5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

長崎男児誘拐殺人 その4

1 :名無しの心子知らず:03/07/11 14:35 ID:vXRgVQb8
<長崎男児殺害>中1少年 事実認める 同種2事件一部関与も
長崎市の幼児誘拐殺人事件で、長崎県警捜査本部は、
事情聴取していた同市内の中学1年生の少年(12)が非行事実を認めたため9日午後、補導した。
県警から事件の通告を受けた県中央児童相談所は10日に長崎家裁に送致し、
家裁で少年の保護処分などが決められる。少年は「後悔している」と話しているという。
また少年は、4月に同市で男児が全裸にされるなどした2件の事件への関与や、
今回の事件がいたずら目的だったことなどを一部認めた模様だ。
調べでは、1日午後7時20分ごろ、長崎市三芳町の家電量販店で同市北陽町、
会社員、種元毅さん(30)の長男で幼稚園児の駿ちゃん(4)を誘拐し、同9時15分ごろ、
南へ約4キロ離れた同市万才町の8階建て立体駐車場の屋上から突き落とし殺害した疑い。

続きは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030710-00000195-mai-soci

過去ログ
長崎男児誘拐殺害、犯人は13歳中学生と断定
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1057706784/
長崎男児誘拐殺害 その2
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1057743960/
長崎男児誘拐殺害 その3
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1057812150/

皆さん自身のお子様のため、はまりすぎに注意しませう。

2 :名無しの心子知らず:03/07/11 14:37 ID:5MnbyXdU
幼児殺害・中1生、裏に母の“異常な愛”
専業主婦からパートを気に息子“変貌”
http://www.zakzak.co.jp/top/t-2003_07/1t2003071101.html

悪いのは全部母親のせい。
また少子化だな。

3 :名無しの心子知らず:03/07/11 14:38 ID:P0WSH6u0
>>1
おつかれさまー

4 :名無しの心子知らず:03/07/11 14:41 ID:7RIfybts
育児放棄

5 :名無しの心子知らず:03/07/11 14:42 ID:A723nF/F
>>1乙でしたー。

6 :名無しの心子知らず:03/07/11 14:42 ID:/haJcdLi
>>1さん、お疲れさまです。

実は私、今回の12歳の子と類似するような幼少期がありました。
歪んだ性癖はありませんでしたが。
(逆に、性に関して異常に毛嫌いする部分はありました)

PART1から参加して来て、このことを書いた方がいいのかどうか
迷いました。
いくら匿名とはいえ、やっぱり自分でも思い出したくない過去ですから。
私は現在、非常に人に慕われています。
これほど真っ直ぐな人もいない、正義感の強い人もいない、と思われる
ほどの人間になったようですので、そんな過去を断ち切りたいという
思いがあるんだと思います。

けど、私の告白が、もしかしたら、現在悩んでいる親御さんのお役に
立てるかもしれないし・・・・・・とも思っています。
でも勇気がいりますね。ここで告白するということは、過去の自分と
向き合うことになるでしょうから。

7 :名無しの心子知らず:03/07/11 14:42 ID:WVo4zIRB
今回の事件は犯人に非があるのは当然として、両親にも問題ありすぎだと思われる。
まともな感覚なら、まず「何故あの時目を離してしまったんだ。」というような、
悔恨の一言があるはずだと思うのだ。
しかし、報道されたのは「極刑にして欲しい。」という言葉だった。
この両親も多少は後悔の念をマスコミに話したかもしれないが、
自らの非を省みず一方的に他人を批判することに終始している発言が
大々的に報道された事実から、この両親が相当なDQNであると想像せざるをえないのだ。

8 :名無しの心子知らず:03/07/11 14:44 ID:KndJ58yJ
>1
乙彼!

今まで自分の全てを肯定し、受け入れてくれた母親が仕事に
出てしまうことで寂しさを感じたのかな?
でも、中学生で夫婦共働きの家庭なんてごまんとあるのに
みんながみんな犯罪を犯してる訳じゃない。
「寂しい」と思っても何のために両親が働いているのか、を
考えたら自分の為でもあるからと納得出来る年代だと
思うんだけど…こういう面も幼稚だったんだろうか。

9 :名無しの心子知らず:03/07/11 14:44 ID:eRtGFeBh
>>6がんがれー。


10 :名無しの心子知らず:03/07/11 14:45 ID:CKWaGw0m
>「我が子かわいさのあまり、(母親は)息子さんに嫌なことがあると、他人、つまり友達のせいにしていた。
>生徒は自分で勝手に転んでも、『人に押された』と訴えるようなところがあった」

男の子で幼稚園にこういう親いっぱいいるよ。
私立のそこそこ金持ちが集まる園だけど。
先生も金持ちとかうざい親にはヘコヘコしてたし、10年後はこの犯人みたいなのが
あたりまえだったりしてね。


11 :名無しの心子知らず:03/07/11 14:49 ID:Tf269Qjt
>>10
ありうるね・・・。

でもさ、今、こういう過保護やってる親って、こういうニュースとか見ても
反省するとか一切ないんだろうね。「ウチとはカンケイないわ」とか言ってそう。



12 :名無しの心子知らず:03/07/11 14:49 ID:xvcQ800p
中学入学を機にパートに出はじめたって事は、
母親も「そろそろまずいな」、って思っていたのだろうか。。

13 :名無しの心子知らず:03/07/11 14:49 ID:ULj84ATj
父親は犯人と妻を殺して自殺しろ

14 :名無しの心子知らず:03/07/11 14:52 ID:+/vHT1Ax
やっぱり、過保護はいかんな〜!!


自分もちょっと過保護な部分があるけど・・・反省。

15 :名無しの心子知らず:03/07/11 14:53 ID:P0WSH6u0
>>8
例えば
よちよち歩きのときにころびそうになってそれを支えてくれる母親
他人とうまく接することができなくても全てを受け入れる母親
子供しかみていない母親に育てられた子供が急にその母親を
失ってしまったらバランスをくずしてしまうんじゃないかな


16 :名無しの心子知らず:03/07/11 14:53 ID:8bfJTvBX
4歳で幼稚園ってことは3年保育だったってことよね。
他にも早期教育や七田とかしてたのかな・・
今息子まだ2歳だけど、
今回の事件があってからいろいろ考えちゃって眠れないよ。

17 :名無しの心子知らず:03/07/11 14:54 ID:MO52Xv68
>>10
うちは小学生だが、男女関係なくいるよ。
女の子も自分に都合が悪い部分は「無いことにして」
被害者になりきるのでタチが悪い。
男の子は何かと「お前のせいだ」
それにウルサ方の親が加わると最強。

18 :名無しの心子知らず:03/07/11 14:55 ID:sy7vzT0a
一人っ子だしね

19 :名無しの心子知らず:03/07/11 14:58 ID:P0WSH6u0
ひとりっこは余計に育て方気をつけなきゃね

20 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:00 ID:+/vHT1Ax
かぎっ子は多少仕方ないとは思うけど、
子供が親に依存しまくってる状態で一人にするのは
酷過ぎたんだね。

21 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:00 ID:WK8YiVcF
一人あたりに母親の目の届かなさといったら兄弟母こそ気をつければ。

22 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:02 ID:dlmmkBBj
4歳児を放置した親にも落ち度はあったよなぁ
気の毒だけど

23 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:02 ID:P0WSH6u0
>>20
擁護するわけじゃないけどさみしかっただろうね
なんで急にパートではじめたんだろ
私立の幼稚園とか小学校とかいけるくらいなら余裕あったと思うのに

24 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:03 ID:P0WSH6u0
>>22

4才児を10分も放置できないよ
激しく後悔してもたりないだろうね

25 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:03 ID:SkY21R/t
犯人の少年と同じような親子が近くにいます。
最近、その母親は、「うちの子、私がイヤだと思う子に育ってる」と
言い出して、影響はお友達だと。
この奥さんも、人付き合いで良く思われてません。
自分勝手な考えを、しかめっ面で堂々と話すから、みんな引いちゃう。
他の人の話、「大したことないじゃん」で答えるから、話も続かないし。
孤立してしまっても、「私から離れたのよ」と言う始末。
子供も、この犯人と同じような子。
今回の事件で、気がついていてくれたらいいんだけど。

26 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:05 ID:dlmmkBBj
私も4歳の時親とちょっと離れてた間にイタズラされたもんなぁ
相手によっちゃ余裕で殺されてたかも。

親には話してないけど。
こういう経験してる人も結構多いんじゃないかな?


27 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:06 ID:xxR9e90Q
今日スーパーで知り合いの奥さんと会って休憩コーナーでお茶したんだけど
子供が走ってどっか行っちゃっても平気なんだよね・・・。
「多分お菓子コーナーに行ったと思うわ」って。あんな事件有ったばかりなのに。


28 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:07 ID:CKWaGw0m
>>24
4歳児の親は一生自分を責めて生きるんだろうね。

でも、加害者の親は幼稚園時代みたいに「うちの子は悪くない!ついてきた幼稚園児と
それを放置した親が悪い」なんて言ってたりしてね。

29 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:08 ID:y4XqV2jb
◎無臭性画像をご覧下さい◎
      ★見て見てマムコ★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

30 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:08 ID:0quBv0WN
>>26
4歳の頃の事覚えているんだ。
すごいね。
私は保育園の事もほとんど覚えていない。

31 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:10 ID:P0WSH6u0
>>28
それ怖っ つい突き飛ばしちゃったのよとかいってたら
どうしよう・・・

32 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:11 ID:u0lBlnQ5
一人っ子とか、専業、兼業はやっぱり関係ないと思う。
我が子をちゃんと客観的に見て、正しい指導ができるかどうか
じゃないかな?
ただ、一緒にいて、いつでも守ってあげて、甘やかし放題に
するのは「愛情」ではないって事でしょ。
時には厳しく、時にはやさしく指導して、子供が「自立」する
方向に持っていってあげるのが「愛情」だと思うな。

33 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:11 ID:dlmmkBBj
>>30
なにをされたんだかその当時は理解できなかったけどね。
アソコを弄られたのかお尻の穴の方だったとか、細かいことは
忘れたさ。

34 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:12 ID:UxljdhsL
でも申し訳ないけど
今回の被害者の両親の葬儀の映像と
「糸 屯」の時の映像がなんとなくだぶるんだよね。
両方ともいまどきの親 っていう感じでクールなんだよ。
悲しいのを通り越してるのかもしれないけど。

35 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:14 ID:+/vHT1Ax
まあ確かに兄弟が居ても過保護は問題だね。

近所に有名な悪ガキがいて、弱いものいじめしかしない子で、
その子より年下の私の弟がよくいじめられてた。
(その他にも被害児がいた)
ある時私の兄がその子の背負っていたランドセルに蹴りいれたら
その晩そいつの親がすごい形相で・・・(ry

そういう親は本当に自分の子が見えてないのよね・・・
その子には姉がいたんだけどすごい嫌な女だったよ。ついでに層化だし。

36 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:15 ID:cbYpis/7
>>34
葬儀は事件が起こって一週間足らずだっけ?
許容範囲を超える衝撃ってすぐには実感できないから
端から見ると意外と冷静で落ち着いている風に見える
ことがあるらしいよ。
テレビドラマみたいに変わり果てた子供を見て取り乱す
なんて、実際はないんじゃないのかな?
取り乱したり悲しむって心に余裕がないとできないよ。

37 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:24 ID:cf4Va8ED
この事件を教訓に息子には勉強やゲームよりも、
もスポーツなど身体を使った遊びを沢山させようと思いますが、
息子が思春期頃にはゲーム世代ばかりで返って異質扱いされ
ないでしょうか?
その時代にはマスコミも
「普通の子が遊ぶゲームもあまりしない変わった子でした」
と報道しないだろうな・・・

38 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:27 ID:vXRgVQb8
被害者の親を引き合いに出すのはもう止めようよ。
犯罪って、殆どの場合、
何の落ち度がなくても狙われちゃったらお終いなんだよ。
今回だってたまたまこの子だった、ってだけなんだよ。

叩くなら、もう私は子供から一秒たりとも目を離しません、って
そういう人からどうぞ。
いっとくけど、それもある意味虐待だからね。

39 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:28 ID:dlmmkBBj
私は叩いたわけじゃないよ。


40 :厳しいね:03/07/11 15:28 ID:pTsCXGpq


90 名前:会員74 投稿日:03/07/11 15:17
>>33
たぶん親はそう考えてると思う。でも自分たちが生きて社会に償うというのは
根本的に何かが間違ってないか?
加害者の親も社会に守られて三十年以上平穏無事に生きてこれた。
ぬくぬくと生かしてもらってる社会に対しては、当然個人として守らなければ
ならないことがたくさんある。そして子供を持つということは、将来社会の新
しいメンバーになるだろう自分の子供を、社会の約束事をまもれる人間に
教化しておく義務をも持つことだ。 この親はそのことに決定的に失敗した。
社会に対して最悪の形で恩を仇で返した。 いわば社会との黙契を破った。
一度取り返しの付かない形で契約を破った人間が、一体どうやって償える
というんだ?もう償えない。取り返しが付かないから。 償えると思っている
ならそれは欺瞞だ。
じゃあ償うことが不可能な親はどうするべきか。もうマイナスはプラスにはなら
ない。駿くんは死んでしまったから。でもマイナスの絶対値を少なくする方法が
一つだけある。それは自らを恥じていることを表明しながら自らの命を絶つことだ。
苦しいがそれしかない。彼らが死ぬことによって、この社会には法律のようには
見えないけれど守るべき約束が厳然として存在すること、それを破った者は社会
全体に償いをしなければならないこと、そしてそれは自分の心の中の反省
なんかではとうてい追いつかないほど厳しいものだと言うことを社会の構成員に
確認させることが出来る。この先、命の尊さを教えたいと言うとしたら、自分の子供
だけに教えればそれで足れりとするのか?逆に自分たちが生き永らえるほど、命
の大切さについての共通認識は揺らいでいくんじゃないか?本当に命の大切さにつ
いて考えるならば、自分たちがどうすべきかは自然と分かるはずだ。
長文スマソ


やっぱり加害者の親は死ぬべきなのかな

41 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:29 ID:cf4Va8ED
>>もスポーツじゃなくてスポーツ

42 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:30 ID:eRtGFeBh
>>37なにごとも極端はだめだよ。

43 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:31 ID:cbYpis/7
>>37
子供時代に子供として過ごさせることって
さっきテレビで言ってた。
私には
幼児期〜小学校低学年は友達と遊ばせる。
玩具は友達とコミュニケーションを取るアイテムであって
玩具を遊び相手にしちゃいけない。
そんな風に受け取れたわ。
ゲームにしても友達との共通項としてコミュニケートの道具と
して使うなら良いけど、一人でゲームを遊び相手にしなければ
良いんじゃないのかな?

44 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:31 ID:ULj84ATj
脳みそに欠陥があるから事件起こしたんでしょ

45 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:32 ID:TJ8aNuJN
>>もう私は子供から一秒たりとも目を離しません
な親が加害者を作ったんだよね。

46 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:33 ID:PU1QjXam
>>6はまだか?

47 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:33 ID:vXRgVQb8
>>37

なんだかね〜今時、
少年スポーツもおかしな世界になってるからな・・・

追っかけみたいにベンチにママたちがスタンバってて
休憩にはいるとジュースだのおしぼりだの出てくる。
送り迎えはパパが車で、って、上げ膳据え膳。

そんなんで集中力や自分の限界を乗り越える気力がつくとは
 到 底 思 え な い。

少年スポーツや株スカウトって
ショタ多いのはよく言われることだし。

48 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:34 ID:2GeKxIdm
犯人はジュンチャンとゲームしてるうちに仲良くなったんだって・・・。
やっぱり10分どころじゃないんだね、放置してたの。

49 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:35 ID:dlmmkBBj
>>48
そうかすぃら?

50 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:36 ID:vXRgVQb8
>>45

ワシもそう思う。

51 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:37 ID:cbYpis/7
>>47
>追っかけみたいにベンチにママたちがスタンバってて
>休憩にはいるとジュースだのおしぼりだの出てくる。
>送り迎えはパパが車で、って、上げ膳据え膳。

すごい過干渉だねえ
それでいて、小学校の登下校とかは平気で子供だけで
やってるんだろうなあ・・・なんか歪んでる気がする

52 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:38 ID:aagauWIl
あら、もう新スレたってるのね

53 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:38 ID:MO52Xv68
>>47
それは言えている…
うちもスポ小に入れているが、子供のチームなのか
親のためのチームなのか判らない。 親必死すぎ。
自主性を育てるなどと謳ってはいるものの実体は
親が盛り上がるための道具だったりするよ。

54 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:38 ID:CKWaGw0m
>>48
なんで?
人見知りのない子は5分もあれば
アッという間になつくよ。

55 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:40 ID:DZnTDWBS
>>52
おかえり!ID変わってないんだね。

56 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:44 ID:Os07mB+J
>>47
そうなの?>実体
うち、隣が小学校で、毎週末リトルリーグが練習をしているよ。
朝9時前から、夕方の4時ぐらいまで、ほとんど毎週土日は練習している。
お母さん達は、ぱらぱらと来ているみたいだけど、
あんまり熱心そうには見えなかった。

で、同じく週末に公園に行くと、遊具を陣取ってGBしている
小学生達もいる。
あれよりは、土日、体を動かしている子達の方がまだマシだと思った。
なので、子供が大きくなったら、何かスポーツやらせよーと思ったのだが
そうなのか、今時のクラブって…

57 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:44 ID:dlmmkBBj
こうなったのは加害者の親の責任もあるのかも知れないけど
異常な性癖は親の影響だけで形成されるものでもないと
思うよ。


58 :_:03/07/11 15:44 ID:c6tEfXDj
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

59 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:45 ID:y4XqV2jb
◎無臭性画像をご覧下さい◎
      ★見て見てマムコ★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

60 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:49 ID:cbYpis/7
>>57
そだね
親の責任を言う人がいるけど、今の育児って
その親をサポートするシステムが全然無くて
特に核家族世帯は負担が重すぎるよね
親の責任・・・はそりゃ当然だけど
もちっと社会で支援する体制も作って欲しい罠

61 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:50 ID:vXRgVQb8
鴻池なんとかさん、って、
加害者の親は市中引き回しの上打ち首だってさ。

要するに子供産み育てる親の保護管理義務に
罰則規定を設けたい、って事でしょ?
少年法の限界が見えちゃった今、
当然出てくる論調だとは思うけど、
いよいよみんな怖くて子供産めないね。

坂口厚生相のコメントが笑ったよね。
これ以上少子化進んだら困るのは厚生相だからね。

実際、今みたいに
親が子供に関わりたくても関われない時代だと
子供が親の知らないうちに凶悪犯罪起こして
さあ責任とれと言われても困るよね。
親なんだからしょうがないのはわかるけど、納得できない。

本当は働くの半分にしてその分子供と遊んだり話をしたいけど
生活立ち居かないし、そんな会社員誰も雇わない罠。

62 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:52 ID:dlmmkBBj
>>60
いや。私は「異常な性癖はその子が生まれ持った性質なんじゃないか?」
って言いたかったのさ。
まぁ殺害に至るかどうかはそれまでの社会の対応で違ったかも知れない
けども。

63 :ゆふづつ ◆osUE7Fw3vA :03/07/11 15:52 ID:/0zSK3r6
幼稚園に対する度重なる抗議の件をみると、母親は子に対しての熱狂が
過ぎたのかも知れませんね。

幼稚園以降の母親の子の教育に対する態度を
http://www.zakzak.co.jp/top/t-2003_07/1t2003071101.html
の記事から伺い知ることは出来ませんが、自分の子に対するふるまいに
ついてはずーっと無自覚・無反省だったのかもしれません。

子供には「世の中には恐ろしいことがある」ということを教える必要があります。
小さいうちに恐怖心を植え付けることにより、それがある種の安全装置として
はたらき、常軌を逸することが少なくなるわけですから重要です。

家庭内に於いては『いつでも父親が"最も高度な罰の執行人"として君臨する
用意がある』というものを確実に教え込んでおく必要があります。
そのためにたまにはこっぴどくぶん殴るなどして本気で"怒り狂っているフリも
せねばならないでしょう。

もちろん普段から子供が父親に対してビクビクするほどに怖がらせる必要は
ありません。そんなことでは父親に対しては常に恐怖心を持ち、信頼する心
はなくなりますから逆効果になってしまいます。
あくまでも『場合によっては発動しうる』と覚えさせることであって、じょうずに
やれば四六時中威力を爆発させる必要はないわけです。

親には威力を行使する際にまっとうな判断が出来るよう、子に対しては充分
な観察力が必要でしょう。



64 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:55 ID:2PZAsEWU
うちの子はまだ5ヶ月だけど、チョロチョロ歩き回るようになってきたら
例え「犬みたい」などと言われ様とも、外出する時には手つなぎした上に
絶対ハーネスつけようと強く思う。
子供なんて本当、他の親御さん達のお子さんを
見てても思うけど、スーパーで買い物中とかに
ちょっとお母さんが「これとこれ、どっちにしようかな」と
考えてる間にもつないだ手離してピャーっとどっかに行っちゃうでしょ。
「子供から目を離すな」とは言うけれど、今回駿くんが
どれぐらいの時間一人だったのかは別にしても、狙われる子は
狙われるべくして襲われるんだって意見もあるし、そうなってくると
例えほんの数分、それがほんの2〜3分だったとしてもその間に
事件が起きちゃう事も充分考えられる訳で。2〜3分で殺す事までは
出来なくても、子供の手を引いてスッとどこかに連れて行くくらいの事は
出来ないとは言えないよね。そんな事になって後から色々後悔するくらいなら、
ハーネスでも付けて、物事知らないジジババに「可哀想」だの何だの言われようと、
外出時、幼児のうちは自分の傍にくくりつけて離さないくらいのつもりで
いた方がいいと思うもの。その方が、うろちょろして他人に迷惑かける事も無いだろうしね。

65 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:55 ID:vXRgVQb8
>>63

言いたいことは解るが、
体罰って効果が逓減しちゃうんだよね。

子供も小さいウチは怖いから泣いて言うこと聞くけど
小学生にもなればかえって反抗されたり
ただのドツキ漫才になっちゃって何の効果もなくなる罠。

66 :ゆふづつ ◆osUE7Fw3vA :03/07/11 15:56 ID:/0zSK3r6
>62
"精神的(=脳に)先天的な欠陥が無かったとはいえない"という意味ですね?

67 :名無しの心子知らず:03/07/11 15:59 ID:PzBPOQd8
別に性癖は何でもいいんだよ。
人様の迷惑になることさえしなきゃね。

68 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:00 ID:vXRgVQb8
>>64

5ヶ月だと実際それが可能かどうか
まだわかってないかもしれないけど、
親のそういう対応が加害者を作る可能性が大であることを
頭に置いておいた方が良いよ。

まあ、ハーネスはウチも状況に応じて使ってるけど
あくまでフェールセーフだよ。
手を振りちぎって暗がりや人混みで迷子にならないためにね。

69 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:00 ID:dlmmkBBj
>>66
いやぁ違うんだけどもさ。
うーん違わないか。
先天的っていうか・・・

難しい・・・。まだ子育てした事ないからなぁ・・・

70 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:00 ID:DZnTDWBS
>>63
小さいうちに殴ってでも悪いことは悪いとキチンと教えてれば
小学生になるころには体罰が必要な程悪いことなんてしなくなる。

71 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:03 ID:4fqQnM1j
親の責任も大きいけど、どんなに年齢が低くても
本人に責任をとらせて欲しい。
加害少年はお母さんが悪いから僕はこうなった、と
反省しない畏れもあるし。

72 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:03 ID:o6zmME5r
松田雄一君
http://ime.nu/www.msnusers.com/mypicture?user=4263~4AAAAZAAAA4vfscbhNfAU3lZmPnqN5gkWhXKtWV4yu3Qc$~4AAAAbAAAE1KTboKoOIaVyn5zy0QhcXYTlMIoh8QLznVE$

73 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:04 ID:3RQJo0E1
>>70
そうして暴力に屈する人間が育まれていくんだね

74 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:04 ID:dlmmkBBj
殺意のある殺人は年齢関係なく罰を与えてほしいですな。

75 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:04 ID:YktZ9kEO
もし、うちの子が12歳でこんな事件
を起こしたら、責任持って
わが子を殺してしまうかも試練・・・

殺せなくても一生監禁するね!


76 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:04 ID:PzBPOQd8
>>68
まだまだ赤ちゃんは親に子供を「くくりつけて」おいても
さして問題ないと思うけどな。

自発的に行動するようになってから、加減すればいいんでないの?

77 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:05 ID:6S/J2ZKJ
>70
親の前だけ悪いことをしない子にならないよう注意。

78 :ゆふづつ ◆osUE7Fw3vA :03/07/11 16:05 ID:/0zSK3r6
>65
威力の発動頻度が不用意に高かったり、度合いが甘かったりすると失敗する
かもしれませんが、一般的に見て小学校高学年までは存分に活用したほうが
良いと考えています。成長具合はその子供によってまちまちですから一概に
は言えませんが、中学校に入学してしばらく経っているのに体罰に頼った
導き方をしていると子の自立を大幅に損なってしまう可能性が高いと考えています。



79 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:07 ID:DZnTDWBS
暴力としつけの体罰は違うよ。
しつけは裏に愛情があるもの。
その辺の違いがわかんないのかなぁ?>>73は。

80 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:07 ID:CKWaGw0m
>>70
ピコプリンデブママがこのタイプだったけど、
その子、自分が気に入らないと友達にも暴力振るうもんだから
すっかりお友達いなくなりました。女の子だけど。
小学2年生頃にはすでに孤立。

81 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:08 ID:O05kmQ7k
精神鑑定するんでそ?先天性かどうかはその時に判るんじゃないかしら。
限りなくクロに近い気がするけれど、今ここでシロートが言ってもねえー

82 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:09 ID:dlmmkBBj
私は親が再婚してから結構暴力受けたけど
暴力なのか躾の体罰なのかわからんかったな。
味噌汁こぼした子供を椅子の角で殴るのも躾?

それはともかく体罰じゃ子供は育たないと思う。
親に対しての歪んだ感情は芽生えたけど。

83 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:10 ID:4+PxR0ZS
体罰としつけは違うな。
しつけとは、しつこく言うことかね?

子「しつけ〜!(しつこい!)」
なんちゃって。

84 :ゆふづつ ◆osUE7Fw3vA :03/07/11 16:11 ID:/0zSK3r6
>69
詳しいことは判りませんが、私は先天的である可能性もあるのかなあ…と思っています。

>71
いや、子に対する教育をしたいという欲求は判らないでもないですが、子の罪は親が
被らねばならないものです。しかし、たとえ親が被ったからといっても、それを以て
"子に罪悪感が無くなった"という結論を導くのは不適当だと思います。

85 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:11 ID:vXRgVQb8
>>69

勿論いろんな気質の子がいるけど、
どの子もいい子だよ〜本当にカワイイ。

むしろ複雑で訳わかんないのは親だよ。
父親ヒキーと噂されてる子、
凄く感情的な母親、
住○会だって言われてる人もいたなあ。
それでも子供は明るくて
年下の子もかわいがるいい子だった。

親は自分のやり方を押しつけるんでなくて、
子供をよく見て、話を良く聞いて、
その子にあった愛のある導き方をしてあげれば
大抵の場合大過なく成長するはずなんだよね。

86 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:11 ID:PzBPOQd8
人の道に外れたようなことや
危険が及ぶような場合は
殴ってでも厳しく叱ってもいいと思うけど。

もちろん普段のフォローが大事であって。
無差別に殴ったりしたら虐待だけど。

87 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:12 ID:gXKC9j92
>77
それだよね。でも現実難しいのが事実なんじゃ?
一昔は近所の人も子供を叱ったりしてたからね。
でも今はご近所付き合いも親がなかなか出来ない世の中。
ましてや他所のうちの子供を叱ったり出来ない。
叱れば逆にその親が逆切れしたり。
そういう世の中で成長すれば、叱られない所=親のいないところ
で悪さしたりしてしまう。躾は世の中全体でやらなくっちゃダメだよ。
今や学校の先生までもが弱い人間になってるからね。

88 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:12 ID:9R7xD+sG
駿ちゃんになんて声をかけて連れっていったのかっていうので
「パパ、ママのところに行こう」って言ったというのは事実?


89 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:12 ID:8aKGqg/s
12歳の少年が「こんなことをしたら、悲しむ人がどのくらいいるか(被害者の親、自分の親
含めて)」という事を想像できなかった・・・・ことに親の責任は否定できないよ。

90 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:13 ID:DZnTDWBS
>>80
別にうちの子は絶対的な良い子だと思ってないよ。
常識をわきまえた子であって欲しいとは思うけど。
ちなみに小学校に入ってから手をあげたのは数えるほどだし
友達はいっぱいいるよ。

>>82
誰も椅子の角で殴ったなんて書いて無いじゃん。
せいぜい利き手じゃない方の手でお尻ペンペンだよ。

91 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:14 ID:dlmmkBBj
>>88
「ゲームしに行こう」 じゃなかったかな?


92 :ゆふづつ ◆osUE7Fw3vA :03/07/11 16:17 ID:/0zSK3r6
>70
子の持っている認識が「父親といえば殴ってばっかり」だとすれば、
父母の前だけ、先生の前だけ体裁を整えておけばよいと学習するでしょうな。
また、我を通すには暴力だ!なんていう理解の仕方をするのかも知れません。

しかし、『あの、大好きな父が(母が)嘆く・悲しむ!』ということに怖さを感じる
ように育ってくれればそういった道の踏み外しかたはしないと考えています。

そのためには当然『殴る』だけの接し方をしないようではダメなんです。
精一杯に愛情を注いでいなければ殴ることによる効果は期待薄でしょう。

93 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:17 ID:2PZAsEWU
>>64です。
>>68さん
>親のそういう対応が加害者を作る可能性が大である
ってどういう意味なのかな。
幼児の間、買い物なんかに行く時は、子供の安全を守る為にも
他の人に迷惑をかけないようにする為にも、子供を常に
自分から離さないように、一つの手段としてそうしていこうっていうのが
「加害者を作る可能性が大である」なの?
別にある程度の年齢になってまで、色々な意味で子供を
親に縛り付けておこうだなんて、そんな事は思っていませんよ。
私の文の「くくりつけるくらいのつもりで」って言う書き方が良くなかったんですかね。


94 :ゆふづつ ◆osUE7Fw3vA :03/07/11 16:19 ID:/0zSK3r6
あっ、>92での引用番号間違えました。>73に対する応答だったのです。すんません。

95 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:22 ID:XX7kozda
一連のワイドショーを見て思ったこと
この事件を語る人達のほとんどが直接育児をしたことがない男の人ばかり
産後鬱だとか密室育児だとか現代の母親の過酷な育児環境を肌身で
知ってる人なんて一人もいない

加害者の母親は産後鬱で子育てをしたんじゃなかろうか?
自分が頑張らなくっちゃ、絶対失敗しちゃいけないと
もの凄く子育てに力が入りすぎてたんじゃなかろうか?

96 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:25 ID:vXRgVQb8
>>69

そんなことを言ったら
男の子はみんな
先天的に残虐行為を行い得る遺伝子をもってるという
そいう説もあるよ。
決定的に女の子とは違うんだって。
そうじゃないと戦争とかできないらしいよ。
そういう意味では残虐な犯罪起こすのは殆ど男だという
裏付けにもなる訳だけど。

だからといって、
男性全員が凶悪で残虐な犯罪に手を染めるかと言ったら
そんな訳ないから、
やはり親がちゃんと子供の話を聞いて、
うまく導かなくちゃいけないんだと思うよ。

先天的、って言葉を使うと
じゃうちの子は関係ないとか
そういうのは断種せよとか
抜本的な問題の解決からはほど遠くなっちゃうよ。

97 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:26 ID:WyGZSe05
>>95
マニュアル育児だったんじゃないかな<少年母親。
のびのびそだてようとして、わがままにしちゃったって感じ。

98 :ゆふづつ ◆osUE7Fw3vA :03/07/11 16:26 ID:/0zSK3r6
>95
家庭の状況・事情はさまざまでしょうが、産後の鬱状況が3年も4年も続くとは
思えないですし、肩に力が入りすぎというのは他の家庭の状況をよく観察
出来ていなかったからと思えてならないのですが。
そういう意味では母親に自己中心的で、周囲に目を向ける性格ではなかった
のではないかと考えています。このケースの場合は。

99 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:29 ID:PzBPOQd8
>>96
もちつけ&よく嫁

ID:dlmmkBBjタンは性癖のことを言ってるんであって、
先天性の犯罪者だなんて言ってないよ。
>>62で殺人を犯すのとは別って書いてあるじゃん。

100 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:31 ID:8bfJTvBX
>95
マスコミ関係者は一般人とはだいぶかけ離れた感覚だからなぁ
育児についておばちゃんコメンテーターが熱弁振るってるけど
果たしてこういう人達は子育てしたのだろうか?
いっぱいいっぱい状態で育児をする母親の気持がどれだけ
わかると言うのだろうか?いつも思ってしまうよ。

>98
それは結果論で
誰にでも加害者の親になってしまう可能性はあると思う。

101 :ゆふづつ ◆osUE7Fw3vA :03/07/11 16:32 ID:/0zSK3r6
>100
仰るとおり。

102 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:34 ID:Anbu9CJl
この母親おかしいよね。よく「非常識な親」で語られてる人みたい。
毎週のように幼稚園に苦情言いに行くなんてさ。

103 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:36 ID:CKWaGw0m
生活板でみつけた

129 名前: おさかなくわえた名無しさん 投稿日: 03/07/09 19:54 ID:BY8C2dp/
うちの子は悪くないざます!
あの4歳のガキが誘惑してきたざんす!
責められるのはガキの方ざんす!

ほんとにこんな感じだったりして…

104 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:37 ID:6S/J2ZKJ
>>95
一人目の育児、初めての孫、転園転校を繰り返したって辺りから、
長年にわたる育児への気負い・戸惑いがあった気がしないでもないよね。
子供のため、子を思ってのつもりのはずが、全て自分の体裁のための育児だったのかも。
中学入学っていう一区切りはちょうど手がかからなくなった頃だし、
それまでの疲れからか、絶大な(見せ掛けの)努力をしたにも関らず
何も報われていないと気づいたことによるフェードアウトによる育児放棄を感じる。
親子関係に何らかのひずみがあったのは間違いないだろうなあ。。



105 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:37 ID:aagauWIl
102 名前:名無しの心子知らず :03/07/11 16:34 ID:Anbu9CJl
この母親おかしいよね。よく「非常識な親」で語られてる人みたい。
毎週のように幼稚園に苦情言いに行くなんてさ。


名前: E-mail:

106 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:37 ID:aagauWIl


101 名前:ゆふづつ ◆osUE7Fw3vA :03/07/11 16:32 ID:/0zSK3r6
>100
仰るとおり。


107 :sage:03/07/11 16:38 ID:Vf6JWPYp
過保護、逆はよくやる。ちょっとなんかあると、いつも
自分とこのが何かやったんじゃないか、だとしたら
先方にお詫びせねば!って。先生とか子供の友達のママ(だいたい
他の方は2人目さんが多い)に、そんなに神経質にならなくていい
と言われた。

でも自分の子供の言うことって、親に怒られたくないために
適当なこと言うかもしれないし、ちょっとしたことでも絶対危害
くわえたらだめだってなるだけ徹底するようにしている。

馬鹿っていうだけで注意してる。
だって、馬鹿って言われた子は傷付くでしょう?
人が嫌がることは絶対だめ。
これを徹底していったら、加害者にはならないかなぁって

108 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:39 ID:XX7kozda
>>98
>産後の鬱状況が3年も4年も続くとは
>思えないですし、

続きます。


109 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:39 ID:aagauWIl
:sage :03/07/11 16:38 ID:Vf6JWPYp
過保護、逆はよくやる。ちょっとなんかあると、いつも
自分とこのが何かやったんじゃないか、だとしたら
先方にお詫びせねば!って。先生とか子供の友達のママ(だいたい
他の方は2人目さんが多い)に、そんなに神経質にならなくていい
と言われた。

でも自分の子供の言うことって、親に怒られたくないために
適当なこと言うかもしれないし、ちょっとしたことでも絶対危害
くわえたらだめだってなるだけ徹底するようにしている。

馬鹿っていうだけで注意してる。
だって、馬鹿って言われた子は傷付くでしょう?
人が嫌がることは絶対だめ。
これを徹底していったら、加害者にはならないかなぁって


110 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:39 ID:PzBPOQd8
コピペ厨ウゼー

111 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:39 ID:aagauWIl


110 名前:名無しの心子知らず :03/07/11 16:39 ID:PzBPOQd8
コピペ厨ウゼー


112 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:40 ID:aagauWIl
名前:名無しの心子知らず :03/07/11 16:39 ID:XX7kozda
>>98
>産後の鬱状況が3年も4年も続くとは
>思えないですし、

続きます。


113 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:40 ID:aagauWIl
織田裕二さいこー

114 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:42 ID:PzBPOQd8
>>107
それで親の前だけいい子ちゃんになったりすると難しいよね。
冗談抜きで、ウソをウソと(ry


Mクンの場合は被害者ヅラして構って欲しかったのかな?

115 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:42 ID:aagauWIl
前:名無しの心子知らず :03/07/11 16:40 ID:aagauWIl
織田裕二さいこー


名前:

116 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:43 ID:WK8YiVcF
保育所とか託児所とか学童とか他人に預けて育てた芸能人なんかは
たとえ子育てに失敗しても文句はいえないわな。

117 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:43 ID:aagauWIl
>>107
それで親の前だけいい子ちゃんになったりすると難しいよね。
冗談抜きで、ウソをウソと(ry


Mクンの場合は被害者ヅラして構って欲しかったのかな?


だまれーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

118 ::03/07/11 16:43 ID:ce1yLdoE
転校を繰りかえす親って、自分の子が悪いと思ってないからね・・・
こういう親を何人もみてきたけど、みんな一緒!
中1で手をつないで、買い物行ってたっていうから、お母さんの前では本当に
いい子だったんだろうね
身内にいい子でいて、他人に本性だす子が増えてきてますね

119 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:44 ID:aagauWIl
育所とか託児所とか学童とか他人に預けて育てた芸能人なんかは
たとえ子育てに失敗しても文句はいえないわな。


だまれ^^^^^^^^^^^^^^

120 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:45 ID:6S/J2ZKJ
>>107
子供はの喧嘩にバカの言い合いは付き物だと思うし、小さな小競り合いをしながら
相手を許したり・許されたりで喧嘩をコミュニケーションに変えたり
冗談で交わせる術を身に付けたりもするし。
頑なに「バカといっちゃいけません、なぜなら・・・」を繰り返すのもどうかと。
もちろん、いじめに近いバカの言い方ならきつく注意すべきとは思うが。


121 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:45 ID:aagauWIl
転校を繰りかえす親って、自分の子が悪いと思ってないからね・・・
こういう親を何人もみてきたけど、みんな一緒!
中1で手をつないで、買い物行ってたっていうから、お母さんの前では本当に
いい子だったんだろうね
身内にいい子でいて、他人に本性だす子が増えてきてますね


行けーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

122 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:46 ID:aagauWIl
>>107
子供はの喧嘩にバカの言い合いは付き物だと思うし、小さな小競り合いをしながら
相手を許したり・許されたりで喧嘩をコミュニケーションに変えたり
冗談で交わせる術を身に付けたりもするし。
頑なに「バカといっちゃいけません、なぜなら・・・」を繰り返すのもどうかと。
もちろん、いじめに近いバカの言い方ならきつく注意すべきとは思うが。

ふざけるなーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

123 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:46 ID:dlmmkBBj
DQNガキの場合は大概親に問題アリな傾向あるけど
こういう優等生タイプは一見して分からないよね。

124 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:46 ID:aagauWIl


122 名前:名無しの心子知らず :03/07/11 16:46 ID:aagauWIl
>>107
子供はの喧嘩にバカの言い合いは付き物だと思うし、小さな小競り合いをしながら
相手を許したり・許されたりで喧嘩をコミュニケーションに変えたり
冗談で交わせる術を身に付けたりもするし。
頑なに「バカといっちゃいけません、なぜなら・・・」を繰り返すのもどうかと。
もちろん、いじめに近いバカの言い方ならきつく注意すべきとは思うが。

ふざけるなーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


123 名前:名無しの心子知らず :03/07/11 16:46 ID:dlmmkBBj
DQNガキの場合は大概親に問題アリな傾向あるけど
こういう優等生タイプは一見して分からないよね。


125 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:47 ID:aagauWIl
124】長崎男児誘拐殺人 その4
1 名前:名無しの心子知らず 03/07/11 14:35 ID:vXRgVQb8
<長崎男児殺害>中1少年 事実認める 同種2事件一部関与も
長崎市の幼児誘拐殺人事件で、長崎県警捜査本部は、
事情聴取していた同市内の中学1年生の少年(12)が非行事実を認めたため9日午後、補導した。
県警から事件の通告を受けた県中央児童相談所は10日に長崎家裁に送致し、
家裁で少年の保護処分などが決められる。少年は「後悔している」と話しているという。
また少年は、4月に同市で男児が全裸にされるなどした2件の事件への関与や、
今回の事件がいたずら目的だったことなどを一部認めた模様だ。
調べでは、1日午後7時20分ごろ、長崎市三芳町の家電量販店で同市北陽町、
会社員、種元毅さん(30)の長男で幼稚園児の駿ちゃん(4)を誘拐し、同9時15分ごろ、
南へ約4キロ離れた同市万才町の8階建て立体駐車場の屋上から突き落とし殺害した疑い。

続きは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030710-00000195-mai-soci

過去ログ
長崎男児誘拐殺害、犯人は13歳中学生と断定
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1057706784/
長崎男児誘拐殺害 その2
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1057743960/
長崎男児誘拐殺害 その3
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1057812150/



126 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:47 ID:XX7kozda
ID:dlmmkBBj をNGWordに入れた方が良いかしら?

