害じゃないにしても、性格に偏りがあるね。
義弟も大人なのに自分の子どもすら認知できないなんて変じゃん。
変な一家だね。自閉症の家系よりもそっちの方が嫌だ。258のダンナは大丈夫なの?

>>実際問題、自閉症の家系となると、かなり深刻な問題みたいです。

一族に一人や二人くらいアスペっぽい人は普通にいるでしょ?
その両親や義弟のこと聞くと、その一族もかなり濃い自閉DNAがあるんじゃ?
ちなみに自閉DNAは誰でも持ってはいます。
それが出るか出ないかは、本当に偶然のようなものですが。
義弟の彼女が自閉っ子を産んだとしても、彼女の家系だけが問題なんじゃない。
義弟の家系との掛け合わせで自閉が生まれたってこと。

>自閉症の子供達なのかどうかわかりませんが、

でもなぜ、わかりもしないことをここで書く?

>義理の弟の彼女が自閉症の家系のようです。

これも本当かどうかわかんないじゃん???



262 :名無しの心子知らず:03/08/15 17:23 ID:kGLpeaTg
http://www28.tok2.com/home/takutoqbus/g.mp3

263 :名無しの心子知らず:03/08/15 17:31 ID:GGdIUW2h
>>237に胴衣。
特に最後の1行。

>>238
私も仕事の関係上、いろいろな施設に行きますが、すごい人はすごいよ。
突然奇声を発する人もいる(声変わりしてるから声が太い)し、
見学に来ている人の髪をいきなり引っ張る人もいたりする。
10代の人だと、女性に対する好奇心を持つ人だっているんだよ。
自閉症だからありえない、なんてことは無い。

子どもだから可愛いと思えると言うのは本当です。
言葉は悪いけれど、>>240のいうことはあたっています。

私は大人の自閉症者を見る度に、今の我が子に何を教えるべきか
いつも考えさせられます。


264 :名無しの心子知らず:03/08/15 23:43 ID:nK7fvcPX
自閉症の親戚なんかほしくないよな!!


265 :名無しの心子知らず:03/08/16 01:20 ID:k3cUOu8W
コピペを今頃貼って捏造してる人、何考えてんだか(W

ちなみにうちの子3歳後半ですが、(カナータイプ)
パパ帰ってくるとパパ!パパ!ってお迎えにいくよ!かわいーんだ。これが。
お兄ちゃんの事も発音がヘタレながらにちゃ、にちゃって言ってるし。
(発音が悪すぎて始め何いってんのかわかんなかったけど、最近お兄ちゃんの
事だと判明した。お兄ちゃん、やっと呼んでくれたってめちゃめちゃ喜んでた)

楽しいな〜♪とさえ思う今日このごろ。
確かに兄弟そろって自閉症って家もたま〜にあるんだよね。
うちは親戚にも全然いない、、、と思ったら旦那の親戚に
アスぺっぽい人発見。でもマジで発明家で社長。
でも旦那の親戚を怨むなんて思った事ないし。って感じ。

266 :名無しの心子知らず:03/08/16 14:43 ID:vIJx8bID
初めまして。相談させて下さい。

10ヶ月になったばかりの
娘の様子なのですが,日に日に自閉症の特徴が多くなっています。
診断をいつ頃受けに行くべきか悩んでいます。

手のひらをひらひらさせる
自分に向かってバイバイをする
誰もいなくても,壁に向かってバイバイし続ける。
壁に向かって話しかけるのが大好き
壁をたたいて一人遊びをする(一時間くらい)

細長くとがった物を両手に持つのが大好き。取り上げるとキーと叫ぶ

小さい音に過敏。きっと反応する
掃除機を掛けると,ヒーッとおびえた声を出す。

人見知りなし。

ロゴ,マーク,タグに集中して楽に1時間は過ごす

ただ,後追いはするし,おもちゃでも遊ぶ
(ブロックをかちかちして遊びます)
よそのコにもさわりに言ったりして,それなりに
興味がある様子です。

1歳未満でも診断を受けに行った方がいいでしょうか。
よろしくお願いします。


267 :名無しの心子知らず:03/08/16 15:59 ID:QwmwgWyp
>>266
ごく普通の10ヶ月児だと思いますが・・・。
少なくとも、言葉関係がどうなるかを見定めたほうが
いいと思いますよ。

268 :名無しの心子知らず:03/08/16 17:45 ID:cGWKKuQS
http://www28.tok2.com/home/takutoqbus/g.mp3

269 :名無しの心子知らず:03/08/16 19:49 ID:mgV6AZ8T
オタクの遺伝子、自閉症/アスペルガーに近そう

シリコンバレー@米国、シリコンフェン@英国、で児童の自閉症が高確率

http://www.excite.co.jp/world/url/body/?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.ananova.com%2Fnews%2Fstory%2Fsm_650303.html%3Fmenu%3Dnews.scienceanddiscove&submit=%83E%83F%83u%83y%81%5B%83W%96%7C%96%F3&wb_lp=ENJA&wb_dis=2&wb_co=excitejapan


男女比は自閉症で4:1,アスペルガー症候群で8:1.

http://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/ronbun/neuroligin.html


270 :名無しの心子知らず:03/08/16 19:50 ID:mgV6AZ8T
脳障害がなきゃオタクにはならないのだよ。

脳障害だからこそオタクなのだよ。

オタクは知恵遅れ


271 :名無しの心子知らず:03/08/16 20:12 ID:z0sROtn7
>>266さんへ
第一子なのですか?
赤ちゃんの成長具合がよくわからなくて
不安になってるだけではないでしょうか。

>よそのコにもさわりに言ったりして,それなりに興味がある

自閉症児とは思えない行動です。
うちの子は3歳になっても、よその子には興味をもたず
背景のひとつだと認識しているようでした。

1歳半〜2歳まで様子をみたほうがいいと思いますよ。
いろんなタイプの赤ちゃんがいますから、
あまり不安がらずに のんびり育ててくださいね。


272 :名無しの心子知らず:03/08/16 21:04 ID:vIJx8bID
>>266です。
第一子です。
日ごとに目も合わなくなる気がして
とにかく不安でした。

今はよそのコにさわりに行ったりしていても
だんだん興味をなくしていくのかと思って
ちょっと焦る気持ちもありました。

>>267>>271さん
答えて下さって本当に
ありがとうございました。
のんびりやっていこうと思います。

273 :名無しの心子知らず:03/08/16 21:08 ID:eUHV+WjM
学研のHPの某コラム、
今回は、「自閉症女児の印象」です。
うちは娘なんですけど、まだ話せる立場の親がいないんですよね。
興味深く読みました。
でも勉強していくほど、責任の重さを感じます。
子供は一人の予定、健常の子でも難しいのに
ちゃんと導いてあげられるかなー・・・。

274 :名無しの心子知らず:03/08/17 01:10 ID:R3uT6dne
>>267
ごく普通かなあ。
でも10ヶ月なら、まだ専門家も判断のしようがないし、
療育が始められるわけでもないよね。
障害がある可能性を親が頭に入れて
接してあげることは悪くないと思う。
そういう配慮はお子さんが健常でも悪影響は全くない、どころか
いいことが多いと言われているからね。

275 :名無しの心子知らず:03/08/17 10:58 ID:ulXMjRFn
http://www28.tok2.com/home/takutoqbus/g.mp3

276 :名無しの心子知らず:03/08/17 12:21 ID:YEu+tvRf
ヲタク=自閉症

277 :悩み心中:03/08/17 13:01 ID:jai/7Rdo
私の場合煽りではないんですけど、ちょっと自閉症の子供を育てていらっしゃる親御さんに、
言いたい事がありまして、はじめてカキコさせていただきます。
知り合いに二人自閉症の子供が居るお母さんがいるんですが
ある時私が何気なく「障害児って・・・障害は・・・」と自分では意識せずに
障害という言葉を多用したようで、そのお母さん方の反感をかったらしく
「あなたは障害という言葉をわかって使用しているのか?」
「あなたは障害についてどのような見解をお持ちなのか?」
と口当たりはソフトでも吊るし上げたような気分になりました。
ソレ以来障害児を育てている親に対しては
「神経質すぎる。被害者意識が強すぎる」という気持ちを
正直なところ持ってしまいました.
全部が全部このような方ではないとは思いますが
障害者団体などがいろんなところに抗議文を出しているのを見るにつけ
もうすこし健常者も障害者もおたがいの深い部分で分かり合えないかと思います.
それとも、障害児を育てていらっしゃる親御さんには
やはり腫れ物のように言葉や態度を選びながら接していかなければならないのでしょうか。

278 :名無しの心子知らず:03/08/17 14:06 ID:XFrGDqZQ
>>277
『人それぞれ』じゃないかと思うんだけど。
健常児の親でもいろいろな人がいるように。
確かに神経質な人や被害者意識を持っている人もいるけど、
それは障害児を持った人に限ったことではないし、
又、障害児を持った人みんながそういう性格ってワケでもないし。
だから、その1人の印象で、『障害児の親は〜』というように、
一括りにして見ないでほしいと思うけどね。


279 :名無しの心子知らず:03/08/17 14:06 ID:XFrGDqZQ
下げ忘れた、、、スミマセン

280 :名無しの心子知らず:03/08/17 14:07 ID:b2z4OqKg
>>277
自閉症児が二人もいるのを知っているのに
「何気なく」障害という言葉を多用するような無神経なあなたは
障害児を育てているいないに関わらず、
言葉は選んで接するように気を付けた方がいいですよ。
そのお母さんが神経質なのではなく、
「何気なく」多用するような無神経なあなたの言動が問題の根本ですから。

281 :悩み心中:03/08/17 14:30 ID:jai/7Rdo
>>278 それは私の文中にて説明しています。
>全部が全部このような方ではないとは思いますが

>>280
えっと、私の言い方が悪かったです。というより文章力不足です。
私の知り合いは、二人の母親です。
二人とも自閉症の子供さんが一人ずついらっしゃいます。

言葉を選ぼうにも、では、このお母さん方と話すときに
このお母さん同士では「家の子の障害は・・・」とか
「障害児とはなんたら・・」とかしっかりと「障害」と言う言葉を
使って私に説明してくれたり話し合ったりしているのに
どうした、私がこの母親達のようにおなじように「障害」という
言葉を使ったらいけないのかなぁと思ったんです。
何気なくといったのは言葉のあやでしたが
私もそのお母さん方と友人だと思っていただけに
残念でたまりません。
言葉を選ぶとは、どうすればいいのでしょうか?
具体的に教えてください>>280さん。
それと、最初の文章だけで私の性格を
「無神経」と決めつけるのもどうかと思いますが。


282 :名無しの心子知らず:03/08/17 14:34 ID:b2z4OqKg
文章力不足・・・というよりバカ?
あなたの文章力そのものが普段の会話にも出てるからなんだろうねぇ。
その人たちはあなたを友人だなんて思ってないと思うね、ただの知り合い。
あなたに言葉を選ぶ能力はなさそうだから、フェードアウトしてあげてください。

283 :悩み心中:03/08/17 14:42 ID:jai/7Rdo
>>282
とても棘のある方なんですね。
何にいらついていらっしゃるのかわかりませんが
あなたのような方ばかりが世の中で言う「障害児の親」だというなら
怖くてしかたありません。
そんなふううにシャットダウンするのであれば
「統合教育」とか「ノーマライゼーション」なんて
声だかに叫ばないで居て欲しいです。

284 :名無しの心子知らず:03/08/17 14:44 ID:JwERk8GW
>277
その話のなかで「障害が…」という言葉をどんなふうに使っていたかによると思う。
もしも誤解されるような使い方をしていたなら反感を買われるのも当然なのでは?

たとえば背が低い事をすごく気にしてる人に、本人の事じゃなくても
「○○って背が低いから〜」とか「あそこのチビが〜」とか
ベラベラ話すのはやはり無神経でしょ。
障害者の親には腫れ物を触る様に気遣いしなくちゃいけないのか、ではなく
人と付き合う上での相手への気遣いはするのが当然でしょう。
一体どういう話でどういう引用をしてたんですかね。

285 :名無しの心子知らず:03/08/17 14:47 ID:b2z4OqKg
>そんなふううにシャットダウンするのであれば
>「統合教育」とか「ノーマライゼーション」なんて
>声だかに叫ばないで居て欲しいです。

???
どこにそんなレスがあるの?妄想?

286 :悩み心中:03/08/17 14:52 ID:jai/7Rdo
>>284
そうですね。例えば具体的に言えば
「障害児ってどういうラインで決められているの?」とか
質問したり、「障害って個性だと良く言われるけど、私は個性と障害と
違うと思う」と話の流れで自分の思っている意見を言ったりしました.
その二人のお母さんは、私個人大好きで
そのお母さん方も私と仲良くしてくれていて、だんだんと
「仲間意識」を私の方が勝手に持ちすぎたのかもしれないと思います。
ほんとにある日を境に急に突き放されたようなかんじでした。

287 :名無しの心子知らず:03/08/17 15:13 ID:8/nqznIe
>>悩み心中
どのような言葉であれ、本人にとって気に障る言葉というのは、
その言葉に対して、その人がマイナスのイメージを持っているからだし、
自分がその言葉を言うのはOKでも人から言われると気に障るという
のは良くあることだよね。

>284から引用させてもらうと自分で自分のことを「私は背が低いから〜」
と言っていても、人にそのことを指摘されるといやな気持ちになると言うこととか。
その辺は障害云々に関係なく難しいよね。

例えば「障害は個性だと〜」は、障害児を持つ親同士は言い合えても
やはり、障害児を持つ親に対して健常児しかいない親が
言っていい言葉とは言えないと思う。
健常児親同士が言うんならいいけどね。
そういうことって他でもあるじゃない?
その辺の線引きを見極めていかないと誤解の元になると思う。

288 :名無しの心子知らず:03/08/17 15:16 ID:JwERk8GW
>>286
そりゃぁ…実際あなたがその方々に話した意見がかみあわなくて、
注意されたって事ではないの?
自分もなんかカン違いした見方で「自閉症ってこうだから」と
知ったかぶって言われたら強い口調で反論するよ。
ただでさえ誤解される事が多い障害からね。
それだけ直接自分自身で関わってる人には真剣な問題なんだよ。
反論されたから「吊るし上げられた」「仲間内から突き放された」じゃなくて
あなたの間違った認識を正そうとしただけなんだと思うよ。多分。

意見を肯定するだけが友達じゃないでしょう。
意見や性格の衝突は普通の友人関係でもよくある事だし。

あなたは多分障害児の親ではないけど
障害に興味をもって理解しようとしてくれた人なんでしょうね。
そういう人にこそ正しく理解して欲しかったと思うんですけどね…その相手のお二方。

289 :名無しの心子知らず:03/08/17 15:19 ID:SylJSkkq
>>286
どうもあなたは「自分の意見を真っ先に言ってしまう人」のような印象を受けます。
障害うんぬんよりも、「違う意見は聞き入れない人なんだ」と思われていませんか?
あなたに人の考えを受け入れる柔軟性があっても、そうういう人だと思われないのでは
ないでしょうか。



290 :悩み心中:03/08/17 15:24 ID:jai/7Rdo
>>287
あなたのように私の疑問に答えてくれる方がいて、感激しております。
私はいつでも(障害福祉問題に関わらず子育て全般を含めて)
正直に心からの付き合いができれば・・といつでもおもってます。
ただ、287さんがおっしゃるように、まだそんな事を言い合えるほどの
信頼関係も結んでおらず、知らず知らずのあいだにそのお二人を傷つけていたんだと
反省しなければいけませんね。
線引きを見極める。そうですね。デリケートな問題なだけに・・・。
ただ、そう言う問題がでていたときだけに特に障害者団体の申したてや
要望などを何かメディアで目にしたので、「腫れ物に・・・」のような
気持ちに至っておりました。

ID:b2z4OqKgのように、中には
攻撃的になるかたもいらっしゃるのだということも
大変勉強になりました.
ありがとうございました。

291 :名無しの心子知らず:03/08/17 15:41 ID:b2z4OqKg
距離梨無神経発言で地雷踏んで向こうからカットアウトされたんでしょ?
じゃあ私のレスは間違ってなかったんじゃない・・・攻撃的ってナニソレ
あなたなんか友人気取りで攻撃しちゃってたんでしょ?

292 :289:03/08/17 15:44 ID:SylJSkkq
>>悩み心中
私の子供は自閉症ではないですが、>>283>>290の後半をを見る限り、
あなたと意見を交わすのは嫌ですね。話し合いになりそうにないですから。
それに>>288さんにも答えてないし。
好きになった人の話は聞いても、好きじゃない人の話は聞かない人なのかなという印象を受けました。
匿名掲示板という特殊な環境だからなら、いいのですけどね・・・



293 :悩み心中:03/08/17 16:25 ID:9alCfHw3
>>292
別にあなたと話し合おうと思ってレスしたのではありませんので。

人の意見に対してばかりどうこう難癖つけるのは馬鹿でもできること。
どうぞご自分の意見をおっしゃってみてください。


294 :292:03/08/17 16:40 ID:SylJSkkq
>>293
私と話し合う気はないという事ですね。
それは私の意見を聞くつもりはないという事でしょう?
それじゃあ、「おっしゃって下さい」と言われても・・・書いても意味ないじゃないですか。
なのでこれで失礼します。いい意見が聞けるといいですね。


295 :名無しの心子知らず:03/08/17 16:42 ID:SID8XCU2
>>293
どうもあなたは自分に都合の悪い意見は聞く気はないみたいですね。
そんなんだから、知らないうちに結構人を傷つけてるんじゃないかな。
もう少し謙虚さを身につけないうちは、人と係わり合いを持たない方がいいよ。
迷惑だから。

296 :名無しの心子知らず:03/08/17 17:38 ID:i12AL+lz
どっちもどっちって感じ・・。
個人的には悩み心中も282も荒らしの仕業と思いたい。



297 :名無しの心子知らず:03/08/17 20:10 ID:U1Gfl3Nz
どっちもどっちかな〜?
〜〜という意見は自閉症児の親には受け入れにくいものですか、と聞かれれば
「その母親たちが神経質なのでは」とか、「貴方の意見はやはり…」とか、
客観的にレスできるけど、

298 :名無しの心子知らず:03/08/17 20:12 ID:U1Gfl3Nz
>>297の続き)
そういう是非を判断できる肝心な事(自分の言ったこと)を書かないで、
自閉症児の親とは腫れ物を触るように付き合わないといけないのか、と
障害児の親の人格を貶めるような失礼なことをわざわざこのスレに
書いて来て、

299 :名無しの心子知らず:03/08/17 20:14 ID:DyEWB1eN
(続き)
>>280(=282)のレスがついたら、>>281の返事でしょ。
>>282のレスに私は納得しますよ。



300 :名無しの心子知らず:03/08/17 20:56 ID:8/nqznIe
>>299
書き方のまずさがあったとしても、
だからと言って敵意剥き出しのレスをつけるのもどうかと思う。
>>277は本当は>>297のように書きたかったんじゃないかと思う。

みんながみんな>>297のように
気持ちを文章で表現するのが上手いわけじゃないしね。

後の方は売り言葉に買い言葉状態で、どっちもどっちだと思うけど。


301 :名無しの心子知らず:03/08/17 21:12 ID:1RbkU6o/
悩み心中さんへ

>「障害って個性だと良く言われるけど、私は個性と障害と
>違うと思う」と話の流れで自分の思っている意見を言ったりしました.

障害のあるお子さんを育ててられるお母さんに↑のようなセリフを
言うのは余りにも非常識ですよ。
考えてみてください。何が非常識なのか。

それから今は「障害児」とは余り使いません。
「障害を持っている子供」とか「障害のある子供」と言います。
理由は「障害児」という言葉は、「障害がメインに思われてしまって
その子供自身がわからない」・「子供の全てが障害のように聞こえる」・
「それだけで子供をイメージさせてしまう」ということで使わなくなっています。
「子供はみんな同じだけれどそこに障害を持っている」という事で、
全般的には「障害を持っている子供」とか「障害のある子供」と言います。
そして「障害児」も千差万別、今はひとくくりにして言うことはしなくて、
自閉症児の場合は「自閉症を持っている子供さん」という風に使われます。
なるべくそういう言い方を使われると良いでしょう。

相手を傷つけないというのも会話のルールです。
障害児の親はどういう言葉が傷つくのか・・・ということも、
少しお勉強されたら良いと思いますよ。
今後、その方達とおつき合いを続けられるのでしたら・・・。
それは「腫れ物を触る」というようなことではありません。
悩み心中さんだけが悪いのではないですけどね。
そういう心情もさっしてあげてください。


302 :名無しの心子知らず:03/08/17 21:13 ID:N+Q4nfcE
悩み心中ってそんなに叩かれるようなこと書いてるかなぁ?
私は自閉症の子を育てているけど、そんなにカチンとこなかったんだけどなぁ。
それより、「理解したい。」って思いが伝わってきて
「ああ、こんな人がまわりにいれば仲良くできるかも」っって思ったよ.
私の周りの健常児の親って、どっちかって言えば
「あら、大変ね」「あら、どの子も同じよぉ」なんて
当たり障りのない返事でちと物足りない。
もう少し突っ込んでくれた方が、裸の心の付き合いができそうな気がするんだけどな。
当たり障りのない返事ってかえって傷つくときもあるからなぁ。

このスレの住人って余裕がなさ過ぎだよ。


303 :名無しの心子知らず:03/08/17 21:34 ID:JwERk8GW
スレの住民より悩み心中さんの方が余裕なさそうに見えるけど
ちょっと強くつっこまれると被害者意識になってしまうというか。
そんな私はスルーされた288ですが…

304 :名無しの心子知らず:03/08/17 21:39 ID:N+Q4nfcE
>>303 そうですか。それはお気の毒・・・スルーされてw
でもなぁ、どうかなぁ。あなたはあたり障りのない返事と
つっこみの入る人、どちらのタイプがいい?
ウチの場合は子供が重度なので、どんなにまわりに迷惑をかけまいとしても
結局迷惑をかけてしまうので、積極的に「理解」を求める近所づきあいをしています。

そんなとき、「あー、大変ですね―」で終わる人より
「あら、そう?その自閉症ってなに?」
とか「どんなことするの?」とかつっこまれて聞かれたほうが
こちらも説明しやすいな。


305 :名無しの心子知らず:03/08/17 21:40 ID:N+Q4nfcE
ゴメン!sageじゃなくてxage間違いしてマスタ。
逝ってきます

306 :名無しの心子知らず:03/08/17 22:08 ID:JwERk8GW
>>304
え、それは私(288=303)に聞いてるんですか?
私はつっこみ入れてもらえる方がいいですよ。
というか、誤解されるのが嫌なので自分から解説しまくりますが(汗
自分の子供についても、ウチはどちらかというと軽度ですが
いきなりかんしゃく起こしたり不可解な行動やらかしたりするので
やっぱりまわりの人にもできるだけ理解してほしいもの。
つっこまれるのを期待するより自分からつっこんでいきたいです。
分かり合いたいなら話し合うのは当然でしょう?
悩み心中さんの場合は自分が逆につっこまれて
その後の付き合いを拒否している様に見えましたが。

>「障害って個性だと良く言われるけど、私は個性と障害と
>違うと思う」
↑この話、どんなもんかとちょっと聞きたくなったけど。
「障害は個性」だと言われるわけではなくて
「障害は個性の中の一つ、だと認識して欲しい」とよく言われてる
…だと思うのですが。
その辺から誤解してたからつっこまれたんではないのかなぁ。

いいかげん話がしつこくなっているのでレスされなくても構いませんが。



307 :名無しの心子知らず:03/08/17 22:10 ID:EHLZ25/l
私は健常児の親ですが、悩み心中サンのスレから追って、流れをみていくと
やっぱり障害をもった子供の親御さんにお話するときには、普通以上に
神経を使わねばならないんだと感じました。
障害児と言ってはいけないとか、敵意のある文章に敵意をもって返すと
そこを叩かれるとか・・・・
やっぱり「腫れ物」だと思わざるを得ない行動だと思いますが。


308 :名無しの心子知らず:03/08/17 22:17 ID:8/nqznIe
>>301
私は普通に障害児って使ってるなぁ。
わざわざ「障害のある子」なんて面倒くさいよ。
それにその方がかえって意識してるみたいで反対にイヤだ。
どんな言い方しようと障害あることに変わりないと思うしね。
それに障害は個性だなんて思わないもの。
障害は障害。それ以上でもそれ以下でもない。
只、どういう障害か理解してもらえたら嬉しいと思うだけ。

うちの子も自閉症だけど、こんな私も相当無神経かもしれない。

>>303
最後の一行がカワイイと思った

309 :名無しの心子知らず:03/08/17 22:55 ID:xMayG0rp
>308
私は自分の子供の事を障害児と言ったことは一度もないです。
障害児には余り見えないアスペという中途半端な障害のせいかもしれませんが。
(手帳も出ないし、公的な障害児ではないので)
将来、障害者として生きるか健常者として生きるかわからないので、
まわりの人にも固定観念を持ってもらいたくないから。
「発達障害があるから」と言う言い方をしてますが。
今、障害児は全体の8%〜9%ほどですが、軽度・重度が1〜2%、
軽度が6〜7%という割合です。
ここ5〜10年で軽度障害がやっと認められてきて、
障害という言葉に対しても意識が大きく変わってきています。

そういうことを踏まえて、


>障害児と言ってはいけないとか、

言ってはいけないのではなくて、今全体の意識がインクルージョンに
変わってきています。最初から分けないという認識です。
障害児・健常児と最初から分けないということです。
障害児教育も「特別支援教育」に、障害児学級も「特別支援学級」に
名前が変更します。
もちろん、こういうことは健常児の親御さんはご存じないとは思いますが、
世の中はそういう動きになってきていますし、
障害児の親たちもそういう意識を持っている人も多くなってきています。
障害児は障害児なんだけど、今後その呼び名も少しづつ変わっていきます。
たかが言葉だけど、されど言葉でもあります。
障害児の地位向上(働く場を多く・・・等)、色んな動きが今後出てきます。
障害児の暮らしやすい社会は健常者も暮らしやすい社会だと言われていますし、
私もそうだと思います。そういう世の中に変わっていきます。

310 :名無しの心子知らず:03/08/17 23:04 ID:KCgwm+lL
>やっぱり「腫れ物」だと思わざるを得ない行動だと思いますが。

最初はそれでいいのではないですか?

私だって「顔に大きな傷のある人や、大きなあざがある人」の場合は、
それなりに不用意な言葉で傷つけないように気を使いますし、それが普通でしょ?
だからと言って

>やっぱり「腫れ物」だと思わざるを得ない行動だと思いますが。

とは私は全然思いませんよ。人間として当然のことであり、普通はある程度は
生まれながら身に付いているものでしょう?
極端な事は必要ないのですよ。相手の立場に立って考えられる想像力されあれば、
なんの苦痛もなく出来ることではないですか?
(少しの勉強は必要ですが)

親しくなるまでは「腫れ物」という言い方はちょっとひどいと思いますが、
ある程度の「配慮」は必要だと私は思いますよ。例え健常者同士でもね。




311 :名無しの心子知らず:03/08/17 23:31 ID:i2exp1/m
>>309
>将来、障害者として生きるか健常者として生きるかわからないので、
>まわりの人にも固定観念を持ってもらいたくないから。
そこまで「障害」って言葉にこだわりを持ってるほうが、不自然だよ。
で、あんま言いたかないけど、アスペの親のかたが、軽度障害とか
知的障害がないことを強調されるのは、よくわかるんだけど…
重度でカナータイプの親としては、ちとひっかかることもあるよ。
あ、ケンカはしたくないから、スルーしてね。


312 :名無しの心子知らず:03/08/17 23:32 ID:ecZ1Wu1M
ずいぶんスレが伸びてると思ったら、、、こんな話をしてたんだね。
私はけっこうご近所ママさんとも仲良くやってる方だと思うけど、
子どもの障害に興味を持ってくれてる人に対してとりあえず277の
言うところの、>障害という言葉を多用したようで、そのお母さん方の反感をかったらしく
>「あなたは障害という言葉をわかって使用しているのか?」
「>あなたは障害についてどのような見解をお持ちなのか?」
>と口当たりはソフトでも吊るし上げたような気分になりまし
こんな感じの事は口がさけても言えないなあ〜。
だって自閉症っていろんな障害の中でも最も複雑で難しい障害だから、
興味を持ってくれても何年かかかって正確に理解してもらえたらラッキーつう
感じでやってかないとトラブりそうかもよ。
あとは、自分がどれだけ子どもと楽しく過してるかを見てもらうだけで
味方は増えます。みんながんばろーね。


313 :名無しの心子知らず:03/08/18 00:01 ID:bjD+K8kj
確かに。何年かかってもわかってもらえるかどうか。
話せば話すほど引かれてしまいそうな、難しい障害。
「障害は個性」って言い方は紙一重で
「個性なら配慮はいらないでしょ」っていう線引きされそうで怖い。
特別扱いじゃなくて理解して欲しい。
理解できたなら、自然に配慮できるだろうから・・。


314 :313:03/08/18 00:07 ID:bjD+K8kj
配慮できるって違った。
特別扱いじゃないってことが、わかってもらえればいい。



315 :名無しの心子知らず:03/08/18 01:06 ID:XF/OJZPv
http://www28.tok2.com/home/takutoqbus/g.mp3

316 :名無しの心子知らず:03/08/18 02:12 ID:CtsmFVpC
私も自閉症の子を持つママ友がいて
彼女とは障害や療育なんかについてよく話しをし、
私もいろいろ様子を聞いたりしていますが、
彼女に「私は障害は個性だとは思わない」とは言えないなあ(そう思っているけど)。
「障害児」という言葉も使えない。(これは彼女相手に限らず)
「障害のある人(子)」って言い方をする。
これは「め○ら」と「目の不自由な人」の違いのような気がする。





317 :名無しの心子知らず:03/08/18 02:14 ID:ul43zd+Z
>そこまで「障害」って言葉にこだわりを持ってるほうが、不自然だよ。

>>309ではないけれど、
例えば、自分が軽度発達障害者として社会にいる事を考えたら、どう?
ある程度普通に健常者として暮らせてる場合、
自分がアスペだとして、地域の人や会社やPTAの人に言えますか?

うちの夫はアスペだけれど、私以外の人は知りません。
やっぱり言えませんよ。偏見や差別がないとは言い切れないから。

うちの子供もアスペなんだけど、あんまりカミングアウトはしてません。
今はある程度の配慮は必要だけれども、将来父親くらいになるのだったら
「障害者」ということで仕事や結婚等に問題が出てくるのも可哀想だし。
(差別がない時代になってればいいのだけれど。)
そう思うとなかなかカミングアウトできません。
「障害」って言葉にこだわりを持ってるってわけではないのだけれどね。

スルーしなくてごめんね。こんな私だけど仲良くしてね。
自閉ちゃんは大好きよ。実際もカナータイプのお子さんともよく一緒に遊びにいくよ。
療育センターで友だちになった家族がたくさんいます。

318 :名無しの心子知らず:03/08/18 05:02 ID:gkKsLl1z
急増する自閉症、出生時診断でふくらむ治療への期待

この調査で研究者たちは、
後に自閉症あるいは知的障害(精神遅滞)となった子どもたちと、
障害のない子どもたちとの血液を比較した。

その結果、自閉症児および知的障害児の血液では、
8種のペプチド[タンパク質の成分]が急増していることがわかった。
他の子どもたちの血液にはそうした傾向はなかった。

http://hwj-test.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20021120308.html



319 :名無しの心子知らず:03/08/18 05:02 ID:gkKsLl1z
自閉症の原因遺伝子 7番染色体の完全解読への努力

7番染色体のDNA塩基配列を再検討することで自閉症、
そして数種類の白血病やリンパ腫と関連する遺伝子が明らかになった。

自閉症患者に見られる遺伝子突然変異には、
発語とコミュニケーションに関係する遺伝子の突然変異と
ニューロンのシグナル伝達を引き起こす遺伝子に近い位置にある
遺伝子の突然変異が含まれていた。

http://www.appliedbiosystems.co.jp/website/SilverStream/Pages/pg33A1.html?NTNEWSCONTENTSCD=70043


320 :名無しの心子知らず:03/08/18 05:03 ID:gkKsLl1z
染色体異常

自閉症

オタク

おしまい


321 :名無しの心子知らず:03/08/18 05:10 ID:gkKsLl1z
遺伝子の突然変異が含まれていた!!!!!!!!!



322 :名無しの心子知らず:03/08/18 05:12 ID:gkKsLl1z
これからの時代は科学だ!

理系万歳!

323 :名無しの心子知らず:03/08/18 05:35 ID:gkKsLl1z
自閉症と頭のサイズに関係があった

赤ちゃんのころに頭のサイズが異常に成長する子どもは、
その後、自閉症になる可能性が高くなることがわかった。
7月16日付けの「米国医師会雑誌(JAMA)」で報告された。

研究者たちは「一般の子どもの84%が入る範囲の大きさよりも、
自閉症の子どもの頭は大きい」と表現している。

また、自閉症の症状が重い子どもほど、乳児のころの頭のサイズの成長が早かった。
頭のサイズが大きくなるということは、脳も大きくなっていることであり、おそらく、
自閉症の子どもは、生後1年目の年に、脳のなかに混乱が起きて、これが、脳の中の人の
コミニケ−ション技術の発達に関係している領域に影響を及ぼしているのではないか、
と研究者たちは推論している。

http://medwave.nikkeibp.co.jp/show/nh/news/258840


324 :名無しの心子知らず:03/08/18 07:40 ID:J61cbu2M
>「障害児って・・・障害は・・・」
(>277)

この「・・・」が何だったかがカギのような気がするのは私だけだろうか。


325 :名無しの心子知らず:03/08/18 07:49 ID:gkKsLl1z
自閉症患者に見られる遺伝子突然変異には、

発語とコミュニケーションに関係する遺伝子の突然変異と

ニューロンのシグナル伝達を引き起こす遺伝子に近い位置にある

遺伝子の突然変異が含まれていた。


326 :名無しの心子知らず:03/08/18 07:50 ID:gkKsLl1z
自閉症児および知的障害児の血液では、

8種のペプチド[タンパク質の成分]が急増していることがわかった。

他の子どもたちの血液にはそうした傾向はなかった。


327 :名無しの心子知らず:03/08/18 07:50 ID:gkKsLl1z
自閉症は遺伝による率が高い

何が原因で子供が自閉症になるのか。
現在判明しているのは、自閉症の90%は、遺伝によるものである。
その遺伝子を研究している医学界では、少なくても10年先にはこの遺伝子を隔離し、
治療することができるだろうと言われている、と自閉症の研究で有名な、
イギリスのSir Michael Rutter 医学博士は言っている。

博士を含め他の自閉症研究者たちは、自閉症の家族形成を調査していく内に、
家族に自閉症の者が多いことに注目、その結果多くの場合は、
遺伝子による影響であることを突き止めた。
一覧双生児の一方が自閉症になると、
たの子供も自閉症になる率が非常に高いことが判り、
調査の結果、約80−90%は遺伝によるものと判明。

http://members.tripod.co.jp/stockholm_sweden/welfare/fukusi.joho/autism.html

328 :名無しの心子知らず:03/08/18 08:20 ID:h8g17CzS
>脳の中の人の

ここで改行するから笑っちゃったじゃないか。

329 :名無しの心子知らず:03/08/18 09:27 ID:cyi8Ju3T
吊し上げられたら反論すれば良いだけ。
間違いがあれば謝罪すれば良いだけ。
それだけの覚悟も知識も無いなら、無難な言葉と会話で
やり過ごせば良いだけ。


330 :悩み心中:03/08/18 10:04 ID:zvYQLZ+B
昨日から後の書きこみを見ていて、いろいろ考えさせられました.
そして、そんな複雑な事を考えながら言葉も選びながら、付き合っていく必要があるだろうか。
そこまで気を使って付き合っていく相手だろうか・・とも。
結局障害児を育てている親は、健常児の親との腹を割った交流も無理だろうし
その逆もそうなんであろうとおもいます。

障害児の親は障害児の親同士で交流を深めれば良いし
私は私で健常児の親たちとそのレベルの悩みを共感したりしていこうと思います.