127 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:47 ID:CKWaGw0m
そういえば過剰に転校生に反応する親いるけど
>>118みたいに思ってるのかなー。



128 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:49 ID:aagauWIl
126 名前:名無しの心子知らず :03/07/11 16:47 ID:XX7kozda
ID:dlmmkBBj をNGWordに入れた方が良いかしら?


127 名前:名無しの心子知らず :03/07/11 16:47 ID:CKWaGw0m
そういえば過剰に転校生に反応する親いるけど
>>118みたいに思ってるのかなー。




129 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:49 ID:CKWaGw0m
>>126
ID:aagauWIl
じゃないの?

130 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:49 ID:dlmmkBBj
>ID:dlmmkBBj をNGWordに入れた方が良いかしら?

何かお気に障りますか?

131 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:49 ID:aagauWIl


126 名前:名無しの心子知らず :03/07/11 16:47 ID:XX7kozda
ID:dlmmkBBj をNGWordに入れた方が良いかしら?
おお

127 名前:名無しの心子知らず :03/07/11 16:47 ID:CKWaGw0m
そういえば過剰に転校生に反応する親いるけど
>>118みたいに思ってるのかなー。


132 :sage:03/07/11 16:49 ID:Vf6JWPYp
>>114
そこが難しいかなと思ってます。
でも、わが子を最初に疑うべきは親じゃないかな、と。
悪いことをすることと、親が自分を好きなことは別なわけで。
うまくいえないんだけど、何か問題があると、家でまっ先に
疑われたのは、一番小さかった私だったのね。
でも、親が自分をすごく大事にしてくれてるのは知ってた。

ほめる時と叱る時のメリハリがすごくあった親だったので
そこを参考にしてます。あと、親も自分の世界もっていて
ある程度以上は、自分の世界を認めてくれたから、
そこも見習おうと思ってるけど…。

わが子可愛い、から一歩ひいて見たほうがいいかなって。

133 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:50 ID:aagauWIl


130 名前:名無しの心子知らず :03/07/11 16:49 ID:dlmmkBBj
>ID:dlmmkBBj をNGWordに入れた方が良いかしら?

何かお気に障りますか?

あはははははははhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhh

134 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:50 ID:aagauWIl
名前:sage :03/07/11 16:49 ID:Vf6JWPYp
>>114
そこが難しいかなと思ってます。
でも、わが子を最初に疑うべきは親じゃないかな、と。
悪いことをすることと、親が自分を好きなことは別なわけで。
うまくいえないんだけど、何か問題があると、家でまっ先に
疑われたのは、一番小さかった私だったのね。
でも、親が自分をすごく大事にしてくれてるのは知ってた。

ほめる時と叱る時のメリハリがすごくあった親だったので
そこを参考にしてます。あと、親も自分の世界もっていて
ある程度以上は、自分の世界を認めてくれたから、
そこも見習おうと思ってるけど…。

わが子可愛い、から一歩ひいて見たほうがいいかなって。




135 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:51 ID:aagauWIl
名前:sage :03/07/11 16:49 ID:Vf6JWPYp
>>114
そこが難しいかなと思ってます。
でも、わが子を最初に疑うべきは親じゃないかな、と。
悪いことをすることと、親が自分を好きなことは別なわけで。
うまくいえないんだけど、何か問題があると、家でまっ先に
疑われたのは、一番小さかった私だったのね。
でも、親が自分をすごく大事にしてくれてるのは知ってた。

ほめる時と叱る時のメリハリがすごくあった親だったので
そこを参考にしてます。あと、親も自分の世界もっていて
ある程度以上は、自分の世界を認めてくれたから、
そこも見習おうと思ってるけど…。

わが子可愛い、から一歩ひいて見たほうがいいかなって。



136 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:51 ID:Os07mB+J
あ、最終兵器としての体罰で、おしりペンペンっていうのは
いいらしいですよ。
親も、子供のお尻をだしている間に冷静になるらしいから。

まあ、どうしても、って時には、おしりペンペンの方向で(ワラ

137 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:51 ID:o6zmME5r
母親の異常行動のすべて↓

http://www.zakzak.co.jp/top/t-2003_07/1t2003071101.html

138 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:51 ID:9R7xD+sG
サカキバラもこの事件の少年も自分専用のネットにつなげられるPCを持ってたりしたら
原因がそこにあるようでいやだな〜。


139 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:52 ID:aagauWIl
おしりおえんぺんだってよwwww

140 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:53 ID:bufi8XUy
しかし、種元駿ちゃんてカワイイね。

141 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:53 ID:u0lBlnQ5
>>116
これって結局兼業をたたきたいの?
預けてない人なら 失敗しても文句言えるのか?
自分で全部やってて失敗したって 当然文句なんて言えないでしょ?
そもそも、自分の責任なのに 文句言うなんてしないだろ。
子供預けてる親は まともな親なら ちゃんと預け先との連絡を
きちんととって、そこでの子供のようすをしっかり聞いて 把握して
必要なら ちゃんと帰宅後にフォローするようにしてるよ。

142 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:55 ID:CKWaGw0m
釣りはスルーしようよ

143 :107:03/07/11 16:55 ID:Vf6JWPYp
>>120
そうですよね…。つい考え過ぎてしまうのかな。
自分が長くいじめられていたことがあって、
人を傷つける=絶対悪。って思ってるところがあるからな…。
そういう汚い人間になってほしくないなって。

どの程度までは許していいものか。
こっちはよくて、あっちはだめなのは、なんで?って聞かれた
とき、適切な答えにつまるだろうな、と思うんだよね。

144 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:56 ID:PzBPOQd8
>>138
プログラマーになりたいって言ってたから持ってたかもね。
だからといってそうともいいきれないけど。
過保護だからなんでも買い与えてたっぽいし。

145 :子供:03/07/11 16:58 ID:ge2rN3yC
ただいま〜!お母さんとお父さんまだ帰らないので・・来ました・・
aagauWIlのおばさん居なくなったの?
でも?本当に女の人だったのかな〜?恐ろしいよね?ップ!!
本当におばさんだったら・・可愛そうだと思う・・・・
一人ぽっちなんだよね・・・きっと・・・
僕と変わらないんだよね〜〜〜できれば そんなおばさんに・・
色んな事相談してみたい・・・でも嫌だよね・・キット・・・
だって僕も嫌だな〜〜って思うもネ・・・ROMだけしてます・・・
                         さようなら・・

146 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:58 ID:Anbu9CJl
兼業たって働いたの4月からでしょう。
それまで子供とペットリの方が問題あるんじゃん。

147 :名無しの心子知らず:03/07/11 16:59 ID:cjfcXrS1
>>116釣りにマジレスするのも無粋だが
今回の事件の場合はむしろ0歳児くらいから保育園に預けられた方が
マトモに育ったかもしれない
専業主婦が見当外れの勘違い教育ママを気取った結果
少年の心が歪んでしまったんじゃないかね?

148 :子供:03/07/11 17:01 ID:ge2rN3yC
ゴメンナサイ・・・おばさんいたです・・・まちがえました・・

149 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:01 ID:QZsujOc3
漫画を鑑別所で読んでるってよ(w
全然反省してねーな(w

150 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:02 ID:dlmmkBBj
同級生が殺人犯したことでそんなに激しい精神的ダメージを
負うのかしら。

151 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:03 ID:o6zmME5r
鑑別所でブラックジャックや歴史マンガを読んでるそうです。
「ごめんなさい」とは言ってますが落ち込む様子も無く元気だそうです。

152 :_:03/07/11 17:03 ID:c6tEfXDj
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

153 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:04 ID:Anbu9CJl
>>149
いや彼の中ではもう反省し終わったんだよ。「ごめんなさい」でね。
他者を思いやる気持ちが大きく欠如してる母親ともども。

154 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:04 ID:Vf6JWPYp
でもなあ、同級生とうまくやれない子が
みんな犯人みたいな子だと思われたらかわいそう。
同級生とうまくやれない子でも、真面目な子とか
おだやかな子はいるんだよね

155 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:05 ID:8bfJTvBX
親の都合で小学生の頃2回転校したけど
それを言うと誤解する人もいるんだろうな・・と時々思う。



156 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:05 ID:0quBv0WN
しかし、親がいつも子供を見ていないとダメなんて。
「初めての一人でのおつかい」なんてことは今はとてもさせられないね。

157 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:05 ID:DZnTDWBS
>>148
あ・・、わざとじゃなかったんだ?

158 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:05 ID:cjfcXrS1
>>154
爆笑問題の太田光は高校時代
一人も友達がいなかったと言ってたよね

159 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:06 ID:BMuqhm9U
優等生として人を蹴落として良い学校を出て
有名企業に就職が人生の勝者として
教育されてきた親世代
あの親も理想通りの自慢の息子に育って鼻高々だったろう
それをいまさら心を育てろと言われてもねえ
ドラマの冬彦ちゃんを思い出した

160 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:07 ID:Anbu9CJl
>>155
転勤族だったら全然おかしくないじゃん。

161 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:07 ID:PzBPOQd8
>>150
実は自分もそう思ってたw中学の同級生の10%がショックを受けカウンセリング受けるって・・・
素直な子はなにか感じるのかもしれないね。


162 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:07 ID:dTzIiaFT
>>137
このザックザックの記事は、あまり精度が高くないから参考にする気にはなれないな。
面白半分に書いてる印象。 これだけの事件だから、井戸端風じゃなくてもっと真面目に書いて欲しい。
じゃないと、再発防止にならない。

それにしても、なぜ4歳児をあれだけ大きい店の中に一人にしたんだろう。
その点は非常に疑問。 しかも夜でしょ。

163 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:07 ID:cjfcXrS1
>>156
それどころか
小学校の登下校も、いたずらされたり誘拐されたり
事件に遭うこと多い
マンションなんかはエレベーターや廊下で事件に
遭うこと多い 大人でもね
マンションの場合はせめて一階までは送り迎えした方が
良いと思う

164 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:07 ID:bufi8XUy
>>151
>鑑別所でブラックジャックって
そらやることないから漫画ぐらい読むわな。

よく刑事がマスコミに「犯人は留置所で美味そうにカツ丼を平らげた」
とか言ってるのと一緒。

165 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:09 ID:CKWaGw0m
>>162
どうしても被害者親をたたきたいのねw


166 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:09 ID:Vf6JWPYp
>>158
私も学校には友達いなかった。話しのあう子いなかったから。
学校の外にたくさんいたけど。

学校でうまくやれない子も、感情がすぐ暴れやすい子も
たくさんいると思う。それがみんな加害者になるわけじゃ
ないじゃない。

そこの違い、じゃないかなぁ。

167 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:09 ID:8aKGqg/s
>>164
マンガを読める神経が分からないけどな。

168 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:09 ID:8bfJTvBX
>160
いや、転勤族じゃなくて
本当に親の都合。
賃貸→中古→新築 
私は今回の加害者とは正反対で親に振り回されて育ったよ

169 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:09 ID:QZsujOc3
>>150
むしろ、あの年代はあこがれる

170 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:09 ID:0quBv0WN
>>162
そうかな?
4歳くらいになれば一人でちょこちょこ歩き回るんじゃない?

171 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:11 ID:dTzIiaFT
>>165
意味わからない。なにが可笑しいの???
冷静に考えて、疑問だからです。

172 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:11 ID:0quBv0WN
外で一人にさせられないから親がべったりついていたんじゃ
加害者側の母親と同じになっちゃうよ。



173 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:11 ID:CKWaGw0m
逆に地元から絶対離れられないような親の子も結構
ドキュになってたりする。地元だから近所の○○君で
守ってもらえるんだろうね。振り回されて転校しても、
その場その場で友達もでき、うまくやっていける子は
いける。やっていけない子は転校しなくてもやっていけないんだと思う。

174 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:12 ID:Anbu9CJl
>>168
教育方針が違うって学校とやりあって転校させなければいいじゃん。
給食云々で転校させたんだろ、この親、変わってるよな。

175 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:12 ID:IP0mKnkl
>>163
やっぱり? 下の子にかまけてて送り迎えしてなかった、月曜からガンガル!

事件後学校通えたんだから、漫画ぐらい読むだろうなあ。
一生なにもせずに謝罪だけなんてできっこないし。
奉仕活動させても、反省を導くことは出来ないだろう。
・・・では一体何をさせればいいんだろ

176 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:12 ID:PzBPOQd8
>>167
そんな繊細な子ならいたずら殺人なんてしないよw

177 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:13 ID:8aKGqg/s
>>172
意味が違うと思いますよ。

178 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:13 ID:X7IZrxkp
なんか137を読むと、この母親が犯人の少年といまだに
一緒にお風呂に入ってる光景が目に浮かぶよ。
シャンプーもしてあげたり。

179 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:14 ID:IP0mKnkl
母親働きだしたの春からなの?
性的暴行始めた時期と重なる?

180 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:16 ID:yd12Nxj1
「学業真面目で大人しくて目立たない」
親すっかり安心の子供って
結局親の知らない裏の顔を持っているんだね

181 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:17 ID:CKWaGw0m
駿ちゃんの親に申し訳ない事をした。ごめんなさい。
ってのも本心なのか疑問。
ごめんなさいって言っておけば今までお母さんは許してくれたから〜
だったりね…。

182 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:18 ID:dlmmkBBj
イマドキの12歳って私たちの頃とそんなに違うのかしら?

183 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:19 ID:dTzIiaFT
>>170
一人でちょこちょこ歩きまわったんじゃなくて、
一人でゲームコーナーに行くと言って、親元を離れたんじゃないの。
あの店の人ゴミの中で4歳が数十分間、一人でいたのは私的には
事故は覚悟。年中の園児だからね。

184 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:19 ID:8TRIfmkq
>>179
同一犯とはまだ判明してないけど
4月から性的いたずら事件が頻発しだしたらしいです。

同一犯とは限らないけどね・・

185 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:19 ID:Fzx1JFDb
母親にしてみれば今でも「息子チャンをいじめないで!」かもよw

186 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:20 ID:6bR9NPJP
まあ大人社会がこのありさまだからな。

昼間から2ちゃんやって節穴さん引っ掛かってる馬鹿
無関係な子供の名前を書き立てて喜ぶ馬鹿(N君に謝罪して首でも吊ったか>藻前ら)
入学して半年も経っていない中学校にイタ電入れる馬鹿

おまけに

「市中引き回しの上打ち首」とか言って人気とってるお偉い

もう全くおおそれ入谷の鬼子母神。あんたら政治家自身清廉潔白で
なれるのかね。

結局、この国で静かに人生を全うする為には「子供とかかわりを
もたない」のが一番なんだな。教師になるのは大馬鹿で、親に
なるのはもっと馬鹿。

>154 そういう可哀想な子には、ともかく世間をうまく泳いで、
無関係な事件がらみで2ちゃんに名前を晒されるような目にあわずに
すむよう、充分器用な生き方を教えてあげましょう。

187 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:21 ID:Jzpx7jkE
>>185
鑑別所の職員に「もっと息子をかまってあげて欲しい」って言ったりして?

188 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:21 ID:ZY4Dq0BP
なんか推測とか妄想であれこれいってるのはどうかと思う。
加害者の親をかばうわけではないが。
どこまでが信頼できる情報かもわからないのに・・・

189 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:21 ID:8TRIfmkq
>>185
でも犯人の子は案外、やっと自分の話をちゃんと
聞いてくれる大人がいて居心地良いんじゃないのかなあ
なんとなく
イメージだけど、母親って自己中心的で溺愛も自己満足で
子供なんぞ見てなかったんじゃないかな
子供を大事にしている母親を演じてたような気がする

190 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:22 ID:Anbu9CJl
>>179
そうなんだよね。激しく寂しかったのかな。

191 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:22 ID:8bfJTvBX
>173
しつこく168ですが。
私はうまくやっていけませんでした。
うまれてからずっと育ってきた土地を離れ
それまでとの友人ともプッツリと切れて
離れ小島にポーンと投げ飛ばされた感じで
学校では一層疎外感を感じていました。
だけど親には心配かけまいと、未だにその時の辛さは口にしていません。
でもまぁ打たれ強くはなったかな

そのせいか未だに集団ってコワイのよ

192 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:22 ID:8aKGqg/s
>182
悪いことをしたら罰が当たるとか、悪いことをしたらお父さんに叱られるとか
まぁ先生もそうかな?そういう無条件なすり込みは薄くなってるんじゃない?

体罰の問題とか含めて、マスコミを通して社会全体が子供に気を遣いすぎ
つうか、神経質になってる感じ。
「理屈じゃない、悪いものは悪い、しちゃダメ!ビシーッ!」ってひっぱたくみ
たいなのが不足してる。

193 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:25 ID:neIYDGTi
サカキバラは体罰を受けてそだったようだが。
(虐待というほどのもんではなかった)

194 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:26 ID:Vf6JWPYp
>>180
学業不真面目でゲームゲームとにかくゲーム。
将来の夢はプログラマー。学校ではうきまくり。
情熱もエネルギーもみんなゲーム、ヲタク街道まっしぐら!
なんていう中学時代送った友人。犯罪に走ることなく
夢を叶えてプログラマーになっただよ。

加害者も、どうせなら三国志ヲタを極めるくらいに
はまりきって、いつかコーエーで三国志ゲーム作るのが
夢!くらいになってれば、こんな犯罪犯さなかったかも。

なにかはっきりした目標とかあると、それを叶えるのに
邪魔になることは絶対しないと思う

195 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:26 ID:ZY4Dq0BP
体罰をしたから悪いとかじゃなくて、その前に関係性ってもんがあると思うけど。
育児にこうしたら安心とか、そういうことはないと思う。


196 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:28 ID:viCw/5KB
溺愛って結局のところ支配だから。
成績優秀だったのも「勉強しないとお母さんに嫌われるから」かもよ。

197 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:30 ID:Y5Wafucx
11歳の文集で「クラスのみんなに迷惑かけてごめんなさい」って書いてたのね。
11歳の子供がこんな事かいてるのって、いくら変わり者だとは言っても
私は見逃せない気持ちになったよ。

198 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:30 ID:8TRIfmkq
>>196
>溺愛って結局のところ支配だから。

それだ!
幼児虐待したのも、ある意味、少年が母親から
溺愛という名の虐待を受けて立って言う心情を
ああ言う歪んだ形で再現したんじゃないだろか?
彼が虐待した幼児は実は犯人の心だったんじゃ?
上手く言えないが・・・・

199 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:31 ID:6bR9NPJP
>194 いつか光栄で「団地妻」パートIIを(rya

200 :子供:03/07/11 17:32 ID:ge2rN3yC
おじゃましてごめんなさい・・もうすぐお母さんが帰るので一回だけ
書込みます・・おじさん・おばさん達が 云ってる事って・・・・・全然
ダメです! 何も解ってってないです・・・・・
ぼくらって・まだズーット先に行ってると思います・・・
僕もイジメにあってますが・・大人に悟られぬように
巧妙にやられてます・・・むしろ野蛮な大人の人のほうが気付いて
くれます・・・エリートの人がトンチンカンな事云ってます・・・・
ですから僕は 大人の人あまり信用してません・・・・・・
もう来ません・・でもあの怖いおばさんと・・・話してみたかったです

201 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:35 ID:6bR9NPJP
>>192 だったら、まず藻主から

コンビニでたむろってる餓鬼
煙草吸ってる餓鬼
電車で席を譲らない餓鬼
つるんでプーをいたぶってる餓鬼

を叱り飛ばせ。

子供から目を離している親
子供がいたずらしても放置している親

も注意して差し上げろ。やれるものなら。

「隗より始めよ」というんじゃなかったかな。

202 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:35 ID:yd12Nxj1
溺愛の挙げ句子供の言い分だけ信じて
周囲にクレーム付けまくるトラブルメーカー母…

これってサカキバラ母と同じキャラじゃんか。

203 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:36 ID:ZY4Dq0BP
あんまり予測だけでものいうのよそうよ。


204 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:36 ID:Vf6JWPYp
>>200
私も昔いじめにあってた。親も先生も助けてはくれない。
でもね、それでなにか「やっちまった」ら
将来泣くのは自分だよ?

学校はでておけ。自分がなりたい仕事につくには
学校を出た、ということが必要になるから。
学校だけが世界じゃないよ。外に友達つくれ。

自分の目標に向かって頑張って、自分の将来のために
いじめを、やりすごすんだ。
学校はあくまで「学校を出た」資格をとりにいくところ。
いじめをする人たちは人間の心なんて持ってない。
人間以下。そんなものをまともにとりあってはだめ。

今が一生つづくわけじゃない。

205 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:37 ID:8aKGqg/s
>>201
まず「我が子に対して」だろ?
なんでそうやってすぐに他人に頼りたいかね?

206 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:37 ID:PqZdKaJo
母親の溺愛か?と思わせるような記事今よんできた。
鑑別所で比較的元気なのは母親から開放されたからか?


207 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:38 ID:6bR9NPJP
>>203

×予測
○憶測
◎噂(←いまのところな)

208 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:42 ID:vXRgVQb8
>>93
今回の加害者の親が
過干渉っぽいという話をどっかで読んだからです。
子供を守ろうとすれば過干渉になるのはある意味避けられないよ。
それだけなんだけどね。

いずれにしても、5ヶ月じゃまだ歩くこともないだろうし
どれくらい活発か、後追いの程度にもよるから
今からこう、って先入観持たない方がいいかと。

64さんのために誤解を恐れずあえて書くけど
他の人に迷惑をかけないで育った子は一人もいないんだよ。
今回みたいな突出した例に引きずられると本質を見失うよ。
余り神経質にならない方がいい結果になることもある。

自分の子供を一歩下がって良く観察して、話に耳を傾けて、
まずは手本を見せて、子供に任せてやらせてみて、
勿論尻拭いは大人がしてあげる。
これの繰り返しだな、子育てって。

迷子予防のハーネスはうちでも使ってるけど
使う場所は近所の水族館が主。
暗い上に混んでるからね。
普通のスーパー程度の込み具合では使ったことないよ。(w

209 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:42 ID:8TRIfmkq
>>206
ちゃんと自分の話を聞いてくれる人がいるからだと思ふ
たぶん母親は自己満足で溺愛してただけで子供の
本心を理解したり、子供が興味を持っていることに一緒に
楽しもうとしたことは無いんじゃないかなあ?
「して上げる」ばっかりで「一緒に考えたり」が無かったんだよ

210 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:42 ID:Anbu9CJl
>>206
ママに怒られなくてすむからじゃん。
解放されたい反面、居ないと生きていけないような予感。

211 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:42 ID:ZY4Dq0BP
>>207
うんじゃそれ。
あんまり度が過ぎてるの見ると、なんだかな、と思う。
噂から勝手に憶測してそれが本当のように書かれてて、見てて怖い。

212 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:43 ID:jScbDO7D
加害者の親も問題だけど被害者の親も問題だろう。
4歳の子を一人で遊ばせていたんだから。
車に子供を放置してパチンコしてる親と同罪にすべき。


213 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:44 ID:6bR9NPJP
>205 そりゃ藻主が>>192で「社会全体」と書いてるからさ。
社会の問題をとりあげているんじゃないのかい?

214 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:45 ID:PzBPOQd8
>>211
身近にいるわけでもないのにM親子の真実なんて
一生わかりませんよ。

215 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:45 ID:MOUKGMXz
>212
そんなこと本人が一番良くわかってるんじゃないのかな。
ずっと自分を責めていると思う。
でも被害者は最愛の息子を失うという罰をすでに受けている。


216 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:46 ID:rfA6CU5G
生活に関して干渉すのは、しつけや社会的規範意識を培う上で必要やと
思うけど、価値観・人生観まで干渉することは、過干渉と言われてもや
もえないと言えますな〜
その子なりの人生はその子が決める。これ大事!!

217 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:46 ID:Jzpx7jkE
>>212
そんなことは判ってる。
だからと言って、子どもが殺されても仕方がないとは思えない。

218 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:47 ID:aagauWIl
212 名前:名無しの心子知らず :03/07/11 17:43 ID:jScbDO7D
加害者の親も問題だけど被害者の親も問題だろう。
4歳の子を一人で遊ばせていたんだから。
車に子供を放置してパチンコしてる親と同罪にすべき。



すばらしい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

219 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:47 ID:Anbu9CJl
>>212
車に放置してパチンコしてる親とは同等にかたるなよ。
ソノ程度の放置なら経験してるやつは多い。
みんな反省してるよ。

220 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:48 ID:aagauWIl
214 名前:名無しの心子知らず :03/07/11 17:45 ID:PzBPOQd8
>>211
身近にいるわけでもないのにM親子の真実なんて
一生わかりませんよ。

すばらしい!!!!!!!!!!!!!!!!!!

221 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:48 ID:6bR9NPJP
>215 被害者は最愛の息子を失うという罰をすでに受けている。

同感。被害者両親の落ち度を云々するのはとりあえず止めないか。

222 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:48 ID:aagauWIl
219 名前:名無しの心子知らず :03/07/11 17:47 ID:Anbu9CJl
>>212
車に放置してパチンコしてる親とは同等にかたるなよ。
ソノ程度の放置なら経験してるやつは多い。
みんな反省してるよ。

糞レス!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

223 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:49 ID:IfgHhIIt
>>212
それは違うだろう…
わたしも子どもだけゲームコーナーで遊ばせてた。
5歳。危なかったんだなあ、というのは分かったけど
車に放置とはわけが違うでしょう。

224 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:49 ID:8TRIfmkq
>>219
>ソノ程度の放置なら経験してるやつは多い。

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)え?

225 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:49 ID:aagauWIl
名前:名無しの心子知らず :03/07/11 17:48 ID:6bR9NPJP
>215 被害者は最愛の息子を失うという罰をすでに受けている。

同感。被害者両親の落ち度を云々するのはとりあえず止めないか。


偽善者!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

226 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:50 ID:aagauWIl
罰ならそれでよし
素直に罰をうけいれろ!!!!!!!!!!!!!!!!

227 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:50 ID:aagauWIl
罰だ
罰だ
罰だ

228 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:51 ID:aagauWIl
茶髪反対
放置反対

229 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:51 ID:PzBPOQd8
>>224
レジで金払ってる間に子供が店外へ出て行ってしまったこととかあるよ。
もちろん注意不足なんだけどさ。

230 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:51 ID:bEXZJDZR
「物騒なこのご時世、片時も子供から目を離しちゃダメ!」って意見が多いけど
じゃあなんでスーパーやコンビニやドンキにはこんなにガキがうろちょろしてんだよ。

231 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:51 ID:rfA6CU5G
>>218
アメリカなら同罪やろうな〜
日本の良い所でもあり、悪い所でもある「ムラ社会構造」が崩壊している
今、アメリカと同様な考え方で自分で自分の身を守る意識が必要では。


232 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:51 ID:aagauWIl
ばかか、
抱いたまま
金払えよ
ばか

233 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:52 ID:aagauWIl
茶髪放置ばか親多しってこった

234 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:53 ID:gYpZc7po
既出だったらごめんなさい。
なんで加害者の親が今どうしてる、とか事件後どんな反応してたといった報道が
一切ないのはなんでなの?

235 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:53 ID:CKWaGw0m
>>232
どこが立て読み?

236 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:54 ID:Anbu9CJl
>>232
おまえ子供いないだろ、子供ってぬいぐるみと違って動くのな。
チワワのクーちゃんみたいに静かでないのな。

237 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:54 ID:PzBPOQd8
>>231
治安が最悪に悪いアメリカなんて真似してどうすんのさw
例えば虐待に関する罰則を厳しくして、虐待が減ったのか?
治安が良くなったのかい?

238 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:55 ID:vy2oYyiW
>>236
自分の子供が飛び出して車にはねられても
同じ事が言えるのか?

239 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:55 ID:Anbu9CJl
>>234
保護されてるから珍権屋に

240 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:55 ID:aagauWIl
あたしゃ20キロちかくある子供いまだに人に迷惑なときなんかは抱いてんだよ。金払う時もね

241 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:55 ID:rfA6CU5G
>>237
意識の問題さ。
自分の子失いたくなかったら、いつも犯人が近くにいるのでは
との意識を働かせナ。

242 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:56 ID:aagauWIl
先日は病院で子一時間抱いてた。走り回るから。

243 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:57 ID:aagauWIl
危険なときは抱くのが一番。手を抜く親が悪い。外に出て事故にあったら親である
きみの責任です。

244 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:58 ID:aagauWIl
おまえの子供ははねられるぞ

245 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:58 ID:PzBPOQd8
>>241
子供を守るのは大事だよ。

でも
>いつも犯人が近くにいる
漏れはこっちの方が大問題だと思う。少年犯罪を減らすほうが先決じゃないか。

246 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:58 ID:aagauWIl
反省しろよな親として

247 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:59 ID:aagauWIl
そういう親にかぎってはねられると鬼のようにドライバーをせめる。
ここぞとばかりに賠償金要求する

248 :名無しの心子知らず:03/07/11 17:59 ID:aagauWIl
放置しておいて自分の子供が死んだら犯人を鬼のように責める

249 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:00 ID:rfA6CU5G
>>245
その通りさ・・
しかし、現実だろ、通り魔がいたり、変質者が身近にもいるこの
日本の社会は・・・哀しいけどな、現実は受け入れなければ

250 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:00 ID:Anbu9CJl
ずいぶん優秀な親が多いな。ネットではね。

251 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:00 ID:aagauWIl
犯罪減らせないから自分で自分の子供の身を守る。これが確実
わかってないのう

252 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:02 ID:aagauWIl
最近ほんとうに楽しようとする親おおい

253 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:03 ID:CKWaGw0m
>>242
ゴールデンレトリバーの話は聞いてないぞ

254 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:04 ID:PzBPOQd8
>>249
そうだね。自分はアメリカナイズな考え方はどうも好きになれないだけ。
少年に関する法を厳しい物にした所で、何も変わらないと。。。
もっと内面的なことを変えなければ。・・・って理想論だけどね。

255 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:05 ID:gYpZc7po
>>239
やっぱり。神戸の時は、逮捕後の様子は報道されなかったけど
事件から逮捕までの間どうしてたとか、そういう報道はあったような気がしたから…
珍権だかなんだかしらないけど、そのくらい報道があってもいいのにね。

256 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:06 ID:rfA6CU5G
>>254
アメリカも多分苦しんだ上での対応だと思うぞ・・・
精神性では残念ながら日本はアメリカには及ばない・・・
感情論に流される日本を少し見つめなおす必要有

257 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:11 ID:/h1sSa4G
aagauWIlは2ちゃん依存症でつか。
朝からずっといるね。
子供はどーしたんだよ。

258 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:12 ID:Anbu9CJl
>>255
父親は食事がのどを通らない程落ち込んでるって報道あったようだ。
母親はないらしい。暴れてたりして・・・

259 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:12 ID:Jzpx7jkE
幼稚園を3ヶ月で退園するって・・・。
うちも幼稚園に行きたがらなくって、やめた方がいいかと悩むこともある。
でも本気でやめようと思ったことはないなぁ。
とにかく幼稚園を信じて任せてる。

幼稚園を信じることが出来ない親なら、やめた方がいいんでしょうね。
他の子や親の為にも。

260 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:12 ID:rfA6CU5G
>>257
楽しいんだよ。そっとしておいて上げナ


261 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:13 ID:yIeE5hOG
>>254
いや理想論じゃなくてそっちの方が現実的だと思う
少年と成人の違いは精神的にも社会性からもまだ
未熟だから、同じような殺人事件を起こしたとしても
自覚や認識の差が大きいし、未熟さ故の犯罪で
成人同様に罰しても何の意義もないと思う。
そらあ被害者にしてみればはらわたが煮えくりかえるだろうが・・・
罰を重くしたって被害者には何の徳にもならんだろう
ただ今取り沙汰されている、被害者のカウンセリングケアの
観点から、加害者との面接は是非検討するべきだと思うね。

262 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:15 ID:Jzpx7jkE
刑を重くしても、犯罪の抑止力にはならないと思うよ。
現実に、少年法を改正しても、凶悪事件は無くならない。

ただ、被害者感情として、刑が軽いのは、あまりにも救われないという
ことにあるのだと思う。

263 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:17 ID:y1e2t99y
>257
子供をほったらかしでネット三昧か・・・・(´Д` ;)

264 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:19 ID:Os07mB+J
>259
私、最初の幼稚園(3年保育)があわなくて、自家中毒になって退園したよ。
お友達ができなかったっていうよりも、きついセンセイがいて
やたらと恐かったという記憶がある。
次の年に入った幼稚園は、すごく明るくて家庭的な雰囲気の幼稚園だった。
そっちの幼稚園は楽しかった思いでがある。

どうして行きたがらないのか理由はわかっているのかな?
お子さんや先生と話し合ってみて、幼稚園を変えるのも一つの方法かもしれませんね。




265 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:19 ID:6bR9NPJP
こういうことを書くと2ちゃんじゃめちゃくちゃ叩かれるんだが、

>>261に同感。

こんなさあ、直ぐ足の付くような殺しをやる馬鹿は、どんな処罰を
受けるかなんて犯行中考えないだろう。

じゃあ、何かの遺伝的素因を前提として「優性保護」のために死刑
にするのに意味があるかといえば、数年に一人こういう餓鬼を死刑
にしたってこの国の遺伝子地図はそう変わらないだろう。

結局厳罰化には効果があるとは思えない(し、今の所ない)。

「被害者が浮かばれないので死刑にしましょう」ならまだ判らない
でもないがねえ。

266 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:20 ID:yIeE5hOG
>>262
重くしても、仮に死刑にしたとしても救われないよ
それよりやっぱり加害者と被害者の面談の方が
良いと思う。
最も今回のケースは少年が正常になってからじゃないと
意味無いと思うけどね

267 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:23 ID:y1e2t99y
見せしめです。
「こんな事をすると死刑になって死ぬんだよ」と教える為にも
10歳だろうが、12歳だろうが殺人犯は大人と同じ厳罰に処す。

268 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:23 ID:PzBPOQd8
>>262
ひょっとしたら反感買うかもわからないが、例えば加害者が自殺したら
遺族が救われると思えないんだよ。確かに怒り→死ね!となるけれど
かといって死んでしまうと怒りの矛先も無くなってしまうから
虚しさだけが残る気がするんだ。


269 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:24 ID:OttL06ad
仮に被害者の親の立場となったとして。
加害者と面談してみて、加害者が反省のそぶりも見せないか
見せかけだけの態度を取っているのが見え見えだったりしたら
もっともっと救われないと思うんだが。

270 :???:03/07/11 18:24 ID:HF0/eIFJ
http://kojiro.free-city.net/page003.html

271 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:25 ID:M4cK3zkc
実際、更生した人っているのかね。
ああいう猟奇的な殺人を犯しておいて、将来暖かい家庭を築いて、
地域・社会に貢献しながら、立派な行いを果たした人とか
いたら教えて下さい。


272 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:27 ID:gYpZc7po
そういえば、殺人を犯したら死刑になって死ねると思って殺した、
とか言ったヤツもいたよね?

273 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:27 ID:M4cK3zkc
実際、私が被害者の親だったら
面談して、少年がしれっとした顔で
「まさか死ぬとは思わなかった」などと言ったら、
即犯人を殺すと思う。
いや、泣きながら反省していても殺すかも。

274 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:29 ID:gYpZc7po
>>271
コンクリ殺人の犯人とかね。<家庭を築く 立派な行いはしらんが(w

実際、更生して欲しいなんて誰1人おもっちゃいないよね。
税金の無駄。


275 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:29 ID:y1e2t99y
>>272
宅間?

276 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:29 ID:CKWaGw0m
>>268
確かにね。
生きる苦しみをもっと味わったほうがいいんだろうけど。
性欲も満たされて、漫画読んでるようじゃ生きてて極楽〜って感じだろうね。

277 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:30 ID:9337u+mY
>271
地域、社会には税金をきちんと納めるぐらいの貢献でいいから、
まずなによりは、被害者の遺族に償っていって欲しいよ。
毎年命日ののお墓参りはもちろんのこと、
月々、給料の80%は、渡すぐらいのことをして欲しい。
忘れさせてはいけない。一生背負って生きていくべきだよ。

278 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:31 ID:M4cK3zkc
こういう犯罪者を更生させたいって思ってる人いるの?
私の周りには、悪いけど一人もいない。

279 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:31 ID:/SL/yNGp
父さん 医者じゃなくてコックだよね???

280 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:32 ID:PzBPOQd8
>>279
そうみたいです。マスコミによると。


281 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:32 ID:6bR9NPJP
>>267 どっちかつうと死刑全体の問題なんだけどね。

死刑が抑止力になるようなまともな人間はもともと計画殺人なんか
やらないだろうし、衝動的にやっちゃう殺しを見せしめで本当に防
げるのかって。そもそも命の重みも判らん餓鬼に見せしめになるの
か、という疑問もあるし。

見せしめにするなら、今のような非公開での処刑をやめて、ゴール
デンタイムに遺族立ち会いで処刑してそれをテレビ中継するとかが
必要じゃないかねえ。それと、n人殺したらn+1親等全員処刑とかね。

282 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:33 ID:9337u+mY
>268
そんなの遺族本人にしか分からないよ。
私なら自分の子供のこれからの人生が奪われたのに、
殺したほうは生きてるなんて許せないよ。
自殺でも死んでくれたほうが救われる。


283 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:33 ID:cGnEui7K
6でレスした者です。

かなり長文になり、連続レスをさせていただくことになると思います。
それでもよろしいでしょうか?

ここにレスをするのは、とても勇気が要りますが・・・・・・・・・
まとめて書いてみました。
もし、これが少しでも皆さんのお役に立てば・・・・・幸いです。
5レス分くらいは必要になると思います。

もしよければレスします。

284 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:33 ID:HBRhSKFZ
>こういう犯罪者を更生させたいって思ってる人いるの?

死刑にできない以上、手厚く更正させるしかないよ。
被害者になりたくないでしょ?