幸い私には健常児の親の友人もたくさんおりますし.
やはり、障害児の親同士というのはすごい壁を作っていると思います。

331 :名無しの心子知らず:03/08/18 10:17 ID:ocYU+trg
合わないと思うなら無理して付き合うこともないと思われ。
お互いのためにも。

332 :名無しの心子知らず:03/08/18 10:27 ID:ATMX/o6u
悩み心中さんのようなお考えの方は、
その方がいいんじゃないでしょうか。

残念ではありますが。

それから、ここは障害児の親の方が多いと思います。
そういう所で質問されたと言うことは、障害児の親の本音が
聞きたかったということではないですか?
みんな腹を割って話したと思います。
そういう事を現実でも望まれてたということじゃないのですか?

障害児の親・健常児の親ということは、余り関係ないと思います。
人間関係は自分に会う人かどうかと言うことではないですか?
それと相手に最低限の配慮はするということは必要ですよね。
これは健常児の親同士でも同じことじゃないですか?
相手が嫌がるとか傷つくかもしれないということは、普通察して言いませんよね。

あなたのご友人にお二人、障害を持つお子さんをお育ての方がいらした。
そのお二人は障害ということと関係なくお付き合いになれば良かったんじゃないですか?


333 :名無しの心子知らず:03/08/18 10:28 ID:ATMX/o6u
つづき
私にも健常児のお子さんのお友達ご家族もたくさんいます。
でも取り立てて障害について語り合うということはありません。
こちらから時々「今はこんな感じ」ということを話すことはありますし、
向こうも時々は「こんな情報聞いたよ〜」と教えてくれることはありますが。
そんな感じが普通ではありませんか?
健常児しか育ててない、障害にあまり関係ない友人に熱く障害について語られても、ちょっと困るかも。
でも私の友人は「障害を持ってるお子さんや成人のボランティア」等に、
行きだした人もいますよ。そういう人とは障害について語ったりします。
あなたもそういう活動をされたらどうですか?
せっかく興味をお持ちなのでしたら。

でもまあ障害については、やはり障害をお持ちのお子さんの親御さんと話すことの
方が多いですしね。
普通の友だちとは普通の話をしてますよ。その方が嬉しいです。



334 :名無しの心子知らず:03/08/18 10:41 ID:qXMDxMbv
>幸い私には健常児の親の友人もたくさんおりますし.
>やはり、障害児の親同士というのはすごい壁を作っていると思います。

こんな捨てぜりふをわざわざ次の日に書き込みに来るような人では
普通のお子さんのお母さん同士でもうまくいかないと思いますよ。
「謙虚に受け止める」ことが全く出来ない人なんですね・・・それともやっぱり荒らしかしら。

335 :名無しの心子知らず:03/08/18 10:44 ID:mpyoQ3JQ
>>330
友人とは困った時はお互い様でも、
言いたくないことは聞いてあげないということも必要じゃないのですか?
根ほり葉ほり聞くというのは、健常児の親同士でも嫌がる人が多いと思いますが。
悩みを共有する・・・、それは相手が望んだ時だけでしょう?
あなたの悩みも聞く余裕のある人には言ってもいいけど、
余裕のない人には今は言わないでおこう・・・というのも普通なのでは?
健常・障害は関係なく、
あなたはどういう友人関係を望んでいらっしゃるのかしら?

親しき仲にも礼儀あり、どんな友人関係でもある程度言葉を選びながらつき合うものでしょ?
気を使うのも普通のことでしょ?兄弟にだって親戚だってある程度の気は使ってつき合うでしょ?
相手を思いやる気持ちがあれば、そんなこと考えなくても自然に出来ることでしょう?
障害をお持ちのお子さんの親御さんにだって、別に特別なことをする必要はない。
普通でいいんですよ。
あなたが特別「障害」ということを意識しすぎていただけじゃないですか?

336 :名無しの心子知らず:03/08/18 11:08 ID:jD/pwHYu
自閉症を産んだ親って話し合いもすさんでるね。
これじゃ、健常児の親と隔たりがあって当然だ

337 :名無しの心子知らず:03/08/18 11:11 ID:fqbbH5uJ
悩み心中さんの場合は、友人というより、あくまでママ友としての付き合いの事を
言ってるんじゃないかな。
普通の友人ならお互い子供がいても、子供の話題が中心になるとは限らないし。
ママ友ってあくまでも子供を通しての付き合いだよね。
だからこそ、障害にこだわってしまってるのではないかな。

>障害児の親は障害児の親同士で交流を深めれば良いし
>私は私で健常児の親たちとそのレベルの悩みを共感したりしていこうと思います.

この書き方は、健常児の親でも引くなあ。健常児と障害児って、レベルが違うと
思ってるのかな?もしかして、そういう考えだからこそ

>「障害児ってどういうラインで決められているの?」
という質問が出たのかな?だとしたら、自分の子供が見下されてるようで、
距離を置きたくなるのも仕方ないと思うよ。




338 :名無しの心子知らず:03/08/18 11:11 ID:GVo9b+5a
健常児だから、障害児だからと言うのではなく、
普段の友人付き合いでも、
背の低いことを気にしている人、
太っているのを気にしている人、色んな人がいます。
人それぞれ触れられたくないことってありますよね?
相手に合わせて会話をする。
その人の気持ちを思いやって付き合っていく。
それは人付き合いに必要不可欠なものではないでしょうか?
勿論、相手がその悩みについて相談に乗って欲しがったら、
そのことについて話しますが、
相手から話題に出すまでは、そのことについては触れないというのは、
小さい頃からの友人付き合いで誰しもが学んで来ているはずです。
どういう間柄であろうと、相手を思いやる気持ちを大切にしたいですね。

339 :名無しの心子知らず:03/08/18 11:55 ID:rKVprCSA
うちの子は小学生だけど、近所のママ友に子供の障害のこと
話せる雰囲気になったのは最近だなあ・・・。
子供について共通の話題があまり無いので、最初はどうしても輪に入れなかった。
近所に子供の同級生が5〜6人いるんで、その親が集まることも多いけど
話しも聞き役ばかりだな・・・、うちの子の話はほとんどレアなものが多いし、
聞いても向こうも気を使うだろうと思うとね、話できません。
他の保護者の人から見たら「壁を作ってる」と思われてるかなあ。
聞かれたら話したいこともいっぱいあるけど、こっちから話すというのも
引かれると困るし・・・。向こうも聞きづらいと思ってるかもしれないけど、
でも興味もなさそう。みんな自分のお子さんに一生懸命で。他人の子供まで
興味なしって感じ。変に興味本位で来られると嫌だから、その方が私はいいけど。
まあ当たり障り無く皆さんとつき合ってます。別に嫌な人はいないしね。
近所の同級生は毎日のように遊びに来てるから、子供とは仲良しだけど。
うちの子が遊びに行って迷惑をかけても嫌なんで、自分の家が児童館のように
なってます。うちの子一人っ子だし。遊ぶ相手もいないし・・・ということで、
近所の子は入れ替わり立ち替わり遊びにきてる。
まあ、うちの子(自閉症)と遊ぶと言うことは少ないけれど、
うちの子が一緒に遊びたいときは一緒に遊んでくれてる。
それ以外は友だち同士で遊んでるし、友だちが友だち連れてきてってのも多いから
多いときは10人近く遊んでることもある。
それを見てるのが楽しかったりする。

障害のある子を育ててると、普通の子の成長ってのも新鮮で見てて楽しいのね。
なんか我が子のようにその子達の成長が楽しみだね。
うちの子の友だちは、みんな我が子のような気がします。
たぶん放課後のその子達は、その子達の親御さん達よりもよく知ってると思う。
自分の子供も世話になる事が多いから、自分で出来ることはしておきたいし。
中学校とかも一緒の学校だし、子供にも知り合いはいっぱい作っておいてやりたい。

340 :名無しの心子知らず:03/08/18 12:14 ID:0VeDBnZ7
>>339
イイ人だね、応援したくなっちゃう

悩み〜さんは、最後の事場を聞いているとはじめから煽りに
来たのかも(wと思ってしまいました。
あなたに理解してもらわなくても他に自然に接してくれたり
力になってくれる人はいっぱいいるからいいよ別に。と思いました。

341 :名無しの心子知らず:03/08/18 13:04 ID:r8Smf71c
アインシュタインはオタク

342 :名無しの心子知らず:03/08/18 13:21 ID:ha9aAPFn
こんにちは〜。年長児の子供なのですが、夏休みのウチに平仮名を書けるように
練習しようと思ったら、すごく大変でした。。。
「う」が「し」に、「し」が「う」の上の部分が無いやつになっちゃう。
ようするに、すごい鏡文字になるのです。トイメンの人が見れば読める・・・。
「よ」とか「ま」のクルリ部分も逆になっちゃうし・・。
頭では分かってるけど書けないみたいな感じです。
読むのは3才頃からスラスラ読めたんだけど・・。
文字の書き始めとして、これは普通なのでしょうか?
○とか△も、上手には書けません。

343 :名無しの心子知らず:03/08/18 13:27 ID:MbdliTHc
>>342
小学生でも鏡文字の子は結構いますよ。
正しい鉛筆の動きを身体で覚えられるよう、
筆順に注意しながら、
補助点線付きの紙を用意してあげましょう。

344 :名無しの心子知らず:03/08/18 13:34 ID:d6jxv+HE
>>342
○と△は4歳くらいで書けるようになるのが普通くらいかな?
でも不器用な子は小学生になっても上手く書けない子もいるしね。
年長さんの5〜6歳くらいだったらひらがな・カタカナは練習すれは
書けるようになるけど、最初は鏡文字書く子もいるみたい。それは普通みたいよ。
そのうちちゃんと書けるようになってくる子がほとんどなので、
もう少し練習してみたら。

それでも同じようだったら書字障害とか疑ってもいいかな?
LDのお子さんで「読めるのに書けない」という子も割といるよ。
専門の教え方があるみたい。

でもまあ、もう少し練習してみたら?

迷路とかはどうだった?線を結ぶとかは?
字を書く前にそういう問題集をしたよね?

絵は書ける?


345 :名無しの心子知らず:03/08/18 13:37 ID:d6jxv+HE
つづき

なぞることは出来ますか?

346 :名無しの心子知らず:03/08/18 13:51 ID:ha9aAPFn
早速のレスを本当にありがとうございます!
実は上にも子供がいるのですが、特に問題なく書けた・・という記憶しか
無かったので、余計に比べてしまって心配になったりしていました。

迷路や線を結ぶこと、なぞることは、線がひょろひょろ〜という感じで
何とか出来ていました。力を入れて真っ直ぐの線を描くのが難しいみたいです。
書字傷害というのもあるのですね・・。早速、ぐぐって調べてみます〜!
LDとは言われてないのですが(知能の遅れは、平均すると、無いとのこと)
もし、字が書けなければ普通学級は難しいですよね・・・?

347 :名無しの心子知らず:03/08/18 14:09 ID:+BW4neJM
>>346

えっとLDは「知的な遅れは無いけれど、読む・書く・計算する・推論すると言った
特定の能力が弱い」という感じですので、知的な遅れは無いです。
LDは小学校に上がって勉強が始まってから明らかになる場合も多いと思います。

知的な遅れが無いのなら普通学級で良いと思いますよ。
国語だけ個別授業してもらうということもできるだろうし。
字が書けなくてもパソコンが打てれば代用できるしね。
普通学級でやっていく方法はいくらでもありますよ。
もうすぐ「個別支援教育」に変わるしね。
障害を持っている子も普通クラス在籍が当たり前になってきます。

入学までにって学校から言われるのは

●数字は100くらいまで言える。反対からも言える。

●ひらがな・カタカナで自分の名前が書ける。

●数字が1〜10まで書ける。

くらいじゃなかったのかな?上のお子さんの時はそんな感じじゃなかったですか?

348 :名無しの心子知らず:03/08/18 14:30 ID:ha9aAPFn
具体的で判りやすいレスに大変感謝しております。

先日、小学校に出向いて校長先生とお話しをさせて頂いたのですが
障害児の受け入れに付いて学校側、そして校長先生の考えはどうか?と
聞いた時に、児童が100人いれば、全員に100分の1として
平等にしか扱えないから、と言われたのですが、その時は
それは当然で、受け入れて貰えるならそれ以上は望まないですよ、と
思ったのですが「個別支援教育」が当たり前になってくるとなれば
100分の1のそれぞれが違って来るのかもしれませんね。

上の娘が入学したのは、そう昔の話ではないのですが、
4月生まれということもあって何も心配がなかったので、逆に
すっかり忘れてしまった状態ですが、今のところ、まだ数字も
書く練習をしていないので(100まで言ったり、簡単な足し算は出来ます、
あと関係ないけど九九の暗唱は出来ます)これから数字も書く練習をしてみます!


349 :名無しの心子知らず:03/08/18 17:02 ID:mNWuWbak
蒸し返したくはないんだけど…
やっぱ今回の悩み心中さんへの対応はちと度量が狭いんでないの?
障害児の親で固まって壁を作っているって、言われても
仕方がない気がする。
差別のない社会とか、ノーマライゼーションを唱えるなら
障害児の親で固まってても、不毛じゃん。
「理解は誤解からはじまる」んじゃないの?

しかし育児・障害関連のスレって、出てくるの母親ばっかだよな。
もうちょい父親のかた、出てもらえません?


350 :名無しの心子知らず:03/08/18 17:36 ID:qZcvY4Ag
>>349
私は悩み〜さんへのレスが特別度量が狭いとは思わない。
どのスレでだって、きつめのレスはあるし、寛容なレスもあるでしょう。
このスレも他スレと変わらないと思う。
それをことさらに「障害児の親は〜」と人くくりにする方が変だと思う。

351 :名無しの心子知らず:03/08/18 17:39 ID:+hXNcutb
>>348
音読で行とばしをする、簡単なパズルができないなどもありますか?
筆順についてはどうですか?
視覚認知が苦手な子の場合は上記のことも苦手のようです。

お子さんが苦手意識を持つと後々まで尾を引いてしまうので、
無理強いや間違いの指摘ばかりにならないように気をつけてあげてください。
「こういう部分が苦手」という具体的なところがわかるだけでも成果だと思います。
あとは、教師(場合によって専門家)とじっくり取り組んでもいいと思います。

352 :名無しの心子知らず:03/08/18 17:40 ID:1hCs0nd1
>>349さん
「障害児の親で固まってても、不毛じゃん。」っ仰っても、
ここは自閉症のスレということで、自閉症の親が多く集まっている場所なので、
同じような意見が出てくるのは仕方ないことじゃないのでしょうか?
残念な結果になりましたが・・・。

本来あの方はママ友のスレでお聞きになれば良かったような気がします。
同じような経験をされたママさんもいらっしゃるでしょうし、
そっちの方がご自分の心情にに近いものが聞けたんじゃないでしょうか。

誤解を解くように丁寧に答えてたレスもあったと思います。
わかって頂けなかったということは残念ですが、ご縁がなかったということなのでしょう。

>「理解は誤解からはじまる」んじゃないの?

これも人によるような気がします。
どう言葉を尽くして話しても理解されなかったという経験は>>349さんはありませんか?
そういう経験してきましたら、だいたい印象でわかりますし、お互い近づきすぎて傷つくことの
ないように距離を置いたりします。私は。

349さんはどう答えれば、あの人にわかって頂けたと思われました?
349さんはお父様ですか?お母様ですか?



353 :名無しの心子知らず:03/08/18 17:45 ID:1hCs0nd1
>ノーマライゼーションを唱えるなら

最近はインクルージョンを唱えることが多いですね。
ノーマライゼーションは「健常と障害も共に」という考えで、
最初に健常と障害を分けてある考えと言うことで今はあまり使われていません。
それに対して今は最初から分けないインクルージョンという考えが支持されてます。
「ノーマライゼーションからインクルージョンへ」という言葉を聞かれたことは
ございませんか?ここ4〜5年前からよく使われています。

354 :名無しの心子知らず:03/08/18 17:50 ID:1hCs0nd1
>>348さんのお子さまは、
高機能自閉症か高機能広汎性発達障害(アスペルガー症候群)という
診断なのですか?

355 :名無しの心子知らず:03/08/18 17:59 ID:Khbq4bQ6
話の流れを切ってすみませんが、一つ質問させて下さい。

自閉症の特徴として、よく「こだわり」が挙げられていますよね。
うちの子(2歳4ヶ月男児)は物や順番などにに固執することはあまりないん
ですが、逆に初めての事・物に対して異常な程の拒否反応を示すことがあります。

初めて会う人、行く所、食べるもの・・・号泣して拒否することが多いですが、
大丈夫なこともあり、何に拒否反応を示すかの基準は良くわかりません。
(言葉は単語ばかりで、まだ複雑なことは喋れません)
水たまりに入るのは大好きなのに、くるぶしまでしかない水遊び池に入れる
ようになるまでとても時間がかかりました。(1回1時間位かけ、3回目に
行った時にようやく入れるようになった)

一旦受け入れられさえすれば、その後はまったく普通に過ごせるんですが、
その壁を越えるのがとても大変です。
これもこだわりの一種と言えるんでしょうか?

356 :名無しの心子知らず:03/08/18 18:46 ID:tX199Sol
2歳4ケ月って、まだまだ変わる可能性がある気がする・・。
うちは乳児の時からとにかく泣いてばかりで、
何で泣いてるのかほとほとわからなくて困りました。
特に初めてとかそういう基準ではない。
出来なかったことが出来るようになるのって、
健常児も同じだろうけど、時期がきたらあっさりだったりするよね。
うちも滑り台とか、ブランコに一人で乗るとかなかなかやってくれなくて。
今も三輪車がこげません(どんなに教えても嫌がる)
サイズ的にはもう二輪車に乗せたいんだけどね。
こだわりまではいかなくても
激しい拒否反応(音のするもの)することがあり、
それがまたコロコロ変わり、見えるもの全てを否定し始めると
もうわがままなのか、こだわりなのかわからなかったり。
でも就学前までは、親が付き合えるだけ付き合おうと思っています。
うちは3歳半です。
言葉が出ると随分軽減されますよ。
こだわりの一種というか、同一性保持のせいだと思うけれど・・。
あまり書き込む時間が無くて変な文ですみません。

357 :名無しの心子知らず:03/08/18 18:52 ID:GVo9b+5a
>>355

3歳男児の母親です。
うちの子も初めての場所、人、食べ物、着る物などに抵抗を示す方です。
自閉の症状のうちで、これが一番強く出ています。
医師にはこだわり(同一性保持)と言われました。
355さんのお子さんと同じく、一度受け入れればその後は問題なく、
また、何にでも抵抗を示すわけではなく、
すんなりと受け入れるものの方が多いです。
何を基準にこだわっているのか、私にもよくは分かりません。
このこだわりは2歳代が一番ひどかったですが、
3歳を過ぎた頃からは割と落ち着いて、ひどく泣いても30分程度になりました。
物の順番や道順へのこだわりは全く無く、
物を一列に並べたりすることもありませんでした。

ただ、こだわりがあるから即自閉症という訳ではないと思います。
何の障害の無い子でも、こだわりのある子はいますし、
言葉の遅れや、コミュニケーションの質の異常がなければ、
そんなに心配なさらなくてもいいかと思いますよ。
うちの子は、言葉はやや遅めという感じでしたが、
独り言や、一方的な自分の要求ばかりで、あまり会話になりません。
参考になるといいのですが。
不安を煽ってしまったらごめんなさい。

358 :名無しの心子知らず:03/08/18 18:54 ID:6JzTGqpS
>>349
そんなこと このスレで言っても仕方ないよ
みんな同じ流れにどっぷり浸ってんだもん
たまに違う流れのこと言うとすごい反感レスがつくし
挙句は煽りだって言われる
度量が狭いってことすら気付かない状態だよ
同意意見しか受け容れないのは悩み心中もこのスレ住人も一緒


359 :名無しの心子知らず:03/08/18 20:01 ID:DK3a4KG3
>>358 特に障害の中でも自閉症児の親ほど
妙なプライドを持っているような気がします。
社会に対して、多大な要求をするが、こちら側の針の穴ほどのミスは
絶対に許さないし。
ノーマライゼーションは古いとか
障害児と言う言葉は使わないとか
重箱の隅をつつくような事ばかり言って
大海を見ていないんだよ。
耳の痛い意見にもちっとは耳を傾けなよな。

360 :名無しの心子知らず:03/08/18 20:11 ID:c9ncWLTa
「度量」ですか?では逆に、
「ここは障害児の親が集まってるのだから、ある程度同じ意見になったり
違う意見には反対意見の数が多く集まるのは当たり前だ」と、
そういう感じでこのスレを見るということも人間の度量ではないですか?
ということで、結局堂々巡りですよ。
人を批判すれば自分に返ってきてしまうのは世の常ですから・・・。

それに全ての違う意見や考えを受け入れるということって度量なのかな?

まあ現実の世界では、少々の事ではみんな笑顔で受け入れていると思いますよ。
色んな人がいますから、あきらかに差別や偏見を持った人もいますが、
そういう方からは少しづつフェードアウトします。
これは度量が狭いということですか?

現実世界で一番苦手なタイプは「まあ、かわいそうに〜」なんて平気で言う人です。
こういう一見善意の方というか、そういう事を平気で言って自分だけ
いい気になってるという人が一番困ります。
まあこちらは引きつり笑顔ででも対応はしますけどね。
この対応は度量が広いと言ってもらえるんですか?

361 :名無しの心子知らず:03/08/18 20:28 ID:c9ncWLTa
>耳の痛い意見にもちっとは耳を傾けなよな。

皆さん十分耳を傾けていらっしゃると思いますよ。
レスを返すのはその意見を聞いたからこそ、その意見に対しての考えを
述べているということです。
これは「耳を傾けてる」ということじゃないでしょうか?

>ノーマライゼーションは古いとか
>障害児と言う言葉は使わないとか
>重箱の隅をつつくような事ばかり言って

これは重箱の隅をつつくということではなく、
今の現状を共有して頂きたいから、情報として提供してると
いうことじゃないですか?
お話合いを続けたいという事だと思いますよ。

あなたの
>自閉症児の親ほど 妙なプライドを持っているような気がします。
>重箱の隅をつつくような事ばかり言って
>大海を見ていないんだよ。
>耳の痛い意見にもちっとは耳を傾けなよな。

というご意見ですが、
まあ、半分は当たってますけどね。あなたが仰りたいこともわかります。
確かにそういう所はありますね。その事は反省しないといけないでしょうね。
ところで、あなたはどのようなお立場の方なのでしょうか?


362 :名無しの心子知らず:03/08/18 21:04 ID:XTPwUJaR
>>360
「度量」ってそういうことじゃないと思うよ。
あなたが言うように、同じ障害児を持つ親が多い場所なんだから
同じ意見が多くなると言うのにも頷ける。
でもね、いろいろな人がいるんだから考え方や感じ方が違う人がいて当たり前だし
反対意見もあっていいと思う。
それを「批判すれば」とか「差別や偏見」として受け止める
というのは、受け容れてはいないよね?
正当な反対意見でも、「差別や偏見」として受け止める人が中にはいる。
それって跳ね返してるよね。

バレーボールで例えれば、いったん自分のコートの中にボールを入れて、
それから打ち返してこようとしない。
ブロックで跳ね返す人が多い気がするんだよね

そういうのは度量が広いとは言わないのでは?



363 :名無しの心子知らず:03/08/18 21:45 ID:I4zEzuHt
>>362がいい事言った!!この意見に全てが集約されています。

>バレーボールで例えれば、いったん自分のコートの中にボールを入れて、
>それから打ち返してこようとしない。
>ブロックで跳ね返す人が多い気がするんだよね

これってすごく巧く言い当てていると思う。
例えがうまい!上手。感心した.

364 :名無しの心子知らず:03/08/18 21:49 ID:yN7eiBoK
セーラー服の少女と3P。なんともうらやましい光景です。
オマンコは小ぶりながらもビラビラ大きめで相当使い込んでいる様子!
オッパイの方も手ごろな大きさで揉み応えありそうですよ。
ローターで喘ぎまくっちゃうところなんか感度よすぎ!
セーラー服好きな方はここ!!
無料動画を観てね
http://www.pinkschool.com/


365 :名無しの心子知らず:03/08/18 21:56 ID:jD/pwHYu
あーぁ なんでかな・・・
なんで普通の子に産んであげられなかったのかな。
すいません。愚痴です

366 :名無しの心子知らず:03/08/18 22:14 ID:FfDeA+YH
>>365
普通って、どういうのが基準なんだろうね。
そう思いつめないでください。

367 :名無しの心子知らず:03/08/18 22:15 ID:FfDeA+YH
すみません、すみません
あげてしまいました(><)

368 :名無しの心子知らず:03/08/18 22:42 ID:unGdtfr/
指差し、マンマの発語が出ても自閉症ってありえますか?1歳3ヶ月男子ですが、指先、足などが敏感で他人に興味がなく視線もあわせません。

369 :名無しの心子知らず:03/08/18 23:07 ID:rnky+Jzc
ありえますよ〜。
うちの子発語は普通で指さしも出来てましたよ。
目線は合いにくかったです。

370 :名無しの心子知らず:03/08/18 23:09 ID:rnky+Jzc
でも1歳3ヶ月じゃ、わからないんじゃ?
医者に言っても判断できない、せめて2歳になってから悩んだら?
これから普通に成長していくんじゃないの?

371 :名無しの心子知らず:03/08/18 23:16 ID:nV2HSGYd
>>368
自閉症だな、ざま〜ぁみろ!


372 :名無しの心子知らず:03/08/18 23:25 ID:rnky+Jzc
某会に入ってるんだけど、その会で一般の人からも相談を受ける日があって、
相談を受けるのは会員なんだけど、
半信半疑で来てる人とか、否定してほしくて来てる人とかもいて、
「うちの子2歳なのにアルファベットが読めるんです」とか
「3歳なのに自分でビデオ見れるんです」とか、色々自慢なさるんです。
仰ってる内容が全て十二分に自閉症の症状なんですが、
で、まあやんわりと「うちの子もそうだったんですよ」とか言うと
顔色が変わって「障害児扱いされた!!」って怒って帰られる方も
いらっしゃるんです。
こちらは素人なんで話を聞いて、こちらの経験談をお話しするという内容で、
来られた方には診断を進めるんですけどね。
「障害児扱い」って、その言い方は私の子供に十分失礼なんですが、
まあパニクってらっしゃるんだろうからと、こちらは怒ることはないですが。
まあ、誰しも通る道ですがね。そんなこともしてます。


373 :名無しの心子知らず:03/08/18 23:33 ID:nV2HSGYd
自閉症が集まっている会って異常だよな。


374 :名無しの心子知らず:03/08/18 23:37 ID:rnky+Jzc
まともな反対意見は「偏見や差別」とは、誰も思わないんじゃないですか?
なるほどなと思う事もありますよ。
自分の背中が見えないように、心や態度も自分では見えない所もあるだろうし。
井の中の蛙にならないように注意しなきゃと常々思ってます。
障害児世界の常識が、普通じゃ非常識ってこともあるかもしれないし、
障害児だからこれくらい許されて当たり前・・・なんて慢心が出てくるかも知れないし、
そのへんは注意してます。
ここにおいでの皆さんもそうだと思います。

でも差別や偏見が全くないという世の中ではないですしね、
傷つかないように先に身構えておく・・という習性もついてしまっているかも。
難しいですね。

375 :名無しの心子知らず:03/08/18 23:39 ID:rnky+Jzc
えっと、自閉症児の親が集まってる会ですが、
普通だと思うんですが、異常ですか?

376 :名無しの心子知らず:03/08/18 23:45 ID:rjFKUJ3s
>>514
もちろん、月給・ボーナス・年間休日など全ての面において公務員>>>民間なのは誰もが心の中で理解していること。
公務員って妬まれたくないから人前では自分を悪いように言うんだよ。
他人から「あなたはかしこいですね〜」って言われて「はいそうです」みたいなことを言う?(w
つまりはそういうこと。あんまり遊ばれないほうがいいよ。まああんたもわかってるはずだけどね。

はっきりいって民間人ってかわいそうな連中だよ。
給料もなかなかUPしないしボーナスも少ないし退職金も廃止するところが多いとか。
こんな条件で連日連夜働かされている姿には同情します。
少しくらい景気が回復するといいのに悪化する一方でこれからますます苦しいね。まあフリーターや無職なんか問題外だけど。

>>518
現実に目を向けるのならとりあえず読むことをお勧めするよ。
http://dw.diamond.ne.jp/number/030823/summary01.html
「不況なのに給料も下がらない。休暇は取り放題で、役得・余得も山ほどある。そんな夢みたいな職業が、このご時世にまだ残っている。

市町村職員から警察官、教師に至るまで、地方公務員320万人の知られざる実態を徹底解剖した」

大阪市のゴミ収集車のおじさんが年収1300万以上とかいろいろあるね。公務員が隠し続けている本当の美味しさがよくわかるよ。
まあ民間人が読んでもストレスたまるだけだろうから読まないほうがいいかも(w

>>523
コピペだとしても書いてあることは本当のことだから誰も反論できないでしょ(w。
本当は公務員が羨ましいと思っている負け犬が現実から悔しそうに目をそらして見て見ぬ振りしている姿も純粋に興味深いしね(藁

377 :名無しの心子知らず:03/08/18 23:48 ID:nV2HSGYd
>>375
親も自閉症じゃないかと思うくらい異様ですよ。


378 :名無しの心子知らず:03/08/18 23:57 ID:nV2HSGYd
指名手配犯

http://www.niji.or.jp/home/xicczt/page2/dsc00002photo.jpg
http://www.netwave.or.jp/~zushi/image/popai.jpg
http://ww3.tiki.ne.jp/~teppey/bus.jpg


379 :名無しの心子知らず:03/08/19 00:01 ID:0a6T3j3L
http://www28.tok2.com/home/takutoqbus/g.mp3

380 :名無しの心子知らず:03/08/19 00:05 ID:nrgSYA1c
そうですか。
でも残念、「自閉症」って私たち親にとっては侮蔑の言葉ではないんですよ。
愛しい言葉です。
「自閉症」になれるならなって、愛する子供の世界を感じてみたいと思います。
こういう感情って、健常・障害問わず、親なら感じることだと思いますが・・・。
その様を異様と言われるのならば、別に私は異様でもかまいませんよ。

381 :名無しの心子知らず:03/08/19 00:07 ID:ACubOku0
>>380
正気ではないね

382 :368:03/08/19 00:07 ID:rmLo0R08
そうですか、ありの場合もあるんですね。ずっと視線が合いづらい、他の子と遊ばせても興味なし、町で話しかけられても聞こえてない様子で心配だったけど、この頃指差しを始めマンマの発語、バイバイもできるようになり思い過ごしだったと思ったのですが‥

383 :名無しの心子知らず:03/08/19 00:13 ID:nrgSYA1c
目に入れても痛くない・・・というように、
親の子に対する愛情は正気ではないのですよ。
あなたは、親の立場ですか?子の立場ですか?

次は3行以上でどうぞ。

384 :名無しの心子知らず:03/08/19 00:18 ID:nrgSYA1c
>>382
心配させてごめんなさい。
でも先にも言ったように1歳3ヶ月じゃわかりません。
思い過ごしということの確立の方が高いと思いますよ。
これから可愛い盛りですよ〜。心配しすぎないで。

385 :名無しの心子知らず:03/08/19 00:25 ID:44/yTDdy
まあまあ そう難しく考えなくても。
親が子を思う気持ちは皆一緒ですよ。
人間いつも立派に生きれるわけじゃないし、
誰にだって間違いはありますよ。

386 :名無しの心子知らず:03/08/19 00:26 ID:d36qyVO9
>>383
正気ではないのは障害者の親だけでしょう。

387 :名無しの心子知らず:03/08/19 00:30 ID:nrgSYA1c
>>386
親が子を思う気持ちは一緒って>>385さんも仰ってるじゃないですか?

388 :名無しの心子知らず:03/08/19 00:33 ID:hZhcQ+/j
いや、障害者の親の溺愛ぶりは異常だよ

389 :名無しの心子知らず:03/08/19 00:51 ID:HurgoH9+
もちつけ。スルーしようね。

390 :名無しの心子知らず:03/08/19 00:54 ID:IEuI3P9d
自閉症が遺伝するって本当ですか?


391 :名無しの心子知らず:03/08/19 00:58 ID:44/yTDdy
とりあえず粘着上げ荒らしはスルーの方針で。


392 :名無しの心子知らず:03/08/19 01:37 ID:44/yTDdy
2chツールを使え。
鯖負担軽減にもなって育児板が軽くなる。もちろん無料。
嫌な言葉はNGワードで見えなくなるし、嫌なレスは個人的に削除できます。


●かちゅ〜しゃ(利用者多い。お勧め。)
http://angel.lolipop.jp/katjusha/
●Live2ch(実況に便利。お勧め。)
http://aaesp.tripod.co.jp/live2ch.html
●Jane(お勧めらしい。) 
http://hogehoge2001.tripod.co.jp/jane2ch.html
●ホットゾヌ(機能いっぱい。でも重い。)   
http://isweb30.infoseek.co.jp/computer/hotzonu/
●ギコナビ   
http://isweb18.infoseek.co.jp/computer/gikonavi/
●2chブラウザ   
http://kalx.tripod.co.jp/
●A Bone   
http://abone.pos.to/



393 :355:03/08/19 02:27 ID:KYFW+KZy
>>356>>357
レスありがとうございました。お礼が遅くなってしまいすみません。
「同一性の保持」と言うんですね。まだ勉強し始めたばかりで知識不足です。
お二方のレスはとても参考になりました。
「ああ、うちの子と似てる」と思う点が多かったです。

自分のやりたいことを制止されて泣く時はあまり長引かず、すぐに機嫌が
直るので楽なのですが、親や周囲が誘導して何かをさせる、ということが
難しく、苦労しています。滑り台やブランコは周りがいくら誘っても、頑として
やりませんでしたが、ある日突然やる気になったのか、難なくこなせるように
なりました。こちらとしては、「今までは何だったの?」という感じです。
あと、拒否というか無視に近い(指示が素通りする)時もあって、これも
気になっています。

言葉は遅く、2歳過ぎてようやく単語が出始めました。今でも発音は悪く、
宇宙語の中に単語が埋もれている状態です。2歳前から療育に通っていますが、
医師からは「しばらく様子を見ましょう」とだけ言われています。

慣れている人に対しては非常に愛想が良く、ままごと遊びなどもできることから、
今迄自閉はあまり疑っていなかったんですが、最近気になり始めてネットで
色々検索しています。
これからももう少し勉強してみます・・・。

394 :名無しの心子知らず:03/08/19 09:24 ID:roqemomO
自閉症児親の溺愛ぶりは異常だよ。
そのせいで余計に病気が悪くなっているのでは?

395 :356:03/08/19 09:52 ID:4LWcUHQE
>393
うちも、段々泣くのも長引かなくなったよ。
今ではせいぜい5分くらい。
好きな遊びを止めさせるときには苦労するけれど。
誘導して何かをさせるのが難しい、拒否に近い無視・・、これも同じ。
幼稚園に入ってから、集団行動の場面で困ること、
着替えをする、食事をする、
遊びを始める、終わる、制止しても気になるところへ飛んでいってしまう。
本人がその気にならないと従わないので、指示が通らず困っています。
対策としては、本人に目線を合わせ、
実際に手をとって、止めさせたりやらせたりする。
できるようになれば徐々にフェイドアウトしていくわけですが。
愛想がよく、2歳半くらいから、ままごと遊びもしていた気がするなあ。
診断名はあてにならない部分もあるからね。
自閉度が軽ければLDなどの発達障害全般に関しての本も参考になるかもしれないよ。
自閉症の本ってどうしても重い子対象だったりするから。
けど、2歳代だったら、あまり勉強することもないかなあ。
親がとことん遊びにつきあうだけで。
感覚統合なら取り入れやすいかと思います。

396 :名無しの心子知らず:03/08/19 09:53 ID:6b3mETAy
>>394
どんな所が異常に溺愛か具体的に言ってみてよ
煽りとわかってても是非聞きたいんだが

397 :名無しの心子知らず:03/08/19 10:14 ID:yejUURzI
私も参考に聞きたいです。
普通以上に手がかかるのは仕方ないとして
それ以外の話なんだよね?

398 :名無しの心子知らず:03/08/19 10:57 ID:uEKSbS88
359 :名無しの心子知らず :03/08/18 20:01 ID:DK3a4KG3
>>358 特に障害の中でも自閉症児の親ほど
妙なプライドを持っているような気がします。
社会に対して、多大な要求をするが、こちら側の針の穴ほどのミスは
絶対に許さないし。
ノーマライゼーションは古いとか
障害児と言う言葉は使わないとか
重箱の隅をつつくような事ばかり言って
大海を見ていないんだよ。
耳の痛い意見にもちっとは耳を傾けなよな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あのさ、これ書いた人。中には確かにこれにみんなほとんど当てはまってる人も
いるけどさー(実際に知ってる。自閉症に限らずね)
でも自閉症の親だからってひとくくりにすんのか?
てゆーか、「こちら」ってあなたはどんな立場の人なの?
少なくとも私は他のママとトラブルになった事は一度もないし、
でもあなたの言い方だとみんな実際トラブルになるのが当たり前って事?
ミスって何?あなたは「ミス」した事があるの?
あと、私の知り合いで重い自閉の男の子育ててる人いるけど
その人も周りと仲良くやってるよ。


399 :名無しの心子知らず:03/08/19 11:04 ID:OPYNzZTt
自閉症児の親ですが
「叱らない」「甘やかしてる」って誤解されることは多いです。
あと「ワガママを許してる」とも。
例えばパニックになってる時に抱きしめて「大丈夫よ」とパニックを静めてる場合や、
場所を変えて落ち着かせようとしてる場合でも、何もご存じない方は「甘やかしてる」と
誤解されます。「その場で怒鳴りつけてでも、手を上げてでも躾ろ」と言われたことも
あります。
うちの子を「自閉症」だとご存じでも、
「自閉症」の障害特性をご存じない方にはパニックは「わがまま」にしか見えてないでしょうね。
一応説明はしてるのですけれどね。でもなかなか理解して頂けないこともあります。
そういう方は「自閉症児の親は子供を溺愛してる。躾が出来てないからあんなふうなんだ」って
思われているのかもしれません。悲しいですが、まだまだ誤解は多いです。

400 :名無しの心子知らず:03/08/19 12:04 ID:N0Cp9WCc
>>399
誤解かぁ、自閉症の子供の接し方って私も見習うこと多いよ。
すごく忍耐が必要だろうけど。
自閉症は顔が普通だからねぇ。理解できない人もいるんだろーね。

401 :名無しの心子知らず:03/08/19 12:10 ID:TNVS05xM
>>399
自閉症ならしからなくてもいいわけ?
お前みたいなのがいるから誤解を招くんだよ。

402 :名無しの心子知らず:03/08/19 12:15 ID:AzoE7pPn
パニックを起こしている子への接し方もだけど、パニック自体を
自分の思い通りにならないから周囲へ当たり散らしているんだと
誤解している人が多いよね。

403 :名無しの心子知らず:03/08/19 12:15 ID:urMpSLDL
>>401
パニックを調べてみれば?抑えるには叱るのは逆効果なのかもよ?
個人差だってあるだろうし、そういう指示なのかもよ?
きちんと聞くなり、自分で調べてからレスしなよ。



404 :名無しの心子知らず:03/08/19 12:16 ID:+a2mCtT6
>384

そうなんですよね。
パニックへの対処の仕方で誤解されることって多い気がします。
大声や否定的な言葉、怖い顔をするだけでも余計にパニックを助長してしまうので、
どうしても優しく、小さな声で、刺激を与えないように諭さなければなりません。
その姿が、事情を知らない方々から見れば、甘やかしていると見えるのでしょうね。
更にひどいパニックを起こして迷惑をかけないようにと、
一生懸命やっているのに、誤解されてしまう。
最近ではアスペルガーなどの軽度の自閉症スペクトルに入る子も含めれば、
100人に1人はいると言われる、そう珍しくもない障害になっているのに、
社会的に正しく認知されていないことは残念ですね。
誤解を解くためにも、自分の周りの人に理解してもらうことから、
地道に働きかけなければ、と思います。


405 :名無しの心子知らず:03/08/19 12:21 ID:+a2mCtT6
すみません。上の投稿、384さん宛てではなくて、
>>399 さん宛てです。

専用ブラウザを使っているのですが、
あぼ〜んされたものが表示されず、番号が詰めて表示されてしまいます。
勉強して出直してきますです。
|出口| λ............トボトボ

406 :名無しの心子知らず:03/08/19 12:47 ID:xQlKSNyp
>>399から以降の誤解されるって言っていることはよくわかるよ。
でも中には?な対応をしている人もいるよ。
私の経験で言えば、私はコンタクトをしているんだけど、電気の当たり具合によっては
キラキラ光って見えるのね。
ある集まりで、その中に自閉症の子供(小学生)がいたんだけど、
突然、その子の指が私の目をめがけてニュってきたのよ。
結構スピードもあったし、すっごいびっくりした。
幸いその子のお母さんが止めてくれて何事も無く済んだんだけど、
その時のお母さんの言葉が、私に対しては
「ごめんなさいねぇ、この子、キラキラ光るものが好きだからァ〜」
子供に対しては
「○○君、だめでしょぉ〜」
たったそれだけ。それ以上は何も言わない。
どんな理由があるとしても、すっごいコワイ思いした私は、絶対納得できないし、
自分の子をこの子に近づけたくないと思ったよ。

407 :名無しの心子知らず:03/08/19 12:49 ID:OPYNzZTt
>>401
>>自閉症ならしからなくてもいいわけ?

叱らなくていいのではなく、叱り方が違うという感じだと受け取ってください。
叱って治まるならいくらでも叱るんですがね・・・。
自閉症児のパニックの治め方ということで検索されれば、
色々と出てくると思いますので、興味がおありでしたら調べてくださいね。

きつく叱るとか対処を間違えれば、まあパニックは数倍に増長されます。(そういう経験もあります)
パニックは本人が一番辛いけれど、親も辛いですね。

外出先や迷惑をかける場所では、極力パニックを静める方を優先します。
それが「叱っていない」と誤解されるんですよね・・・。

>>お前みたいなのがいるから誤解を招くんだよ。

私の知ってる自閉症児の親の方は、皆さんそういう対処をされていますが、
間違っているということでしょうか?



408 :名無しの心子知らず:03/08/19 12:56 ID:urMpSLDL
>>406
その親の対応は悪いと思う。
そういう事を書くのは悪いとは思わないし、406さんのように「中には」って
言ってくれればいいんだろうけどね。
最も「中には」を言ってしまうと、健常児でも「中には」っていう事は
あるから(困った親についてのスレもあるし)難しいところだよね。




409 :名無しの心子知らず:03/08/19 12:58 ID:OPYNzZTt
>>406

それは嫌な思いをされましたね。同じ自閉症児の親としてお詫びします。

そうなんですよね。自閉症児の場合は、突然手がにゅっと出てくることも多いですよね。

私だったら、その場で「自分の目を指さして、そして手でバッテンを作る」とか、
(万が一、そんなことが今後あったら、そうしてその子に合図を送ってあげてください)
絵を描いて、目や顔に手を出してはダメと教えますね。
その時一度でそういう事が収まることはないかもしれませんが、そのようにしますね。
その時が教育の時でもありますからね。後で言ってもわからないですしね。

>>「○○君、だめでしょぉ〜」
だけじゃ100%伝わっていませんね。

勉強熱心な自閉症児の親ばかりではありませんからね〜。
難しいですね。


410 :名無しの心子知らず:03/08/19 14:12 ID:8rItyI3/
質問させてください。
アスペルガーの人も自閉症なんですよね?
近年アスペの犯罪って増えてきていますが、その事件に至るまでの
内容を知りたいんです。
一家殺人事件?(大分?)だったかな?
それとかハイジャック事件とか
バスジャックとかもアスペや発達障害だったんですか?
その事件がおこるまで、親や学校などは、そのこたちの障害に対して
どのような認識をしていたのか、どのような対応をして育てていたのか
とても知りたい気持ちでいっぱいです。
アスペスレでたずねようと思ったのですが、あちらはかなり荒らされていたので
こちらでカキコさせていただきました。どうぞ何かご存知でしたら
どんなことでも結構です。教えてください.

411 :名無しの心子知らず:03/08/19 14:16 ID:AzoE7pPn
>>410
増えてきてるって、その2例しか知らないけど他にもあるんですか?
犯罪者の比率でいったら健常者のほうが遥かに多いと思うんですが。

412 :名無しの心子知らず:03/08/19 14:19 ID:AzoE7pPn
×その2例しか知らないけど
●その2例しか出てないけど

その2例は私も知りませんでした。

413 :名無しの心子知らず:03/08/19 14:22 ID:8rItyI3/
>>411
えっと、神戸連続殺人事件のA少年は何らかの発達障害でしたっけ?
行為障害でしたっけ?ごめんなさい ぼやけてしか覚えていません。
犯罪比率を言って煽っているわけではなくって、ただ純粋に410で書いたように
その犯罪に至った状況を知りたいんです。
親は子供の障害を認めて育てていたかとか、
ぜんぜん気づかずに育ててしまっていたかとか
ちゃんと療育をしていたのかとか
そう言う部分を知りたいと思いまして。

414 :名無しの心子知らず:03/08/19 14:22 ID:urMpSLDL
>>410
それって、その事件の周りの人に聞かないと分からないんじゃ・・・?
それに犯人が障害者かどうかは弁護士等が精神鑑定を言い出さない限り
分からないと思いますよ。


415 :名無しの心子知らず:03/08/19 14:24 ID:urMpSLDL
414です。
最後の2行は、テレビで見てるような他人には分からないと思う、という事です。
もし障害者なら、親や本人は分かってるかもしれませんが。

416 :名無しの心子知らず:03/08/19 14:38 ID:+a2mCtT6
>>410

確かにアスペの子供が起こした犯罪が何件かありますね。
でも、それは適切な教育を受けられなかった為に引き起こされてしまったものだと思います。
事件を起こしたいずれの子も、事件後の精神鑑定等によって
アスペであることが分かりました。
幼少期から自閉症の特性に合わせてた適切な療育がなされていれば、
起こらなかった事件ではないかと思います。
自閉症から来るパニックなのに、頭ごなしに叱られたり、いじめられたり、
その結果、精神的な二次障害を起こす子も多いと書籍で読みました。
少年たちが、二次障害を起こしていたのかは分かりませんが、
アスペであることが分かっていれば、回りもそれに合った対処の仕方をしたでしょうし、
事件を起こすような精神状態にならなかったのでは、と思います。

実際は、自閉症圏の障害を持つ人が犯罪を起こす確率よりも、
被害者になる確率の方が多いのです。
410さんがおっしゃるように、健常者の起こす犯罪の方が明らかに多いと思います。

アスペだから事件を起こすと思われるのは自閉症児の親として辛いです。
幼少期から子供の特性を知って、見合った療育がなされていれば、
こういった事件も起こらなくなると思っています。
ただ、アスペの子は気づかれないまま大きくなってしまうことも多いですので、
きちんと診断できる医師が増えることも重要だと思います。

417 :名無しの心子知らず:03/08/19 14:58 ID:vwv8CEPl
>>416 そうですよね。くわしいレスをありがとうございました。
それではアスペの疑いがある子供が近くに居た場合に
その親御さんにお知らせする方が親切ですよね。
ママ友の子供さんがどうもアスペっぽくってとても気になっていましたが
その子供もそれなりに成長はしているので、言おうかやめようかと
ずっと悩んでおりました。
でも適切な療育によって、万が一の犯罪をも防ぐのであれば
やはり恨まれても、言おうと決心しました。


418 :名無しの心子知らず:03/08/19 15:36 ID:w+A4roRB
最近犯罪でアスペと診断名がついたも人は、全て「未診断・未療育」でした。

しかし、発達障害に詳しくない精神科医師の診断が多いということで、
発達障害の権威の先生が仰ってましたが、実際にアスペかどうかは
疑問だという診断が多いそうです。

発達障害の専門家が診断してるわけではないので、参考意見を聞かれる程度なので、
「アスペ」と言われても「そうかな?違うのじゃ?」と思った事件も多いそうです。


>>417
どんなところがアスペっぽいのですか?(よかったら教えてください)
あなたはアスペにお詳しいのでしょうか?

>>でも適切な療育によって、万が一の犯罪をも防ぐのであれば
やはり恨まれても、言おうと決心しました。

誤解されてますよ。アスペだから犯罪を起こすのではないのですよ。
(万が一の犯罪を犯すのは健常者の方が絶対的に多いですよ)
むしろ「いじめ」や「犯罪被害者」になることを心配してあげた方がいいと思いますよ。



419 :名無しの心子知らず:03/08/19 15:48 ID:w+A4roRB
>>一家殺人事件?(大分?)だったかな?

は違うと講演会で聞きましたよ。


あとの事件も、発達障害があったかどうかは実際はわからないそうです。
一番大きいのは「持って生まれた個人の資質」だそうです。
ですのでアスペだからということで犯罪を犯すという心配はまったくありません。
ということらしいです。

でもアスペの子は「仲間はずれにされたり」「いじめられたり」ということで、
二次的に精神障害になる場合が多いので、注意してあげてくださいと
言われていました。




420 :名無しの心子知らず:03/08/19 16:19 ID:w+A4roRB
うちはアスペ男子の小学高学年ですが、そろそろ思春期ということで、
色々と心配なのでかなり厳しく教えています。
心配なのはアスペ・健常関係なく皆さん同じだと思いますが・・・。
・性犯罪者にしない(女子とうまくつき合えないので心配)
・ネット犯罪者にしない(趣味はパソなので)
特にその2点を今は注意して教えています。
そういう犯罪がニュースになると必ず教えます。
アスペはルール違反が嫌いなので、「こういうことをすれば犯罪になる」と
いうことをインプットさせています。

人との距離感がないので、小さな女の子を近くからじろじろ見たり・・・と
いうことがあるので、そういう事も止めるように教えています。
そういうのは犯罪ではないのでニュースで教えることは出来ません。
「相手がどう思うか」「相手は嫌な思いをする」と教えてはいるので
わかってはきてるのですが、相手の気持ちがあまり理解できないので、
ルールやマナーとして教えています。

・命の大切さ
はアスペの子にどう教えたらわかりやすいのでしょう?
良い知恵はないでしょうか?

犯罪者にも被害者にもさせたくありません。

421 :なやみ心中:03/08/19 19:29 ID:uEpk1qxu
このスレッドってさぁ、ホントへ理屈の多い住民が多いスレなんだよね。
だから、荒らしも好んで来るんだろうネェ。

422 :名無しの心子知らず:03/08/19 21:03 ID:UEdqJ3iS
>>420
アニマル・セラピーって、どうなのでしょうか?
詳しくないので、何とも言えませんが…

423 :名無しの心子知らず:03/08/19 21:28 ID:sVVKSHHi
>>417
http://www1.odn.ne.jp/ikuseikai/yellowc8.html

424 :名無しの心子知らず:03/08/19 23:20 ID:44/yTDdy
>>413
勘違いされているようですが、神戸のA少年は発達障害じゃありませんよ。
殺された淳君が発達障害でした。
淳君はA少年を慕っていたのに。

425 :名無しの心子知らず:03/08/19 23:38 ID:URxfh5WM
近所の自閉症のガキ ハゲシクうるさい
ちょっとうるせーなーじゃなくて、物凄くうるさい
アパートの隣人とかはマジでたまらないだろうな




426 :名無しの心子知らず:03/08/19 23:40 ID:bjqAiplj
>>421
自閉症児の親は、障害児の権利ばかり主張してウザイです。
福祉で喰わせてもらってんだろ、おめーらは!!


427 :名無しの心子知らず:03/08/19 23:44 ID:44/yTDdy
上げ荒らしはスルーでお願いします。

428 :名無しの心子知らず:03/08/19 23:45 ID:+a2mCtT6
少年Aは中学一年の時にADHDの疑いがあると診断されていたそうです。
事件後の精神鑑定では、「行為傷害」に該当するという結果が出たようです。
アスペではなかったようですね。
また、この少年は、直観像素質を持っていたと言われています。
(一度見たものを写真のように記憶できる能力。
数時間後や数日後、あるいは数年後でさえ、細部まで正確に覚えているそうです。)

アスペの方々にもサヴァン症候群と言って、特別に秀でた能力があることがありますから、
それと混同されてしまったのでしょうか?

429 :名無しの心子知らず:03/08/19 23:48 ID:44/yTDdy
>>428
あくまで疑いね。


430 :名無しの心子知らず:03/08/19 23:51 ID:bjqAiplj
>>427
おまいがスルーできてないじゃん(大笑


431 :名無しの心子知らず:03/08/20 04:19 ID:4W0ykJfK
>>426
>>福祉で喰わせてもらってんだろ、おめーらは!!

アスペや高機能自閉症も福祉の対象になればいいんですけどね。
今のところ自閉症スペクトル障害の80%は福祉の恩恵は受けられないのです。

そのために色々と行政にお願いしてますが、その事が

>>障害児の権利ばかり主張してウザイです。

と思われるのかな?どのへんがウザイですか?


432 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

433 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

434 :名無しの心子知らず:03/08/20 06:36 ID:O/fbKI+T
神戸の少年は中1の時に教育センターでADHDの疑いと言われたと
母親の手記に書いてあったと思うが。
あくまで疑いね・・・。ADHDではなかったかもしれない。
例えば「愛着障害」・・・。ADHDと誤診される場合も多い。
これは虐待やネグレスト等の劣悪環境によりADHDに近い行動を示すが
脳の障害ではない。落ち着いた環境になれば治まっていく。
この少年は母親の接し方からこの愛着障害になってた可能性もある。
ADHDも愛着障害も二次障害として行為障害に及ぶ場合もあるからね。
神戸の少年の最終診断名は行為障害だったね。

この子はアスペとは何も関係ない子だよ。


435 :名無しの心子知らず:03/08/20 06:53 ID:6vyYX4RZ
荒らしタンは434の話を読んで反省してね。

436 :名無しの心子知らず:03/08/20 07:12 ID:+jMl9Th2
>>431

アスペや高機能自閉症も福祉の対象になればいいんですけどね。
今のところ自閉症スペクトル障害の80%は福祉の恩恵は受けられないのです。

アスペや高機能ってそんなに割合多いかな?




437 :名無しの心子知らず:03/08/20 08:16 ID:BLd6bdPc
>>436
ヘ理屈こねるな、ヴォケ!!
それでも20バーセントが福祉の世話になっているのは事実だろうが!

438 :名無しの心子知らず:03/08/20 09:02 ID:dD9bLaHQ
>>437

20バーセントって?パーセントって言いたかったの?
まあそれはいいとして、
○20%のソースは?
○そんな事が気に成るのってよほど自分がお金に困ってるの?
私、OLのとき、税金が福祉に使われるのは全然OKだったから
そういう感覚ってわからない。公共事業の方が気になってたし。
でもこんなにこんな事に一生懸命にならざるを得ないというのは
生活に困ってるのかも知れないね、かわいそうだけど
ここで煽ってても金にならんでしょ。

439 :名無しの心子知らず:03/08/20 09:11 ID:zsmwg0+u
>>436
診断はされてないという健常のボーダーから重度までのスペクトルで考えたら、
それ位じゃないのかな。
診断されてない人はすごい数いると思う。(本人も知らないというレベルも入れて)
自閉症はスペクトル障害だから、実はすごい数の人間が自閉を持ってるらしいね。
ここの粘着アラシもそうかもしれないから、冷たくあしらうのも可哀想かもね。

440 :名無しの心子知らず:03/08/20 09:18 ID:h5DcEbkM
なんで20%なのか今分かった(w
話が続いてたんだね。はははー。

でもなんで福祉の世話になっちゃいけないの?
どうしてか理由を聞かせて欲しいもんだね

441 :名無しの心子知らず:03/08/20 09:38 ID:T4et638u
>>436
「大多数の自閉症の人たちは、様々なレベルで精神遅滞を伴っており、
平均かそれ以上の知的能力を持つ人はわずかに2割にすぎません。」
ttp://mail.nucl.nagoya-u.ac.jp/~taco/aut-soc/rainman/autismQA-j.html
より引用

442 :名無しの心子知らず:03/08/20 09:39 ID:Ytw3ny22
まあ、福祉の世話になるなって言ってる人は
長生きせずに孤独に死んでいってください。

福祉の世話になるのは障害者だけじゃないのにねぇ。

443 :名無しの心子知らず:03/08/20 09:52 ID:zsmwg0+u
>>441
それは「知的障害を伴う人が80%で知的障害を伴わない人が20%」という
昔のデータですね。
アスペとかが診断されるようになり、自閉症スぺクトラム障害という考えが
浸透して、パーセンテージはかなりかわってきてます。
今はまったく逆なパーセンテージで言われていますね。
理由は>>439です。

444 :名無しの心子知らず:03/08/20 16:12 ID:AspdMfo5
私がこの前聞いた講演会では、昔は自閉症のうち、8割が知的障害あり、2割がなしと言われていたけど、
今は6割が知的障害なし、残りがあり、と言われてるって言ってたよ。

445 :名無しの心子知らず:03/08/20 16:20 ID:zsmwg0+u
>>444

>>診断されてない人はすごい数いると思う。(本人も知らないというレベルも入れて)

を入れたら8割になるんじゃないかな?


446 :名無しの心子知らず:03/08/20 16:21 ID:cisakkpP
>>424
淳君は発達障害ではなく知的障害だったと思います。

447 :名無しの心子知らず:03/08/20 16:26 ID:cisakkpP
>>445
さすがに8割まではいかないでしょう。
アスペルガー症候群の診断基準自体が曖昧だという問題もありますが、
HFPDDも含めて3分の2程度が、
知的障害を伴わない自閉症スペクトル障害だというのが
いくつかの調査の結果です。

448 :名無しの心子知らず:03/08/20 18:19 ID:ZxdzvI8Q
よく考えてみて欲しい。
経済後進国では福祉政策などないに等しい。
先進国だからこそ、福祉が充実しているのだが
それは健常者ががむしゃらに働いて、この国を発展させてきたからにほかならない。
不平不満ばかり言わず、障害児の親たちは
たまには少しぐらい健常者の私達にお礼を言ってはどうだろうか?
私達が一生懸命働き税金をきちんと納めているから
あなたがたの車の税金を無税にしたり、税金控除になったり
特別児童手当を配当したりできるのだから。


449 :名無しの心子知らず:03/08/20 18:22 ID:QocSsuPg
http://www28.tok2.com/home/takutoqbus/g.mp3

450 :名無しの心子知らず:03/08/20 18:49 ID:3nvYjoq0
>>448

私は働いて税金を納めていますが、
障害のある子を授かる以前も、
自分の税金が福祉に使われるのがおかしいとか、
恩恵を受けている方々に有難がられたいと思ったことはありませんよ。
力のあるものが、弱いものをかばうのと同じように、
それらは当然のことと思っていました。
でも、あなたのように考える方もいらっしゃるのですね。
勿論、福祉を受けられるのは有難いと思いますが、
現状をより良くしていこうと提案することのどこがいけないんでしょうか?
そういう気持ちがなければ、国だって発展しませんよ。
あなたは、人の助けを一切借りずに、一人で生きていけますか?
福祉の恩恵を一切受けずに、老後も暮らしていけますか?

451 :名無しの心子知らず:03/08/20 18:55 ID:TXCLkHhc
他人が絡んだ恩恵は、何も福祉だけじゃないと思うけど。
自分が今日食べるものがあって屋根の下で寝られるのは
すべて自分のおかげだと思っているとしたら、とっても痛い。
福祉国家であるということは、いわゆる「健常」の人に
とっても悪いことではないと思います。


452 :名無しの心子知らず:03/08/20 19:54 ID:f+hvI5/2
>>446
発達障害の中に知的障害があるのでは?

453 :名無しの心子知らず:03/08/20 19:56 ID:f+hvI5/2
みなさん〜>>448をまともに相手しちゃだめです(^^;
長文書ければまともとは限らないですよ。



454 :名無しの心子知らず:03/08/20 20:16 ID:HfIJMwIB
>私は働いて税金を納めていますが障害のある子を授かる以前も自分の税金が福祉に使われるのがおかしいとか恩恵を受けている方々に有難がられたいと思ったことはありませんよ。
それはたいそうご立派な人格だったんでしょうね。
>でも、あなたのように考える方もいらっしゃるのですね。
そうですね。なんでもご自分の考えが一番正しいと思うのは物事を多方向から見ることができない人なんでしょうね。
>現状をより良くしていこうと提案することのどこがいけないんでしょうか?
別にいけないとは言っていませんよ。たまには謙虚な態度も示してもいいんじゃない?と言っているのです。
>そういう気持ちがなければ、国だって発展しませんよ。
国のお金を多額に消費するあなた方サイドからこういうお叱りを受けるとは思っても居ませんでした。
片腹痛いですね。
>あなたは、人の助けを一切借りずに、一人で生きていけますか?
>福祉の恩恵を一切受けずに、老後も暮らしていけますか?
逆に質問すれば、私は今現在社会に貢献して、税金もきちんと納めているので将来福祉制度のレールに乗れる権利を主張しても良い人間だと思っていますが。
そんな私がどうして、福祉の恩恵を一切受けずに老後を過ごさなければいけないのでしょうか?
あなた方の子供のように、生まれてきてから死ぬまで社会のお世話になりっぱなしの人間を育てている親から
そんな正論ぶった言動はいりません。

455 :名無しの心子知らず:03/08/20 20:19 ID:tkEFY2Uy
>>453
何故?
448の言うことが正しいとは思わないけれど、
本人は真面目にそう思ってるんでしょ?
別にいいんじゃないの?


456 :名無しの心子知らず:03/08/20 21:35 ID:RoT153b0
448、454のような方は、日本には実に多いです。
今、不景気ですしね。
障害福祉制度を利用している障害者に不公平感を抱いている人も、
実際多いのではないですかね。
私の知り合いにも、以前「障害者のために、駅にスロープつけたり、
バリアフリーとかいって、公共施設に多額の税金を投入されたりするが
少数の障害者のために税金が使われて不公平だ。あいつら、税金で生活
して、さらに文句言ってるんだよ」と言っている人がいました。
しかし、その人の息子は肢体不自由児として生まれました。
今では、「日本は車椅子に優しくない国だ」と言ってますよ。
ひとつ、言える事。
「その人の立場になってみて、初めてわかる思いもある」
こんなこと、ごく当たり前のことなのですが。


457 :名無しの心子知らず:03/08/20 21:37 ID:RoT153b0
ついでに、自閉症児に関しては、上でも出ましたが、療育手帳はIQに
よって交付の有無が決まるので、障害があっても手帳すらもらえない
人が多いです。行政の福祉担当の方と話したことがありますが、
「自閉症児の親は謙虚だよね。申請すればいろいろ補助される制度も
あるのに、申請してこないんだよなあ」と言っておられました。
世の中、市民の血税で私用に飲み食い、当たり前のように無駄使い
している公務員、お役人なんて、山ほどいる。(何人も知ってますよ)
公共事業に、驚くほどの無駄使い(億単位)が当たり前の日本で、
なぜ「人間として、最低限の生活のために必要な税金の使われ方」を
いちいち突付いているんですか。矛先が違いませんか。
まあ、ここは正論述べても無駄な場所かもしれませんが。
それとも、これを「屁理屈」とでも言うのでしょうか。


458 :名無しの心子知らず:03/08/20 21:47 ID:cisakkpP
>>452
知的障害と発達障害は異なる概念です。
どちらかがどちらかを包含するというわけではありません。

459 :名無しの心子知らず:03/08/20 22:13 ID:f+hvI5/2
>>458
そうでしたか。ありがとうございます。

>>455
そうですか〜?(^^;ただの屁理屈好きのキモヲタにしか見えませんが。

>>456
そうでもないと思いますが。多いとは何処からのケースでしょうか?

>障害福祉制度を利用している障害者に不公平感を抱いている人も、
>実際多いのではないですかね。
>私の知り合いにも、以前「障害者のために、駅にスロープつけたり、
>バリアフリーとかいって、公共施設に多額の税金を投入されたりするが
>少数の障害者のために税金が使われて不公平だ。あいつら、税金で生活
>して、さらに文句言ってるんだよ」と言っている人がいました。

↑こんなこと言う人がいたら、世間ではDQNだと思うのが普通だと思いますよ。
障害持ちの方は、仕方ない部分もあるのに、そのような意地悪なことを平気で言う奴は、
性格悪いと思われるだけだと思いますよ。
多分それ言った人は自分がDQNだとは気づいてないだけでは?
ここのスレは、障害持った親御さんが集まるスレで他人事ではないから、
つい真摯に受け止めてしまいがちですが、世間一般では>>448の発言は
恥ずかしいものとしか思えないので、そんなに親御さん達は気にしないでほしいです。

何はともあれ、日本ももっと福祉が進むといいですね。
先進国ほどバリアフリーが進んでるのは確かですし。


460 :名無しの心子知らず:03/08/20 22:15 ID:f+hvI5/2
連続でスマソ。
それに福祉にしても何にしても
誰かに支えられているのは、障害者だけではないと思いますよ。
健常者、障害者関係なくみんな何かに支えてもらってるわけだし。
日本は国民自体が甘えてる民族だというのなら、わかりますが。

461 :名無しの心子知らず:03/08/20 22:41 ID:7B70JFs+
454は、育児板にいるからには、子供がいるんだろうけど、
社会人になる前に、交通事故や難病で、障害者になったらどうするんだろう。
利益を生み出さなかったと、排除されてしまうのかしら・・。
健常者は相手の立場になって考えることができるはずなのに
謙虚な姿勢ってどういうことだろう。
将来自立して福祉のお世話にならず、税金を納められるように育てたいのにね。
>459さんは、障害児の親ではないのかな?どうもありがとう。


462 :名無しの心子知らず:03/08/20 22:41 ID:tkEFY2Uy
>>459
確かにDQNで意地悪な意見かもしれないけど、今、世の中は不景気で、
頼みの綱の亭主はリストラされ家計は圧迫している、という状況で、
福祉の恩恵は受けられず、でも税金は取っていく、現実社会の中にいると、
そのように考えてしまう人もいるかも。
只、457タンが書いたように、障害がある全ての人が福祉の
恩恵にあずかれるわけではない
ということも知ってもらいたいですけどね。

463 :名無しの心子知らず:03/08/20 22:48 ID:EVNauxPQ
うちも自閉の子二人抱えてるけど全く恩恵受けてないよ
別に明日の生活に困るわけでもないけど
この子達も二十歳になったら年金払うのよね・・・


464 :名無しの心子知らず:03/08/20 22:52 ID:f+hvI5/2
>>462
リストラとは別の問題なのに、何で?
それはただの八つ当たりだよ。
福祉の恩恵を受けても障害者の人が大変なのは変わらないだろうし、
それに障害を持ってるゆえに働けない人や
子供が障害持ってるのにリストラになった人だっていると思うよ。
ちょっとそういう言い方はないんじゃないかなと思うよ。
勿論みんな大変だと思いますが、
障害者のようにちゃんとした理由の立場を叩かずに、
もっと他の対象を批判してほしいものですね。

465 :名無しの心子知らず:03/08/20 22:54 ID:f+hvI5/2
>>463さんのような方もいるのにね。
それなのに、ここで何かにつけて、いちゃもんつけて
障害者側を叩く人の無神経さに腹が立つなあ。


466 :名無しの心子知らず:03/08/20 23:12 ID:tkEFY2Uy
>>464
だから、気持ちに余裕が無いってことだよ。
障害がある人は大変だろうなぁとか、そんなこと思う余裕なんて無いでしょ。
対象が障害じゃなくても、気持ちに余裕が無い人は人の事思いやれないでしょ?
自分の目の前にあることで精一杯だから。
例え経済的に恵まれている人でも何故か気持ちに余裕の無い人もいるし。


467 :名無しの心子知らず:03/08/21 00:00 ID:Jbgk+jH2
http://www28.tok2.com/home/takutoqbus/g.mp3

468 :466:03/08/21 00:09 ID:IKRwD+lS
>>466
なるほど。

469 :464:03/08/21 00:10 ID:IKRwD+lS
ごめん 466じゃなく464だった

470 :名無しの心子知らず:03/08/21 02:33 ID:zQ6pJaVS
>犯罪者の比率でいったら健常者のほうが遥かに多いと思うんですが。

犯罪者の脳機能障害

福島章『子どもの脳が危ない』によれば、
非行や犯罪など、高い攻撃性を持つ少年の脳を検査してみると、
左右非対照であったり、正常人には無い「のう胞」があったりと、
さまざまな障害(早幼児期脳障害、微細脳器質性格変化症候群など)
が見出されることが圧倒的に多い(健常人の50倍)。

http://pine.zero.ad.jp/~zac81405/brain2.htm

471 :名無しの心子知らず:03/08/21 02:34 ID:zQ6pJaVS
平成13年における新受刑者

総数 28,469人
                     男    女
窃盗                  7,220人 326人
覚せい剤取締法違反        6,555人 725人
詐欺                  1,892人 128人
道路交通法違反           1,799人 45人
傷害                  1,712人 34人
強盗                  1,146人 37人
恐喝                  922人  18人
業務上過失致死傷         879人  30人
殺人                  509人  74人
銃砲刀剣類所持等取締法違反   298人 0人
その他                 3,188人 144人

法務省
http://www.moj.go.jp/TOUKEI/t_k04.html


472 :名無しの心子知らず:03/08/21 02:36 ID:zQ6pJaVS
自閉症の原因遺伝子 7番染色体の完全解読への努力

7番染色体のDNA塩基配列を再検討することで自閉症、
そして数種類の白血病やリンパ腫と関連する遺伝子が明らかになった。

自閉症患者に見られる遺伝子突然変異には、
発語とコミュニケーションに関係する遺伝子の突然変異と
ニューロンのシグナル伝達を引き起こす遺伝子に近い位置にある
遺伝子の突然変異が含まれていた。

http://www.appliedbiosystems.co.jp/website/SilverStream/Pages/pg33A1.html?NTNEWSCONTENTSCD=70043

473 :名無しの心子知らず:03/08/21 02:36 ID:zQ6pJaVS
染色体レベルで見ればいいのだよ。
 

474 :名無しの心子知らず:03/08/21 02:38 ID:zQ6pJaVS

文系は引っ込んでろ。理系まかせな。
  

475 :名無しの心子知らず:03/08/21 02:42 ID:zQ6pJaVS
アスペルガー症候群 はIQが高い自閉症。

◆数学や科学に強いことが多い
IQが高い人の中には,数学や科学に強い人がいます。
ウィングは,数学者や科学者の中にはアスペルガー症候群の人が
多いのではないかと指摘しています。

http://web.kyoto-inet.or.jp/org/atoz3/ask/utiyama/

476 :名無しの心子知らず:03/08/21 08:14 ID:uvItoBba
↑それは高機能だ、馬鹿者

477 :名無しの心子知らず:03/08/21 08:16 ID:1AjFutt6
アスペルガーと高機能の違いがわからない

478 :名無しの心子知らず:03/08/21 08:37 ID:SdwmCHl7
うーん。454には凄いツッコミ所があるけどもう行かなきゃ、
時間ない(w

一言言うなら、454さんには是非国会議員に立候補して
福祉をなくそう!と公約を掲げて欲しいです。
(税金を何に使いたいのか、または何に使えば有効なのか
是非教えてね)
それで当選したら認めてあげまつ。

479 :名無しの心子知らず:03/08/21 09:22 ID:jRGyiQqN
>>470
それ、全部読んだ?
長文の一部分だけ取り出して提示すると誤解の元だよ。

確かに犯罪に繋がるであろう脳機能の問題を挙げているけれど、
それと共に、環境問題、問題家庭等も挙げているし、
全く問題ない脳もあるとされている。

障害児を持つ親は自分の子どもが犯罪を犯したり、又巻き込まれたりすることを
当然懸念しているので、自閉症だけでなく、他の障害(行為障害や行動障害等)も
合わせて勉強している人は多いし、その上で、「障害者が犯す犯罪は健常者のそれと比べて
少ない」といっているんだと思うよ。


480 :454:03/08/21 09:28 ID:bEOntwoz
私が言いたいのは、それだけ社会の恩恵を受けているのだから
もうすこし謙虚に感謝の気持ちを表してもイイのではないか?ということ。
いつでもあなた方は「子供たちのためにもっともっと!!」と声高に叫びつづけるばかりで
その流れに少しでも逆らう人がいたら、集団ヒステリー状態で「そんな非人道な事を言うなんて!!
もし自分の子供が障害者だったらどう思うのか?」という切り札で責め立てる。
たま〜にはこの2chの掲示板にでもイイから
感謝の念をあらわしたっていいんじゃないだろうか?