285 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:34 ID:M4cK3zkc
さだまさしの歌を思い出した

286 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:34 ID:7PQhHI4n
今日病院に行ったら、
4歳位のガキがうるさいことうるさいこと。
母親はニヤニヤしてるだけ。
その後、薬局行ったらまたそのガキと遭遇。
このガキを始末して欲しかったな、長崎の少年に。

287 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:35 ID:gYpZc7po
SF厨みたいな発想で申し訳ないんだけど、
こういう快楽殺人がおきるたびに思うんだけど、
人間の脳にものすごい恐怖心を与えることの出来るプログラムとか薬ってないのかな?
たとえ死刑になったって、所詮絞首刑か電気椅子?よく知らないけど、さほど苦痛はないよね。
それに被害者の家族は死んだって納得できないもの。
死ななくてもいいよ、でも一生恐怖心を与えてやる、っていう
プログラムとか薬があったら最強だとおもう。


288 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:36 ID:CKWaGw0m
餓死でいいんじゃない。
コストもかかんないし。

289 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:36 ID:M4cK3zkc
>284
どっかの島に一生幽閉して、こつこつ家具でも作らせて
売ったお金は被害者やボランティアに寄付とか、
もしくは、こういう犯罪を犯した人間は即どっかの星に送られて
そこで、犯罪者同士仲良く暮らすってのはどうでしょうか。

290 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:37 ID:PzBPOQd8
>>282
うん。確かに分からないね本人以外。ただ相手を殺すなんて意見もあったけど
実際そんなこと出来ないだろうし。(家族がいるから)死にさえすれば気がおさまるのか疑問に思ってね。

291 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:37 ID:9337u+mY
>281
昔の敵討ちじゃないけど、
遺族が身動きとれなく羽交い締めにした殺人犯を滅多刺しにできればいいのに。
で、最後の最後に息の根をとめる。でも、これだと、身体障害者になるぐらい
痛めつけてしまったら遺族も気が済んでしまって、許す気持ちがでてきてしまうと
殺された本人の無念さははらせないよなあ。
だから、絶対最後はとどめをさす。


292 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:37 ID:S9iSuKYr
>>278
自分は更生して貰いたいと思う。
だって、まだ12歳だよ。
はっきり言って子供。
未熟さゆえの過ちだって事も考えられる。
性癖は治らないだろうけど、これから人を殺したり、
子供に対していたずらさせない様には出来るかも知れない。
死刑になって欲しいとか言ってる人が多いけど、客観的に見ればおかしいよ。
子供がいる人はどうしてもそう思ってしまうんだろうけど。

293 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:38 ID:OttL06ad
>>288
そだね。墓穴を自分で掘らせて放り込んで放置がいいかも。

294 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:39 ID:ZY4Dq0BP
>>283
わたしは正直人の打ち明け話なんて聞きたくないし、見たくない。
他の板のほうが適切な気もするけど。

それでもよいならどうぞ。

295 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:39 ID:6bR9NPJP
>>287 絞首刑か電気椅子?よく知らないけど、さほど苦痛はないよね。

日本では絞首刑。
昔やったような残酷な処刑法は確か国際条約で禁止されている。

296 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:39 ID:M4cK3zkc
>288
賛成。
ほったらかしにしておく、それでオケーと思う。
万が一自分の子供がこういう犯罪を犯してしまったのなら、
私も一緒にその部屋に入れてもらって死ぬよ。
それが、最後に出来る精一杯の子供への愛だ。
>287
催眠術で、そういう恐怖心を植え付ける事は不可能じゃないよ。
難しい問題は沢山あるけどね。

297 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:40 ID:PqZdKaJo
加害者の母親っていくつなの?今なにしてるん?

298 :松田 母:03/07/11 18:40 ID:HBRhSKFZ
かわいそうな雄一ちゃん なんか理由があったのよ〜

299 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:40 ID:l2slWRiC
>>208さん
ID変わりましたが>>64>>93です。
納得しました。確かに、>>208さんの
レスを読ませてもらって、今の段階で私は
行き過ぎた心配をし過ぎなのかも、とも思います。
子が成長していくに連れて、その時その時で
様子を見ながらその場の対策を考えていく事にします。
ただ、今回の事件は、被害者・加害者両方ともに、状況として
新米母の私にはとてもショッキングで、そのあまり
色々と神経質に考えすぎてしまったのかもしれません。
何にしろ、我が子が赤ん坊のうちから、こんな事で悶々と
悩んでしまうような今の世の中って嫌ですね・・・
レス&忠告ありがとうございました。

300 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:41 ID:M4cK3zkc
>292
本当に更生したとするよ。
そうしたら、自分の行動の恐ろしさに
生きていけるとは思えないんだけど。

301 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:42 ID:y1e2t99y
>>297
ニュー速によると、37歳らしい>母親

302 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:43 ID:M4cK3zkc
加害者の父母に会ってみたいな。
と思うのは私一人ではないはずだ。

303 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:43 ID:gYpZc7po
なるほど、催眠術か。恐怖心で狂う一歩手前でやめる、を繰り返すの。
十分残酷だよね。
実現不可能なことはわかってるんだけど、
被害者の恐怖心を味わわせてやりたいよ。
墓穴ほり&餓死でもいい! と思ったけど、この加害者達だったら
極限まで1人で妄想したり彼らなりに楽しく過ごしそうだもん。

304 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:44 ID:ZY4Dq0BP
>>300
そんな人がいるかどうかわからないけど、
こつこつ働いてせめて賠償金を返すために、生き抜くことこそ罰だと思う
人も、万が一にもいるかもしれない。

305 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:44 ID:PzBPOQd8
>>292
私は少しドウイ。さすがに「更正してもらいたい」とまでは思わないが
出来るものならして欲しいし、可能性がないとはいえない。
この事件に関して言えば、どうも親の影響が大きかった気がするんだよね。
そのかわりよっぽど指導する人の力にかかってくると思うけど。

306 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:44 ID:9337u+mY
>292
自分の子供が、フレンドリーににこにこと近づいてきたお兄ちゃんに
遊ぼうって言われて、喜んでついていって、遊んでくれると
信じてたそのお兄ちゃんにわいせつなことされて、最後には
生きたまま上からつきおとされることを想像しても、
そういうこと言える?
それとも、被害者の親も悪いと思ってるとか?

307 :子供:03/07/11 18:45 ID:ge2rN3yC
鬼婆のおばさん・・男?
 やっぱり・・大人は信用できない・・・・
 嘘吐きども!!!死ね

308 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:45 ID:M4cK3zkc
ちょっと質問。
万が一自分の子供が今回の加害者だったらどうしますか?
私は、子供を殺して自分も死ぬ。
もし、他に兄弟がいるのなら、そしてその兄弟達はまともなら
その子達は旦那の籍に入れて、旦那とは離婚してから。

これで事が済むわけではないけど、それ以外思いつかない。

309 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:47 ID:ZY4Dq0BP
わたしも少し同意できる。
306みたいな意見って必ず出てくるけど。
その立場にない人じゃないと言えないこともあるだろと思う。
どちらにしろ、こういうことは「間違ってる」意見はなかろう。

310 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:47 ID:9337u+mY
>308
同意。私もそうする。

311 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:48 ID:PzBPOQd8
>>308
自分ならすぐにでも死にたい。

でもそんな卑怯な真似できない。自分だけ楽になるなんて。
生きてるほうが地獄だと思うから。

312 :_:03/07/11 18:48 ID:c6tEfXDj
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

313 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:49 ID:aagauWIl
まだやってんの?おたくら

314 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:49 ID:aagauWIl
自殺なんて逃げるの?卑怯者。つぐなえよ、ぼけ

315 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:50 ID:aagauWIl
重罪をとかいっといて、自分は死ぬのかよ。

316 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:50 ID:cGnEui7K
>>294
そうですか。すみません。

上の方で、望まれるような方もいらっしゃったのですが
やはり、かなり長文になるんで、念のため確認しました。



317 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:51 ID:6bR9NPJP
>>308,310
意地悪かもしれないが、どうして「自分も死ぬ」と思う?
子供がやったことは自分がやったことだとでも?
死ねばなにかが救われるのか?

子供は子供であなたではない。

それがわからないなら、結局この犯人の親がそうだと噂に
なっている過干渉の母親と大差ない、と思わないか?



318 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:51 ID:M4cK3zkc
>311
でも、サカキバラは人権保護の為に、名前も顔も変えて
出てくる可能性もある。という事を新聞で読みました。

自分の犯した罪を周りの人間は知ることも無い。
誰からも責められる事は無い。
それって地獄?

319 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:52 ID:OttL06ad
私だったら、犯人があまりにも「子供」な場合は更生して
もらっても構わないと思うかもしらん。というか、子供が
更生しようがどうしようが知ったこっちゃねぇ、その代わり
犯人の親への憎しみがつのるかな。

320 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:53 ID:PzBPOQd8
>>318
あ、311はあくまで親の立場での話ね。
子供を殺すことは今の段階では想像できないので。

321 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:54 ID:vXRgVQb8
ごめん、鬼婆のおばさんって、私のこと?(w

おばさんね、子供がいるときは
子供とお話することにしてるんで、
PCにずっと張り付いてられる訳じゃないんよ。

でも、人に死ねとか言っちゃいけないよ、
そんな風に自分の感情に振り回されて
ヒドイ言葉を使ったりするのは
クールじゃないというか、正直カコワルイからね。

322 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:54 ID:M4cK3zkc
>317
子供を殺して、自分は刑務所で子殺しとして生きていく。
そしてコツコツと働いて、被害者やボランティアに返していく。

それがもしかしたら正しいかもしれないけど、
子供を殺したらたぶんそのまま狂いそうな気がするので
死のうと思ったんだよ。
子供は子供。もちろん私ではないよ。でも、私が生んだ。
そして私と夫で育てている。だからこそそう思ったんだよ。

323 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:56 ID:9337u+mY
>314
そっか・・少し様子みて、被害者の遺族が何を望んでるのか確認してから、
決めます。でも捕まってからしか、死刑にして欲しいとか言わないとしたらわからないな。
死刑を望んでたら面会の時に毒針でももっていって、鑑別所の中で殺して死んだの
確認したら、自分も死にます。子殺しの殺人罪で捕まったほうがいいのなら、
それでもいい。

324 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:56 ID:zhyJZokL
ぶつぶついったり夕方大人に時間聞いたり・・
寂しかったんだろう
幼い頃ちやほやされてただけに・・
間違いだらけの子育ての結果だね
あっさり謝ったのもそうすればいつもひどく叱られることもなかったんだろうね
でもあたしは犯人は更正して社会復帰なんてしないで欲しい
親も「厳しく育てました」なんて手記は死んでも出すな!
駿君の親も幼児放置激しく反省して欲しい
近所の人も学校も異常に気づかなかった怠慢反省して
駿君チンチン切られたのがほんとなら
犯人の親、息子のちんちん麻酔なしで切れば?

325 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:57 ID:CKWaGw0m
ID:aagauWIl
にマジレスしなくていいよ。

326 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:57 ID:PqZdKaJo
>306
しかし、犯人殺せば
本当にそれで被害者は浮かばれるのかな?

327 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:58 ID:la/JrOZl
加害者側の中学校の担任の会見とかあったけど、
どうして、加害者の両親の会見はしないのでしょうか?
是非会見して欲しいよ。
うちも4歳と0歳の男女の子供がいるから、将来子供を犯罪者に
しないためにも、加害者の方の子育てを聞きたいものだ。
駿ちゃんのご両親かわいそうすぎるよ。
駿ちゃんに兄弟いるのかわからないけど、今後お子様が誕生しても
駿ちゃんというこはもう還ってこないんだよ。
加害者の両親は駿ちゃんのご両親の気持ちがわかるのか!!
お葬式でたのか?子供が犯したことは自分(加害者の両親)達の責任でも
あることを認識しているのでしょうか?
ニュー速に書き込みが良かったのかもしれないが、みあたらなくて
ここで書き込みしました。


328 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:58 ID:M4cK3zkc
今回の加害者少年も、性癖だけなら
こんなに問題にはならんかったでしょう。
問題なのは、あの残虐性。
残虐性は、生まれつきではないと思う。
キレやすいのは、生まれつきの脳の問題もあるけれども、
それでも育っていく課程で、かなりやわらぐ。
もっと早く、家族がそういう事に気付いていたら
加害者の彼も救われたのに・・・

329 :名無しの心子知らず:03/07/11 18:58 ID:l2slWRiC
>>324
でもそこまで言うのなら是非あなたの子育て論を聞いてみたいよ。

330 :6:03/07/11 18:59 ID:cGnEui7K
では少しだけ・・・言わせて下さい。
抜粋して書き込みます。私の体験は除いて。

溺愛も摂関も、自分の意思をすべて取り上げられ、感情は押さえつけられる。
よく、叩くのはいけない・必要、という論議がなされていますが、私は
<どちらも間違っている>と思います。

叩くか叩かないかは問題ではないのです。それが問題なのではない。
これは、声を大にして言いたい。

どうか、子供の<行為>自体を見るのではなく、<心>を見て下さい。
みんな共働き家庭だから・・・・みんなゲームをしているから・・・・
じゃないんです。正面から、子供の心と向き合ってあげてください。
常に<もしかしたら、間違っているかもしれない>と思って下さい。
私のような子供を作り出さないよう。
<脳に障害があるんだ><甘やかしてただけ>など、原因はひとつで
あって、ひとつではないんです。上手くいえませんが、お解りいただける
でしょうか?この意味を。
人の悪口を言って欲しくない、言葉を正しく使って欲しい、そう思ったら
親がまず示して下さい。大人がまず、人を敬ってください。


331 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:00 ID:PzBPOQd8
>>327
遺族にしてみたら、「顔見せるな!」って思うんじゃないかな。
でもなんらかの誠意を見せて欲しいよね。もちろんどれだけ誠意を尽くしても
足りないと思うけど。

332 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:00 ID:9337u+mY
>326
自分の子供が殺されたんだからなにをしても浮かばれはしないさ。
っていうか、犯人を許すことで自分が浮かばれるのだとしても
自分が浮かばれたいために犯人を許す気になんてなれない。
そんなの殺された子供に申し訳ない。一生、背負ってくよ。


333 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:01 ID:M4cK3zkc
>324
その傷害の話は本当なのでしょうか。
もし本当なら、知りたくなかったかも。
それって、報道する意味あるのかな。すごく辛いんだけど。

334 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:01 ID:UkZh6Rhl
>>329

貴方の子育て聞きたいなら,先にオマエの子育て論、かけばぁ?
読まないけどw

335 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:02 ID:AsoqtLib
加害者の母親は
「世間様にどんなに責められようが私だけは息子の味方です」
みたいな手垢の付いた、酔った台詞(これは私見だが)を
神妙にお吐きになってらっさるよーですね。
地元ワイドショーによると。
美談か?

336 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:02 ID:PzBPOQd8
>>332
>犯人を許すことで自分が浮かばれる
なんて誰も一言もいってないじゃん。ちょっと飛躍しすぎですよ?

337 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:03 ID:ZY4Dq0BP
性器切断は不確かな情報だから、あまり書かない方がいいかも。
そのうち「切ったらしい」が、「切った」になっていくだろうし。


338 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:03 ID:M4cK3zkc
330の意見を読みたいけど、人大杉だし・・・
これは本格的にちゃんねらになるしかないのか・・・

339 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:04 ID:cksWMg1i
「自分のやっていることがわからない」
だとぉ??不座圏菜!!

340 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:04 ID:+LhJWFg8
>333
「遺体の一部に刃物による大きな傷」って報道は聞いた。
近所の病院の入院患者が「子供の絶叫を聞いた」とも言ってる。
やっぱチンコ切られたんじゃ?
背中とか腹部なら隠さずに言いそうなもんだけど。

341 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:04 ID:OttL06ad
>>335
へぇぇぇ。なんでそんな腹の足しにもならない自分自身の
手前味噌なスタンスを世間様に対して吐かなきゃならんのだろうね。
今はただただ、謝罪の言葉だけ吐いてりゃいいものを・・・

342 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:05 ID:wwr1GY6g
ショタコンは各種スポーツ少年団関係者、特に少年サッカー、少年野球、
あるいは児童館、ボーイスカウト、家庭教師、塾講師etcにもいます。
男の子だと思って世の親御さんは安心しないでくださいね〜。
知らない間にお子さんがわいせつ行為されてるかもしれませんよ〜。

つーか小学生以上の子供がいる親は
ここで議論する前に自分の子供と事件の問題よく話せ。
子供とよく話せ。
子供が自分の意見を言う前に親がさえぎって代弁してはいけない。



343 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:05 ID:M4cK3zkc
>335
それが事実なら、加害者の母はいよいよヤバいな・・・

いよいよ、子育て試験導入だろうか。
免許を持ってる人間しか子供を生むことは許可しません。みたいな?
恐ろしいけどね。

344 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:06 ID:l2slWRiC
>>334さん
そんないちいち喧嘩腰にならなくても・・・疲れる。
それに私は貴方の子育て論を聞きたいとは思っていませんよ。
そんな物言いしか出来ない方の子育て論聞いても・・・ねぇ。
ちょっと本格的に夕食の準備にかかりますのでいったん落ちます。

345 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:07 ID:PzBPOQd8
>「世間様にどんなに責められようが私だけは息子の味方です」

思っててもそんなこと言っちゃいかんわな・・・
遺族の気持ちを逆撫でするだけじゃない。ほんとろくでもない母親だね。

346 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:07 ID:UnmLPk2o
あ〜人大杉で読めないよ〜・・・・゚・(ノД`)・゚・

347 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:08 ID:vXRgVQb8
だからさ・・・
子供は親の一部じゃないんだよ。
全然別の人格。

子供殺しちゃえば親として更生させる手間が省けてウマー
自分も死んじゃえばこれ以上人から責められたり
良心の仮借に耐える必要なくてウマー
そんなのウマすぎ

死んじゃダメ。そんなの誰も望まないよ。

私なら生きて子供が悔悟の日々を送るようにしつつ
自らも写経でもして過ごすことにするな。

348 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:08 ID:AsoqtLib
加害者の母親もかなりおかしいと思った。
世間様がどーのこーのじゃねーだろ、まずあやまれよ!!
あやまったら負けだと思ってるのかな。
劇場型の人格障害だと思う。
ちなみに既に人権派弁護士4人ついたといってマスタよー


349 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:08 ID:9GpClC9u
>>335
それってネタでしょ?
地元だけどそんなの全然見てないよ。
どの番組よ?



350 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:09 ID:ZY4Dq0BP
その発言、どこがソースなの?
不確かな情報をもとに憶測で物言うのはあまりに無責任じゃないか?

351 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:09 ID:+LhJWFg8
この際BR法を実行した方がいいのでは

352 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:09 ID:M4cK3zkc
>342
本当に片時も子供から目が離せない世の中になってきたね・・・

子供は子供って割り切ってる人って
万が一自分の子供が事件に巻き込まれたらどうしよう。
とか心配することないのでしょうか。
その時はその時考えようとか思ってるのかな・・・。
子供保育園に入れることも既に心配だ・・・。
池田小の事件さえなければ、こんな心配することもなかったのに・・・

353 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:11 ID:gYpZc7po
>>330さんの話、私も聞いてみたい。
ここに書きにくかったら、よそのスレでもいいけど。

354 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:12 ID:M4cK3zkc
>347
言ってる事はすごくよくわかる。
世の中347さんみたいな人ばっかりだったら
犯罪なんて起こらないんだろうな。としみじみ思った。



355 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:14 ID:AsoqtLib
>>341
謝罪の言葉のようなものは一切こっちでは報道されてません。
ほんと、変な入れ知恵かまされてるのかも。
マジで、変。この母親。
父親はそれ以上に語ってないというか、多分もう二人とも
完全擁護体制に入ってると…
マスコミの二次被害を避けるためには語らないのが一番だということくらい
わからせてるんじゃないかと思う。

356 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:14 ID:M4cK3zkc
>330
難民板なら、人大杉になってない(と思う。私はそうだった)から
長文でも大丈夫だと思うけど?

(ただし、難民板の住民からは文句言われるかもだけど)

357 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:15 ID:M4cK3zkc
>355
きっと、弁護士とかが指示してるんだろうね。
弁護士って、本当に思っていた職業じゃないって
最近やっと気付いたよ。ごめん。愚痴でした。

358 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:16 ID:9GpClC9u
私がついさっき見た地元のニュースで犯人についた弁護士が騙ったところによると
「親の方が少年よりまいっている。眠れないし、食事も喉を通らない、
自宅に帰ろうにも帰れない、親の方が心配だ」
と話していましたけど

つか、自分の子供が犯罪犯して、いけしゃあしゃあとすぐ謝罪や会見のコメント
出来る方がおかしいかと。

359 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:16 ID:PzBPOQd8
>>352
>万が一自分の子供が事件に巻き込まれたらどうしよう。
>とか心配することないのでしょうか。

もちろんしますとも。
でも自分の子供が「加害者」にならないとも限らないと思ってる。

世の中の親が被害者感情になって考えるのも
おかしいと思う。自分がどうやって逃げるか考えてるだけでは、無意味だと思う。
だからこそ自分の子供を客観的に見る目が欲しい。

360 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:18 ID:gYpZc7po
こういう事件の加害者の親がすぐに誤りに出て来た試しないもんね。
弁護士に何言われても謝罪するだろうにね、普通の神経持ってれば…。

361 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:20 ID:gYpZc7po
>>360 謝り、でした。
>>358
わざわざマスコミの前に出て来ての謝罪なら、いけしゃあしゃあとも思うけど
弁護士を通してとにかく申し訳ないと伝えてくれとかそういうのはないのかと思ってね。

362 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:21 ID:PqZdKaJo
>340
>「子供の絶叫を聞いた」か。グサっときたよ。
すごいことをやってくれたもんだな12歳。

命の重みなどカケラもないほど、自分のやってることがわからないと
言うほどになる中学生と、痴漢撃退して表彰される高校生との育ち
の違いってなに?ウチの近所じゃ小学生が表彰されたよ。

363 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:21 ID:ZY4Dq0BP
>>360
一概に言えないのでは?
今回はいないけど、守るべき兄弟が他にいたり、親戚やら親やらもいて
簡単に素顔をだすわけにはいかないのかもしれないし。


364 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:23 ID:iLQ80e4c
うわっ、とうとう家族が晒されてる!

http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20030710043850676.jpg

365 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:24 ID:M4cK3zkc
>359
自分の子供が加害者に

うちの子供2歳なもんで、どうしても被害者よりの意見しか
書けない。すまん。
実際問題として、自分の子供がなんらかの罪を犯すかもしれないとは
思うけれども、人の体にナイフを入れて平気な子供になるとは
どうしても思えない・・・。
小さい頃から、動物やあらゆる年齢の方とのつきあいを持って、
食事時はTVを消し、その日あったことについて家族で語り合い
週末には家族で出かけ、思い出をつくる。
子供には手作りのご飯を食べさせ、夜の門限は必須。守れない時は
何処に誰といるか随時連絡させる。
子供がどんな洋服を持っていて、友達の名前はすべていえる。

こんな家庭でもこういう加害者の子供のようになるんでしょうか。

366 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:25 ID:AsoqtLib
>>360
弁護士は、冤罪の可能性があると必ず言うし、(宅間にさえ言った)
罪が確定するまでは、絶対に謝るなというのがセオリーらしいよ。

外国なんかはきついしばりがあるらしいが、日本でも、あやまったら負けみたいなとこ出てきたね。

367 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:25 ID:PqZdKaJo
12歳の母親の生い立ちも知りたい。

368 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:27 ID:ZY4Dq0BP
>>365
逆にそこまで理想的にしていると、怖い気もする。

わたしが子どもだったら窮屈かも。

犯罪者にはならないでしょうけど。

369 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:27 ID:9GpClC9u
>>361
弁護士に「親は何か発言しましたか」って質問があって、そこで「ない」って
発言がきちんとなされているならそりゃあとんでもない親だと思うが
その質問自体ないから「謝ってない」と判断をするのは変だと。


370 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:29 ID:AsoqtLib
>>358
雪印の社長かよ。
眠れないのは、被害者の身内だろうが、まず。
あほか。そんなので同情求めるなよ。
といいたいです

371 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:29 ID:KPTtPDVw
>365

>368に同意
お子さん、2歳だからあくまでも理想だろうけど
逆に
「こんなに完璧に子育てしたのに何でこんなことしたの?」
にならないように気をつけてね。

372 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:33 ID:M4cK3zkc
>368
理想論を述べたまでです。
たぶん、息子なので、門限どうこうとか言ったら
「うるせー。クソババァ」とか言われて
すったもんだするかも。でも、交友関係とかは把握しておくと思う。
あと服装ね。

373 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:34 ID:iLQ80e4c
周りにも敏感にならなきゃね。そもそも夜7時過ぎに幼児が一人で
ちょろちょろしている辺りで「何だかヘンだな」と思う感性がなくちゃ。

例えばの話、「ボクどうしてこんなところに一人でいるの。ママはどうしたの」
とでも話し掛ければ、子供は恥じ入って(幼児というのは意外にも自意識過剰である)
親のところに一目散に駆けて行く。素直に「ママあそこ」とか答えるようなら、
「一人でうろちょろしていたら危ないからママのところに帰りな」と説教し、
母親のところに戻るまでそれとなく見守ってやる。

そのくらいはしなきゃね。

374 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:35 ID:M4cK3zkc
>371
完璧な子育てなんか、私ごときに出来るはず無いと思ってるから
大丈夫よ。
既に、2ちゃんやってる時点で完璧な母親じゃない気がするし。
ま、子供は遅めの昼ねちゅうですが。

375 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:43 ID:ULj84ATj
長崎の12歳の少年は幼児のチンポ切断したというのは本当か?

376 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:45 ID:PzBPOQd8
>>365
自分の子供も2歳ですよ。もちろん自分の加害者だなんて・・・という気持ちもありますが
加害者の親も(色々問題はあるとはいえ)きっとそうだったと思うんですよね。
親は盲目だなと、改めて思います。


377 :376:03/07/11 19:46 ID:PzBPOQd8
>>376自分の加害者→自分の子が加害者でした

378 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:49 ID:gYpZc7po
>>369
じゃあ謝罪についての報道自体ないんだね。
メディアの情報だけ鵜呑みにするのはまずいのはわかってるんだけど、
謝罪の言葉の報道がない=謝ってないのかな、と思ったの。

379 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:49 ID:cGnEui7K
>>338>>353
色々な意見や憶測を拝見してきて、少し違う・・・・
と感じる部分があった事から、私の体験から、もしかしたら
何か解ることがあるかもしれない、と思って書き込みしようと
考えたのですが、現状況では迷惑行為に値するかもしれないですね。

正直、6で書いた後にも
「やっぱり書き込むのは、やめちゃおうか?」という思いもありました。
今も、知らせたい、という気持ちと半々です。
別スレ立てて告白する勇気はないですし・・・・・w
どこか他の掲示板で、その時書き込む勇気が出れば告白したいと
思います。

<脳に障害があったから>という理由を掲げるのは間違っていると思います。
私の親も、同じような?友人の親も、必ず学校や・・・・何かのせいにして
いました。私は親に反抗しない子(ある時期は違いますが)だったので
態度には出さないものの、そういう親の態度や考え方に嫌悪を感じていました。
子供もまた、何か問題を起こしても自分を見つめられない人間になります。
ここで語ると単純な言葉になりますが、子は親の鏡・親は子の鏡であることは
間違いありません。人格が違うので、言動の変化はあるものの、子の考え方の
原因となる種は、親が蒔いています。

380 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:54 ID:iLQ80e4c
誰が悪いかっていえばさ、
その子がいたずらを繰り返していたのに、公表しなかった
チ○セピア・長崎県警・長○新聞
NB○・NC○・NI○・KT○のTV局も大いに問題ありだな。
特に長崎県警!!あんたらなにやってたんだよ?!
事前に補導してりゃ殺人はおきなかったんゃないのか?
しかも殺人現場は県警本部の目と鼻の先・・・なさけない・・・

381 :名無しの心子知らず:03/07/11 19:56 ID:6bR9NPJP
>>380 その子がいたずらを繰り返していた

これって確定? 自供したというニュースは読んだけど。
確証を得る為に「泳がせて」いたのかねえ?

382 :名無しの心子知らず:03/07/11 20:00 ID:uue3fx32
「自首してくれるのを待っていたけど、
親にも本人にもその気配がないので訪問するつもりだった」
とどこかで読んだ。確証は無いけど。

383 :松田 母:03/07/11 20:03 ID:H0N/yNBr
私がおうちにいなくなったから寂しかったのね〜

384 :名無しの心子知らず:03/07/11 20:05 ID:lNVsWeZS
>380
せめて補導とはいかなくても、こういった幼児に対する犯罪が
多発してるからと、市民に呼びかけていれば
しゅん君の親も目を離さなかっただろうに・・・

385 :名無しの心子知らず:03/07/11 20:06 ID:KPTtPDVw
殺人する前に捕まったとしても
いずれ同じような事件を起こしたと思うよ。
他のいたずらの件じゃ
それほど大きな問題として
取り上げられなかっただろうし
本人も運が悪かったくらいにしか思わないと思う。


386 :名無しの心子知らず:03/07/11 20:08 ID:wlUpkofz
「一生かけて償いを」って結局お金でしょう。
引っ越して間も無いところに、夜出かけて、1分でも4歳の子をひとりにするというのは危険だよ。
こういうドキュ親でも子を亡くせば悲劇の主人公気取り。
自分達の不注意も反省すべき。

387 :名無しの心子知らず:03/07/11 20:09 ID:6bR9NPJP
>385 そこまでいいきるのはどうかねえ。10年もたてば人は変わるよ。特にこれが性犯罪ならホルモンバランスが変わるだけでも違うでしょう。

388 :名無しの心子知らず:03/07/11 20:11 ID:ywufxGk8
>>386
まるで被害者のご両親が反省していないみたいじゃん。
独自のソースでもあるの?

389 :名無しの心子知らず:03/07/11 20:13 ID:MKdBxoxU
>>386
結局お金・・・と言っても、お金以外に代償って考えられますか?

390 :名無しの心子知らず:03/07/11 20:21 ID:3p2IlLQg
島流し

391 :名無しの心子知らず:03/07/11 20:23 ID:H0N/yNBr
DQNの子は必ずしもDQNではないが
DQNの親は100%DQN


392 :名無しの心子知らず:03/07/11 20:25 ID:3p2IlLQg
4歳児を10分放置するの親はDQN?
その子どもは何パーセントDQN?

393 :名無しの心子知らず:03/07/11 20:27 ID:J+uUKJKQ
http://www.southernclub.net/members/gazelle.html

394 :名無しの心子知らず:03/07/11 20:28 ID:wlUpkofz
≫388
反省してたら償い云々なんて言葉、そんなすぐには出ないでしょ。

395 :名無しの心子知らず:03/07/11 20:28 ID:lNVsWeZS
>386
小梨の釣り。

396 :名無しの心子知らず:03/07/11 20:28 ID:vXRgVQb8
>>389
結局お金?マジそう思ってる?

悲しいなあ・・・悲しいよ。泣けるよ。

自分の子供殺されて、金でカタ付けて下さいって言われたら
私なら叩き返しちゃうかもだよ。

弁護士で山一の顧問やってた人?
奥さん間違いでヤクザに殺されて、今犯罪被害者遺族の救援とかやってる人が
奥さんが殺されて初めて、金ではカタはつかないと悟ったと言ってたよ。

私がもし被害者の親になったら
加害者にはとにかく反省して欲しい。
死刑なんてならなくていいから、
死ぬまで反省して、
こういう事件が二度と起きないように子供に働きかけるとか、
一生かけて少年犯罪の撲滅に尽力してほしい。

397 :名無しの心子知らず:03/07/11 20:35 ID:CrfLT/aj
>396
被害者の親なら加害者を殺したいはず。

398 :名無しの心子知らず:03/07/11 20:39 ID:kjjdt1Pz
◎人の嫌がることを ズケッと言うのはこんな奴!!
<アスペルガー症候群(自閉症スペクトラムに属す)←脳の機能的疾患(遺伝が要因)>
●変化を嫌う
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/atoz3/kado/book1/Williams-Asp.htm

●接し方のルールがわからず無邪気に周囲の人に対して迷惑なことをしてしまうことがある。人を傷つけるということには鈍感(相手の立場に立って考えられない)。
●パターン的行動、生真面目すぎて融通が利かない
 毎朝の通学電車では同じホームの同じ場所から、同じ時間の同じ号車に乗ることに決めていたりする。パターンを好むということは反復を厭わないことでもある。
●アスペルガー症候群の子どもは(大人も)感覚刺激に対して敏感。敏感さは聴覚、視覚、味覚、嗅覚、温痛覚のいずれの感覚の敏感さもありえる(特に視覚が敏感らしい)。
●アスペルガー症候群の子ども(大人も)は予測できないことや変化に対して苦痛を感じることが多い。
http://www.autism.jp/l-02-03-aspe3.htm

●独り言を言うことが多い(考えていることを口に出す)
●物事をいつまでも同じにしておこうとする欲求が強く、そうでないと非常に不安。いわゆる「こだわり」。
●自発的に行動することが少なく、興味の幅が狭い   
●物まねをしているような不自然な言語表現
●自閉症スペクトラム全体としては一万人に91人(およそ100人に1人)。
http://www.ypdc.net/asuperugar.htm

★自閉症スペクトラムの考え方(アスペルガーに至らない気質の偏りもある(遺伝性))
http://www.imaizumi-web.com/030413.html  
   
★アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)かどうかのテスト
http://twitwi.s10.xrea.com/psy/add.htm 
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/5917/as/marksheetmake.html



399 :名無しの心子知らず:03/07/11 20:41 ID:NjmSgWx6
何とかって政治家が、時代劇的な発言をしてたけど、
禿同だわ!
いっつも、被害者側は本人は勿論、通ってた幼稚園とか親とか
親戚とかにまで名前が出て、その上取材の嵐。
なのに、加害者が未成年ってだけで、実名報道はおろか、
親の名前すら出ない。
そりゃ、近所の人なんかは分かるかも知れないけれど、
どんな教育してきたのか、そして被害者やその遺族に対して
どう思っているのか、是非、実名や顔を晒してメディアの
前に出てきて話して欲しい!!
切に願う。
同じ、子を持つ親として、そう思います。

もしも、私の子供がそんな目に遭わされたら・・・
近所ですぐに噂になっていたはずだろうから、
本人を問いつめて、白状したら、同じように・・・
いや、それ以上の苦痛を味わわせながら、殺してやると思う。

400 :名無しの心子知らず:03/07/11 20:41 ID:lNVsWeZS
>397
少年に子供を奪われた親って結構いるはずだけど
報復したって話が全然ないのが不思議。

401 :名無しの心子知らず:03/07/11 20:42 ID:3p2IlLQg
チソコ切られたってホントっすか?

402 :名無しの心子知らず:03/07/11 20:45 ID:PNOM1NFY
第一発見者が通報した際「女の子が倒れてる」って言ってたらしいね。
ちんこ切られた?

403 :名無しの心子知らず:03/07/11 20:45 ID:cGnEui7K
>>396
とは言うものの、賠償金を払わないでいいわけがないですよね。
お金という<物>を貰ったからラッキー、と考える親はどこにもいませんよ。
突き返す、突き返さないは個人の問題で、他人がどうこう言うことではない。

賠償自体を否定してしまうのであれば、世の争いごとの判決(裁判・法)自体を
否定することになります。
慰謝料(離婚に限らず)すべてを。

賠償金を払わすことによって、精神的苦痛も与えるし、自分がしたことが
<過去>のものにはならない。

そんな事件に巻き込まれて、仕事も手につかない状態になるかもしれないし
病気になるかもしれない。

賠償=金を貰うなんて。
という発想は、失礼ですが、あまりに単純で想像力に欠ける考え方だと
思います。

404 :名無しの心子知らず:03/07/11 20:47 ID:CrfLT/aj
>400
そんな事したら自分の子を殺した「バカ」と同じ穴の狢じゃんYO。
あくまでも「殺したいはず」。夢で、想像で何度も刺してると思うよ。




405 :名無しの心子知らず:03/07/11 20:48 ID:lNVsWeZS
>402
裸だから女の子と思っただけなんじゃないの。

406 :名無しの心子知らず:03/07/11 20:49 ID:Jnesfk4t
http://www2.oekakibbs.com/bbs/umesaku/oekakibbs.cgi

こういう世界があるので、まじ男の子でも怖いよね。

407 :名無しの心子知らず:03/07/11 20:51 ID:eVG11o6b
すみません。
上スレが見れません。
加害者の家庭環境、教育方針詳しい方!教えて下さい。

408 :名無しの心子知らず:03/07/11 20:53 ID:mD+HStMh
被害者家族は最初は同じ目に会わせてやりたいって思うと思うヶド
時間が経つにつれ、殺してもしょうがないっておもうんじゃない?
私は自分の可愛がってたペットを近所猫に殺された時,母はあのねこ殺したい!
っていいました。
でも私は殺しても意味無いっておもった。殺したからって、可愛がってた鳥が
帰ってくるものじゃないし。
ッテ思ってたら、数日後猫が車に引かれて死んでた。
因果応報?でも、なんでもカンでも死ねばいいってのは違うと思う。

409 :名無しの心子知らず:03/07/11 20:54 ID:PqZdKaJo
実名でさらしてもらわなくてもいいから、
いきさつや動機、育ち方なんかを詳しく
公開して欲しい。<<12歳とその親

410 :名無しの心子知らず:03/07/11 20:55 ID:PNOM1NFY
ちょっと前に、小学一年生の男の子が草むらで
ちんぽしゃぶらされてる画像がウプされたよね。

411 :名無しの心子知らず:03/07/11 20:55 ID:ZY4Dq0BP
>>399
でも兄弟とかがいたら?
その兄弟には罪がないよ。
実名報道はどちらかというと賛成だけど、親も連帯責任で名前出せってのは
わたしはちょっと違うかな、と思う。
被害者の実名報道はしなくてよいと思う。なぜするんだろう。

412 :名無しの心子知らず:03/07/11 20:57 ID:PNOM1NFY
>>407
ザクザクの記事ですがけっこう詳しいです。

http://www.zakzak.co.jp/top/t-2003_07/1t2003071101.html

413 :名無しの心子知らず:03/07/11 20:59 ID:OZJpg+9i
>>403
>>賠償=金を貰うなんて。
>>という発想は、失礼ですが、あまりに単純で想像力に欠ける考え方だと
>>思います。

他に考えられるのなら、その方法を提案してほしいくらいです。

414 :名無しの心子知らず:03/07/11 21:00 ID:rzegYOTc
皆、覚えがあると思うのですが、親が怒るより他人が叱った方が
子供には効き目があると思いませんか?
私が子供の時、口笛が吹けた嬉しさでスーパーマーケットで買い物の母親の傍で
吹いていたら知らないオバチャンに
「まっ女の子が口笛なんて」って訝しがられた。
その時、初めて公共の場で口笛吹いちゃいけないんだって思って二度と
しなくなったの。

今の私は書店でレジ打ってるけど、小・中学生がお金を放り投げたりしたら
「お金は投げちゃダメっ!」って叱ってます。
アイスやジュースを持ち込んだり…とかも。

するとどんなに見かけはだらしない格好をしていても
「ごめんなさい」って言うんです。
思ったより子供は素直だなって思います。

こういう事って親が教えないからやってはいけないと知らないのでは?
と思うこともしばしばあります。  長文すみません

415 :名無しの心子知らず:03/07/11 21:01 ID:WI3HpNv7
性器切られてたって本当なの?

416 :名無しの心子知らず:03/07/11 21:01 ID:KndJ58yJ
>406
ホモでもレズでもロリペドでも、二次元が対象だったり脳内妄想で
満足出来る人たちと、実際に行動を起こす、起こさずにいられない
性癖の人たちを一緒に語ることは出来ないと思う。

AVのレイプ物も多々あるようだけど、それを好む人たちが犯罪
予備軍とは言えないし楽しみながらも「これは作り物」と無意識下でも
理性的に判断している部分もあるはず。
怖いのは、ゲームや漫画を作り物と捉えられない現実との
境界線があやふやな人間なんじゃないかな。

417 :名無しの心子知らず:03/07/11 21:04 ID:OZJpg+9i
布団が固いのであまり寝られないけど本読んだりご飯食ったり個室でのんびり<加害者

418 :名無しの心子知らず:03/07/11 21:05 ID:SgAZzDjN
>>414
私はコンビニでレジ経験ありますが、小学生でもよくエロ本立ち読みしてます
してる子は注意しても無言で帰るだけ。
で、暫く来ないで、きたら又エロ本立ち読み。
からだ大きい男の子が多いです。はっきり言って気持ち悪いです。
おやは知らないんだろうな・・・

419 :名無しの心子知らず:03/07/11 21:07 ID:xlbmOABk
チンポ切られてたのソースきぼん

420 :名無しの心子知らず:03/07/11 21:10 ID:5yM3f6ki
書店とコンビニでは客層違いそう

421 :名無しの心子知らず:03/07/11 21:11 ID:/SL/yNGp
まじ…・・・・・
かわいそすぎる・・・・・・・

422 :名無しの心子知らず:03/07/11 21:12 ID:hPx/75SO
>>413
読み違えている気がする。

>>403は「お金を貰うなんて!」と、賠償金をもらうことを
いやらしいことのように言う発想を、単純で想像力に欠ける考え方だと
書いているんだよ。

つまり、あなたと>>403の意見は同じだと思うんだけども。

423 :名無しの心子知らず:03/07/11 21:17 ID:H+Ge78DN
少年犯罪で遺族や被害者が損害賠償請求の
民事訴訟を起こす理由はただ一つ
少年事件特有の決まりで公開されない事情聴取などの
記録の公開や動機や真相の追求
しかし現在の日本の法制度では民事訴訟を起こすには
ただ事実確認ではダメ
お金を請求するしかないのが現状
ところが多くのDQNは自分の卑しさを相手に当て嵌め
金目当てだと勘違いしたりする。
無知なDQNはホントどーしよーもないよね。

424 :名無しの心子知らず:03/07/11 21:18 ID:2A3OTiyT
だけど、この辺のところがよくわかんないんだけど、

ロリやショタだから、ロリ系ショタ系サイトにハマるのか、
元々猟奇趣味だから、猟奇系サイトにハマッちゃったりするのか、

それとも、元々は性的嗜好的には健全だったんだけど、いろいろストレスとか
家庭問題とか抱えて性格が歪んじゃってる所に、たまたまロリとか
ショタとか猟奇とかのサイトに飛んじゃうと、突然、訳もわからず
異常性欲の世界に目覚めちゃったりするのか。

卵が先か鶏が先か、って感じだけど、どうなんだろう。

425 :名無しの心子知らず:03/07/11 21:21 ID:wvGoq5Yq
>>424
そんなのわかんないよ。本人も。
私も知らない間にsだもん。
もともと本来持って生まれたッテ感じで、自然にS.

426 :名無しの心子知らず:03/07/11 21:25 ID:H+Ge78DN
>>424
異常性愛の多くは幼児期のトラウマが原因と言われているので
まず指向がありその手の雑誌やビデオ、サイトなどにはまり
エスカレートしていくと思われ

427 :名無しの心子知らず:03/07/11 21:31 ID:KndJ58yJ
>424
後天的か先天的かってことか…難しいね。
先天的な場合は>425のように「気がついたらその性的嗜好の
持ち主だった」で、後天的な場合(あくまで仮定)は
生まれたときはそのような性癖はなかったが、生育環境も
大きく関係してショタでペドという歪んだ性愛に目覚めて
しまったって可能性もあるのかも。

ただ、3次元の幼女が好きなロリは母親との確執がある
人が多いとどこかで読んだことがある。



428 :名無しの心子知らず:03/07/11 21:33 ID:g5cvX5qg
デマだろ。
ソースみたことないし。

あと下記は前スレのカキコだけど、これもデマだったわ。
こんな記事存在しない。

 948 名前: 名無しの心子知らず 投稿日: 03/07/11 12:40 ID:zJcXjKCU
 ニュース議論板からひろってきたけど・・・マジ?


 長崎市の幼稚園児、種元駿ちゃん(4)誘拐・殺人事件で補導された市内の中学1年の
 男子生徒(12)は、アメリカ人歌手マイケル・ジャクソンさんを特集したテレビ番組に
 影響されての犯行だったと県警の捜査本部に話していることがわかった。

 県警によると、生徒は赤ん坊を突き落としたらどうなるかと思った、将来はネバーランドで
 暮らしたい、などと話しているという。

[毎日新聞7月11日] ( 2003-07-11-11:06 )



429 :_:03/07/11 21:33 ID:c6tEfXDj
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

430 :名無しの心子知らず:03/07/11 21:38 ID:g5cvX5qg
あと、今回の事件では犯罪は成立しないから、被害者が賠償求めるのは無理なんじゃないの?
14歳未満の者は、なにやっても犯罪は成立しないんだよ。

431 :名無しの心子知らず:03/07/11 21:40 ID:g5cvX5qg
>>428>>415に対してのレスです。。

432 :名無しの心子知らず:03/07/11 21:46 ID:xxR9e90Q
>>430
ん?淳くん事件では吾妻の親は賠償求められてるはずですが。
私釣りにマジレすしてる?

433 :名無しの心子知らず:03/07/11 21:47 ID:XejHI5Sz
>432
14歳だからじゃない? 14歳未満ってこたー、14歳だったら犯罪ってことだから。

434 :???:03/07/11 21:48 ID:t1n5zJSs
http://kojiro.free-city.net/page003.html

435 :名無しの心子知らず:03/07/11 21:49 ID:g5cvX5qg
>>432
俺はその事件知らないんだが、
ソース見せてくれないか?

今回の事件のように加害者が14歳未満なの?

436 :名無しの心子知らず:03/07/11 21:50 ID:vXRgVQb8
>>403

そうだね。
実際問題は仰るとおりだと思う。
だから法的にはそれでいいんだろうね。

でも、お金ってきれいなものじゃないと思う。
私が被害者の親なら
お金を貰ったら
自分の死んだ子とのそれまでの楽しい思い出の日々が
泥にまみれてしまうように感じるのよ。

正直な感想としてね。

437 :名無しの心子知らず:03/07/11 21:54 ID:P3YtDrSV
犯人が子供の場合は親に賠償請求できる。

438 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

439 :名無しの心子知らず:03/07/11 21:54 ID:XejHI5Sz
>435
サカキバラ事件のことだよ。

440 :名無しの心子知らず:03/07/11 21:55 ID:yXfRWPVb
http://bbs1.sekkaku.net/bbs/noripi.html

ひでぇ。日記も。

441 :名無しの心子知らず:03/07/11 21:56 ID:scLGw2sI
>>440
ttp://www.enpitu.ne.jp/usr6/bin/day?id=60905&pg=20030710
>駿くん誘拐殺人
>なんつーか、やっぱりねって感じに犯人は12歳少年だったわけで。成績優秀で厳しい家庭?みたいな。
>でもやっぱし人間、お勉強はできた方がいいと思う。
>犯人の少年、とてもお勉強ができたようなので、罪を償ってまた世間に出てきてもどうにかなるでしょう。これでバカだったら救いようねーつの。
>やっぱお勉強はできて損はない。
>つーか、駿くんとやらの親、4歳の子供から目ェ離すなよ。うちの親も>「子供から目を離すのが悪い」言うてた。だいたい知らない人間につい>て行っちゃうようなおバカな子、しかも4kmも先まで知らない人と歩いちゃうようなのは、駄目でしょう。
>ほらね、やっぱしおバカは損でしょ?

掲示板に苦情が来て多少書き直したみたいなので原文を掲載。
モマエがバカだと小一時間・・・。
掲示板もデムパでつ。

442 :名無しの心子知らず:03/07/11 21:57 ID:ywufxGk8
>>436
自分が被害者になったときにもらわなければ良いだけのことでは?

被害者の親ならどんなに辛いだろうとは想像することはあっても
お金を貰うか貰わないか想像するしたことはないなぁ。
そんな想像すること自体が自分が泥にまみれてしまうように感じるよ。

お金がきれいか汚いか知らないけど
>436は、お金を使わずに子供を育ててきたのかな?

443 :名無しの心子知らず:03/07/11 21:59 ID:g5cvX5qg
>>437
今回の事件では犯罪は成立していないから、賠償請求はできないと思うよ。

>>439
あの事件の加害者は14歳だっただろ?
彼の場合は「犯罪」は成立するんだよ。
被害者から賠償請求されてるかどうかは、ソースみてみないとわからないけど。

444 :名無しの心子知らず:03/07/11 21:59 ID:rzegYOTc
少年犯罪についてはこういうHPもあるよ

葵 龍雄のホームページ
http://www.starblvd.com/aoiryuyu/no1.html

445 :名無しの心子知らず:03/07/11 22:00 ID:XejHI5Sz
民事で裁判起こすことはできると思うけどなあ。
犯罪とされるかどうかは別で。

子供を友人の家に預けたら、そこの家の5歳の子にハサミで大けがをさせられました。
こういった場合親から賠償金とれるでしょ。

446 :名無しの心子知らず:03/07/11 22:00 ID:B2athyMF
自分が被害者ならお金貰いますよ。できるだけ。
汚いと言われようが気にしませんわ。

447 :名無しの心子知らず:03/07/11 22:01 ID:7dhAw4wr
>>438
この私立幼・小ってな○ざ○のこと?



448 :名無しの心子知らず:03/07/11 22:05 ID:g5cvX5qg
>>
その場合、被害者の親は加害者の親から子供の監督を頼まれたわけだから、賠償請求できるんじゃない?
今回の事件とはパターンが違うよ。



449 :名無しの心子知らず:03/07/11 22:06 ID:g5cvX5qg
あ、また番号抜けちゃった。。
>>448>>445へのレスです。。

450 :名無しの心子知らず:03/07/11 22:07 ID:B2athyMF
民事で賠償請求できるんじゃない?いくらなんでも。
出来ない上にたった300日の拘束じゃあまりに酷すぎる。
詳しい方いませんか?

451 :名無しの心子知らず:03/07/11 22:07 ID:pyLgJ32c
犯罪の立証と損害賠償は別です。
刑事罰で無罪になっても、民事で有罪になった判例はありますから。

452 :名無しの心子知らず:03/07/11 22:07 ID:XejHI5Sz
>>448
だったら別に両方の親がいるときにハサミで(以下略 でもいいけどさ。
どっちにしろ、刑事では不起訴になったものを民事で賠償請求なんて
いくらでもある話。犯罪となるかならないかとは関係ないと思うよ。

453 :名無しの心子知らず:03/07/11 22:08 ID:6S/J2ZKJ
少年犯罪の場合の賠償請求は親に対し訴えるものでしょ。
お金が入ったら犯罪防止などの寄付・活動する人も多いし。
アメリカ留学でハロウィンで誤って射殺された子の親御さんもそうしてるじゃん。


454 :名無しの心子知らず:03/07/11 22:12 ID:vXRgVQb8
>>442

私も普通は考えないよ。
よく考えたら私は386に見事に釣られたみたいだね。
逝ってきまつ。

455 :名無しの心子知らず:03/07/11 22:12 ID:rzegYOTc
民事訴訟は被害者の親が加害者やその親に対して
「おめーらが悪いんだ」と認めさせる唯一の方法なんだよ、日本では。
その際に賠償金を提示しなきゃ訴訟自体が出来ない。

金自体が目的で訴訟を起こすわけじゃないくらい想像出来るでしょう。

456 :名無しの心子知らず:03/07/11 22:12 ID:P3YtDrSV
12歳以下だろうと親に賠償請求できます。

457 :名無しの心子知らず:03/07/11 22:13 ID:TltIaa4z
民事で損害賠償請求はできると思う。
放し飼いの犬に噛まれたら、飼い主を相手取って裁判できるから、監督不行届きか
何かで訴えられるんじゃないかな?

>>436
民事裁判はお金を請求する形でしか裁判を起こせないと聞いたよ。
未成年の事件の場合、被害者側にはどんな状況で事件が起こったのかまったく
情報がもたらされない。
それを知りたいと思ったら民事裁判を起こすしかない、と以前TVで少年事件の
被害者親が話していた。
裁判を起こせば弁護士さんに頼んで、加害者のしゃべったこと等の資料を
取り寄せられるらしい。

458 :名無しの心子知らず:03/07/11 22:13 ID:P3YtDrSV
お金が欲しくなくても、多額の賠償を負わせることによって経済的に苦しめることは可能です。

459 :451:03/07/11 22:14 ID:pyLgJ32c
書き方間違いスマソ
>犯罪の立証と損害賠償は別です。 ・・・×
刑事裁判での犯罪の立証と民事での犯罪の立証は別です。

460 :名無しの心子知らず:03/07/11 22:14 ID:KndJ58yJ
話の途中にスマソ。
以前2ちゃんのどこかで見つけたサイトですが、防犯対策
として小さな子に噛み砕いて説明するのに良いのでは?
ttp://pine.zero.ad.jp/~zac81405/advice.htm
それと前スレか前々スレでも挙げられていた
「とにかくさけんでにげるんだ」
ttp://www.iwasakishoten.co.jp/shop/book/4-265-00616-7.html

今回の事件にしても犯罪を冒した人間が一番悪いのは明白。
だけど、親子ともども危機意識を持つことが大切な世の中に
なってきているんだな、と思いました。


461 :名無しの心子知らず:03/07/11 22:14 ID:jXpIzJNf
>>455
世の中には貧しい人がいるからねえ
民事裁判起こすだけで、金目当てだろうと被害者を
誹謗中傷する人が必ずいるらしいよ。
そう言う人はきっといつも自分が金に飢えてるんだろうね。
やだよねえ

462 :名無しの心子知らず:03/07/11 22:15 ID:XejHI5Sz
民事訴訟で賠償金を勝ち取ったとしても、それが払われるとは限らないし
自分の子に値段をつけられるようで、ものすごくイヤなもんだと思うよ。
でも、そうでもしなければ少年事件は、裁判の経緯や反省してるかどうかも
まったく分からない。被害者の親であるにも関わらず、一般のわたしたちと
同じ情報しか得られないんだよ。そりゃ悔しいさ。

463 :名無しの心子知らず:03/07/11 22:30 ID:i2X3IafE
>460
情報サンクスコ。でも最初のサイトに飛べないよー。


464 :463:03/07/11 22:31 ID:i2X3IafE
ごめん飛べた。最初のhを大文字で入れてた。あー逝ってきまつ。

465 :名無しの心子知らず:03/07/11 22:37 ID:XejHI5Sz
話かわりますが、別板のこの事件のスレでひろったんだけどこれってリアリティある?
小学生ってそんなもんなのですか?

http://momi.jwu.ac.jp/jidou/nakamura/kyouiku_8.html
http://www.yobouigaku-tokyo.or.jp/dgst0206.htm
>中村博志・日本女子大学教授が首都圏の小学校2校の高学年372人を対象に実施したアンケートから、
>「一度死んだ人が生き返ることがあると思うか」という質問に、「ある」「ない」は同数の126人(33.9%)、
>「わからない」が117人(31.5%)という結果が得られた、と大きく報道。

466 :名無しの心子知らず:03/07/11 22:42 ID:Ieez+rsX
最近の話じゃなくてもう10年以上も前の話だけど、

休み時間に、「ちょっと死んでくる」って出て行ったきり、
飛び降りて死んじゃった子が実在したらしいよ。

マジでRPGみたいに生き返るって信じてたらしい。

467 :名無しの心子知らず:03/07/11 22:54 ID:B03lMfFd
440のサイト見た。ひでぇ・・・

468 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:03 ID:yXfRWPVb
http://bbs1.sekkaku.net/bbs/noripi.html
これね。

469 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:10 ID:APWEoJFo
 |  |ノハヽ
 |  |。‘从 <パパ・ママ4ねんかんありがと
 |_と )     へんなおにいちゃんについていって
 | | ノ        かえれなくなっちゃった おこらないでね
 | ̄|
〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜


470 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:18 ID:yXfRWPVb
日記が活気ついて嬉しかったとさ。
日記は肝心の部分を削除してあるけど、
未だにむかつく部分もある。

長崎の被害者が殺されたのは、
ついて行った子供がおバカだね〜、だと。
ついて行ったあげくに、犯行現場の駐車場まで
4キロも素直に歩いた被害者の駿君がアフォなんだと。

http://bbs1.sekkaku.net/bbs/noripi.html

471 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:20 ID:B2athyMF
>>470
なんかちょっとおかしい人なんで放っときましょうよ。

472 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:21 ID:Ieez+rsX
ごめん、ちょっとからかっちゃった。


473 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:22 ID:nlnu7bxx
吉外の話はほっとけ

474 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:27 ID:cGnEui7K
>>470
それだけ、おかしな人間が世の中にいるってことでしょう。
<他人の痛みに鈍感>
<想像力の欠如>
<他人を批判・否定することで、自分の存在意味をアピールする>

ひとりひとりが世の中を作っている、という事に、ひとりでも多くの
人間が気づくことを祈るばかりです。
この事件をきっかけに・・・・でも良いから。

475 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:32 ID:Gs5h/Udv
私が今回のような事件の加害者の親になってしまったら・・・・
子どもと一緒に死んでしまいたいと思う。
でも、それよりもしなければならないのは、被害者と家族に
謝ること。会ってもらえないかもしれない、会えても罵声を浴びせられ
私と息子の全人格、これまでの人生の全てを貶されるでしょう。
殴られもするでしょう。自殺するより辛いかもしれない。
しかし被害者の気持ちを思えば土下座で、蹴られ刺されても
謝り続けることしかできない。
被害者家族の憎しみと痛みの感情を心と体全てにぶつけてもらった後に
少し落ち着かれた頃に賠償云々の話は出すものだと思う。

でも実際怖いだろうなあ。自殺してしまったほうが楽だろうな・・・・。

被害者家族の落ち度を指摘する人も多いけれど、殺されたのは
たまたま居合わせた4歳の子どもなのだから。

476 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:35 ID:CQnpdnT+
ゲーム云々の話も前スレで出てたけど、ニュースから推測する限り、外でブラブラ
してる時間や本を読んでいる時間がおもでさほどゲームはしてないのでは?してた
としても、ゲーム漬け=犯罪者への第一歩にはならないと思う。むしろ内に向かうベクトル
のほうが強いから、ヒキとか鬱とかのひきがねにはなるだろうけど・・・。
実は私や仲の良い友達は、中学の頃とかは読書してるか喋ってるか、って感じでゲーム
はほとんどしなかったんだけど、非行行動は勉強のあまりできないゲームしょっちゅうしてる
子よりは色々あったし、むしろゲームとか夢中になってる子のほうが純朴だった。

やっぱり犯罪への興味っていうのはもともと持って産まれたものなんじゃないかって
自分を振り返ってみても思う。その上で精神の抑制が効きにくかったり異常だったり
すると実行しちゃうのかも。

477 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:37 ID:cGnEui7K
>>454

>436に釣られる、釣られないは関係ないのでは?
あなたを責めているわけではないですが、少なくても
あなたはあなたの感覚で考えたレスをしたわけでしょう?
その結果のやりとりの中で、あなたが>436に続いてレス
した時には感じていなかった・知らなかった<新たな何か>が
今、あればそれでいいのではないですか?

関係ないかもしれませんが、人生(や話し合い)に勝ち負けなんて
ないと思います。勝負があるとすれば、自分自身と・・・だと思います。
IDが変わってますが、私は403=6です。


478 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:37 ID:5yM3f6ki
>475
夕方のニュースでも弁護士会見で言ってたね。
心配なのは親のほうだって。警察も同様に思ってるらしい。
こどもが食事とかとれているのに対し,食事もできない,眠れない状態だと。



479 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:38 ID:CQnpdnT+
それから少年が一人っ子だとしたら、母親がパートに出たからって「寂しい」
っていう感覚はないと思う。多少過保護であっても親のせいではないな。

480 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:39 ID:Ieez+rsX
そうだね。被害者家族への申し訳なさや、自分の育児が間違っていた
事をまざまざと見せ付けられたショックや、そんな育児で育ててしまった
我が子への申し訳なさや…それだけでも死んでしまいたいだろうな。

そこへマスコミとかの他人様が「お前の間違えた育児のせいで!
死んでお詫びしろ!」って勢いで畳み掛けるんだから…。

こういうとすごく語弊があるけど、今まで聞いただけの印象では、
加害者の親は「ちょっと必死なDQNだっただけ」で、決して人殺しを
育てるような人道に外れた育児をしてた訳ではなかったような気がする。
運が悪かった…っていうか。

そう思うと同情するな。だからって、かばいたいわけじゃないんだけど、
同情だけはする。

481 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:39 ID:cGnEui7K
>>475
もし、加害者の親になってしまったら・・・・
と考えることは、無意味ではないかもしれませんが

それより、加害者の親にならないためにはどうしたら良いか
子を被害者にさせないためには、どうすべきか
を考えることの方が、有意義ではないかと思います。


482 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:42 ID:ywufxGk8
>>475
そして被害児のご両親が食事もできない、眠れない状態でも
心配してくれる弁護士、代わりに会見してくれる弁護士はいないんだね…

483 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:43 ID:cGnEui7K
>>479
もし、親に責任が無いとしたら、
保護者も義務教育機関も必要ない、ということになります。
極論を言えば・・・ですが。

子供が最初に人間関係や愛にふれるのは、親・家族からで
そこで学ぶのです。

あなたの理論では、人間は勝手に育つものだし
誰からも影響は受けない、ということになるのではないですか?

あなたが親という立場にあり、本気でそう思っていたならば
危機感を感じて欲しいです。
よその親御さんよりも。


484 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:45 ID:ciUPlXmk
ねー、今旦那から聞いたんだけど2ちゃん祭りやってるって。
少年の情報どこかで晒されてる?
国が削除要請したって本当?

485 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:45 ID:U+wljYQ8
>481
475・・・ではないが
きっと少年Aの親御さんも酒鬼薔薇事件の時に
同じ事思っていたに違いないよ。
みんなそうだよ。その立場に立たされなくては本当は分からない。
誰だって「人殺しの親」になるように教育なんてしてないし。
間違えた教育・愛情・躾がそこにあったとしても
親は気付かない。必死で育てているだけ。
でも加害者の親に同情するつもりはない。

486 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:46 ID:S1Hd4t3i
>>482
なんか間違ってるよね。
被害者の家族をケアする制度がないなんて。

487 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:46 ID:APWEoJFo
 |  |ノハヽ
 |  |。‘从 <パパ・ママ4ねんかんありがと
 |_と )     へんなおにいちゃんについていって
 | | ノ        かえれなくなっちゃった おこらないでね
 | ̄|
〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜


488 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:47 ID:aZRHwSYJ
>484
遅いよ。

489 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:48 ID:CQDOzIGm
>>484
オイオイ今更何いってんだよアフォ


490 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:48 ID:ciUPlXmk
どこでやってんの?
どうなったの?削除されちゃった?

491 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:48 ID:CQnpdnT+
どうも私自身と少年が被る。一時期体の成長と共に感情が薄くなってるのに
かかわらず苛々して悪いことへの興味も人一倍で色々と迷惑かけた。親の前
では良い子そのものなんだよ。読書量も半端じゃなかったな。男の子だったら
もしかすると性犯罪起こしてたんじゃないかとも思います。
親は少々過保護だったかもしれないけれど、どっちもクリスチャンで根っからの
善意の人でなんで自分みたいなのが生まれたのか良くわからなかった。
大学2年くらいまで色々問題あって後悔が多い。

492 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:48 ID:ciUPlXmk
アフォまで言わなくても・・・。
あなたたちみたく2ちゃんにかじりついてませんから。

493 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:49 ID:5yM3f6ki
確かに。

かじりついてるほうにも問題はあるなぁ。
中毒みたいなもんだから(w

494 :479:03/07/11 23:49 ID:ywufxGk8
>>480
えっ?私?

495 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:49 ID:CQnpdnT+
>>483
責任が無いなどとは一言もいってませんよ。

496 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:49 ID:3OJ/bV+3
>>484
>ねー、今旦那から聞いたんだけど2ちゃん祭りやってるって。
本当。
>少年の情報どこかで晒されてる?
色んな所
>国が削除要請したって本当?
本当。


497 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:49 ID:MmSWLj4z
死んで詫びるのは違うのでは? 生きて反省してこそ親だと思う。
親が代わりに実名を出されたり、社会で批判を浴びるのは自分達の責任だから仕方がないと・・・
やっちまったから、はい逝きます。じゃ残った遺族は何何じゃ!! となるのではないでしょうか。
自分の子がいなくなってしまい、食事も睡眠も取れない遺族の方が何倍も苦しいと思う。
年齢じゃなく犯罪を直視しなくてはいけないのでは?


498 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:50 ID:CQDOzIGm
人大杉

499 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:50 ID:ciUPlXmk
かじりついてる香具師教えてよ。

500 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:51 ID:ciUPlXmk
>>496
ついでに。もう削除された?

501 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:54 ID:3OJ/bV+3
>やっちまったから、はい逝きます。じゃ残った遺族は何何じゃ!! となるのではないでしょうか。
>年齢じゃなく犯罪を直視しなくてはいけないのでは?

それが出来ないから、あんな子が出来た。
国民全部がまともな思考能力持てと?
はッけつの青い理想論だね。無理だよそんな事。




502 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:54 ID:wUNPLIGj
>>490
こんなところで今頃教えてチャンをやっているあなたが
祭に参加するのは、100年早いです。

503 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:55 ID:cGnEui7K
>>485さんのおっしゃる気持ち、理解できるつもりです。

ですが、
>間違えた教育・愛情・躾がそこにあったとしても
>親は気付かない。必死で育てているだけ。
上記2行は、完全否定しないまでも、疑問符をうちたくなります。
本当に親は<気づかない>んでしょうか?

いくら他の大人に<あなたは少し間違っていると思う>と
注意をされても、決して自分の非を認めない・・・・認めたくない
親を、私は多数見てきました。
自分の人生を子供に託したかのごとくしている親や、
愛情が足りないと薄々気づきつつも、苦痛を感じながら自分(親)なりに
精一杯努力しているつもりなので、それを否定されても
どうにもならない・どうにかする余裕が心にない親が、
<他人からの忠告・注意>を受け入れられないのでは?と感じています。
一言で言ってしまえば、プライドが高い、ということになるのかもしれませんが
そう単純な話でもなく・・・・。

自分を見つめ直し、正していく行為は、考えるよりも難しく
計り知れない苦痛を伴う場合が多いです。改善する箇所が多ければ多いほどに。
必ずしも<親は気づかない>のではない、と思います。

504 :かじりついてる香具師:03/07/11 23:55 ID:Ieez+rsX
2時間ぐらい前にあっぷされたけど、1時間程前に
あぼーんされたみたいだよ。でも、そんなに知りたい?
知ってどうするの?

505 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:57 ID:CQDOzIGm
>>502がイイこと言った
とにかく人大杉

506 :名無しの心子知らず:03/07/11 23:59 ID:U+wljYQ8
法で裁けないなら、駿君と同じ恐怖を感じさせるってのはどうだ?
裸にして駐車場の手すりと同じ高さに立たせて後ろ向きにさせて
後方からいきなりドンッって押す。
もちろん殺すわけにいかないので、2mくらい下に透明強化ガラスを
貼っておいて(本人には内緒)着地。
どんなに恐い事か、残酷な事か身を持って経験して欲しい。
そうしたら二度とそんな事出来ないでしょ。


507 :名無しの心子知らず:03/07/12 00:00 ID:9wPoibdc
>>502
今見回ったら色々あったわ。
興奮しすぎますた。ご苦労だったね。

508 :名無しの心子知らず:03/07/12 00:03 ID:bSlfDE8r
>どんなに恐い事か、残酷な事か身を持って経験して欲しい。
>そうしたら二度とそんな事出来ないでしょ。

もっと凄いことすると思うよ。更なる虐待を。ある程度体も心も成長しないと
反省とか後悔っていうのは沸いてこないと思う。そのまま真性基地へ進めば
解らないけれど。

509 :名無しの心子知らず:03/07/12 00:05 ID:HPFEl5on
>>508
そうだね。その「恐怖」を、同じように駿君が受けたんだ。と簡単に受け入れるには
精神が幼いし、時間がかかると思う。

510 :名無しの心子知らず:03/07/12 00:05 ID:qeBGcWi+
>>508
禿同。
きっつい体罰を日常的に受けてる子はとんでもなく暴力的な
ことがある。


511 :名無しの心子知らず:03/07/12 00:09 ID:CAaFghjp
今回の加害者とよく似たタイプの親の事を、教育者の知り合いから
聞いた事があるんだけど…。

やっぱり他人の意見を受け入れられないのは、
受け入れた時点で、「自分が良かれと信じてやってた育児」を全面否定
されたような気分になっちゃうから、それが恐くて頑なになっちゃうの
かな…と。

話に聞いたその子の親も、必死そのものって感じ。すんごい
トラブルメーカーで、「誰がなんと言おうと私とうちの子が正しい。
周りは私たちを貶めようとしている」って、勝手にバリアを張巡らせ
ちゃって、聞く耳を持とうとしないって感じで。
知り合いの教育者は、「迷惑被る立場」で愚痴ってたけど、愚痴を聞いて、
私はやるせなくなっちゃったよ。「その親子、何とかしてあげる事出来ないの
かねぇ」って感じで。ってその友達に言ったら、「いくら手を差し伸べても、
あっちがなんとかしてもらいたくもないんだから、もういいの!」って。
せっかく手を差し伸べられたのに、見捨てられちゃったんだよね…。

とりとめなくなっちゃったけど、加害者の親に対しても、
「なんとかしてあげられなかったのかな」感は感じるな。自分では
どうしようもない所までいっちゃってたんじゃないかな…と。

512 :名無しの心子知らず:03/07/12 00:10 ID:ro69Fqw9
506だけど・・・
冷静に考えるとそうだよね。

513 :名無しの心子知らず:03/07/12 00:10 ID:6gVyzc2g
470のサイトの管理人って20代後半なんだ・・・。
10代前半かとおもったYO!<文章

514 :名無しの心子知らず:03/07/12 00:16 ID:Ge6lGBx7
>>513
どうやら精神年齢の低下は、この事件の少年だけじゃないらしいね
ただ、この少年の場合はそれが異常な形で表れてしまって
犠牲者が出てしまったけれど・・・・
これからの日本はどうなっちゃうんだろう?
身体は大人・心は子供の人が増えてるぞ

鴻池大臣にしても無神経すぎるし・・・(鬱だ

515 :470:03/07/12 00:19 ID:8mQUN2bE
でもわたしのホームページをこんなにもたくさんの方が見ていてくれていたなんて、感激です〜。
だって。掲示板の内容、アボン。だけどコメントイタタ。

516 :名無しの心子知らず:03/07/12 00:19 ID:qt26WeW9
いや実際に子供を持たない人間に子供を殺された親の痛みは
想像もつかないよ。
殺されるかもしれないと恐怖する私達だって100%は理解できないし。

517 :470:03/07/12 00:34 ID:8mQUN2bE
ttp://www.enpitu.ne.jp/usr6/bin/day?id=60905&pg=20030710
>駿くん誘拐殺人
>なんつーか、やっぱりねって感じに犯人は12歳少年だったわけで。成績優秀で厳しい家庭?みたいな。
>でもやっぱし人間、お勉強はできた方がいいと思う。
>犯人の少年、とてもお勉強ができたようなので、罪を償ってまた世間に出てきてもどうにかなるでしょう。これでバカだったら救いようねーつの。
>やっぱお勉強はできて損はない。
>つーか、駿くんとやらの親、4歳の子供から目ェ離すなよ。うちの親も>「子供から目を離すのが悪い」言うてた。だいたい知らない人間につい>て行っちゃうようなおバカな子、しかも4kmも先まで知らない人と歩いちゃうようなのは、駄目でしょう。
>ほらね、やっぱしおバカは損でしょ?


518 :名無しの心子知らず:03/07/12 00:35 ID:HPFEl5on
おかしなHPの話はもういいよ・・・

519 :名無しの心子知らず:03/07/12 00:37 ID:N4oYuSpw
a

520 :名無しの心子知らず:03/07/12 00:38 ID:9eFmmv3m
>>517
日記の冒頭削除してるね。
自分で馬鹿馬鹿言ってたけど 真性の馬鹿なんだな。

521 :名無しの心子知らず:03/07/12 00:39 ID:8mQUN2bE
昨日だったか、現場中継で
「体液が乾燥して、その跡が屋上に無数に散らばってる様子がある」
って記者が言ってたねえ・・・・・


522 :コピペですが:03/07/12 00:41 ID:6HpQ3LhF
268 名前: :03/07/12 00:20
浜村淳のインターネットラジオ。
http://mbs1179.com/arigato/
http://mbs.co.jp/radio_bar/asx/arigatou/arigatou.asx
13分くらいから長崎の話題に触れています。
服を脱がせて突き落とし服は遺体の横にキチンと置いてある残忍な事件がありました
3年前から小さな男の子が性的いたずらを受ける事件が20件ほどあった
ここから先はちょっと言わないほうがいいかもしれませんが
性的ないたずらいいましてもそれはもう残酷なんです
単にさわるとかひっぱるとかではなく鋭い刃物で切りよるんですわ
ひょっとしたら駿ちゃんもそんな目に合わされて居るのではないかと・・
これ以上は報道されていませんが一部ぽつぽつと・・・
みたいな内容だった保存しとくべきだな

昨日だったか、現場中継で
「体液が乾燥して、その跡が屋上に無数に散らばってる様子がある」
って記者が言ってたねえ・・・・・

523 :名無しの心子知らず:03/07/12 00:41 ID:qEHBf0Ii
いたずらって何?何したの?何するの?12歳の子のいたずらって?
まったく分かりません。教えてください。

524 :_:03/07/12 00:42 ID:hbxzAEgp
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

525 :名無しの心子知らず:03/07/12 00:43 ID:RHP3b5Rt
>>516
実際子どもがいるかどうかというより、
ひとの気持ちを想像しようという気持ちのあるなしの問題じゃないかなぁ。

526 :名無しの心子知らず:03/07/12 00:47 ID:Dd8f1tm0
なんか 別のスレに少年の通っていた中学はドキュ中で普通の中学
ならば、中の下って書いてあったけど、本当かな。

527 :名無しの心子知らず:03/07/12 00:48 ID:QAHs9CFJ
ttp://bbs1.sekkaku.net/bbs/noripi.html

掲示板は生きてるけど・・・のりぴ、バカすぎ。

528 :名無しの心子知らず:03/07/12 00:48 ID:MTXuEXBk
>>527
ヲチ板でやろうよ…。

529 :名無しの心子知らず:03/07/12 01:00 ID:d44d9L4g
駿ちゃんの最後って報道されてる以上に壮絶なんだね。
死刑でいいよ。治らんよ。

530 :名無しの心子知らず:03/07/12 01:12 ID:vMx5AjN7

バカ大臣が言ってたことも一利ありかな。

罪にならんのだから、顔出しても名前公表されても全然問題ないじゃん。


531 :名無しの心子知らず:03/07/12 01:13 ID:yFtGF9xC
>>503
>愛情が足りないと薄々気づきつつも、苦痛を感じながら自分(親)なりに
>精一杯努力しているつもりなので、それを否定されても
>どうにもならない・どうにかする余裕が心にない親

ここ、ぐさっときた。自分のことだと思った。
2歳の息子がいるので、普通なら被害者の立場を先に考えるんだろうけど
どうしても加害者のことばかり気になってしまう。
自分がこの子をあんな風に育ててしまったらどうしよう、とか考えると狂いそう。
実は妊娠中からずっと、子供が犯罪者になるんじゃないかって心配してる。
サカキバラの地元だからかな。身近に感じすぎて。
電波だといわれても仕方ないけど、本当に怖い。自分の子育てに自信がなくて。

532 :名無しの心子知らず:03/07/12 01:13 ID:QAHs9CFJ
バカ大臣、確かにいいすぎだけど、HPの鴻池だよりは
普通に読めたよ。どうも言葉尻だけ捉えてあおりすぎ、マスゴミ。

533 :名無しの心子知らず:03/07/12 01:21 ID:9vN9lfCf
ゆういちの性器を切り落とせ

534 :名無しの心子知らず:03/07/12 01:28 ID:HPFEl5on
>>531
いや、自分もちょっとそうです。
自分の子がまともに育つと自信満々の方が逆に怖いデスヨ。

535 :名無しの心子知らず:03/07/12 01:32 ID:gVZAtw+h
>531
自信たっぷりに子育てしている人なんているでしょうか?
皆悩みながら子育てしていると思う。

今回の母を庇うつもりは毛頭ないが、この母が幼稚園の先生や周りの
言う事ばかり信じて、子供の言う事を信じてやらないような親で
この事件が起きても、それはそれで「そう言う親だから、こう言う事件を起こした」と
ここで言われているはず。

私も自分の子育てに自信なんてないです。
かえって自信タップリな人の方が怖いと思う。

536 :名無しの心子知らず:03/07/12 01:34 ID:gVZAtw+h
>534
かぶった。スマソ

537 :名無しの心子知らず:03/07/12 01:37 ID:6HpQ3LhF
  小田晋・帝塚山学院大学人間文化学部教授(社会精神医学)の話 
被害男児が裸にされ、遺体のそばに服が置いてあったという点に今回の
事件の特徴がある。
連れ去って一緒にいて男児をかわいいと思った後に「返したくない」という
思いがこうじ、殺害行為に及んだのではないか。つまり、本質はペドフィリア
(小児性愛)だ。通常、成人になって現れるが、最近は思春期が低年齢化し、
12歳で現れてもおかしくはない。この生徒がふだん、どういう性的情報に
触れていたのか、検証する必要がある。

ttp://mytown.asahi.com/nagasaki/news02.asp?kiji=2822

538 :名無しの心子知らず:03/07/12 01:40 ID:yFtGF9xC
>>534-535
レスありがとう。
自信がなくて当り前、と言うあなた達の文面からも自信が感じられちゃう。
卑屈すぎだよね。私の場合、自信がなさ過ぎなのかも…
育児以外の気持ちのゆとりとかを見直すべきかもしれないな…
自分語りになってごめん。>all

539 :名無しの心子知らず:03/07/12 01:45 ID:LXH3EZN5
>>330

6さん、俺は現在、学生やってますが、実体験を通してあなたがおっしゃっていることを少しは理解できるつもりです。

俺は幼い頃から父の、愛という名の『おしつけ』に苦しみながら生きてきました。父がよくないと思うこと、父が素晴らしいと思うこと、
父の価値観を受け入れるようにと圧力をかけられて育てられました。
その圧力は時にはっきりした形であり、時には無言のプレッシャーという形で俺に向けられていました。
俺がそれに気づいたのは18年も経ってからでした。

価値観の押し付けや過干渉などはすべて『お前のことを思っている』『お前に必要な教育』という名を
まとって巧妙に隠蔽されていました。

実際の体験等を書くと長くなるのでここでは省かせていただこうと思います。





540 :名無しの心子知らず:03/07/12 01:46 ID:LXH3EZN5

子供を立派に、健全に育てようとすることは間違ってはいないし、良い事だと思います。
しかし、子供の声に耳を傾けることを絶対に忘れないで下さい。日常の些細なことでも子供のした事に対して、
まず一番初めに『何でこの子はこういうことをしたんだろう?』『この子はこの時どういう気持ちだったんだろう?』
と思う気持ちを忘れないで下さい。

人生経験の豊富な親の考えが正解なのはあたりまえだと思います。
しかし、子供と話をする時は頭ごなしに自分の考えを押し付けるんじゃなくて、『父さん母さんはこう思うけど、お前はどう思う?』
と子供に尋ねてあげて下さい。
それに対し、未熟なりに一生懸命に考え、こんなことを言えば親に叱られるんではないか、親に嫌われてしまうんではないか、
という恐怖心の中からも、恐る恐る子供が伝えようとすることを、鼻で笑わず真剣に聞き、共に考えてあげて下さい。

そして、これら上記の前に、一番最初の最初に、子供が安心して『自分の意見を言っても大丈夫なんだ』
『こんなことを言っても父さん母さんは自分のことを見捨てたりしないんだ』と心を許せる雰囲気・関係
を作ってあげて下さい。世に溢れている心理学や子育ての本に書かれている内容の中には素晴らしいものもあります。
しかし、マニュアルだけ真似てもうまくいかないと思います。子供に対する圧力を顔や行動に出すまいとしても、心の中にあるかぎり、
それは必ず子供に伝わります。無意識は無意識に共鳴してしまいます。

どうか子供を安心させてあげて下さい。『お父さんにお母さんに、叱られるor褒められる』の呪縛から助けてあげて下さい。
その上で間違っていることについては存分に叱ってあげて下さい。心からお願いします。

541 :名無しの心子知らず:03/07/12 01:57 ID:Rkham4f0
親はまず自分の内面をよく見つめ、自らの欲求に気がつく事が重要ですな。
特にネガティブな部分にも脳のシワのすみずみまで内面を探ってみて、自分
の自我形成がどのようになされてきたのか検証してみる必要あり。
辛い作業だけどね。

542 :名無しの心子知らず:03/07/12 02:01 ID:6HpQ3LhF
しかしこの12歳、親に対するあてつけもあるのかな。
いい子でいないと親から愛されないというストレスがあったかも。
母が過保護だったそうだが、常にいい子でいないと捨てられるというような
脅迫観念があったかもしれん。

543 :名無しの心子知らず:03/07/12 02:06 ID:bj/PyJS4
268 名前: :03/07/12 00:20
浜村淳のインターネットラジオ。
http://mbs1179.com/arigato/
http://mbs.co.jp/radio_bar/asx/arigatou/arigatou.asx
13分くらいから長崎の話題に触れています。
服を脱がせて突き落とし服は遺体の横にキチンと置いてある残忍な事件がありました
3年前から小さな男の子が性的いたずらを受ける事件が20件ほどあった
ここから先はちょっと言わないほうがいいかもしれませんが
性的ないたずらいいましてもそれはもう残酷なんです
単にさわるとかひっぱるとかではなく鋭い刃物で切りよるんですわ
ひょっとしたら駿ちゃんもそんな目に合わされて居るのではないかと・・
これ以上は報道されていませんが一部ぽつぽつと・・・
みたいな内容だった保存しとくべきだな

昨日だったか、現場中継で
「体液が乾燥して、その跡が屋上に無数に散らばってる様子がある」
って記者が言ってたねえ・・・・・



544 :名無しの心子知らず:03/07/12 02:24 ID:Rkham4f0
>>542
ありえるな・・・
テストの点でしか自分を判断しない親への抵抗

545 :_:03/07/12 02:25 ID:hbxzAEgp
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

546 :名無しの心子知らず:03/07/12 02:35 ID:07vXDeVY
日本にはカウンセラーのプロはいないのか?
ワイドショーに出てくる専門家?とんちんかんな事ばっか言ってるような気がする。
アメリカの児童心理のプロから講習受けた方がいいんじゃないかな。

547 :名無しの心子知らず:03/07/12 02:38 ID:Rkham4f0
日本人の自我形成が未熟なところにあるな、多分
宗教性のなさが原因と思われるが・・・

548 :名無しの心子知らず:03/07/12 04:23 ID:E50ueogs
先進各国では子供を守る 環境づくりに熱心で、わいせつ情報の規制、
学校近辺でわいせつ図書の販売禁止など 国により年齢に差はあれ、
12歳以下の子供を一人にしてはいけないなどの法律がある。
放置は虐待とみなされるので、カギっ子が存在しないし家の外でもまわりの目がいつも
子供達を見守っている。親がパチンコをしながら車内に子供を放置したり、炎天下の
車内に放置された幼児が死亡することも考えられない。一人でいること自体が処罰、
逮捕、罰金の対象になります。

ドイツでは義務教育は子供の権利なので、不登校を放置する親は監督義務の怠慢で
罰せられます。子供のひきこもりや非行を未然に防ぐ、防御策でもあります。
子供の権利を守るには、「地域社会の協力」が必要で、認可園の整備、女性が子育てを
しやすい環境作りなど、総合的に考えなくては成立しません。子供を密室で育てることは
できないわけで、国や地域社会が温かく見守る必要があります。

また、子供を守る一方で、ひとたび罪を犯した子供に対する処罰、ケア、法整備も
日本より整備されています。社会全体が子供を守る環境づくりを真剣に考えなくては、
同じような事件が繰り返されます。
http://www.eda-jp.com/satsuki/2001/001109/ikenobou.html 参考リンク

549 :名無しの心子知らず:03/07/12 04:52 ID:WkvozNI1
>>540

言いたいこと良くわかるよ
うちも所謂「口答えを許さない」系の育て方だったんで。

もう何を言っても「口答え」「屁理屈」って切り捨てられて
聞く耳持たない所か、言わせようともしない。

叩かれる痛さなんて全部その場限りで忘れちゃったけど
言い分を聞いても貰えなかった寂しさ
真剣に言おうとしても鼻で笑われる悔しさ、
思想統制されるような苦痛は
自分でも嫌なくらい 粘 着 に 忘れられない。
何年経っても忘れられないよ。

およそ人としてこれ以上の苦しみを私は知らない。
自分の子供の話だけはきちんと聞いてあげたいと思っている。


550 :名無しの心子知らず:03/07/12 06:32 ID:C/QE7SuJ
自信マンマンな子育ての人っていると思う。
よくいるじゃない。なにかとよその家の方針に勝手なケチ
つけるひと。自分と比べて違う家を批難するの。

そういう家ってよく、母親がママ友の悪口いってたりさ
子供が、集団で決まったことをわがままでごねて覆しても
○○ちゃんは●●が好きなのねー。なんて笑って終わらせたり。

行儀とかしつけとか食べ物とかにこだわっても
そういう倫理面がついていかないのって、なんだかなー。

そういう人ってほんっとよく人批判するよね

551 :名無しの心子知らず:03/07/12 08:25 ID:cNBIq+GP
>>550
でも、それってまさしくこの板の人たちも当てはまる気がする。



552 :名無しの心子知らず:03/07/12 08:26 ID:n8fdcSD2
人大杉で過去ログが見れないんだけど、、、

男の子の胃の中から精液が見つかったって本当??