481 :名無しの心子知らず:03/08/21 09:47 ID:jRGyiQqN
>>480
「それだけ社会の恩恵」というのは先に書いた
>私達が一生懸命働き税金をきちんと納めているから
>あなたがたの車の税金を無税にしたり、税金控除になったり
>特別児童手当を配当したりできるのだから。
のこと?
何度もガイシュツだけど、受けられない人も結構いるよ。
私もちゃんと税金払っているし、無税になるものないし、特別児童扶養手当
ってそんな簡単にもらえないよ。
子供は成人したら、払わなきゃらならないだろうし。

障害児がいるからってみんながみんな、
なんでもかんでも福祉でやってもらえるわけじゃないよ。
でもだからって不公平とは思わないし、
別に感謝の念をあらわせとも思わないけどね。


482 :名無しの心子知らず:03/08/21 09:59 ID:PWNo8Wy8
2歳8ヶ月の男児の事です。
1歳8ヶ月の頃に1歳半検診が行われたんですが、そこで別室に控えて居た心理の先生と面会しました。
結果、自閉症の疑いアリ。
何も知らない私は「自閉症」というものがどういう物か、全く分からず。
帰って検索して、愕然としました。自閉症というものがどういう物かを知って、正直動揺しました。
当時の息子は、積み木を積む事も出来ず、「犬はどれ?」と聞いても指さしが出来ない状態でした。
その頃は、ショックで辛かった事しか覚えていません。どうしたら良いのか分からなくて。
その後、何度か心理の先生にお会いして様子を見ていたのですが、2歳になって、大学病院へ連れて行きました。
というのも、歩き始めるのが遅く(1歳4ヶ月)、言葉も遅く、歩行のふらつきが見られたからです。
病院ではあっさりと「自閉症ですね」と言われました。
主人と一緒に話しを聞いたのですが、涙が止まらずに困りました。
ある程度覚悟は出来ていたはずですが、崖から後ろ向きに落とされたような、そんな感じでした。
(つづく)

483 :名無しの心子知らず:03/08/21 10:02 ID:r/hWVYEB
せめて他人に迷惑をかけないで欲しいな
凄まじい絶叫が1日10回ぐらいでマジで近所迷惑
ホントぶち殺したくなるよ

#隣家と100Mぐらい離れた田舎に住めばいいのに

484 :名無しの心子知らず:03/08/21 10:02 ID:IJi8BGfE
>>480
なんか、そういう「感謝の気持ち」を要求する考え方って嫌ったらし
いなあ。
480には、そんなに毎日「感謝の気持ち」を社会に感じて、それを
表わしているの?
自分は健常者だからそんな気持ちを表わす必要はなくて、障害者は
表わすべきだなんて、ちょっと変。
「健常者の自分は社会に十分貢献している」って思っているのかもしれ
ないけど、本来は「貢献できるような立場に立たせてもらえている」
ってことだけじゃないの。


485 :名無しの心子知らず:03/08/21 10:06 ID:PWNo8Wy8
その後、2度程大学病院へ行きました。月に1度のペースで。
初めへ大学病院へ行った時は、幼稚園の満3歳児クラスに通い始めたばかりだったので、尚更様子を見ましょうという事でした。
幼稚園へ通わせる事に、とても不安がありました。
しかし、幼稚園の先生に相談したところ、先生も「是非預けてみられてはどうか」とおっしゃって下さったので、通わせる事にしたのです。
自閉症の子を何人も受け入れていた園でしたし、担任の先生も受け持った事があるそうで、安心出来ました。
結果、息子はみるみる成長しました。
言葉も出るようになり、今までのように奇声を発する事も無く。
オウム返しではなく、ちゃんと会話が出来るようになりました。
以前は、自分の意志というものが内容に見受けられたのですが、今は自分の意志をハッキリ伝える事が出来るようになりました。
幼稚園と並行して、療育施設にもしばらく通っていたのですが、今は行っていません。
しばらくは、このまま様子を見るつもりです。
息子には、1歳4ヶ月違いの妹がいるのですが、娘の存在も大きかったのかもしれません。
今では喧嘩したりもしますが、お互い刺激し合って成長しているように思えます。

486 :450:03/08/21 10:47 ID:NGvVWOF9
>>480

福祉を受けてらっしゃる方々は、みなさん有難いと思ってると思いますよ。
それをいちいち言葉に表されないと満足しないのですか?
あなたは見返りがないと何もできない方なのですか?
今までの人生、全て損得で計算して生きてらしたんでしょうか。
物事を多角的に捉えて、考えることができないのはあなたの方では?
物事の一角だけを捉え、それが全てだと思い込んでいらっしゃいますね。
障害者全員が福祉を受けている訳ではないし、
障害者の親全てが不平不満を言っている訳でもないし、
全員が集団ヒステリー状態で役所等に詰め寄っている訳ではないですよ。
一面だけを見て「障害者の親は云々」と言い切らないで欲しいですね。
私は、あなたのような健常者がいるからと言って、
健常者全てがあなたのような考えだとは思いません。
あなたのような意見をお持ちの方はごく少数でしょう。
大抵の方々は温かい目で、障害者を思いやって、
日本の福祉がもっと充実すればいいと考えてらっしゃると思いますよ。
我が家は福祉を一切受けていませんが、
自分の払った税金で、もっと大変な思いをしている家族が少しでも楽になるのなら
それでいいと思っていますよ。
みんなが幸せに暮らせる社会になって欲しいとは思わないのですか?
生まれてきた以上、誰しも人間らしく生活していく権利があるのではないですか?
自分よりも弱いものに手を差し伸べたいという、人間らしい気持ちはないのですか?
弱者を叩いて満足感を得るなんて、恥ずかしいとは思いませんか?
そんなことを堂々と言ってのけ、障害者に少しは興味がおありなようですから、
一度でも障害者施設等に見学にでも行かれてはいかがですか?
あなたのその傲慢な考えが少しは変わるのではないでしょうか。
実際にその目で現実を確かめて、それから意見を言って欲しいですね。

487 :名無しの心子知らず:03/08/21 10:59 ID:c7oBSynU
>>482>>485 よかったね。
自閉傾向はあるけれど、自閉症とはいえないレベルなのかも。
実は、うちの子も微妙なタイプ(ボーダー児)なのです。
慎重に子育てしてくださいね。
愛情をもって、ていねいに子育てすれば、いいこになりますよ。

488 :名無しの心子知らず:03/08/21 11:56 ID:aV9iTVcD
>>480
「あなた方」と、自閉症児(障害児)の親を一括りで述べられている
けど、自閉症の親も様々です。
また、何度も何度もでているけれど、自閉症という障害を持っていても
一銭も福祉的恩恵を受けていない人も多いのですよ。
2chのような掲示板では、あなたのような人が多いように感じますが、
ひどい書き込みをしても削除されず残っているような所ですから、
障害者を叩いて日ごろの憂さ晴らしをしたい人が来やすいんだと思います。
2ch=現実社会と勘違いしている人も多いかもしれませんが。
1、2行の煽りレスなんて、相手にするのもアホらしい、と思って
いる人が多いので、スルーされやすいですし。
少なくとも、私が出会った人には、「障害者は感謝しろ」なんて
思っているような小さい人間はいませんでした。

まあ、いくらいっても、「障害児の親はこれだから傲慢だ・・・」
とでも思うのでしょうかね。常套句のようですが。

489 :おば:03/08/21 13:17 ID:nTKhBz22
話をさえぎるようで申し訳ありません。

自閉症児は極端に男の子が多いですが、
そんな確率の中で産まれた子が女の子で自閉症児だった場合、
その夫婦は高い確率で自閉症児が産まれるということなのでしょうか?
たとえば二人目もその確率が高いとか。

女の子にただ少ないというだけなのか、
なりにくいはずの女の子が自閉症になってしまうということは
その夫婦どちらにかなり強い遺伝子があるからということでしょうか?

490 :名無しの心子知らず:03/08/21 14:49 ID:cUAQPT0A
>>489
そのような可能性を示唆する研究結果を見たことはありません。
また、自閉症を明確に規定する遺伝子特性はまだ見つかっていません。

491 :489:03/08/21 15:49 ID:nTKhBz22
遺伝子が関っているというのはよく目にしますよね。
あと、兄弟そろって自閉症というご家庭も少なくないようなので
気になりました。

自閉症の女児を御育てになってるご家庭で兄弟、姉妹は健常というご家庭は
少なくないのでしょうか?

492 :名無しの心子知らず:03/08/21 15:59 ID:lYDZ1YgW
>>491
私が知っている女児自閉症児で姉妹がいるのは3家族だけだけど
3家族とも兄弟児は健常児だよ。
男の子でも、兄弟姉妹共に自閉症児という子は1家族しか知らない。
一人っ子が多いんだよね、私の周り。

493 :名無しの心子知らず:03/08/21 16:41 ID:Z44AwoTK
将来、面倒を見させるための保険的な兄弟を作るのはダメですよ

494 :名無しの心子知らず:03/08/21 16:48 ID:yRN20HLd
>480
感謝している人も多いと思いますよ。
でもいちいち枕詞にあげることもできませんよ。
そういうことより、話し合いたいことは他にも沢山ありますから。
このスレでも、ここ以外の掲示板でも周囲の理解や制度に感謝しているという
書き込みは沢山あると思います。
うちの子は幼稚園に通ってますが、担任に恵まれたことに感謝してます。
でもちょっと調べればわかるでしょうが、
特殊学級や養護学校でも、知識の無い人が島流し状態で担当していたり
理解がなく全く間違った環境に置かれていることがある。
通園施設に入れないのに、保育園や幼稚園が見つからない。
488も言うとおり、障害児の親でも困った親はいると思います。
このスレでも、そうかな?と思う人はいますから・・。
でも紛らわしい荒らしもいるし、そういう点まで責任とれと言われても正直困るのです。
突然乱入してきて、障害児の親が全てそうだと言われても。
それは母親同士が話し合っている場に
いきなり割って入って「いまの母親はみんな〜」と
否定的な意見をぶつけることと一緒ですよ。
言いたいことがあるときには、レス番号をつけて個人宛に書き込むか
実社会で相手を前にして意見してください。

495 :名無しの心子知らず:03/08/21 17:30 ID:IKRwD+lS
あまりにもひどい煽り・荒らしがいるのであれば

●警察関係
警視庁匿名通報フォーム(情報だけでもメール可能)
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/other.htm
全国ハイテク警察リンク集(評価ランキング付き)
http://www002.upp.so-net.ne.jp/dalk/ksatulink.html
都道府県警察本部のハイテク犯罪相談窓口
http://www.npa.go.jp/hightech/soudan/hitech-sodan.htm





496 :名無しの心子知らず:03/08/21 17:52 ID:lNfWCVQk
>>492
うちも女の子の自閉症で一人っ子だな。
以前テレビで姉妹二人とも自閉症だったっていうのを見て、二人目つくるのに
ふんぎりつかず10年経ってしまいますた。もう一人自閉症児育てる体力もうないやw
でも実際には、兄弟姉妹ともに自閉症児っていうご家族に出会ったことはないです。
兄弟姉妹そろって自閉症というのは例としてある、という程度で多いというわけでは
ないと思うんですけどね。でも二人目産むにはやっぱり不安はあります。

遺伝子が関わっていたとして、自閉症特有の遺伝子ってわけじゃなくて
バグが出やすいかどうかみたいな感じなんで、検証するのは難しいでしょうね。

497 :名無しの心子知らず:03/08/21 19:45 ID:GPYjthSG
実際感謝なんてしていないものだから、この人達相当焦っているよ。
「そんな小さなこと言う人はいなかった」プx  当たり前だろう。言えない事だから
>>480はこの掲示板で本音を晒してんだろう。
頭悪いよ。ほんと。世の中には裏と表があって表の世界ばかりが全てじゃないんだからね。
その裏の部分が言い意味でも悪い意味でも2chで渦巻いてるんだから。
ある意味このスレへの書き込みも世の中の本音の部分なんだって
目をちゃんと開いて見てもいいんだと思うよ。

498 :名無しの心子知らず:03/08/21 20:32 ID:7mKUrCPm
佐々木正美先生の子育て本でも読めばいいのにね。この人達・・。
多分貴方達は私達を不幸だと思いたいんだろうけれど
あいにく遥かに幸せです。
本当に同情します。
今後はスルーしますね。他の住民様、失礼しました。


499 :名無しの心子知らず:03/08/21 21:04 ID:lYDZ1YgW
>>497
都合の悪いレスは脳内アボーンでつか?

500 :名無しの心子知らず:03/08/21 21:16 ID:Jbgk+jH2
http://www.ototetsu.jp/sound/hiroden/hrd3800a.ra http://www.ototetsu.jp/sound/hiroden/hrd3800a.ram
http://www.ototetsu.jp/sound/hiroden/hrd3900a.ra http://www.ototetsu.jp/sound/hiroden/hrd3900a.ram
http://www.ototetsu.jp/sound/hiroden/hrd3950a.ra http://www.ototetsu.jp/sound/hiroden/hrd3950a.ram

501 :名無しの心子知らず:03/08/21 21:18 ID:6ei0TNjH
>>497
おい、ぼうや。おまえね、若い、というか青いわ。
本音とタテマエ、表と裏、とかね、
現実は二元論で単純に割りきれるもんじゃないの。
「2ch」にかじりついて、何かを悟ったような気になってるおまえは。。。
限りなく恥ずかしい…
障害者や福祉に興味を持て、とは言わないからさ(って言うか全く興味ないだろ?)
もうちょっと自分のやりたいこと探すとかさ、したほうがいいよ。
まだ救いようがありそうな煽り坊なのでマジレスしてみました。
(オレは宮台か…)

502 :名無しの心子知らず:03/08/21 21:37 ID:bzfmFeU4
私の周囲では、感謝して低姿勢の親が多い。
あえて敵を作るような態度でいてどうする。
501が言うように、ここで煽ってる人は現実を知らないね。
障害児がいれば、嫌でも社会の裏面に直面する。
2chでの煽りなんて脳内だけのもの、かわいいもんです。


503 :名無しの心子知らず:03/08/21 23:04 ID:Oc3kUECO
はいはい、突っ込まれてますよー497。
そだね497なんて佐々木正美タンの本読んだら、こんなにイイ人
世の中にいるわけがない、とすら思うかも知れないね。
人の愛情に接した事がないんだろうな。

504 :名無しの心子知らず:03/08/22 00:15 ID:OSH58NLa
http://www28.tok2.com/home/takutoqbus/g.mp3

505 :名無しの心子知らず:03/08/22 02:35 ID:NHc/N1cn
自閉症の原因遺伝子 
7番染色体の完全解読への努力

7番染色体のDNA塩基配列を再検討することで自閉症、
そして数種類の白血病やリンパ腫と関連する遺伝子が明らかになった。

自閉症患者に見られる遺伝子突然変異には、
発語とコミュニケーションに関係する遺伝子の突然変異と
ニューロンのシグナル伝達を引き起こす遺伝子に近い位置にある
遺伝子の突然変異が含まれていた。

http://www.appliedbiosystems.co.jp/website/SilverStream/Pages/pg33A1.html?NTNEWSCONTENTSCD=70043


506 :名無しの心子知らず:03/08/22 02:36 ID:NHc/N1cn
自閉症は遺伝による率が高い

何が原因で子供が自閉症になるのか。
現在判明しているのは、自閉症の90%は、遺伝によるものである。
その遺伝子を研究している医学界では、少なくても10年先にはこの遺伝子を隔離し、
治療することができるだろうと言われている、と自閉症の研究で有名な、
イギリスのSir Michael Rutter 医学博士は言っている。

博士を含め他の自閉症研究者たちは、自閉症の家族形成を調査していく内に、
家族に自閉症の者が多いことに注目、その結果多くの場合は、
遺伝子による影響であることを突き止めた。
一覧双生児の一方が自閉症になると、
たの子供も自閉症になる率が非常に高いことが判り、
調査の結果、約80−90%は遺伝によるものと判明。

http://members.tripod.co.jp/stockholm_sweden/welfare/fukusi.joho/autism.html


507 :名無しの心子知らず:03/08/22 02:36 ID:NHc/N1cn
男女比は自閉症で4:1,アスペルガー症候群で8:1.
http://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/ronbun/neuroligin.html

男女比は自閉症で4:1,アスペルガー症候群で8:1.
http://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/ronbun/neuroligin.html

508 :名無しの心子知らず:03/08/22 02:37 ID:NHc/N1cn
自閉症患者に見られる遺伝子突然変異には、

発語とコミュニケーションに関係する遺伝子の突然変異と

ニューロンのシグナル伝達を引き起こす遺伝子に近い位置にある
遺伝子の突然変異が含まれていた。


509 :名無しの心子知らず:03/08/22 02:38 ID:NHc/N1cn
80%以上は男。


510 :名無しの心子知らず:03/08/22 02:38 ID:NHc/N1cn
色盲と同じだよ。
  

511 :名無しの心子知らず:03/08/22 02:39 ID:NHc/N1cn
>自閉症を明確に規定する遺伝子特性はまだ見つかっていません。

自閉症の原因遺伝子 
7番染色体の完全解読への努力

7番染色体のDNA塩基配列を再検討することで自閉症、
そして数種類の白血病やリンパ腫と関連する遺伝子が明らかになった。

自閉症患者に見られる遺伝子突然変異には、
発語とコミュニケーションに関係する遺伝子の突然変異と
ニューロンのシグナル伝達を引き起こす遺伝子に近い位置にある
遺伝子の突然変異が含まれていた。

http://www.appliedbiosystems.co.jp/website/SilverStream/Pages/pg33A1.html?NTNEWSCONTENTSCD=70043


512 :名無しの心子知らず:03/08/22 02:40 ID:NHc/N1cn
急増する自閉症、出生時診断でふくらむ治療への期待     

自閉症児および知的障害児の血液では、
8種のペプチド[タンパク質の成分]が急増していることがわかった。

http://hwj-test.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20021120308.html

513 :名無しの心子知らず:03/08/22 02:43 ID:NHc/N1cn
自閉症は遺伝による率が高い

何が原因で子供が自閉症になるのか。
現在判明しているのは、自閉症の90%は、遺伝によるものである。
その遺伝子を研究している医学界では、少なくても10年先にはこの遺伝子を隔離し、
治療することができるだろうと言われている、と自閉症の研究で有名な、
イギリスのSir Michael Rutter 医学博士は言っている。

博士を含め他の自閉症研究者たちは、自閉症の家族形成を調査していく内に、
家族に自閉症の者が多いことに注目、その結果多くの場合は、
遺伝子による影響であることを突き止めた。
一覧双生児の一方が自閉症になると、
たの子供も自閉症になる率が非常に高いことが判り、
調査の結果、約80−90%は遺伝によるものと判明。

http://members.tripod.co.jp/stockholm_sweden/welfare/fukusi.joho/autism.html


514 :名無しの心子知らず:03/08/22 02:44 ID:NHc/N1cn

全部研究結果は欧米

日本はこういうことに遅れてる。

まだまだ根性論なんだね。

 

515 :名無しの心子知らず:03/08/22 02:59 ID:VuweKf41
NHc/N1cnは色覚異常の遺伝が分かっているんだろうか?

516 :名無しの心子知らず:03/08/22 03:36 ID:Qnj5+u2k
ウチは二人の娘が居て、下の方が自閉症児なんだけど
上の方も、たまに「アスペなんじゃ・・」って思うコトはある。
何か深刻に困ることがないから診断を受けようという気にもならないんだけどね。
自閉症児の方もとても微妙な自閉症児なんだけど・・。
夫の従兄弟に「今なら絶対に自閉症と診断されるね」って子供時代だったという
人がいるので、遺伝とかもあるのかなあ・・とか考えたりしました。

517 :名無しの心子知らず:03/08/22 08:42 ID:m9/aWJdy
うち、516さんと似ています。
上の子(男)はアスペと診断済みですが。下の娘も自閉傾向。
どうも高機能のようで、やはり微妙ですね。
親戚、親類には・・・んーもしや私の祖父がアスペだったか?と思われ
ます。(確定できませんけどね)
療育グループに、うち以外にも2組、兄弟で自閉症という親子がいます。
そのうち一組は、姉、弟2人(一卵性の双子)が自閉症です。

518 :名無しの心子知らず:03/08/22 09:09 ID:WJ9uA3Qb
ウチの次男が自閉症疑い。(今2歳)
姑の家系に3人発達障害の人がいる。(もうみんな大人)
私は直接面識が無いので断言はできないけど
幼い頃の症状を聞くとおそらく自閉症(重症)。
(姑は否定してるけど…。赤ちゃんの時に熱出したせいだとか、
赤ちゃんが大きくてお産が長引いたせいだとかいってます)

主治医にその辺を確認したけど
自閉症に関しては遺伝はあまり考えられないと言われました。
でもなぁ、遺伝あるだろうよ…。姑には言えないけどさ。



519 :名無しの心子知らず:03/08/22 10:56 ID:qdjlrR55
遺伝、ありそうだよね。
上のリンク先にも、兄弟児の自閉症発症率は、
普通の発症率の20倍だって書いてあるよ。
うちも主人がアスペっぽいし、亡くなった旦那方の祖父は話を聞くとアスペそのもの。
主人の母親もアスペっぽい。
ただ単に気質が遺伝しているだけかもしれないけど・・・。
うちの子はアスペではなくて、中程度の自閉症だけどね。




520 :名無しの心子知らず:03/08/22 11:11 ID:qdjlrR55
もう終わった話題かもしれないけど、ひとこと。
先進国ほど福祉が進んでいるのは何故か?
それは、経済的、精神的に余裕のある人が多いからです。
発展途上国は自分たちが食べて、生活していくので精一杯。
他人のことまで手が回らないというのが実状です。
日本のような先進国でも、経済的、精神的に余裕のない人は、自分のことで精一杯です。
特に、精神的に余裕のない人は、人を思いやる気持ちに欠けます。
それどころか、2chのような掲示板で、
日頃の憂さ晴らしに障害者等の弱い者を叩いて優越感に浸っている。
現実社会でよほど辛い目に合って、余裕の「よ」の字もないんでしょう。
日本に住んで、福祉の恩恵にあずかれるというのは、
本当にありがたいことだと思います。

521 :名無しの心子知らず:03/08/22 12:50 ID:3sZvtKWB
>>520 もうすでに終わってます。その話題。
いちいち荒らしの内容を蒸し返さなくても良いんじゃない?
そんなんだから、つけこんでずーっと言われるんじゃない?
520こそ精神的に余裕がないんじゃない?



522 :名無しの心子知らず:03/08/22 13:07 ID:yhaVd+2k
>>521
そんな風に突っ込む方が、、、まあいいじゃない。
520さんの書いてる内容はもっともだよ。
そうでなくてもスルーしても来てるじゃん、あげコピペで(w

もしかして、ねえ?かなあ。懐かしの。コテハン使うとアク禁になると
思って来てるか、もしくは別の厨房かはわかんないけどね

523 :名無しの心子知らず:03/08/22 13:22 ID:CbywhNOu
>>521
同じ悩みを共有している親に対してするレスとは思えんな。
蒸し返すなって言うなら、スルーすればいいこと。
それに、「もう終わった話題かもしれませんが」って書いてるじゃないの。
あなた、自閉症児の親じゃないでしょ?
場の雰囲気を悪くするあなたこそ荒らしみたい。
って、こんなこと書いてる私も私だが・・・・・。

524 :名無しの心子知らず:03/08/22 13:34 ID:MCZLIbIY
やっぱり遺伝子が解明されてくると劣勢は子孫残すな!みたいな風潮になりそうだね

525 :名無しの心子知らず:03/08/22 13:46 ID:wu3+ripl
>>524
ぶっちゃけ遺伝子が解明されて望み通りの赤ちゃんが生まれるようになったらだれも障害児なんて生まないもんね。

526 :名無しの心子知らず:03/08/22 13:54 ID:YdJJ+6XI
>>524
すると劣性遺伝だけではなく優勢遺伝もあるということで天才脳話が持ち出されると思う。
そういう研究も進んでるからね。
荒れるからこの話はしないけど、自閉症って不思議だよね〜。

子孫を残すなじゃなくて、住み分けする時代がきたりしてね。
自閉症の人ばかり住むコミュニティとか出来るんじゃない?
得意な分野の仕事をして、趣味の合う仲間に囲まれて・・・って。

527 :名無しの心子知らず:03/08/22 13:59 ID:YdJJ+6XI
天才を生みたいって精子バンクに行って、
生まれてきた子供が自閉症ってこともありそう。

528 :名無しの心子知らず:03/08/22 14:04 ID:LRBnZuZP
現在・過去の偉人に自閉症圏の障害を持つ人がかなりいるのは
結構有名なことだけど、
そういう人たちが生まれなくなったら、様々な分野が発展しなくなりそうだね。
医者や科学者、数学者、物理学者など、アスペやADHDの人がかなりいるって言うからね。

529 :名無しの心子知らず:03/08/22 14:40 ID:Zf7ekPW0
すみません、教えてください。
自閉症と「自閉傾向がある」というのは別物ですか?
ずっと相談に行っててテストなんかもして、一度も「自閉症」とか言われなかったのに、こないだ行ったとき、会話の中にさらっと「自閉傾向にある子には〜」とか言われて、その時は深く突っ込まなかったんですが…。
幼稚園でも「それは知らなかった」と驚かれて…。
手を打たなくていいのかなあ、と悩んでいるところです。

530 :名無しの心子知らず:03/08/22 14:52 ID:wu3+ripl
自閉症だから頭が良い訳じゃないよ。
まずIQの高さが前提としてなければ・・
勿論一つのことに熱中できるタイプの自閉症児で、たまたまその道に才能があれば大成するかもね。
ただ多くの自閉症児はゲームやなんかに集中してしまうことも往々にして多いわけだけどw



531 :名無しの心子知らず:03/08/22 16:27 ID:qdjlrR55
>>521

終わった話題をしつこく引っ張ってしまってごめんなさいね。
以降、気をつけます。
ただ、煽っている人の中にも分かってくれる人がいるかもと思って書いてしまいました。
荒らしてしまったようで、皆さん、本当にごめんなさい。

532 :名無しの心子知らず:03/08/22 18:12 ID:64BjQrAD
>>529 それは残念ながら自閉症と言う事でしょうね。
話の内容が詳しくはわからないんだけど、あなたの子供さんが
検査をされているんですよね?何度も。
まだ子供さんの年齢が低い頃は「自閉症」といきなり診断されず
「自閉的傾向」とか「発達障害の疑い」とかの言葉で言われる事がよくありますから。


533 :名無しの心子知らず:03/08/22 18:38 ID:h+xH1rkw
>>531
全然気にする事ないよ。
>>521ってアスぺスレも荒らしてるような人だよ。


534 :saga:03/08/22 19:20 ID:p6w3UG42
私は知的障害の娘を持つ親ですが、一部の人だけの話かもしれませんが聞いてください。
同じ特殊学級に自閉症の子どもをもつ親御さんがいます。
その方はとても勉強熱心な方で、自閉症障害を熱心に勉強されているんです。
その事については、とても感心するんですが、事あるごとに
「自閉症の子は特別な配慮が必要だ」とか「自閉症の特性は○○だから、××してくれないと
駄目だ」とかものすごい要求を、担任の先生や学校がわに求めるんです。
正直言えば私達(もう一人ダウン症の子供さんをもつ親御さんがいらっしゃいます)は
何だかそれを聞いていて嫌な気分になってしまいます。
障害の中でもまるで自閉症は特別なのよ、って嫌な感じで受け取ってしまうからです。
私としてみれば、障害は同じ知的障害じゃないかと思うんですが
今一つわかりません。
やはりその方が言うように、自閉症とは特別な障害なのでしょうか?


535 :名無しの心子知らず:03/08/22 19:36 ID:bJIIuC7+
自分でよく勉強してみれば?
単なる発達遅滞(ゆっくりとでも確実に成長する)と
自閉症(こだわるとこじれる)の違いを。
それと、メール欄に半角小文字でsageを。

536 :534:03/08/22 19:46 ID:p6w3UG42
sageを間違えていました。すみません。
そのお母さんの要求なんですが、教室を細かく壁を作って分けて、とか
食事はランチルームを作るようにとかの内容です。
ウチの子は今のままの教室が良いと言う事です。それと
給食も教室の方が良いと言ってます。
空き教室もなく、先生も「ちょっと、無理かも〜」と言ってました。
それと騒音が嫌いなようなので、ウチの子とダウンの子がお喋りをするのが
嫌だから、教室外のお喋りコーナーを作って、そこで私語をして欲しいとのこと。
確かにウチの子はとても甲高い声なのですが、そこまで言うかなぁ??と思ってしまいます。
自分で勉強しても、「自閉症」って難しくて・・・完全に理解できていません。
やはり、そこまでする必要があるのでしょうか?


537 :名無しの心子知らず:03/08/22 20:01 ID:w3bVnmB8
>>536
どの程度か実際に見て見なきゃ分かんないけど、
その子は他の子のおしゃべりを聞いてパニックになったり、自傷したりすんの?
壁を作って分けて・・・ってよくあるよね。
どうなんだろう?実際それやってる学校ってたくさんあんの?
で、何年生?

538 :名無しの心子知らず:03/08/22 20:01 ID:YdJJ+6XI
>>536
536さんのお気持ちはよくわかりますよ。
お子さんには今の環境が合っていらして、楽しく学校に通って
おられるのでしょうね。
でもその環境はたぶん自閉症の子にとっては辛いことが多いと思います。
その自閉症児のお母さんの要求は、まあ妥当かなとも思いますが、
他の障害のお子さんにとって良い要求かどうかはわかりませんね。
本来、障害とひとくくりにして、違う障害の子供を一つのクラスに
するということが間違っているのでしょうね。
特に自閉症児は他の障害のお子さんと教育の仕方が違いますから、
536さんのように思われるのは当然かもしれませんが・・・。

>教室を細かく壁を作って分けて、とか
>食事はランチルームを作るようにとかの内容です。
これはティーチプログラムという自閉症児への教育プログラムのひとつです。
自閉症児は刺激が強すぎる場所では混乱してしまうお子さんが多いですので、
その刺激を極力抑える環境づくりをします。

>教室外のお喋りコーナーを作って、そこで私語をして欲しいとのこと

耳から入る刺激でも混乱しますし、自閉症児には聴覚過敏のお子さんも
多くて、ちょっと大きな声に反応してパニックになってしまう場合もあります。

そのお母さんが要求されているのはそういう理由があるからだと思います。

クラスを分けてもらうことを要求されたらいかがですか?
その前に先生達が無知だと思いますが・・・。

539 :名無しの心子知らず:03/08/22 20:06 ID:co/RF+X7
自閉症の子の中でも細かく構造化しないといけない子と、
比較的融通が利く子といるから、すべての子どもに完璧な
配慮が出来るってのは、難しいのかも知れないよね。

ダウンのお子さんの様子が良い刺激になる場合もあるんだけどね。

必要な時にタイムアウト出来る個室があると
良いのにね。

540 :名無しの心子知らず:03/08/22 20:15 ID:YdJJ+6XI
そのお母さんがガチガチのティーチ信者というのも考えられますがね。
そういう人が時々いますから。
自閉症児はこういう環境でないといけない・・・という。

私はある程度は他の子と同じ環境で過ごせたほうが良いと思うのですがね。
一緒に出来る部分は一緒にすればいいと思う・・・。
その子によりますが・・・。
将来ずっとティーチの環境の中で過ごせるとは限らないのだし。

タイムアウトの場所があれば、大丈夫な子も多いね。
うちの子は普通学級にいますが、タイムアウトの場所を作ってもらってます。

541 :名無しの心子知らず:03/08/22 20:34 ID:wuhNJnRx
でもさ、健常児だって一人一人の特性に合わせた教育受けられるのなら
すごい天才ができあがるかもしれないけど、そうじゃないでしょ?
そりゃ、そのほうが伸びる可能性もあるだろうし、そうなるにこしたことは
ないと思うけどさ。自閉症児だけ特別に配慮してくれってのも、ちょっとね。

542 :名無しの心子知らず:03/08/22 20:37 ID:wuhNJnRx
>>535
そういう言い方にカチンとくる人が多いと思うんで、もうちょっと
考えて書き込んだほうが宜しいかと思いますが・・・

「単なる」発達遅滞と自閉症は違うのよ〜って読まれちゃうよ?