553 :名無しの心子知らず:03/07/12 09:22 ID:qygl1+Zy
ヌー速で、今日のスポニチに犯人の少年が
「抱っこ癖をつけてしまって、4歳になってもまともに歩けなかった」
という記事があるって書いてあった。
スポニチ確認してないけど、誰か見た人いる?
育児板にはスポニチ見てる人、少ないかな。

554 :名無しの心子知らず:03/07/12 09:31 ID:+prnlNwW
>>553
見たよ。
歩くのが遅かったとか甘やかされてたとか言うのはすべて後付けのこじつけでしょ。
男なら分かると思うけどただ単にこいつってオナニーのし方を知らなかったんじゃないのか?
で、悶々とした欲望のはけ口がそのような方向にいっちゃったと。
男なら誰でも覚えあるでしょ?射精前と後の精神状態の違い。

555 :名無しの心子知らず:03/07/12 09:51 ID:90N4ljEZ
503ですが
>>534>>535
そうですよ、自信満々・・・・というか、
<表面上>は自分(親)は正しい、なので、人の忠告・注意が
聞けない親、というのを指しました。


556 :名無しの心子知らず:03/07/12 10:07 ID:eNcTJD2m
親自身も彼の凶行を理解することができない以上親の凶行時点や若干の
以前の状況において注意とかしつけなどすることは到底無理ポ

557 :名無しの心子知らず:03/07/12 10:09 ID:UEikcpxZ
成績優秀、普通のおとなしい12歳犯人。
早期教育の失敗作だったりして。

558 :名無しの心子知らず:03/07/12 10:13 ID:eNcTJD2m
>>557
賢すぎる人間の生きにくさ
これにちょっと気づいてやれ・・・
賢すぎる奴に早期教育は必要なし

559 :名無しの心子知らず:03/07/12 10:15 ID:eNcTJD2m
>>558
能力としての賢さね、社会に適応できる賢さとは別として捉えて
欲しいが。判る?

560 :名無しの心子知らず:03/07/12 10:19 ID:98vOZd6G
>>559
そうだよね。勉強できるのと頭がいいのは違うことだ。

561 :名無しの心子知らず:03/07/12 10:21 ID:98vOZd6G
って、自作自演か。意味不明。>>558=559

562 :名無しの心子知らず:03/07/12 10:22 ID:UEikcpxZ
天才な子供は育てるのは難しいってのは本当だな。

563 :名無しの心子知らず:03/07/12 10:22 ID:90N4ljEZ
>>538
自分は完璧ではない。
そう思っていればいいのではないですか?
完璧にはなる必要はないし、完璧になれたら人間ではなく
神様になってしまいます。
一番マズイのは、自分は間違っていない、とかたくなに
なってしまうことではないでしょうか。

でも、もしかしたら538さんに今、抽象的なことを言っても
538さんの心が否定してしまうかもしれませんね。
その漠然とした不安が強ければ強いほど、簡単な言葉では
理解はできても納得はできないかもしれない。
538さんが、今の状態は良くないな、と思ったら、その
<良くない>という場面が、どういう状況の時に出てくるか、
そのひとつひとつを誰かに説明し、こういう時はどうしたら良いか
その都度答えを探っていくのが良いかと思います。
それを繰り返していくことにより、何重にも絡まった疑問や不安が
少しずつ解けていくと思います。

564 :名無しの心子知らず:03/07/12 10:25 ID:VUz446ec
成績さえ良ければ 学校の先生や親・世間から「この子はいい子」という
認知受けるからね・・・
夜遅くまで出歩いているのを放置したのだって、そういう根拠があるんでしょう。
成績が下がってきていたら、何か介入したかもしれないけどね。

565 :名無しの心子知らず:03/07/12 10:26 ID:eNcTJD2m
能力としては、神戸の事件の犯人と同じように直感像素質者が考えられる。
直感像素質者はがんばって暗記する必要まったくなし、年表なんてすぐに
頭の中はいる。

566 :名無しの心子知らず:03/07/12 10:28 ID:eNcTJD2m
>>564
成績でしかその子を判断しないそんな親や教師の中で育った小僧だったんだよ。

567 :名無しの心子知らず:03/07/12 10:29 ID:UEikcpxZ
成績がいいからなにやっても何も言わないってのは
間違いだよね。大人の勘違い。

568 :名無しの心子知らず:03/07/12 10:37 ID:i9xlG+Xn
うちの娘の同級生にそっくりな親子いる。一人っ子・溺愛・頭いい
その娘は根っからいじわるで、その子のせいで不登校や泣いている子が
たくさんいるのに、親に電話して講義すると「だってその場にお母さんが
見ていて聞いていたんですか?自分の子だけ信じちゃ駄目ですよ」って言うんだと。
何人ものお子さんがいじめに会ってるのに自分の子はいい子だと自慢してる。
でもこの前大事件があり、ある保護者が箇条書きにやられたことを全部
書いて渡したんだと、その事がほんとうなのか確かめの電話があった所があって
全部本当だと教えた親がいたらしい。そしたらやっと気がついたらしい。
しばらくおとなしかったけど、ま〜たいじめのターゲット見つけ、いじめやってるよ。
生まれつきのサドっているんだな〜と思った。女もこわいよ。

569 :名無しの心子知らず:03/07/12 10:39 ID:eNcTJD2m
>>568
子供への愛って盲目になるんだよなー
自分も反省せねば・・・

570 :名無しの心子知らず:03/07/12 10:40 ID:JxBPYasx
溺愛してたんなら息子の奇行にも気づきそうだけどね。
「うちの子に限って」と思いながら、心のどこかでは薄々感づいていた
ような気がする。>加害者親

571 :名無しの心子知らず:03/07/12 10:41 ID:90N4ljEZ
>>539-540
6です。あなたの話は、想像ではなく、現実のものとして実感できますし
私なりに理解できたと思います。
本当に、そのとおりです。

ある本の中で「お母さんの料理、マズイ!」と言える子は、母にそのような
言葉を言っても<嫌われない>という自信と信頼があるから言える、と
書いてありました。
もちろん、私はたとえそう思っても、言えないどころか「おいしい」と嘘をいう
子供でした。すべて<親の気に入る言動>をするリモコン人形のような子供だった。
これは、大人たちからすれば、やさしい良い子に見えた。
ですが人間は、機械ではなく自我も持っている。押さえつけられた自我は、チリの
ように積もり、いつか爆発する。怒りの感情も加わって。
けれど、自我を表面に出すことを許されてこなかった人間は、それを問題なく
出す場面を知らない。当たり前のことが当たり前と知らないので、できない。

勉強が良くできる・挨拶ができる・自分を表現したり人と違った意見を言えない=
大人しくて目立たない良い子に見える。
これはすべて、自分がそうしたくてしている行為ではなく、人に受け入れてもらうため、
人に嫌われないための、自分を殺した行動でしかない。
人を傷つけたくないから文句を言わないのではなく、自分が人に受け入れられるために
行う言動。叩かず口で叱っても、叩いて叱っても、結局はそこが問題なのではないんです。
この部分は揺ぎ無い。
人の間違いを許せない人、問題が起きた時、解決法を考えるより先に「こんなことを
するなんて!」と非難・否定をする人(身内・他人に関わらず)どうか、少しだけ考えて欲しい。
あなたは、人の間違いを発見した時、どのような態度をとっていますか?

572 :名無しの心子知らず:03/07/12 10:43 ID:ZIktb2hp
>>570
私もそう思う
気付いていながらどうして止められなかったんだろうと・・・・
子供を愛していたなら尚更だ

573 :名無しの心子知らず:03/07/12 10:55 ID:90N4ljEZ
>>572
親は、気づいていなかったと思います。あくまで憶測ですが。
親だけが、気づいていなかった、もしくは気づこうとしなかったと。

気づいているのは、一部の周囲の人間だったと思います。


だとしたら、どうすれば良かったんでしょう。
大人たち皆が、考える必要があると思います。

574 :名無しの心子知らず:03/07/12 11:08 ID:AUtirRoo
子供を盲目に愛している親は気づいてないと思う。
近所にいる困ったちゃんの親ってみんなそうじゃないですか?
というか、気づいていても「どうすればいいんだろう、、」とぼんやり考えている
だけで実行に移す力が欠如してるというか、、

あと、注意する側も複数で行ってヒステリーに責め立てたり、
一人で注意するにしても「やわからく」注意するのは意味がないと思う。
大勢で一度に注意されたら「嫌がらせだわ」としか思わないだろうし。


575 :名無しの心子知らず:03/07/12 11:17 ID:FrNt3YCr
いや、本当に子供を愛してたらきちんと気づく事も直す事も出来るんだよ。
結局の所「溺愛してる自分が可愛い」んだよ。
可愛い可愛いしてるつもりでも、見てるのは子供本人じゃなくて
自分なんだと思う。
子供も、そこんところをわかってるから、母の一方的な「溺愛」から、
「だけど、実は愛されてない淋しさ」をつのらせて…。

自分本位の子育てにならないように…私も気をつけなくちゃ。

576 :名無しの心子知らず:03/07/12 11:23 ID:Pxc75I7A
今回の一連のニュースでどうしても近所のある親子を思い浮かべてしまう。
溺愛・うちの子に限って(「うちの子はおっとりしてて…」)・
学力優秀・運動が苦手・一人っ子・
親の前と外とでは別人のような息子…

577 :名無しの心子知らず:03/07/12 11:28 ID:sH5FZD01
盲目なのか放任なのか分からないけど、
やたら小さい子にちょっかいだして同年の友達がいない子って
近所にいたな。
しかも小さい子と同等に遊んでるつもりなのか結局いじめてる
状態になってて小さい子は逃げてた。
小六の子が1歳児にちょっかい出すんだから異常だよね。
小さい子の親が小六の子の親に言いにいったんだけど、
「うちの子小さい子がすきなんです〜」
と言ったらしい。
自分の子の事なーんにも分かってないんだよね。
中学に入ってとりあえず友達できたみたいだけど、
多分パシリや家は溜まり場になってたようで
とりあえずタイホされるような事しなきゃいいなーと思います。

578 :名無しの心子知らず:03/07/12 11:34 ID:ZIktb2hp
まあ今回の事件は一人っ子だったが
兄弟がいても>>576で言われているような親子はいるよね
うちは3人兄弟で末っ子は男の子なんだけど
ヤパーリすごくかわいいと思うし上の子供達(姉妹)より甘いと思う
今回の事件はホントに人事じゃ無いなと感じマスタ
あと>>575でも言われていたように
>いや、本当に子供を愛してたらきちんと気づく事も直す事も出来るんだよ
って私も思うんだけど・・・・親の甘い考えかな?

579 :名無しの心子知らず:03/07/12 11:40 ID:4TtErRS+
自分の子供が加害者になってしまったら子供を殺して
自分は子殺しの罪で投獄され、さらに遺族に償いながら
生きていく、自殺するなんて許されない・・みたいな意見があって
びっくり。親に責任が無いとは言わないけど、
全部自分で背負い込みすぎ。
こういう考えは過保護とはいわないの?

もし自分が犯罪犯したとしても、絶対親のせいにはされたくない。
一族郎党皆殺し、なんて間違ってるよ。
所詮子供は子供で別の人格なんだから。



580 :名無しの心子知らず:03/07/12 11:42 ID:AyqP1sZS
現場中継で
「体液が乾燥して、その跡が屋上に無数に散らばってる様子がある」
って記者が言ってたねえ・・・・・
被害者の親ははらわたにえくりかえってるどころじゃないよね。
かわいい盛りの子が、口中、精液だらけにして、
アナルにも裂傷、そして全裸のまま20メートル下につきおとされたんだぜ。
鴻池じゃないけど、こんなヤシ、300日で自由の身なんてどうかしてる

581 :名無しの心子知らず:03/07/12 11:45 ID:44e3x2y9
>>いや、本当に子供を愛してたらきちんと気づく事も直す事も出来るんだよ
>って私も思うんだけど・・・・親の甘い考えかな?
ごめん。甘いと思う。
叩かれそうだけど、気づくことはきっと何か表面的になってからだと思う。
「ちょっと変ね?」位に気づいてる時に早急に対策する人はまずいないと思う。
表面的になってから、本当に子供を愛しているなら直そうとするのでしょう。
今回の事件も、事前に彼が他の子にいたづらをしたと小さい事件が分かっていたら
親はカウンセリングや色々手をつくしていたと思う。
でも、誰も知らなかったんでしょ?
子供が小さい子と遊ぶ、位では、特に目立って問題が起こってなければ
たいていの親は何もしないのでは?
これから、きちんと彼を更正させて、被害者の家族に償っていく、
それが真に子供を愛する親だと思う。

犯人の母親が雲隠れしませんように。

582 :名無しの心子知らず:03/07/12 11:45 ID:Qt3JDTTU
>>579
今回は12才だからね〜。
成人してるんなら基本的にすべて本人の責任だけど。

583 :名無しの心子知らず :03/07/12 11:45 ID:F4PeyGtG
親が盲目になっちゃダメだよね。
うちの子どうして小さい男の子とばかり遊ぶんだろうか、って時に
「きっと兄弟がいないから寂しいのよね」と都合のいい方に考えるか
「もしかして同年齢とはうまくやっていけないのかしら」と思ってみるかでかなり違ってくると
思うけど

584 :名無しの心子知らず:03/07/12 11:50 ID:Qt3JDTTU
今回の事件で本人と親が本当に責任を感じてるんなら
被害者のご両親のところに詫びに行ってぶん殴られてくるべきだと思う。何回も何回も。
それと一生全収入を差し出して。

少年法に守られて知らんフリしてたらもう許せないよね。(何しても許せないけど、、)

585 :名無しの心子知らず:03/07/12 11:51 ID:Pxc75I7A
580が正しい情報だとは思わないけど
マスコミがこれでもかっていうほど事件を詳しく追うのがとても嫌。
二人が手を繋いで歩いていた道を子供の視線で映してみたり
あの駐車場の屋上からカメラを下へ向けてみたり・・・・・
もうやめてくれって感じ。つらくてたまらない。
最近はその手の特集はもう見ないようにしてまつ。
って言うか見られない。

586 :名無しの心子知らず:03/07/12 11:52 ID:VUz446ec
>>579
社会的な責任と刑事責任は分けて考えるべき、っていう意味かな?
たしかにさ、大人の犯罪では犯罪者は自分の罪を問われるわけだから
親類縁者に類が及ぶのは道義的にはどうか・・っておもうけれど
犯罪の種類によってはなんともいえないよ。

翻ってみてこの事件 12歳だから刑事責任は問われない…というのは
要するに犯罪者本人の責任ではないが、犯罪者を保護養育していた
親に一番責任があると考えるのが妥当じゃないのかな。
いまのところ親はでてきていないけれど、いまは直後ってことで情状酌量。
今後一切でてこない。。。というのは、ちと許されない。

587 :名無しの心子知らず:03/07/12 11:52 ID:wLba0/I1
>>580
ネタ書くなよ。
地元だけど、そんな報道一切無かったよ。
アナルに裂傷?そんなことも2ちゃんの「誰か知らない」人の投稿でしか見てないよ。

今回の事件で腹が立つのは、犯人を擁護するつもりはないけど
愉快犯が適当に被害者の被害状況を大げさに書いているのが気にくわない。
きちんと長崎県警が報道発表したものならともかく、ただの噂を真実かのように
投稿するのは、犯人を追いつめているつもりかもしれないけど゜
 被 害 者 を 踏 み に じ る 行 為 
であるということに気づかないのだろうか


588 :名無しの心子知らず:03/07/12 11:53 ID:90N4ljEZ
>579
親の責任は、実質的な罪は無くても、間接的にはやっぱりありますよね。
被害者遺族の立場に立っても「所詮子供は子供で別の人格なんだから」
ということは、まかりとおらないと思う。

12歳は親の責任ではない、としたら
子供が何をしても「別人格だから親は関係ない」という理屈になるだろうし。


579さんは、親が責任を取って死ぬ、ということに対しておっしゃっているので
上記の意味ではないと読みましたが、上の方には、上記のような意味も含めて
579さんのような言葉を言っていた方がいらっしゃったので、あえて書かせて
いただきました。

589 :名無しの心子知らず:03/07/12 11:55 ID:PJuLumfD
今回のは死刑にはならないけど、
せめてこういう性癖の方は再犯のおそれがあるので

去 勢

して欲しい・・・マジで

590 :名無しの心子知らず:03/07/12 11:56 ID:Qt3JDTTU
>>585
興味本位がミエミエだよね。
オレも嫁さんが交通事故で一時植物状態になったんだけど、
事故現場や乗ってた車は怖いってか気分悪くてとても見る気になれなかった。
見舞いに来てくれた友人が潰れた車がどんなだったかとか話すの聞いて
腹立った覚えがあるよ。

591 :名無しの心子知らず:03/07/12 12:02 ID:4RogaXBS
>>585
マスコミは、ある意味被害者と遺族を現在進行形で
市中引き回しの刑に処していると思うんだが…
言葉遣いに気をつけて同情を装えばきっと何をしてもいいと思ってるんだろうな。


592 :名無しの心子知らず:03/07/12 12:03 ID:NGlKwZyu
さっきのフジTVの番組でにゲストで出ていた精神科医が、
「ADHDの後遺症」みたいな事言ってたよ。
周囲それに気付かず治療してこなかったのが間違いだったと。

593 :名無しの心子知らず:03/07/12 12:05 ID:Qt3JDTTU
>>591
マスコミはクソだけど光市の本村さんの主張を報道してくれたり
うまく使えばオレ達の味方にもできるからねー。

594 :名無しの心子知らず:03/07/12 12:12 ID:yFtGF9xC
>>563
>>538です。レスありがとう。
自分は完璧ではない、とは常々思っています。
おっしゃるとおり、「自分は間違ってない」と頑なになることはまずいですよね。
育児に限らず、すべてにおいて。
普段は楽しくやってるつもりなんですけど、
こういう事件が起きると本当に怖くなるんですよ。加害者を育ててしまうかもしれないって。

さんざん既出ですけど、加害者を罰せられないなら、せめて
加害者の生育歴や家庭の様子などを全て公表して欲しいと思います。
その中からきっと何か見えてくると思います。

595 :名無しの心子知らず:03/07/12 12:15 ID:ZIktb2hp
犯人の少年は小学校のころから奇行などがあったて
周りの同級生や先生などが言ってたよね
それに対して親は何か対応をしてきたんだろうか?(カウンセリングとか)
それともうちの子は問題ないと放置してきてこんな結果になったのかな?

596 :名無しの心子知らず:03/07/12 12:17 ID:CAzMK6Mm
>>592
後遺症ではなくて、行為障害では?
多動→行為障害→サイコパスという過程の中の・・・云々とか・・・

たしかに、アスペなら、適切な療法してれば今回の事件も・・・防げた・・・カモ?

597 :名無しの心子知らず:03/07/12 12:19 ID:MYbCaPdr
長崎男児殺害:
小学教頭が暴言 保護者会で陳謝・長崎


 長崎県長与町の小学校教頭が、長崎市の幼児誘拐殺人事件発覚翌日の3日、忘れ物をした児童に「裸にして突き落とすぞ」と授業中に発言していたことが分かった。児童から聞いた保護者などの抗議を受け、同校は11日夜、緊急の保護者会を開いて謝罪した。

http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20030712k0000m040196000c.html


598 :名無しの心子知らず:03/07/12 12:20 ID:Oe9ywfBx
>加害者の生育歴や家庭の様子などを全て公表して欲しいと思います。
>その中からきっと何か見えてくると思います。

禿げしく同感。
でないと今回の事件は何の教訓にもならないし、似た事件がまたおきる可能性を消せないですよね。

母親が専業主婦でコミケ子連れコミケするショタ厨かな〜と想像

599 :名無しの心子知らず:03/07/12 12:21 ID:MYbCaPdr
てか、この子の事 何か特殊なケース扱いしてる?わけないよね

600 :名無しの心子知らず:03/07/12 12:23 ID:WkvozNI1
この子、卒業文集に
「めげずに頑張ります」って書いたんだって。
みんな将来の明るい夢とか書いてるのに。
何にめげずに頑張る必要があったんだろう。

ベンチでお母さんをまってぽつんと座ってたとか
誰か彼の心の空白、孤独感を
感じとってあげられる大人はいなかったのかと。
12歳なんてまだ子供の範疇
頭良かろうが、おとなしい子だろうが、
放っておいちゃいけなかったんだろうね。

1.学力偏重で成績さえ良ければ良しとしてしまう教育
2.経済効率優先で親が子供に関わる時間をとれない社会
3.子供の心を掴めない親たち

いろいろ考えると、
こんな社会にしてしまった大人達
全員に責任があるように思うよ。

601 :名無しの心子知らず:03/07/12 12:23 ID:CAzMK6Mm
>>597
宅間の事件の後は
防犯訓練だ〜〜とかって、事前に連絡もなく
凶器(偽者だろうけど)もった侵入者が教室に乱入・・・

てのをやった学校もあったね。

602 :名無しの心子知らず:03/07/12 12:24 ID:ZIktb2hp
>>599
そんな予感・・・


603 :名無しの心子知らず:03/07/12 12:25 ID:Qt3JDTTU
>>597
それで仮にも”先生”に謝罪を要求するような親がこんな子を作り上げちゃうんだよ。
弱い立場の奴に強く出る行為は子供も真似するぞ。>謝罪要求

604 :名無しの心子知らず:03/07/12 12:35 ID:yFtGF9xC
>>599,>>602
特殊なケースだと思わないから怖いんですよ。
加害者の親と同じ育て方をしなければ回避できる、
と思っているわけではありません。
逆にそんな単純な問題だったらこんなに不安に思うこともないでしょうね。

605 :名無しの心子知らず:03/07/12 12:41 ID:WkvozNI1
細かい生育歴なんて公表しても・・・
野次馬的好奇心以外に
意味ないと思うなあ。
少なくとも抜本的な解決にはほど遠いよ。

今の子供を取り巻く環境自体が
何か大きく踏み間違ってるんだと思うよ。
加害者や被害者の子供達が別に特別なんじゃなくて、
犯罪スレスレで苦しみながら生きてる子は
親が思ってるより沢山いるに違いないと思うけどな。

知らぬが仏なんじゃないの?

606 :名無しの心子知らず:03/07/12 12:50 ID:UF+ng5wj
心の中にどんなものを抱えていても
それを実行にさえ移さなければ良いんだと思う。
だけど、そこのところの歯止めが無くなっているんだろう。
社会に。

607 :名無しの心子知らず:03/07/12 12:55 ID:iobu72Nm
「子供のわがままを聞いてやって、好きなようにさせてやって」
って、
集団生活を学ぶ場でこの要求した母は…育児板ではエンガチョ野郎さ。

608 :名無しの心子知らず:03/07/12 13:00 ID:ZIktb2hp
>>607
それって親が幼稚園の教育方針を巡って対立したって話?
・・・そりゃすごいな


609 :名無しの心子知らず:03/07/12 13:05 ID:ZIktb2hp
でもうちの小学校でも先生に注意されたことに腹を立てて
怒鳴り込んだ親がいたって話し聞いたことがある
何でも「木が折れるから木登りをするな」に
「木登りぐらいさせろっ」てな事で    


610 :名無しの心子知らず:03/07/12 13:18 ID:UF+ng5wj
>607
木から落ちて怪我したらしたで文句いいそうだね。その人。

611 :名無しの心子知らず:03/07/12 13:28 ID:j0gR+1wz
しかしだね、昨日の市中引き回し…発言にも如実に表れてるけど、
今の育児って全体的に親も子も息苦しいんだよね。

近代化が密室育児を生み、子供が小学校に上がるまで(ひょっとしたら
上がっても)、24時間体制で子供のケツの後ろを母親が追いまわさ
なければいけない。
何かあったら「母親が悪いから」と言われるから
下手な事が出来ない。ヘマ踏んだ母親が叩かれてるのを見ては、
「私はああはならないようにしよう」って他の母親も頑なにガードを
固くする。

そのくせ、専門家やジジババ達など、比較的育児とは無縁の人たちは、
「今の母親は過干渉過ぎて」とか「子供が可哀相」とか「もっと伸び伸びとした
育児を」とか言って、母親にさらにプレッシャーをかける。

今の世の中で子供が伸び伸びと育とうと思っても、各家庭の母親ひとり
だけの努力では、到底無理。今の育児はおおかれすくなかれ、どこの
家庭だって歪んでる、っていうか、歪まざるを得ない。
昔みたいな長屋コミュニティーが崩壊してしまった今、子育てを
社会全体で担う世の中を再構築するには、やっぱりここは、まずは
行政の出番だと思う。

育児にかかる母親の負担をもう少し軽く出来るよう、サポートを
充実させるとか、競争社会をなんとかするとか、母親の思惑抜きで
安心して羽を伸ばせる遊び場を確保するとか…。子供にも母親にも、
息抜きが必要なんだよ。親を市中引き回しとか言ってたら、今後も
少子化が加速する一方だよ。

612 :名無しの心子知らず:03/07/12 13:31 ID:WkvozNI1
木に登るのは別に構わないと思うんだけど
落っこちたときに責任をどうするかが問題になるんだろうね。
そんなの親の意向に寄ると思うが
いちいちそんなの聞き回っていたらきりがないし
先生が見ていれば大丈夫といっても
一クラス40人くらい全員を
先生一人で見切れる訳じゃないからね。

本来そういうのは親が田舎や公園にでも連れて行って
好きなだけ登らせればいいと思うんだけど
それを学校という教育の場に持ち込むから
おかしな事になるんじゃないの?

いずれにしても融通が利かなくなってるのは事実で
今まで見たいに学校と親との境界線が曖昧なままでは
こういうトラブルはなくならないだろうね。

613 :名無しの心子知らず:03/07/12 13:33 ID:STHGa0Ln
>>611
人大杉で全文読めないけど全く同意。

614 :名無しの心子知らず:03/07/12 13:34 ID:WfPuhycp
>>609
そう言う時は先生に隠れて木登りするんだよ!!
バカか、この親は!!


615 :名無しの心子知らず:03/07/12 13:37 ID:WkvozNI1
>>611

そうだね、
坂口厚生相も同じように
少子化への悪影響に言及していたよ。
ただでさえ凄くお金かかるのに
さらに「市中引き回しの上打ち首」なんて言われたら
親も身の置き所がないというか、
こんなに子育てしにくい環境がそろってくると
もう誰も怖くて子供なんて産めないよね。

616 :名無しの心子知らず:03/07/12 13:38 ID:j0gR+1wz
私も、読んでて、「木登りくらいさせてやってもいいんじゃないか」とちょっと
思ったけど…(汗。
まぁ、学校も管理が大変なんでしょうね。

でもそこの親の場合は、「木が折れる」って言ってるのに
「木登りくらいさせろ」って食い下がったんだよね。
木登りなんかは、昔から、登っていい木とダメな木はあったはずだしねぇ、
学校には一応校則って物もあるわけで…。

与えられた校則が納得いかないからって、即ちそれをやぶってもいい
って訳じゃないよね。どうしても納得がいかないんなら、建設的な
方法で、校則を変えていく度胸を持たないと…。駄々こねるだけなら
DQNで終わるよね。

617 :名無しの心子知らず:03/07/12 13:38 ID:vMx5AjN7
警察官や自衛官増やすより、教員の数増やすべき!
30〜40人を1人で見るなんて無理。
せいぜい20人だね。それ以下でもいいくらい。
学校は閉鎖的な雰囲気を払拭して
もっと散歩がてらに地域の人達が行ける雰囲気を作るべき。

CAFEでもやったらいいんじゃないの?教室余ってるんだしさ。

618 :名無しの心子知らず:03/07/12 13:40 ID:HofY1BHP
問題ある遺伝子を継がせた親
そして育て方も悪い
よく一人でボーッとしている所をマンソンで目撃されてたというから
共働きで寂しい男もいさせてたのも親

市中引き回しが妥当だと思われ

619 :名無しの心子知らず:03/07/12 13:42 ID:fexN0fon
>>617
そんな事考えてたら、地域の宅間がやってきたので、もう何がなんだか。

620 :名無しの心子知らず:03/07/12 13:46 ID:XzG/Nn6W
でも共稼ぎ世帯で父親が仕事に忙しく育児は母親任せ、
って家、案外あるのでは?

その少年は仕事が大好きで家を空けがちの父親を尊敬していて、
父のような料理人になりたいって答えてたって
新聞(東京新聞)に書いてあったよ。

母親だけが悪いとも思えないがなぁ。
はたから見ても過保護だったとは書いてあったけど。

621 :名無しの心子知らず:03/07/12 13:48 ID:HofY1BHP
過保護すぎたんだよ

622 :名無しの心子知らず:03/07/12 13:49 ID:j0gR+1wz
>>619

それネタじゃないんだよね。
2〜3年前に書かれたとある教育書を流し読みしたら、目についたんだけど。

>>617にあるのとほとんど同じ構想を、実際に現実としてテスト的に
実践を始めた小学校が写真入りで紹介されてた。小幼保が3位一体に
なってて、グラウンドは共有&さらに、グラウンドは地域の児童公園も
かねてる。つまり、小学生が体育の授業している横で、園児が泥遊びをして、
それを羨望のまなざしでブランコに載りながらながめる近所の1歳児や、
ベンチに座ってそれを眺めるお年寄り…なんかが混在できるって訳。

しかし、後書きで、「私たちが進めようとしている構想が残念ながら、
悲しい事件の為に頓挫し逆行しようとしています」って本当に悲しそうに
書いてたよ。

あのモデル校、今はどんな感じなのか、気になる…。

623 :名無しの心子知らず:03/07/12 13:54 ID:WkvozNI1
>>617

そうだね、
私も絶対そうだと思うよ。
大体大人の会議でも8人越えると人多杉で収拾つかなくなる。
40人なんて詰め込んでるからマスプロになるんだよ。

半分の20人なら先生ももっときめ細かく見てられるし
落ちこぼれも確実に減るよ。

まずそこから始めて欲しいと思っていたんだけど
北海道でそれをテスト的に予算付けたら
現場レベルで勝手に40人学級に先生一人+雑用アルバイト?みたいな
変な使われ方をして問題になったそうだから
今の先生の頭には、40人学級というパターンが刷り込まれていて
それ以外の教育は想像もできないんだよ、きっと。

アフォでつかと小一時間(w

624 :名無しの心子知らず:03/07/12 13:55 ID:90N4ljEZ
>>613
2ch用ブラウザーをインストールすれば、解決しますよ。
私もこの事件でインストールしました。
今まで、存在は知っていたものの、なんだか2chにハマる
ような行為のように思えて嫌だったので、今まではインストール
してこなかったんですがw

1分前後ですべて完了。
全文、問題なく見れます。

625 :名無しの心子知らず:03/07/12 13:59 ID:fexN0fon
>>622
ネタじゃないって知ってる。保育所の不足と少子化で余り始めた教室の
有効利用で、とても素晴らしい計画だと思って俺も読んでたもん。
で、俺が思うには、小学校に警察の派出所と消防署を併設すれば良いんだと思う。


626 :名無しの心子知らず:03/07/12 14:01 ID:H2pbD0na
>>624
わたしもおなじだ
これで本格的な2chねらかと思うと複雑・・

627 :名無しの心子知らず:03/07/12 14:02 ID:oOOlQ9Rz
最近メルレやってたんだけど、
全然稼げないしストレス 溜まるしもうやめちゃったよ!(>_<;)
今口コミで評判いいの色々試してみて
これが一番簡単で稼げるし良かったよ!

http://www.lo-po.com/owner/?3629

仕事内容は一言で言うと「出会い系サイトの運営」
って言ってもサイトの宣伝やオーナー募集するだけ!
しかも登録無料だよ♪一切お金出す事はないよ!
身分証明書の提示もないし即日お仕事スタート出来る♪
あなたも試しにHP見てね(´∀`☆)

628 :6 :03/07/12 14:06 ID:90N4ljEZ
絶対に、この件は<<特殊な件>>ではないと思います。

教員数を増やす、警察を増やす・・・・それも解決策のひとつ
だし、行った方が良い案だと思いますが、まずは「親」です。
大人・親の在り方です。
いくら、思いやりのある人間になって欲しい、と思っても
親にそれが欠けていれば、無理な話です。

子供や他人の間違いや欠点を、そのまま責めて、その人間の
主張・問題の原因・自己反省・許す/理解する心を持たなければ
ならないと思います。物事には、必ず解決法がある。
反省すべき点を一緒に考え、叱ると同時に、解決策も一緒に考える。
そして、相手に100%を求めない。答えはひとるではない、のです。

非常に抽象的な書き方をしてしまって、すみません。
私は、12歳の少年を擁護する気は無いです。
今回の件は、<取り返しのつくこと>ではないから。
なので、厳しく罰するべきだと思っています。
親も同様に、その十字架を背負って欲しいとも思う。
そして私たち大人は、他人事ではなく自分の問題として
この件を真剣に考えていかなければならないと思う。

629 :名無しの心子知らず:03/07/12 14:07 ID:TIAdRL7I
みんな顔はおがめたの?

630 :名無しの心子知らず:03/07/12 14:15 ID:j0gR+1wz
しかしですね>>6さん、あなたのレスを全部しっかり読んでる訳じゃ
ないんだけど、あなたは過去を引きずりすぎている、過去にとらわれ
すぎているって言う印象を持ちます。

>>6さんがお子さんをお持ちかどうかは知らないけど、母親が何かに
縛られる時、やはりそこに何かゆがみが出て来ると思います。
子供にだけじゃなくて、自分にも100%を求めると、必ず育児は歪む。

なんていうか、…親と子が、そして地域が、それからもっと大きく
国の社会全体が、お互いの小さなトラブルや失敗を
「ま、いいじゃん」って許しあえない心の狭さ…、問題はここにあるような
気がします。だから、こんな「誰だって到底許せないような大事件」に
まで、事がエスカレートしてしまったような気が。

631 :直紀:03/07/12 14:24 ID:9TR9gxzH
親はいったい子供の何をみてたの?何を知っていたの?
親は同罪ですね!12歳の子供に事の重大さなんて・・・
それから、犯行した日から捕まるまで何を考えて生きてたんだろう?
信じられない!?一緒に自首できなかったかなぁ・・
まさか親が「子供のせいで自分の人生を無茶苦茶にされた!」
とか思ってないだろうなぁ・・・もしそうなら最悪。
殺された子供の親も 我が子を放ったらかしにして、
何買い物に夢中になってるの!?
手を出さずに自由に遊ばすのと放ったらかしとは違うよ!
信じられない事ばかりが重なってる。
大人も完璧じゃないのに、大人が都合のいい時だけ子育てしてるつもりで 
ちゃんと育つわけがないでしょ。(忙しさに負けてるのでは)
自分も含めて、大人がもっと自分に厳しくなければ!