543 :名無しの心子知らず:03/08/22 20:42 ID:7hHi4UyC
>>541
例えばダウン症児も合併症を抱えている子がいるでしょう?
自閉症だって同じように、聴覚過敏とか感覚過敏とか、
そういった特徴を併せ持った子がいます。
又、違う障害の子供たちを同じ教室に入れるというのは、
教える先生も大変だし、子供自身も辛いもの。
時々一緒に活動するとか、そういったスタイルならいいと思うんですが。
自閉症児だけ特別の配慮というのも違う気がします。
ダウン症児にはダウン症児に合った配慮が必要ではないでしょうか?
障害に合わせた配慮って、自閉症に限らないと思うのですが。

544 :543:03/08/22 20:52 ID:7hHi4UyC
>543は対照例としてダウン症と書かせてもらいましたが、他の障害でも同じだと思います。
純粋に発達障害を持ったお子さんからすれば、
自閉症の独り言や奇声がイヤだという場合もあります。
突然わけのわからないことで(自閉児からすれば理由派あるのですが)
パニックになる自閉症児にびっくりすることもあるでしょう。
障害の特徴に合わせての教室分けがあれば理想だとおもいます。
でも現実はなかなかそうはいかないんですよね。
難しいです。


545 :名無しの心子知らず:03/08/22 21:03 ID:wuhNJnRx
>>543
でも仮に学校でそういう配慮受けられたとしても、一歩社会に出たら
障害の有る無しに関わらず、全ての人間が配慮してくれるわけじゃないでしょ。
療育も大事だけど、学校生活は社会の縮図だと思って慣れさせることも
大事だと思うけど。誰だって何もかも理想通りにはいかないんですから。

546 :534:03/08/22 21:22 ID:LCFr7x70
ちょっとガイュツしている間にたくさんのレスをありがとうございました。
ウチの子が2年生、ダウンの子が5年生 自閉の子が3年生の一クラスです。
まだ、壁とかランチルームとかは、お母さんの要求段階で、実現には至っておりません。
ウチの子の喋り声が、その自閉のお子さんにとって嫌な刺激になるのなら、私としては
>>538さんがおっしゃるように、クラスを分けて欲しいです。
(そんなこと、出きるんですか?クラス分け)
ウチの子としては女の子と言う事もあっておしゃべりが好きですし、学校でお話できる事は
それはそれで息抜きになって楽しいらしいので、教室で声を出すなと言われても
ちょっと、可愛そうな気がします。
でもクラスわけの話を私の方から提案して、その自閉のお母さんは嫌な思いをされないかと心配です。


547 :名無しの心子知らず:03/08/22 21:28 ID:wu3+ripl
>>534
あなたの子はどんな障害なの?

548 :名無しの心子知らず:03/08/22 21:30 ID:Uxi/1sFw
--------●○●別れさせ屋●復讐代行業務●○●----------

●騙された・裏切られた・弄ばれた・逃げられた・捨てられた・
相手に誠意が無い・異性問題・家庭内暴力・不倫疑惑解明・人間関係・金銭トラブル★
●  http://www.blacklist.jp/i 【ファイルにコピーして開いて下さい】
別離工作・情報収集・トラブル対策・ボディガ―ド・等々!
●真剣にお悩みの方、安心してご相談下さい。解決へ導きます★
□■各種データ・電話番号調査・住民票・戸籍謄本など調査■□
ジャンプしない場合にはファイルにURLをコピーして開いて下さい★☆★
●  http://www.blacklist.jp/i  ●別れさせ屋・特殊工作・調査全般
●  http://www.blacklist.jp/   ●復讐代行・人生相談・駆け込み寺
--------------------------
リンク⇒ http://okudaira.co.jp 殺人事件簿!!!●●●
●リンク広告主大募集・詳しくは復讐屋まで!!!


549 :534:03/08/22 21:32 ID:LCFr7x70
あ!それと書き忘れましたが、「タイムアウト」とは「避難部屋」でしょうか?
以前担任の先生が、その自閉のお母さんに「話し声がつらい時には避難部屋を作って、
そこに居てもらえばどうでしょうか?」と提案したときに、そのお母さんはかんかんに怒って
「なぜウチの子供だけをそうやって差別しようとされるのか?」と反論されたそうです。
「そんなことをしたら避難部屋だけで過ごす事になってしまう、それよりも
話がわかる(ウチの子)A子ちゃんに教室の中では喋らないと言うルールを作って
お願いしてください」と言うような事を言われて、困っていると先生がおっしゃっていました。
私も少しはカチンとしたんですが。でも自閉症の事を良く知らないので
そんなに重大なことなのかしらと、このスレに書きこませていただきました.
(先日放送されたスーパーテレビも一生懸命に見て理解しようと思ったのですが
そこまで深くは理解できませんでしたし。)

550 :534:03/08/22 21:33 ID:LCFr7x70
>>547 ウチの子は軽い知的障害があります。

551 :名無しの心子知らず:03/08/22 21:33 ID:wu3+ripl
>「なぜウチの子供だけをそうやって差別しようとされるのか?」
ただのドキュのような気がしてきた

552 :537:03/08/22 21:39 ID:w3bVnmB8
>でもクラスわけの話を私の方から提案して、その自閉のお母さんは嫌な思いをされないかと心配です。

そんな心配しなくていいよ〜
でもクラス分けは実際難しいだろうね・・・

553 :543:03/08/22 21:41 ID:7hHi4UyC
>>545
慣れることも必要だと思いますが、出来るようになることも必要ではないでしょうか?

例えば、コンセントをものすごく気になる自閉児の場合、
コンセントの無い部屋にする→コンセントがある部屋だが隠す
→コンセントが普通にあるが気にならないようになる
と、子供を成長させたいじゃないですか。

配慮って同じことをやりつづけ、子供から遠ざけることではなく
子供の成長に合わせ、出来る方向に持っていくことではないでしょうか?
少なくとも私はそのような意味合いで使わせてもらいました。

554 :名無しの心子知らず:03/08/22 21:43 ID:REb2UpFo
じゃあもうその自閉の親、スルーしとけばいいじゃん。
先生だって学校だってできることとできないことがあるよ。
>>534もその親が無理言ってるだけですべての自閉の親が
主張が強すぎるとは思わないでくれればいいよ。
2年生と3年生だと先が長いね。
クラス分け、障害によってはやってるところもあるから
534の名前は出さないように先生に言って提案してみれば?

555 :534:03/08/22 21:59 ID:LCFr7x70
>>554 そうですね。ただその母親のおかげで、すこし自閉症の親に対して
嫌な感じを受けそうにはなっていました。
すべての自閉症の親がそんなカンジだとは思わないようにします。
クラス分けも提案していきます。
そのお母さんもよくよく考えれば大変だとは思います。
とにかく良く動く子供さんで、あっというまに屋根の上に登ったり
スパイダーマンのように天井に貼りついたりする子供さんです。
常に追い掛け回していらして、行事ごとなんて楽しむ余裕もない様子です。
授業参観の時はあっという間の早業で、私ともう一人のお母さんの携帯を
バッグから取り出し、先生やお母さんが追いかけるのも間に合わず
水道に持っていき、ジャーっと水をかけたりした事もありました。
本当に、見ていて気の毒になるほど、大変なんです。
ですから、周りのことを良く考える余裕もないのかもしれませんね。
でも聞けば聞くほど、見れば見るほど、自閉症って難しいものだと思います。
もっと理解するために勉強しなければいけませんね。


556 :名無しの心子知らず:03/08/22 22:03 ID:FiHxwrlj
>>555
あなた優しいね…
その自閉症の子のお母さん、話を聞くだけでも大変そう。
確かに、周りを見るゆとりなくなってると思う。

557 :名無しの心子知らず:03/08/22 22:08 ID:p6C/9O34
私もその親はちょっとドキュ入ってると思います。
せっかく提案した、タイムアウト用の場所を作ることを否定されてはね。
NHKでもやってましたが、それは自閉症児向けの妥当な提案ですよ。
そこまで言い出す親が、知らないわけは無いと思うんだけど・・。
教室を細かく区切るのではなく、その子の机の周りだけダンボールで囲うとか、
ランチルームは無理でも、床にテープを貼って、
勉強用、ランチ用と場所を分けるとか、
それができなければ、食事の際にランチョンマットを敷いて
視的な刺激でメリハリをつけるとか、色々考えられます。
自閉の子も成長とともに、環境になれていくことが多いけど、
適応できなくて頻繁にパニックを起こしているなら、その子のためにもクラス分けか
他の学校に移るしかないかな・・。
自閉の子だけ特別扱いって難しいと思います。

558 :557:03/08/22 22:10 ID:p6C/9O34
>555を読んでたら
ドキュ入ってるなんて書けませんでした。反省。
534さん、理解してくれようとしてありがとう。

559 :名無しの心子知らず:03/08/22 22:12 ID:wu3+ripl
とにかく現実的な解決策としては学校または先生を通して妥当と思われる提案を伝えていく、といったことしかできないんじゃないかな。
そもそも学校は共同生活なんだからら、いくら自閉症児でもある程度は妥協しなくちゃいけないしね・・

560 :534:03/08/22 22:15 ID:LCFr7x70
>>559ID:wu3+riplって、もしかして、「子供のためなら死ねますか」スレで
ドキュ扱いされている方ですか? (^^;

561 :名無しの心子知らず:03/08/22 22:20 ID:wu3+ripl
はいその通りです。まあ別スレのことは気になさらぬよう・・
クソスレで遊んでいるだけですので。

562 :名無しの心子知らず:03/08/22 22:24 ID:hYinWkeO
>561
スレ立てるから、一緒に遊ぼうよぉ〜

563 :名無しの心子知らず:03/08/22 22:24 ID:YdJJ+6XI
>そんなこと、出きるんですか?クラス分け

「情緒障害児学級」を作ってもらって、自閉症のお子さんは
そちらに移ってもらったらいいと思うけど。
そうしてる所多いですよ。先生も増えるしね。
(自閉症は情緒障害じゃなく発達障害ですが、
障害児学級のカテゴリー分けじゃ情緒障害児学級になります。)
そのお子さんは知的障害も重複されていますか?

564 :名無しの心子知らず:03/08/22 22:25 ID:wu3+ripl
>>562
別スレに来られると迷惑なのですが・・・
新スレたてるなら勝手にして下さい。ただしここを初めとするまともなスレには立ち入らないようにお願いします。

565 :名無しの心子知らず:03/08/22 22:27 ID:wu3+ripl
>>563
現実的に一般の学校にそれを求めても教師がいないので無理かと。
教育委員会に直訴したほうが良さそう。
ところで
>自閉症は情緒障害じゃなく発達障害ですが、
これは両説あるのでは? まあどうでもいいことですが。

566 :534:03/08/22 22:28 ID:LCFr7x70
>>563 知的障害もあるそうです。→自閉の子供さん
「情緒障害児学級」ですね。OK、先生に話してみます。

567 :名無しの心子知らず:03/08/22 22:32 ID:YdJJ+6XI
>>555
3年生でその感じだと、すごく大変なお子さんのようですね。
お母さんもすごく大変だと思うけど、一人だけ違うクラスになるのって抵抗あるかな?
避難場所ってティーチでもあるよ。そのお母さんも知ってるはずじゃ?

先生もそのお子さんにかかりっきりになってるのじゃないですか?
そのクラス先生は何人ですか?まさか一人?

568 :名無しの心子知らず:03/08/22 22:38 ID:YdJJ+6XI
>>これは両説あるのでは? 

情緒障害は、環境や育ち方によりなるもので、生まれつきじゃない。
今はネグレストや虐待による愛着障害ってのが多い。

自閉症は生まれつきの発達障害

ということに今はなってるようです。



569 :534:03/08/22 22:40 ID:LCFr7x70
>>567 そうですよ。ちょっと見ているだけで動きがものすごく素早いので
大変です。先生は担任が一人と、サブの先生がいらっしゃいます。
避難場所の件は何か考えの行き違いがあったのかもしれませんね.
先生はその自閉の子供さんに常に一緒にいらっしゃいますよ。


570 :名無しの心子知らず:03/08/22 22:41 ID:wu3+ripl
>>568
そうですか、くだらない質問に答えていただきありがとうございます。
勉強になりました。

571 :名無しの心子知らず:03/08/22 22:52 ID:AFmYSrhF
>>570
一応、国が定めている基準は
文部省→情緒障害に自閉症は入っている
厚生省→情緒障害(自閉症は除く)  
               となっている。




572 :名無しの心子知らず:03/08/22 22:53 ID:p6C/9O34
うちはまだ3歳だけど、同年齢、同じ校区のお母さんに
「事前にお願いすれば、一人でも情緒障害学級は出来るらしい。
一緒にお願いする?」
と誘われています。
近いに越したことはないんだけど、
新設される学校、歴史のある学校など他にも候補があるので考え中・・。

573 :名無しの心子知らず:03/08/22 23:08 ID:16KFPjjU
>>557
脇道それちゃってごめんなさい。
先日来ランチョンマットを使用するようになって、我が家はほんと
平和になりました。新しくテーブルを購入したので、できるだけ
テーブルを汚さないようにと、何の気なしにウチの子
(自閉症児、4歳)の椅子の前に敷いたの。
今までは食事中あっちこっちと手を出し歩き回り、こちとら子どもを
追いかけ回してばかりでゆっくり食事もできなかったのに、それが
ぴたりと止みました。きちんと着席して、よその皿にも手が伸びない。
もっと早くから敷いてやっていればよかったよー。
視覚的手がかりってほんとに大事だなぁ。実感しました。

574 :名無しの心子知らず:03/08/22 23:17 ID:xtqfbJSk
>>534
TEACCHは優れた方法なんだけど、妙なはまりかたをしてしまうと、
世の中すべて構造化してしまえば理想的な環境ができあがる、
って信じてしまうおそれがありますね。
身の回りのアレルゲンすべてを除去してしまおう、というのと同じで、
あんまり現実的ではないです。
世の中とうまく折り合う方法として上手に使うと良いのですが。

575 :名無しの心子知らず:03/08/22 23:46 ID:FiHxwrlj
>>573
おおー!
それは効果絶大ですね。
うちもやってみようと思いますが、ランチョンマットは
子どもの分だけでいいのですか?
一緒に食事する人の全員ぶんした方がいいのでしょうか?

576 :名無しの心子知らず:03/08/23 00:15 ID:c3L/OEjs
自閉症の重度の人って、便を触ったり、こねたりするって聞いたんですけど本当ですか?
もしそんなことをしたらどうやって止めたらいいんですか?
自閉症の人に「汚い」という概念をどうやって教えたら良いでしょうか?
便のほかに唾吐きとかも良く聞きます。

重度の人に「汚さ」を教えたいです。どうすれば良いか悩んでいます。


577 :名無しの心子知らず:03/08/23 00:31 ID:tDXFNAet
>>576
「重度の人」って書いてあるので成人の自閉症の方に教えたいということですね?
>>576さんはどういうお立場の方ですか?施設の職員さんですか?

幼児でも「便でお団子を作る」「便を壁になすりつける」という
行為は聞きますね。
その頃から教えないと成人になってからでは難しいのかなとも思います。
幼児の頃はどうやって教えるのだろう。
幼児の場合、TEACCHとかABAを駆使すれば教えられそうですが。
経験のある方教えてあげてください。

しかし、ここは育児スレなので成人の方への対処の仕方については、
詳しい人は少ないかもしれませんね。
答えが少なかったら福祉板でも聞いてみたらどうでしょうか?



578 :名無しの心子知らず:03/08/23 01:45 ID:+CddzI7K
ってかさ、なんで自閉症じゃない子供に産まなかったの?

579 :名無しの心子知らず:03/08/23 01:48 ID:1tnvE8Xq
そんじゃ、どうやったら自閉じゃない子が産めるの?教えて。

580 :名無しの心子知らず:03/08/23 02:08 ID:+Hi//Y1R
だいぶ上で自閉症と自閉傾向の違いを聞いた者です。
レスくださった方、ありがとうございました。
ウチは年長の子なのですが、今年始め頃にテストを受けたとき、「お母さんが心配していたような結果は出なかった」と言われて、その後はひと月からふた月に一回状態を行って対応をどうするかというような話をしていただけで、一度も「自閉」と言われてなかったんです。
状態も最近落ち着いてきてたし。
だから、私も幼稚園側も寝耳に水で…
とにかく近いうちにもう一度話を聞いてみようと思っています

581 :名無しの心子知らず:03/08/23 08:00 ID:zJ4KFxyx
>>572
まだ3歳とのことで、今からクラスをつくってもらうよう
お願いするのはちょっと早いと思います。
学校としても入学予定のお子さんの発達の度合いを見て判断
すると思うので、少なくとも年長の6歳近くなっていないと
行政側にも申請できないと思います。

572でお考えのように、新設校、歴史のある学校それぞれいい点、悪い点
ありますし、お子さんが就学されるころに制度が変わる可能性も
ありますので、今は養護学校やいいと感じた学校の特殊学級の
見学をしてみて感じをつかんでみてはいかがでしょう。

582 :名無しの心子知らず:03/08/23 09:21 ID:1UV8stLQ
折れ線型って言われたうちの子。どうしても納得がいかないんです。
1歳8ヶ月頃までは単語を話してましたし、登るとき「よいしょ、よししょ」など
ちゃんと場面に応じた言葉をつかっていました。
みたて遊びもできていたし、目も合っていた。模倣もしていた。
それが一つずつ消えていき・・・気づいたときには言える言葉も
一つもなくオーム返しさえできず、目も合わず、模倣もできない・・・
最初からできないならそれを「しょうがい」だったんだと納得もできるんですが
なまじ少々できていたばかりに、信じられない思いの方が強くて。
折れ線型の子供さんをもつ親は、どうやってそんな気持ちに折り合いをつけられましたか?
どうやって納得しましたか?
私は途中でできなくなった事に対して、どうしてもなっとくできないのです。 

583 :572:03/08/23 10:21 ID:nuWuX4ti
>581
書き方が紛らわしくてすみません。
言われたとおりだと思います。
相手のお子さんは、重度で通園施設
うちの子は軽度で、私立幼稚園に行っており、ごくたまに電話がくる程度。
(来年にでも同じ幼稚園に入れたいみたいなんです)
「もし必要だったら一緒にやらない?」っていわれただけなので・・。
相手の方は、養護学校や特殊学校の見学を始めていて、
色んな情報も入ってきてるようですが、その方も急いではいないです。
特別支援教育のこともありますし、まだまだですよね


584 :名無しの心子知らず:03/08/23 10:25 ID:nuWuX4ti
>576
ageで書いてるし、ネタの可能性もあると思うんですが・・。
前半4行では、こどもが自閉と言われて、
そういうこともあると聞いて不安になっているようにも見え
けれどラスト1行は「人」と書いてある・・。
もしネタじゃないなら診てもらってる専門家に聞くか、
福祉板に行かれてはいかがですか?


585 :名無しの心子知らず:03/08/23 12:07 ID:dF0jn14u
自閉症の子で
すごく絵が上手、ってことがありますか?

586 :名無しの心子知らず:03/08/23 12:21 ID:zJ4KFxyx
>585
ありますよ。
うちは絵は書けないけど、入学前から車とかの細かい部分まで
上手に書く子や小学校の特殊学級で自由帳に自分の想像の
ヒーローとか武器とか書く子がいました。

587 :名無しの心子知らず:03/08/23 13:01 ID:YQT9hiNj
自閉症は遺伝による率が高い

何が原因で子供が自閉症になるのか。
現在判明しているのは、自閉症の90%は、遺伝によるものである。
その遺伝子を研究している医学界では、少なくても10年先にはこの遺伝子を隔離し、
治療することができるだろうと言われている、と自閉症の研究で有名な、
イギリスのSir Michael Rutter 医学博士は言っている。

博士を含め他の自閉症研究者たちは、自閉症の家族形成を調査していく内に、
家族に自閉症の者が多いことに注目、その結果多くの場合は、
遺伝子による影響であることを突き止めた。
一覧双生児の一方が自閉症になると、
たの子供も自閉症になる率が非常に高いことが判り、
調査の結果、約80−90%は遺伝によるものと判明。

http://members.tripod.co.jp/stockholm_sweden/welfare/fukusi.joho/autism.html


588 :名無しの心子知らず:03/08/23 13:02 ID:YQT9hiNj
自閉症の原因遺伝子 
7番染色体の完全解読への努力

7番染色体のDNA塩基配列を再検討することで自閉症、
そして数種類の白血病やリンパ腫と関連する遺伝子が明らかになった。

自閉症患者に見られる遺伝子突然変異には、
発語とコミュニケーションに関係する遺伝子の突然変異と
ニューロンのシグナル伝達を引き起こす遺伝子に近い位置にある
遺伝子の突然変異が含まれていた。

http://www.appliedbiosystems.co.jp/website/SilverStream/Pages/pg33A1.html?NTNEWSCONTENTSCD=70043


589 :名無しの心子知らず:03/08/23 13:04 ID:YQT9hiNj
男女比は自閉症で4:1,アスペルガー症候群で8:1.
http://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/ronbun/neuroligin.html

男女比は自閉症で4:1,アスペルガー症候群で8:1.
http://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/ronbun/neuroligin.html




590 :名無しの心子知らず:03/08/23 13:05 ID:YQT9hiNj
色盲と同じだよ。


591 :名無しの心子知らず:03/08/23 13:07 ID:YQT9hiNj
女の場合はXXで補うことができるが
男の場合はXYだからでやすい。

男が多い理由だよ。
 

592 :名無しの心子知らず:03/08/23 13:08 ID:YQT9hiNj
急増する自閉症、出生時診断でふくらむ治療への期待     

自閉症児および知的障害児の血液では、
8種のペプチド[タンパク質の成分]が急増していることがわかった。

http://hwj-test.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20021120308.html


593 :名無しの心子知らず:03/08/23 13:09 ID:YQT9hiNj
 自閉症児の症状は「ごく普通に生活できる」から「きわめて重症」まで、さまざまだ。

594 :名無しの心子知らず:03/08/23 14:54 ID:VPNblViJ
591の言う通りだと、自閉症の女の子の父親は必ず自閉症のはずですが
実際そうですか?

595 :名無しの心子知らず:03/08/23 15:12 ID:SDT5JPN1
自閉症の香具師は子供を作るな!という風潮が出来そうだな

盲目の夫婦の子は盲目、及びその他の致命的障害持ちの可能性が高い。

生まれながら十字架を背負わせるのはどうだろうか?

難しい問題だね

596 :名無しの心子知らず:03/08/23 15:29 ID:tDXFNAet
587〜592は、505〜513と同じコピペ。
ここからループしてますよ〜 ↓

524 :名無しの心子知らず :03/08/22 13:34 ID:MCZLIbIY
やっぱり遺伝子が解明されてくると劣勢は子孫残すな!みたいな風潮になりそうだね

525 :名無しの心子知らず :03/08/22 13:46 ID:wu3+ripl
>>524
ぶっちゃけ遺伝子が解明されて望み通りの赤ちゃんが生まれるようになったらだれも障害児なんて生まないもんね。

526 :名無しの心子知らず :03/08/22 13:54 ID:YdJJ+6XI
>>524
すると劣性遺伝だけではなく優勢遺伝もあるということで天才脳話が持ち出されると思う。
そういう研究も進んでるからね。
荒れるからこの話はしないけど、自閉症って不思議だよね〜。

子孫を残すなじゃなくて、住み分けする時代がきたりしてね。
自閉症の人ばかり住むコミュニティとか出来るんじゃない?
得意な分野の仕事をして、趣味の合う仲間に囲まれて・・・って。



597 :名無しの心子知らず:03/08/23 15:30 ID:tDXFNAet
527 :名無しの心子知らず :03/08/22 13:59 ID:YdJJ+6XI
天才を生みたいって精子バンクに行って、
生まれてきた子供が自閉症ってこともありそう。

528 :名無しの心子知らず :03/08/22 14:04 ID:LRBnZuZP
現在・過去の偉人に自閉症圏の障害を持つ人がかなりいるのは
結構有名なことだけど、
そういう人たちが生まれなくなったら、様々な分野が発展しなくなりそうだね。
医者や科学者、数学者、物理学者など、アスペやADHDの人がかなりいるって言うからね。

530 :名無しの心子知らず :03/08/22 14:52 ID:wu3+ripl
自閉症だから頭が良い訳じゃないよ。
まずIQの高さが前提としてなければ・・
勿論一つのことに熱中できるタイプの自閉症児で、たまたまその道に才能があれば大成するかもね。
ただ多くの自閉症児はゲームやなんかに集中してしまうことも往々にして多いわけだけどw



598 :名無しの心子知らず:03/08/23 19:22 ID:dtywu3jw
どうして「絵の上手な自閉の子」というレスには
「いますよ〜♪」とスグにレスがつくのに
「便をこねる・・・」のレスには
煽りだのなんだの理屈をこねてちゃんと答えないんだろう。
これだから自閉の親ってプライドが高いと言われる所以のような気がしますが。
で、便をこねるのを止めさせる方法ってどうなの?

599 :名無しの心子知らず:03/08/23 19:29 ID:gDbMsUXU
>>598
煽り質問がスルーされてるだけだよ。
答えたらまたあなたみたいな人が絡むだけだし。

600 :名無しの心子知らず:03/08/23 19:37 ID:dtywu3jw
やっぱりね、普通の子供と手をつないだりするときはどうってことないけど
自閉症や知的障害のある子と手をつないだりするときは、平気な顔をしてるんだけど
後でこっそりしっかり手を洗うね。
よくお尻に手をつっこんで匂っていたりする子も居るし
虫とか石とか口の中に入れたり出したり唾液ベちょベちょの子も居るし・・
鼻くそは当然食べてますね。だいたい・・
どうか親御さんにお願いね。
清潔にする方法をちゃんと教えてやってね。
難しいと思うけど。

601 :名無しの心子知らず:03/08/23 19:38 ID:/cG0+hU6
便付けは痴呆などの方でも多いものです。
自分たちの将来の心配をしてしまいます。

602 :名無しの心子知らず:03/08/23 20:37 ID:rNDpf00B
スライムや粘土触れない子だって多いんだから便触れない子だって以外といるのさ。


603 :煽りにマジレスカコワルイよね:03/08/23 20:41 ID:zWHd9ipE
便こねってネットや書籍で読んだことがあるけれど、
実際やっているという話は聞いたことがない。
うちの子供はしたことがないし、しかも感覚過敏なのか
粘土や絵の具、糊さえもはじめは触れませんでした。
それらは通園施設で何度も遊んでいるうちに慣れて来ましたが
便を触ると言うことは未だにありません。
そういう人の方が多いだろうから答えようがないのでは?

604 :名無しの心子知らず:03/08/23 20:43 ID:zWHd9ipE
>>602
かぶったね。ゴメソ

605 :名無しの心子知らず:03/08/23 20:51 ID:UIPpQOqe
>>603
うちのこは便こねたり壁につけたりしますが。
ただ、こういうことはあまり言いたくないだけです。
親としてあまりになさけなくなります。
その後の始末をするときには、涙がでますよ。本当に。

606 :名無しの心子知らず:03/08/23 23:25 ID:UZom41Oc
自閉症児って汚ねーっ!!


607 :名無しの心子知らず:03/08/24 00:10 ID:olvGS8/q
>>605
お気持ち、分かります。
うちの子も、ちょっと油断してると壁につけたりします。
今までに何度かやられたけど、なんだか哀しくなるんですよね。
怒り、じゃないんですよね。
哀しくなる時って、やっぱり余裕が無い時だと思うんです。
気持ちに余裕がある時は、結構優しく言い聞かせたり出来ませんか?
上手く言えないけど、605さんの気持ちが分かる人がいるんだ、って思ってくださると嬉しいです。
誰かに理解して貰えたり共感して貰えると、私は嬉しいんです。
ただの押しつけだったら、ごめんなさい。

608 :名無しの心子知らず:03/08/24 00:14 ID:06D92h8j
>>605

とあるサイトでそういうこもいるって読んだ事あるけど、実際にいるんだね。
私のまわりでもそういう事する子っていないもんで、、、
でもね、605さん、あなたはそれでも自分で育ててる事が
絶対、子どもの成長にとってもいい結果になってると思う。
たまたま近所に親元を離れてくらしてる障害児の施設があって、
自分が歯医者に行くとき2時間預かってもらった事あったのね。
それで2回そこに足を運んだ事があるんだけど、
どうしてこんなに軽い自閉の子でもみんな親元を離れないといけないの?
って子ばかりだったよ。あとは重度のダウンの子が多かったかな。
大きくなっても歩行が不安定だったりする子。
でも、そこで思ったのは障害があろうがなかろうが自分で育てるのが
双方にとっての幸せだって痛感した事かな。
がんばろうね。
そいえば、その癖って視覚的教材とかでもだめ?治らないの?
だめっておしえるよりトイレをとにかく教える方法でどうにかなんないかな?
お母さんもそれじゃ辛いよね。


>>585
絵ではないけど、きり絵で凄い人がいるよ。
上田豊治。テンプルグランディンさんも絶賛らしい。
一度みてごらん。彼は知的障害の重いタイプの自閉だけど
きちんとした佇まいで言葉も丁寧。仕事は天才的。わたし、あった事あるけど
かなり本人の落ち着き振りに感動するよ。まさに紳士。

609 :名無しの心子知らず:03/08/24 00:50 ID:LA3bBGLw
便コネは私の友人の子供さんもするみたい。
その子は結構重い自閉症に重い知的障害あり。
その友達も「哀しくなる」って言ってた。
そしてこれは怒ってもしかたないので「させないように」防衛策をとってるって。
(つなぎの下着を着せたり、オーバーオール着させたり)
でも、大変だよね…。

うちは高機能かも?と言われてます。
「うんち」はしっかり理解出来てて妹のウンチおむつかえしていたら「○○ちゃん、うんち?」
とのぞきに来ます。
自分がおむつにウンチが出たら「うんち出た。」と言いに来ます。
でも、「汚い」と言うことは出来ないようです。
さわろうとはしないからまあ良いのですが。

610 :名無しの心子知らず:03/08/24 10:28 ID:AOQwX8BV
ウンチこねは自閉症というよりも知的障害の重さに関係あるはずじゃ?
知能の発達が未熟なために起こるもの。
だから、知的障害が軽い子供の場合は、親の育児放棄や躾放棄でもない限り、
しないと思う。
確か自閉症の本にそう書いてあったように思うけど。

鼻くそはそれこそ障害の有無に関係なく、小さい子だと食べる子はいるよ。
自閉症だから食べると言うことではないし、
自閉症の子はみんな食べるというわけでもない。



611 :名無しの心子知らず:03/08/24 12:19 ID:9YC+voRA
息子が3歳位の時やられたよ。ウンチをテーブルに擦り付けられた。
本人を責めても泣かれるだけなので一言「もう絶対にしないでね!」とだけ言って
その後本人の目の前で「臭せー!」「汚ねー!」連発しながら掃除掃除
マジックリンも吹きつけまくって掃除。本人の手も念入りに洗った。
数時間後もう一回やられたのでまた大げさに汚がって掃除して
「もうこんなにウンチついたらこれでご飯なんか食えないわー!」と言いながら
テーブルを下の駐車スペースまで運んで、その日は床でご飯を食べました。
その後、新しいテーブルを置いても2度とやりません。
ウチは高機能だから納得しやすかったかもしれないけど
本人を責めてもただ被害意識で泣くだけなのはわかっているので
5割増オーバーに嫌なんだー!と騒ぎ見せ付けて
嫌がってる→やらない方がいいってのをわかってくれないかなと努力してます。
壁だと…壁に紙張ってウンチに×印描いた絵をいっぱい描くとかしたらどうかなー
部屋の美観は激しく損ねるけど。
あと、鼻くそ食う子はザラにいるでしょ。育児マンガとかでも描かれてたりするし。
健常児だってそんなたいそうきちんとした子ばかりじゃないよ
最近息子の子達と付き合ってて思うけど。
健常児でも1歳位の子がウンチいじるって話もあるし。
哀しくなる気持ちもわかるけど
「やっとお前もウンチに興味をもつ段階まで来たかコノヤロー」って位に
成長を喜ぶような気持ちで行きたいなぁ。理想論ですが。
まぁ実年齢の行動がプラスされるので現実には喜んでる場合ではないけどね。



612 :573:03/08/24 19:47 ID:hnGNcLg4
>>575
あ、レスついてた。遅くなってスマソ。
ウチでは、最初10日くらいは、子どもの分だけマットを敷きました。
その後は、他の人の分は敷いたり敷かなかったり。でも、それぞれ
個人のスペースというイメージができてきたのかしら?
他の人の皿に手を出すことは今のところありません。

613 :名無しの心子知らず:03/08/24 22:44 ID:WXzD6bnP
私も健常の子でも便を触る子がいるって聞いたことがある。
心理学でいうと(フロイトあたり?)
自分の一部で愛着があるってことらしいよね。


614 :名無しの心子知らず:03/08/25 00:05 ID:GFDFmvpr
流れ変えてすみません〜。
年長児の子供です。今まで医者に「自閉症」としか言われていなかったので、
「よくインターネットの場で話す時にアスペですか?アスペなら」みたいに
言われるんですが、うちの子はアスペっていうことはありますか?って
尋ねてみました。そしたら、こんな小さい内は、そういうのはよく分からない
って言われたんですが、そんなもんなんでしょうか?
このスレでは、年長児という前提で書き込みをする時に、普通に
アスペ?って何度も聞かれて来たので・・
ちなみにIQは100で、高くもなく低くもない、普通、だそうです。

615 :名無しの心子知らず:03/08/25 00:18 ID:q+2NJghw
自閉症児は糞便を食するのですか?



616 :575:03/08/25 00:27 ID:Hld5kU4F
>>573
ありがとう。
とりあえず子どもの分だけやってみす。

617 :名無しの心子知らず:03/08/25 00:29 ID:U6oiM/2z
>>614
自閉の年長のお子さんで、IQ100だと高い方じゃないのかな?
IQが高いから高機能自閉か高機能広汎性発達障害(アスペルガー)だと
思うけど。言葉が遅れてなくて自閉的行動があまりきつくなかったら「アスペ」でいいし、
IQは高いけど、言葉の発達が遅れてて自閉的行動がきつかったら
高機能自閉ってことになると思う。
高機能自閉でも言葉が発達してきて、自閉的行動がうすくなったら
アスペに診断名が変わる場合もあるしね。
ということで医者はまだわからないと言ってるのかな?
IQ100で自閉症だけの診断名だとしたら、ちょっと乱暴だと思う。
そろそろ小学校ですね。もう少し医者にきちんと聞いた方がいいと思うよ。



618 :名無しの心子知らず:03/08/25 00:31 ID:q+2NJghw
>>614
>ちなみにIQは100で、高くもなく低くもない、普通、だそうです。

IQの意味を知らない馬鹿。
親も常識知らずのアスペルガーなんじゃないの?

619 :名無しの心子知らず:03/08/25 00:42 ID:flPbFbAz

あなたは反抗挑戦制障害のようだが?


620 :名無しの心子知らず:03/08/25 00:47 ID:XWk1fNtj
私、小さい頃自分のウンコを団子にしてコタツの上に並べた事があるらしい。
母親が言っていた。かなり鬱・・・

621 :名無しの心子知らず:03/08/25 00:50 ID:35UJe9OS
>>614
>>617
高機能自閉症とアスペルガー症候群とを区別することに、
否定的な専門家も多いようです。

子育てや療育の上で、無理に区別する意味はあまりありません。
それより個人差の方が大きいです。
書籍やWeb Siteを読んだり、話を聞いたりするときには、
両方の特徴に当てはまると思っておいていいと思います。

622 :名無しの心子知らず:03/08/25 08:52 ID:ofaTxNjA
アスペと高機能は犯罪者になりやすいという結論でいいんじゃないか。

623 :名無しの心子知らず:03/08/25 09:08 ID:/ROmINEA
アスペの定義は、IQが普通かそれ以上。
それと、言葉の遅れがないこと。
幼稚園の年齢でもアスペと診断されている子は沢山いるよ。
医者によっては高機能と区別しない人もいるし、
診断技術がなければ、アスペとは断定できないのかも。
診断名にこだわるより、その子の弱いところを親が熟知して、
適した働きかけをしてあげるのが重要だと思うよ。

624 :名無しの心子知らず:03/08/25 13:52 ID:GFDFmvpr
アスペと高機能の違いについて、色々と教えて頂いて有難うございます!
今までドクターからアスペという言葉が一度も出なかったので、
アスペについての情報を余り積極的に仕入れていなかったりしていたのですが
今後はアスペについても、勉強していこうと思います。
今度、別なお医者さんにも更に詳しく聞いてみようと思います。

625 :名無しの心子知らず:03/08/25 15:44 ID:PW9bX2hy
診断のことでお聞きしたいのですが、
6,7歳になっても「自閉傾向」というお子さんもいらっしゃいますし、
一歳半で、「自閉症」という診断をうけてるお子さんもいると聞きます。

ウチの子はそうじゃないかなと思いつつ、まだ一歳半なので
保健婦さんも「様子をみましょう」とのことだったんです。

一歳半で診断が下ったりする場合というのはどういう場合なんでしょうか?
それと、高機能かそうでない場合なんてのは、一歳半児である程度わかってきますか?


626 :名無しの心子知らず:03/08/25 16:17 ID:35UJe9OS
>>624
米英の著名な研究者、臨床家ですら、
アスペルガー症候群と高機能自閉症とは重なり合う部分が大きく
診断にこだわることは、臨床上ほとんど意味がない、と述べています。
大事なのは、自閉症スペクトラムの中に位置しているということだと
思います。

>>625
自閉症スペクトラムかどうかの診断は
1歳半〜2歳くらいである程度可能でしょう。
3つ組の障害と言われている、
・社会性の障害
・コミュニケーションの質的障害
・イマジネーションの障害
が何らかの形で出現している場合です。
ただ、あまり明確な形ではないでしょうから、
「自閉症の疑い」などといった形で診断されることが
多いかもしれません。
発達の過程で変化していくとしても、
自閉症スペクトラムの子どもに対して行われる育児のあり方は、
役に立つでしょう。

高機能かどうかを1歳代で議論することは、
あまり意味がないように思います。

627 :名無しの心子知らず:03/08/25 17:50 ID:o47dtWh/
http://www28.tok2.com/home/takutoqbus/g.mp3

628 :名無しの心子知らず:03/08/25 18:01 ID:ZPufjLzW
>>625
様子を見ましょう=自閉症です

629 :名無しの心子知らず:03/08/25 18:42 ID:I5TpDWmS
>>628
保健婦は断言できる立場じゃないからね。
親の精神面も考えて、そういうんだろうね。

630 :名無しの心子知らず:03/08/25 18:46 ID:I5TpDWmS
>>626
それは一応わかっているのですが、
児童精神科医でも「まだ一歳半ですし。。。」という医師もいれば
診断をくだす場合もある。。その違いを知りたいんですよね。。。
1歳半で断言される場合というのはどれくらいの
症状が出てる場合かと。

あと比較対象というかがないのでわからないですが
高機能自閉症児の一歳半の時と、知的障害を伴う自閉症児の一歳半の様子は
違うものなのですかね。

631 :名無しの心子知らず:03/08/25 18:47 ID:30gVphZr
ADHDもADDも強く叱るのは裏目にしか出ないんだよね。自閉も
叱ったところで理解できるものでもないし、なだめなだめっていうその
姿勢が傍から見ると甘やかしてるように見えるんでしょうね。
でもだとしても、犯罪に関するレスやなんかの喰らい付きをみると、
どうしても悪い面から目をそらしたレスが目立つなぁ。健常の子より
犯罪傾向が高いのは事実だし、健常者からしてみたら何されるか解らない
対象だし。自閉症の親御さんってこのスレでも指摘があるように他の
障害のお子さんよりも、一風変わっててカチンとくることが多いです。
他人へも当然のように親切を求める部分とかすごく嫌。

偉人を自閉症に祭り上げるのもまた痛々しい。アインシュタインなんかは
彼の残した言葉や会話が本になっているけれど、普通以上にコミュニケーション
能力の発達した人だよ。大学で対人関係が上手くいかなかったのは、古い大学
の体制にたいしてよく思ってなかったからであって、教授陣以外の友達とは
毎日楽しく語らってたんだよ。

632 :名無しの心子知らず:03/08/25 19:30 ID:GFDFmvpr
>>631
後半がとても面白かったです。見てたのかYO!ってツッコミが良いかな?

>>630
一歳半の時点で診断が付くか付かないか、とても気にされている理由は
何なのでしょう?違う、とハッキリ言われれば安心するのは分かりますが
もし診断が付くなら一刻も早く療育を受けさせたい、というお考えなのでしょうか?



633 :名無しの心子知らず:03/08/25 19:36 ID:o47dtWh/
http://homepage3.nifty.com/qhayashi/jnrsapporo.htm
http://homepage3.nifty.com/qhayashi/hokkaidoc.htm

http://www28.tok2.com/home/takutoqbus/g.mp3

634 :名無しの心子知らず:03/08/25 20:39 ID:yXAfYYBy
>>632
そうですね。我が子に対しては早いほうがいいしというのもあったし、
高機能の子って一歳半のくらいの時って結構しゃべれていたりするのかな
とか・・きになったもので。。。

635 :pocks ◆SpockY5sPY :03/08/25 21:20 ID:pLruRZxa
>>634さま
このへんを参考にしていただけると嬉しいです。

子供が自閉症、自閉傾向、アスペルガー症候群、広汎性発達障害、etc.と言われたら
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kikyo/1632/caution.htm


636 :名無しの心子知らず:03/08/25 22:09 ID:4BcGLgjv
>>631
あのー、もう少し勉強してから批判してくれませんか?
間違った知識をひけらかしてて痛い!と言うか恥ずかしい!!
アインシュタインはADHDだったのではないかと言われていますね。
ちゃんと本読みました?
小さい頃の話とか載ってたでしょ?
普通以上にコミュニケーション能力が発達って・・・。
それと、アスペだから犯罪を起こすって何度も煽られてるから、
みなさん違うって言っているだけで、目をそらしてなんかいないですよ。
と言っても、犯罪を起こした例は一件しか知りませんけど。
健常児より犯罪傾向が高いって・・・(呆
まぁ、あなたのような人は、
何言っても、間違った悪い情報ばかりを吸収するんでしょうね。
煽りをスルーできなくてすみません。

637 :名無しの心子知らず:03/08/25 22:21 ID:5p2cGzwV
>>636
アスペが起こした事件で有名なのは、豊川殺人事件とハイジャック事件の2件があるな。

おまえも、ちゃんと勉強してから出直してこい!


638 :名無しの心子知らず:03/08/25 22:27 ID:/ROmINEA
ハイジャック事件は違いますよ。
あなたも勉強して出直してきてくださいね♪

639 :名無しの心子知らず:03/08/25 22:34 ID:5p2cGzwV
>>638
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200211/18/20021118k0000e040044001c.html

>公判では、責任能力の有無が最大の争点。鑑定結果は「(自閉症の一種である)
>アスペルガー障害のため、最もふさわしい自殺方法をとろうとした」としたが、
>責任能力には言及していない。愛知県豊川市の主婦殺害事件で、名古屋家裁は
>00年12月、当時17歳の少年を同障害と認定し、心神耗弱を理由に刑事処分を
>見送り医療少年院送致とするなど、過去の公判では、同障害を理由に減軽された
>ケースもある。

はいはい。毎日新聞にクレームメールを送ってね。


640 :名無しの心子知らず:03/08/25 22:40 ID:bUt8/vA1
>636
自閉はもちろん、ADHDでもなかったっていうのが実際のところだと
思いますけど。トンデモ本ばかりですよ、そういう記述があるの。
言葉が出るのは遅かっただけで、多動もなければ、学校の成績も
良かったんですから。なんでもかんでも障害にするのはどうかと。


641 :名無しの心子知らず:03/08/25 22:40 ID:uat208Cj
>>638
ハァ? こんな超有名な話さえネタ扱いかよ。
自閉の飼い主ってこんなのばっかりかよ。これじゃー犯罪者が育つのもムリないよな。

642 :名無しの心子知らず:03/08/25 22:42 ID:o47dtWh/
http://www.autism.or.jp/report/infomation/20030127.htm

http://www28.tok2.com/home/takutoqbus/g.mp3

643 :名無しの心子知らず:03/08/25 22:47 ID:5p2cGzwV
自閉症児、特にアスペの親は我が子を天才児と呼びたがるようです。

644 :名無しの心子知らず:03/08/25 22:48 ID:/ROmINEA
ああ、ごめんなさい。
育児板だから自閉症児の話をしていると思ったんです。
バスジャックの少年と間違えてるのかと。


645 :名無しの心子知らず:03/08/25 22:50 ID:5p2cGzwV
>>644
いまさら言い訳しても遅いですよ。
あなたも、明らかに「ハイジャック事件は違いますよ」と書いているわけだし。

「バスジャック」とは書いてないじゃん。

潔く不勉強を認めなさい。


646 :名無しの心子知らず:03/08/25 22:54 ID:bUt8/vA1
どっちかっていうとエジソンにしても天才児が出るのはLDとか
ADHDのほうみたいですね。

647 :名無しの心子知らず:03/08/25 23:01 ID:5p2cGzwV
どうしても障害児を天才にしたがる人がいますね。


648 :名無しの心子知らず:03/08/25 23:04 ID:uat208Cj
そうでもしないと精神が崩壊するんじゃない?
一番障害児をバカにしてるのはそういう親自身だね。

649 :名無しの心子知らず:03/08/25 23:12 ID:zs6kF6Z4
障害児スレばっかあがってると思ったら携帯であげまくってのか。
それにしても自己レス恥ずかしいからやめなよ646よ。

650 :?????:03/08/25 23:21 ID:o47dtWh/
http://www.ototetsu.jp/sound/hiroden/hrd3900a.ram

651 :名無しの心子知らず:03/08/26 00:27 ID:trZ8xFkN
最近、娘が高機能自閉症と診断されました。
ある友人に、「この前の自閉症のドキュメントのテレビ見て、もしかして○ちゃんってそうかな?と思った」
と言われてなんかすごくショックなんです。
私の中では1年ぐらい前から、なんとなく自閉症だろうかという思いはあって
覚悟もできて、療育にも通っているんだけど。
ああ、やっぱりそういう目で見られていたのか・・というような。
自分の子が発達が遅い事はなんとなく言えても、
自閉症かもしれないとはどうしてもいえませんでした。
それをあっけなく気安く言われてしまった憤りなんだろうか。
子供を受け入れていたつもりでも受け入れきれてなかったのか。
結局それがきっかけで子供が自閉症であると話すきっかけにはなったけど。
同じような気持ちを抱いた事がある方、どうやって昇華しましたか。

652 :名無しの心子知らず:03/08/26 00:36 ID:+hvcw5fY
↑自尊心の塊みたいな奴だな。疲れるな。

653 :名無しの心子知らず:03/08/26 00:41 ID:wDH/5nt3
愛○様ってそれっぽいような気がするんだけど勘違いかな。
なんかこう、足りなくない?うちの母親も不思議がってる。

654 :名無しの心子知らず:03/08/26 01:05 ID:LCu4JHHx
http://www.ototetsu.jp/sound/hiroden/hrd3950a.ram

655 :名無しの心子知らず:03/08/26 08:27 ID:Dy/UO7PZ
651は自尊心が強すぎ。
なんで自然体でいられないのかな。

656 :名無しの心子知らず:03/08/26 09:34 ID:eK4Shxd5
「口数少ないんだね」「あまりしゃべらない人だね」
いつも人にそう言われ、悩んでいませんか?
毎日憂鬱な気分。コミュニケーションに自信がない。
いっその事、自分の性格そのものを変えてしまいませんか?
驚異の抗鬱薬「プロザック」。
明るく自信がつき人から好かれる性格に自分を変えてしまいます。
テンションを高めたい時、ハイになりたい時にも使えます。
早速試してみませんか?
http://www.kanpouya.com/i/m_prozac.htm (携帯用)
http://www.kanpouya.com/prozac.htm

657 :名無しの心子知らず:03/08/26 09:39 ID:xD0YMEhG
>651
なんとなくわかります。
この年齢だと、自分から言おうかどうしようか、迷いますよね。
重度だったらきちんと説明しようと思うけれど。
打ち明けられる相手かどうか、相手との距離感なんかもあるし・・。
そういう微妙な相手に先に言われてしまうと、モヤモヤ感が残るのはわかります。
気楽に付き合えるようになってよかったと思うようにするしか無いよね。
私は周囲から放置していると思われないように
近しい人には「専門機関で経過観察している」と予防線を張っています。


658 :名無しの心子知らず:03/08/26 09:55 ID:Qjg2m+bR
>>651
お気持ち、よくわかります。
私の場合、子供が小さい頃からのママ友達でも、
「うちの子、変だよね〜」と聞いても、
「え?そんなことないよー。みんなこんなだよ。気に過ぎ!」
と答える友人ばかりでした。
子供はどう見てもおかしな行動ばかりしていたので、
内心「変だな」と思っていた友人もいたと思います。
でも、きっと気を遣ってくれていたんだと思います。
651さんのお友達はちょっと無神経かな?とも思いますが、
それだけ、気を遣わないでいられる仲なのかも知れませんね。
相手との関係がどれだけのものかで感じかたは変わってくると思いますが、
何でも話せるような関係ならば、
逆にこれからも色々と相談に乗ってくれる心強い存在になるかも知れませんね。
「そうかなと思ってた」と言ってくれるほど、
お子さんについても自閉症についても理解してくれようとしていると、
良い方向に考えていけば、気が楽になるかも知れませんね。
「発達が遅い」という程度なら理解してくれる人は沢山います。
でも、「障害」となると、悲しいことに引いてしまう人もいるのが事実です。
お友達が本当に理解してくれる人だといいですね。

659 :名無しの心子知らず:03/08/26 10:07 ID:5IfaWEx5
>>653
それっぽいって何?
母子して勘違いしてんじゃないの?
いつも他人の子どをもそういう目で見てるの?
すぐそうやって障害児扱いするの止めたら?
アスペ親も自閉親も、何ですぐそうやって他人を障害者にしたがるかなぁ?
ちょっとおかしいとすぐ障害があるんじゃないのっていう目で見るなんて
物事の見方が狭いつ〜か偏り有り過ぎっ!

660 :名無しの心子知らず:03/08/26 10:24 ID:uLyTB3Bj
友人の子が自閉症と診断されたのでこのスレを覗きに来ました。
普段は育児板の別スレいいるんだけど、
ここってこんなに荒らされてるんですね。
荒らす人って、育児板にいるからには子供がいるんだろうけど
こんな人たちが身近にいたらと思うと恐ろしいですね。
物事の見方が狭いのは659だと思うけどー。
ざーっとこのスレ読んでみたけど、
なんでもかんでも障害者にしたがる人なんていなかったよ?
みなさん、煽りに負けないでくださいね。
659はただのDQNですから。


661 :名無しの心子知らず:03/08/26 10:26 ID:uLyTB3Bj
このスレ、下げ進行だったんですね。
あげてしまってすみませんでした。

662 :名無しの心子知らず:03/08/26 10:45 ID:5IfaWEx5
>>660は全部読んでから言え!
ざーと読んだだけで都合の悪いことは見落としてんだよ!

663 :名無しの心子知らず:03/08/26 11:27 ID:nxo/v4Ng
>>660
他人をドキュソ扱いするのはドキュソ、他人の子を基地害扱いするのは基地害の親。

664 :名無しの心子知らず:03/08/26 11:37 ID:xp877LOc
その法則で行くと、663もドキュソで基地害どいうことでつね。


665 :名無しの心子知らず:03/08/26 11:41 ID:nxo/v4Ng
>>664
まあそう思うことで基地害を生んでしまった罪から目をそらせるならいいんじゃない?

666 :名無しの心子知らず:03/08/26 11:42 ID:Qjg2m+bR
もうやめようよー。
レスがつくと喜んでまた煽りカキコするんだからさ。

667 :名無しの心子知らず:03/08/26 11:51 ID:Qjg2m+bR
とか言ってる自分がカキコしちゃうけど。
665てさ、煽ってる割には自閉症について多少は知っているみたいだし、
アスペの犯罪のソースをわざわざ探してリンク貼ったりして、
自閉症について興味はあるんだよね。
無理解で無関心な人たちよりはマシかも知れない。
なーんて思う私はドキュン決定ですね(笑)。

668 :名無しの心子知らず:03/08/26 12:15 ID:g6PzzyH6
660みたいな視野狭窄ママが身近にいるほうが怖い。

669 :名無しの心子知らず:03/08/26 12:17 ID:D7rovJuM
あの、ここはsage進行と記述してあるので、
ageてる人は基本的に煽りと思っていいんですよね?

670 :名無しの心子知らず:03/08/26 12:19 ID:N5kWfx06
そうなんだよね、よそのスレでは啓蒙活動?してるんだよ。

>427 名前:名無しの心子知らず 投稿日:2003/08/19(火) 23:42 ID:bjqAiplj
>>426
>>自閉症になんてなりませんよ。愛情さえかけてあげられれば。

>自閉症が何だか知らない馬鹿親だな。

これ、知ってないと出てこない言葉よね。

>>653、憶測でものを語るのはどうかと思うよ。
診断が出ている犯罪者は出すのはかまわないと思うが、
偉人や有名人ネタはちょっといただけないよ。
診断されてない以上、憶測にすぎないんだから。


671 :名無しの心子知らず:03/08/26 12:24 ID:N5kWfx06
すいません、>670のそうなんだよね、は>>667さん宛てに書きました。

672 :名無しの心子知らず:03/08/26 14:24 ID:nxo/v4Ng
で、具体的にその天才的な自閉症のお子様にはどんな天才教育を施してるのかしら

673 :名無しの心子知らず:03/08/26 14:43 ID:2ejmjb27
いよいよ夏休みも終わりですね!
みなさんのお子さん、運動能力の方はいかがですか?
ウチは自閉の症状と関係あるのか無いのか判らないのですが、
筋肉がとても柔らかくて、歩くと内股がすごくてロクに走れないんですよ。
幼稚園の運動会ではクラス対抗のリレーがあるんですが、
トラック一周、他の子が歩くようなペースで回るのが・・切ない。
去年は個人の競争だったから良かったけどクラス対抗ということで
他の子に「○○ちゃんのせいで負けた!」とか責められないかな〜・・。

674 :名無しの心子知らず:03/08/26 14:48 ID:nxo/v4Ng
673様
まともに歩けない>筋肉が柔らかい
素晴らしい脳内変換ですね。我が子への歪んだ愛情がくみ取れます。
素敵♪

ところでそんな才能豊かなお子様にはどんな天才教育を施しているのですか?

675 :名無しの心子知らず:03/08/26 14:57 ID:2ejmjb27
筋肉がとても柔らかいというのは、整形外科のお医者さんに何度か
見て頂いて、言われた言葉ですよ。あなたこそ脳内変換しないで下さい。
あなたの親はあなたにどんな酷い教育を施したのでしょうね。
あなたという人のことは気の毒な人としか思えませんが、
親の顔は見てみたいと思います。

676 :名無しの心子知らず:03/08/26 15:07 ID:nxo/v4Ng
えーっと、質問を質問で返されてしまいました。
筋肉が柔らかい→まともに歩けない
なんですね! 勉強になりました!

677 :名無しの心子知らず:03/08/26 15:09 ID:2ejmjb27
それは良かったですね。
スレに参加されたいのであればsageで書き込みして下さい。

678 :sage:03/08/26 15:10 ID:nxo/v4Ng
これでいいですか? ところでそれではお子さんが可愛そうだと思います。
整形外科に何度も行っているのであれば筋肉を堅くしてもらったらどうですか?
だって柔らかくてもまともに歩けなくなるだけでなんのメリットもないんでしょう?

679 :名無しの心子知らず:03/08/26 15:13 ID:DTp8SFDY
醜い。

680 :sage:03/08/26 15:14 ID:nxo/v4Ng
汚い

681 :名無しの心子知らず:03/08/26 15:20 ID:N5kWfx06
663 名前:名無しの心子知らず 投稿日:2003/08/26(火) 11:27 ID:nxo/v4Ng
665 名前:名無しの心子知らず 投稿日:2003/08/26(火) 11:41 ID:nxo/v4Ng
672 名前:名無しの心子知らずage 投稿日:2003/08/26(火) 14:24 ID:nxo/v4Ng
674 名前:名無しの心子知らず 投稿日:2003/08/26(火) 14:48 ID:nxo/v4Ng
676 名前:名無しの心子知らず 投稿日:2003/08/26(火) 15:07 ID:nxo/v4Ng
678 名前:sage 投稿日:2003/08/26(火) 15:10 ID:nxo/v4Ng

さてと、歯医者行ってきま〜す。

682 :名無しの心子知らず:03/08/26 15:21 ID:j9C8MlZO
あhyはやひゃはや筋肉がやわらかいいいいいいいとまともに歩けない意ぢいいおおいぢあじゃjがj

めっちゃわらえる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

683 :名無しの心子知らず:03/08/26 15:25 ID:j9C8MlZO
もうこれからはストレッチはできないな!
身体をほぐすとまともに歩けなくなるぞ!

684 :名無しの心子知らず:03/08/26 15:33 ID:2ejmjb27
>>678 御心配頂いて、ありがとうございます。お医者さんが言うには、
たくさん歩いて、筋肉がつけば自然に良くなる、治療の必要は無い、
とのことでした。自分のコトばかり書くのも憚られますので
他のお子さんの運動能力についてもお聞かせ下さい。

>>683 何がツボに入ったのか理解できませんけど、ストレッチ程度で
歩行に困難を来すほど柔らかくなると想像してしまったのでしょうか?
そっちの方が笑えます。

685 :名無しの心子知らず:03/08/26 15:36 ID:nxo/v4Ng
失礼ですが私も筋肉が柔らかい→ストレッチすると危ない、と思ってしまいました。
でも>>684を読む限り、筋肉が柔らかいというよりは筋肉がなさ過ぎてまともに歩けない、ということのようですね。
それならわかります、虚弱児などでそういう子はいますから。
お医者さんはなるべくそういう言い方をせずにトレーニングを示唆されたようで・・・良いお医者様ですね。

686 :名無しの心子知らず:03/08/26 16:04 ID:j9C8MlZO
そもそも筋肉が柔らかいとあるけないのか?
そんなわけないだろ、骨があるんだから。それとも2ejmjb27の息子は自閉だけじゃなく奇形持ちなのか?

687 :名無しの心子知らず:03/08/26 16:44 ID:j9C8MlZO
わかった2ejmjb27は子供を虐待してるんだ。
それで栄養失調かなんかになって歩けないんとちゃう?
結構このへんが当たりだったりしてなー

688 :名無しの心子知らず:03/08/26 16:53 ID:b36G21N1
j9C8MlZOは40分間ずっと2ejmjb27のこと、考えてやってたのか?
おまえ、優しいなぁ!


689 :名無しの心子知らず:03/08/26 17:37 ID:N7Itxwb7
ん?

690 :名無しの心子知らず:03/08/26 17:38 ID:LCu4JHHx
http://homepage3.nifty.com/qhayashi/jnrsapporo.htm
http://homepage3.nifty.com/qhayashi/hokkaidoc.htm

http://www28.tok2.com/home/takutoqbus/g.mp3

691 :名無しの心子知らず:03/08/26 17:38 ID:N7Itxwb7
ここまでくると逆にかわいそうになってくるよ。
一日中このスレに張り付いて、レスがあれば間髪入れずにレスを返す。
2ちゃんしか楽しみがないんだね。
現実社会でどんだけ辛い目にあってるんだろう。
うちの子の方がよっぽど理解者に囲まれて、恵まれているよ。
ID変えてるけど、きっと一人でやってるんだろうねー。

692 :名無しの心子知らず:03/08/26 17:43 ID:b36G21N1
691タン、ちょっとおちけつ!
691タンの方が必死に見えるぞ?
なんかあったんか?


693 :名無しの心子知らず:03/08/26 21:51 ID:LCu4JHHx
http://www.sagisou.sakura.ne.jp/~bitoshi/nishigamo/kansai/hiroden/snd/hiro3900.wma

694 :名無しの心子知らず:03/08/26 21:51 ID:3Vm2Gj6d
691は欠陥品の飼い主だな。
必死すぎて笑える。

695 :名無しの心子知らず:03/08/26 21:58 ID:tYsj59rB
どこをどう見ても、>>694、アンタの方が必死だよ。
宿題終わってないのか?
で、自暴自棄と・・・・(w。


696 :名無しの心子知らず:03/08/26 22:44 ID:vzDEVzPk
>>694>>695も同じ
どっちもどっちだ
そして俺もな・・・・・・

697 :名無しの心子知らず:03/08/26 22:45 ID:Qjg2m+bR
もうすぐ夏休みも終わりだしね。
辛〜い学校生活が始まることを思うと、
煽りでもやってないと正気を保っていられないんだと思われ(w

698 :名無しの心子知らず:03/08/26 23:08 ID:LCu4JHHx
http://www.sagisou.sakura.ne.jp/~bitoshi/nishigamo/kansai/hiroden/snd/hiro3950.wma

699 :名無しの心子知らず:03/08/26 23:51 ID:oRy3WiPm
>>1-1000
皆、なんだかしれないけど、必死。
このスレ覗いてる自体、何らかの意味あるんでしょ?
もちろん自分もね

700 :名無しの心子知らず:03/08/26 23:52 ID:6g06mCXK
>669
で・・・オマイがこのスレをのぞく意味は?

701 :名無しの心子知らず:03/08/27 00:19 ID:NEl5bR4g
>673
もう見てないかもしれませんが、マジレス。
うちの子(自閉症)は走るのは普通に走ります。「遅い!」ってことはないです。
でも、ジャンプとかの動きはぎこちなくて「とろくさいな〜」って感じ。
まあ、マイペースだからかもしれませんが。

自閉症とかADHDのおこさんは筋肉の緊張が強い場合と弱い場合があると聞きましたが、
>673さんの子供さんはそれとは無関係なのかな?
緊張が強い場合はすごく汗かきでつかれるからすぐ寝ころぶと聞きました。
弱い場合は…わすてしまいました。なので、ちょっと検索してみたんだけど、↓のページ
など見てみてください。
http://home4.highway.ne.jp/matsu1/kayano_si/kayano_si_4_2.htm

702 :名無しの心子知らず:03/08/27 00:28 ID:0Gi7XKAm
>>701
673です、ありがとうございます^^
>緊張が強い場合はすごく汗かきでつかれるからすぐ寝ころぶと聞きました
これ、まさしく当てはまります!
紹介頂いた感覚統合のページは前にも見たことがあるのですが、
やっぱり緊張が強い状態、なのかな〜。


703 :名無しの心子知らず:03/08/27 01:10 ID:19ARRkCv
寝転がってばかり・・ってうちの子の2歳頃までかな。
なのに歩くと刺激に弱くて、鉄砲玉。
今は3歳半だけど、まだ三輪車がこげません。
だいぶ成長したけど、自己イメージが弱いのか、模倣も怪しいし
斜面を登る時のバランスもちょっと不安定。
手の力が弱くてでんぐり返しも横に倒れてしまう。
お絵かきも苦手、はさみもまだできないし。
でも今日、公園の遊具のネット状の円柱を初めて登れた。
「怖い」が口癖なんだけど、少しずつ色んなことができるようになって、こういうのって親の醍醐味ですよね。
春に入園してから、他の子の刺激で格段に成長しました。
全部が繋がってるから、色んな遊びにつきあって、焦らず見守ろうと思います。
秋に初めての運動会だけど、どうかなー・・。
ピストルの音が大丈夫か不安です。
心理の先生にも「3年あるから気長にね」って言われてる。

704 :名無しの心子知らず:03/08/27 08:41 ID:T/Dgj0Xk
不良品の親のカキコは長いな。
よほど周囲の哀れみをかいたがっているようにしか見えない。
あさましいな。

705 :名無しの心子知らず:03/08/27 10:00 ID:KeHEFkr2
とりあえず、ストレッチすると柔らかくなるのは、関節であって筋肉ではないじょ。

でもって、うちのムスメも、筋肉の柔らかい(緊張の弱い)タイプです。
あまりに緊張が弱く、関節の固定ができないようだとフロッピーインファントなどとも呼ばれますが
うちの子のように単に手触りが柔らかい(お餅みたいだよw)だけの場合もある。
さわり心地いいぞ〜 って関係ないか。

砂地とか、敷き詰めた布団の上とかで走り回るような遊びをするといいみたい。
不安定な足場で自分のバランスを保つことが脳や筋肉にいい刺激を与える、らしい。
今7歳。気が向けば結構なスピードで走ります。
でも、下肢は上記のような方法でかなり鍛えられたけど、
上肢のほうが弱いんだにゃ。何かにぶら下がることができない…
いい鍛錬方法ないもんでしょうか…

>704
あんたのほうが哀れみを買いたがっているように私には見えるが…
まぁ、宿題がんばってくれい。まだ数日あるぞ。新学期まで。

706 :名無しの心子知らず:03/08/27 13:06 ID:XaxszbsW
このスレにおいて筋肉が柔らかいとまともに歩けないという学説が提示されています!

707 :名無しの心子知らず:03/08/27 13:27 ID:0Gi7XKAm
>706みたいな、完全に自分の世界みたいな言葉を見てると、
他人のような気がしないっていうか、放っておくには余りにも可哀想なんだよね・・
こういう気持ちを持つ人、多分、私だけじゃないと思う。


708 :706:03/08/27 13:37 ID:XaxszbsW
>完全に自分の世界みたいな言葉を見てると
プ、当たり前。ぼくはアスペルガーです。

709 :名無しの心子知らず:03/08/27 13:42 ID:tlwA//yp
療育施設でも、低緊張の子が多かったように思います。
遊ぶ時に寝転がっていたり、
椅子に座っていてもずり落ちたりという感じです。
うちの子は3歳半の男児ですが、
寝そべることはないけど、全体的に動きがぎこちない。
走るのはものすごく早くて、私も追いかけるのが大変です。
でも、バランスが悪いのかよく転びます。
危険を察知する力が弱い為か、高いところへ平気で登って飛び降りたりするので、
運動神経が良いと勘違いされます。違うんだけどね。
あと、705さんの言うように下半身の力はものすごく強いけど、
腕や手首の力が弱くて、鉄棒にぶら下がれません。
やっぱり上半身の弱い子が多いんですかね?


710 :名無しの心子知らず:03/08/27 13:43 ID:XaxszbsW
アスペと高機能以外の自閉症は社会のお荷物、とっとと逝ってくれ。プ

711 :名無しの心子知らず:03/08/27 13:45 ID:tlwA//yp
>>707
私も同じようなことを思っていたよ。
周りに理解してくれる人がいないのかな?
嫌がられているのに、同じ事をしつこく繰り返すのを見ていると、
高機能の我が子を見ているようで胸が痛みます。

712 :名無しの心子知らず:03/08/27 13:49 ID:UpYrXMKJ
>>703
今幼稚園年長の我が家の自閉ちゃんも走る登るなどは速いのですが
何か道具が絡むと難しいようです。
でも一度コツを掴むとすごいですよ・・・。
今は縄跳びと跳び箱に苦労してるようです。



713 :名無しの心子知らず:03/08/27 13:58 ID:XaxszbsW
>>711
のぼせ上がりやがって。高機能自閉症の子どもはお前みたいなバカ親よりもずっと優秀だよ(プゲラ
理解できないからってアホなこと言ってんじゃねーよ、無能力人間が。

714 :名無しの心子知らず:03/08/27 14:07 ID:R3EmRsbs
>>713
あなたのお母さん、お元気ですか?

715 :名無しの心子知らず:03/08/27 14:09 ID:UpYrXMKJ
うちの自閉ちゃんも高機能・・・。ルールを重んじる、
いつも笑顔の優しい子なのでお友達のお母さんたちから
かわいがられています。
でもそれが↑こうなっちゃったらどうしよう。



716 :名無しの心子知らず:03/08/27 14:33 ID:tlwA//yp
自分を守るために、こうするしいか術がないのだとしたら、
あまりにも悲しすぎます・・・。
辛い時は人に助けを求めたっていいんだよ713さん。
癇癪を起こして暴力を振るったり、暴言を吐いたりしないように、
慎重に子育てしていかなくては。

717 :名無しの心子知らず:03/08/27 15:00 ID:0Gi7XKAm
やっぱり、構って欲しいからこそ、労力と時間を費やしてるんだよね。
スルーするのは簡単だけど、見て見ぬふりが、低年齢化した犯罪を産むんじゃないのか?
日頃、ちょっと難しい子育てをしているからこそ、気になって仕方がないよ。
どんな子供だって加害者になる可能性もあるし、また、被害者になる可能性もあるから、
私は、何とかしてあげたいなあ・・って思ったりする。
ここにいる、お母さん達に、何か言葉をかけて欲しいんだろうね。

718 :名無しの心子知らず:03/08/27 15:05 ID:1vf98hX3
要するに嵐も自閉症ってことでしょ?
キチガイ同士このスレは仲が良いですねw

719 :名無しの心子知らず:03/08/27 15:09 ID:8syA1mHE
>718
あなたも仲良くしましょ。

720 :名無しの心子知らず:03/08/27 15:25 ID:6nlZpgtO
>>706
医学的に、「低緊張」という、具体的な、筋肉の使い方のまずさによって
引き起こされる「ぎこちなさ」という事が提示された様だという事を、
もっと丁寧に言えないのかな?って思いました。
言い方として、具体例を上げると、

このスレの、 >>701 に、筋肉の緊張が低いと、歩行等に障害をきたすという事について、
医学的根拠に基づくと思われ、原理が簡単に説明されたページが張ってあります。

ってな具合にさ。

こちらもASだけど、だからこそ、発言には時間をかけてでも、
細心の注意を払うべきなのではないかと思います。
ちなみに、この発言は、およそ40分かけて書いたものです。

こちらは、結婚すらしてないけど、同スペクトル上に位置する人を育てる時、
何を考えてるか知りたくて傍観してました。
場違いだったらすいません。


721 :720:03/08/27 15:33 ID:46/QlKg8
715からレスつけたのですが、さすがに40〜50分も考えては、レスが遅すぎますね。
もし、また、話題をほじくり返す様な事があったらすいません。
荒らすつもりはありませんでした。


722 :名無しの心子知らず:03/08/27 20:44 ID:7WgkUVOs
自閉症は加害者になることの方が多い。

723 :名無しの心子知らず:03/08/27 22:32 ID:MW7yxMib
651です。お返事下さった方、ありがとうございます。
もともと友達は、かなり何でもぽんぽん言ってしまう方なので
今回も、さして重く感じてないようでした。相手も私だし。
やはり近所の知り合いのママとかの方が
気を遣って「どこも悪く見えない」などと言ってます。
友人は、テレビを見て初めて自閉症が引きこもりではないと知ったそうなので
これをきっかけに理解が深まれば・・と良い方に考えたいと思います。
自尊心が高いというのも、そうですね。別に他人にどう見えようが
娘にはかわりないし、自然な気持ちでいた方がいいというのも仰る通りです。

724 :名無しの心子知らず:03/08/27 23:36 ID:WH//dyFm
自閉症の一部はヒキコモリだろ。


725 :名無しの心子知らず:03/08/27 23:37 ID:rMEojJnU
制服、網タイツ、手袋となんともフェチ心をくすぐる
エレベーターガールの沙里奈ちゃんです。
スレンダーな身体で感じまくる姿がエロイ!
結構マジでオナニーしているところも淫乱度満点です。
今日はデパートにでも行ってみようかな?
無料で見れる動画です。
http://66.40.59.73/index.html

726 :名無しの心子知らず:03/08/28 09:12 ID:hHoVU43S
>>725
自閉ヒキコモリのオナーニ動画きぼんぬ

727 :名無しの心子知らず:03/08/28 14:27 ID:XA4K2V+H
アスペの話はここでもいい?
それとも新スレ?