632 :名無しの心子知らず:03/07/12 14:35 ID:NryEXVXg
ごめんなさい、教えてくんで
あの、「人、大杉」のメッセを解消するのに専用ブラウザーとDLすると
ハードの容量、かなり取られますか?

633 :名無しの心子知らず:03/07/12 14:36 ID:WkvozNI1
私は6さんの言いたいことは良くわかるな。

1.学力偏重で成績さえ良ければ良しとしてしまう教育
2.経済効率優先で親が子供に関わる時間をとれない社会
3.子供の心を掴めない親たち

色々あるけど、でも、やっぱり
子供を導くべきなのはなんと言っても親だもん。

余りにも学力偏重で子供を精神的に追いつめるような学校
イジメを見過ごし、授業に障りがなれば問題なし、という学校なら
転校しようと言う選択をすることが出来るのは親だけ。

生活経費の安い田舎に引っ込んで
貧乏でもいいから農業でもやりながら
子供と暮らそうという選択を出来るのも親。

社会全体が、お互いの小さなトラブルや失敗を
「ま、いいじゃん」って許しあえない心の狭さ…
勿論それもあると思うけど、
現状の法律や生活環境を考えると、
なんか「昔は良かった」的な空しい響きを感じちゃうですよ・・・

634 :名無しの心子知らず:03/07/12 14:37 ID:WkvozNI1
>>632

ソフトの種類によって違うよ
自分で調べた方が早いよ。

635 :名無しの心子知らず:03/07/12 14:39 ID:NryEXVXg
>>634
わかりました〜

636 :名無しの心子知らず:03/07/12 14:40 ID:i6q9fYho
もしあの防犯ビデオがなかったら・・・。

靴だけであの少年には辿り着けなかったかも。
たぶんまだタイーホはされてなかったでしょうね。どうでしょう?

637 :名無しの心子知らず:03/07/12 14:46 ID:2NiuggIx
>>636
だよね 目撃証言とかはでてこなかったんだもん
絶対本人は自首してこなかっただろうし
もし仮に精液うんぬんの情報があったとしても
12歳は調べないよ

638 :630:03/07/12 14:51 ID:j0gR+1wz
いや、実は、6さんの最初の方のレスに、自分自身を重ねて
共通項があるなぁ…って思ってたんで。だから尚更>>630みたいな事
思っちゃうのね。

自分自身が親への恨みつらみを持ちつづけてたら、自然と
「私は子供に同じ思いはさせない」って強く思うのは当たり前なんだけど、
だけど、それを強く思いつづけたら、必ず壁にぶちあたっちゃうと思うのね。

私もものすごい過干渉の中で育って、それで今に至るまで
苦労してきた所があるから、「子供には」って思うけど、でも思いすぎると
疲れる。凄く疲れる。育児もすごく頑なになる。もう意地みたいになってくる。
意地で育児をされると、子供も息苦しい。「あー、私が私自身の
子供時代を引きずってるせいで、子供にもしんどいおもいさせてるよなー」って
最近良く思うの。って事は、このまま私が親を許せないまま、囚われた
育児を続けてると、結局は子供に新たなトラウマを作っちゃう事に…?
それが恐怖。

「ま、いっか」って思えるようになりたい。親を許したい。自分も許したい。
子供も許したい。そしたら、もう少し肩の力を抜いて育児が出来るような気がする。

とりとめのない自分語りスマソ。今回の件も、そりゃ明らかに
一番は「親のせい」なんだけど、でも全てを親のせいにしちゃったら、
それが、私たち母親に跳ね返ってきて、またひとつ育児が息苦しく
なっちゃわない?

加害者の母親の責任の件はともかく、我々が「自分の子がそうならない
ように」予防策を考えるに当たっては、ホンのちょっとだけでも、
母親にも逃げ道が必要だと思うよ。私はもう少し、逃げ場がほしい。
息をつけるところがほしい。子供にも私にもね。

639 :名無しの心子知らず:03/07/12 14:55 ID:UEikcpxZ
>633
1が一番の問題だね。

640 :名無しの心子知らず:03/07/12 15:02 ID:Ece++wKa
>>636
それも、商店内でイタズラが多発しててその防止につけたもので
3月だったっけ、とにかく取り付けてまもなかったみたい。


641 :名無しの心子知らず:03/07/12 15:16 ID:yO5vOPfH
>>640
駐車場の防犯ビデオは録画してなかったし
そういうの多そうだね もしみつからなかったら
同じことしてたかもしれないよ 
近所の人も「今思えばおかしかった」とかいってるしね・・・

642 :6 :03/07/12 15:20 ID:90N4ljEZ
>>630さん、たぶん、私のレスを読んで「親を恨んでる?」
という疑問を持つ人がいるんじゃないかとは思っていました。

答えはNOです。
そして、ほぼあなたと同じ考えですよ。
私は親を恨んでいません。何も拘ってはいない、と言ったら
もしかしたら、また語弊を招くかもしれませんが、
私が過去に囚われていれば、私は今も苦しんでいるでしょうし
自分も親も・・・過去すべてを客観視して、分析することは
困難だったと思います。

自分でも心配になって、本当に自分が克服したという立証が
欲しかったこともあり、病んでる時は行かなかった精神科へ
行き(複数)、診断してもらいましたが、どれも答えは望んでいた
ものでした。

もし、私が親を恨み、自分が不幸だと思っていたとしたら
いま、この考えは持てなかったと思います。かなり冷静に
親を客観視していますよ。一人の人間として親を見たことが
きっかけになり、現在の私がいますから。


643 :6 :03/07/12 15:26 ID:90N4ljEZ
ちなみに私の育児は、「ま、いっか!なんとかなるさ」です。

自分が「そうされなかった」から、余計。
自分にも100%を求めないから、相手にも求めずにいれる。
自分の欠点を正面から見据えて認識し、自分はダメな部分も
ある人間。それを克服するのは大変。それは相手も同じ。
そう考えています。
人間は<神様>じゃないから。
間違ってもいい。けれど、それをしっかり見据えて認め、反省し、
次につなげる努力をすることが、いちばん大事だと。
だから、子供のしたことでも、最初から完全否定せずにすむ。
まずは原因を探る。それを回避する解決策を一緒に探る。
そうしています。

自信があるわけでもなく、かと言って、自分はダメな人間だ・・・
と、必要以上に自信を失う(時もあるけど)わけでもなく・・・・
といった感じです。


644 :a:03/07/12 15:34 ID:aO+LyUJK
月日は流れ長崎幼児殺害事件の少年は大人になり結婚をし、
息子もでき父親になった。世間の人はもちろん、本人も
この事件のことは忘れていた。父親となった少年は、家族
みんな仲良く、ごく普通の幸せな生活を送っていた。

息子が4歳になった誕生日に、父親は息子と二人で大型玩具店へ
とプレゼントを買いに行った。抱えきれないほどたくさんの
おもちゃを買ってもらった息子は、早く家に帰りたくて立体
駐車場にとめている車へとはしゃぎながら走っていった。父親が
あとから車の所に着くと、息子は後ろを振り返りこう言った。

「今度は落とさないでね・・・」



645 :名無しの心子知らず:03/07/12 15:44 ID:90N4ljEZ
連続レス、すみません。
>638=630さんのレス、読みました。

私もそうだったのですが、自分に完璧を求めてしまうんですよね。
意地になって、自分と親は違う!と、肩に力が入ってしまう。
そして疲れる。気持ち、とてもよく解ります。

偉そうな風で、申し訳ない気持ち半分で書きます。
親もまた、間違った愛情で育てられたんだと思うんです。
知ってて<そうしてしまった>んではなく、親も<知らなかった>
んじゃないでしょうか?
でも、私や638さんは、親のその<愛情表現>が間違っていると
気づいた。気づいたから、鎖を断ち切る努力をする。
この時点で、明らかに親とは違うんです。

そして、どんな人間でも欠点がある。自分にも例外なく。
まず、自分を許せないと、他者を許すこともできないと思うんです。
取り返しのつくことなら、何度間違ってもいいじゃないかな、と
私は思います。努力さえ忘れなければ。
638さんは、人間にとって、何が一番大事だと思いますか?
子供に教えなければいけない部分って、実はこの一点に尽きるん
じゃないかと、私は思っています。
もし複数あれば、1つずつクリアしていけばいいじゃないか、と。
もし、偉そうに感じさせてしまったら、ごめんなさい。
私の考えは、あくまで数ある答えの中の1つであって、これだけが正解
と思っているわけではありません。穴も沢山あると思っていますが、
私なりの現時点の考えを書いてみました。ズレたことを言っていたらごめんね。

646 :名無しの心子知らず:03/07/12 15:44 ID:ngorrsct
…こわい

647 :名無しの心子知らず:03/07/12 16:02 ID:90N4ljEZ
犯行時、犯人が行った残虐な行為が書き込みされ、
それが事実だ、事実でない・・・とレスされてましたが、
浜村淳のラジオを聞く限りでは、否定できませんね・・・・・
恐ろしいことです・・・・・。

このラジオ、ネットでも聞けますので、聞いてみて下さい。


罪に問われないのは、絶対に許されない。
ケアは必要だとは思いますが、これを許してしまったら
社会的にもっと大きな問題を残すと思う。

殺人に関しては、年齢・量刑制限を設けるものではないと思う。
裁判の中で、年齢などを考慮すれば良い話であって・・・・。
量刑は無制限(どんな量刑もあり)にすべきだと思う。
刑を重くするだけでなく、地域の密着化、親・大人の在り方、
警察官・教師の増員(強化)、すべて必要だと思います。

648 :名無しの心子知らず:03/07/12 16:28 ID:bt5qdJW4
あんたも自分の子が加害者になるかもしれないよ。
それなのにこの12歳の親を責められるの?

こんな発言が散見されるが、自分の子供に対する責任、
社会に対する責任、自分の人生に対する責任。
全て放棄した発言だと思う。

自分の息子、娘、が14にもならない内に、
4歳の子を8階の屋上から落したら、
どんな責めでも受けて当然だと思う。

そんな子になって欲しくないから、一生懸命育てるんだ。

それだけの愛情を娘、息子にもてない親がこんなにも多いのか…
そう思う。

649 :名無しの心子知らず:03/07/12 16:29 ID:bt5qdJW4
>>645
許されない欠点って有るんだよ。ば〜か。

650 :名無しの心子知らず:03/07/12 16:46 ID:wI/2+F9L
「加害者の人権が叫ばれて、被害者遺族は晒し者なんてヒドイ! 加害者と両親に人権などない!!」
といった意見をチョコチョコ見かけるのですが
むしろ「被害者と遺族をマスコミ二次被害などから守る」という方向に行ってほしいです。
文京区の女児殺害事件の時も思ったけれど
いつまでも被害者の写真を報道したり「○○ちゃん殺害事件」と実名出す必要はないのでは?

>>539-540
30代後半の夫が、まさにんな風に育てられました。
姑の波乱万丈人生を考えると、多少の母子癒着は仕方ないのかな……と思いつつ
「愛情」という名の支配=姑本人の「心配」を鎮めるための自己防衛、といった感じです。
夫は一時期舅(夫の養父)の会社で働いていたのですが
夫が風邪で会社を休もうものなら、朝からFAX&電話が5〜6回は来ました。
翌日も朝から「会社に行った?」と、かかってきます。
夫はそんな母親にウンザリしてはいますが、
親の価値観=世界のスタンダードだと思い込んで、自分のアイデンティティーというものがありません。
そんな夫は子どもたちから結構慕われていて、なかなか良いパパしています。

651 :名無しの心子知らず:03/07/12 16:48 ID:bt5qdJW4
加害者を報道しずらいからって、被害者を無茶苦茶晒してるよね。
今の報道。

市中引き回しのうえ、打ち首獄門。

よく言ったとおもう。

652 :名無しの心子知らず:03/07/12 16:52 ID:Vb8KmB9p
>>648
いってることが矛盾してない?
>あんたも自分の子が加害者になるかもしれないよ。
それなのにこの12歳の親を責められるの?
>自分の息子、娘、が14にもならない内に、
4歳の子を8階の屋上から落したら、
どんな責めでも受けて当然だと思う。

そんな子になって欲しくないから、一生懸命育てるんだ。

一生懸命育てたら責められないってこと?






653 :名無しの心子知らず:03/07/12 16:59 ID:bt5qdJW4
>>652

文章の読み方が無茶苦茶だ(w
一行改行してる意味を考えろ。



654 :名無しの心子知らず:03/07/12 16:59 ID:RNu9Coyq
親が100%子供を把握することなんて不可能じゃないか?
それも思春期前の男。
ただ育てたからって親の責任か?子供の責任だろ。
親が責任取ったって子供のためにはならないと思う。
だから親の責任とか言ってないで子供に責任取らせるべき。
12才なんだから。精神障害あるなら別だが。

655 :名無しの心子知らず:03/07/12 17:00 ID:OCU6KAuu
>652
>一生懸命育てたら責められないってこと?

それは違うだろう。バラの母親だって、自分では一生懸命育てたって
言い張ってるでしょ。自分の子供がそんな子供になってしまったら、
いくら一生懸命そだててきたつもりでも、そのやり方が
間違いだったってことに謙虚になって、気付かないと・・・。
ゴーイング枚ウエイでからまわりしてたんじゃ、意味がない。
例えば一生懸命抜け目のない子供に育てたあげくに万引きの常習犯に
なってたんじゃ、そんなのいくら一生懸命でも一生懸命の方向が違う。
我流で一生懸命やった結果殺人犯に育ったのなら、
それは、まわりの意見には聞く耳持たずで時分勝手な
やりかたでの一生懸命だったってkとだから、責められて当然。
少しは自分を省みて欲しい。そして、多いに反省するべきだね。



656 :名無しの心子知らず:03/07/12 17:01 ID:WkvozNI1
>>647

本来、精神的に未成熟な一人前以下と
一人前を同等に扱うというのは無理があると私は思う。

罪 を 憎 ん で 人 を 憎 ま ず、という言葉が日本にはあるよ。

と今言ってもムダかもしれないけど。

確かにM君のやったことは酷い。
でも、それでも12歳。来年は10歳の犯罪もあるかもしれない。
責任の所在は、こんな子供をそこまで追い込んだ親、社会、全体にあるはず。
まずそれを直視するべきでは?

サカキバラの時、少年法の改正で何とかお茶を濁して
抜本的な問題解決を先送りにして、
こういう子供を一人でも救う努力を社会が足りなかったから
今回の犯罪が起きたと考えるべきだ。


勿論被害者遺族の気持ちは尤もで
むしろ被害者が加害者より不利な状況に置かれている現状は
変える必要があるけど、それとこれは分けて考えないと。


657 :名無しの心子知らず:03/07/12 17:03 ID:bt5qdJW4
>>654
100%掌握してなかったら、4歳児を8階から突き落とすような人格に育てるな。

てかさぁ、30%位分かってたら、充分なんじゃないの?
それで分からないってのが、もう、始めっから。駄目。



658 :名無しの心子知らず:03/07/12 17:06 ID:RNu9Coyq
>100%掌握してなかったら、4歳児を8階から突き落とすような人格に育てるな。
>てかさぁ、30%位分かってたら、充分なんじゃないの?

意味がわからんが。


659 :名無しの心子知らず:03/07/12 17:06 ID:OCU6KAuu
抜本的な問題解決がそんなに、すぐにできるものであるなら
とっくにそうしてるよ。でも、そんなの社会の改善、親の教育なんて
一朝一夕にできるもんじゃないでしょ。
で、その間に、子供に殺された子供、もしくは大人の
被害者、そしてその遺族は泣き寝入りなわけ?
社会の犠牲者だということで、それこそお茶を濁して
納得してもらおうっての?

660 :名無しの心子知らず:03/07/12 17:06 ID:WkvozNI1

×こういう子供を一人でも救う努力を社会が足りなかったから

○こういう子供を一人でも救う社会全体の努力が足りなかったから

スマソ

661 :名無しの心子知らず:03/07/12 17:10 ID:CAc+hrGb



困ったchanは生暖かく見守ってあげましょうよ。






662 :名無しの心子知らず:03/07/12 17:10 ID:bt5qdJW4
>>658
>意味がわからんが。

怖いな…
やっぱり居るんだあの発言で意味を汲み取れない人間が。


663 :名無しの心子知らず:03/07/12 17:12 ID:Z8b4Cyfh
人格は、生まれ持った性質も大きい要素とおもうのだが


664 :名無しの心子知らず:03/07/12 17:13 ID:OCU6KAuu
>662
親が自分の子供を理解できないって感じるなら、
せめて親は子供を監視していろってことでしょ。
そんな親も理解できないようなわけわらない恐ろしい子供
自由にさせるなやってことだよ。

665 :名無しの心子知らず:03/07/12 17:14 ID:RNu9Coyq
自分で100%把握してなかったら〜と言っておいて
30%位わかってればいいんじゃないなんて言われて意味がわかるか。

666 :664:03/07/12 17:17 ID:OCU6KAuu
>658
でした。

667 :名無しの心子知らず:03/07/12 17:23 ID:uDuDbCUB
>>659
教育システムが変われば、問題は解決します。
長期的には全然問題ありません。

668 :名無しの心子知らず:03/07/12 17:23 ID:bt5qdJW4
>>663
人格じゃなくて、性格ね。

性格というか気質は、生まれつきらしい、手のは色々な研究の結果
有り得る話だと言われている。(まだ結論には至っていない)

では、教育は無力か?親はいなくても良いか?何て事を考えると、
全然そんな事なくて、だからこそ教育が大切てな事になる。

例えば、体力が有って、暴力的な性格なら、親として考えるべき事は、
その力のコントロール方法を身に付けさせること。
簡単な例なら武道を習わせてみるとかね。


669 :名無しの心子知らず:03/07/12 17:24 ID:FMxBq2OX
>ID:bt5qdJW4

意味汲み取れる以前に、言ってる事が滅裂です。
> 100%掌握してなかったら、4歳児を8階から突き落とすような人格に育てるな。
これすらも意味不可解ですが、

>てかさぁ、30%位分かってたら、充分なんじゃないの?
じゃさっきの100%把握というのは何故引き合いに出すの?
30%で充分なら100%把握する必要もないんじゃないのか。

その後の>662

>怖いな…
やっぱり居るんだあの発言で意味を汲み取れない人間が。

発言も痛い。あんたのようにわかったふりして分けわからん持論を偉そうに
ぶちまける香具師のがよっぽど怖い。それともただの負け惜しみ?




670 :名無しの心子知らず:03/07/12 17:26 ID:Eql/42jf
49 名前:朝まで名無しさん 本日のレス 投稿日:03/07/12 03:59 16P6Ntsk
報知していた両親について、とやかく言うと、悪いのは両親じゃなくて12歳の
少年だとか、昔は放置したままだったとか、大型店で人がいるから安全そうと
思ってしまうとかっていっているやつがいる人に、各々言わせてもらおう。

○悪いのは両親じゃなくて12歳の少年だ
  そんなこと、いわれなくてもみんなわかってる。
  それをふまえた上で、両親にも問題があったんじゃないかといっているんだ。
  そのくらいのこと、わかんないのかよ。

○昔は放置したままだった
  時代が違うだろ。あなたは、今がどういう時代か世の中が見えてないんじゃ
  ないですか?そんなこといったら、昔は、家の鍵だってろくすっぽかけない
  で暮らせていたんだよ、いまは鍵二つも三つもつけなきゃ危なくていられな
  い世の中なんだよ。

○大型店で人がいるから安全そうと思ってしまう
  知らない人ばかりいっぱいいるんだよ。それは、悪いやつが含まれる可能性
  も大きくなるって事だよ。その反面、みんな人のことは我感せずという時代
  なんだから、なんかあったって知らん顔だよ。
  そもそも、大勢人がいるから大丈夫=赤の他人に自分の子の安全を守っても
  らうという、他人任せの無責任な行動だよ。

ついでにいうならば、4歳の子が店内を勝手にうろつくことが、店にも他のお客
にもどれだけ迷惑がかかるかということを、夫婦そろって考えない無神経さにも
あきれてものもいえない。だから、この両親にみんな一言いいたくなるんだよ。


671 :名無しの心子知らず:03/07/12 17:28 ID:5YyeWUHZ
それ以前に主語も不明確で、何が何を指すのか
わからない657の文章。

672 :名無しの心子知らず:03/07/12 17:30 ID:uDuDbCUB
みんなそんな心配することないって。
さかきばら事件の時から文科省はそうとう頭使ってるよ。
今も着々と教育システムが変わりつつある。

今回の事件の教訓は「知らない人について行くのは危険」って事で十分。
あとはエリートに任せとこう。
(市民エリート&官僚エリートにね)

673 :663:03/07/12 17:33 ID:Z8b4Cyfh
>>668

ぐー辞書より
○個人のもつ一貫した行動傾向・心理的特性。
 「性格」と同義に用いることもあるが、
 知能をも含めたより広義の概念。パーソナリティー。

こっちの、意味合いで用いましたです。
教育が無力だとは思わないです、重要です。
でも親にその力が無い場合があっても、朱にならない
場合もあるので個人の資質も注目するべきかと。


674 :名無しの心子知らず:03/07/12 17:34 ID:OCU6KAuu
>672
さかきばらは、よく遊んでくれる近所のお兄ちゃんだった
ことついていったわけだが?

675 :名無しの心子知らず:03/07/12 17:37 ID:OCU6KAuu
>672
さかきばらは、よく遊んでくれる近所のお兄ちゃんだったからこそ
ついていってわけだが?
よく、知ってるお兄ちゃんでも人気のない所や、がけっぷちなど危険な場所には
ついていってはいけないと教えないとね。

676 :名無しの心子知らず:03/07/12 17:37 ID:48NJ+uTR
この事件があったにもかかわらずプレイランドに放置している親多数・・・
田舎のせいか、1歳代の子放置して買い物行っちゃう親結構居るんだけど、
私のまわりだけ??

677 :名無しの心子知らず:03/07/12 17:41 ID:uDuDbCUB
>>670
今回の事件で、少年が責任を負えるならば、両親に責任は及ばない。
少年が責任を負えないのであれば、両親が責任を負いう、少年には責任は及ばない。
仮に責任追及するなら、どっちかしかないんだよ。(まあどっちも無理だろうけど)
簡単な論理だろ?

両親に責任があると主張するんだったら、少年に罪はない、と宣言してくれ。

678 :名無しの心子知らず:03/07/12 17:43 ID:OCU6KAuu
>677
むしろ、少年だから罪を問えないというなら、
だったらその両親に責任とらせろ。両親に罪があると宣言して欲しいよ。


679 :名無しの心子知らず:03/07/12 17:46 ID:uDuDbCUB
>>677に補足
といっても結論はすでに出ていてる。
14歳未満の者は何やっても犯罪は成立しない、
すなわち少年にも両親にも罪はない、よって責任追及なんかできない。
これが現実。

仮にそのテーマで議論するんだったら、立場をはっきりさせないとって事。

680 :名無しの心子知らず:03/07/12 17:47 ID:RNu9Coyq
親が責任とってなんの意味がある?
究極の甘やかしに過ぎない。
あれだ、政治家のせいで問題起こしてすぐ辞めるヤツ、あれと同じだ。
問題を解決してから辞めろ

681 :名無しの心子知らず:03/07/12 17:48 ID:Ek2TRrLG
この(加害者)両親にはなんの罪もない
むしろ非があるのは被害者の両親

682 :名無しの心子知らず:03/07/12 17:50 ID:Ek2TRrLG
加害者の両親が目だって悪くなければ、どう育ってもそれは仕方のないこと
完璧に子育てできる親なんていない
運が悪かったとしかいいようがない

683 :名無しの心子知らず:03/07/12 17:51 ID:Ek2TRrLG
加害少年は染色体異常によるものです

684 :名無しの心子知らず:03/07/12 17:51 ID:Ek2TRrLG
あなたたち素人が下手な推測してもなんの解決にもなりません

685 :名無しの心子知らず:03/07/12 17:53 ID:Ek2TRrLG
加害少年に兄弟がいなかったことがせめてもの救いでした

686 :名無しの心子知らず:03/07/12 17:53 ID:uDuDbCUB
>>677
なんども繰り返すけど、罪を問おうにも、少年は犯罪者じゃないから無理なんだよ。。
今回の事件では犯罪は成立してないの。。
だから両親に責任追及するのもありえない話しなんだよ。。

687 :名無しの心子知らず:03/07/12 17:54 ID:Ek2TRrLG
加害少年の両親はきっと一生懸命に子育てをしてきたのでしょう


688 :名無しの心子知らず:03/07/12 17:56 ID:Ek2TRrLG
加害少年のご両親は被害者側から1億以上の賠償請求ができます
一生かかって返済していくのです・・・・頑張ってほしい

689 :名無しの心子知らず:03/07/12 17:57 ID:Ek2TRrLG
想像絶する辛さでしょうが逃げないで頑張って償ってほしい。
応援しています

690 :名無しの心子知らず:03/07/12 17:58 ID:Ek2TRrLG
両祖父母の方々もどんなにお辛いことでしょう。
自慢の孫が殺人を犯してしまった・・・・心が痛い・・・

691 :名無しの心子知らず:03/07/12 17:59 ID:Ek2TRrLG
少年にはしゅん君のぶんまで頑張って生きて償っていってほしいものです

692 :名無しの心子知らず:03/07/12 18:00 ID:dXiuVtYL
どっかの大臣の言うとおり
市中引き回し、打ち首獄門のほうが気が楽かもね

693 :名無しの心子知らず:03/07/12 18:01 ID:Ek2TRrLG
あげ

694 :ID:Ek2TRrLG:03/07/12 18:03 ID:XP3RqcWr
私の独演会なんです。ごめんなさい

695 :名無しの心子知らず:03/07/12 18:05 ID:uDuDbCUB
>>688
逆じゃないの?

それに今回の事件では犯罪は成立していないので、賠償追及は無理です。
(少年は触法行為はしたが犯罪は成立していない、何故なら彼が14歳未満だったから)

696 :名無しの心子知らず:03/07/12 18:08 ID:tzIGSaAc
>695
民事の賠償請求は不法行為に対するものだから当然できます。

697 :名無しの心子知らず:03/07/12 18:14 ID:uDuDbCUB
>>696
ふむ、仮に民事で賠償請求したとして、賠償責任は保護者に行くわけか。。
どちらにせよ、両親にも謝罪責任はない。。と

698 :名無しの心子知らず:03/07/12 18:15 ID:90N4ljEZ
>>686

あの、真剣にそう思ってるんですか?
自分の耳を・・・というか、目を疑いました。




699 :名無しの心子知らず:03/07/12 18:16 ID:90N4ljEZ

あ、なるほど・・・・・・・・
ジンケンヤが荒らしに来てるんですね。



700 :名無しの心子知らず:03/07/12 18:19 ID:MArI/rfQ
全裸にしてからハサミで「体の一部」を切るなどの虐待をしたあとつきおとした・・・・

ハサミで体の一部って・・やっぱり切ったのね。
想像しようにも出来ないほど残酷だ。
考えるだけできもちわるい。犯人はもう人間じゃない。

701 :名無しの心子知らず:03/07/12 18:21 ID:dXiuVtYL
民事で一億円の賠償になろうが、ないものは払えんのよ
自分たちが生活していく事が優先されるから
月々1万円しか払えないならそれでもいいんよ
そのうち海外に逃げちゃえば
きっとこんな風に考えてるんじゃないか?

702 :名無しの心子知らず:03/07/12 18:23 ID:dZpCVXNd
>>700
それどこで見たのー?

703 :名無しの心子知らず:03/07/12 18:25 ID:pxOt9CfV
女性も男性も見て!見て!見て!ぜ〜ったいいいよ!!
http://www3.free-city.net/home/espresso/adult/strange.html

704 :名無しの心子知らず:03/07/12 18:30 ID:1xcV5xGi
>700
しつこいなー。そのネタ散々ガイシュツ。

705 :名無しの心子知らず:03/07/12 18:34 ID:UEikcpxZ
12歳鬼畜のうその白状が許せねぇ。
「すみません」などと軽くいうな。
自分がわからないわけがない。浅知恵使って言い逃れしてるだけのこと。

706 :名無しの心子知らず:03/07/12 18:36 ID:d44d9L4g
想像を絶する。自分の息子だったら・・
絶対コイツ頃す。

707 :702:03/07/12 18:39 ID:dZpCVXNd
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20030712it04.htm

鬼女にあったわ。どのくらい傷つけたのかな。でも血が滴るほどではないよね。。。
現場に血痕とか、そういう報道は全くなかったから。

708 :名無しの心子知らず:03/07/12 18:43 ID:bt5qdJW4
>>677
>簡単な論理だろ?

簡単だけど間違ってる。
正確には、両親7割本人2割9分世間に1分の責任が有る。

世間の責任が大きすぎるかもしれんが、安全な世の中を求めるなら、
この程度の責任は有っただろう。


709 :名無しの心子知らず:03/07/12 18:45 ID:WkvozNI1
>>659

言いたいことわかんないでもないが
江戸時代とかじゃないんだから。
司法は犯罪被害者の私怨をはらすためにある訳じゃない。

もちろん被害者遺族がマスコミの晒しにあっていて、
むしろ被害者が加害者より不利な状況に置かれている現状は
変える必要があるけど、それとこれは分けて考えないと。

710 :名無しの心子知らず:03/07/12 18:46 ID:SQqQE+x4
>>700
切るじゃなくて傷つけるだろ。
切るとなったらアレだったんだろうな・・・

711 :名無しの心子知らず:03/07/12 18:47 ID:UEikcpxZ
被害者は一生被害者。
コレ異常被害者ださないために、鬼畜はすべて捕まえて欲しい。

712 :名無しの心子知らず:03/07/12 18:49 ID:bt5qdJW4
>>710
電車に飛び込んで、首が飛んで、腸がビローンと出て、
手の指をカラスがくわえて飛んでいって、

遺体てか、肉片の回収にには火バサミ使わなきゃならない状況で、
報道各社は体を強く打って死亡というよ。

713 :名無しの心子知らず:03/07/12 18:50 ID:XP3RqcWr
>>709
せめて「犯罪」として確立させることができて
少年を厳しく罰することが(かなり長期間の服役など)できるなら
極端な意見は出ないんだろうけど
あまりにも少年を手厚く保護しすぎるからそういう意見が出てしまうんだと思う。
これでもしこの少年がすぐに少年院送りにされて
20歳からは刑務所へ移され青年期もそこで過ごすことが決定される
ことが分かっていたならまだ市民の心は穏やかだ。
罪と罰がシーソーしたら罰の尻が浮いてしまうほど軽すぎる

714 :名無しの心子知らず:03/07/12 18:53 ID:bt5qdJW4
フジテレビで、今回の事件が起きた町の紹介をやってる。
この報道から、今回の社会的な病因を見出す事が出きるだろう。

715 :O塚:03/07/12 18:55 ID:09bYL9Gq
http://life.fam.cx/a005/




716 :名無しの心子知らず:03/07/12 18:55 ID:Z5Nh5bh8
オウム村井、豊田商事社長等アボーンしたその筋のアニキ達に
正義の有志として是非ガキ鬼畜のアボーンをお願いしたい。
他の鬼畜への見せしめ、世の中の為。

717 :名無しの心子知らず:03/07/12 18:56 ID:SQqQE+x4
>>712
なにを言ってる?
少年がはさみで駿ちゃんの体の一部を傷つけたってのと
体の一部を切ったでは表現が違うでしょ?
後者の表現で切り傷と連想するひともいるかもしれないが
はさみで切ったといわれれば切り取ったと思うでしょ?
ソースには傷つけたとある。しかし>>700がは切ると表現した。
だから切るじゃなくて傷つけるだろ?と言ったんだよ。
別ソースで切るとあったならスマソだが。


718 :名無しの心子知らず:03/07/12 18:58 ID:bt5qdJW4
>>717
報道の表現からは、どんな状態で有ったのか分からないって事だ。

719 :名無しの心子知らず:03/07/12 18:58 ID:UEikcpxZ
ヤフー記事で犯人の印象書いてあったが
12歳のガキに大人が良いようにダマされてるような気配。
コイツを侮るな!!

720 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:00 ID:WkvozNI1
>>713

そうだね、
確かにその通りだと思うよ。

例え子供でも罪の償いは必要だから。
ただ、=死刑とか極論には私も?だけどね。

721 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:01 ID:dZpCVXNd
>>717
そうそう。だから「チンコ切断」「アナル裂傷」なんて
あくまで「噂」が先走るんだよね。鵜呑みにしちゃいかん。

722 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:03 ID:SQqQE+x4
>>719
大人は子供が嘘ついたり、思ってもない事言えば気がつくだろう。
ましてやその道のプロだろ?
そんなことで応対を替えることはないだろうよ。

723 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:05 ID:WkvozNI1
もう、興味本位の憶測で
なくなった駿ちゃんの名誉を汚すようなこと
書くの止めようよ。

損傷のかたちがどうであれ、
今回の事件は今わかってる分だけでも
酷 す ぎ るという点では十分だ。

724 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:08 ID:yfyEQ2j0
駿くんの名誉を汚すなんて誰も思っていないよ。
いかに残虐な犯罪が行われたか、みんな正しく知りたいだけ。

725 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:09 ID:SQqQE+x4
奇麗事言うな。
損傷の具合気になるだろ?
突き落とす前のいたずら具合なんかで少年の見方も変わる。

726 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:10 ID:d44d9L4g
>>722
子供は大人が思ってる程、純粋で素直な生き物でないよ。
ちゃんと人みて対応するよ、大人と同じ。

727 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:11 ID:dZpCVXNd
知りたいのはいいけど、
想像して書いたことが大きくなって事実のようになってるのがやばいのよ。
マジで信じちゃう人はいるんだよ?

728 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:12 ID:SQqQE+x4
>>726
だから取り調べする人やらなんやらだってそれくらい見抜くだろ?

729 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:12 ID:yfyEQ2j0
想像もあながち外れていないのでは?

730 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:13 ID:XbeBbp5n
◎無修正画像をご覧下さい◎2日間無料です◎
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

731 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:20 ID:dZpCVXNd
>>729
勝手に脳内で妄想してればいい。但し事実のようにここに書くな。
混乱して本質が見えなくなるだろが。

732 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:22 ID:yfyEQ2j0
>731
私は何も書いていないけど。どうしてそんなにカリカリしてるの?
本質って、あなたが今現在捕らえている本質って何?

733 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:25 ID:bt5qdJW4
ここに12歳のお母さんが書き込みしてたら笑えるな。。。










笑えないって。

734 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:25 ID:H+lXiGQP
不器用で美術と体育がダメダメ
主要5教科はトップクラス

会話が人とかみ合わない

親と手を繋いでいたり、
子供向けアニメ映画を親と一緒に見に行っていた。

アスペの可能性は?


735 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:27 ID:WkvozNI1
>>734

どこにでもいそうな12歳だが。

736 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:31 ID:Ek2TRrLG
親と手をつなぐのはいいこと
アニメ・・結構じゃないか
ふざけるな

737 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:31 ID:Ek2TRrLG
そんな家庭はどこにでもある

738 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:32 ID:Ek2TRrLG
もっとひどい家庭はいくらでもある

739 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:32 ID:Ek2TRrLG
へたな推測はなんの意味もない

740 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:33 ID:Ek2TRrLG
おまらダメ親があせっているのは見え見え

741 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:38 ID:5OJIQ3Zn
>>713
残念ながら、殺人などの凶悪犯罪大して、厳罰化は効きません。(軽犯罪に対しては効果的。)
つまり、一時的に市民の心が穏やかになったとしても、事件の抑止には繋がらない。
よって、仮に犯罪が成立する年齢を下げたとしても、犯罪の抑止力にはならないわけです。

742 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:39 ID:Ek2TRrLG
>741
フ━━━( ´_ゝ`)━━━ン!!

743 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:40 ID:tzIGSaAc
(´ー`)y─┛~~<夕飯食い終わったワケね。

744 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:42 ID:Ek2TRrLG
(´◎`)

745 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:42 ID:dZpCVXNd
>>732
まだ本質は理解できてない部分はある
現段階では「駿ちゃんにいたずらしようとして誘拐したが、抵抗して騒ぎ出した為
突き落として殺したのではないか。」というのが捜査本部の公式の見解なんだけど、
その背景には、本人の気質とともに親の教育や、社会の環境が要因ではないかと思う。
(あくまで自分の考えでね)

ところが、性器を切り落としたんだというネタを信じてしまって
猟奇殺人だ快楽殺人だと一方では言われてたりするわけ。
そうなってくると、少年はただの奇人だから、今殺しておくべきだ云々、
環境なんてさして問題ないなんていう方向に・・・

そういうのが怖いと思うんだ。社会的要因がわからなくなるっていうか。

746 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:42 ID:Ek2TRrLG
つまらん
おまえのはなしは
つまらん

747 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:43 ID:WkvozNI1
>>741

そうだね、
私もそう思う。

M君やサカキバラが
死刑が怖くてやめられたとは到底思えない。

心の奥底の問題が解決しなきゃダメだろう。


748 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:43 ID:Ek2TRrLG
>>745
( ´,_ゝ`)プッ  

749 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:43 ID:Ek2TRrLG
>>747
つまらん

750 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:44 ID:bt5qdJW4
>>734
一時期、校長の発言からASてか、ADHDを疑ったが、以下の理由によって、
あまり関係付けて考えない方が良いみたい。

1、ADHDを疑わせる発言は校長だけで、他の生徒等からは聞かれていない。
  校長に何らかの意図が有ったと見るべき。

2、生徒の発言に比べて、近所の大人の発言に偏りが見られる。
  自治会長やその周辺は、物凄く誉めるわりには、貶す大人は
  生理的嫌悪感を感じてるかのように揶揄してる。
  都合によって対応を分けていた事が伺える。これは触法少年に
  ありがちな行為。

  ASなら口をそろえて、誉められるか、嫌われるか、どっちかだ。

3、子供を連れ出した方法。
  社会的な嘘を付いている。これを12歳でできるならASじゃない(w

他にも色々、ASやADHDだから許して、という方向に持っていきたい人
弁護士や教師がいるみたいだが、双方とも全くこの障害を理解していない
ので、彼らがASやADHDを示唆する発言をすれば、するほど、違うっていう
理由を並べ立てている事に気がついていない。

面白いから、生暖かく見守ろうではないか(w

751 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:46 ID:Ek2TRrLG
>>750
つまらん
つまらん
つまらん

752 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:46 ID:Ek2TRrLG
( ´,_ゝ`)プッ  

753 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:48 ID:EySbUZb7
>740 「いたずら」というのが「性的いたずら」だろうという憶測があるんでしょ。どんないたずらか言わないから。「身体の一部に傷を付けた」というのも、どこかはっきり言わないから、言えないような場所=性器だという憶測が出る。

強姦を暴行と言い換えたりするような、報道に対する規制が招いた結果だよ。

754 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:51 ID:EySbUZb7
すまん上のは>>745だ。
マカエレだと記事番号がずれることがあるんで。

755 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:55 ID:5OJIQ3Zn
>>708
いや、悪いけど間違ってないって。
もっかい>>677を読みなおしてくれ。

それよりか、
>正確には、両親7割本人2割9分世間に1分の責任が有る。 (>>708を一部引用)
これってありえないだろ。
仮に世間に責任があったとして、どうやって追求するの?
小泉さんに代表してもらうんかい?(しかも一割分)
しかも、両親は7割分謝罪して、本人は2割分謝罪するっておい。。

まあいいや。
くりかえすけれど、「両親に責任を追及する」って事は、
同時に「少年に責任は負えない」とする事なるんだよ。
少年に責任を負えないから、保護者に責任がいくってロジックだから。

756 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:55 ID:dZpCVXNd
>>735
性器を傷つけたのだろうか→性器を切断したでは全く訳が違う。
自分は後者の話をしてるのであって、身体の一部=性器というのは事実が曲げられてはいないと思うよ。

757 :756:03/07/12 19:56 ID:dZpCVXNd
間違えました>>753です・・・

758 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:58 ID:EySbUZb7
753でつ。>>756-757了解。

「性器を傷つける」だけでも五十歩百歩という気はするけど…

759 :名無しの心子知らず:03/07/12 19:58 ID:bt5qdJW4
>>755
まず大切な事は、少年は刑法でさばく事が出来ないだけで、
この少年が人殺しだって言う事には変わりない訳だ。
殺人罪で起訴されて有罪にならない限り、人殺しじゃないって言うのは
法曹界だけの議論で、一般社会では通らない議論なんだよ。

まず、その点を踏まえた上で物事を考えた方が、色んな意味で成長できるよ。

760 :名無しの心子知らず:03/07/12 20:01 ID:5OJIQ3Zn
>>742
まあ、少年つるし上げてスッキリしたいのはわかるけど、それじゃあ何の解決にもなりませんよって事。

 


              独 り 善 が り の オ ナ ニ ー 




みたいなモンだよ。









761 :名無しの心子知らず:03/07/12 20:04 ID:E5z9S3Oy
育児板の人たちにちょっときいてみたんだが。

やふーの掲示板でこの事件に関するトピを見たんだが、
その中のカキコに小さいお子さんを持つママさんのカキコがあったのね。
で、お子さんに聞かれたんだって。
「迷子になって親切な人が助けてくれたらどうすればいいの」みたいなことを。

ママさんは「迷子にならないようにしようね」と言ったらしい。
みなさんはどう思いますか?