728 :名無しの心子知らず:03/08/28 15:07 ID:cqD+Xjmh
アスペの前スレは荒らしに潰されちゃったね。
ここでもいいと思うけど、
できれば住み分けした方がいいと思うから、
新スレ立てたほうがいいいかも。

729 :名無しの心子知らず:03/08/28 16:52 ID:lnN0g9/i
何で高機能ってわざわざ書くの?
711なんてわざわざ高機能なんて書く必要ないじゃん?
自慢なの?

730 :名無しの心子知らず:03/08/28 16:53 ID:LQKNmODO
高機能ってどういう意味なの?

731 :名無しの心子知らず:03/08/28 17:30 ID:eMRWKdnx
高機能って能力が優れているって意味じゃないよ。
やっぱりそう誤解されちゃうんだね。
IQに遅れがない自閉症ってことです。
障害があるのに、誰も自慢なんてしないでしょ(苦笑。
711は暗に「あなたはうちの子に似ている」という意味で書いたんじゃないの?
(あなたも高機能なんじゃないの?ということ)
違ってたらスマソ。

732 :名無しの心子知らず:03/08/28 17:43 ID:Ry3mbX2B
でも、「あんたのとこより私の子供のほうがマシなのよ」という
狭い優越感を持ってる人はいなくもないと思うよ。

733 :名無しの心子知らず:03/08/28 17:45 ID:DewuNjpz
結局誰と北海道行ったのか書かないのねーオカメタソ。
北海道の食べ物の美味しさと
オカメの友達がお嬢様だということは関係ないのに。
いつもいつもそんなことばかり言っているオカメはやっぱり最高!
あのたゆーーんのお洋服は近所で買ったものなので
値段などは内緒、とのことです。w
多分1400円くらいなんだろうね。

734 :名無しの心子知らず:03/08/28 17:59 ID:J1acMNps
>>732
まあ、広い視野で見て、色々な人がいますからねえー。それは当たり前の範疇かと。
優越感を持つのが当たり前という意味じゃないですよ、非常識な親スレなんか見てると
ちょっとした優越感なんて、カワイイもんさ、と思っちゃいます。

735 :名無しの心子知らず:03/08/28 18:27 ID:TW8VJRp9
http://tj1982.hp.infoseek.co.jp/ra/hiroden3900.ra

736 :名無しの心子知らず:03/08/28 18:38 ID:cqD+Xjmh
>>732
そうですね。そういう方もいるんでしょうね。
でも、逆に、劣等感があるから、
相手が自慢しているように感じる場合もあるかも知れませんね。
自閉症に限った話ではなくて、健常児同士のつきあいにも当てはまりますが。

737 :名無しの心子知らず:03/08/28 20:12 ID:2kZ2giwJ
病院の療養で他のお母さん方と話したりするんだけど
つい自分の家の子の事をべらべら〜っと喋ってしまって
後になって自分ばっかり喋っていた気がしたりして
自分ではその子それぞれだと思ってるので何も意識してないんだけど
もしかして自分の子の自慢ばかりしている様に思われたりしてないかと
反省というか後悔したりしてます。
話している時は色んな話したいからとにかく話を繋げなきゃ…と必死なんだけど
もしかしたら思い切り退かれているのかも…。


738 :名無しの心子知らず:03/08/28 20:20 ID:Gn2gakJu
>>736
反対の場合もあるのでは?
劣等感があるから、高機能と声高に叫ぶ、みたいな。
障害はあるけど、知的障害は無いのよ、みたいなさ。
健常児に対しての劣等感と、同じ自閉症に対しての優越感ってところかな。
勿論、みんながみんな、そうとは言わないし、そうじゃない人の方が多いとも思うけど、
でもそう感じてる人がいないこともない。



739 :名無しの心子知らず:03/08/28 21:24 ID:TW8VJRp9
http://www.sagisou.sakura.ne.jp/~bitoshi/nishigamo/kansai/hiroden/snd/hiro2000.wma

740 :名無しの心子知らず:03/08/28 21:30 ID:MIxzDFAA
同じ自閉症の親として言いたいんだけど、
どうしてアンタ達って煽りや荒らしにいちいち反応するの?
理屈好きの親から自閉症の子供が生まれるって学説がでるのは
時間の問題だよ。たぶん。
もうすこし大人の対応しれくれよぉ。

741 :名無しの心子知らず:03/08/28 21:50 ID:cqD+Xjmh
どうしてそういう対応しかできないんですか?
以前も何度か感じの悪い書き込みされてた方でしょうか?
まるであなたの方が荒らしみたいですよ。
確かに荒らしと分かる書き込みですけど、
別にそれに対して暴言を吐いて返しているわけじゃないし、
今回の話題も、荒らし以外にもそういう風に感じてる人もいるかもと思ったから
みなさんレスつけてるだけですよ。
実際、いい意見を聞けて勉強になりました。
別に理屈っぽい話題でも何でもないじゃないですかー。

742 :名無しの心子知らず:03/08/28 21:55 ID:TW8VJRp9
http://www28.tok2.com/home/takutoqbus/g.mp3

743 :名無しの心子知らず:03/08/28 22:25 ID:guHVy6yq
>理屈好きの親から自閉症の子供が生まれるって学説

すでに「自閉症児の両親には高学歴が多い」という学説なら出てますよ。

理屈好きというか議論好き・長文好きな人が多いのもそういう理由では?
頭でっかちで机上の論理を言わせたら誰にも負けないという、学者タイプも多そうです。
(実際、自閉の研究にはまっちゃう親って多いです。自閉オタクともいう。
親も自閉スペクトラムのどこかにいる場合も多いし)
というか議論では負けたくない人が多いので、屁理屈も多いかな?

>>740
そんな感じの親が多いと言うことで、よろしく。

744 :名無しの心子知らず:03/08/28 22:35 ID:J1acMNps
確信犯の嵐だろ〜と思いつつレスしますけど〜

他のスレ見てると、嵐にはもっと徹底的に対抗してる方が多いよ?
私、このスレだけでなくて色々見て回ってて前から思ってたけど
なんで自閉症スレは、嵐を完全スルーするのかなあ、って感じたよ。

745 :名無しの心子知らず:03/08/28 23:07 ID:dy/IvfOv
740ってなんか変だよね?あなたの対応が別に大人とは思わない、、つか
思えない。

あと、ちなみに私は総合で偏差値50だった(w
現代国語が一番得意で70くらいかな。数学は40あるかないか、、、
理科も45程、、、。あははは。
これでも高学歴って言ってくれる?嬉しいなあ^^


746 :名無しの心子知らず:03/08/28 23:19 ID:pS5CnCOn
いや、漏れは740タンの言うこと、よく分かるよ。
740タンはルールをちゃんと守る、外れられない、
このスレの住人ならよく知ってるアレですよ。
だからルールを守らないことに対してとても
不安になり怒るのでつ。
>>744
2ちゃんのルールでもありこのスレのルールでもあるからでつね。
このスレの住人はとても真面目なのでつ。
約束事を守ろうとする人たちが多いのでつ。
でもみんなが守るのではありません。
あしからず。


747 :名無しの心子知らず:03/08/28 23:56 ID:mrDVi04S
自閉症の親が高学歴が多いと言う話で
以前から気になっていることがあります。

私の周りの自閉症児の親の多くは高齢なのです。
ダウン症と高齢出産の関連は有名ですが、
自閉症もそうなのでは・・・・と気にかかっていました。
でもそんな話は聞いたことがありません。
それでいろいろ考えているうちにある仮説が浮かびました。
「自閉症は遺伝という説もある。
自閉症児の親は他人とうまく関われないから結婚が遅れる。
そのため親が高齢。」
その上、自閉症児の親に高学歴が多いならなおさら、
結婚が遅れ、高齢親になる確率も上がるというものですね。


748 :名無しの心子知らず:03/08/29 00:03 ID:2aCsTA9k
>>747
私が知っている自閉症児の親には、若いお母さんも多いですが・・。
確かに、インテリっぽい親御さんは多い気がします。
逆にドキュっぽい人はあまりいませんね(w


749 :名無しの心子知らず:03/08/29 00:07 ID:c1LysRLo
>>747
そんな自分の周りだけを見て言われても、、、(^_^;

ちなみに私の周りで言えば22歳(出産年齢)〜34歳ですね。
私は26歳で産んでますし。
普通だと思いますが、、、、


750 :名無しの心子知らず:03/08/29 05:01 ID:5RN9wVZc
高学歴ねぇ・・・アテにならない説だと思うよ
自分、出産年齢21歳で高卒(地区で下から2番目位のアホ高校
父親私より若くて高校中退、ちょっと精神的に時々不安定な人
自分も自閉ではないだろうけど昔から物忘れが酷かったり
妄想が得意で時々ボーっとするので
遺伝説の方に当てはまるかもと思ってますが

751 :名無しの心子知らず:03/08/29 05:03 ID:5RN9wVZc
↑父親ってのは子供の父親。ダンナの事ね

752 :名無しの心子知らず:03/08/29 08:38 ID:8kYgmXIA
どうでもいいが、おまえらの知り合いは自閉症ばかりなのか?

753 :名無しの心子知らず:03/08/29 08:47 ID:xuQdxbp+
>747
でも、自閉症の子供とヤンキーが育てたDQと
どっちが世の中に迷惑をかけているかと言えば
明らかに後者だからねぇ・・・

754 :名無しの心子知らず:03/08/29 08:51 ID:OXi4y09g
確かに、私の周りでは高学歴、もしくは議論好き(理論的に話す)な人が多い。
勿論そうでない人もいますが、そういう傾向があるって感じかな。
同じ福祉センターに一人だけヤンキーっぽいママさんがいるんだけど、
話してみれば、知識が豊富でとても頭の良い方でした。
ただ、昇り竜の刺繍のジャケット着て、「夜露死苦」系の文字が書いてあったので、
最初はビビってしまいました(^-^;。
あ、あと、私も含めてくせ毛のお母様方が多いんです。
たまたまかも知れませんけどね。

755 :名無しの心子知らず:03/08/29 08:59 ID:OQDeNOzy
高齢出産・・ウーン?
高学歴・・・ウーン?
と思って読んでたけど、くせ毛で、ああっ!
私にあてはまってますー(笑)

756 :名無しの心子知らず:03/08/29 09:06 ID:k05NyLpJ
高学歴、議論好きか・・・
私が学生の時、ボランティアの話などしたら、
教授が実は自分の子は自閉症でと話してくれた。
教授の話では、仲間内(つまり学者仲間ね)で
自閉症の子を持つ人は非常に多いのだそう

757 :名無しの心子知らず:03/08/29 09:57 ID:FkGfqlip
あのねえ(W
日本人女性の7割はくせ毛だそうだよ(W
ちなみに私の通ってる福祉センターのおかーさん達を
思い起こすと、
外国の方が3割。いるんですよ。びっくり。あとは
凄くしっかりしてて、役所の人との連絡役を買って出てくれるような人2割、
まったく普通のおっとりおかあさんやちゃきちゃきおかあさん
って感じかな。

758 :名無しの心子知らず:03/08/29 10:01 ID:lgktB7FL
あはは、私も癖毛な自閉症児母。

高齢は違う。26才で産んだ。
高学歴は高卒だし、高校は地元ではまあ進学校だったけど。(そこで落ちこぼれ)
旦那も高卒。旦那も地元では普通の高校だった。

あてにならんな。

759 :名無しの心子知らず:03/08/29 10:09 ID:OQDeNOzy
>>756に無理やり反論するわけじゃないんだけど、
自閉症を見分けやすいタイプと、見分けづらいタイプっているよね・・
すごーーーーーく簡単に言うと、「自閉症なんて知りもしない」とか
「ウチの子に限って」とか・・教職の方々は自閉症のこともある程度
詳しく知ってるから、すんなり認められたんじゃないかなあ。
ようするに実際の所は割合的には学歴は関係なくて・・仮説みたいなもんだけどね。

760 :名無しの心子知らず:03/08/29 10:17 ID:6Q37MaJ4
>教授の話では、仲間内(つまり学者仲間ね)で
>自閉症の子を持つ人は非常に多いのだそう

大学の教授自体にアスペや高機能自閉症が多いのだから、それは当然では。
自閉症研究で有名なさる方も「自分もアスペ」と言ってたし、
大学の研究室にはアスペや高機能自閉症ががものすごく多いと言ってた。

761 :名無しの心子知らず:03/08/29 10:47 ID:OXi4y09g
くせ毛の件は、それが自閉の原因だってつもりで書いたんじゃないですー(^-^;。
こういう人が多いって話が続いたので、その流れで・・・。
日本人女性の多くはくせ毛って言うのは知ってたけど(7割は知らなかった)、
一目でくせ毛って分かる方ってそういないじゃないですか。
きっと一部だけがくせ毛とか、軽いくせの方が多いんだと思います。
それが、療育仲間では私も含めて、ウネウネとはっきりと分かる方が多かったので、
書いてみました。

762 :756:03/08/29 10:48 ID:k05NyLpJ
そうですね、私は参考までに教授の話を挙げてみたのですが。
私自身としては760に近い意見を持っていたのですが、
そうすると自閉症というのは遺伝の問題が関わってきてしまうのでしょうか?
つまり自閉症の人の子は自閉症と。
勉強不足ですみません。

763 :名無しの心子知らず:03/08/29 12:22 ID:6Q37MaJ4
>762

自閉症の子は自閉症が多いと思いますよ。
今までは「重度自閉症」の方のみのデータしかないし、そういう方は
子供を持たない人が多いので今までは言い切れなかったけど、
アスペや高機能自閉症等、一般社会で健常者として暮らしてる人も含めると
自閉はある程度は遺伝すると思います。
ただ自閉の遺伝も障害ゆえの特性から「大学教授」「学者・研究者」等に
なる場合もあるので、いちがいに「自閉は遺伝する」ということは
悪い意味でもないとは思いますよ。

764 :名無しの心子知らず:03/08/29 12:38 ID:YcuVzGgQ
>>763
凄い勘違い。
まあせいぜいがんばってその出来損ないの子を大学教授にしてあげて下さい。
それとも暗にうちの子は高機能だよって自慢してるのかな?

765 :名無しの心子知らず:03/08/29 12:44 ID:FxAMPUyQ
というか、自閉症というものがまだまだ認知されていなくて
わが子に疑いを抱く人には、少なくともその辺の知識があるのでは?

だからまだまだ診断されていない自閉症の子もいるのでは?

と思う。

766 :名無しの心子知らず:03/08/29 12:54 ID:2aCsTA9k
自閉症とアレルギーを関連付けた学説もあるようですが。
自閉症者にはアレルギー持ちが多い・・・?

ちなみにうちの子は食物アレルギーがあります。

767 :名無しの心子知らず:03/08/29 12:55 ID:6Q37MaJ4
>764
うちはダンナもアスペで某会社の研究室に勤めてます。
で、息子もアスペの研究肌ですね。
別に自慢するようなダンナや息子じゃないけれど、
出来損ないとも思ってはないけどね。
世の中には色んな人がいます、人間に優劣はつかないと思うよ。
マジレス、うざかったですね。


768 :名無しの心子知らず:03/08/29 13:03 ID:6Q37MaJ4
>766
そうそう、アレルギーの子も多いです。アトピーとかね。
ADHDの子にも多いです。

私は花粉症なんだけど関係あるのかな。
(うちはダンナの遺伝はわかってるんだけど)

769 :( ´ー`)つ━・oO:03/08/29 13:05 ID:YcuVzGgQ
>>767
なるほどなるほど。
>世の中には色んな人がいます、人間に優劣はつかないと思うよ。
でもね、重度の自閉症で知的障害も重くなってくるとこんな言葉は嫌みにしかならないよ。
特にその「研究肌」のアスペの息子なんかを引き合いに出してしまうとね。
そのあたりもうちょっと気を使えるようになるといいのになあ。

770 :名無しの心子知らず:03/08/29 13:28 ID:OXi4y09g
確かに、アレルギー持ちの子は多いですね。
アトピー、花粉症、アレルギー性鼻炎、ミルクアレルギー等々・・・。
うちの子も花粉症+ダニ、ホコリアレルギー。
免疫力が弱いのかな?
遺伝子説が出てますが、今のところこれが一番支持されている説ですよね。
自閉症の遺伝子は誰もが持っていて、、
それが出るか出ないかの問題だとも言われていますね。
出てしまうのはやはり外部から影響を受けやすい弱い固体だったんだろうか?
単に遺伝だけじゃなくて、水銀や重金属中毒の場合もあるって言うし。
原因は一つじゃなくて、色んな要素があるんだと思う。


771 :名無しの心子知らず:03/08/29 13:44 ID:slz7nnEO
アスペスレ立てました
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1062131915/

ほとんどコピーでスレタイも芸がありませんが、
高機能及びアスペルガーのお子さんを育てている方、こちらへどうぞ。

772 :名無しの心子知らず:03/08/29 13:46 ID:6Q37MaJ4
>769
ごめんなさい。今度から気を使います。
「研究肌」というのは子どもの特徴でしかないです。
どれだけ子どもが普通学級で人間関係に苦労してるかまた聞いてください。
いじめなんかもあるしね。
こんなこと言っていいことではないかもしれないけれど、
「もう少し障害が重かったら親子共に楽なのに」と思ったことも何度もあります。
(気を悪くされた方ごめんなさい。)
やっぱりアスペのことは違うところで話したほうが良いかな?

私は重度知的障害重複でもアスペでも健常でも、子どもに優劣はないと思ってます。
もちろん大人でも。(他の障害でもどんな人でも)



773 :( ´ー`)つ━・oO:03/08/29 13:48 ID:YcuVzGgQ
>>772
いえいえ、別に非難したわけじゃないんです。
言いたいことはわかったんですが、ちょっといちゃもんつけたくなったもので。
子育て頑張って下さいね。

774 :名無しの心子知らず:03/08/29 14:29 ID:kbMb1bqg
自閉症と言うことと関係なく、最近の子どもはアレルギー持ちが多いですよ。
子供の3分の2はアトピーだと言われているぐらいです。
(目立たないほどの軽度や乾燥肌も含め)
くせ毛とかアトピーとか、無理に何でも自閉症に結び付けないほうがいいと思います。
誤解の元です。

>>772
高機能のお子さんをお持ちの親御さんは精神的に辛く
低機能だととにかく肉体的に辛いですね。
障害児を持っていて楽なことはまず無いです。
お互い頑張りましょう。

775 :名無しの心子知らず:03/08/29 14:57 ID:BYhDQDCh
>>774
なんでそうくそ真面目に何でも捉えちゃうかな〜?
そういう子が多いねって世間話的に皆さん話されているだけだと思うんですけど。
科学的に立証された話題しかしちゃいけないんですか?
誰も、断定的な話なんてしてないですよ。

776 :名無しの心子知らず:03/08/29 15:28 ID:2aCsTA9k
>>774
真面目に返しちゃうけど、(信憑性は定かではないけど)自閉症児に
食物アレルギーが多い、という説があるよ。
http://www.geocities.com/coo_open_sesami/diet.html
まだまだ解明されていない部分の多い障害だから、断定しきれない
ことも多いと思う。

777 :名無しの心子知らず:03/08/29 15:29 ID:slz7nnEO
>>775
あんまり原因探しはいただけないと思いますよ。
泥沼の犯人探しを経験された方も少なくないと思います。

アトピーの子が多いと感じても、実際に非自閉の子にも多いのだし、
アトピー症状が改善されたら自閉症の症状が消えるってものでもないでしょう。

研究者がやるような原因探しにエネルギーを費やすより、
他に話すことがあるんじゃないかと思います。

たとえば、特別支援教室とは何処まで話が進んでいるのかとか。
新たに予算はつけずにボランティアに期待ってことは専門性は怪しいんじゃないかとか。


778 :名無しの心子知らず:03/08/29 15:45 ID:OXi4y09g
>>777
原因が気になるのも、親としては仕方がないことですし。
研究者が結果を出すまで、親が推論で話をしてもいいんじゃないですか?
「原因は絶対に○○だ」なんて話をしているわけじゃなくて、
「こういう説もあるね〜」って話をしているだけだし。
ただ、775さんの言うように、原因探しに労を費やすの良くないですよね。
話題にあげるくらいはいいと思うんですが・・・。
アトピーだから自閉症だなんてどなたも書いてませんよ。
775さんが書いているように、
そういう子が多いねって気軽に書いているだけだし。
他の話がしたかったら、自分でその話題を振ればいいのでは?
「○○なんじゃないかな?」という程度の話はいいと思いますが。
駄目ですか?
私は自閉のお子さんに偏食が多いのは、
アレルギーや、生理的な原因もあるんじゃないかと思ってるんですが、
そういう話もアウトなんでしょうか?



779 :名無しの心子知らず:03/08/29 15:48 ID:OXi4y09g
>ただ、775さんの言うように、原因探しに労を費やすの良くないですよね。

→777さんの言うように・・・

です。すみません。

780 :名無しの心子知らず:03/08/29 15:54 ID:OXi4y09g
自分の書いた文章を読み直して、考え直しました。
777さんがおっしゃりたいのは、
そういうことよりも、もっと現実的な話をしたいということなんですよね?
例えば、日常困っている問題行動にどう対処したらいいかとか、
偏食のことも、どうしたら食べられるようになるかとか、
特別支援室のこともそうですが、
どうしたら子供がより暮らしやすくなるかといった話の方が重要だということですね。

一人で沢山書き込んですみません。

781 :名無しの心子知らず:03/08/29 17:02 ID:I2s4tLDK
今更だけど、自閉の親に高学歴が多いというより
子どもが自閉だと気付ういたときに
勉強してあらゆる手を打ちたいと療育熱心になる親は
その真面目さゆえ、高学歴の傾向はあるかもしれない・・。
認めたくなくて目をつぶる
または、さほど詳しく知りたくないタイプは、そもそもここにはあまり来ないだろうね。

原因は、環境ホルモンや食品添加物ではないかという研究もあるよね。
私も犯人探しは学者にお任せしたいけど、話の流れで出てもかまわないとは思う。
みんなやや神経質気味に感じてしまうのは、自閉の要素ゆえ?
自閉スレの流れってどうも滞りやすいよね・・。

782 :名無しの心子知らず:03/08/29 17:54 ID:2QtxjYdS
健常児のお母さんに「二人目つくりなさいよ、下の子ができればしっかりするわよ」
なんてかんじでよく梅梅攻撃をされるのですが、
正直な気持ち、また障害のある子だったら・・・と考えてしまいそんな気になれません。
先日療育センターで知り合った(言語訓練が一緒になって)方が、
上の子が重い自閉症(知的障害ありのコミニュケーション皆無)で、
下の子が軽い自閉症(アスペかな?コミニュケーションはとれる)だったんです。
生まれてみればどんな子でもカワイイ我が子、かもしれませんが、
やっぱり私には二人目を生む勇気はありません。
同じ様な考えの方いませんか?
二人目梅梅攻撃をされたとき、なんて返事されていますか?

783 :名無しの心子知らず:03/08/29 17:59 ID:d3Z4NBIR
私も話の流れで、出てもいいと思うけど、レスの書き方には気をつけたほうがいいと思う。
私の知り合いにも、いろんな掲示板を見て、簡単に信じちゃう人、いるし。
この掲示板だって、書く人ばっかじゃないしね。
ロムってるだけの人だと、ここに書いてること、
間違った認識で、持って帰っちゃう人、いるかもしれないし。
だから、それは違うと、はっきり言う人も必要だと思うよ。


784 :名無しの心子知らず:03/08/29 19:35 ID:OQDeNOzy
>>782
梅梅攻撃(笑)してくる人というのは、子供が「障害児」とは知ってるのかしら?
知らないなら、仕方ない(というかいちいち気にしてられない)範疇かなと思います。
そういう人には「そうだね!アハハ!アンタんとこは4人目、どう?!」な〜んて
話をふってごまかしちゃいますよー。
ウチは、ダンナが一人っ子で、ウチの子供が二人とも女なので(一人は健常児)
先日、舅に、かる〜く「どうだ・・?男の子も、いいな?」って言われました。
舅は障害のコトも知っているので、すごく気を遣った言い方だったんですが
私の場合は、「今度生まれて来る子も障害児なんじゃ」とは思わないけど、
今いる子で手が掛かって、三人目なんてとても余裕がないから、実質、無理。
って正直に話したら、そうかそうか、って言ってくれて終わったんですけどね〜。
子供に障害があるないに関わらず、梅梅攻撃は切っても切れない問題と思うので
ムカツキながらも、適当にかわすのが一番!と思ってますよ〜。
二人産んでも、少しは数が減るものの「三人目うんだら?」って必ず言われるもんです。

785 :名無しの心子知らず:03/08/29 19:58 ID:LMlnOCyB
http://www16.milkcafe.to/~kakeyama/ec13/785.htm
http://a8612287-web.hp.infoseek.co.jp/785series.html
http://uraken98.cool.ne.jp/rail/alltrain/uratetsu785.html
http://homepage3.nifty.com/hkra041d/news/u_seat/u_seat.html
http://www.246.ne.jp/~kurosuke/jrh785.html
http://home.att.ne.jp/air/tetudoukikou/785.html
http://www.naxnet.or.jp/~hisaki/keishiki/tokkyuu/785.htm
http://www.seiryojoho-h.ed.jp/webt/hyoushou/keisansho/h12minister/ train/syaryo/densya/tokkyuu/785/785.htm
http://www2k.biglobe.ne.jp/~mistytwn/dg785.htm
http://ssweb.cool.ne.jp/photo/jrhokkaido785.html

786 :名無しの心子知らず:03/08/29 21:10 ID:oE/u1MY5
うちが通っている療育先の先生が「梅梅攻撃」で辛いっす。
うちは女の子なんだけど、「兄弟は必要よ〜絶対成長するわよ〜」が口癖。
でも、ちょっと前にも話題になったけど、上が女の子で障害持っていると
下の子も障害児の可能性が高いとかなんとか・・・
確かに療育先にもいるのよね。
お姉ちゃんは軽度の発達障害で、弟は中度の自閉症。
もう一組はお姉ちゃんがたぶんアスペで、弟が重度自閉症。
他は、お兄ちゃんが自閉症で弟や妹は健常児っていうのが多いです。
うちの子が男だったら、二人目を産んでみようかなとも思えたけど
欲しいけどたぶん打ち止めです・・・




787 :名無しの心子知らず:03/08/29 21:21 ID:LMlnOCyB
http://www16.milkcafe.to/~kakeyama/ec13/787.htm
http://kttri.jp/jrk/787.html
http://uraken98.cool.ne.jp/rail/alltrain/uratetsu787.html
http://www11.tok2.com/home/a8612287/JRQryokouki/787kaiou.htm
http://www11.tok2.com/home/a8612287/JRQryokouki/787nichirinseagaia.htm
http://forum.nifty.com/ftrain/topics/787ariake/
http://www.vector.co.jp/soft/win95/home/se109899.html
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/2510/787.htm
http://www.hyper-train.net/rail/picture/787.html
http://home4.highway.ne.jp/moriryo/TrainAcc/No2/787Tsubame.htm

788 :名無しの心子知らず:03/08/29 21:29 ID:LMlnOCyB
 

789 :名無しの心子知らず:03/08/29 21:31 ID:LMlnOCyB
http://www.hakodate.or.jp/JR/hakuchou/default.htm
http://www.hakodate.or.jp/JR/hakuchou/feature.htm
http://www.ix.sakura.ne.jp/~nikumaru/rail/ec789/
http://freeimg.iil.jp/train_pic/realver/789_real/
http://freeimg.iil.jp/train_pic/realver/ao701_real/
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/6920/r_report010.htm
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Forest/1979/EC789.html
http://www58.tok2.com/home/shoutetukanrikyoku/789-485tyaimu.html
http://homepage3.nifty.com/gogo-happytrip/page166.html
http://white.sakura.ne.jp/~yosshii207/train/jr/hokkaido/789-1/index01.html

790 :名無しの心子知らず:03/08/30 08:26 ID:+FtUgvv/
(;´Д`)ハァハァ おまいら 2ちゃんねらが自閉症なんだろ?

791 :名無しの心子知らず:03/08/30 10:17 ID:lh03JR1R
>>781
同意。
2ちゃんに(この板に限らず)書込みしている人間に、
高学歴・自閉的傾向が多いってことでしょ。
周囲見まわしても「自閉の親に高学歴が多い」とは思えんが…

792 :名無しの心子知らず:03/08/30 10:56 ID:5PTCZT4X
今の時代でも、自閉症については、いろいろと誤解されてる部分が
多いと思うけど、ひと昔前の時代では、母親の育て方が原因と
言われてたよね。 ほんと、親としては辛かっただろうと思うよ。

793 :名無しの心子知らず:03/08/30 11:17 ID:fAA5iczD
その上、昔は受容第一。好きなことを好きなだけさせていい、という
考えが主流だったらしく、そのせいで大人になっても自分で何もできない
人になってしまった例多数。
昔はTEACCHもABAもなかったし・・・。 

794 :名無しの心子知らず:03/08/30 12:48 ID:6eMoPySB
asahi.com : 健康 : 健康相談 [自閉症と偏食](08/30)
http://www.asahi.com/health/soudan/jh030830.html

795 :名無しの心子知らず:03/08/31 02:39 ID:vu9C/rH8
http://www.sagisou.sakura.ne.jp/~bitoshi/nishigamo/kansai/hiroden/snd/hiro2000.wma

796 :名無しの心子知らず:03/08/31 12:37 ID:vu9C/rH8
http://www.sagisou.sakura.ne.jp/~bitoshi/nishigamo/kansai/hiroden/snd/hiro3950.wma

797 :名無しの心子知らず:03/08/31 12:42 ID:vu9C/rH8
http://tj1982.hp.infoseek.co.jp/ra/hiroden3800.ra

798 :名無しの心子知らず:03/08/31 14:26 ID:vu9C/rH8
http://www.ototetsu.jp/sound/hiroden/hrd3800a.ram

799 :名無しの心子知らず:03/08/31 14:29 ID:vu9C/rH8
http://www.ototetsu.jp/sound/hiroden/hrd3000a.ram

800 :名無しの心子知らず:03/08/31 14:29 ID:vu9C/rH8
http://www28.tok2.com/home/takutoqbus/g.mp3

801 :名無しの心子知らず:03/08/31 18:09 ID:iiVfJJrW
何はともあれ、自分の子の障害の受容ができない親ほど
嫌いなものはありません。
今までそれで嫌な思いを沢山しました。

あのさぁ障害は障害なんだよ。
わかれよ

802 :名無しの心子知らず:03/08/31 18:43 ID:9tXavvkq
>>782
うちは男の子二人で、下の子が自閉症。
周りは「三人目は女の子を!」の梅梅コール。
でも、私も正直怖くて、妊娠は躊躇してしまう…
もし末っ子も障害があったら、長男の苦労が多くなる
のでは…とかいろいろと悩んでしまって。

803 :名無しの心子知らず:03/08/31 19:28 ID:sx6r9egC
>>802
わかるよ!
うちは二番目の子がアヤシイ感じなんだけど(まだ小さいから診断ついてない)、
旦那がもう一人欲しいってきかないの。
正直、また自閉っぽいのが生まれたら…とか思うと怖い。
私ももう三十歳過ぎで、ダウン症の心配もあるのに。
旦那、二番目の子がヒステリー起こして(これってパニックってやつなのかな?)
キーキー泣き喚くと「うるさい」って蹴るくせに、
無神経に三人目が欲しいとか言われても困る。
ハゲるよ、わたしゃ。

804 :名無しの心子知らず:03/08/31 19:29 ID:sx6r9egC
しまった…
ageてしまいました。すみません。

805 :名無しの心子知らず:03/08/31 20:35 ID:ac1agVXG
だんなさん、我が子を蹴らないで・・・・・・

806 :名無しの心子知らず:03/08/31 23:15 ID:cenONRiP
そうだよう(泣)蹴らないでー!
あと、ダウンは、周りを見てもそんなに年齢って関係ないと思うなあ。
凄い若いおかあさんも結構いるよ。でも正直、ダウンのが羨ましい。

807 :名無しの心子知らず:03/08/31 23:19 ID:+GDkYkBR
うちは3人兄妹の2番目が自閉症です。
3才6ヶ月で診断がついて、その時3番目の子は1才ちょうど。
3番目を妊娠した頃は「なんだかいつまでも赤ちゃんぽい子だなぁ。」くらいにしか思ってなかった。
障害を知らなかったから生めたようなものですね。
知ってたらたしかに躊躇したと思います。


808 :名無しの心子知らず:03/09/01 00:14 ID:hDDCsxIM
うちは一番上の長女が自閉。
2番目が生まれるころは、さすがに「そろそろ喋れよ」
とは思ってたけど、まだ個人差の範囲だと思ってました。
一人目で、普通の赤ちゃんってのが分かってなかったので。
1歳半検診では、要観察って言われてたけど、とてもソフトな言い方
だったので、全然重大視してませんでした。

その後、障害が分かったけど、3人目を作りました。
うちはむしろ、健常児が次女だけだと、年取ってから、
次女が負担に思うのではないかと、そちらが気になりました。
次女に長女の世話をしろ、とは言いませんが、後見人、というか
見守るくらいはしてほしいので、その手伝いを3人目にして欲しいなぁ、と。

あと、やっぱ兄弟がいるというのはいいことだと思うので、
次女の健常の兄弟が欲しかったというのもあります。
ま、何より、結婚前から子供はたくさん欲しかったので。

でも、もし長女が自閉じゃなかったら、もう一人産んでたかも。
さすがに、4人はしんどいので、あきらめましたから。

809 :名無しの心子知らず:03/09/01 00:22 ID:DEhUwmvC
>>808

偉いね、、、。
私なんて怖くてもう一人、産めないよ、、、。
うちは二人姉妹で下が自閉。上の子に妹をプレゼントできたと
思って喜んでたのに、、、。
もうひとり、全然産める年だけどさ、大変だし万が一
また自閉が出来たら上の子もショックだろうなあ。
そんなわけでうちはもう産まないけど、正直
兄弟いっぱいいるとこはいいなあって思うよ。

810 :808:03/09/01 01:37 ID:hDDCsxIM
うちは、次女が健常でしかも長女と正反対で、手のかからない子だったで、
なんとなく、3人目も大丈夫、と思ったのかも。
根拠のない賭けですが。
で、生まれた3人目は、健常ですが、男の子のせいか、元気あまりまくりで
やっぱ、それなりに大変だった。
2番目がとにかく手のかからない子だったので、健常児=手がかからない
と思ってしまいましたが、そうでもないです。

今は長女も7歳になり、日常的には落ち着いてきたので、
一番大変なのは、ワルワル2歳児です。

811 :名無しの心子知らず:03/09/01 06:57 ID:KWCrjJuj
http://www.ototetsu.jp/sound/hiroden/hrd5000a.ram
http://www.ototetsu.jp/sound/hiroden/hrd3800a.ram
http://www.ototetsu.jp/sound/hiroden/hrd3900a.ram
http://www.ototetsu.jp/sound/hiroden/hrd3950a.ram
http://www.ototetsu.jp/sound/hiroden/hrd3000a.ram
http://www.sagisou.sakura.ne.jp/~bitoshi/nishigamo/kansai/hiroden/snd/hiro2000.wma
http://www.sagisou.sakura.ne.jp/~bitoshi/nishigamo/kansai/hiroden/snd/hiro3000.wma
http://www.sagisou.sakura.ne.jp/~bitoshi/nishigamo/kansai/hiroden/snd/hiro3800.wma
http://www.sagisou.sakura.ne.jp/~bitoshi/nishigamo/kansai/hiroden/snd/hiro3900.wma
http://www.sagisou.sakura.ne.jp/~bitoshi/nishigamo/kansai/hiroden/snd/hiro3950.wma
http://www.sagisou.sakura.ne.jp/~bitoshi/nishigamo/kansai/hiroden/snd/hiro5000.wma
http://www.sagisou.sakura.ne.jp/~bitoshi/nishigamo/kansai/hiroden/snd/hiro5000b.wma
http://tj1982.hp.infoseek.co.jp/ra/hiroden3800.ra
http://tj1982.hp.infoseek.co.jp/ra/hiroden3900.ra
http://tj1982.hp.infoseek.co.jp/ra/hiroden3950.ra
http://tj1982.hp.infoseek.co.jp/ra/hiroden5000.ra

812 :名無しの心子知らず:03/09/01 14:05 ID:JaR/KXdZ
自閉症をお持ちのお母様。
1歳未満の時のしぐさは、特になんでもなかったんでしょうか?
今思えば、こうだったなぁ〜とかとか。

根拠はないんだけど、今8ヶ月ですが、後追いもしないし、
なんとなく目も合わさない。
一概に言えないとは思いますが、そういえば、その頃から、
なんか違うなぁと思ったふしはありますか?
よく「言葉が遅い」ので心配するのは、わかるんですが・・・
1歳未満じゃ、まだまだ考えてもしょうがないでしょうか?