762 :名無しの心子知らず:03/07/12 20:05 ID:dZpCVXNd
>>758
そうかな?切り取ってしまうのとはレベルが違いすぎる気がするのだが。。。
傷つけた「身体の一部」っていうのが性器だと決まったわけでもないけどね。
確かに報道の仕方が中途半端な気はする。

763 :名無しの心子知らず:03/07/12 20:08 ID:H+lXiGQP
>>761
全くそのとおりだと思います。

764 :761:03/07/12 20:15 ID:E5z9S3Oy
>>763
うーん、私もまあ、その通りとは思うんですけれども。
>>761の質問は、子供としては「人を信じていいのか」
「人に素直に感謝したくても、してはいけないのか」
とかその辺を訊いている様な気がしたんですよ。

迷子になるとか、そんな限定的なことじゃない。
どんなに注意していても 人間なのだから
事件や事故は(小さなことでなら)必ず起こる。
起きた時にどうすればいいのかということ。
「迷子になるな」は答えとしては 少しズレているかもシレナイ。
親の気持ちもよく解るんだけどさ。

765 :名無しの心子知らず:03/07/12 20:15 ID:EySbUZb7
>>762 惨さと言う点では余り差を感じないんだけど。
どのみち無麻酔でやることじゃない。

どっちかというと、前者だとそれなりに時間と意思が必要なので「遺体を見て逃げた」という報道とは齟齬があるなと。

766 :名無しの心子知らず:03/07/12 20:16 ID:5OJIQ3Zn
>>759
「一般社会で通用しない」などという論理で人権侵害する奴らから、少年の人権を守るのが国の役割。
今回、加害者の少年の個人情報卸した記事の削除要求が、法務省から2chきてたのは知ってるだろ?
法に支配されてる国なんだから、それを前提に議論しないと仕方ないと思うよ。

767 :名無しの心子知らず:03/07/12 20:20 ID:EySbUZb7
括弧付きの「一般社会」が基準なら、漏れを含め2ちゃんなんて所に出入りしてる親は全員子供をとりあげた上で処刑だろうな。

まるで関係のない子供の名前を犯人だといって大喜びで晒した馬鹿が出入りしている所でもあるんだからな>2ちゃん。

768 :名無しの心子知らず:03/07/12 20:23 ID:5OJIQ3Zn
厳罰化を主張。
両親に謝罪を要求。
少年の個人情報公開を主張。

こんな人達は


オ ナ ニ ー 野 郎



と呼んであげましょう。
そして
「自慰では問題は何も解決しませんよ」
と、アドバイスしてあげましょう。

769 :名無しの心子知らず:03/07/12 20:24 ID:dZpCVXNd
>>767
モノには限度があるってことよ。それだけ。

770 :名無しの心子知らず:03/07/12 20:25 ID:5OJIQ3Zn
厳罰化を主張。
両親に謝罪を要求。
個人情報暴いてすっきり。

こんな人達は


オ ナ ニ ー 野 郎


と呼んであげましょう。
そして
「オナニーでは何も解決しませんよ」
とアドバイスしてあげましょう

771 :名無しの心子知らず:03/07/12 20:28 ID:+vHlyKT5
右から二人目。
ぼうしのヒト。
http://www.tcn.zaq.ne.jp/hokutoshichisei/pic15.html

772 :名無しの心子知らず:03/07/12 20:29 ID:oFVcHe63
>>768>>770
どうせ今のままでも何も解決しないのだから
オナニーして気持ちよくなったほうがマシ。
同じこと二回書き込むあなたも、オナニー野郎だね♪

773 :名無しの心子知らず:03/07/12 20:36 ID:EySbUZb7
折角>766みたいな真面目なことを書いても、
>768,770みたいなのやっちゃうと自慰様ケテーイになっちゃうよ>5OJIQ3Znたん

774 :名無しの心子知らず:03/07/12 20:39 ID:OCU6KAuu
加害者にも人権があるとか、まだ少年未来があるとか、彼の責任ではない、
社会が悪いとか言ってるやつのほうが、さも自分が思慮深いかって
主張したい、オナニーやろうだよ。

775 :名無しの心子知らず:03/07/12 20:43 ID:Ek2TRrLG
つまらん

776 :名無しの心子知らず:03/07/12 20:45 ID:YDDXkSYZ
つーか、今のままじゃ本当に殺され損みたいな感じだね。
どんなに社会を治そうとしても、こういう猟奇殺人は
なくならないよね。
それだったら、とことん犯人を厳しく罰した方が
再発防止にもなるんじゃないの?

777 :名無しの心子知らず:03/07/12 20:57 ID:Mkg66Fts
お受験ママ達の巣窟が長崎事件を語ってます
怖い・・・
ttp://www.inter-edu.com/bbs/1/3061.html

778 :名無しの心子知らず:03/07/12 20:59 ID:vBuj2lUc
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★  激安アダルトDVDショップ   ★
★    開店セール1枚500円!急げ! ★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
        激安でDVDをGET!
      http://www.get-dvd.com
   何と! 1枚 500円均一 セール中!

   インターネット初!「きたぐに割引」
  北海道・東北の皆様は送料も激安!!
      http://www.get-dvd.com
       ゲットDVDドットコム!
   
    今すぐアクセス  Let's go !!!!!!!


779 :名無しの心子知らず:03/07/12 21:01 ID:WkvozNI1
>>776

ていうより、犯罪被害者の立場が法的に弱すぎるのよ。

加害者側は弁護士付けて金払って
自分たちの権利を保護してきたけど
ぶっちゃけた話、被害者側はそこまで努力してきてないからね。

この辺は是正する必要を感じる。

780 :名無しの心子知らず:03/07/12 21:03 ID:nHLyVqLZ
おまいら、煽りに来てやったぞ!
俺様は人権派弁護士である。
育児板に来るようなヤツらの子供はせいぜい4、5才だな。
実は俺の子も4才だ。
だから自分の子供が殺されたらと考えると……いや、考えたくもないな。

でもな、でも12才ってのは本当にただの餓鬼だ。
法律上でも所詮は子供のしたことだ。
許せとは言わんが、子供でも責任を取れとか言わないでくれ。
俺も刑事責任の14才が絶対と思ってる訳ではないが
それじゃあ13才がいいのか、9才、10才にすればいいのか、というと分からん。
まあ、14才くらいが実は妥当ではないかと考えている。

この事件で刑事責任年齢を例えば8才に引き下げたとして
俺の子が8才になったときに犯罪を犯さないという保証はないしな。





781 :名無しの心子知らず:03/07/12 21:05 ID:nHLyVqLZ
人権派弁護士である。続きである。
おまいら、人権って言葉の意味知っているか?
これまで弁護士は確かに加害者の人権、容疑者の人権と唱えてきた。
だが、これを誰に唱えていたかっていうと警察やTV、新聞等のマスコミに対してだ。
とくにマスコミなんて逮捕されたってだけで犯罪者扱いだ。
いや、松本サリンのときなんか逮捕もされていない人間をこいつが犯人だと報道していた。
ついでにいうと、もともとマスコミは逮捕されただけで呼び捨てだった。
ところが、元首相が逮捕されると○○容疑者とつけるようになった。
で、影響力のある事務所のアイドルだったらメンバーだぜ。
そんなマスコミなんかを信用するのか?おまいらは?

話がずれてきたか。
マスコミは被害者の人権と犯罪者の人権とかと人権を対比させる。
これは大嘘だ。人権は比べるもんじゃない。
誰にでもいつでも最低限これだけは守られるってのが人権だ。
だから犯罪者の人権も触法少年の人権も守らなければならない。
俺の子供が犯罪を犯したときにも、俺の子の人権が守られるために、な。


782 :名無しの心子知らず:03/07/12 21:09 ID:EXntDs4V
>>780
煽りというほどえも。。

>でもな、でも12才ってのは本当にただの餓鬼だ。
>法律上でも所詮は子供のしたことだ。
          (略)
それじゃあ13才がいいのか、9才、10才にすればいいのか、というと分からん。
まあ、14才くらいが実は妥当ではないかと考えている。


これは自分も考えた。
だからこそ頭が痛いんだーよ。


783 :名無しの心子知らず:03/07/12 21:13 ID:71x2JG8w
【右翼】まれに見るバカ中宮【キチガイ】
くそ野郎が2chはくだらないと馬鹿にしてます!
12歳少年の実名を晒してます!
宝島社から「まれに見るバカ女」を出したぐらいで浮かれている右翼崩れの中宮崇。
2chレベルのことしか書けねーくせに何いきがってんだか・・・
ライターの癖に、か弱い素人女をホームページと著書で叩きまくり!
結局言い負かされて逃走(藁)
女子学生レイプで大学を退学になった鬼畜!
大月隆寛の金魚の糞!
拉致を売名に利用の守銭奴!
日記で朝鮮人への差別用語連発の変態!
金のために宇多田ヒカルと藤原紀香に粘着!
女の敵!日本のクズ!アメリカの奴隷!
皆さん抗議を集中してください。

http://www3.diary.ne.jp/user/312071/

784 :名無しの心子知らず:03/07/12 21:18 ID:qe9vuX1J
>>777
なんだか怒りの矛先が間違ってるよね。責任転嫁というか。
もちろんマスコミは情報を操作している感もあるし、非難するのはいいが
親として他にもっと考えることはないのかと?
自分の子育ては間違っていない!の典型のような気がする。

785 :名無しの心子知らず:03/07/12 21:19 ID:RRVwlUi2
>>782
イギリスでは10歳だな。

自分が消防だったころ5年の時にクラスでひどいイジメがおきた。
殺しまではいかなかったが被害者は精神的にトラウマになったことは確か。
途中で転校したし、担任も追い詰められて辞任した。
張本人は家ではいい子ちゃんで親は息子の言う事を真に受けていた。
表面的にならないだけでヤバイことは日々起きている。


786 :名無しの心子知らず:03/07/12 21:20 ID:ZLQAGaRP
この辺の人たちは自分の子供が被害者になった場合の事しか考えられないのかね?
こわいね。こりゃ異常性欲の自己中がドンドン出てくるわけだ。

自分の腹から犯罪者を出さない事と出しちゃった場合の事も考えておけよ。

787 :名無しの心子知らず:03/07/12 21:22 ID:WkvozNI1
アレだな。
遠山の金さんとか
大岡越前とか
そういうの見すぎな人多くない?

お涙頂戴の敵討ちみたいなのを演じれば
みんな納得できるのか・・・・

思わず衆愚社会という言葉が(ry

788 :名無しの心子知らず:03/07/12 21:23 ID:DVdLc2QG
>>783
みんなそれに言及してるよ。

789 :人権派弁護士:03/07/12 21:24 ID:nHLyVqLZ
>>782
781に書いた人権は比べるものではない
被害者の人権と加害者の人権を対比させてはならない
を読み込んだうえで
煽りというほどではないと言っていただけるならば
非常にありがたい。

790 :名無しの心子知らず:03/07/12 21:24 ID:qe9vuX1J
>>786
この辺の人たちって・・・?

今は自分が被害者になった場合の話など誰もしてないと思うけど?

791 :名無しの心子知らず:03/07/12 21:35 ID:8W7hIjXe
最近、育児についての講演なぞを聞いたんだけど、
1,子供の話に全幅の信頼を置くこと。親に信頼されない事程子供を傷つけることはない。
2,子供の様子に気を配って、うそを早めに見抜くこと。
という話だった。

自分には、この二つを同時にやることはできないと思った。
どうしたらいいんだろう?


792 :名無しの心子知らず:03/07/12 21:37 ID:Eql/42jf
スーパーの中で迷子の子供が
「おがあざーーーん。・゚・(ノД`)・゚・。 」って泣き叫んでるとね、
40・50・60代の女性のお客はその子の周りで心配そうに見守ったり
キョロキョロしながらその子の母親がいないか見渡したりするの。
慌てて店員の制服を着た私が駆け寄って保護すると安堵の表情する。

でも20代30代の年代の女性はまったく知らん振りだよ。
どうなっちゃうんだろうね

793 :名無しの心子知らず:03/07/12 21:38 ID:w0tu/Z2T
>791
私もそれ、いつも思う。
子供に「おかーさんは自分のこと信じてくれない」と思わせたくはないけど…。
嘘を見抜いたつもりでも嘘じゃなかったらどうしよう、とか。

794 :名無しの心子知らず:03/07/12 21:39 ID:z3lWLZPS
これっ!



http://www.dvd-yuis.com/


795 :名無しの心子知らず:03/07/12 21:40 ID:Bf06v8gS
>>792
私20代だけどそんな子いたら
「どうしたの?」って言っちゃうぞ?

796 :名無しの心子知らず:03/07/12 21:42 ID:qe9vuX1J
>>793
そうだね。親なら見抜けよ!って言われても、実際そんなものわかるんだろうか?
まだ子供がそういう年じゃないので想像つかない。。。

797 :名無しの心子知らず:03/07/12 21:43 ID:RRVwlUi2
>793
いい子である自分でないと親から愛してもらえないと思っている子どもは
平気で嘘つくよ。


798 :名無しの心子知らず:03/07/12 21:49 ID:6wKAlWMU
>792
わしも20代。
やっぱり、お節介と思いながらも話し掛けてしまうよ。
丁度その歳だと小さい子持っている人ばかりだろうから、
自分の子供で精一杯の人が多いのかもよ。
私は若いうちに子どもを持ったから、周りからは楽なように思われているけど…。

799 :名無しの心子知らず:03/07/12 21:54 ID:w0tu/Z2T
というか20代30代なら小梨どころか独身も多い。
そういう人は、子供をどう扱っていいかなんかわからないことが多いし、
スルーしかできんってこともあるでしょ。

800 :名無しの心子知らず:03/07/12 21:54 ID:xdb3/RpY

在日が色々と人種工作をやっているけど、真相はかなり違う。

形質を大雑把に、
頭示数が、韓国人は短頭〜過短頭、日本人は中頭〜短頭。
鼻示数が、韓国人は中鼻、日本人は広鼻〜中鼻。
二重の出現率が、韓国人は約3割、日本人が約7割。

一般的に韓国人の顔は、ツリ目が多く、鼻は低く目立たず、彫りが浅い。
頭は絶壁頭の傾向が強く、その分頬骨が高い。体毛が薄いのに比例して
眉毛や髭などが薄い。全体的に見て平坦な印象。形質もさる事ながら、
中国人ほどではないが遺伝子の方もかなり違う事から考えれば、
韓国人は人種的に日本人とかなり異なり、異人種であるという事が分かる。

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

801 :名無しの心子知らず:03/07/12 22:10 ID:EySbUZb7
>>787

大岡裁きで偽母親と本物を見分けるというのがあったなあ。
子供の腕を二人で引かせて、子供が泣いて手を離した方が
本物だという。

これには別の小説が後日談になっていて、

「偽母にわが子をとられないよう必死に引いたら、大岡様は
妾(わたし)を偽物とおっしゃった。」と遺書に残して本物
が自殺したという。


802 :名無しの心子知らず:03/07/12 22:12 ID:6FrlHSdc
「少年に子供を殺された親達」とか言う本を読んだことあるけど
殺され損になってしまうまいたいだね。
被害者は民事で裁判をするけど、裁判費用が大変らしいし
加害者の両親は引越し&職を失う&家族崩壊ってなるから
民事で勝訴して賠償金をもらっても加害者側が支払えないケースが
多い。
しかも加害者側は弁護士のすすめで自己破産するケースもあるらしい。

803 :792:03/07/12 22:13 ID:Eql/42jf
あ、違う違う、書き方悪くてすみません。
年配の女性でもこのご時世だから迷子に声をかけたり出来ないんです。
「もう!店員はなにしてんのよ。
 迷子が泣いてるわよ」って感じかな。
でもしっかり迷子の挙動を見守っている感じ。

20・30代の女性は見かけじゃ独身・小梨は判らないけれど、
まったく感心がなさそう、その迷子がどうなろうと知ったこっちゃないって
感じです。すべてがそう、と言いたいのではありませんが、
本当にそういう女性が多いですよ。

あと迷子の母親が、呼び出し放送で出て来た時、お礼を言うのも半分くらい。
「もう!なにしてたのよ」とか「何処行ってたのよ!」とか怒鳴りつけて
子供を連れて去って行きます。付き添っていた店員には見向きもしません。
お礼を言われたい訳じゃないけれど、嘆きたくなるのも事実です

804 :名無しの心子知らず:03/07/12 22:16 ID:EXntDs4V
>>803
あー、確かに関心がないというかもはや視界に映ってるのかって
思ったときはわたしもあります。
同級生の子がまさにこんなふうで・・・

愛の反対は憎しみじゃなくて無関心とはマザーテレサの言葉だったやうな。。

805 :名無しの心子知らず:03/07/12 22:17 ID:XJbJkHS4
>>771
>>771
>>771

>>771 踏むな



806 :名無しの心子知らず:03/07/12 22:20 ID:WkvozNI1
>>791

相手の言ったことを鵜呑みにする、というのが
「全幅の信頼」ではないと思われ。
それは盲進とか、盲従というのでは?

悪いことをしたら素直に謝れる子だと信じることが
「全幅の信頼を置く」ということなのでは?

前後がわかんないんでこんな感じ?としか言えないが・・・・



807 :名無しの心子知らず:03/07/12 22:27 ID:w0tu/Z2T
>806
それは言葉遊びしかしてない気がする。

現実に不安なのは、子供が「僕うそついてない!」「僕じゃない!」と言ったとき。
それが嘘である可能性もあるが、本当のことを言ってるかもしれない。
そういったどちらとも決めかねる事態が発生したとき。
これが他の子や親を巻き込んでるときはもっと頭イタイ。

808 :名無しの心子知らず:03/07/12 22:34 ID:tzIGSaAc
>801
それって旧約聖書じゃ?

809 :名無しの心子知らず:03/07/12 23:04 ID:rlbebgPV
坂の多い街、長崎にてとある日常の風景

              ∧_∧
        トコトコ…  ( ´∀`)
           ('-)/⊂   ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘

                ∧_∧ ハァハァ
                (   *´)
                /   ノつ'o) ィャィャ…オニイチャン…ヤメテ…
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘

                   ∧_∧ 12歳なら罪にならない
                   ( ´∀`)つミ
                  / ⊃  ノ     ∨
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」     ヽ|ノ
―――――――――――――‐┬┘     (、-) ママァ…

810 :名無しの心子知らず:03/07/12 23:10 ID:nHLyVqLZ
>>809
氏ね。

811 :名無しの心子知らず:03/07/12 23:10 ID:SDg3w7TX
DNA鑑定してほしいな。XYY(犯罪者に多い染色体異常)だったりしないのかな<加害者

812 :名無しの心子知らず:03/07/12 23:15 ID:WQu2npMJ
-----------------キリトリ-----------------
人大杉について知らない人が多いので
スレが取得できなかったり等のトラブルは
IE等のブラウザで見てるのが原因です。

人大杉ご案内
http://dempa.2ch.net/prj/page/browser/

専用ブラウザいれましょうね
早めに入れておかないと
そのうちほんとにみれなくなるぞ 。

専用ブラウザのご案内
http://www.monazilla.org/
ギコナビ、かちゅ〜しゃあたりが、初心者向け。
-----------------キリトリ-----------------


813 :名無しの心子知らず:03/07/12 23:23 ID:46m1Br3L
被害者が受けた痛みや恐怖や絶望を
悪いほうに、悪いほうに考えてしまって
自分も気分がすぐれない。

加害者のクソガキ、よく平気で読書なんかしてられるなー
本。マンガ、貸すのもおかしいと思う。


814 :名無しの心子知らず:03/07/12 23:29 ID:vMx5AjN7


罪にならないんだから、プライバシーくらい公表しろよな。
命はあるじゃん。贅沢言うなよ。



815 :名無しの心子知らず:03/07/12 23:37 ID:SYx/csd/
加害者の親が馬鹿息子が釈放された日に
皆さんの前で息子がした事を同じようにしてやった後
ゴミ袋にでも入って飛び降りて欲しいと
祈っています。

816 :名無しの心子知らず:03/07/12 23:40 ID:Aq82MNSO
傷つけただけ?
ソース、今まで散々ガイシュツしてますよ??過去ログ読みましょう。
犯人が捕まる前、20件以上もチロセピア内のマンション
エレベータ内で、性器を傷つけられたり切り取られた事件が
発生していて、あまりに頻発するのでマンション住人が
エレベーター内に、防犯カメラを付けた。
その後、犯人とたまたまエレベータに乗り合わせた主婦が
「防犯カメラを付けてすぐ、犯人が独り言のように
『こんなもんつけよってからに!(正しい長崎弁に訳して)』
と、物凄く恐ろしい形相で怒りながら、上記の台詞を言い放っている。


817 :名無しの心子知らず:03/07/12 23:41 ID:Aq82MNSO
つづき・・・・・・・・
どんな大バカでも、4歳男児にどのようなことが行われたか
安易に想像がつくだろう!
私も最初は、心無い鬼畜が適当な想像でレスしたと思ったさ!
吐き気がしたさ!けど事実は、こうなんだよ!
事実を知って、あの鬼畜の今後を考える必要があるでしょう。
死刑までは・・・と思っていたけど、死刑で充分!
欧米諸国のデータを調べてごらん!
歪んだ性癖を持った犯罪者は、必ず「再犯」を犯すし、治らないんだよ。
カウンセリング先進国のアメリカの専門家ですら、治せない。
日本の専門家が治せると思う?????

818 :名無しの心子知らず:03/07/12 23:41 ID:uwO/qZrY
両親の職業からして民事で賠償金請求したって払えないよ。
結局は殺されっぱなしってこと。

駿君を無残に殺された悲しみと恨みを一生引きずって、傷も
いえないうちに心無い人が「でも放置したのも悪いわよね」
という正論が耳に入って自責の念にかられて、十中八九鬱病
とノイローゼになって自己負担で通院の日々かな。抗鬱剤や
睡眠薬で頭がボーっとしてる時に人身事故を起こしてしまって
彼らが加害者になって交通刑務所行きとか。

一方、少年は『俺っちすぐでれるもんね』と反省の色は全く無く
施設でも読書を楽しんだり、3食昼寝つきで更に学力もアップ。
でもママンがいない生活は寂しいし14歳になったら年少送りに
なっちゃうのは損だから男児にいたづらするのは辞めよう〜って
いう保身で形だけのいい子に戻り、高校→大学と進みゲイの溜まり場
なんかで仲間ができて青春を謳歌。



819 ::03/07/12 23:42 ID:Aq82MNSO
チトセピアね。

820 :名無しの心子知らず:03/07/12 23:47 ID:Aq82MNSO
どんなにジンケンヤが鬼畜を保護しようが、隠そうが、
国民はだまっちゃいないし、納得なんてしない。
鬼畜の本名も顔写真もすべて暴露されている事実を
こいつらはどう捕らえているんだろうか?

それが、国民が考える「あるべき姿」であって、望むべき
刑罰だ。ここは社会主義国家か????????
民主主義国家だろう????????
民主主義であったなら、国民の望む形と、なぜこうまで
かけ離れたことをする??????????
現在の日本は、社会主義や共産主義国家じゃないか!!!!

821 :名無しの心子知らず:03/07/12 23:47 ID:qe9vuX1J
>>816
その防犯カメラのはどっかで見た。

エレベータ内で、性器を傷つけられたり切り取られた事件が
発生していて

それは知らなかった。

過去ログ見れないんだけど、もしソースあったらうpしてくんない?

822 :名無しの心子知らず:03/07/12 23:48 ID:cn5mhf0I
粘着いるなー。きりとってねーyo。

823 :名無しの心子知らず:03/07/12 23:49 ID:XbeBbp5n
◎無修正画像をご覧下さい◎2日間無料です◎
http://endou.kir.jp/betu/linkvp2/linkvp.html

824 :名無しの心子知らず:03/07/12 23:49 ID:Aq82MNSO
散々ガイシュツしてます。>>821
じゃ、一番解りやすいので「浜村淳 ラジオ」で
検索して、ラジオを聞いてみてください。
はっきり言ってますので、よく解るでしょう。

825 :名無しの心子知らず:03/07/12 23:50 ID:Aq82MNSO
>>822
オマエこそソース出せ。バカ。
過去ログも読まないで、何言ってんだ鬼畜。

826 :名無しの心子知らず:03/07/12 23:54 ID:/2wFSs9w
切りとられたらもっと大騒ぎになるでしょ普通。
触られた、脱がされたならともかく、傷害じゃん。
話が伝言ゲームになってるよ。

827 :名無しの心子知らず:03/07/12 23:54 ID:E2fzalxe
>>807
馬鹿じゃないの?
そう言った場合は事実関係の掌握に勤めれば良いじゃん。


828 :名無しの心子知らず:03/07/12 23:55 ID:Aq82MNSO
>>821
ラジオ聞く場合は、最初の10分くらいは飛ばしていい。
吐き気がする事実だが、奴の本性を知らなきゃいけない。
この事件を本気で考えるなら。

>>822
オマエが粘着なんだよ!
切り取ってねー粘着。
早く「切り取ってない」っていうソース出せ!バカ。



829 :名無しの心子知らず:03/07/12 23:55 ID:w0tu/Z2T
浜村淳が言ってるかどうかとは別に、浜村淳の言うことを信じるかどうかの
問題もあると思うんだが。

830 :名無しの心子知らず:03/07/12 23:56 ID:w0tu/Z2T
>>827
子供同士の諍いとかだったら事実関係の掌握も何もないんだよ。

831 :名無しの心子知らず:03/07/12 23:57 ID:qe9vuX1J
>>824
もう聞けねーじゃんかよ!つーかソースが浜村淳じゃ・・・
浜村淳はどこでそんな情報仕入れたんだ?

832 :名無しの心子知らず:03/07/12 23:57 ID:nHLyVqLZ
>>820
人権派弁護士である。

国民の考える形が正しいとしても衆愚制は否定されなければならない。
だいたいあなたのいう民主主義とか社会主義とかの意味も分からない。

833 :名無しの心子知らず:03/07/12 23:57 ID:/2wFSs9w
ないことを証明するのはあることを証明するより難しい。

834 :名無しの心子知らず:03/07/12 23:58 ID:Aq82MNSO
>>829
バッカじゃねーの?
これだけ波紋をよんでる事件のことをラジオで
はっきり言うかっつーの。
風評をラジオではっきり言うと思ってんの?
あんた、頭ダイジョーブ?
つーか、おまえ、ジンケンヤだろ?

835 :名無しの心子知らず:03/07/12 23:58 ID:cn5mhf0I
>ID:Aq82MNSO
病院逝け。


836 :名無しの心子知らず:03/07/12 23:58 ID:E2fzalxe
>>829
浜村淳が、自分の考えだけで喋ってると思うのか?
つまり、放送局の取材力をどう見るか、だボケ。
浜村淳が喋ったのは、彼の価値観に基づいていたとしてもな。
それだけの事が出来なきゃね。

837 :名無しの心子知らず:03/07/12 23:59 ID:E2fzalxe
>>830
そうやって言い訳ばかりしてるから、駄目なんだよ。
科学捜査の殆どは家庭でも実行できる。

838 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:00 ID:M2zEdJc7
でも今夜のブロードキャスターで「鋏で・・・」って
言ってたよね。
鋏で切るっつったら、どこをどうするかって限られて
くるよね。

839 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:00 ID:bG0RYVze
ジンケンヤ、オマエが一生面倒見ろよ。
で、何か犯罪に巻き込まれても、絶対訴えるなよ。
犯人の人権を守ってやれな〜。

840 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:01 ID:Ie6BfF+v
>>837
本気で言ってるとしたらバカすぎですな。

841 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:01 ID:yHIh6BMs
>>838
髪の毛?

842 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:02 ID:Ie6BfF+v
「風評を流すはずがないから風評じゃない」ってのは
まるっきり思考停止ですね。

843 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:03 ID:M2zEdJc7
>841
髪の毛切ることをわざわざ「斬りつけた」とは
言わなんでしょ。

844 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:03 ID:2ERjWviV
最初は、子を持つ親の気持ちとして
被害者とそのご両親の気持ちを
思い暗澹としたが、
いまは加害者の両親の気持ちを思い暗澹としている。

たぶん、加害者の親は、特別に悪い教育などしていないはずだ。
多少、ゆがみはあっても、そんなものは一般的なものだと思う。
心理学的にみたって、社会学的にみたって
この事件固有の理由なんて出てくるわけはない。

私は、当事者でもないのに調子にのって
「正しい意見」を吐くやつを信用しない。

「正しい教育」をしてできあがった「正しい子ども」などという
ものを信用していないからだ。



845 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:03 ID:TBCSLXaQ
>>838
切ると切断するじゃわけが違う

846 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:04 ID:Ie6BfF+v
「斬りつける」と「ちょんぎる」の違いはどこへ?

847 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:04 ID:bG0RYVze
>>831
モマエ、甘え杉。ジンケンヤのブンザエモンで。

>>522嫁。

848 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:04 ID:bG0RYVze
>>845
おまえ、マジでキチガイだろ?

849 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:05 ID:6fxxEDhQ
>>840
ある程度だけ本気。
まぁ、馬鹿には理解出来ないんだろうな…。

てか、そもそも嘘付いてるか、嘘付いてないか、それを聞き出すための
インタビュー技法すら知らないんだろう。大人の知性さえあれば、事実関係の
掌握は出きるぞ。

なーんで、そんな知識で社会に出るかなぁ…。

850 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:05 ID:Ie6BfF+v
浜村淳以外のソースはないのんか。

851 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:05 ID:Ie6BfF+v
>>849
インタビュー技法スレ立てて啓蒙してください。

852 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:06 ID:TBCSLXaQ
今まで20件近く性器切断されたりして、報道の一つもないわけないだろ。

853 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:07 ID:TBCSLXaQ
>>848
藻前には言われたくないわ

854 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:08 ID:6fxxEDhQ
>>844
だれも、正しい教育なんて言ってないよ。
まともな教育と言ってるだけだよ。

>たぶん、加害者の親は、特別に悪い教育などしていないはずだ。
報道されている事実だけ見ても、異常だ、特別悪い教育していた事は
明らか。

>多少、ゆがみはあっても、そんなものは一般的なものだと思う。
一般的なら、4歳児を裸にひん剥いて、屋上から突き落とすのも一般的なはず。

>心理学的にみたって、社会学的にみたって
>この事件固有の理由なんて出てくるわけはない。

出てくるって(w

855 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:09 ID:bG0RYVze
>>852
ま、おいおい「オマエがバカだった」と
己の恥じを知るだろうよ。

近いうち、もっと詳しく報道されるだろうからな。
文春あたりもやるだろうな。

856 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:10 ID:bG0RYVze
>>844
>心理学的にみたって、社会学的にみたって
>この事件固有の理由なんて出てくるわけはない。

じゃ、このスレにも2chにも来るなよ。
何しに来てるんだ?
ジンケンヤの仕事かw

857 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:10 ID:LcRcpfSb
20件以上も性器を切り取られた事件があったぁ?!
本当か?
しかし、それなら殺人事件以上の猟奇事件ではないかい?

あと、浜村淳は長崎には行っていません。
ラジオ局の予算だと電話取材だけで現地までは行っていないでしょうね。
仮に報道が人をトばしていたとしても浜村淳には言わないでしょう。

858 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:11 ID:QA3Gh34p
今の時間はラジオの音源聞けないみたい。誰か保存した人いる?
詳しくはどんなふうに?

859 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:11 ID:TBCSLXaQ
>>855
じゃあそれまで待ってるよ。
浜村淳は信じられんのでね。

860 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:11 ID:6fxxEDhQ
>>857
>ラジオ局の予算だと電話取材だけで現地までは行っていないでしょうね。
>仮に報道が人をトばしていたとしても浜村淳には言わないでしょう。

ハァ…おめでたい奴だな(w

861 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:12 ID:Ie6BfF+v
ハイハイ、じゃあ浜村淳の件は後日わかるってことで終了ね。

862 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:14 ID:bG0RYVze
>>857
あのさ・・・・・・・
どの報道関係者も、もう充分なほどの「情報」が
入ってるわけ。
それを浜村淳は言っただけのこと。自分で考える限界まで。
しかも、新聞に書かれている「主婦の証言」を読み上げてるんだぞ。

で、TBSだって「ハサミ」の存在を明かしてきてるじゃないか。
これだけ社会が衝撃を受けて、深い関心を持っている事件だ。
ネットでも情報は流れているし、報道関係者だって徐々に自主規制の
範囲をほどいていくさ。
というか、ほどいてくれないと困る。
我々の「知る権利」として。


863 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:15 ID:Ie6BfF+v
ID:6fxxEDhQとID:bG0RYVzeは、「まともな教育と浜村淳、そしてインタビュー技法」とか
スレ立てたらいかが?

864 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:16 ID:bG0RYVze
>>859
オマエは一生、知らんでよろしい。
一生、ボーッとしとけ。

865 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:25 ID:2ERjWviV
>>854

>まともな教育と言ってるだけだよ。
あんたが実践した「まともな教育」とやらを教えてくれ。

>報道されている事実だけ見ても、異常だ、特別悪い教育していた事は
明らか
具体的に。

>出てくるって(w
少年Aのときは、出てきたというのか。

あんたの反論には、まったく中身がないね。
自分の意見に責任とれよ。


866 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:26 ID:bG0RYVze
国民が求める真実を明かした浜村淳は神!!!!!!!
鬼畜の所業にオブラートかぶせる行為を行ったらこの事件を「教訓」に
することなど、到底できない。正しい論議もできない。

真実を知らずに、何を語れる?何を考えられる???
無意味な議論にしかならない。
言っておくが、興味本位でこんな反吐がでそうな
所業を知りたい人間など、まずいない。鬼畜以外はな。
糞ジンケンヤ!
真実を隠すことは、第二第三の凶悪犯罪を生むことに
なるかもしれないんだ。真実を明かすことが問題か??
真実を知らずに、この事件を風化させることの方が、よっぽど問題だ!
今、この瞬間にもMのような人間が生まれようとしているかもしれない。
本当にその子供を救おうという気は、糞ジンケンヤにはないんだよ!ヴォケ

867 :857:03/07/13 00:27 ID:LcRcpfSb
>>862
実は俺は浜村淳が何を言ったかは知らない。
すまんな。

だが、今、ラジオ局に報道の取材の予算がどのくらいあるか知ってるか?
普通は共同通信とか関連のTV局から情報もらうだけだぞ。

ついでに「知る権利」ってのは参政権の前提として認められるものであって
スキャンダラスな事件の内容を知る権利はないぞ。
まあ、もちろんあんたは将来の少年犯罪の処遇等の
問題を論ずるために真面目に知りたいんだろうけれどね。

868 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:29 ID:bG0RYVze
>>863
【ハンニンマンセー】糞ジンケンヤとババァの井戸端会議【アラヤダ】
つースレを立てたらいかが?

869 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:30 ID:bG0RYVze
>>867
聞いてもいないくせに、知ったふうなクチ聞くなw
聞いてから言え。話はそれからだ。

ああ、ちなみに「ラジオ局が取材」したことじゃないからさ(藁藁藁

870 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:31 ID:SMIRASHB
ところで……
仮に加害者の親が「私の責任です!」と言って、12歳の加害者を殺してしまったら……。
さて世論は、12歳のガキが死んだ事を喜ぶだろうか?
(ちなみに親父はそのまま刑務所ね)
なんか2割くらいが「良くやった」と言い。
8割が「その子供の更正のチャンスを奪った!」とか言って文句が出そう。
んで、こういうときに限って、被害者の親は「死んで償うより生きて償って欲しかった」とか言うのではなかろうか……。勘だけど。
結局の所、世の中の連中は加害者に死んで欲しいのか、更正して欲しいのかどっちだ?

871 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:31 ID:TBCSLXaQ
なんで浜村淳をそこまで信じられるのか、逆に疑問だ・・・

>どの報道関係者も、もう充分なほどの「情報」が
>入ってるわけ。
2chにも報道関係者ぐらいいるのに、漏らさないのか?

872 :ついでに:03/07/13 00:33 ID:bG0RYVze
>>867
>スキャンダラスな事件の内容を知る権利はないぞ。

こんな残忍な事実をスキャンダラスだと??
あんたがそう見てるだけのことだろ。
バカも休み休み・・・いや、休んでも言うな。
そういう言葉自体(スキャンダラス)反吐が出る。

873 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:34 ID:bG0RYVze
>>871
おまえ、マジで理由わかんないの???
なぜ、報道関係者が漏らさないか。(;´Д`) 呆

874 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:34 ID:fNvHE6wz
>>869
だから、浜村淳は何て言ったんだよ?
てれびだかラジオだかそれを知らなきゃスレに参加できないのか?

だったら教えろ。

875 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:35 ID:TBCSLXaQ
>>870
別に死んだら死んだでいいんじゃないか?どうせ少年に責任は取れないわけで。
でも更正させるのには反対じゃないよ。
今のところ更正の可能性も無きにしもあらずと思うので。

876 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:36 ID:TBCSLXaQ
>>873
表向きにの話じゃないよ。
ちゃねらーなら漏らすやつがいてもおかしくないとおもってね。

877 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:37 ID:2ERjWviV
この板、大人がいると思ってきたが…
語り口が、どうも社会人として通用しないというか…
子ども、いるんだよね、あんたら。

878 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:37 ID:bG0RYVze
>>870
>世の中の連中は加害者に死んで欲しいのか、更正して欲しいのかどっちだ?

870は、事件の全貌、を知らないうちから、それを語れるのか????????
だとしたら、すげーな。とてもじゃないが、漏れは語れん。



>>874
過去ログもよまねー教えてチャンには教えん。
甘えるな。散れ。


879 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:39 ID:bG0RYVze
>>877
漏れはいねーよ。オマエはいるのか?
だったら早く寝ろ。

880 :v:03/07/13 00:40 ID:HxeZ3MDg


小さな掲示板を作ったのですがうまく人が集まってくれません。
よかったら覗いて書き込んでみてください。
 

  从从
 (´・ω・`) ショボーン
 ( つ旦O
 と_)_)、


アドレスはっときまつね。
掲示板名「100億ドルの掲示板 」
http://jbbs.shitaraba.com/computer/7297/1001000.html



881 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:41 ID:JKDVJNAQ
>ID:bG0RYVze
はいはい、君がストレスたまってるって事は
もうわかったから。ぐっすり寝ろ。おやすみ。

882 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:41 ID:TBCSLXaQ
>>879
モマエは育児板に何しに来てんだ?

883 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:42 ID:llkxLXu/
原爆の影響で長崎の人の遺伝子に異常があるのが原因でおかしな事件が起こっている可能性がある。
更正以前の問題かもしれない。

884 :874:03/07/13 00:42 ID:fNvHE6wz
>>878
読んだよ。
過去ログでは
まとめて言えば
ひどい事件がありました。この事件もそうなのではないか?
ってだけじゃないの?

だから、それ以上の情報はでているのかよ、っと?

885 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:44 ID:JKDVJNAQ
>875
構成の道なんてあるのかねぇ。
まともな神経なら、自分のした事の重さに耐えられんと思うが。
死んだら死んだデいい、には同意。

886 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:45 ID:GncYci16
>>878は叩かれてるのか?
よくわからんが
>870は、事件の全貌、を知らないうちから、それを語れるのか????????
>だとしたら、すげーな。とてもじゃないが、漏れは語れん。
漏れもそうおもふ

887 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:46 ID:2ERjWviV
>>879
そうだな、寝るわ。いや、仕事するわ。

親でもないのに、よく親のこと語れるな。
語る動機を、胸に手あてて考えてみい。
おまえのようなやついっぱいいるから。

888 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:58 ID:bG0RYVze
>>887
ほぅ、親じゃなきゃ語っちゃいかんと。
考えちゃいかんと。関心を持っちゃいかんと。ほぅ。
こんな時間まで起きて、2chしてる「肩書き:親」より
よっぽどマシだと思うがな。

889 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:59 ID:bG0RYVze
>>886
漏れは叩かれてるのか?よくわからんがw

890 :名無しの心子知らず:03/07/13 01:03 ID:bG0RYVze
しょーがねぇなぁ。過去ログも読めないウンコチャンたちのために
貼っといてやるよ。2ch専用ブラウザ、今だけでも入れとけよウンコチャンたち。

268 名前: :03/07/12 00:20
浜村淳のインターネットラジオ。
http://mbs1179.com/arigato/
http://mbs.co.jp/radio_bar/asx/arigatou/arigatou.asx
13分くらいから長崎の話題に触れています。
服を脱がせて突き落とし服は遺体の横にキチンと置いてある残忍な事件がありました
3年前から小さな男の子が性的いたずらを受ける事件が20件ほどあった
ここから先はちょっと言わないほうがいいかもしれませんが
性的ないたずらいいましてもそれはもう残酷なんです
単にさわるとかひっぱるとかではなく鋭い刃物で切りよるんですわ
ひょっとしたら駿ちゃんもそんな目に合わされて居るのではないかと・・
これ以上は報道されていませんが一部ぽつぽつと・・・
みたいな内容だった保存しとくべきだな

昨日だったか、現場中継で
「体液が乾燥して、その跡が屋上に無数に散らばってる様子がある」
って記者が言ってたねえ・・・・・


891 :名無しの心子知らず:03/07/13 01:06 ID:t1bhq8um
>ひょっとしたら駿ちゃんもそんな目に合わされて居るのではないかと・
ひょっとしたらって、つまり想像ですね。

892 :名無しの心子知らず:03/07/13 01:06 ID:TBCSLXaQ
>>888
だからなんで育児板にいるんだよ。別の板でもスレあるのに。

893 :名無しの心子知らず:03/07/13 01:07 ID:bG0RYVze
>>891
上記はかなり省略(編集)したレスな。
まぁジンケンヤ、とにかく聞けや。話はそれからだ。

894 :名無しの心子知らず:03/07/13 01:09 ID:fNvHE6wz
>>890
ありがとう。
でも前半をまとめると884じゃん。

後半の体液ってなんだよ?

895 :名無しの心子知らず:03/07/13 01:12 ID:bG0RYVze
それでは「善良なる人の親」のウンコチャン、ごきげんよう!プー

最後に一言。
真実と事実は違う。わかるかね?チミタチ。

896 :名無しの心子知らず:03/07/13 01:12 ID:GncYci16
>>891
想像というより現実に近いんじゃ・・・・
それともこの類似事件の犯人は他にいるとか?
すべては推測に過ぎないけれど
ある程度の判断はできるでしょ・・・まあ断定はできないけどね


897 :名無しの心子知らず:03/07/13 01:12 ID:2ERjWviV
>>888
まあそうすねるな。
「親じゃなきゃ語っちゃいかん」とは
いっとらんのよ。
メディアによっかかったリクツなんて
たいしたこっちゃないってことさ。

おまえの意見のでどころに、
真摯なものがあるかどうかが知りたいのさ。
“2chしてる「肩書き:親」”でもさ、
やっばり今回の事件では動揺してるのよ。

それと、「2ちゃんねる」をあんま過大評価すんなよ。
全体的には、「ナイーブでかわいい良心の集い」
ぐらいにしか思ってないから。

898 :名無しの心子知らず:03/07/13 01:15 ID:bG0RYVze
>>894
なんだよ、ションベンして寝ようと思ったのによ。オモラシしちゃうジャネーカ。

まぁ、実際のラジオの放送時間(この事件について)は、10分以上は
あったはずだ。なもんで、890程度のレスで収まる内容じゃないんよ。
とにかく聴いてみてくんな。
もし、本気でこの事件の全容を知り、深く考えたいならな。


899 :人権派弁護士:03/07/13 01:16 ID:fNvHE6wz
>>893
だってお前は教えてくれなかったではないか!
それでいて話はそれからだと先延ばしするのか?

俺はおうちに帰る!
実はまだ事務所にいるんだが、それで2chをやっていたのである。

900 :名無しの心子知らず:03/07/13 01:17 ID:JKDVJNAQ
このスレのせいで人大杉。

901 :「善良なる人の親」:03/07/13 01:21 ID:QKr7F7CI
生徒は調理師の父親とパートの母親の一粒種。一身に愛情を受けて育てられてきただけに、
料理人一筋で温和な父親、息子を溺愛(できあい)して過保護・過干渉になった母親の
心の傷も計り知れない。
父親は長崎署捜査本部が生徒の聴取に着手する9日朝、勤務先のレストランに対し、
「今日は仕事に行けない」と電話したのを最後に、連絡を絶っているという。
 付添人選任の打ち合わせで10日に父親に会った弁護士は「まったく眠れず、
食事ものどを通らない状態。『今夜もどこに泊まるか決めていない』と言っていた」
と、両親を気遣った。両親は「まさか、自分の子がこんなことをするなんて」
と追い詰められているが、生徒は「両親にすまないことをした」とだけ話したという。
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/ir12.htm
 生徒は幼稚園のころから、大人顔負けの冗舌で
「相手を言いくるめるまで理論を押し通す少年」(知人)で知られた。

902 :名無しの心子知らず:03/07/13 01:23 ID:3PO2yiEj
ここのサイト、美少女と美人看護婦さんのオマ○コが丸見えだよ…
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/omanko_marumie/

Σ(´д`*)ものすごいHでつ…

903 :名無しの心子知らず:03/07/13 01:23 ID:bG0RYVze
>>897
ラジオを聴いたあと、ネタだと思うかどうかは実際
聴いた本人の勝手だ。
ラジオの内容を聞くまで、漏れも「ネタだ!悪質なネタ書きやがって」
と思っていたことだけは、伝えておこう。
こんなもの、スキャンダルでも好奇心の目でも見れんぞ。
ごく当たり前の神経の持ち主ならな。
とにもかくにも、聴いて損はないと思う。
あとは自分たち個々で考えてくれ。
漏れは無い事実を「信じろ」などと言っているわけではない。
浜村淳のブロマイドも持ってはいない。

ただ、もし本当なら、ネタだ!と片付けてしまい、真実を知らぬまま
この事件を考えてしまうのは、架空の事件を考えるのと同等にならないか?
漏れの言いたいことはそれだけだ。
いろいろ大変だとは思うが、頑張りすぎずに暖かい親やってくれよ。

じゃぁな、床のションベン拭いて寝る。


904 :名無しの心子知らず:03/07/13 01:24 ID:1tW1wXKb
ラジオ局の取材力なんて大した事無いと書いてた奴へ。
大阪のMBSは東京TBSとJNNというネットワークを作っている
のはご存知だと思います。
次に、MBSはTV放送とラジオ放送両方持ってる放送局です。
報道はさほど明確に分離していません。

在京やその他の地方の人にはピンと来ないかも知れませんが、
TBSのTV放送とラジオ放送は、殆ど別会社ですが、MBSやABC
のTVとラジオの関係は、主従関係と言える程違ったものでは有りません。

これは、在阪各局は、ラジオ放送から始まった事とTV放送はキー局の
放送が主体で、独自番組が少ない事などが理由です。

在阪局内では、TVの連中を所詮東京キー局のアンテナ貸し、実際に番組
作ってるのは俺たちだ。所詮ラジオはラジオじゃ、TVこそ放送の華。
てな、派閥争いが成り立つ程度に両社の力関係は拮抗してます。

ラジオだから取材力がないというのは、変です。

905 :名無しの心子知らず:03/07/13 01:26 ID:JKDVJNAQ
直観像素質者の可能性が高いんだってね、松田君。
以上に勉強が出来て友達少ない子は要注意。

906 :名無しの心子知らず:03/07/13 01:27 ID:bG0RYVze
>>899
ちょっとオマイ、いいな。
いや、漏れはモーホーではないぞ。

907 :名無しの心子知らず:03/07/13 01:28 ID:GncYci16
私は最初犯人はいたづらしようとして騒がれたから
突き落としたんだと思っていたけど
最近の報道を聞くと殺すことに興奮してたんじゃないかなと思う
すごい恐ろしい話だよね
今でも犯人は落ち込んでいる様子は無いみたいだし(表面的には反省の言葉をのべてるが)
ホントにどうしたらこんな子供になってしまうのか分からないよ
脳に異常があったっていうのなら分かる気がするけど
そういうことも無いみたいだしね


908 :名無しの心子知らず:03/07/13 01:30 ID:pWpWQjTO
でもさー、わたし(1児の母)も中学1年生の時、
1時間で百人一首を80覚え、遊び仲間はヤンキーで夜遊びしまくっていたが、
成績は良かったという点で、犯人と一緒なんだよね。変わっているとも良く言われたし。
そうするとわたしも直感像素質者なのだが、他人に殺意は抱いたことはない。
やっぱり親の育て方がいけないのでわ?

909 :名無しの心子知らず:03/07/13 01:33 ID:JKDVJNAQ
>907
異常・・・というほどではないだろうけど
直観像素質者は人間関係に不器用らしい。
脳の発達ぐあいがアンバランスなのかな。

910 :漏れもいい加減しつこいな:03/07/13 01:35 ID:bG0RYVze
>>907
>ホントにどうしたらこんな子供になってしまうのか分からないよ

上に、叩かないしつけと叩くしつけの論議は不毛。
そんなことは関係ない。
肝心なのは、子供の心を見ないことだ、と書いてあるではないか。
愛情の押し付け、感情の押さえつけはダメだってことだ。
子供が平気で「お母さん、嫌い!」と言えるような子に育てろ、と。
そういう言葉を言っても、親は自分を見捨てない、という信頼が
あるからこそ、そういう不満を親に正直にぶつけることができるのだ。
子の心を否定しない、ということだ。
そして、叩こうが叩くまいが、心で子供を抱きしめるっつーこった。
デキの良い子など、求めるな。
欠点ごと愛して、時には本気で叱咤しろ、ということだろ。

911 :名無しの心子知らず:03/07/13 01:37 ID:GncYci16
>>909
そうか・・・直観像素質者なんて話があるのか・・・
ところで直観像素質者って>>908で言われてるような人の事?

912 :名無しの心子知らず:03/07/13 01:49 ID:JKDVJNAQ
>911
http://ha2.seikyou.ne.jp/home/kazushi.Yano/siryou/kodomo/kodomo07.html

913 :名無しの心子知らず:03/07/13 01:55 ID:2ERjWviV
>>910
ほー、たまにはいいこというやんけ。
しかしさ、そんなこたーどんなバカ親でもわかってんのさ。
「心を見る」ることや「心でだきしめる」ことや
「欠点ごと愛する」ことを、
やれてるときもあれば、やれてないときもあるのさ。

だからさ、リクツで正しいこというやつより、
間違ってても親であるやつの意見を俺は尊重するのさ。
おまえには、そういう意見よりも、
もっと「自分らしい」意見があるはずだぜ。

でもまあ、おまえより、
905や908や909のような安易なやつのが嫌いかもしれんわ。

914 :912:03/07/13 01:56 ID:JKDVJNAQ
スマソ。うまく出ないな。直観像素質者でググッて見てくれ。
本来使いようによってはすばらしい素質なんだけどね。
やっぱ育て方だろうな。

915 :名無しの心子知らず:03/07/13 02:01 ID:YuCjDxwm
小学校から情緒不安定といわれてきたのを親はほっといたのか?
そんな情緒素安定な小僧に理性なんかないから
思春期むかえたら変質者になりますた。
ってとこまではわかりやすい。
死んだの確認して怖くなって逃げた?
反省してますごめんなさい??そんくせ
殺人しときながら平気な12歳の神経がワカラン。





916 :名無しの心子知らず:03/07/13 02:06 ID:hnbdQb7Z
>>915
>小学校から情緒不安定といわれてきたのを親はほっといたのか?

そう考えるより、親の情緒不安定が移ったと見るべきだろうな。


917 :名無しの心子知らず:03/07/13 02:12 ID:fg18f/Cd
母親がいわくありげよね。
子供も感受性強そうだし。

918 :名無しの心子知らず:03/07/13 02:13 ID:LWDxGYUi
あのね、近所にヤバイ子がいるんだけど。。。
息子と同じ学年で,クラス一緒なんだけど、家もたまたますぐそばなんだ。
一目で「障害っぽい」顔なんだけど。。。
行動もキレたり、ちょっと変わった子だったんだけど、
留守宅に上がりこんで、居間にすわり、自己紹介するんだって
最初、うっそだ〜と思っていたんだけど。。。現場見ちゃって

たまたま庭にいた時,その子が隣の家に入っていって
「誰もいないのに、カギかかってない〜家の中にもいないよ〜」
と言いながら出てきた

そうしたら、1歳半検診で、異常が見られるから専門の病院に行って下さいっていわれていたことが発覚
その場にいた人の話では,母親は泣きじゃくっていたけど,いまだに病院には行ってないらしい。。。
ほっとく親に寒さを感じました


919 :名無しの心子知らず:03/07/13 02:57 ID:w1SInE04
>>918
通報されたりしてないんでしょうか?不法侵入でしょ。

920 :名無しの心子知らず:03/07/13 03:03 ID:LWDxGYUi
同じ町内だから、多めに見ているのかなァ?
実はうちも一度。。。
うちの場合は地下だったんだけど
(車庫から入ってきたらしい)
何か物音するな〜と思ったら一人で遊んでいて。。。
「帰ってね」
といったけど、帰ってくれず、逆にうちのコドモタチに
「一緒に遊ぼう」みたいな?

たまりかねて、すぐそばだけど、親に電話したっけ
「ほっといてください〜」だって
たおれそうになった

921 :名無しの心子知らず:03/07/13 03:05 ID:l3R4YNKx
さっき酒買いにコンビに行ったら、そらぁ見るからにDQNな夫婦が2歳くらいの
子供連れてコンビニで買い物。でも、二人とも子供から目を放しがちで、その度に
子供は店の商品落とすわ、かじるわ、へこますわもう大変。
なんだかなぁって感じ。
自分のうちにいるんじゃなんだから。人のもの傷つけてるって自覚もまるでなしだもんなぁ。

で、見てたらやっぱり子供より自分が好きなんだよな。子供の安全より自分の欲求
を優先させてるというか。せめて店にきてるときぐらいは子供抱えていてもいいと思うのだけど。

今回の事件にしても、4歳の子供を人ごみで10分以上も放置しておくなんて俺には正直その神
経がわからん。
もちろん悪いのは加害者だけど。それは絶対そうだけど。
でも、日本は既に性善説を信じられるほど治安良くないよ。
スラム街を素っ裸で歩いてレープされた。するほうとされるほうのどちらが悪い?
って話が昔あった。そこまで極端ではないけど準じてはいるかなって思った。


922 :名無しの心子知らず:03/07/13 03:10 ID:vTnPbmrS
>>918
>>920

ちなみに男の子?女の子?
うちの近所にも>>918に似た男の子がいて困ってます。

923 :名無しの心子知らず:03/07/13 03:10 ID:w1SInE04
>>920
>>「ほっといてください〜」だって
親、もう諦めちゃってるね。かわいそうな子供。

924 :名無しの心子知らず:03/07/13 03:32 ID:zbCGSMmm
人殺しておいて誰も悪くないなんてありえないよね。
親に責任が云々の大臣は責められたけど
法律上少年は罪がない。
じゃあ誰が悪いっていったら親しかいない。
親が顔出して謝罪するべきだよ。
どんな育て方したか尋問して公表してほしい。

925 :名無しの心子知らず:03/07/13 03:41 ID:2ERjWviV
>>924
>親が顔出して謝罪するべきだよ。
誰に対して誤るの?あんたに?
それ見て胸がすーっとするのか。
顔見たいって、結局野次馬根性だろ。

926 :名無しの心子知らず:03/07/13 03:43 ID:6tYf25ZO
>>925
加害者の親じゃないよね。
単なる釣りだよね。
熱心すぎて見てて怖いんだけど。

927 :名無しの心子知らず:03/07/13 03:54 ID:zbCGSMmm
>>925
被害者にだよ。
それから、子どもが世間を騒がせてたことにも謝罪するべきだよ。
本人の代わりにね。
加害者に甘いのは犯罪が減らない理由のひとつだと思う。
人殺しは死刑。法で裁けない少年だったらその親が死刑でもいいくらい。
あなたの子どもが殺されたらどう思わないの?
犯人は少年だから悪くない、あなたの子どもの運が悪かったで済ませられる?

928 :名無しの心子知らず:03/07/13 03:56 ID:vTnPbmrS
>その親が死刑でもいいくらい

親を殺す殺人だったら誰を死刑にしたらいいだろう・・・
おじさんかな(何でだよ)。

929 :名無しの心子知らず:03/07/13 04:58 ID:AJ2n8jxT
>>928
子供に殺されるなら自業自得だろが

930 :名無しの心子知らず:03/07/13 05:05 ID:hHvQiUQF
恐くて、子供を作る気にならない。
自分の子供が人を傷つけるのが恐い。
しつける自信無し。
自分の目がとどかないトコでやっちまう様な気がする。


931 :名無しの心子知らず:03/07/13 05:17 ID:6tYf25ZO
>>930
そんな事が気がかりなら、本当に作らないほうが良いと思う。
下手すると育児ノイローゼになると思う。

てか、よく結婚でけたね。お相手が無茶苦茶良い人なのか、
そもそもSEXや見栄で結婚しただけ、なんだろうな。


932 :名無しの心子知らず:03/07/13 05:47 ID:6SDLZojA
>>931
見栄があるならなおさら子供を作るのでは?SEX目当てなら作りたくなくともできちゃうだろうし(w

933 :名無しの心子知らず:03/07/13 05:53 ID:ZJNPAGfj
なんだか妙な捉え方してるのが混じってるね。
>>816
以前に子供が性器を「切り取られる」事件あったら大騒ぎでしょうよ。

「きのう包丁で指切っちゃった」ってきいたら
普通は指に切り傷を負ったと思わない? 指切断だと思う?
詳細は公表されない限りわからないけど、今の時点で書き込む人ヘンだよ。

934 :名無しの心子知らず:03/07/13 06:04 ID:r9Zw2ZtG
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20030712it04.htm
殺害前、駿ちゃんをハサミで傷つける

遺体発見からそんなに時間建って無い頃に
TVではっきりと『からだの一部を切り取った』って
行ってた世。もちろん補導前ね。
補導後の報道はかなり言論規制されてるから・・・
どれも『・・・傷付け』になってる

935 :名無しの心子知らず:03/07/13 06:21 ID:ZJNPAGfj
>>934
これにはV字型の傷って書いてあったけど・・・
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20030713k0000m040160000c.html
ハサミで作った切り傷だからVなんだよね?



936 :名無しの心子知らず:03/07/13 06:21 ID:AJ2n8jxT
まさか犯人が未成年(しかも12歳)だと思わんから
逮捕前は体の一部を切り取ったとか体内から精液とか報道したが
逮捕後は自粛され、幼いどこにでもいる少年をアピールしてるマスゴミ

937 :名無しの心子知らず:03/07/13 06:35 ID:L42WZsLv
それにしても、加害者の人格タイプ、昭和13年の「津山事件」犯人に煮過ぎ
家族の溺愛、読書好き、成績優秀…。
昔から、馬鹿親っていたんだね。
最近は馬鹿親の数が大杉。


938 :名無しの心子知らず:03/07/13 06:44 ID:ZvJn4onw
>>
山岸良子の「負の連鎖」だっけ

939 :名無しの心子知らず:03/07/13 06:49 ID:L42WZsLv
山岸はしらなかったけれど、小説化、映画化多数。
社会化を妨げる、子育ての典型だと思う。

940 :938:03/07/13 06:59 ID:ZvJn4onw
>>939
漏れは独身男なので、板的には正直スマソなのだが。

漏れは正直、こういう事件を聞くと自分が辛くなるよ。
読書好き、成績優秀とか当てはまるもの。
家族の溺愛については、その裏返しのやたら厳しい躾があったな。
たとえば、厨房工房の頃、女子からの電話は全て母親に切られてた、とか。

もちろん自分は人殺しとかするわきゃないんだが、それでも鬱になる。

お母様方、放任も厳格すぎるのも同根ですぜ。
中道の精神でがんがってくれ。



941 :名無しの心子知らず:03/07/13 07:11 ID:L42WZsLv
>>940
矛盾するようだけど、そんな環境のなかでも事件を起こすケースはまれ。

あと、結果は同じかもしれないが、放任と厳格はわけて考えたほうが混乱しないと思う。

942 :名無しの心子知らず:03/07/13 08:34 ID:Rd37jrhG
あの夫婦、あの時子供放置したの、反省してるよね?

あのまま放置して育ててたらゲーセンたむろするDQNになってかも
しれないぞ。本当、放任も過保護もよくないねえ。

943 :名無しの心子知らず:03/07/13 08:38 ID:Zip26vz+
>937
最近の学校の先生って学校で問題行動起こしてる子供の親に、
子供の実態伝えないんだよね。保護者にきらわれたくないから。
問題ないですとか言ってるらしい。だから、親は学校での自分の
子供の実態を知らないことって多いよ。うちも去年の女の担任はそうだった。
今年男の担任になって、ずばずば言われてるらしく、安のじょう評判悪い。
私はいい先生だと思うんだけどねえ。サカキバラの場合は、学校はきちんと
保護者をよびだしたりしてたのい、親が勝手にたいした問題じゃないと
解釈・・。聞く耳もたない親もいるけどね。

944 :_:03/07/13 08:44 ID:HLiRMYGZ
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

945 :名無しの心子知らず:03/07/13 08:51 ID:L42WZsLv
>>943
現実を受け入れられない親が多いね。
情報が氾濫し、価値が多様化、自分に都合のいいことだけ信じていられるからね。
良薬口に苦し。


946 :名無しの心子知らず:03/07/13 08:59 ID:Sri5SL1v
直感像素質者らしいって読売にも書いてあったよね
七田式でやってるやつでしょ?
フィルム焼き付けるみたく脳に画像として記憶させるってやつ
P・コーンウェルのせまった切り裂きジャックの真犯人もこの可能性高そう
超有名な画家じゃないかって説
「性器切ってない粘着」って人権や?
普通に入ってくる性犯罪の情報的確に処理してれば
浜村のラジオマルきりガセとはおもはないよね

947 :名無しの心子知らず:03/07/13 08:59 ID:bY44sPBg
教師も物言いがなってない人もいるからなあ。

自分の授業がつまんないことを棚上げして、子供が問題だとか言う香具師も
いるしなあ。嫌われるから報告できない教師って用は、自分に自信がないからだよね。

呼び出して話をするんじゃなくて1週間密着授業参観にしたほうがいいでつ。
親は大変だが(w

948 :名無しの心子知らず:03/07/13 09:00 ID:CKt9Sb6W
>>943
仮に今回の場合も学校が呼び出しても母親はきっと聞き入れ
なかっただろうねえ
下手するとまた転校していたかも・・・・・
それでも小学校の責任としてはやっぱ親に伝えるべきだと思うよ
うちも子供が一、二年の時はベテランの担任で授業中立ち歩いて
いることを言われたけど、ただその先生はとても良く理解してくれていて、
”解らないお友達のところへ行って教えてくれてるのでいわゆる落ち
着きのない立ち歩きとは違いますから”と言ってくれて、
「ああ、この先生は子供達をちゃんと観てくれているんだな」って
安心したもんだわ。先生と保護者の信頼関係ってそうやって
できると思うし、それが子供の育成にもすごく大事なんじゃないかな?
この事件のお母さんの場合は学校との信頼関係はあったんだろうか?
テストの成績さえよければ後はどうでも良かったんじゃないかな

949 :名無しの心子知らず:03/07/13 09:04 ID:Zip26vz+
塾じゃないんだから、学校でおもしろい授業を期待するほうが
間違ってるよ。つまらないからって騒いでいいものじゃない。
だったら、公立じゃなくて、私立に入れてあげれば良かったんだよ。
公立の学校の先生でも、おもしろい授業をしてくれる先生もいるんだろうけど、
むしろ、そんな先生にあたればラッキー、よかったね。我が子よ。ぐらいに
思わないと・・・。公立に行かせておいて授業がつまらないから騒いでもしょうがないって・・
それこそ親甘すぎだよ。自覚しる!!


950 :名無しの心子知らず:03/07/13 09:11 ID:Zip26vz+
>1週間密着授業参観にしたほうがいいでつ。

これは大賛成。
それとか、教室の天井にカメラ取り付けて、家からいつでも
授業の様子がリアルで見られるようにしてあればいいのに・・。
今回の事件も商店街の監視カメラが犯人逮捕のてがかりに貢献してるわけだし。
通学路にも設置して欲しい。人権屋がうるさいか・・・?


951 :名無しの心子知らず:03/07/13 09:21 ID:xDE02P+G
>>949
公立の授業がつまらなくて当たり前と容認しちゃうなんて
公務員を甘やかしすぎなんじゃ?
もしかして無能教員のご家族?

952 :名無しの心子知らず:03/07/13 09:32 ID:3Y/n2jfq
授業が「面白い」かどうかってのは、面白いってのに何を求めるかわからんので基準としてはどうかと思うんだけど、
良くわかるかどうかは考えた方が良いよね。
公立だからってあきらめるのはイクナイ。


953 :名無しの心子知らず:03/07/13 09:32 ID:i3/ZMydh
>>950
でもそんな監獄のようなところで暮らしたら、
子どもは気の毒だと思う。
私が子どもだったら逆に、ぐれそうだけどね。
監視が行き届いてしまうのも問題だよ。

954 :名無しの心子知らず:03/07/13 09:35 ID:Zip26vz+
>951
違うよ。教育改革は必要だと思うよ。
でもそれは子供を授業中さわがせて分からせるのはどうかと思うよ。
で、子供を騒がせたからって、
先生がすぐに変わって
おもしろい授業をしてくれだすわけでもない。
もっと教員の育成レベルの問題でしょ。
まあ、少年による殺人がおきてから、少年法が改正させる
ような日本は何でも後手、後手で、対処する国だから、
騒いでる実態がないと変わらないんじゃないかっていう気持ちも
分からないではないけどね。でも、それじゃ、子供の育成の為にならないよ。
わからせるために行動であらわる。授業がつまらないから、授業中さわぐ。
なんか気持ち的に救われないものがあるから、殺人してみる。
そういう思考回路の子供になっちゃいますよ。


955 :名無しの心子知らず:03/07/13 09:36 ID:L42WZsLv
>>946
直感像素質者って社会にとってもろ刃だよね。
その過剰な想像力がプラスにもなるし、マイナスにもなる。
P・コーンウェル読んでいるんだ。
(実は私も読書好きW)
切り裂きジャックは上流階級の外科医説もあるよね。
ビクトリア朝時代の道徳観。
明治以降、日本の教育に与えた影響大きいね。

956 :947:03/07/13 09:37 ID:bY44sPBg
つまらない・・って言うか、
きちんと指導できてないということです。

書き方が悪くてすみませんでした>949

生徒も細かい指示がないと動けない子が多いので
混乱してることが多いです。それを騒いでるとか、不真面目と言って
説教1時間かます先生がいます。

957 :名無しの心子知らず:03/07/13 09:37 ID:dvX5ga84
今回勉強の出きる優等生で親は気ずかないタイプだったけど。
厳しく育てるのはガミガミ怒鳴り、叩けば良いと思っている親も多い。
「私の子は厳しく育てている!だから虐めなんかしません」その家の子が
危険なんで避けていたら親に家に怒鳴り込みに来られた。
近所じや「あの子は悪」で通っているのに知らぬは親ばかり。

958 :名無しの心子知らず:03/07/13 09:40 ID:Zip26vz+
>957
それって、その子の親に誰も教えてあげてないの?
誰からも聞かなかったら、家では抑えつけられてるんだし、
親も気付かないんじゃないの? なんで、教えないのよ。

959 :名無しの心子知らず:03/07/13 09:49 ID:dvX5ga84
お宅の御子酸は近所でも評判の悪です。と誰がその役目をするの?
想像してみて親は林真須美のような感じの人だよ。

960 :名無しの心子知らず:03/07/13 09:53 ID:LbJN5R9K
気配で察してもらうしかないんだけどね。

961 :名無しの心子知らず:03/07/13 09:56 ID:Zip26vz+
>959
いやいやそういう中傷的ないい方じゃなくて、
今日、こういうことがありました。お子さんから聞いてますか?
とか、ご存知でしたか? うちの子供から聞いたんですけど、
そちらではどうおっしゃってるますか?とか、言い方はいくらでも
あるでしょう。林真須美なら、お宅の子供だって・・みたいな返事が
帰ってくるかもしれないけど、それはそれで冷静に受け止めればいいんじゃないの。
逆恨みされて殺されかねないなら、無理にとは言わないけど・・
せいぜいその子供に自分の子殺されないように警戒して下さい。

962 :名無しの心子知らず:03/07/13 09:59 ID:dvX5ga84
察する事の出来る親なら
子供をなんとかしているよ。


963 :2504:03/07/13 09:59 ID:Zlbhc5qy

過激 http://pink7.net/masya/


964 :名無しの心子知らず:03/07/13 10:03 ID:dvX5ga84
>>961
冗談でなく毎日「怪我無く気を付けて」と言って
送り出している。「子供も自分の身は自分で守らないと」
と言っている。

965 :名無しの心子知らず:03/07/13 10:19 ID:xNc+/ia8
age

966 :_:03/07/13 10:21 ID:HLiRMYGZ
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

967 :_:03/07/13 10:23 ID:HLiRMYGZ
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

968 :名無しの心子知らず:03/07/13 10:24 ID:8y6IXiza
>>957
うちの近所にもいます。
小学校2年生なんだけど、両親とも厳しくて「絶対他人に負けるな」と教えているそう。
悪いことをしたら叩く、怒鳴るも共通。

その子は自分より出来る子、目立つ子に度々襲いかかってけがをさせるのだけど、
学校や近所から言われても
「(けがをさせられた)相手がうちの子に何か悪いことをしたのでしょう」
の一点張り。
「やられたらやり返せ」「信賞必罰」と教えているから、やり返しただけだと主張する。

そんなこんなで親子そろってご近所不信になったらしく、最近は姿も見かけない。
回覧板持って行っても姿も見せず。
でも、学校では一番になれないと教室で暴れ回る困ったちゃんだ。

969 :名無しの心子知らず:03/07/13 10:41 ID:dvX5ga84
>>968
回覧板がその家で止まり伝達確認が出来ないのが
我が家のご近所の暴れ者の子の家。

970 :名無しの心子知らず:03/07/13 10:56 ID:QlrswbA9
>>920
遅レスですが・・・
児童相談所に匿名で報告、ってことをしてもいいんじゃ
ないでしょうか。
ご近所に迷惑を掛けまくり、ご自身もそういう目にあって
親に電話したら取り合ってくれなかった、って。

971 :名無しの心子知らず:03/07/13 11:30 ID:Zip26vz+
>964
うちも・・・
とにかく、自分の命を守ることを第1に考えろって言ってる。
だって、学校で、暴力は絶対いけないって教えられてきたらしいんだけど、
相手が手を出してきても仕返しをしてはいけないと教え込まれてきたらしいの。
そりゃ、逃げられる状況なら逃げればいいだろうけど、その言葉に束縛されて
抵抗しないで殺されたんじゃ、しゃれにならん。殺した相手をまともに
裁いてもくれないんじゃ死んでも死にきれんでしょう。だから、身の危険を
感じたら、とにかく自分の身を守ることを考えて行動しろと言ってある。


972 :名無しの心子知らず:03/07/13 11:32 ID:E/Lm3JG7
<「本当のやさしさ」と「見せ掛けのやさしさ」>

「やさしさ」を勘違いするなよ。
「本当のやさしさ」というのは、相手の立場にたって相手を思いやることをいう。
「A(AB)型流のやさしさ」は、臆病のあまり、自分がどう思われるかを繕うだけの「見せ掛けのやさしさ」に過ぎない。
A(AB)型の人は勘違いしないように!
また周囲も騙されないように!




973 :名無しの心子知らず:03/07/13 11:36 ID:nbBNgDsn
>>968
格闘家の小川直也がマンマこの考え方なんだよね。
小学1年の息子にビシビシ鉄拳制裁食らわしているのは
まあその家の方針だから別に文句はないけど

許せないのは「喧嘩相手の前歯を折って返ってきた息子の頭をなでて
『よしよし よくやった』」
というやつ。
近所にこいつらがいたら果てしなく迷惑この上ないよ。
横レススマソ

974 :名無しの心子知らず:03/07/13 11:41 ID:Zip26vz+
971だけど、
ちょっと誤解されるといけないので補足します。
暴力は絶対にいけないって言われたのは、うちの子供が
個人的に言われたわけではないですよ。多分、沖縄の事件に
触発されて、先生もクラスのみんなに言う気になったみたい。
で、うちの子供は女の子。なんで、うちの子がらみで暴力ざたに
なったことは一度もないです。被害もないし(女の子でも、クラスの男に
殴られたという子はうちの娘以外ではいる)、加害者側でもない。
でも、クラスで暴力が横行してるのは事実。男の子なら巻き込まれていた可能性は
高かったと思う。なので、>971は今の所杞憂なのですが・・・
影響力大きいからね。先生の言う事を鵜呑みにしてしまうと嫌だったのでね。

975 :名無しの心子知らず:03/07/13 11:46 ID:Zip26vz+
>973
私もその番組見て、「え〜? 」って思ったけど、
きっと、前歯折られた子って先生も手をつけられないような
どうしょうもない、いじめっことかだったりしたんじゃないかな。
それで、小川の息子が制裁を加えた。きっとそうに違いないって思いこみたいんだけど
なんか、確か番長争いをしたとか言ってたような・・・
それとは別の話しだよね。ね。

976 :_:03/07/13 11:47 ID:HLiRMYGZ
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

977 :_:03/07/13 11:52 ID:HLiRMYGZ
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

978 :名無しの心子知らず:03/07/13 11:55 ID:AJ2n8jxT
どんなDQNな親に育っても過保護な親だろうと
こんな残虐な事件を起す可能性は限りなく0に近いということです。

979 :名無しの心子知らず:03/07/13 12:02 ID:Zip26vz+
限りなく0に近くても、確率的にも0に近くても、0じゃない以上、
一生懸命育てるべきだよ。親は。

980 :名無しの心子知らず:03/07/13 12:07 ID:PX6sU+qv
>>978

私もそう思う。
この事件をきっかけに育児論が盛り上がるのは悪い事ではないと思うけど、
それだけでは到底この事件の残虐性は説明できない。
皆の不安をぬぐう為にも、正しい情報を公開して欲しい。



981 :名無しの心子知らず:03/07/13 12:09 ID:R3IrkZid
うちは被害者の親になるより加害者の親になる可能性の方が高いです。

982 :名無しの心子知らず:03/07/13 13:12 ID:i35ZRPCJ
>>981
どうしてそう思うの?

983 :名無しの心子知らず:03/07/13 13:16 ID:R6ov7uH+
>>978
正常な人から見たら残虐な事件だけど
それは少年が心身共に12歳だったら・・の話
でも彼は過保護によって精神遅滞が生じていて精神的には
4〜5歳児程度の認識しかなかった様に見える。
見掛で判断してはいけないケースなんじゃないかな
上手く言えないけど絶対的価値観による判断で
適切な対応をしないと、今後も同じような事件は起こりうるし
従来の少年法の感覚でいたら再発防止はできないと思う。
沖縄の中学生リンチ殺人もある種、加害者達の幼稚性が
引き起こした犯罪だけど、この長崎のはそれを更に重症に
した根の深い幼稚性を感じる。
こんなタイプの治療が今の日本でできるんだろうか?

984 :名無しの心子知らず:03/07/13 13:27 ID:Zip26vz+
>981
そう思うんだったら、なるべく、子供の行動見張ってることだよ。
仕事なんてしてる場合じゃないないよ。
あなたはには産んだ責任があるんだから。学校から帰宅後の子供の行動
把握できてる?

985 :名無しの心子知らず:03/07/13 13:32 ID:Y8HEbzwe
異常行動ははたして話し合いだけで治療なんて出来るのだろうか
精神異常だったらなおさら非常として対処しなきゃいけないのではないのか

986 :名無しの心子知らず:03/07/13 13:35 ID:852+6xK5
http://bike2ch.cool.ne.jp/res/img-box/img20030713014917.jpg

987 :名無しの心子知らず:03/07/13 14:05 ID:/ClOPx6A
駿君の体にハサミの傷があったって
性器を切り付けた話は本当だったんですか?

988 :名無しの心子知らず:03/07/13 14:11 ID:+teoUero
ここまで悪質な犯罪がごく少ないのは当たり前だけど、
表面化しにくいだけで性犯罪は日本中どこでも起きてるし
これまで以上に、加害者・被害者ともに低年齢層同士が当事者になってる。
この状況で、こういう事件がヒトゴトだって思えるのが不思議だ

989 :名無しの心子知らず:03/07/13 14:51 ID:Wg7oAXqz
やっぱり、私には理解できん。
厨房の心理が。
こんな私にも娘が2人いるが
この子らの成長過程を正しく導けるのかな。
特別にならなくてもいいから、真っ当な人間に育って
くれることを切に望むばかり…

990 :名無しの心子知らず:03/07/13 14:56 ID:u2+Xzj0M
>>987
ガセだったら、亡くなった駿くんや親御さんに本当に失礼だから
軽々しく言わない
方が良いよ。単なる噂で、あれこれ想像されるのは
遺族にはたまらないと思われ

991 :名無しの心子知らず:03/07/13 15:05 ID:3Rs2cItt
>>982
>でも彼は過保護によって精神遅滞が生じていて精神的には
4〜5歳児程度の認識しかなかった様に見える。
本気でそう思うの?
そんなに精神年齢の低い子が小さい子供を柵の上にたたせて
はさみで体をきりつけたりする?
対象を探したりこういう事件を計画したりする?



992 :名無しの心子知らず:03/07/13 15:12 ID:Tg4qhxFz
築町パーキング行ってきました。
現場に行って、ますます犯人への怒りがこみあげてきました。
犯人への少しばかりの同情も消えてしまいました。
絶対許せね〜

993 :名無しの心子知らず :03/07/13 15:19 ID:l3mtS+gE
妄想を、妄想だけに押しとどめるだけの精神力がなかったにしろ、
そのような妄想を書き立てている事自体が恐ろしすぎる。


994 :名無しの心子知らず:03/07/13 15:20 ID:l3mtS+gE
>>992
ネタだとは思うけれど、わざわざ何しにいったわけ?
野次馬根性丸出し。

995 :名無しの心子知らず:03/07/13 15:24 ID:Tg4qhxFz
>>994
手を合わせに行きましたがなにか?
自分が行けない場所だからって何その言い方。
そもそもここに来ることじたいアンタだって野次馬根性丸出しじゃん。

996 :名無しの心子知らず:03/07/13 15:27 ID:Tg4qhxFz
誰もいませんか?

997 :名無しの心子知らず:03/07/13 15:27 ID:Tg4qhxFz
1000げっとしちゃうよ〜

998 :名無しの心子知らず:03/07/13 15:28 ID:Tg4qhxFz
1000!

999 :名無しの心子知らず:03/07/13 15:28 ID:Tg4qhxFz
1000

1000 :名無しの心子知らず:03/07/13 15:28 ID:2beXUIHd
>>994
それは言い過ぎ。
テレビでたくさんの花束やらジュースやらあったけど、
それを供えに行く人もたくさんいると思うよ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

315 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)