813 :名無しの心子知らず:03/09/01 15:27 ID:ogEUopf8
あんまり関係ないかもしれないけど

・生まれた時産声を上げなかった
(すました顔で目をばっちり開いてちょびっと「ァ」と言っただけ
・哺乳瓶では絶対ミルクその他を飲まなかった(こだわり?
・4ヶ月で人のごはんを欲しがった
・後追いもしなかった

コレくらいしか普通と違った点が思い浮かばない
どれも個性の範疇の気がします
目線が合わない(いつもどこか違う所を見ている)とか
呼んでも反応が無いのでちょっと変?ときづいたのは
ウチの場合は1歳半位でした
でもずっと保育園とかからも特に何も言われず可愛がられて
問題児になってきたのは2歳半位だったかな…

正直1歳未満じゃ本当にわからないよ
心配するよりまずたくさん構ってあげてください
ウチはひたすら笑わせまくって興味ひいてたら
自閉の症状はでつつもコミュニケーションはとれた(と思う)よ

814 :名無しの心子知らず:03/09/01 16:42 ID:Qw5EnuVV
うちは目があわないということもなく、視線があうと
ニコッと笑ったりしてた。
でも後追いはあまりしなくて、一人でいてもニコニコとして、
「手のかからない子だな〜」と思ってた。
1歳くらいの時は、呼ぶと反応もあったし、特に変だとは
思わなかったんだけど、やっぱり言葉の出るのが遅くて
「あれ…?」と思ったのがきっかけかな。


815 :名無しの心子知らず:03/09/01 18:18 ID:KWCrjJuj
http://www28.tok2.com/home/takutoqbus/g.mp3

816 :名無しの心子知らず:03/09/01 21:03 ID:KWCrjJuj
http://www28.tok2.com/home/takutoqbus/g.mp3

817 :名無しの心子知らず:03/09/01 21:05 ID:KWCrjJuj
http://www28.tok2.com/home/takutoqbus/g.mp3  

818 :名無しの心子知らず:03/09/01 21:07 ID:KWCrjJuj
http://www28.tok2.com/home/takutoqbus/g.mp3   

819 :名無しの心子知らず:03/09/01 21:11 ID:KWCrjJuj
http://www28.tok2.com/home/takutoqbus/g.mp3

820 :名無しの心子知らず:03/09/01 21:13 ID:KWCrjJuj
http://www28.tok2.com/home/takutoqbus/g.mp3

821 :名無しの心子知らず:03/09/01 23:16 ID:3TkWYnCE
考えても仕方ない、と割り切って、もうちょっと大きくなるのを待てれば良いような気がします〜
あんまり気にしすぎると、きっとストレスになって育児にも影響してきちゃうしね!
ウチは上の子がまだ小さかったので、正直、自閉症児の下の子が赤ちゃんだった時のコトを
殆ど覚えていないんです。何となく、あんまり泣かなくてラクだった気はするんだけど。
でも、それだって個性の範疇とか、下の子だから、ってレベルだしね〜。
何かヘン、と思い始めたのは、2才を過ぎてからリトミックのサークルに参加した時。
同じ年頃の子がみんな出来てることが出来なくて、あれ〜?もしかして知恵遅れ?
って思って・・それからネットで色々調べてる時に自閉症の詳細に辿り着いて、
ああ!これだ!!って。だから誰にも言われる前に、気付きました。
今は、専門の人が見ないと解らない程度の自閉症で知能の遅れもないのですが
やっぱり、小さい内でも集団に入ると違いがハッキリするのかもしれません。
あんまり気にし過ぎるのも良くないとは思うんですけどね〜。

822 :812:03/09/01 23:21 ID:JaR/KXdZ
皆さん、レスありがとうございました。
今から、考えてもしょうがないですね・・・
個性もあるし、今はそういう事は考えず、育児していこうと思います。
ありがとうございました。

823 :名無しの心子知らず:03/09/02 00:15 ID:Q/c49nVq
http://www.sagisou.sakura.ne.jp/~bitoshi/nishigamo/kansai/hiroden/snd/hiro3800.wma

824 :名無しの心子知らず:03/09/02 00:18 ID:Q/c49nVq
http://www.sagisou.sakura.ne.jp/~bitoshi/nishigamo/kansai/hiroden/snd/hiro3950.wma

825 :名無しの心子知らず:03/09/02 00:18 ID:Q/c49nVq
http://www.sagisou.sakura.ne.jp/~bitoshi/nishigamo/kansai/hiroden/snd/hiro3900.wma

826 :名無しの心子知らず:03/09/02 00:58 ID:Q/c49nVq
http://www.dprknta.com/sound/qisokmal.mp3

827 :名無しの心子知らず:03/09/02 01:04 ID:Q/c49nVq
http://www.dprknta.com/sound/qisokmal.mp3

828 :名無しの心子知らず:03/09/02 01:07 ID:Q/c49nVq
http://www.dprknta.com/sound/qisokmal.mp3

829 :名無しの心子知らず:03/09/02 01:08 ID:Q/c49nVq
http://www.dprknta.com/sound/qisokmal.mp3

830 :名無しの心子知らず:03/09/02 01:09 ID:Q/c49nVq
http://www.dprknta.com/sound/qisokmal.mp3

831 :名無しの心子知らず:03/09/02 02:11 ID:Q/c49nVq


832 :名無しの心子知らず:03/09/02 02:12 ID:Q/c49nVq


833 :名無しの心子知らず:03/09/02 02:12 ID:Q/c49nVq


834 :名無しの心子知らず:03/09/02 02:12 ID:Q/c49nVq


835 :名無しの心子知らず:03/09/02 02:13 ID:Q/c49nVq


836 :名無しの心子知らず:03/09/02 02:13 ID:Q/c49nVq


837 :名無しの心子知らず:03/09/02 02:13 ID:Q/c49nVq


838 :名無しの心子知らず:03/09/02 02:14 ID:Q/c49nVq


839 :名無しの心子知らず:03/09/02 02:22 ID:Q/c49nVq


840 :名無しの心子知らず:03/09/02 02:22 ID:Q/c49nVq


841 :名無しの心子知らず:03/09/02 07:23 ID:7oI1Feqn
皆さん始めまして。家にも5歳の男の子がいます。
自閉傾向のある広汎性発達障害という事なのですが
人に聞かれた場合は自閉症と言っています。
やはり最初は悩みましたが、療育センターに通いだして
同じような悩みを持つパパやママと出会い今はかなり
開き直ることが出来てます(良い意味で)ここ半年位から
外にも出るようになりました。(親が引きこもり?)
子供は今でも独り言、指をぐにぐに、パニックになるとどこでも
ズボンを脱ぐなどありますが、(大声も出すよ)
頑張っています。(親子共々)
長文ですいません。また来ま〜す。



842 :名無しの心子知らず:03/09/02 08:30 ID:bMOzfEPw
>>841さん
2ちゃんで書き込みをする時は、>>1をよく読んでね〜。
ここはsage進行なのでよろしくお願いしまーす。


843 :名無しの心子知らず:03/09/02 15:35 ID:pHC+NTbJ
>>841
そうですね。障害のことを認め受け入れるのに時間がかかるのはしかたない
ことだと思います。まして見えない障害であり周りの無理解のため引きこもり
がちになってしまうこともあると思います。私も幼稚園のママたちとの話の
中にいろんな悩みや困ったことがたくさんあり、健常児だから楽だということ
は決してないことが分かり前向きになれたような気がします。

844 :名無しの心子知らず:03/09/02 17:28 ID:pj5N5YmI
自閉症の子を持つ親は近所迷惑という事についてどう思いますか?

引っ越しとか考えていますか?

845 :名無しの心子知らず:03/09/02 17:33 ID:u+Ud4tYQ
場合によっては考えます

846 :名無しの心子知らず:03/09/02 17:42 ID:Q/c49nVq


847 :名無しの心子知らず:03/09/02 17:43 ID:Q/c49nVq


848 :名無しの心子知らず:03/09/02 17:44 ID:Q/c49nVq


849 :名無しの心子知らず:03/09/02 17:44 ID:Q/c49nVq


850 :名無しの心子知らず:03/09/02 17:45 ID:Q/c49nVq


851 :名無しの心子知らず:03/09/02 17:45 ID:jz7bb5Ee
なんだか鬼女板でI子ちゃまが自●症では?という話がループ
してるがどう思われます?

852 :名無しの心子知らず:03/09/02 18:03 ID:ywctVXrJ
医者にしかわからないものをここで言ってもしょうがないと思われ。

853 :名無しの心子知らず:03/09/02 18:05 ID:jz7bb5Ee
は〜い

854 :名無しの心子知らず:03/09/02 18:27 ID:Q/c49nVq


855 :名無しの心子知らず:03/09/02 18:28 ID:Q/c49nVq


856 :名無しの心子知らず:03/09/02 18:31 ID:Q/c49nVq


857 :名無しの心子知らず:03/09/02 18:31 ID:Q/c49nVq


858 :名無しの心子知らず:03/09/02 18:31 ID:Q/c49nVq


859 :名無しの心子知らず:03/09/02 18:32 ID:Q/c49nVq


860 :名無しの心子知らず:03/09/02 18:32 ID:Q/c49nVq


861 :名無しの心子知らず:03/09/02 18:33 ID:ywctVXrJ
またかいな。

862 :名無しの心子知らず:03/09/02 19:37 ID:47Euw4qV
自閉症のお子さんに限らずご近所迷惑な人はたくさんいると思います。
どういう風に接するかによって人は受け止め方も変わります。
「障害があるんだから大目に見ろ!」というか「いつもすいません。
言葉では伝わりにくい子なので手でバッテンをして下さい。」と言われる
のではずいぶん違いますよね。

863 :名無しの心子知らず:03/09/02 20:38 ID:Q/c49nVq


864 :名無しの心子知らず:03/09/02 20:41 ID:Q/c49nVq


865 :名無しの心子知らず:03/09/02 20:41 ID:Q/c49nVq


866 :名無しの心子知らず:03/09/02 20:42 ID:Q/c49nVq


867 :名無しの心子知らず:03/09/02 20:42 ID:Q/c49nVq


868 :名無しの心子知らず:03/09/02 20:43 ID:Q/c49nVq


869 :名無しの心子知らず:03/09/02 20:43 ID:Q/c49nVq


870 :名無しの心子知らず:03/09/02 20:44 ID:Q/c49nVq


871 :名無しの心子知らず:03/09/02 20:46 ID:o+DrVNUx
スレの私物化はやめましょう。貴方だけの2CHではないのですよ。

872 :名無しの心子知らず:03/09/02 20:49 ID:Q/c49nVq
 

873 :名無しの心子知らず:03/09/02 20:50 ID:Q/c49nVq


874 :名無しの心子知らず:03/09/02 20:51 ID:Q/c49nVq


875 :名無しの心子知らず:03/09/02 20:51 ID:Q/c49nVq


876 :名無しの心子知らず:03/09/02 20:52 ID:Q/c49nVq


877 :名無しの心子知らず:03/09/02 20:52 ID:Q/c49nVq


878 :名無しの心子知らず:03/09/02 20:53 ID:Q/c49nVq


879 :名無しの心子知らず:03/09/02 20:54 ID:Q/c49nVq


880 :名無しの心子知らず:03/09/02 20:54 ID:Q/c49nVq


881 :名無しの心子知らず:03/09/02 20:58 ID:o+DrVNUx
きちがいQ/c49nVq

882 :841:03/09/02 22:45 ID:7oI1Feqn
>>842さん、了解しました!
>>843さん、そうですですよね、どんな子供でも
大変ですね。とにかく今はたくさん遊んであげようと
思っています。そうそう今年は初めての外食、海、プール
花火など出来ました。(もっと前から出来たのか今だから出来たのか
分かりませんが)これからも頑張りま〜す。(お気楽すぎかな?)
ではまた!

883 :名無しの心子知らず:03/09/02 23:28 ID:Q/c49nVq


884 :名無しの心子知らず:03/09/02 23:28 ID:Q/c49nVq


885 :名無しの心子知らず:03/09/02 23:29 ID:Q/c49nVq


886 :名無しの心子知らず:03/09/02 23:29 ID:Q/c49nVq


887 :名無しの心子知らず:03/09/02 23:30 ID:Q/c49nVq


888 :名無しの心子知らず:03/09/02 23:30 ID:Q/c49nVq


889 :名無しの心子知らず:03/09/02 23:30 ID:Q/c49nVq


890 :名無しの心子知らず:03/09/02 23:31 ID:Q/c49nVq


891 :名無しの心子知らず:03/09/02 23:31 ID:Q/c49nVq


892 :名無しの心子知らず:03/09/02 23:32 ID:Q/c49nVq


893 :名無しの心子知らず:03/09/02 23:32 ID:Q/c49nVq


894 :名無しの心子知らず:03/09/02 23:33 ID:Q/c49nVq


895 :名無しの心子知らず:03/09/02 23:33 ID:Q/c49nVq


896 :名無しの心子知らず:03/09/02 23:33 ID:Q/c49nVq


897 :名無しの心子知らず:03/09/02 23:34 ID:Q/c49nVq


898 :名無しの心子知らず:03/09/02 23:35 ID:Q/c49nVq


899 :名無しの心子知らず:03/09/02 23:36 ID:Q/c49nVq


900 :名無しの心子知らず:03/09/02 23:36 ID:Q/c49nVq


901 :名無しの心子知らず:03/09/03 10:39 ID:7X3R8iLP
各地で親の会、またはそういった類のものに参加してなくても
同じ境遇のママ友、パパ友、こういった環境が欲しいのですが、
住んでいる県で、いくら検索してもありません。

前向きに子育てはしていくのは変わりませんが、そういう同じ境遇の人または会に
出会いたいのに出会えない。
どうするのがいいですかね、、、ネットで我慢もいいけど直に話をしたり
定期的に会ったりできるような、仲間欲しいんですよね。

同じようなこと思ってる、思ってた方、アドバイスください。

902 :名無しの心子知らず:03/09/03 14:29 ID:uZ5dojqa
こんなものが。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030826-00000002-inet-sci

903 :名無しの心子知らず:03/09/03 16:07 ID:PKeRr/SQ
>>901
保健所とかに張り紙があったり紹介してくれたりします。
でも同じ境遇でも合わない人はいますよ。

904 :名無しの心子知らず:03/09/03 16:47 ID:VGtfvcz4
>>903
えぇ、それは過去スレ等でもいろんなとらえ方をする親御さんがいるのはわかります。
で、私、父親なんですよ。恥ずかしい話ですが(笑)
ママ友の場合はきっと療育施設等通うようになれば、おのずとできてくるのかもしれないですけれど
父親ってなかなか・・・そういう場はないんですよね〜

905 :名無しの心子知らず:03/09/03 18:42 ID:TVN9ORYG
FreeBit.NE.JP 規制
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/sec2ch/1061500006/8




906 :名無しの心子知らず:03/09/03 18:44 ID:5+yBOLg5
>>901
いっそのことご自分で企画されては?
初めは居酒屋なんかで軽く飲み会みたいなものから始めれば
抵抗がないのではないでしょうか。
療育施設や病院にお願いすれば案内を貼りだしていただけると
思います。
多分きっとニーズは多いんじゃないかなと思いますよ。
思い切ってやってみたらいかがですか?

907 :名無しの心子知らず:03/09/03 18:53 ID:7X3R8iLP
>>906
あ、気付きませんでした、、ネットで見つからないからといって困っていましたが・・・
そうですよね、療育施設に行ってるのですからそういうところにお願いすれば
集まりますよね。ありがとうございます。
自分、山梨なんですが、自閉症協会の人に「山梨に住んでるということがまずハンディです(笑)」
と冗談を言われましたが(県内に専門的な施設や親の会が少ないという意味)
だったら自分が先駆けになって行動起こせばいいんですよね、、、
がんばってやってみます。いずれは親の会みたいなものも発足できるようがんばりますっ

いまのところは自分がまず受容しきれていない部分を払拭したいというのも
多少あるんですが(^^:


908 :名無しの心子知らず:03/09/03 21:15 ID:Fkqlgcoz
まずお願いがあるんですが、荒らしもあるのでスレ立てれる方
次スレをお願いします。

>>901さんはパパさんなんですね。
自閉症協会の私のいる地域にはパパさんのメーリングリストとか
ありますよ。
まず自閉症協会でググってみては?
ママさん達だと通園施設で保護者会とか、協会の小さい支部での
茶話会とか入会してなくても参加できるんですが、それだと
ちょっと行きにくいんですよね?

909 :ちゅーぼーマダム ◆madam5w.9Q :03/09/03 21:18 ID:AIyzNYVd
>>908
荒らしさんは規制をくらったようですよ。
>>905のリンク先を参照のこと。

910 :ちゅーぼーマダム ◆madam5w.9Q :03/09/03 21:19 ID:AIyzNYVd
あ、自分でスレ立てできなければ
テンプレをこのスレに貼って、お願いするとよろしいかと。

【初心者】スレッド立てる前にここで聞け! 4【質問】
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1052751918/l50

911 :名無しの心子知らず:03/09/03 21:34 ID:dxfN3ZOg
>>909-910
荒らしの心配はいまのところなくなったんですね。
ありがとうございます。

私、メモ?とかどこに書いとけばいいかわからなくてテンプレ
1つずつしか貼れないのですが、それでもいいですか?
以前に1つずつ貼ってたら「前スレが貼ってない」とか怒られて
恐いんですが・・・

912 :名無しの心子知らず:03/09/03 22:00 ID:l8+XuBwI
まだ早いです。950くらいからでしょ次スレは

913 :名無しの心子知らず:03/09/03 22:06 ID:vGUZWJAV
>912
荒らしがいると思ってあせってお願いしました。
このごろ950すぎても次スレ立たずに埋めたてられることが
多かったので。

スレ立てしてみます。
今晩中に立たなかったら他の方お願い。

914 :名無しの心子知らず:03/09/03 23:00 ID:PVWlf6jv
スレ立てできませんでしたので>>910のスレッドでお願いしてきました。
不備な点等ありましたら訂正ください。
おやすみなさい。

915 :名無しの心子知らず:03/09/04 08:13 ID:unSaGu2q
いい加減発達障害スレに合流しれ。
自閉症ママは、そんなに自閉症児を飼っていることが自慢なのか?

916 :名無しの心子知らず:03/09/04 11:59 ID:unSaGu2q
自閉症スレはお腹イパーイ

917 :名無しの心子知らず:03/09/04 13:55 ID:U+xyqdoh
このスレの住人は2、3人しかいないのか?
914が立てられなくても、他に立てられるヤツいるだろ?
それもそんなに急ぐようなことか?
煽りでもなければレスなんて遅々としかつかないのに。
おまけに人に頼んでおいて不備があったらって、、、、
何でそんなに焦ってるのか訳わからん


918 :名無しの心子知らず:03/09/04 15:22 ID:unSaGu2q
>>917
このスレの住人は目立ちたがりばかりで、しかも狭量な香具師ばかりなんだよ。

919 :名無しの心子知らず:03/09/04 16:57 ID:3TFcH6Ua
新スレ立て関係、乙です〜、力になれなくてごめんなさい、
新学期始まってバタバタ、久々に来ましたー。

前に幼稚園での運動会でリレーが心配ーって書き込みしたのですが
昨日、先生から電話が来て「リレーなんですが、違う方向に走ってしまうので
私と手を繋いで一緒に走って良いですか」だって、、、
あれ〜去年はトロトロながらも普通にトラック一周したのになぁ・・・。
やっぱりリレーだから、あんまりゆっくり走るんじゃダメで
手を繋がれることになったんだろうか・・。

920 :スレ立て請負人:03/09/04 17:41 ID:WBnnFBKn
新スレ立てました

●●自閉症@育児板 Part10●●
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1062664805/l50


921 :名無しの心子知らず:03/09/04 17:48 ID:hKLjvtBL
>>920
素直にありがとうって言えない気分・・・

922 :名無しの心子知らず:03/09/04 18:14 ID:2jSFc2n5
>>920の荒らし君がわざわざ新スレを立てた模様です。
きをつけてください。

923 :名無しの心子知らず:03/09/04 18:20 ID:2jSFc2n5
混乱を防ぐために立てました。
>>920は悪質なので削除依頼出しましょう。
こちらからどうぞ
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1062666934/l50

924 :名無しの心子知らず:03/09/04 21:48 ID:CmRoshLb
偽スレ消えてますね。
よかったよかった

925 :名無しの心子知らず:03/09/04 23:44 ID:Hzgx3L+0
次スレの>>1は死ね!!

先に立ったスレを削除依頼するとは、何という自分勝手な!!!


926 :名無しの心子知らず:03/09/05 00:43 ID:LGi8Qvh1
このスレの荒らしのせいでアク禁喰らった香具師です。
この板に来るのは初めてですが、>>909になんかムカついたので記念カキコ。

アク禁喰らったのは荒らしだけじゃねーよ。この程度の荒らしなら全板に蔓延してるって。

927 :名無しの心子知らず:03/09/05 08:21 ID:QIv3b3FO
意味わからん。

928 :名無しの心子知らず:03/09/05 08:31 ID:2GuFdCyn
スレを何本も立てるな!

929 :名無しの心子知らず:03/09/05 09:04 ID:2GuFdCyn
自閉症スレが多い理由=妊娠中にパソやっていたため

930 :名無しの心子知らず:03/09/05 09:51 ID:cKPQMlTK
自閉症スレ粘着が多い理由=2chしかやることがないため

931 :記念カキコ:03/09/05 13:09 ID:j4ksdr9w
>>926
同士がいた、、、
アク禁の元はこのスレの荒らしだったのか、、、、

932 :名無しの心子知らず:03/09/05 16:59 ID:2GuFdCyn
こういうスレがあるから荒らしが寄り付くということが理解できんのかね。

933 :名無しの心子知らず:03/09/05 21:43 ID:kUB5pep7
●自閉症気味だった子供時代
   ↓
ttp://news.www.infoseek.co.jp/topics/business/tv_asahi.html?d=05gendainet0715251

934 :名無しの心子知らず:03/09/06 12:57 ID:ZjJSZS/J
ロリ池沼の臭いマムコ

935 :名無しの心子知らず:03/09/06 14:45 ID:8ugnPqBG
スーパーテレビ、再放送するかも。
http://www.ntv.co.jp/supertv/main_contents/08_sai/index.html

936 :名無しの心子知らず:03/09/07 23:32 ID:6AjZEFCf
自閉症児ってキチガイだよね。


937 :名無しの心子知らず:03/09/08 02:44 ID:MV9UbO5O
>>926
>>931
>>932
それを勘違いで独り善がりと言う。
そんな自己中心な性格なら書き込みしなくてよし。
逆の立場を考えな。
怒る相手を間違えてるよ。


ってことで、ここのママさん達、気にせずお話を続けてくださいね。

938 :名無しの心子知らず:03/09/08 08:34 ID:hpEdncw6
僕は無痛分娩で産まれたので自閉症になってしまいました。

939 :名無しの心子知らず:03/09/09 22:13 ID:XYbMvYEW
>>938
無痛分娩で産まれると自閉症になるのですか?


940 :名無しの心子知らず:03/09/09 22:44 ID:pVeWvUZR
>>938 >>939
自作自演

941 :名無しの心子知らず:03/09/09 23:52 ID:XYbMvYEW
>>940
キチガイの飼い主が必死だな。


942 :名無しの心子知らず:03/09/10 02:15 ID:MJm6ScLw
>>940
相手しちゃダメだよ。

943 :名無しの心子知らず:03/09/10 22:28 ID:s8tGQ/59
なんで自閉症スレが2つもあるの?

944 :ちゅーぼーマダム ◆madam5w.9Q :03/09/11 11:22 ID:67PWNqPv
●●自閉症@育児板 Part10●●
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1062666934/l50

次スレです。一応誘導。

945 :名無しの心子知らず:03/09/12 16:12 ID:5zviB01Y
>>944
削除依頼出せ!!


946 :名無しの心子知らず:03/09/13 00:41 ID:vmbqMBz6
自閉症ママはスレを立てるのが好きだな。



947 :名無しの心子知らず:03/09/13 16:09 ID:9sL5WDQ5
こちらは埋めてしまいましょう

948 :名無しの心子知らず:03/09/13 16:10 ID:9sL5WDQ5
こちらは埋めてしまいましょう


949 :名無しの心子知らず:03/09/14 22:25 ID:OvFeVXX+
そんなに自閉症親は目立ちたいのかね?

950 :名無しの心子知らず:03/09/15 21:51 ID:tuqxsxR+
新スレに真正の自閉症が居座ってしまったようですね。

目立とうとして新スレなんか立てるからいけないんだよ。


951 :名無しの心子知らず:03/09/16 23:30 ID:TK6XXmda
この板には障害者スレが多いのぉ。


952 :名無しの心子知らず:03/09/17 13:00 ID:0uMDabeP
定期あげご苦労さん・・・・

953 :名無しの心子知らず:03/09/17 22:39 ID:+BtGaExw
障害スレ乱立age

954 :名無しの心子知らず:03/09/17 22:57 ID:+BtGaExw
自閉症スレ乱立記念アゲ


955 :名無しの心子知らず:03/09/18 18:15 ID:I6mvJnz1
埋め立て埋め立て…

956 :名無しの心子知らず:03/09/18 23:30 ID:WFGNACD9


ところで、今度の人大杉、長いね

957 :名無しの心子知らず:03/09/19 09:09 ID:hwNjvz+f
長崎の少年=アスペルガーとの診断が出た。今日の朝刊(読売)より。

958 :61.44.26.19:03/09/19 18:47 ID:IRMiJGq9
遠慮なき梅を竣工。当方は引退しますが他の方は当方の意志を引き継いで下さい。

959 :名無しの心子知らず:03/09/19 20:27 ID:jNLqFwNt
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030919-00000301-yom-soci
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1063909328/l50

>長崎市の男児誘拐殺人事件を起こした中学1年の少年(12)が、精神鑑定で「広汎性
>(こうはんせい)発達障害」の一種と診断されたことが18日、わかった。少年の鑑定
>留置期間は19日までで、鑑定書は同日に長崎家裁(伊東浩子裁判長)に提出される。

960 :名無しの心子知らず:03/09/20 00:44 ID:Lpq39UZ9
遠慮なき梅

961 :名無しの心子知らず:03/09/20 18:53 ID:Lpq39UZ9
当方は某HP(BBSのほうが定番ですが)に存在される↓の文章に同意します。

>AS、なにそれ?――基礎知識
>ASであることなんて、そんな大したことでありません。
>いろいろある人の個性のひとつにすぎないのです。

>そしてASの人だっていろいろです。
>きまじめな人、ひょうきんな人、キテレツな人、孤高の人、寡黙な人、饒舌な人。
>引っ込み思案な人、大胆不敵な人。無能の人、有能な人、いい人、悪い人。


>ところで、
>あなたもアスペルガー症候群?――ASの診断基準

>私としては、あなたもASならうれしいけれど、そうでなくてもしかたがありません。
>なにしろ、人口300人に1人くらいしかいないらしいマイノリティーです。
>なりたくてもなれるものではありません。遺伝子によるものらしいから。
>でも、日本全国で何十万人、全世界で何千万人というのは大変な勢力ではありませんか!
>これだけの人が集まれば、アスペルガー共和国なんて国がどっかにできちゃったりして
>(めちゃくちゃ国際的に孤立しちゃいそう)。
>それより、
>ASの人もそうでない人も、ほかの精神障害とか発達障害とか人格障害とか
>知的障害とか身体障害とか
>いろいろな個性を持った人たちも、
>みんなが幸せになれるよう、共生ということを追求するべきです。

962 :名無しの心子知らず:03/09/20 19:56 ID:eDPAnluC
うめうめ

963 :名無しの心子知らず:03/09/20 20:53 ID:Yuhxj+fw
うぉっしゃー産めたる

964 :名無しの心子知らず:03/09/20 21:14 ID:Lpq39UZ9
当方は未来の医者に期待してますのでそのつもりで!梅

965 :名無しの心子知らず:03/09/20 23:51 ID:Yuhxj+fw
産め梅生め宇目宇女卯目膿め績め

966 :名無しの心子知らず:03/09/21 00:20 ID:zbjWT0/7
当方が2ちゃんのスレに参加したのは重大な過ちが存在されました。梅

967 :名無しの心子知らず:03/09/21 01:42 ID:ORMDo7cR
長崎男児殺害 中1、軽度の自閉症 精神鑑定書 因果関係は不明

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030920-00000019-nnp-kyu

これで自閉症の危険さが明らかになったね。



968 :名無しの心子知らず:03/09/21 01:51 ID:zbjWT0/7
なかには危険な奴も存在されますと考えるぞ!梅

969 :名無しの心子知らず:03/09/21 02:27 ID:vwV/betH
自閉症でも、中には罪を犯す人間もいる(その点は健常者と同じ)
更には、自閉症だからといって刑事責任を逃れることができるわけではない




970 :名無しの心子知らず:03/09/21 11:28 ID:zbjWT0/7
2ちゃんでの罪の重さは
・住人から嫌われている者の書き込み>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>山崎渉などの無差別コピペ
・糞スレ内での連投・スレ潰し>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>糞スレを立てる
・2ちゃんで暴れる(ISPに通報される)>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>2ちゃんでの誹謗中傷

いずれにせよ当方みたいな者は〜よそへ来賓したほうが身の為です 梅

971 :名無しの心子知らず:03/09/21 22:56 ID:3MEXrjMB
57 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 03/09/12 23:29 ID:5F/nysnu
でも、自閉症の原因になるような予防接種もあるし、
子供のうちにしとくべき病気をすれば、母親から受け継いだ
毒みたいなものを追い出せると言うし、どっちを選ぶか難しいよね


972 :名無しの心子知らず:03/09/21 23:12 ID:zbjWT0/7
このスレが980に達した暁には遠慮なき放置を竣工して下さい。
丸一日書き込みが存在されないと終了されますので。梅

973 :名無しの心子知らず:03/09/22 00:31 ID:ufP4MbjK
はいはい

974 :名無しの心子知らず:03/09/22 01:13 ID:yHH6HnMv
2ちゃんとは本当にお別れです 2年間お世話になりました 梅

975 :p1053-ipbf06sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp:03/09/22 17:30 ID:AjdSweUU
コイン式ネットカフェから遠慮なき来賓。
他人のマシンから書き込む意志があるなら勝手に専用ブラウザを竣工せずに
誠意持って「大杉くん」で書き込んでくるのが常識です。
尚「大杉くん」を使う場合はcookie削除の必要が存在されます。梅

976 :名無しの心子知らず:03/09/22 17:39 ID:AjdSweUU
と思ったら大杉規制が解除されてました。

961のHP内BBSには医学生が数人存在されるようです。
当方が中高年になる頃は当方の地元にも信頼できる医師が竣工されるかも
しれないと期待してますので。
と書いたら「同じ事を二度も書くな」と遠慮なき叩きに遭いますが
964が曖昧すぎたのでそのつもりで!

同じ事を何回も書く奴は山崎荒らしもそうですが
970の理由で許されているので!

977 :名無しの心子知らず:03/09/22 20:26 ID:AIUndaH5
うめうめうめ

978 :名無しの心子知らず:03/09/22 20:41 ID:yHH6HnMv
帰宅 梅

979 :名無しの心子知らず:03/09/22 21:15 ID:EZPWSRGO
ウメ

980 :名無しの心子知らず:03/09/22 21:16 ID:EZPWSRGO
980になったので、遠慮なき放置

981 :名無しの心子知らず:03/09/22 22:36 ID:9xXfXDRB
長崎男児殺害 中1、軽度の自閉症 精神鑑定書 因果関係は不明

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030920-00000019-nnp-kyu

これで自閉症の危険さが明らかになったね。

982 :名無しの心子知らず:03/09/22 22:39 ID:FDXkPbBr
>>981 どうして、ソンナコト言うかね・・

983 :名無しの心子知らず:03/09/23 22:38 ID:wEPEJmy3
自閉症スレ乱立記念カキコ


984 :名無しの心子知らず:03/09/24 08:52 ID:gJQ4KOHr
長崎男児殺害 中1、軽度の自閉症 精神鑑定書 因果関係は不明

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030920-00000019-nnp-kyu

これで自閉症の危険さが明らかになったね。

985 :名無しの心子知らず:03/09/24 08:59 ID:SZnAKGF7
ほんと。
どこか施設でも作って隔離して欲しい。
普通の子に我慢を強いて、それが普通なんて
冗談じゃないよね。

986 :名無しの心子知らず:03/09/24 12:40 ID:VU55fhJq
【長崎】共感性欠如で無罪かよ!?【幼児殺害】
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1063951295/l50
【社会】長崎男児誘拐殺人事件、補導の少年は発達障害
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1064330824/l50

こちらでいかが?

987 :名無しの心子知らず:03/09/24 13:18 ID:8KMdj4w9
福岡一家殺害事件の犯人の中国人は健常者
これで健常者の危険性が明らかになった

……ってこともあり

988 :名無しの心子知らず:03/09/24 14:07 ID:cgzp3Eiq
障害にみあったきちんとした指導が必要だということでしょう。
それができる体制ができるように、健常者の親御さんの
ご理解をいただけませんでしょうか。

989 :名無しの心子知らず:03/09/24 20:53 ID:WlqV09PQ
>>984
【自称お断り】アスペルガー症候群を語り合うスレ6
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1061132829/
345 名前:優しい名無しさん[( ´_ゝ`)フーン] 投稿日:03/09/24 12:53 ID:7XPCq9bD
>>344
私は、( ´_ゝ`)フーンやっぱりねという感じで驚きは無かったです。
それにしても、必死に少年はアスペじゃないと否定してた、
このスレのアスペの意見を聞きたいもんですが。
恥ずかしくて、もう出てこれないかな?

369 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)